5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◇◆★新日バトルロワイヤル4★◆◇

1 :猪木:01/09/28 16:40 ID:ql3l4IXY
◇◆★新日バトルロワイヤル★◆◇
http://kaba.2ch.net/wres/kako/997/997789012.html
◇◆★新日バトルロワイヤル2★◆◇ (読むにはかちゅーしゃ必要)
http://kaba.2ch.net/wres/kako/998/998464193.html
◇◆★新日バトルロワイヤル3★◆◇
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=wres&key=1000500030
◇◆★新日バトルロワイヤル最終スレ★◆◇
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=wres&key=1000817679&ls=50
今度は倉庫に落ちないようにしましょう。

2 :お前名無しだろ:01/09/28 17:08 ID:???
>>1
これはすごい偶然だよ。
まさかオーストラリア留学中にこんなバカしてるとはね。
中学以来だなあ。なつかしいなぁ。
1よ、いや、倉重よ。
君は早熟でチンポ臭かったよね。あだ名は「倉重キン」だったよな。
でもまだエロいスレ立ててるとこ見ると、やっぱりスケベなようだね。
しかも大した嫌われ者のようじゃないか。
昔から屁理屈コイて周りにウザがられていたもんな。
お前の兄ちゃんが異質な病気で死んだ日の事を思い出されるよ。
いつも兄ちゃんの話題になると嫌がってたもんな。兄ちゃんは同級生のイジメで
変な病気になってずっと収容施設にいるって事知られたくなくて。
でも今はお前が兄ちゃんみたいになってるのはいただけないな。
そうか。今でも警察と隣り合わせの生活をしているんだね。
変わらない君を見れてうれしいよ。
じゃあね 

3 :お前名無しだろ:01/09/28 17:12 ID:???
このあいだ、ドームでラリアットしたんですよ。ラリアット。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいでうてないんです。
で、よく見たらなんか昇りがっ立ってて、脇固め、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、脇固めごきで普段うってるラリアットを封印てんじゃねーよ、ボケが。
脇固めだよ、脇固め。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人でドームか。おめでてーな。
よーしパパ、猪木にラリアットくらわすぞ、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、俺のバンソウコウやるからその席空けろと。
ラリアットってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
ロープ下のヒロ斉藤にいつ足引っ張られてもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。家族連れは、すっこんでろ。
で、やっとラリアットでたかと思ったら、隣の奴が、世界一のラリアットだ、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、世界一のラリアットなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、世界一のラリアットか、だ。
お前は本当にラリアットを見たいのかと問いたい。問い詰めたい。水道橋の改札に着くまで問い詰めたい。
お前、世界一って言いたいだけちゃうんかと。
ラリアット通の俺から言わせてもらえば今、ラリアット通の間での最新流行はやっぱり、幻の飯塚ラリアット、これだね。
飯塚のラリアットから背後霊スリーパー。これが通の試合。
飯塚のラリアットってのは大一番で多めに出る。
これで、それに解説山崎。これ最強。
しかしこれをすると次から失神K.O.という危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、ラリアット合戦でオナニーでもしてなさいってこった

4 :お前名無しだろ:01/09/28 18:09 ID:???
最終編の後があるなんてヤマトみたい
sageでもそもそやってください

5 :りょ:01/09/28 18:16 ID:Syj9uoFA
http://www.suisen.sakura.ne.jp/~haru/cgi-bin/br_/

6 :お前名無しだろ:01/09/28 20:12 ID:???
職人のみなさま
邪魔になったり、あらしさんを呼び込んだりしたくないので
書き込みを控えてました。
っていうか、控えすぎました。
のんびりでいいですので、続行期待。
では、また一観客に戻ります・・・いちおうage

7 :お前名無しだろ:01/09/29 09:00 ID:SJ9UrSi6
age

8 :猪木 ◆CG28uNUc :01/09/29 09:44 ID:KdhhNz0k
頑張れ新スレ!
というわけで新スレを立てましたが、今日から出張です。
しばらく上げられませんので。他の読者の皆様よろしくお願いしまーす。

職人の皆様はマイペースで頑張って下さい。自分も文才があれば書くんだけど。
こればかりは才能の違い。仕方がありませんね。
「選ばれた物の恍惚と不安」存分に楽しんでください。選ばれなかった俺はなんなんだ!
ちょっと悔しい。

9 :お前名無しだろ:01/09/29 21:30 ID:???
こっちも保全age

10 :お前名無しだろ:01/09/29 21:31 ID:tAK72h/2
DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

11 :Jrマニア ◆oOfl/2go :01/09/29 23:40 ID:???
こっちもヤバイぞage。
>8
猪木さんがいなかったら、このスレなかったし…選ばれし者ですよ、十分に。

12 :お前名無しだろ:01/09/30 12:20 ID:???
ageときます。

13 :隙間産業者:01/09/30 19:24 ID:???
[2日目 午後5:20頃 二子橋・神奈川県側]

昼過ぎから降り出した雨は強弱を繰返しながら続いている。

プログラム開始後、殆どの者が道場から離れる一方だったが、人数が少なくなった現在、
危険だと判っていても道場の近くに戻ろうという心理が働き始める。
カシンも例外ではなかった。
立入禁止区域を避け、雨脚の弱くなった隙を縫って少しずつ道場近辺へと移動していた。

普段なら行き交う車の騒音や排気、隣接する鉄橋を忙しく通過する電車の音で騒々しい場所だが
現在は厚い雲に覆われた天空から堕ちる雨滴だけが、寂しく路上で跳ねている。
当然、普段なら行楽客で賑わう河川敷やサイクリングロードにも人陰はない。
遠くなった雷鳴----自然の奏でる音だけが、この世界に残されていた。

対岸まで見通せる橋の上を、カシンはゆっくりと歩き始める。
小糠雨に煙る色褪せた景色を眺め、何かに想いを馳せるかのように。
それは春に見た満開の桜並木だったかもしれない。或いはこの地域の夏の風物詩である花火大会…。
どちらも目紛しく過ぎて行く月日に、季節の移り変わりを告げる役目を果たしていた筈である。
しかし本当の処、カシンの眼に何が映っていたのかは…判らない。

----只、ゆっくりと歩いている。

14 :隙間産業者:01/09/30 19:26 ID:???
[同時刻 東急新玉川線二子橋・神奈川県側]

プログラム開始以来、先制攻撃を常とした事がサムライをここまで生き残らせていた。
その代償として満身創痍ではあったが、精神的な疲労は感じていない。
打たれ強い体質であることに加え、皮肉にも『狂気』が原動力となってサムライを戦へと駆り立てる。

隠れ場所の医院を後にし、豪雨の中を闇雲に徘徊したサムライに天運は味方した。
弱まった雨脚に誘われるように姿を現したカシンを発見したのは一時間も前になる。
その後、隙を伺いながら尾行を続け…漸く機会を得ようとしていた。
道場の方角に向かって移動するカシンの進路から二子橋を渡ることを推測し、
見失う危険も承知で尾行を解いた。
二子新地駅から東急新玉川線を伝い、隣接する二子橋をじっと凝視める。
雨に打たれるままにした身体の大部分は冷えていたが、傷口からジワリと拡がる熱と
内から滾る心がそれを補う。
普段、滅多に使わない鎮痛剤の効果はまだ持続していたが、念の為、追加した。
武器の確認を済ませ、標的の動向を再確認する。

----眼下にカシンの姿が見える。
ゆっくりと持ち上げたボウガンの照準が、確実に標的を捉え…狂気の矢は放たれた。

15 :お前名無しだろ:01/09/30 19:27 ID:???
いいかげんやめりゃーいいのに・・・・・引き際を誤ると哀れだな

16 :お前名無しだろ:01/09/30 19:35 ID:???
いちいちケチつけるしか能が無い貴方の方が相当哀れですけどね(w

17 :お前名無しだろ:01/09/30 19:47 ID:???
煽り・荒らしは放置で。
頑張れ!職人!

18 :お前名無しだろ:01/09/30 22:18 ID:???
あげ!

19 :お前名無しだろ:01/09/30 22:22 ID:???
/       /       | \        ヽ
  /i.     /   ,,,,,;;;;=:::...、  ヽ       i
  |    ∠,,,   '''  __  `   i.       |
  /|   i'´   ヽ   ,. 'i'''''i>、    !      !
  ! !   !,;i'''(''`;, :.   ':‐`'''´`     `i      .|
   トi、 .| ''''´´             ;| i     !
    ヽ. !    .    .        /!;//   i'
     `!:.    :..、.‐'' '        / //   i'.  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ヽi.    ,___,、       ./ //   ./.  |
      ノ| ;  .:',.r==‐`‐     / // _   〈 < どんどんつまらなくなるね。昔は面白かったのに
      ノノ;ヽ ヽ:::::::'''´      /´ ,!    !  |
     ' '´  \       .::  ´   /,、,,; ,!.  \________
          ` ;,、__....:::::       。・.,;;::::.
           ````ヽ      。::';=''´ ``、
               `i   ,,。;:':;''´   ::..、:、
            ,.:::‐‐,; .,,;:;':':'''`       ヽ:、
          ,.:''´  ;:iレ;:''             ::.
         .,i  .:。´'':;''   :.            :.
         i /,:;..,:;''    .:.            :.
         ,ノ '..;:;':;''      :.             :
       ..:' 。;''´´       .            :.
      人,,:;'`'         :.:..:.            :.
     ノr'' ̄`‐::.、        . :. :           .i
    /,:;''    ノ \_       :. :.、           i
    /`´   /    `‐::.、    ` :.           :、
   ./   ./        ``‐::.._   :.          i
   i   /            / `::..、ヽ        

20 :お前名無しだろ:01/09/30 22:41 ID:???

     / ̄ ̄\/ ̄\
    /          \
  /             ヽ
 /      /⌒/ ̄ ̄ヽ  ヾ
 |      /        |   ヽ
 |     /        |    |
 |    /      ,,´⌒ヽ    |
 /    j,,/''"`ヽ  /彳●ゝヽ  \
 丿  丿 彳●ゞヽ|ヽ`ー´ ) 〉  )
ノノノ ノ  ゙゙゙ ー´ノ  \ヽ  丿 | /
(  (|ヽ `ヽ  Cヽ ))ヽ  //    罠よ!これは罠よ!絶対そうよ!
(   |\_/ヽ ´`~´`   /|ノ
 \  \ ヽ\ <´⌒v⌒`フ /
  \  |  \ ヽ ̄ ̄ノ´//
    ̄ ̄\\ \  ̄ ̄/ ノ
        ̄\_____/

21 :お前名無しだろ:01/10/01 08:10 ID:???
早めあげ

22 :お前名無しだろ:01/10/01 13:21 ID:???
そろそろage

23 :Jrマニア ◆oOfl/2go :01/10/01 15:25 ID:???
おお!隙間さーん!待ってました〜!
…場所設定が細かいですね。スゴイなあ。
つか、私が「多摩川河川敷」ってネタ振ったんでしたね。ありがとう。
続き、楽しみに待ってます。

24 :お前名無しだろ:01/10/01 22:13 ID:HYKV.T6g
age

25 :お前名無しだろ:01/10/02 07:29 ID:???
保存あげ!

26 :お前名無しだろ:01/10/02 08:58 ID:???
続けるのかやめるのかはっきりしてくれ。
意味なくageてある恥ずかしいスレ、これだけだぞ。

27 :ムシのいい話でスマソ:01/10/02 20:19 ID:???
ちょっと飽きちゃったりで先月半ばから見てなかったけど
今日一気に読んでみたらやっぱ面白かったわ
つーか、最終スレというのが読めないんだけど
このスレ前までに展開あるならhtml化されるまで読むのを
また控えるから誰か親切な人、教えて下さい

28 :Jrマニア ◆oOfl/2go :01/10/02 20:26 ID:???
>>27
最終スレ、いくつか作品がUPされていたんですけど…倉庫行き食らっちゃいました。
私が最後に書き込んだところまでで良ければ、HTMLで保存してますけど。
…ご覧になりますか?

29 :お前名無しだろ:01/10/02 21:37 ID:???
すみません。
正直、お願いします。

30 :Jrマニア ◆oOfl/2go :01/10/02 21:50 ID:???
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Samos/1943/batt-rowa-up2.html
↑これですが、もしかしたらこの後に投稿があったかもしれません。
そしたら倉庫行っちゃったヤツがHTMLになるまで待っててくださいね。

31 :猪木123da-:01/10/02 23:29 ID:papYl0RQ
保存あげしておきましょう!
Jrマニアさん。ありがとう。やっと出張から帰ってこれました。

>>26
続けるって言ってるじゃん。日本語読めないのかな。でもさ職人の皆さんが書き上げるのは時間がかかる訳よ。
だからみんな上げてくれているんでしょ。倉庫に行かないように。時間がかかるんだよね。文章書くのって。
1ヶ月2ヶ月の期間はは当たり前!待ちますよ私は、もうちょっとでエンディングが見れるのなら。
やっぱり猪木の戦場での活躍を見るまでは止められません。
職人さん頑張って下さい。辛いと思いますが最後までやりとげましょう!

32 :お前名無しだろ:01/10/03 00:24 ID:???
悪い事言わないから、ここでしない方がいいと思う。
マターリやるなら、どこかにHP作って、1回だけリンク貼って終わった方がいいよ。
職人さんって、シロウトさんでしょ?
一気に書き上げなきゃ、いつまでかかるか分からないわけでしょ?
ノアのヤツは、一人で一気に書きあげたから、読んでる方も一気に読んで、
一気に消化できたけど、ここはハッキリ言って消化不良だよ。
行き当たりばったりに無闇に長編になってる同人誌みたいな感じがする。

ありがちな「未完の大作」にならない事だけを祈りつつ。

33 :お前名無しだろ:01/10/03 01:16 ID:???
>>31
お前こそ場の雰囲気嫁。
お前らの寒いノリがプ板全体をどれだけいたくしてるか、頼むから考えてくれ。頼む。

34 :お前名無しだろ:01/10/03 12:02 ID:???
>>33
ただの1スレッドにそんなに影響力があるとは知らんかった(藁

35 :お前名無しだろ:01/10/03 12:26 ID:???
激励age
というか、最近Jrマニアさんとか隙間さんの様に女性陣の活躍ばかり目立つ。
頑張れ、男性陣!(ZNLさん、カンコさん)

36 :お前名無しだろ:01/10/03 16:36 ID:???
プ板、連続投稿規制がかかったらしいですよ。
作家さんたち、アップする時大変かも・・・。

37 :お前名無しだろ:01/10/03 17:36 ID:???
35だが書いた後、急に気付いた。念押すが二人とも♂だよね?

38 :お前名無しだろ:01/10/03 19:16 ID:???
>>36
アップする作家さん自体がいなくなっちゃった、という説もあるが(W
頑張れ、隙間産業者さん!!

39 :猪木 ◆CG28uNUc :01/10/03 23:00 ID:dAWTg8GY
ありゃりゃ!ジュニアマニアさんて女性の方だったの。
申し訳ないずっと男だと思っていました。
すいません!あげ!

40 :お前名無しだろ:01/10/03 23:39 ID:???
801女は金本の代わりに成瀬×稔で楽しんでるんだろうか?

41 : ◆ZNLiv1KU :01/10/04 02:08 ID:???
あ、猪木さんお帰りなさい。
>35
すみません。サボってるわけじゃないんですがなかなか話がまとまらなくて…
>37
男です。カンコさんも男性です。

42 :お前名無しだろ:01/10/04 08:24 ID:???
定期あげ

43 :お前名無しだろ:01/10/04 21:29 ID:???
age

44 :お前名無しだろ:01/10/04 23:31 ID:???
age.age

45 :お前名無しだろ:01/10/05 15:43 ID:???
次の作品待ち遠しい、頑張ってください。

46 :補完職人:01/10/05 15:53 ID:???

[3日目 午前9時]
 「ブレークバニーの小池祥絵を呼べ…。」
 猪木は佐山に命じた。
 「しかし、女性の投入は…。」
 「フフフ、うちの男どもは女に無縁だからな、女の色香が勝つか、男の怒張が勝つか、
  見てみたいじゃないか。ファンもそれをのぞんでいるんだよ。あと、乙葉も呼んでおけ。」
 「は、はい。」
 佐山はしぶしぶと了解した。
 「そんな小池祥絵や乙葉が喜んで参加するはずない。どうせなら、好き放題陵辱してしまって、
  参戦させよう。そうだ。それがいい!」

47 :お前名無しだろ:01/10/05 16:34 ID:???
>>46
このオチ、どう責任とるつもりだ…?(w

48 :お前名無しだろ:01/10/05 17:03 ID:???
残ってるのはカシンとサムライと蝶野と武藤に西村に・・・だから、
だれが3P権を手にするんだ!?
乙葉VS小池でキャットファイトもいいかも・・・

49 :お前名無しだろ:01/10/05 17:05 ID:???

あとは真鍋と大仁田も参戦させて!
高田は出ないの?
大矢と藤原と…
まだまだいるぢゃん!




aiko?

50 : :01/10/06 01:11 ID:Bwf0vt1A
変なのであがってるけど、改めて連休期待あげ

51 :お前名無しだろ:01/10/06 09:35 ID:???
あげておこう

52 :お前名無しだろ:01/10/06 10:19 ID:???
面白くないから小さな世界で盛り上がっててね

53 :お前名無しだろ:01/10/06 14:48 ID:LGdRJz72
あげましょー

54 :正直:01/10/06 14:50 ID:Qwtb4/xo
     _____
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直、すまんかった
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Cassiopeia/7857/index.htm

55 :お前名無しだろ:01/10/06 21:58 ID:???
     _____
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直、すまんかった
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|

56 :最初の頃からの読者:01/10/06 22:39 ID:???
職人さん(ZNLさん・Jrマニアさん)、お疲れ様。
どうやら隙間産業者さん、氏んだね(違ってたらスマソ)
でも一週間経過して続編がUPしないってやっぱりヘンだよ。
これだけ煽りがキツイと仕方がないかもしれないが、女性だし。

だからカシン-サムライは無視して話進めればいいんじゃないかな、と思います。
正直終わらないよ、他人の進行気にしてたら。期待してます、頑張れ!
追伸:佐山好きの俺としてはブチギレる所が是非見たい。
   カンコさーん、カムバック!頑張ってる二人を見殺しにするな!
             数ある作品の中で木戸編に一番感動した一読者より

57 : ◆ZNLiv1KU :01/10/07 08:45 ID:???
…すみません、また試合のせいで連休中にはUP出来そうにありません。
何とか今日までに仕上げたかったんですが…本当に申し訳ないです。

>56
「氏んだ」って表現はちょっと(汗  ですが確かに音沙汰無いですからね…
もし今私が書いてる話が終わっても隙間さんが出てこなければ考えないといけないか…

58 :お前名無しだろ:01/10/07 10:33 ID:???
     _____
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直、あげておく
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|

59 :ハゲ:01/10/07 22:44 ID:ynN7qU7.
揚げ

60 :お前名無しだろ:01/10/08 09:01 ID:k9T6GaNk
朝ge

61 :お前名無しだろ:01/10/08 12:47 ID:???
今から東京どーむ行ってきます。

62 :隙間産業者:01/10/08 14:45 ID:???
ヒュン----背後から一陣の風が耳元を掠めたのと同時に、右頬にカッと熱が拡がる。
カシンは左に飛び退りながら振り返ったが、路上には相変わらず人陰はなかった。
ヒュン----ニ度目の飛来物の気配に、反射的にジュラルミンの盾を構える。
ガッと金属を弾く音と衝撃----その方向に襲撃者を視認すると盾とジュラルミンケースを
放り投げ、ベルトに挟んでいたグロッグを抜き2、3発連射。
弾かれるように倒れた襲撃者の姿は、鉄橋の影に隠れた。
視線を固定したままグロッグを構え、用心深く襲撃者が倒れた辺りまで移動するカシンの
マスクの下では、右頬をジンと痺れるような痛みと共に雨とは違う暖かな感触が伝う。

神経を研澄まし気配を探るが、強くなり始めた雨と増水した多摩川の流れる音、そして
再び近付いてきた雷鳴が視聴覚を鈍化させていた。時間の流れが渦を巻くように、
緩急の感覚が喪失する。実際には僅か二、三分の間が、永遠にも思われ…

63 :隙間産業者:01/10/08 14:46 ID:???
ヒュン----三度カシンを襲ったボウガンの矢が、手元からグロッグを弾き飛ばす。
「----!」 予想外の方向から襲撃に、常人なら降り返って相手を確認してしまう所だが
一瞬が命取りになる世界に身を投じていたカシンは、サッと前回転して追撃の矢を避け、
腰から抜いたS&W M629Cを構える。

鉄橋の上を匍匐前進しながら雷鳴の間隔を計り、サムライは光速と音速の時間差を読んだ。
絶好の機会を逃したものの、依然、勝機は自分にあるのだと信じる心が、怯む事のない行動を
可能にする----最接近した部分から二子橋に飛び移るという危険な行為も、その産物である。
雷鳴に合わせて気配を隠蔽し、着地点で転がるように受け身を取って衝撃を最小限に抑えつつ
「ある物」に近付いた。
睨むようにカシンを見遣り、悟られなかった事を確認。足元に転がったジュラルミンケースを
手探りで開いて、『戦利品』の中から手触りだけで目的の物を選び取る。
それは殺傷能力に優れた武器類ではなく、ライガー殺害の決定的な証拠----マスクだった。

64 :隙間産業者:01/10/08 14:47 ID:???
サムライは無表情のまま、頭頂部の固定ベルトを左腕に通して両手をフリーにすると
ボウガンを構え、無防備なカシンの側面を突いて攻撃を再開。
片目という遠近感の狂いを勘で修正し、三本目、続けて四本目の矢を放ち、カシンに向かって
全速力で駆け出す。
グロッグを弾かれたものの、追撃から逃れたカシンがS&W M629Cを構え、迎撃体勢にあるのを
視認すると、サムライはボウガン本体を投げ付けて銃口を逸らし、一気に間合いを詰めた。

隙を突いて首を捕ろうとしたサムライの動きを察し、カシンは寸前に首を抜く。
バランスを崩したサムライの後頭部に銃のグリップを叩き込み、間髪入れず、衝撃に沈んだ身体に
膝を突き上げた。まともに顎に入った蹴りの勢いで仰向けに倒れたサムライを跨ぎ、
カシンは容赦なく引金を引く----しかし寸前に足首を捕られ、体勢を崩した。

路上で跳躍した銃弾----そこにサムライの姿はない。

65 :隙間産業者:01/10/08 14:47 ID:???
カシンの足を支えに腕力だけでスライドしたサムライがスッと立ち上がる。
背後から両腕ごとホールドにかかるが、カシンが腰を落として逃れようとして、結果的に首を捕る
形になった。だが締め上げは同時に負傷した右腕を苛み、カシンの抵抗に敢え無く外される。

一進一退の攻防----それは嘗て闘いの場であったリング上と同じであった。
揉み合いながら路上を転がる二人は、既にどちらも武器を手放していた。
己の肉体のみで相手に挑む----お互いが忘れかけていた「何か」を思い出しているかのように。
----しかし現実は容赦ない。二人を支配しているのは「私闘」。
「中西殺ったんだろ?!」 カシンが叫ぶように問う。
「ライガー狩りは楽しんだか?」 サムライは腕にしたマスクを見せつけながら問う。
その問いは応えを求めたものではなかった。各々が心に蟠った激情を吐き出したに過ぎない。

そうして死者への手向けのように、再び無言の格闘が始まる。

66 :隙間産業者:01/10/08 14:48 ID:???
時間無制限の「死」でしか終わらない闘い。
文字通りの「死闘」はどちらが制してもおかしくなかった。
しかしこのプログラムの本当の終焉を理解していた分、カシンが有利であった。
生き残る----それが最優先事項。
カシンは隙を突いてジュラルミンケースに駆け寄り、武器を取る。それは皮肉にもライガーから
奪われた武器----ブッシュナイフであった。素早く死角に入ると、カシンはナイフを降り下ろす。

潰れた左眼の死角を狙ったカシンの攻撃は左肩を直撃した。
骨まで喰い込んだナイフの感触は、始めヒヤリと冷たく次の瞬間には燃え上がるような熱に変わる。
吹き出した大量の血は、既に余す所無く濡れていたシャツを染め上げ、腕を伝ってライガーの
マスクをも血塗れにした。より濃くなった深紅のマスクを凝視めるサムライの脳裏に様々な記憶が
渦を巻き、膨れ上がった感情が胸を圧迫し…遂に「死」が自分を捉えた事を知る。
サムライは最期に自らを鼓舞させる為、獣の様な咆哮を上げた。

67 :隙間産業者:01/10/08 14:48 ID:???
手負い獣の様に咆哮したサムライが血の吹き出す肩でタックルをかけ、
カシンは欄干に押し付けられた。
圧迫と、激しい雨でさえ流し切れない濃厚な血の匂いに一瞬息を詰まらせながら
横に払い退けると、サムライは無抵抗のまま、勢いで欄干を越えた。
「----っ!」 反射的に伸ばしたカシンの腕を掠め、サムライの身体は墜落する。
マスクに隠された表情がどんなものであったのかは判らないが、僅かに口元が
微笑していたように見えたのは…気の所為ではない。
その笑みが何を意味していたのかは、最早知る由もないのだが----。

増水した多摩川の濁流に、サムライの姿は呑まれた。
虚しく宙を掻いた手を…カシンはゆっくりと握り締める。

----何時の間にか遠離った雷鳴が、弔鐘のように響いていた。

68 :隙間産業者:01/10/08 14:49 ID:???
何だか消化不良って気もしますが、サムライ編終了。
リアル追求したものの間違いあり…二子新地駅は東急田園都市線のようですし、
隣接した橋を実際飛び越えられるかも謎。(参考資料はそれらしき一枚の写真のみ…)
まぁ、その辺は適当に脳内修正して頂ければと思います。

>56様 氏者復活(W 女だけど煽りは気になりませんでした。寧ろ賛否両論あっての
ものだと思いますので。只、進行の妨げになっていた自覚はあるので、その点は深く反省デス…

最期に、遅筆な所為で皆様に御迷惑お掛けした事
秀逸キャラのサムライを生かし切れなかった事を深くお詫び致します。
後は一読者としてラストを楽しみにしています。ZNL様、Jrマニア様、頑張って下さい!

それにしても投稿規制解除はないんでしょうか…かなり辛い。

69 :お前名無しだろ:01/10/08 16:19 ID:???
煽りじゃなくて本音言っていい?
悪いけどこれがサムライの終りじゃ納得行かないYO ナンダカナァ・・・・

70 :お前名無しだろ:01/10/08 17:10 ID:???
待望の新作!age

71 :318:01/10/08 22:14 ID:???
>Jrマニアさん
金本、T2000入りしちゃいましたね(藁 本気でカシン萌えに転向しようかな>私

72 :お前名無しだろ:01/10/08 22:48 ID:???
保存あげ

73 :お前名無しだろ:01/10/09 10:17 ID:???
もいっちょあげ

74 :お前名無しだろ:01/10/09 21:35 ID:???


75 :お前名無しだろ:01/10/10 08:22 ID:???
     _____
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直、
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|

76 :お前名無しだろ:01/10/10 08:25 ID:S7AJ7rI.
     _____
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直、 俺もT2000入ろうかな?
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|

77 :お前名無しだろ:01/10/10 08:47 ID:???
久々に見たらサムライが寒い死に方してた・・・鬱だ

78 :お前名無しだろ:01/10/10 22:03 ID:???
     _____
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直、
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|

79 :お前名無しだろ:01/10/11 13:19 ID:???
なんかよくわからんけど危なそうなのでage

80 :お前名無しだろ:01/10/11 13:24 ID:???
まだやってたんだ、これ

81 :お前名無しだろ:01/10/11 23:34 ID:???
     _____
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直、正念場
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|

82 :お前名無しだろ:01/10/12 08:11 ID:???
終っているのか、まだなのか、微妙あげ

83 :お前名無しだろ:01/10/12 08:36 ID:9cHW2D7M
今後このスレはAAやネタの練習用に使いましょう

84 :終了業者:01/10/12 08:43 ID:???
大竹「ハッ!夢か・・・、続きが見たかった・・・」
三村「夢かよ!」
三村&大竹「バンザーイ!バンザーイ!」

85 :お前名無しだろ:01/10/12 22:15 ID:???


86 :お前名無しだろ:01/10/13 18:07 ID:???
職人さんが頑張っているのであげ

87 :お前名無しだろ:01/10/13 21:55 ID:???
続きが読みたいので、age

88 :お前名無しだろ:01/10/14 11:50 ID:???
保存あげ

89 :お前名無しだろ:01/10/14 22:09 ID:???
age

90 :お前名無しだろ:01/10/15 10:12 ID:???
定期あげ

91 :お前名無しだろ:01/10/15 22:33 ID:???
あげたい気分だね

92 : ◆ZNLiv1KU :01/10/16 04:56 ID:???
[2日目午後4時頃:中華料理店]
大きな店内に鈍い銃声が響き店の扉が開かれる。銃声は扉の鍵を壊すための物だったらしい。
扉の開かれたそこには、右手にデザートイーグルを携えた武藤敬司が立っていた。
武藤は懐かしげに店内を眺めながら店の奥へと歩を進める。
更にその武藤の後に続く影があった。野上彰だ。
武藤は無言のまま店内に幾つもある大きな円形のテーブルの一つ近付き、
机の上に逆さまに置かれた椅子をいくつか放り投げた。
そしてできたスペースに野上の方を向いて座り、やっと口を開く。
「ここならいいだろ?話すにしても殺し合うにしても。」
それを聞いた野上は、立ったまま何とも言えないような表情を見せた。

93 : ◆ZNLiv1KU :01/10/16 04:58 ID:???
ここで時は少しだけ遡る。

この店の前で野上は昔を思い出ていた。
武藤と蝶野、この自分と同期の中でもほぼ同時にデビューした2人と交わした他愛も無い約束。
『一番初めにタイトルを獲った奴がここでメシを奢ろう』
そして3年後のある日、海外遠征から帰ってきた武藤が第4代のIWGPタッグ王者に輝いた。
その次の日の晩、約束などすっかり忘れていた野上は2人に首根っこを掴まれ、
二人に脅され小突かれしながら訳も分からずここに連れてこられた。
ようやく約束を思い出した時に見た、この店の華美な装飾の施された門構えに随分期待したものだ。
色々と思い出しているうちに野上は誰に聞かせるともなく呟きだした。
「そういやこの店の料理って…」
「高いクセにえらい不味かったよな。」
「!!?」
誰かの声が背後で自分に合わせた。

94 : ◆ZNLiv1KU :01/10/16 04:59 ID:???
全く予期しなかった声に野上は懐からグロック34を抜きながら弾かれるように振り向く。
だが無防備なまま立っている武藤を視界に捉え、グロックは途中で止まった。
自分が生き残るために武藤も殺さなければならないし、当然そのつもりだったのだが
色々思い出していたせいで思わず手を止めてしまったのかも知れない。
そんな戸惑う野上を横目に武藤は扉に向かうと手に銃を持ち店の扉に向ける。
二度の銃声の後、扉が開くことを確認した武藤は野上の方を向き直った。
「彰、中入れよ。」
それだけ言うと武藤は店へ入っていく。
野上は複雑な感情を抱きながらもなんとなく武藤の雰囲気に押されその後に続いた。
一応手持ちの二丁の銃の存在を確かめて。

95 : ◆ZNLiv1KU :01/10/16 05:01 ID:???
[2日目午後4時5分頃:中華料理店]
「で、お前何人くらい殺したの?」
武藤は昨日の夕飯の献立でも聞くかのような調子で野上に問い掛けた。
「い、いや、何人ってオレそんなに殺してないですよ!」
野上は慌てて否定して見せた。そんな野上の態度に武藤は笑みを漏らす。
「ハハッ、そうやって何人騙したかって聞いてんだよ、ムービースター。」
「………やっぱバレてます?ムトさんには敵わねぇなぁ。」
野上はイタズラのばれた子供のような顔を見せた。これも半分演技かもしれないが。
「…昔っから見てる奴の嘘ってのは結構分かるみたいだな……」
不意に武藤は伏し目がちになり呟く。
「何かあったんですか?」
「……何でもないよ。それでお前、誰殺したの?」

96 : ◆ZNLiv1KU :01/10/16 05:03 ID:???
「健介?アイツもつくづく運が無いヤツだよなぁ…」
野上の報告を一通り聞いて、しみじみと武藤は首を左右に振る。色々思う所があるようだ。
「運って言うか何て言うか(苦笑)ま、仮にも元チャンピオンとは思えなかったですけど。
それより武藤さんはどうなんです?」
過去に争った相手へのリスペクトのせいか野上の言葉を武藤は少しきつい表情で咎める。
「おい『それより』って言い方はねぇだろ。」
「あ、スンマセン。いや正直スマンかった(笑)」
武藤は仕方なさそうに小さく溜息をついた。
「…やれやれ、もういいよ。しかしこのゲームで一番元気なんじゃないか?オマエ。」
「かも知れませんね。でムトさんはどうなんすか?」
野上はどんどん調子が上がってきているらしい。
「俺は…」『ギィィ』「!!」
武藤が言いかけたところで店の扉が軋みながら開いた。
二人が反射的に銃を向けたそこには、こちらに銃を向ける蝶野正洋がいた。

97 :時間に注意して下さい:01/10/16 05:07 ID:???
[2日目午後3時10分頃:病院]
蝶野はトイレの洗面所で顔を洗っている。
中西から「生きる権利」を貰った蝶野はそのままずっと病室に潜み、
中西の実質の仇であるサムライが戻るのを待っていた。
あの男はどうしても自分の手で葬らなければならない、そう思ったからだ。
しかしいくら待ってもサムライは現れず、今に至っている。
この極限状況下において神経を張り詰めさせたまま時を過ごすのは並大抵のことではない。
それが9時間も続き蝶野の精神は極度に消耗していた。
蝶野も流石に耐え切れなくなり、一度息を抜く為にトイレへ向かったのだ。

98 : ◆ZNLiv1KU :01/10/16 05:08 ID:???
特に催していなかったが無理矢理用を足し、洗面所で手を洗ったあと
両手に溜めた水を顔に押し付けた。
気温に比べれば幾らかは冷たい水が顔に触れると、少し楽になる気がした。
濡れた顔をタオルで拭い大きく一つ溜息をつく。そして慎重に辺りの気配を探りながら
中西の眠る病室へと戻っていった。しかしその間全く人の気配は感じられなかった。
(どこに行きやがった、松田の野郎…)
蝶野は毒突きながら病室の扉を静かに開ける。だが病室には思いもかけない先客がいた。
「ヨッ!オマエだったのか。元気そうだな、蝶野。」
突然自分に向けられたあまりに場違いな声に蝶野は懐の銃を抜くのも忘れたまま声の主を見た。
視線の先の馳浩はいつものように背広を着て笑顔を湛えていた。

99 : ◆ZNLiv1KU :01/10/16 05:10 ID:???
(は、馳さん?)
思えばこのゲームが始まってから、蝶野は自分に敵意を向けない健康な人間に初めて会った。
その嬉しさに、思わず馳に駆け寄りそうになる。
しかし蝶野踏み止まった。不自然だ。どうして馳はこんなに平然としているのか?
ベッドで眠る中西の遺体は見た筈だ。しかし顔色一つ変わっていない。
更に蝶野が部屋に入って来た時も少しも慌てなかった。そして手には武器も持っていない。
まるで入って来るのを知っていたかのようだ。それ以外にも妙な違和感を感じる。
蝶野には目の前の男が自分の知る馳浩とは違う気がしてならなかった。

100 : ◆ZNLiv1KU :01/10/16 05:11 ID:???
「馳さん……あんたこれまでに誰を殺した?」
目の前の男を試す意味で問い掛けてみた。答えによっては…蝶野は懐の銃を確認する。
その問い掛けに馳は片眉を少しだけ吊り上げたが、それ以外表情に何の変化も見せぬまま
まるで数字でも数えるかのように何でもない顔で、今までの『戦績』を挙げ出した。
「んー?…え〜と小鉄さんだろ、それから服部さんと後藤さんに橋本。
保永さんも俺が殺ったことになるか。あと、た…棚橋?かな。若手のヤツ。」
もう途中から馳の声は殆ど蝶野の耳に届いてはいなかった。
そして次の瞬間、蝶野はただ黙って懐からベレッタM93Rを引き抜き、馳に向ける。
それでも馳は身じろぎ一つ見せない。既に蝶野の悪い予感は確信に変わっていた。
「おいおい待てよ、ホントに真面目な奴だな。俺は話があって来たんだぜ。」
無言のまま自分にべレッタを向ける蝶野を無視して馳は続ける。
「なぁ、俺と組まないか?」

101 :とりあえずここまで:01/10/16 05:12 ID:???
「は!?……何言ってんだよ?」
蝶野には完全に理解できなかった。一体この男が何を考えているのか。
「いや何人か殺したら飽きちゃってさぁ、でやっぱ俺だって生き残りたいワケよ。
その為には仲間ってのもいたほうがいいだろ?その方がお前だって…」
「フザケンナコラァ、エー!テメェなんかと組めるかよ、馳ェ!!」
蝶野の怒声が病室中に響く。そんな蝶野の剣幕にも馳は軽く溜息をつくだけだった。
「…アンタ一体どうしちまったんだよ……」
一転して蝶野は悲しげな顔を見せる。むしろこれが本当の蝶野の顔ではあるが。
「どうしたって言われてもなぁ。確かに前とは違うけど、俺もよく分かんないし。
ただすごく気分いいんだよな。このゲーム始まってから。」

102 :お前名無しだろ:01/10/16 08:20 ID:???
◆ZNLiv1KU さん、ありがとう!

103 :お前名無しだろ:01/10/16 08:32 ID:???
で結局まだ終らんの?

104 :お前名無しだろ:01/10/16 20:42 ID:???
新作バンザイ!!age

105 :お前名無しだろ:01/10/16 22:18 ID:???
俺もあげ!age

106 :お前名無しだろ:01/10/16 22:35 ID:???
◆ZNLiv1KU さん!お疲れ様です!!この調子で
ゆっくりと頑張ってください!!
オイラもageで

107 :お前名無しだろ:01/10/17 00:56 ID:???
やっぱいい!おもしろいよ。
プ板の中に、ひとつくらいこんなゆっくりなスレあってもいいよね

108 :お前名無しだろ:01/10/17 21:59 ID:???
age

109 :お前名無しだろ:01/10/19 00:33 ID:???
「3」が圧縮されたみたいなので一応保全レス。

110 :お前名無しだろ:01/10/19 03:00 ID:???
age

111 :お前名無しだろ:01/10/19 08:23 ID:yX0rbctb
この圧縮スピードはかなり危険あげ

112 :お前名無しだろ:01/10/19 13:04 ID:1ocXGLDX
あげ

113 :蝦夷子:01/10/19 14:23 ID:???
[2日目 PM18:00 多摩川河川敷]
乙葉はとぼとぼと1人で歩いていた。
佐山と部下の坂本一生は打ち合わせどおり、
後から車で追いかけて坂本が車の中に引きずり込んだ。
乙葉が悲鳴を上げかけたので、慌ててその場から離れた。
2人の興奮はピークに達した。
後部のドアはあらかじめ内側から開かないようにしていたので、
2人は余裕の態度で獲物を見ていた。
ドアを開けようとノブをガチャガチャしている乙葉の様を楽しみながら笑っていた。
佐山はレイプは初めてだが、坂本は過去に経験があるらしい・・。
たまらなくなった佐山は即座に襲いかかった。
坂本も佐山の車を使っているので快く1番を譲ってくれた。
坂本はビデオカメラの準備を始めた。
「いやっお願い、やめて!」かわいい声で抵抗する乙葉を見て佐山の理性は完全に吹き飛んだ。
「おまえこんな状況でホントで止めてもらえると思う?!」
思いっきり服を破った。

114 :お前名無しだろ:01/10/19 14:32 ID:???
>>113
本筋から離れすぎ。萎えるからヨソでやってくれ。

115 :お前名無しだろ:01/10/19 14:58 ID:???
113はどうでもいいとして、サムライvsカシンのあっさりさにしんみり。
序盤だったらあれぐらいでもよかったけど、もうみんな思い入れアリアリだからね(w
でも、これからも期待

116 :工藤探偵事務所:01/10/19 18:42 ID:swqYjXXo
どうでもいいけど坂本一生ってまだ佐山のとこにいるんかぁ?

117 :お前名無しだろ:01/10/19 18:51 ID:???
>>117
やめたはず

118 :お前名無しだろ:01/10/19 22:58 ID:???
とにかくあげ!

119 :お前名無しだろ:01/10/20 10:06 ID:KfOtzpny
よかよか

120 :お前名無しだろ:01/10/20 11:45 ID:???
誰かが書いたサムライ死んだの無しにして
ZNLiv1KUさんに改めてサムライの死を書いてもらえないだろうか

121 :お前名無しだろ:01/10/20 12:42 ID:???
>>120
賛成age

122 :お前名無しだろ:01/10/20 13:21 ID:wjVdrz4/
>>120
それはスゲー失礼だろ・・
自分勝手すぎ!

123 :お前名無しだろ:01/10/20 13:31 ID:???
>>122
言ってる事は正しい
でも120と121の気持ちもよーーーーくわかる。
それくらいあのサムライの終りは寒かった

124 :お前名無しだろ:01/10/20 17:58 ID:ZgQ+I9El
あげとけ

125 :お前名無しだろ:01/10/20 22:21 ID:???
つべこべ言わず、あげ!

126 :お前名無しだろ:01/10/21 12:49 ID:???
あげに賛成

127 :お前名無しだろ:01/10/21 22:00 ID:TYYkAiwN
フ、あげだ。

128 :120:01/10/21 22:24 ID:???
>>122
正直、スマンカッタ
失礼なの重々承知です。
でも、俺が悪者になっていいから書きなおして欲しい

サムライってこの物語の最も予想以上にいいキャラだと思う
普通に考えたら、始めの頃に死んじゃうキャラだもん>松田
だからこそ狂ったサムライは魅力的・・・・だった

129 :お前名無しだろ:01/10/21 23:58 ID:???
>>128
賛成。
前に誰か書いてたけど、普通格的に言えば残る連中がバタバタ死んだのが面白かったし
特に武藤が悪党だったのと、サムライの狂いぷり・野上の役者ぷりが衝撃的だった

ある意味、最大の功労者なんだからどうにかして欲しいと思う>漏れも

130 :お前名無しだろ:01/10/22 08:28 ID:???
>>129
その気持ちもわかるんだけどね。
確かに俺もあのサムライの死に様は納得いかない。
でも作者がああいう死なせ方をした以上俺ら読者は
納得いかなくても受け入れるしかないんじゃないかな。

131 :お前名無しだろ:01/10/22 11:13 ID:bxYsky/6
GOKU−DOってだれだー!?

132 :お前名無しだろ:01/10/22 11:17 ID:???
正直、前座奮闘記読んだ後ここ読むのタルイ。

133 :お前名無しだろ:01/10/22 11:22 ID:???
>132
あまりそういう事を言うものではない

134 :お前名無しだろ:01/10/22 12:41 ID:???
>132
だったらこっち読まなきゃいいだろうが、
て言うか黙ってろ粘着野郎

135 :お前名無しだろ:01/10/22 14:09 ID:???
サムライの最期はサムライらしくてよかったんじゃねえの?
文句ある奴には、だったらお前ら書いてみろって言いたいね
作家さんがた頑張って下さい

136 :お前名無しだろ:01/10/22 17:19 ID:???
>>135
自作自演kimo!!

137 :お前名無しだろ:01/10/22 17:46 ID:???
職人さん頑張れage
>>136
氏ね

138 :お前名無しだろ:01/10/22 22:23 ID:???
age

139 :お前名無しだろ:01/10/23 12:17 ID:???
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/wres/1002555811/l50より転載

101 :ニシオ@週刊ファイト :01/10/20 14:09 ID:JPMbUxD5
猪木引退のときに猪木を意識したファイトをして、さらに闘魂注入ビンタをくらったとき、
新日レスラー内でかなりヒートを買ったらしい。
その後、どっかの地方で真中くらいの試合順で橋本とのシングルが唐突に組まれリング上で
公開リンチに近い制裁試合があったとのこと(橋本はまだ“破壊王”と呼ばれていたころ)
ヴァリスからその試合のビデオも出てる。

102 :お前名無しだろ :01/10/20 23:09 ID:???
>>101
うわ、かわいそすぎる
新日のレスラーって結構陰湿なのね
なんでみんな西村さんのように爽やかになれないのかしら?

新日のレスラーは西村以外氏ね。

140 :お前名無しだろ:01/10/23 14:25 ID:???
age

141 :お前名無しだろ:01/10/23 21:41 ID:???
がんばれ、職人さん

142 : ◆ZNLiv1KU :01/10/24 07:41 ID:???
「?……」
蝶野には馳の言葉は理解出来なかった。
当然馳の身体に起きた異常は誰も、猪木や馳自身ですら知らないのだから無理もない。
「…さっさと消えてくれ。オレはアンタとは組む気は無い。」
「なんだやっぱダメ?しょうがねぇな、他探すか。ま、お前も殺されないように頑張れよ。」
馳はそう言うと、自分に銃を向ける蝶野の横を通りすぎて出口のドアノブに手をかけた。
「…おい待てよ。」
蝶野が馳を呼び止める。ベレッタは向けたままだ。
「俺の言った『消えろ』ってのは出て行けって事じゃない、死ねって事だ。
アンタを生かしとく訳にはいかないんだよ。」

143 : ◆ZNLiv1KU :01/10/24 07:43 ID:???
言い終えた蝶野は、引き金にかけた指に力を込めながら自分に背を向けたままの馳を見た。
――――笑っている。
向こうを向いたままで顔は見えないが、背中に銃を向けられた状態で確かに馳は笑っていた。
「今の」馳の持つ空気、態度の異常さが蝶野の背筋に言い様の無い悪寒を走らせる。
だがそれを意地でねじ伏せ蝶野は引き金を引いた。
しかしもうそこに誰もいなかった。すでに馳は素早くドアを開け、廊下へと出ていたのだ。
蝶野も部屋を出て、廊下を走る馳の背中を捉え再び銃を放つ。
だが弾は虚しく床を削り、それに気付いた馳は窓を突き破り外へと飛び出した。

144 : ◆ZNLiv1KU :01/10/24 07:45 ID:???
蝶野も馳の後を追い、窓から外へと出る。
3m程の高さの外壁と病棟に囲まれたそこには植物が生い茂り、馳の姿を認めることも出来ない。
それでも蝶野は葉の擦れる音を頼りに数発銃弾を放つ。すると辺りは静寂に包まれた。
耳を澄ませ物音を探るが何も聞こえてこない。2分程待った所で蝶野は着弾の確認に動いた。
その直後、乾いた音の後に蝶野の首の左側を衝撃が掠める。
「!…つぁっ」
馳の反撃だと気付くのには数秒を要した。今まで『実戦』経験の無かった蝶野は馳の反撃が無いのを
離れた距離での攻撃手段を持たないからだ、と安易に考えてしまっていた。
その間違いに気づいた時には、既に茂みから現れた馳に間合いを詰められてしまっていた。
蝶野は銃を向ける前に押し倒されはずみで銃を落としてしまう。
「動きが硬いな蝶野。慣れてないだろ、んん?」
馳は馬乗りになった蝶野の額にトカレフを押し付けながら勝ち誇るように薄笑いを浮かべた。

145 : ◆ZNLiv1KU :01/10/24 07:51 ID:???
苦渋に満ちた顔のまま、蝶野は馳を見上げている。
「そんな顔すんなよ。しょうがないって、お前は殺しには向かないんだから。」
「じゃあお前は向いてるのか?」
「あれ?…越中さん、なんでここにいんの?」
突然の言葉に反応して馳が見上げた先で、ブローニングを構える越中が喋っていた。
「あれだけドンパチやってりゃ気付くだろ。それより蝶野から離れろ。」
それでも馳は越中の呼吸のほんの一瞬の隙を突いて胸元からSIGザウエルP226を抜き越中に向けた。
「ちっ!…」
この銃は棚橋から奪い、拾った永田のデイパックの弾を込めたものだ。
つまり『とっかえだまシステム』で永田が吉江のベレッタの弾、
吉江が棚橋のザウエルの弾、そして棚橋が永田の銃の弾を持っていたのである。
ただ越中も舌打ちで悔しがりこそしたが怯みはしなかった。
「馳、腕が一本足りないんじゃないか?」
越中が言い終えた頃には馳の背後から西村が銃を向けていた。
「このまま消えるなら見逃してやる。でも戦うなら少なくともお前は死ぬぞ。」

146 : ◆ZNLiv1KU :01/10/24 07:54 ID:???
「大丈夫か、蝶野。」
三人から離れていく馳を見張りながら越中は蝶野に話し掛ける。
だが蝶野は答えるよりも先に落とした銃を拾い上げ馳に向かって発砲を始めた。
「おい!何してんだ、やめろって!」
「アイツはここで殺しとかないといけないんですよ!」
蝶野は止めに入る越中と揉み合う。その時横から西村の声が聞こえた。
「危ない!!」
二人がその声に反応した時には乾いた連続音が聞こえ、越中の左ふくらはぎに銃弾が当たっていた。
越中はバランスを崩して倒れる。
蝶野は反撃したがすでに馳は弾が当たらない程遠くに逃げた後だった。
その右手には永田の武器だったマイクロウージーが握られていた。

147 : ◆ZNLiv1KU :01/10/24 07:56 ID:???
[2日目午後3時40分頃:病室]
「越中さん、本当にすみませんでした。」
事情を説明しながら何度となく越中に謝っていた。
「何度も言うなって、そういう事ならしょうがないだろ。」
越中は治療を終えた足を眺めながら言った。
「足も肉持っていかれただけだったしな。それよりさっきも言ったが俺達と組まないか?」
「……その話なんですが…お断りさせて下さい。」
「どうしてなんですか、蝶野さん。僕らが信用できないんですか?」
西村が詰め寄る。
「そういう事じゃない。現にオレは助けてもらってるだろう。
ただどうしても会いたい奴と殺さなきゃいけない奴がいるんだ。
…これがあればそれも出来そうだしな。」
蝶野はさっき拾った馳のレーダーを見た。蝶野と戦った時に落としたのだろう。
「でも…」
「行かせてやれって、西村。蝶野、今日の夜12時に俺らがいる場所を教えとく。
用事が終わって合流する気になったら来いよ。」

148 : ◆ZNLiv1KU :01/10/24 08:10 ID:???
「…不満そうだな。」
越中は釈然としない表情で蝶野を見送った西村に話しかけた。
「不満です。折角まともな人に会えたと思ったのに。」
「あいつにはあいつの考えがある。こんな状況なんだ、
やりたいことのある奴にはガタガタ言わずにやらせてやれって。」
「でも僕らと一緒に行動する方が安全じゃないですか。」
「俺達を戦いに巻き込みたくないんだろうな。そしてそれ以上に自分でカタをつけたいんだ。
松田だけじゃなく武藤とも戦うかも知れないんだからな。
どういう事になろうと自分を納得させたいってことだろ。」
「……そういうことなんですか…」
「プライドが高いのに他人に気を遣う奴ってのは大変だよなぁ。」
「…そうですね…12時にまた会えると良いですね。」
「そうだな…って俺達も他人の心配してる場合じゃないけど。」
「あははは。」
蝶野ともこうやって話が出来れば良いのに、
西村は蝶野の張り詰めた顔を思い出しながらそう思い彼の無事を祈った。

149 :お前名無しだろ:01/10/24 08:24 ID:???
おお、武藤対蝶野が見れそう。

150 :Jrマニア ◆oOfl/2go :01/10/24 08:59 ID:???
ZNLさん、ご苦労様!
…で、まだ途中よね?この話。頑張っておくれー!

151 : ◆ZNLiv1KU :01/10/24 16:09 ID:???
>150
昨日あの後第3スレ見返したら思い切り宣言がありました…本っ当にごめんなさい(大汗

それでまだこれから蝶野&武藤&AKIRAの続きがあるんですが、
今まで考えてた話では確実にそちらに影響を与える結果になるので、
新しく考えないといけないんですがさっぱりアイディアが…
なのですぐには続きが書けません。ご容赦を…

152 :Jrマニア ◆oOfl/2go :01/10/24 19:55 ID:???
>151
いえいえ。好きに書いて下さいなー。
18時ごろにサムライとの戦いを終えたカシンが動き出す所までで話を止めてますので。
私は武藤と馳とカシンが使えれば結構でございますです。頑張ってくだされ。

153 :お前名無しだろ:01/10/24 21:47 ID:???
age

154 :お前名無しだろ:01/10/24 21:48 ID:???
うおおお−
やっぱり面白いわ−
職人さん頑張って下さい!

155 :お前名無しだろ:01/10/24 22:29 ID:???
そう言えば過去スレ、全部見れなくなっちゃったね・・・
あのPart1〜2の頃の熱気が懐かしい・・頑張れ

156 : ◆ZNLiv1KU :01/10/24 22:59 ID:???
>152
そういうことじゃないんです…
ぶっちゃけますが「彼」にはあえて死んでもらうつもりだったんです。
それが無理なんで全部ストップになってるんです…

157 :Jrマニア ◆oOfl/2go :01/10/24 23:19 ID:???
読者の方、ごめんなさい。ネタバレっぽい話になっちゃうけど。
>156
さっき思ったんですけどね。
『最終スレ』の40〜41にUPした部分に繋がれば全然大丈夫です。
(隙間さんのサムライ編も含めて)
本当にその部分とその直後にカシンが動き出す部分までしか文章化してないんで。
それにカシン様の降臨(爆)はいつでもオッケーな状態なんで、いつ何時でも書けますから。
どんな状態になっても、カシンの最終目標は「あのお方」だし。
大丈夫です。私の方は気にせずに好きに書いて下さい。
なんか私の文章のせいで締め付けちゃうの申し訳ないし、もったいないと思うので…。
何度もごめんなさいね。本当に…。

158 :OB:01/10/24 23:21 ID:???
>>156
文章の匂わせ方からしてそうだと思ったYO!!
好きなように書こうよ、ZNLさん!!
もうラストなんだから、思いのままに書いてみればいいって!

159 :お前名無しだろ:01/10/25 17:59 ID:???
age

160 :お前名無しだろ:01/10/25 20:17 ID:???
最終スレと3が見れるようになったぞ!あげ

161 :Jrマニア ◆oOfl/2go :01/10/26 01:36 ID:???
このスレ削除依頼出てた…ビックリした。
でも、かばってくれてる人もいた。うれしかった。ありがとう。それだけ。

162 : ◆ZNLiv1KU :01/10/26 02:14 ID:???
越中スレ共々削除依頼が出てましたねぇ(w
もう笑い事ですわ、ホンマに。
>Jrマニアさん
もう謝る言葉も無いです…
せめてすこしでも新作早く上げれるように頑張ります。
>158
ありがとうございます。「好きに」書かせて頂くつもりです…

163 :Jrマニア ◆oOfl/2go :01/10/26 02:20 ID:???
>162
あい〜や!ごゆっくりどうぞ…なんて言ってられない状況かも(w
頑張ってください。これしか言えないけど。ゴメン。
でも、あせって質を落とす必要はないと思うから。
ま、イザとなったらまたスレ立てりゃあいいさ!(w

164 :お前名無しだろ:01/10/26 03:38 ID:???
寝る前にあげとく

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)