5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

泣ける話@軍事板第4章

1 :名無し三等兵:02/03/09 20:28
>泣かない人間を非難する前に、自らの涙に恥じぬ振る舞いをせよ。
初代スレ756氏

未だ見ぬ誰かの為に、その尊い命を捧げた英霊達に捧ぐ

過去スレ
1 http://yasai.2ch.net/army/kako/984/984375960.html
2 http://yasai.2ch.net/army/kako/995/995188351.html
3 http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1004354273/l50

414 :名無し三等兵:02/06/17 00:11
小工校の事故死は有名だな

415 :名無し三等兵:02/06/17 03:16
>410
あんなドキュソの本に読む価値があるんだろうか…

416 :無名兵士:02/06/22 19:12
まだあるはずですよ

417 :名無し三等兵:02/06/22 20:04
>>413 >>414
寡聞にもその話は聞いたことがないのですが、いったい何があったのでしょうか?

418 :名無し三等兵:02/06/22 20:05
陸戦訓練最後の渡河訓練中に生徒が多数溺死

419 :名無し三等兵:02/06/23 02:26
回天出撃搭乗員だった方のお話です。

ttp://www.am.wakwak.com/~air/upload/u_file120020623022147.lzh

420 :名無し3等陸士:02/06/23 02:33

http://www.soccercentral.ie/japan.asp
常に心に日本人である事の誇りと武士道精神を・・・


421 :名無し三等兵:02/06/23 03:33
>>420
びっくり。

422 :名無し三等兵:02/06/23 22:39
このレスを読んで泣けました。

>泣かない人間を非難する前に、自らの涙に恥じぬ振る舞いをせよ
この言葉にも感動しました。何か動かされるものがあります。

そして今の日本の礎を築くために犠牲になった将兵、また、
私達に日本人の誇りというものを教えてくれた者たちに、敬礼!

423 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/06/24 12:21
軍人じゃないが、触雷で沈没し、割腹自殺した菅船長の遺書。

東亜海運長崎支店長宛の遺書

「船と運命を共にする能はず船体沈下と共に海中に入りながら浮び上るに
 任せ生き延びたるは不覚に候へども数日間の謡命を借りて事後の処理に
 営るを得たるは必ずしも恥ずべきことにあらぎるかと自ら慰め居り候。
 今回は県知事閣下始め中略…言語に絶する御迷惑を相掛け何とも御詫び
 の申し上げやうも御座なく候…中略…また本日は店内を汚し申訳御座無く候
 …中略…追而小生妻子三名昨夜特急にて神戸出発すべき旨入電有之多分
 本日当地着のことゝ存じ候何分よろしく御引廻し願上候」

一等航海士宛の遺書

「…前略…小生刀も短剣も失ひ剃刀にて決行甚だ不体裁なれども何事も代用
 品の時節致方なく候…中略…小生例の引伸写真昨日入手亀屋の部屋に有
 之候貯金通帳再度交附手続は別封御面倒乍ら御持参可然御願申上候」

夫人と息子宛の遺書

「御前達に対しては如何にも不憫に堪へず真に断陽の思ひがするけれ共…中略…
 父は潔く日本海員道の為に一身を捨てる・・・(中略)・・・お前たちの為には生きて
 居てやりたいのは山々なれどそれでは我が日本帝国の海員道が相立たぬ・・・
 (中略)・・・殊に祐吉(菅氏の一人息子であります)は学業半ばなれど一層気の毒
 に堪へぬ、さりながら何とかして卒業して呉れ、そして母や姉妹の将来を父に代り
 て扶けて呉れ四人共一時は悲歎にくれるだらろうが 【ママ】かと気をとり直し互に相
 慰め相励まして奮闘努力し我が家の再興を計つて呉れ……中路……この事件に
 ついては当地に於て高橋支店長外各位竝に軍部や県当局の諸官に対し多大の
 迷惑をかけたるにも拘らず深く御同情に預り感謝に堪へぬ」

ttp://www.aa.cyberhome.ne.jp/~museum/19420513nagasaki/2501ngsk-umitiosora.htm

424 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/06/24 12:24
んでもって、この人の夫人が夫の伝記を書きたいと言ってきた雑誌記者
に対して答えた話。

「主人は伝記を世に残すやうな立沢な人ではありませんでした。
 ことにこの度のことは、全く主人の過失のいたすところで、御国の為には
 大切な船を沈め更に多数の人命まで失つてをります。その方々の英霊に
 申しわけがないばかりでなくその遺族の方々を思ふと身も世もありません
 ……中略……私達も主人の心を心として世を忍び生きてをるのであります。
 況して主人の伝記を出すといふやうなことは、故人の生前の考へから申し
 ましても相反することであります。」

425 :名無し三等兵:02/06/24 21:32
期待を込めてアゲ!煽り禁止!

426 :名無し三等兵:02/06/25 20:00
 平成14年の四月三日、見なれない民族衣装を纏って靖国神社に参拝する一行があった。
一行の先頭には「高砂挺身報国隊」と右から左へ記された日の丸の旗があった。
彼らは当時高砂族と呼ばれた台湾先住民族で、靖国神社に奉られている
戦友や父・兄に会いに遥々やって来たのだ。

 高砂義勇隊の戦士達は勇敢にして純真、そして責任感が強かったという。
ジャングルでは方向感覚抜群で聴力に優れ、夜目も利く。潜入攻撃はお手のものだったらしい。
最後の皇軍兵士こと中村輝夫一等兵(スニヨン氏)という存在もあった。
 一行の一人、回天特攻隊の生き残り、日本名古田栄一氏はこう話す。
「なぁ〜に 回天10隻もあれば、アメリカの空母もやってみせますよ。
私ね、ただ一つだけ・・・靖国神社に入ることが出来なかった事、其れが残念でなりません。
今からでも、私が死んだら靖国神社に入れますか?」
真剣な眼差しで問い掛ける氏の目には泪が溢れていた。
「太平洋には私の戦友が眠っとるんです。私が死んだら遺灰を海にまいて欲しい。私は海の男だからね。
けれど魂だけは、靖国神社に・・・。」
声を詰まらせた氏はもはや其れ以上を言葉に出来ずこみ上げる泪を腕で拭うのみ・・・・・。

 戦後は日本国籍を持たない彼ら元皇軍に、日本政府は冷たい。
 軍人恩給がつかない事は、反日運動の材料とされる事もある。
   ・・・・・そんなことはどうでも良い。
    俺は、彼らを最敬礼で迎え入れる事が出来ない「日本の社会」を恥じる。

 うちはじーちゃんがビルマでくたばってるんよ。
だからなのか俺の親は「首相が靖国へ参拝するのはあたりまえや。」とノタマウ。
其れが健全なのかどうかは知らないが、俺は決して恥じては居ない。

427 :名無し三等兵:02/06/26 00:39
>>426
なんかジーンと来るね。
今の日本社会は、彼らに対する対応はヒドイと思う。
だからこそ、言葉と事実に動かされた者だけでも、
彼らに対して敬礼をしよう!

敬礼!

428 :名無し三等兵:02/07/02 12:41 ID:???
私はアメリカで生まれた日本人。
そのお陰でアメリカ寄りの歴史教育を受けてきたわけなんだけど、
このスレ読んで自分が日本人なんだって自覚したよ。
何かと言えばシンジュワンと、一方的に日本の卑怯さを強調されてきたけど、
これからは「私は日本人。私の国には強く優しい男たちがいた。
彼らは私の誇りだ。軽んじてくれるなよ。」って胸を張って言える。


429 :名無し三等兵:02/07/04 01:48 ID:/p9yTLdP
浮上!

430 :名無し三等兵:02/07/04 03:05 ID:wi7qe4SB
>428
プロパガンダをプロパガンダと見分ける能力が無いとアメリカで
日本人を名乗るのは難しい。CNNをBSで見てて思う今日この頃。

431 :名無し三等兵:02/07/05 02:24 ID:???
目が潤む話が多いな
泣ける話では無いが
引越しの時、ジイサンの戦地からの手紙とアルバム出てきた。
初めて見たアルバムには萌えたが
泥だらけの便箋は・・・
遺書じゃないけど泣けた。
久留米師団だからおそらく常に最前線だったろう。
S12年北支へS19年ビルマで戦死・・・
一介の百姓だったが・・・
みんなも、特に祖母さんが存命の人は、戦地からの手紙は必読!!



432 :名無し三等兵:02/07/06 12:45 ID:OI243N3q
想像をはるかに絶する状況のなかで、
皆様がみせてくれた真心に心うたれました。

合掌


433 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/07/06 13:10 ID:???
水野広徳元海軍大佐の1943年7月の清沢洌宛書簡。

「老骨に加ふるに栄養物絶無の折柄にて体力の回復遅々として捗らぬには
 自烈度くてなりません。生めよ殖やせよの赤ん坊第一時代の事とて、我々
 老骨は一合の牛乳を得るにも医者、隣組、町会、区役所の証明を得て漸く
 三日に一度か、五日に一度の配給さへも、三度に一度は腐敗しているという
 有様にて、全く以て生ける印のある世の中に候。

 時局の前途もいよいよ以て益々暗澹、嗚呼。日本は何処へ行く?開戦当時の…
 国家の異端者か、非国民かの如く感情的に白眼視したる高等学生に対する
 軍当局の媚態こそ、腕力に対する知性の勝利であり科学に対する大和魂の
 降伏であります。人類は暗黙の間にも一歩一歩前進しつつあることを感ぜられ
 ます。

 目先の利くムソリーニの逃げ出しこそ桐一葉の感なくんはあらずではありませ
 んか、鼎足今や一を欠く。三国同盟危いかな。

 老生等最早幾くもなく、此のまま朽ち果てるこそ、国のためではありますが、
 貴兄等は尚春秋に富まれる身とて更生日本の為御奮励有らんことを。」

434 :名無し三等兵:02/07/06 21:57 ID:x/NAXVVp
336 名前:WF :02/07/06 21:11 ID:z7tTBDHa
もうすぐ、ミートキーナで死んだ叔父の命日なのでアゲ。
今年92になる従軍看護婦だった祖母。
家系のご多分に漏れず霊感が強かった。
 でもその忙しさは忙しすぎて終戦の玉音放送も働き詰めで聞き逃したくらい。
 そんな祖母。昭和20年7月19日(日付は定かではない)の夜。
 祖母が寝ていた部屋の戸を叩く人がいる。
 祖母は「明らかに霊が来た」と思って無視した。
 そして再び眠りにつくと・・・
 そこには件の叔父が怪我をして苦しんでいた。
 そこで祖母は痛み止めの注射をしてあげた。
 けれども、助からずに手の中で死んでいったそうだ。
 そこで目がさめた。

 ・・・後に、ちょうどその時刻にインドのミッチーナで叔父は戦死したと言う。
 インパールで亡くなられた全ての方々の、ご冥福を御祈り申し上げます。

・・・おそらく、昭和20年は昭和19年の間違いでしょう。
・・・しかし、48年前の夢を覚えているWF殿の祖母殿に、敬礼。

435 :無名兵士:02/07/06 23:23 ID:QYNjsHQX
なんでも日本人の間でも恩給には差別があり、いまだ未解決。 忘れたが軍在籍
何年以上のみ支給されたとか・・・あとで問題となり、なぜか公務員の者のみ
それよりも少ない年数でも支給された。 まさに官の腐った恥知らずなやり方で
とうてい恥ずかしくて、英霊に顔むけできない

436 :名無し三等兵:02/07/07 00:02 ID:???
俺、このスレ見て
お国のためフィリピン行くこと決めました。
さようなら

437 :名無し三等兵:02/07/07 00:19 ID:???
何をどう考えたらそういう結論になるのかよく分かりませんが、
あなたがそれでいいと思うならそれでいいのではないでしょうか。


438 :無名兵士:02/07/07 22:42 ID:t/8gBe0+
フィリッピンは広いぞ島ばっかりだし大変だ。 あとフリピーナの身の上話は
いちいち信用していたらキリがないぞ

439 :名無し三等兵:02/07/08 18:14 ID:???
泣ける話が製造されないように・・・

440 :名無し三等兵:02/07/08 22:16 ID:9D2xKkiQ
>>428
真珠湾のことで因縁つけてくる輩がいたら言ってやりなさい。
「Remember Pearl Harbor!」
(あんまり日本人舐めてると痛い目見るぞゴルア)


441 :名無し三等兵:02/07/09 22:09 ID:PBgS3L3F
あげ

442 :無名兵士:02/07/09 23:13 ID:z80eC1wj
なーに良識あるアメリカ人もいいかげん気がついているさ
ハル・ルーズベルトの汚さにね。 ただ口にできないだけさ

443 :名無し三等兵:02/07/09 23:21 ID:Q90Bs5Nt
      ,,--'''""`ヽ'   -/"~   ̄`ヽ、
    /       ヾ''"         ~`ヽ
   /       _,,,...  ヽ;:  /""ヽ    ヽ
  /       ;'"  "\ l /;:;;:::-'''"ヽ,   i
  /       /::::::::-'''''"~        ヽ,  .|
  /      |;:"              ヽ  !
  /      ';              (●)ヽ ヽ
  /      |:(●)               |. i|
  i       i::         :::::      | ,;|   ぶズヴふ・・・
  |       ヽ.        :::: ●●    | ,|   おいズィヰギゴ
  .|       ノ::                 | |
  |       人:..         /ニニニヽ ; | |
  |       `、;.        //▽▽| | ∧∧
  .|        ヽ::.      //     (,,。Д゚)
   |        ::;|:ヾ.    //△▲△△| | |./|
   .|        人;;:. :,   ヾニニ二二二ン.:;|              .'  , ..
   |        ヽ::`ー、:.           ...  ,!   〜′ ̄ ̄ ● .∴ '
    |       ::;|::.  `\;.         ,;/    ,,, UU ̄ ̄U U、・,‘
   /.   ::::::::::::;;:::人:.    ヽ、,,       ,;/'   /        ヽ  ’
  /;:;:;:;;:;;;;;;;;;;;;/   `ー、    `'''ー‐---''';-'" \/       ノ\ ヽ
    ,.-'"  \      \      ;:-''"   /       /丿/  )
 ..../.      \      "''''-ヽ、,.-''"     /      /(( (__/
.'""         ヽ    ,.-''"\ : /―――/     /~


444 :泣ける話:02/07/09 23:24 ID:???
1: うんこを爆弾に詰めてそれを100万発投下する戦争 (36)  3: だえき
っだえきっ美処女のだえきっ (20)  5: 特殊部隊の人間ってマゾなのか? (24)
 6: 軍オタって兵器をネタにしてオナニーするらしい (38) 7: 9: ナチスを
作りますがご要望は? (101)  15: 朝鮮併合していなかったら今頃 (151)
16: IDに軍事関連がでたら神!PartU (494)  21: アニメを軍事的に考察する
スレ PART5.1 (766)  27: ★★★暴走族を軍事車両で叩け!★★★ (100) 
28: レーザー兵器の時代が到来 (67)  34: クルスクにスパイスふりました。
(51)  36: 紫電とか紫電改、あんなのだめです (770)  45: 日本空母はな
ぜよく燃える?? (789)  53: 軍事板を自治しますが何かご要望は? (53)
59: 戦艦って何で浮くの? (309)  61: ジエイカンエライ@軍事板 (24)  64:
●中国とアメリカに核爆弾を落とせ● (352) 65: 【軍事板住人オススメの
ゲーム】 (883)  67: 妄想で理想的な戦闘機を考えろ (71) 68: ゴキブリは
天下無敵なのだ・ミッション3 (315)  70:    自 衛 隊 は 弱 い
(29) 71: 不毛の戦い!「ジパング」マンセーVS「戦海の剣」ハアハア (110)  
73: 沈没不審船から何が発見されるか予想するすれ2 (211)76: セーラームーン
は天下無敵なのだ (32) 78: 今、中国と戦争して勝てますか? (320)  
84: 駄スレを軍事的に考察する統合スレ PART1 (25) 85: ■あっ!と驚く
ハイテク兵器■ (84) 86: 突撃一番!(・∀・∀・)ヌッヘッホースレ軍事板 (57) 
89: 軍事版の皆で、那須の『戦争博物館』を破壊しよう! (411) 96: 戦闘機を
作りますがご要望は? (571) 98: 未確認飛行物体飛んでますた。 (128)
99: あきれてものも言えない妄想を語れ (328)



445 :自衛隊もお役所なので:02/07/10 01:17 ID:igWPgsEL
>413
そりゃ・・反省もするわな・・。
自分が訳分からん命令出したわけやし。
完全武装でまっすぐ歩け!とでその先に池があって溺死。
なんでこうなったか、ここは原因と因果関係はっきさせんと・・。
こういうめに合う不幸な人が増えるばっかし。
アメリカとかドイツ、イスラエルあたりじゃ、確実不名誉除隊だわな。
区隊長ドノ。


446 :>444:02/07/10 20:30 ID:???
確かに、駄スレだらけの現状は泣ける・・・

447 :>:02/07/10 20:46 ID:???
>セーラームーンは天下無敵なのだ
正に大泣き。

448 :名無し三等兵:02/07/11 16:37 ID:EdIlAVeS
このスレ好きなんですが・・・
そろそろネタ切れですかね

449 :名無し三等兵:02/07/11 20:59 ID:DRepljoy
真珠湾攻撃の声明は攻撃は事前にアメリカに通告される予定だったが、
翻訳が遅れたため、奇襲という形になってしまったと聞いたけど。

450 :名無しの退役軍曹:02/07/11 21:49 ID:ynCPl85J
>449
そんなのここじゃ〜常識じゃ。

451 :名無し三等兵:02/07/11 22:00 ID:SNHcxNMk

                 (´ )
       ,,-―ー-、     (´ ) 
    γ"      ゙ヽ   (´ ゙)  
    ノノ;;   ノノハ ヾ,ヽ.. .| ̄ ̄|
    ノ,, |" ノ(● ●)|゙|つ| 茶 |<ジサクジエンデシタ!!
     ルハレ'___∀_ノレ'  ヽ― ´
 


452 :名無し三等兵:02/07/14 12:29 ID:aJ9L3ExB
パールハーバーを見たけれど、これって、日本人を馬鹿にしているな。

453 :名無し三等兵:02/07/14 12:37 ID:wVmcJpEO
そんなこたあない。日本人が馬鹿なだけだ(泣)。

454 :フェチ ◆ZByGv7M6 :02/07/14 12:50 ID:???
>453
 同意(泪)。

455 :名無し三等兵:02/07/14 13:14 ID:+6iuyTkx
http://www.kyodo.co.jp/kikaku/maborosi/maborosi4.html
「国のために若い命を散らし兵士ここに眠る。ニッポンアーミー」  

456 :名無し三等兵:02/07/16 01:38 ID:nHBOKj5d
昔の人って頭イイね。遺書とか難しい言い回しで自分全然意味分からず
感情移入もできぬ。 恥ずかしい。

457 :名無し三等兵:02/07/16 01:52 ID:???
口語訳を誰かにやってもらうべし。
あの時代は文語と口語を別でやるのが礼儀だったから。

言い回しの難しさを除けば、普通に「死にゆく者の言葉」として今でも通じるものが多いです。
あまりに通じすぎて、某泣きゲーの世界か何かと一瞬勘違いしそうになった自分に欝。
でも忘れちゃいけない、これは都合よく神の手が介入してハッピーエンドになるえろげの世界じゃなくて
現実に、そう間違いなく現実に、下手したら自分がたどったかもしれない、そういう人生の記録なんだ。

そういうことを思いました。
三年前、真夏の誕生日、靖国神社にて。

458 :名無し政治士官 ◆jfJDqXec :02/07/16 02:35 ID:3qDn/sZS
もう随分経ったな。
こないだ私の祖父が漏らした台詞だ。
私は色々聞きたかったが、それしか答えてくれなかった。

祖父はもっと何か言いたそうだった。
私ももっと色々聞きたかった。
しかし、話は祖父のその一言だけで終わってしまった。

泣ける話でも何でもないが、戦争とはかくの如きものか、と思った瞬間だった。

459 :確か15連隊@高崎:02/07/16 04:08 ID:aYvppfGJ
漏れの祖父は対照的な二人であった。

母方の祖父は南方へ逝った。
漏れが幼いときに死んでしまったのであまり詳しい話は知らない。
お酒を飲んでよく戦争の話をしてくれた。
「おじいちゃんはね、戦争に行って闘ったんだ。
機関銃の弾帯をね、隣で送っていたんだ。
最後の戦闘の時に、米軍の弾がお尻に当たったんだ。
撤退の時、負傷したおじいちゃんを戦友が担いで海岸まで運んでくれた。
輸送の潜水艦が着くまで砂浜で休んでいたんだけど、あまりにも苦しかった。
戦友の遺体が埋められている砂山を、枕代わりにして休んでいたんだ。
敵の攻撃のさなか、やっと潜水艦が到着した。
おじいちゃんは戦友に『俺は置いていけ、早く乗り込め』と言ったんだけど
戦友は『そんなこと出来るか』と言って、最後に残ったおじいちゃんを潜水艦に乗せてくれた。
おじいちゃんやおまえがいるのはその戦友のおかげなんだよ。」
その後、その戦友が亡くなるまで、彼のふるさとから「高菜茶漬け」が送られてきた。
未だに俺はその高菜茶漬けを食っている。

460 :確か15連隊@高崎:02/07/16 04:16 ID:aYvppfGJ
その母方の爺ちゃんが死んだ。戦後は自分で商売を始め、
食肉協会の幹部にまでなった。勲五等瑞宝章ももらった。
納骨の時に、青銅色の固まりがお骨に混じってあった。
体の中に残された銃弾だ。親戚のおじさんが
「これがおじいちゃんを苦しめたんだよ」と言って握りつぶした。
祖父の、兵隊式のせかせかした歩き方、陸式の敬礼、繋いだ手のぬくもりが忘れられない。

一方父方の祖父は獣医だった。
赤紙が来て検査に行った日、家族がもうお別れかと思って居間を除くと
軍隊にいるはずの祖父がコタツに当たっていた。
「落ちちゃったよ。」
どうやら肺が悪かったので検査で落とされたらしい。
戦後、自分の趣味的な事業(?)を展開し、特に当たることもなく
胃ガンで死んだ。その時に作ったペットショップが母の鶏肉屋の近くで、
(別ルートの紹介で)父と母は結婚した。

以上長文スマソ。
P.S.うちの婆ちゃんは風船爆弾作ってたんだって。

461 :名無し三等兵:02/07/16 04:25 ID:???

たかな たかな たかな たかなを食べると
なみだ なみだ なみだ 涙が出てくる

たかな たかな たかな たかなを食べると
からだ からだ からだ からだにいいのさ

462 :名無し三等兵:02/07/16 15:55 ID:fDw2gKrz
私は見た。愛国心と死ぬこと!

 最近、勇ましい戦争論や愛国心を鼓舞する話が多く聞こえるようになった。しかしそんな戦争論や愛国心を語る前に、私が体験したある事実を聞いて頂きたい。私が国家と戦争、自分は何のために死ぬかと考える原点になった出来事である。
私が陸上自衛隊少年工科学校の2年生で7月の頃だった。年齢はまだ16歳である。私は足の病気で横須賀の自衛隊病院(当時は海上自衛隊 地区病院)に入院した。そのときの話だ。
(本文が長すぎるので以下略)

軍事アナリスト神浦元彰氏のHPからです。本文が長すぎるので続きが知りたい人は神浦氏のHPへ行ってください。
ttp://www.kamiura.com/coffee3.html

既出だったらごめんなさい。

463 :名無し三等兵:02/07/16 16:45 ID:???
忘れ難い物の一つの中に、
靖国神社の境内に据えられていた高射砲があります。
この事は「今日われ生きてあり」の「第十話 雲ながれゆく」に
浦和の秀才、平柳四兄弟の話として書きましたが、
その次男の平柳三郎少尉は、地獄の戦場と言われた
ニューギニアのウェワクで六門の高射砲がたった一門となるまで戦い、戦死。
第十八軍野戦高射砲隊第六十二大隊 の生存者は、
将校、下士、兵を含めて僅か三十二人。

その生存者の一人で、横浜で呉服卸商を営んでいる
Y元二等兵は、慰霊巡拝団の一員としてウェワクを訪れた時、
今も木一本生えていないと言う高射砲陣地跡で、
彼らが最後まで死守したあの 高射砲が一門、天を睨んでいたそうです。
それを見た瞬間、Yさんは赤錆びた砲身に抱きついて
「日本へ帰ろう!みんなのところへ、靖国神社へ行こう!」
と声を叫げて哭いたといいます。

その高射砲を、Yさんたちはとうとう靖国神社へ持って帰って来た。
そうした人たちの心のよりどころというものを
一般からシャットアウトして、 何が国政か、と言いたい。
アーリントン墓地や外国の 無名戦士の墓に参拝する閣僚が、
自国の靖国神社に 参拝しないというのは、
戦没者への大きな裏切りではないですか。

語らざれば憂いなきに似たり、だから言いますが、
いま、日本の政府が真っ先にしなければならないのは、
無念のうらみを抱いて亡くなった
国民の犠牲者に 詫びる事ではないですか。
その反省から初めて "戦後"が始まるのと違いますか。

―以上、神坂次郎氏著「特攻隊員の命の声が聞こえる」より


225 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)