5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

教えて

1 :X:02/05/27 07:40
切腹てどうやるんですか。
おしえて−[・∀・]

2 :一応平民 ◆Liar47UU :02/05/27 07:41
義務的に2げっとに挑戦。

3 :新太 ◆D6ATKGdA :02/05/27 07:42
じゃあ3。

4 :かれいらいす師匠 ◆Vxf2Yvrs :02/05/27 07:53
用意するもの
短刀
長刀
白い裃
三方


5 :はじめまして名無しさん:02/05/27 11:30
「ランゲージ・クライシス」および「間違いだらけの科学法則」はいずれも田中洸人氏の革新的な考え方がにじみ出ているサイトです。
http://nara.cool.ne.jp/mituto

6 :はじめまして名無しさん:02/05/29 20:38
自分の性格は自分の運命だと覚えておきなさい。

7 :朝ねずみ ◆GIREN64s :02/05/29 20:44
>>4
あと介錯してくれる人もね。

8 :節操ボーリング ◆PES1/8/2 :02/05/29 20:46
マジレス。腹に刃物を深く刺し切ればいいのだ。あっこれは割腹?
よくわかんないやー(`Д´)

9 :はじめまして名無しさん:02/06/01 06:34
保守age

10 :はじめまして名無しさん:02/06/01 21:48
age

11 :ちんぽ半剥け太郎 ◆SEX.SviA :02/06/03 07:28
クソ。

12 :はじめまして名無しさん:02/06/03 17:24
age

13 :はじめまして名無しさん:02/06/03 17:44
一応マジレス。時代によってかなり様式が違ってくる。

切腹と言う自殺方法は当然ながら武士が台頭して以降のことになるのだが、
実際に行われるようになったのは鎌倉末期からだと言われている。
事実、切腹の記述は平家物語では見られないが、太平記になるとかなり多く見受けられる。
この頃の方法というのは「十文字にかっ切って」という表現に見られるように、
まず腹を横一文字に切り裂いてから、刃を上に向けて縦方向に切り裂いていき、
心臓に達するという相当な苦痛の伴うものだったらしい。
しかし戦乱の世を経て太平の世の中が続くにつれて切腹の方法も苦痛の少ない方法へと変化していく。
江戸時代半ばになると三方に置かれた懐剣に(前かがみになって)手を伸ばした時に介錯をしたという。
要するに腹を切るというのは形式化して、実際に腹を切り裂くことをしなくなっていったのである。
そうすると三方に置くのは懐剣である必要はなく、さらに時代を下ると「扇子腹」と呼ばれる形式が登場する。
この「扇子腹」というのは三方に懐剣の代わりに扇を置き、その扇に手を伸ばした時に介錯するのである。

>>1へ 変な気を起こすなよ。
>>4へ 裃の色は浅葱色。

14 :【♯・ω・】y-~~ ◆9Zz/pApA :02/06/03 17:46
産婦人科へ行って切ってもらうのが一番安心

15 :( ´∀`)ノ゜ 非常口まさる ◆x9D/dKnI :02/06/03 23:08
御白州でする

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)