5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三野正洋はどうなの?

1 :名無し三等兵:02/06/09 18:31
日本軍兵器の比較研究とか書いてるこの人
なんか馬鹿っぽいけどみんなどう思う?

2 :名無し三等兵:02/06/09 18:32
日本の勝利を皆で祈ろう!

3 :名無し三等兵:02/06/09 18:34
ロジスティックについては一つの考え方を示してるとは思うけど、細か
い部分については荒が多いね。

4 :名無し三等兵:02/06/09 18:36
他の本とカタログデータが全然違うのは何でなんだろう?
どっちが正しいの?誰か教えて

5 :名無し三等兵:02/06/09 18:48
正直、軍事板でこの人ほど叩かれている評論家は居ないと思われ。

6 ::02/06/09 19:05
>5
関連スレが有れば教えてください

7 :名無し三等兵:02/06/09 19:20
過去ログ「三野正洋の兵器批評」
http://yasai.2ch.net/army/kako/976/976799002.html
他にもスレはあるが、取りあえずここで検索することを勧める。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/5538/

8 :名無し三等兵:02/06/10 00:01
まじめに兵器の話してる時に、プラモの話持ち出すのはカンベンして欲しい

9 :名無し三等兵:02/06/10 00:03
戦争をスポーツと勘違いしているんだなこの男

10 :名無し三等兵:02/06/10 20:53
いい人なんだけどね。著作はクソ!

11 :名無し三等兵:02/06/10 20:56
蝶野正洋の新日批評


12 :流花星桜:02/06/10 21:29
そういえばナム戦の本で反省だの言ってたな

13 :名無し三等兵:02/06/10 21:44
この板の一定水準のヲタより知識がないと思われ

14 :名無し三等兵:02/06/10 22:28
水上機に対する評価で日本海軍の工作能力
無視して書いているところなんて馬鹿丸出
しだね。

15 :名無し三等兵:02/06/10 22:30
海軍兵学校がなんで「士官学校」って名称じゃないのかって初心者スレネタ
を著書の中で書いてた(蔑笑

16 :名無し三等兵:02/06/10 22:31
稼働率が低かったとされる天山が
この人の本では世界一の姦口にさ
れているのが不思議

17 :蝶野正洋:02/06/10 22:34
どうなんだエオラー

18 :ムトタン:02/06/11 00:51
>>17
ファッキュー!

19 :名無し三等兵:02/06/11 00:57
ドイツが戦車用のディーゼルエンジンを開発できなかった事をえらく大げさに
嘆いていたが、それ以前にそもそも開発する気が無いという事に気づいて無か
ったな。

20 :名無し三等兵:02/06/11 02:08
先生は「三式爆雷」の事もご存知無かったようですな。「ドラム缶型爆雷を投
下すると沈下速度が遅く、命中率が悪い」という事をご自分でフィルムケース
で実験した結果を元に力説されてました。「事前に良く調べろよ」と言うべき
か「編集者に恵まれませんでしたね」と同情するべきか・・・。

21 : :02/06/11 02:14
爆雷は皆ドラム缶状のものばかりで効率が云々…
と得意げに書いてあったのを憶えてるなぁ。

…安定翼付きのイイ奴もありましたが、何か?

って、別に煽るような事じゃないか。
悪いヒトぢゃないんだろーけど、自著を出版するレベルでもない。
まぁ、基本的にリサーチ不足だね。

22 :21:02/06/11 02:16
>>20
スミマセン かぶっちゃいました。

23 :名無し三等兵:02/06/11 02:17
光人社の人間ならすぐ気づいただろうに何故指摘しなかったのだろう?

24 :名無し三等兵:02/06/11 02:24
いえいえ・・・。

25 :名無し三等兵:02/06/11 05:24
>23
晒しあげしてみたかった。

26 :名無し三等兵:02/06/11 06:45
うちの大学で
民族問題と紛争って講義とったら、講師に三野って書いてあった。
そういえば俺の持ってる本の中に三野とかいうやつが
書いてるやつがあったなぁ、と思い本棚から引っぱり出して
カバーの紹介文みたら、なんとうちの学校で講師やってると書いてあった。
どうやら同一人物だったよう、世間は狭いなぁ。

再来週あたりその人の講義受ける事になってるけど、
誰か質問あるんだったら、俺が代わりに質問するよ。
質問募集。

27 :名無し三等兵:02/06/11 09:28
キール運河をシャルンホルスト型もビスマルクも通れないとか書いてみたり、
根本的な知識の欠落があるような。

>>26
日大?

28 :名無し三等兵:02/06/11 12:40
「九九小銃と一式重機の弾には互換性がある」と主張してるし、本の企画その
物は良いだけに資料集めは真面目にして欲しかった。

29 :名無し三等兵:02/06/11 12:44
>>28
おれがその講義に紛れ込んでもバレないかな?

30 :名無し三等兵:02/06/11 12:46
「WWU最強の戦闘機は紫電改」という分析を見て以来亜、三野は信用しないことにした


31 :28:02/06/11 12:49
>>29
大学生だったのはかなり大昔だし何とも言えないね(w

32 :名無し三等兵:02/06/11 13:41
あそこまで勘違いが多いと改訂版出すとまったく別の本になってしまう。

33 :名無し三等兵:02/06/11 14:05
久しぶりに読み返してみるかな・・・。

34 :名無し三等兵:02/06/11 14:07
渡辺洋二も再販するたびに内容が大幅に変わって…


35 :名無し三等兵:02/06/11 14:11
>>34
ヨーネンのドイツ夜戦買いなおしただよ(w
まあ、不満はないよ。新しい本だと想えば

36 :名無し三等兵:02/06/11 14:12
つ〜か、この人の本って目新しいことなにも書いてないだろ。

37 :名無し三等兵:02/06/11 14:13
>>35
「飛燕」とか「Me262」なんて3冊もあるし全部買った(w

38 :名無し三等兵:02/06/11 14:18
>36
図版じゃよ。図版。写真とかもな。この人の場合、商売じゃなく
好きでやってるから許せる

39 :名無し三等兵:02/06/11 14:19
>>37
ご愁傷様です。

40 :名無し三等兵:02/06/11 14:36
渡辺洋二は取材熱心が故にだが、三野正洋は取材不足か明らかな勘違いがある
から困る。

41 :名無し三等兵:02/06/11 15:38
三野ってさ、書籍なのにバトルオブブリテンをBOBって平気で書くのな。
2ちゃんでBOBって書く奴が多いのって、こいつの影響?


42 :名無し三等兵:02/06/11 15:45
野原スレと違って、レスが微妙に生暖かいね(w

43 :名無し三等兵:02/06/11 15:46
>>41
多分

44 :名無し三等兵:02/06/11 16:20
>>7
三野正洋は軍事ヲタ的に読めばアラだらけかもしれんが
イパーン人的には読んでて面白いと思う。ところで
北村賢志の記述ミスってどっかで指摘されてる?
http://yasai.2ch.net/army/kako/992/992299763.html
ここの17の発言が気になる…。スレ違いスマン。

45 :名無し三等兵:02/06/11 16:43
>>44
>>三野正洋は軍事ヲタ的に読めばアラだらけかもしれんが
>>イパーン人的には読んでて面白いと思う

そういう意味では日本だからなんとか本出せて通用してる人だね。

46 :名無し三等兵:02/06/11 17:04
>>45
志茂田景樹先生とかも?

47 :名無し三等兵:02/06/11 17:38
三野って本格的に軍事関係に足を突っ込む前は、数値による兵
器比較のアプローチが気に入られたのか、ずっとゲーム雑誌で
連載してたんだよな。

48 :名無し三等兵:02/06/11 17:52
>>46

志茂田景樹....... そういえばそんなやつもいたなぁ。

49 :名無し三等兵:02/06/11 19:45
後2〜3年したら「〜の失敗の小研究」をバイブルにした奴が軍板にも現れるだ
ろうな。

50 :26:02/06/11 21:15
>>27
そうポン大の生産。

>>31
すごい老けていなければ、大丈夫だと思う。
若いのに禿げていて老けて見える人もいるし。

出席は一応とってるけど、出席帳に名前を書かないことも出来るし
もしも、何で書かないんだと聞かれても、ちょっと興味本位で覗いただけです
と答えれば大丈夫だと思う。

51 :名無し三等兵:02/06/11 21:19
木俣滋郎と佐藤和正の著作には愛があったな

52 :名無し三等兵:02/06/11 22:17
三野正洋大先生によると日本軍の95%以上が歩兵なんだそうな。
それをそのまま『戦争論』にコピペしてたコヴァにも笑ったね。

あとArnhemをアルンヘルムって書くクセやめてね。
普通アルンヘムって呼ぶしアーンエム(英)アーネム(蘭)でしょ。
どうやったらアルンヘルムって読めるんですか?

53 :26:02/06/11 22:40
>>52
それはいくらなんでも酷い。
工兵、砲兵、輜重、騎兵、衛生、その他と、沢山あるのにねぇ。

歩兵の意味を履き違えてるような気がする。
軍艦を全て戦艦って言っているのと同じ様なものじゃない?

54 :名無し三等兵:02/06/12 12:06
>それをそのまま『戦争論』にコピペしてたコヴァにも笑ったね。

結局、三野正洋の本の問題点はそこにある。小林よしひろの様に軍事に疎い人
間は読みやすい資料を求めると小研究シリーズになる。軍ヲタが日頃読んでる
資料は有る程度知識が有るもしくは自分で調べるという前提で書かれてるから
、小林やそのスタッフの様な人間には敬遠されるからね。


55 :名無し三等兵:02/06/12 12:07
にんな〜小林よしひろだ!!!!!

56 :名無し三等兵:02/06/12 12:42
>>49>>54
「小研究」じゃなくて、「小失敗の研究」だろうが(w
まあ、言ってることは賛成だがな(w
同じ失敗ものでも、元祖たる「失敗の本質」でも読んだ方がよっぽど勉強になる。


57 :名無し三等兵:02/06/12 13:24
>56
比較することすら問題外だと思われ

58 :56:02/06/12 13:59
>57
その通りでした。「失敗の本質」に失礼だった(w

59 :名無し三等兵:02/06/12 15:08
>>54
あ本当だ・・・失礼。

60 :名無し三等兵:02/06/12 15:10
ナンシー関さん死亡
三野も続くか?
http://www.yomiuri.co.jp/00/20020612i405.htm

61 :名無し三等兵:02/06/12 15:12
三野正洋をバカにするつもりが自身の知識不足を露見している輩がこのスレには大勢いるんだが・・・・


62 :名無し三等兵:02/06/12 15:18
そういう時は具体的に指摘した方がいいやね

63 :名無し三等兵:02/06/12 16:08
>>61
教えてくれ!!

64 :名無し三等兵:02/06/12 16:09
一番の知識不足を露見しているのは>>61

65 :名無し三等兵:02/06/12 16:09
そこそこ売れたみたいだから、まだまだ色々出るんだろうな。

66 :61じゃないけど。:02/06/12 17:38
>>63
俺が気になったのはこの2つかな。

−−−−
19 :名無し三等兵 :02/06/11 00:57
ドイツが戦車用のディーゼルエンジンを開発できなかった事をえらく大げさに
嘆いていたが、それ以前にそもそも開発する気が無いという事に気づいて無か
ったな。
−−−−
28 :名無し三等兵 :02/06/11 12:40
「九九小銃と一式重機の弾には互換性がある」と主張してるし、本の企画その
物は良いだけに資料集めは真面目にして欲しかった。
−−−−

戦車用ディーゼルに関してはパンター中戦車の開発案の中でダイムラー・ベンツ社の
VK3001(D)はディーゼルが採用予定であった。(ただし予定したMB507ディーゼル・
エンジンは必要数の生産ができそうになかったので没)
また1号戦車の時代に試験的にクルップ社製のM601空冷ディーゼル・エンジン
(出力45hp)が使われてもいる。
「そもそも開発する気が無い」ってのは完全に間違い。

それから一式重機について「九九小銃と一式重機の弾には互換性がある」はむしろ
通説なのではないかい?、ただあれは生産含めて不明な点が多くて諸説あるだけよ。
「一式重機関銃は九二式重機関銃の九二式実包ではなく九九式小銃・九九式軽機関銃
 と同様の九九式銃実包を用いる事により使用弾丸の統一化を計るべくして開発された
 重機関銃である」
・・・・だいたい、大抵の本に書いてあるのはこんな感じよ。



67 :名無し三等兵:02/06/12 17:41
>>66
>>28
「九九小銃と一式重機の弾には互換性がある」という正しい事も
ちゃんと書いてるんだから資料集めも真面目にやって欲しい
という意味で言ってるんじゃないの?
俺はそう受け取ったけど

68 :66:02/06/12 17:58
>>67
なるほど、ゴメン。
しかし例に出すほど珍しい話しでもないと思うけど、一式重機の話しって。


69 :名無し三等兵:02/06/12 18:03
三野の欠点は、数字の奧を見ずに単純に上っ面の大小で比較考察する安直さがいまだに抜けてない点。
(「数字」とはカタログデータの事です)

70 :名無し三等兵:02/06/12 18:48
しかも三野理論だし、数値比較。

71 :名無し三等兵:02/06/12 19:27
マーケット・ガーデン作戦の失敗の原因を、
「陸上軍の進攻無しで単独で空挺作戦を行ったから」
としていたり、
モントゴメリーがこの作戦を立案したのは
「快進撃を続けるパットンの鼻をあかすため」
としているのは正直、どうかと思う。

72 :名無し三等兵:02/06/12 20:14
なぜかWARBIRDSでは三野シンパが多いぞ
なぜなんだ?
ttp://www.warbirds.nu/BBS/c-board/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=1115;id=

73 :名無し三等兵:02/06/12 20:57
ご本人にこのスレ読ませたい!是非。

74 :26:02/06/12 21:09
>>73
わかった。





どうなっても知らんよ。

75 :名無し三等兵:02/06/12 21:27
>74
自害とか心配してるの?

76 :名無し三等兵:02/06/12 22:02
>>72
そんな事はない、むしろバカにされている方だよ。



77 :名無し三等兵:02/06/12 22:11
三野はもっともらしく性能分析をしたあげく紫電改が世界最高とか
Fw190は性能は良いが火力が弱いなんて言い出すから唖然とするしか
ないですよ。

それでいて兵器や戦史勉強してますって人の大半が愛読書にこの人の
名前を挙げるんですからもっとビックリ。


78 :77:02/06/12 22:14
結局、この人の軍事本は書き方が平易で読みやすい、データの単純な比較が
結論として分かり易い、受け入れやすいって点でビギナーなミリタリーマニア
に人気がある秘密なんでしょうね。


79 :名無し三等兵:02/06/12 22:34
>>72
何気にwarbirdsでこのスレ紹介されてない?

80 :名無し三等兵:02/06/12 23:23
三野バスターなら軍事マニアが作ってる「S.D.B.F.」の
『太平洋戦争の基礎知識5「日本軍の小失敗の研究」の失敗』がオススメだ。
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/ad/k5.htm
これを読むと三野正洋の小失敗シリーズが間違いだらけだと分かる。
ちなみにこれが表紙だよ
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/ad/K5.gif

>>74
OK、やってくれ。

>>77
列強がは自動小銃を開発したのに日本軍は自動小銃を配備しなかったから負けた、とか(藁
WW2で自動小銃を全軍に配備出来たのは米軍だけだし、現代の基準で自動小銃って言えるのはドイツのMP44だけ。
38式歩兵銃に2000mの照尺が付いてるのは異常だとも書いてるが、当時の列強の
ボルトアクションライフル(Kar97、エンフィールドMk4、モシンナガン)はみんな最大2km程度の照尺。

あと「ミッドウェーの敗因は密閉式格納庫、米軍は開放式格納庫だから偉い」ってのもなー。
開放式でもあのシチュエーションなら誘爆沈没したと思うぞ。

81 :軍オタ:02/06/12 23:58
>>79
だから、あそこでもビギナーにはシンパが多いんだよ。
濃い常連さん達は一様に評価低いよ。


82 :名無し三等兵:02/06/13 00:04
この人は技術者特有の視野の狭さを感じる。

83 :26:02/06/13 00:12
>>80
冗談のつもりで言ってみたんだけどな(藁
本当に読ませるんかい。
命がけだなぁ。

見せるとなるとまず2ちゃんマナーを教えてから
プリントアウトしたのを見せて、URLを教える
と言う感じで良いか。

しかし、ここまで言っておいて、実は同姓の別人というオチだったらどうしよう・・・
あとがきにはうちの学部の講師と書いてあったから、まず間違いないと思うけど。

84 :名無し三等兵:02/06/13 00:14
>>83
心配しなくてもとっくに来てるよ、アホ。

85 :26:02/06/13 00:34
>>84
そう、じゃあ心配する必要は全くないね(藁

実は >>84=三野正洋 とか。

86 :名無し三等兵:02/06/13 06:56
来てるならもっと叩こう(嘘

87 :名無し三等兵:02/06/13 17:39
86さん、嘘はいけませんw

88 :名無し三等兵:02/06/13 19:16
三野の「日本軍兵器の比較研究」に
M1ロングトムはカノン砲にも榴弾砲にも使える万能砲だ、
と書いてますが、本当なんですか?

手持ちの本どれを読んでもM1ロングトムはカノン砲としか載ってないんですが。

89 :名無し三等兵:02/06/14 19:10
http://www.warbirds.nu/BBS/c-board/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=1115;id=#1367
三野正洋氏についての議論

90 :名無し三等兵:02/06/14 21:09
三野の本に「日本軍は30kg〜50kgの荷物を背負って行軍した」ってあるけど本当ですか?

91 :名無し三等兵:02/06/14 21:16
>90
それはホント。
しかし、
別に、
日本軍に限ったわけではない、という罠

92 :名無し三等兵:02/06/14 21:41
兵器個々の優劣を付けて

93 :名無し三等兵:02/06/14 23:34
>>88
いつの時代での評価ですか?

至近距離では砲の仰角が問題かもしれませんが
地面に穴掘って仰角上げれば無理に出来なくもなく
榴弾砲代わりに使えるのはウソではないでしょう。

だいたい現代の榴弾砲は52口径ある時代ですし。

94 :名無し三等兵:02/06/14 23:34
>>89
あいも変わらず、あそこの議論はピントがずれてるね。

95 :88:02/06/15 00:08
>>93
WW2です。
日本軍が15cm榴弾砲と15cmカノン砲を分けて開発したのに米軍はカノン・榴弾兼用の
155mmロングトムを開発した。米軍マンセー、って内容でした。

96 :ごっぐ ◆Cs6PCFec :02/06/15 00:40
M1カノン砲のロングトムとM1榴弾砲は全く別物だったような気がする。
榴弾砲って砲の仰角がどうだってだけじゃなくて装薬量の調節もあるだろ。
ロングトムってそんな器用な砲だったっけ?

97 :名無し三等兵:02/06/15 00:50
>>96
M1155mm榴弾砲の代役が出来なくもない・・・ってレベルだと思いますよ。
逆は無理ですけどね。


98 :名無し三等兵:02/06/15 09:53
三野は日本の航空機は松の根の油でも飛行可能という事実を
どうとらえているのだろうか?聞いてみたい

99 :流花星桜:02/06/15 09:58
>>98
でもキャブがいかれるとかで一回こっきりしかエンジンが動かんという話があったような

100 :打通さん:02/06/15 10:00
1945年以降、松根掘り取りが全国的に行われたが、これは決して
愚行ではない。その程度の燃料でも、一回こっきり生還を期さない
神風特攻隊と義烈航空殴りこみ隊にはそれで十分だったのだ。

101 :名無し三等兵:02/06/15 10:15
>WW2です。
>日本軍が15cm榴弾砲と15cmカノン砲を分けて開発したのに米軍はカノン・榴弾兼用の
>155mmロングトムを開発した。米軍マンセー、って内容でした。

 そもそも、155mm榴弾砲M1と155mmカノン砲M1の区別が付いて
ない。「ドイツ軍の小失敗」でもFH18に軽(105mm)と重(155mm
)があるのに気が付いて無かったようだ。

 8インチ榴弾砲もM1だし、8インチカノンもM1だから文章だと
混同するのは分かるんだけど、写真見りゃ分かると思うんだが。

 105mm榴弾砲を対戦車砲として使って師団砲兵と統一してたって
記述(日本軍の小失敗だったか?)もあるから、連隊砲として使われ
る事の多かったM3と師団砲兵のM2を混同してる。ちなみに対戦車砲
中隊は別にある。

 砲兵に多種の砲がある理由ってのが分からないし、納得できないら
しい。シャーマンの形式やエンジンに対する記述をみると、とにかく
統一してれば良いと考えてるようだ。

102 :名無し三等兵:02/06/15 10:39
>>98
調整しないとまともに飛べないよ、あれ。


103 :名無し三等兵:02/06/15 10:42
てんぷら油やチョコレート精製アルコールでも
飛ぼうと思えば飛べるよね
飛んだ後は保障しないけど

104 :名無し三等兵:02/06/15 10:47
>>101
彼の文章(てか考察の思考スタイル)は典型的なエンジニア思考なんですよ。

エンジニア的には、ウソや誤認や誇張が多い泥臭い戦記や当事者の回想より
も客観的に判断出来るデータを重んじるのだろうし、兵器体系も役割が重複
する兵器が多種あるよりも統一された形態の方に美を感じるでしょうね。


105 :名無し三等兵:02/06/15 12:08
>軽(105mm)と重(155mm

スマソ、重は150mmだった。

106 :名無し三等兵:02/06/15 12:12
>>104
おれは三野が関わった船には絶対乗りたくないぞ(ww


107 :88です:02/06/15 19:31
>>101
詳しいレスありがとうございます。文章から見て相当知識のある年配の方ですね。

そういえば、最近山本弘が柳田理科雄批判本の中で三野を参考文献にして
三野の間違った説をそのまま書いてたのには仰天しました。
やっぱり信憑性があると思われてるんだ、三野正洋って・・・

108 :名無し三等兵:02/06/15 19:33
と学会がトンデモ本を参考文献かい?
祭りのヨカーン!

109 :名無し三等兵:02/06/15 19:36
あらら、柳田批判の本出てたのは知ってたけどソースが三野氏だったとは。。。

110 :88:02/06/15 19:45
いえ、批判本の内容自体はいいんです。ただ参考文献が

三野の戦車本読んで「120mm滑腔砲の貫通力は30センチ(実際は約700ミリ)で
対戦車ミサイルより貫通力がない」と書かれても・・・・・・
これマジで信じたら柳田信者と別の意味で大変ですよ。

111 :名無し三等兵:02/06/15 19:46
「わかりやすい日中戦争」とか、「スペイン戦争」とか、
手に入りやすい類書があまり無いから、つい買っちゃうんだよね。
本格的なマニアなら、洋書を当たってみたり、自分で資料集めとか
するんだろうけど、俺みたいなヌルイ奴はそこまでやらないからな。
でもやっぱ内容にはもっと気を使ってもらいたいな。

112 :名無し三等兵:02/06/15 19:49
山本弘までだますとは。三野恐るべし!

113 :名無し三等兵:02/06/15 20:10
戦車を廃止して、対戦車ミサイルで武装した対戦車車両を量産すべし。

114 :名無し三等兵:02/06/15 20:26
柳田批判本もトンデモ本だからなぁ

115 :名無し三等兵:02/06/15 21:52
トンデモ本マンセー

116 :名無し三等兵:02/06/16 01:07
ノビー(横山信義)の「修羅の戦野」読み返してたら、
155mm加農砲ロングトムを「榴弾砲」と書いてた。

ノビーの過去の著作「ビッグY」「修羅の波涛」見たら参考文献に三野正洋が。

117 :名無し三等兵:02/06/16 10:16
ここで話題になったんで改めて読んでみたけど杜撰ですよ>三野正洋

「日本軍小失敗の研究」で日本軍の96式15センチ加農砲とアメリカの
155mmカノン砲<ロング・トム>を比較して「日本の火砲は設置までに
時間がかかり発射側も遅い時代遅れ」と酷評してる。

でも96式は元来固定式だった45式15センチ加農砲を移動可能にしたもので
要塞砲や攻城砲の色彩が強く移動や設置はそれほど考慮されてないはず。
野戦重砲として開発されたロング・トムと比較するのは間違ってるんじゃ?

野戦重砲で比較するなら靖国神社にもある89式15センチ加農砲の方では。

118 :名無し三等兵:02/06/16 11:45
>>117
そんな知識を持ってるのは従軍経験者か軍ヲタ位で兵器の開発からの経緯何か
調べないだろ。

119 :名無し三等兵:02/06/16 12:38
>>118
砲を語るなら、それぐらい調べないと語る資格がない

120 :名無し三等兵:02/06/16 12:41
>>119
その辺りは軍ヲタでない作者の時は編集者の責任範囲だと思うが、「光
人社」なんだよな・・・・。

121 :117:02/06/16 18:23
前回の「発射側」は「発射速度」の間違いです。

>>118
でもこれって市販の概説書「帝国陸軍陸戦兵器ガイド」や「日本の大砲」読めば載ってますよ。

「日本軍小失敗の研究」で日本軍やアメリカ軍が陸上戦闘機と艦載戦闘機を別々に
開発した事を「非効率的」と批判し艦載戦闘機を陸上機の転用で済ませたイギリス軍を誉めてます。
三野は「艦載機は陸上機と統一しろ」と主張してます。

122 :名無し三等兵:02/06/16 18:26
>>121
陸軍だけか海軍だけみたいにどちらかに絞れば良いのに両方を跨ごうと
したのが取材不足の原因なのでは?

123 :名無し三等兵:02/06/16 18:35
>>119
そうだね 社会が総漫画文化になっていい加減な情報が氾濫する今
こういう分野は決していい加減になってほしくない。


124 :117:02/06/17 00:31
「日本軍小失敗の研究」で「現代の小銃(突撃銃)の一番手はアメリカのM16」と書いてるんですが。

125 :名無し三等兵:02/06/17 02:26
>>123
どの分野でもそうだよ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 02:34
個人的には巡航戦車カビナンダーを批判したときに、最大の欠陥である
「ラジエーターの配管が車内を通っている(嘘みたいだが実話)」
について言及しないのか分からなかった。

127 :名無し三等兵:02/06/17 10:51
>>121=117
ベトナム戦争当時、F4、F111という空軍海軍共通の万能戦闘機を志向したアメリカ軍が、
どうして、その後、空軍・海軍で別路線を目指すに至ったかを調べると、
自分にとっての有意義な学習になるぞ。

共通→効率化が、必ずしも正しい解とは限らないことが分かるはずだ。
その後、現にアメリカは、F14、15、16、F/A18という、
長く使われ、かつ最強と呼ぶにふさわしいラインナップを、
空海ともに構築したんだからな。

128 :名無し三等兵:02/06/17 11:44
>>127
しかし、F-15とA-10を分離した米空軍は両方の任務が果たせるF-16を主力とし
空母護衛単能機F-14とA-6,7の攻撃機を使い分けていた米海軍は、対地対空
能力がこの3種より劣ることを承知の上で、F/A-18系列に機種を統一しつつある
さらに付け加えるならば、F-35は英も含めて6軍共通機だ
共通→効率化が必ずしも正しい解とは限らないが、「正しい解」でなくても
それを受け入れなければいけない現実というものがある



129 :127:02/06/17 12:23
>>128
その辺は認める。

全部ひっくるめての共通化によって、色んな問題が出る。
 ↓
空海別で、さらには機体の機能を分化させた専門化が図られる。
 ↓
長く続く最強ラインナップは構築されたが、冷戦も終わって、その意義は薄れる。
そして、空海別ではあるが、機能分化に対する揺り戻しがあって、機体の汎用化が進んで、
これが効率性に寄与する。

要するに、こうして米軍の路線が、恐らくは中庸をいくものに落ちついたって認識はオレにもあるよ。

オレが言いたいのは、旧日本軍の失敗事例をもってして、すべてに一般して適用できる
普遍的な正解は出ないってこと。
共通化と効率性追求にも失敗例はあるってこと。
要するに、普遍的な正解というものはなくて、
それぞれのお国と時代に応じた、「最適解」だけが存在するってことだな。


130 :厨房:02/06/17 23:08
この辺勉強になるレスが続いてるなあ。
御邪魔しますた。

131 :名無し三等兵:02/06/18 19:03
「突撃銃の元祖がM16」と書いてるからまさかと思ったが、
調べたら『ドイツ軍の兵器比較研究』でMP44(Stg44)突撃銃を短機関銃扱いしてた。
おいおい・・・・・

132 :名無し三等兵:02/06/19 01:59
三野、今度は日本兵とアメリカ兵のデータに元ずいた比較研究出して見ろよ。

133 :名無し三等兵:02/06/19 02:03
>>131
フェデロフM1916を省略してM16とか(w

134 :名無し三等兵:02/06/19 02:04
プロレスラーの話は板違いですよ

135 :名無し三等兵:02/06/19 02:09
>>132
『長さ』、『直径』、その関数の『容積』、先端と頚部の直径差『雁高値』などの
怪しい数値を並べたあとで、日本有利とするための『硬度係数』や『包茎確率』
などの修正係数を盛りこむのではないかと。

136 :名無し三等兵:02/06/19 13:22
>>134
中途半
端なボケ
●-50点

137 :名無し三等兵:02/06/19 22:06
age

138 :26:02/06/21 01:47
今日講義があるんだが、本当に読ませるのか?
ネタだよな。

それに、同姓の別人かもしれないし。


139 :名無し三等兵:02/06/21 02:15
 講壇の上に置いておいて、反応を見るべし。

140 :名無し三等兵:02/06/21 03:21
この人の本、結構もってるんですが、読まん方がいいということ?
たしかに「おかしい」と思ったところもありましたが、
くわしくない分野は信用しそうなのですが。

141 :名無し三等兵:02/06/21 03:56
>>140
読むなとはいわんよ。自分の持ち物なんだからさ。

ただ、定価で買ったのだとしたらご愁傷様だね(藁

142 :名無し三等兵:02/06/21 08:56
>>140
三野に印税払ったのね、ご愁傷様。
読んでもいいけど古本屋か図書館の方がいいと思うが

143 :名無し三等兵:02/06/21 12:39
つーか、欲しかったら万引きすればいいじゃん


144 :名無し三等兵:02/06/21 12:45
>>140
読め。
でも、鵜のみにするな…
というのは、どんな本を読む時でも必要な態度…

145 :名無し三等兵:02/06/21 12:57
本を読んでまるごと信じるくらいならば本なんか無くてよい、
と昔の中国の偉い人も言っている……

146 :兵頭モドキ:02/06/21 16:25
兵頭センセイの「有坂銃」「たんたんたたた」の方がマトモらしく思えるんだが。
というか「兵器」の性能の正確な評価と、その国・時代のもつ制約(資源・技術だけじゃ
なく政治家・軍人の意識まで含め)への考察に信頼できる論者は少ないからなー。
三野もいいとこもあるとは思うが。
まー誰であれウノミはいかんというのは常識でしょう。

147 :26:02/06/21 18:48
見せてきたよ。

自己紹介で趣味はインターネットと言っていたから、もしやと思ったが
>>84の言う通り、ここも覗いているらしい。

中にはもっと酷い事を書いているところもあるとか言っていた。



148 :名無し三等兵:02/06/21 18:52
執筆姿勢は変わらんといってかい?

149 :26:02/06/21 19:05
どうやら、彼は分厚い批判本とかネット上の書き込みとか
で間違っている所があるって事はわかっているらしい。

ためしに三式爆雷の事を聞いてきたら、
その事はちゃんと分かっていると言っていた(何で分かっているのに書くんだろう)。


あと、あんましこういう板好きじゃなさそうだったぞ
きっと、三野先生はいい人だからこういう板の雰囲気が嫌いなんだろうね(ごますり)。
軍事板の住人はみんな悪いのは口だけで本当は(・∀・)イイ!!奴なのにねぇ。

ちなみにプリントアウトした紙は読みなれているせいか
初めの1ページしか見てくれなかったよ。
まぁ、内容は想像できたろうから、それで良かったと思うけど。

150 :名無し三等兵:02/06/22 00:15
指数で性能比較をするのは楽しいけど、
指数算定式を見直してほしい。
もっと算定式をうまくつくればより面白くなるはず。

151 :名無し三等兵:02/06/22 00:23
この人の著書「戦闘機対戦闘機」で、五式戦の戦果に関する部分で、
渡辺洋二氏の「飛燕」初版で誤植で間違ってた数値と同じ間違いがあるのはガイシュツ?


152 :>146:02/06/22 00:49
>「たんたんたたた」の方がマトモらしく思える

悪いこと言わんから、そんなことを人目につくような所に書かないほうがいいYO

153 :名無し三等兵:02/06/22 11:21
その兵藤なんたらってのもトンデモな輩なのか?

154 :名無し三等兵:02/06/22 13:11
>>146
今度講義に出たら「紫電改=WWU最良戦闘機」説だけは
次の機会に訂正してくれと伝えてくれ

155 :名無し三等兵:02/06/22 17:24
そんな自著の誤りを謙虚に訂正出来ないような人物に講義してもらってる>>28に幸あれ(藁

156 :名無し三等兵:02/06/22 17:27
>>155
もっとも、謙虚に正誤表なんて付けた日にゃ、本の厚さが1.5倍ぐらいになる罠。

157 :名無し三等兵:02/06/22 17:29
つまり書き直すしかない

158 :名無し三等兵:02/06/22 17:52
書き直しを要求しる!

159 :名無し三等兵:02/06/22 18:31
 三野氏のベトナム戦争に関する本で「南ベトナム解放戦線」に関する所
が首をかしげる。氏の本にはいかにも「解放戦線」が「南の人々によって
作られた」みたいな記述があったが、確かこの「解放戦線」の議長は
「北ベトナム」の「秘密党員」で設立当初から「北」の強い指導下にあった
と思うが(「悪魔払いの戦後史」:稲垣 武)。
三野氏は本の最初に「迷った」云々書いていたが、この所は結構大事な所だと
思うのだが。

160 :名無し三等兵:02/06/22 18:33
「いい人」=「正しい知識」の持ち主ではないという罠

161 :名無し三等兵:02/06/22 19:02
>>150
算定式は自分で作ろう。ちょっと違うが参考書
「はじめてのOR」(ブルーバックス)

第1章、事例2:爆雷の調停深度、事例3:神風特攻機対策
・・・・キター――――――――――――!!!!!

>>153
語り口がエラそう。
そのせいか朝ナマで場の空気を読みきれず敗北。
スタジオで突然「日本に必要なのは核兵器です!」って叫ばれても普通の人はわかんない。

でも「日本海軍の爆弾」は類書が少ないので買ってしまった。
そんな人です。

162 : :02/06/22 19:02
で、支持者は一人もいないの?

163 :名無し三等兵:02/06/22 20:22
ごめん 俺結構持っている。初心者には勧めている。
とっつきやすいしね。

164 :名無し三等兵:02/06/23 13:17
>>162
たいていの人はネタ探しのために持ってる

165 :名無し三等兵:02/06/23 13:20
後知恵であるにも関わらず連戦連敗の三野タソ

166 :名無し三等兵:02/06/23 14:25
非難されるのが嫌なら本など書かない事だ。

167 :名無し三等兵:02/06/23 15:26
三野はアイドルも指数を用いた目で見ている。

168 :名無し三等兵:02/06/24 10:37
>>149=26

>あと、あんましこういう板好きじゃなさそうだったぞ

つーか、こういうところのユーザーは、匿名で再反撃を食らうリスクがない…
コテハンであっても、匿名性は高いんだしな。「名無し」で書けば、いっそうね。
何だかんだで、三野氏は、自分の名前入りで書いてるんで、それに対する批判は、
甘んじて受けねばならないからな。まあ、好きになるはずがねーよな(w

ただまあ、単なる揚げ足ではない、正当なことを書いてるやつも、レスの中にはある。
そういうのは、まともな批判の中にもあるはずでさ。
真摯に受けとめて、何とかしてほしーもんだな(w


169 :ミルク@YukiSirusiNyuuGyou:02/06/24 21:45
307 名前:   投稿日: 01/12/04 23:02

>ティーガー重戦車
ティーガ−2のポルシェ砲を積んだのが何故生産されたか知ってるか?勝手に生産始めたんだよ、
ポルシェ博士がな、しかしヒットラーが、砲塔があまりにも芸術的だったためにそのままほど生産
を続行させたんだ。でも砲塔に弾が着弾する際の不具合わかって、ヘンシェル型になったわけ。
個人的にはヘンシェル砲のほうが芸術的に美しいけどね。
ヤクトティガ−のサスペンションもなポルシェサスは凄かったらしいよ。乗ってる人が絶えられないくらい
ひどかったんだって振動とかが、この様な成果があの這う要塞といわれた電気戦車マウスに行き着いたのかな?
マウスは走行自体は実に滑らかに走ったそうだよ。ただあまりにも重かったためにぬかるんだら自身で
脱出できなかったらしいけど・・。まぁ実践に投入されなくてよかったね。
http://yasai.2ch.net/stock/kako/1005/10057/1005757404.html
兵頭二十八が陸軍を誉め、海軍を貶すのと正反対に
ノモンハン日本陸軍失敗の連鎖の研究などで
三野正洋は海軍を誉め、陸軍を貶している。
ティーガ−2はティーガ−信者にも無意味だと言われることが多く、
パンターでさえ実用化出来なかったのにティーガー重戦車を配置
http://www.union-jp.net/home/ysngmilk.html


170 :名無し三等兵:02/06/24 21:52
みのさんはおもろい顔してます。

171 :名無し三等兵:02/06/24 21:56
そういえばミルクって電波も三野氏の信奉者だったか批判者だったな。。。

172 :名無し三等兵:02/06/24 21:59
やはりミリ屋哲に>>888をげとさせる魂胆であろうか?

173 :ミルク@YukiSirusiNyuuGyou:02/06/24 23:36
III号戦車がなぜ作られたのか疑問。
グーデリアンは支援用としてW号戦車、
主力戦車としてIII号戦車を運用するつもりらしかったが、
わざわざ使い分ける意味が判らん。
史実どうり突撃砲や駆逐戦車としてW号戦車を改造すればいいのではないか?やはり規格統一が重要であった。http://www.union-jp.net/home/ysngmilk.html

174 :名無し三等兵:02/06/24 23:38
この人はアホですか?

175 :ミルク@YukiSirusiNyuuGyou:02/06/24 23:41
307 名前:   投稿日: 01/12/04 23:02

>ティーガー重戦車
ティーガ−2のポルシェ砲を積んだのが何故生産されたか知ってるか?勝手に生産始めたんだよ、
ポルシェ博士がな、しかしヒットラーが、砲塔があまりにも芸術的だったためにそのままほど生産
を続行させたんだ。でも砲塔に弾が着弾する際の不具合わかって、ヘンシェル型になったわけ。
個人的にはヘンシェル砲のほうが芸術的に美しいけどね。
ヤクトティガ−のサスペンションもなポルシェサスは凄かったらしいよ。乗ってる人が絶えられないくらい
ひどかったんだって振動とかが、この様な成果があの這う要塞といわれた電気戦車マウスに行き着いたのかな?
マウスは走行自体は実に滑らかに走ったそうだよ。ただあまりにも重かったためにぬかるんだら自身で
脱出できなかったらしいけど・・。まぁ実践に投入されなくてよかったね。
http://yasai.2ch.net/stock/kako/1005/10057/1005757404.html
兵頭二十八が陸軍を誉め、海軍を貶すのと正反対に
ノモンハン日本陸軍失敗の連鎖の研究などで
三野正洋は海軍を誉め、陸軍を貶している。
ティーガ−2はティーガ−信者にも無意味だと言われることが多く、
パンターでさえ実用化出来なかったのにティーガー重戦車を配置したのは間違い。

105 :名無し三等兵 :02/06/19 22:26
パンテルは最優秀戦車!
と、言いたかったのだが沈んだスレで
機械的に致命的な欠点を持っていることが
あげられていたので残念ながらT34/85
傑作戦車!


176 :名無し三等兵:02/06/25 00:07
やっぱりアホですね

177 :名無し三等兵:02/06/25 02:29
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/denpa/952923411/l50
ミルクは電波板でマターリヲチされるような電波だから。。。
軍事関連サイトの掲示板も電波書き込みしてた。

上スレ、もう読めなくなってた

178 :ミルク@YukiSirusiNyuuGyou:02/06/25 09:56
三野正洋は始めは政治とは無関係なフリをしていたが、
売れだすと
日下公人らと
http://www.web-wac.co.jp/publish/books3.html
「大和」とは何か
巨大戦艦にみるソフト学
いま「ゼロ戦」の読み方
ソフトの格差が勝敗を分ける
を出すなど節操のなさが目立つ。
売れれば高橋某も、、、。http://www.union-jp.net/home/ysngmilk.html

179 :名無し三等兵:02/06/25 12:37
>>178
それって出版社の企画本で、三野は名前を貸しただけだよ
中身はゴーストのお仕事

180 :名無し三等兵:02/06/25 13:02
おぉ!また新たなるヴァカが降臨しとる(w
回収した腐敗牛乳を材料にして作った脳味噌搭載と思われ

181 :名無し三等兵:02/06/25 13:26
>180

「どれだけバカなことが言えるか」スレなんだもの

182 :名無し三等兵:02/06/25 21:50
ほんとに名前貸しだけでも、内容や相手をチェックするのが普通

わけわからん政治家まがいのその行動が既にDQN

183 :名無し三等兵:02/06/25 21:51
>>180
こいつは一昨年あたりにいた、古参の電波だよ。


184 :180:02/06/25 23:13
>>183
あ、そうなんだ。知らんかった。
まぁ、古参だろうが新参だろうが

電 波 兵 器 は 嫌 い で す (藁

185 :名無し三等兵:02/06/25 23:16
デンパ〜ミンゾック

186 :名無し三等兵:02/06/26 04:37
War Birdsの議論ボードにミルクが出現しますた。

187 :名無し三等兵:02/07/02 12:00 ID:???
三野氏を引用する文化人(ジャーナリスト)がまた1人…

http://www.yoshiko-sakurai.net/works/works_diamond_020511.html

188 :名無し三等兵:02/07/05 22:33 ID:d9/yEb8t
秀れた本であるから記憶されている人も多いことだろう。


189 :名無し三等兵:02/07/10 02:15 ID:???
そう?

190 :名無し三等兵:02/07/10 02:36 ID:???
(ネタの宝庫として)秀れた本であるから記憶されている人も多いことだろう。

191 :名無し三等兵:02/07/10 08:07 ID:???
ミリタリーに興味を持ち始めた頃、この人の書いた戦車×戦車、続戦闘機対戦闘機
を買ったけど、戦車砲の威力を威力指数とか、湾岸戦争で多国籍軍機はイラク軍機に
1機も撃墜されなかったとか、書いてあった。他の本と読み比べしなかったら、鵜呑み
するところだったよ。

192 :名無し三等兵:02/07/11 23:43 ID:???
やっぱばかっぽい

193 :ゆうか:02/07/12 05:49 ID:VcOb1mYC
三野さんの著書は一見ものすごくわかり易いからタチが悪いんですよね。
でも前提条件省略しすぎて間違った結論導いちゃってます。
戦艦主砲の威力=口径×砲身長なんてその典型例でしょう。

個人的には三野さんの本は初心者レベルよりもう少し上の人の問題集には最適と考えています。
コーエーの各種名鑑にも同様の認識を抱いているゆうかでした。

194 :名無し三等兵:02/07/12 09:26 ID:rQOffWqp
>>193
威力=砲弾(徹甲弾)の破壊力とか貫通力ということであるならば、
やっぱり、
弾体の質量×終速(命中時のスピード)=運動エネルギー量
に依存するんだと思いますが…。

それと弾頭と装甲の材質によって、実際の破壊力は決まっていくと思うんだけど…。

口径と砲身長は、弾体の重量や初速とある程度の相関関係にあるでしょうが、そこまで、単純に割きれんだろう、と。

ああ、なんか、もうちょっとマシな指数が喉元から出かかってる感じがするんですが…。

ちなみに、あたしゃあ、高校時代、物理でO点をとったことがあります(しかも力学で…)。

195 :名無し三等兵:02/07/12 12:55 ID:???
>>194
「砲口馬力」という、ちゃんとした指標概念があるよん


196 :名無し三等兵:02/07/12 19:55 ID:IdhBaho2
明白な間違いがあるけど、某銀英伝の作者より上等

197 :名無し三等兵:02/07/12 23:36 ID:hPzYqLK7
小説家と軍事研究者じゃ比較対象にならんだろ。

198 :名無し三等兵:02/07/13 14:24 ID:RsPpglaK
>明白な間違いがあるけど、某銀英伝の作者より上等

 講釈師(小説家)と一緒かよ。連中は見てきたような嘘を作る
のが仕事。三野も「作者」よばわりされたら怒るだろ。

199 :名無し三等兵:02/07/13 15:03 ID:???
>193
>威力=口径×砲身長
という式に威力数だかなんだかという名前を付けていたけど、これって砲身の
(公称の)絶対長じゃないかと思ったんだけど、勘違いですか?
ごてごてした名前をつけなくてもいいんじゃないのー、というのが最初の感想。

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)