5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

物書き限定スレ あなたはどう思いますか?

1 :名無しの少年:02/06/30 20:32 ID:r+YmjRtX
実は今日の即売会での事です。
僕は小説書いています、いわゆるもの書きです。
昼近くになりやっと売り時になり気を引き締めていました。
その時丁度隣のサークルの方で売り子の交替をしていたので僕のスペースの右に置いておいた『新刊小説本あります』
という看板が隠れてしまいました。
その後ろでは僕のスペースを覗き込むヲタらしき人がいたので、どいてもらおうと声をかけようとしたその時でした。
そのヲタが僕のスペースに来たまではよかったのですが、看板を見るなり舌打ちして去っていきました。
多分表紙にイラストが書いてあったのでマンガ本こ勘違いしたのでしょう。
看板を見難いとこに置いた僕にも不備がありますが、舌打ちして去っていったヲタの態度にはどうにも我慢が出来ません。
 小説も同人のはずなのにこの扱いはひどいです。
 これをどう思いますか?物書き限定と書きましたがある意味同人作家すべてに答えて欲しい気もしますが。

2 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/06/30 20:36 ID:cGheZyv0
そもそも漫画か主なんだから仕方ないよ。
自分を磨け、1。
私も字書きだが、こんなんいうのがおかしい。
人に読んでもらえるように努力しようよ、お互いに。
な?

3 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/06/30 20:42 ID:KDDdxplb
私も小説書きです。

悔しく感じた気持ちは分かるよ。
でも、そんな不快垂れ流しな奴にいちいちムカついてたら、
正直キリがないんじゃないかな。
ついでに言えば、その人がとった態度が、小説に対する態度の全てじゃないでしょ。
気を取り直して、前向きにがんがれ。

4 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/06/30 21:27 ID:Jz6OCRPi
絵を二次元、文章を一次元と表現するように、
文章は絵に比べて人間の直感に訴える力が薄く、
どこまで巧みな文章表現の手品が見せられるかが勝負、ですから。
「そもそも漫画か主」というのは私も同感です。
しかし、インパクトでは絵に勝てない文章でも、笑わせる、泣かせるという事に関しては、
絶対に絵より文章の仕事だと思います。それにはもちろん自分のスキルが必要ですが。
平凡な言葉ですが、本物のストーリーで読者の感情を動かすことが出来、後に残る爽快感があれば、
文章でも絵に勝てるはずだと思います。
この業界でもそんじょそこらの絵師より数段有名な物書きさんは沢山いらっしゃいますし、
その方々がどうやって有名になったかを考えれば、答えは見つかるでしょう。
拙文でしたが、是非とも頑張って下さい。

5 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/06/30 22:16 ID:wf95UPgS
漫画と小説でどっちが利があるといったら
見た目のわかりやすさでは絵でしょう。
あなたもそのことを分かっていて
イラストの表紙にしたんじゃないんですか?
字と文だけで勝負したかったら漫画絵の表紙を使わなければいい話。
それにあなたの書き方だと漫画家はものかきではないんですか?
他にも同じ字書きオンリーとして言いたいことはありますが、
まず1でスレ建てる時に誤字がないかどうか調べてから書き込みましょう。
それともこれはネタスレ?

6 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/01 09:21 ID:N0BLj59x
>>1
よくあることだよ。きにせずがんばるとよろし。

7 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/01 09:26 ID:Ab017PHN
表紙の絵で売り付けようとするからだよ。

8 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/01 09:49 ID:WY5/HGro
3に同意。それは単にマナーの悪い奴なだけだと思われ。
私は漫画書きですが、立ち読みしてから舌打ちして
買わない人もいますよ。
そこまで大げさに考えることではないよ。

9 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/01 09:57 ID:zQK2k1UA
なんでわざわざ舌打ちするんでしょうねぇ?

10 : :02/07/01 10:20 ID:tzuh8Oll
小説だからとかいう理由じゃないだろ。
そいつは、その表紙の人が目当てだったんだな。
で、中身が違ったからチッ!ってなった、と。
表紙を上手い人に描かせたヘタレ本みたいなもんだ。

11 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/01 11:45 ID:eIZLmZx7
ちょっとだけ愚痴らせて下さい。





……友達にすごく萌えな絵を描くサイト管理人(オフライン活動はしない主義)がいて、
彼女の所に、ある小説書きさん(サークルさん)が初来訪のあと急速に接近
(SSいくつも送りつけたり、メールも頻繁に送ったり。)しはじめたなーと
思っていたら、ついに今度そのサークルさんの小説の表紙を描くことになったらしい。
露骨な接近は端から見ていてすごくモニョった……。
前にいたジャンルでも、表紙の絵描き(ジャンル内ではそこそこウマイ人)をとっかえひっかえしている子がいて、
気に入った絵描きさんへの接近の仕方はすごかった。
初めて挨拶しにいって、いつの間にかスペースに入り込んで売り子までやってたよ。

表紙ってそんなに付加価値あるもんなの?
買い手さんに聞きたい……。

12 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/01 12:02 ID:ZLZmduZO
>>11
確かに、手に取るための原動力という点では高い付加価値を感じるよ。
でも結局読むのは中身なんだし
小説サークルなのに表紙は超美麗で肝心の本文が(´・ω・`)ショボーンだったら
私は買いたいとは思わないな。

13 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/01 15:35 ID:o2R6X9Xh
1の書いている小説が気になる。
小説ったってライトノベル系のオリジナル小説なんだろうか?
それともアニパロ?
まさか芥○賞直○賞系の同人小説に漫画と間違えられるイラストはつけんよなぁ?



14 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/01 15:52 ID:EvsiPBZt
>11
表紙が売るためだけの看板とは限らない。
自分の小説に誰かが絵をつけてくれたら、私はすごく嬉しいと思う。
そういう気持ちだってあるんじゃないの。
もちろん、売り込みも接近もしないけど…

15 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/01 17:45 ID:62ABAuVt
>11の話は、双方が合意のもと表紙を描いたり描いてもらったり
してるんだったら、余計なお世話だと思うが…。

若い子が多いジャンルだと表紙に絵が入っているかいないかで
手にとってもらう率が違うという話は聞いたことあるけど、
実際はよくわからん。 
そんなこと考えてるなら、少しでも面白い物書こうと努力した方が
余程建設的だと思うんだが…。

16 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/01 19:48 ID:Esaclhvi
もう何年も前だけど、うちの本を手に取って(表紙は文字のみ)、
中身パラパラと見た奴が、「やだ小説じゃん」と言って見本誌を投げつけて
去って行ったことがある。

頃 し て 良 か っ た で す か

17 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/01 19:59 ID:kGZHSLQO
>>16
うわーアリガチ。
私は字書きだけど漫画のパロディをかく時は相方に頼んで表紙と挿絵を描いて
もらっている。元が漫画だから漫画読む子には絵が多くて字の大きい本の方が
読みやすいだろうと思うから。(余計なお世話かね)
創作の時は字ばっかりの本になるね。装丁にはこだわるけど。
小説で本出していて嫌な思い出っていうのはいくらでもあるよ。
半年だけど組んでいた相方と別件でモメた時に第三者通して
「小説はラクでいいわよね。絵や漫画なんてこんなに(略)苦労してるのに
小説の人は何の苦労もなく 絵 に た か っ て本出せて」と言われた事かな。
それが相方を切る決め台詞になったんだけどもさ。
客にヤジられたぐらいで落ち込んでいるようじゃこの業界生き残られないって。

18 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/02 00:25 ID:kM9tkazr
>17
そういうヤシは字書きの中にもいるよ。「漫画は●●だから楽よね」って。
結局、どっちも隣りの芝生なんだよね。
漫画には漫画の、小説には小説の苦労があって、苦労してない
人なんていないっつーの。
楽だからって小説書いて、面白いって言ってもらえてる人なんて
いたとしても極わずかなのに。

それでもたまーに漫画描きさんが羨ましくなるのは、友達に
トーンとか手伝ってもらいながら出来る所。
楽そうとかじゃなくて、楽しそう。 まぁ、締め切りギリギリになったら
楽しんでる余裕なんてないんでしょうが…(ニガワラ

19 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/02 08:09 ID:VSuR+wPe
>11
あなたは私?
こんな奴が私の知り合いの他にもいたなんて。
上手い絵描きさんに取り入っては挿絵&表紙を片っ端からゲット。(無理矢理です。
余りにもしつこいので描けば大人しくなってくれるかと思った、と言っていた)
そしてその中でも本の売れてる人の所に行っては、祭典のチケットぶん取って売り子しる。
その度フェードアウトされるが、また別のターゲットロックオンを繰り返す。
って、やられた本人でないと痛さはわからないかも。

どんなに表紙カコイイでも、一回読んでだめだったらその次はありません。
小説は表紙でどうにかなるほど甘いものでもないと思う。
でも最初の一回、ぱっと見て騙されちゃう人もいるのかな…?分からないけど。

20 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/03 22:44 ID:yiCDYni4
でもやっぱり漫画書きさんに対するコンプレックスってのはいくらかありますよね。
漫画を読んで、ものすごくストーリーが良いと、
「あぁ、この人絵まで書いてこのクオリティなんだから・・・」と思ってしまったり。
まぁそれが原動力になるのでそれはそれでいいんですけどね。
でも小説を書くとき、脳裏にあるのはイメージ(動画映像?)で、それを文章という"1次元"的な手段で表現するから、
やっぱり幾分かダイレクトに表現できる漫画が羨ましいと思ってしまうことも。
その分漫画はその「絵」を書くのが大変でしょうから・・・おあいこなんですかね、結局。

あと小説は漫画に比べ圧倒的にページが増して、印刷代がかかる癖に漫画より売れないことがツラひ・・。



21 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/05 20:21 ID:kuJZpBRN
確かに漫画の方が読みやすいけど、飽きがこないのは小説だな
絵と字の違いって、視覚→脳とダイレクト脳の違いだと思われ


一度は脳を揺さぶるような話を書いてみたいもんだねぇ(しみじみ)

22 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/06 00:47 ID:DWoUXYeF
表紙にイラストがあると内容が分かりやすいってのもあると思う。
あらすじを書くよりも、イラストの方が遠くからも分かりやすいだろうし。

23 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 20:55 ID:di5mJlPN
見当違いだと知りつつも、腹が立つのは
絵も上手くて小説も上手い人だ。才能ってのは残酷だ・・・

24 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 21:42 ID:YA8K9lnf
私は絵描きですが(文章も書きますが)、小説を羨ましいと思う点は
同じくらいの長編を書くならページ数が漫画よりは少なくて済むところ。
でも漫画と違ってコマ割でページを稼げないというところは大変だと思う。

あと、印刷代もね。>20

25 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 21:43 ID:YA8K9lnf
しまった…物書き限定スレでした…
乱入してごめんなさい
イッテキマス

26 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 21:51 ID:oeQR2IDA
某文庫のように、ブレイクしたもののその後の作品は今ひとつという現象を思わずにはいられませんね。
これはまあ作家とイラストレーターとの合作と考えればいいのでしょうが、
これはのちのちピンで有名になろうと思うのなら、
相当精神的な障害として立ちふさがるトラウマになります。
「イラストがなければ売れない」
わたしはこんな思いをしたくないので作品にはイラストをつけませんが、
その苦しみはわかる気がします。
>絵も上手くて小説も上手い人だ。才能ってのは残酷だ・・・
おそらく当人はそんなに楽観したものではないでしょう。
どっちつかずと思って悶々としているか、どちらかに力を入れようと悩んでいるか…
いずれにせよ創作人には主観的な苦しみがありますしね。

27 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 21:54 ID:BqfO22o+
>>11
それ私の知人かも。
彼女は字書きだけど「絵がなければ本は売れない」と言ってネットデビューしたばっかりの人にごますりしてた。
その人が別の字書きの人と組んだら二人にイベントで嫌がらせしてた…

28 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 22:00 ID:4fYoUGhJ
私、文字書きだけど、表紙にイラストはいらない派だなぁ。

小説って、人それぞれいろんな想像をさせられるってのが醍醐味じゃない?
イラストがあると、やっぱりどこかで影響を受けちゃうし、
世界も限定させちゃうような気がして、なんか、抵抗がある。

でもやっぱり絵がついてると売上違うんだよね(w

29 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 22:03 ID:oeQR2IDA
イラストはないけどその分装丁を凝りますけどね。
オフなら箔は基本だし、コピーなら使う紙とかサイズをいろいろ変えて…
完全に原価割れですけど(笑)


30 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 22:04 ID:FZxmtg2Q
http://koge.que.ne.jp/yucyo/cgi-bin/btlrwyal/btlrylcl.cgi
パソコンでサバゲーが味わえる!!バトルロワイアル

31 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 22:06 ID:oeQR2IDA
小説オンリーイベントって、実はそれほど売れない…


32 :28:02/07/08 22:12 ID:4fYoUGhJ
age進行でいいのかな?

>29
イラスト以外で凝ってる小説本って、いい話が多いような。号泣しちゃうのとか…。
ついでに装丁のセンスが良いと大抵アタリ。まず外れなし!
そんなわけで、29さんの本が気になります(笑)

表紙がイラストの本は可も無く不可も無くってのが多い気がする。

33 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 22:22 ID:Xx8YFJtK
私、読むだけだけど、表紙にイラストはいらない派です。

その作家さんの小説が読みたくて本を買うので、余計なイラストに先入観を
持たされたくないというか。だから特に挿絵はいらない…。
表紙絵無し・本文のみ300ページ位の小説本をじっくり読むのが物凄く好きだしね。

だから、誰某に表紙を描いてもらおう!よりも、骨太な中身ある小説を書くことの方に
力入れてほしい。そうすれば自然と読者はついてきますって!

…でも私もこういう心境になるまでに10年かかったんだよなぁ…

34 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 22:32 ID:AJ0jb6hD
リピーターになってくれたり、口コミでお客がついた時の場合は
絵無しの方が本文のイメージ壊さないでいいかもしれないけど、
一見さんに最初に手に取ってもらうきっかけは、ヤパーリ表紙イラストだと思う。
フルカラーイラストの表紙は会場で目を引くしね。
勿論、表紙がいくら良くても中身がヘタレだったらそれで終わりですが。

認めたくはないけど、これが現実だと思う・・・

35 :29:02/07/08 23:24 ID:oeQR2IDA
>32
「愛」を感じる表紙ってありますよね。
わたしも装丁から「愛」を感じたら即買いです(笑)
不思議とハズれたことありません。

イラストで当たり外れ… 
今までなかったですねー。
○○なイラストで当たったこともないですけど、
そういう本って「真面目!」
な本が多くて、内容以前に疲れます(悲)

36 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 23:45 ID:AwjicLDQ
うーん、小説描きさんにがんばって欲しいなぁ。
他にはどうすればいいんだろう。
実際、イベント会場では気合入れて読みにくいから、
あの場では良さがわからないことも多いと思う。
家でゆっくりと読めば、どれもそれなりに面白いという印象があります。

37 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/08 23:50 ID:IKkEEiYp
ちょっとした自慢話を。
以前「やっぱり表紙に絵ないと手に取ってもらえないかな」
と友人に愚痴を漏らしたことがあって、その時
「表紙に絵がないからってアンタの本読まないなんて損してるよね」
と言ってもらえた。

もう、一生ついて行こうかと思った(w

以前は絵描きの相方と2人サークルで、表紙は勿論相方が
描いてたんだけど、その時のが手に取ってもらえる率は格段に
高いけど、感想を貰える率は今の方が格段に高い。
だから、絵つけてもらおうとは思わないなぁ。

38 :相談というか愚痴というか。:02/07/09 00:24 ID:6ipSCzaR
絵描きの子に誘われて、今のジャンルでの活動を始めた字書きです。
向こうは専業で私は仕事持ちということもあり、2人サークルという形ではなく
個人サークル同士でイベントだけ毎回一緒に合体で出る形を取っています。

私の本の表紙は大体、その絵描きの子に描いてもらっています。
(向こうが原稿で忙しくてどうしても書けない時だけは、文字だけの表紙にしてます)
で、彼女の絵のお陰もあって私の本を手に取ってくれる人も多くなり、感想を頂いたり、
他の作家さんに話し掛けられたりする機会も多くなりました。

ただ最近、読んでくれる人から「(絵描きの子の)イラストがない方が良い」と言われたり、
また別のサークルの絵描きさんに「表紙の絵を描かせて欲しい」と言われるようになりました。

私としては彼女の表紙のイラストがあって初めてここまで多くの人に読んでもらえるように
なったと思っているので今更断るのも……という感じですし、それに、合体でスペースを取って
いる以上、彼女でない別の絵描きさんの表紙の本が同じスペースに並ぶのは彼女も面白くない
のでは、と思ったりしてしまいます。

いっそのこと、表紙には文字だけの方がいいのかな……。
ある程度ジャンル内で認知されて固定客が掴めたら、表紙イラストとかいらないですかね?

39 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 00:32 ID:XZYd4pXT
比較的息の長いまったりしたジャンルなら書き手も読み手も自分なりの世界観を持ってるので表紙にイラストは特に必要ないと思われ。



40 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 00:44 ID:D4RgKlkA
絵が無いほうがいいってことは、相方さんの画風が38さんに合ってないってことなのかしら?
イラストを見て手に取って貰えるようになった、って事はそれなりに上手い人なんだろうけど…。38さんの文章には、ちょっと個性が強いのかもしれないなぁ。
仲の良いお友達だろうし、出来たら続けて書いてもらったほうがいい気がする。

参考までに私が今までやったのは、

・内表紙に黒白反転させたイラストを入れる(表紙は文字だけ)
・表4に人物を一人だけ書いてもらう。(二色刷り。他は文字だけ)
・全面的にイラストを入れるとしても、できるだけシンプルなデザインで勝負する。

の3つ。絵は入ってたけど、見るからに小説本という仕上がりになったし、
絵がシンプルだから中身の雰囲気をそこはかとなく(笑)伝えながら、
尚且つ小説の邪魔をさせない構成を心がけました。
普通のマンガ同人みたいな表紙を持ってこられると、やっぱり、どうしても中身が迫力負けしちゃいますしね。

表紙を書かせて欲しいっていう申し出も、内表紙や表4に使うんなら違う絵描きさんでも
そんなに目立たないんじゃないかなぁ?


41 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 00:48 ID:qLiTF3jr
小説はわりとジャンル内手当たり次第買うけどマンガは厳選しちゃうな。
一例くらいで落ちこむのはやっぱりマンレポの論争もそうだけどどうしても
手数を考えてしまうからではないかな。

趣味の話だからこんなことになるんだよね。
書家・文豪・画家の労力比べても何にもならんし。
文豪が掛け軸見ながら「書家は数文字でお金になっていいなあ・・・」
と真剣に考えちゃうみたいなね。そんかし文学はほいほい印刷で増やせるしね。

42 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 01:08 ID:Hqy/vxa5
うちのサークルの本、500円を越えないように設定してる。
カラーの漫画本は平気で500円越えるから同じ設定したら負ける。
だから「これぐらいならいいか」ってな値段で手にとって貰ってる。
まぁ、勝ち負けじゃないし、見本誌にあらすじ書いたフセンをつけて売ってる。
「小説興味なし」って人はそこで大概さようなら。
でも、そこで買ってもらえることもある。

大赤字にも係わらず、辞められない理由はそこかなぁ。

43 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 01:59 ID:YscF1+e/
ライトノベル風味の明るい小説にはイラストの表紙が欲しいな。
シリアスとエロは文字だけの表紙が好き。

44 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 16:38 ID:sFa6Vc63
小説本を買う場合、最近ではネットでサンプル品を読める場合が多いから、
表紙イラストが良かったから買う、ってことめったにないなー。
たとえ、イラスト表紙に惹かれて「お、読んでみたい」と思っても、
中をパラパラ見たら、ヘタレの場合はすぐわかるから買わないし。

自分にとってはあまり表紙のイラストは関係ないです。
子どものころ読んでた、コバルトとかも表紙や挿絵がないほうが良いと思ってたし。

45 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 17:39 ID:juwBQFJ8
ジャンルにもよると思うな。
ある程度年齢層高いところだとイラストついてようがついてないだろうが関係ないし。
自分生物だけど小説の表紙に絵かいてあるとこなんて殆どない。
反対に前いたWJ系のほうが絵だけに対して寄る人がいた。

前表紙描いて貰って(結構有名な人)その本買っていったお嬢さんに
「表紙だけに絵があるなんて詐欺だ!うそつき!あんたに興味はないんだよ!」
と怒鳴って本頭に投げつけられたYo!!

合 同 誌 と 書 い て い な い ん で す が

「中身は小説ONLYです。表紙は●●さんに頂きました。」
と書いといたのに。頼むから一度中見て買ってってくれ。
その事が原因でジャンルはなれたよ・・・。
周りの人に同情されて哀れみの目で見られ居れたモンじゃなかった。

今じゃ絵を貰ってものせていないさ。合同誌じゃない限りね。

46 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 18:36 ID:p8OvAkqr
割と低年齢指向のパロ書きです。
正直、表紙に絵がある方が手に取ってもらいやすいです。
でも、最近は固定読者さんがついてくれたおかげで、絵ナシの本を出しても
売上げが極端に落ちるってことはなくなりました。

47 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 18:37 ID:p8OvAkqr
低年齢の読者が多いパロディジャンル書き、です。
意味不明でスマソ

48 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 18:40 ID:0G+a2Vth
表紙の絵は客引きのためにつけてるんですか?
きれいな本だと単純に嬉しいんですが。

49 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 18:46 ID:ZbxitH3w
>>48

大抵の人は仲良くなった絵描きさん等に頂いたのを使ってます。
客引きとかではないんですよ。

50 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 22:13 ID:wcyD/MyO
私は自分の本の表紙は自分の絵を使ってるんですけど、
ここに来られてる方にはそういった方はいらっしゃらないのかな?
基本的に字書きなんですけど絵を書くのも好きなの…。

51 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 22:27 ID:t1gKhBFO
>>45
それはお気の毒に……。
知人も似たような経験あるらしい。どちらかというと1の経験に近いけど。
それ以来、サークルカットにも小説ONLYって書いてるし、
表紙にも小説ONLYって書くようになったそうだ。
もちろん、表紙にイラストはなし。

その人、今まで厨に会うような人生を送ってなかったから、
かーなりトラウマになってて、イベント行くの怖いらしい。

52 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/09 23:01 ID:ErWU0uZU
>45
……泣ける。
私もかなりの実力派ちゃんにイラスト貰ってるし、そう思われてひっそりだらけあたりに
流されてるかもしれんのう……。なぜひっそりかは、まだ面と向かって言われてないってだけだが

まあ友人とはプライベートでも普通に仲良い友人だし、彼女のサイトでも
私の話はわんさかと出てるから、友人の方に遠慮して言ってこないだけかもしれんが。
なんかこう……暗く考え出すとキリが無いなあ。入稿前でナーバスになってるのかな。

53 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/10 00:10 ID:E9AjcWja
>50
自分は絵心が全くないので表紙は字だけです。
でも、デザインとかは好きなので、字だけでも手に取ってもらえるように
凝った装丁を頑張って考えてます。

54 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/10 01:44 ID:9yIRdKRJ
私は漫画と小説両方やっていますが
完売した本は小説が多いです
小説の値段を少し値段を安くしているせいか
長期にわたってじわじわ売れていくようです
小説を安くしているのは
けして小説を軽んじているのではなく
絵の方が情報伝達が速いぶん
瞬発力はどうしても漫画のほうに分があるので・・
あと表紙にはカプと粗筋をかいたメモを
はるようにしています

表紙に絵があるかどうかはこだわらないな
小説は好きなのに絵描きさんが苦手だと
文字だけでいいと思ってしまう罠
挿絵も無理して入れなくてもいいかな
好みにあっている絵ならいいけど
文字だけの物語を脳内で補完する楽しみが
半減してしまうからね
それに文字だけの小説本は電車の中で読める(W
勿論、小説の世界観と挿絵がシンクロした小説は◎!

55 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/10 22:35 ID:7SWnI3+l
>54
例えば絵の全くない本であっても電車の中で読む勇気は私にはないでつ……。

あ、別にエチー本しか買ってないわけじゃないよ!

56 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/12 00:36 ID:EYGtvQXs
>55
お、同じです。同人をしてる人に、
「あ、あの薄さ(笑)は同人誌だ」って思われるのが嫌やねん。

でも、電車で、かたぎの友人が薄いコピー本を読みだしたから
「同人誌か、それ?」と思って見たら、論文の両面コピーだったこともある。


57 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/12 11:35 ID:RKvqI8yx
>50
自分もそうです。
しかも自分の場合話の書き方がかなり独特らしく、自分が自分の本の挿絵をやっ
てるのを知っている絵描きの人に挿絵お願いしても『○○さんが描いた方がいい
んじゃないですか』と、言われてしまうんです…。

ただ、現状況では今度の夏コミに出すつもりでいる新刊で完全文字の表紙組んだ
から表紙が文字だけ+ジャンル移動したばかりでどこまで売れるか気になってま
す。

58 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/12 15:37 ID:rSvZ2LGv
ずっと表紙は文字のみ、カット無しでやってきたピコ字書きです。
オフ専でやってきたんですが冬からサイトをはじめ、ひっそり細々やっていたのですが
自ジャンルではずっと読み専だったある商業作家さんから私の書く小説を気に入って
頂いて、なおかつ今度の新刊で表紙とカットを描いていただけることになりました。
自ジャンル自カプはどちらかと言うと小説の本の割合が高く、年齢的にも低いジャンル
なもので、ここの皆さんの書き込みを見て
「もしかしてカットとつりあわない本と思われる!?」
>45さんと同じことになるかも!?
と(((;゚Д゚)))ガクガクブルブルになってます。
ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァン!!そう言われない様にがんがろう・・・

59 :45です。:02/07/12 21:49 ID:x+1lWPUs
>58
ちゃんと説明文置いといて、なおかつ買うときに
「中身は小説だけになってますよ」
と言っておけば大抵の事は免れるよ。
でもそう言ったら舌打ちされて本放り投げられた事もあるけどねー・・・。

後日談だがその日、恥ずかしさもあってイベント終了と同時にいそいそと帰り支度してたらそのジャンルの大手さんが私の本片手に
「友達にさっきの聞いたんですけど、この本少し見ました。とっても面白かったですよ。気を落とさないで頑張って!!」
と取り巻き数人連れてきて、帰るまでずっと「大丈夫よ」といいながらそばに立ってた。
本人に悪気ないんだろーけどほっといてくれよーー。
その日以来そのジャンルでイベントでるのやめました。在庫は泣く泣く処分したさヽ(`Д´)ノ ウワァァァァン!!

60 : :02/07/12 22:00 ID:3xmTVha2
>>59
で?同情して欲しいの?ほっといてほしいの?
ひどい目にあえばへこむし、慰められればそっぽむく。

扱いづらい御仁だこと。

61 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/12 22:16 ID:oLCK6i1l
>>59
恥ずかしい気持ちもすっごい分かるけど、その大手さんって良い人なんじゃないの??
嫌な感じの大手で元から苦手とかだったのかな??
面白かったって、お世辞で言った訳でもなかったんじゃないかな〜と思ふ。
ま、確かにお節介と感じることもあるけど、良い人と思うけどなぁ………?
も少し、相手の良心汲んであげても良い気がしないでもない。

とは言え、本当、舌打ちは経験あるけど、本投げるって。最悪だな、オイ。
見たこともないんだけど、あるんだね、そんな現実………
ここに書いてる人、多くないか、その経験(死

62 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/12 22:28 ID:OoqO9q8z
ああ、厨房受けする絵描きさんに描いてもらうとそういう事あるね。
私も舌打ちはされないけど、酷く乱雑な動作で中見て、
小説なのを確認してポイっていうのは良くあった。
あと何故かスケブ持ってやってきた子もいたよ。
「スケブお願いします」だって。何を書けと。

63 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/12 22:37 ID:cClRE8Ii
>62
川柳でも書いてやりたくなるね。

64 :54:02/07/13 01:29 ID:khn7Zy7j
スマソ、ああは言ったが実は私自身も
電車の中で同人誌は読めん(W

65 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/13 15:24 ID:UM/2kYsS
>59 と同じ目にあったら私もヘコむと思う。
「大丈夫よ」って大体大丈夫じゃないと思われてる
時に言われがちの言葉だし、ましてや数人で取り囲まれて
言われた日にゃあ、よけい気にしろって言われてるみたいに
感じて居たたまれない気持ちになりそう。
勿論相手にそんな気がないのは分かってるけどね。
これが本人だけが来てくれてさらっと励まして
くれるだけなら本当に有難いと思うだろうけど。

66 :50です。:02/07/14 21:28 ID:1nalG5Gw
レスくださった方ありがとうございます。
結局、イラストをつけるにしても文字のみにするにしても
どちらも自分の本をよりよくしようという気持ちは一緒ですね。
お互いがんばりましょう。

>65
私も同じタイプです。
こういう時は放置プレイして貰った方が気が楽。
へたげに声をかけられると余計にへこむ。

67 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/15 00:10 ID:ZvA1Wl0y
>59
けど、イベント終了までその場に居れる根性あったのに?
大手に慰められるのはイヤか?
本当に辛かったらその場で帰るな。

スレ違いスマソ。逝って来ます。

68 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/15 12:37 ID:UJgasGwL
ここは小説書きが文芸本を出したが故に起こった厭な出来事を話し合うスレ
ですか?
1が個人的すぎてよーわからんかった

69 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/15 18:30 ID:atkZlrZp
私の場合、同人を始めた理由自体が、絵描きの友達と合作したいからという部分からだったので、
当然のごとく挿絵を付けてますが、元々オンから派生した活動なので、本で出さずにHTMLで
作った物をCD−R媒体で発行してるので、特殊な例になるんでしょうか?

購入される方もそれほど「小説かよ」みたいな反応はありません。
ただ、逆に言えばCG集+SSという形で見られてるのかも。
それに関しても、別に不快ということはありませんし。

ただ、一度、購入に来てくださった方が「あ、CDなんですか? うち見れないんですよ。
本だと思ったから来たんですが」と仰ったときには、申し訳ない気持ちになりました。

70 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/15 20:54 ID:Uo436emI
>69
特殊な例だけど、楽しみ方は人それぞれだし、いいんじゃないでしょうか。
一種本より豪華だよね。フルカラーの挿絵つき小説同人。

ただイベント会場だとどうしても本の体裁を求めてくるのは致し方ないかと。

71 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/15 20:55 ID:Uo436emI
なんだか日本語が変。
×体裁を求めてくるのは
○体裁を求めてくる人が多いのは

って意味でし。スマソ。

72 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/15 22:40 ID:DzeXIAXl
CG集+SS(CG多め)ならCDでも見るかなあ。
紙で同じことをしたらすごい値段になりそうだし。
文字のみでCDだったら素通りする。

73 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/16 03:00 ID:LztBUaY3
>72
それならFDで収まるよ(笑)

文字だけ本って作ったこと無かったな……そーいえば。
なんとく常に相方が表紙描いてくれるもんだから。
冬あたりなんの絵もない本出してみようかな。
自分の技量が判るよね。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)