5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝鮮併合していなかったら今頃

1 :博文:02/06/29 22:27 ID:???
朝鮮半島に朝鮮人なんていなかったのに

2 :名無し政治士官 ◆jfJDqXec :02/06/29 22:27 ID:???
同志、2GETだだだ!

3 :名無し三等兵:02/06/29 22:28 ID:???
自営業

4 :名無し三等兵:02/06/29 22:28 ID:???
あっ、そう

5 :ねこまんが ◆pzkw2x.. :02/06/29 22:29 ID:???
4ゲト!

6 :ねこまんが ◆pzkw2x.. :02/06/29 22:29 ID:???
チクショウ、ヤラレタ(泣。

7 :赤軍将校:02/06/29 22:29 ID:wgOnNhbh
チョンを葬ったトルコに最敬礼!

8 :名無し三等兵:02/06/29 22:30 ID:???
アカがそんなことぬかすでねえ

9 :名無し三等兵:02/06/29 22:31 ID:???
W杯での試合開始からの最短時間ゴール記録を塗り替えたトルコ
(8秒)が、終了直前に1点サービスする余裕を見せて勝利。
その終了直後、世界からの反発に対し用意された演出が始まった。
観客席に広げられた韓国旗より大きなトルコ国旗
(でも、TVカメラに映るが早いか即しまう)
観客の中に、極マレに、トルコの手旗を嫌々振ってる人がいる。
トルコ選手にトルコ国旗と韓国旗(w を持たせる。
両チームの選手が肩を組んで列を作る・・・。
が、それらが、世界のマスコミ向けに用意された演出であるのは
この速報キャプを見れば一目瞭然(w
 http://mappy.mobileboat.net/~seek/up/img-box/img20020629215150.jpg
 韓国人の厭そうな表情を見!

10 :名無し三等兵:02/06/29 22:33 ID:???
試合終了近くグランド上に警備員がそろそろ並び始めたのが不気味だった。

11 :名無し三等兵:02/06/29 22:34 ID:???
>10
軍事板住人なら普通萌えるだろ?

12 :名無し三等兵:02/06/30 11:13 ID:???
あん。いい・・・

13 ::02/06/30 11:49 ID:XMIreaNt
朝鮮併合していなかったら
いまごろ金さんや朴さんじゃなくて
キムスキーさんや、ボクノビッチさんが半島に..

でもってロシアに「謝罪と賠償を要求するニダ」とか
言っているのだろうなと。

でもって、満州はロシアの領土だな。


14 :名無し三等兵:02/06/30 11:56 ID:???
併合しなかった方が日本にとって幸せだったんだろうな
朝鮮にとってはどっちにしろどこかの植民地だから。どうでもいいや

15 :Pe-Yang:02/06/30 12:08 ID:23BBAHYr
>>13
>>14
そうなってれば、もしかしたら太平洋戦争もなかったかもしれないし、
今でも日本には戦艦とか空母とかあったかもしれないなあ……。
そう考えると、朝鮮併合は今の日本にとって大きなマイナスだったんだな……。

16 :名無し三等兵:02/06/30 12:10 ID:GJqiH0LA
朝鮮人
流浪の民へ
今でも世界中の嫌われ者なのに

17 ::02/06/30 12:17 ID:XMIreaNt
>>15
その前に、日露戦争で日本が負けていたかもしれないぞ。
実際、日露戦争は、「薄氷の上の勝利」だったのだし。

日露戦争で負けたら最低だぞ、

ロシア軍が、占領地でどんなことをするかは
満州で、樺太で、そして第二次世界大戦のベルリンで
わかっているからな。


18 :名無し三等兵:02/06/30 12:30 ID:???
>17
日露戦争1904 〜 1905年
朝鮮併合 1910年
軍板住人なら順番を間違えないように。

19 :名無し三等兵:02/06/30 12:37 ID:ulebMo0T
ロシア領になっても、ロシア革命のごたごたで
フィンランドみたいに独立てきたかも。
でもその後、ソビエトに戦争吹っかけられるんだろうな
フィンランドのように独立を維持するのは至難の技か

20 ::02/06/30 12:37 ID:XMIreaNt
>>18
スマソ、間違い。


21 :名無し三等兵:02/06/30 12:41 ID:rwoJEgTv
ロシアと支那が勝手に潰しあっていたかもしれんぞ、日本海と東シナ海にはボートピープルがゾロゾロ、
そこらじゅうにロシアタウンとチャイナタウンが出来て・・・・今より悪いかも

22 :名無し三等兵:02/06/30 12:42 ID:???
>>19
おいおい、ロシアと朝鮮の間には広大な満州という土地が存在するんだが…
もっともスターリンはポツダムでロシアの満州利権をソ連に引き渡せとごねて
いるし、中国共産党の要人も「満州はソ連領」とかいってたから、問題ないかも
知れんが

23 :名無し三等兵:02/06/30 12:56 ID:Vj2xYV8C
客観論で言えば朝鮮半島はソビエト領か

24 :名無し三等兵:02/06/30 12:58 ID:sC/jkLeB
シベリアに数百万の同胞が眠ることになったな

25 :名無し三等兵:02/06/30 13:06 ID:cEz0dUxG
>>22
へ〜、スターリンのときでもまだ満州に野心もってたのか。
ロシア人の南下欲恐るべし。

26 :名無し三等兵:02/06/30 13:17 ID:iHnoXKXs
>>23
歴史的には中国領では?

27 :名無し三等兵:02/06/30 13:19 ID:???
経済的には台湾のほうが併合されなかった場合悲惨だったろうな・・・。
海南島並?

28 :名無し三等兵:02/06/30 13:21 ID:???
ソビエトに併合され、強制労働で民族あぼーん

29 :名無し三等兵:02/06/30 13:22 ID:???
半島がソ連領になってたら、日本も今みたいな平和ぼけじゃなくて
もっとピリピリした国になってるだろうなぁ。

30 :名無し三等兵:02/06/30 13:26 ID:???
>>28
強制労働はどーかわからんが、ソ連の歴史をみると朝鮮民族丸ごと
シベリアの極地地帯に移住させられそうだ

31 :名無し三等兵:02/06/30 13:26 ID:M4CnwMOj
現実問題、朝鮮併合がなければ半島全土はロシア語を話していただけ。

32 :名無し三等兵:02/06/30 13:29 ID:???
>>30シベリアにか(^_^;マジでしそう・・・

33 :名無し三等兵:02/06/30 13:31 ID:???
まあ朝鮮人は日本に感謝するべきだな。

34 :名無し三等兵:02/06/30 13:34 ID:BRhOilqW
>>30
沿海州に住んでいた朝鮮人は、みんなカザフスタン送りになったそうです。
今でもカザフスタンには朝鮮系の住民が多数います。

35 ::02/06/30 13:41 ID:XMIreaNt
>今でもカザフスタンには朝鮮系の住民が多数います。

でもって、核実験の放射能であぼーん?


36 :名無し三等兵:02/06/30 13:45 ID:???
計画的だな

37 :独立重機関銃隊:02/06/30 13:46 ID:Ir+Gw3UN
>>30
朝鮮族が多いのは,ウズベキスタンの方ね。
タシケントでは,朝鮮族のやってる食堂でプルコギも食えるぞ。
その関係だと思うけど,大宇自動車が進出してるよ。
それで走っているのは大宇製旧型スズキ・アルト。

38 :名無し三等兵:02/06/30 13:49 ID:???
プルコギって犬の肉?


39 :40:02/06/30 13:50 ID:GJqiH0LA
日本も北側は危なかったかもね
本州の半分ぐらい
露助に取られていたかも

40 :名無し三等兵:02/06/30 13:52 ID:???
>>39
スターリンは北海道の東半分を占領する気で侵攻準備命令を出している
アメリカが強行に反対したんで、直前に止めたけど

41 ::02/06/30 14:05 ID:XMIreaNt
>>40
昭和20年8月、ソビエト軍は
北千島列島の占守(シャムシュ)島を「一日で占領せよ」と命令した。

全千島列島、南樺太、。北海道の留萌−釧路から北を8月中に制圧する
つもりだったらしい。

実際には、占守(シャムシュ)島だけで、何日も守備隊が抗戦し、陥落しなかったそうだ。

もし、占守(シャムシュ)島が本当に一日で陥落していたら
北海道の半分はソヴィエト領だったかもしれない。



42 :名無し三等兵:02/06/30 14:09 ID:BRhOilqW
北海道の東半分をとれなかった腹いせに、ソ連が日本軍捕虜をシベリアへ連行したらしい。

43 :名無し三等兵:02/06/30 14:18 ID:???
キムチ入りボルシチが食べられたのかねー

44 :40:02/06/30 14:40 ID:GJqiH0LA
糞ロ助
死ね

45 :Pe-Yang:02/06/30 15:09 ID:zqY549dX
もしも日本が朝鮮を併合せず、貿易国家として立国していったなら
どうなっていたか、妄想してみる。

日本は貿易国家として発展。軍事戦略もシーレーン、貿易地の確保などを主眼に置いたものになる。
     ↓
朝鮮は独立国家としてそのまま。
     ↓
中国では軍閥の争いと各国家の侵略行動が活発に。日本は各勢力に武器などを売る事でさらに勢力を拡大。
     ↓
第一次世界大戦勃発。日本は日英同盟に則って参戦。
     ↓
ロシアにソヴィエト連邦成立。
     ↓
終戦後、日本は中国や朝鮮などにある程度の勢力を確保。ただし、それは占領と言う形ではなく、通商同盟的なもの。
     ↓
ロンドン会議では日本は戦艦などの勢力を英・米と同数に確保する事に成功。
     ↓
中国では国民党と共産党の内戦が激化。日本はこれも利用し経済力を伸ばし、軍備を増強。
     ↓
一方、アジアでは植民地地域の人々が独立運動を開始する。日本は将来の貿易相手確保のため、影でこの運動を支援する。
     ↓
これにより、アメリカは日本と対立するようになるが、当の日本は表向き対立しない姿勢を取る。
     ↓
大恐慌発生。日本はなんとかアジア地域と通商することで経済を確保。
     ↓
一方、ソヴィエトは、南下政策を再び画策。満州・朝鮮に突如侵攻、占領する。
(長いので一旦ここまで)

46 :名無し三等兵:02/06/30 15:22 ID:???
シャムシュってどこよ。。。シュムシュだろ

47 :名無し三等兵:02/06/30 15:33 ID:???
ソビエト対アメリカ日本各アジア連合軍かな?

48 :名無し三等兵:02/06/30 15:40 ID:gJgUlYMP
日本が朝鮮に干渉しなかったら、ロシアの直轄領になって朝鮮人
まるごと満州シベリア送りでしょう。不凍港があるもんね。
それと、革命起きたのも、英国と組んだのも日露戦争に負けたのが
大きいから、第一次世界大戦とロシア革命は違った形になるんじゃ
ないかな。

49 :Pe-Yang:02/06/30 15:41 ID:zqY549dX
(続き)
     ↓
これにより、日本はシーレーンの確保、本土防衛、そして朝鮮人たちの支援のため、軍事力増強。
     ↓
この頃の日本は積極的な貿易と、資源確保により経済力はアメリカ並に達していた。
     ↓
この頃新兵器として注目され始めた航空母艦を、日本は積極的に戦力として取り入れる。(艦のサイズも、現実より大型化していると思ってください。)
     ↓
これを護衛するため、戦艦は機関強化などによる航空母艦護衛への対応。
     ↓
日本・ソヴィエト対立激化。
     ↓
第二次大戦勃発。欧州ではナチスドイツがポーランドに侵攻する中、ソヴィエト軍、北海道・九州強襲上陸。
     ↓
緒戦では侵攻してきたソ連軍に苦戦するものの、機動部隊による補給路遮断と、逐次撤退戦術により、ソ連軍は補給を断たれ、壊滅。
     ↓
日本軍、逆侵攻。機動部隊・本土の航空機支援により朝鮮、北シベリア上陸。この時点で極東のソ連軍ほぼ壊滅。
     ↓
日本・ソ連講和。ソヴィエト、朝鮮・満州開放(独立)。樺太と千島列島の日本への帰順確定。
     ↓
日本軍、枢軸に宣戦布告。欧州に艦隊を派遣。
     ↓
第二次大戦終結。日本が続けていた支援が実り、アジア植民地各国独立。中国では相変わらず国共内戦。
     ↓
これらの各国に対し、日本は旧式化した艦船を売りさばく。
     ↓
ここで、潜在化していたアメリカとの対立が表面化。
     ↓
日本はこれに対し、イギリスからの技術提供や、ドイツから接収した技術により新兵器の開発に励む
     ↓
貯めておいた資源や資金をフル活用。対米戦への戦力を整備する。
     ↓
日米開戦(実際にはアジア各国とアメリカとの戦争)。日本は主にシーレーンの防御と、敵シーレーンの遮断を主眼に置いた戦略を取る。
     ↓
アメリカの戦線が伸びきり、膠着状態に陥ったところで、日本はハワイを強襲・占領。それに続く、サンディエゴ、サンフランシスコへの原爆投下。
     ↓
終戦。戦艦大和上での講和条約調印。
     ↓
日本が太平洋の支配者に。ウマー。

……なんか後半は佐藤大輔のパシフィック・ストームになってしまったような(w

50 :名無し三等兵:02/06/30 15:45 ID:???
火葬戦記だ…

51 :名無し三等兵:02/06/30 15:46 ID:???
併合していなければ日露戦争を経て巨大化した陸軍の働き場所無くなって、
また、国内の失業率もひどく大変だったんだろうね。






52 :Pe-Yang:02/06/30 15:46 ID:zqY549dX
>>49
漏れへのレスになってしまうが、
もしかしたら、日米戦はある意味で核戦争になってしまうかもなあ……。
と書いた後で思ってしまうテスト。

53 :名無し三等兵:02/06/30 15:47 ID:???
朝鮮併合しないにかこつけたただの仮想戦記じゃないでつか

54 :Pe-Yang:02/06/30 15:50 ID:zqY549dX
>>49
貿易を盛んにする事によって、経済を発展させ、働き手が足りない状態になっていると思いねえ。
また、この場合、ある方面での軍縮は必要かな?

>>50
>火葬戦記だ…
「火葬」か?「火葬」なのか!?「火葬」ですかー!!??(w
大ちゃん並とは行かなくても、「仮想」と言って欲しかった(w

55 :名無し三等兵:02/06/30 15:52 ID:Cny5z+3s
朝鮮て植民地にするはずだったのに、
結果的には朝鮮から入って来た人間の方が圧倒的に多い。
逆効果じゃん

56 :Pe-Yang:02/06/30 15:52 ID:???
>>53
うう、すまぬ……ヲチはそうなってしまった……(w
でも結局なんらかの形でアジアには戦争はあったと思われ。

57 :名無し三等兵:02/06/30 15:53 ID:???
併合しなければ日本と朝鮮関わりなくなって良かったのに


58 :名無し三等兵:02/06/30 15:58 ID:???
>57
それは無理だろ。

チョソ差別もまた違う形になってるだろうな。

59 :名無し三等兵:02/06/30 16:08 ID:???
併合で最大の利益を享受したのは朝鮮人。

60 :名無し三等兵:02/06/30 16:09 ID:???
コヴァはイタイ・・・

61 :名無し三等兵:02/06/30 16:14 ID:???
そうか?真実なんて幾らでもあるが事実世界屈指の主権国家を樹立出来たんだよ。

62 :名無し三等兵:02/06/30 16:16 ID:???
そのうち日本が無条件降伏してやったのは朝鮮人の為だとか言い出すだろうな



63 :名無し三等兵:02/06/30 16:27 ID:???
>45
スタートが無理。
朝鮮併合しなくても、満州の権益を守るため、朝鮮半島には、
傀儡政権を引き継いだまま、内政干渉を行う可能性が高い。
2次大戦集結まで半島には、傀儡の同盟国があるだけで、
実際の歴史とさほど展開は変わらんと思う。

又、傀儡政権を守るため、英国流の”分裂しながら統治せよ。”を
行わないといけないから、終戦後やっぱり半島国家は2分するだろうな。

64 :Pe-Yang:02/06/30 16:44 ID:???
>>63
それでも基本的に併合(侵略)はせず、
政治的(最悪でも彼らにある程度の選択権は置いておいた方が良いでしょう
彼らに「支配されている」という気持ちを持たせないのです。)、
経済的(こちらの方が比重は大きいと思ってください)支配にとどめ、
必要最低限の影響力のみ(バックに軍事力を置いているにしても)を半島や大陸に
維持していると言う風にしておきたいです。
もちろん、何かあればそのミリタリーパワーを半島や大陸に対し、揮えるようにしておくことは必要ですが。



65 :名無し三等兵:02/06/30 16:48 ID:???
感違えしてるみたいだけど、ロシアにじいちゃん抑留されてれば漏れも存在しないわけで・・

66 :名無し三等兵:02/06/30 17:01 ID:QBmFApoD
そもそも日露戦争で勝利した日本が朝鮮を併合しなかった状況が想像しにくいな。
日本が日露戦争を回避して朝鮮がソ連の植民地化することのほうが可能性が高い。


67 :名無し三等兵:02/06/30 17:13 ID:uK6j7nuo
ノモンハンで朝鮮をとられますた

68 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/06/30 17:35 ID:???
え〜と、日本が朝鮮を併合していなくても、別の国が併合している可能性
は極めて高いと思われ。

中国自体が、英仏独露の草刈り場だとすれば、ロシアの進出を喜ばない
英国か、日本占領が挫折したフランス、新興帝国主義国のドイツ、下手
すりゃイタリアの植民地になっているのでは無いでしょうか。

ロシアが出ない場合、一番可能性として出るのは、フランスでしょうなぁ。
と、なると矢張り、38度線を挟んで南北戦争は避けられんなぁ。

69 :名無し三等兵:02/06/30 17:47 ID:rwoJEgTv
トルコとイギリスがもうちょっと弱ければロシアは黒海から南下していたわけで、
そうすれば極東になんか興味持たなかったろうなあ。

70 :名無し三等兵:02/06/30 17:56 ID:???
それをいうならそもそもロシアが欧州で
ドイツ、オーストリアと対立してれば興味があろーがでてこれないじゃん


71 :名無し三等兵:02/06/30 19:28 ID:???
いずれにしろどこかの国の統治下になっていたのは間違いないんだね。
理想としては・・・・まぁどうでもいいや

72 :名無し三等兵:02/06/30 22:49 ID:???
で、
>朝鮮併合していなかったら
なんだが、
自国のインフラ整備に専念できて
無駄な警備兵力送る必要もなく
いらん2級寄生国民も入り込まず
サカーも1国で開催してるはずだ

73 :名無し三等兵:02/06/30 22:50 ID:rwoJEgTv
こんな飛行機は作らなかったと思います

http://tonbi.cside9.com/logup/c-board.cgi?cmd=one;no=108;id=

74 ::02/06/30 22:58 ID:XMIreaNt
>>71
>いずれにしろどこかの国の統治下になっていたのは間違いないんだね。

 ロシアとの間の緩衝国として独立を保持するというストーリーはないものか?
 もちろん日本との間に軍事同盟を結び、共同して防衛にあたるという
 こととして。

 いうならば、満州国のような扱いだな。

 でもって、ロシアを攻撃するときには
 朝鮮に代理戦争をおこなわせる、と。

  *  *  *

 日本が第二次世界大戦で米国やロシアと
 まっこうから勝負に出たから負けたわけで
 代理戦争をやらせれば良かったのだよ。

 ちょうど朝鮮戦争やベトナム戦争のときの
 中国−アメリカのように。

75 :名無し三等兵:02/06/30 23:03 ID:???
本当に何をトチ狂って
あんな資源も何もない
山だらけの寒冷地をと
思ふ

76 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/06/30 23:08 ID:???
>74
伊藤博文はそう言ったことを構想していたらしい。
所が、山縣と会談して転んだ。
ただ、完全に転んだわけではなくて、保護国止まり。
併合までは伊藤構想になかった。

しかし、伊藤博文が暗殺されたので重しが無くなり…(以下略)。
結局は自業自得と言えなくもない。

77 :名無し三等兵:02/06/30 23:39 ID:8hoFOuIC
>>75
あそこがロシアの手に落ちると、ソ中共という悪夢のような連合が

78 :名無し三等兵:02/06/30 23:42 ID:???
アレを手に入れたり関わった国はことごとく壊滅しておる
だから聖徳太子は放置して中国と組もうとしたのだが

79 :名無し三等兵:02/06/30 23:45 ID:???
さすが聖徳。先見の明がある。
伊達に未来記を書いたわけじゃない。

80 :名無し三等兵:02/06/30 23:48 ID:???
高麗を下請けに使った元も、フビライの死後突然分裂し草原に還った
大日本帝国も自滅したし
あの地には何か禍々しいものがあるに違いない

81 :名無し三等兵:02/07/01 04:04 ID:U8OMGN0H
朝鮮併合が失敗だったというのはほぼ異論なしだな。
日本の場合植民地獲得競争に出遅れたのが痛かった。
トランプに例えると、残り物の


   バ  バ  を  引  い  ち  ゃ  っ  た

82 :名無し三等兵:02/07/01 06:16 ID:t6l11xpM
そして客観論として最大の利益享受者は我が朝鮮民族と言うことで良い?

83 :名無し三等兵:02/07/01 06:28 ID:???
もう寝ろヒキコモリコヴァ

84 :名無し三等兵:02/07/01 06:49 ID:t6l11xpM
一得一損すべてはおもいどうりならないけどねなんでもコバにしたがるのは萎える

85 :名無し三等兵:02/07/01 07:19 ID:VOL5BuWp
もう寝たか?キムンスキー



86 :名無し三等兵:02/07/03 06:05 ID:ayF2RAyl
保守age

87 :名無し三等兵:02/07/05 23:08 ID:???
朝鮮併合せず
  ↓
ロシアが朝鮮を併合
  ↓
第2次日露戦争で日本大敗・大日本帝国消滅
  ↓
帝政への支持が増し、ロシア革命起こらず

以後の世界史の流れは今とまったく違ったものになっていたな。

88 :名無し三等兵:02/07/06 09:37 ID:???
↑ハァ?

89 :名無し三等兵:02/07/07 10:11 ID:???
>>87
第二次日露戦争っつーのが唐突。
そのまえに帝政ロシアは消滅寸前じゃないか。

自分的にはツングース隕石が半島に落ちていたことキボーン


90 :名無し三等兵:02/07/07 10:22 ID:j/Yx6iHF
朝鮮併合せず
  ↓
ロシアが朝鮮を併合
  ↓
朝鮮戦争起こらず
  ↓
日本は貧乏のまま

まぁ、そんなわけで日本も朝鮮からは
十分甘い汁を吸わせてもらったと
考えていいのではないかな

91 :名無し三等兵:02/07/07 10:29 ID:Vt3WnpeT
>第二次日露戦争っつーのが唐突。

 後だしジャンケンでいうと、「第一次」すら本来は意味
が無かったんちゃうの。海を越えて最大動員兵力100万を越
える資源の無い国に喧嘩を売るほどロシアも暇じゃないだ
ろうし。

 ま、幕末に政権を取ったのが薩長で自分の故郷を戦場にす
る国防計画を想定できなかったってのが、半島進出の主な理
由だと思うよ。

92 :名無し三等兵:02/07/07 10:38 ID:2pmeKXzK
>>91
ロシアって、ヨーロッパから延々と征服を続けてアラスカまで行ってしまった暇な国だよ
不凍港得るのが目的でスウェーデンやオスマントルコと延々戦争した国でもある。
せっかく太平洋への港を奪ったんだから(ウラジオと旅順)、その安定を図るため日本に戦争売るのは
地理的な必然だ。

93 :名無し三等兵:02/07/07 10:40 ID:Vt3WnpeT
>その安定を図るため日本に戦争売るのは

 安定を約束しちまえば良いだけじゃん。何の不都合があるの。

94 :名無し三等兵:02/07/07 10:41 ID:???
>>91
フィンランドに戦争を仕掛けたのはどこの国?

95 :名無し三等兵:02/07/07 10:45 ID:Vt3WnpeT
 ソレにシベリア鉄道で延々と兵力を運んで準備する間に
コッチは動員してしまえば良いんだから、対馬海峡が国境
線でも十分に国防は成り立つ。

96 :名無し三等兵:02/07/07 10:45 ID:2pmeKXzK
>>93
それなら、オスマントルコやスウェーデンとも安定を約束すれば良かったね
それが出来なかったのはなぜでしょう?

97 :名無し三等兵:02/07/07 10:50 ID:Vt3WnpeT
>フィンランドに戦争を仕掛けたのはどこの国?

 だから、当時の日本の人口は4000万人だよ。飛行機も戦車
も無い時代だから、ある程度の工業力がある農業国って水準
なら人口の3%程度を動員するのは不可能じゃない。

 地理的な条件も考えれば、プロイセンやらオーストリア級
の軍事大国に喧嘩を吹っかけるのと大差無い行為だろ。

98 :名無し三等兵:02/07/07 10:50 ID:???
ノモンハンでこっぴどい目にあったのをもみ消して
時代錯誤にも南下政策に目先を変えて米国と衝突
負けが確定してからもソ連に仲介頼んで
講和に持ち込みたかった貧乏国はどこでしょう?

99 : :02/07/07 10:50 ID:???
併合していなかったら今ごろ、
「我々の苦難の時代に、弟たる日本は何もしてくれなかった。謝罪しる」
とまくし立てられて、辟易としていることだろう。


100 :名無し三等兵:02/07/07 10:53 ID:???
併合は愚策であり失敗
歴史は結果が全てなんだがな
いい加減気づけよ

食い物で埋めるぞ(w

101 :名無し三等兵:02/07/07 10:54 ID:Vt3WnpeT
>それなら、オスマントルコやスウェーデンとも安定を約束すれば

 大国になりたいとか商売の都合があれば譲れないだろう
けど妥協の余地はあるし、ナニよりも金がかかんない。国
内に投資しなければならない対象がいっぱい有るのに海外
領土も無いもんだ。満鉄を手に入れる前に東北本線を複線
化しようよ。

102 :名無し三等兵:02/07/07 10:55 ID:2pmeKXzK
>地理的な条件も考えれば、プロイセンやらオーストリア級
>の軍事大国に喧嘩を吹っかけるのと大差無い行為だろ。

ロシアって、プロイセンやらオーストリアやらといっぱい戦争してたよね。


103 :名無し三等兵:02/07/07 10:58 ID:???
半島なんてロシアにでも中国にでもくれてやれよ
労働や勤勉を蔑視する連中が入り込んで
自動的に内部崩壊を招くから

104 :名無し三等兵:02/07/07 11:03 ID:Vt3WnpeT
>ロシアって、プロイセンやらオーストリアやらといっぱい戦争してたよね。

 そしてプロイセンもオーストリアも地図から消えた事は無い
。不凍港と鉄道でつながってて、その港は日本海の外にあるの
になんで日本と戦争しなきゃならんのだ。向こうとしても妥協
した方がトクじゃないか。

 日露不可侵条約でも相互安全保障条約でもその程度の妥協が
できれば十分だろ。なんなら海軍力の制限も受け入れようか?


105 :名無し三等兵:02/07/07 11:05 ID:???
モスクワ鶴橋本通(w
北京の歌舞伎町(ww

106 :名無し三等兵:02/07/07 11:07 ID:???
内部崩壊しつつあるのは我が国なのでは?

107 :名無し三等兵:02/07/07 11:11 ID:???
だから言ったのに
知らんよ、もう

108 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/07/07 15:25 ID:???
う〜んと、朝鮮を併合して、満州に進出してなければ、日本は戦争が出来ないん
ですよね。

中国での日本の軍事費に関しては、日本は殆ど経費を出してません。

朝鮮に設立した朝鮮銀行と中国連合準備銀行での預け合契約をしています。
これは、
 1. 朝鮮銀行北京支店と、中国連合準備銀行とが互いに預金口座を作る。
 2. 日本軍の軍費が必要だ。
 3. 朝鮮銀行北京支店にある連銀の預金口座に日本円預金勘定を貸記。
 4. 中国連合準備銀行にある朝銀の預金口座に連銀券預金口座に貸記。
 5. 日本軍は連銀券を引き出す。
ちなみに、朝鮮銀行北京支店の連銀の預金口座からの引き出しは禁じら
れていました。
で、朝鮮銀行と日本銀行との関係はと言うと、日本銀行から円が朝鮮銀行に
入ってくるかというとそうではなく、円を日本銀行から支払う代わりに、朝鮮銀
行は日本銀行から国債を同額買うことで、相殺していました。

と言うわけで、日本銀行券は全然消費されません。
同じ事を正金銀行と汪兆銘の南京政府の中央儲備銀行でも行っており、
正に打ち出の小槌として使ったわけです。

これが、朝鮮・満州無くして戦争してたら、東京の物価は1000倍以上にも
なったでしょうね(この防壁のために、東京の物価は2.5倍の上昇で済んでいる)

109 :名無し三等兵:02/07/07 15:57 ID:OuuP1xX9
朝鮮併合について言うなら労働力の確保にも言及しとかないとね
危険な現場でも安く使える労働力を欲してた日本が
朝鮮人に目をつけたわけだが、安いとはいえ、
ちゃんと賃金を払ってたところが日本人の尊大、じゃなかった寛大さを
証明しとります。

110 :名無し三等兵:02/07/07 19:19 ID:uftU0Afn
>>93
日本がロシアの保護国にでもならないかぎり露助にとって安定は保障されないだろう。

>>100
併合が今、失敗とみなされているのは併合よりずっと後の戦争に負けた結果に過ぎない。
後知恵で過去を批判するのは誰でもできる。
当時の時点に立って考え、さらに併合しなければ「日本にとって」より悪い結果が訪れた
可能性を指摘するのは無意味でも何でもない。
批判するならその可能性のシナリオの欠点を指摘することでなすべきである。

111 :ズート清水:02/07/07 20:47 ID:???
あの〜
「朝鮮併合」じゃなくて「日韓併合」なんじゃございやせんか

岸田秀のものぐさに書いてあったけど
日本は欧米のように振舞いたかったから
日韓併合は不可避と思われ

112 ::02/07/07 21:09 ID:???
>>「朝鮮併合」じゃなくて「日韓併合」なんじゃございやせんか

国名が「大日本帝国」のままだったから、
 「朝鮮併合」でいいのでは?


113 :名無し三等兵:02/07/07 21:28 ID:UA3fb+1t
>>111
当時「韓国」はありませんがなにか?

114 :名無し三等兵:02/07/07 21:31 ID:uC311hs8

日本が半島を併合したことにより満州国が緩衝地帯になり
第2次世界大戦で敗れても日本は明治初期とほぼ同規模の領土を
持っているのだから日本としては併合の判断は正しかった。
明治初期から第2次世界大戦直後まではソ連は北海道を自国の領土に
する野望を持っていたから少なくとも北海道=ロシアということが
ないだけでも評価するべきであーる。


115 :名無し三等兵:02/07/07 21:46 ID:???
もっと日本に対するソ連の脅威があったら
太平洋戦争なんて起きなかったのに

116 :名無し三等兵:02/07/07 21:56 ID:ZYMmhRfe
まあ、どう転んでも、日中ソに板ばさみ状態の半島も悲惨だったわけで……
長い間、中華の金魚の糞として自主性も無く細々と生きてきたツケを
日本による併合という形で払わされたと。

ただ、当時の状況ではしかたなかったが、
亜細亜の主権を日本がとるというのは物理的に無理、破綻して当然だった。
亜細亜の経済ブロックはやはり中国主権で行われるのが自然の流れ。
残念ながら当時の中国は既に文明的にも退行してその力もなく、
利権を生む牛に成り果てていた。
そして、赤発生、現代では唯の知恵の無い暴力団と同じ。
今更、盟主面もできない。

半島は、たなぼたと言えど、独立国になれただけ本当に良かったね。
D Q N 国 家 と し て

117 :名無し三等兵  :02/07/07 22:50 ID:+BZt++JW
対戦中にドイツに滞在していた日本海軍の武官がスイス経由で
アメリカとコミットを試みたとき、「朝鮮半島と台湾は日本領としてほしい」
と休戦の条件に出して交渉していたらしい、

118 :名無し三等兵:02/07/07 23:15 ID:9LmVjni2
>116
日本に併合されなかった国はすべて独立できなかったって?
君の読んでる本は随分強い電波を飛ばしてるみたいだね。


119 :名無し三等兵:02/07/07 23:18 ID:4ARiqLhe
>118
>日本に併合されなかった国はすべて独立できなかったって?

は?

120 :名無し三等兵:02/07/07 23:19 ID:UA3fb+1t
>>118
正直、どこをどう読んだらそうなるか教えてほしい。

121 :名無し三等兵:02/07/07 23:20 ID:0oIjABie
強い電波が出てますね。>>118から。

122 :名無し三等兵:02/07/07 23:20 ID:9LmVjni2
あ、もう食いついてる

独立できたのは併合されたおかげだって、某キチガイ本に吹き込まれたんだろ
そんな本読んでると、いつまでも社会復帰できないよ
俺はもう寝るから、後は自分で考えな。じゃあね〜

123 :名無し三等兵:02/07/07 23:24 ID:UA3fb+1t
>>122
逃げ足が速いなー

124 :名無し三等兵:02/07/07 23:28 ID:???
太平洋戦争で有色人種が白人に勝てるって証明されて、戦後に民族の
独立運動が盛んになったって話は結構有名だけど?>122

125 :名無し三等兵:02/07/07 23:39 ID:???
韓国の教科書では、「日本の侵略は(朝鮮で)順調にすすんでいた近代化の
芽を摘み取り、産業、教育、社会全般にわたって歪んだ社会構造を移植した。」

と言ってますが、実際のところどうでしょ?

126 :名無し因果応報 ◆1vy8yE0w :02/07/07 23:40 ID:???
議論百出ですなー。個人的には朝鮮併合は必ずしも必須ではなかったかもしれない……
と思う反面、どこかしらが併合していただろうという意見には激しく同意。となれば、
当時の国際政治ゲームの様相を考えるに、日本としては悪い選択ではなかったでしょう。
列強諸国に後れをとらないようにすれば、という意味で。

軍事面でいかなる影響を及ぼしていたかは、強力な海軍を維持し続ければ深刻なことに
はならなかったと考えます。確かに朝鮮半島は不凍港でウラジボストクよりも遥かにロ
シアとっては有用だったでしょうが……結局、米国もそうであったようにロシアにとっ
て欧州と太平洋、二面に海軍力を整備しなければならないことは変わりないんですね。
太平洋の戦力を集中させるとしても、米国は黙っていなかったでしょうから、それこそ
冷戦時代日本を防波堤の如く利用したように、緊密な強力態勢を築いていたかもしれま
せん。

127 :名無し三等兵:02/07/08 01:39 ID:kliL/HbV
併合したあとに樺太と交換するとか。
ロシアにあそこを取られるのはきついが、うまくいけば
元のときみたいに半島民が先走って日本を攻め、神風であぼーん・・・とは行かないか。
第一それでも謝罪賠償の要求はしてくるだろうし。

128 :名無し三等兵:02/07/08 02:12 ID:0a+VgDJc
どーだろうなぁ。
朝鮮をロシアが併合した後、日本に対してふっかけて来る可能性は
あるだろうけど……

朝鮮経営に使った金で海軍力をがんがん強くしておけば、攻めて
こず、不凍港の確保で満足していた可能性もありそうな気がするん
ですが、詳しい人どうでしょう。



129 :名無し三等兵:02/07/08 02:25 ID:???
>>125
近代化ねえ…w
当時の朝鮮の写真見たことある?
日本の写真と比べてみてごらん。多分吃驚すると思うから。
っと、これ以上書くと板違いの嫌韓房になっちまうか…。


130 :名無し三等兵:02/07/08 08:58 ID:MaBrXQHu
>朝鮮経営に使った金で海軍力をがんがん強くしておけば、

 昭和まではその必要も無い。日本がロシアの不凍港に脅威を与
える海軍力を持たなければ、ロシアにとっては戦争をする理由が
無い。

 日本の軽工業が発達して中国市場を争うようになるまで対立点
が無いよ。その頃には海上交通路の保護の為に日本もブルーウォ
ーターネイビーが欲しくなってくる。

 明治期の生糸を輸出して歯ブラシ製造機を買ってるような日本
に六六艦隊ってのは、どう考えても正気じゃないだろ。原材料を
輸出してる分には先進国と競合しようが無いので、喧嘩を吹っか
ける理由が無い。十分に強力な陸軍があれば抑止は成り立つ。

131 ::02/07/08 21:57 ID:???
>>126
全樺太が日本領ならば、
樺太油田がすべて日本のもの、けっこう美味しかったのになあ。

でも、朝鮮併合したのもいい点もあるかもよ。
ヤスダナルミ、エスミマキコ、フジワラノリカ、
朝鮮国籍でも美女なら許す。


132 :名無し三等兵:02/07/08 23:46 ID:???
朝鮮併合せず

露西亜が併合か傀儡樹立

抗露・反露運動家が露西亜のボルシェビキと提携

ロマノフ王朝崩壊

親ソ朝鮮が発足(モンゴルが良い見本)


そして時は流れ・・・大相撲力士供給国となる

133 :名無し三等兵:02/07/09 00:28 ID:l37KM9RW
113 :名無し三等兵 :02/07/07 21:28 ID:UA3fb+1t
>>111
当時「韓国」はありませんがなにか?

信じられん。お前高校出たか?

134 :名無し因果応報 ◆1vy8yE0w :02/07/09 00:47 ID:???
わはは、『征韓論』って単語を暗記しなかったのでしょう。あんまし責めなさんな(藁

135 :名無し三等兵:02/07/09 14:22 ID:???
>>133
おいおい、当時は「大韓帝国」であって、朝鮮ではない

136 :名無し三等兵:02/07/09 14:26 ID:???
>>134
133よりキミの方が恥ずかしい思いをしているだろうな

137 :名無し三等兵:02/07/09 14:33 ID:???
>>133 >>134
よーく読むと誤爆だった
ごめん

138 :名無し三等兵:02/07/09 14:33 ID:pD3axanu
韓国(大韓民国)の建国は戦後だからねー
133と144は大韓帝国の略を韓国と思ってたのかなー(まさかね)

139 :名無し三等兵:02/07/09 14:36 ID:???
大韓帝国は本当に「大」韓帝国だったのかと小1時間(以下略

140 :名無し三等兵:02/07/09 14:39 ID:???
>>139
大日本帝国も(略

141 :名無し三等兵:02/07/09 14:39 ID:???
大日本帝国は本当に「大」日本帝国だったのかと小1時間(以下略

142 :名無し三等兵:02/07/09 14:41 ID:???
ん?
当時、
韓王国や、大韓帝国のことを、韓国と略してよばなかったの?

143 :名無し三等兵:02/07/09 14:41 ID:???
そーいや、エチオピアも正式には「大エチオピア帝国」だったそうだ

144 :名無し三等兵:02/07/09 14:42 ID:???
大韓民国は本当に「大」で、「民」なのかと小1時間(以下略

145 :名無し三等兵:02/07/09 15:15 ID:???
>>142
とうの半島では韓国と略してるが、中国や日本では朝鮮がほとんど
探せば韓国と呼んでる物もあるが、官は朝鮮で統一されている

146 :名無し三等兵:02/07/09 15:19 ID:???
大韓帝国は略されてない
但し大きな地域として朝鮮とよぶことが多い

147 :名無し三等兵:02/07/09 18:53 ID:???
日露戦争後の朝鮮王朝の宮廷の雰囲気はどうだったんだろ?


148 :名無し三等兵:02/07/09 19:17 ID:???
>144
それを言うなら、
朝鮮民主主義人民共和国は本当に「民主主義」で「人民」で「共和国」なのかと小1週間(以下略

149 :名無し三等兵  :02/07/09 22:10 ID:V6BX37vK
大韓民国もロシアも、何故、王室を復活させないのだろう?

150 :名無し三等兵:02/07/09 23:06 ID:MS/B8IkR
1897年の南大門

http://www2.nhcc.go.kr/photo/img/bmp/S1434.JPG

あのなあ、首都の中心部がこんなんだぞ、こんな国放っておいたら防壁にもなにもならん、
ロシア軍は破竹の勢いで半島全部を掌握して朝鮮民族は全部シベリア送りだ。

いやいやながら日本が進出したんだよ。

151 :名無し因果応報 ◆1vy8yE0w :02/07/09 23:06 ID:???
>137
(・∀・)キニスンナ

152 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/07/10 00:21 ID:???
>149
ロシアは血縁者が居ない。
(一人いることはいるがそれは本人が主張しているだけで、本当かどうかわからない)
韓国は…何せ王族は売国奴扱いだからねぇ。

153 :名無し三等兵:02/07/10 12:40 ID:???
>152
アナスタシアさんは亡くなられました
たしか享年101歳

154 :名無し三等兵:02/07/10 12:54 ID:???
>152
ロシア皇位継承順が下の方の貴族の子孫はいませんでした?

ただ、こいつが一番、というのがいなくて、
「俺も俺も」でもめてしまうのかもしれませんが。

155 :名無し三等兵:02/07/10 12:57 ID:???
>>152
フランス等に結構いますよ
直系は途絶えちゃいましたが

156 :名無し三等兵:02/07/10 18:11 ID:???
>>150
ここはそういう話をする板じゃないんだよ。
ハン板かゴーマニズム板でやってくれ。

157 :名無しの三等兵:02/07/10 19:49 ID:jr7LbUyy
まあ、海外からの目で見たら日本も韓国もどっこいどっこい。ど〜でもいいさ、敵はアメリカなんだし。

158 :名無し三等兵:02/07/10 20:14 ID:???
よく「海外から見たら日本も韓国も同じサル」って言うけど(本当かどうかは知らない)
それはあくまで本当に海外から見た場合であって
日本国内ではこういうことはちゃんと考えないとダメだ。
自分の隣の国のことなんだぞ。

159 :  :02/07/10 21:08 ID:JxpP/GIs
某牛丼屋のU字テーブルに座って のんびり飯食ってることは不可能だな
いつ挿されても不思議では無い場所になってるだろう
下手に後ろを見せたら ズボン脱がされて挿されるぞ〜

160 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/07/10 22:07 ID:???
>155
極端な話、チャールズ皇太子を持っていっても良いわけですわな。
英国、デンマークとかとロシアは血縁関係だったはずですから。

161 :名無し三等兵:02/07/12 00:03 ID:???
たしか、革命時に殺されたロシアの王族の遺骨らしきものが出たときに、
DNA鑑定するためにイギリスの王室の誰かのDNAサンプルとったとか
聞いた事あるぞ。

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)