5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■局戦「雷電」を語るスレ

1 :15万トン千ヵん:02/06/17 23:14
http://www.skynet-1.com/aircraft/raiden.html
戦争後半、B29の迎撃で戦果を挙げた名機?「雷電」を語るスレです。
雷電のことなら何でも語って下さい。
「震電」「月光」などの話題も可。

2 :名無し三等兵:02/06/17 23:15
震えがとまらねえ

3 :レオパルド ◆SwXOGd5U :02/06/17 23:15
2ゲットずさー。

4 :レオパルド ◆SwXOGd5U :02/06/17 23:17

  ||
 Λ||Λ
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ 亅|
  | | |
  ∪∪

5 :名無し三等兵:02/06/17 23:19
>>2
えらい。

6 :名無し三等兵:02/06/17 23:19
消防時代「雷電」って昔黒板に落書きしたら、
次の日線を足して「電電」に変えられてた

7 :名無し三等兵:02/06/17 23:20
>>4 意味わからんAA貼るなよ。

8 :名無し三等兵:02/06/17 23:20
屠竜はダメですか?

9 :15万トン千ヵん:02/06/17 23:23
>>8 Okだよ。

10 :名無し三等兵:02/06/17 23:24
>>7
2ゲットに失敗したから鬱になって首つったんだろう・・・よくある事さ

11 :名無し三等兵:02/06/17 23:25
>>6 雷電公社(現みかか

12 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/06/17 23:26
雷電とは日本最速戦闘機である。ただし、無防弾。

13 :名無し三等兵:02/06/17 23:26
雷電為五郎はだめですか?

14 :名無し三等兵:02/06/17 23:26
手動で装填するキ45の37ミリ戦車砲萌え。

15 :名無し三等兵:02/06/17 23:27
便厨はとっととお帰りください

16 :名無し三等兵:02/06/17 23:32
二式複戦でB-29を撃墜したパイロットはすごいよな。
速度が圧倒的におそいからな。

17 :15万トン千ヵん:02/06/17 23:33
http://www4.ic-software.co.jp/~ohashi/Aircraft/F/Japan/F019.htm
震電↑

18 :15万トン千ヵん:02/06/17 23:37
http://www4.ic-software.co.jp/~ohashi/Aircraft/F/Japan/F011.htm
月光↑

19 :15万トン千ヵん:02/06/17 23:40
http://www4.ic-software.co.jp/~ohashi/Aircraft/F/Japan/F022.htm
これ、知らなかった↑

20 :名無し三等兵:02/06/17 23:41
B-29に乗っかったのは何だっけ?(例の戦場漫画は除く

21 :名無し三等兵:02/06/17 23:42
>>20
飛燕


22 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/06/17 23:46
対戦闘機戦の出来ない戦闘機は戦闘機ではない。

23 :名無し三等兵:02/06/17 23:46
開き直った荒らしほど鬱陶しいものもない

24 :15万トン千ヵん:02/06/17 23:53
>>23 ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ ってコテハン荒らし厨なの?どこの板に逝っても必ずいるけど。

25 :名無し三等兵:02/06/17 23:56
>>22
2機共同でP51を落した記録見た事あるけど。

26 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/06/17 23:57
>>24
まるで、かおりん並だな!

27 :名無し三等兵:02/06/17 23:57
>>19
銀河だよ
零戦、雷電から百式司偵にまで斜銃積んでたんだな
雷電のは横っ腹に付いてて、暴発事故で整備員が氏んだり

28 :名無し三等兵:02/06/17 23:57
かおりん祭りは優良固定
ベンゼンは基地外

29 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/06/17 23:59
もっぱら雷電は戦闘機襲来の際は空中退避で逃げていたそうである。
松本零士の漫画は嘘であると証明されたのであるが。

30 :雷電とは:02/06/18 00:00
関東豪学連総長、伊達臣人直属の部下にして、中国最古の拳法「大往生流」を極めた漢。
飛燕、月光と共に 『三面拳』と称される。
必殺技は「秘技・輪笙蓮華」。
チャームポイントはなまず髭。

31 :名無し三等兵:02/06/18 00:01
Me262とTa152のただれた関係みたいだ

32 :名無し三等兵:02/06/18 00:01
例外的だがP-51を撃墜したエースもいるが・・・

33 :名無し三等兵:02/06/18 00:01
>>27
下半身が消し飛んだらしいね。
20o機関砲の威力は凄いね。

34 :名無し三等兵:02/06/18 00:03
やはりP-38のように将官暗殺に使うのが適当かと

35 :名無し一等兵:02/06/18 00:03
>>ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ  http://isweb43.infoseek.co.jp/play/doontoo/baka_desyo_ne.swf



36 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/06/18 00:05
雷電は俗に殺人機と呼ばれたそうだ。それほど操縦が難しい。

37 :名無し三等兵:02/06/18 00:06
>>35
ベンゼンじゃないのに踏んじゃったよ〜。

38 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/06/18 00:07
終戦間際にようやく性能的に見直されたってこれではだね。

39 :名無し三等兵:02/06/18 00:07
捕獲した雷電に乗った英軍パイロットによると
操縦性素直で視界良好とのこと
ハァ?

40 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/06/18 00:09
まあ、雷電が好きなら乗ってみるがいい。
そしてその恐怖を体感すればいい!
まあ、20ミリ4丁は疾風よりも重武装ではあるが。

41 :名無し三等兵:02/06/18 00:10
アメリカの調査でも同じだよ。


42 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/06/18 00:14
>>39
零戦には運動性で及ばず、視界も劣る。大馬力、高翼面荷重からくるクセの強さは操縦士からは嫌われていたのだよ。

43 :名無し三等兵:02/06/18 00:15
日本軍の搭乗員に向いた機体は
複葉機か単葉でも軽戦だろうて
または凧か

44 :名無し三等兵:02/06/18 00:15
Bf109のほうがよっっぽど殺人機だと思います。

45 :名無し三等兵:02/06/18 00:17
雷電の視界の悪さは着陸速度が零戦より速いから、
零戦に慣れたパイロットの着陸時の体験でがそう
いう指摘が多かったというのを本で読んだ。
米国のF6Fなんて中翼でコクピットもでかく、
雷電に似ているのが多いからそんなに気にならな
かったんじゃない?

じゃない?

46 :15万トン千ヵん:02/06/18 00:17
>>ベンゼン中尉  零戦に運動性で勝てる機体って当時あったのか?
それより、重爆迎撃に運動性はそんなに大事じゃないでしょ。P38だって高高度での上昇力を重視してるし。

47 :名無し三等兵:02/06/18 00:19
Me163のほうが…(以下略

48 :名無し三等兵:02/06/18 00:20
>>20
アレは鍾馗。五稜郭のモグラね。40mmロケット砲弾装備の鍾馗が
主役。

雷電は松本零士の「勇者の雷鳴」で好きになったんだけどな。
なんか切ない話だった。

49 :名無し三等兵:02/06/18 00:20
桜花を忘れないで

50 :名無し三等兵:02/06/18 00:21
剣もね。

51 :名無し三等兵:02/06/18 00:22
ベンゼン氏の書きこみ生でみるの始めて(喜

52 :名無し三等兵:02/06/18 00:22
白菊も

53 :名無し三等兵:02/06/18 00:25
実は40mm噴進砲
松本漫画じゃ機関砲
当時の資料じゃあしゃああるめえ
だがB-29の高度まで上がってP-47と同航できるのは絶対ウソ

54 :名無し三等兵:02/06/18 00:26
白菊は機上作業練習機なんだが
ど末期には赤とんぼと共に特攻に駆り出された
こうなったらもうだめぽ

55 :名無し三等兵:02/06/18 00:29
ト号も

56 :名無し三等兵:02/06/18 00:29
タ号だった

57 :名無し三等兵:02/06/18 00:31
あのB29の名前ミスノゲラだったね。ノゲラゲイのもじり

58 :名無し三等兵:02/06/18 00:34
あっエノラゲイだった。

59 :名無し三等兵:02/06/18 00:37
ミス・エノラ

60 :名無し三等兵:02/06/18 00:38
それをいいだしたら、某有名戦争漫画家のB29には、
ハードゲイとあったような。

61 :名無し三等兵:02/06/18 00:40
某センセのB−17には
Cカップだのバニーちゃんだの

62 :名無し三等兵:02/06/18 00:47
こちらチキチキバンバンリーダー
タリホー!

63 :名無し三等兵:02/06/18 00:53
元々局地戦だから、対戦闘機戦には弱くて当然!!!
でも松本漫画ではF6Fと勘違いしてくれたP−51に
一撃離脱で圧勝

64 :ごっぐ ◆Cs6PCFec :02/06/18 00:54
>>12
雷電は翼内タンクは自動消火装置つき、胴体内タンクは外張りゴム式防弾だよ。
無防弾てのはどこから出てきた話? 
>>29
当の松本零士の雷電ネタ漫画でも、
『敵の戦闘機が来たからと言って戦闘機が空中退避するようじゃ世も末だ』
とかいう台詞があったと思うぞ。

65 :名無し三等兵:02/06/18 00:56
>>64
赤とんぼ乗ってた奴の姉貴が交尾しているのを偶然見ちゃった話ですな。

66 :名無し三等兵:02/06/18 01:01
青姦してるとこを

67 :名無し三等兵:02/06/18 01:03
出典は忘れたが堀越氏曰く「私が設計した飛行機の中で一番いい飛行機」なの
だそうだ。驚いた記者に理由を聞かれた所「使用目的がはっきりしてて目標は
達成きた。」と答えたとの事。ただその割には日記の中で三菱発動機部門の振
動問題での対応の悪さをかなり露骨に非難してたな。

68 :名無し三等兵:02/06/18 01:09
>>67
そもそも雷電と同じエンジン付けた1式陸上攻撃機には
振動とか問題なかったの?双発機だから関係ないのかな?
1式陸攻といえば「スタンレーの魔女」

69 :名無し三等兵:02/06/18 01:11
一部のベテランを除いて対戦闘機戦闘をしていない搭乗員が多かったから
しょうがないよ>空中退避。
赤松中尉のような腕利きならP51でも落とせる。

70 :名無し三等兵:02/06/18 01:12
>>68
雷電は機首を絞り込むのにシャフト(?)を長くしたから
振動が発生したんでしょ。たぶん

71 :名無し三等兵:02/06/18 01:14
>>68
一式陸攻どころか火星エンジン単発装備の強風、紫雲も振動問題は発生
せず。

72 :名無し三等兵:02/06/18 01:15
天山もノープロブレム!

73 :名無し三等兵:02/06/18 01:16
強制冷却ファン特有の爆音とどろかせながら・・・

74 :ジョニーライデソ:02/06/18 01:16
名前借りますた。

75 :名無し三等兵:02/06/18 01:17
鍾馗みたいに機首すっぱりちょん切ったら振動にも悩まされず
整形にこだわらなけりゃ視界もなー
結局正面面積増やして無駄な抵抗で性能かなり損してる
無駄にデヴな機体だな

76 :名無し三等兵:02/06/18 01:18
天山は中島「護」エンジンじゃ?
火星積んだ奴もあったの?


77 :名無し三等兵:02/06/18 01:20
デヴついでに体中に燃料積んで長距離飛べんか?

78 :名無し三等兵:02/06/18 01:20
護って量産されてないよ。たしか

79 :名無し三等兵:02/06/18 01:24
>>76
「護」搭載は一一型で「火星」搭載は一二型。「護」は熟成不足にトラ
ブル続出と中島の生産力を「誉」と「栄」に集中させる為に殆ど生産さ
れてません。

80 :名無し三等兵:02/06/18 01:31
雷電も米軍のテストではお約束の性能大幅UP!殆ど疾風と変わらない性
能を発揮している。いっその事「こんな飛行機全然ダメです」と言って
くれれば諦めもつくんだが。

81 :名無し三等兵:02/06/18 01:35
そうなると烈風の開発に集中せよ
となって、ますますドツボにハマって

82 :名無し三等兵:02/06/18 01:38
>>81
途中で堀越氏も曽根氏も雷電の開発から離れてるから関係無いでしょう。

83 :名無し三等兵:02/06/18 01:51
英米のテストでは振動は気にしてないのはやはりガソリン・オイルの問題だろ
うか?

84 :名無し三等兵:02/06/18 01:51
>>64
初期の雷電は無防弾では?
TAICにも接収した11型は無防弾と書いてある。

85 :名無し三等兵:02/06/18 01:54
Fw190スタイルの絞り方にしてればよかった・・


86 :名無し三等兵:02/06/18 01:56
陸軍が輸入してたFw190コピーしてれば

87 :名無し三等兵:02/06/18 02:17
BMWエンジンなんて量産できるんだろうか
結局仮性積んでただ重いだけの直進戦闘機に成り下がるような

88 :名無し三等兵:02/06/18 02:19
>>87
出来る。




高度成長期の日本なら。


89 :名無し三等兵:02/06/18 02:25
プロジェクトX「零戦誕生の秘話」
堀越@霊界「いやあ、大変だったっすよ、零戦の欠陥対策と雷電のマルチで」
クボジュン「それでヒロポ(ピー)打って病みつきに」
堀越@霊界「そうそう、それで烈風でしょ、わけわからんですよ」

90 :名無し三等兵:02/06/18 12:41
>>88
今の技術力で誉(省略する前のやつ)を作ったらいい感じのエンジンになるのでしょうか?

91 :名無し三等兵:02/06/18 12:43
>>90
技術というより素材・燃料の問題だろ。

92 :名無し三等兵:02/06/18 12:55
>>83
エンジンの振動は、実は実用上は何の問題もなかったんだけど
海軍側が気味悪がっただけ


93 :名無し三等兵:02/06/18 12:56
今の技術力ならジェット作る罠

94 :名無し三等兵:02/06/18 12:57
>>84
雷電は防弾装備をした日本初の戦闘機。米軍レポートで防御無しと言われてる
のは、使用部隊で外してしまったか米軍の感覚では貧弱すぎて防弾してるうち
には入らなかったという辺りでは?

95 :名無し三等兵:02/06/18 12:57
雷電は旧日本軍で最も美しい戦闘機

96 :名無し三等兵:02/06/18 12:58
そもそも高度成長以後の我が国が戦争やる必然性はない!
貧乏人を追い詰めたら犯罪者になる典型がABCD包囲網なのであった

97 :名無し三等兵:02/06/18 12:59
>>95
デヴ専ですか?
もしやNHKの「さくら」観てますか

98 :名無し三等兵:02/06/18 12:59
>>94
実は三野の「戦闘機対戦闘機」では雷電は防弾なしと明記してあるのだ


99 :名無し三等兵:02/06/18 13:03
>>98
パイロット後方に8mm圧の鋼板装備(ただし12.7mmでは貫通のおそれ
大)で燃料タンクはゴム張りだよ。

100 :名無し三等兵:02/06/18 13:04
「誉」の話は紫電改スレでやれよ。

101 :名無し三等兵:02/06/18 13:04
>>99
異議があるなら三野に逝ってくれ


102 :名無し三等兵:02/06/18 13:07
500万なんてもらってない
400万だ

103 :15万トン千ヵん:02/06/18 18:35
雷電のカッコは好き嫌いがわかれるな。おれは日本機なのにF6Fみたいに太ったところ
(・∀・)と思うけど。

104 :名無し三等兵:02/06/18 19:03
雷電にP&W積んだらバランス取れ…揚力不足で浮かないぞ

105 :名無し三等兵:02/06/18 19:41
米軍テストで670キロを超えた時て火星は何馬力出てたんだろう?

106 :名無し三等兵:02/06/18 19:57
発動機がでかく、プロペラ軸を長くせざるをえなかったので振動がひどかった
って聞いたぞ。

107 :名無し三等兵:02/06/18 20:15
普通に火星11型でも積んでF2Aバッファローみたいにしても速度は変わらず、むしろ自重は軽くて振動問題も解決していたかもしれない罠>雷電

108 :名無し三等兵:02/06/18 20:23
バッファローを2倍に拡大したような機体作ったら(w

109 :名無し三等兵:02/06/18 20:25
二倍役立たずの機体になる。(W

110 :15万トン千ヵん:02/06/19 00:04
雷電の対戦闘機戦の詳細きぼん。

111 :15万トン千ヵん:02/06/19 00:08
http://www.ne.jp/asahi/green/wave/raiden.html

112 :名無し三等兵:02/06/19 00:11
ベテランの操る零戦と中堅の操る雷電、米軍からしたらどっちが手強かったんだろう

113 :名無し三等兵:02/06/19 00:14
雷電ドローップ!

114 :15万トン千ヵん:02/06/19 00:16
>>112 戦闘機なら零戦、重爆なら雷電がこわい。

115 :名無し三等兵:02/06/19 00:19
30mm機関砲の雷電があったな

116 :名無し三等兵:02/06/19 00:27
雷電よりも太く重いエンジンを積んだFW190が高性能機と云う罠…

117 :名無し三等兵:02/06/19 12:01
>>101
あまり三野の言う事を鵜呑みにしない方がいいよ。

118 :名無し三等兵:02/06/19 13:09
>116
設計がねえ。

119 :名無し三等兵:02/06/19 14:18
火星18気筒版の14試り号(ハー42)を採用すれば鉄板で高性能だったのに、試作命令の
項目の「昭和14年9月までに耐久試験合格していること」にひっかかって、やむ終えず
13試へ号(火星)を搭載せざる終えなかった罠>14試局戦

120 :名無し三等兵:02/06/19 15:59
>>119
「誉」の二の舞の予感・・・まぁ想像はしてしまうけどね。

121 :名無し三等兵:02/06/19 20:12
性能は凄そうだけど稼動率が630キロ超えそうだけどねえ。

122 :独立重機関銃隊:02/06/19 21:03
>>110
確か,『世界の戦闘機』シリーズに載っているよ。
P51やF6Fには適わなかったみたいな記述を記憶。
赤松中尉だっけか,対戦闘機戦は孤軍奮闘でP51を
2機撃墜していたと思う。


123 :名無し三等兵:02/06/19 21:03
>稼動率が630キロ超えそうだけどねえ。

どいう意味?


124 :名無し三等兵:02/06/19 21:07
対戦闘機戦は赤松中尉の独壇場みたいだね。

125 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/06/19 21:18
雷電も二式単戦も爆撃機用の大型エンジンを載せたところは同じ。
雷電の垂直尾翼のラインは零戦に似ているのが面白いよね。


126 :名無し三等兵:02/06/19 21:19
ああ見えても日本海軍最速機なのだ。
雷電がすごいのか、紫電改がヘボすぎるのか・・・

127 :パブロフ2等兵:02/06/19 21:22
雷電も二式単戦も、クリモフが輸入されたらみんなスクラップにされた。

クリモフ>>DBは確実であって、DBさえありがたがってた日本機は
どれもクソ。原爆投下やソ連参戦が国際法違反だとほざく前に、おのれら
の内燃機関製造技術が劣っていたことを悔やむべきだ。ソ連の優れた内燃
機関製造技術の前では、ドイツ空軍なぞ「バグラチオン作戦」でイチコロ。
これは航空戦以前に、航空出撃回数で自明なことだ。

128 :126:02/06/19 21:24
ウワァァァァァァン!挟まれた〜恐いよ〜

129 :ななしさん:02/06/19 21:26
>128

ワラタ

130 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/06/19 21:30
>>128
雷電の欠陥はプロペラの軸の振動。
これは最期まで改善されなかったようだ。
防弾装備も紫電改に比べたらないに等しい。

131 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/06/19 21:32
>>127
確かにクリモフはパブロフ犬の脳内では最強らしいね。
しかし、それを生かせる工作技術となると話は別だ。


132 :126:02/06/19 21:34
ウワァァァァァァン!レスされた〜恐いよ〜


133 :名無し三等兵:02/06/19 21:37
普通に造ればいいものを・・・

134 :名無し三等兵:02/06/19 21:39
最初、南方に送られたときの評価ってどんなもんでしょう

135 :302空:02/06/19 22:13
斜銃を付けた雷電で空戦はしたくないですな。


136 :15万トン千ヵん:02/06/19 22:36
紫電改は相当凄い。

137 :名無し三等兵:02/06/19 22:39
126は彼等の仲間に決定!

138 :名無し三等兵:02/06/19 23:09
>>135
そうともいえない。
実戦投入された時期のアメリカ軍機性能を考えると。
F6Fと渡り合ったことを否定する訳ではないが。

139 :名無し三等兵:02/06/19 23:18
烈風の操縦性はクセが無いけど大型機の為か大味で切れがない、
とはテストパイロットの志賀少佐の話。
サイズが似通っているF6FやF4Uと比べてどんなもんでしょう?

140 :名無し三等兵:02/06/19 23:23
F6FなんてF4U失敗時の予備。紫電改の餌食だな。( ´,_ゝ`)プッ 


141 :名無し三等兵:02/06/19 23:44
コルセアやタイフーンみたいなじゃじゃ馬乗りこなしてきた連中にとっちゃ、雷電くらいの操縦性の悪さはどうってことなかったんだろうな。
日本兵は、精神力とかなんとかいいながら、楽チンな飛行機でないとダメだったんだろうか。。

142 :名無し三等兵:02/06/19 23:47
軽自動車というよりゴーカート向きの日本軍&イタ軍搭乗員
コルベットとがシェルビイ・コブラとか向きの連合軍&独軍搭乗員
てとこか

143 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/06/19 23:56
でも、アメ公あたりは雷電には乗らなかったよ。
防弾装備のない飛行機なんぞ、グライダーと同じだもの。

144 :名無し三等兵:02/06/20 00:03
P-47やP-21やF-6FやF-4Uが売る程あるのに
何が悲しゅうて捕獲品で工作不良の糞雷電や屑疾風なんぞに

145 :名無し三等兵:02/06/20 00:04
×P-21
○P-51
わかるとは思うが

146 :名無し三等兵:02/06/20 00:07
ドイツに零戦なんぞ持ってったら中等練習機かと言われそうだ(w
新谷かおるの漫画でそんなのあったけど、今になって思うと笑う

147 :フェチ:02/06/20 00:23
雷電って400機ほど製作されたんだっけ?

148 :名無し三等兵:02/06/20 00:36
製造じゃなく製作って言う所が工業製品らしくなくて日本機ぽいなあw

149 :フェチ:02/06/20 01:36
・・・無意識のうちに(笑)。

 まあ、マニファクチュア みたいなものなのでしょうが。

150 :ごっぐ ◆Cs6PCFec :02/06/20 01:38
>>143
しつこく訂正するが、雷電は防弾ありだよ。
14試局戦の性能要求時点で操縦席後方の防弾板は要求/採用されてるし、最初期の量産型
である11型の途中から翼内燃料タンクの自動消火装置採用、21型からは先述の通り胴体
燃料タンクも防弾型に変更。
『紫電改以外の帝国海軍戦闘機には防弾は無かった』と思いこんでないか?


151 :名無し三等兵:02/06/20 03:51
>>150
ごっぐさんがベン厨に構うとは思わなかったよ。
ほっときましょうよ。

152 :名無し三等兵:02/06/20 15:55
本物のベンゼンか?以前は会話風に書き込みする人間ではなかったぞ。

153 :名無し三等兵:02/06/21 07:27
JACKあげ

154 :名無し三等兵:02/06/21 10:23
オーストラリア軍で使ってなかったかな?

155 :名無し三等兵:02/06/21 13:27
アメリカ軍のテストパイロットの雷電の印象はGoodだったようで、特に
広い操縦席回りは大柄な白人には好評だった。
ただ前部のスクリーンが窓枠が多くて視界がよくないと報告している。

156 :フェチ:02/06/21 14:14
 もう既に一昔以上前になるが、学生時代バイトでの取引先の不動産屋のオヤジが元搭乗員だった。
2回ほどしか話をして貰えなかったが、小型機はいろいろ操縦した事があるという事だった。
雷電についての話は開口一番、
「雷電はなぁ、アレは おもろい!」
「力が強いでなぁ。ブーンと行ってまいよる。」
つまり上昇性能が他の戦闘機とは全然違うそうだ。
後方視界について尋ねると、
「ほんなもん 関係あらへん。だいたい後ろに眼が附いてるわけでも無し・・」
最初はこのおっさんよく生き残れたなと思ったが、
どうも対戦闘機戦と対爆撃機戦は全然感覚が違うみたいだ。

 店番をしながら暇な時は「写経」をしてはったのが印象的な人でした。

157 :名無し三等兵:02/06/21 14:17
>>156
リヒトフォーヘンだったかも「おれの背後は天使が守ってくれる」といってたね
そのおっさんの背後は観音様が守ってくれたんだろ、きっと

158 :名無し三等兵:02/06/21 20:44
>156
その位のおおらかさ(?)が無ければ雷電には乗れなかったのでしょう。
零戦の繊細さに慣れた人は皆嫌いますからね。


159 :名無し三等兵:02/06/21 21:07
胴体が細いとはいえ飛燕では問題にならなかった後方視界が海軍はえらく拘っ
たんだな。

160 :名無し三等兵:02/06/21 21:31
視界が悪いのに審査に通ったのは、いきなり戦地から帰って
横須賀の開発部に配属された新米の審査パイロット小福田が
「まぁ、陸上戦闘機ならこんなもんか」となあなあだったのが悪かった

161 :名無し三等兵:02/06/21 21:55
ベテランパイロットでは珍しく雷電好きだった赤松中尉は下士官パイロ
ットを悪く言わない坂井中尉でも素行不良と認める人物だからね。

162 :名無し三等兵:02/06/21 22:34
>>130
雷電の振動問題って33型では解決したのではなかったかな。
エンジン架を変更して無くなったというのを大昔に読んだ記憶がある。
識者の意見をお願いします。

あと、米軍計測の671kmって21型ですよね。
31型とか33型の計測結果ってあるんですか?

163 :名無し三等兵:02/06/21 22:43
フライトシムだと雷電て他の日本機と比較してどんな感じ?
当時の日本パイロットじゃ主観バリバリっぽいので、シミュでも意見きぼん。

164 :名無し三等兵:02/06/21 22:52
>>150
日本軍の防弾についてまとまっている本とか無いですかね。
燃料タンクの防弾ありとかいう資料はあるんですが、
何mmの厚さだとか、その厚さだと12.7mm弾に○○m以上なら有効とか。
教えて君ですみません。

165 :シム好き:02/06/22 00:07
>163
シムは機体そのものが主観バリバリで作られているので、参考にするのはまずいぞ。
bf109にちょっと近い気がする。

166 :15万トン千ヵん:02/06/22 09:27
零戦でもB29十数撃墜してるんだね。

167 :名無し三等兵:02/06/22 11:27
雷電はかっこいいが、離陸が恐いな。前見えんだろう。

168 :名無し三等兵:02/06/22 11:58
1万メートルでの機動性は何気に零戦の方がよかったらしい。
馬力落ちるし、機体の軽さが有利に働く。

169 :名無し三等兵:02/06/22 12:29
>>166
満州では九七戦もB-29を撃墜している
戦場では「ラッキー(相手にはアンラッキー)」が大きな要素になる

170 :名無し三等兵:02/06/22 14:04
>>167
米軍テストでは視界も良好との評価・・・米軍機はさぞ見えないんだろうな。

171 :名無し三等兵:02/06/22 14:55
さすがに、96戦でB29を屠ふったのはないな(藁>169

172 :中¥某:02/06/22 14:58
>>170
アメリカ人がでかいだけかも?

173 :名無し三等兵:02/06/22 15:02
>>172
しかし雷電よりも大きくて埋め込み式の操縦席を持つF6FやF4Uを艦載機
で使ってた人たちから見れば問題ないのかも。

174 :名無し三等兵:02/06/22 15:32
とかく電探を持たず巴戦をこだわる人種にとっては
視界が命だったのですかね。
三式戦も後方視界が悪いことを後々指摘されて嘆いた
そうですが。

175 :名無し三等兵:02/06/22 22:39
振動問題はペラの剛性不足が原因だったと解釈していたのですが、、
効率低下をしのんでペラを厚いものに換えて対策したとか。
延長軸まわりの対策にばかり目がいってて、ペラに目をつけるまで
1年を浪費してしまい、活躍の場がなくなってしまいましたとさ。

176 :名無し三等兵:02/06/23 01:22
>>175
飛燕・疾風スレから転載

384 :名無し三等兵 :02/03/22 21:28
>>383
延長軸が一番疑われていて色々手当てをしていて遠回りになり無駄に時間がかかったが、
振動していたのは結局ペラだった。
振動問題の対策は、ペラの効率が落ちるのを覚悟で厚みを増したらピタリと止まったとの事。


385 :名無し三等兵 :02/03/22 21:39
じゃあ延長軸廃止しとけばプロペラ効率落とさずに済んだんじゃん


386 :名無し三等兵 :02/03/22 21:41
だから軸は関係無いと。



391 :名無し三等兵 :02/03/23 01:31
意味が有ろうが無かろうが雷電にだけは延長軸が必須だろ。
あれが無かったらむっちゃカコワルイ!

漏れも雷電はカコイイと思うぞ。



397 :ごっぐ ◆Cs6PCFec :02/03/23 01:55
>>384
その言い方ではプロペラが空力加振されたみたいで若干正確さを欠いてるぞ。
渡辺洋二氏の本から引用するが、
>エンジン振動の真の原因は、エンジン作動時の振動にプロペラ羽根の曲げ振動が共振して
>振動が倍化され、さらに延長軸の存在によって、一層大きな連成振動を生じる点にあった。
こんなややこしい話をそこまで単純化してはいかん。
これへの対策として
・プロペラ減速比の変更
・プロペラマスバランスの調整
・プロペラ厚みの増加(そちらの指摘通り)
が順次実施され一応の解決を見たが、最終的には大元のエンジンの振動を抑制するための
メインコンロッド配列変更が最も効果があったそうだ。



177 :名無し三等兵:02/06/25 05:50
零戦や疾風のコクピットを見たことあるが戦後世代の人間には確かに狭い。

178 :名無し三等兵:02/06/25 09:18
雷電の離着陸シーンの記録フィルムを見たけど滑走距離がすげー短い。
あれなら河川敷でもちょっとした広場にも降りれそうだ。
どっかの洞窟に出来立ての雷電を隠したという噂があるが、アメリカ軍が新品の
雷電を焼いたフィルムがあるがもったいないのう。一機欲しいもんじゃ。

179 :ミルク@YukiSirusiNyuuGyou:02/06/25 09:52
31 :名無し三等兵 :02/06/18 00:01
Me262とTa152のただれた関係みたいだ
?
http://www.union-jp.net/home/ysngmilk.html

180 :ミルク@YukiSirusiNyuuGyou:02/06/25 10:05
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/1024323299/
146 :名無し三等兵 :02/06/20 00:07
ドイツに零戦なんぞ持ってったら中等練習機かと言われそうだ(w
Me262の離着陸の援護には零戦が有効だったのではないか?http://www.union-jp.net/home/ysngmilk.html

181 :名無し三等兵:02/06/25 11:47
モデルアートの雷電資料に、雷電・ヘルキャット・スピットが並んで飛ぶ写真があったが…ホントお国柄が出てる。ある意味、零戦より日本らしい戦闘機かもしれない。開発経緯を含めて。
最初につくったキットが48雷電だったから、ずるずるとライデンを使うはめに…。

182 :フェチ:02/06/25 12:16
 体格が良すぎて戦闘機操縦者を諦めなければならなかった人も多いとか。
身長制限とまでいかなくても目安はどこらへんだったのか・・・。

183 :名無し三等兵:02/06/25 12:18
>>182
メッサーの場合は182cmまで
ムスタングは6ft5inまで
零戦は175cmまで
あとは知らん

184 :名無し三等兵:02/06/25 15:50
俺は零戦に乗れないのか・・・。

185 :名無し三等兵:02/06/25 15:51
>>184
一式ライターなら乗れるよ

186 :名無し三等兵:02/07/10 05:43 ID:P7ftL26E
175センチ以上の人間が乗ったらどうなる?

187 :名無し三等兵:02/07/10 07:12 ID:???
三菱に置いてある復元零戦に乗ったけど、以外と広いんだと思った
私は163cmです・・・秋水にも乗りたい!!


188 :名無し三等兵:02/07/10 09:35 ID:nsNprZt7
西澤広義はもっと長身だったのでは?

189 :名無し三等兵:02/07/10 12:30 ID:???
>>188
何cmぐらい?

190 :名無し三等兵:02/07/10 13:08 ID:bEvAU3kC
>>189
優に180センチを超す長身との記述有り


191 :名無し三等兵:02/07/10 13:11 ID:???
>>190
パラシュートを外さないと頭が風防にツッかえちゃうね
当時の日本海軍に背負い式のパラシュートってあったのかな

192 :名無し三等兵:02/07/10 20:31 ID:b3gfU+MC
パラシュートにあらず。落下傘である。

193 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/07/10 20:43 ID:MVK2SS6W
雷電の視界の悪さはあのファストバック型の風防のせいだけではあるまい。
せめて涙滴型風防を選択すればよかった物を。
堀越技師はファストバック式の方が空気抵抗が少ないと信じていたのだろう。
まあ、当時は常識だったそうであるが。

194 :名無し三等兵:02/07/10 20:54 ID:???
つーか今でも抵抗だけ考えたらファストバックが有利だが

195 :名無し三等兵:02/07/11 00:10 ID:???
現代の機体もF15以降は視界確保が優先されている…定説。
で、この前にグライダに乗っけてもらって曲技飛行したんだけど
この時、後方視界って実際殆ど見れなかったよ!
これってベルトの締め付けすぎか?首の硬さか?

196 :フェチ:02/07/11 01:03 ID:???
>183氏
 有難うございます。175まで可能だったのですか・・・。
 俺が色々読んで持っていた印象では、160くらいかな?と思ってました。
 っつうかソ連戦車兵より規制がゆるいのですね。

>191
 爆撃機用の落下傘を使用すれば・・・置くところが無いか(苦笑)

197 :名無し三等兵:02/07/11 10:18 ID:p0lUCK+h
雷電かっちょいいぃぃ〜

198 :名無し三等兵:02/07/11 11:10 ID:xgx9Dn6d
雷電はなんで20ミリ片方旧式なのだろうか?
雷電にアメリカの2000馬力エンジンをのっけて復活しないかな。

199 :名無し三等兵:02/07/11 11:14 ID:es1ACqfL
>>198
「1号銃の部品、弾丸の在庫が有ったから」「改造部分を減らして時間を短縮
したかったから」等々。


200 :名無し三等兵:02/07/11 11:57 ID:???
>>198
エアレース用にチューンした3500馬力のR-3350を
    載せちまうと雷電に見えなくなる訳だが

201 :名無し三等兵:02/07/11 12:41 ID:xgx9Dn6d
雷電レストア復活はないの?

202 :名無し三等兵:02/07/11 14:27 ID:SkYMEwxO
>>201
聞いた事無いな。

203 :名無し三等兵:02/07/11 17:10 ID:???
Plains of Fame には零戦や橘花や桜花と一緒に展示してあるけどな

204 :_:02/07/11 20:43 ID:???
雷電
サンダーボルト
かみなりさま
武装:ウクレr

pam

205 :名無し三等兵:02/07/12 12:11 ID:???
>204
モー娘。の加護ちゃんの熱狂的ヲタらしいぞ(w

206 :J2M5:02/07/12 13:56 ID:???
>>198
初速の速い2号銃は活躍を期待された紫電改に優先して装備した。
雷電は振動問題が解決されない事もあって継子扱い。
それにしても初速の違う一号銃と二号銃を混載したら命中率は良くなかっただろうに。


207 :名無し三等兵:02/07/12 14:36 ID:L0ZFBuds
振動はけっきょくプロペラかい?

208 :名無し三等兵:02/07/12 14:41 ID:???
>>207
しつこいヤツだな
ち・が・う・よ・っ!

209 :名無し三等兵:02/07/12 14:50 ID:UxF8R47G
カリフォルニアに雷電21型があるでしょう。
あれはレストア飛行可能にできないのかなあ。
映画で雷電の飛ぶ勇姿を見たい。
「The Battle of Tokyo」

210 :J2M5:02/07/12 15:25 ID:???
>>207さんへ
>>176さんが詳しく書いている通り。
零戦と同じ堀越技師が中心となって設計したとは思えないほど、ダイナミックなラインで構成されている雷電。
高高度性能がもっと高ければ、対爆撃機用戦闘機として一番成功していたはず。

ただ400機程度の生産数では戦力とは言えない。
速成搭乗員が離着陸訓練でバンバン壊していたから...
試作機完成→量産指示→振動問題→生産縮小→対B29戦→急速量産→現場混乱
生産ラインを作ったりとっぱらったりまた作ったり、
操縦席まわり改修、減速比の変更、プロペラ改修...
スムーズに生産できていたら千、2千の単位で部隊配備になっていたのに...


211 :名無し三等兵:02/07/12 15:34 ID:???
延長軸あるかぎり雷電が傑作機になるのは無理じゃ

212 :J2M5:02/07/12 16:00 ID:???
>>211
そこがイタイところ
P39みたいに操縦席の後ろにエンジン置いて、長〜い延長軸でペラまわせる国と、
たかだか数十センチの延長軸を実用化できない国が戦争したのだから...
冶金術、高分子科学、工作精度...全然追い付いていなかった。

でも雷電スキ!


213 :名無し三等兵:02/07/12 17:42 ID:nQF4ppVk
>>211
雷電の振動問題は試作機時代から原因も解決策も分っていたのに、エンジンの
生産量が落ちるのを嫌ってプロペラと機体に解決を押し付けたと言うのを読ん
だ事あるよ。多分渡辺洋二だったと思うが・・・。

214 :( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)フーン:02/07/12 17:53 ID:???
雷電はカコイイ!(・∀・)

215 :名無し三等兵:02/07/12 20:30 ID:aJ9vzLko
延長軸はクルト・タンク博士も問題ありと見抜いておったのだ

216 :名無し三等兵:02/07/12 20:45 ID:mre2GnGj
でもアメリカでは評判いいんだよな。あの広い操縦席回りがいいのかな?

217 :名無し三等兵:02/07/12 23:42 ID:GSpU03L/
※軍の評価優先しちゃダメ
視点が違うもん。


218 :名無し三等兵:02/07/13 11:53 ID:dDOFy+Gu
>>215
だ・か・ら、振動問題では延長軸も無罪なの!
まぁ重量を食うだけの無意味な存在であったことは認めるが
スタイルを決める観点からは高い効果を発揮したと言っておこう


219 :コギャル&中高生:02/07/13 11:54 ID:/TAqj9b4
男性にはまだ余り知られて
ませんので逆アポ率も激増
H好きな女子中高生が待ってます
(i/j/eza対応)

H必ず出来る何度も挑戦
中高生感度良好
ロリ−タ好き

http://kado7.ug.to/wowo/

ヌキヌキ部屋へ直行


220 :J2M5:02/07/13 11:57 ID:???
日本海軍搭乗員の評価軸は90戦→96戦→零戦。
ぐるぐる回れて着速はゆっくりが大好き。
ドイツ主力機のBf109と比べても、地上視界、着陸速度は大差なかったとおもわれ。
上位から突っ込む→一撃→ダイブして退避→再び上昇→上位から突っ込む→
零戦乗りには出来ない一撃離脱戦法に徹した時、雷電の真価が発揮された。
つまり正統派海軍搭乗員には乗りこなせないシロモノだったということ。
ドイツの防空戦ように一回に300機の完調な雷電を上げられれば、
B29にも相当の損害をあたえたのにと思った。
雷電好きのバカな妄想だけれども...


221 :名無し三等兵:02/07/13 12:31 ID:p+47npUa
延長軸しないで設計したほうがよかったんじゃない?


222 :名無し三等兵:02/07/13 19:05 ID:???
発動機口径でかい→抵抗大きい→いっそ後ろにつんじゃえ
18年の時点でエンテ翼局地戦闘機ウマー(以上、エンテ好きの妄想)

223 :特務大尉:02/07/13 20:45 ID:BTpyM+kq
海軍の搭乗員が母艦乗り組みを原則としている限り、迎撃戦闘機はなじみにくい機体だったと思います。

224 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/07/13 21:25 ID:LVA9ObFr
零戦の弱点、ダイブ速度が低かった。そこを上空からダイブで落とされるのが圧倒的。
あそこまで贅肉を殺ぎ落としては機体強度なんて無いに等しかったでしょう。
それでも、安定感はずば抜けていたとのこと。坂井三郎が失神して起きたらゼロを操縦していた自分に気が付いたというほど安定感があったそうです。
彼はよく墜落しなかったとゼロを絶賛していましたが。
ゼロ戦の特徴はエンジンの加速性がいい事から、ゼロよりも高速な戦闘機でも互角に戦えたそうです。
P38などをみるとなるほどと思ってしまうが。

225 :J2M5:02/07/14 11:17 ID:???
「雷電国滅ぼす 国滅んで銀河あり」こんなふうに皮肉られていた雷電。
南太平洋の空で、対B17戦での零戦の非力さを文字通り血の代償として教え込まされたはず。
19年の時点で量産可能な迎撃機、局戦の中で、
ダイブズーム能力に優れ重武装の雷電は対B29戦で最も活躍を期待できた。
とにかくもっと数が揃っていれば乗りこなす搭乗員も増え、高く評価されただろうに。
でもなんで海軍が要地防空のための戦闘機なんか作る羽目になったのか...
陸軍の二式単戦と思いっきりかぶっている。
手薄な日本の開発設計能力を更に分散しては、良い飛行機は作れないのに...




226 :名無し三等兵:02/07/14 11:41 ID:???
>>224
そのとうりだと思います
ある程度の速度域までならいいと思います
最高速度と加速性能は違いますからね


227 :名無し三等兵:02/07/14 12:02 ID:z+zE/unI
零戦の場合、水平飛行での加速はそこそこ高いかもしれんが、
緩降下を伴う加速だとかなり遅い。

228 :名無し三等兵:02/07/14 12:11 ID:???
>>227
零戦の本、読んだことがないだろ?
水平飛行での加速じゃなくて、低空での上昇加速の話なんだよ
ボイントンは「背後に迫って絶好の射撃位置についても、直前に
気づかれると零戦は目の前から消えてしまう」と自伝に書いている


229 :名無し三等兵:02/07/14 12:13 ID:z+zE/unI
>低空での上昇加速の話なんだよ

そんな話、このスレッドのどこにのってる?

230 :名無し三等兵:02/07/14 12:16 ID:???
>>229
このスレに載ってるなんて書いてないけど…

231 :名無し三等兵:02/07/14 12:21 ID:???
>>229
話の流れが読めない知ったか厨房が知識を自慢したいだけだから気にするな。

232 :名無し三等兵:02/07/14 12:21 ID:z+zE/unI
上昇加速がいいのはスペックみれば想像がつきます
ただ、224の名物男が言ってるように、加速だけで互角に戦えるかってのは、
ダイブの遅い零戦の場合、疑問だという突っ込みなんですよ

233 :J2M5:02/07/14 20:33 ID:???
すみませんが雷電ネタでね!

一式陸攻と雷電の編隊飛行って似たもの同士で微笑ましい。
局戦と陸攻って任務上、一緒に進撃することはないけれどね...

どちらも三菱製。


40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)