5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地方自治体・合併統合議論スレッド

1 :名無しさん:01/11/14 00:50
なかなか進まない自治体同士の合併
合併によるメリット・デメリット

議論をしていきたいと思います。
個別自治体名を出してもいいです。

2 :名無しさん:01/11/14 01:01
宮城県は県北・栗原郡のパターンを撤回しなくちゃダメだゾ。

3 :名無しさん:01/11/14 01:06
>>2
その理由とは?

4 :名無しさん:01/11/14 01:33
>>3 築館と志波姫がめり込んでるの。あとすこしでドーナッツ。
http://www.pref.miyagi.jp/sichouson/gappei/gp-y-7.htm
他にもおかしな組み合わせがあるけど、これがダントツ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい:01/11/14 10:09
あげ

6 :名無しさん:01/11/18 10:01
あげ

7 :名無しさん:01/11/18 10:08
http://www1.pref.tottori.jp/soumubu/shichousonshinkou/merge_index.html

鳥取県にはこういうページがある。結構オモロイ。

8 :名無しさん:01/11/18 10:58
合併を促進しないと、日本国中で足の引っ張りあいになるだろう

■公務員、どれだけ減らせば財政再建できるのか?■
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1004285852/l50

9 :名無しさん:01/11/18 11:00
そういえば、各都道府県の市町村合併関連のページが
あったよね。

比較すればやる気の程度が分かるかな〜っと

10 :名無しさん:01/11/18 15:24
市町村を廃止したら人口の移動が容易になって廃墟同然の施設も増えるんだろなぁ

11 :名無しさん:01/11/25 14:08
 長崎県の島原半島の南目では小浜と口之津、それに南有馬による主導権争いが醜い。口之津や南有馬はどうしても小浜と合併したくないらしい。

12 :名無しさん:01/11/25 14:47
どぉして?

13 :名無しさん:01/11/26 16:39
>>9
長野県は(県としては)やる気ナッシング。

14 :名無しさん@お腹いっぱい:01/11/26 16:40
阪神北部は絶対合併してくれよ

15 :名無しさん@お腹いっぱい:01/12/03 09:33
あげるぞ!!いいか?

16 :名無しさん:01/12/04 23:50
市町村合併の情報はこのサイト ↓
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/towns_union/

17 :名無しさん:01/12/05 17:23
そもそも合併する必要があるのか?ないのか?
どっちなんだ。はっきりしろい。

18 :名無しさん:01/12/05 20:19
合併必要に一票

19 :名無しさん:01/12/06 00:30
市町村合併に関しては人口の規模により権限が委譲されるので、
住民にとっては良いことなのでは。

20 :名無しさん:01/12/06 00:32
合併しても職員は解雇されないんだから余剰人員が大量に出るんじゃないの?

21 :名無しさん@お腹いっぱい:01/12/06 10:21
合併したら職員は首にできます

22 :名無しさん:01/12/06 23:52
議員もいらない。

23 :名無しさん:01/12/07 00:06
>>19
町村の権限が中心都市に奪われるだけですよぉ

24 :名無しさん@お腹いっぱい:01/12/07 09:48
23はチョン

25 :名無しさん:01/12/08 00:50
>>20
合併しなければ、市町村職員の数は将来にわたってそのままだと思います。
合併すれば、直ぐにではなくとも、将来的には減らしていけるわけだから、
合併、いいんじゃないでしょうか。

26 :名無しさん:01/12/08 04:11
>>24
韓国では町村に自治権はないし、市と郡の合併があったりしたので
日本より進んでいるな(藁

27 :名無しさん:01/12/08 15:18
福島県矢祭町は合併しない宣言したね
ただ国の政策に従うんじゃなくて
第一に住民のことを考えて進めて欲しい

28 :名無しさん:01/12/08 16:50
政令市だったらある程度財源も委譲されるからメリットは大きいのでは?

29 :名無しさん:01/12/08 21:46
合併で政令市に昇格すれば姫路は嬉しい、吸収した夢前にゴミ捨て場押し付けて嬉しい。

30 :名無しさん@お腹いっぱい:01/12/11 10:00
姫路はドキュンだろ?

31 :名無しさん:01/12/15 07:07
http://www.gappei.jp/glight/glight.cgi
合併協議会設置を求める会の掲示板で、
管理人がキレて投稿者のプライバシーを暴露しちゃったぞ。
427以降を見てね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい:01/12/15 14:30
北阪神はひとつ
兵庫県伊丹市として合併を!!
伊丹台地にある3市1町

33 :名無しさん@お腹いっぱい:01/12/16 16:41
32がいいこといった

34 :名無しさん:01/12/16 16:46
あのね、市町村名書かないと地元以外の人間に意味不明です。

35 :名無しさん:01/12/16 17:20
>>31
掲示板見たよ。レベルの低い管理人だね。
どういう会なのかな。くわしく教えて。

36 :名無しさん:01/12/16 17:21
http://uk.geocities.com/httpuk

37 :名無しさん@お腹いっぱい:01/12/17 09:51
伊丹・宝塚・川西・猪名川

38 :名無しさん:01/12/25 18:50
あげ

39 :名無しさん:01/12/25 18:54
赤字で財政難にあえいでいるなら、周辺市町村と合併協議した方が
いいんじゃねいの?単独自治体にすがっていても仕方ないだろ?

>大阪府高石市と大阪府泉佐野市

高石市は堺市と、泉佐野市は田尻町、熊取町と合併しても
いいんじゃねいの?隣同士だし。

40 :( ´D`)<旧磐田郡なのれす:01/12/25 21:59
静岡県 磐田市+袋井市+浅羽町+竜洋町+福田町+
+豊田町
あたりで合併したらどうだ!
残された旧磐田郡は周智郡で合併しちゃえ

41 :名無しさん:02/01/03 12:37
>>35
賛成投稿は事務局内部の自作自演、地域外からの賛成投稿者は歓迎するが
反対投稿者は徹底排除、従わない場合はプライバシーを暴露したり
投稿しないように圧力をかけるとんでもない会です。

42 :名無しさん:02/01/12 23:46
どっちにしろ合併するしか方法はないの。結局反対してるのは、自治労の連中。と、その家族、血縁者。郵政民営化も同じ。
しかも合併すると、他の町の職員ともろに比較されて、バカ丸出しになってクビになるのおそれてる。
長崎県の、五島若松町ってーとこは人口の3%が役場職員だって。しかも給料は周りの町より1割も高いらしい。
当の自治体は、借金まみれで合併しないと再建管理団体おち。離島なんだから早く合併しちまえ、

43 :ツィバ県:02/01/12 23:52
柏+我孫子+流山+沼南町
野田+関宿

44 :関東:02/02/01 00:28
茨城県 つくば市・茎崎町合併協議会 平成14年11月1日に合併!
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/gappei/
茨城県 取手市・藤代町合併協議会
http://www.tf-gappei.jp/
栃木県 佐野市・田沼町・葛生町合併協議会

群馬県 万場町・中里村合併協議会

埼玉県 富士見市・上福岡市・大井町・三芳町合併協議会
http://www.2shi2cho.gr.jp/
埼玉県 朝霞市・志木市・和光市・新座市合併協議会
http://www.4shi-gappeikyo.com/
山梨県 八田村、白根町、芦安村、若草町、櫛形町、甲西町合併協議会 H15.4.1合併予定
http://www.gappei.or.jp/


45 :   :02/02/01 01:11
>43
船橋+習志野+鎌ヶ谷+八千代+白井
佐倉+八街+酒々井
千葉+四街道

野田&関宿は2005年頃 任意協議会設置の予定。

46 : :02/02/01 02:10
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1012490635/l50

47 :名無しさん:02/02/05 23:54
佐賀県は福岡と合併がいいのか長崎にするのか
はっきりしたほうがいいんじゃないのか?

48 :名無しさん:02/02/06 00:53
市町村だけじゃなく都道府県も合併しろ。47もいらん。
所詮国のパシリにしかすぎん。

49 :庶民:02/02/06 10:38
48がいいこといった

50 :名無しさん:02/02/11 02:47
合併しようが姉妹がどっちでもええけど。
税金が少なくなるほうに一票!
だって、、役所って、住民票かパスポートかごみぐらいしか
役にたってないでな。

51 : :02/03/18 00:19
>野田&関宿は2005年頃 任意協議会設置の予定。
’05じゃ遅すぎないか?特例法に間に合わんぞ

52 :名無しさん:02/04/01 20:45
ボッキあげ!ヽ(`Д´)ノ


53 :名無しさん:02/04/02 00:20
町村の場合、合併したら税金は値上がりします。

54 :名無しさん:02/04/02 00:48
>>53
低かった今までが異常。払ってる税金以上のサービス受けてきただろ。

55 :名無しさん:02/05/07 20:13
age


56 :名無しさん:02/05/07 23:39
日本一人口の少ない歌志内市を合併させよう!

57 :    :02/05/10 01:47
>>44
山梨県 八田村、白根町、芦安村、若草町、櫛形町、甲西町 H15.4.1合併!
http://www.gappei.or.jp/
>>45
関宿が乗り気。



58 :名無しさん:02/05/19 19:11
一部都道府県が変わるが、全国を567の市町村にする。
事情により、静岡県は富士川を境に西側を静岡県、東側を沼津県(笑)にする。

実行例は
 東京都町田市→神奈川県相模原市
 兵庫県尼崎市→大阪府尼崎市
 茨城県つくば市→茨城県土浦市

こんなのはいかがでしょうか。

59 :名無しさん:02/05/19 19:21
567全て書いてよ

60 :名無しさん:02/05/19 21:04
>>59
NTTの単位料金区域を調べてください。
そうすればおのずと答えが出ます

61 :QN:02/05/21 10:06
宝塚・伊丹・川西・猪名川で宝塚市
はやく頼む!!

62 :名無しさん:02/05/24 03:28
合併したら財政基盤が強化される・・・その仕組みが理解できません(アホです)
地方交付税がたくさんもらえるの?
合併すると権限がいっぱい移譲されるって言うけど、どうして?人口が増えるからですか?

結婚式の費用を出してやるから早く結婚しなさい。ッて言われているような感じ。
そういっている親が600兆円の借金背負っていて何処のサラ金からお金を用意してくるんだろうか

63 :名無しさん:02/05/24 04:44
人件費の割合が大きい1万人未満の町村が合併したら財政がかなり改善される。
1万人以上の市町村でも本当に生活圏が一致している合併ならば効果が大きい。
戸田スレみたいに意見が分かれて人口も多いところは合併しなくていいと思う。

64 :名無しさん:02/05/24 06:32
>>63
そ−ゆ−のを総論賛成各論反対っていうんだよ


65 :名無しさん:02/05/24 10:04
合併したら財政基盤が強化される・・・そのトリック ではなく仕組み
小学生にもわかるように説明してもらえませんか?

66 :名無しさん:02/05/24 11:01
>>63
典型的現状維持発言。都市に超高齢社会の到来がないと考えているらしい。

67 :名無しさん:02/05/24 11:03
>>65
市長・議員・職員の減。

68 :名無しさん:02/05/24 12:04
>>66
田舎じゃ大合併でも10万人以下ってとこ多いのに都市部だからって
交流薄いところ同士で何十万人にもならなきゃないっての変だよ

69 :名無しさん:02/05/24 12:38
>>67
現在の地方自治体の財政を弱体化させた(強化を阻んでいる)のは
市町村長・議員・職員の人件費だったってことでよろしいでしょうか。

ほかにもあるでしょうが・・・・・(利権贈賄がらみな無駄な事業とか)

70 :名無しさん:02/05/24 13:38
議員はやはりよい家柄の娘と結婚するのでしょうか?
市議と付き合っていますが私は普通のOL
やはり無理でしょうか

71 :名無しさん:02/05/24 14:02
あげ


72 :名無しさん:02/05/24 22:54
>>19
>>人口の規模により権限が委譲されるので、

権限の委譲レベルって人口の規模によって決まるのですか
人口以外にも委譲のルールってなにかありますか

委譲される権限の種類はどのよなルールで決定されるのですか



73 :名無しさん:02/05/25 02:42
>>70

関係あらへんがな。

74 :住民投票・来月9日:02/05/25 13:20
埼玉県上尾市、滋賀県米原町に続き全国で3例目となる「合併の是非を問う住民投票」が、
広島県安芸郡府中町で、今年6月9日に実施されます。
投票方法は、「単独町政の継続」「単独市政への移行」「広島市と合併」の三者択一式。
広島市に周囲を囲まれても合併せず、永遠の処女を守ってきた府中町の未来はどうなる?

【府中町と広島市の行政サービス等の比較】
http://www.akifuchu-town.jp/data/data2fset.htm
http://www.akifuchu-town.jp/index.html
【参考ページ】
http://www6.ocn.ne.jp/~direct/news020305futyuu.htm
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn02052401.html

75 :名無しさん:02/05/26 01:20
>役場が遠くなって、今までより不便になりませんか?
当然不便になります。(本音

>合併後も、それまでの市役所や町村役場は、
>引き続き新市町村の支所や出張所として活用できますし、
証明書の発行以外の福祉関係の申請事務は本庁に移管するだろうから
大幅サービスダウンになる。

>また、住民票の発行など地域ニーズの高い特定の事務を、
>地域に密着した郵便局が取扱うことが出来るよう、
>法律の改正を進めているところです。
郵政民営化の可能性がありますが何か?
たとえ民営化は無くても特定局見直し等のリストラがあれば、
周辺地域を中心に切り捨てられること確実。

>さらには、情報通信技術の発展により近い将来、
>家に居ながらにしてオンラインで申請などが行えるようになり、
>空間距離は問題にならない社会になっていくでしょう。
ITが使えない高齢者等の情報弱者を無視した暴言。
たとえ使えても機械を買うところが近くには無いうえ、ハードも貧弱では・・・・


76 :名無しさん:02/05/26 03:04
>73
本当?
学歴もなにもないですが....


77 :名無しさん:02/05/26 08:07
「合併で財政基盤が強化される」という意見があるが
それは違う。
10年以上の長期的スパンで考えると「強化」どころか
逆に「財政基盤が崩壊する」可能性がある。
この間の宣伝は「地方交付税の算定特例」が適用される
し、「合併徳例債」が活用できるから合併したほうが有利
というもの。
しかし、これはたかだか10年ぐらいなものだ。
問題はその後、地方交付税は10年過ぎると本来の額に
大幅に減るし、「合併特例債」は元々債権であり、平た
く言えば借金の事。返済しなければならない代物でそれは
合併後15年したら、返済が始まるのだ。したがって
この時期は交付税の大幅ダウンと特例債の返済時期が重なり
大変な事になる。
合併したらバラ色になるなんていってる向きもあるが、そう
ではないのだ。


78 :名無しさん:02/05/26 08:42
>>77
その通りです。
ハコモノを作るために合併しようとしている財界連中よ、
聞いているのか?

79 :名無しさん:02/05/26 09:12
正直に、
「国の財政が苦しいので建て直しのために協力してください」
って言えばいいのに、ごまかしの理屈をごちゃごちゃ並べ立てて

中央官庁の無駄使い・私的流用・利権争いで膨らんだ借金の責任を
地方交付税の削減で埋め合わせを図ろうとしている
で痛みを地方や弱者に押し付けている



80 :名無しさん:02/05/28 05:15
うん、この77〜79までの意見はなかなか良い。

81 :無党派さん:02/05/28 06:00
合弁をしないと、地方交付税が減額されてしまうのか?
合弁をすれば、10年間は減額をされないのでは>


82 :コロ助:02/05/28 09:54
西宮と芦屋で芦屋市になるがいいなり
豊能、能勢、池田、箕面で能勢市になるがいいなり

83 :@:02/05/28 10:19
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1022547872/l50

84 :名無しさん:02/05/28 11:07
>>83
なんですか。趣旨がわかりま変
俺アホだから、ご説明請う

85 :名無しさん:02/05/28 20:54
>>81
国はご存知のように多額な借金を背負っております。
その対策として、まず地方交付税の減額を考えています。
ですから減額は明日からでも始めたいのです。

ただ、中央の言うことを素直に聞いて服従するなら合併後
10年間は減額しないでやる。
ということなのです。
そのあと(10年―15年)はいくら減額されるかわかりまへん
減額しなかった10年間のぶんもあわせて減らされるかもしれません

借金を雪だるま的に増やし続けた奴らの責任は放置します
利権で甘い汁を吸った人は上手くやりました(やっています ing


86 :名無しさん:02/05/28 20:55
許せん

87 :名無しさん:02/05/28 21:10
>>81無党派さんへ。
そもそも市町村合併の基本的考え方は総務省の
指針(平成13年3月19日)でも「地域住民が
自主的、主体的に取り組む事が基本である。」と
言っている通り、合併をするしないは「地域住民
の意志」で決まる事であり、合併をしないから
地方交付税を減らすなどという事は、建前上も
出来ないことである。
そんなことをしたら、政府は市町村の信頼を
得られないだろう。
しかし、政府はこれを脅しに使っている節が
あるので、十分に注意しておく必要がある。
次に、「合併後10年間は減額をされない」
ということだが、「10年間は減額されない」
しかし、問題はその後だ。
合併をしても10年を過ぎると段階的に減額
されてくるのだ。
大体10年なんて直ぐに過ぎる。慌てて合併を
したが、その後の町造りをきちんとしていないと
とんでもないことになる。
図体だけでかくなって、身近なところにサービス
が行き届かなくなることは、各方面から指摘され
ている。
サービスを低下させないためには、財政基盤を
整えておくべきであるが、隣町同士で財政基盤
がかなり違うところがほとんどではないか?
無理矢理合併してもろくな事はない。地域
格差はかなり長期にわたって残るだろう。
「合併しない宣言」をした福島県矢祭町の根本
町長は「財政規模に見合った独立・独歩・自立
できる町造りを」と言っている。
大きい事だけがいい事ではない。小さくても小回り
の効く自治体こそベストである。


88 :名無しさん:02/05/28 22:19
先日、富山県の東部(二市三町)の討論会に、総務省の何とか言う課長補佐官
が参加していた。
冒頭講演?の最初で矢祭町のことをこき下ろし、次に各地の進捗状況を盛んに
並べ立て、機運が盛り上がっていない当地の連中を盛んに煽りまくっていました。

パネラーの一人だったある首長が、「国の財政破綻合併だ」といった発言に眼の色をかえて
反論していたよ。
進行役の地元新聞社の論説委員は、ちょうちん持ちを担当していたげなり


89 :名無しさん:02/05/29 01:06
>>85
折れもそう思ってたらどうも違うらしい。
保障されるのは、合併して規模が大きくなると交付額が下がるので、
これと合併しなかった場合の交付額(これも減っていく)との差額を
保障するだけなので減っていくことに変わりはないそうです。
つまり歳入面でみると大して恩恵は無いのです。
総務省の合併相談サイトみるとそういう誤解を招くような記述があった
し(でもひそかに書き直されてた)。
もしかして、誤解したまま合併論議してる自治体って無いだろうなオイ!



90 :名無しさん:02/05/29 01:24
あるよ

91 :名無しさん:02/05/29 11:55
政令都市を目指して、あっちこっちで大型合併が行われているけど
政令都市のメリットってどんな事があるのかな?
それと政令都市がいっぱいメリットを享受することにより、ほかの弱小?
市町村のこうむるデメリットってどんな事が考えられるんだろうか?


92 :名無しさん:02/05/30 01:08
>>91
今更説明するのも面倒だが政令市は都道府県と同等の権限と予算を持つ。
政令市を失った都道府県は予算が政令市に持っていかれるので実質的に予算縮小となる。

93 :名無しさん:02/05/30 02:13
特例市のメリットは小さすぎるね。
特例市になるために躍起になる田舎都市はバカ。

94 :みよ:02/05/30 09:33
中核市は?>93

95 :名無しさん:02/05/31 12:01
 全国町村議会議長会(会長、安原保元・広島県神辺町議会議長)は30日、
小規模町村が合併せずに自立していくための行財政制度整備を国に求める決議を、
広島市中区で開いた都道府県会長会で可決した。国が推進する市町村合併に対し
“強制”をけん制する狙い。

 決議では、合併だけが地方分権推進につながるものか疑問だとして、
小規模町村であり続けることも選択の一つと主張。
「小規模町村が特性を生かしながら自立していけるよう、法令による各種義務や
規制の縮小廃止を含む行財政両面についての制度環境を整備するよう強く要望する」
としている。 【石塚孝志】(毎日新聞)

96 :名無しさん:02/06/01 08:49
地方の小規模の自治体を無理矢理合わせて
地方に大型の都市を人為的に創ろう
としても所詮無理なことです。日本の
地方の町は山間地や僻地にへばりついている
ような町が多い。
このような所で面積だけ広いような町を
創っても、中身は空っぽというのでは
なんにもならないでしょう。
「合併特例債で町造りを」という意見も
あるが、合併特例債の対象は「合併市町村
まちづくりのための建設事業」と「合併市町村
振興のための基金造成」の二つですが、「まち
づくり建設事業」のほうが圧倒的に規模が大き
いのです。つまり、合併特例債はなんのことは
ない公共事業の奨励策でしかないのです。
使い道は「箱もの」であり、「大型道路」でしょう。
地方の過疎地では合併特例債よりも、過疎の地域に
認められる過疎債の方が有利です。
過疎債は起債の充当率が100%で、元手が
なくても事業がはじめられます。こうしたも
のを上手に使って、合併よりも
それぞれの町の特性を生かした、小さくても
味のある町造りを考えた方が良いと思います。


97 :名無しさん:02/06/01 11:07
>>96
そうなんですよね。
「合併特例債」といっても要するに借金でしょう
箱ものをはじめとする新規事業でいい思いをするのは
一部の業者だけでしょう。さほど必要性の無い(無駄な)
事業で使った借金を返していくのは、名も無い住民なんだよな


98 :名無しさん:02/06/01 17:59
ここのスレは面白い。
もっと意見聴かせて。他のスレには
ない知性が感じられる。他スレは非難中傷
にもなっていない悪ふざけが多い。

99 :名無しさん:02/06/02 16:59
合併よりも、その地方地方の特色を
活かした町創りを考えるべき。

100 :名無しさん:02/06/03 20:49
合併のメリットは効率化・広域行政が可能になること。
デメリットは郊外部が省みられにくくなる。

小さい自治体でも広域行政さえできればいい。という考え方もあります。
どこかの自治体がそういう宣言を出していると思いますが。

あと欧米と比べて、日本の公務員はかなり少なく効率的だという話もあります。
比べても意味がないという話もあるけどね。

国には合併促進するだけよりも、
交付税交付金の算出方法をもしっかりさせることや、
国の権限を地方に移譲してもらいたいものです。

補助金も族議員と地方支配のために使われているし。

101 :名無しさん:02/06/03 21:34
そうですね。でも合併しても広域行政の具体策
が決まっていなければ、絵に描いた餅にもなり
ません。いま合併を進めている市町村や合併を
してしまったところでも、あまり合併後の
事を考えていないのが実態です。
そもそも合併にともなう財政問題とか、将来構想
とか何も考えていないところが多すぎ。
ただ地方交付税がちょっと多く貰えるとか
目の前に痩せ人参に目をくらまされている、
真剣に考えもしないで流れだからしょうがない
とする市町村が多いよ。あなとのところは
大丈夫かな?

102 :名無しさん:02/06/03 23:11
>>101
だってさぁ、交付税の見通しなんて減っていくにしてもぜんぜんわからないし、
変に見通しつけて期待させてもまずいしで、下手すりゃ誘導になりかねない。
合併後の将来なんて考えること自体が難しいんだよ。


103 :名無しさん:02/06/03 23:31
総務省サイトの合併相談コーナー。
「市町村の合併の特例に関する法律(合併特例法)」の概要の
ttp://www.soumu.go.jp/gapei/d4.html
13 地方交付税の額の算定の特例(第11条)だけどさぁ、
このグラフひでー。
横軸は年数だが縦軸の単位が書いてない。
「合併算定替えによる普通交付税の増加額」とあれば普通は
縦軸は「金額」だと思うわな。
ところが本当は「割合」なんだぜ。10年間100%というだけで
実際には減額され続けていくということ。
なんだか恣意的にやってるんとちゃうかこいつら。

104 :名無しさん:02/06/03 23:43
>>103
恣意的以外の何ものでもないよ。

>>102
交付税の見通しもそうだが、合併論議&交付税の逼迫のよってきたる
660兆円とかの借金の改善見通しを明らかにして欲しいと思うのは
お門違いなのかな?

国の財政が奇跡的に改善されれば(ありえないけど)交付税も減額されることが
無いと思うんだけど。
ちゃうかな


105 :NOMAD:02/06/04 17:26
>合併特例債はなんのことは
>ない公共事業の奨励策でしかないのです。
>使い道は「箱もの」であり、「大型道路」でしょう。
>地方の過疎地では合併特例債よりも、過疎の地域に
>認められる過疎債の方が有利です。
過疎債が「ハコモノ」、「大型道路」に使われる可能性は?

それに合併特例債は、70%が普通交付税で戻ってくるから、
上手く利用すれば市町村の再建の為には図りしれないメリット
だと思うのだが?

議員によって合併特例債が「ハコモノ」、「大型道路」に使われて
しまうのは、住民の意識不足にすぎない。”どーせ使われる”って
いうんじゃなくて、”余計な事には使わせない”っていうスタンスで
いる必要があるんじゃないの?

106 :名無しさん:02/06/04 19:22
過疎債についてもっと詳しくいうと
元手がなくても事業をはじめられる
のと、その元利償還(借金返済額)の
70%が地方交付税に算入される。
合併特例債は前にも書いたが、元々建設
事業目的の要素が強いものであり、住民の
意識がどうであれ新しい市庁舎とかあまり
使い道のない何とかホールとかに使われる
のが落ちである。そういう性格のものであるので
そこのところをきちんと見ておく必要がある。
市民の意識の反映がより出来るのは、過疎債の
方なのである。

107 :NOMAD:02/06/04 22:21
市民の意識の反映がより出来るのは過疎債であるという理由は?
合併特例債のどんな部分が建設事業目的の要素が強いんだろうか?

>住民の
>意識がどうであれ新しい市庁舎とかあまり
>使い道のない何とかホールとかに使われる
>のが落ちである。
ここの理由がよくわからない。説明モトム。



108 :NOMAD:02/06/04 22:28
特例債と過疎債は、額も違うはず。
特例債は、人口5万人程度の合併でも260億が出せる。
実質借金は80億で、260億の事業ができるわけだ。

町の自立の為の事業をする際には、やはりまとまったお金が必要。

合併が地方の自立の為に絶対必要というわけではないけど、
その方が近道であると思う。

109 :名無しさん:02/06/04 23:35
実際のところ、最近になって駆け込み的に合併を唱えだした人の頭の中は、
合併後に特例債を利用して新たなハコモノを作ることしか無いのも事実。

まあ、どっちにしても借金であることには変わりは無い。
2015年以降に国からのカネが大幅カットされた結果、
再び財政危機に陥ることだけは避けたいもの。

110 :名無しさん:02/06/04 23:50
>2015年以降に国からのカネが大幅カットされた結果、
>再び財政危機に陥ることだけは避けたいもの。
ほんと、そうなったら今度はどうなるんだろう。
貧乏所帯で寄り合ってなんとかしのいでいたところでまた、となるともう地方に人は住めないわな。
もっとも国こそあと10年もちそうもないけどどうするんだろう?

111 :100:02/06/05 01:20
正直なところ市町村合併より広域行政をやりやすくして欲しい。
広域行政をおこなう自治体を作れるようにしたり・・・

市営バスとかって市の中しか走らないけど、
周辺市町村から引いてくることが大切なはず。

土地利用計画プランは共同でつくるところもできてきたみたいですけど

第三セクターはアレですし。

112 :名無しさん:02/06/05 11:29
>>108
>特例債は、人口5万人程度の合併でも260億が出せる。
>実質借金は80億で、260億の事業ができるわけだ。

特例債は合併にかかわる事業に対して交付されるもので人口とかは交付額に
関係ないはず。
合併しても新規に事業を展開することが無ければ(ありえないけど)特例債は
交付されないでしょう。

三割の資金で新しい事業ができるといっても、それが合併した自治体に不要なものであれば
ただ借金を増やすだけで、国にとっても税金の無駄遣いということになるんじゃないですか。



113 :NOMAD:02/06/05 11:55
112>
http://www.mha.go.jp/cyukaku/gappei/index.html
参照

70%を交付金で返すというのは、いわゆる国の手切れ金。
交付税に頼りっぱなしの地方を立て直すために使われるので、
本当に、市町村の再建の為に使われるのなら、それは税金の無駄遣いではないと思う。
国は地方を見捨てようとしてるわけだから、国益よりも、地方益を考えるってのが私の主張。

道路、ハコでは再建はありえない。土建が儲かるだけ。
それよりも自主財源となる新たなサービスをつくる必要がある。

たとえば高性能ゴミ焼却炉を設置して、別の自治体のゴミ処理を有料で請け負う、とかね。
周りに高性能ゴミ焼却炉がなければの話よ。あくまでも。





114 :名無しさん:02/06/08 17:54
>>107.合併特例債については(96)を見てくだ
さい。過疎債が住民の意志をより反映できるというのは、
第一にその適応範囲が合併特例債に比べて
はるかに広いということ。
合併特例債は正に箱物造りのためのようなものだが、
過疎債は建物も含むが、それ以外の過疎地脱却のた
めの諸施策にも当てられるものです。
例えば、過疎地での産業造り(特産品造り等)Uタ
ーン・Iターン組みを向かいいれるための各種イベ
ントなどにも使えます。
第二に、これは過疎と認定されれば一自治体の中の
地域ごとにも過疎債は認められ、その地域の地域起こしにも
役立ちます。
そんな訳で、使いようによっては住民のアイデア次第でいろいろ
面白いもを企画・実践できるはずです。
良く研究してください。

115 :名無しさん:02/06/08 18:36
組み合わせが滅茶苦茶!
生活圏に沿った合併を!
茎崎町は絶対牛久市と!
あとあと問題化するぞ!

116 :NOMAD:02/06/08 18:48
>114
つまり過疎債があるから合併はしなくてよい、ってことですか?
建設的要素が強い、という意見は納得しました。確かに、合併特例債は
「合併市町村まちづくりのための建設事業」が8割を占めてますね。
そのような意見を持つのは当然の事と思います。

ただ、建設=不必要、という定義があまりにも強すぎるのではないでしょうか?

自主財源を作るための建設って必要なのではないでしょうか?
例えば、県外から人を呼び込む複合型観光商業施設、
競争力のある企業誘致、社会的に不足する人材養成の為の学校等等。
今まで作られてこなかった、社会整備の為に必要な建設はあるはずです。
私もハコはいらないと思いますが、
産業育成や住民の増加の為の建設は必要だと思ってます。


>住民のアイデア次第でいろいろ面白いもを企画・実践できるはずです。
いや、確かにその通りなんですけど、
住民の意識が低いうちは、過疎債にしろ合併特例債にしろ、ハコに使われることには変わりないんですよねぇ?

それに、たとえ合併したとしても、
合併以前に過疎とされてた地域には過疎債の適用がなされるわけで、
行政効率を上げるためには、合併が必要不可欠であると思いますが、
その辺に関してはどう思いますか?

117 :名無しさん:02/06/08 23:17
根本的に都市は周縁から労働力とお金を搾取して成立するんで
周縁の過疎地に自立してもらっちゃこまるってことなんだよな。
一次産業をもっと保護してもらえていたらこうまで過疎化は進
まなかった。でも国策だったんだよな結局。
都市も高齢化が進んでしまったんで、地方には住めなくするこ
とでさらに労働力を都市部へ集めようとしているわけだ。


118 :名無しさん:02/06/09 07:20
>>116.こちらの基本的態度を明らかにしておきますが
合併に絶対反対ではありません。
地域の特性によっては、また行政的な枠組みからいって
合併した方が良いというところもあります。財政基盤が
そのほうがより確保できるという地域もあるでしょう。
しかし、今政府・総務省サイドの動きを見ていると、
最初に合併ありきで、「後の事は合併してから考えろ」
という態度が見え見えです。
最終的には自治体の数を300ぐらいにしてしまうのが
目標となっている。
果たしてこれでいいのか?
行政効率からいって例えば横浜市の場合、大きすぎて
かえって効率が落ちるといった場合もあるのでは?
横浜の中田市長は、分市も考えた方が良いとテレビか
なんかで言ってたようですが・・・。
自治体によっては小さい方が良いという場合もあるの
です。
大体、国の旗振りで自治体が合併するというのでは
地方自治でもなんでもないでしょう。
あくまでもその地域地域の特性から考えなければなら
ない性質のものです。
それから、建設事業も必要ないとも思っていません。
インフラ整備が大変遅れている場合には整備すべきです。
しかし、合併特例債はその大半が建設事業が対象になっ
ているので、必要のないものに嫌でも使わざるを得ない
という面があるので要注意なのです。
過疎債はもちろん建設事業にも使えます。
しかし、それだけには限定されないという
利点があるのです。




119 :NOMAD:02/06/09 17:03
私の主張は、すべての市町村は、
行政効率がもっともよいとされる人口12万程度になるべきである。
必要のない合併は、極力さけるべきだ。
としておきます。

>最初に合併ありきで、「後の事は合併してから考えろ」
>という態度が見え見えです。
既存議員、町長のエゴ、怠慢により、
独自に行政効率を高めようという動きがほとんどないからです。

>最終的には自治体の数を300ぐらいにしてしまうのが
>目標となっている。果たしてこれでいいのか?
もしそれが来るべき地方分権の為に必要な事なら、
別に問題はないと思います。
この辺の数字の計算は、はっきりいって、中央の官僚にはどうあがいても
かないません。

>行政効率からいって例えば横浜市の場合、大きすぎて
>かえって効率が落ちるといった場合もあるのでは?
>横浜の中田市長は、分市も考えた方が良いとテレビか
>なんかで言ってたようですが・・・。
>自治体によっては小さい方が良いという場合もあるの
>です。
それはあるかもしれませんね。そう思います。


120 :NOMAD:02/06/09 17:04

>大体、国の旗振りで自治体が合併するというのでは
>地方自治でもなんでもないでしょう。
>あくまでもその地域地域の特性から考えなければなら
>ない性質のものです。
前述したとおり、既存議員、町長は、自主財源をつくり、行政効率を高め、
中央から自立しようとする考えはほとんどないようです。
合併が必要、と騒がれている地方自治体の職員は、
縁故、賄賂で採用された職員が相当数いるので、
職員のレベルは相当低くなっています。
自律できないのだから、中央が多少の誘導をしてやる必要があると思います。

>それから、建設事業も必要ないとも思っていません。
>インフラ整備が大変遅れている場合には整備すべきです。
>しかし、合併特例債はその大半が建設事業が対象になっ
>ているので、必要のないものに嫌でも使わざるを得ない
>という面があるので要注意なのです。
必要のないものには使う必要はないと思います。どれだけ住民の意見を
議会に伝えることができるかどうかにかかっていると思います。

>過疎債はもちろん建設事業にも使えます。
>しかし、それだけには限定されないという
>利点があるのです。
過疎債の性格はわかりましたが、過疎地域には、合併後にも過疎債を適用できるので、
合併問題において、あまりこだわる必要はないと思います。

合併後の中央の町づくりには特例債を、
周辺部で、特例債の恩恵をうけることのできない過疎地域は、
過疎債で、って感じがベストな形なのかなぁと。ふと、思いました。
揚げ足取りのレスになってすいません。



121 :名無しさん:02/06/09 22:52
人口12万ぐらいの市町村という案には
賛成というか、同意します。横浜に限らず
どこでも大都市問題というのは、ゴミ問題
に代表されるようににっちもさっちも行か
なくなってきています。
地球環境の破壊が進行している中で、環境
を保護ではなく着実に改善していくためにも
適正で効率的な行政を考えていくべきでしょう。
その面では地域住民がゴミの分別処理を積極的
にやっている、比較的規模の小さい地方自治体
があることは参考になると思います。
ちょっと脇道にそれてしましましたが、今日は
この辺で。

122 :名無しさん:02/06/09 23:40
3200市は多すぎるよなあ。

123 :名無しさん:02/06/10 05:29
数の問題ではないと思う。

124 :名無しさん:02/06/10 09:55
人口12万の市にすべてする、について
反論1 横浜他人口12万以上の市は分割しますか?
反論2 山口の吉村氏の分析だと思うが
 2−1 現行自治体の1人あたり経費の極小値なので、みんながみんな同規模になると意味がなくなる。
     ラス指数のように、1つの自治体が下げると、他のところは現状維持でもあがる。
 2−2 2600の町村の分析では、人口が多くなるほうが経費極小なので、現行の市を廃止し、みんな町村になるのがよい。
再反論求む。

125 :名無しさん:02/06/10 10:35
人口より都市圏にあわせようよ。
政令市になるためとか、中核市、特例市になるため都市圏外まで含めた無理な
組み合わせを強行しようとした結果、合併論議が全然進まないケースがある。
それならまだいいけど、もし合併したら昭和の大合併のような怨恨を残すよ。

126 :名無しさん:02/06/10 10:37
川口だよ川口!

127 :名無しさん:02/06/10 22:28
しかし昭和の大合併も成功でした。

128 :NOMAD:02/06/11 02:12
>反論1 横浜他人口12万以上の市は分割しますか?
すいません。言葉たりませんでした。
正しくは、人口12万人に満たないすべての市町村は、人口12万人程度の市として合併する。です。

>反論2 山口の吉村氏の分析だと思うが
吉村氏の分析見たことないので、ソースがネットにあれば、
URLおねがいできますか?分析と言われても、どのような分析をなさったのか
がわかりませんので。
ちなみに知りたいところは、
>2−1 現行自治体の1人あたり経費の極小値なので、
何が?でしょう?
>みんながみんな同規模になると意味がなくなる。
みんながみんな同規模になることでどのように意味がなくなるのか?

>2−2 2600の町村の分析では、人口が多くなるほうが経費極小なので、
>現行の市を廃止し、みんな町村になるのがよい。
人口12万人でも町のままで、いいじゃないかってことですか?


都市圏にあわせるだけでは、行政効率は高まりません。
無論、行政効率を高めるためだけの合併を目的をするわけではありません。
自主財源を作りだし、無駄な補助金をカット、職員の効率的配置、残業代カット、IT機器、サービスの導入、等により財政の自主財源比率を高めるためにも合併というのは必要ですし、
何より、変化、改革のいい”ふしめ”になると思うのです。



129 :名無しさん:02/06/11 04:18
町村合併の初歩が解りません?教えてください。
1 府県間の町村合併はありますか?
2 町村合併の次に都道府県の合併は?
3 都道府県の、道州制はありますか?

130 :創無?:02/06/11 09:16
12万人ねえ。地域特性がなければそんなもんかな。でも、地方自治の出発点の一つは地域特性の重視だからね。
自治体の権限の幅も問題でしょ。1000平方キロで5千人の村を24集めて12万人の市にしても効率が悪いだけ。
それなら、いっそのこと県と過疎地の町村を合併させればいい。都制みたいにね。特別区になって権限は縮小されても議会と首長は残る。
地方自治法の改正も検討されてるし、この辺が落としどころだな。

131 :名無しさん:02/06/11 09:45
都市圏に合わせなきゃ、人口を重視しすぎると、
A市に1000人、B市に100人通勤通学してる町が、
B市に吸収合併でB市内の集落になることも。

132 :名無しさん:02/06/11 18:35
私も125の都市圏(生活圏)にあわせようよ、に賛成です。

行政効率って合併しなければ高められないとは思えない。
っていうか行政効率追求が住民疎外を招く可能性のほうが
大きい予感がする。

全国一律的な論理が闊歩しているようだけど、各地多種多様な地域環境が
あるんだけどなー

133 :名無しさん:02/06/11 19:26
ある程度の規模(数万人)以上だと、
人口じゃなくって密度によって効率が決まるという話がありますが。

フランスには3万6千の自治体があるんですよね。
でも成り立つ。

合併しないと成り立たないんじゃなくって、
財政が悪いから合併なんですよね。

134 :名無しさん:02/06/11 22:18
そりゃそうだ。
だって交付税を減らされさえしなければどこも急いで合併考える理由が
無いんだもの。
そんなに合併がいいものだったらとっくの昔にどんどんやってるってば。

135 :NOMAD:02/06/12 00:29
>129
1ありえます。一部でそのような動きがあるようです。
2都道府県の合併も可能でしょうけど、道州制はありえます。
大前研一氏が随分昔から提唱してます。
>130
>1000平方キロで5千人の村を24集めて12万人の市にしても効率悪い
当然です。しかしながら喜ばしい事に場所は日本にはありません。

>132
>行政効率って合併しなければ高められないとは思えない。
公務員のリストラ、議員数の削減ができないので、不可能です。

>っていうか行政効率追求が住民疎外を招く可能性のほうが
>大きい予感がする。
職員数は変わらないので住民疎外が起こるとは思えません。
もし、起ればそれは行政の怠慢です。そうならないためにも、
住民は、行政へサービスの低下がないように働きかける必要があります。


136 :NOMAD:02/06/12 00:35
>133
>合併しないと成り立たないんじゃなくって、
>財政が悪いから合併なんですよね。
というか財政が悪いから合併しないとやっていけない、です。

>134。
>だって交付税を減らされさえしなければどこも急いで合併考える理由
>が無いんだもの。そんなに合併がいいものだったらとっくの昔に
>どんどんやってるってば。
勿論、交付税の削減がなければ今のような合併問題は生じなかったでしょう。
しかし、社会は変わっています。社会の変化に応じて、
本来、社会は変わっていく必要がありました。
ところが現状維持に甘んじる地方自治体はそれを怠ってきたわけです。
首長、議員達は自分の首を絞める事になるわけですから、
自分達から合併を望むことはまず、ありえないでしょうね。

ちなみに、今回の政府主導の合併問題は、いわゆる身からでたサビでして。
政府に言われるがままの合併はやめようという批判は、
はっきりいって検討違いなわけです。

137 :名無しさん:02/06/12 01:04
>>1000平方キロで5千人の村を24集めて12万人の市にしても効率悪い
>当然です。しかしながら喜ばしい事に場所は日本にはありません。
北海道は?
あと、岐阜県北部も3000平方キロ規模の大合併が検討されていますが?

>もし、起ればそれは行政の怠慢です。そうならないためにも、
>住民は、行政へサービスの低下がないように働きかける必要があります。
いくら住民が働きかけても、行政はそれらを黙殺するのが現実です。
議員も当てになりません。外圧を使うしか・・・
http://mytown.asahi.com/gifu/news02.asp?c=13&kiji=55

138 :名無しさん:02/06/12 06:13
岐阜北部は高山という中心都市と高山都市圏の町村との合併で生活圏にあってる。

139 :名無しさん:02/06/12 07:19
いくらなんでも神岡、上宝、白川は無理あるだろ。
富山県へ越境合併すべき。

140 :名無しさん:02/06/12 07:24
富山県の都市より高山市が近いから高山市と合併すべき。

141 :名無しさん:02/06/12 08:40
>>140
その続きは
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1012963581/l50

行くら何でも白川は遠いだろ。
高速道路(開通予定)が通れなければ高山まで往復するのに1日がかりだよ。

142 :名無しさん:02/06/12 08:41
社会の変化って何だい?
財政が破綻することが社会の変化なのか?

143 :名無しさん:02/06/12 12:09
政府が地方の自立を許さなかったからと言う意味なら確かに政府の身から出た錆。


144 :名無しさん:02/06/12 14:02
>>141
続きは〜でとか書いといて自分でここに続けんなよ。

145 :名無しさん:02/06/12 20:33
地方分権へと流れがあって、
その中で大きな自治体でないと任せきれないというのは確か。

でも、広域行政体を作ることのできる法律を作らず、
税金の委譲に関する指針も示さず、
合併しろというのはどうかと。

146 :名無しさん:02/06/12 22:58
とりあえずキチガイサヨクに合併反対が多いようです。

147 :名無しさん:02/06/12 22:59
保身保守にも合併反対が多いです。

148 :名無しさん:02/06/12 23:01
埼玉の戸田のことか?

149 :名無しさん:02/06/12 23:28
なんか >>79さんの

>正直に、「国の財政が苦しいので建て直しのために協力してください」って言えばいいのに

って言うのが一番良くわかる。


150 :名無しさん:02/06/12 23:31
戸田の場合は、土建屋とつるんだ自民のおじいとソウカのおやじが
推進派黒幕で、そいつらにかわいがられている民主の若手が実行部隊
という奇妙な構図があるから、他市と事情は異なるかも。

151 :名無しさん:02/06/12 23:49
>>150
そうか 創価 ...て、ソウカを出すと、スレッドつぶされるぞ。
さわらぬカミにたたりなしがキボンヌ。

152 :名無しさん:02/06/13 00:50
>149
そうそう、ぶっちゃければいいのに

153 :名無しさん:02/06/13 08:42
国債が売れなくなるからそんなこと言えないでしょ。

154 :名無しさん:02/06/13 17:03
国債が売れなくなれば、本腰をいれて財政改革を考えるように
なる、と考えるのは甘いかな?

155 :名無しさん:02/06/13 19:38
>>146.私は左翼ですが、合併に絶対反対では
ありませんよ。
地域の特性によって決めていくべきです。
それに政府が口を出す事が、本来の地方自治を侵害
していると思っています。

156 :ななし:02/06/13 20:06
藤沢市と鎌倉・逗子・葉山を合併させよう
湘南市反対(平塚市と河野一家のための合併だから)

157 :名無しさん:02/06/14 00:25
>>143
そのとおり。消費税以来税源はどんどん中央へ持っていってしまって
地方は交付税への依存度が大きくなるばかり。
そして政策誘導のために交付税をちらつかせて地方自治をどんどんな
いがしろにしてきた。
そういうところを無視して地方が交付税に頼りすぎだなんて政府の理
屈を鵜呑みにしてる奴がいうこと。


158 :NOMAD:02/06/14 00:51
社会の変化っていろいろ起ってますよね?
消費税の導入もそうだけど、
選挙方法、出生率、インターネットの登場等などあげたらキリがありません。

>税金の委譲に関する指針も示さず、
>合併しろというのはどうかと。
これはそうですね。交付税を削減する以上、税制の改革が必要だと思います。

>地域の特性によって決めていくべきです。
>それに政府が口を出す事が、本来の地方自治を侵害
>していると思っています。
政府が地方へ口を出すことは、昔は必要だったんじゃないでしょうか?
戦後、日本として一体になって頑張り続けたからこそ、高度経済成長を果たすことが
できたのだと思います。ただ、今も続いているというだけで・・・。
政府は徐々に、権限を地方へ委譲し、
”道州制”へと移行していくことが、理想だと考えます。

>そして政策誘導のために交付税をちらつかせて地方自治をどんどんな
>いがしろにしてきた。
>そういうところを無視して地方が交付税に頼りすぎだなんて政府の理
>屈を鵜呑みにしてる奴がいうこと。
そうかもしれませんが、地方が交付税に甘んじて自主財源を作ることをないがしろにし、
無駄な公共事業にばかり走ってしまったのは間違いなく地方自治体の意識不足だと思います。
交付税の削減は避けて通れない道なので、誰の責任とか、責任の所在を考えるのは程々にして、、どうすればよりより地方自治が行えるようになるのか、街づくりができるようになるのかを考えた方が有意義だと思いますがいかがなものでしょう?


159 :名無しさん:02/06/14 01:20
今までとこれからは違うんですよね。

今までは公共事業による道路建設とかが必要であった。
生活・産業基盤を整えることが必要であり、国主導の方が便利だった。

さて現在は?ということです。
おそらくバブルあたりが境だったのでしょう。
もう発展途上国型の政策は必要ないと言うことです。

160 :名無しさん:02/06/14 01:21
>>158
広域行政体についてはどうおもわれます?

161 :名無しさん:02/06/14 09:05
なるほど、責任も原因もあやふやにしといたほうが都合がいいらしい。

162 :名無しさん:02/06/14 09:33
国としては、あんまり議論されずに、なんとな〜く気付いたら合併しちゃってたよ
っていうのが一番いいのかもね。
ま そういううちの自治体だって、隣の市町村が合併したって言ったら、取り残されちゃいけないってんで、
イキオイで合併しちゃいそうだけどな。たいした議論もしないでさ。

地方紙では盛んに、この問題とり上げてるけど、TVでは全然扱われてないところを見ると、そういうことなのかなぁ。


163 :名無しさん:02/06/14 12:52
すなおに廃棄物や原発を受け入れろってことか。

164 :名無しさん:02/06/14 22:38
>>158
交付税って生活保護みたいなもんだから、自主財源が少々あったところで
その分削られるからそういう理屈は意味無いんだよな。

165 :NOMAD:02/06/15 00:59
>160
その大きさにもよると思いますが、
広域行政体も行政サービスの向上、効率化のために有効な方法の一つだと思いますが、
一番ネックである人権費の削減までには結びつかず、
地方の自立にはつながらないので私的にはやはり合併しかないのかなと。

>161
そんなことはありません。
ただ、責任と原因の追究は後でもできるわけでして、今、やらなければならない議論では
ないと思います。

>162
住民も興味はあるんでしょうけど、議論する、ってところまではいかない、というか
あまりにも行政の主導すぎる面がありますよね。

>163
なんでいきなりそうなるのかわかりません。

>164
交付税=生活保護っていうのはまさにその通りですね。
生活保護をもらうのに慣れてしまった人はタカリの癖がついてしまっています。
生活保護をもらうという状況から抜け出そうと頑張っている人もいるのに、
自ら努力しようとしない人を何人も知っています。
まさに、現在の地方自治体と同じです。

自主財源比率の向上は、それだけ自立に近づいたということになります。
歳入を増やすための自主財源なのではなく、自立のための自主財源なのです。
わかっていただけます?

166 :名無しさん:02/06/15 07:43
市町村合併は必ず達成しなければならない課題です。
大体、今の市町村は、国・県の依存財源で成り立っています。
依存財源に成り立っているという事は、「自立した自治」ができないという事。

逆に「特例債」目当ての市町村合併は止めてもらいたい。
「合併するから」といって公共投資など無駄使いを伴うから。
ならば、民間のように「債務比率」によって吸収合併などを行った方がいいのではないか??

167 :名無しさん:02/06/15 08:44
協議は難航してるみたいね
過疎の進む町村が、合併の中心となる市においしい所を持ってかれるんじゃないかって疑心暗鬼になってるのが大きな原因。
ただこのままだとジリ貧なんで、どっちを取るか迷ってるみたい。
国のやり方がうまいよ。
表では当然地方の自発性を尊重しますよと言い、裏では交付税の引き下げをちらつかせて(まだ公言はしてない)自治体を追い込むやり方。
国としては、合併はして欲しいけどこっちからお願いする形ってのが嫌なんだろうな。
あくまでも市町村の方から、このままでは駄目だから合併することに決めましたっていう風に持って行きたいんだろう。
う〜ん むずかしい問題だ。

長文スマソ







168 :名無しさん:02/06/15 11:00
人口密度ごとの最適規模だれか示してよ〜

169 :160:02/06/15 12:09
>>165
人件費削減<効率化だと思うよ。
合併しても広域行政ができなかったら、特に公共交通ではどうしようもない。
都市計画、施設整備、ごみ、上下水など広域でやった方が良いものは多いです。

アメリカのポートランドなんて州の境を越えた広域行政体を作ってますし。

合併よりも、地方の自立に繋がると思いますよ。

でも、大きさによるというのは賛成です(笑
広域行政体を作ることのできる法律くらいは制定してもらって、
選択ができるようにしてもらいたいものです。

>>166
依存財源を国税から地方税に置き換えるという手もありますよ。
地方税となるべき部分を国税にしすぎているという解釈もできます。

170 :名無しさん:02/06/15 17:32
>>166
でも、実際には特例債を当てにしてるのも事実では?
もうそろそろ、動き出していないと予算で上位に入れて
もらえないでしょう。
後回しにされるより、先に手を上げるのが賢いと思う。

171 :名無しさん:02/06/15 18:18
>169
>依存財源を国税から地方税に置き換えるという手もありますよ。
地方税に置き換える事は出来ますが、交付金相当の税金が入らない
自治体が多くなりますね。(特に5万人相当以下の自治体など)

また、広域自治体は、地方自治法で認めていますし、
地方ではほとんど結成してますよ。
(ごみ焼却、火葬場などなど)

>170
「特例債」は、有期です。期限がすぎれば、また借金が増えるだけ。
また、合併交付金も増えるがこれも期限がある。
期限内に大規模な公共工事をして、借金をふやしてしまう。
交付金が増えたらまた合併・…都市のような文化圏があまりないところであればいいのですが
地方ではあまり適していないのではないでしょうか?

都市と地方の税金の付加を考えるべきだと思う。
都市には、環境税をかける。それを地方の財源にする。
森林や、農業に使用でき、発展も期待できるのではないでしょうか?

172 :160:02/06/15 20:36
>>171
> 地方税に置き換える事は出来ますが、交付金相当の税金が入らない
> 自治体が多くなりますね。(特に5万人相当以下の自治体など)

交付税は必要でしょうから、全額の事を言ってるわけではないということで。すみません。
5万人「相当」以下なんですね。もう少し高い気もします。
地域の特徴に依りそうですね。

> また、広域自治体は、地方自治法で認めていますし、

広域自治体ではなくって一部事務組合ですよね?
私の言いたいのは、地方自治体に近いものです。

確かに、ごみ、消防、火葬場等は一部事務組合で共同で行ってます。
あと人事を主に行う広域連合もありますね。
指摘ありがとうございます。

173 :名無しさん:02/06/16 19:17
>>170
レスありがとうございます。
漏れももう少し勉強しないといけませんね。
地方に住んでいるため、都市の現状を知りません。
すみません。

>5万人「相当」以下なんですね。もう少し高い気もします。
地域の特徴に依りそうですね。
なぜ5万人かというと、「構造改革」を行えばこのぐらいの人口でも独自予算がくめるためです。
地方では、天下り公社や農業団体に多くの補助金を与えています。
それをPFIや公設民営化など民間へまかせれば、あまり予算が必要ではないからです。
大体、五万人規模の一般予算で80億で足りるのではないでしょうか?
(保険・福祉は一部事務組合にことが必須です)

〉広域自治体ではなくって一部事務組合ですよね?
私の言いたいのは、地方自治体に近いものです。

東京など、近隣都市では可能かと思います。都市整備・下水道などの共同事業化などは可能かと思う。

私の地方では下水道の主管道または処理施設は近隣自治体で共同で管理してます。
(単独で下水処理施設が出来ないため。)しかしこまめな下水管は自治体独自で管理しているようですが…。
それが大きな負担になっているようです。

都市管理は無理でしょう。町と町の間が遠すぎます。
ただし、農業中心地域、産業中心地域などセクションごとに分配??する事は可能かと思います。


174 :名無しさん:02/06/17 21:56
事務組合の問題もあるなあ。
一般会計ではなく、特別会計で処理される。
これは企業でいうと、単独会計か連結会計かという
問題に帰結する側面もある。

175 :NOMAD:02/06/18 00:21
>人件費削減<効率化だと思うよ。
ん〜。いや、効率かも勿論大事なとこだと思います。
私のいう人件費の削減というのは、
合併することによって、高給取りの首長や議長の数を減らすことです。
職員は基本的に減らせませんから。
広域行政体は、こういった方を減らせず、また、新たに職員を増やす必要がでてくるので、
あまり取りたくない方法です。

合併後の自治体同士なら広域を作るのも良いかと思いますね。
効率化により、あまった職員を出向という形をとることによってなら可能と思います。

地方の自立の為にはやはり、よい町作りこそすべてと考えます。
それには地方特例債によるある程度の箱物は必要になるのではないでしょうか?
ただ、合併によりあまった建物を流用する等、
最大限に今の資源を使いつくすことが前提です。
よく、”あたらしい庁舎をつくる、”というのがありますが、
全くもってナンセンスな話だと思います。

地方の自立のためには、
新たな税を作ったり、国税から地方税への委譲など、
やるべきことはまだまだあると思いますが、
まだまだ先の話になりそうです。

合併すれば10年間は交付金がでます。
その間にどれだけ、自立のための下地をつくることができるか。
そのための議論が行われていないのです。

>それをPFIや公設民営化など民間へまかせれば、あまり予算が必要ではないからです。
5万人程度の町でPFIを請け負ってくれる民間ってあるんでしょうか?

>大体、五万人規模の一般予算で80億で足りるのではないでしょうか?
ええと、合併する規模によると思いますが、
5つの町が合併するとしたら、大体人権費だけでそのくらい行きそうですね。
公務員はリストラできませんので。



176 :鷹尾特別攻撃隊:02/06/18 09:45
川西市けやき坂を伊丹市に編入→伊丹市鷹尾山
伊丹市が20万人の特例市に・・・・なれるかどうかは知らんけど

177 :名無しさん:02/06/18 12:22
>合併すれば10年間は交付金がでます。
誤解招くよこの言い方。

178 :名無しさん:02/06/18 16:27
>>177
禿同
せめて、「借金が出来ます」ぐらいにしておいてよナ


179 :名無しさん:02/06/18 18:07
>>165
ただこの場合は別にたかっているわけではない。
働き手が皆都市へ出て行ってしまった老人世帯みたいなもの。
そういうところへ持ってきて自助努力が足りないといわれてもなぁ。
せめて働き手が地元でやっていけるだけの政策を行っていてくれれば
自助努力もできるだろうが。


180 :鷹尾特別攻撃隊:02/06/19 09:34
借金かよ>177

181 :NOMAD:02/06/19 10:39
>177
どんなふうに誤解を招くのでしょうか?
>178
交付金は借金じゃないですよ?特例債は借金です。

>せめて働き手が地元でやっていけるだけの政策を行っていてくれれば
>自助努力もできるだろうが。
どうでもいいハコ、道路の建設を進め、企業誘致等、
活力のあるすみよい町づくりをしなかったのは、
どう考えても地方自治体の努力不足です。

182 :名無しさん:02/06/19 12:12
あのー、生活インフラさえままならないんですけど。
それにどうでもいいものなら国の方が規模が大きい。
あんた総務賞の役人だな?

183 :名無しさん:02/06/19 20:08
>広域行政体は、こういった方を減らせず、また、新たに職員を増やす必要がでてくるので、
あまり取りたくない方法です。
首長・議員だけが減る合併なんて聞いたことがない。
さいたま市での合併の際、何百人という職員が自殺・自主退職に追いやられました。
(マスコミは報道しないのが謎です。)
合併というのは、特別職はもとより一般職もリストラされますね。
つまりそんな合併は「ユートピア」なんですね。
あまる職員がいるから出向なんて言うのはないでしょう。
出向先なんて広域事務組合か、公社、第3セクターぐらいです。
ちなみに、合併する→広域事務組合の負担金が減る→広域事務組合もリストラ。
これはのこり2つにも言えるでしょう。

>合併すれば10年間は交付金がでます。
合併以前もらっていた合算額よりも下がっていうのは何故でしょうか?
つまり、国の経費節減策にみえますね。
また、特別会計で交付しているということは国の借金じゃないですか??

>5万人程度の町でPFIを請け負ってくれる民間ってあるんでしょうか?
ありますよ。年間一億円の補助金をやってますからね。

>どうでもいいハコ、道路の建設を進め、企業誘致等、
活力のあるすみよい町づくりをしなかったのは、
どう考えても地方自治体の努力不足です。

いっちゃ悪いけど、これは国の政策が悪かったのでしょう。
政策を勝手にやると補助金が出ないし、交付金も出ない。
自由に政策を潰していたのは国の方じゃないのか??
以前、「地域振興券」というわけのわからない政策を打ち出したね。
また、「通達」やらで地方をがんじがらめにしたのは霞ヶ関の人たちです。
いまになって、「地方自治体の努力不足」と言うのは、傲慢ですね。

184 :名無しさん:02/06/19 20:59
>>183
禿同。
それにいくらスケールメリットがあるとはいえ限度ってものがある。
某県某郡11カ町村が合併して市になる構想があるが、面積は香川県に匹敵、
それでいて人口は4万に届かない。おまけに面積の9割は山林だ。
これでも人口少ないからもっと範囲広げたほうがいいというのかな?
もちろんこんなとこじゃ下水道だってまだまだ一般的じゃないし下手すりゃ
上水道すら無いところもある。合併して果たして先が見えるのかってなもんだ。
いくらなんでも実現はしないだろうがね。

185 :名無しさん:02/06/20 05:52
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/towns_union/
合弁情報

186 :鷹尾特別攻撃隊:02/06/20 16:26
あげ

187 :NOMAD:02/06/20 22:54
>首長・議員だけが減る合併なんて聞いたことがない。
それをやる必要があるんです。

>さいたま市での合併の際、何百人という職員が自殺・自主退職に追いやられました。
>(マスコミは報道しないのが謎です。)
ソースはどこでしょうか?
公務員法によって公務員は定年まで勤めることを保証されています。
もし、こんなことが本当に起きてたら大問題ですね。
特別職は任期つきなのでしょうがありませんが。

>合併というのは、特別職はもとより一般職もリストラされますね。
>つまりそんな合併は「ユートピア」なんですね。
>あまる職員がいるから出向なんて言うのはないでしょう。
”ない”ではなく”しなければならない”のです。
一般職のリストラは行政サービスの低下につながります。
合併のデメリットと言われてる行政サービスの低下に
つながるような合併はしてはいけません。
無論、暇をもてあます職員もいるくらいですから、リストラも可能とは思いますが、
一般職員の削減をするのなら、地方公務員法を変える必要がでてきます。
任命権者が、その権利を乱用しているとしたらこれも大問題ですね。

>出向先なんて広域事務組合か、公社、第3セクターぐらいです。
>ちなみに、合併する→広域事務組合の負担金が減る→広域事務組合もリストラ。
>これはのこり2つにも言えるでしょう。
それはあくまでも今までの話で、新しい形で出向を行うのです。
とりあえず、今までと同じやり方ではどうにもなりません。
それを考えるのは公務員だけでは不可能です。

合併は、これを期に、住民参加型の市政へと移行する、よいチャンス
であると思います。


188 :NOMAD:02/06/20 23:01
>合併以前もらっていた合算額よりも下がっていうのは何故でしょうか?
それはおそらく過去ログにあったと思いますので、ご確認下さい。
あ、私の発言じゃないですが。
>つまり、国の経費節減策にみえますね。
そのとおりです。経費削減策、以外の何ものでもありません。

>また、特別会計で交付しているということは国の借金じゃないですか??
そうです。国の借金です。特例債も結局は、国の借金の一部となるでしょう。
ただ、地方の自立のためには、やはり大きなお金が必要です。
お金もなしに、はい、頑張って。
というわけにはいきません。これが最後の自立のチャンスなのです。
一銭たりとも無駄使いはさせないように、住民は行政を監視しなければならないのです。

>ありますよ。年間一億円の補助金をやってますからね。
補助金に頼ってる時点でダメです。

189 :NOMAD:02/06/20 23:06
>いっちゃ悪いけど、これは国の政策が悪かったのでしょう。
国の政策が悪かったということは、そのとおりだと思います。

>政策を勝手にやると補助金が出ないし、交付金も出ない。
>自由に政策を潰していたのは国の方じゃないのか??
結局、補助金、交付金に頼るタカリ根性がいけない、ということです。
独自に予算を組むくらいの意識が必要です。

>以前、「地域振興券」というわけのわからない政策を打ち出したね。
合併と何の関係が?あれは明らかな政策ミスです。

>また、「通達」やらで地方をがんじがらめにしたのは霞ヶ関の人たちです。
>いまになって、「地方自治体の努力不足」と言うのは、傲慢ですね。
傲慢かもしれませんが、双方に問題があったということは間違いないと思いますが?



190 :NOMAD:02/06/20 23:11
>上水道すら無いところもある。合併して果たして先が見えるのかってなもんだ。
>いくらなんでも実現はしないだろうがね。
さて、それではそういう地域はどうすればいいのでしょうか?
今までどおり交付金で暮らしていくわけでしょうか?

たとえどんなサイズになろうとも、
生き残れる仕組みを作り出す事は可能と思いますが?

香川県規模になるのでしたら、特例債をすべてつぎ込んで農業立地域にしてみてはいかがですか?海外並みの高生産性の農業をやれば、十分、生き残れると思いますが?


191 :名無しさん:02/06/20 23:32
>合併は、これを期に、住民参加型の市政へと移行する、よいチャンス
>であると思います。
逆に住民から遠くなると思うのだが。

野窓って総務省関係者?

192 :名無しさん:02/06/20 23:35
>独自に予算を組むくらいの意識が必要です。
今の国の制度ではどうあがいても不可能です。

193 :名無しさん:02/06/21 07:31
>海外並みの高生産性の農業をやれば、十分、生き残れると思いますが?

海外並の高生産性農業をやるなというのは国の政策ではないですか??
だいたい、農水省の「通達」(今は「通知」)をみればわかる。
国が変わらなければならないんじゃないの??

194 :名無しさん:02/06/21 08:22
わははは!山林が9割ってことは可耕地がほんの少ししか無いってことだ。
つまり林業でやってた訳だがご存知のとおり木材の輸入自由化のおかげで
どんどん過疎が進んでしまった訳。つまりここでも国の政策が原因。

195 :名無しさん:02/06/21 09:30
熱く議論中
http://8526.teacup.com/harao/bbs
http://www.city.sumoto.hyogo.jp/gappeikyo/cgi-bin/raib.cgi
http://www8.plala.or.jp/cgi-bin/bbs/petit.cgi/cho-tsuna/bbs

196 :名無しさん:02/06/21 14:49
なんだ、10万人程度になるまで頑張って大きくなれくらい言ってくれると思ったのにw

197 :名無しさん:02/06/21 17:46
>>190
あんた自分でそんなとこ住んでみたいと思うか?



198 :名無しさん:02/06/21 21:42
>>187
>それをやる必要があるんです。
だから、国の合併HPを見ればわかる。
それは無理だとかいてるじゃないですか?

>ソースはどこでしょうか?
あのう、スレをちゃんと読みましょう。ある情報筋から聞きました。
マスコミ・国の圧力により公に出来ないのです。
自主退職は、地方公務員法には列記されてません。または自殺も同じ。

>それはあくまでも今までの話で、新しい形で出向を行うのです。
>とりあえず、今までと同じやり方ではどうにもなりません。
>それを考えるのは公務員だけでは不可能です

あまりにもあいまいな返答なので却下します。
新しいやり方といいながら、何も書いていないのがおかしい。
ということは、今までのやり方しかないのです。
公務員だけの問題ではないのであれば、誰に聞くのですか?
学識経験者ですか?一億人の国民ですか??

>合併は、これを期に、住民参加型の市政へと移行する、よいチャンス
>であると思います。

これも矛盾。住民が増えれば増えるほど、住民参加型の市制なんて出来ない。
なぜなら、今まで以上にイデオロギーをもった住民が増えるわけでしょ?
例えば、吸収合併した町村があったとすれば、議員になる数は激減するのではないの?
そうなれば、その住人の意見は市制に反映するのですか??


199 :名無しさん:02/06/21 21:58
>>188
>ただ、地方の自立のためには、やはり大きなお金が必要です。
>お金もなしに、はい、頑張って。
>というわけにはいきません。これが最後の自立のチャンスなのです。
>一銭たりとも無駄使いはさせないように、住民は行政を監視しなければならないのです。

お金で自治体を買っているとしか思えない。
お金よりも自治体間の住民の交流(例えば、住民間のイベント、スポーツ大会)から「合併しましょうか??」というのであれば納得するが、
今行っているのはそうではない。
ただ、ハコモノを作りたいが為に行っているだけに見える。
ちなみに住民監査は、一握りの住民だけが行っているだけです。

>補助金に頼ってる時点でダメです。
それは、国に言えること、一億円なんて安いものじゃないの??
国は逆に天下り先の退職金で一億もらうんだからね。
また、補助金のおおもと、「土地改良区」は農水省が作った外郭団体です。

国のわけのわからない外郭団体から税金を取り、外郭団体への補助金を減らし、公共事業を抑制、国家公務員のリストラをすれば交付金を減らすことなんかないんじゃないのではないでしょうか?

200 :NOMAD:02/06/21 23:00
>191
どの辺が遠くなります?広くなった分、人口あたりの議員数が減るからですか?
それなら、月1くらいで住民の意見を聞く会を開くことを議員に義務付ければいい話です。

>193
そんな政策知ったこっちゃありません。何でもかんでも国の言うとおりにしてたから、
現在のような状態になったんです。
そういう自治体が生き残る道がそれしかないなら、そうすべきなのです。

>197
住みたいですね。60過ぎたら、のんびり牧歌的な生活をしたいものです。

>188
>それは無理だとかいてるじゃないですか?
どこにですか?みあたりませんが?

>198
>ある情報筋から聞きました。

どこの情報筋ですか?2ch情報なら却下です。
文書で明示されないかぎり、私の判断材料には入りません。
>マスコミ・国の圧力により公に出来ないのです
?マスコミが圧力かけるんですか?どこに?国の圧力?どういう圧力ですか?

>新しいやり方といいながら、何も書いていないのがおかしい。
ん?書きましたよ?新たな広域行政体をつくるならそこへあまった職員を出向させる。
新たな職員の採用は必要なくなります。
っていうかこれは広域行政体つくるなら、の話ですけどね。

>公務員だけの問題ではないのであれば、誰に聞くのですか?
>学識経験者ですか?一億人の国民ですか??
その地方に有識者がいないのであれば、外に聞くこが必要になると思いますが、
、なぜ地方自治体のローカルな問題をすべての国民に聞く必要があるのでしょうか?
地方の問題は、外部の利益のからまない第3者にオブザーバーになってもらいつつ、
地方で解決すべき事だと思います。

201 :NOMAD:02/06/21 23:19
>これも矛盾。住民が増えれば増えるほど、住民参加型の市制なんて出来ない。
>なぜなら、今まで以上にイデオロギーをもった住民が増えるわけでしょ?
>例えば、吸収合併した町村があったとすれば、議員になる数は激減するのではないの?
>そうなれば、その住人の意見は市制に反映するのですか??
先にも書きましたが、
議員を削減したとしても、議員に、住民の意見を聞く会の開催や活動レポートを義務付ければ可能なはずです。無論、住民が頑張ってそのような制度ができるようにする必要がありますが。

住民増→人口当たりの議員数の減少→住民の意見が反映されなくなる
は当然起りうる事態でしょう。ただ、それを甘んじてうけるのではなく、
そうならないような制度を作る必要があります。

>金で自治体を買っているとしか思えない。
>お金よりも自治体間の住民の交流(例えば、住民間のイベント、スポーツ大会)から「合併し>ましょうか??」というのであれば納得するが、
>今行っているのはそうではない。
これは仕方のないことです。現実問題お金がないんですから。
清く正しく美しくだけではイカンということです。

>ただ、ハコモノを作りたいが為に行っているだけに見える。
>ちなみに住民監査は、一握りの住民だけが行っているだけです。
参加する意識があればオンブズマン制度など方法があります。
自分の事が大事で、政治へと目が向かなくなっているわけで、
それが今の腐敗政治の大本となっているわけで。

>それは、国に言えること、一億円なんて安いものじゃないの??
補助金に頼る意識がイカンということでして。
一億円くれるからやる、ではなく、やるんだけどお金ないから1億円投資してくれ。
という意識が大事なわけです。

>国は逆に天下り先の退職金で一億もらうんだからね。
ちょっと意味わかんないです。
>また、補助金のおおもと、「土地改良区」は農水省が作った外郭団体です。
ん?何の補助金の事を言ってるんでしょうか?

>国のわけのわからない外郭団体から税金を取り、
>外郭団体への補助金を減らし、公共事業を抑制
これはその通りです。

>国家公務員のリストラ
だから現行法制下では、公務員はリストラできません。まず、法律を変える必要があります。

>交付金を減らす必要
交付金の存在自体、地方自治体の甘えを許すことになりますので、
交付金をゆくゆくゼロにすることは、あって当然のことと思います。
ただ、それに見合う、税源の委譲を行う義務が国にはあると思います。


202 :NOMAD:02/06/21 23:23
ちなみに私は、公務員関係じゃないです。
というか全くフリーで活動してる人間でして、合併問題に関しては、
まーったく何のしがらみもありません。

国の味方でも地方自治体の味方でもない立場から意見言ってるだけですので。
そこんとこよろしく。

203 :地方交付金なしだと:02/06/22 05:50
歳入で考えると、住民税と固定資産税の2本柱に何を追加
するべきなのかなあ。
住民税率アップ?
固定資産税率アップ?
それとも人頭税?

204 :名無しさん:02/06/22 10:07
>>201
教科書的、学者的な論であり、地域のコミュニティの生活実感が感じられません。


205 :質問:02/06/22 10:34
「地方自治」って本当に必要ですか?
住民にとって少なくないコスト負担するだけの価値がある「自治」を行っている市町村ってあります?
あなたが住んでいる町は他に自慢できるような「独自性」をもった「政策」を行っていますか?
「別にどこに住んでも同じ」と感じているならその自治体・議会・首長の存在意義はあるのでしょうか?

そもそも「地方自治」と「行政サービス」を同一の区割りで行うことに無理があるのでは?
市町村の自治権を取り上げ、今の役場は「行政サービス出張所」にしても住民にとっては大た影響はないと考えます

206 :名無しさん:02/06/22 12:52
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1005666607/201

あなたの言っていることは、しっかりとした知識が不足していますね。
地方自治法を勉強した方がいいですよ。

あなたの「新しい広域行政体」って「県」が行っている仕事に思えます。
ならば、別に市町村合併は必要がないことになりますね。
また現時点の補助金の成り立ちは、あなたの言ってるような、「(事業を)やるんだけどお金ないから1億円投資してくれ。
」という考えの元に投資しているんですよ。

「土地改良区」の事業を知らないこと自体問題です。
「なんの補助??」といわれても、あなたの言っているような「農業立地域」を進めるために行っています。

「オンブズマン制度」の活用と言いますが。。。これもある学識経験者や資本家だけの制度に近い。
独立行政委員会などをつくって広範囲の住民監視組織を作るなら別ですが。

「地方自治体のローカルな問題をすべての国民に聞く必要があるのでしょうか?」
これも問題だなあ。日本国民皆どこかの地方自治体に属しています。一般・特別地方自治体にも同じ。
多分あなたのいいたいのは「ある一定地域」または「農村部」のことを言っているのではないでしょうか?

「住民の意見を聞く会の開催や活動レポートを義務付ければ可能なはずです。」
これも問題だなあ。現在でも開催していますよ。それに、合併し広範囲な地域になればなるほど開催される期間が広がるのではないでしょうか?つまり合併しない方がいいということですね??

漏れは、安易にコミュニティーの崩壊を及ぼすような合併は反対だし。
まずは、国・県の自治体への権限委譲を進めてから合併すべきだと思う。
生活インフラの整備なしで合併すれば「ライフ・ディバイド(生活格差)」がなるし、農村部の荒廃も進むのではないでしょうか?

207 :名無しさん:02/06/22 13:13
>>200
物好きだね。折れは市役所まで車で一時間かかるような市絶対住みたくないぞ。

208 :名無しさん:02/06/22 13:15
>>202
所詮他人事だもんね。いいね好きなように言えて。

209 :NOMAD:02/06/22 14:11
>206
あなたも、私の意見を最初から読んでます?ぜんぜん違うんですけど・・・。
広域行政体については、私は、別に必要と言ってません。どう思いますか?
って聞かれたからこう思います、と答えただけです。

>「(事業を)やるんだけどお金ないから1億円投資してくれ。」
>という考えの元に投資しているんですよ。
補助金は投資である、と考えてる人ってほとんどいませんが?

>「オンブズマン制度」の活用と言いますが。
>これもある学識経験者や資本家だけの制度に近い。
そんな事ないですよ。つくば市ではしっかり一般住民がやってます。
>独立行政委員会などをつくって広範囲の住民監視組織を作るなら別ですが。
広範囲の住民監視組織がつくれるならそっちでもいいです。
結局は、行政を監視できる組織が必要なだけですので。

>「土地改良区」の事業を知らないこと自体問題です。
>「なんの補助??」といわれても、
>あなたの言っているような「農業立地域」を進めるために行っています。
私は、PFIへの補助金の事をいっているのに、
土地改良区とか言われても??です。

>「地方自治体のローカルな問題をすべての国民に聞く必要があるのでしょうか?」
>これも問題だなあ。
なぜ地元で解決すべき問題を、全く関係のない他の自治体にまで問う必要があるのか、
ということです。

>「住民の意見を聞く会の開催や活動レポートを義務付ければ可能なはずです。」
>これも問題だなあ。現在でも開催していますよ。
してないところ、もしくは義務付けている自治体の方が多いです。
合併を特に進んでしなくてもよい地域はやってるんでしょうけど、
合併が必要とされる地方はほとんどやってないでしょうね。
少なくとも私の住んでる自治体ではやっていませんし、求めてもやってもらえません。

>漏れは、安易にコミュニティーの崩壊を及ぼすような合併は反対だし。
>まずは、国・県の自治体への権限委譲を進めてから合併すべきだと思う。
それじゃ遅いんですよ。権限委譲にどれだけの時間がかかると思いますか?
合併特例法の期限すぎちゃいますよ?ちなみに合併が、
即コミュニティの崩壊につながるとは思いません。あなたの言う、コミュニティって
なんなのですか?
あと、私の前の意見もちゃんと読んでから、批判いただけますか?すれ違ってますがな。

>生活インフラの整備なしで合併すれば「ライフ・ディバイド(生活格差)」がなるし、
>農村部の荒廃も進むのではないでしょうか?
それを、手切れ金で立て直せ、ってことです。
立て直せなければ、荒廃、崩壊も仕方のないことです。

>207
>折れは市役所まで車で一時間かかるような市絶対住みたくないぞ。
現在の役場、役所が出張所扱いになり、
そこからほとんどの手続きが行えるようになりますので、そんなに不便にはならないですよ。

>208
他人事じゃないですよ。私の住んでる地域も問題山積みです。
町長の都合のいい合併にもっていかれそうです。何とかせねばと思っていますが・・。


210 :160:02/06/22 14:34
地方自治体、特に市町村って一番国民に近い自治体なんですよね。

合併するにしろその視点は持たないといけないわけで、
効率化だけをもとめるなら地方自治体なんていらないじゃんってことになるわけです。

東京大都市圏から、政令指定都市とその周辺、地方都市と周辺部、農村・山村部と
それぞれ現状も違いますし、地域によってもまた違います。

合併の方がいい地域もあるでしょうが、
安易に合併のみを持ち出すのは変じゃないでしょうか。

現状での事務組合やそれを拡大した広域行政体など他の方法で効率化は行えます。
柔軟な制度であればさらに。

電子投票とか電子入札とかの政策は事務関連のコスト削減に繋がりますが、
人的にも小さな自治体では負担も大きいです。
このあたりの事務関連は広域でできるようにした方がいいんじゃないかとも思うわけです。

また、まちづくりに効果があると思います。
区切りのないシームレスな土地利用計画や交通政策ですね。
公共交通に関しては、市営なんかでは市内だけで都市圏をカバーできてないんですよね。

自治体同士のエゴを調整する役目にもなりますし。

211 :160:02/06/22 14:47
具体的な話になると縦割り行政や地方自治制度自体の問題の方がでてきて、
合併どうのこうのからはずれやすいんですよね

住民参加型というのも、ただそんな制度ができてないということですし、
公務員が過剰になるといっても、残業型からワークシェアリングへの移行で吸収できたりします。

公共事業にしても「必要なこと」をするべきで、
「必要でないこと」はすべきではないというだけですし。

# 長い書き込みすみません。

212 :名無しさん:02/06/23 20:30
岩手の宮守村ってとこなんだけど、昔は遠野との関係が強く、
近年は花巻や北上との関係が強まってて、今後もこの傾向だと思う。
住民アンケートでは、高齢層が遠野との合併を支持して、若年層が北上方面を支持。
議員とか有力者は高齢だから今後関係弱まる遠野との合併になりそう。
成長都市と伝統都市にはさまれた町村にはこんな問題がある。
http://www.echna.ne.jp/~miyavil/info/jigyo/gappei/enquete/17.html

213 :名無しさん:02/06/23 20:44
役所の支所なんかいずれ廃止になる。
人員が減っていくのだから仮に残ったとしてサービスは大幅に低下するだろう。
水道の断水などトラブルが発生したりしたときの対応などはいくら情報化だろうが
解決できない。そして増加している老人世帯や独居老人世帯はそうした面で不安を
抱えている。
また、行政の中心が移ってしまえば当然周縁の地域はどんどん人口が減る。
現在でも消防団員の確保は大変だが一層むずかしくなるだろう。火災、風水害の発
生時にも住民の不安は大きくなる。数字だけの話は決してできない。


214 :名無しさん:02/06/23 23:01
>>210
禿同。
地域によってバラバラなのにもかかわらず、なぜ期限を決めて「1000」にするだとか国はあせっているのでしょうか??
小さな地方自治体は少ない財政で行政事務を行っているがそれなりに事務は出来ます。
しかし、それが出来ない場合、行政の効率化を追求する。
それから、周辺自治体との連携で「事務組合」をつくり、足りないものは事務組合で行う。
それでもだめなら、合併をしようというのであれば納得する地域もあります。
そんな制度を国・県は作っていないし金だけの「アメ」を付きつけているだけです。

漏れの地域は農村部です。
農村部では、地域のエゴの調整には大変苦労しているようです。
近隣の町との合併になればもっとエゴが増えるでしょう。
また、近隣の町の生活インフラ、都市整備が未発達のため、そちらに税金・特例債・交付金を多くつぎ込むことになる。
そうなれば、「なんの合併なのか」「ただ手助けのための合併なのか?」という疑問が広がるでしょう。

都市部と農村部を一緒に机の中で合併ありきというこの頃の傾向はどうなのか??
それにどことどこがくっつけばいいのかという国の通知がおかしいと思いますね。

215 :名無しさん:02/06/23 23:13
>現在の役場、役所が出張所扱いになり、
>そこからほとんどの手続きが行えるようになりますので、そんなに不便にはならないですよ。

30年前に合併しましたが、前の庁舎は取り壊し。
現在公民館で住民票を取れるだけになったのはどう説明するのですか?
ITでかつよう??だって、無理な地域もありますがな。それを整備するには交付金・特例債なんて足りない。
そんな地域は切り捨ててですか?

216 :名無しさん:02/06/24 12:25
>公民館で住民票を取れるだけに
それ、まだいい方だよ。普通それすら無いって。

217 :名無しさん:02/06/24 16:39
郵便局で戸籍の写し、印鑑証明、住民票の写し、あと税金の証明がとれたらいいな。でも税は無理だろうな。

218 :名無しさん:02/06/24 20:41
郵便局で戸籍等が取れるようにするのは、
特定郵便局制度を保持し郵政民営化に反対する口実を作るため。

219 :名無しさん:02/06/24 21:07
>郵便局で戸籍等が取れるようにする
民営化した時に、「民間」の人に戸籍が見られるのって怖くない??
戸籍を見れば、ほぼ個人情報がもれます。
それを民間の人に…郵便局は丸儲けになる可能性が…
一般銀行・一般保険会社は負けますね・・・

220 :名無しさん:02/06/24 21:11
たしかに、個人情報の漏洩問題も絡んでくるなあ。
きめこまやかなサービスが期待できるかも。

合弁で落ちたサービスを補間するのもいいアイデアかも。

221 :名無しさん:02/06/24 21:20
俺の住む町は 
今作ろうとしているアリーナ施設が30億円
合併しないままだと国からの補助金は3億円だが
合併すると13億円支給されます
と言っていた
なんか変な薦め方だ
アリーナ施設なんて要らないし、一緒に合併する周りの市町村だってそれなりの皮算用を立ててるだろうに



222 :親切な人:02/06/24 21:31

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「 RX-2001 」がパワーアップした、
「 RX-2000V 」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA#.2ch.net/

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

ヤフー ID の無い方は、下記のホームページから、
購入出来る様です↓
http://www.h4.dion.ne.jp/~gekiyasu/#.2ch.net/

223 :名無しさん:02/06/24 21:32
各自治体で、このような胸算用はしているYO
地方交付税が、これから毎年10%減額されると
いうことだから、必死

224 :名無しさん:02/06/24 22:45
民営化されたらウチのようなところ郵便局なくなっちゃうだろうなぁ。

225 :名無しさん:02/06/25 00:41
>>219
だからこそ郵政民営化反対の口実となるのです。

226 :朽木村はイッテ良し:02/06/25 10:18
村財政の大半を国や県に依存する滋賀県の過疎
の村、朽木村(くつきむら)が24日、広域合併に「ノ
ー」を表明した。国の財政優遇措置も拒否したことに
なり、今後も苦しい台所事情が続くが、村は最近にな
って“隠れた秘境”と人気を呼んでいる。「大きな市の
周辺でさびれるより、小さくても独自の道を」と苦渋の
選択をした。

227 :名無しさん:02/06/25 12:19
まぁ合併しても歳入面では大して変わらないからなぁ。
どっちみち10年たてば同じことだし。いいんじゃない?

228 :名無しさん:02/06/25 12:40
離島はすべて1島1市に統合された方が、ややこしくなくて良いんだけどなぁ。

229 :名無しさん:02/06/25 17:18
>>228
1島1村程度の人口のところも多いんだが。


230 :名無しさん:02/06/25 17:25
>>229
いや、それならそれで良いのよ
1市か1町か1村か とにかく1つにまとまってて欲しいわけよ

231 :228:02/06/25 17:27
>>229
それならそれで良いのよ
1市か1町か1村か とにかく1つにまとまってて欲しいわけよ

232 :名無しさん:02/06/25 19:15
1万人未満の市町村 行財政の権限制約 総務省研が健闘
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020625-00000023-kyt-kin

1人あたり収支とか考えると1万人が妥当かもね。

233 :名無しさん:02/06/25 19:18
江田島は新市名より生活圏が呉市と広島市に分かれてるほうが問題だったりする。

234 :名無しさん:02/06/25 20:50
国の総人口が減ってるわけじゃないんだから、もっと地域ごとに均等に生活できるようにするべきじゃないかな?
過密に悩んでる地域だってあるはずだし。
でなきゃ数年後また同じことになる。原因や責任も明らかにしてないしね。

235 :NOMAD:02/06/26 00:26
いい意見がでてきましたねぇ。
責任追及云々よりも、よっぽど有意義だと思います。

>214
>小さな地方自治体は少ない財政で行政事務を行っているがそれなりに事務は出来ます。
おそらく半分以上を交付金に頼っていると思います。

>地域のエゴの調整には大変苦労しているようです。
地域のエゴの調整は本当に大変だと思います。
合併してしまえば、一つの自治体になるわけなんで、”オラが村に”の考えは多少、減ってもいいような気がするのですが、実際のところはそうでもないようです。

合併後首長になれないウチの自治体の首長は、今のウチに根回しをし、
ウマミをもらえるよう、話をつけているようです。

>215
>ITでかつよう??だって、無理な地域もありますがな。
>それを整備するには交付金・特例債なんて足りない。
電話一本で届けてもらえるようになりますよ。町民が強く望めばですが。

>220
個人情報の漏洩問題ってのは大事な問題ですよねぇ。
ただ、心無い公務員なら、民間が扱っても同様の事がおこりますので、
もっと厳格な法整備がをしなければならないでしょうね。

236 :名無しさん:02/06/26 00:28
今度の合併推進(ごり押し)が進んだ場合、国会議員の選挙区の線引きも
変わらざるをえないのだろうか。
もし市町村ごとの線引きになると(多分そうならざるをえないだろうが)一票あたりの
格差調整もかなり難しくなりそうな予感がするんだけど大丈夫なのかな?
まさか地方の議員・首長の数を減らさせておいて、国会議員の数は調整のためという口実で
増員するんじゃないだろうな。

237 :名無しさん:02/06/26 08:54
強く望もうが金が無くてどうにもならないんだろうが(w

238 ::02/06/26 09:21
淡路島は淡路市になれ
伊丹市は川西市を変入
大東+四条畷→東門真市

239 :名無しさん:02/06/26 12:14
責任も原因も明らかにせずに根本的な問題の解決が出来るとしたら大したもんだな。
ちったぁ具体的な問題にも答えてみろよ。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/07 13:25 ID:KGsMzh1A
復帰

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/07 13:52 ID:BOrThNQJ
aa

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 12:42 ID:2iI6yuNI
野窓あげ

243 :国土の均衡ある発展:02/07/10 12:50 ID:???
>>234
公務員、土建屋、議員関係者だろ?
一般人は「均等」なんて言葉は使わないぞ

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 12:55 ID:cdHMIvpc
国と地方の税配分を変更して、仮に、全ての税収をその地域の歳入としても歳入不足になる場合、
どうすればいいのでしょうか?
沖縄、原発周辺、水源地とか特段の理由がある地域を除いてですよ。
そりゃ、歳出を減らすしかないでしょ。




245 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 01:41 ID:qdrkEsY6
>>243
(w

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 12:18 ID:???
>>243
現役消防だろ?
一般人なら「均等」なんて言葉くらい使えるぞ

247 :名無しばってん:02/07/12 18:20 ID:AsriRjOa
 共産党が広域合併をジャマしたり、反合併派の援護射撃をやったりしている地域はありますか?長崎にはありますけど…。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 18:24 ID:1NVR6Ayb
衝撃!!自民党副大臣、帝京大学裏口入学口利き
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 00:49 ID:oV1eUOwi
http://www.town.tajiri.miyagi.jp/guide/sougou/gappei02/sub106.htm
> 合併した市町村に対しては10年間に限り合併前の地方交付税を保障するとしておりますが、
  合併しない市町村に対しての地方交付税は減ってくると言われています。

合併前の年と同額なのか合併しない仮定の計算法なだけで額は減るのかハッキリしてください。

250 :広島市東区民:02/07/14 12:06 ID:CUsXxlgC
広島県安芸郡府中町と、広島市の合併問題について一言。

私は東区在住の旧安芸町民です。このたびの「平成の大合併」については、また「昭和の大合併」と同じ様なことををするんだなと悲しんでいます。
合併建設計画では第二温品小学校の建設などがありましたが、結局事業実施はされませんでした。
その他下水道にしても、ようやく最近利用できるようになり、完全に「牛田地区」中心の東区政だなと怒りを感じています。
まあ、広島市は、もともと東区は「牛田区」としたかったらしいのですから・・・。

合併建設計画の実施は、法的にも強制力がないので、実施しなくても何ら広島市や県は責任をとることはありません。
合併するときにはいいことを言っておきながら、実際には旧安芸町を見ていただければ、その実態は一目瞭然です。

それゆえに、府中町の合併も、旧安芸町と同じようにならないかと心配しています。
合併建設計画では、かなりの事業をあげさせておいても、財政難に陥れば、事業実施は先送りあるいは実施されないかもしれません。
あるいは、財政難に陥らなくても、「地元の合意が取れない」などという理由で実施されないかもしれません。
府中町は単独市制を目指しているそうですが、旧安芸町のようにならないためにも、是非がんばってほしいものです。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 17:38 ID:O8JyE7vw
>>249
減らされるに3000モナー

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 21:37 ID:LpxLmA6r
>>249
ガイシュツ。年ごとに算定されるんで減らされる。
ここも勘違いしてるのか・・・。住民はいい迷惑だな。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 23:43 ID:???
>>250
旧安芸町から見ると、今でも東区内の旧市内地区より冷遇されているのに
府中町が合併すると、府中町より冷遇されるようになることが目に見えている。
東区内では 旧市内>旧府中町>旧安芸町 って感じにね。
だから、旧安芸町民が府中町合併に反対するのは保身から出た言葉だろうから
あまり信用できないなあ。

>府中町は単独市制を目指しているそうですが、旧安芸町のようにならないためにも、
>是非がんばってほしいものです。
府中町で一番支持されているのは広島市との合併なのに、府中町民ではないあんたが、
単独市制を目指して頑張って欲しいなんて、府中町民にとっては迷惑だよ。
単独市制なんて3割も支持されなかったんだから。

>合併建設計画では第二温品小学校の建設などがありましたが、結局事業実施はされませんでした。
嘘はいかんよ。
んじゃ、上温品小学校は何だ?


254 :名無し:02/07/15 11:49 ID:CevL8aEQ
http://8151.teacup.com/furusato/bbs

255 :てんぐさ  :02/07/15 16:15 ID:5i/Zipxo
☆☆  合併特例債  ☆☆
☆ 合併特例債を計算してみませんか ☆

市町村の合併について、いろいろ勉強しました。
市町村合併の利点のひとつに合併特例債があります。

http://www.soumu.go.jp/cyukaku/gappei/index.html

上記は、総務省のホームページのURLです。
クリックしてくだされば、総務省のホームページにジャンプします。
そこで、都道府県を選択し、その後、合併対象の全ての市町村を選択してボタンを押して下さい。
合併後の自治体に対する、合併特例債のおおよその額が分かりますよ。



256 :てんぐさ  :02/07/15 16:17 ID:5i/Zipxo
☆☆  合併特例法  ☆☆
☆ 合併特例法を読んでみませんか ☆

市町村の合併について、いろいろ勉強しました。

昭和40年(1965年)に制定された『合併特例法』は、40年間の時限立法で、
平成17年(2005年)3月末に期限が切れます。

http://www.soumu.go.jp/gapei/index.html

上記は、総務省の『合併相談コーナー』のホームページのURLです。
クリックしてくだされば、総務省のホームページにジャンプします。

左側にある赤色のコーナーのスクロールバーを下に下ろします。
黄色で、『合併のあゆみ』、『合併の動き』、『合併特例法』と出ますので、
すぐ下の『合併特例法の概要』をクリックすると、合併特例法の概要が出ます。
『合併特例法の一部改正』もクリックしてみてください。

左側にある赤色のコーナーの『緑色の丸』をクリックして、他の項目も見てください。



92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)