5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お笑い「名字の言」

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 11:06 ID:???
<6/27付>
学窓を出て久しぶりの再会。歓声が、緑の創大キャンパスにこだまして
いた。先日の「創価教育同窓の集い」には日本と海外16カ国・地域か
ら、約5000人の卒業生が出席した▼席上、創大卒業生が活動報告し
た。大手薬品メーカーに勤務し、結果がすべての営業部門で奮闘。3部
門で社長賞を受賞する健闘ぶり。が、すべて順調だったわけではない。
ある時、手違いから得意先の薬店に大量の商品が納入。激しい苦情が寄
せられた。営業マンとして致命傷だった▼投げ出したくなったその時、
視線の先に聖教新聞の記事が。「今いる場所で勝て!」。名誉会長のス
ピーチだった。“そうだ。逃げちゃいけない。ここで戦うんだ”。勇気
を振り絞り、得意先へ。ミスの経緯を誠意をもって説明し、わびた。そ
の心が通じ、大量の商品をすべて引き取ってくれた▼苦境に立てば逃げ
ようとするのが人間の習性ともいえるが、踏みとどまって乗り越える強
さも人にはある。この日、名誉会長はスピーチで「悠然と/その地で 
君よ/勝ちゆけや/深き使命の/魂 忘れず」との一詩をメンバーに贈
った▼どこか、ほかではない。今、自分がいるところで戦い、勝ち抜
く。その深き使命を創価の若き勇者は学んだ。(弓)

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 11:12 ID:???
<5/28付>
慈雨を浴びる新緑のように、新会員の成長ぶりは目覚ましい。首都圏のある
県で過日、新会員の講座が開かれた。4回目となる席上、数人の友が近況を
語った▼「留学先のシンガポールで仏法の話を聞き、決意した」「米国にい
る娘から15年間、折伏されて」。世界宗教を実感させる話だ。「人のため
に考え、行動できる自分に変わったことがうれしい」「私に続いて父が入会
した」。喜びの報告も相次いだ▼男子部の友の感動の体験。いじめがもとで
非行に走り、21歳で、どん底の悲哀をなめる。その時、信心する母の一言
が心を打った。「おまえはひとりぼっちではない。周りが見放しても私は違
う」。これが転機になった。今では他人の幸せを願い、弘教も次々と。この
日も3人目となる高校の友人と講座に参加した▼“だれも信じられない。そ
んな時、たった一人でいい。「自分はあなたの味方だ」と伝えてくれる人が
いれば、闇の中に光が差すんです”とは「希望対話」の一節▼悩みを抱え、
人生の闇を感じる人がいる。そんな人のために、“たった一人の味方”とし
て光を送り、尽くしていけるかどうか。はつらつと成長する新会員の姿に接
し、そんな一人ひとりでありたい、との思いを強くした。(弓)

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 11:14 ID:???
<5/21付>
だれにでも、節目というものがある。入学、結婚、就職、転居、定年……。
あげればきりがない。その区切りに、何を決意し、どういう生き方をするの
か▼画家・葛飾北斎。西欧の絵画にも、大きな影響を与えた世界的巨匠。北
斎の生き方を物語るエピソードに、雅号の変遷がある。“葛飾北斎”という
名も、その雅号の一つ▼61歳の還暦。「為一」という雅号を名乗った。こ
れは“一から出発する”という意味。当時の北斎は、最高の名声を得ていた。
しかしそこに、たえず自己変革を目指す気概がみてとれる。また70歳以前
の画は取るに足りない、と書につづった話は有名▼もうこれでいい。現状に
満足してしまった瞬間から、敗北が始まる。反対に、自身の節目を定め、日
々に、月々に、年々にと、清新な出発を期すことができる人は強い▼その節
目を刻む力は、絶えざる向上心にある。巨匠ゴヤは、80歳の自画像に、
「私はまだ学んでいる」と書き込んでいる。こうした人物は“自己変革の王
者”と呼ぶにふさわしい▼「苟に日に新たに、日日に新たに、又日に新たな
り」(『大学』)。毎日が新たな挑戦の繰り返し。さあ、きょうという日を、
勝利の節目に変えて、歓喜の前進を開始しよう!(広)

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 11:18 ID:???
<6/17付>
心に勇気の火がともると、人はこんなに輝きだすのか――新入会の青年の体験
を聞き、人の心の不思議さに感動した▼幼少から気弱でいじめの対象。社会に
出てもそれは変わらず自殺も試みる。その彼にかつての職場の友から電話。君
にぜひ見せたいものがある」。隣県まで友を訪ね、案内されたのは底ぬけに明
るい集会だった▼そこでは欠点や恥も成長の語り草としてしまう。なんと逞し
い人々か。初めて見る学会の姿。帰りの車中、友がくれた青年の体験談集を読
む。だれにも弱気はある。それを勇気に変えることが大切だと教えてくれた▼
彼は直ちに入会。活動に励む。そして気づくと他人のために命を燃やしている。
以前の弱さは周囲の胸をうつ誠実さ、純朴さ、堅実へと輝きだしていた▼人の
心は絶妙だが、ある識者のとらえ方が興味深い。心はいくつもの部屋で成り立
っている。それぞれの部屋には多彩な働きが詰まっている。だが、一つだけ空
き部屋がある。そこにどんな想念が入るかで心全体が一変し、前進もすれば、
後退もする。時代を開いた人々は皆、そこに「勇気」を入れたのだ、と▼友の
ために祈り行動する。真の勇気は、そのかかわりからわく。広布は人生の勇者
を育む舞台である。(樹)

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:30 ID:???


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 00:32 ID:???
>>1
ソウカ学会員は先生の指導がなければミスの謝罪もできないのか?
非常識な集団だな。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 11:32 ID:???
>>6
読解力の問題ではなかろうか。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)