5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

野党のビジネス??(情報公開制度と代議士)

1 :無党派さん:02/07/05 21:24 ID:qh2+PFRy
確か、正規の情報公開手数料は300円のはず。公人である代議士がこ
のようなビジネスを行ってよいのだろうか?
しかも、代行サービス利用者が諸外国の諜報活動員だった場合、国家安
全保障上、問題があるのではないだろうか?(そもそも、情報公開請求
するのに名前を隠すようなケースは、かなり胡散臭い・・・・)

▼情報公開請求代行サービス 民主党・永田寿康議員が開始

 「個人情報、探られません!」。民主党の1年生代議士5人が、市民
の請求を1度受け付け、代わりに議員名で省庁などへ文書の開示を求め
る「情報公開請求代行サービス」を立ち上げる。

 防衛庁で個人情報が回覧されたリスト事件を受け、プライバシーを最
優先し、相手方に誰が請求者かわからないようにする。

 文書名などを書き、1件につき手数料600円を添えた現金書留で東
京・永田町の第1衆院議員会館 永田寿康事務所へ。「万一、情報が漏
れたら、議員辞職します」(20:28)



2 :無党派さん:02/07/10 00:18 ID:CXIMlbyo
いいじゃん、なかなかいいこと考えるね永田

3 :無党派さん:02/07/10 01:43 ID:7e1cu0NR
こりゃ便利だな。
手続き全部やってくれるんでしょ?
しかも、600円なら、やればやるほど赤字になるはず。(大量にあれば別)
ありがとう永田議員!


4 :3:02/07/10 01:46 ID:7e1cu0NR
って、3の書き込みだと民主党関係者みたいだな。
でも、計算したらほんとに便利だよ。
問題はいつまで続けてくれるかという事に尽きるな。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)