5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自衛隊の戦車って何のために配備されてるの?

1 :名無し三等兵:02/07/03 04:19 ID:q0JUvYqk
上陸された時点で既に制空権も制海権も無いわけですよね。

2 :名無し三等兵:02/07/03 04:20 ID:C5fIIrGN
おはよう

3 :名無し三等兵:02/07/03 04:22 ID:0CoeXjg/
おやすみ。

4 : :02/07/03 04:25 ID:uQCh8eQI
そして明日へ

5 :名無し三等兵:02/07/03 04:25 ID:FLneCHHG
そんな疑問を呈すると三菱重工に抹殺されますよ。

6 :名無し三等兵:02/07/03 04:25 ID:siVQx3gm
敵が小規模の兵力で離島などに上陸した時に使える。(ボソッ

おやすみ。

7 :名無し三等兵:02/07/03 04:33 ID:???
腐敗したブルジョワジーの軍産複合独占資本が労働者を不当に搾取するためです。

8 :名無し三等兵:02/07/03 04:33 ID:???
雇用

9 :名無し三等兵:02/07/03 04:37 ID:???
戦車それは男のロマン。

10 :名無し三等兵:02/07/03 04:40 ID:FLneCHHG
疾駆する鉄塊

11 :名無し三等兵:02/07/03 05:58 ID:???
実際は戦車は日本国内では使われないほうが良いのでは
ないかとマジスレしました

12 : :02/07/03 06:24 ID:???
戦車があると敵方はそれに合わせた装備を用意しなければならず、その為に戦車を配備する必要はあるんじゃない?

13 :名無し三等兵:02/07/03 06:59 ID:???
来るハリコフ戦に投入する為です

14 :名無し三等兵:02/07/03 14:30 ID:???
旧ソ連が計画していた揚陸潜水艦及びそれに類するものに対応できない可能性を考慮して。

15 : :02/07/03 21:35 ID:9uwrZUcb
もっと説得力のアル意見を!!

16 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/03 21:36 ID:???
コテハソ叩きは最悪板でおながいします。

http://teri.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1025002384/l50

17 :名無し三等兵:02/07/03 21:37 ID:???
ゴジラに踏み潰される為にあるに決まっているだろ!
何考えてるんだ?

18 :名無し三等兵:02/07/03 21:37 ID:9GO/Sofh
三菱支援戦車

19 :名無し三等兵:02/07/03 21:38 ID:???
キチガイじゃないのか?ここにカキコしてる奴。
さぞ実社会ではのけ者なんだろうな?
あ、社会に出てないか。無職か、うひゃひゃ。
そうだよな、こんな変態人間を採用する会社なんかあるわけないよな。
毎日の生活はどうしてるの?ママとパパにおんぶにだっこか。
当然引き籠もりの童貞野郎だよな。
え、違うって?ごめん、ママとセックスしてるんだね、うひゃひゃ。
まあ、世の中の何の役にも立ってないんだし、早く死ねば?
俺様のようなちゃんとした社会人から見るとお前らはうざいんだよ。
ほら、首吊りな。周りのみんなも心から願ってるよ、うひゃひゃ。

20 :名無し三等兵:02/07/03 21:40 ID:???
戦車不要論はこれで何個目のスレですかねー、10?20?

21 :名無し三等兵:02/07/03 21:41 ID:???
とりあえず戦車がないと特撮がとれません

22 :名無し三等兵:02/07/03 21:41 ID:???
      ,§
      ,§、 プラーン
   ,ー./ハ,§
   〈:://二§_
  /ヽ  ヽ ヽ
  |:: |::..  |  |
.  |:: |:::.   |  | 
  〈:: 〉::   | / |
.  |:: |::   l  |←>>19
.  |:: |____∧_,|
  (((〈::: _ /  /)
   |::::  |::  |
   |::::   |::  |
.   |:: =|::: =|
    |::::  |::   |
.    |:::  ||:::: |
    |__,||__|
    /::__) /::__)
    / / /ノ,/ ))
    ~^~ ~^~


23 :名無し三等兵:02/07/03 21:45 ID:???
シミュレーションゲームで日本だけ戦車がないと局地戦マップで勝てなくなるからです。

24 :名無し三等兵:02/07/03 22:13 ID:xSDn1Y12
「先生、装甲車や自走砲や軍用トラックばかりあっても
戦車がないとヤパーリ迫力がありません・・」

25 :弾村直樹:02/07/03 22:18 ID:???
      _____
    ///////////ヽ,,
   f メー-----ー弋メヽ
   ト| ___ ____ ____ .|ミミ|     __________
   ト|_,,,,,,__メ __,,,,,,_ |ミミ|   / おやおや、戦車不要スレがもう建つとはいかがなものか。
   f|.-=・=H-=・=~iー6}リ <  これは由々しき状況であり、ぞっとしない。
    'ヒ______ノハ、_____ノ !!|   | この場合、ヤング>>1に怒鳴りつける所であるが、
    f  _, ,ム、、_   ./    \ちゃんと戦術や戦略を考えるよう、苦言を呈しておく。
    ヽ ィ-==ー-i, ,ノ 人      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /


26 :名無し三等兵:02/07/03 23:04 ID:???
>>1
戦車がないと相手は戦車や対戦車兵器を持ち込まなくていいから落なんだよ。
分かった?

27 :名無し三等兵:02/07/03 23:09 ID:HacGJELW
どうせ学校が夏休みになったら、また不要論スレが二つ三つは立つんでしょうなあ。


28 :名無し三等兵:02/07/03 23:13 ID:???
もはや軍板の風物詩だな。

29 :名無し三等兵:02/07/03 23:17 ID:???
矢張り対・戦車不要厨FAQを作るべきなのだろうか(苦笑

30 :名無し三等兵:02/07/03 23:29 ID:???
頼む。
今度からは「自衛隊に不要なもの」としてスレを建ててくれ。

31 :名無し三等兵:02/07/03 23:35 ID:os4/kxac
有事の時、避難民をひき殺して通るためです。

32 :名無し因果応報 ◆1vy8yE0w :02/07/03 23:37 ID:???
『自衛隊に戦車はいらない』
『大和最強』
『軍オタって人殺しが好きなんですか』

いつでも必ず絶えないスレですな

33 :名無し三等兵:02/07/03 23:39 ID:4i1663/f
赤の軍隊と戦うためです。

34 :マルサッカ:02/07/03 23:39 ID:kvwU7iXk
もうこの手のクソスレ飽きた〜〜〜

35 :名無し三等兵:02/07/04 00:09 ID:???
田宮のラインナップを充実させる為に自衛隊の戦車は必要不可欠である。
東京マルイやコナミ(タカラ)のラジコンラインナップその余禄である。

36 :名無し三等兵:02/07/04 02:40 ID:HN+zY+tS
>1みたいなバカを世間に晒すため。

37 :名無し三等兵:02/07/04 02:56 ID:???
いかにもアマチュアの立てそうな内容のスレだな。

38 :名無し三等兵:02/07/04 05:28 ID:???
制空権あるいは航空優勢、制海権などの言葉を知ると
こういう疑問は出てくるもんだとは思うがね。
まぁ1はあと半年はROMだけしてろってこった。

39 :現職戦車兵:02/07/04 07:45 ID:BFITxzRk
日本に戦車って、本当にあるんですか?そもそも戦車って何ですか?
皆さんの真剣な意見を知りたい。
これは素人からではなく、「戦車」の本質に関する問です。

40 :名無し三等兵:02/07/04 07:52 ID:???
>39
アンタが現に乗ってるのが戦車だよ。言葉より確かな本質がそこに

41 :名無し三等兵:02/07/04 08:43 ID:ZAttTabk
陸自って必要なんですか?
上陸された時点で(以下略

42 :名無し三等兵:02/07/04 08:57 ID:???
ああ、ちっと早いけど今年もまた夏厨の季節が巡ってきたんだなあ

43 :名無し三等兵:02/07/04 09:11 ID:bRhSc5pg
攻撃する敵に対し、いかに多くの「障害」を提供するかということなのでは?
戦車、歩兵、砲兵、ヘリ、SSM、沿岸火力、地雷、機雷、
それぞれの特色を生かし補う「障害」です。「障害」の数が少ない程
負けやすい。
制空権を奪われただけで国が滅ぶわけではありません。
(もちろん程度にもよるが。)が、敵戦車と随伴歩兵に占領されれば
少なくともその占領地では国権が失われるのです。
あなた占領されてみますか?

44 :名無し三等兵:02/07/04 09:49 ID:o5xXTqey
見栄

45 :名無し三等兵:02/07/04 11:16 ID:???
戦略を勉強しなさい。
会戦における攻勢側の必要とする戦力は最低1.5倍
仮設防御陣地に対しては2倍
恒久防御陣地に対しては3倍
の戦力を必要とする。
北海道に日本が戦闘機100機、支援戦闘機50機、戦車100両を配備したとなると
ソ連は下記戦力を装備して攻撃する必要がある。
陸軍…戦車200両
海軍…大型空母3隻、護衛艦212隻、揚陸艦50隻
空母用戦闘機230機(サリン・千島からは飛来不能)

46 :現職戦車兵:02/07/04 11:55 ID:LYfkpSz7
陸自・戦車の必要性については同意。
ただ、あれは本当に戦車なのかということ。
現日本のそれは、本質は対戦車自走砲ではないか?という疑問です。旧軍のそれが設計としては自走式歩兵砲てあったように。

47 :名無し三等兵:02/07/04 11:59 ID:???
そんな事言ったらSタンクはどうなるよ

48 :名無し三等兵:02/07/04 12:01 ID:???
>>45
揚陸艦50隻と戦車200両が 無 く て も 北海道の自衛隊の戦車100両を倒すの可能だよ
支援戦闘機50機だけで1機2台仕留めれば 物 理 的 には制圧可能


49 :名無し三等兵:02/07/04 12:03 ID:???
>>46
戦車最大の敵は戦車。
戦車=主に対戦車兵器

50 :名無し三等兵:02/07/04 12:03 ID:???
>>48
支援戦闘機????????????????????????????


51 :名無し三等兵:02/07/04 12:06 ID:???
攻撃機の自衛隊用語、特車みたいなもん

でその仮想敵国の攻撃機は何所から飛んでくるわけ?
何も支援無しに制海権制空権も握られてる状態で


52 :90式仮面:02/07/04 12:08 ID:???
>46さん
たしかに61式は対戦車自走砲の役割が与えられていた節がありますNe!
ですが74式や90式は立派なMTBと言えるのでは?
もちろん油気圧による足回りでダックインを目論んでいるあたり対戦車を
意識したつくりかと思いますが。
強力なエンジンと強固な装甲、西側と共通な主砲。及第点はいただけると思いますYo!

とぉう!

53 :名無し三等兵:02/07/04 12:12 ID:???
>強固な装甲
どこが
>西側と共通な主砲
当たり前だろ
>及第点
他国の戦車の値段をご存知か?
あんだけ金かけて及第点か?
強力なエンジンがあればそれで満足か?
強力なエンジンがあれば勝てるのか?

あー早く敵が攻めてこねーかな。
誰でもいいから自衛隊が本当は強くないってことを示してくれ。

54 :名無し三等兵:02/07/04 12:13 ID:???
>48
その50機の支援戦闘機とやらはどこから出撃させるのでしょうか?
また、その戦闘機の対地攻撃を阻止するべく出撃してくる迎撃機には
どのように対処するのでしょうか?

55 :名無し三等兵:02/07/04 12:14 ID:47B+eG1G
>>53
落第プ

56 :弾村直樹:02/07/04 12:15 ID:???
おやおや、話が無限回廊へと入ろうとしているのは如何なものか
戦車不要論を論破した数々の過去スレを引用しようにも
クラックの傷跡が大きすぎて今検索中である由、待たれたし
しかしいくら論破しようともあや嬉しと思うまもなく
次スレが立つのは由々しき状況であり、ぞっとしない
思いつきでスレを立てるヤング諸氏には苦言を呈したい

57 :名無し三等兵:02/07/04 12:17 ID:???
だから無駄に歳だけ取ってる脳脈硬化中年を説得するのは無理だって言ってるでし!


58 :名無し三等兵:02/07/04 12:19 ID:???
まあ大事なのは45が戦略を勉強しなさいとか言っておいて
昔の戦争の原則を現在でも絶対的なものだと思ってるって点で。

59 :弾村直樹:02/07/04 12:26 ID:???
湾岸戦争での敵戦車撃破数がヘリコプターや航空機によってもたらされた
と考えるヤング諸氏が多いのは由々しき状況である

このような状況を作り出したヘリ200機太郎には本来ならば
その金で90式が400両買えると怒鳴りつけたい所だが
本人がいない由、苦言を呈するにとどまることとする

60 :名無し三等兵:02/07/04 12:28 ID:lvyh46CB
>>48
確かに戦車の最大の敵は航空爆撃ですが、最近の陸は防空戦力の充実を図っていると思いますけど?

敵の航空戦力が圧倒的ならば、侵攻されても手出しできない場合が出る訳で、ここ10年の陸の装備方針を見ていると、防空体制の強化と上陸前に阻止出来る体制を組んでいると思うのですけど?

戦車やAPCが無用なのではなく、戦車やAPCが使える環境をやっと整備しているように思えるんですけど?


61 :名無し三等兵:02/07/04 12:34 ID:???
台風の最中に対戦車ヘリや攻撃機が有効に活躍できるのであろうか?

62 :名無し三等兵:02/07/04 12:40 ID:mTqFHzAL

いってもいっても硬直したバカには
戦術運用理論なんか理解できないから書くだけ無駄

63 :弾村直樹:02/07/04 12:41 ID:???
それは由々しき状況でありぞっとしない

64 :名無し三等兵:02/07/04 12:41 ID:JG1OH8rM
その通りだ。こんな房が存在すること自体がおかしい。
全て国産兵器を装備すれば戦争が起きるはずがない
輸入兵器を装備する国があるから世界から戦争は無くならないんだ。
それなのに輸入兵器はどこの国にもあります。
軍事版の輸入兵器大好きな人達は、他国の兵器に自分が魅了される
その理由を、足りない頭で考えてください。
自分達のしていることが、本当に国防と国民に役立っているか
少しは国産兵器がどのように影響を与えるか学んでください。
兵器だけで物事を解決しようとして、どれだけの無駄な血が流されたことか。  
兵器好きな奴の一面的な物の見方が過剰軍備を引き起こすんだよ!


65 :名無し三等兵:02/07/04 12:44 ID:mTqFHzAL
国産輸入に拘らずとも主力戦車が瞬発直射火力として
戦闘を優位に進める武器であることは疑う余地はないのであり、
オーストラリアがレオパルド持ってることと日本が周辺を敵性国家に
囲まれおり、しかも世界最大の兵力密度の朝鮮半島が120キロ先にあることを
不用房は説明しろ

66 :現職戦車兵:02/07/04 12:45 ID:SrgqrPBE
私が言っているのは、戦車無用論ではなく、対戦車戦闘に特化した「戦車」でよいのか?ということ。
Sタンクは「対戦車自走砲」と個人的に断定します。後継が普通の「戦車」であったことがその傍証では?
74やSタンクの開発時期・環境を考えれば、「対戦車自走砲」で正解、少なくとも誤答では無いと思いますが。



67 :名無し三等兵:02/07/04 12:47 ID:mTqFHzAL
>>48
>可能だよ

とはどういう想定状況において可能であり、どういう想定状況において可能ではないのか?
そこが最大の問題である

68 :名無し三等兵:02/07/04 12:49 ID:mTqFHzAL
>>66
>>対戦車戦闘に特化した「戦車」でよいのか?

特化してねーよ。おまえ何勉強してんだよ

69 :名無し三等兵:02/07/04 12:50 ID:???
戦車1000両と攻撃機に対戦車ミサイル1000発をつむことは
代替たり得るのだろうか?

70 :名無し三等兵:02/07/04 12:51 ID:???
>>66

現職戦車兵というハンドルやめろ!失礼だ

71 :弾村直樹:02/07/04 12:52 ID:???
戦車が対戦車戦闘に特化しているのはあたり前ではないかと思う由
他国の戦車を見て猛省を促したい


しかし何かしら誰かと結婚している可能性もあり
また後追い発言になりそうなので
レスポンスの遅い僕自身も苦言を呈したい


72 :名無し三等兵:02/07/04 12:52 ID:???
まあ矢張り日本最大の掲示板際とである2ちやんねるの軍事板なんだから
新参車がいるのは仕方ないことでありあの膨大な過去ログを参照すれの
一言で終わらせるのは如何な物かであり
それが嫌な者は放置すればいいのであり
というかここは2ちゃんねるで既出の話題が出現するのは当然であり
厨房がいるのも当然なのであり
住人有志でこのようなスレで議論することもひとつの方法であり
そのような事態を少しでも軽減する為に対策テンプレ開発が進められていた訳だが
どうなったのであろうか

73 :名無し三等兵:02/07/04 12:55 ID:mTqFHzAL
交戦火力の比率を数値化して部隊運用して作戦を考え実行する、と
いままでのスレで81式や270式の話からそれを学んだわけだ。

どうして戦車を含む部隊としての防御や逆襲を理解できないのか?
理解はしていてもかたくなに「戦車はいらない」といい続けたいだけなのか?

不用房はそのへんはっきりさせろ!いい加減にしろよ…低脳

74 :名無し三等兵:02/07/04 12:59 ID:???
>>72
そうだよね
テンプレ貼れば終われるようにしとかないと低脳が増殖しちゃってしかたない。

ゲームかアニメの延長線でしか国防戦略考えられないバカにはテンプレで十分

75 :名無し三等兵:02/07/04 13:00 ID:???
日本で戦車戦が起こるとしたらどこで?
九州の山岳地帯に潜伏したゲリラを掃討するには
40tでもまだ重過ぎるぐらいだ。

76 :名無し三等兵:02/07/04 13:00 ID:mTqFHzAL
ちなみに陸上直射火器でもっとも火力が大なるものは主力戦車だ。



77 :名無し三等兵:02/07/04 13:01 ID:???
>>75

山岳部にはどうやって到達するんだよ>敵は

78 :名無し三等兵:02/07/04 13:03 ID:mTqFHzAL
1チームや2チームの敵のゲリラ、山岳部にいたとしよう。
それにスレッジハンマーで対処する部隊はいるわけだ。こっちも。
単にゲリラという限定想定だけでなんで戦車はいらないになるんだよ。

はっきりさせろ おまえ>>75

79 :名無し三等兵:02/07/04 13:05 ID:mTqFHzAL
複合脅威、広範な陸上戦闘に対処するために、また敵を早期に
殲滅するために、主力戦車は有効じゃないのか?
おれは有効だとおもうよ。抑止力としてもね

80 :名無し三等兵:02/07/04 13:08 ID:mTqFHzAL
とにかく戦車不用房は前スレでよく勉強することだよ。
合理的な武器だとわかるはずだから。

費用対効果で考えても軽量装甲車を持つより遥かに優れているとわかるから

81 :名無し三等兵:02/07/04 13:13 ID:???
>>78
75ですが、私は戦車は不要と思ったことは一度もありません。
誤解を招いたのなら謝りますが
「軽い」方が便利だな、と書いただけです。
盆地と盆地の間の峠を越えなきゃ使えませんから。

82 : :02/07/04 13:14 ID:???

コマツの息のかかった奴が
戦車の予算を廻させようと必死に
戦車不用論いっとります。
調達実施本部にいいつけてやろう・・・・

83 :名無し三等兵:02/07/04 13:17 ID:???
>>81

というより敵のゲリラは装軌装輪を問わず、装甲戦闘車両と対峙を
余儀なくされる程度の山地には潜伏しないとおもわれ

84 :弾村直樹:02/07/04 13:19 ID:???
おやおや、>>82それが事実ならば
新型ランドクルーザーが、配備されるより由々しき状況である。
コマツには最低でも、西部警察の戦車ぐらい作れるようになるよう
怒鳴りつける所であるが、真面目に建機を作るよう苦言を呈する事とする。

85 :名無し三等兵:02/07/04 13:25 ID:pXsWYcwq
a

86 :名無し三等兵:02/07/04 13:47 ID:???
>>58
米軍は100年前から基礎戦術は変えていない(2アタック1サポート体制)
日本、英国、ロシア、ドイツ、フランスも大差はない。(中国は近代化された
と思うが…未だ軍閥があるのを考えると疑問だな…w)>>45の法則は現代戦
において最も基本とされる戦略です。

>>75
九州における対ゲリラ部隊は新設された西方普通科連隊です。戦車は原則、
北海道の平原用。ついでに言うが、山岳地帯&森林地帯だから戦車がいらな
い?マッカーサーはそんな考えを持っていたため朝鮮半島に戦車を配備しな
いでいたんだよ。そしたら北朝鮮が戦車を使って武力合併を試みた(朝鮮戦
争)。また、ベトナムでも同様で初期段階、戦車はいらないヘリで十分とか
言ってたら、ヘリは落とされるわ、歩兵はブービートラップに引っ掛るわで
大損害を被った。そこで戦車を投入したという経緯がります。

87 :名無し三等兵:02/07/04 14:24 ID:???
戦車を、対戦車自走砲的性格の強いもの 歩兵支援砲的性格の強いもの
に分類すると、今の戦車は歩兵戦車というよりは対戦車自走砲になるのも
当然なのでは?
 個人的には60式無反動自走砲が歩兵支援に使われることはないのかとか
(雑誌では藪の中で待ち伏せしているところしか見たことがないので)
MPMSの運用はどうするんだろうとか、あるんですが。

というか、演習地では戦車乗りはどうやって野営しているんだろう?
ティーガ―の乗員みたいに戦車の下に壕を浅く掘って寝ているんだろうか?
排ガスが怖いような気もするんですが。
 砲弾は車内に積み込むのにどれ位時間がかかり、その間燃料の補給も
同時にやったりするんだろうかとか、ヘリの着陸地帯を作るために
藪こぎを戦車でやったりするんだろうかとか、戦車の中で走りながら
飯は食べられるだろうかとか、坂道でひっくり返ったら大変だろうなとか、
色々あると思うんですが。

 ねっ あったほうがいいでしょ? 

88 :名無し三等兵:02/07/04 16:25 ID:???
>>87
90式は快適らしいよ…61式はゲロ戦車だったらしいが…
50tもあるとデコボコがなくなるんだそうだ

89 :現職戦車兵:02/07/04 18:44 ID:HXgMJwtB
勉強しろとか、現職戦車兵は失礼とか、いろいろ有り難うございます。
誤解を招いたようなので言っておきます。
私は戦車については確かに専門ではありませんが、戦車兵なのは事実です。(同業者は意味を察してください)
あの問題提起は、90の次の次の戦車を考えるに当たり、どのような要素が必要か、皆さんの意見を参考にしたかったからです。
一応言っておきますが、私は戦車の運用について、多少の専門教育を受けています。

90 :名無し三等兵:02/07/04 18:48 ID:5Hrwnjcw
ワケ     ワカ      ラン     ワケ       デモ     ナイ♪
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧   ∧_∧     ∧_∧    (⌒)(⌒)
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)  (  ・∀)    (∀・  ) 彡│ || |
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ  ( ○  つ   ⊂ ○ )   (∧_∧⊃
 < < <    ) ) )     (_)|   \\ \   / //    ( ・∀・)
 (_(_)  (__)_)    彡(__)   (_(__)  (_(_)     ∪
     トモ       イエ      ナイ     ケレ      ド♪
     ∧_∧      ∧_∧    ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
     ( ・∀・)     (, ・∀・)∩ (・∀・∩) (,, ・∀・)    ( ・∀・ )っ
   (( ( つ  ~つ )) (( (つ    ~ノ  (つ  丿 (つ  つ )) ( つ  /
     乂  ((⌒) )) + ヽ (⌒ノ   ,( ヽノ     ) ) )    |  (⌒)
     (__) ̄      (_)U   し(_)    (_)_)     し'⌒^ミ


91 :名無し三等兵:02/07/04 18:49 ID:5Hrwnjcw

     イイ       カゲン         ソノ     ヘンニ
      ∧_∧     l |  | l
   ◯( ・∀・ )◯    ∧_∧        ∧_∧    ∧_∧
    \    /     ( ・∀・ )      ∩ ・∀・)  ○( ・∀・ )○
     |⌒I │     ⊂ ∩  つ      ヽ ⊂丿   \    /
    (_) ノ     / /\ \     ( ( ノ ))  ミ,( ヽノ
      し'     .(__)  (__)     し'し'     し(_)
       シテ        オケヨ      ナ♪
      ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧∩
      ( ・∀・)    ⊂( ・∀・ )   (・∀・ )ノ
     ⊂ ⊂  ノ彡    (   ノU    ノ   つ
       Y .人      |(  )    (⌒),、 ヽ.
       (_)'J     し ∪ ミ     ̄  し''


92 :名無し三等兵:02/07/04 18:49 ID:5Hrwnjcw

      ッテ     ナンド     イワ       セリャ
    /)__∧     ∧_∧    ∧_∧      ∧_∧
    | |・∀・)   ( ・∀・ ∩    (・∀・ )    ( ・∀・)
    (    )   ⊂    ノ  (( ( つ  つ   ⊂  ⊂ )  ))
   / /) )    ,(__つ     ( (\ \   / /) )
  (__)〈__つ   し'         (_) (__) (__) (_)
      ワカ        ルンダ        YO♪
     ∧_∧       ∧_∧      ∧_∧
     (∀・   )∩     (  ・∀)   ○(・∀・# )シネ!!
   ⊂   ○  ノ     (  (_`つ      \ _   )ゝ
   _/ /> >      > 〉\ \     (__)ヽ ヽ
  (__ノ  \_)     (__) (__)        (__)



93 :名無し三等兵:02/07/04 18:53 ID:???
>私は戦車については確かに専門ではありませんが、戦車兵なのは事実です。

禅問答か?

94 :現職戦車兵:02/07/04 18:56 ID:HXgMJwtB
機甲科で、戦車の専門教育を受けており、自衛隊の特技を持っているが、主として他の職務を経験しているという意味


95 :名無し三等兵:02/07/04 18:57 ID:???
60式無反動だったりして

96 :現職戦車兵:02/07/04 19:01 ID:HXgMJwtB
本業偵察、特技情報

97 :名無し三等兵:02/07/04 19:10 ID:ATv2mgSy
上陸してきた戦車部隊を叩くためですが90式しか対抗できませんw
74式戦車は105mmで敵の主力戦車を叩くには最低でも1000〜1500m
の距離は必要で・・・でも90式も前面装甲だけが複合装甲なだけで側面とかは
ただの装甲ですしかもM1A2の装甲の半分しかありません。
ちなみに上陸してきても長期戦に持ちこんで(アメリカの戦闘準備ができるまで)
もてばいいとおいらは言われましたよ。

98 :名無し三等兵:02/07/04 19:19 ID:t9f6dg31
この時間帯に2ちゃん繋いでる時点で落ちこぼれ自衛官だな>戦車

99 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/04 19:21 ID:???
>>98
CGS学生だったらどうすんだYO(ワラ



100 :名無し三等兵:02/07/04 19:22 ID:byC2n+yN
>96
軍オタなんて趣味でやってるバカばっかですから
あてになんないと思いますよう。自分もふくめて…。

101 :名無し三等兵:02/07/04 19:57 ID:???


 ま た 戦 車 不 要 論 か よ 。



102 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/04 21:45 ID:???

  /             \    | ∋oノハヽo∈       /      ノハヽ
  7    ∠ | /|  ノヽ V  l  |  ( ´D`) O *   /       (´D` )
 1 /    |/ |/   \    |  |☆ (U  )つ/  ☆/__      ┳⊂ )
 |  /     \    |  |  | _*/_____ / l⊆⊇`ヽ ≡ [[[[|凵ノ⊃
 |  三  。     三   |  |  | \O\\\\/   (´D`Lノ ≡  ◎U□◎
  |    l‐――ヽ      |/ ∧∧∧∧ ̄ ̄ /   m=○=mノ) ≡
  |   |ノ   レ)     /<    の >/     _/_/(「_ノニコ ≡
   ヾ、 ヽ___/    / < 予 の >       ( (0)=(__)0) ≡(´⌒(´⌒;;
――――――――――- < 感 ス > ―――――――――――――――
     〆⌒ヽヽ       < ! !  レ >   o○ハヽ○o
     ( └  ,))      <    の >  O ( ´D`) O
     ゝ__ノノ        ∨∨∨∨ \    (つ つ
       | |        /  /川川川ヽ \  /____\ ______
∋oノハヽo∈      / ミ〇川メ  卅川〇ミ\~~(__)_)~~ \_╋_/
 (;´D`; )|     /  ミ (|| ・ , ・ ||) ミ \      从 ´D`)
  (U U ,,)_  /    m ゝ" D "ノ      \    ∠つ|二||エエ>―
  /(_(__)/|/      (~c) ̄ \/ ヽ       \    (__)__)


103 :弾村直樹:02/07/04 22:06 ID:???
おやおや、_屋哲に乗っ取られてるとはいかがなものか
これは由々しき状況であり、ぞっとしない。

104 :名無し三等兵:02/07/04 22:21 ID:cre5rNex
日本の戦車は役立たず〜〜〜♪
重すぎてすぐキャタピラが外れるし〜〜〜♪
一般道を走るとアスファルト陥没して地盤沈下〜〜〜♪
おかげで分解して輸送、現地で組み立て〜〜〜♪
さらに値段が高くて使い道が無い〜〜〜♪
究極の役立たず〜〜〜♪

105 :弾村直樹:02/07/04 22:23 ID:???
あからさまな煽りは釣れないのでしないよう苦言を呈しておく事とする

106 :名無し三等兵:02/07/04 22:31 ID:???
上陸地域に機甲師団が存在する場合
敵は5倍の戦車数が必要という。
陸自最強の第7師団が冷戦期北海道の強力な
抑止力になっていたということか。
今後は九州にも機甲師団を編成すべきだと思うが。

107 :釣られ鮮魚:02/07/04 22:36 ID:V05MWrJY
>重すぎてすぐキャタピラが外れるし〜〜〜♪
外れない戦車を教えてくれ、MBTでな
センタウロか?

>一般道を走るとアスファルト陥没して地盤沈下〜〜〜♪
田舎の未整備道の路側の話?
50tクラスの戦車が走って、何ともならないインフラを持つ国ってどこよ?

>おかげで分解して輸送、現地で組み立て〜〜〜♪
戦車運用基本中の基本だ
分解しないで長距離機動が可能な戦車って何?
センタウロか?

>さらに値段が高くて使い道が無い〜〜〜♪
値段が高いのは、輸出しないからだが。
使い道っていっても、海外派遣で戦車持っていくわけでないし、災害派遣で使えないね
それとも災害派遣で戦車使用するの?

>究極の役立たず〜〜〜♪
がんがれ。


108 :名無し三等兵:02/07/04 22:43 ID:1tN4Q0WF
俺もいらないと思う。
海と空が重要じゃない。
今の時代。
戦車オタクってバカが多そう。
陸は特殊部隊だけでいいよ。

109 :名無し三等兵:02/07/04 22:45 ID:???
挑戦者一名ご案内。

110 :釣られ鮮魚:02/07/04 22:46 ID:???
ああっ ここにもおいしそうな餌が・・・

111 :弾村直樹:02/07/04 22:47 ID:???
おやおや、特殊任務に付く特殊部隊で
戦闘できると考えるとは如何なものか
要人誘拐や拠点制圧のみに長けた部隊で
何ができるのかと怒鳴りつける所だが
チャックノリスなら可能だと思い
苦言に留めるだけとする

112 :名無し三等兵:02/07/04 22:53 ID:IlN//0lc

              -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´  ......... . .   ,    ~  ̄" ー _
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: : ●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一


         ちよ父がこのスレを死に場所に選んだようです

113 :名無し三等兵:02/07/04 22:55 ID:???

               -―/\    / ̄ ̄ ` ―--  _             
          , ´    /:::::: ヽ  /     ,    ~ /:\    / ̄" ー  _
        _/     /:::::::::::│/     / ,r    /::::::::::ヽ   /u        ` 、
       , ´      /::::::::::::::::./     / /  J /::::::::::::│  / ,ヘ  u       ヽ
    ,/   ,|     │:::::::::::::::│      / /    │::::::::::::│ │  ○        ,/
   と,-‐ ´ ̄     │::::::::::::::│     / /   r(│::::::::::::│ │  `'    J く
  (´__   、    │:::::::::::::│    / /   `( │:::::::::::│ :│  ,ヘ  u     ヽ
       ̄ ̄`ヾ_  ヽ::::::::::::::::ヽ    し   u┃ ヽ::::::::::丿  ヽ  ○  J     _>
          ,_  \ \:::::::::::ノ \          ┃  \:/    \`' __   -‐ ´
        (__  ̄~" _ヽ/   ヽ , --‐一~;;;:".. ̄ ̄ 
           ̄ ̄ ̄            *・∴:∵:*::
                         ・:::・: *∴・* :*

114 :名無し三等兵:02/07/04 22:57 ID:???
ネットで買った車がインチキでした!スカイライン(ツインターボ)って書いてあって
ターボが2個っていう意味だし、GT−Rだと思って390万円も払いました!
だけど、納車されてみたらエンジンにターボが見えません!!騙された!
よくあるんですか?こういうことって。

気をつけて買ったつもりなのに、なんだかがっかりです。
付属品の点検整備書にも、BNR34ってかいてあります。GT−R34じゃないんです。
いまにも泣き出しそうです!騙した業者は「それがGT−Rだ!」とか嘘を言います!悔しい!
ていうか、エンジンかけて走り出そうとするとエンストするし、おかしいんです!
もう、こんなインチキグルマはいりません!悪徳業者に返金させる方法を、皆さん
教えてください!
えらそうな事は言えませんが、これでも車好きなんです。前はブルーバードに乗ってました。
なにを隠そう、日産のファンなのです。だからGT−Rはずっとあこがれでした。
いままでこんなに悔しい思いをしたことはありません!確かに騙された俺が悪いのかも知れない。
でも、ず〜っと欲しかったGT−Rがやっと手に入ったと思ったのに悲しいです。
ネットに繋げるのが会社からだけなので、あんまりかけませんが、よろしくお願いします!!!!
!!!!!!

115 :名無し三等兵:02/07/04 23:01 ID:O01uojXF
俺もいらないと思う。
日本の中で敵の戦車と射ち合うようじゃ
もう既に日本は負けてるってことだよね?
そんなの抵抗するだけ無駄じゃん。
値段の高い戦車じゃなくて、より現実的な事態に
迅速に対応できる値段の安い装輪式の装甲車をたくさん揃えて
戦車は日本から全部なくしちゃえばいいと思うよ。

116 :名無し三等兵:02/07/04 23:01 ID:???
質の低下を憂う。

過去スレの検索もせず、やたら新スレの乱立。
その割には大してレスも付かずに沈んでいく。

そろそろローカルルールを軍事板でも作るべきだと思うが、諸氏のご意見を伺いたい。

117 :名無し三等兵:02/07/04 23:01 ID:???
>>94
なんだ、業務隊か(w

118 :弾村直樹:02/07/04 23:04 ID:???
おやおや115クンは芸がないようだ。
このごろはあまり怒鳴ることもないのだけどつい怒鳴ってしまう。
怒鳴ってしまうと精神衛生が良くないのでそのままふて寝する。
115クンらヤング諸君は相変わらず芸がなかったが
見なかったことにしておく。それにしても最近のヤング諸君の芸のなさはいかがなものか。
僕の頃はそんなことはなかったぞ、と声を台にして大にして主張しておきたい。
特に115クンはもっと精進するように苦言を呈しておく。


119 :ぼく3ちゃい:02/07/04 23:05 ID:???
>>1
怪獣とたたかうため

120 :名無し三等兵:02/07/04 23:07 ID:???
>>94
装輪装甲車で撃ち合えば抵抗するのは無駄じゃないのか?(藁


121 :弾村直樹:02/07/04 23:12 ID:???
>>116
クラックされる前はしっかりローカルルールも有ったものである
飛んでスレッドが復旧したのは良いのだが肝心の規則が復活せず
厨房が如何にも利を得たり、
とスレ立てしている事は何とも感心しない
本当はログよりこっちの方が大事なのではないかと
復旧に当ってくれたヤング諸氏には申し訳ないが苦言を呈したい

122 :名無し三等兵 :02/07/04 23:13 ID:???
僕が1でしが。何か?

123 :81式:02/07/04 23:14 ID:???
ヴァーチャルネット軍事アイドル81式タソ永遠の小学校四年生おにゃのこの惨状 ―――
じゃないデス、参上デス。

まず、戦車の作戦における有効性は、一言で言うと主導権の奪取と維持デス
ね。機甲戦力そのものの特質と言っても問題ないと思うデス。
戦闘では、強力な直接火力は敵TKを撃破するにも当然デスし、例えば、制高
点を敵に確保され逆襲する際や、陣地から後退する際の支援等、装甲と機動
力を持った火点としての効果があるデス。
最後に戦略的問題デスが、当初受動に陥るので港湾を奪取され、一時的な航
空優勢を許す可能性は十分に有るデス。つまり、大規模な野戦軍が揚陸される
危険性があるという事デスねー


124 :名無し三等兵:02/07/04 23:23 ID:???
>123
せ、先生!いきなりそれ書かれても理解できないと思います!

125 :エ・ルザス:02/07/04 23:27 ID:???
>>123
 久方ぶりに某ロシアマッチョの書き込みたな

126 :名無し三等兵:02/07/04 23:28 ID:???
81式たんキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!


127 :81式:02/07/04 23:28 ID:???
さて、ここでチェンタウロがなんでダメかという事デスが、一言で言えば、火力と装
甲と戦術機動力がへっぽこという点デスね。
例えば、FEBAからBPに形成した火力集中点なり火力集中群へ誘致導入した
いと考えるデス。ここで、戦車があれば、それなりに上手くもっていけると考えるデス
しかし、チェンタウロでは敵戦車はもちろんの事、歩兵の携行火器ですら瞬殺さ
れかねないデス。攻撃をする際も同じデスね。
つまり、敵火力脅威下における機動ができないと言う事デス。つまり、敵が火力
を維持しつづける限り、限定的にすら主導権が奪還できないと言う事になるデス。
第一次世界大戦における西部戦線がよい例デス。また、敵が戦車を少数でも
有していれば、緊要地形や制高点の奪取を容易たらしめ、歩兵による浸透も
防げなくなる危険性が出てくるデス。
確かに、作戦機動力はあるデス。でも、地積は限られるデスし、戦場も無限に
あるわけではないのデス。

128 :名無し三等兵:02/07/04 23:43 ID:???
チェンタウロばかりでなく、対戦車駆逐車両は皆装甲が薄いです。
待ち伏せしてずらかる車両に、敵戦車の前で機動することを求めるのは
酷だと思います。

で、装輪はPKOや平和執行部隊などでのルート警備なんかに使うんだと
思います。100kmとか200kmの長い道路を行き来して警備するのは
装軌車両には無理だと思います。

自衛隊の戦車はえぇと頑張って欲しいとしかいえないです。
それから、現職の方は真面目な話機密保持に気をつけて下さいませ。
何も議論に勝ちたくて片手を縛りに出たんじゃなくて、ログが飛んだり
2chやってて、捕まりたくないです。お願いします。

129 :弾村直樹:02/07/04 23:46 ID:???
>>124
おやおや、物凄く解りやすく書かれているのに
解らないとは、最近のヤング諸氏の国語能力は如何なものか。
僕の文章以上に、悪文や貧訳の多い軍事書物の場合、
まず日本語すら理解できないのではないか
ヤング諸氏には、本をよく読むよう猛省を促すとともに
一生懸命書き込みしてくれている81式嬢に
あや嬉しやと記念かきこしておく事にする

130 :81式:02/07/04 23:47 ID:???
さて、戦車は対戦車戦闘に特化すべきか、という問題デスが、ボクはそれで良い
と思うデス。というか、戦車の主砲を弾く装甲と、路外を機動出来る機動力と
大口径火砲があるプラットフォームを突き詰めていけば対戦車戦闘が重視され
ると考えるデス。
同時に、ATMも必要だと思うデスし、FVの機関砲、M(Sp)といった部分は否定
されてはならないデス。あと、さいきん省みられませんが、RRがボク的には重用だ
と考えるデス。ATMの瞬間交戦能力の低さと、対ソフトスキンの効果を考えて
デス。同時に、暴露しやすさが有るデスから、戦術機動力が欲しいデスね・・・
つまり、106RRSp、60式というのはコンセプトとして非常に良いと思うのデス。

ただ、常に考えなければならないのは、直接火力は発射した瞬間に暴露する可
能性が高いという事と、それをカバーする為には機動力が必要であると言う事
だと思うデス。

131 :46式高校生:02/07/04 23:53 ID:???
美味しそうなエサだが我慢してマジレスをするか(w

>現職戦車兵さん
46に書かれているとおり戦車の必要性については理解されているということなので
その部分は省いて書き込ませてもらいます

さて次世代戦車を模索していこうということですが
ここで大事になるのは自衛隊が戦車に何を求めているかですよね
たとえば90式は少数で多数の敵戦車を撃破することを目的として開発された
そのために必要とされたのが行進間射撃能力と発射速度の増大であり
高度な射撃統制装置と自動装填装置であったわけだ
その他にも90式は0からの加速が優れたエンジン・敵戦車を撃破できる砲や
正面においては自身の120ミリ砲も弾く装甲など日本のドクトリンにあったものとなった
そしてこの要求は、たとえ次世代の戦車であっても変らないと思う
結局何がいいたいかというと
「別に対戦車自走砲のままでいいんじゃないか?」
ということになります(笑
もちろんデーターリンクなど改良していくべき所はあるにせよね
まぁ、一人の軍ヲタの戯言に付き合っていただければ幸いです

132 :270式 ◆AigTgxYE :02/07/04 23:54 ID:???
ひとつの単位の直接戦闘部隊を構成する要素とはなにか?
そこにおいて日本のみ特筆して主力戦車を排除する考えは正道か?

部隊には歩兵がおり、戦闘工兵がおり、迫撃砲があり、対戦車誘導弾があり、機関銃があり
配属機甲火力として戦車があり、それで戦闘群を編成して期間防衛を実施する。
指定された期間防衛を実施したあとに戦車は原隊に復帰しDCG指導のもと、逆襲火力の
中核として敵部隊に機動打撃をおこなう。
防衛戦闘において敵の対戦車能力を減殺してから攻勢転移をすると考えてもよろしい。
これが確実性のある失地の奪還だと限られた戦力の自衛隊では考える。

133 :81式:02/07/04 23:55 ID:???
>>128

それは、同意するデス。
火力戦こそ、機動力を機動線こそ装甲を必要とすると僕は考えるデス。
デスから、チェンタウロは戦車の代替にはなりえないのデス。

もちろん、PKOの、そういうシーンはチェンタウロでなければ無理デスね。
詰まるところ、適材適所デスか。


134 :名無し三等兵:02/07/04 23:57 ID:xMKm950F
81式は敵野戦軍の補給についていかなる考えをお持ちか?


135 :46式高校生:02/07/05 00:00 ID:???
って81式さんに270式さん・・・
僕のでる幕じゃねー

>>134
81式さんに補給に関して質問するんだ。ふ〜ん(藁

136 :黙ってるのは嫌なので:02/07/05 00:02 ID:???
>>135
ごめん、別にあんたに恨みは無いが
「81式さんに補給に関して質問するんだ。ふ〜ん(藁」は完全な馴れ合いだと指摘しておく
後は俺のことを不用房だともなんとでも決定されるよろし。

137 :81式:02/07/05 00:03 ID:???
>>134

必要な時に、必要な物を、必要なだけ、必要な場所に

デス。

ボクは流行のDS方式を基本的には良いと思うデス、しかし、集約して補給整備を行う、従来の
FMに比べると、効率と言う点で劣るデスね。
柔軟性か、効率か、個人的には、強力なロジスティクスを提供できるならば、DSを使って、部隊の
自己完結性を高めるべきと考えるデス。装備の高度化に伴って、従来は高射だけだったDSが他の
一般部隊にも必要になるとボクは考えるのデス。

138 :81式:02/07/05 00:04 ID:???
ボクはー ただの ヴァーチャルネット軍事アイドルデスから〜(てへっ

139 :弾村直樹:02/07/05 00:05 ID:???
さて僕の役目も終わった訳だが
ヤング諸氏には過去ログ検索を心がける事と
もっと本を読むよう苦言を呈する事とする

>>135クンの質問に煽りで返すなど本来怒鳴りつける行為なのだが
精神衛生上に悪いので無視して不貞寝する事とする

140 :81式:02/07/05 00:07 ID:???
あ、敵についてだったデスか・・・

置き去りにして、後に回収、整備、同時に前線にガンガン推進補給をする事によって攻撃衝力
を維持したりと言ったテクニックは・・・ お大尽デスけどー いいんじゃないんデスかねー

141 :270式 ◆AigTgxYE :02/07/05 00:07 ID:RdcGooin
>>134
敵部隊は段列をことさら意識した序列による着上陸をおこなわない可能性がありますね。
数箇所の港湾、海岸による橋頭堡により部隊と混在した兵站構築をはかると考えられます。
侵攻後3日以降の渡洋輸送は被害が増加する懸念が高いからです

142 :46式高校生:02/07/05 00:08 ID:???
正直煽りだと思ったんで
逝ってきます。すみませんでした

143 :SG:02/07/05 00:55 ID:8LmdufwG
 134の質問をしたものです。
煽りととられるのは残念ですが、質問が曖昧であったことに対しては
謝ります。
 134の質問においてもっとも述べたかったことは
「我が国の領土に上陸した敵野戦軍が作戦目標(首都と限らないこと
とする)に到達するまで、どれほどの補給量が必要か」
ということです。

 仮に、敵が九州全土の制圧と実行支配を求めて福岡に5個機械化師
団で侵攻、九州全土の制圧の制圧まで1ヶ月を要するとします。
 そのばあい、そのために必要な補給量は45万トン(平均的機械化
師団の1日の所要量2700−3000トン×5個師団×30日)と
見積もられています(1割前後ほどの誤差はあります)。
 これを、>141に270式さんが述べたようにDデイ+2日までに揚
陸するとなれば、単純に日割りすると約15万トンの補給物資が必要
となります。
 現在の有事法制が国会を通過すれば、我が国への攻撃を目的とした
物資の集積の時点で“有事法”による各種施設の接収が可能になりま
す。
 このとき、侵攻が予想される地域の港湾を破壊することによって、
敵の物資の揚陸の荷揚げ予定を大きく遅らせることが出来るものと思
われます(敵が港湾無しに多量の物資を揚陸出来る手段を開発すれば
また別でしょうが、アメリカでも今のところはその手段を有してない
と思われます)。
 
 

144 :SG:02/07/05 01:04 ID:8LmdufwG
 つまり、着上陸と、その後の物資集積では後者の方がより
難易度の高いことであると思われます。物資は港について、
荷揚げを行うことによって初めて使用可能になるからです。
 私は戦車は必要と考えていますが、その使用法は敵野戦軍
に決戦を挑んで粉砕することではなく、敵の補給が攻勢不可
能になるまでは遅滞戦術を行い、敵が消耗してから追い出せ
ばよいと考えております。

145 :SG:02/07/05 01:08 ID:8LmdufwG
 大体こんなところです。誤字脱字がありましたら
ご容赦下さい。我が国の防衛について皆さんと意見
を交わすのは大変有意義と考えています。
 もし質問、反論などございましたら、5日の夜に
は返答したいと考えております。
 それでは失礼いたします。

146 :名無し三等兵:02/07/05 01:11 ID:ewQe7CaY
>>143
 その議論するのにいいスレがあります。
 http://academy.2ch.net/test/read.cgi/korea/1024924585/l50

 ただし、敵は統一半島国家で、考えられている時点は
 2010年代ですけども。

 個人的には
 敵の部隊集結と物資の集積が確認された時点での破壊は無茶だと
 思います。敵は侵攻の時点を任意に選択できすぐに侵攻してくるとは
 限らず、その間の国の経済を考えないといけないためです。

147 :名無し三等兵:02/07/05 01:13 ID:???
>>143
一口に「九州」と仰られますが、海岸線は長うございます。
直接揚陸に使える浜辺も、天然の防波地形もテンコ盛りに存在いたします。
重装備は浜辺への直接揚陸、その他は沖止め輸送艦からの間接揚陸でも相当イケますぜ。
博多港が取れればそりゃ理想ばってん、別に港湾設備に拘らなけりゃ
糸島から唐津から長崎沿岸一帯をぐるりまわって天草地方、
それで駄目なら吹上浜まであらぁな、と。

接岸さえできれば、臨時の荷揚げ設備をこさえるのはそう難しい話じゃなか。
んで、九州北西部には、大型艦が接岸可能な地形は無数にございますぞよ。
現代戦では、揚陸自体は大した問題ではございません。
むしろフネで運べる輸送量自体がネックになるくらいで。

148 :名無し三等兵:02/07/05 03:55 ID:???

むずかしいこと言われてもわかりません。
でも戦車はいらないと思う。
そういう市民感覚が意外と正しいことって多いんです。

149 :現職戦車兵:02/07/05 07:42 ID:o8ifXQzo
「戦車不要論」に妙なことを書いてすいません。
一応業務隊でもCGSでもありませんが、現職です。仕事前後に職場で私物から携帯経由で加入してます。
私の問題提起は次期戦車の持つべき機能は?というものです。
次期は20〜30年後の実用化。つまり現有の兵器・装備をあげても無意味です。
また現用戦車の直接的延長線上の発想は検討済みです。
考察の参考にしたいので。
(こちらの知識は「グラスノスチ」の対象外です。すいません。)

150 :名無し三等兵:02/07/05 08:56 ID:???
RPGを無力化するようなもんでもついてたらな。

151 :名無し三等兵:02/07/05 11:39 ID:lVuyNtY6
で、その検討済の結果とやらは?>>149

152 :名無し三等兵:02/07/05 11:50 ID:???
>149
TKXの仕様は知っているのか?

153 :名無し三等兵:02/07/05 12:18 ID:???
>>149
>次期は20〜30年後の実用化。
防衛庁のサイトで、次期戦車のスケジュールを見てから、また来てね

154 :名無し三等兵:02/07/05 12:20 ID:???
>>148
私は市民の一人として
戦車はいると思う。
こういう市民感覚が意外と正しいことって多いんです。

155 :現職戦車兵:02/07/05 12:52 ID:bPHfn4wS
誤「次期」→正「時期」
TKXの次、90TKの次の次


156 :現職戦車兵:02/07/05 12:55 ID:bPHfn4wS
昼休み終了につき、又夕方以降きます。

157 :名無し三等兵:02/07/05 13:02 ID:bH027qcc
上陸地点わからないんだから、その都度えっちらおっちら塹壕掘って、
携帯式対戦車ミサイルと携帯式対空ミサイルで立て篭もれば充分戦えるって。
こっちが電撃戦やるなら別だけど、まずないでしょ?
攻めてくる方は戦車隊よりこっちの方が嫌だよきっと。

158 :名無し三等兵:02/07/05 13:06 ID:???
>157
81式たんと270式さんの言ってること理解してる?
理解した上で反論してる?


159 :釣られ鮮魚:02/07/05 13:10 ID:IxId6IWn
>>157
そのやり方だと主導権が取れない
陣地防御で時間を稼いでから、攻勢に移り主導権を取り戻すのが目的なら良いけど
戦車が無くては、最後まで主導権は敵に持って行かれるぞ?

防御だけで(・∀・)イイ!!って考えでは、運良く講和に持って行けても
国土の大部分を失うはめになる。


160 :名無し三等兵:02/07/05 13:12 ID:???
157には携帯式対戦車ミサイルと携帯式対空ミサイルだけ持たせて塹壕に
立てこもって戦ってもらうしかないな…
その後は意見が変わるだろ

161 :名無し三等兵:02/07/05 13:30 ID:???
157は自衛隊に、軽装備で敵の機械化師団を相手にして戦えと?
ソ連のアフガン侵攻のときのアフガン国民みたいな戦いをしろと?
157のように戦争になったら真っ先に逃げるような国民ばかりの日本でそのような
戦い方ができるのか?
他国より資金があり、効率よく敵を排除する能力を持てるのに何でそんな
戦いをせにゃならんのだ?


162 :名無し三等兵:02/07/05 13:37 ID:???
要は戦車に対抗するのは歩兵で充分だと157は言ってるわけだ
この仮説は世界の陸軍装備を刷新しそうだね

163 :名無し三等兵:02/07/05 13:45 ID:???
矢張りパワードスーツが配備されていると言う訳だろうか

164 :名無し三等兵:02/07/05 13:54 ID:BC/Usc/M
>>161
一等自営業先生のTOKYO WARSのように新潟か名古屋やいわきあたりから主要都市に対して上陸を仕掛けられるか、九州か北海道や裏日本だけを制圧するような目的で相手が侵攻して来ない限り、
機甲部隊が正面衝突するよりは、他地区からの機甲部隊の増援が来るまで都市ゲリラ戦で持ち堪える構図になる可能性が高いのでは?
そうなると、>>157の考えはそんなに間違った方向ではないと思いますけど?



165 :シャロン:02/07/05 13:56 ID:???
>>162
第四次中東戦争時は、マジで世界中の軍事関係者はそう思ったんじゃよ。
>>157の脳内西暦がちょうどその頃なんであろうて。



166 :名無し三等兵:02/07/05 13:58 ID:???
>164
キミは都市ゲリラ戦を展開してください
俺は戦車で迎撃するよ

167 :名無し三等兵:02/07/05 13:59 ID:???
>>164
157の自衛隊は、電撃戦なんてやらないから戦車は配備していません。
よって機甲部隊の増援はいつまで経っても来ません。

168 :弾村直樹:02/07/05 14:08 ID:???
仮に、城塞作戦をやった所で
押し戻す為の戦力は、やっぱり戦車と思う訳のだが
ヤング諸氏には意見を伺いたい。
そして都市ゲリラ戦が、行われる可能性が高いとしても
>>157のような作戦では後手の後手を踏み
敵に十分反撃の時間を与える
予感がするのはぞっとしない

169 :名無し三等兵:02/07/05 16:58 ID:???
だから敵ってどこの国のどんな戦力なんだよ


170 :46式高校生:02/07/05 17:18 ID:???
>>143 SGさん
まず非礼なレス本当にすみませんでした

本題ですがSGさんの言われたとおり機械化師団の1日当たりの約3000トン
もし敵が5個師団上陸させているとするば損失分も含め最低でも50〜60万トンの
物資揚陸が必要だと思われます
たしかにこれは敵に対し多大な負担を強いる事になるでしょう
ただ147さんのいう通り海岸線は膨大です
そして九州北部は芦屋・古賀・福岡湾・唐津湾など古来よりの上陸適地であり
北九州港・福岡港・唐津港などの規模の大きな港も充実しております
また、運良く敵侵攻後に港に破壊作業を行えるとしても接岸まで妨害するのは不可能で
クレーンなど壊す事によって時間を稼ぐのがやっとだと思われます
(阪神淡路大震災の時に神戸港は液状化など多大な損害を受けたにも関わらず
 支援物資の集積地として復興に大きく貢献した)

敵の補給が攻勢不可能になるまでは遅滞戦術を行い、敵が消耗してから追い出すという
戦略については完全に同意いたします

171 :名無し三等兵:02/07/05 18:19 ID:???
>169
中国、北朝鮮、韓国のいずれかの国の部隊です。
戦力は不明だが、いずれにしろ戦車は必要。

172 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/05 20:07 ID:???
あぁ、デジャブ感じているのは漏れだけですか?最近、この手の戦車不要スレて
食傷過ぎて81式とかに任せっきりだよ。

さぁ、最悪板での目を覆わんばかりのコテハソ叩きに出陣するか。。。

173 :名無し三等兵:02/07/05 20:41 ID:HRXUbPlK
相変わらず馬鹿ばっかだねぇ。
やっぱり専門BBSのほうが為になるわい

174 :157:02/07/05 20:51 ID:bH027qcc
熱い反応ありがとうございます。
>>162 特にシャロンさんは良くご存知ですね。

まず皆さんに問いかけたいのは、
「戦車」の一番の使い道は何か?と言う点です。

もちろん皆様ご存知の通り戦車の使い道は「電撃戦」にこそ真髄があります。
「戦車を集中的に運用」し、かつ「極力消耗を避けて敵陣後方へ進撃」し、
「敵を予測不能な速度で分断」する事によって「敵戦力を集中不能」にさせ、
「敵戦力を各個に包囲殲滅」、もしくは「戦略的に継戦不能な拠点を奪取」する。
これが私の考える「電撃戦」であり、最も有効な「戦車の運用」方法です。

次に問いかけたいのは、「日本国内で電撃戦が可能か?」という事です。
河川と起伏が多いこの国では、まず実行不可能であると私は考えます。
しかも、日本は本州・九州・四国・北海道にわかれており、
全部を占領しようとすると、戦車部隊は再上陸を行う必要があるのです。
こんな手間を掛けていたら、目立つ戦車はどんどん消耗してしまいます。

電撃戦などと言う考え方は古い!
現代的に戦車を含んだ「戦闘群」単位で分散配置して拠点防禦するのに使うんだ!
という人もいるでしょうが、戦車は「常に移動」し続けないと
格好の目標となる為に、破壊されやすい兵器なのです。(特に空から)
この点から言って拠点防禦に戦車を使用するのは疑問です。
市街戦・塹壕戦からの散開ゲリラ戦術の方が継戦能力は高いはずです。

問題は攻勢時にどうするんだ?と言う質問に対してですが、
戦車を温存しつつ、食い止めている地点まで一体どうやって
運んだらよいのでしょう?という疑問で答えたいと思います。
強行突破や攻勢防禦に戦車を使用するのは確かに有効ですが、
日本ではその地点まで運ぶのがあまりにも困難です。

最後に皆さんに重ねて言いたいのは、「戦車は常に移動していなければならない」
と言う点です。戦車は装甲により破壊されにくい様に思われますが、
これは間違いです。逆に装甲が厚い分移動能力が損なわれ(日本の場合特に)、
格好の餌食になると言う面がある事を皆さんは忘れていると思います。

結論:「日本国内では戦車はあまりにも運用が難しすぎる。」

(これでも古いでしょうか?ご意見をお待ちします)

175 :SG:02/07/05 20:54 ID:8LmdufwG
 ご意見ありがとうございます。
146さんの提示されたスレッドも大変興味深く拝見しました。

さて、なぜこの長きにわたる戦車要、不要論の中でなぜ私が補給に
ついて述べたのかということからこの問題の整理を行いたいと思い
ます。

ご存じの通り、戦車は現在の陸戦における中心の位置を占め、その
有効性は誰もが認めるとおりです。

しかしながら、海に囲まれ海外からの輸入によって成り立つ我が国
においては、我が国は海上部隊によって海上からの侵攻を阻止し、
我が国の海上交通を守ることを最重要とすべきであると考えます。

その論拠によれば、我が国が大規模な敵の上陸攻撃を受けるならば
、そしてその上陸を阻止する力を我が国が保有していないならば、
その時点で我が国はすでに敗北しているのではないか、と考えます。

もちろん敵が戦略的、または戦術的な奇襲の効果を利用して海空の
劣勢を補い、野戦における迅速な勝利によって作戦目標を達成する
ことは十分に考えられ、またそれに対する備えを怠るべきではない
とも考えます。

そのとき、我が国が再び海上を支配し、敵野戦軍の戦闘能力を奪う
までに、我が陸上部隊に何を求めればよいかという点で、戦車とい
う兵器の有効性を議論すべきだと考えます。



176 :釣られ鮮魚:02/07/05 20:55 ID:???
>>174
朝鮮半島に戦車を配備しなかった米軍顧問団も
似たような事を考えていたんだろうね。

半島中央部は山岳が多く、戦車を集中運用するだけの地積がない。
道路が未整備である部分が多く戦車の運用が難しい。
もし共産側が戦車を運用しても、航空攻撃で無力化できる。

実際どうなったか、本を読むことをお勧めするよ・・

177 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/05 20:58 ID:???
あ〜、なんかこう、いちいち懇切丁寧に反論する気力も起きないや。

>>174
日本の地形で機動打撃を行う際、比較的狭い地積を縦深突破して敵後方を
脅かす(もちろんそれだけでは無いが)という用法がメインとなるだろうが、
肝心の縦深突破するために敵陣を切り裂いてなおかつ攻撃衝力をもった部隊
編成するために、戦車が無くってどのようにするつもり?

>>航空攻撃
大戦略じゃないんだからさぁ。。。航空攻撃ってのも「地形」に非常に左右
されるんだよ。
低空攻撃を行う航空機ってのは、数キロの低空水平亜音速飛行が必要なんだからね。
ついでに、動かない戦車が航空攻撃の的って。。。。部隊の秘匿って基本事項も
押さえていないと見える。。。



・・・駄目だ。これ以上マジレス不可能。あまりにもガイシュツすぎて書き込む気力が出ない。

178 :名無し三等兵:02/07/05 21:18 ID:hgrU7RX+
90式戦車は血税が大好きなのだ

179 :SG:02/07/05 21:22 ID:8LmdufwG
>147,170で述べられたことに少し補足します。
もちろん、我が国の海岸線は長大であり、着上陸地点を特定
することは困難であることに同意します。

しかし、物資の荷揚げの困難さが敵の作戦遂行に対して大き
な障害になるものと思われます。

LPD、LSD等のドック型輸送艦、LCU,LCAC等の舟艇の利用によ
って揚陸できる物資の量は増大していますが、良好な港湾無し
に前述した量を満たすには出来ません。港湾に依るとしても、
ガントリークレーンの破壊に成功すれば、敵の物資揚陸は全て
RORO船や船自身のクレーンに依らねばならず、能率は大きく落
ちます。さらには大型船の接岸可能な埠頭を閉塞船等による閉
塞が出来れば敵の迅速な勝利は望めないでしょう。

詳しい計算が出来ないのではなはだ不確実ではありますがご容
赦下さい。また、私の仮定も機械化師団の補給所要量以外は不
確定の要素が多いことをお許し下さい。その私の仮定に対する
補足、または仮説の破棄等ご意見賜れば幸いです。この仮定に
準拠した私の陸上部隊に関する考えは後ほど述べさせていただ
きたいと考えております。長文失礼いたしました。



180 :弾村直樹:02/07/05 21:23 ID:???
おやおや、戦車戦略を電撃戦だけで語るとは
頃やよしと少佐が来そうでぞっとしない
縦深戦略理論と言う物をご存知かと尋ねるべきだが
何かしら結婚していそうなので自分の言葉で語りたい

>>174クンに覗いたいが
散開ゲリラ戦術とはその地域を拠点ではなく面として
支配しておかなければならない事をご存知だと思うが
157のように対戦車陣地及び塹壕を築くとして
それは敵戦力に対して君の考える電撃戦の餌食にされるのではないかね?
あの無敵要塞を築いていたイラク軍は湾岸戦争でどういう目にあったか
もう一度戦史を紐解く様、苦言を呈しておく

181 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/05 21:30 ID:???
>>180

電撃戦のなんたるかを理解しているのかと言うことについても苦言を
呈しておいてYO

。。。電撃戦が成立するか否かに、地形的制約がメインになるなんて考え
初めて聞いたぞ。。。電撃戦の戦闘様相(あくまでも表に見える「様相」な)
なんて、狭い正面を縦深突破>後続が突破口を確保・拡大ジャン。

182 :弾村直樹:02/07/05 21:31 ID:???
シャロンさんは良くご存知と言っていて
現地でどういう風に、対戦車戦闘が行われているかを
理解できていないようなのでいただけない。
この理論が成立するようであれば、
日本陸軍には、布団爆弾と火炎瓶があるから戦車は要らない
等と言う妄言を認めている事になり、ぞっとしない。

183 :psy:02/07/05 21:37 ID:ZWUGndi2
ゲリラ部隊じゃないかぎり野戦軍は補給幹線をひっぱらなければならない。
機動部隊ではなくともこうへいの道路整備は必須
それとなぜ反射面防御がはやっているか考えやう。

184 :名無し三等兵:02/07/05 22:02 ID:???
戦車不用厨は撃破しても撃破しても出てくるなぁ。
まるでソ連軍だ。

185 :名無し三等兵:02/07/05 22:13 ID:???
>>184
防御だけではなく、どこで生産され指導されているかを探知して
叩く必要もありますな

186 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/05 22:15 ID:???
>>185

アリアドn


ズキューーーーーン
  キューーーーーン
   キューーーーーン・・・・・

187 :名無し三等兵:02/07/05 22:20 ID:ZWUGndi2
エア・ランド・バトルがのして来てるこの時代に戦車戦ですか?
電撃戦?縦深防御?赤い人達みたい。

188 :弾村直樹:02/07/05 22:25 ID:???
では後学の為に187クンの語るエアランドバトルを覗いたい次第である

189 :名無し三等兵:02/07/05 22:29 ID:???
エアランドバトルを戦車なしでやるのはいやだなぁ

190 :名無し三等兵:02/07/05 22:31 ID:???
エアランドバトルだけで解決できれば、イラクもアフガンもとっくに解決してるだろうに。

191 :名無し三等兵:02/07/05 22:33 ID:HRXUbPlK
>>187
どうやって行うわけ?(笑)

192 :名無し三等兵:02/07/05 22:38 ID:???


  ひ た す ら 白 兵 ( 藁




193 :ねこまんが ◆pzkw2x.. :02/07/05 22:39 ID:???
Air Land Battleだけで全てが片付くと思ってる>>187
がいるスレはここのようですね。

夏休みシーズンに入ると、また戦車不要論スレが乱立するんだろうなあ。

194 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/05 22:40 ID:???
あの。。。エアランドバトルって、航空機を含む火力によって敵後方を
分断>相対戦闘力を優勢に保って

 戦 車

を中心とした機甲戦力で敵を撃滅するものなんだけど。。。


>>187は、好意的に解釈しても「空地戦」と誤解していて、悪く解釈すると
「航空攻撃」と間違えていると思われ>エアランドバトル

195 :名無し三等兵:02/07/05 22:40 ID:???
そういえばFAQ製作していたスレがあったようだけどどうなったの?

196 :名無し三等兵:02/07/05 22:50 ID:???
自分が縦深戦略と電撃戦を否定しておきながら
その二つを基礎とした戦略を語るとは

197 :名無し三等兵:02/07/05 23:13 ID:???
>>187
エア・ランド・バトルでラディンやオマルが逝ったのかな?
米軍は歩兵の損失数は全然発表していないが、かなり被害が出てるのでは?


198 :名無し三等兵:02/07/05 23:17 ID:???
↑なんで発表しないの?

199 :ねこまんが ◆pzkw2x.. :02/07/05 23:24 ID:???
>>ミリ屋哲殿
小官のAirLandBattleの理解は
「航空攻撃や精密誘導弾によってC3Iを切断し、敵装甲戦力を撃滅するもの」だと理解
しております。この後に装甲兵力を投入して制圧するのは理解できるのであります
が、この段階もAirLandBattleの概念に含めるんでしょうか?
後学のためご教授願えませんでしょうか。因みに小官が依拠した出典は
『世界軍事学講座』(松井茂/新潮社/1996年)
です。もう古いんですかね?それとも松井氏の説明不足?ミリ哲殿、よろしくお願いします。

200 :270式 ◆AigTgxYE :02/07/05 23:26 ID:???
>>194

ミリ屋哲さん…やっぱり有事に自衛隊がどういう戦争を戦うのか、彼らはまったくわかっていない
のだとおもうよ。

機動打撃という言葉を訊けば彼らは狭い地積に無理やり機甲を投入してごり押しするような
自衛隊の部隊を想像しているんだと思う。
実際は列強の歩兵旅団の打撃に用いる攻撃衝力並みの機動打撃であり、戦車大隊規模の
機甲運用なんだけど、おそらく防御-遅退-攻勢転という図式の各局面における戦車の一貫した
運用能力が理解できないのだと思う

201 :名無し三等兵:02/07/05 23:26 ID:???
200

202 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/05 23:34 ID:???
>>199

というか、エアランドバトルの成立経緯を考慮していない表層的な説明、かな。

そのそのエアランドバトル(めんどいので以後ALB)は、優勢なワルシャワ条約
機構軍をいかに食い止めるかという点で発展してきたわけで。

ワルシャワ軍の特色は、複数の梯隊による無停止攻撃が特色で、いわば一の矢が自らを
すり減らしながらも敵第一線を突破して後方まで(逝けるところまで)逝く、その後二の
矢三の矢が次々にその後方を通過していく、と言うわけで。まぁよくある表現だと「スチーム
ローラー」だね。

で、それを食い止める手段として後続の「二の矢三の矢」を火力で防ぎ、その間に敵の「一の矢」
を撃滅するわけだね。航空攻撃がどうのとか、C3Iがこうのとか、そう言うのは「いかにして
後続を足止めするか」の方法論でしか無い。

もっとぶっちゃけた話、複数の梯隊で侵攻してくるワルシャワ軍に対して、どのように相対戦闘力
の優越を作為するか、この点にALB誕生の意味があるわけで。

203 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/05 23:39 ID:???
>>201

何故ちよ父でキリ番getに挑まなかったのかと小一時間以下略

204 :名無し三等兵:02/07/05 23:41 ID:???
                ,.'::    ,、- ''"´   `゙゙゙''‐ 、 ゙' ,  ,,、、、
               ,.':::  .,. "           ゙'.、r'"   ゙'、
             ,.':::: , " ,  ., , ,, 、,  , 、 、 ,r"       ',
            _,i、  ,.'  .i  ,','l !l .!l l. ! ',, l .l、/     ........ !
           ゙,~   ,.ri.  .{ .!.!,i,',l ,',!,! l', l',l,,,!/    .::::::::::::::!
            ゙、:::::,.' .::!   l゙、'l"l,' !,'!'!'.レ !' .'''.,'   .:::::::::::::::::l
.            ,>' .:r"l  ',.l,、‐''''i-     ''i;'   .:::::::::::::::::::,'  此処が機動打撃力による
           〈-、::::゙'‐!. ,. '、ゝ;;;:j      /.   .::::::::::::::::::::,'  戦車不要厨房撃破スレね! 
.            ゙、 ゙''‐-l  ', .ヽ`.´    ' ,.'   .::::::::::::::::::::/  
             `,i‐、..}i  '.;:. ゙ヽ   ヾソ'   .:::::::::::::::::::,.'   ちぃ、覚えた!
.             / ;. ゙,゙,   ';:  ノ,,、-''"   .::::::::::::::::::,r'
            / ,.'-‐゙'',-,、,i'"゙! "     .::::::::::::::::,r'"',
            / i'r"゙'´` `'''>'      ゙,::::::::::;r':!   ',
.           / .,、'´ ::、 .:,r'"        ゙、:::::'::::::',.   ',
           / .,.!  ..  :゙'::,'   、.l.      ゙、:::::::::: ゙、.  ',
         / /,', ...::.:::::::,'    ゙'i.       ゙、:,',:::::. ゙、 '゙、
.        / , ', ' .i、:::::::::,r'     ',        ゙、':::::::::. ゙、 ヽ
        / ,.'.,.'  ,゙、:::::::i   ゙、.   '、    ..:::::::l::::::::::::::. ヽ ヽ

205 :ねこまんが ◆pzkw2x.. :02/07/05 23:43 ID:???
>>ミリ哲殿
御説明サンキュウです。
>優勢なワルシャワ条約機構軍をいかに食い止めるかという点で発展してきた
この点については上記の本に説明ありますた。小官の行間を読む力が不足して
いたわけですな。精進が足りませぬでした。

206 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/05 23:44 ID:???
>>200

というか、彼らにとってクルスクとかのイメージで戦車戦は広い地積で云々ってのが。。。

あれだって、相対的に「狭い地域」で行われたフランス戦における「電撃戦」が「複線で
行われた」(規模の違いや、やったのはドイツではなくソ連の方だってところはあるけど)
ってだけのことなのになぁ。


正面戦力と縦深戦力の相関関係が基本的に分かっていない。事は小学生レベルの算数にきわめて
近い概念なのに。

207 :名無し三等兵:02/07/05 23:48 ID:???
クルスクのあれも敵の城塞作戦を突き崩す為の
基本的な縦深戦略でしかないんだよねぇ

208 :名無し三等兵:02/07/05 23:48 ID:???
砲兵観測戦車や前線航空統制戦車の出現を予感しました。
というか、データバスの整備や情報の共有とは個々の戦車が
そうなるということだと思えてきたです。

<地形制約と電撃戦
ところで、アルデンヌの森ってどんな地形なのでしょうか?
フランスは突破不可能とみなしていたが、ドイツは突破したということは
知っているのですが。


209 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/06 00:01 ID:???
>>208

「マジノ線物語」栗栖弘臣 著   K&Kプレス

第9章より

(前略)第一に挙げるべきは地形分析の不徹底である。「マジノ線の弱点」と
言われたアルデンヌの森正面について、前大戦時騎兵集団が道に迷った経験から
到底大部隊の通過は不可能だと妄信していた。ところが市販の地図にさえ、その
頃はアルデンヌの森の中に縦横の道路が描かれており(以下略)

記録映像では、確かに木々が茂っているし河川もある、不整地も多いが、それらの
通過を支援する能力さえ付与すれば、通過は可能だろう(後出しになるが)

なにしろ、地図に道路が描かれている=前進軸が設定できる、無線通信網が発達
=離れた部隊の統制が可能、なんだからね。

210 :名無し三等兵:02/07/06 00:35 ID:???
>>ミリ屋哲さん
 詳しく有り難うございます。

戦車に対して防御するにはという点からの疑問なのですが

 翼側は堅固な地形に託すというような表現が有りますが、
 堅固な地形とは通過、迂回できない地形と考えていいのでしょうか?
 また、戦車を防御に組み入れる場合、陣地の構築が大変になり、
 場合によっては壕を掘り直したり、陣地の場所自体を変えたりせねば
 ならず、それなりに手間も掛かる気がします。
  逆に約束されていた数の戦車が来ない場合もあると思います。
 
 前線で戦車を動かし続ける補給を後方から送らねば成らない関係上
 他の兵科への補給が滞ったり(特に燃料や弾薬など歩兵とは桁違いにいると
 思います)して困ることもあるのではないかと思います。
 
 実際に戦車は使えるはずであるのだけども、どれくらいの戦車までだったら
 支えられるという点からするとどうなのでしょうか?

211 :147:02/07/06 02:11 ID:???
>>179
コンテナ船の荷役と、一般物資輸送の揚陸を一緒くたにしてない?
戦車揚陸艦は、大能力のクレーンを自前で持っとるよ。

大縮尺の地図を前にして脳内だけで考えて強弁してないでさぁ、海岸線をちょっくら
走ってきたらどうよ。

212 :名無し三等兵:02/07/07 20:11 ID:hqPPQqoE
良スレage
特にミリ哲氏や270式閣下の意見を希望

213 : :02/07/07 21:14 ID:1tpnwpQw
http://isweb43.infoseek.co.jp/play/noigel/JGSDF-PV.htm

JGSDF

214 :名無し三等兵:02/07/07 21:36 ID:L+WQ9oUH
>>213
そういうのってどっかに集めてないかな?

215 :名無し三等兵:02/07/07 23:06 ID:???
>「マジノ線物語」
入校中、図書館から借りて読んでたんだけど
3分の2くらいで挫折したぽ

216 :名無し三等兵:02/07/07 23:29 ID:9YaT7SEQ
>>187
 ちょっと、古くないですか?えああんどらんどばとる
 いまや、すぺーすあんど・・・・


217 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/07 23:32 ID:???
>堅固な地形とは通過、迂回できない地形
併せて、翼端から攻撃を受けないような地形、だね。翼側防護のための部隊を
節用出来る。

>壕を掘り直したり、陣地の場所自体を変えたりせねば
掘る前から陣地構築の調整するよ。つか、そういう陣地防御で普戦が同一地域を
防御するような場合、通常は単一指揮官(大抵RCT長だな)の指揮下に行動するし。

>逆に約束されていた数の戦車が来ない場合
これ、指揮系統が異なる部隊の増援を意味するものなら、運用の形態そのものが
陣地防御と異なる。
所謂「火消し」として運用される場合がこれに属し、その場合は上級指揮官にとって
「予定外」になるのであって、現地で陣地防御に任ずる部隊にとっては「こないこと」
がある意味「予定通り」となる。「火消し」が増援にくるってのは、我の組織的抵抗が
破綻しかけているって事だから。
#まぁ、この辺の様相は複雑多岐にわたるから、一概に言い切れるものではないが。

>補給を後方から
どのレベルの「補給」を意味するのかよくわからんが、CTクラスの部隊(つまり、
第一線部隊)が直接関わるレベルの話だと、補給には「第一線部隊が段列に取りに
逝く」方式と、逆に「段列から前線に推進してくる」方式があって、前者は第一線
部隊が自ら実施するものだから。。。まぁ言いたいことは分かったと思う(もちろん、
戦闘団として行動する場合は配属部隊間で車両その他の使用調整はあるが)

あと、最後の一文はちと意味不明。

218 :名無し三等兵:02/07/08 12:28 ID:W+RTywT0

このスレは自衛隊関係者が何人か書いてるな

漏れは読んでピーンときた

2chなんかしてないで仕事しる 

219 :名無し三等兵:02/07/08 13:05 ID:If1iK+3D
まず日本は非武装中立ですね。
戦車より人間の鎖で無抵抗主義を貫くのが日本人のあるべき姿です。


220 :名無し三等兵:02/07/08 13:13 ID:???
>>219
全く賛同できない。
不審船なんか見てると非武装なんか危なくってできない。

221 :名無し三等兵:02/07/08 13:14 ID:???
>>219
まあ自衛隊に編入して自衛隊「人塁」と書いたそろいのTシャツを着てくれるなら
時間稼ぎにはなる

222 :名無し三等兵:02/07/08 13:26 ID:???
1年間に数台〜数十台の調達で何が国防か

223 :名無し三等兵:02/07/08 13:49 ID:???
まあ国防も台数/年で批判されたくなかろう

224 :名無し三等兵:02/07/08 14:03 ID:Y1yhvMrO
政府筋によると将来中共は崩壊し内戦状態になるらしい。個人的にはその時に支那大陸に派遣するであろう軍に戦車は必要だし、戦車兵の育成にも不可欠である。ただし戦車橋の部品を町工場で手作りしているようでは生産に不安である。武器輸出もやっぱ選択枝かな?

225 :名無し三等兵:02/07/08 14:09 ID:KmOCAlm5
 >武器輸出
 国産FS−X計画すら潰したアメリカが、ただでは置かないような気がします。
 

226 :名無し三等兵:02/07/08 14:14 ID:PeWIiS1K
224ですが。そうです。226と同じ懸念を持ちます。下請けの町工場が納入する価格から考えてどの国産兵器も高いような気がします。そこが問題かと。

227 :名無し三等兵:02/07/08 14:41 ID:???
>>224
ソースキボン

大陸で火遊びするのは、シベリア出兵以降ろくな事はない
邦人保護した後は、さっさと撤収して放置プレイが良。

228 :名無し三等兵:02/07/08 14:43 ID:/4Dv3mhN
>>1

ちよ父と戦うため。

229 :名無し三等兵:02/07/08 14:44 ID:RH5znXyT
クーデターのとき国会議事堂を包囲するときに必要です。

230 :名無し三等兵:02/07/08 14:51 ID:PYtlwnES
224ですが。出兵するかしないかは私の憶測ですが、政府筋の話と町工場の話は真実です。直接本人と会ってます。まあ迷惑がかかるから明らかにできませんが。頭の良い人なら政府筋が誰かピンときて町工場の数社ぐらい絞れますが。ごめんなさい。私も立場ありますから

231 :名無し三等兵:02/07/08 15:00 ID:gPLB+PzQ
>224
たしかに、所得が上がったといっても上海など沿岸部や古くからインフラの整った
東北部などが中心で、イスラムの独立運動が起こっているウイグル自治区など
民族間の対立が表面化する恐れがあります。

同じゼミの留学生(満州族)などは漢民族なんて数だけじゃないかなどと
悪口をいっとります。

232 :名無し三等兵:02/07/08 15:12 ID:HjJGJWPL
中国の歴史はワンパターンだから
1 政権の腐敗
2 農民反乱
3 政権崩壊
4 群雄割拠 (隠しフラグとして異民族の侵入有り)
5 英雄の登場
6 統一
7 1に戻る

現在は1の状況かな?

233 :ねこまんが ◆pzkw2x.. :02/07/08 15:22 ID:vVy047SQ
>>231
漏れの内蒙古出身の友達は、共産党に強い不快感を示すね。
少数民俗の不満はかなり溜まってるとおもう。

234 :名無し三等兵:02/07/08 15:28 ID:???
戦車は侵攻兵器ですよね
ですから固定拠点の防衛には確かに不向きかもしれませんね
まぁ確かに上陸戦闘を受けるような自体ならば上陸予定地点は
吹っ飛ばされる訳で戦車の出番は無いかもしれんワナ
速射砲や噴進砲で精々防衛して最終的には撤退と言うか敗退と言うか
戦線が後退するでしょうが何処かで防衛に成功するとして(でなければ降伏か?)
いつかは反撃して敵占領地域を奪還し回復しなければ行けないですね
その時には戦車が要るんですよ
攻撃兵器が全く無い場合はひたすら敵を待って防戦一方の玉砕戦チックな戦い
しかできないんですよね。


235 :名無し三等兵:02/07/08 15:29 ID:???
>224
内陸部と沿岸部の格差から内乱勃発なんて別に思わせぶりに隠すような
話じゃないと思うが。
下請けの町工場の話にしても、別になあ。

236 :名無し三等兵:02/07/08 15:33 ID:ujrUVT6k
所得だが、中国の富のほとんどは上海より南の地域の沿岸部が占めてるんじゃなかったっけ?

>>228
ゴジラ(初代)にはM24だから、妥当だね。

237 :名無し三等兵:02/07/08 17:03 ID:5f+hqQxi
>>234

なにを読んできたんだ・・・いままでおまえは

238 :名無し三等兵:02/07/08 17:23 ID:???
>>237
ふっふっふ 火葬戦記(はぁと)


239 :名無し三等兵:02/07/08 18:06 ID:???
932 名前: 81式 投稿日: 02/07/04 22:16

さて、左翼のみなたんはもちろんのこと、一部の軍ヲタですら、日本に対する本格
的な着上陸侵攻を想定できないと断じておられるデスが、純軍事的な可能行
動としてはありえるデス。
自衛隊はまず防御側デスから、当初期の主導権をほぼ完全に敵に預ける事に
なるデス。戦術的奇襲は免れ得ないのデス。第二次大戦におけるオーヴァーロ
ード作戦(ノルマンディ上陸作戦)では、当初ドイツ軍はカレーに上陸するとの
予測で防衛計画を立てていたデスが(これ自身は、最大予期線であり非常に
正しい判断デス、もしノルマンディの防備を固めれば、カレーに連合軍は上陸す
るデス)、これにより主導を握られ揚陸を許してしまったデス。日本は非常に海
岸線が長く、港湾が多く有るデス。これは、揚陸をする上でどの正面でも選択
可能という事デス。つまり、特定正面に局地的な航空優勢を確保して、揚陸を
可能とするのデス。とにかく、我は当初期において受動に陥りがちである事を注意
しなければならないのデス。もしここで、絶対に水際防御をするとなれば、レイテ
と同じようになるデス。南方で最も成功した戦闘は沖縄と硫黄島の持久戦だった
事を忘れてはならないデス。
例えば、日米共同CPXのYS37では、北九州と中国地方に5コDが上がったデス
想定は北九州策源だったデスが、実際的には敵は渡洋して来るデスし、ここで
このような想定がされると言う事は現実的に有りうると考えていただいて構わない
と考えるデス。

安易に、考えられる脅威をゲリコマ等の非対称型脅威に限らないで、敵の可能
行動と我の行動方針から選ぶのが、軍事デス。



240 :名無し三等兵:02/07/08 18:07 ID:???
933 名前: 81式 投稿日: 02/07/07 01:17

レスが付かないデスね。

>>892でリアリティの欠如を言われていたデスが、そんな事は無いデス。
真面目に、軍事を学べは純粋な可能行動としての脅威は理解していただけると思
うデス。確かに、マスコミが騒ぎ立てたり、小説や映画で騒ぎ立てられたりするのは
テロやゲリラといったMOOTWデスね。
たしかに、これらは新しい脅威として対処せねばならないデス。しかしながら、未だに
正規軍同士の決戦というのは厳然としてありえるのデス。カンネーでアウステルリッツ
でイエナでワーテルローでセダンでマルヌでソンムでタンネンベルヒでアルデンヌでス
ターリングラードでクルスクで!! おおよそ、野戦軍同士の決戦で決着をつけて、
抵抗力の原泉たる野戦軍を撃滅せしめる事によって勝利を得てきたのデス!!
おおよそ、野戦軍とは敵野戦軍に対し有利な状況で決戦を強要せしめ、これを
捕捉撃滅せんとするにその目的があるのデス!!

戦争は政治的行為デス・・・ しかし、その内部のただ一つの原則、戦争とは敵戦
闘力の無力化行為であるという点を考えれば、正規軍の揚陸は十分にありえる
脅威であると考えるデス。逆説的に言えば、今テロやゲリラといったMOOTWがとり
ざたされているのは、これが対処が難しい脅威だからに他ならないデス、逆説的に
言えば、正規軍の決戦に絶えられなくなった時に、正規軍が脅威として取りざたさ
れる事になるのデス。

みなたん、戦争を知らなさ過ぎるデス。



241 :名無し三等兵:02/07/08 18:09 ID:???
935 名前: 81式@Virtual Net Military Idol 投稿日: 02/07/07 23:45

例えば、小西誠たんなんか、分かってくれると思うデスが。
このような、純軍事的な観点から考える可能行動の重大性を多くの人が認識
していない現実があるのデス。
軍事は、確かに政治の道具デスが、ハンマーが兵器の生産から、住宅の建設
に使えるように、道具という意味でどのような主義主張でも理解してもらえると
ボクは考えるのデス。
戦争は、あくまで敵戦闘力の無力化行為にすぎないデス。この、現実を、そし
て、軍事の内部を無視する事によって何が得られると言うのデスか? 軍事は
現実デス、夢でも希望でも、思想でもなんでもない技術デス。政争の具では
ないのデスよ。
ボクはコヴァにも右翼にも左翼にも組しないデスが、ただ軍事の純軍事的問題
は全ての主義主張に対し平等に論じるつもりデス。
そう言う意味で、多くの人は軍事的な問題に対して大きく誤解をしているデス。

ボクは声を大にして言いたいデス。軍事を語るならば軍事を学べ と・・・デス。

クラウゼヴィッツを読んでも良いデス、戦史を読むのも結構デス。ただ、軍事を
分かって欲しい、そうバーチャルネット軍事アイドルは思うのデス。



242 :名無し三等兵:02/07/08 18:10 ID:???
936 名前: 81式@Virtual Net Military Idol 投稿日: 02/07/08 00:00

左翼の方も、闘争をするデスね。これも、ちゃんと戦術は生きているデスし、人類
の戦闘の歴史の系譜に連なる物デス。浅間山荘や安田講堂を例にとれば、古
典的野戦築城と火力の連接を見れるデス。逆に警察側の行動にも戦術は見れ
る訳デスが。
少なくとも集団で戦闘行動を行う上では、部隊の団結、規律、士気や戦術、
兵站といった技術的な部分、純軍事的な問題があるのデス。
ボクはそう言う意味で、左翼の方には軍事的素養があると考えるデス、そこで、何
故、軍事的合理性を理解しない発言を多くなさる方がいるのか非常に疑問では
あるデス。
例えば、機動隊との押し合いデスが、あれも古代のファランクスや、近代のリニア
戦術を思い出せるデス。包囲、迂回、突破、翼への運動、こういった軍の基本的
な戦術行動を学ぶには、非常に友好だと思うデス。

何も、鉄砲や野砲を撃つだけが戦闘ではないのデス。



243 :名無し三等兵:02/07/08 19:03 ID:SZw65/X+
戦闘機不要論から戦艦不要論、機関砲不要論かずかずの珍説が実戦で否定されますた。

244 :名無し三等兵:02/07/08 20:34 ID:???
>>239>>242
どこの掲示板への書き込みでしょうか?よろしければ教えて下さい。

245 :名無し三等兵:02/07/08 20:57 ID:???
>>244
共産板だと思うよ

246 :270式 ◆AigTgxYE :02/07/08 21:18 ID:P5jOFbUQ

脅威にたいする視点、比重というのはめまぐるしく推移する、たまたまここ数年の
状況がmilitary operations other than warへの比重を強めているということであり、
対処能力が完成した時点で比重はまた推移するし、周辺状況により強いられる
あらたな脅威も発生するし、旧来の脅威が蘇る可能性もあるということです。
期待や希望から考えた独りよがりな安全保障指向は成り立たないと思ってください。

247 :244:02/07/08 21:30 ID:???
>>245
ありがとうございます。これから行ってみます。

248 :名無し三等兵:02/07/08 21:38 ID:SUf5nyU6
なんかデスデスウザいね

249 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/08 21:40 ID:???
>>248

氏ね氏ね逝って、呪詛を投げかけているからだよ。気にするな。

250 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/08 21:45 ID:???
250get(・∀・)イイ!

251 :81式@Virtual Net Military Idol:02/07/08 22:51 ID:???
だよもんにすると言う案もあったのデスけどねー(笑)

でも、このデスは四葉からとったのではないデス。しかげなぎの漫画からとったデス。
デスから、死ねという呪詛の言葉というのはあながち間違いではないデス。
ヴァルキューレは死んだ英雄をヴァルハラへと誘うデスよ。

252 :名無し三等兵:02/07/09 01:17 ID:???
だよもんせいじんはかんべんしてくれ・・・

253 :名無し三等兵:02/07/09 10:04 ID:???
>>252
69式というさゆりん口調のコテもいるぞ。
いっそ召還しろよ、葉鍵板っぽくてイイ(・∇・)dぞ(藁

254 :名無し三等兵:02/07/10 20:22 ID:???
だよもんは哲だけで十分

255 :210:02/07/11 01:41 ID:???
ミリ屋哲さん
 またまた、くわしく有り難うございました。

バランスの取れ、将来の環境に合わせた兵器体系の整備というのは
分かるのですが、適正な規模の算出が難しい気がします。
 海上自衛隊の次世代艦隊スレならどこの根拠地にどれだけ
どんなフネを置くかと言う話で進んでいるようなのですが。



256 :名無し三等兵:02/07/12 19:47 ID:gKxSgoNR
age

257 :政治委員BJ:02/07/13 01:34 ID:???
自衛隊の戦車…飾りですよ飾り、観閲行進のパレードと駐屯地創立記念日の模擬戦のためにあるんです。

258 :名無し三等兵:02/07/13 01:45 ID:???
↑なんですか、スレの雰囲気が読めないこの厨は?

259 :名無し三等兵:02/07/13 02:29 ID:???
>>258
情緒豊かな夏の風物詩です

260 :名無し三等兵:02/07/13 02:31 ID:???
結論:自衛隊に戦車は不要!税金の無駄!戦争反対!





解った?>ALL

261 :名無し三等兵:02/07/13 03:34 ID:???
分かった分かった。この飴やるから早くカエレ。

262 :名無し三等兵:02/07/13 04:32 ID:???
>>260

シッシッ

263 :名無し三等兵:02/07/13 04:34 ID:???
>>260

おまえ精神異常のkoueiじゃねーか。
今度は軍事板に出張かい?ということは何年も毎日朝から晩まで
ずーーーーーーーーーっと2chかい?

プププ

264 :名無し三等兵:02/07/13 05:14 ID:???
>>260
空気どころか、すぐ前のレスさえ読んでないな…

265 :名無し三等兵:02/07/13 09:21 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ
知ったか戦車厨必死だな。

戦車なんてな戦闘ヘリが出てくれば一発であぼーんなんだよ!
WW2じゃあるまいしそんな物役に立つ筈無いってことが解らんのか馬鹿共!
日本は島国なんだから相手が戦車とか持ってきたら輸送艦を狙えばいいだろ。
戦車が来た所で10両や20両なら対戦車ミサイル持った歩兵で充分だろうが!

それとも戦車じゃなければ戦えないような秘密兵器が自力で上陸してくるのか?
まさかズゴックとかが攻撃してくると思ってるのか?(藁

まぁ半端な軍事厨房は糞して氏ねって事だな。





糸冬    了

以下書き込みを禁ずる。



266 :名無し三等兵:02/07/13 09:54 ID:???
>>265
どこをどう読むの?縦横斜め、すべて試したんだけど。

267 :名無し三等兵:02/07/13 10:03 ID:???
>>266
リスクやコストが計算出来ない真性さんでしょう。

268 :名無し三等兵:02/07/13 11:39 ID:Yk8VgeM3
>>265
無視しましょう。
これ読むとガンダムおたも怒るな。
連邦軍の61式にズゴックがやられるシーンなんてないもんな。
そんな兵器が自力で上陸してきたら戦闘ヘリでも歯にたちません。
戦争に勝つためにはいろんな意味でバランスを考えないといねないよ。

269 :名無し三等兵:02/07/13 13:20 ID:???
うむ餌としても三流だな
本当の餌とは、理論は正しく、結論は完璧に間違っている
という矛盾を抱えなければならん。

270 :名無し三等兵:02/07/13 13:36 ID:???
うーん。

要は兵科とかのバランスが取れていないと、
その弱点を衝かれてしまうって事なんだけどなー。

常に敵方は一番有利な方法を考えているわけで、
兵科とかが偏ってしまうと、当然そこを衝いて来る。
戦車ばかりでも駄目だし、砲兵だけとか、歩兵だけでも駄目。

確かに対戦車戦闘では、対戦車ヘリは有効だろうけれども、
当然敵方もその対策を考えてから来るはずです。
低空を飛ぶ対戦車ヘリには、対空火器で対抗という感じですなー。

こうした時戦車は非常に汎用性の高い兵器なので、
やはり"弱点を衝かれにくい"点で強力な兵器となるのですなー。

しかし、要不要はちょっと不毛すぎますな?
(そう言うスレだからと言われればそれでオシマイだけどなー)
比率として戦車が多すぎるとか少なすぎるとかならわかるんだけどなー。
対戦車戦闘の一部を対戦車ヘリに代替させるから戦車を減らすとかね。

271 :名無し三等兵:02/07/13 13:41 ID:???
>>265
>まぁ半端な軍事厨房は糞して氏ねって事だな。
では、自殺して下さい

272 :おた@匿名希望:02/07/13 13:45 ID:???
しかし、ずばり言ってたよね。こうめ○党は、ミサイルのが安いから
戦車不要だって。(笑)

ってずっとひそかに思ってたんだが、
そのまんまなの?ぎゃーはっはっはっはっは!
あのう・・・そのう・・・うのう・・・
ほんとかよ?
ネタかと思ったぜ♪

273 :名無し三等兵:02/07/13 14:09 ID:???
安いのが良いなら自衛隊にも対戦車砲の配備を!
ミサイル買い込むより砲弾の方が安いし。
予想会敵正面に長大なPAKフロントを多重構築して迎撃!
ぜひ実現していただきたい。

え、いざとなったらFH70で短延期信管つけて直接照準ですか
そっちのが燃えるので私の意見は放置の方向で

274 :名無し三等兵:02/07/13 21:27 ID:???
まぁヘリ200機太郎と同等だね

275 :名無し三等兵:02/07/14 09:23 ID:Bn27M2+I
兵器の有効性を突き詰めると
核爆弾持ってると抑止効果バツグンだから
核兵器装備しろとか言い出す厨房が増えるぞ

276 :名無し三等兵:02/07/14 09:27 ID:???
SS重戦車大隊とかそろえてもポンコツ・シュトルモビクで
あぼーんだったからなあ…
抑止、拠点制圧の意味はあるが制空権確保は絶対条件ですね。

277 :名無し三等兵:02/07/14 11:25 ID:90nDcai8

F−2同様、業界支援のために配備されています。

278 :名無し三等兵:02/07/14 11:54 ID:Ek0ocrn3
そうだよな、公共事業でコンクリ物つくるよか変な戦車とか
戦闘爆撃機つくろほうが経済にはいいと思うよ。
 10兆円の工事より10兆円の正面装備の充実だな。


279 :名無し三等兵:02/07/14 12:43 ID:???
>>278
>10兆円の工事より10兆円の正面装備の充実だな。
そんなもんよりガンダム作る方が先だろうが。経済にはいいし。

280 :名無し三等兵:02/07/14 13:22 ID:12qP8c0L
>>278
多分、10兆円で正面装備の充実をおこなったら、
完全にアジアのバランスがくるうわな。
過敏に反応する中国、韓国、北朝鮮、
兵器を売りつけようとする、アメリカ、フランス
個人的にはロシアもセールスに来てほしいけど、
多分、コンペなど開かれるはずもなく
アメリカの兵器に決定、国産なんてとんでもない。
そんな結末が見えます。

281 : :02/07/14 13:32 ID:ptVBsxac
ていうか、相手が戦闘車両の上陸作戦を実行に移せるような状況下なんて
1の言う通り、制空権&制海権が完全に崩壊している状況なんだよな。

例え本土で戦車をつかって上陸した部隊を殲滅させたとして
お国の未来は降伏しか無いわな。

282 :おた:02/07/14 13:43 ID:???
>>281
いや、やっぱりそれは早計なんだよ。
たとえば、WW2で、「海上輸送路を守るのは無理だから護衛艦作らない」
と同じなんだ。
たとえば、ソ連が、ゴルバチョフ方向に進まなかったとしたら、
第7機甲師団があったから上陸作戦無かった
なんてこともありうる、
っちゅーか、なんとか党だと、戦争の可能性が増えちゃうのよ♪
逆説的だが、事実。

言うなられば、となりのダンナは変人の変態で、奥様がはだかになって、
縁側で足を広げてるとする。
その一方で、セコムと防犯カメラ完備で、門の前には、
「警官巡回中、防犯カメラ実施中」と張ってある。
それは本当かもしれないが、街の変態連は、誰もそう考えない、ってわけ。

あと家庭用常備バットは、家庭内暴力ムスコを殴るのに使えたりもする。

283 :名無し三等兵:02/07/14 13:55 ID:???
>>282
率直に言わせてもらう。

暑苦しい。


284 :弾村直樹:02/07/14 14:03 ID:???
>>281
海上戦力が日本を取り囲んで一列に、ならんでいる訳ではなし
敵の虚をついた上陸作戦というものもある由
=制空制海権が無くなると考えるのはぞっとしない。
ロンメル軍団を忘れたなりや?
此方が専守防衛で、後手の後手を踏んでいる以上、
敵に十分上陸のチャンスはある。

また、此方が確実に制空制海権を握っていたとしても
戦争においてのそれは、常に機能している訳でなく
切れ目、穴と言う物が確実にある由
制海権がある限り、此方は常に有利と考えないよう苦言を呈しておく。

285 :名無し三等兵:02/07/14 15:11 ID:s7tIcfIw
侵攻コスト積算をすると、地上戦力の充実は重要です。
島国に侵攻するためには上陸部隊や補給品を海路輸送する必要があります。
最近の地上部隊は必要とする物資がアホみたいに多いんで、これを運ぶための
船舶や港湾施設等の後方施設は莫大なものになります。
さらに海上輸送中の損耗まで考えれば日本に上陸した地上戦力は、日本に最初から
存在する地上戦力と比較して何倍ものコストを支払っていることになります。

仮に日本の陸上戦力を一兆円分の戦力だとすると、日本に侵攻するのに必要な上陸部隊の
コストは数兆円及ぶでしょう。(もちろん物価を無視した場合ですが)
一方海上戦力や航空戦力では、ここまで優位なコスト計算が出来ないです。

さらに攻勢3倍の法則に従うと日本の陸上戦力のCPはさらに上昇しますね。

286 :コソーリ:02/07/14 15:14 ID:???
>>1
将来の樺太奪還のためにひつようです

287 :名無し三等兵:02/07/14 15:15 ID:???

         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ


288 :名無し三等兵:02/07/14 16:55 ID:B4C+Rlyr
>>286
またまた、アメリカのリポートで
もし分けないんだが、戦争をして
奪還をしない限り、日本に
北方領土の返還がありえないって書いてあるった。

289 :名無し三等兵:02/07/14 17:18 ID:???
ロスケのキティガイどもは、イザとなると何をしでかす
か分からんから手を出せん。

290 :政治委員BJ:02/07/14 22:26 ID:???
まあ、正面装備ハァハァな厨房は弾切れガス欠の戦車を棺おけにしなさいってことだ…といってみるテスト

291 :名無し三等兵:02/07/14 22:29 ID:???
>>290

ほ〜兵站を語るというのか?じゃあ語ってくださいな。
反論しましょ。
APCでもFVでもSPでも歩兵でも補給は近代軍の必須。
湾岸のアメリカでさえ進撃停止をきたした。しかし!戦車を廃止したか?
ん?政治委員さんよ

292 :弾村直樹:02/07/14 22:30 ID:???
そんな事が起こるときは
装甲車輌もヘリも航空機も鉄の棺桶になる由

293 :名無し三等兵:02/07/14 22:33 ID:???
>>290
陸上自衛隊が正面装備を充実させるために兵站を軽視しているという
根拠はあるのですか?

294 :名無し三等兵:02/07/14 22:38 ID:???
>>290

コテハン名乗ってモノ書くくせにすごくお粗末

295 :政治委員BJ:02/07/14 22:40 ID:???
>>293
弾薬は三日で射耗します…実弾演習はめったにしません…演習は空砲のみです

296 :名無し三等兵:02/07/14 22:40 ID:???
何だ。
よく知りもしないで取り敢えず兵站が大事って言えば賢いと思ってる知ったかか。
そろそろネタだ釣れたとほざくんだろうな(プ

297 :名無し三等兵:02/07/14 22:44 ID:???
>>295
具体的な数字をあげてください
例えば、三日分とは小銃1挺当たり何発なんでしょうか?

298 :弾村直樹:02/07/14 22:46 ID:???
その三日間は、非常にあやふやである由
兵站を語る上では、参考にしかならないと苦言を呈しておく。
なお、その三日間と言うのが諸説あり
代表的なものが
人民解放軍やソ連軍が一斉にやって来て
撃ちまくった後、三日後に弾薬が無くなると言う物から
現在、配備されている分の兵站が三日分の物と言うものもある。

どちらも通説の域を出ておらず金糸玉条とするのは頂けない。

299 :政治委員BJ:02/07/14 22:46 ID:???
>>291
アメリカが戦車を湾癌(藁)戦争以降実戦投入したのか?
戦車は動くようにするのに 100マンアワ−の整備が必要だぞ(藁)
自衛隊の戦車部隊は、訓練の時間より整備している時間の方が長いぞ(藁)
その整備にどれだけの補給陸曹が泣いている事か(藁)

300 :名無し三等兵:02/07/14 22:47 ID:???
整備に泣くのは補給陸曹ではなく整備陸曹ですが何か



プ

301 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/14 22:48 ID:???
300get(・∀・)イイ!

302 :名無し三等兵:02/07/14 22:49 ID:???
>>301
アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

303 :弾村直樹:02/07/14 22:50 ID:???
>>301
苦言を呈しておく事とする。

304 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/14 22:50 ID:???
300ゲトシパーイ(;´Д`)

>>299

それほど物知りなら「日本の戦車部隊を視察した米軍人が、実戦用の
戦車はどこに集積しているんですか?と聞いてきた。奴らにとって、
戦車は訓練用、実戦用、更に実戦で故障したときの換えがあるものだと
思い知らされた」て自衛隊に伝わる逸話があるのも知ってるよね?

305 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/14 22:52 ID:???
>金糸玉条

誤りであり、正解は「金科玉条」である。誤謬をそのままにするのは
ぞっとしないので、スレ違い気味ながら苦言を呈するものとする。

306 :政治委員BJ:02/07/14 22:53 ID:???
>>297
自衛隊が一般の演習で配る弾薬は一人当たり空砲20発がいいとこだよ
もっとも演習は準備期間があるからいいけど、突然実戦ってことになったら駐屯地にある弾は警衛の弾薬所歩哨しか持ってないかも(藁)
陸上自衛隊の弾薬は通常、補給処というのに保管してあって、駐屯地にはほとんどないし、
方面補給処にあるのも、せいぜい300発入りの木箱が何十個って単位だから

62MGの射手はもっと配当弾多いけど、発射速度が違うからあっという間に撃ちすくすかジャムで使用不能だよ

307 :弾村直樹:02/07/14 22:53 ID:???
>>299
なお、アフガンに戦車を派遣してない云々は
北部同盟の戦車部隊が居たゆえ
別の装甲車輌部隊に移行しただけと言う事である。

ヤング諸氏には、複数の軍隊がいる場合
主にどの国が、何を担当しているのかを
はっきり把握するよう苦言を呈しておく事とする。

308 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/14 22:54 ID:???
>>306

ACRとB/Lについて説明できるようになってからまたおいで。

309 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/14 22:55 ID:???
>>307

>>305は貴君に対する苦言であり、猛省を促したいと付言してスッドレスットプとする。

310 :名無し三等兵:02/07/14 22:56 ID:???
>>306
実戦で交付される実弾と演習で交付される空砲を混同しているのはわざとですか?

311 :政治委員BJ:02/07/14 22:57 ID:???
>>300
整備に必要な部品の調達のために伝票書くために補給陸曹がなくという意味…
伝票書いてもスグに来るわけじゃないし(藁)

312 :名無し三等兵:02/07/14 22:57 ID:???
>306
意図的に話を逸らそうと必死だな。

313 :270式 ◆AigTgxYE :02/07/14 22:58 ID:vfGw4EQi
>>306

30年前の陸自の兵站能力の一部を今語ってなにになりますか…
あなた嘘ばかり言うのはやめなさいよ。
防衛計画の大綱に「30日以上独力で対処しうる資機材及び弾薬類の整備、という
項目があるから80年代半ばからの火力能力でも推察しなさい。
陸自は毎年弾薬購入に桁違いの予算を組んでいる。

314 :弾村直樹:02/07/14 22:58 ID:???
>>305
誤植をした自分に猛省を促すと共に、
今後、気をつける次第、ヤング諸氏の指摘に感謝したい。

ヤング諸氏には、間違いは恥ではなく、
正しい答えを導く為の糧であると
思えるような拾いを心をもって欲しいと願うや切

315 :弾村直樹:02/07/14 23:01 ID:???
>>309
270式クンが来た事と、
ミリ屋哲氏の怒涛の苦言を受け
僕はもそもそと退場する事とする。

316 :名無し三等兵:02/07/14 23:01 ID:???
>>309
オマエ何様?アイヌだろ?日本人じゃないくせに自衛隊について
騙るんじゃないよ。

317 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/14 23:01 ID:???
>>311

部品調達の伝票も整備班長(若しくは整備班の誰か)が書きますが何か?

まぁ、伝票の用紙自体は補給班長が請求するかもしれんが。。。

318 :270式 ◆AigTgxYE :02/07/14 23:02 ID:vfGw4EQi
>>311
少ない兵力で長期間大規模な火力を投射する方針で陸自は整備している。
62MGのジャム不良、原因はなにか?そこまで言うなら原因も当然知っているだろう。
そしてそれが装備資機材の運用に関する実際的な話であるから、退職隊員であっても
自衛隊法違反になる旨も知ってるだろうな。

319 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/14 23:03 ID:???
>>316

まぁ漏れは別にアイヌではないが、仮にアイヌであっても日本国民であることに
変わりはないわけだろうか。

って煽りにマヅレスカコワルイ!

320 :政治委員BJ:02/07/14 23:05 ID:???
>>310
実戦経験のない自衛隊が、この場で実戦を仮定して弾薬を配当するよりも
演習での経験を語ったほうがマシかと思っていっただけ…

演習は開始前に補給処から弾薬を集積してからやってますが、いざ実戦になったとき、玉無しで放り出される現役自衛官は犬死だねby予備自

321 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/14 23:05 ID:???
×補給班長
○補給陸曹

322 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/14 23:07 ID:???
>>320
戦争準備段階で、どれほどの時間と労力がかかるか知りもしない知ったか厨
ハケーン!

戦略レベルでは、どんなに短くても数ヶ月レベルで行われるんだがね。一等自営業閣下の
作品の方が、なんぼか真実に近いわ。
#バトルオーバーの、冒頭で弾薬が運ばれてくるシーンね。

323 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/14 23:08 ID:???
で、ACRとB/Lの説明まだぁ?予備自なら当然知ってるだろ?

324 :名無し三等兵:02/07/14 23:09 ID:???
戦争はある日突然起きるものですか?>>320
通常は数ヶ月以上前から分かっていて、その間に弾薬を調達するものだと思ってました。

325 :名無し三等兵:02/07/14 23:11 ID:???
>>320
>実戦経験のない自衛隊が、この場で実戦を仮定して弾薬を配当するよりも
>演習での経験を語ったほうがマシかと思っていっただけ…
まだ演習と実戦を混同していますね・・・

>演習は開始前に補給処から弾薬を集積してからやってますが、いざ実戦になったとき、玉無しで放り出される現役自衛官は犬死だねby予備自
文章の前半と後半につながりがありません
国語の勉強をやり直しましょう。


326 :政治委員BJ:02/07/14 23:13 ID:???
>>318
まあこれ以上いって自衛隊法違反で告発されてもつまらんし明日も仕事だから寝ます…
>>319
人を亜犬やチョンと馬鹿にする奴こそが職業右翼の半島人…気にするな、ではお休みなさい。

327 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/14 23:15 ID:???
勝利宣言につき、爾後当スレはスッドレスットプとする。

328 :名無し三等兵:02/07/14 23:16 ID:???
政治委員逃走しますた!!
「敵前逃亡は人民と党に対する反逆である」

PAM PAM 

329 :名無し三等兵:02/07/14 23:17 ID:???
ストップは2ch的に言うとストプーな気がするんだが、誰も言わないからsageとこう。

330 :弾村直樹:02/07/14 23:21 ID:???
おやおや、輪街を得たりと
人の口調を真似るのは由々しき事態であり、ぞっとしない。
本来ならば哲氏を怒鳴りつける所だが
彼を怒鳴りつけた所で何もならないうえ
かえって喜ばせてしまうので諦めておこう。


331 :弾村直樹:02/07/14 23:23 ID:???
またまた誤植をしてる由
猛省が足りなかったと、不貞寝をする事とする。

332 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/14 23:24 ID:???
>>330

鹿式様は護持顔甥ので南都貸して秋声差れたい。

例:輪街>我が意の誤り

333 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/14 23:25 ID:???
しかし自己レスで修正した上我が書き込みも意図的誤字のオンパレードで
ン゙ッとしない。

334 :名無し三等兵:02/07/14 23:28 ID:Mfs6GLH9
ボスニアにもソマリアにも戦車投入してるがの〜。米軍は。

335 :政治委員BJ:02/07/14 23:30 ID:???
>>322 325
寝る前に一言いってく。ゲリラは突然やってくる。今後予想される不正規戦闘(対抗部隊・丙)の先月末、銃撃戦を予想できた奴はこの中に一人でもいたか?
9・11のテロを事前に予想できた奴はいたか? 前兆としての情報が入ってきても、一般には全く伝わらないだろ。
湾岸戦争のアメリカの攻撃は情報公開されていたが、イラクが8・2にクエートに侵略したときはどうだった。
日本海軍の真珠湾攻撃のような奇襲戦法で、予想はしていてもはるかに大規模な場合や時期を外された奇襲ってのがあるでしょ。

また、事前に情報つかんで正しく対処していたら、侵略側も侵略を延期又は中止するもんだよ。
当たって砕けろは馬鹿者のすること、じゃ寝るからもう起こすなよ…

336 :名無し三等兵:02/07/14 23:30 ID:???
実は閣下の第二のお姿だったりして>弾村

337 :名無し三等兵:02/07/14 23:30 ID:???
>ACRとB/L
正直わかりませぬ
AssyとかN/Cならわかるんだけど・・

338 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/14 23:32 ID:???
ヒント

「使える量」と「持てる量」

339 :名無し三等兵:02/07/14 23:33 ID:???
>>335
テロと、実戦前の弾薬集積にどんな関連性があるの?
事前に集積できればテロを防げるわけ?

なんつーか、前のレスと>335のレスにどのような関連性があるのか意味不明だ

340 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/14 23:35 ID:???
対ゲリラ戦で、一体どれほどの弾薬使用量を想定しているのか・・・・

ゲリラのこもっている山を丸裸にするのか?

一般に、戦闘の規模と準備期間/規模は比例し、故に大規模戦闘が予想
される場合は我の準備期間も十分にあり、逆に準備期間の余裕がないほど
速攻の侵攻をされた場合、敵の継戦能力もたかがしれたもの。

341 :名無し三等兵:02/07/14 23:35 ID:myVIZy16
確か現在の戦闘では歩兵が使う携帯型の兵器でも戦車に致命傷を負わせることが可能なものは幾らもあるが。
しかし歩兵だけでは防御力が弱い。そんで自衛隊は戦車があるのだったと記憶してるが。
まあ。そんなに力を入れて配備してるとも思えないな。
戦車の総数は1000両に過ぎないし
第三世代戦車の導入も遅かった。
もっとも数や配備の遅れは自衛隊の装備は何れも同じだが
ともかくこんな具合だから陸軍力に関しては韓国や中国の方が上でしょう。
その分、海軍力や空軍力がアジア随一と呼ばれる強さだから島国日本では陸軍力は余計な戦力って議論が良くあるね。
私は点を守るならともかく面を守るには陸軍力が必要だから陸軍ももっと強力な方が良いと思うが。
それでも海軍や空軍力に比べれば力を入れる必要はないとは思う

342 :名無し三等兵:02/07/14 23:38 ID:???
う〜んだけど、今の陸上自衛隊でも結構ギリギリで頑張ってるんだよね。
15人制ラグビーで人数足りないから
9人制ラグビーにして充足率は充分だぞ〜
ってのが現状だしねぇ

343 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/14 23:38 ID:???
歩兵携行レベルのAT火器では致命傷など負わんぞ。

#TOWクラスを携行火器と誤解しているのか?

344 :名無し三等兵:02/07/14 23:39 ID:???
>>341
実際、陸に力を入れていないでしょ
陸は空海あわせたより人員数多いくせに、空や海と同レベルの予算規模
人件費の分が圧縮されているから、その他の装備に金が回らない。

345 :名無し三等兵:02/07/14 23:55 ID:Ov8gPhWV
>>336
 最近は、冒険にも閣下つけるのでつか?

346 :名無し三等兵:02/07/15 00:00 ID:???
>>345
素人だな貴様
閣下とは 水 雷 太 郎 だ

347 :turkey business:02/07/15 00:02 ID:???
車のエアバッグって何の為に装備されてるの?
膨らんだ時点で既に事故ってる訳ですよね。

…って言ってる様なモンかな、1さんは。

レスの流れ無視で申し訳ない。

348 :81式@VNIM ◆TYpE81IA :02/07/15 00:22 ID:???
実際的にB/Lはxxxxでxxxxという罠デスけどねー

ゲリラ相手なら、指弾が全力投球するような弾薬の何十分の一で済むデス。つまり、
今現在有る物で十分に対応できるデス。
そして、大規模な直接侵攻がありそうなら、準備は十分に出来るデスから、補給品
に関しては心配ないデス。

というか、事、ロジに関しては

まぁ、専門補給ぐらい受けてから書いてくださいデス>政治委員BJ

349 :名無し三等兵:02/07/15 00:25 ID:???
師団ですよね?

350 :81式@VNIM ◆TYpE81IA :02/07/15 00:45 ID:???
師団デス、誤変換だったデス

351 :名無し三等兵:02/07/15 00:57 ID:???
<補給の話
勉強になるなぁ。ところで、話の流れは歩兵師団と機械化師団に
機甲師団の3つを比較するとどれが一番何をどんな時に必要とするかという
方向で進んでるでしょうか?

 それとも、歩兵師団の編成内にはどんだけの戦車が必要だという方向の
前哨でしょうか?

<ゲリラの話
 韓国のように、潜水艇から工作員が上陸、山中に逃げ込んだという場合
 確かに、砲弾を撃って山を丸裸にしたという話は聞かなかったですが、
 1個師団か、1個連隊か、の歩兵か海兵隊が投入され、捜索したと思います。
 弾薬より燃料と糧食の補給やら、包囲網を形成するために
 駐屯地を出て、展開する手間(テントを立てる場所を確保する手間)などが
 大変だったのではないかと思います。

352 :政治委員BJ:02/07/15 06:36 ID:???
>>348
実際のゲリラ攻撃が限定的かつ、韓国での潜水艇座礁+工作員上陸程度なら可愛いもんだけど
規模からして戦車の出番はなさそうだ…わざわざ發童鬼(藁)外して運ぶ74式や放蕩(藁)外して運ぶ90式はゲリラ戦ではお荷物だから駐屯地で水浴びしとれってことさと言ってみるテスト

規模に比例して情報が漏洩して対処がしやすくなるのは分かるけど、敵の情報が正しく分析、対処できないから真珠湾攻撃や9・11のような大損害を想定できない罠おそらく鬼汰は上陸前に挑戦総連などを通じて工作員を潜入させているだろう。
事前の準備時間は 侵略側には時間があるが 奇襲を喰らった方には全く時間がないと思われ、だいたい政治家の危機対処能力からしてダメダメだし、制服組が勝手にやったらシビリアンコントロール逸脱と騒ぐ馬鹿がでてくる(泣)
また、日本で対ゲリラ戦で砲兵(自衛隊だと特科か)を使って山を丸裸にする馬鹿な奴はいないと思うが、
ゲリラは居所がハッキリしないから掃討する側は何十倍もの兵力を投入しなけりゃならんのだろ、でアメちゃんは枯葉剤なんか使ってジャングルを丸裸にしようとして、その批判をかわすためにクジラの保護に乗り出した(あんまり関係ない話でスマソ)
大人数を投入するわけだから一人当たりの配当弾は減る。小銃弾で節約して戦おうにも、配当弾薬が●●発弾装●コ程度じゃあっと言うまに撃ち尽くすだろ…

で、弾薬よりも燃料や糧食の心配はもっと心細いかな…戦闘用糧食(所謂コンバットレーション)なんかスグに無くなるだろうし、陸上自衛隊の燃料は年度計画で各部隊何ぼって割り当て決まってるからな…
ま、燃費の悪い戦車の出番はますますなさそうだ。


353 :名無し三等兵:02/07/15 07:03 ID:???
・・・>>352って本当に予備自?


354 :名無し三等兵:02/07/15 07:10 ID:???
>>353
ゲリラが侵入したら、対応部隊の弾薬が足りなくなるとか思っている時点で騙りか、
1任期でやめた程度。

陸自の弾薬備蓄数=即応弾薬数?
アホか馬鹿かと
小一時間問いつめたい

355 :名無し三等兵:02/07/15 07:17 ID:l1ButZUb
>>354
>>352はゲリラがロシア上陸部隊以上の兵力を持って侵攻するものだと思い込んでるのでしょう

356 :名無し三等兵:02/07/15 07:23 ID:???
補給という概念が完全に抜け落ちてるね。
基礎・・・

357 :政治委員BJ:02/07/15 07:46 ID:???
>>356
補給処にもないものをどっから補給しろと(藁)
もしかして工場に注文して次の日に届くとでも思ってるのか(藁)
>>355
鬼汰のゲリラが潜水艦から上陸する程度ならって大丈夫っていったけど
もしも挑戦総連がバックアップする工作員が数百人単位で潜伏している可能性は?
逝っとくけど、北の特殊部隊は練度はともかく人数だけは数万人単位でいる事をお忘れなく…
実際に潜水艦で上陸なんて効率の悪いことするとは思われない、WCがらみのビザ無し渡航で民間航空機で潜入なんてことになってたら(藁)
一人当たりの配当弾100発+隠匿物資で補給できると考えられ、
対する自衛隊は、普通化一個連隊でも一人当たり何十発も行き渡るのか怪しい

まあ、こんなくだらない書き込みに答えるぐらいなら、日本の食卓を守るためにキラー海草を駆逐するウミウシの研究に募金するほうがましか、もう仕事逝ってくるからあおって繰るなよ…

358 :名無し三等兵:02/07/15 08:02 ID:???
>補給処にもないものをどっから補給しろと(藁)

地区補給処にある弾薬がすべてだと思っていたの?
弾支があるのに(w

359 :名無し三等兵:02/07/15 12:55 ID:???
>>352 >>357

だから、B/Lが全てではないデスよ。

仮に、一人120発を配当しても、それを全員がゲリラ相手に撃ち尽くすような事は
無いデス。包囲網を圧縮する際に、実際に銃撃をするのはゲリラに出会った場合
デスが、1個Rを投入して、どれだけの人間がゲリラに遭遇するデスか?

そして、大規模着上陸侵攻では、戦略的奇襲はないと考えられるデス。政治的
決断が無くても与えられた権限で、燃料弾薬糧食等の調達は可能デス。シヴィリ
アン・コントロールに関して言うならそれを逸脱しない範囲内での準備は可能デス。
補統や契本、会計隊でも調達は出来るのデスよ。

師団規模の部隊を着上陸させる為の準備はシャレにならないくらい大規模である
事を考えなければならないデス。
ただ、戦術的奇襲は免れ得ないデスね。

来る事は分かるデス、ただいつ、何処に来るかは分からないデス。

あと、ちゃんと、SOP分はB/L有るデスよ。

>>358
それに、他の正面じゃない部隊からバシバシ管理換も出来るデスね。

360 :釣られ鮮魚:02/07/15 13:08 ID:???
>>359
本格的な侵攻に備える場合、Ammo類はMAやFMAから師団Tnエリアに事前集積される
敵が主導を取れるとしてもAmmoの集積はそれほど時間がかからない。
足りなくなっても、民間業者にも在庫があり、小銃弾などの不足はアメリカからの緊急空輸で補充できる。

このような認識でよろしいでしょうか?


361 :名無し三等兵:02/07/15 14:00 ID:eouX13D3
かっこいいから!

362 :おた:02/07/15 14:22 ID:???
>361
アタリ!

363 :名無し三等兵:02/07/15 15:57 ID:???
>>359
書き方から言って間違いなく81式たんですよね?

364 :81式@VNIM ◆TYpE81IA :02/07/15 18:06 ID:???
>>360

うーん、その辺の具体的な話はーちょっとー デス。
ただ、本格的な着上陸なら、時間があるので補給品に関しては大丈夫だと考える
デス。

>>363

あ、すいません、ハンドル入れ忘れたデス。

365 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/15 20:24 ID:???
一晩経ったら、B/L=ACRとか、訓練用燃料/弾薬と備蓄燃料/弾薬を混同して
いたりとか、もう見てらんない。

確かに「訓練用弾薬」の配当は「たまに射つ・・・」かもしらんけどさぁ、備蓄弾薬は
・・・ねぇ(苦笑

多分、政治士官殿は弾薬支所に逝ったこともないんだろ。

366 :名無し三等兵:02/07/15 20:25 ID:d7FpiroD
81式たんの書き込みは勉強になるなぁ…。


367 :コギャル&中高生:02/07/15 20:27 ID:RsER/uTT
http://go.iclub.to/ddiooc/

お役立ちリンク集
必ず役立ちます

コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

http://kado7.ug.to/wowo/

368 :名無し三等兵:02/07/15 20:28 ID:???
>>367
通報しますた

369 :弾村直樹:02/07/15 20:43 ID:???
おやおや、軍事板には
ゲリラや特殊部隊が完全無欠の戦闘集団と思っている御仁が居るのか
これは由々しき事態でありぞっとしないうえにぞっとする。
しかし怒りの矛先を何所に向けるべきか決めかねるので
チャックノリスとスチーブンセガールを叱り飛ばす事とする。


拠点制圧や要人誘拐等の、
極端に限定された戦闘訓練を受けた兵士達に
一個師団ほどの能力があるように思っている
ヤング諸氏には、各戦闘集団の受け持っている任務と言う物を
確認するよう願うや切。

370 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/15 20:58 ID:???
>ぞっとしないうえにぞっとする。

するのかしないのか、意志を明確に表示されたい。

371 :弾村直樹:02/07/15 21:10 ID:???
>>370
おやおや、最近のヤング諸氏の語呂の乏しさは如何なものか。
それでは、クラウゼヴィッツや夏目漱石のような文章は
理解不能になるのではないかと思う由
せめて僕の文章だけでも理解するよう、
苦言を呈しておく事とする。

372 :名無し三等兵:02/07/15 21:59 ID:???
なんで戦車の話から備蓄弾薬の話になったんだろ?

373 :名無し三等兵:02/07/15 22:13 ID:???
>>372
だって、
>290 :政治委員BJ :02/07/14 22:26 ID:???
>まあ、正面装備ハァハァな厨房は弾切れガス欠の戦車を棺おけにしなさいってことだ…
>といってみるテスト。
こんなこといってるヤシがいるんだもん。

>>369
“アージェント・フューリー”作戦でデルタがどんな目にあったか知らないんでしょうな…。


374 :釣られ鮮魚:02/07/15 22:25 ID:???
>>371
クラウゼヴィッツの文章を理解できる日本人は数少ないのでは?
戦争論に比べれば○○令の方が遙かにましです。ウガー

375 :名無し三等兵:02/07/15 22:30 ID:kcAtJwmL
クラウゼヴィッツの戦争論は、「ドイツ観念論にかたよりすぎ」とか
何とか、漏れの学生時代の哲学の先生が言ってたような…。
漏れも読んだが、あまり理解できなかった。うぅ、頭悪くてスマソ。

376 :270式 ◆AigTgxYE :02/07/15 22:32 ID:???
血の臭いのしない戦争を考えてれば、そりゃ戦車はいらないといえるんだろうな。
火と血と肉と熱、その空間のなかで瞬間交戦火力でしかも抗湛性が高い武器の
どこに問題があるんだ。

>>357おまえkouei35じゃないのか…文体構成がそっくりだぞ

377 :名無し三等兵:02/07/15 22:38 ID:???
>>376
これくらいで腹立てるようでは夏を乗り切れませんよ?
お茶でも飲んで、気を落ち着けてから書き込みましょう。

378 :緑装薬4 ◆Yz.bHmT2 :02/07/15 22:40 ID:2SHiz+hT
戦車って、文句なしに怖いよ・・・
>歩兵から見ればね。

だから、重たい対戦車ミサイル持って歩いたり、AH呼んだり
するんだよね。

379 :名無し三等兵:02/07/16 02:45 ID:???
へリ沢山で空中強襲師団を妄想。
汎用のヘリとアパッチ沢山にOH-1沢山 それからヘリを運ぶ輸送機も沢山
ついでにヘリに下げられる軽量砲も沢山でLOSATやらMPMSも装備すると
素直に戦車と装甲車の組み合わせのほうが随分安い気がします。。。

でも、12旅団はヘリ機動を考えている旅団だから、戦車よりも対戦車ヘリ
を装備するのではないかと思えます。自衛隊全体としては
戦車が必要でないということはいえないですが、新編旅団だと
戦車よりも、その旅団に想定されている任務上、戦車よりも
他の装備が優先されるということはあるかということで。

補給の話は
年季によって見えているものが違うという印象をうけたです。

380 :名無し三等兵:02/07/16 13:41 ID:???
今晩のオカズは多い方がイイ




というわけで戦車は必要です

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)