5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★BF110について語ってくれ!

1 :名無し三等兵:02/06/13 19:54
なにかと批判される事の多い双発機だが、俺的にはもっとも
萌える飛行機だ。悪戦苦闘の中、改良を続け、強敵もなんのその、
最後まで戦い続けた、この美しい双発戦闘爆撃機について語ってくれ!

2 :名無し三等兵:02/06/13 19:55
2ですよ。

3 :名無し三等兵:02/06/13 19:56
3だ!!

4 :名無し三等兵:02/06/13 19:56
自治厨かな?

5 :名無し三等兵:02/06/13 20:11
概出のような、
ポテーズ631よりいいとは思うが。

6 :名無し三等兵:02/06/13 20:15
Bf110はいいね
何がいいってデザイン
細くてスマートな胴体とか双尾翼とか
特にエンジン強化されてからのタイプ(G型?)のナセルのラインとか
惚れ惚れするよ

弱かったけどね・・・

7 :名無し三等兵:02/06/13 20:29
なんだかんだ言われながら、バトルオブブリテンまで活躍
でも、そのあとは悲惨。

8 :名無し三等兵:02/06/13 20:31
ちゃんとf小文字にしてくれよ。漏れはまたFB111を勘違いしてる厨房かと思って突っ込みに来てしまった。。。
鬱出し脳

9 :名無し三等兵:02/06/13 20:32
Fw187のがカコイイ

10 :名無し三等兵:02/06/13 20:39
後方火力が弱いっていわれてたんだっけ。
もう、うろ覚えだ。

11 :名無し三等兵:02/06/13 20:47
「戦術爆撃機」と銘打っときゃ、かっこも悪く無いので後世の評価もそれなりだったと思うけど。

12 :名無し三等兵:02/06/13 20:50
今だから言えるけど機首に13mmx8を装備して前部の防御力も強化すれば襲撃機として使えたかもね。

13 :名無し三等兵:02/06/13 20:53
「駆逐機」って銘打っていたんだったけ。

14 :名無し三等兵:02/06/13 20:54
夜戦としても決定版とはいかず・・・

15 :ゆうじん:02/06/13 21:50
いやいやだからね、戦闘機だと思うから駄目なだけで、汎用機だと思ったら悪くないのでは?もっとも汎用機にあれだけの性能はいれへんとは言えるけどね。

16 :名無し三等兵:02/06/13 21:55
コクピット後退させて、単座にして武装強化したらホーネットみたくならない?

17 :ゆうじん:02/06/14 18:23
それにしてもモスキートってのは偉大な機体やねえ。耐朽性以外の点ではまったく隙がないもんな。

18 :名無し三等兵:02/06/14 18:25
この前も大文字で書いた同じスレ立ってたよ?
そっちの続きかな?番号とか前スレへのリンク書いておいてよ>>1さん

19 :名無し三等兵:02/06/14 18:27
ボーファイターぐらいの性能で十分だな汎用機は、

20 :名無し三等兵:02/06/14 18:32
対重爆撃墜では、BF110に勝る戦闘機はなかったと思う。見のがされがちの隠れた名機。

21 :名無し三等兵:02/06/14 18:39
というよりこいつ以外なっかったんじゃない。
後継機にもめぐまれたとはいえないでしょ。

22 :名無し三等兵:02/06/14 19:23
東南アジアだと湿気で分解しますが、何か?>モスキート

23 :名無し三等兵:02/06/14 19:59
斜めの音楽

24 :名無し三等兵:02/06/14 20:04
ジャズ

25 :名無し三等兵:02/06/14 22:35
MSコンバットFSでは、緩上昇しながら後部銃座で正確な応射を叩き込んできたので、P−51
やスピットよりもはるかにイヤな相手だった。

26 :名無し三等兵:02/06/14 22:50
個人的には双発機のみで語るなら キー83 試作遠距離戦闘機 の方が好きですが
スレ違いなので止めておきますです

27 :名無し三等兵:02/06/15 18:40
開発時期を考えればBf110はいい線をいっていたのじゃないかな。
開発指示が1934年、初飛行が1936年、最初の量産型の配備が1938年で、戦争が始まった
1939年にBf110よりあきらかに高速なのは自軍のBf109を別にすれば、スピットファイア
しかなかった。ハリケーンは五分五分か少し遅いくらいだ。ちなみに40年夏の登場になる
が、極東最高速のわが零戦は10km/hほど遅い。
で、自慢の高速と重武装でフランス戦までは駆逐機に相応しい働きを示したが、運命の
1940年夏、イギリス上空での敗北で、なんだかとんでもない駄作のように言われると。

28 :名無し三等兵:02/06/15 20:11
戦闘機の護衛が必要な戦闘機ってやつね。

29 :名無し三等兵:02/06/16 00:57
イギリス上空でも、
6000以上の高空では、強かった、とか、、、

30 :763:02/06/16 19:55
後追いで出てきた月光あたりよりはかなりいいのでは。
月光などは1940年の初飛行で1943年あたりで最大速度507km/h。

31 :名無し三等兵:02/06/16 20:56
確かに日本の双発戦闘機よりまだ活躍した感はある。

32 :名無し三等兵:02/06/16 22:22
日本のと比べれば段違いの活躍っぷりです。

33 :名無し三等兵:02/06/16 23:18
やっぱレーダー積まなきゃ。

34 :名無し三等兵:02/06/16 23:21
Bf-110、やっぱ名機だよな。いい線いってるよな。
バトルオブブリテンは、単に運用方法の失敗ではなかろうかと。

35 :名無し三等兵:02/06/17 12:38
>>34
それって、開発目的を否定する見解で…

36 :名無し三等兵:02/06/17 12:58
夜間戦闘機としていい活躍したんじゃなかったけか?
ある時期までイギリス爆撃機相手に成功していたでしょ。
いぜんに文庫でその手記を読んでBf-110を見直したおぼえ。
オーストラリアの博物館で多くのキルマークのついた尾翼みて萌えたし。

37 :名無し三等兵:02/06/17 13:09
Bf109の後期型の方が好きだなあ

38 :名無し三等兵:02/06/17 14:54
昔Bf110パイロットの手記みたいな「ドイツ夜間防空戦」っての読んで萌えまくったなぁ〜。

39 :名無し三等兵:02/06/17 15:00
>ある時期までイギリス爆撃機相手に成功していたでしょ。

イギリス空軍の夜間爆撃なんてあまり効いてなかったと思う。夜間爆撃
でいくら住民を殺しても、敵意を煽るにすぎない。だいたいドレスデン
空襲がいくら成功したからって、それがいかほど戦局に影響があったか。
本当に効いたのはアメリカ空軍の昼間爆撃だろう。

40 :名無し三等兵:02/06/17 15:29
とりあえず、夜間爆撃はおいて
B110の夜戦型は、モスキート夜戦にだいぶ喰われたな。

41 :名無し三等兵:02/06/17 15:31
ドレスデンは末期だから戦局に影響ないのは当たり前。
君、別スレで同じこと書いてなかった?


42 :名無し三等兵:02/06/17 15:31
↑Bf110ね。B110になってる。

43 :名無し三等兵:02/06/17 15:43
>ドレスデンは末期だから戦局に影響ないのは当たり前。

イギリス人の報復感情を満たしただけの全くムダな殺戮戦だ。

44 :名無し三等兵:02/06/17 16:10
おおよそ6ヶ月周期でBf110スレが立つな
意外と人気者なんだなぁ

45 :名無し三等兵:02/06/17 16:59
>43
イギリス人にとっては、それが、とっても重要だったんだよー

46 :名無し三等兵:02/06/17 18:32
ドイツ夜間戦闘機隊はほとんど英爆撃機軍団を圧倒して勝ちかけてていた時期がある。

47 :名無し三等兵:02/06/17 18:46
>39
イギリス空軍の夜間爆撃が真価を発揮し出すのは
アメリカの昼間爆撃との相乗効果が出始めてからからだね。
それ以前は確かに意味は薄かったと思うけど
やられっぱなしじゃないということを示すことは国民の士気を高める上で重要だよ。

48 :名無し三等兵:02/06/17 20:04
バトルオブブリテンの時は、そもそもBf110に爆撃機の護衛をさせた
事が根本的な間違い。ただ、Bf109は足が短く、ある程度奥地を攻撃するには
110を使うしかなかった。当時のパイロットいわく、高空からの一撃離脱戦術に
徹すれば、スピットファイアと互角以上に戦え、ハリケーン相手だったら、
怖くないと書いてあったと思う。そもそも格闘戦なんて考えて作られた
機体じゃないわけだし。実際、色々応用が利き、便利に使えるからこそ、
あれだけ生産されたわけでしょう。しかも貴重なDB601エンジンを惜しげもなく
使って。設計時期と活躍期間を考えれば、十分名機だと思うが。

49 :名無し三等兵:02/06/17 20:13
Bf110は長距離侵攻用の機体であるからして、
爆撃機の護衛任務が別に間違いではないとおもうが。
性能が明らかに、単発戦闘機に劣るのが問題。
要するに、劣勢の敵を追い散らすのには向いてるが。
同程度もしくは優勢な敵には無力ということでは。

50 :名無し三等兵:02/06/17 20:21
>>46
と思った瞬間、昼の部で負けた罠。
でもドイツ夜戦隊の話は好きです。

>>47
ですな。1943年以降の昼夜兼行の爆撃は効きます。

>>48
名機の定義も色々あるし異論ある人もいるでしょうが、多芸ですね。
夜戦の塗装がなかなかよろしい。

51 :名無し三等兵:02/06/17 20:36
>>49
大戦初期には戦爆連合での行動パターンがまだうまく確立されておらず、
援護すべき爆撃機のスピ−ドがのろいのに貼り付け護衛を強いられたこと、
などが後世の酷評を生んだ原因とも。
>>48にもあるけど、ハリケーンより速かったし武装はバカにできないです。
一撃離脱戦法を取ってたらもう少しましだったかも。


52 :名無し三等兵:02/06/17 20:45
>>51
確かにそういう面もあるね。
Bf109の方も苦しんだからね。
武装は馬鹿にしてないよ。重爆殺しだし。
ちなみに、夜戦型に燃え。

53 :名無し三等兵:02/06/19 03:11
>>52
当方も夜戦型萌え。Bf109の用法はガランドが抗議したんだっけ?

夜戦でのドイツ戦闘機の損害、昼間での損失に比べれば意外に少ないみたいだね。
1943年12月〜1945年4月までに257機。1か月平均15機だそうな。

モスキートの撃墜報告は249機。うちBf110は93機らしい。
対する大戦中全期間を通じたモスキートの未帰還は568機。うち夜戦型は84機。
オスプレイのミリタリーシリーズより。


54 :名無し三等兵:02/06/19 12:20
>>53
そう抗議したら敗北主義だって、ゲーリングのデブのせい。
確かこのとき例の「今差し迫って欲しい物は何か。」
「スピットファイア一個中隊です。」ガランドがいちゃったのよ。
たしか。

夜戦型結構がんばってたんだよね。日本の夜戦とえらい違い。

55 :名無し三等兵:02/06/19 12:26
>夜戦型結構がんばってたんだよね。日本の夜戦とえらい違い。

まあそう言うな。屠龍とかも頑張ったんだが。相手がB29だもん。

56 :名無し三等兵:02/06/19 20:50
Bf110が夜間防空の決定版になれれば、
Do217とかJu88を夜戦に改造しなくてもよかったはず。

57 :名無し三等兵:02/06/19 20:57
20mm×2+7.92mm×4では重武装と呼べるかどうか、ねぇ?

58 :名無し三等兵:02/06/19 21:01
>そう抗議したら敗北主義だって、ゲーリングのデブのせい。

ヘルマン・ゲーリングはドイツ空軍最高司令官であって、彼個人
はどうでもいい、その存在こそがドイツ空軍の体質そのものと思う。

59 :名無し三等兵:02/06/19 21:27
>51
護衛が主任務でない北アフリカでもあまりぱっとしませんでしたが

60 :名無し三等兵:02/06/19 21:49
>>57
1938・39年はもちろんミソをつけた40年頃でも充分に強力でしょう。
しかも機首に集中装備と来てるわけだしなぁ。夜戦はまたすごいことになってるし。

61 :名無し三等兵:02/06/19 22:34
>>54
日本の月光も、南方でのB17なんかにはかなりの効果があったみたいだけど
B29が相手じゃ・・・。

62 :名無し三等兵:02/06/19 23:16
>>61
機材が云々よりトータルな防空体制の欠陥が問題と思われ。



63 :名無し三等兵:02/06/19 23:48
あ!お願いします!
  ___       ___       ___
  |あげ|∧_∧  |あげ| ∧_∧  |あげ| ∧_∧
 〃 ̄∩ ´∀`) 〃 ̄∩ ´∀`) 〃 ̄∩ ´∀`)
    ヾ.    )    ヾ.    )    ヾ.    )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
\                                          \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |         あげ・さげ認定委員会                    |
  |                                          |
\|                                          |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


64 :名無し三等兵:02/06/20 00:51
>>56
Bf110は機体が小さすぎて新型レーダーが積めず
大戦終盤はJu88に主力夜戦の座を譲ったのよ。
個人的にはドイツのカンザシ電探萌え。

65 :名無し三等兵:02/06/20 00:57
Bf110夜戦型も良いが、個人的にはワシミミズク萌え。



66 :名無し三等兵:02/06/20 00:58
>>61
防空体制、高射砲、高射機関砲の不足。砲弾もね。
レーダーの不備、地上誘導施設の不備、
陸海軍の防空担当空域の不備、戦闘機の不足、戦闘機の性能不足
搭乗員の不足などいっぱいあるぜよ。

67 :名無し三等兵:02/06/20 01:04
カンザシ電探は空気抵抗で飛行性能が・・・・

68 :名無し三等兵:02/06/20 01:15
カンザシ電探は電子技術の遅れでもあるんだよなあ。
レドームに入れた電探は登場が遅すぎて、Ju88に少数が取り付けられただけ。
写真見ると別人28号だね。
やはりカンザシあっての夜戦だと実感(w


69 :名無し三等兵:02/06/20 04:49
画像だよ〜
http://www.geocities.com/Pentagon/Barracks/9686/plates15.html

70 :名無し三等兵:02/06/20 05:18
双発機戦闘機は使えない、という定説?を一人でぶち上げたA級戦犯では>Bf110
双発戦闘機もけっこう活躍してる、P-38やモスキートなんかの例をみればね。
つまるところBf110は「双発機戦闘機だから使えない」のではなく「双発戦闘機
としては性能が悪い」からボコボコにやられたのでしょう。
当時の単発機に対してさして速度面でのアドバンテージがなく火力も強力とは
言い難い、双発機の双発機たるメリットをまったく生かせていない機体。
ただでさえ見劣りのする機材をこれまた不適切な任務に投入したのですからBoB
での惨状は自明でしょう。

後半の夜戦としての半生はともかく、その前半生における評価はワタシ的には
駄作扱いですかねー。

71 :名無し三等兵:02/06/20 08:57
なんか三野の文章みたいだ・・・・・。


72 :名無し三等兵:02/06/20 13:31
三野のバカはドイツ双発戦闘機が1943年10月のシュワインフルト迎撃で、
アメリカ空軍の戦略爆撃を一時中止に追い込んだ(損害率が高いと数回の
出撃で残りゼロになってしまう)ことを知らないのだろうか。

爆撃再開・ビッグウィークはP−51が配備されてからだ。

73 :名無し三等兵:02/06/20 19:54
>>72
爆撃機に勝ったからどうだってのよ?

74 :名無し三等兵:02/06/20 23:26
73,役に立たなかったと言う事に対する反論でしょ。
ほんとに役に立たない機体をあんなに作るほどドイツ人は馬鹿じゃ
ないでしょ。とにかく110は必要な機体だったと言うのが
結論じゃないかな??

75 :名無し三等兵:02/06/20 23:41
必要だったかと言われたら正直疑問。

存在したから使ったといったほうが適当な表現だと思われ

76 :名無し三等兵:02/06/20 23:54
>>70
ポーランド戦で最大の戦果をあげたのはBf110だったし、ノルウェー戦はBf110
がないとたいへんだったんだけどね。」

77 :名無し三等兵:02/06/21 18:47
日本はB-29が相手だったからと言うけど、夜間の戦闘高度は日独とも同じくらいなんだよ。
独なみの迎撃体制が可能だったら、ああまでいいように夜間爆撃できなかったろうな。

78 :名無し三等兵:02/06/21 19:05
一度でもとんでもないヘマをやるとずーっと悪く言われるってのだな>Bf110
性能的に旧式になる前に負けたのはバトルオブブリテンだけなのにねぇ。

79 :名無し三等兵:02/06/21 19:12
?

80 :名無し三等兵:02/06/21 19:29
Bf110が糞なのは、その後の発展性のなさも一因だろう

81 :名無し三等兵:02/06/21 19:29
フランス戦まで弱い者いじめばかりで己惚れちゃったってとこか。
格闘戦やっちゃダメだよな。

82 :名無し三等兵:02/06/22 00:48
後継機っていわれているbf210/410ってどうなのよ?

83 :名無し三等兵:02/06/22 00:49
大失敗作

84 :名無し三等兵:02/06/22 00:59
210は、もう少しでゲーリングの首を飛ばしかけた。
チッ。

85 :名無し三等兵:02/06/22 01:01
でも寿命は縮めたらしい

86 :名無し三等兵:02/06/22 01:07
どうでもいいけど、その頃には社名変わってたからMe210/410ね

87 :名無し三等兵:02/06/22 01:15
勝手にスピンして墜落するMe210

88 :名無し三等兵:02/06/22 01:18
Me 410 photographed from a B-17
http://www.warbirdsresourcegroup.org/LRG/images/wrg0238.jpg

89 :名無し三等兵:02/06/22 02:16
ゲーリングは駄作

90 :名無し三等兵:02/06/22 11:05
>>78
目立つ存在だから。有為転変、戦歴派手だし。


91 :名無し三等兵:02/06/22 20:04
Me210の失敗で責任をとわれていたのはウーデットとメッサーシュミットだよ。
メッサーは何とか逃れたけれどウーデットはHe177の開発遅延と重なって自殺。
で、Me210なんだけど、1938年に開発が始まった時点の計画ではBf110とJu87の
後継機として1941年1月までに3000機を配備して航空打撃力の中心になる予定だ
った。改修型のMe410は1942年後半に出てくるんだけど時間が掛かりすぎた。
Me410自体は速度は640km/hも出るし武装も強力で爆弾も積めるいい飛行機だった。


92 :名無し三等兵:02/06/22 20:27
ウーデット、パイロットだけやってれば幸せな人生だったろうに。
ゲーリングは逝ってヨシ。


93 :名無し三等兵:02/06/22 22:48
Me410の量産機は'43年にならないと出てこないし、
最初の型は624km/hしか出なかった。
モスキートにくらべて何一つ秀でた面がない。

94 :名無し三等兵:02/06/22 22:53
Me410はあんまり詳しくないのだけれど、モスキートとは用法が違うのではないの?
対重爆・対艦船攻撃にモスキート使ったら即死続出のような気がするが。

95 :名無し三等兵:02/06/22 23:05
ウーデットが航空機生産の責任者だったってのが痛い。
戦術空軍論者で、戦略空軍や新型のジェット機には全く興味なかったようだし。

96 :名無し三等兵:02/06/23 10:52
英国機オンチが多いですな

97 :名無し三等兵:02/06/23 13:20
>>96
とくに94の発言がイタ過ぎる…

98 :名無し三等兵:02/06/23 17:03
敵に重爆いませんものね

99 :名無し三等兵:02/06/23 17:11
モスキートの活躍に感化されたゲーリングは
「誰かが木製機の開発を申し出ることを期待する」
とか言ったそうだが、結局、成功しなかった。

100 :名無し三等兵:02/06/23 17:24
一撃離脱戦法ったって、上昇力があれじゃ、
ほんとに一撃しておしまいだよ

101 :名無し三等兵:02/06/23 23:32
>>95
バトルオブブリテンは戦略空軍で行けたね。

Bf109Eに増加燃料タンクをさっさと付けといて、↓を護衛してもらう、これ最強。
http://www4.ic-software.co.jp/~ohashi/Aircraft/B/Germany/B203.htm
http://www4.ic-software.co.jp/~ohashi/Aircraft/B/Germany/B210.htmボツ
http://www4.ic-software.co.jp/~ohashi/Aircraft/B/Germany/B220.htmにしる!



102 :名無し因果応報 ◆1vy8yE0w :02/06/24 13:45
しっかし調べてみるとしみじみドイツの夜戦隊は善戦しているなー。後半は辛いけど

103 :名無し三等兵:02/06/24 13:47
>>102
戦争じゃ「善戦」したってだめ
勝たなきゃ…

104 :名無し因果応報 ◆1vy8yE0w :02/06/24 18:50
当たり前だ、そんなん分かってる。それでも特筆すべきことだと思うのだよ

105 :名無し三等兵:02/06/24 21:29
>>99
Ta154が木製でしたが…糊が…

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)