5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国軍(共産党、国民党含めて)は強かった!

1 :名無し三等兵:02/07/09 18:24 ID:m11/JNG8
打通太郎が騒いでいるが。
中国軍のほうが優秀であった。
証拠は以下のソースにある。
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1011790178/

2 :名無し三等兵:02/07/09 18:26 ID:???
>>1 死ね!

3 :名無し三等兵:02/07/09 18:29 ID:0Asmp1+V
>>1
お前も打通太郎と同族だよ・・・

4 :名無し十等兵:02/07/09 18:30 ID:A3SSNC6K
(・∀・)スンスンス-ン♪ ( ゚д゚)ハッ! (・∀・)スンスンス-ン♪( ゚д゚)イェー (・∀・)スンスンスン-ン♪

5 :名無し三等兵:02/07/09 18:30 ID:???
>>1はチョン

6 :(´∀`):02/07/09 18:32 ID:???
(`ε´)

7 :名無し三等兵:02/07/09 18:46 ID:???
中国が強いんじゃなくて旧軍が弱(以下略

8 :名無し三等兵:02/07/09 18:46 ID:???
1は田中信者

9 :  :02/07/09 19:00 ID:csELMWbW
つうかよ、ほんとに中国軍が強かったら
事変初期に連中が行なった抗日が成功するだろ?

特に上海なんか海軍の警備兵しかいなかったのに
数に勝る優秀装備の中央軍がなぜ目標である武力による
全ての日本人の排除がなし得なかったのか?
陸軍の増援も初めのうちは少数だったんだから
時間的余裕はたっぷりあった。

排日抗日に失敗して逆に攻められて南京陥落。
奥地に逃げて「抗日はこれからだ!」とは
お目出度いじゃねーか! 


10 :名無し三等兵:02/07/09 19:03 ID:???
だったら、打通太郎よ。
1のソースにある日本兵貧弱ゥ貧弱ゥの証拠をどう説明するんだ?

11 :名無し三等兵:02/07/09 19:06 ID:???
>>1は死ね

12 :マルサッカ:02/07/09 19:06 ID:7d0R/B8J
逃げまくっていた軍隊は最強です。

13 :名無し三等兵:02/07/09 19:11 ID:WWh/cga8
最強というか、軍隊に付随するいろんなしがらみが無い組織だったな。

14 :名無し三等兵:02/07/09 19:15 ID:???
>>1
何番あたりに中国軍のほうが優秀と書いてあるか教えてくれ。

15 :名無し三等兵:02/07/09 19:20 ID:???
なんかみたところ、
ソースのスレの1から100の間に打通とアンチ打通が罵り合っていたような。
毒ガスとかの話で。

16 :名無し三等兵:02/07/09 19:27 ID:???
>>15
ありがとう。

17 :名無し三等兵:02/07/09 20:01 ID:SzT8Q50q
打通は敗走した?

18 :黒い太陽(・∀・∀・)ヌッヘッホー:02/07/09 20:25 ID:???
(・∀・∀・)ツヨイツーカチュウゴックンジンコウオオスギ!

19 :大統領警護隊:02/07/09 20:32 ID:/9/6WlwC
中国で日本軍は国民党軍・共産党軍・馬賊・匪賊と戦ったが戦闘力では日本軍に
はるかに及ばない。日本軍の戦果発表とか見てみても日本軍の戦死者1000人ぐらいでも
中国軍の遺棄死体3万体なんて事はよくあった。つまり30倍も強い事になる。
しかし、軍隊は倒せても民衆は倒せない。それはベトナム戦争やアフガニスタン戦争(ソ連軍)
を見ていれば分かる。決して日本軍が弱かったのでも中国軍が強かったのでもない。
泥沼にはまれば誰も勝てない。戦術的には日本軍の勝利、戦略的には中国軍の勝利。
日中戦争とはそんなもの。

20 :  :02/07/09 20:45 ID:OMXa+JnS
まあ最後に天下取った共産党が勝者だな。

国民党の排日抗日は失敗して戦争が泥沼化
日本軍が居座って、なにかと攻撃してくる。
共産党はしっかり地盤確保。
駄通のせいで国民党さらにピンチ!
駄通もいかがなものかと..

21 :名無し三等兵:02/07/10 04:26 ID:mkG0yewb
日本軍は中国軍の50倍は強い!!核が違う格が。

22 :名無し三等兵:02/07/10 15:21 ID:???
中国人民は日本軍国主義の残虐で野蛮な国土侵略に対し、国民党も
共産党も力を合わせて抗戦しました。大陸打通作戦で「戦略的撤退」
を余儀なくされましたが、これは彼らの兵器が優秀だったからで、
中国人民の軍隊が国土・住民をわざと見捨るはずはありません。

中国は「戦勝国家」です。まともな国ですら無かったというのは
日本軍国主義者の偏見にすぎません。中国人民軍の抗日戦争は世界的
にも大きく評価されており、連合軍の勝利に大きく寄与しています。

23 :名無し三等兵:02/07/10 15:38 ID:???
今度は、
中華太郎が
発生したのか?

24 :名無し三等兵:02/07/10 16:06 ID:DQFL4G5M
>>22
隼・疾風・対P40
九七式中戦車対歩兵
実力は
日本軍>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>国民党軍>>>>>
>>共産党軍>>>>>汪兆銘軍>>>>徳王軍>>>>>馬賊>匪賊
無敵の皇軍!!向かうところ敵なし。日本軍はアジア最強国。

25 :名無し三等兵:02/07/10 16:31 ID:QSn61uSS
1の出しているソースを無視して打通が荒らしているな(w

26 :名無し三等兵:02/07/10 17:21 ID:???
>>25
どこがソースなんだよ!?
とりあえず中華&打通太郎逝ってよし!!

27 :名無し三等兵:02/07/10 17:36 ID:???
>>26
ソースのスレ読んできたのか?

28 :海江田万里(ニセモノ):02/07/10 21:42 ID:???
日本における中国人の犯罪が後を絶ちませんが、
私が問題にしたいのは、日本国籍に帰化した中国人についてです。
日本国籍を取得する際に、反日的な傾向がないかを調査するのだそうですが、
彼らは、まんまとそれを隠し通しています。
そして彼らの子孫、2世3世へと反日教育を徹底していると思います。
(日本人に対する残虐非道ぶりに罪悪感が感じられないところからその憎悪が窺えます)
一見普通に市民生活を送っている日本人ですが、
彼らは日本人に対して国益に反する様々な工作をやっています。
数百万人規模のネットワークを駆使して、老若男女が総動員で事にあたっています。
(監視、情報収集、意識操作、いじめ、誹謗中傷、嫌がらせ、尾行、挙句は集団ストーカー)
皆さんも例外なく、小学生頃から学友らに工作を受けていることは断定できます。
たとえば、真面目な日本人には不真面目になるように誘導します。
要するに、彼らの中の選り抜きにエリートコースを行かせて要職に就かせる狙いでしょう。
そうです、日本の役所、自衛隊や警察、教師、マスコミに反日の人間がうようよいます。
大変、危機的な事態です。
困ったことに、彼らが日本の苗字を名乗っているために、
普通の日本人と見分けがつきません。
皆さんも特定できれば、「えっ、あいつが?」となります。
それをいいことに、彼らのやりたい放題という現状です。

日本には猟奇的な事件で迷宮入りになったものが多々ありますが、
この勢力によるものだと思います。
彼らは治外法権、手が出せないようです。
日本人は事故やトラブルを装って、次々葬り去られています。

いわば、日本人になりすました連中から一方的に侵略されている格好なのですが、
こういう事情を知ってか知らずか有事法制に反対する社民共産は売国奴である、
とは相応の判断と言えましょう。

最後に言っておきます。
彼らは三文芝居の名手であり、
日本人は戦後から永らくの間、一杯食わされつづけているのです。

PS、創価学会に多数紛れ込んでます。

29 :名無し三等兵:02/07/11 00:52 ID:d2Hdtj18
帝国陸軍の兵士なら一人百殺も可能。

30 :名無し三等兵:02/07/11 10:00 ID:???
そういえば駄通太郎がよく言う、中国軍は住民を見捨てるとかいうのだが、、
日本軍が真に大東亜共栄を目指す規律正しい軍隊なら、一時後退しても問題ない
はずだから、中国軍が後退することを人道的な面で非難するのなら、それは間接的に
日本軍の軍紀が乱れてることを認めることにならないだろうかと悩む蒸し暑い朝でした。

31 :名無し三等兵:02/07/13 14:53 ID:UaT3s7qP
打通は反論できないわけか。

32 ::02/07/13 17:18 ID:IDufVQmG
中国スレという事で貼っとく。
http://soviet.lovehinaplus.com/ACHINA.HTM#PR
台湾のページだから中国語サポートダウンロードしないと文字化けするのでご注意を
。あと、Real audio専用なのであらかじめダウンロードしてね。人民解放軍進行曲
は結構いいよ。

33 :名無し三等兵:02/07/14 11:51 ID:xWosKVvt
マジで>>1の出したソースに反論できないの?

34 :名無し三等兵:02/07/14 11:53 ID:???
毛沢東は「こちらの損害が敵の10倍以下なら許容範囲内」とか
いってるしな

35 :名無し三等兵:02/07/14 12:07 ID:???
>>33
マジで1が出したのがソースになると思ってるのかと、小一時間(略)

36 :名無し三等兵:02/07/14 12:10 ID:???
毛沢東の戦略眼は確かに正しかった
ただ毛沢東が行動するにしろしないにしろ日本軍は占領できえなかっただろう

しかし毛沢東には敵によって体制を含めた現秩序を破壊してもらい
さらちになったその上で自分たちの紅軍の建設からはじまる
新秩序の中国の建設という大目標があった

ゲリラ戦には英雄的な雰囲気がしがちだが現実はそんなに甘くは無い
チトーにしてみても人々に「他勢力に殺されるか我勢力の下に入るか」という究極
の選択を迫らせる状況をわざわざ作りだした

37 :名無し三等兵:02/07/15 01:57 ID:njyoDT/V
暴利をむさぼるシナに鉄槌下る。わが皇軍無人の野を行くが如し。けふぞ長沙占領。桂林をも屠る。
敵シナ兵10万を瞬時にして殲滅。わが軍の損害軽微なり。
無敵皇軍向かうところ敵なし!!
勝利は目前である。

38 :名無し三等兵:02/07/15 07:34 ID:???
>>1
お前も打通太郎と同族だよ・・・


39 :名無し三等兵:02/07/15 09:20 ID:???
山元七平著「ある異常体験者の偏見」のなかに
”中国軍は強かった”という1章がある。
近代戦は武器の良し悪しが戦局を決める要素が強いわけだが、欧米の最新武器
の援助を受けた中国軍は強かったし、おそらく対中国戦だけでも
日本は負けていただろうとさえ(同じ著者の別の本だったかな)書いてある。


40 :名無し三等兵:02/07/15 11:06 ID:???
うーん確かアウトローの神様といわれた万年東一が
従軍時代の記憶として
国民党軍は弱かった、ちょっと攻撃したら逃げ出したが
八路軍は比べものにならないほど頑強で強かった って言ってたな・・・確か 

41 :名無し三等兵:02/07/15 12:19 ID:8n4PuuGI
馬賊>匪賊
 馬賊と匪賊に明確な一線はないよ。自分に都合の良いときは馬賊といって些か浪漫のある言葉で持ち上げ、用済みになったら匪賊としてアボーン。

42 :名無し三等兵:02/07/15 12:33 ID:???
確かに従軍経験者から国民党軍のイイ話は聞かないねぇ
共産党軍は結構評価が付くのだが
まるっきし駄目ぽだったわけじゃないのに
(美式に当る確率が低かっただけかもしれぬが)


43 :BSB:02/07/15 14:21 ID:cdC6HXVu
>>42

八路軍の良い評価は洗脳だろ。
そもそも八路軍って国民党軍より対日戦果がないじゃん。
林彪が日本軍の輜重隊を襲って
100人ばかり殺したのが抗日戦最大の戦勝になる国だよ。

44 :名無し三等兵:02/07/15 16:06 ID:+QXlywBF
>>1の出したソースを反論できないからといって
無視して逃げるキチガイがいるスレってここですか?

45 :名無し三等兵:02/07/15 17:11 ID:???
人海戦術は強いと思われ

46 :名無し三等兵:02/07/15 17:49 ID:EgaVJGpL
中国軍最強は国民党軍でも共産党軍でもなく匪賊だったとか言ってみるテスト。

47 :名無し三等兵:02/07/15 17:50 ID:EgaVJGpL
マジレスすると馬賊と匪賊の違いって何?

48 :名無し三等兵:02/07/15 17:56 ID:UVD5nQ15
国民党軍はドイツ式の装備でドイツ軍の軍事顧問ついていたからなー。
88ミリFLAK18持っていたし、PAK35持ってたし、MG34
もしくはチェコのZB26持っていたし、小銃はもちろんモーゼルだし
青竜刀も持ってたからなー。唯一ないのは近代軍の用兵思想だな。

49 :名無し三等兵:02/07/15 18:59 ID:c3VBsA4y
>>48
国民党といい南米といい、ドイツって人気あるねえ。

50 :名無し三等兵:02/07/15 19:05 ID:mbZewdar
人口の多さじゃない
じいさんが言ってたけど
中国の兵隊は倒しても倒しても次の日にはわいてくるように出てくるらしい


51 :名無し三等兵:02/07/15 19:53 ID:???
人口3万の都市でも実際その十倍人が居るのはあたり前
って言うような国だからねぇ

52 :名無し三等兵:02/07/16 09:07 ID:???
絶する地積と共に絶する兵力縦深があるのも毛がいったこと

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)