5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アニメ映画「フィチャーウォー198X年」

1 :名無し三等兵:02/07/08 12:35 ID:c+ibpVmv
知っているヤツっている?

2 :名無し三等兵:02/07/08 12:37 ID:KmOCAlm5
 知っています。
 アニメーターの労組が製作に反対して、ものすごく騒いだそうです。。。

3 :名無し三等兵:02/07/08 12:43 ID:c+ibpVmv
手に入れたいのだけど...

4 :名無し三等兵:02/07/08 12:47 ID:Mj9Q9B9e
>2
納期遅れの言い訳だったような

5 :名無し三等兵:02/07/08 12:48 ID:Sxlw4PfY
同志ガガーリン

6 :名無し三等兵:02/07/08 12:52 ID:BRjpZuDq
簡単に概要を書いてくれ。

7 :名無し三等兵:02/07/08 13:15 ID:???
198X年 世界は核の炎に包まれた・・・

8 :名無し三等兵:02/07/08 13:17 ID:7RNAv1+0
またそれかよ

9 :名無し三等兵:02/07/08 13:20 ID:???
そうゆう話しでいいのか?

10 :名無し三等兵:02/07/08 13:21 ID:???
面白いのか?

11 :名無し三等兵:02/07/08 13:23 ID:c+ibpVmv
声優はたしか、
きたおおじかんやと
なつめまさこ

12 :名無し三等兵:02/07/08 13:24 ID:???
検索しても見つからない…
きんや、な。

13 :名無し三等兵:02/07/08 13:27 ID:c+ibpVmv
日本の領空侵犯したソ連の爆撃機を
スクランブル発進した航空自衛隊のF15が
追っ払うシーンにすかっとした

14 :名無し三等兵:02/07/08 13:27 ID:???
http://www.google.co.jp/search?q=FUTURE+WAR+198X&ie=Shift_JIS&hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=
これかな?

フィーチャーでなく
フューチャーやね

15 :余弦者:02/07/08 13:27 ID:???
検索するなら「FUTURE WAR 198X年」で

16 ::02/07/08 13:30 ID:c+ibpVmv
>>14


17 :名無し三等兵:02/07/08 13:31 ID:???
 軍事がらみのアニメの話題は下記のスレで

アニメを軍事的に考察するスレ PART5.1
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/1025115011/


18 :名無し三等兵:02/07/08 13:31 ID:???
>>16
むしろ神は>15だ。と言ってみる

内容が想像できんな

19 ::02/07/08 13:32 ID:c+ibpVmv
>>17
このアニメはただのアニメちゃうよ

20 :名無し三等兵:02/07/08 13:33 ID:???
http://member.nifty.ne.jp/brutus/anime0.html#198X
この辺が詳しいか

21 :名無し三等兵:02/07/08 13:36 ID:xi80iJtR
当時サヨがPTA煽って製作会社前で騒いでいたのがニュースで出てたっけ。

22 :名無し三等兵:02/07/08 13:37 ID:???
>>20
ゲームセンターあらしのとある話みたいだと思った(w
衛星で打ち落とす、ってのが

23 :名無し三等兵:02/07/08 13:42 ID:???
>>20
なんか、そこの管理人に好感が持てる。

24 :名無し三等兵:02/07/08 13:42 ID:???
神は>>7、素晴らしい要約

25 ::02/07/08 13:44 ID:c+ibpVmv
ほんとのところ
ワテはベータのテープもっとったんよ
軍事オタがみれば今でもスゴイっつー作品だぞ

26 :名無し三等兵:02/07/08 13:44 ID:???
>>25
ビデオとか出てないのか、コレ?

27 :名無し三等兵:02/07/08 13:47 ID:???
ふむ。要するに80年代バリなのな。

28 ::02/07/08 13:48 ID:c+ibpVmv
>>26
昔はビデオソフト販売していたが
今はどうだろ?
(ベータで持っていた)

29 :名無し三等兵:02/07/08 14:04 ID:???
>25
>軍事オタがみれば今でもスゴイっつー作品だぞ
このアニメに登場する戦車って、撃破されるとバラバラになるのが安っぽい。
当時子供だった自分でも「所詮この程度のアニメかぁ」とがっかりしました。
ああいうジャンルのアニメをつくったという点はすごいと思うけど。

30 :名無し三等兵:02/07/08 14:42 ID:???
ねえ
このスレッド削除依頼出した方が良くない?
専用スレでやればいいんだし、
ただでさえ1000以上もスレッド乱立してるのに
わざわざコレ単品でスレッド立てるまでも無いんじゃない?
>>1さんには悪いんだけど・・・


アニメを軍事的に考察するスレ PART5.1
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/1025115011/l50

31 :国防婦人会:02/07/08 16:21 ID:ElzirHz8
当時としては、結構楽しめました。
モスクワ放送で「帝国主義的伝々・・・」と言ってましたね。



32 ::02/07/08 16:35 ID:c+ibpVmv
主人公がモスクワお連ピック候補だったんが笑える

33 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/07/08 20:49 ID:???
オウライさんがコンセプトイラスト描いて、非常に期待して新宿で公開している
映画館を探して見に行きましたが、ガクーリきたアニメーションでした。
肝心なシーンになると、イラストのアップが出たり・・・・・
ストーリーは良かったんですが、製作会社が二転三転してサヨ労組が・・・
オウライさんの画集が買えた事が一番の収穫だったかな?

34 :名無し三等兵:02/07/08 21:15 ID:cRnCaFzo
確かにガクーリしますた。
婦人団体やらが大騒ぎして自衛隊の戦闘シーソがカットされたとか聞いたなぁ。
ラストは取って付けた様なものだったし。
そう言えばポスターの絵は確か・・・(藁

35 :軍政長官:02/07/08 21:31 ID:qnzYcoW0
私はLPレコードを持っています。
内容はアレでしたが、なかなかインパクトがあるセリフが多くて面白い
映画でした。
以前友人がドイツ軍装で放心した顔でエーデルヴァイスを歌っていて大笑
いしました。

36 :名無し三等兵:02/07/08 21:33 ID:???
HN「炎628」の父親が作画してるよ

37 :名無し三等兵:02/07/08 23:41 ID:???
なんかヨーロッパの方で戦術核を一兵士が砲によりぶっ放したり東京に黒い雨が降ったり最後は宇宙じゃなかったっけ。
F15Jの隊長の「F15は日本の切り札だからな」みたいなセリフが印象に残っているけど画像は萎えだったなー。
当時リアル厨なので俺はもういい歳だな。
あのころは ざ、でいず、あふたー とか核戦争を意識した映画が多かったな。

38 :名無し三等兵:02/07/09 00:23 ID:???
でいずおぶあふたー?

39 :名無し三等兵:02/07/09 00:55 ID:1dt6mm+g
私情で核戦争の引き金を引いたバカ(俺的に主人公認定)が生き残ったのには、
非常にやりきれない気分になりますた。

40 :名無し三等兵:02/07/09 01:00 ID:???
>>30
おいおい、あそこはアニヲタとアニヲタ擁護自治厨がキモイ話をする為のスレだぞ。
少なくとも軍事アニメを話すスレではない。そこの所宜しく。

41 :名無し三等兵:02/07/09 01:49 ID:???
>>40
五十歩百歩という言葉を贈る

42 :名無し三等兵:02/07/09 02:01 ID:???
>>30=>>41

43 :名無し三等兵:02/07/09 10:06 ID:8+pbs0Jz
>>33
元アニメ関係者です。この作品、分散下請け孫請けの制作になって
しまい、作画がメタメタになりました。マシントレスなんかは、東映の
社員が一人でやっていた(クレジット的には)。
 ただ、軍事考証を担当された岩野氏(元陸将補)が持ち込んだ資料
は、この手の作画資料をロクに持たなかったアニメ業界にはいい刺激
になりました。現実のメカをまともに作画しようとする流れがここからで
きた……という面はあります。




44 :名無し三等兵:02/07/09 10:07 ID:8+pbs0Jz
>>34
岩野氏のノベルズでは、東京に降下するソ連空挺部隊と自衛隊の
戦闘シーンがちょっとだけあります。
ただ、首都防衛の指揮を執るのが岩野氏そのまんまのキャラという
のがアル意味大爆笑。いや。気持ちは大変よく判るけど。


45 :名無し三等兵:02/07/09 10:07 ID:8+pbs0Jz
>>39
発狂した兵隊さんは、あの後放射能にやられて死んでます、確か。


46 :名無し三等兵:02/07/09 10:11 ID:8+pbs0Jz
ちなみにこの作品、京都の東映映画村でも「なかったこと」にされて
います。修学旅行の見学コースに入っているせいか、歴代東映作品
のポスターの中から、この作品だけ欠番。
日教組に配慮したんでしょうねえ、東映。


47 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/07/09 15:22 ID:???
>43
ご丁寧に有難う御座います。
しっかりと作れば出来のいいアニメになったと思います。
戦争というと、なんでも反対する変わった方たちがいて
残念な作品でした。

48 :名無し三等兵:02/07/09 19:40 ID:J4jJPKq0
どこにも作中の映像が載っていない・・・
昔のなんでバタ臭いとは思うんですけど、どんな絵なんでしょうか?

49 :名無し三等兵:02/07/09 19:45 ID:???
列島198X 1 沖一/史村翔

というのを読んだ事はある
空自パイロットでF-15乗りの主人公の恋人がロシア人で
なんか強引にソ連占領軍と北海道まで来て
主人公に再会してほにゃらら・・という話だった

50 :名無し三等兵:02/07/09 19:58 ID:qcuRhy+Z
ソ連に拉致された米科学者(SDI関連だったっけ?)が乗せられた潜水艦を
P-3Cが投下した核爆雷で沈めたり、新鋭爆撃機で亡命して来たソ連パイロットを
スペツナズが奇襲したりとかを覚えています。
東京も核攻撃を受けて首都が暫定的に名古屋に移ってたっけ。

51 :名無し三等兵:02/07/09 20:33 ID:???
>>49
懐かしいね。今も手元にあるけど結構ムチャクチャなストーリーだった。
沖一/史村翔のコンビは「アストロノーツ」も忘れられない。
関係無いけどジャガーバックスの「戦う自衛隊」も捨てがたい。
あと新潟にソ連軍が上陸してあっつー間に東京占領されちゃう自営業先生の
劇画も良かった。
緊張してた時代でしたね・・・。


52 :名無し三等兵:02/07/09 20:36 ID:???
>48
キャラクターはタツノ子っぽい感じだった記憶が。ガッチャマン風味?

53 :名無し三等兵:02/07/09 20:44 ID:3hMQPhUK
>>48
作画監督兼キャラデザが、北斗の拳の須田さん。
経歴。ガッチャマン等、タツノコ作品の原画、作画監督多数。
アニメンタリー「決断」作画。
タツノコと北斗の拳の中間的な感じの作画です。


54 :名無し三等兵:02/07/09 20:47 ID:???
>>51
自営業さんは昔はマンガマンガしてたのに
今はイラストに説明のト書きがいっぱい入ってるって感じ

55 :名無し三等兵:02/07/10 19:16 ID:IsZ9H34Y
当時としては珍しいドルビーステレオ音響。
作画がアレだったので音を何とかしよう……ということだったらしい。

56 :名無し三等兵:02/07/10 19:19 ID:IsZ9H34Y
アメリカで編集して、テレビスペシャル版として放映……ということも
やりかけたらしい。
結局ダメだったみたいだけど。
制作があと二年くらい後だったら、兵器関連のリサーチももう少し追い
込めただろうなあ。当時はラムLとかそんな感じでフルクラムやフラン
カーが呼ばれていて、全体像もよく判らなかったし。T80もボケボケ
の写真しかなかった。

57 :名無し三等兵:02/07/10 19:30 ID:FNAYm5hK
これTVでも放映したよね?
ちゃんとした制作スタッフでリメイクしたら良さげ。

58 :名無し三等兵:02/07/10 20:54 ID:qx7+Z2JP
>>57
テレビでやったのおぼろげに覚えてる。
たしかSSBNの艦長が、管制キーを奪って独断でミサイルを発射してたような・・・。
あと、ラストのスペースプレーンに乗った主人公をパツキンが迎えに行くとこ。
子供ながら、解決になってねえな、とか思った。
これってビデオ化したよね。近所のビデオ屋で見た記憶が・・・。
絶版だろうけど。

59 :名無し三等兵:02/07/10 20:58 ID:???
>>57
あーゆーのはいつ核戦争が起きても不思議じゃないとゆー
冷戦下のノリがあった頃だから作る意味があった訳で。
今さら高クオリティでリメイクしてもゴミかと

60 :名無し三等兵:02/07/10 21:03 ID:???
広島の原爆記念公園の石碑(「あやまちは二度とくりかえしませぬから」のヤツ)
が黒い雨で濡れてるシーンがあったような。あんまり覚えてないなぁ。


61 :名無し三等兵:02/07/10 23:22 ID:IsZ9H34Y
>>59
そうそう。下手したらやってた可能性あったもんなあ。恐怖の80年代。
パトリオット、M1、F15の三点セットが出るまで、米軍ヤバかったもの。
そういやSPIで「ネクスト・ウォー」というゲームがあったが……ソ連軍
有利だったはず。
やっていたら、東西ドイツは戦術核の応酬でほとんど消失。それこそ
198X年の台詞みたいに
「戦術核はヨーロッパの半分を焼き尽くしている」
なんて展開はあり得た。
トム・クランシーは、それでは話が壊れると「レッドストームライジング」
で、化学兵器まで(東ドイツの反対で)使えないことにしたけど……やる
となったら絶対に使うよねえ。


62 : :02/07/10 23:56 ID:CqGR0sq6
おれこの映画見に行ったと当時小学校で言ったら
女教師に「〇〇君は人殺しの映画を見に行ったそうです
みんなはこの事についてどう考えますか?」と
帰りのHRで議題にしやがった。
今程度の知恵があれば絶対辞職まで追い込んでやったのに(シクシク…
当時こんな偏向教育やっていたんだなと今更ながらにゾッとする

63 :名無し因果応報 ◆1vy8yE0w :02/07/11 00:08 ID:???
へぇ……こんな映画が。1さんには感謝。興味深いな〜。

>62
ウチの小学校の教師は湾岸戦争勃発の折り、アメリカ大使館へ電波なメッセージを電
話でかけるようにクラス一同にのたまいますた。危うく騙されるとこだったな。嫌わ
れ者だったけど。
小学校卒業以来、再会したら速攻殴ってやりたい奴リスト筆頭だったんだけど、風の
噂に亡くなったと聞いて複雑な気分。

64 :ちゃぎ:02/07/11 01:46 ID:???
そういえば、年度末進行でボロボロになってたとき、たまたまレンタルビデオ屋で
この作品を見かけて、「ヲ、そういえばこんなものあったよなぁ・・・」とおもいつつ
カタルシスを期待して借りて帰ったら、見事に凹んだ記憶が(苦笑

疲れてるときには見ないほうが吉かも知れません。

65 :名無し三等兵:02/07/11 06:39 ID:2OuMWcgc
>>62
そういう時代だったんだよ。今考えると狂気としか言いようがない。
もう少し後になると、アメリカは映画でトップガンやらランボー2
作って「ソ連をぶちのめせ!」と、メッセージ大爆発させて……
映画ってやはり時代を映す鏡だね。


66 :名無し三等兵:02/07/11 21:45 ID:xGuTEJIZ
この映画、核戦争をシミュレートすることで、反戦反核を訴えた映画、
と思っていたが違ったのか?
当時そんな論争が起こっていたとはね・・・。イヤハヤ

67 :名無し三等兵:02/07/11 21:54 ID:6tAl0/Bb
ガキの頃見たけど(TVで)思えばこれが軍事に興味を持った最初の物かもしれない。
ランス撃っちゃったとことか、T72なんかがやられていくシーンは今でも頭に浮かぶ。

関係ないけど俺にとって一番の反戦映画は「風が吹く時」
凄いトラウマになっちゃってる。


68 :名無し三等兵:02/07/11 22:25 ID:f79plxHQ
>>66
制作側の意図としては
・通常戦でも始まったらエラいことになる。
・核戦争になったらもっと凄いことになる。
・そのためにはSDIみたいなモノも必要では?
・ただ、それが戦争の原因になる皮肉な展開もあり得る。

 という、意図としてはごくまっとうなものだったはずなんですが……
なにかと反対なさる組合さんやら、いろんな方が妨害してくださいま
して……。
結局、それである種の娯楽性まで犠牲になってしまった、不幸な作品
でしたね。ただ、この作品が遺した資料のおかげで、その後のアニメ
では現実のメカがある程度きちんと作画されるようになりました。
 東映の演出関係者、岩野氏がもちこんだ資料をコピーして、それが
あちこちに出回りましたから。作画や演出でお世話になった人も多い
はずです。
 その意味では「死して遺産を残した」作品です。


69 :ひのまるせんす:02/07/12 14:08 ID:YLgoZtC0
せっかくなので、久しぶりにビデオを見ました。(レンタル落ち
中古のVHS)本編より予告編の方が良かったような。


70 :名無し三等兵:02/07/12 15:13 ID:Zj4XEkcz
ソ連軍の東京空挺降下作戦は、やってほしかった。
代々木に降下したら、アカフタふって歓迎するバカが出てくる
んだが、敵だと思って射殺しちゃうとかね。

71 : :02/07/12 21:48 ID:PPdQmqel
>>70
右翼が捕虜になって将校待遇要求したところ便衣兵として銃殺とか(W

72 :名無し三等兵:02/07/12 22:05 ID:???
>62
今訴えても勝てるよ。
>70
ナガタ町作戦とか言って某砂糖先生がやったね。

73 :名無し三等兵:02/07/12 22:29 ID:???
一等自営業先生モナー

74 :名無し三等兵:02/07/13 00:20 ID:/UW8+HjI
これは消防の頃、劇場に見に行った。東映が松本零士作品を
ガンガンやってた頃で、我が青春のアルカディアと同時期のはず。
ガンダムとか松本作品の感覚で見に行ったら、めっちゃ凹んだ。

ただ今の知識で見ると、軍事的にはヴァカな作品だった。
SDIの中心人物を拉致するソ連、脱出に使うアルファ級SSNを
(これがなんと40ktオーバーで可潜深度1500mの超兵器)
核魚雷で沈めてしまうアメリカ、西独に亡命したソ連の最新鋭爆撃機
を破壊する為に、スペツナズを 輸送機で強行着陸させて奇襲攻撃。
NATOは直ちに反撃、WTOの圧倒的機甲戦力の前に後退、
爆撃で彼女を失い狂ってしまった一兵士が戦術核弾頭装備のランスを
発射。ソ連は中東へ侵攻し、日本にも空爆。 何故か新幹線を
対地ミサイルで攻撃したり。
クレムリンでは超タカ派の国防相が書記長を暗殺して実権を握る。
タイフーン級がアメリカの空爆を受けてハバナ市内が炎上と言う
キューバ放送を受信し、政治将校が勝手にSLBM発射を決意。
反対する艦長を殺し、鍵を奪って2基発射。ワシントンD.C.と
ノーフォークに落下。大統領は報復攻撃を決意。ソ連も全面攻撃開始。
NY、モスクワ、ロンドン、パリ、東京やらに核が落ちまくる。
最後はあまりの損害の大きさに大統領が我に返り、世界中で
反戦デモ行進やら無許可離隊が続出、ソ連国防相は穏健派に殺され、
そいつが放った最後っ屁のICBMも主人公の乗るレーザー戦闘衛星が
全基撃墜。人類全体の意思で戦争が終わり、広島の石碑がアップになって
終わり。ハッピーエンド?
なんか開戦のきっかけが安易すぎる。MLRSの描写にした記憶が。
あと台詞は強烈なのが多い。絵も濃い。今では絶対に考えられない内容の
長編アニメとして割り切れば、結構楽しめるかも。

5年前にTSUTAYAで見かけたのが最後だった。まあ大阪の
阿倍野ってとこだから、役立つ情報じゃないかも知れんけど。
大型店舗を根気よく探せば見つかるかも。






75 :74:02/07/13 00:22 ID:/UW8+HjI
MLRSの描写にした
  ↓
MLRSの描写に感動した

76 :名無し三等兵:02/07/13 12:06 ID:G/Qvm0Kh
>>75
ほんものをみてしまうと、アニメは省略しすぎと思ってしまった。
ただ、制空権失ってる側がバンバンやられていく様とか、ドイツ
の冬の暗さ(本当にあれ以上に暗いんだ)とか、雰囲気を出す
努力はあったと思う。これで作画とシナリオがもう少し上行って
いたらねえ。
 制作が二年あとだったらと思うと、ほんとに残念。1985年位
までは戦争の可能性は残っていたし、この頃ならもう少しソ連
側の資料も出てきていた。

77 : :02/07/14 00:53 ID:8jwWl1bX
今、仮にコイツをリメイクしろって言ったら
アニメーターはまた反対運動起こすのであろうか?

78 :名無し三等兵:02/07/14 08:43 ID:LUb9/X6G
>>77
若いアニメーターにとっては、「冷戦」そのものが過去。
ギャラがまともなら、仕事すると思うよ。サヨの一部は相変わらず騒ぐ
だろうけど。
 にしても、今リメイクするなら……話の構築がそうとう難しいよな。
トム・クランシーの映画「恐怖の総和」も、アラブの核テロという原作
部分を変えて、ネオナチ絡みのネタに変えているようだし。
 圧倒的な敵 というのがなくなったからねえ、世界から。




79 :名無し三等兵:02/07/14 16:21 ID:Vi5F6d95
ソ連が実写で第3次世界大戦の映画を作ってくれてたらなあ
モノホンの戦車やエキストラ大量動員でさ
ある日突然、帝国主義者の手先であるNATO軍が東ヨーロッパに奇襲侵攻
平和を愛するワ機構軍が断固かつ果敢なる反撃に出て、ライン川まで敵を押し返す…
タイトルはやっぱ「西ヨーロッパの解放」?

80 :名無し三等兵:02/07/14 16:46 ID:???
>79
冷戦後明らかになったソ連軍の計画には欧州正面での防御計画はなかったそうな
何が何でも先手をとるつもりだったらしい

81 :名無し三等兵:02/07/14 17:08 ID:5gX2+v66
そうだろうな、ヒトラーの奇襲でモスクワ手前まで
こられてるもんな。やられるより先にやるでしょう。


82 :王翦:02/07/16 02:06 ID:???
 当時、高3でした。初日、授業終わってから見に行ってもセル画がもらえるほど客の入りがわるかった。
タイフーン級潜水艦のセルだったので一気に萎え〜。

 「悪魔は滅びろ。地球に平和を」と言い出すまではけっこう楽しめました。
ソ連のエライさんが「神よ許したまえ」とか「慈悲深い神は・・・」などというのも萎えた。
LPもLDも持てるけど、DVDも出して欲しい。CDも。

83 :名無し三等兵:02/07/16 02:56 ID:pK6UIZAO
>>82
「慈悲深い神……」云々は、現実の世界でブレジネフとカーターが会談
した時に、ブレジネフ自身が似たようなこと言ってるんだわ、実は。
「この会談が失敗した場合、神は私達を許さないだろう」云々だったか。
 以外とロシア人は神云々持ち出す。唯物主義者が神様持ち出していい
んか、ゴラァ! という部分はあるが。


84 :名無し三等兵:02/07/16 02:59 ID:???
案外、革命世代のロシア人は信心深い

85 :名無し三等兵:02/07/16 03:59 ID:5QR3wNrm
当時この作品の、製作反対運動の記事を見て、「戦争をエンターテインメントと
して見せる」「ソ連が悪役になる」からいけなかったのか?と思ったが・・。
 戦争反対なら、過去の悲惨な出来事だけではなく、「いま、そこにある危機」
や未来の恐怖を描くのも大事な筈だ・・とも思った。
 NHKの「核戦争後の地球」のときは、そんな反対運動は無かったのでは?
・・・そういえば、昭和37年・東宝の「世界大戦争」の時も、同じような製作
中止の反対運動があったとか・・。

86 :一人稽古マニア:02/07/16 04:42 ID:H+sn8bUY
思春期の頃(笑)暗いアニメを(トみの、高橋中心)見まくってて、
たまたまツタヤにあったので、借りて見たんだが、すっげぇーーーーーー、
つまんなかった(笑)当時、15だつたんだけど、今見たら面白いのカね?
ビデオの最後に999の劇場版予告が入ってて、それを見れたのが唯一の収穫
だった。リアル戦争アニメとしてはアニメンタリー決断・・の足下にも及ばない作品だと思う。

87 :王翦:02/07/16 10:55 ID:???
「決断」は最終回で萎える。

88 :名無し三等兵:02/07/16 17:00 ID:???
>>86
何歳だ?

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)