5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【 空自・次期主力要撃機を考える 〔TRANCHEU〕】

1 :とん知:02/06/12 23:57
F-15Jの生産も終了しました。またF-4EJ改の退役も確実に近づいてい
ています。航空自衛隊の次期主力要撃機についてさらに考えてみません
か。
●前スレ 空自・次期主力要撃機を考える
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1021728875/

2 :名無し三等兵:02/06/12 23:57

 自 治 厨 い ら っ し ゃ 〜 い 



3 :とん知:02/06/12 23:58
前スレでの白熱した議論ありがとうございました。

4 :名無し三等兵:02/06/13 00:09
なんとかしてF-22がほすいよ〜。

5 :名無し三等兵:02/06/13 00:10
>>1
【】付けたスレって駄スレになるんだよねぇ。元もとここは駄スレだけど…

>>2
これで良い?

とりあえず、○○は××だと断定するならそれなりに説得力のある理由を付けてくれ。
じゃないとスレのレベルが下がる。

6 : :02/06/13 00:11
F-22はいらん。
平和が欲しい。

7 :名無し三等兵:02/06/13 00:11
平和はともかくF-22

8 :名無し三等兵:02/06/13 00:13
↑なぜ軍事板に?

9 :名無し三等兵:02/06/13 00:14
F−22がほしいという方々は
コストパフォーマンスのことは
考慮に入れていないのですか?

10 :名無し三等兵:02/06/13 00:15
>7
誤爆すまソ6にいったのよ。

11 :名無し三等兵:02/06/13 00:18
やっぱりフランカーでしょ

12 :名無し三等兵:02/06/13 00:19
F-2,F-15の改良型で間に合うかもしれないけど
F-22,仕様は航空自衛隊むきよ。
コストは度外視で。

13 :名無し三等兵:02/06/13 00:21
>>9
F-22がF-2要撃型2機分のコスト(300億円ぐらい)なら
コストパフォーマンスは十分です
中国のODAをやめれば十分買えます
象徴的な意味でもF-2よりF-22です

14 :名無し三等兵:02/06/13 00:24
禿同

15 :スカンクワークス:02/06/13 01:04

A-12復刻版を買ってください。


16 :名無し三等兵:02/06/13 01:06
激しく既出承知
YF-23をもとに機体だけでも国内開発
ラプター買うカネで技術革新した方がいい

17 :名無し三等兵:02/06/13 01:11
スウェーデンはグリペンに国運をかけるようだ。
あの程度なら日本もできそうだが。

18 :名無し三等兵:02/06/13 01:24
>>16
なんで同じ事繰り返しているんだろ。YF-22からF-22への開発に2兆円かかりましたが
それ以上の金額をかけろというのでしょうか。しかも日本のエンジニアには戦闘機を1から
開発した経験のある人間が1人も現役ではいませんよ。

>>9
いやぁ、F-2を3200億かけて開発して1機120億円で調達している国にコストパフォーマンス
といわれましても(w

>>13
中国のODAのうち供与分がいくらだか調べてみることをおすすめしよう。

19 :名無し三等兵:02/06/13 01:53
>>18
対中ODA、円借款、無償資金協力のうち日本に帰ってこないのは6兆円
西部大開発とかわけのわからんのに手を出すとさらに3倍は見込める

20 :名無し三等兵:02/06/13 01:58
>>19
それは今までの総額でしょうが。それ以前に「対中ODA、円借款、無償資金協力」って
どんな分け方だよ。ODAが円借款と無償資金協力に別れるのでしょうが。しかも円借款
は文字通り借款なので基本的には返って来るんだぞ。6兆円っていうソースも怪しいと
思われ。

21 :名無し三等兵:02/06/13 01:59
>>19
ていうか中国の国家予算は十数兆円だから事実上返せませんね。
一刻も早く停止して欲しい。

22 :名無し三等兵:02/06/13 02:20
>>19
>>21
スレ違いな上に間違い。円借款は30年返済(10年間は返済猶予があるので最大で40年返済)
となっており、返済は行われているのだな。っていうか嫌中厨うざい。

23 :名無し三等兵:02/06/13 02:36
>>20
http://www.fuji-seou.org/seoulib000525.htm
最近2年は2000億円づつ払ってる

24 :名無し三等兵:02/06/13 02:51
>>23
外務省のサイトに行けば大元のソースがあるのにそんな怪しげなウヨのサイトをソースに
する人間の気がしれないなぁ。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/00_hakusho/table_text/h_B037_1.html

ここみればわかるが供与額は年間4億ドル(500億円)程度だ。そのサイトはおそらく借款
と供与をわざと間違えているんだろうと思われ。


>>21
経済成長がマイナスで国家予算の8倍の借金を抱えている国にいわれたくないと思われ(w


#っていうかおれも中国共産党は好きではないが、事実の把握ぐらいは正確に行ってくれよ。
#ウヨにだまされてどうするよ…

25 :名無し三等兵:02/06/13 03:08
サヨ発見

26 :名無し三等兵:02/06/13 10:32
>>18
できない、できないと逃げていては
永久に追いつけない
品ですら自主開発ですよ。
日本にできないはずがない

27 :名無し三等兵:02/06/13 10:59
自主開発はやろうと思えばできんことは無いとおもわれ・・
コストの問題と某国からの横槍は確実とおもわれ・・・
F-22をライセンスしようとしてもさせてくれるかわかんね・・
それができても、コストがかかりそうう・・・

28 :名無し三等兵:02/06/13 11:19
アメリカのコストが異常に高いだけなんじゃないかな
あんなどんぶり勘定で、メーカーに金ばらまいて
試作機作らせたらそりゃ開発費も高沸するよ。
ロシアの開発費がアメリカ並とはとても思えないし、
単独開発のラファールならその開発費は10年間でわずか(?)60億ドルだ。
ユーロファイターみたいに多国間で非効率に開発しても200億ドル。
(これは多分に開発期間の長さも影響しただろう)
フランス並とはいかなくても10年で1兆円は出せない金額では無い。
(それでも二期防10年50兆円の2%をさく事になるが)
グリペンの開発費も相当低いはず。

29 :名無し三等兵:02/06/13 11:24
TRDIが次期国産戦闘機について全く検討もしてないとは思えないのだが
模型作って風洞実験したり、シミュレーションで機体強度の検討をしたり、
その程度の事は技本の予算内でやってたりしないかな

30 :名無し三等兵:02/06/13 11:28
実は無人標的機は無人要撃機開発のデータ収集し PAM!

31 :30:02/06/13 11:32
TRDI、第六研究所の所長こそが 某研究者であ PAM!

32 :名無し三等兵:02/06/13 11:53
>>26
中国の自主開発は2世代遅れた戦闘機を自主開発しているのですが…
戦闘機開発は中国とのメンツをかけてやっているんじゃないでしょ。同じコストをかけるに
しても、1兆円かけて戦闘機を国産化するのがよいのか、その分戦闘機を余計に100機
そろえるなり、少ないといわれる弾薬の在庫を整えるなり、色々考慮するべき事があると
思われますよ。

>>28
米国は無駄金使っているようでありとあらゆる試験を行っていますから。日本はF-2のように
被弾性能も実証しないというような手抜きしてますからね。

>>29
実証機ってご存じですか?F-15の後継機の前に技術開発のために技術実証機を開発する
予定だったのですが、PX, CXで日本の航空関連エンジニアが手一杯なのと予算の関係で、
延期されています。

33 :名無し三等兵:02/06/13 12:27
F-2の動画を見つけた
あんまりオモロクないけど
機動性、わるそうだなぁ
www45.tok2.com/home/oh1ninja/Misawa01/MSW2K1_F2_09_e.mpg



34 :名無し三等兵:02/06/13 12:46
世界のト○タ、航空機産業に参入!
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020613-00000120-reu-bus_all
すいません、関係ないですね、逝ってきます…

35 :名無し三等兵:02/06/13 13:04
いまの世界で戦闘機の開発能力は一番はダントツでアメリカでしょう。
次いでロシアがそれに続く。
一度に複数の機種を製造出来る技術と能力を持ってると云う意味でこの二国は飛び抜けていますが。
その次にフランスとイギリスの二カ国のみ
スウェーデンあたりは軽戦闘機が精一杯だな。
中国や台湾は世代遅れのものだ。
どっちにしてもこの時代の戦闘機の開発プロジェクトには兆の金が必要だ。
その技術の維持だけでも莫大な資産が必要。
小国に出来るものではないが、それでもインドや韓国などいくつかの国は軽戦闘機や練習機の分野に入ろうとしてる。
日本がそんな中で純国産戦闘機を作るなら最低限、イギリスやフランスと同水準でないと駄目でしょう。
果たしてそれが出来るかどうか?

36 :名無し三等兵:02/06/13 13:07
>>35
イギリスには単独で戦闘機を開発する技術力も経済力もないよ


37 :名無し三等兵:02/06/13 13:08
>>36
ハリアーは正規空母をもてないから仕方無くだな
しかもイギリス航空界の全力を投入してアレ

38 :名無し三等兵:02/06/13 13:10
>>37
そのハリアーの開発資金はアメリカが出したんだよ
これ、常識なんだが…

39 :名無し三等兵:02/06/13 13:28
>>38
はは、知らなかったよ
アメリカ海軍が出したのかい?

40 :名無し三等兵:02/06/13 13:33
>>39
多国間軍事援助計画とかいうヤツで、始めに関心を持って資金供与を推進したのは米陸軍
「U.S.AMEY」と書いたケストレル(ハリアーの原型)がたしか、20機ばかり作られた
米陸軍は「垂直に離着陸できるからヘリの仲間だ」「航続距離が少ないから空軍との協定でも
陸軍の使用可能範囲に入る」と主張したけど、結局手を引かされ、代わりに海兵隊が救いの
手を差し伸べた

41 :名無し三等兵:02/06/13 13:34
んんん、恥かしい
アーミーのスペルを間違えた…

42 :名無し三等兵:02/06/13 13:35
×「U.S.AMEY」→○「U.S.ARMY」


43 :名無し三等兵:02/06/13 13:41
>>38
そういう政治力も開発能力のひとつだわな。


44 :名無し三等兵:02/06/13 13:46
>>40
そかー、アメリカ軍でも対空軍での縄張り争いが激しいんだ(笑

45 :名無し三等兵:02/06/13 13:49
>>44
60年代後半に米陸軍が採用したC-7(カリブーの軍用型)という輸送機で、ベトナムそっちのけの
泥沼の戦いが繰り広げられたことは有名だよ

46 :名無し三等兵:02/06/13 14:22
>44
F-4ファントムでもなんかもめてなかったけ。

47 :名無し三等兵:02/06/13 17:51
軍事版でもいろんなところに
ちょくちょく出てますが例のインチキくさい
TRDI戦闘機の想像図みたいのでいいんじゃない?
垂直尾翼が内側に折れてるのが気になるが…

48 :名無し三等兵:02/06/13 18:35
>>47
あれは確か1993年のJane's年鑑の日本の欄にFi-Xという名目で載っていたものです。
もちろんFSXの政府交渉は1988年に妥結して実質F-16Jになる事は決まっているので、
あれがFSXを指してるのではありません(その年鑑もFs-Xは別項目で取り上げてる)

あれの出所は恐らく、「次期主力戦闘機」スレの
http://piza.2ch.net/log/army/kako/956/956830869.html

13 名前: ぺぺ 投稿日: 2000/04/29(土) 02:36
そー言えば。
市ヶ谷の某所に飾ってあった先進実証機の模型、
YF-23にそっくりだったなぁ。
ステルス高機動、二次元ノズル、コンフォーマル・アンテナ・・・
あれやってくれないと業界としては困るのよね。
部研だけで終わって欲しくない。

-------------------インヨウオワリ
これでしょう(この模型(が存在したとして)を見てJane'sが記事を書いた
というわけではなくて、これに類する情報がその当時は漏れていたと思う)。

もう日米関係もFSXの頃とは様変わりして、
国産スパイ衛星4個の打ち上げをアメリカが黙認するまでになりました。
もう2度目の横やりも無いでしょう。

49 :名無し三等兵:02/06/13 18:56
>>47
だからあれは米国のF-15の後継機計画Advanced Tactical Fighter (ATF) programの
初期コンセプトデザイン図の一つだよ。1980年代の話だよね?

ATFは結局YF-22, YF-23が選定され、コンペの後F-22が選ばれた。

あれはインチキ、偽物。



50 :名無し三等兵:02/06/13 18:58
>>49
ソース(そのATFの図のURL)

51 :名無し三等兵:02/06/13 19:47
>>50
このスレもしくはF-2スレの過去ログあたればでてくるよ。

52 :名無し三等兵:02/06/13 19:59
>>51
あの時の結論は、X-32の初期のカナード付きのと
勘違いしてるのではないかという事だった。
http://anthology.janes.ea.com/janes/awa/x32.htm
http://ails.arc.nasa.gov/Images/Aeronautics/jpegs/AC95-0019-8_a.jpeg

カナードの形状が違うし、そもそも単発機だ。
もしあのJane'sの機体と全く同じものがあるのであれば
ソース(その形状が載ってるURL)を付けて示すべきだ。

53 :名無し三等兵:02/06/13 20:20
>>52
をいをい。あの写真は米国のある掲示板で”Janes"にでていた記事と称されていただけで
Janesに実際に載っていた形跡が全くないのだが?

ところで「あの写真と記事」を議論したスレここにポイントしていただけないでしょうか?

54 :名無し三等兵:02/06/13 21:36
>>48
違う違う
あれは、Jane's All the World's Aircraft (JAWA) 1999-2000 - Country Index
のJapanの項のFI-Xだよ
以下はそのGoogleのキャッシュ。韓国の学生が jane's online からダウンロードしたものだと思うけど。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:_LFpb5Wi0A0C:www.hau.ac.kr/naltl/download/down/temp/%25ED%2595%25AD%25EA%25B3%25B5%25EC%259E%2590%25EB%25A3%258C/jane%27s%2520online/210.119.25.2/JANES_OK/JAWACTRY.HTM+FI-X+Japan+Jane%27s&hl=ja

JAPAN
AH-X
C-X
FI-X
KAWASAKI OH-1
KAWASAKI T-4
LH-X
MITSUBISHI F-2
MPA-X
NAL AERO-SPACEPLANE STUDIES
NAL VTOL AIRLINER STUDIES
NASDA HOPE-X

どう見ても1993年のものでは無い

55 :名無し三等兵:02/06/13 22:33
全然関係ないけど中国のページにおもしろい記事が
http://www.chinaecd.com/dzkw/2001-8/1.htm
簡単な訳

日本の防衛庁技術開部(TRDI)はステルス技術を
研究検討してすでに10億日本円(1000万ドル)を拠出し、
FI−Xステルス戦闘機を開発中であり、2007年に原型機を試験すると考える。

56 :名無し三等兵:02/06/13 22:34
いずれにせよTRDIが密かに(?)
F-15J/DJ後継機の開発を個別に進めているのは事実。
10〜15年かかるから、次期防(2006〜2010)で
そろそろ概要発表かも

57 :名無し三等兵:02/06/13 22:38
>>54
だからそのJAWAのFI-Xの初出が確か1993年なの

58 :名無し三等兵:02/06/13 22:40
>>56
密かにやらんとまたアメリカが難癖つけてくるからのぉ
FSXの悲劇は誰も繰り返したくないしぃ
まあFSXの時はエンジンの問題があったから
アメリカに相談するしか無かったんだが
他のヨーロッパ諸国からエンジンだけ導入するわけには
いかなかったのかのぉ

59 :名無し三等兵:02/06/13 22:44
>>55
だから、実証機の開発はおおっぴらにやってるってば。実機をつくる予定が今のところ
ないから航空「写真」誌でろくに記事になっていないだけ。

ちなみにいま開発中の「実証機」はもし実機開発をすることになっても量産されることは
ないよ。機体開発技術取得のための開発だから。

F-15の後継機ははやくて20年後のissueだよ。

60 :名無し三等兵:02/06/13 22:52

ああ、ちょっとここらで次期戦闘機の舞台、15〜20年後の仮想敵の
状況と、それからさらに20〜30年使い続けざるを得ない(高いぞ)
ことを考えてだな、予想される脅威と要求仕様を妄想しようでわないか

61 :名無し三等兵:02/06/13 22:55
とりあえず一番ありそうな仮想敵国は中国、あるいはその配下。
そしてすでにSu-30を配備している中国が15年後に配備しているで
あろう仮想敵機はJSFスキー、MiG29とSu-27の中間サイズでJSF並みの
レーダー反射面積を有すると思われるがどうか。AAMはそれなりに
優れたものであり、特に長距離AAMはあなどれないと思うがどうか。
それに対する日本の回答は何かな

62 :名無し三等兵:02/06/13 22:56
>>56
次期防で

F-15J後継の国産機開発発表
F-4EJ後継にF-22を採用
新規事業としてF-35のライセンス生産を発表

とかありそうだ。

63 :名無し三等兵:02/06/13 22:58
>>62
それやると韓国の軍ヲタが自殺する

64 :名無し三等兵:02/06/13 23:08
>>62
今からF-35のライセンス生産は認められません。アメリカの基本政策と
JSFの開発、売り込み段階で既決。もしライセンス生産する場合、確実に
輸入より高い上納金を納めて「作らせていただく」ことになる。

65 :名無し三等兵:02/06/13 23:09
まあ、今からかけ込みで全開発費用の20%ほど払ったら
「名誉Level1」にしてくれるかも(笑)

66 :名無し三等兵:02/06/13 23:09
プラモじゃねーんだから

67 :名無し三等兵:02/06/13 23:12
>>65
3兆の20%って6000億か?英国でも2500億程度だからなぁ。

68 :名無し三等兵:02/06/13 23:14
>>67
うん。それぐらい。で、あとは一機あたりなんぼ、を払うわけだす。

69 :名無し三等兵:02/06/13 23:15
>>67
2500億円なら在日米軍駐留費と相殺ってのはどう?

70 :名無し三等兵:02/06/13 23:17
>>69
そりゃあ、こっちが払うんじゃないか?

71 :名無し三等兵:02/06/13 23:18
>>68
でも海自の軽空母用+陸上用で2個飛行隊ぐらいだから60機ぐらいでしょ?
SH-60Jだって50億円なんだからなんとかなりそうな予感

72 :名無し三等兵:02/06/13 23:20
>>71
100機買ったとしてさ、6000億だか、2500億がその100機に「上乗せ」
されるわけよ。安くないぞ。

73 :名無し三等兵:02/06/13 23:23
主要生産側について初めて元が取れる負担なわけ。イギリスはがっちり
生産側についてるのよ。今さら日本はそんな甘い場所に入れてもらえ
ないし、そもそも武器禁輸にひっかかる。

74 :名無し三等兵:02/06/13 23:43
>>71
空母話は別の場所でやってくれ。

75 :名無し三等兵:02/06/14 00:10
>>60
予想される脅威かぁ。15年ぐらいのスパンだとSu-27系の発展版が最大の脅威だろう
から、予想はつくが30年となるとなぁ。

ある程度のステルス性を持った機体だというのはまちがいないだろうな。
スーパークルーズなども充分に可能性あり。
MRMはラムジェットを使用したMRMというよりはLRM的なミサイル。当然AAM-4のように、
アクティブでしょう。
SRMはHMDを利用してオフボアでの発射も可能。推力偏向も可能。赤外線誘導ではなく
赤外線画像認識を利用していると思われ。
レーダはAPARを利用しているのでRWRでの探知が難しいかと。
各種データリンクが発達するだろうから、2機以上の機体のレーダを同時に利用することに
よりバイスティックレーダのような役割をさせて、ステルス機でも探知可能になんて可能性
はあるかなぁ。
レールガンは某研に任せるが50年以上のスパンが必要だと思う。

これが戦闘機相手の場合の脅威かなぁ。

その他の脅威としては、
バイスティックレーダによるステルス機の探知
赤外線監視衛星による上空からのリアルタイムの監視を受ける可能性
地対空ミサイルとUAVの発達による有人戦闘機自体の陳腐化

ほかになにがあるかなぁ。

76 :名無し三等兵:02/06/14 01:55
age

77 :らむずふぇるど:02/06/14 02:14
>>60
 予想される脅威は、弾道弾と大量破壊兵器です。ピリオド!!!
 F−15Jで固めているところに戦闘機で突っ込んでくる馬鹿は
いません。


78 :名無し三等兵:02/06/14 02:18
>>75
ロシアですが、ファルクラムが売れなくなって
青息吐息のMAPOがI-2000というステルス(?)戦闘機を
計画しているようです。
どこかのサイトでCGを見たがロシアらしく
不気味なフォルムだった…

79 :名無し三等兵:02/06/14 02:22
>>78
ロシアの今までの「ステルス機」って全然ステルス機ではなかったから今回も「自称」
ステルス機かと思われ。

80 :名無し三等兵:02/06/14 02:30
>>79
同意。
特にMiG-1.42はひどすぎる。
空気取り入れ口が完全な長方形だし。
前進翼のS-37ベルクトはまだマシだが(X-29のパクリ?)

81 :名無し三等兵:02/06/14 03:07
またまたFSXの話で恐縮ですが
I都知事が著書『○○と言える日本経済』の中で
80年代末につぶされた自主開発に触れて
「アメリカはM菱の関係者から設計図を見せられ腰を抜かした。
何と水平尾翼の一部が垂直に立っていた。
これをやればとんでもないアクロバットができてしまう。
旋回円周の半径がF-15やF-16の半分になる」
それでアメさんが日本の技術力にビビッてつぶしたって言うんですが
ほんまかいな?

82 :名無し三等兵:02/06/14 06:11
( ´_ゝ`)フーン

83 :名無し三等兵:02/06/14 06:26
>>81
M菱ゼロ戦の再来と思たのでしゅ。

84 :名無し三等兵:02/06/14 08:13
>>83
 強度不足(残存性が????)、フラッター・・・とまさに
ゼロ戦の再来でした。


85 :名無し三等兵:02/06/14 08:21
>>77
F-15は今のままのSu-30にすら、米軍の空戦シミュできれいにハメられ、
必敗の名誉を誇っているが。米軍のコメントは「他の国ではこんな高度な
シミュは出来ないから、このハメの訓練も出来ず、したがってあまり
脅威にはならないかも知れない」「我が軍の他の戦闘機は、どれも
レーダー反射面積がもっと小さいから、このハメに落ちずにすむ」だった。

以前も書いたが、F-15が探知、発射に移る前にSu-30が先に見つけて
アムラームスキー発射、下方にビーム機動。ミサイル回避に高度、速度、
注意力を削がれたF-15をノイズのない空をバックに浮き上がらせて赤外AAM
でとどめ。

86 :名無し三等兵:02/06/14 08:22
旋回性能なんかよりも、先に見つけて、先に見つけられない性能と
足の長いミサイルが生残には必要なの。

87 :名無し三等兵:02/06/14 08:39
ロシアの新型戦闘機は、スホーイ社が担当することまでは決まったが、まだ
仕様すら確定していない様子。とはいえ、以前から明言していたとおり「JSF(F-35)
のメーカーが確定し、デザインが決まったらそれをまねて開発期間と経費を大節約し
F-35が各国に配備される頃にはこっちも納品可能にする」つもりのようです。

となると、現在設計を固めつつあると言われる、>>61タイプの戦闘機に
長距離AAM×2、中距離(といっても見通し線外。AMRAAM相当)×2、IR短SAM
×2程度を最低限積載して、ファゾトロンのレーダーを進化させた、より
探知距離の長いFCSを積んでくるでしょう。AESAは無理か??


88 :名無し三等兵:02/06/14 09:46
ミサイルの長射程化は益々進として、問題は当たるかなってこと。
今でもそうだけど、適切なジャミングが可能であれば当たらない。
ロシア製のミサイルが散々な結果なのはその為。
これはアメリカも一緒で、AIM−120の初期型は欠点をツカレ
て回避されたはず。逆に旧式のミサイルで打ち落とされるし・・。

89 :名無し三等兵:02/06/14 09:55
>>87
とはいえ、まねだけでJSF位のモノは作れんよ。
JSFの肝はFling QualityとManeuverbilityだけじゃないんで・・・。
まあ、コンセプトは流用できるけどね。


90 :名無し三等兵:02/06/14 12:28
>>88
それこそF-35とかなら、機載レーダーのAESAを電子妨害に転用し、
豊富なデータを利用して好き放題ジャミングできるのかも知れない。

もっとも、FCSレーダーのジャミング兼用は、周波数の違いから
そう簡単には実現できない、という技術的ネックはあるが・・・

確かに、当たるかどうかが問題ではあるから、F-4後継機種には
強力なジャミング機能を期待するか、ステルス強化するか、電子戦機を
しっかりくっつける必要があることになるのかな。

91 :名無し三等兵:02/06/14 12:30
あるいは小型機ならなんとか国産化できる、という点に期待して、
有人戦闘機に、ミサイル持ちのUAVを随伴させ、それぞれを小型化
することでレーダー反射面積を軽減させる。で、高価なFCSや電子戦
機能は有人母機に任せ、UAVを先行させて攻撃、あるいは敵機からの
反射波を中継させるという考え方もあるだろう。応用効くぞ。

92 :名無し三等兵:02/06/14 12:34
>>91
グラディウスのオプションか・・
むしろフォースフィールドを

93 :名無し三等兵:02/06/14 12:40
>>81
それ読んだよ。
なんでも当初案では垂直尾翼が3本だったっけ?
E-2Cみたいな感じだろうか…

>>89
ロシアのVTOLといえば
フォージャーやフリースタイルがありますが。
またヤコブレフあたりが色めき立ってそうですね。

94 :名無し三等兵:02/06/14 12:40
グラディウスつうか、フリップナイトシステムだな

95 :名無し三等兵:02/06/14 12:46
>>93
きみ、飛行機の知識、皆無に近いでしょ?

96 :名無し三等兵:02/06/14 13:05
>>94
おいおい…
ろくな物理知識もない作家のでっち上げを…


97 :名無し三等兵:02/06/14 13:52
>>88
>ミサイルの長射程化は益々進として、問題は当たるかなってこと。

確かに。
射程がいくら長くても当たるかどうか。
AIM-54フェニックスも戦果が少ないような…
リビアを攻撃したときはF-14がSu-17を撃墜しているが
結局最後はサイドワインダーだったようだ。

98 :名無し三等兵:02/06/14 17:54
だーから、アメちゃんジャマーの技術はくれないような気が・・。
日頃から危ない思いしてデータ収集してるのは伊達じゃねーもんな。

99 :名無し三等兵:02/06/14 18:09
>>98
といっても日本が集めるのはキツイだろうな
まあ中はともかく露の軍人は買収簡単らしいけど。
一方ロシア軍在日本武官は日本で派手にやっているようで
ときどきニュースに出てますね。

100 :名無し三等兵:02/06/14 18:11
>>98
イスラエルと協同してでも、ジャマー始め、電子戦能力の醸成は
必要だと思うよ。エンジンなんかに金かけるより有効だと思うな。
電子戦能力は対電子戦能力でもあるわけで。

101 :名無し三等兵:02/06/14 18:44
震電のジェット化キボーン

自衛隊なんかどうせ飾りだし

102 :名無し三等兵:02/06/14 21:05
ハーバード大学東アジア研究センターのロバート・ロス教授は
権威ある国際情報誌『フォーリン・アフェアーズ』で
「中国は、21世紀型の戦闘機を制作できるという日本の
国産能力をひっくり返すことはできない」
とおっしゃっています。
21世紀型の戦闘機とはF-22やF-35のことかどうかは分かりませんが
チョット過大評価?

103 :名無し三等兵:02/06/14 21:52
>>97
実戦でAIM−54、何か落とした?私は記憶にないもので…。

104 :名無し三等兵:02/06/14 21:57
>>101
そう煽るなよ・・・

105 :名無し三等兵:02/06/14 22:22
>>101
ていうか、現代風の震電が例のJane'sのFI-Xだろ?
http://popunika.tripod.com/p4432.jpg
主翼2枚に垂直尾翼2枚にカナード2枚
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/2631/after/after21.jpg

106 :105:02/06/14 22:27
tripodの方はリファーあるとダメみたいだから
URLをコピーしてブラウザで見てくれ

107 :名無し三等兵:02/06/14 22:44
>>105
その震電の方のページの動画
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/2631/history/history-j.html
本物の震電が飛んでるのを見るのは初めてだよ。よくそんな8ミリが残ってたな・・・・

108 :名無し三等兵:02/06/15 00:50
>>78
MAPOが計画中のI-2000ステルス(?)戦闘機の画像
ついに発見
ttp://www.ne.jp/asahi/eiji/home/kanoya/black/0415.htm
アメリカ軍需産業、ピンチ!

109 :名無し三等兵:02/06/15 01:47
F-2改なんてのを作ってお茶を濁すような話があるけど・・・
母体は所詮70年代のコンセプトで作られてるし
完成した頃には即旧式化してそう
国内開発は無理だし、入手可能な機体の中で
1番空自の運用構想に適したもの選ぶのがベターかな、邪道な手段だけど



110 :名無し三等兵:02/06/15 02:23
性能や運用方法も考慮に入れつつ 最終決断は アメリカが喜び
政商が儲かり 軍需産業界が潤い 防衛族が安泰になるような機体を
選定する

111 :名無し三等兵:02/06/15 02:36
確かにP-XとC-Xに数少ないエンジニアが手一杯の現在は
国内開発は不可能です
しかし2010〜11年ごろには両方完成する予定です
それからF-15J/DJの後継機を開発しても十分間に合います
そのころにはわが国の経済・財政も
なんとか持ち直している事を期待しつつ…

112 :名無し三等兵:02/06/15 03:01
日本独自での開発は技術的に出来ても 政治的に無理では
まず アメリカが怒る 貿易赤字を解消を盾に
次に 政治屋が怒る そんな莫大な開発費があるなら 我が県に
空港を作ってくれ そうすれば利権が発生して 儂も潤う....オイオイ..

113 :名無し三等兵:02/06/15 03:26
>>109
現在、世界の空を飛び回ってる主力戦闘機のF15やF16は何れもコンセプトは何十年前のものですよ。
戦闘機の開発など何年も必要だが、完成する頃には新しい技術ができあがっていて旧式化してるものですよ。
F2はステレス性以外は充分な能力を有しています。
F4の後継くらいなら問題はないと思いますけどね。
F15の後継となればやはりステレス性ははずせませんが

114 :名無し三等兵:02/06/15 04:24
>>113
>現在、世界の空を飛び回ってる主力戦闘機のF15やF16は何れもコンセプトは何十年前のもの
>ですよ。
>F2はステレス性以外は充分な能力を有しています。
F2はF-16の改良版にすぎない罠。
何十年も前のコンセプトの機体を元にして出来た機体を原型にして、開発するなら古々の古々
になってしまう罠。

115 :名無し三等兵:02/06/15 07:12
>>108
次期戦闘機の開発はスホーイに決定。
MAPO−MIGのそいつはアボーン。

116 :名無し三等兵:02/06/15 08:25
>>113
次期戦闘機が飛び回る時代には「捨てレス性以外は十分な能力」のF2改は
「主砲の能力以外は十分な戦車」「射程以外は十分な長距離ミサイル」
「解像力以外は贅沢な偵察衛星」ぐらいの価値しかあるまい。

117 :名無し三等兵:02/06/15 08:26
とはいえ、表示スペックと持っていることだけが目的なのであれば
それもまた好し、かも

118 :名無し三等兵:02/06/15 08:38
税金払わない貧民支持政党=公明党=創価

119 :89:02/06/15 10:10
>>93
JSFの設計にあたってロッキードはヤコブレフから3BSD(ノズルね)
の技術供与を受けてるよ。
あと、JSFやF-22はステルス性や機動性だけでなく、維持、整備に
革命的な技術が使われてることをお忘れなく。

120 :名無し三等兵:02/06/15 10:19
F-4の後継になる次期要撃機、とゆータイトルになっているが、
10〜15年後ととして、その時にF-4とF-15の住み分けのような
2機種運用になっているのか、必要なのか、また技術的、予算的に
可能なのかも考える必要があるだろう。中国がF-22スキーを配備する
技術的/財政的能力がないのであれば、F-15の後継は不要、一機種で
まかなうという考えも出てくる。そうなるとF-4後継機種の選択も
変わってくるだろう。

121 :名無し三等兵:02/06/15 10:25
つうかF-2改のヘッポコレーダーじゃ
相手がステルスでもステルスじゃなくても関係無い罠。
AAMキャリアーにも使えない。

122 :名無し三等兵:02/06/15 11:07
>>121
まだ作られてもいないものがわかるとは素晴らしい。

123 :390:02/06/15 14:34
前スレの976のF-35のRCSが、0.001m^2の件でだけど、著者が間違っているのではないかと思う。
その記事のRCSに関しては、
Aviation Week & Space Technology Feb. 15 199
"JSF reflection is golf ball-size"
が元なのが、
Its RCS to be only -30dB.
When looking at the front quater of the aircraft, that mean the overall radar visibility of the air has been reduced to 0.001sq meter ....
と書いてあるが、デシベルをこのようには使用しないと思う。
電波の性質から考えて投影面積との相対値というわけでもないし。
基本的には、機体の基準となる面積に体する相対値と思う。


124 :名無し三等兵:02/06/15 14:39
>>123
>デシベルをこのようには使用しないと思う

マイナスが付いていることを逝ってるの?

125 :名無し三等兵:02/06/15 14:44
>>114
>F2はF-16の改良版にすぎない罠。

F2は原型となったF16とはエンジンから電装に至るまでまったく異なる機体となっていますが?

>何十年も前のコンセプトの機体を元にして出来た機体を原型にして、開発するなら古々の古々
>になってしまう罠。

F16は現在でも生産は続いています。
F35の生産が本格化して輸出が始まるまでは世界の第一線の戦闘機でしょう。
加えて戦闘機の能力はすでに限界に達し戦闘機自体の能力より電装などの周辺機器が優劣を分かつ問題となっています。
F16でも改良を加えれば非ステレス時代の戦闘機相手には充分にやれると思いますけど

126 :390:02/06/15 14:45
また、同記事に
The overall goal of the JSF program is to produce an aircraft with a slightly larger radar signature than that of the new F-22
Raptor at a fraction of the cost
と言っているので、F-22よりRCSは大きいようである。
いずれにしろ、成功すればかなりRCSはかなり小さくなるとは思う。



127 :390:02/06/15 14:46
>>124
そうでなくて、1m^2からの相対値で使うことはないと思う。

128 :名無し三等兵:02/06/15 14:46
>>125
F-2はいつF-16と違うエンジンを採用したの?


129 :名無し三等兵:02/06/15 14:48
>>127
???
何を逝ってるのか、サパリ理解できない…

130 :名無し三等兵:02/06/15 14:52
>>127
デジベルで表されるレーダー断面積を、理解しやすいように
板の大きさで例えることは、長年の慣習みたいなもんだが…

131 :390:02/06/15 14:54
>>129
デシベルってアンプのゲインとかに使用して、-30dBといえば、
何もしない場合の1000分の1という意味です。


132 :名無し三等兵:02/06/15 14:56
>>131
デジベルはエネルギーの減衰量を表わす単位なんで、アンプのゲイン
にしか使わないわけじゃないんだが??

133 :名無し三等兵:02/06/15 14:58
>>131
あ、こういえばわかるかな?
幾何学的面積×-34db=0.001sq meter

134 :名無し三等兵:02/06/15 15:56
>>133
透過率=EXP(−[吸収断面積]×[光路長]×[濃度])
LN(透過率)=−[吸収断面積]×[光路長]×[濃度]
[吸収断面積]=−LN(透過率)/([光路長]×[濃度])
だから、その式は違うのでは?

135 :名無し三等兵:02/06/15 18:41
>>125
>F16でも改良を加えれば非ステレス時代の戦闘機相手には充分にやれると思いますけど

同意。F-22やF-35に対抗する必要は全く無く、
21世紀前半のロシアや中国ではSu-35、Su-37が主力となるでしょう。
フランカー系列の機体はどうがんばってもステルス化はムリ。
F-4EJ後継はF-2の欠陥レーダーを取り替えれば全然大丈夫。

136 :名無し三等兵:02/06/15 18:48
>>135
フランカー相手に
対空ミサイルはAAM-3だけで
ヘタレレーダーで2Gリミッターのかかった
F-2が勝てるわけないだろ?

137 :名無し三等兵:02/06/15 19:03
それ以前にスパローだけじゃどんな敵にも勝てんわ。

ラファールを導入汁

138 :名無し三等兵:02/06/15 19:04
2Gリミッターは常に働くのか。知らなかった。
135はレーダー取り替えればと書いてるが取り替えてもヘタレとは困った事だ。

139 :納税者:02/06/15 19:09
そもそも自国と仮想敵国の緊張度というか戦力バランスを考えて開発する必要がある
アジア諸国やロシア相手に世界最強の要撃機は必要ないだろう
例えば自動車や家電製品メーカーは、あの手この手で開発コストを下げている
それに比べ兵器産業は湯水のように予算を使っている
新機種開発の目的がただ作りたかった(雇用の確保)みたいな事では困る
国土交通省の道路&ダム建設と同じではないのか?
アパッチのライセンス生産は、米国同時多発テロでB777の受注が減った富士重工航空機部門の救済処置としか思えない

たしかに技術開発は必要だと思うし、アメリカに頼り切った兵器調達は問題だと思う
しかし、電子装備ひとつ満足に開発出来ない日本に要撃機など作れないだろう
ベースとなる機体は欲張らなければF16やF15相当の物を作れるだろうが、電子装備は無理
せっかくF15を持っているのだから、自国製電子装備を開発出来る環境を整えて基本技術の向上を図った方が良い
現在の産業レベルでは中途半端な性能の兵器しか作れないし、結局アメリカ製の機体や技術を導入するハメになり、今までと同じになってしまう

本音としては自衛隊はアメリカのお仕着せの機体や国産の低性能機ではなく、日本の防衛に適した高性能の機体が欲しいだけ
しかしアメリカは兵器輸出で金もうけたい、ただし技術の流出は避けたい
国民(納税者)はムダな投資は避けてほしい
こんなところだと思うが・・・

140 :名無し三等兵:02/06/15 19:11
>>138
レーダー取り替えてもフランカーに勝てない罠

141 :137:02/06/15 19:12
自分で言っていて今欠点に気付いた。
ラファールは航続距離が短いんだった。
こりゃ駄目だ。

142 :名無し三等兵:02/06/15 19:38
>>139
>せっかくF15を持っているのだから、自国製電子装備を開発出来る環境を整えて基本技術の向上を図った方が良い

確かに。F-15は改修すればあと20年は使える。
日本のアビオニクスの技術もひどいが
ロシアよりは発展の可能性がある。
民生技術の転用を進めて10年経てば
少なくとも今よりは向上してるはず。
「日本は武器輸出しない平和国家」といっても
他国から何でも輸入していては笑われるだけでは…

143 :名無し三等兵:02/06/15 19:54
>>139
>アジア諸国やロシア相手に世界最強の要撃機は必要ないだろう

仮想敵国とは物理的に日本への侵攻もしくは日本の権益を侵しうることが可能な全ての国が該当します。
この論点で言えば、日本の海上航路に海岸線を持つ全ての国が該当するのですが、現実問題としてそこまで対処することは難しく。
それらの国を押さえる役目は同盟国であるアメリカに委ねています。
それで日本に国境を接し武力侵攻が可能な国と意味で言えば、中国・台湾に南北朝鮮それにロシアです。
これらの国は北朝鮮を除けば何れも最近、軍拡が目覚ましく。
ロシアもソ連崩壊によって一度は弱体化したと言ってもここ最近、二桁の軍事費の伸びがあります。
最低限、それらの国に武力侵攻を躊躇わす軍事力が日本には求められます。
加えて軍事力とは国力の象徴であり。
強力な軍事力を保持してることはその国の安全の担保でもあります。
外交の上でも周辺諸国に常に軍事的に優位に立つことは意義のあることだと思いますが?

144 :名無し三等兵:02/06/15 19:58
MiG 1.44

145 :名無し三等兵:02/06/15 20:09
F-2の改修プラン、全然公にならないなー
それにしても、10年間も試験飛行をしてきて
なぜレーダーの欠陥に気付かなかったんだろう?
ロックオンが外れたり、輝点が消えるぐらい分かるでしょうに。

146 :名無し三等兵:02/06/15 20:14
>>145
その不具合についてはF2の開発者の間ではよく知られていたらしいよ。
ただ。上の方がただでさえ予算がオーバーしてるF2にこれ以上、改造のために支出を要求して責任問題になるのが嫌で黙認してきたようだ。
新聞にすっぱ抜かれたのもそのことに辟易した開発者連中がリークしたとの噂があるよ。
あくまで雑誌に噂として載っていたことだから本当かどうかは知らないけどね


147 :名無し三等兵:02/06/15 20:19
>>146
う〜ん、ありそうな話ですね
結局「F-4EJの後継とするため」という理由で
アビオニクスを換装して責任をごまかすつもりかも…
あとは「2G」問題ですが、これはどうしようもないか。

148 :名無し三等兵:02/06/15 20:29
色々問題もあるF-2だけど、こないだLockheed(元GD)の技術屋に話を
聞いたら、F-2の機体やシステムはF-16とは別物、と正直に日本の技術を
褒めてたよ。 日本程の経験であれ程新技術(一体成型翼は特筆
モノと言ってたよ)を投入し、大きな事故も無く開発が進んでるのは
素晴らしいってさ。 アメリカの航空業界なんざここまで来るのに
どれだけ機体と人命を失ったか・・・。

149 :139:02/06/15 20:39
>>142
F15を改修しながら延命させて時間をかせぐ
その間に純国産高性能機の開発のための基礎技術や生産基盤を育成する
今の技術レベルで中途半端なモノ作って、結局不採用になり予算をムダにしてほしくないですね

>他国から何でも輸入していては笑われるだけでは…
確かに日本の製造業は優秀で世界に冠たるものだが、こと軍事技術となるとお世辞にも良いとは言えない
装備している兵器がブラックボックスだらけではどうにもならない
何とか自立して欲しい

>>143
私もシーレーン防衛を日本だけでやるのは無理だと思います
アジア諸国はNATOの様に一枚岩ではないですし
広い海域を空母も無しに制空権を確保することは不可能でしょう

>強力な軍事力を保持してることはその国の安全の担保でもあります。
>外交の上でも周辺諸国に常に軍事的に優位に立つことは意義のあることだと思いますが?

否定はしませんが、冷戦時代に逆戻りしそうでイヤなんです
アジア諸国はまだ政情が不安定な所も多く、日本に対して被害妄想を抱いてる国も多いです
外交努力で相互信頼を築けられればいいのですが、残念ながら日本の外交能力だと期待薄です

隣の住人が護身用にスタンガン買ってもマァ許せるが、これが拳銃や猟銃になると笑い事では済まなくなる
必要以上の兵器を装備してイタズラに相手を刺激しない方が良いのでは?

軍拡競争>兵器の大量生産>軍事費が国家予算を圧迫>兵器輸出で赤字補填>第3諸国で紛争勃発
これは悲しい事です

150 :名無し三等兵:02/06/15 22:23
>>143
んなこた誰だってわかってんだよ。
問題は予算だ予算。稼ぐ方法を考えずに使うことばっか妄想してんじゃねえ。

151 :390:02/06/15 23:11
>>132
そのとおり、増倍、減衰量であって面積ではないと思う。
F-35の基準となる面積が40〜50m^2ぐらいとすれば、目標とするRCSは0.04〜0.05m^2ぐらいではないかと推察する。
だいたい、0.001m^2が容易に実現できるようになるのならば、技術の拡散を考えて、
電波誘導のミサイルの開発はあまり力をいれなくなると思う。


152 :名無し三等兵:02/06/15 23:33
>否定はしませんが、冷戦時代に逆戻りしそうでイヤなんです

すでに東アジアでの軍拡は始まっていますよ。
主な原因は北朝鮮の存在と中国の軍拡です。
台湾も韓国も海軍力を中心に軍事力の増強を行っています。
そして今回は冷戦の時と違ってアメリカの力は必ずしもアテにはなりませんよ。
アメリカが中国と組んで日本を封じ込める可能性も指摘されてる。
東アジアは日本を中心に回ってると思うならあなたの主張はもっともだが。
残念ながらそうではないのですよ。
周辺諸国の情勢をにらみながらやるべきことをやるだけです。

>外交努力で相互信頼を築けられればいいのですが、残念ながら日本の外交能力だと期待薄です

あのですね。軍事もまた外交の一部ですよ。
相互信頼などは経済的な結びつき
軍事で言えば共通の敵でも出来れば自然と生まれますって
だがそれはそれ。
10年前は親密な友好関係にあったのにいつの間にか戦争直前だ。
そんな関係になった国は幾らでもありますよ。
相手方に信頼されたいなら信頼にたるだけの力を持つことですね。
それが外交関係にも繋がる。
はっきり言えば戦争するよりも仲良くした方が利益になる。
そういう関係を作ることだ。

それと日本の外交力と言うがそれは民間レベルやら海賊退治などの軍事のレベルそして経済関係でアジア諸国とはできあがっていますよ。
政治家がだらしないのは認めますけど。
日本の外交力はそんなに馬鹿にしたものではありません。

153 :名無し三等兵:02/06/15 23:38
>軍拡競争>兵器の大量生産>軍事費が国家予算を圧迫

現在、国家予算を圧迫してるのは福祉や公共事情です。
加えて歴史的に軍縮が可能となったのはお互いが軍拡に疲れて。
とりあえず軍事費の抑制を行った方が良いだろう。
そういう状況になった時か。
あるいは米ソの軍縮条約のように一方が国家体制が崩壊した時です。
それ以外に軍縮が実現した例はありませんね。

>兵器輸出で赤字補填>第3諸国で紛争勃発
これは悲しい事です

日本が兵器の輸出を行わなくとも別のどっかの国がやる
それに戦争など素手でも出来ますよ。
戦争をするのは彼らには理由があってのことです。
抑止したいなら一方に肩入れして相手方に戦争することが出来ない状況を作るくらいだ。



154 :名無し三等兵:02/06/15 23:45
>>147
2G問題のドロップタンクで
翼下についてはプログラムで解決
胴体下は強度UPで解決です
ロールについてもプログラムで対応とのこと
あとはレーダーですな。



155 :名無し三等兵:02/06/15 23:51
>>154
レーダー改修にも予算が付いたと思った。
F−1に比べて大分恵まれてるなぁ

156 :名無し三等兵:02/06/16 00:02
まあ、既出だけどMAPO(MiG)もステルス戦闘機の研究してるから
あんまりなめたらいかんけどね
ttp://www.aviation.ru/MiG/MiG-I-2000.jpg

157 :名無し三等兵:02/06/16 00:18
>>156
Su-54やS-54の詳細ご存知ないですか?
調べてもなかなか見つからなくて。
あちらの方が現実性ありますよ。

158 :名無し三等兵:02/06/16 01:16
すれ違いだが、今現役のミッションについてる戦闘機で最新設計の奴って何?
ラファールですか?

159 :名無し三等兵:02/06/16 02:00
 大前提として、フランカー系相手にはイーグル系では役不足とゆう事がアメリカの
シュミレーションでも明らかで、かつロシアは余程の事が無い限り、安価にこの機種と
システムを売っているという事実を忘れては成らない。買う金が有れば空自の邀撃機を
撃退する事は殆どどの国にも可能になる。今現在は必要無くとも、将来に備えるのが
国防と言うものであり、次世代機を見当するだけなら大して予算は食わない。
 勿論現状が既に危険水域に有るとゆうなら、打てるだけの手を打つのも常識だ。
イーグルにフューズド・アレイ・レーダーを積み、アムラームの運用も可能にするのは、
予算もそれ程食わないし、堅実で実用性の高い一手段だろう。逆に言えば今現在既に
限界に達しつつあると言う意味でもあり、10年20年先を見据えて考えるなら新機種の
選定は避けられない。
 このスレはその前提で語っている場所の筈。スレ・タイトルの「空自・次期主力要撃機を
考える」は皆読めるだろう?、「当面はF15とF2でどうにかしましょう」では無いし、
「当面はF15とF2でどうにか成るから、次期主力邀撃機は要らない」でも無い。今すぐ
と言っている訳では無いんだ!、必要だから導入を検討するんだ!、訳の分からない言い
掛かりは止めて欲しい。予算が財政が厳しいのは自衛隊に限らず日本中何処でも同じ事、
その苦しい中で最善を尽くそうとの努力に、八つ当たりで水を差して楽しいか?。

160 :名無し三等兵:02/06/16 02:11
そういえば、こんなものが韓国の掲示板に
http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=http://aircraft.pe.kr/spboard/board.cgi%3fid%3delse%26action%3dview%26gul%3d2719%26page%3d11%26go_cnt%3d0
FI-X

Programme for next-generation fighter, to succeed
F-15J early in the 21st century.
Launched with FY95 allocation of US$10.2 million
to IHI to develop new 50 kN class turbofan as power plant,
to be test flown in TD-X technology demonstrator.

Preliminary TRDI design proposal for FI-X showed
twin-engined configuration with canards, low aspect
ratio tapered wings, twin fins and rudders and
thrust-vectoring exhaust nozzles.

Construction of up to four prototypes originally expected to
begin in FY99 and to include co-cured composites,
radar-absorbent materials and digital fly-by-light and
engine control systems. Wing span and length provisionally
9.15 m (30 ft) and 13.40 m (44 ft) respectively.
Avionics to include conformal radar and IR seeker.

First XF-7 engine was delivered for static testing in June 1998,
but FI-X programme has been stretched, and TD-X demonstrator
not now expected to fly until 2007.

----------------
そういえば高機動実証機は完成したのかな?

161 :名無し三等兵:02/06/16 02:16
>>151
>目標とするRCSは0.04〜0.05m^2ぐらいではないかと推察する。

自分で引用した文章ぐらいは覚えていて欲しいものです。
>>123
>When looking at the front quater of the aircraft, that mean the overall radar visibility of
>the air has been reduced to 0.001sq meter ....

ちなみにJSFの仕様要求が0.001m^2以下なのであって推測もへったくれもないのだが何か?

>>154
ドロップタンクに関する上記2点は正しいのだが
>ロールについてもプログラムで対応とのこと
これはロールについては、2G以上出してはいけない領域に関してはプログラムで2G以上は
でないように対応した訳であって問題が解決したわけではないという罠。


ところでF-4EJの後継機としての次期主力要撃機の最有力候補として、導入しないという選択肢
をあげておこう。いままでのようなBig Squardon体制をやめて昔のように18機(だっけ?)体制に
すれば、新しい機体を導入しなくても2SQ分の機体は確保可能でしょ。

162 :名無し三等兵:02/06/16 02:20
>>159
>シュミレーション
その趣味レーションのソースが欲しいものです。まちがってもフライトシムやブルドック
ソースじゃないことを祈ります。

>>160
それの話はすでに何回かでてきていてイラストはATFの初期段階の参考イラストのうち
の1枚に日の丸を付けたもの。XF7はPX用エンジンなどなど、さらにソースが確認できない
など嘘であることが明白なのですな。

163 :名無し三等兵:02/06/16 02:22
>>162
そのATF機ってどんな形のものですか?
URLありますか?

164 :名無し三等兵:02/06/16 02:26
>>162
あれ?
C-XもP-Xもエンジンは海外から導入でしょ?

165 :名無し三等兵:02/06/16 02:33
>>163
無理無理♪彼は前からATFだXF7だとか言ってるけど
ソースのURLを示した事は一度も無いよん♪
>>164
C-Xは航空ファンに3社が上がってたね
P-XはB-777とかエアバス用のエンジンでも使うんじゃないでしょうか
C-1だってDC-9のエンジンだったし

166 :名無し三等兵:02/06/16 02:37
>>159
役不足の意味を正確に。

167 :名無し三等兵:02/06/16 02:46
>>165
XF7がPX用なのは常識の範疇だが…

168 :名無し三等兵:02/06/16 02:47
そういえば去年、戦闘機のデータの入ったパソコンが
盗難にあったって話がありましたよね。
犯人は見つかったんだろうか。

169 :名無し三等兵:02/06/16 02:48
>>167
常識はともかくソースのURL

170 :名無し三等兵:02/06/16 02:58
>>169
TRDIの次期主力戦闘機
http://kaba.2ch.net/army/kako/1018/10189/1018909122.html

あとこことかも。
http://njb.virtualave.net/nmain0086.html

特に後者は識者がよく集まるBBSだから参考になるぞ。

ソースといえば
>>160がJanesに載っていたと騒いでいた人がいるがそのソースやXF7が戦闘機用だという
ソースの方が切実かと思われ。ソースないとあからさまに怪しい話は誰も信じてくれないよ。

171 :名無し三等兵:02/06/16 03:00
>>168
これか(笑、意味不明の言葉が並んでる(笑い

http://www.mainichi.co.jp/digital/netfile/archive/200202/01-2.html
パソコン1台盗難 防衛庁発注物件情報入り

 防衛庁によると、盗まれたパソコンには、「将来型戦闘機」の地上訓練用
模擬装置(シミュレーター)の開発を目的とした関連データの一部が入力され
ていた。今回の盗難事件を受け、防衛庁は「防衛秘密のデータがなかったと
はいえ、開発に関するデータの一部が盗まれたのは事実。今後、こうした事
態が起きないように製作所側と再発防止対策を検討している」とコメントした。

172 :名無し三等兵:02/06/16 03:00
>>169
全ての情報がオンライン上で載っていると思うのは間違い。

173 :名無し三等兵:02/06/16 03:02
>>170
ぉいぉい2ちゃんがソースかよ(笑
頭おかしんとちゃう?

174 :名無し三等兵:02/06/16 03:03
>>173
をいをい。どこかの掲示板の書き込み>>160をソースにしておいてよくいうよ。

175 :名無し三等兵:02/06/16 03:04
>>172
オンラインに載ってる範囲でけっこうですからお願いします
特にATFとXF7の出所
XF7でgoogle引いてもタミヤカラーしか出ない

176 :名無し三等兵:02/06/16 03:06
>>174
あれの元はJane'sのJAWAの1999-2000でしょ

177 :名無し三等兵:02/06/16 03:14
>>171
「将来型戦闘機」の地上訓練用シミュレーターの開発を目的とした関連データ

単なるフライトシミュレータじゃなくて
パイロット訓練用のシミュレータってのがミソだな・・・
F-22のシミュレータだといいな

178 :名無し三等兵:02/06/16 04:03
>>175
それこそ資料請求すると調査隊が病歴まで調査する防秘(藁)だろうから、簡単にはソースが出ないのでは?

でも、高バイパス比のエンジン(XF5?)の試験に目処が付いて技術実証機用エンジンの試
作開発段階に進むと言う技本のリリースが数年前の軍研で数行程度で出ていたような気
がするが、今漁れません(TT)


179 :名無し三等兵:02/06/16 08:30
>>176
それが本当だとなぜ言える?手元にJanesのJAWAある訳じゃあないでしょ?

180 :名無し三等兵:02/06/16 08:42
>>162
F-15対Su-30のシミュは、米軍のまともな空戦シミュレーターの話。
ここ4号以内のAW&STかJDW(たぶんAW&ST)に載ってます。バックナンバー
いちいち取ってないから、号数ページまではわかりまへん。自分で調べ。

181 :名無し三等兵:02/06/16 08:44
といいながら、調べてあげる親切な私。AW&STサイトにSu-30で検索
かけたら一発で出ました。

www.aviationnow.com/avnow/autonomy_samples/autonomysuggest/autosuggest.jsp?docid=86846&url=http%3A%2F%2Fwww.aviationnow.com%2Favnow%2Fnews%2Fchannel_military.jsp%3Fview%3Dstory%26id%3Dnews%2Fm15vsu0524.xml

182 :名無し三等兵:02/06/16 10:15
>>177
F-22用のパイロットシムならアメリカから買うんじゃないかな
素直に国産新型戦闘機用のシムでしょう

183 :名無し三等兵:02/06/16 10:25
http://www.jda.go.jp/jasdf/refs/f2.2list.htm
このF-2のフライトシミュレータはいつ頃作ったんだろう
F-16用でダメだったあんだろうか

184 :名無し三等兵:02/06/16 10:51
>>159
>大前提として、フランカー系相手にはイーグル系では役不足とゆう事がアメリカの
>シュミレーションでも明らかで、

う〜ん、そうなんですかね。
今どき接近戦など何かの「手違い」でも起こらない限り
ありえないわけですから、フランカーのレーダーの方が優れているのでしょうか?
中射程の空対空ミサイルにしてもAA-12アッダーなど
対電子戦能力は低いといわれていますし
アビオニクスを「近代化」したSu-35や37でも
イーグルには歯がたたないと思いますが。

185 :名無し三等兵:02/06/16 11:04
そうではなく、F-15の機体のレーダー反射面積が、改修にも
関わらず大きすぎ、相対的に先手を取られてしまうのです。
より機体の小さいF-16はマシですが、基本的な機体形状から
ステルス設計をされていない戦闘機は、よほど極端なレーダー
技術のギャップ(たとえば米 vs.中程度)やミサイル射程の
違いがない限り、敵のミサイルから逃げまどう所からの空戦開始を
強いられます。F-2改に私が否定的なのは、直面するであろう脅威
が、そのような半端な機体では凌駕し得ないものになるだろうからです。

費用効果比も重要、というより経済・予算は軍事の根底にありますから、
過大評価やとにかく一番性能が良いの、という選択は明らかな誤りですが
あり得る最悪の事態に対処できる余裕を持つことは大事であり、また
敵に「間違っても勝てそうにない」という圧力をかけて紛争発生を予防する
ことはさらに重要です。次期要撃機の時代に、F-2改でそれは無理。

186 :名無し三等兵:02/06/16 11:05
そして、技術ギャップはロシアやイスラエルからの技術輸出に
よってどんどん、無節操に埋められつつあります。これも
AW&ST誌のどこかをさがせば出てきますが、すでに中国は
イスラエル製(あるいはその技術導入型)のAAMを運用しています。

187 :名無し三等兵:02/06/16 11:23
>>185
>次期要撃機の時代に、F-2改でそれは無理。

まー、F-2は主翼前縁や空気取り入れ口周辺に
電波吸収素材を用いているそうですが、基本的には
1970年代の雰囲気があるもんなあ。
もっとも最近ファンボロー航空ショー等に出ている
スホーイの計画機、Su-54やS-54(の模型)も
垂直尾翼が傾斜してる程度でブレンデッドウィングボディの技術も
そんなに進歩してないように見えたが。

188 :名無し三等兵:02/06/16 11:26
F-2の調達価格は約120億程度です。
もしF-2を改造したらいくら位になるんだろう。
F-22が1億USドル以上、150億くらいでしょうか。

現在の最新鋭機とかJSFとかいわば戦闘攻撃機ですよねえ。
F-Xが運用される頃に純粋な制空戦闘機に存在してるんでしょうか。
全部の戦闘機をデュアルロールファイター化
補給とか整備とか別に問題が発生するだろうけど
1番大きな問題は政治だろうな。


189 :納税者:02/06/16 11:59
八つ当たりや煽りのつもりは無かったが、気分を悪くしたのなら済まなかった。
当方は典型的平和ボケ日本人だったようだ。
冷戦がソビエト崩壊という幕引きで終わったと思っていたが、紛争地域が拡大しただけ。
状況は悪くなる一方ということだな。
NATOの様にアジアも共同で軍事組織を編成出来るわけは無いし。
自分は他国に必要以上に軍事的脅威を与えるのは良くないと思っていたが、問題は脅威の質なのだろう。
事実上核武装が出来ない以上は抑止力として防衛力の強化が必要と言うことですね。
攻め込んでもイタイ目を見るだけと思わせる装備が必要だと。

F15にしても、機体容積が多いので近代化改修の余裕があると思ったが、そのサイズがステルス性にはマイナス要因となる。
アメリカ製の機体を購入するにしても、すでに対抗機種が開発&生産されている。
先進国から流出した技術情報で中国が驚異的な性能の兵器を生産する可能性も否定できないし。
なにより数では太刀打ちできない。

ただ、アメリカ主導で兵器開発をするのはどうかと思います。
政治的な思惑とか、技術の出し惜しみで機能や性能に制限を受けそうで。
少々高くついても日本オリジナルを開発する必要がありますね。

190 :名無し三等兵:02/06/16 11:59
>>188
その「F-Xが運用される頃に純粋な制空戦闘機は存在しているか」
は大変重要なポイントだと思います。AAMもSAMも長射程化し、中国も
AWACSを運用する状況であれば、攻撃機といえども対空脅威下での
作戦を強いられるでしょうし、それが可能な機体は、制空戦闘機と
してもかなりの性能を発揮できそうです。例えば、JSF vs.F-15の
戦闘は、F-15から何も見えないうちに、JSFのミサイルにロックオン
されて終わりそうです。レーダーが多機能化し、地上攻撃と対空要撃
の兼用が比較的簡単になってきたという事情もあります。まあ、制御
コードは別に作成する必要があり、これはこれで大変な作業ではある
のですが。

なにより、そのような高性能な機体になると、制空専用と攻撃という
2種を別に開発し、獲得、整備、運用する贅沢を予算が許してくれ
ないだろうという気がします。例えば英国ですが、ヨーロッパとの
これまでの経緯がなければ、タイフーンなしのF-35だけの空軍、という
選択をしていたかも知れない。F-35はミサイル搭載量に劣るし、ドッグ
ファイトになればタイフーンが圧倒的に有利だろうが、その前に勝負が
つく可能性もある。ま、これは突っ込みどころ満載の思いつきだがね(笑)

191 :名無し三等兵:02/06/16 12:02
>>189
その「少々高くついても日本オリジナルを」はわかるんですが、
実際には予算が付く額では「オリジナル自殺戦闘機」しか作れず
十分な抑止力になる戦闘機を作ると、他の防衛予算が空になって
しまうでしょう。

192 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/06/16 12:04
まあR−77の様にミサイルでのミサイル迎撃と言う要素も有るから
ウエポンベイ容量の少ないJSFが不利となる状況も
有り得る訳だろうが
(大搭載能力と大出力レーダーを持つ高速非ステルス戦闘機で
 ステルスに対抗すると言う方向も有る訳だろうが)

193 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/06/16 12:10
迎撃ミサイルのVSRAAMで敵のミサイルを迎撃後
ミサイルの発射された方向に大出力エンジンを用いて加速し
大出力レーダーでJSFを捕捉し迎撃すると言う方向ではどうだろうか
まあレーザーが主兵装のフォトファイターが出て来るとステルス無しでは
矢張り済まない訳だろうか


194 :191:02/06/16 12:11
そこで、比較的低額ですむであろう小型機開発に集中して、
ミサイル運搬 and/or レーダー電波中継UAVと、火器管制、指示、
電子戦を受け持つ有人小型戦闘攻撃機の編隊で運用すればどうかと
提案したわけです。あまり数増えると運用、維持が大変ですから、
有人母機一機に対してUAVは1〜2機。ただ母機は複座にする必要が
出てきそうですし、データリンクも要りますから、小型といっても
限界があるなあ。

195 :名無し三等兵:02/06/16 12:13
AAM迎撃AAMは難しいでしょう。むしろマイクロ波による敵センサーの
無効化の方が実現の可能性が高いような。主題から外れて来るので
さげとゆーことで

196 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/06/16 12:17
矢張り高速の非ステルス機にVSRAAMを大量に積んで
低速のJSFを追撃し狩ると言う方向も有る訳だろうか
(まあ只高速のF22を容易に捕捉する事は困難だろうか)


197 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/06/16 12:20
>AAM迎撃AAMは難しいでしょう。むしろマイクロ波による敵センサーの
>無効化の方が実現の可能性が高いような。

まあ其れを狙ったのがレーザー使用のIRCMやフォトファイターだろうが
VSRAAMより早く完成する訳なのだろうか

198 :名無し三等兵:02/06/16 12:24
>>134 >>151
ホントに基本を知らないし、頭も悪い人だね
自作自演もバレバレだよ

あのね、現代の戦闘機サイズ(F-15、F-16など)の幾何学的形状から前方象現の
レーダー断面積を計算すると、約1平方mに収斂するの
F-35もF-18とほぼ同等の大きさだから、ステルス対策を施さない場合のレーダー
断面積は、やはり約1平方mと見てもいいの
そこで、ステルス効果が-34dbであるということは、レーダー断面積が1000分の1に
なるってことなの

もっと勉強シル!


199 :名無し三等兵:02/06/16 12:51
>>197
まあ、マイクロ波の小型化の方が簡単なように思いますよ。

VSRAAMはVery Smallではないわけで、自衛用に積んだVSRAAMの
ために攻撃用のAAMが積めなくなっては本末転倒。それに反応時間が
制限されるし、全方位対応を考えるとミニVLSのようなものが必要になりそう。
VSRAAM自体は機械部品やロケットモーター、空力のサイズ効果に阻まれて、
あまり小さくできそうにない。輸送機の自衛用なら、まだ考えても良いかも
知れませんが・・・

200 :名無し三等兵:02/06/16 16:18
現在のステルスって、それだけじゃないだろうが基本的には、
レーダー波の発信側と受信側が一致している場合に有効な
ステルスなんでしょ?
だったら、今後レーダー波発振専用の衛星や飛行機を用いて
敵航空機の存在すると予想される領域に強力なレーダー波を
発振してやれば事足りるのじゃないの?

シロートの浅はかな考えですが、どなたか答えてやってください。

201 :名無し三等兵:02/06/16 16:21
>>198
結局考慮してるのは前方投影面積だけなのね
これじゃだめだ


202 :名無し三等兵:02/06/16 16:26
>>200
十分な量の発振器と受信機を配置し、十分なエネルギーで常に
捜索していれば、理屈ではそのとおり。実際にはその捜索域は
外から丸見えなので回避されるだけとなり、それを防ぐには日本と
その周辺全体に電波の網を張り巡らせる必要がある。そのハードだけで
まあ、軽く破産するだろうが、それに加えて送信機と受信機の厳密な
同期、相互干渉の排除、山ほど引っ掛かって来るであろうノイズの
篩い分け、となって、実用としては事足りるからはほど遠い事になるでしょう。

203 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/06/16 16:33
>自衛用に積んだVSRAAMの
>ために攻撃用のAAMが積めなくなっては本末転倒。

まあVSRAAM6発+AAM2〜6発程度が装備可能であれば
同数のJSFには十分対抗可能ではないのか

204 :200:02/06/16 16:34
>202
ナルホド。
どこに存在するかも分からん航空機を探すための装置がレーダーで、
それを回避するためのシステムがステルスで、
そのステルス機が存在すると予想される領域というのが分かっていれば
何も苦労しない訳ですね。

軍人将棋の『地雷』みたく、操作域を『壁』としてうまく戦う方法は無いのでしょうか?

205 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/06/16 16:36
VSRAAMがサイドワインダーより大型化する可能性は
有効射程等を考えれば恐らく無いのではないのか

まあ或いは非ステルス機に曳航デコイを大量に装備して
敵ステルスのデコイは大量のAAMで飽和攻撃と言う方向も有るだろうが

206 :名無し三等兵:02/06/16 16:37
ライダー使えば。レーダーレーダー

207 :名無し三等兵:02/06/16 16:37
ちと外し気味だけど、日曜出勤の電車の中で防衛新聞(訳題)読んでて
気がついた。てーか思い出した。

F-22って開発当初(20年以上前だぜ)は750機とゆー豪儀な数を謳ってた
のね。冷戦終了で1991年648機、1993年442機と削られ、1997年341機、
2001年には303機。今年、アルドリッジは一応最低295機、予算が許せば
+38機と言ってるらしいが、ペンタゴンの計画解析評価部(Program Analysis
and Evaluation Office)は185機に削って地上攻撃能力も持たせないよう
勧告してるらしい。

米空軍はF-35にエアボーンレーザーに、と金食い虫かかえてるから、看板の
要撃機引っ込めてでも実を取りたい、ということなんだろうな。とちょっと
同情。

208 :名無し三等兵:02/06/16 16:38
>>206
悪天候に弱い。有効距離が限られる。そのため無数のステーションが必要。

209 :名無し三等兵:02/06/16 16:45
>>205
まず第一に敵のAAMがどの方向から来るとは予測できず、こちらの
回避機動も加わるから、後方はじめ、全方向に、しかも短射程を
考えると時間余裕なしに、発射する必要がある。このメカニズム、
たぶん大変。次に、外すとアウトだから2発は撃ちたい。サイド
ワインダーサイズとしても、敵のミサイル2発に備えて4発持参すると
攻撃用のそれこそサイドワインダー積むとこがなくなりそう。

他に仕方なければその手もありだろうが、開発費用や実際の効率
考えたら、ステルス性上げる方が賢そう。


210 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/06/16 16:50
まあ今後はステルス性の高い低RCSの小型UAVからのレーザー攻撃で敵をアウトレンジと言う方向なのか
(小型化・低RCS化の為に全ての機体にレーダーは装備されないと言う事だろうか)
後方に有人指揮機を置いてUAVをコントロールと言う方向だろうか

211 :名無し三等兵:02/06/16 16:58
>>207
前スレにあったコレか

Elimination of F-22 program
As we all know by now, the total production (number) of F-22
Raptor will be less than 180, maybe 90 or less. The worst
case scenario will be complete cancellation of F-22 program.
And that cancellation is a distinctive possibility now,
since Rumsfeld (the White House, DOD, and the Congress) wants
to cancel it. The main reason for the cancellation is that,
as you already know, there is no capable enemy for F-22s
to deal with. Within next 8 months to a year, we will
know more precise destiny of F-22 program. ( The US Air
Force does want F-22s, however. )

日本が買わされる予感。
せっかくTRDIが開発している国産要撃機がまたも日の目を見ないはめに・・・

212 :名無し三等兵:02/06/16 17:06
>>207
見つけてきたよん

http://janes.com/defence/air_forces/news/idr/idr020524_1_n.shtml
Raptor could hatch a delta bomber

Lockheed Martin has briefed the USAF on a radically modified
version of the F-22 Raptor fighter with a delta wing, longer
body and greater range and payload.
A company-funded study of the so-called FB-22 will continue
throughout this year.
The FB-22, as its designation suggests, is clearly a bomber.
Operations over Afghanistan have driven home the fact that
bases close to many potential targets may never be open to
US combat aircraft. Apart from extreme-range operations by
F-15Es, USAF fighters have been relatively little used in
that theater, and much of the burden has been carried by
B-52s and B-1s.

213 :名無し三等兵:02/06/16 17:15
単価下げるために数増やす必要があり、数増やすためには多機能に
する必要があり、そのための開発費がかさみ、結局役に立たん
レベルで妥協するか、役に立たん数しか買えずに・・・

214 :名無し三等兵:02/06/16 17:17
いさぎよく制空戦闘機と割り切ってこれ以上カネ突っ込まず、
電子戦能力もF-35に任せて空の覇者だけ目指すが吉かと。

215 :名無し三等兵:02/06/16 17:18
てのがペンタゴン「計画解析評価部」の考えなんだろう

216 :名無し三等兵:02/06/16 17:29
F-35が予想以上に良い出来というヲチでは

217 :名無し三等兵:02/06/16 17:43
はたまた仮想敵機が予想以上について来れないとゆー落ちか

218 :390:02/06/16 17:44
>>198
その1999年の方には、F-15のRCSは、
about 11 meters
と書いてありますが。


219 :名無し三等兵:02/06/16 17:56
Fi-Xの想像図ってのはATF選考段階で各社が提出した完成予想図に
日の丸を入れただけだっつーのは指摘済みだよね?
俺も雑誌で見たのを憶えていたんだが、何しろATF選考段階なんて
MDも健在だった昔の事だからネットにソース無いと思うのよ。
誰かが航空ファンのバックナンバーからスキャンしてこないと辛いか。
まぁ、肝心の絵を見ればわかると思うけど、古くさい上に
高空をスーパークルーズするステルスコンセプトだから
時代を感じて下さいなといった絵ですわな。

あと、シュミレーションじゃなくてシミュレーションな。

220 :名無し三等兵:02/06/16 18:04
>>215
「各社が提出した完成予想図に日の丸を入れただけだっつーのは指摘済みだよね」
だからソース無いと君の脳内妄想を誰も補間できないわけ。わかる?
うだうだ言い訳してないでさ、さっさとソースを提示すれ

221 :名無し三等兵:02/06/16 18:11
>>219
素直にYF-23にカナードと日の丸つけただけだって言えばいいのに(嗤

222 :名無し三等兵:02/06/16 18:15
>>220
誤爆??

うちのソースは文字通りのDefenceNews(p.4 June10-16, 2002)ですが。

ついでに。同じソースのp.16でWEU(西欧同盟。NATOの元祖かつ現中核)
の見解として「JSFになびく風潮は嘆かわしい、ユーロファイターを
買ってみんなで幸せになろうよ」というコメントが載ってました。JSFは
現在、英が2500億円、蘭1000億円、デンマーク150億円、ノルウェー170億円
(+カナダ200億円)の拠出を決定している上、イタリアは正式決定待ち、
トルコも交渉中。F-16やトルネードの後継として主力になりそうな気配。
10〜15年後であれば、本気でF-35やF-35スキーを仮想敵機と考える必要が
ありそうです。

223 :名無し三等兵:02/06/16 18:17
まあ、自分が確かなソースも出さずに粘着からむしか能がないやつは
下らん間違いも平気って事か。素直に謝罪一つしないんだろな。

224 :名無し三等兵:02/06/16 18:29

煽ってどーする >223

225 :390:02/06/16 19:03
ということは、F-22のライセンス生産の交渉をするチャンスかもしれない。
少しでも開発費の元をとりだいだろうから。
それに、整備に手間がかかるというのは自衛隊向きのような気がする。


226 :名無し三等兵:02/06/16 19:22
F-2はF-16に日の丸描いただけだす

227 :213:02/06/16 19:27
>>222 そうそう
>>219 への誤爆

>>213 は俺が拾って来たんだけどソースはJane'sねってURL付きだから自明か

228 :213:02/06/16 19:43
>>225
そんな事言ってる間に開発中止になる罠。
米軍に残されたオプションはF−35だけ。
20年後、西側諸国は日本とフランス覗いて全部F−35
フランスはラファール、日本はF−2とかな

229 :390:02/06/16 20:11
>>228
F-35がこけたらどうするのだろうか米軍は?
まあ、要求性能に達しなくてもF-16よりは総合的には良い機体になれば
それでいいのかもしれないが。

230 :名無し三等兵:02/06/16 20:30
>>228
中国の機体がF-35超える事は向こう30年ないし
ロシアは総合力でF-35に勝ち目は無い
冷戦は終わったし絶対制空機なんてもういらないのかもしれない

しかし・・・
http://www.fas.org/man/dod-101/sys/ac/f-15.htm

45 F-15A/B Air National Guard Air Defense Force
45 F-15A/B Air National Guard
126 F-15C/D Air Combat Command
90 F-15C/D Pacific Air Forces  嘉手納+ハワイ
36 F-15C/D US Air Forces Europe イギリス

アメリカ空軍のF-15ってもっといっぱいあるかと思ってたよ
それにしてもアメリカ国内に 216 機しか配備されてないのか・・・・
それの代替ならF-22が180機でも問題無いね

でも、そんなものが220機もある日本って・・・
(注:イスラエルは1個飛行隊分しかありません)

231 :名無し三等兵:02/06/16 20:36
>>228
イヤ、さすがにアルドリッジもF-22の中止はない、と明言してるし
そこまでアホではないでしょ、米も。究極兵器好きだから、あの国。

>>230
ロシアはいま金もらうためなら何でも売る。総合力がなくても
F-35「みたいな」のが倍飛んでくればけっこう困ったことになる。
なにより、今のままだと日本にはF-35「みたいな」のすらない。

絶対制空機が要らない、なんてレベルではなく、接待制空機しか
持ってない国にはちょっと手を出したくなるじゃないか。

戦争ってのは勝ったら勝ちじゃない。昔の戦争とは違うんだ。
いまの戦争は勝っても損をする。戦争を起こさせない抑止力が
勝ちなんだよ。

232 :名無し三等兵:02/06/16 20:48
>>230
 F-15Eの数を忘れているのでは?
 

233 :名無し三等兵:02/06/16 20:49
いま、米空軍はRMAに対応しないとつぶすよ、とゆーアルドリッジの
圧力下(正しいと思う)、ABLやらUAV、LOCAASにハンターキラーシステムの
確立と走り回ってて、予算はいくらあっても足りない。まあ、予算が十分な
軍隊なんぞありゃせんのだが。しかもテロ対策は最重要事項で上がっており、
米上空には少し緩和されたとはいえ、戒厳令とスクランブル体制が敷かれ、
航空機はどんどん損耗し、タンカーも707ベースの機体も寿命が近づき・・・

確かに、いまF-22の手伝いしましょか、ちょっと数手伝いましょか、とゆー
ささやきは大変おいしいように思える。

234 :名無し三等兵:02/06/16 20:50
F-2とF-22の違いは、確かに一桁は逝くだろうし。

235 :名無し三等兵:02/06/16 20:50
>>232
わざと、わざと
F-15Eを入れても日本の倍しか持って無い

236 :名無し三等兵:02/06/16 20:52
>>231
>>戦争ってのは勝ったら勝ちじゃない。昔の戦争とは違うんだ。
いまの戦争は勝っても損をする。戦争を起こさせない抑止力が
勝ちなんだよ。

孫子読め。

237 :名無し三等兵:02/06/16 20:52
>>228
 X-45,X-47もあるし、基本はSEADでステルス攻撃機の突破口を
開いて、敵戦闘機を基地にいるうちにアボーンでしょ>米軍

 F-4G引退後の米軍のSEAD機はどうなってるんだっけ

238 :名無し三等兵:02/06/16 20:54
>>236
孫子の兵法は、ゼロサムの中国において有効なだけで、全部とは言わんが
拡大期の植民地戦争時代には当てはまらなかったのだよ。いまになって
地球がゼロサムとなり、高度資本主義社会という閉鎖社会が成立した
ことによって、いま一度正解を近似することになった。歴史を読め。

239 :名無し三等兵:02/06/16 20:55
>>237
困ったことにない。F-22が売り込んでる。

240 :名無し三等兵:02/06/16 20:58
一応、F-18もF-16もHARMを運用することでお茶を濁してはいるが。

241 :名無し三等兵:02/06/16 20:59
海軍についてはEF-18グラウラーになりそうですか。

242 :名無し三等兵:02/06/16 20:59
完全に代替する機は今の所ないような。

243 :名無し三等兵:02/06/16 21:04
話がハズレそうなんでナニだが、SEADはUAV、UCAVに任せたい、
とゆーのがたぶん米空軍、あるいはアルドリッジの頭にあるんだろう。

244 :yellow stone:02/06/16 21:18
孫子の兵法を浅く解釈してるヴォケが多いな・・・

245 :名無し三等兵:02/06/16 21:50
>>244
ではあなたが深い解釈を見せてください。

246 :群馬県民 ◆B9iK8veE :02/06/16 21:53
>>244-245
深い解釈は別のスレッドでお願いします。

247 :名無し三等兵:02/06/16 22:14
ここに出ているようなのを仮想敵機として想定するんですか?
こんなの、絶対ロシアにはムリですよ。
米に置いていかれそうなのでアセってCGと模型作っているように思われます。
ttp://www.afwing.net/news/lfs.htm

248 :名無し三等兵:02/06/16 22:39
むしろ。

www.milparade.com/2001/46/08_05.shtml

(パスワード要らなかったと思う・・・)

に書かれているあたりが本音かと。小型でコストパフォーマンスがいい。
グリペンやラファールのちょい兄貴版ぐらいをさしあたりは目指している
ように思えるが、それらよりもステルスを基本に置いたデザインになるんじゃ
ないかな。

249 :名無し三等兵:02/06/16 22:46
>>247
最初の部分だけ機械翻訳

ロシアの LFI/LFS 計画
Armstrong

アメリカの次期主力戦闘機F-22とJSFに直面して、ロシアはまったく無関心
かどうか?。ミグのMiG 1.42とスホーイのSu-37はF-22に対応する
設計の高級な戦闘機であり、JSFにロシアが相応を出したのがLFI/LFS計画である。
LFI ロシア語だ (Legkij Frontovoj Istribityel) “ライト型の前線の迎撃機”
の略語、 LFS ロシア語だ (Lyogkij Frontovoj Samolyot) “ライト型の前線の
飛行機”の略語。
 アメリカのJSF 戦闘攻撃機であるのに対して、ロシアの LFI “ライト型の
前線の迎撃機”は字面からわかる通り迎撃を主とするであることを見抜くことが
できる。原因はロシアが1種がローコストだと考えられることにあって、取って
代わることができる MiG-29 のライト型の戦闘機、大量に輸出することを期待する。
ただ上回るだけであることを求める MiG-29。

250 :名無し三等兵:02/06/16 23:47
そういえばABM条約が消滅したから、
ブッシュはレーガーンがSDIに湯水の様に金をつぎ込んだ様に
MDに湯水の様に軍費をつぎ込むのかな

251 :名無し三等兵:02/06/17 03:21
アメリカの政治を動かすのは軍産複合体という巨大な資本主義の怪物だよ。
アメリカにとって金融や流通と共に軍事は世界支配の三本柱の一つだ。
また。税金を効率よく使うための重大な公共事業でもある。
毎年、経常されてる莫大な国防費は底なし沼に金を突っ込むように幾らでも必要となるものだ。

252 :名無し三等兵:02/06/17 03:48
アメリカにしてみれば日本は大口のお客だからな
日本に独自開発されると売り上げが減ってよくない
たとえ日米共同開発したとしても、おいしい所はアメリカが持っていってしまうだろう
なにしろ完成したブツを外国に売りさばけば開発コストは下がった分儲けも大きい

253 :名無し三等兵:02/06/17 04:20
軽くデンパが飛び交ってますな。
なんともまぁ。

254 :名無し三等兵:02/06/17 06:12
>>251
国際情勢板かタリ板へ逝け。

255 :名無し三等兵:02/06/17 07:11
>>229
自分もそれを危惧してますが、F-35は開発も今のところ順調ですよ。
一番リスクが高く、またハリアーの整備製の悪さに辟易した海兵隊版
STOVLの開発が一番に行われます。 お陰で今忙しいったら・・。
皆さんも色々意見はありましょうが、JSFのウリにはAffordability
ってのもありまして、整備性が非常に重視されているんですよ。
飛行性能も良いですが、安く、手間かからず、さらに短いターンアラウンド
が非常に重視されてる訳です。 
将来の日本の飛行機にはこれも大切な要素かと思いますが・・・。

256 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/06/17 07:32
まあ矢張り同じ戦力でどの程度コストが下がるかが
問題と言う事だろうが
(まあユーロファイターよりJSFの方が
 同等の戦力なら安価と言う事だろうが)

257 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/06/17 09:02
まあ曳航デコイでは他の機体を守れないが
VSRAAMは他の機体に誘導されるミサイルも迎撃可能と言う事なのか
故にMIG−31の様な高速迎撃機にVSRAAMを装備すればF22も追撃し迎撃可能だろうか
只SU−27の速度ではJSFの迎撃が限界かも知れないが

258 :某国現職P:02/06/17 09:33
>>257
重要なのは迎撃機の速度のみでは無くAWACS、ウェポン等諸々の
絡みが関連してきます。

259 :名無し三等兵:02/06/17 11:28
>>212
FB-22ですか。カクイーですね。
ラプターよりそっちが欲しいな。
F-22は対地攻撃能力はあるが
今どき純粋な制空戦闘機では予算取れないんだな…

260 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/06/17 11:32
只JSFのウエポンベイはアムラーム4発しか
入らなかったのではないのか
(故に8発のVSRAAMや曳航デコイが有れば完全に攻撃は止められるのではないのか)

261 :某国現役P:02/06/17 11:35
>>260
完全には無理ですね。矛と盾の関係です。

262 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/06/17 12:04
まあしかしF15にF22のエンジンを搭載すれば
マッハ2.8程度は出ない訳なのだろうか
(其の上でVSRAAMを搭載すれば
 フォトファイター登場迄は使えるかも知れないが)

263 :名無し三等兵:02/06/17 17:52
F414双発のF−35海軍型の共同開発を持ちかけるとか?
それか〜単純にF−35の双発!!なんちゃってラプターF−22J

264 :名無し三等兵:02/06/17 18:03
むしろ複座が欲しいですね。これからの有人戦闘機は複座でないと
有人のメリットをフルに発揮できないでしょう。まあ、大型化と
ゆー罠が・・・

265 :名無し三等兵:02/06/17 18:06
つかF-16のようにマスコミのネタになったり落ちたりもやだ

266 :名無し三等兵:02/06/17 18:21
>>247
元々のステルス理論はソ連の学者(今アメリカに行った)が構築したとか、ユーゴで撃墜されたF117の機体がロシアに直行している事とか考えると無理ではないと思いますが?
機体形状については難しいハードルでもないと思いますけど。問題は電波吸収素材をどう入手するかだけで。



267 :名無し三等兵:02/06/17 18:26
捨てれ巣は維持・整備がむちゃくちゃ大変という罠

268 :名無し三等兵:02/06/17 18:32
SR-71って電波吸収材は使ってました?

269 :名無し三等兵:02/06/17 18:54
アメリカがF-22のテクノロジーを日本に提供するだろうか?
F-15だって20年前ライセンス生産するときにブラックボックス化
された部分があっただろ?



270 :名無し三等兵:02/06/17 20:21
JSFにロシアが参加表明したらどうしよう・・・するわけないか。
カネないし。

271 :名無し三等兵:02/06/18 00:50
>>264
単座機よりもUAVの方が有利になるのはかなり先のことと思われ。

>>266
基礎理論を発見する(理学)とそれを実際に応用する(工学)のは違うと思われ。

ニュートンなら万有引力を発見したから人工衛星を作れたはずだってのと同じようなこと
いわないでくださいな。

>>267
>>255を読んでみてください。
>JSFのウリにはAffordabilityってのもありまして、整備性が非常に重視されているんですよ。
米国はすでに本格的なステルス機を運用してはや20年。F-117Aに関しては10種類以上あった
ステルス系の素材を整備の簡単な1種類に変更。改修を実施中です。経験がものをいう分野で
すからねぇ。

>>268
使っていたらしいです。それほど効果があったという話は聞きませんけどね。なにしろ北朝鮮の
旧式レーダでも発見されていたらしいですから。

>>269
ライセンス生産/国内開発の機体でも国産率は低下中です。
F-4 95%, F-15 75%, F-2 60%(金額ベース)

272 :名無し三等兵:02/06/18 00:55
今現実的な選択肢が殆どないですねF-4の後継機としては。
本格的なF-Xの取得をF-15の退役が始まる前位まで引っ張って
余剰機が出はじめるF/A18とかのリースで当面どうにかする。
ほとんど反則だけど・・・・
ただ、時間的な余裕が増えるから選択肢がちょっとは増えるかも。

それから、F-22のライセンス生産はほとんど無理でしょう。
素材等のステルス技術もそうですが、OS等のソフトを提供するでしょうか。
F-2の共同開発時でさえ最新鋭とは言えないF-16のソフトの提供を
アメリカは拒否しています。
仮に技術供与があったとしても価格が1機当り200億を軽く越えてしまうのでは。
日本の財政が果たしてそれに耐えられるでしょうか。


273 :名無し三等兵:02/06/18 08:31
>>264
UAVと有人戦闘機のサシの戦闘ってのはまだまだ先の話でしょうが、
ミサイルキャリアー・レーダー受信機として有人機に随伴する形なら
十分あり得そう。フランスもその路線を打ち出してますよね。

その場合、ある程度UAVは自律的に飛ぶとしても、有人機にコント
ロール役が回って来る可能性大で(攻撃許可、優先順位はじめ)、
複座にする必要があると思うわけです。

274 :名無し三等兵:02/06/18 08:33
>>272
F-22の開発費込み単価は300億円を超えると言われています。これに
マージン載ると、とりあえずの24機とかに6機の予備入れただけで
一兆円近く逝きますな。それも訓練用シミュレーターやインフラ
なしで。

275 :名無し三等兵:02/06/18 09:15
F-22は確かにF-4の後継にはちょうど良い機種かも知れませんが、
何しろまだまだ熟成段階。 生産率もかなり低いので、3,4年後を
見込んでいるなら少し難しいですね。 おまけに作っているのが
フォートワースでは無くマリエッタ工場なので、いきなり数を出せと言っても
そうは行きそうにありませんし。 ちなみにフォートワースはJSFの生産が
始まり次第、段々F-16のラインを切り替えて行くようですね。
やはり時期的にはFA-18Eってのもアリでしょうかねぇ? GEエンジンだし。

276 :255:02/06/18 09:38
>>260
自分はウエポンは担当外なので詳しくは分かりませんが、
ファーストデイストライクの場合はLGBと自衛用にAAM数発。
航空優勢の場合は翼下パイロンを装着して機外にAAMを満載すれば良いという
コンセプトの筈なので、それでも良いと思われます。

277 :名無し三等兵:02/06/18 10:30
>>274
こういう話の時にマージンを100億ぐらい平気で乗せるやつがいるんだよね。
既に納入された先行量産機が240億円。量産機なら230億円程度には下がるだろう。
F-15のユニットコストは4300万ドル。80年代前半の円相場は220円/ドル。
つまり日本円に換算すると96億円。よく言われてる価格が100億円で
ギャップは4億円。ルックダウンレーダーが無かったなどの分の改修費を
含めても価格上昇分は10億〜15億程度。
F-22の場合はさらに複雑ではあるが、価格上昇分を30億円程度と見込めば、
250億円程度となる(つまり2億ドル/1機)。
これが高いかどうかだが、F-15を導入した時の円相場が220円/ドルであった
事を思えば
「当時の相場なら440億円だったのに、今なら250億円で買える!ラッキー」
みたいなものでは無いだろうか。

278 :名無し三等兵:02/06/18 11:09
海自に、空母艦隊を作ったときの事を考えて、艦載機にもなる、国産戦闘機。輸出出来る様にすればコストも下がるので和?自衛隊使用のような、ハンパな物を作らなければ、売れるので和。

279 :名無し三等兵:02/06/18 12:47
>艦載機にもなる、国産戦闘機。
この時点で既に半端モノな罠

280 :名無し三等兵:02/06/18 12:56
>>278
国内開発するなら
確かに艦載機にもなったらいいですね。
フランスのラファールが理想だが。
ただ普通の戦闘機すら作れないのに
STOL技術などあるのかどうか…

281 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/06/18 13:09
>ミサイルキャリアー・レーダー受信機として有人機に随伴する形なら
>十分あり得そう。フランスもその路線を打ち出してますよね。

まあUAV自体はレーダー波の受信能力しか無く
レーダー波は後方の高価な有人指揮機(或いは大型UAV)から発信されると言う方向だろうか


282 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/06/18 13:12
前線のレーダー波受信用UAV(これは敵に発見されぬ様に小型化か)

後方のレーダー装備の有人指揮機(或いはUAV)
長中距離ミサイルキャリア用UAV
(前線のレーダー波受信用UAVを用いてミサイルは誘導される)
の組み合わせと言う事だろうか

283 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/06/18 13:17
まあレーザー兵器を主兵装とするフォトファイター登場後も
前線のレーダー波受信用小型UAVと
後方のレーダー・レーザー砲装備の有人指揮機或いはUAVと言う
組み合わせは変わらぬと言う事なのか


284 :ラファール太郎:02/06/18 13:19
だ〜か〜ら〜
フランス以外採用されそうもないラファールを有利な条件で導入し、
次の国産制空戦闘機開発につなげればよいのだ。


285 :名無し三等兵:02/06/18 13:22
>>280
F-1が不憫だ
T-2もT-4もC-1も開発してるし
STOL実験機もあすかも造ってるのに(泣
T-4なんて試作開始から初飛行まで僅か3年ですぜ、だんな?
http://www.spice.or.jp/~tk1512a/html/t-4.htm

286 :名無し三等兵:02/06/18 13:26
>>284
制空戦闘機が、ホントに必要なのか
ものすごく疑問だぞ
さらに付け加えるなら、ラファールは制空戦闘機ではない

287 :名無し三等兵:02/06/18 13:58
F-16を高額な費用を投入して日本版のF-2にしたのは
技術力維持のためだけといってもいいくらいじゃん。
次は完全国産機ということは有り得ないのだろうか?

288 :名無し三等兵:02/06/18 14:38
>>287
F-16Jでも良かったのに両翼一体型のカーボンコンポジッドにしたのは、
FSXの次(つまりFIX)を見据えていたるのは間違い無いでしょう
F-22に技術が奪われてしまいましたが(奪われたと思ってるのは
日本人だけかもしれませんが)
まあF-22もアルミフレームスペースで部分部分に複合材使った方が
不具合出なくて良かったかもしれない。

289 :名無し三等兵:02/06/18 15:05
>ラファール太郎さん
依然どこかでステルス性を向上させた
ラファール改を開発中と聞いたのですが。
ダッソー社のサイトでも発見できませんでした。
仏も必死ですな。

290 :True/False:02/06/18 15:20
>288
>アルミ系でF−22
 そりは、要求性能を満たそうとすると機体規模が
やたらと増してしまいます。
F−2でも同様です。

291 :名無し三等兵:02/06/18 21:27
>>290
あれ?F-2も試作機は主翼の強度不足で複合素材にアルミ系の補強入れたんじゃなかったっけ?

#量産機は主翼設計を変えたのでアルミ系の補強はないはず。

292 :名無し三等兵:02/06/18 21:53
>>291
その関係で若干重量が増加したようですね。
どの程度かは知りませんが・・・。

293 :名無し三等兵:02/06/19 02:05
あまりシステムを多機能化しないほうが良いのでは?
初期のF14の様に稼働率が下がる怖れがある

294 :名無し三等兵:02/06/19 07:27
>>293
今、F-2のレーダが直面している問題ってそれでは?

レーダ(と言うかFCS)を多機能にしすぎて、ただでも厳しい所に予測外のピトー管との干渉問題が起きて対策に苦労していると言う感じがするのですが…。

本来、就役を遅れさせてでも対策すべき問題だったのでしょうが、「失敗」を許さない技本の体質とか基本的に攻撃機だと言う事とかで先送りになったのが今になって騒ぎになってるような。

多分、ピトー管の位置変更と飛行制御装置のソフト変更か、レーダの取り付け位置の調整とソフト変更のどっちかでリスクやコストが低い方を取るのでしょうが。

SQが全部揃う迄には対策の結論が出て、現在就役中の機体にも対策されるとは思いますが。


295 :3PIO ◆3pIoOHKo :02/06/19 09:18
>>294
漏れ的には日本にはA-10を導入して欲しい


296 :名無し三等兵:02/06/19 10:40
>>294
 レーダ不具合は、技本/三菱電機の経験不足に帰するものだよ。ピトー管との干渉を予期できなかった時点で。
 対策については、シッタカはやめた方がよいね。過去スレを読み直そう。

297 :名無し三等兵:02/06/19 10:45
F-1がすき

298 :名無し三等兵:02/06/19 10:50
>>295
足が遅く、航続距離が短かったら朝鮮を攻撃出来ないではないか。

299 :名無し三等兵:02/06/19 11:46
>295
 その意見に山道!

F−1に空中給油機能もたせて… ってだめか(w

300 :名無し三等兵:02/06/19 12:03
レーダーの不具合まだなおんないのかよ。
300ずさ〜。

301 :200:02/06/19 13:25
>296
レーダーは三菱『電機』がつくってるの?

302 :名無し三等兵:02/06/19 13:33
>>301
正確には子会社のメイテックが作っているプログラムに問題があるらしい
ハードには問題はないと三菱電機関係者は主張しているらしい

全て伝聞で真偽はわからんけど


303 :名無し三等兵:02/06/19 13:34
あ、そういやメイテックはオウム関連会社にプログラムの下請けを任せていたことも有名な事実だよ

304 :名無し三等兵:02/06/19 15:38
む、メイテックは名古屋の人材派遣会社だと思っていたが、鎌倉にもあるのか。
メルコも名古屋にも別の会社があるから、そういうこともありうるのかな?

305 :名無し三等兵:02/06/19 19:19
>>302
メルコはメイテックに責任を押しつけてるのか?品質管理はメルコの責任だろうが。
〆切までに定められた品質のプログラムを納品できるようにするのが主契約者の
メルコの責任だろうが・・・

品質管理の責任取らないのであれば、防衛庁からの発注は全部直接メイテックに
すれば良いってことになるぞゴラ!

306 :301:02/06/19 19:38
全部『重工』が作っていると思ってました。
スマートスキンなんかの研究もやっているのだろうか?>電機

307 :名無し三等兵:02/06/19 20:10
>295
アメリカ「陸軍」には根強い人気が有るけれど、今時夜間攻撃に向かない
型遅れを導入する意味は無い。って言うか要撃機スレで主張する事か?、
確かにA−10は好きだし萌える機体だけれど。

308 :ヽ(`Д´)ノ ◆CQHIKARU :02/06/19 20:40
バイロム社が実権を握ってます!!!


バイロム社めーーー

309 :名無し三等兵:02/06/19 21:03
 重工は、FCSを造っているけど、FCRを造っているのは三電。違いが判るかな? >>306

310 :名無し三等兵:02/06/19 21:42
>>309
え?FCSはメルコじゃなくてMHIなの?じゃあAN/APG-80対応のFCSの製作を依頼すれば
問題解決じゃん。AN/APG-80だってAESAだし、AN/APG-80にJ/APG-1Aってシールを
はれば問題解決!

311 :名無し三等兵:02/06/20 21:07
2000年三菱電機からの主要装備契約(空幕分)

航空支援集団指揮システム用装置借上
戦術電子偵察情報伝送装置 J/FSQ−8
赤外線暗視装置 J/AAQ−1
ECMポッド AN/ALQ−131 BLOCKU
統合電子戦装置ライン・テスタ J/USM−199
FCR/MCライン・テスタ J/USM−197
レーダー・セット J/APG−1
統合電子戦装置 J/ASQ−2()
レーダー・セット J/APG−1 初度部品
統合電子戦装置 J/ASQ−2 初度部品
99式空対空誘導弾

色々やってるんだね、メルコ

312 :名無し三等兵:02/06/22 16:13
イタリアは、F-104の後継をユーロファイターに、トルネード(借り物)の
後継をJSFに(それまではF-16を借りる(笑))つもりらしいが、やはり
JSFで要撃機兼用はむずいのだろうか。FCSなんかはちゃんと対空戦能力
あるみたいなのに。それとも関係しちゃったんでユーロファイターはとにかく
入れないと仕方ない、のかな。一世代古いけどなあ。

313 :名無し三等兵:02/06/22 16:45
>>312
ユーロファイターとJSFを
同時に導入するわけじゃないから、
君の心配は意味がないかと。

314 :名無し三等兵:02/06/22 17:59
>>312
トルネード → トーネード

315 :名無し三等兵:02/06/22 22:06
>>314
 日本語読みにケチつけるのは、ケツの穴が小さいね。どっちも同じや。

316 :名無し三等兵:02/06/23 00:23
開発予算不足にて計画倒れで終了
なんて事になりそうだね


はぁ〜チカレタ

317 :名無し三等兵:02/06/23 13:15
>>315
違うのよ
ユーロファイターの正式名が「トーネード」とフランス語式に発音することになってるの
「トルネード」は大戦中に試作された別の機体があるからだそうだ


318 :名無し三等兵:02/06/23 13:36
>>317
なるほど・・・ありゃ、フランス語読みだと「トルナド」だぞ?
つづりは英でtornado、仏でtornad。むしろ英語読みがトーネードに
近いのだが・・・ トルネードってのは、どっちかてーと日本語読み
つーかファイファン技とゆーか・・・

319 :名無し三等兵:02/06/23 13:38
>>318
ん?「トルナド」ってイタリア式発音じゃないのか?

320 :名無し三等兵:02/06/23 14:31
>>288
 たんなる思いつきで一体生成CFRPをやったとしか思えないF2
 まじめに複合材料をやる気なら、C、Pでも大量に使うはずだけど、
実際は・・・・・


321 :名無し三等兵:02/06/23 14:36
ラテン語よみにしよう
(ローマ字読みとほとんど同じ)

322 :名無し三等兵:02/06/23 14:36
F−3として純国産で作って欲しいなあ。
せめて試作機を・・・

323 :名無し三等兵:02/06/23 15:43
>>335
AAM-4がMELでXAAM-5がMHIというのも面白い話ですよね。
やはりXAAM-5のセンサ部分はT芝かN電なんでしょうか?



324 :3PIO ◆3pIoOHKo :02/06/23 15:55
>>322
漏れも作って欲しいが実現は難しいだろうな



325 :名無し三等兵:02/06/23 16:27
>>322
F-3(FI-X)の為の試験機や実証機を開発中じゃなかった?
FSX の時も T-2 CCV とか作ってたし
http://m2reviews.cnsi.net/scotts/mod/t2ccv.htm
FSX ショック以降まったく外に出なくなったけど。

それとTRDIの予算って
http://www.jda-trdi.go.jp/japanese/resumej.html
研究開発費が1300億円ほどもある(もしくは、しか無い)。
戦闘機の試験機開発なんて毎年行うわけじゃないから
年200億円もあれば5年で試作機が2〜3機は作れるでしょうか。
例えば
・ステルス形状に対するRCSと運動性能の基礎試験機
・新型エンジンの開発
・XF5だかXF6だかXF7だかのエンジンの実証機
・XF5のベクターエンジンの高機動試験機
とかなんとかはやってるんじゃない?
・FBW
・CCV
・カーボンコンポジット成型
・フェィズドアレレーダー
なんかはFSX&XF-2で既に得てるし。
ただしF-4EJの後継の2飛行隊分はF-22を導入した方がいいと思う。

326 :名無し三等兵:02/06/24 22:57
>>325
F-2の開発で3000億かかっています。あれはエンジンの開発は行われませんでした。
ちなみに開発期間は10年かかっていません。実証機も似たようなことになるでしょうな。

実機製作は予算不足でつぶれる可能性が高いでしょう。それ以前にエンジニア不足で
開発はCX, PXが落ち着くまで不可能だし。

327 :名無し三等兵:02/06/25 07:37
予算がつかないと計画自体があぶないな
無理して安物つかまされても困るし

外国から輸入した方がいいんでない?
悔しいけどさ

328 :名無し三等兵:02/06/25 08:14
人並みの有人戦闘機はあきらめて、メカ関係のインフラが少なくて
すみそうなUAV、UCAV方面に力注いだ方が賢いんじゃないの?

あっちなら日本の得意分野も多少は助けになるだろう。

329 :名無し三等兵:02/06/25 10:38
しかしUAVなんかは戦闘攻撃目的の物だと長距離ミサイルの一種だといわれて政治的に揉めそうな気もする。

330 :突然:02/06/25 10:44
SU-30MKが良いと思います。
だって中国・北朝鮮に対抗出来れば良いんだし。
F-22は高価すぎて機数がそろえられないでしょう。

331 :名無し三等兵:02/06/25 10:49
>>328
同意!
先日行われた某機種の為の重量軽減会議で出た案が、
1.パイロットの体重を制限する(デブは乗せるな!)
2.フライトスーツは省略(裸で乗れ!)
3.酸素は無し(気合だ!)
冗談とはいえ実際に出た提案がパイロット関係ばかりであった。

ただし、NASAも今のところは編隊飛行の研究をやっているあたり、
本格的なUCAVももう少し時間は掛かりそうですね。
ttp://www.dfrc.nasa.gov/gallery/photo/AFF/index.html

332 :名無し三等兵:02/06/25 11:29
YF-23
X-32
X-35

このどれかがいい。

333 :名無し三等兵:02/06/25 12:16
>>331
SR-71の開発のときに、重量を軽くするために「パイロットに浣腸する」という
アイデアが真剣に論議されたらしいが…

334 :名無し三等兵:02/06/25 12:46
>>330
調達数は決まってる。要撃任務についているF-4の代替で50機+α。
もしF−22に決定したら、やりくりしてでもこの数は揃える→空自
しかし、何時から敵であるロシア機が欲しいといった輩が、軍事板に増えて
きたのか。やはりゲーム厨流れが増えてきたからか?


335 :名無し三等兵:02/06/25 12:50
機体だけでも国産でやるべき。
ここであきらめては
何のためにF-2で失敗したのか分からない。
ラファールやグリペン程度なら作れるでしょ?

336 :名無し三等兵:02/06/25 13:46
>335
無理です。
ミラージュIII→ミラージュF-1→ミラージュ2000→ラファール
ランセン→ドラケン→ビゲン→グリペン

両国ともずっと自主開発してきた積み重ねがあの機体なんですよ。
まともな航空産業が存在しない日本があのレベルに追い付くのは
当分先でしょう。

337 :名無し三等兵:02/06/25 13:49
>>336
つーか、ミラージュIIIからミラージュ2000までは、単なるマイナーチェンジに過ぎないのだが
それに、ミステールやシュペルミステールはなぜ無視する?
ボーツールもあるぞ

338 :名無し三等兵:02/06/25 13:50
スウェーデン関係ではJ21、J23、J29も無視してる理由を聞きたい

339 :名無し三等兵:02/06/25 13:53
>>337-338
336は単に知らなかったんだと思われ

340 :名無し三等兵:02/06/25 13:59
全部書くのが面倒だったから

341 :名無し三等兵:02/06/25 14:02
それとミラージュシリーズがマイナーチェンジに過ぎないことは
ほんとに知らなかった。

342 :名無し三等兵:02/06/25 14:04
>>335
>>336の言う通りだし、仮に万一作れても、中国のSu-30に積まれた
重い長距離AAMでレンジアウトされて落とされるだけ。

自作にこだわって半端な自殺戦闘機作るのがもっとも厨な選択。

343 :名無し三等兵:02/06/25 14:11
あ〜りゃりゃ。

344 :名無し三等兵:02/06/25 14:59
>>342
重い長距離AAM?
アーチャーかアダーのことか知りませんが
全部インチキですよ。
ロシアの戦闘機はチャフもオプションで
しかも機種別に対応してない。
カッコがいいだけだと思いますが。


345 :名無し三等兵:02/06/25 15:06
>>344
チャフがオプションなのは、西側のあらゆる戦闘機も同じだし
F-22なんかチャフは積まない計画だし

346 :名無し三等兵:02/06/25 15:08
>>344
AAMが機種別に対応していないのは、アメリカも同じだ
スパローやサイドワインダーやAIM-120はいろんな戦闘機に積める

347 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/06/25 15:09
>F-22なんかチャフは積まない計画だし

まあ只チャフは兎も角デコイやフレアは搭載される訳だろうか

348 :名無し三等兵:02/06/25 15:12
デコイは多分搭載するだろうけど、フレアはどうなんだろう?
一切、情報がないな…

F-35もチャフは積まないのかな?

349 :名無し三等兵:02/06/25 15:20
ミラージュV>クフィールC2
産業スパイまんせー

350 :名無し三等兵:02/06/25 15:21
>>349
クフィルじゃなくてネシェル(ダガー)だよ

351 :名無し三等兵:02/06/25 17:30
>>348
最近はチャフやフレアよりECMの方が有効だって何か航空雑誌に書いてなかった?

352 :名無し三等兵:02/06/25 17:53
>>351
AAM-5とかAIM-9Xとかみたいに赤外画像追尾が主になったらどうでもいい話だな

353 :名無し三等兵:02/07/02 12:56 ID:???
保全あげします

354 :名無し三等兵:02/07/02 12:59 ID:70LKmbs0
>>352
M菱が作ってる2000ポンド爆弾も赤外線誘導だそーだ。
日本は得意だと聞いてるが。

355 :名無し三等兵:02/07/02 14:25 ID:???
>>354
そりゃデジカメやビデオカメラの設計開発が一番行われているのは日本です。
民生技術がしっかりしていれば軍事への応用も簡単な話です。
この投下爆弾に装着する91式爆弾用誘導装置に使われてるのはただのCCDに過ぎないしね
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/9578/GCS-1.html

でもこれって発熱している戦車の機関部めがけて落とす事を想定してるのかしらん

356 :名無し三等兵:02/07/02 14:28 ID:???
>>355
ち・が・う!

357 :名無し三等兵:02/07/02 14:38 ID:IhZOaoY/
でも74式戦車を使ってテストはしてたよ

358 :名無し三等兵:02/07/02 14:40 ID:???
>>357
戦車を破壊するんなら100lb爆弾で十分だ
2000lbなんて使わないぞ

359 :名無し三等兵:02/07/02 14:45 ID:???
>>357
そのテストではエンジン止めているよ

360 :名無し三等兵:02/07/02 14:57 ID:bwllr4gd
2000ポンドは対艦でしょうね。

361 :名無し三等兵:02/07/02 14:59 ID:70LKmbs0
>>360
ここには新型爆弾と出てますね。
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/9578/kaisetsu1.html

362 :名無し三等兵:02/07/02 15:09 ID:IhZOaoY/
>359
あれって置くいとくだけでエンジンは掛けなかったんですか?


>360
2000ポンドで止めを刺す必要のある船って少ないから

対艦以外に陸上の堅固目標攻撃用とか発展型の開発も視野に

入っているのでは?

363 :名無し三等兵:02/07/02 15:28 ID:???
>>362
ああ、橋頭堡の破壊ね。
持ってるだけで抑止力になるな。

364 :名無し三等兵:02/07/02 15:31 ID:???
>>361
よくまとめてあるなあ。
ASM-3も急いでほしいもんだ。

365 :390:02/07/03 21:21 ID:+hz1p9M8
>>362
一応、GPS/INSは地上用では?動いているものには使えないし。


366 :名無し三等兵:02/07/03 23:49 ID:UvNtfKWk
>>247
この戦闘機好き。丸っこい機体がラヴリ。
どっかの本にはi-2000とか書かれてたような。
机上の空論だけど日本が作らないかな……

367 :名無し三等兵:02/07/04 02:27 ID:???
>>366
MAPO(MiG)のI-2000です。しかし最近ロシアの次期主力戦闘機は
スホーイが勝ち取りました。これから設計するようですが。
「F-35より優れ、F-22と同等の機体を目指す」と豪語しています。

368 :366:02/07/04 03:05 ID:lTI9fHwY
>367
おお……そうでしたか。
飛んでるトコ見たいなぁ……


369 :名無し三等兵:02/07/04 10:27 ID:???
ロシアは推力変更ノズルと垂直離着陸の技術では
西側に勝っているのである意味注目ですね。

370 :PW:02/07/04 10:43 ID:ggYax6vK
>>369
それはどうかな?

371 :某研究者:02/07/04 11:07 ID:4CNbNdIo
まあJSFのリフトファンと偏向ノズル・射出座席は
基本的にロシアの技術ではないのか

ロシアにステルスを量産・メンテナンスする力は無いだろうが
中国やインドが数を使用する可能性は有る訳だろうか

372 :名無し三等兵:02/07/04 12:30 ID:???
ステルス機は世代が違う
旧世代戦闘機とは根本的に戦術も異なる
そのステルスを装備することは非常に重要なことでしょう

373 :名無し三等兵:02/07/04 12:46 ID:???
中露が(限定的であれ)ステルス戦闘機を装備すれば
戦略バランスが微妙に変わってくるな。
もちろんわが国が配備する必要性が出てくる…

374 :某研究者:02/07/04 13:50 ID:4CNbNdIo
まあしかしステルス性の有るJASSMやAGM129・ステルス爆弾・ステルスAAMを機体外部に装備すれば
RCSも然程増えないと言う事は無い訳なのだろうか
(RCSの小さい小型UAV・小型ステルスの外部にステルス兵装を搭載すれば
 RCS増大も然程問題は無いかも知れないが)

375 :名無し三等兵:02/07/04 14:18 ID:1OptMY/V
>>355
嫌煙家の最後の武器です。

376 :名無し三等兵:02/07/04 14:49 ID:VPuP9pgR
age
age
age

377 :名無し三等兵:02/07/04 15:03 ID:???
>>373
こっちが先に配備すれば、中露も本腰入れる罠。

378 :名無し三等兵:02/07/04 23:43 ID:0lK4ngbt
ヨーロッパを見習ってカナードデルタで双発・双尾翼。
で、愛称”震電改”。

379 :名無し三等兵:02/07/05 12:33 ID:???
>>374
ステルス技術について勘違いされています
ステルス兵器であっても、機外装備すれば機体トータルとしてのレーダー断面積を
大幅に増やします
まして、パイロンなど取り付けるとコーナーリフレクターを追加したも同然です
唯一の解決策は、あらかじめ兵装を半埋め込み式に装備し、かつ事前に機体と
兵装を一体化したステルス設計をすることですが、これでは爆弾槽を設けた
機体よりも兵装の柔軟性は大幅に落ちる結果となってしまいます

380 :名無し三等兵:02/07/05 12:59 ID:???
>>378
つうかそれがTRDIが開発中のFI-Xだと思ふ
ttp://popunika.tripod.com/p4432.jpg

381 :名無し三等兵:02/07/05 13:01 ID:???
>>380
そんなRCSの多い機体は「将来戦闘機」の値しないよ
80年代の技術でしかない

382 :名無し三等兵:02/07/05 13:10 ID:???
全然関係ないが
海自が軽空母用に艦載機の仕様を決めるとすると
・リフトファンでSTOVL
・小さいRCS
・双発
・ASM-2 4発

だろうから双発でJSFは脱落するね。
ASM-2・4発のSTOVL運用もJSFではたぶん難しい。
そうすると国産開発になってしまう。

383 :名無し三等兵:02/07/05 13:14 ID:???
>>382
ASM-2・4発なんて要求はしないだろ…
双発も怪しいもんだ
A-4、A-7なんて単発でパワー不足以外は問題なかったし


384 :名無し三等兵:02/07/05 13:35 ID:BC/Usc/M
>>381
例の画像の機体形状で行くと仮定しても、取り込み口とかの形状に気を使えばRCSや赤外線放射はかなり下げられると思いますが?

ひょっとして、角ばっていないとステルス性が発揮できないと言う固定観念がありませんか?
基本的にステルス機が角ばっているのは、RCSの小さい機体形状を設計するためのコンピュータの能力の限界による物とメンテナンスコストの問題であり、実際そのあたりの制約が極端に緩かったB-2なんかはきれいな曲面で構成されていますよ。

でも、前に他の人も言ってるように戦闘機・特にMRFでステルス性を重視するとコストがはね上がる上に運用の柔軟性が失われるので、ステルス性はほどほどにして機動性や電子戦装備の充実でカバーすると言う考え方も「将来戦闘機」としては有るのではないかと思いますけど?



385 :名無し三等兵:02/07/05 13:37 ID:???
>>384
垂直尾翼が胴体と直交している時点で、ステルス失格だよ…


386 :名無し三等兵:02/07/05 13:41 ID:???
>>385
カナードも「ステルス性を著しく阻害する要因」として捨てられた技術だ


387 :名無し三等兵:02/07/05 13:53 ID:???
>>385
垂直尾翼はやや内側に曲がってる様に見える
ラダー尾翼が無いからカナードついててもF-22よりRCSが小さかったりして

388 :名無し三等兵:02/07/05 14:03 ID:???
>>387
いや、カナードは前縁と胴体の作る角度が問題で
ここでレーダー電波をそらさずに前方に返す結果になる
だから、ステルス機を作るつもりなら絶対につけちゃいけない
どーしてもつけたいんなら、グラマンのシザース機みたいに
引き込み式にする必要がある

389 :名無し三等兵:02/07/05 14:32 ID:???
>>380
かなり小さい機体だよね。
Jane'sの記事によれば、
Wing span and length provisionally 9.15 m (30 ft) and 13.40 m (44 ft) respectively.
あの図から割り出しても、全長は14m程度。

他の戦闘機の全長が
F-15 19.2m 双発
F-16 15.0m
F-22 18.9m 双発
F-23 20.5m 双発
EF2k 16.0m 双発
Raf. 15.3m 双発
F-35 15.5m
だからかなり小さい。小さくて有利な事なんてるかな

390 :名無し三等兵:02/07/05 14:37 ID:???
>>389
そのデータ、昔マクダネルダグラスが計画していたCCV実験機(J85双発)と
ほぼ同じだから、かぎりなく怪しい気がする

391 :389:02/07/05 14:37 ID:???
「あ」が抜けてた(^^;
小さくて有利な事なんてるかな
  ↓
小さくて有利な事なんてあるかな

よく考えたらグリペンサイズだ。
小さくて高出力のターボファンエンジンの開発が肝だね。
1基で推力10トン超えるぐらいの

392 :名無し三等兵:02/07/05 15:06 ID:qTUXRTpU
パッと見、F-117の写真公開以前にATF計画で各社が乱発してた
コンセプトイラストの亜流みたいですなあ

393 :名無し三等兵:02/07/05 15:37 ID:???
プラモデルのF-19を思い出す

394 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/07/05 15:41 ID:bZSH1KQl
>唯一の解決策は、あらかじめ兵装を半埋め込み式に装備し、かつ事前に機体と
>兵装を一体化したステルス設計をすることですが、これでは爆弾槽を設けた
>機体よりも兵装の柔軟性は大幅に落ちる結果となってしまいます

まあ翼に小型の予備ウエポンベイ(取り外し可能)を付けて其処に非ステルス兵装を埋め込むか
大型の爆弾等はステルス化して外部に装備すると言う方向も有るだろうが

395 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/07/05 15:43 ID:bZSH1KQl
>いや、カナードは前縁と胴体の作る角度が問題で
>ここでレーダー電波をそらさずに前方に返す結果になる

まあしかしX−36の先尾翼はステルス性に問題とは成らぬ訳なのか
或いはMIG−1.42のカナードに関してはどうだろうか

396 :名無し三等兵:02/07/05 15:56 ID:???
攻撃機の場合一番怖いのが旧ソ連の
ヘッポコ地対空ミサイルですよ。
ガネフ、ゲインフル、ゲッコー、ガスキン…
湾岸でもトーネードやFA-18が簡単に落とされてました。
HARMで必至に破壊したそうですが。
下面のステルス性が重要ですね。

397 :名無し三等兵:02/07/06 00:40 ID:AVxRv5Uf
>>396
最近はSA-2"ゴア”がF-117に有効だったって事で、UHFよりも波長の長いレーダが見直されているらしいです。
仕留めたのはミサイルという説と対空砲という説と両方ありますが。
ステルス機はKバンドやXバンドレーダには有効でも、送信側と受信側を著しく離した場合や長い波長のレーダに対する隠密効果が低いようです。
スレ違い、勘弁…


398 :名無し三等兵:02/07/06 00:49 ID:???
F-22の攻撃機バージョンFB-22
http://www.popsci.com/popsci/aviation/article/0,12543,262063-3,00.html
なぜ無尾翼デルタ機なのか想像も出来ない
・・・ってRCSを小さくする為か・・・
F-117では不満なのだろうか

F-15Eの代替用なのかな・・・
F-22は本土のF-15Cの代替用に180機に抑えられるらしい

399 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/07/06 00:56 ID:DaNcPf7V
上はJSFの構造にも似ているが
JSFのリフトファンの装備される中央部にウエポンベイを
配置した様な構造と言う事だろうか

400 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/07/06 04:46 ID:DaNcPf7V
非ステルス機相手にはFB−22でも勝てるだろうし
F22よりFB−22を先に配備すれば良いのではないのか
(矢張り爆弾倉にもアムラーム・BVRAAMを搭載可能とすべきだろうか)

401 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/07/06 04:55 ID:DaNcPf7V
海軍型のFB−22の様な物は作成されず
(矢張り着艦には可変翼が必要だろうか)
機動性が低いUCAVが攻撃機として用いられる訳だろうか
(しかしUCAVにアムラームを搭載しても戦闘機には勝てないだろうか)

402 :名無し三等兵:02/07/06 04:58 ID:???
「だろうか」を乱発しすぎではないだろうか

403 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/07/06 05:03 ID:DaNcPf7V
>(しかしUCAVにアムラームを搭載しても戦闘機には勝てないだろうか)

まあ低速故に迎撃機・護衛機としては不向きと言う事だろうが
高速化と大搭載能力を両立させるには艦上機では可変翼が必要である訳だろうか

404 :名無し三等兵:02/07/06 06:18 ID:???
なんだかF-14を彷彿とさせる・・
http://www.popsci.com/popsci/images/space/space0702smarterbombers_A.gif

405 :名無し三等兵:02/07/06 10:45 ID:???
>>398>>404
FB-22の画像欲しかったんですよ。感謝。
他にもお持ちならよろしく…

406 :名無し三等兵:02/07/06 12:08 ID:???
>>397
>SA-2"ゴア”がF-117に有効だったって

知ったかぶりするんなら、ミサイルのNOTOコードネームぐらい
しっかり調べて書くこと
仮に事実だったとしても「SA-2"ゴア”」なんて書いた時点で
信頼性がゼロになる

407 :名無し三等兵:02/07/06 14:14 ID:lcSBt5IO
>>379

機体と兵装の一体化では、旧日本空軍が先行していた。
ASM2を胴長にして燃料増量してコックピットを設けた
桜花改を開発しましょう。

408 :名無し三等兵:02/07/06 14:21 ID:???
そのコックピットに何の意味が?

409 : :02/07/06 14:48 ID:lcSBt5IO
電子妨害対策として。
いざというときは手動で誘導。

410 :名無し三等兵:02/07/06 15:49 ID:???
むしろ某地上の楽園が作りそう

411 :名無し三等兵:02/07/06 19:26 ID:???
ASM-2がダメなほどのECMって・・・

412 :名無し三等兵:02/07/07 02:44 ID:???
>411
青葉「光波、電磁波、粒子も遮断しています。何もモニターできません!」
葛城「まさに結界か」

413 :名無し三等兵:02/07/07 07:13 ID:VpFWbIyN
新軍事板用語NOTO

414 :名無し三等兵:02/07/07 10:52 ID:???
>>413
アホを相手してるんだから、そのぐらいでちょうどいい


415 :名無し三等兵:02/07/07 11:35 ID:Znk53Ncq
>>406
SA-3でしたっけ?
どっちだか忘れたまま書いてしまいスマソ…

ユーゴで旧式のミサイルのレーダシステムでF-117が探知され撃墜されて以来、アメリカと敵対関係に有る国家では旧式ミサイルの改修を進めてるとどっかの雑誌(軍研?)のべた記事でありましたが。


416 :名無し三等兵:02/07/07 11:37 ID:???
F-117が撃墜された数日後にロシアの外相が
ユーゴを訪問しています。
やはりなんらかの関係があるのでしょうか。

417 :名無し三等兵:02/07/07 11:43 ID:???
>>415-416
面白いことに、ユーゴ空軍はMiG21で撃墜したと主張している
Yugoslavia claims the F-117 was downed by a Yugoslav AF Mig-21, reported to be flown
by Ppolk. Gvozden Dijukich
http://www.cableregina.com/users/magnusfamily/noname.htm


418 :名無し三等兵:02/07/07 11:46 ID:X1vd659Q
菊花

419 :名無し三等兵:02/07/07 11:56 ID:???
ここの下のほうにある画像では
対空機関砲で撃たれたと思われる穴が見られますが…
ttp://www.fas.org/man/dod-101/sys/ac/f-117.htm

420 :名無し三等兵:02/07/07 12:03 ID:???
>>419
どれを言ってるのかな
むしろ、ユーゴ空軍の主張とおり、翼にAAMが命中したような気がするが?


421 :名無し三等兵:02/07/08 03:11 ID:HFVOL7g8
>>416
まず、旧ユーゴの防空システムは未だにロシアの支援で構築されている事を押えておいてください。
多国籍軍がユーゴ空爆を行う直前に、ロシアの軍事顧問団がイラクで採取したレーダのデータを持って入国、防空体制の運用に協力していました。

で、その見返りにステルス機が撃墜できた場合はロシア本国に機体を回収するという協定がありまして、その関連で外相がユーゴにいった物と思われますが。
従って、撃墜されたF-117は、今ロシアにあります。



422 :名無し三等兵:02/07/08 03:13 ID:xz4iM99S
http://profiles.yahoo.co.jp/tengaiten2002

423 :名無し三等兵:02/07/11 12:41 ID:???
日経ビジネス(1992年1/20号)でアミテージが語った事
「日本側には以下の様に提案しています(ニコニコ)
 ・米国が既に作ったものがあれば、それを買う事
 ・日本独自に必要なものは日本企業が開発し、その技術を米国にも供与する
 ・新しい分野は日米共同で開発する」

424 :名無し三等兵:02/07/11 12:45 ID:???
アメリカは日本のAWACS購入の内諾にあたって
・E-3Aのもともとの価格は350億円
・しかしE-3Aのラインは閉じてるのでそれを再開させるには1機当たり700億円
・それがいやなら民間機B-767を改装して500億円
と言って来たらしい。

425 :名無し三等兵:02/07/11 13:09 ID:???
>>424
それを値切って一機350億円で購入を決め、あげく1ドル=107円の固定相場にした
自衛隊の交渉力はもっと認められてもいいと思うぞ
ボーイングは大損害だ

426 :名無し三等兵:02/07/11 13:13 ID:???
ん?ドル建てで考えたら日本は損してるのかな?
逝って来よう

427 :名無し三等兵:02/07/11 13:18 ID:???
T-3改なんてどうよ 
渋いべ

428 :名無し三等兵:02/07/11 13:46 ID:???
>>423
新戦闘機開発中でも公表出来ないのはその為か

429 :名無し三等兵:02/07/11 14:25 ID:bLQrShOC
TRDIでXF5にステルス偏向ノズルつけてテストしているらしね

430 :名無し三等兵:02/07/11 14:29 ID:???
>>429
高機動試験ね。それなら98年からやってる
本当は早く実証機に載せたいところ

431 :北海道フリーメーソン協会:02/07/11 14:33 ID:/btLN/if
アーミテージってなんか怖いゾ・・・
江沢民ばりに怖い

432 :390:02/07/11 21:35 ID:IDjOKofg
アーミテージは、親日のいい人と思う。
ニッポンFSXにも出てくるけれど、結構日本のためを思っていっているぽい。
もちろん、アメリカのことも考えているけれど、
両者がうまくやるように考えていると思う。


433 :390:02/07/11 21:39 ID:IDjOKofg
XF5程度の推力だと、双発、ステルスのグリペンを目指すのだろうか。

うーん。輸出するならばいいけれど、日本向きではなさそう。


434 :名無し三等兵:02/07/11 23:55 ID:???
>>432
アメリカだぞ。騙されちゃいかん。
世界で一番の詐欺師集団だ。口はうまい。

435 : :02/07/12 00:14 ID:???
本命はXF7でしょう
しかし米軍様がいるかぎりうっかり公表できないよなぁ

436 :名無し三等兵:02/07/12 01:06 ID:???
>>435
XF7は次期哨戒機用では?M菱も参入する国産旅客機にも転用するようです。
YS-11以来40年ぶりか。現在の日本の惨状見て雨も許したのかな…

437 :名無し三等兵:02/07/12 01:30 ID:???
>>436
それのソース希望、2ch以外の
XF7じゃタミヤのエナメルカラーしか引っかからん

XF5の正常進化がXF7って説は、同じIHIのLE-5→LE-7から推察されるからいいとして
そんな旅客機並みの大型エンジンを哨戒機の為に開発するのはバカげてる
ヨーロッパから買えば済む話じゃないの?

438 :名無し三等兵:02/07/12 01:46 ID:???
>>436
航空ファンで国外のエンジンのうち3つを選定してるって話出て無かったっけ?
あれはC−Xだったかもしれないが哨戒機が格闘戦やったり
シビアな機動が要求されるとは思えないから基準満たせば
既存のエンジンでOKだったりしない?
もしP−X用に国産エンジンを開発中なら数さばく為にC−Xでも使うよね。

439 :名無し三等兵:02/07/12 02:17 ID:???
なんで大型機用エンジンを国産に?
アメリカが口出ししてこないからというのは分かるが
先進技術のいらない所は輸入でいいでしょうに。
まあ俺は小銃も輸入しる!というほどの輸入厨なので。

440 :名無し三等兵:02/07/12 03:27 ID:dQtCx0WM
http://www.jda-trdi.go.jp/top/topics.htm

の 自己修復飛行制御システムの研究の写真って

先進技術実正機ってやつ???

441 :名無し三等兵:02/07/12 03:59 ID:???
で、結局日本の次期主力要撃機に必要なスペックって何?
おヒマな人、まとめてくれないか。。。

442 :390:02/07/12 06:10 ID:MPFmjM/5
>>440
風洞実検のようだからそうかもしれない。
見た感じ主翼はF-2の流用かな。

443 :名無し三等兵:02/07/12 06:59 ID:???
がんばれ〜
ttp://www.jda-trdi.go.jp/institute/3rd.html

444 :名無し三等兵:02/07/12 07:03 ID:???
>>440
ぐえっ。私には何度も出てるJane'sの年鑑に出ていたという
TRDIのFI-Xと同じに見えるのですが・・・。
ttp://popunika.tripod.com/p4432.jpg

・・・ほら、主翼の形状がややF-22ぽい以外は、
尾翼は垂直尾翼だけ、カナード付き・・・

445 :名無し三等兵:02/07/12 07:12 ID:???
>>443
これ、XF5-1?
XF5-1はハーフサイズで全長2mちょっとの長さらしいんだけど・・・
ちなみにF100とかのフルサイズのエンジンは全長4.6m、直径1.18m
この写真のは・・・

446 :名無し三等兵:02/07/12 07:16 ID:???
ttp://www.jda-trdi.go.jp/top/Topics.files/topi1404.htm
これは、もしかしてト○ホーク?

447 :名無し三等兵:02/07/12 10:40 ID:8TQU/8vY
>>440
自己修復飛行制御システムっていうからなんかすごいモノ想像しちゃったよ。
何のことは無い、アダプティブコントロールみたいなもんだね。
AIAAあたりを探せば1990年代の論文や、FA−18を使ったNASAの
実験やら結構出てるしな。 あとはエンジン出力のコントロールだけで着陸させた
NASAの研究とかもね。
しかし機体の方は気になりますな。
TRDIのモノに似てなくもないけど、それにしては垂直尾翼が模型の方は
少々外に傾いているようにも見える・・。 どうでしょ?


448 :名無し三等兵:02/07/12 10:42 ID:???
>>447
確かに傾いてますね。
空気取り入れ口の形状が不明確ですが、胴体下のようです。
ステルス性には不利ですが。

449 : :02/07/12 10:59 ID:???
>>447
Jane's の記者に伝言ゲームで伝わった結果があのイラストだとしたら、
尾翼の傾き加減なんてまあ些細な事だとおもおうよ。
カナードの形状はだいたい合ってるし。それと下面形状はF-22とほぼ同じだね。
兵装は全部胴体に格納されるのでしょう。

結局YF-23にYF-22の主翼をつけてついでにカナードをつけて
全体にシュリンクした感じかな。後方ノズルはかなり複雑な感じ。

気になるのは下面中央部の穴・・・・あそこからリフトファンで
下方に噴射してVTOLとか・・・まさかね。

450 :True/False:02/07/12 11:39 ID:???
>449
インテーク前方の衝撃波発生体らしきもののほうが
気になります。

451 :名無し三等兵:02/07/12 12:37 ID:???
>>450
右のカナードが見えてるだけの様な気も

452 :名無し三等兵:02/07/12 12:44 ID:???
考えすぎかもしれないが、ここに出てくる味方側の戦闘機って
明らかにF-15ではないよ。何かの暗示?
ttp://www.jda.go.jp/j/info/hyouka/2001/jizen/you24.pdf

453 :名無し三等兵:02/07/12 12:50 ID:???
>>452
6ページのはF-15でしょ。
F-22とコマンチが出てるのはまあ仕方ないかなと。

454 :名無し三等兵:02/07/12 12:57 ID:???
予想されるFI-Xのサイズが13mちょっととJSFよりも小さいのはあれかな
空自と海自が同じプラットフォームを使える様にかな

ステルス技術を考えるとF-22の日本への供与は微妙だ
機体価格を考えてもF-22の導入はなかなか難しいだろう
F-35は単発でなので双発を要求するであろう海自には合わない
それにどちらも日本国内でのライセンス生産が難しい

だがしかし

455 :440:02/07/12 15:23 ID:n27QE/5a
>>447
気になりますね〜。ムム〜。
垂直尾翼の付け根の膨らみはコンフォーマルかな〜。
ノズルもTVCのようだしカナードと合わせてSTOL性もかなりよさそう。
撮影角度で分かりにくいのですが、主翼・カナード・
垂直尾翼・インテイクの角度も同じっぽくないですか?

456 : :02/07/12 15:44 ID:???
恐らく
Jane's の FI-X = 先進実証機 = 「自己修復飛行制御システムの研究」の機体

その先に見えてくるものはいったい・・・
(Jane'sの記事通りなら2007年にこれの本物の飛行試験が始まるはず)

http://piza.2ch.net/log/army/kako/956/956830869.html
13 名前: ぺぺ 投稿日: 2000/04/29(土) 02:36
そー言えば。
市ヶ谷の某所に飾ってあった先進実証機の模型、
YF-23にそっくりだったなぁ。
ステルス高機動、二次元ノズル、コンフォーマル・アンテナ・・・
あれやってくれないと業界としては困るのよね。
部研だけで終わって欲しくない。

457 :名無し三等兵:02/07/12 21:03 ID:???
もう、自主開発は確定ですね。
これからは神経をとがらせて(?)情報を待ちましょう。
>>456氏のあげておられる書込みを見たときは
信じられなかったが、どうやら本当だったようだ。

458 :名無し三等兵:02/07/13 00:31 ID:???
>>456
>>457

要素開発と実機開発の違いぐらい理解しなさいって。

459 :名無し三等兵:02/07/13 08:35 ID:???
トルコがJSF参加の7番目の国になりました
http://biz.yahoo.com/prnews/020711/dath044_1.html
Turkey Joins F-35 JSF Development Effort
FORT WORTH, Texas, July 11 /PRNewswire-FirstCall/ --
Turkey today (July 11) became the seventh international
partner to sign up for the F-35 Joint Strike Fighter program,
joining the United Kingdom, Italy, the Netherlands, Canada,
Denmark and Norway. Australia also has announced its
intention to participate.

460 :名無し三等兵:02/07/13 18:09 ID:3mgY51Y0
age

461 :名無し三等兵:02/07/13 19:15 ID:+hxb+P0y
日韓共同開発キボーン

462 :名無し三等兵:02/07/13 20:00 ID:+BcP0Noo
日韓共同開発で仲良くあぼーん

463 :名無し三等兵:02/07/13 20:12 ID:???
>>458
またラプターファンですか…
意地でも日本に作らせたくないらしい

464 :名無し三等兵:02/07/13 21:23 ID:???
>>459
なんか防衛庁がJSF参加しまーす!って言えない気がする・・・
16DDH用艦上VTOL戦闘機はFI-Xベースなんだろうか・・・・

465 :名無し三等兵:02/07/13 21:39 ID:???
C-X/P−Xに技術者が取られている現状では、次期F−Xには間に合わないでしょう
→国産。
FI−Xは、あくまでも技術習得、及び開発基礎データの取得でしょう。
以前、T−2やC−1使ってやったような。
まあ、次の次は当然狙っているでしょうがねえ、その為の布石でしょう。


466 :名無し三等兵:02/07/13 22:28 ID:???
>>455
C-XとP-Xにからんでるのは川崎だべ(C-1もP-3Cも川崎製)
三菱はフリーのはずだが。
F-2の改修でそれどころじゃないだろうが。

467 :466:02/07/13 22:51 ID:???
誤爆しました。455スマヌ
>>465 でした。

468 :名無し三等兵:02/07/13 23:43 ID:???
C-X、P-Xは2010年頃には一通り完成の予定です。
そのころからでもF-15後継の開発は間に合いますよ。
>>466
おっしゃるとおり、両方K崎が主契約です。
M菱は絶対「要撃戦闘機F-3」やる気ですよ。

469 :名無し三等兵:02/07/14 00:06 ID:???
>>468
艦上戦闘機F-0は富士重工(旧中島飛行機)かな
だとすると海軍三菱零式、陸軍中島一式戦隼の逆だな・・
なんかJSFはタイミング的に無理な気がするんだよね


470 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/07/14 00:32 ID:j3uxgoXR
>予想されるFI-Xのサイズが13mちょっととJSFよりも小さいのはあれかな

レーザーでの戦いではRCSが小さい方が有利かも知れないが
レーダーの索敵範囲が敵と同等である必要も有る訳だろうか
(まあ基本的には前衛のより小さいUAVが敵を把握した後
 後列からレーザー攻撃と言う事なら母機のRCSの僅かな大小は
 余り意味は無いかも知れないが)

471 :名無し三等兵:02/07/14 00:34 ID:???
>>468
今選定しているのは、F−4EJの後継機の50機なのだが。
だから“次の次”だと言っているでしょう。

472 :名無し三等兵:02/07/14 00:42 ID:???
>>470
レーザーはあたってなんぼなので、たとえ発見されようと、
機体サイズが小さいほど照準はつけにくくなる
例のジャンボがガイドレーザー→本番レーザーなのも同様で、
レーダーだけから照準できないためである
まあ空気の屈折は結構でかいってこった

473 :名無し三等兵:02/07/14 00:50 ID:???
>>464
まあ作るとしたらほとんどのコンポーネントは
F-3とF-0で共通化した方がコスト的に有利だろうから、
外観は同じでF-0はVTOL能力を持つとかって感じあかな。
しかしそのTRDIの風洞模型、拡大したりコントラスト変えたりして
ながめてみたけど、けっこう理にかなったデザインだよ。

>>471
F-4の後継はF-22でいいんぢゃないでしょうか。50機だし。

474 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/07/14 00:58 ID:j3uxgoXR
>レーザーはあたってなんぼなので、たとえ発見されようと、
>機体サイズが小さいほど照準はつけにくくなる

まあ只FI-Xはレーザー戦を想定して小型化されたと言う訳では
無い訳だろうか

475 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/07/14 01:01 ID:j3uxgoXR
>例のジャンボがガイドレーザー→本番レーザーなのも同様で、
>レーダーだけから照準できないためである

まあ激しく機動する目標に当て続けられるのかと言う事だが
レーダー吸収剤を損傷させRCSを増大させる程度の事は可能な訳だろうか

476 :名無し三等兵:02/07/14 01:22 ID:???
風洞模型の下の穴は主脚の格納穴ではないかな
高機動ノズルとかVTOLの下向き噴射とか
そんなものには見えないのだが

477 :名無し三等兵:02/07/14 01:49 ID:???
>>466
日本の航空機開発では主契約がどこであれ、実際には毎回オールジャパン体制です。
T-4の時なんて主契約はKだったのに実質的にはMの設計採用しましたし。

478 :名無し三等兵:02/07/14 02:07 ID:???
>>477
T-4みたいに一番特殊な例を出されても
ほとんどの事業は単独ですよ(エンジンは別)

479 :名無し三等兵:02/07/14 10:29 ID:???
>>477
でたらめ書くなよ…


480 :名無し三等兵:02/07/14 10:32 ID:???
>>478
C−1についてはK崎は量産しただけ、日本航空機製造(実質はM菱)がC−1を開発したのだが。

ヘリはともかく、K崎がM菱なしに機体開発できるかT−4の例からも疑問。F重はともかく
オールジャパンのほうが普通だよ。

>>473
F-4EJ改は、FIとしては50機程度しか残っていないが、200機もあるF-15J/DJの近代化は
最大で100機程度しか近代化改修されないらしいので、FI-Xは150機程度、必要だよ。

F-15J/DJも当初は123機の導入計画だったし。


481 :名無し三等兵:02/07/14 10:35 ID:???
>>479
 すくなくとも、業者選定当時の各社の設計案とT−4を比較してみそ。
中翼のK崎案が、なぜM重案そっくりの機体になったか説明できる?

482 :名無し三等兵:02/07/14 11:59 ID:???
>>481
おいおい、富士案の想像図を見たことがないな

483 :名無し三等兵:02/07/14 12:05 ID:???
>>481
もしかしてアルファジェットと勘違いしてやしないか?

484 :名無し三等兵:02/07/14 12:27 ID:wVmcJpEO
ヨーロッパではユーロファイターが順調に伸びてますね。
オーストリアではグリペンとF-16を抑えて採用決定。

まあ、航続距離と速度からグリペンは日本に向かないとは
思うけど。

485 :名無し三等兵:02/07/14 12:31 ID:wVmcJpEO
いずれにせよ、いま日本がオール国産で国際レベルの
戦闘機を作れるとしたら、UCAVしかないでしょうね。
まあ、可能として。

486 :名無し三等兵:02/07/14 12:32 ID:???
>>482
富士案は、低翼だったけ? 印象薄いのだけど

487 :名無し三等兵:02/07/14 13:29 ID:0p6VfH55

>>485
ユーキャブもきついよ、イエローキャブしかないな


488 :名無し三等兵:02/07/14 13:32 ID:wVmcJpEO
イエローキャブことYCAV。Yatto Combat Aerial Vehicle

489 :名無し三等兵:02/07/14 16:31 ID:???
日本も独自にVTOL考える時代になったか…
ここはNAL航空宇宙技術研究所にも参入してもらわないと。
次世代超音速旅客機SSTの実験機飛行も豪州で進めてるようだ。

490 :名無し三等兵:02/07/14 16:36 ID:???
>>489
NALのSST実験機は打ち上げに失敗した模様であります(汗)
http://www.nal.go.jp/sst/jpn/press.html

491 :名無し三等兵:02/07/14 16:42 ID:???
>>490
がっかり…
ロケットから脱落?各国が進めるSST開発で
日本が最初に実験したんだが。
M菱の小型実験機は大丈夫なのか?

492 :名無し三等兵:02/07/14 17:33 ID:wVmcJpEO
>>491
> 打ち上げ直後に実験機がロケットから脱落し、
> 飛行試験に失敗いたしました。

ドキュソだな、日本の技術は。

493 :三菱鉛筆 ◆F.1fSfxg :02/07/14 17:39 ID:???
ラファールJホスィ

494 :名無し三等兵:02/07/14 18:02 ID:???
小牧南で作ったんだよね
このSSTの試験機

495 :名無し三等兵:02/07/14 18:56 ID:???
アニメだと、こういうのは必ず成功するのにネ。

496 :名無し三等兵:02/07/14 19:10 ID:???
SST本体は無事だった模様

497 :名無し三等兵:02/07/14 20:29 ID:???
TRDIの模型を良く見ると垂直尾翼が90度に立ってる!
機体の向こう側に左の垂直尾翼の先が見える
YF-23並に傾いてると思ってた
ステルス的にどうなんだろう・・・・

498 :試供品:02/07/14 21:26 ID:35pbH6PM
そんなにレーザー気にするなら、機体を鏡面加工。
レーザー当たっても反射して無力化、これ、レーザーに対して最堅牢。

499 :名無し三等兵:02/07/14 21:28 ID:???
      ,,--'''""`ヽ'   -/"~   ̄`ヽ、
    /       ヾ''"         ~`ヽ
   /       _,,,...  ヽ;:  /""ヽ    ヽ
  /       ;'"  "\ l /;:;;:::-'''"ヽ,   i
  /       /::::::::-'''''"~        ヽ,  .|
  /      |;:"              ヽ  !
  /      ';              (●)ヽ ヽ
  /      |:(●)               |. i|
  i       i::         :::::      | ,;|   ぶズヴふ・・・
  |       ヽ.        :::: ●●    | ,|   おいズィヰギゴ
  .|       ノ::                 | |
  |       人:..         /ニニニヽ ; | |
  |       `、;.        //▽▽| | ∧∧
  .|        ヽ::.      //     (,,。Д゚)
   |        ::;|:ヾ.    //△▲△△| | |./|
   .|        人;;:. :,   ヾニニ二二二ン.:;|              .'  , ..
   |        ヽ::`ー、:.           ...  ,!   〜′ ̄ ̄ ● .∴ '
    |       ::;|::.  `\;.         ,;/    ,,, UU ̄ ̄U U、・,‘
   /.   ::::::::::::;;:::人:.    ヽ、,,       ,;/'   /        ヽ  ’
  /;:;:;:;;:;;;;;;;;;;;;/   `ー、    `'''ー‐---''';-'" \/       ノ\ ヽ


500 :名無し三等兵:02/07/14 21:30 ID:???
>>498
その代わり、レーダーには、まる映りになる罠。
対レーザーを取るか、ステルスを取るか?

501 :名無し三等兵:02/07/14 21:52 ID:???
      ,,--'''""`ヽ'   -/"~   ̄`ヽ、
    /       ヾ''"         ~`ヽ
   /       _,,,...  ヽ;:  /""ヽ    ヽ
  /       ;'"  "\ l /;:;;:::-'''"ヽ,   i
  /       /::::::::-'''''"~''o∴;◎;;;",,ヽ, ______/ ̄\
/ ̄\___i_∴",'O∴,;∴;;",,;;∴;: /∴. ...:.. ;;,,. :.:.. ((● |
| ●)) .:. .:. ;;: .∴;;\,,;; .;.o.'::.∴゙◎∴:;:::::/i ̄| ̄ ̄ ̄ ̄\_/
\_/ ̄ ̄ ̄\;;;∴.";;,,";:`,,∴;;∴;:;; ;;:: .|. i|
  i       i::;∴;:゙o,;;:・∴,,':::::'∴:◎゙,,゙;;;| ,;|
  i       i::;∴;:゙o,;;:・∴,,':::::'∴:◎゙,,゙;;;| ,;|  ,.、’、′’、′′′‘‘‘、,.、’、′’、′′′‘‘‘、
  |       ヽ.∴,,",,∴";;∴;:::: ●●",,゙;;; | ,| ,.、’、′’、′′′‘‘‘、 ,.、’、′’、′′′‘‘‘、
  .|       ノ::∴";;,,";:`,,;;∵:,,::;;∴;:;; ;;: | | . '・,.、 . ,.、’、′’、′′′‘‘‘、 ,.、’、′’、′′、
  |       人:..∴,,゙・;;;:∴,,,,;゙,,/ニニニヽ,'・, ,'・, . '・,.、、 .
  |       `、;.∴O・;;゙∴;;,,,";//▽▽ .ヽ . '・,.、 . '・,.∧∧’、′’、′′′‘‘‘、 ,.、’、′’、
  .|        ヽ::.:;∴",;:..:,,//     ,'・,.、’、′’、(,,。Д゚) . ′‘‘‘、 .
   |        ::;|:ヾ.∴,;∴,,//△▲△△’、′′、 . ' . 、’、′’、′′′‘‘‘、 ,.、’、′
   .|        人;;:. :,:.;∴,ヾニニ二二二ン.:;|・ '・,.、’、 ,.、’、′’、′′′‘‘‘、
   |        ヽ::`ー、:.∴o・;;゙;;;:::∴;,,;;∴;:;.. ,!,.、’、′’、′′′‘‘‘、 ,.、’、′’、′′′‘‘‘、
    |       ::;|::.  `\;.∴O・;;゙∴;;;:::∴o・/   ,.、’、′’、′′′‘‘‘、 ,.、’、′’、′′′‘‘‘、
   /.   ::::::::::::;;:::人:.    ヽ、,,゙,,∴◎;;..;;:;,,,;/'  ,.、’、′’、′′′‘‘‘、 ,.、’、′’、′′′‘‘‘、
  /;:;:;:;;:;;;;;;;;;;;;/   `ー、    `'''ー‐---''';-'" \ー-、


502 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/07/14 22:35 ID:aKRU5Sm3
>そんなにレーザー気にするなら、機体を鏡面加工。
>レーザー当たっても反射して無力化、これ、レーザーに対して最堅牢。

矢張りスマートスキンの様な物で
レーザーで破損した電波吸収剤や表面を修復すると言う方向性も
必要ではないのか
(まあ後はレーザーが命中した瞬間に表面が反射モードに成る様な機能も必要だろうか)

503 :名無し三等兵:02/07/14 22:35 ID:???
http://www.nal.go.jp/sst/jpn/w-3.html
かっこいいのお

504 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/07/14 22:41 ID:aKRU5Sm3
後は可変長のレーザーを受け乍らも外部を把握可能な
レーダーやセンサーと言う物が作れるのかだが


505 :名無し三等兵:02/07/14 22:55 ID:wVmcJpEO
全波長完璧な鏡は存在せず(現実的には)波長が長いほど
反射は困難になり、鏡面厚さは厚くなるゆえ、高出力赤外
レーザーを跳ね返せる、と言える鏡面装甲はなかなか難しい。

同様の理屈で、遠赤外より長い波長なら吸収する、という
鏡面も可能なわけで、レーザー、鏡、という概念を今一度
学びなおしていただきたい。

506 :名無し三等兵:02/07/14 22:58 ID:wVmcJpEO
さらにいえば、紫外より短い波長に対しては、分子的には
鏡面は作り得ない。まあ、その波長での到達距離は知れているので
問題ないが、長波長でもoptical breakdownに相当するエネルギー域を
標的表面で作り得れば、鏡面反射はまったく無効になる。もっとも
長距離照射の条件下で、標的表面でジャストbreakdownとゆー光束形成は
実際上不可能だが。

507 :名無し三等兵:02/07/14 22:58 ID:wVmcJpEO
あとは、
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/1022758486/l50
で続けていただければフォローする努力はいたします。

508 : :02/07/14 23:02 ID:puv8+/2l
>>502

スマートスキンはオカモトが誠意開発中なのでしょうか?
内部への刺激伝達性を任意にコントロールできる。

509 :WW5:02/07/14 23:07 ID:a3wGzAWM
ザク

510 :名無し三等兵:02/07/14 23:14 ID:???
a

511 :試供品:02/07/14 23:41 ID:35pbH6PM
申し訳ない、光関連は疎くてね(^^;
少ない知識だと、ものを切断したりするのに使うのは赤外線のレーザーだとか。
炭酸ガスレーザーとか?詳しくないので工業関連に強い方詳しく教えていただきたい。

512 :301:02/07/14 23:47 ID:???
鏡とスマートスキンの複合で、レーダーについてはスマートスキンを使って無効化、
レーザーについては鏡で反射というのはいかがですかな?

513 :名無し三等兵:02/07/15 10:12 ID:xhjcV3aQ
>>464, >>469
散々言われてますが、JSFは時期的に少々無理がありそうだし
F−4をこれ以上延命するのも無理ですしね。
日本の要素研究は何処まで行ってるんでしょうね?

少々誤解をしている人もいる様なので補足しますと、JSFで
V−TakeOffは出来ません。 海兵隊で使用されているような
STOVLを想定しているので、海自艦からの運用は無理だと
思います。

514 :名無し三等兵:02/07/15 10:16 ID:uPaKzY/z
>>513
垂直離陸のテストはちゃんとやったよ
不可能じゃなくって、やらないつもりなだけ
X‐32が負けた最大の原因は、高地での垂直離陸が不可能だったからだと
いうことはボーイングが認めてる

515 :名無し三等兵:02/07/15 11:18 ID:xhjcV3aQ
>>513
誤解を与えてしまったようで申し訳ありません。 
513さんのおっしゃる通りです。 正確にはそのような運用は要求
仕様には無いという意味でした。 
LHAやLHDでもハリアーが着艦しただけでも甲板に少なからず
損傷が出て、定期的に甲板上を塗り直してるのでコスト的にも
海軍や海兵隊はやりたくないそうです。 


516 :名無し三等兵:02/07/15 11:30 ID:???
>>514
でもどうせ海面高度でしか運用しないでしょ?
X-32dめお海面高度なら垂直離着陸OKですよ私はF-35みたいに
メカニカルなものに頼ると後々大変な気がするんですけど。
逆にX-32ならハリアー程度の運用信頼性は期待出来ますが。

517 :515:02/07/15 11:34 ID:xhjcV3aQ
誤 >>513
正 >>514

度重なる間違い、激しく鬱。 酒飲んで寝よ。

518 :名無し三等兵:02/07/15 11:39 ID:???
>>516
原文がどこにいったか見つからないんで記憶モードなんだが
海兵隊にはアメリカの高地山岳地帯にも基地があって(なぜ?)
X-32はそこで垂直離陸テストで不合格となったはず

ロッキードはB-2のときに使用どおりの試作機を提案して落とされたから
「ショートテイクオフを主用する」という軍の要求を鵜呑みにせず、軍用機
開発から長年離れていたボーイングは要求を満たせばいいと単純に考えて
失敗したんだと思う

X-32のカッコ自体は、おれも気にいってるんだけどな
イタレリのプラを10個ばかりまとめ買いしちゃったし

519 :515:02/07/15 11:40 ID:xhjcV3aQ
>>516
ハリアーは運用はともかく、整備性とそのコストは最悪です。
海兵隊で整備に関わってる方に話を聞いてみれば聞くも涙の物語を
延々と語ってくれますよ。
リフトファンと3BSDの懸念はおっしゃる通りですが、一応
対応策として自己診断装置をふんだんに使ってます。 
あと3BSDは意外にも歴史は古いですよ。

520 :名無し三等兵:02/07/15 11:43 ID:???
>>519
>あと3BSDは意外にも歴史は古いですよ
まさにそこが問題で、長年実用化に成功しなかったものが本当に使えるのかという
疑問がいまだに残ってるなぁ

ティルトウイングのオスプリもあれだけ苦しんでいるし

521 :名無し三等兵:02/07/15 11:49 ID:???
例のTRDIの風洞模型の後半部分、これに似てない?
http://www.janes.com/aerospace/military/gallery/maks/gallery/su_47.shtml


522 :名無し三等兵:02/07/15 19:02 ID:???
>>521

かなり似てない。YF−23のほうが似てる。

152 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)