5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

郵政法案無修正合意小泉内閣は安泰なのか??!

1 :無党派さん:02/07/02 11:42 ID:7gNDH/h8
自民と合意出来たみたいですね
 これで実際のところどう動くんだろうか
皆さんのご意見を伺いたいです

 <私は支持でもアンチでもありません>

123 :高専崩れ:02/07/09 01:45 ID:qtPvIw3I
たしかに政治課題として不良債権処理をメインに据えるのは隔靴掻痒の
感がある。もちろん影響の大きさから言って放置は出来ないし、護送船団
行政だった分野ではあるけど、基本的には民間部門の話なんだから。
それより公共部門の郵貯・簡保や特殊法人の改革のほうが相応しい。
もっとも、それで捻出した財源をどう使うかという意味では小泉にも
工夫が欲しい。政府施策は民間経済浮揚の「テコ」なんだから。

いずれにせよ、小泉が目標を完遂できなかったからと言っても、
それが裏切ったとか、失敗に終わったとかとは全く違うという
点だけは言っておきたい。いかに成果を挙げるかはこれからだよ。

124 :高専崩れ:02/07/09 01:47 ID:qtPvIw3I
>>123>>117

125 :神奈川1区:02/07/09 13:32 ID:Qc+dKrKQ
あれ?荒井が委員会の採決でへこたれたぞ。与党席にいて造反したのは、誰だ?

126 :無党派さん:02/07/09 21:10 ID:v0+x+t5c
>>123
ほんと、鳩ぽっぽにはいつも失望させられるな。
要するに全逓がギャーギャー言うから郵政やると組織が持たないってことだろ。

不良債権処理の強行なら政治的に楽チンだし、
それによって日本経済がガタガタになれば
あわよくば政権交代もありうると思ってんだろ。
さすがに不良債権処理で景気が良くなると思ってるなら正真正銘のバカだが...

まあ、いずれにせよ自民党の支持率がどんなに下がっても
民主党には全然支持が流れないのは、国民も民主党の本質が解ってるからだろう。


127 :無党派さん:02/07/09 22:12 ID:v0+x+t5c
小泉支持率50%回復。
支持理由のトップは行政改革への取り組み 27.6%

ちゃんと見てる人は見てるねえ。

http://www.tbs.co.jp/newsi_sp/shijiritsu/

128 :無党派さん:02/07/09 22:55 ID:ahQrwdf3
>>122
>ただ、郵政一家が「3事業一体」を盾としている以上、
>はがきや封筒まで民間が配達できる体制が必要なわけでね。

なに言ってんの(笑)「3事業一体化」にこだわってるのは小泉の方だろう。
かなり早い段階で、小泉の方が「郵政問題を切り離して議論しよう」という
提案を蹴ったんじゃん。
嘘はいけないよ、嘘は。

129 :無党派さん:02/07/10 00:10 ID:e3CXbHvX
>>123
君は1年経っても2年経っても小泉が総理辞めても「これからだよ」って言ってそう

130 :無党派さん:02/07/10 20:21 ID:1i6IWosR

さあ、小泉、これからだ!!!!!

131 :無党派さん:02/07/10 21:30 ID:ISOjlwl6
そうそう。これからだ!!!!! 小泉!!!!!

132 :無党派さん:02/07/10 22:05 ID:YJj7Kxif
>>127
ワールドカップの主催国は、開催による国民の気分高揚により
一時的に首相や大統領の支持率があがるのは常識。
だから今回の支持率はワールドカップ御祝儀支持率と言うんだよ。

133 :無党派さん:02/07/11 23:01 ID:iyf5nSzo
>>132
まあ、次回に注目だね。

134 :無党派さん:02/07/11 23:46 ID:cyXIXzr9
>>132
ワールドカップの成績による支持率の変化予想。
全敗で20%
初勝ち点で30%
初勝利で40%
決勝進出で50%
ベスト8で60%
ベスト4で70%
準優勝で80%
優勝で90%
そりゃ小泉もサッカー応援に熱が入る罠。

135 :無党派さん:02/07/12 21:59 ID:04KpQMa4
総務省が12日発表した郵政3事業の2002年3月期決算によると、
郵便事業は80億円の黒字(前年度は100億円の赤字)に転じ、
郵便貯金も9000億円の黒字(同1兆2969億円の赤字)になった。
郵便、郵貯の黒字はともに4年ぶり。また、簡易保険は、前年度並みの1714億円の剰余金を確保した。
郵便事業が改善したのは、来年4月の郵政公社発足に向け、
約2000人の人員削減や輸送コスト削減などの合理化策を進めてきた効果が出たためとしている。
ただ、企業の売上高に当たる収益は、前年度より349億円減の2兆2075億円にとどまり、
郵便事業が伸び悩んでいる現状が浮き彫りになった。
民間との価格競争が厳しくなれば、再び収支が悪化することも予想される。



136 :無党派さん:02/07/12 21:59 ID:04KpQMa4
■□■簡保の運用含み損益 郵政01年度決算■□■
総務省は12日、01年度の郵政3事業(郵便、郵便貯金、簡易保険)の決算を発表し、
郵貯・簡保資金のうち株式投資のために信託銀行に運用を委託している勘定の含み損が
1年前より46%増え、総額5兆6,467億円に達したことを明らかにした。
特に簡保は郵政事業庁による運用分と合わせた全体の含み損益が年度ベースで初めて
マイナスに転じた。
来年4月の郵政公社発足を控え、運用力に課題を残した形だ。
運用委託分の含み損は郵貯が1兆4,865億円、簡保が4兆1,602億円。
株式市況の悪化によるものという。
国内債券を中心に運用している本体分は含み損益がプラスを維持しているが、
運用委託分と合計した全体の含み損益は簡保が1,376億円のマイナス。
郵貯は含み益を確保したが、8,195億円のプラスと前年度から半減した。
郵貯・簡保資金の約360兆円の運用全体では、かろうじて約6,800億円
の含み益を確保している状況だ。
国の会計制度では時価会計を導入していないが、企業会計原則で時価会計となる
郵政公社への移行後は運用含み損があれば決算に反映せざるをえず、さらに厳しい
内容となりそうだ。



137 :無党派さん:02/07/12 22:01 ID:04KpQMa4
>>135-136
どう解釈すれば良いのでしょうか? 素人なので教えてください。
後者が株のPKO等で尋常でない含み損を抱えていることはわかりますが (w

138 :無党派さん:02/07/12 23:07 ID:vIY7zAFs
>>137
結局、国家保証が付いてる以上、全部税金で埋めるってこと。

国に保証料払うはずが踏み倒されたにもかかわらず...

139 :無党派さん:02/07/12 23:08 ID:vIY7zAFs
郵政関連法案 松原聡・東洋大教授(経済政策)に聞く(1/2)

 衆院を通過し参院で審議が始まった郵政関連法案について、小泉純一郎首相の
「郵政三事業の在り方について考える懇談会」メンバーの松原聡・東洋大教授
(経済政策)は10日、毎日新聞のインタビューに応じ「規制緩和は何一つ進まず、
成果はゼロ」と厳しい評価を語った。松原氏は郵政の民営化論者で、小泉首相の
ブレーンの1人だが、「首相は妥協を重ねてしまった」と批判した。

 ――小泉首相は、法案で国家独占の郵便に民間参入の道が開かれると成果を
強調している。

 ◆全国参入の条件が厳しく、大手宅配業者の参入はない。約1兆8000億円の
信書市場のうち、約2割がダイレクトメール(DM)だが、「DMは原則信書」とする
解釈も確定した。信書の定義が「DMは信書ではない」となっていたら、市場の
2割が民間開放された可能性があった。

 ――首相が民間に全国サービスを可能にする「全面参入」にこだわったので、
ポストの10万個設置など厳しい条件がついたとの見方がある。

 ◆郵便の民間開放のやり方は、欧州のように一定の重さ以上の信書を自由に
扱える「部分参入」や、徐々に開放する「段階参入」の手法がある。片山虎之助
総務相も首相に全面参入にこだわらないように進言した。首相が譲らなかった
のは、昨年の議論で総務省が検討していた線引きが200グラム以上とか250
グラム以上の信書を民間に参入させる案では、信書の10%以下だけが開放
されるだけだからだ。

140 :無党派さん:02/07/12 23:08 ID:vIY7zAFs
郵政関連法案 松原聡・東洋大教授(経済政策)に聞く(2/2)

 ――法案が明らかになった4月になって、全面参入を希望していたヤマト運輸が
参入を断念したのはなぜか。

 ◆ヤマト運輸は、(競争相手の郵政公社と事実上一体の)総務省が監督するなら
参入しないと言っていた。私も、第3者機関が望ましいが、せめて内閣府でもいいが、
総務省では問題だと思っていたた。小泉首相が「全面参入」を取る代わりに、「監督は
総務省」ということで自民党橋本派と妥協したではないか。首相は、ヤマト運輸の
参入断念の方針を深刻に受け止めず、参入条件が問題なら政省令でハードルを
下げられると見ていたのも甘かった。

 ――郵政公社の民営化も含めて検討している、首相の懇談会の論議は。

 ◆8月にも報告書が出ると思うが、郵政法案に対する国会での抵抗を見ると状況は
厳しく、報告書が塩漬けにならないか心配だ。
(毎日新聞)

141 :無党派さん:02/07/12 23:33 ID:JF9+JNMw
小泉内閣は安泰だろうけど
DM扱えなくなったら民間の郵便業者にとっては大打撃だろうな

142 :無党派さん:02/07/13 03:49 ID:iCPxkhLH
2001年6月号

特別寄稿 エドワード・J・リンカーン

米国が迫る郵貯「廃止」
■民営化したら無能メガバンク
----------------------------------------------------
米ブルッキングス研究所主任研究員

 過去十年間、小泉純一郎氏は巨大な郵便貯金も含めて郵政事業の民営化を唱えてきた。
その彼が今や首相となり、この改革推進を続行しようとしている。政府運営の郵貯制度の
価値に小泉首相が懐疑的なのは喜ばしい。しかし彼の提案は行き過ぎであり、かつ不十分である。
 基本的郵便事業は多くの国々では民営化されてこなかった。こうした基幹事業を政府の手に
委ねるには相応な理由がある。しかし郵貯については、小泉首相の解決策は十分ラディカル
ではない。単に民営化するより、郵貯は完全撤廃すべきなのだ。
 日米を含む多数の国々は、郵便事業の一部、特に速配サービスへの民間参入を認め競争
させてきた。これは賢明な選択だった。あらゆる郵便配達を完全独占させたままだと、
政府の事業はひどく怠慢で非効率となるからだ。
 もっとも、国内で家庭や企業に日々郵便物を配達する基本的郵便事業は自然独占であり、
貴重な公益事業である。複数の郵便局が各家庭への日常の配達を競い合う光景を、ちょっと
想像してごらんなさい! 独占体である以上、民間事業と政府事業で異なる振る舞いをするか
どうかは明らかではない。半歩進めて郵便事業を公社化(二〇〇三年予定)したらどうなるか、
という今の議論にも同じ結論があてはまる。

143 :無党派さん:02/07/13 03:50 ID:iCPxkhLH
法外に高い日本の郵便料金

 かといって、日本に改革は不要だということを意味しない@@日本の郵便料金は法外に高いからだ。
ごく簡単な手紙一通を投函するのに米国では四十一円相当額で済むのに、なぜ日本は八十円
(郵便局が定める過度に厳格なサイズに合わないと、定形外郵便物として一二〇円)もかかるのか。
 国際料金の方が国内料金より安いため、日本企業は香港やソウルから自社の雑誌やカタログを
郵送しているが、なぜそうすべきなのだろうか。
 郵便料金引き下げのために何か手を打たなければならない。が、民営化はその解決策ではない。
コストに大なたを振るって官僚たちを恐れ戦おののかせるには、田中眞紀子氏が(郵政を所管する)
総務相になるべきだったろう。
 もっと大きな問題は郵貯をどうするかだ。かつて郵貯は有益だった。(民間の)銀行や保険部門が
まだ脆弱でバラバラであった時期は、たしかに全国的な公営制度に意味があり、銀行預金や基礎的な
生命保険の契約を通じて貯蓄の概念を人々が受け入れるのを助けてきた。
 郵貯の全国規模のプログラムはまた、不可欠な公共インフラ開発に政府が貸し付ける資金を
調達する便利な方法を提供した。日本が貧しく、まだ先進工業国に追いつこうとしていた時期に、
郵貯資金は電力、鉄道、高速道路、病院、その他の歳入を生む計画への財政投融資に役立った。
全体として資金は賢明に投資されたし、過去半世紀の大半を見ればその投資成果に日本人は誇りを
もっていい。

144 :無党派さん:02/07/13 03:50 ID:iCPxkhLH
 しかし、そうした時代は一九七〇年代の半ばまでに終わりを告げた。民間銀行部門が十分な
発達を遂げたのだ。ところが今では、郵貯が個人の貯金集めで民間と奪い合っている有様だ。
しかも郵貯の相対的な地位は、時を経て現実に巨大化しているのだ。
 高度成長真っただ中の六〇年代後半、郵貯残高は全国銀行の定期性預金(譲渡性預金を含む)
残高の約一五%を占めていた。当時は、政府が後ろ盾となる公共インフラ投資関連の資金需要が
ピークに達していた時期である。ところが最近は三三%と倍以上増えてしまった。簡易保険も
民間の生命保険契約高の三割強を占める。
 こうした驚異的な膨張にもかかわらず、郵政当局はまだ熱心に勧誘に励んでいる。
今の広告キャンペーンといえば、なんと「満期の次も、郵貯に決めました」@@。
 滑稽である。いや、何という皮肉だろう。世界の他の国々がどんどん市場資本主義を進め、
日本政府も規制緩和を議論しているというのに、実はこの国がますます社会主義の方へ傾斜
しているとは。
 実際は、多少の変化が起きている。八〇年代後半以降、簡易保険で調達した資金の約一二%と、
郵貯資金の三%の自主運用が認められてきた。これらの資金は、簡易保険福祉事業団によって
投資されている。同事業団は、簡保契約者向けの安価な娯楽施設を経営するため、六二年に
設立された補助金団体である。つまり、投資の研修もまるで受けず、経験もない団体が投資
しているということなのだ。
 当然ながら、同事業団の投資実績は近年極めて悪く、政府の一般会計予算から運営補助金
(ミルク補給)を受けている。たぶん、大半の日本の公衆はこの事実を知らない。九〇年代
半ばにすでにこのミルク補給は約二五〇億円に達していたのだ。


145 :無党派さん:02/07/13 03:51 ID:iCPxkhLH
とうに存在理由のなくなった郵貯

 現在、別の変化が起きた。郵貯の全資金@@簡保収入と郵便貯金の双方とも、今年四月から
財投(旧大蔵省資金運用部)ではなく(自主運用)制度によって投資されることになった。
かくて(郵貯と財投の)公のリンクは切断され、郵貯の主たる存在理由はなくなったのである。
 投融資サイドでは七〇年代半ば以降、政府が関与する需要もまた縮小した。鉄道や電力会社、
その他の得意先借り手の一部は、民間市場から十分借り入れできるようになり、民間資金に
完全に依存すべきものとされた。投融資の必要性が減ったのに、肥大化した郵貯資金が
公共インフラ計画に融資する財投にどうして今後も流れ続けるべきなのだろうか。
 結果は予想できたはず。政府が必要とする以上の投資資金が溢れて、(収益性の)疑わしい
計画に注ぎ込まれたのだ。その一例は、川崎と木更津を結ぶ海底トンネル有料道路の
「東京湾アクアライン」で、これは貸付金返済に十分な通行料を回収することが絶対に
ありえないプロジェクトなのだ。
 国立大学や空港、高速道路、橋梁建設向け融資のように、一部公共事業計画はまだ何らかの
公的融資による支援を必要とするかもしれない。こうした収入を生むインフラ事業体は、
米国のように債券を発行すべきである。債券発行によって、政治と市場の両方のテストに
曝されるからだ。
 新空港を造成するために地方自治体の債券発行を望むかどうか、あなたも有権者として
住民投票が許されるべきだ。つまるところ、計画が失敗したら、あなたの税金を地方債の償還に
充ててペイオフ(清算)しなければならないのだから。
 住民投票で賛成が得られれば、市場は事業のリスクを評価して、その債券に適切な利率を
決めるだろう。これが完璧な制度ではないにしても、米国では十分うまく機能してきたし、
時に有権者たちは起債を強く拒否している。

146 :無党派さん:02/07/13 03:52 ID:iCPxkhLH
 理論上は、日本の財政投融資にもすでにこうした変化が起きている。今年四月以降、財投から
借り入れている全ての事業体は、自ら財投機関債を発行するか、財務省発行の財投債によって
調達される特別資金から借り入れるかのどちらかになった。
 大きな行政改革として歓迎されたが、現実には自ら起債を予定している財投機関の数は
極めて少ない。大半の機関が未だ財務省の資金(財政融資資金特別会計、旧資金運用部)からの
借り入れに頼らざるをえないので、変化はほとんどない。はなはだ率直に言って、日本の公衆は
改革の範囲についてミスリードされたと言えよう。
 しかし、少なくとも(資金の多くが実際には財投債購入に充てられるのかもしれないが)
郵貯制度は現在、自ら資金を運用している。だが、主たる存在理由を奪われている郵貯が
いったい何をすべきだというのか。
 民営化という小泉首相の提案は、変化への一つの可能性である。その結果、一つ以上の
巨大な新しい(民間)商業銀行が生まれるだろう。だが、これは良いアイデアだろうか。
以下の三つの理由によって、否である。

147 :無党派さん:02/07/13 03:52 ID:iCPxkhLH
間接金融の縮小は始まった

 第一に、日本経済はすでに銀行融資(間接金融)に過剰に依存している。成熟した先進工業国は
どこも、銀行融資と債券と株式の組み合わせでファイナンスする金融セクターを備えているが、
日本は債券や株式でなく銀行に依存し過ぎてきたおかげで、過去半世紀は極めて異常だった。
 この数年の「ビッグバン」改革は銀行の役割を小さくして、こうしたシステムを変えるもの
だったはずだ。だから(間接金融の縮小は)すでに始まっている過程であり、これは銀行部門の
収縮が必要なことを意味する。そのさなかに、どうして政府は新参の民間銀行をつくりだすの
だろうか。
 第二に、郵貯は銀行の半身の機能(預金集め)を営んできたにすぎない。近年に至るまで、
簡保と貯金の大半は財投に回されてきた。一部は自主運用されたが、実績は惨めなものである。
銀行融資や市場投資を理解していない官僚の群れに、いきなり巨大商業銀行の経営責任を
任せるなどという暴挙をあなたがたは望むのだろうか。民間部門のビジネスマンと官僚たちの
思考パターンはまったく異なる。官僚たちはビジネスとは何か、リスクとリターンの間の
相互作用とは何かを理解していない。しかしリスクとリターンを理解して評価することこそ、
銀行を経営する上で決定的なのである。

148 :無党派さん:02/07/13 03:58 ID:Nsco5ZF0
 官僚たちが銀行業務に参入すれば、失敗する可能性は高い。日本にとっていま一番
不要なものは、国の不良債権問題を悪化させるにすぎない新しい無能経営の銀行のはずだ。
 第三に、小泉首相は明らかに郵政三事業(郵貯、簡保、郵便)全体というより
郵貯だけの民営化を推進すると見られるため、三事業の区分けという重大な問題が生じる。
 郵貯の窓口は物理的に郵便局の中にある。どのようにして二事業は物理的に
分けられるのだろうか。とりわけ、職員が郵便と郵貯の仕事の両方を兼ねてきたような
小規模郵便局では、どうやって職員を二グループに切り分けできるのだろうか。
 さらに重要なのは、新しい民営郵貯銀行が郵便局で占めるスペースに対して、
政府に支払う賃借料を誰が設定するのかという点だ。これははなはだトリッキーな
問題であり、腐敗が生まれる可能性は高い。賃借料が低額で、一部職員が両事業で働くなら、
「民営」郵貯銀行は公的な補助金を受けることになってしまう@@これだと利するのは
郵貯銀行の新たな所有者ばかりになってしまうのだ。
 これら三つの要因は、郵貯民営化が大きな災厄となり得ることを意味している。
しかし、郵貯制度が時代遅れだとすると、ほかにいったいどうすればいいのか@@。


149 :無党派さん:02/07/13 03:58 ID:Nsco5ZF0
新規や乗り換えやめ安楽死を

 答えは単純だ。廃止することである。それによって、過密な商業銀行部門に
屋上屋を架す競争の導入が避けられる。また、天下り官僚たちが金融業の何たるかを
理解できず、失敗する可能性も避けられる。さらに郵政三事業の中で、郵便と郵貯を
どう区分けするかの問題も避けられるのだ。
 郵貯廃止はだしぬけに行う必要はない。政府にとって論理的なアプローチは、
現在の郵貯で新規貯金や乗り換えを認めず、「安楽死」させることである。
 郵貯の最長預け入れ期間は十年なので、こうすれば残高がゼロになるまで十年かけて
徐々に減少していくだろう。同制度を運用する官僚たちが、この十年の間に成績の悪い
投融資先の選別を行えば、少なくともミスマネージされた資金運用は減少していくだろう。
 おカネの預け先として、愛想がよくて安心な郵便局がなくなる@@そう想像するとあなたは
困惑するだろうか。でも、お粗末な直接投資の実績をご覧なさい。あるいは、財投資金が
投入された一部プロジェクトのスキャンダルを見ればいい。郵貯は実際にはそう安全では
なかったのだ。
 借り手の一部が破綻すれば、現実に郵貯の預金利子を支払うためにあなたの税金を
召し上げざるをえない。そのうえ、日本の大衆は自分の貯蓄をどう運用するか、もっと
技巧を凝らすべき時が来ているのだ。
 もしあなたが安全な投資を望むなら、日本の国債を買ったり、国債に投資する債券投信に
お金を預ければよい。あるいは商業銀行に預ければよいのだ。(不良債権の処理に苦しむ
民間金融機関では先行きが心配だと言うなら)日本の預金保険による保証はかなり寛大だと
見ていい。現状では預金額に上限を設けていないし、たとえ(ペイオフ凍結が解禁されて
一千万円までの)上限を設けたとしても、なお寛大である。
 郵貯廃止という提案は、ひどくラディカルに聞こえるかもしれない。しかし既存の制度は
時代遅れになっている。何かが起きる必要はあるが、小泉首相が提案する民営化のアイデアは
良いものではない。そうした発想は、ラディカルな改革者としての評判を得るために小泉氏には
十分であったかも知れないが、実は十分にラディカルなものではないのだ。
 滅びた恐竜のごとく、郵貯が消える時が迫っている。


150 :無党派さん:02/07/13 09:53 ID:N93Gp5qQ

郵貯の廃止解体が行なわれなければ、いくら銀行の体質改善が行なわれたとしても、その努力は空しい結果におわるだろう。

銀行大手合わせても200兆円に過ぎない上、なにしろ400兆円の巨大マーケット(郵貯&簡保)は、いつまでたっても国が握って、使い込んで赤字を膨らますだけなのだから。


151 :無党派さん:02/07/13 13:13 ID:04Xd845V
コピペうざい。

自分の意見を述べてほしいね。

152 :無党派さん:02/07/13 18:46 ID:NriJsy6I
信用できる銀行ないからしかたなく郵貯に預けているんだ。
信頼できる銀行あったら教えてくれよ!

153 : :02/07/13 19:09 ID:ek2cOuMM
 小泉詐欺内閣総理大臣は、まず解散はしない。その理由は、詐欺師だからだ。
 詐欺師というのは、どこまでも人をだますのが仕事だ。
 そして今後も呪いのように君臨し、どこまでもでたらめの政策を続けるだろう。
 腐敗官僚はそんなことはどうでもよく、うまく操り、自分達の世界を安定化させるだけだ。
 これはアメリカも合意していることだが、日本の発展は期待されていない。
 日本は、愚かなままでいるほうが、扱いやすいとしている。
 日本に改革などありえず、このままずっと腐敗し続けるだろう。
 

154 :無党派さん:02/07/13 22:36 ID:tT5ljNqc

次の焦点は郵政公社の総裁人事だな。

これで郵政官僚がトップに座るようなら
小泉改革は全くの失敗と言ってよいだろう。

155 :無党派さん:02/07/13 23:16 ID:4vIzdRjD
デムパ─wwヘ√レvv〜(;Д;)─wwヘ√レvv〜─ゆんゆん

156 :roriri:02/07/13 23:18 ID:i5tJ3QnT
http://hadakaa.up.to
ロリはここに逝ってよい!小学生〜中三まで。
私はここでヌキました。ロリな同士はここに来てくれ!
他より揃えOK!。ここより良心的なとこはないんじゃねえかな?
やっぱり子供はかわいいね、、うふ。
  iii■∧  /
━ (,, ゜Д゜) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇   (゜Д゜;)   (゜Д゜;)
   | 神|┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  すげー!!サンプルだけで抜けるよ!!(しかもタダ



157 :無党派さん:02/07/14 07:28 ID:vErL2dK5
なんか、郵政関連スレだと荒らしにくる奴いるなあ。

都合が悪いのか?

158 :無党派さん:02/07/14 07:33 ID:e65EqJqp
>>157

郵便局員 VS 銀行員・黒ネコ社員

の戦いです。
本当の改革論者は0.1%もないかも。

159 :無党派さん:02/07/14 07:36 ID:e65EqJqp
>157が神経質なだけ。
いちいちH系コピペに反応すんなよ。

160 :追伸ネ:02/07/14 07:37 ID:e65EqJqp


161 :無党派さん:02/07/14 07:39 ID:vErL2dK5
すぐ、損得の話に矮小化する奴がいるから
話が袋小路に入ってしまう。

国が400兆も集めて公共事業や特殊法人に流して
民間経済が干上がっている状態をどうするかを考えれば、
民営化以外にはないはず。

162 :無党派さん:02/07/14 07:43 ID:euPUfErY
???

163 :無党派さん:02/07/14 07:48 ID:H2UbU3qa
>>161
ってか、それは政治板で議論することでしょ。
議員版で話すからおかしくなるんだよ。

164 :無党派さん:02/07/14 15:19 ID:vErL2dK5
>>163
自民党最大の集票団体郵政一家を語らずして選挙は語れない。

165 :とく:02/07/14 19:31 ID:trNQVhqn
だけど、郵貯でも、銀行でも、
通帳持ってるけど、
いなかに行けば、あんまり銀行見かけないし、
手数料とかの面を考えてしまう。
やっぱり、貧乏だから、仕方ないか。

166 :無党派さん:02/07/15 21:43 ID:mhLd/TKa
郵便局の手数料が安いのは印紙税がいらないからだろ。

郵便局なんて窓口で税金ばら撒いてるのと同じ。
もっと、納税者は怒るべきだ。

167 :無党派さん:02/07/15 21:52 ID:qC04ENGz
銀行も五十歩百歩なんだけど、日本人ってホントに怒らないよね。。
それとも、単に情報が入ってこないだけなのか。
住専のころは、たったの6800億円で凄い叩かれたはずだが。
やっぱ意図的に流さないのかね。
ニュースで税金の垂れ流しの代表格って大抵は土建。
他にも無駄なのが、もっとあるのにねぇ。。

168 :無党派さん:02/07/15 21:53 ID:SMkBRKO5
郵貯が民営化して1000万の制限が撤廃されて一番困るのは既存の銀行だぞ。
ここにいつもカキコしてる銀行員の諸君、どう思う?

169 :とく:02/07/15 23:20 ID:JaC09pCl
たしかに、郵貯の利用限度、1000万円だった。
まあ、そんなにお金持ってないから、
関係ないけど、
1000万円の制限が取り払われると、
どうなるのだろう。
ただ、どこでも、郵便局って、
あるから、旅先の融通には便利だけど。
銀行手数料かかるしね。
ただ、財投の運用だよね。

170 :無党派さん:02/07/15 23:23 ID:eGz9e4gm
>>166
郵便局員と銀行員の給料の差もある。
30歳男性で10万くらい差がありそうだ。
(郵便局員15万、銀行員25万くらい?)

171 :無党派さん:02/07/15 23:41 ID:SMkBRKO5
大手都市銀行は30歳標準賃金で年収1000万だって聞いたことあるぞ。
郵貯限度額と同じだね。

172 :無党派さん:02/07/15 23:41 ID:woOLwAU6
>>168
>ここにいつもカキコしてる銀行員の諸君、どう思う?
建設的な議論スレにしようよ、ここくらいは。
そういう決め付けや挑発は良くない。

最初の1行だけでよいっす。

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)