5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

青少年事件凶悪化幻想

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 13:02 ID:/eGWZvVY
青少年事件の凶悪化がマスコミ等ではしきりに言われているが、凶悪化し
たと言う事実はない。以下、参考URL

プロファイル研究所
 http://profiler.hoops.ne.jp/bus_jack.htm
少年犯罪について

総武線猿紀行第61回
「気になる二つの統計」
 http://www.1101.com/saeki/2000-09-30.html

メディアと「青少年凶悪化」幻想
 http://www.jca.ax.apc.org/toudai-shokuren/dekigoto/000824a.html

法務省
 http://www.moj.go.jp/
白書・統計にある犯罪白書

警察庁
 http://www.npa.go.jp/
統計

少年犯罪は増加、凶悪化?
(犯罪白書を読んで)
 http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/news/toukou6.18.html

テレビが視聴者の現実認識に与える影響
−ワイドショー等、番組タイプ別の培養分析−
 http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~nakamura/cult.html

中高年犯罪こそ社会を映す鏡 疎外感が生むリスク行動
http://www.mainichi.co.jp/eye/kishanome/200101/19.html

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 13:05 ID:/eGWZvVY
少年犯罪の昔と今の質の問題
鮎川潤 『少年犯罪』 平凡社新書より P125〜P126

「遊び型」犯罪は行われていた

 戦後少年法が定められた当時(1948年)の少年達は貧しさゆえに犯罪
を行ったのであり、それは生活のための犯罪であった。それに対して現
在の少年達は、遊ぶためのお金欲しさに他人の物を盗っている。この点
で当時の少年犯罪は現在のものとは大きく異なっており、当時の少年法
は現在の少年の状態に対処しえないものである。このようにマスメディ
アに登場する多くの評論家や専門家は述べてきたし、現在も述べている。

 しかし当時(1948年)の状況を直接に観察していた家庭裁判所判事は、
当時としても生活するための食料とは言えないサイダーを飲むために強
盗致傷を働いた少年を「ありふれた例」として描いている。少年院に勤
務する犯罪精神医学者である樋口は、たとえ食料が狙われたとしても、
それは現金に換えやすいからであり、換金したのちに遊興費あるいは小
遣いとして使われるとしている。さらに「スリル」を求めて行ういわば
「遊び型」犯罪さえ少年達によって行われていると述べる。浮浪児の場
合でさえも、遊興費欲しさであり、スリルを味わいたいためだと指摘さ
れている。

 私達は現在の状態を認識するために、過去を構築する。それは必ずし
も当時を正確に捉えたものではない。当時の姿とは異なるものであり、
私達はステレオタイプ的に対比効果をもって示せるように過去を創造し
ているのである。過去は現在と同じであっては困るのだ。過去は私達が
シンプルで明確に理解して納得するための装置であり、時として想像の
産物であるとさえも言える。      

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 13:06 ID:/eGWZvVY
早稲田大学政治経済学部教授 長谷川眞理子
WEDGE 2000年5月号 P44〜P45 地球学の世紀 第41回
『殺人を犯さなくなった若年層』より抜粋。

「戦後一貫して減り続ける日本の若者の殺人率」

 日本は、他の国に比べて、人口あたりの殺人率が低い。日本のもう一
つの大きな特徴は、戦後一貫して殺人率が下がってきたことである。こ
んな一貫した傾向をもっている国は、私の知る限り、日本以外にはない。

 図1に示すように( http://www.1101.com/saeki/2000-09-30.html
図と酷似)戦後日本における殺人率の減少は、その大部分が20代前半の
男性による殺人の大幅な減少による。その結果、1955年には、年齢区分
別殺人率のピークは20代前半にあったものの、年とともにピークは低く
なり、1990年には40代になってしまった。こんな国は、これまた私の知
る限りは、他に存在しない。


東京大学総合文化研究科認知行動科学研究室 長谷川寿一 
早稲田大学政治経済学部教授 長谷川眞理子
岩波書店 科学 2000年7月号 
P560〜P568 『戦後日本の殺人の動向』より抜粋。

近年、未成年者による凶悪殺人がマスコミを賑わし、大きな社会問題と
なっている。マスコミでは、あたかも若い世代の凶暴傾向が年々高まっ
ているかのように報道される。しかし、はたしてそれは事実なのだろう
か。現代の日本の殺人を最も特徴づけるのは、マスコミに取り上げられ
ることもほとんどない中高年男性の殺人率の高さであり、青年期の若者
の殺人率の極端な低下である。               

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 13:07 ID:/eGWZvVY
『戦後日本の殺人の動向』より抜粋。

「戦後日本の殺人の一般傾向」

 以下の分析で取り扱う最も基本的な変数は、母集団の人口100万人あた
りの殺人率である。殺人数それ自体でなく、人口比で求められる殺人率を
用いるのは、言うまでもなく母集団サイズの影響を排除するためである。

 図1《図は見られないが、解説がある。(図1 日本の殺人率の時代変化
戦時中をのぞき、戦前から1950年代前半までの殺人率はほぼ同じレベルだ
った。その後1990年代まで一貫して減少した。)》は、1888年から1995年
の殺人率の時系列的推移を示したものである。戦後の殺人率のピークは、
1950年代前半にある。100万人あたりおよそ35〜40人という数字は、大戦
中を除けば戦前の水準にほぼ等しい(ここでの殺人数は警察によって認知
された殺された人の数であり、法の下で“正当化”された殺害行為――戦
争殺人や死刑執行――は含まない)

 しかしその後、殺人率は一貫して減少し続け、1990年代の殺人率はほぼ
10人前後にまで低下した。大まかに言えば、日本の殺人は40年をかけて約
4分の1に減少したといえよう。わが国の統計では、殺人件数には殺人未遂
も含まれている。既遂と未遂の比率はほぼ等しく、1990年代に実際に殺さ
れた人の率は、100万人あたり5〜6人程度であり、この率はイングランド、
ウェールズ、アイルランドと並んで世界最低のレベルにある(1992年の統
計では、フランスの約半分、オーストラリア、カナダの約4分の1、アメリ
カの16分の1である)

 諸外国の殺人率の時代推移を見ると、日本のように数十年間にわたって
単調減少がみられる国は少なくとも統計の整っている諸外国では例がない。
戦後の急速な経済発展に伴って、わが国の殺人率が確実に減少してきたこ
とは明らかである。最近のマスコミ報道から受ける印象とは逆に、現代日
本はこと殺人に関するかぎりどんどん安全になった稀有の国なのである。

 では、国家の経済的繁栄それ自体が殺人率を下げる直接要因かと言えば、
それほど単純ではない。このことは、欧米先進国の殺人率が日本のそれよ
りも高いこと(とくにアメリカの殺人率の異常な高さ)をみればすぐにわ
かる。                 

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 13:07 ID:/eGWZvVY
『戦後日本の殺人の動向』より抜粋。

「10代後半から20代の男性による殺人の激減」

 20代前半の男性による殺人は戦後の50年間を通じて一貫して減少し続け
てきた。図4( http://www.1101.com/saeki/2000-09-30.html の図と酷似)
に、各年齢区分ごとに、人口100万人あたりの男性の殺人率の推移を示した。
1994年の40代、50代の男性による殺人率は、1955年当時と比してほぼ半減
にとどまっているのに対し、20代前半の男性による殺人率は、およそ13分
の1にまで激減したことがわかる。今日問題になっている10代後半の殺人率
にしても、1994年にはピーク時の約10分の1である。

 世界的にみれば、男性の殺人率は、ほとんど常に20代の前半に鋭いピー
クを見せる。殺人率が100万人あたり400人であるシカゴと、20人であるイ
ングランド、ウェールズとを比べても、その年齢によるカーブの形は驚く
ほど一致している(図には、20代前半に鋭いピークがある)これは、調べ
られている限りのほとんどの国や文化で共通して見られ、ユニバーサルな
カーブとして、知られている。             

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 13:08 ID:/eGWZvVY
「少年事件」は凶悪化しているのか?と考える場合には、特殊な例でなく
「少年事件」を考える必要がある。一部だけを上げて、だから、凶悪化し
ていると言っても何の説得力もない。昔は酷い事件はあまりなかったとか
言う人が必ずいるので、昔の酷い事件で知られていないものをあらかじめ
一つ上げておく。

「学校の近くで同級生の首をナイフで切り落とした」
高校生が学校の近くで親しかった友人と口論になりナイフで首を切り落
とした。自分にも切りつけ被害者を装った。昭和三十七年(1962年)
神奈川県の私立高校一年生(十五歳)が起こした事件である。寮生活を
していた二人の仲は外見的には決して悪いようには見えなかったが、鞄
のなかに虫やカエルを入れられる悪ふざけをされるため、決着をつけよ
うとナイフを持参して見せた時に侮辱的な言葉を浴びせられたのでその
言葉に反発して殺害したと言われている。殺してから、生き返る気がし
て怖くなり首を切断した。

7 :解凍マグロ:02/02/11 13:09 ID:sYq7y6gj
ちゃんと外出歩かなきゃだめだよ。若者と会う機会もなくなるし。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 13:28 ID:/eGWZvVY
メディアやその影響を受けた人の多くが主張していることは、実際には
凶悪化していない青少年事件を簡単なトリックを仕掛けて凶悪化像を作
りだし、いない被害者像を作り出していることである。実際にいる被害
者を保護することが一番重要であることは言うまでもない。

 >1955年には、年齢区分別殺人率のピークは20代前半にあったものの、
 >年とともにピークは低くなり、1990年には40代になってしまった。

若い世代の殺人率と40代の殺人率に大した差がないという事実を知ってい
る人はどのくらいいるのだろうか。テレビなどの大メディアは実際にいる
被害者を保護する為に、40代の殺人率と若い世代の殺人率が大差ないこと
をしっかりと報道し、厳しく追及する必要がある。

青少年事件報道のちぐはぐな報道ではなく。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 13:32 ID:/eGWZvVY
昔の少年事件を極端に美化する人がいるが、昔の少年事件にも被害者が
いたことを忘れていないだろうか。今の少年事件の殺人率より異様に高
かった時代が事実としてあり、残虐な殺人も横行していたのにも関わら
ず、「昔の少年事件は今に比べてやさしいものだった」などという人は
被害者の視点が全く抜けている鬼畜である。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 14:39 ID:4aQTP2yj
殺人検挙率も高いんだよね。
軽犯罪のために全体の検挙率が下がっているだけで。。
ここも大マスコミは決っして報道しない。
マスコミが検挙率のことを報道しているのを少し注意して
聞けば分かるけど、検挙率が下がったと報道するだけで、
殺人の検挙率が非常に高いことは報道しないし、
軽犯罪のために検挙率が下がっていることなど絶対に報道しない。

犯罪白書より

『平成11年の刑法犯認知件数を罪名別に見ると,窃盗が最も多く,次いで
交通関係業過となっており,両者で全体の約90%を占めているが,この
傾向は過去10年間に大きな変化はない。

検挙率を罪名別に見ると,殺人は過去10年間95%を超え,平成11年は96.4%』

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 14:50 ID:4aQTP2yj
アメリカの全体の犯罪検挙率と日本の全体の犯罪検挙率を比べると、
アメリカの全体の犯罪検挙率のほうが高い。
このことだけでもって、日本よりアメリカのほうが安全だと言う人は判断力
が全くない人である。

犯罪と言うのは、必ず軽犯罪のほうが圧倒的に多いので軽犯罪だけをせっせと
検挙していたら犯罪全体の検挙率は上がるのである。殺人一件も窃盗一件も
同じ一件として数えられるので。

アメリカの犯罪全体の検挙率は日本より高いが、殺人の検挙率となると
アメリカの殺人検挙率は日本よりも各段にパーセンテージが少なくなる。
アメリカの警察は殺人よりも、もっと軽い犯罪を検挙しているので検挙率
が日本より高いだけである。

こんなことは少し考えてみれば分かるが、殺人よりも凶悪な事件はない。
その殺人事件の検挙率が日本より各段に低いアメリカが日本より安全な
はずがない。

犯罪全体の検挙率だけを見て、その中身を見ないでアメリカの方が安全だ
と言う人は、命の危険がある犯罪よりも、大した価値のないモノを取る窃盗
事件などをもっと検挙してほしいと言っているようなものである。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 14:58 ID:4aQTP2yj
2ちゃんねる宣言を見たけど、宮台も犯罪全体の検挙率だけを言って
殺人の検挙率が高いことには触れていなかった。
犯罪の多くは軽犯罪でそのために全体の検挙率が下がっていることにも
触れていなかった。

宮台もかなりの馬鹿ということになる。

こういうのが凶悪化像を作り出そうとするちょとしたトリックなんだよ。
すぐにバレるけど。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 15:11 ID:KCFRbbm0
@@@少年犯罪はきわめて深刻な事態に立ち至っている@@@
 
 今、少年犯罪はきわめて深刻な事態に立ち至っている。一般に考えられて
いる以上に深刻である。 
なんと、検挙される人間の半数が少年で占められているのだ。
 1998年に刑法犯を犯したとして検挙された成人は、16万748人で、
人口10万人当り167.5人である。
一方、少年はその10倍を超えている。少年の検挙人数は15万7385人で、
同年齢人口10万人当り、4691.9人。
つまり少年は成人の10倍の割合で犯罪を犯すようになっているのである。
 また、ここ10年間を見ると少年の殺人犯は明らかに増加している。
戦後一貫して、成人の検挙人員率のほうが少年のそれより高い
というのが殺人罪の特色であったわけであるが、1999年には初めて
少年の殺人の検挙人員率のほうが、成人のそれを上回るようになった。
そのほか、強盗、強姦、放火という凶悪犯も検挙率がここ10年で3倍に
なっている。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 15:44 ID:NFh1vk83
若い奴をただ叩いて自己満足に浸りたいだけの馬鹿なオヤジが来る予感…

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 16:47 ID:9MN3QnYF
少年事件に関連して問題になるのは、親のしつけの問題である。「今の親
がしっかりしていないから、少年事件が起きるんだ。昔はもっと親のしつ
けがしっかりしていたものだ」と言う人がよくいるが、はたしてそうであ
ろうか。

広田照幸 『日本人のしつけは衰退したか』 講談社現代新書より抜粋

 P13〜P15    「ある調査報告書から」

 正直に言うと、私も数年前までは、世間の常識に沿って「家庭のしつけ
はダメになっているし、親たちはしつけを学校まかせにするようになって
きている」と、すっかり信じ込んでいた。そうした「常識」に疑いを抱く
ようになったのは、ある日、大学図書館の書庫の中で何気なく手にしたあ
る調査報告書の結果を見てからであった。

 これは、1971年1月に、徳島県下の国立大学付属小学校、都市部・山村
部の小学校の父母を対象に実施された意識調査の結果である。これらはホ
ワイトカラーや専門・管理職の親の多い付属小学校、町場の代表としての
都市部の小学校、そしれ農林業従事者の多い山村部の小学校の3つである。
 
 図は、しつけの責任者とどう考えるかについてたずねた結果である。具
体的には、「あなたは、将来お子さんにどのような人間になってほしいと
お考えですか」という質問に続いて、「そのような望ましい人間に育てる
ためにはどうすればよいと思いますか」と問うた質問への回答を見たもの
である。都市化した地域の方が家庭教育の責任を重視し、旧来のしつけ観
を残す山村の方が、放任ないし学校教育依存の傾向が強いことを示してい
る。
 
 私には、これはまったく意外なことであった。私がそれまで抱いていた
イメージからすると、都市化した地域ほど家庭でのしつけを放棄して、し
つけを学校まかせにする割合が高いはずだったからである。

 私はこの図を見ながら考えた。もし、都市化や高学歴化が進んで、付属
小のようなタイプの親たちがその後増加し、山村部の親のようなタイプが
減少してきているとするならば、親の学校依存は時代を下るにつれて弱ま
ってきている、ということになるのではないか。都市化や高学歴化は、む
しろしつけを学校に委ねてしまったりしない、家庭教育に熱心な親を作り
出してきているのではないか――。

 一枚の図から「家庭の教育力の低下」論に疑いを抱いた私は、その後い
ろいろな時期についての文献や資料を集め、さまざまな時期におこなわれ
た調査の報告書を探してみた。それまで持っていたイメージを再検討する
作業をしたのである。その結果、私がそれまで抱いていた、そして、世間
に広く流布しているイメージには、どうやらいくつも問題があるらしいこ
とが分かったきた。       

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 16:48 ID:9MN3QnYF
広田照幸 『日本人のしつけは衰退したか』 講談社現代新書より抜粋

P174〜P175   「昔はしつけがしっかりしていた」のか?

 そもそも、現代の青少年のしつけが問題視される際に、しばしば持ち出
されるレトリックは、「昔はしつけがしっかりしていた」というものであ
る。しかし、はたして昔はそんなにハッピーな状態だったのだろうか。本
書でここまでみてきたような歴史をもとに、冷静に考えてみると、そうし
た<昔はよかった>という歴史像には、いくつかの誇張や歪曲のメカニズム
が働いていることがわかる。「昔はしつけがしっかりしていた」という説
は、きわめてあやしいのである。

 たとえば、「昔は家庭のしつけが厳しかった」という論を考えてみよう。
本書の前半でみてきたとおり、まだ貧富の差が非常に大きかったことの日
本社会では、しつけに関して階層間の格差や地域間の格差が非常に大きく
存在していた。農村で少年期を過ごした年配の読者の中には、ある日都会
からやってきた転校生の上品な言葉つかいや行儀のよさに触れたときの、
羨望と憎しみとの入り混じった感情を覚えている人もいるかもしれない。

 礼儀作法や道徳などを親が細かく子供に教え込んでいたのは、もっぱら
都市のサラリーマン・インテリ層や地方農村の富裕層にすぎなかった。か
つての農村社会では、子供の自然の成長や自覚を期待する放任的なしつけ
が庶民の一般的な在り方だったため、多くの階層では、<労働のしつけ>を
除けば、子供のしつけは「ゆるゆる」の状態であった。伝統的な庶民家族
では、基本的生活習慣のしつけはほとんどなされず、礼儀作法のしつけも
士族の家庭や村内上層のごく一部の層に限定されていたし、戦後の1950年
代農村のしつけ調査でも、親が小学生の子供を誉めたり叱ったりするのは、
もっぱら家の仕事の手伝いに関してのみであった。広島県の山奥の町の、
けっして豊かとはいえない家に生まれた私の場合、思い出してみてもしつ
けらしいしつけを家庭で受けた記憶はない。               

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 16:51 ID:9MN3QnYF
広田照幸 『日本人のしつけは衰退したか』 講談社現代新書より抜粋

P175〜176   「昔はしつけがしっかりしていた」のか?

 かつての日本社会は、社会階層差や地域差が大きく、どの家でも「き
びしいしつけ」をしていたというわけではなかったのである。そうした
中で、豊かな階層の出身者が多い学者・文化人や政治家などは、自分の
家のしつけの思い出を不当に拡大して、「昔は(どの家でも)家庭のし
つけがきびしかった」と断定しているのではないだろうか。そこでは、
きびしいしつけなど思いもよらない多くの家庭があったことが忘れられ
ている。また、多くの人たちは、断片的な回想(まれにひどく叱られた
こと)や、断片的なしつけ事項(畳のへりを踏むな、といったこと)を
不当に一般化して、「昔は家庭のしつけが(生活全般にわたって)きび
しかった」とイメージしているのではないだろうか。そこでは、鍬を洗
わないで叱られたことは記憶にとどめていて、手を洗わなくても何も言
われなかったことを忘れている。

 また、現代の父親不在や子供に甘い父親を批判して、「昔は家族の中
で父親がしっかりとした存在であった」という論もよく耳にする。しか
し、そうした議論は、裏返しの悲劇や抑圧が数多くあったことを忘れて
しまっている。家族に対して権力と権威を持った昔の父親が、必ずしも
物事のよくわかった人たちばかりではなかったこともまた事実だったの
である。家族に当たり散らし、子供に無理解な、ワンマンで思いやりの
ない父親は少なくなかった。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 16:52 ID:9MN3QnYF
広田照幸 『日本人のしつけは衰退したか』 講談社現代新書より抜粋

P180〜P182   「社会全体に広がる<教育する家族>」

 「家庭の教育力が低下している」という世間のイメージとはちょうど
正反対に、親たちは以前よりも熱心にわが子の教育に取り組むようにな
ってきている。「最近の家庭は昔に比べてしつけをしなくなってきてい
る」とか、「最近の親はしつけを学校任せにするようになっている」と
いった、世間でよく言われることは、歴史をきちんとたどってみると事
実誤認なのである。数十年前の教育学者たちは、母親を含めた大人たち
の、子供への無関心と放任を非難し、もっと子供の教育に熱心になるよ
うに訴えていた。ところが今や、「わが子に手をかけすぎないように」
とくりかえし注意しなければならないところにまできているのだ。いわ
ば、大正期の新中間層に起源を持つ、「教育する家族」が社会全体に広
がってきているのである。

 しかも現代の家族は、父親たちも以前より家庭志向になって、子供の
しつけや教育に熱心になってきている。また、親たちは、家庭でできる
しつけや教育に飽き足らず、子供のジェネラル・マネージャーをして外
部の教育機関を手配してやり、親にはできない部分を専門家に教えさせ
たりするようにもなってきている。

 要するに、「家庭の教育力が低下している」のではなく、「子供の教
育に関する最終的な責任を家族という単位が一身に引き受けるようにな
ってきたし、引き受けざるをえなくなってきた」のである。

 小玉亮子や広井多鶴子は、「核家族化」や「少子化」から「家庭の教
育力の低下」を根拠付ける言説には根拠がないことを明らかにし、そう
いう言説の蔓延する背景を考察している。小玉は、「家庭の教育力の低
下」という言説の背景に、特定の家族モデルをロマン化する傾向、つま
り「親たちの子供時代、すなわち高度成長期へのノスタルジー」を読み
取っている。また、教育政策との関連に注目する広井は、1970年ごろか
ら<核家族=家庭の教育力の低下>という図式が、「豊かな社会」の家族
に対する国家の介入を正当化する政策認識として登場し、近年はポスト
福祉国家における新たな家族活用政策に結びついていると論じている。
(小玉「家族の現実と子育て」、広井「教育政策と家族」)

 小玉や広井の指摘はもっともで、「家族の教育力の低下」イメージを
前提に組み立てられた現代の多くの教育言説は、根本的に見直される必
要があるように思われる。             

19 :からあげくん :02/02/11 16:58 ID:i/AzOmgo
 我が意をえたり

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 17:15 ID:DUA8tD66
少なくともアメリカよりは何倍もマシ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 17:23 ID:JPr2aCDK
良スレage

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 17:45 ID:ar3dozC/
ヤヴァイよ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 17:55 ID:izJwY/rY
ま、少年の荒れはマスコミの煽りってことで一件落着。
社会不安が子供に対して向いているだけだな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 17:56 ID:UuStv/E0
犯罪件数そのものは減ってるんだよね

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 17:58 ID:LdMPurfV
ホームレス殺人のガキは叱られたことが一度も無いんだってさ。

26 :          :02/02/11 18:01 ID:+oc2qXrK
>>23

警官がハッキリとガキも拳銃で撃ち殺すことができるようになったのは良いことだ
判断基準
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20011109k0000e040008000c.html
   ■予告なしで拳銃を撃てる例■
<事件現場>
・多数の暴走族が鉄パイプで襲いかかってきた
・傷害事件の容疑者が刃物を突き刺してきた
・容疑者が被害者を刃物で刺そうとしている
・発砲現場で、容疑者が被害者に撃とうとしている
<職務質問>
・不審者が隠し持っていた刃物で突き刺してきた
・不審者が拳銃を取り出して撃とうとした
・盗難手配車両が停止せず、周囲の人や物に衝突しながら逃走しようとした
<強制捜査>
・捜索中、容疑者が鉄パイプで頭に殴りかかろうとした
・捜索中、容疑者が隠していた拳銃で撃とうとした
<交通取り締まり>
・検問を突破しようと、車を急発進し向かってきた
<警戒警備>
・警護対象者の近くから飛び出した人物が、対象者に拳銃を撃とうとした
<違法行為の誘発>
・人質事件で「撃つぞ」と予告すると、容疑者がかえって興奮し、人質の生命、身体の危険が増す
4 名前: 外道 ◆GEDOw/Q2 投稿日: 01/11/09 11:36 ID:WUI3EGbz
関連記事1
http://www.yomiuri.co.jp/top/20011109it04.htm
警察官の短銃使用柔軟に
警察官が短銃を使う際の条件や手順を定めた「短銃取り扱い規範」の見直しを進めて
いた国家公安委員会と警察庁は9日までに、現場の警察官が銃の使用を躊躇しないよう、
銃よりも警棒の使用を優先していた現行の規定を撤廃し、緊急時には、予告や威嚇射撃
なしで銃を撃つことが出来る、との規定を明文化した改正規則をまとめた。


27 :          :02/02/11 18:04 ID:+oc2qXrK
>>23 商 店街における騒乱、道
路・飲食 店の不法占拠・恐喝・
窃盗・薬 物密売・乱用にたい
する我々市民はもう我慢できない。
司法機関の協力のもとこのような街
の害になる人間いや害獣を積極
的に駆除しよう!!!
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
「善良な市民の命」は「尊重」されるべきものである
しかし歩道や公共駐車施設をバイクや改造車の大群で
占拠し大声やカーステレオで喚き、麻薬でラリパッパ
して食い物を食い散らす「馬鹿猿ども」貴様等は街へ
一切出で来るな!!騒ぎたきゃ親の家で乱交でもシャ
ブパーティでも何でもやれ、公共の場で痴態をさらす
なっ!!!反吐がでる!!死ね!!くたばれ!首吊っ
ていますぐ死ね!車で断崖から落ちて粉砕されろおお


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 18:10 ID:s8rm5G7Q
早稲田大学政治経済学部教授 長谷川眞理子
WEDGE 2000年5月号 P44〜P45 地球学の世紀 第41回
『殺人を犯さなくなった若年層』

分析に用いた戦後日本の殺人資料

 私が分析しているのは、おもに、警察丁から毎年出されている「犯罪統計」
である。ここから、日本の殺人加害者と被害者の性・年齢分布、加害者と被
害者の関係など、いくつかの項目を分析することができる。しかし、統計から
はこれ以上詳しいことはわからないので、殺人事件の裁判記録を参照すること
により、より詳しい内容の分析を行っている。私が興味をもっているのは、
個別の事件の内容ではなく、全体に見られる一般的なパターンである。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 18:11 ID:s8rm5G7Q
東京大学総合文化研究科認知行動科学研究室 長谷川寿一 
早稲田大学政治経済学部教授 長谷川眞理子
岩波書店 科学 2000年7月号 
P560〜P568 『戦後日本の殺人の動向』

分析に用いた戦後日本の殺人資料

 以下の分析のもとになる資料は、警察の犯罪統計と裁判所の判決資料の
2種類である。警察庁から出されている犯罪統計は、“昭和(または平成)
○○年の犯罪”というタイトルで毎年公刊されている。ここから、日本の
殺人加害者と被害者の性・年齢分布、加害者と被害者の関係などの項目を
分析することができ、各年の殺人の一般的な傾向を知ることができる。し
かし、公刊されている犯罪統計からわかることには限界がある。たとえば、
加害者と被害者の年齢分布はわかっても、両者の年齢差は犯罪統計だけか
らでは求めることができない。原資料が公開されていないので、知りたい
クロス統計の多くは算出できないのである。

 そこで、殺人事件の裁判記録(判決文)を参照し、1件1件の判決ごとに
データーベースを作成することにした。現在、1990年代の殺人については、
岩井宣子(専修大学)とともに判決資料と収集中であるが、過去の日本の
殺人に関する判例集としては、司法研修所の判事補、入江正信が、1959年
に量刑研究のために編集したものを利用した。氏は、全国の地方裁判所が
1955年に判決を下した780例の殺人事件をほぼランダムに収集した。筆者ら
は、この貴重な資料集をデーターベース化し、犯罪統計だけでは得られな
い情報を分析した。

 一つ一つの判決文を読むと、それぞれの殺人事件には固有の問題がある
ことがよくわかる。しかし、筆者らが関心を寄せているのは、個別の事件
の内容ではなく、全体を通じて眺めてみることによって、はじめて浮かび
上がる一般的なパターンである。従来の犯罪心理学や、犯罪社会学では、
伝統的に事例研究が主流であったが、進化心理学的アプローチでは、1本
1本の木ではなく、森全体を見渡すことを目的とする。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 18:12 ID:s8rm5G7Q
鮎川潤 『少年犯罪』 平凡社新書より P147

「学校の近くで同級生の首をナイフで切り落とした」
高校生が学校の近くで親しかった友人と口論になりナイフで首を切り落
とした。自分にも切りつけ被害者を装った。昭和三十七年(1962年)
神奈川県の私立高校一年生(十五歳)が起こした事件である。寮生活を
していた二人の仲は外見的には決して悪いようには見えなかったが、鞄
のなかに虫やカエルを入れられる悪ふざけをされるため、決着をつけよ
うとナイフを持参して見せた時に侮辱的な言葉を浴びせられたのでその
言葉に反発して殺害したと言われている。殺してから、生き返る気がし
て怖くなり首を切断した。

31 :良いドキュソは死んだドキュソだけだ。:02/02/11 18:18 ID:+oc2qXrK
実名住所晒されねえってヤリ放題してるソ死ぬぞクソガキ!        
>>28 >>23 >>24

神奈川県で17歳ヒップホップDQN系ガキ1匹を牛刀でブチ殺し、
もう1人を重傷負わせた居酒屋店主万歳!!!!!!!!
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1013143802/
最近調子に乗ってる17才たちに、「今年の大人はちょっと違う
ぞ」というところを見せつけた事件であったかも。好き勝手やれ
ば、いつかはこうなると・・・。だが、まだまだ足りないね。


実名住所晒されねえってヤリ放題してると警官に撃たれるか
市民の自警団に血塗れになるまで滅多打ちにされて死ぬぞク
ソガキ様ョ!        


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 18:21 ID:D/0q3h6F
1は気狂ひサヨクです。

33 :良いドキュソは死んだドキュソだけだ。:02/02/11 18:26 ID:+oc2qXrK
>>28 >>23 >>24
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1013143802/
「加害者」の店主、まわりの評判いい人だったね。善良な市民が「被害
者」にならなかったのは“不幸中の幸い”だったかも。これで17才に
店主が殺されてたら、俺はやりきれなかった。
・善良な市民が「加害者」であれば再犯は起きない。
・DQNな少年が「加害者」であれば再犯は起きる。
辛い選択だが、少年を加害者にしないためにも、
再犯を防ぐためにも、いざとなったらDQNガキは市民が頑張って
殺さなければなければいけないのかも知れない。世間もそれを望
んでいるのだから。
スマター、正当防衛になれば良いがな。
おいらの知人でDQNのガキにおやじ狩りにあって、そいつらの持っていたパイプ
(水道管とか云ってた)を奪って抵抗したら、DQNの腕を折ってしまったんだ。
で、警察沙汰になって、警察で云うには過剰防衛だってさ。
じゃ、どうすれば良かったのか?と訊いたら「速やかに警察に通報すれば良い」の
回答だったってさ、
しかし、複数の武器を持ったDQNの攻撃をかいくぐり、警察へ通報しさらにパトカー
の来る数分間を攻撃せずにディフェンスし続けるって、これができるのはUS海兵隊現役
ぐらいじゃねぇのか。


34 : :02/02/11 18:28 ID:Cr43pd+K
>>1-22 >>28 >>23 >>24
犯罪の集団化は明らかに危険なことである。一対一の喧嘩であれば、
なかなか人が死ぬことはないが、大勢でやれば死亡の確率は明らかに高まる。
もし被害者が死ななくても、1人の人間に暴行を受けるのと比べて、大勢に襲われる
ほうがはるかに心の傷(トラウマ)は深い。
その上、社会心理学の実験でもよく 知られているように、人間は集団になるとリスキーシフトというものが起こって、
このくらいでやめておこうとか、これ以上は危険だという判断が個人の時より、
集団の時のほうがはるかに危険なレベルになる。

 つまり、集団で犯罪を起こさせてはならないのである。集団で犯罪を起こすと
ひどい目に合うということを、少年たちに知らしめないといけない。

 集団犯罪や集団暴力は、確かに非行少年や暴力団のような人たちが犯すものでは
あるが、個々の成員をとってみると、特別に精神障害があるとか、異常者である
確率は低い。こういう精神障害者や異常者は厳罰化しても犯罪抑止につながらない
とされているが、そうでない彼らは、厳罰化が犯罪抑止につながりやすい。

集団で暴行して相手が死んだ場合は、必ず未必の故意を認めて殺人で起訴できる
ようにするとか、2人で殺した場合は1人で2人を殺したのと同罪、3人で殺した
場合は3人殺したのと同罪という風に大勢でやるほど厳罰化して、それについて
十分なアナウンスを行えば、大勢でやるのはやばいということになって、集団
犯罪がかなり抑止できるはずだ。
          
暴対法以上の暴力団に対する犯罪抑止効果もある
はずだし、外国人のマフィアを厳罰に処することもできる。
http://www.melma.com/mag/76/m00018676/a00000029.html


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 18:33 ID:uPvcO7fc
>1955年には、年齢区分別殺人率のピークは20代前半にあったものの、
>年とともにピークは低くなり、1990年には40代になってしまった。

>現代の日本の殺人を最も特徴づけるのは、マスコミに取り上げられる
>こともほとんどない中高年男性の殺人率の高さであり、青年期の若者
>の殺人率の極端な低下である。

>>31のようなドキュソがいるから中高年男性の殺人率が高いんだろうな。

>最近調子に乗ってる17才たちに、「今年の大人はちょっと違う
>ぞ」というところを見せつけた事件であったかも。好き勝手やれ
>ば、いつかはこうなると・・・。だが、まだまだ足りないね。
怖いな〜。人を殺すことを快感に思うとは・・・       

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 18:39 ID:Cr43pd+K
>>35 >>1-22 >>28 >>23 >>24
>>31この手のドキュソ(ガキ)は人といいません。「溝鼠」で良い。
でも最近たちわるくなったよ、居酒屋とか17歳や16歳なんてガンガン呑
んでる。客こないから、また静かに呑んでる子なんかは全然いいが、酒のみ
なれてないから、生いっぱいくらいでテンションあがってカラオケボックス
と間違えてるのか、歌うたったりしてるやついた。めちゃくちゃはらたった
。なんかアピールしたいのか?自分たちが殺人をしても傷害をしても輪姦を
しても実名も住所も公開裁判もされない「未成年様」だって事をやたらと強
調するし、声でかいし、もう泣きそうになるよ。
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1013143802/43
店員や客がちくったりしたら、
警官が店に現れて、通報したあなたのそばに来て
警官:「通報したのはあなたですか?」「飲酒している未成年というのはどこですか?」
で、あなたがヤツらを指差す。
警官は未成年に向かって「あんまり迷惑をかけるなよ!」
と一言いって帰っちゃう。
警官が帰った後、酔っ払い厨房の逆恨みを受けてあなたは
.......(ボコボコ)


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 18:40 ID:g3CV7OJq
やっている事の凶悪性は今も昔も大きくは変わらない。
問題なのは犯罪の起こす時の青少年の意識だろう。
その辺の自覚が薄れてきているのは事実だ。




38 : :02/02/11 18:48 ID:Cr43pd+K
>>37 「少年法という不釣合いな特権は未成年の負の部分を狂わせる。」

こんな理不尽な事がまかり通る事自体おかしい、大体、酒呑ませるって
未成年じゃんか、その時点でxだろ、こんな自分勝手な馬鹿しんで
ほしいよ。みんな一生懸命生きてるのに。物事が通らないと暴力で
解決しようとしやがって!
>>1珍権屋や警察や裁判官って他人事だと思って無茶言うよなぁ・・・。
下手したら殺されかねないのに。裁判官/弁護士の研修で、DQNに
襲われる体験をさせるべき


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 18:48 ID:PhIBV+YB
>36
もっとマシなこと書けよ。
個人的な感情で書き散らしているだけじゃないか。
個人的に〜と思うなら幾らでも言えるよね。

>従来の犯罪心理学や、犯罪社会学では、伝統的に事例研究が
>主流であったが、進化心理学的アプローチでは、1本1本の木で
>はなく、森全体を見渡すことを目的とする。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 18:55 ID:izJwY/rY
拝金主義でモラルのない日本社会。
子供だけは健全でモラルがあるようにってのは、なんか無理があるね。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 18:56 ID:b1fnU0Ck
17才に過敏に反応するのはマスコミ報道を真に受けている証拠w
ワイドショーとか真に受けるなよ
マスコミの17才報道に騙されるほどだから、テレビのやらせ番組
も見ぬけないんだろうな

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 19:06 ID:hIFpICmk
だけど、日本の青少年の殺人率って何でこんなに少ないんだろう??

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 19:12 ID:mrf/bbtB
一応は日本がまだ豊かで、だからじゃないのかな。
なにもわざわざ犯罪を犯さなくても、たいていのことが出来てしまう。
いまの日本で犯罪を犯す青少年って、万能感に浸りきった万能ヲタとか、汚いことは許せない潔癖キチとかじゃないの?

44 : :02/02/11 19:18 ID:Cr43pd+K
>>43いまの日本で犯罪を犯すのは青少年万能感に浸りきった勘違い未成年の溝鼠達
この2−3年におきた未成年集団広域路上強盗事件 投稿日:2001/05/21(月) 13:30
          (首都圏主要事象)
東京・埼玉一帯連続通行人襲撃強盗致傷事件・・・・少年グループらが
1時間の間に4人を襲撃して問答無用にナイフで刺したりレンガブロック
で後頭部を何度も殴打。3人が重傷を負う。警察により暴走族「ドライブ」
メンバーの16−18歳の少年8人が警察に逮捕される。警察によれば足立
・北区・埼玉県川口市近辺で100件以上発生した(被害届あるもののみ)
路上強盗致傷事件ほぼ全てに関与している可能性が高い。(1999年)
埼玉県南部広域連続路上強盗事件
襲撃を繰り返していた少年グループ26人を逮捕。被害件数は200件近い模様
(1999年)

神奈川県横浜市泉区での一部上場某企業部長襲撃暴行強盗事件(1998年)

駅から自宅までの帰宅途中に待伏せしていた少年5人が背後から
モップで被害者男性の頭蓋を殴打、倒れた後も殴るけるの暴行を
加えて鞄を強奪。被害者は血塗れで後頭部が5センチほど陥没し
そこに血が溜まってたまま自宅に帰り着き妻の前で昏倒。それ以
来被害者は「植物人間」状態で2年間半ICUのままである。逮捕さ
れたのは全員16歳の少年、「遊興費欲しさに」同様の事件を神
奈川県内で十数件以上繰り返していたという
       (中京圏主要事象)
名古屋版MADMAX凶悪暴走連続無差別襲撃強盗致傷集団事件(1998−2000)

名古屋市内を中心にバイクや車の機動性をいかして通行人
や女性運転の車を次から次へ襲撃し鉄棒やブロックべい、
木刀・レンチで破壊・殴打集団暴行を50件以上繰り返して
いた暴走族「徳命繪」や「竜鬼」のメンバー十数人が逮捕
された。彼らは強盗や引ったくり、恐喝を「ツアー」と称し
ていた。また深夜にコンビニや閉店スーパーを集団で襲撃し
十数人単位で略奪を繰り返していた集団もいるという

連続無差別襲撃集団暴行:暴走族12人を逮捕 大阪
http://search.mainichi.co.jp/cgi-bin/news/search.cgi?keyword=%96%5c%91%96%91%b0&no=0&id=200105-28-0528m120.400&article=2

45 :   :02/02/11 19:22 ID:Cr43pd+K
少年集団による東京多摩西部夜間通行一般車両30台連続襲撃強奪事件(1998−2000)


少年山賊集団による群馬県赤城山間道路連続一般車両10台無差別襲撃強奪事件(1998−2000)


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 19:24 ID:mrf/bbtB
一部のDQNをもまるで多数派のようにカキコしないでくれるか?w

47 :クソ学運団塊DQNがクソ超DQNを倍拡大再生産:02/02/11 19:27 ID:Cr43pd+K
>>46
26 名前:ドキュソガキ連中による都市暴動一覧投稿日:2001/01/18(木) 18:02
http://www.yomiuri.co.jp/04/20001115i405.htm (リンク先消去)
ふるさと祭りで若者乱闘、この夏37件も神社や商店街の祭りなど、地域の行事に集まった数十〜数百人の若者
たちが乱闘したり、警官隊と衝突したりするトラブルが、各地で相次
いでいる。読売新聞社が調べたところ、今年五〜十月の六か月間に十
七都道府県で三十七件あり、未成年者を含む九十三人が公務執行妨害
容疑などで逮捕された。非行グループが起こした騒ぎをきっかけに、
大勢の見物人が便乗して暴徒化するケースが多い。警察当局はこうし
た見物人を「期待族」と呼んでおり、若年層犯罪の新たな形態とみて
分析と対策に乗り出した。  長崎市で先月七〜九日開かれ、三十三
万人の人出があった「長崎くんち」で毎夜、五百もの露店が並んだ目
抜き通りで、一人の少年がオートバイに乗って暴走行為を繰り返した
。それを止めようとする警察のパトカーとの追跡劇を、十代後半から
二十代前半の若者八十人ほどが、大声をあげたりして見物する異様な
光景が続いた。
最終日の夜には、見物人のうち興奮した数人がパトカーを取り囲んだ
り、そのボンネット上に飛び乗ったりする騒動を引き起こし、オート
バイの少年と見物人の計四人が逮捕された。 北海道釧路市で七月に
開かれた「釧路厳島神社例大祭」では、若者百数十人が深夜から明け
方まで、近くの交番を取り囲み、花火を打ち上げたり、大声を出した
りした。 騒ぎのきっかけは、二十三〜十七歳の若者三人が警備中の警
官に暴行したとして現行犯逮捕された事件。連行先の交番から三人を
連れ戻そうとした数十人の仲間たちに、騒動を期待して集まった百人
近い見物人が加わり、騒ぎが膨らんだ。
同様の騒ぎは、兵庫県相生市の「相生ペーロン祭」(五月)、東京・
板橋区の花火大会(八月)、青森市の「青森ねぶた」(同)などでも
あった。約五百人の若者が警官隊と衝突した福井市の「福井フェニッ
クスまつり」(七月)、二千人を超える若者が警官隊にビール瓶や花
火などを投げつけた兵庫県姫路市の「ゆかたまつり」(六月)など、
見物人が暴徒化し、通常の雑踏警備では対応できないケースもあった。
警察庁によると、こうした騒ぎは四、五年前、「青森ねぶた」や「相
生ペーロン祭」などで起きてから各地に広がり、昨年は逮捕者が出た
騒動だけでも全国で八件を数えた。特に、昨年十一月に広島市で開か
れた「えびす講」では、連日二百人を超える若者が機動隊と衝突、開
催中の三日間で四十五人が逮捕された。 こうした騒ぎに加わる見物人
の多くは暴走族など非行グループのメンバーではなく、「騒ぎが見られ
るかも知れない」と口コミで集まった若者たち――と警察庁は分析。騒
ぎが始まると、見物人らが携帯電話で友人を呼ぶなどして、警察の予測
以上に騒動が膨らむことから、「イベントの開催方法そのものの見直し
も検討する必要がある」としている。
伊予・奈良での暴動の原因はやはりドキュソが警察の交通取り締まりに
逆ギレ、車をひっくり返すなど大暴れして街区を占拠。機動隊が鎮圧戦
を展開するほどの騒ぎに

48 : :02/02/11 19:28 ID:Cr43pd+K
>>46
都市部と比べ、地方では事件数や検挙人数は少ないが、少年検挙人員
の年代毎の増加率を見ると,急上昇しているのが目立つ。
 東京都立大の前田雅英教授(刑事法)は1956年からの各都道府
県別の1956年からの各都道府県別の少年検挙人員の増加率を、四
つの年代で分析した(新聞グラフ参照)。各年代5ー6年間を取って
1年間の平均増加率を出した。最近(1990年代以降)になって急
激な増加を示しているのは1990年代に前後にに一時マイナスに転
じていた香川県の27%増。大分県の23%増、山梨県22%増、秋
田県20%増、愛知18%増、佐賀19%増などだ。全国平均の増加
率は10%増で横ばいである。
一見すると全体としては少年犯罪は増えていないが1990年代まで
は都市と周辺で少年犯罪は「点」でしかなかったが1995年代には
それは繋がって「線」となり、1999年代にはいると「面」のよう
に広がっている。各県で状況は異なる少年1000人当たりの検挙
人員が都市部と地方では殆ど変わらない。都内においても都心部より
多摩地区や下町で少年犯罪が多い。原因としてはかって少年に規範意
識を植付けていた地域社会の人間関係希薄化や共同体崩壊や家庭や学
校での規範意識を身につける、という幼児期からの強固な躾や教育の
喪失である。近郊のコピーシティ化(カラオケ・コンビニ・パチンコ
テレクラ林立)機能的ではあるが大都市の用に多様な価値観は無い為
閉塞した状況下での自分勝手な少年らの衝動を爆発させるのが原因で
ある。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 19:37 ID:DBP8lrMQ
東京都立大の前田雅英教授は少年事件凶悪化論で有名な人。
            ↑
            ↓
東京大学総合文化研究科認知行動科学研究室 長谷川寿一 
早稲田大学政治経済学部教授 長谷川眞理子
東京大学大学院教育学研究科助教授 広田照幸

50 :  :02/02/11 19:48 ID:Cr43pd+K
>>44-45 >>47-48
最近のDQNガキ連中は学生運動世代を1000倍以上悪質にした、
典型的な「1人じゃなにも出来ない小心者」厨房ですな。 悪い事
言わんからこういう糞は死刑にしとけよ。 校正させるとか言って
も人殺しには変わり無いんだぜ。 「人命は星より重い」って言う
だろが。それを奪った糞に存在価値も 人権もあるわけねえよ。死
ぬとはオモワナカッテモ、人殺しは人殺し。 どーせ、中途半端に
、なあなあの処分だろ。 そのナアナアノ処分をまた全国に流布するんだ
ろ。 よってますますの凶悪化の低年齢化だな。

人権派弁護士と訳の分からん教育関係者が
と馬鹿マスコミによる3者混合合作だな。
いい加減、見せしめに誰か血祭りにしろ。
↓こいつらも。
東京大学総合文化研究科認知行動科学研究室 長谷川寿一 
早稲田大学政治経済学部教授 長谷川眞理子
東京大学大学院教育学研究科助教授 広田照幸



51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 20:29 ID:JPr2aCDK
>>50
ID:Cr43pd+K。おまえ、逝ってよし!!!!!!



52 :からあげくん :02/02/11 21:24 ID:i/AzOmgo
>>50
>いい加減、見せしめに誰か血祭りにしろ。

あのねえ、君が殺人教唆をしなくてもいいじゃないか

53 : :02/02/11 22:20 ID:Cr43pd+K
>>51-52 >>44-45 >>47-48
ガ生徒と教師、ガキと大人を対等扱いにし、「子供の人権(or個性)」を錦の御旗にし
ている限り、こういう事件がなくなることは無いだろう。
まーとにかく保護されまくりなのが今のガキ。 まず、授業は激しい妨害をする生
徒でない限り授業を受ける権利を 剥奪してはならない。授業を受けさせない⇒体
罰。 ていうか、今時のガキは権利ばっかり主張しやがって、「義務」の存在を忘
れてる。
自分の行動の結果とそれに対する予想、つーか想像ができないのは あまりに悲しい
事だとは思わないかい?今の子供にはそれが欠けている ような気がする。自分だけ
は違うとか子供だから甘いとか世間を馬鹿に しているようにしか見えない。馬鹿に
している事がどれだけの労力と知恵 費やして出来あがっているものかをな。未熟ゆ
えとはいえ度が低すぎるし、志すら感じない。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 22:24 ID:7jxhNnpP
>>53
対等扱いなのと保護されまくりなのって矛盾した話に聞こえるが
どういうこと?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 22:32 ID:/byKV4md
>1はYahooの少年事件カテで、統計バカと罵られ2ちゃんねるに逃げてきたへタレである。

56 :  :02/02/11 22:38 ID:Cr43pd+K
>>1-25 >>51-52
図書館やら居酒屋や駐車場を酒盛りの溜り場にして、中高学生が公
共施設で我が物顔で、 タバコ吸ったり飲酒してて、ちょっと注意さ
れたらその注意した大人を 一時間半にわたって集団リンチして、殺
してしまうガキ達の輝かしい未来??

じゃあ、お前らはこのガキの輝かしい未来のために、 将来、この殺人犯を自分の娘と
結婚させてあげたり、 自分の職場に、この殺人犯を雇ってあげたり、 殺人犯を面
倒みてやれ。中学生というだけで、哀れむのはもうやめるべき。 犯罪を犯したもの
は、犯罪者としてちゃんと扱うべき。 特にこの場合、>>44-45 強盗殺人、国家への
反逆行為>>47-48やってるんだからね

>>44,大手企業部長(?)50才ぐらいか。。俺の父親と同じくらいの年齢だな。
55年間真面目に刻んできた人生は、中高学生にリンチされて社会的地位は幕を
閉じてしまった。何の落ち度も無いのに。なんか切ないな・・ 人の人生を奪って
おいて、 この殺人犯達は、少年院に1・2年くらい入ってまた社会復帰できるん
だね。 少年院の中では色々な資格も取れるし、 無料で全寮制の専門学校行くよ
うな感じかな。 おめでたい世の中だね。 いつの時代も馬鹿なやつはいるね。 わ
かりきった事なのに少年法を保護する馬鹿がいつづけるのは 一体なぜだ。

こいつらとっとと「責任」取れ
ーーーーーーーーーーーーーーーー
東京大学総合文化研究科認知行動科学研究室 長谷川寿一 
早稲田大学政治経済学部教授 長谷川眞理子
東京大学大学院教育学研究科助教授 広田照幸
明治大学法学部教授 菊田幸一



57 :   :02/02/11 22:50 ID:Cr43pd+K
>>1-25 >>52 >>51
福岡で一家殺害されても、バスジャックで笑いながら人を殺しても、
女子高生を監禁して嬲り殺しにしても、母親殺して自転車で逃走しても、
近所の子供を殺して頭部を切り取って学校前に晒しても、ホームレスを
集団で殴り殺しても、同級生をマットで巻いていじめ殺しても、通行一
般車両を集団で襲撃して略奪して運転手を集団暴行しても、住宅地で勤
労者を瀕死の重体になるまでリンチしても単なる腐れ逆キレで暴動起こ
して商店などを破壊略奪しても、キャンプ場で観光客を暴行、男なら身
包み剥いで血塗れにして、女なら輪姦しても匿名で被害者扱いでみーん
な数年後には出てきちゃうんだよね。

そいつらが普通の顔で、自分の近所で生活しているかもと思うと、 やりきれない
。 少年法の見直しも、結局それっきりだし。


58 :少年の負の部分を暴走させかねない少年法は撤廃。  :02/02/11 23:01 ID:Cr43pd+K
>>1-25 >>51-52

>>44-45 >>47-48
未成年凶悪犯罪犯行の殆どが度合いに「ただ注意されたから」「遊興銭が欲し
かった」という理由以上のものを十分感じるところがむごたらしいね そんで
泣いて許してとは・・・泣いて命乞いならわかるが。 殆どが「後を付けて行
って」「機会をうかかがって」「絶対に抵抗できなくるまでだしね。 計画性
も充分。 警察おかしい。殺人罪でいいのに障害致死ばっかりで。 少年法の場
合特に、一端第一次捜査権を持つ警察が罪を決めちゃったら 殆ど覆らない。お
かしい。おかしすぎる。 殺人罪で検挙せよ。警察いい加減に目覚ませ。 少年
法が憎いのは当たり前すぎるくらい当たり前のこと。 但し、その上にある刑法
も甘すぎるでしょ? 新潟の佐藤のも。 警察もそう。 どうせ少年法なら殺人に
しようが傷害致死にしようが変わらん。 捜査面倒くせーし、事実認定しっかり
しなくてもいーし、真実わかんなくても別にいい。 だって少年法あるしー。人
権派弁護士と訳の分からん教育関係者がと馬鹿マスコミによる3者混合合作の鉄
のトライアングルを破りにくいし、だな。という態度で緩慢なのが赦せんの。警
察は警察で、しっかり倫理意識をもってほしいの。糞厨房の死刑は当然としても
、今の少年法は、少年犯罪を助長しておる。 14とか13なんて年齢での犯罪
は、駆け込み的な要素が強い。俺もも14 になったとき(スゲー昔だが)、実
名公表とか公開裁判されてコレで悪いことをしたら、今までと違って、 自分の
一生に傷が付くんだろうなあ、とか考えた。




59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 23:21 ID:DfWpr2Yt
鮎川潤 『少年犯罪』 平凡社新書より P142〜P153

1 さまざまな少年犯罪


a 福島県で小学2年生の女子が乱暴されて殺害された。

昭和52年(1977年)1月、福島県の新興住宅地で、小学2年生の女子が下校
後立ち寄った児童館から自宅へ帰る途中で乱暴されて殺害された。道路脇でい
たずらしようとしたが、抵抗されたため自分のベルトと外して絞殺した。犯人
は上級生の小学6年生で、体力があり体重も50キロある生徒だった。彼は同
級生にもわいせつな行為を強要したことがあった。


b 大阪で食事などもふるまっていた菓子店のおばあちゃんが殺害された。

大阪で菓子店のおばあちゃん(70歳)を馬乗りにになって小学6年生の少年
が絞殺した。金を盗んだのをみつかってとがめられたためで、少年はこのおば
あちゃんから食事などもごちそうになり可愛がってもらっており、店の手伝い
をすることもあった。昭和55年(1980年)2月。


c 3歳の女子に性的ないたずらをしようとしたところ、親にいいつける
 といわれたために、木の棒で頭を殴り井戸に投げ込んで殺害した。

小学校1年生が、昭和55年(1980年)2月に栃木県太田原市で起こした。3
歳の女子に地下水くみ上げ用のポンプ小屋で性的ないたずらをして乱暴しよう
としたところ泣かれ、親にいいつけるといわれたために、木の棒で顔や頭を殴
り井戸に投げ込んで殺害した。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 23:23 ID:DfWpr2Yt
d 飲酒したのち授業中の自分のクラスへ行き、注意した教員に暴力を加
 えて死亡させた。

青森県の中学3年生の男子生徒が、学校の相談室で自宅からもっていったウィ
スキーを仲間と一緒に飲み、酔ったまま授業中の自分のクラスの教室へ行き、
注意した教員に対して顔を拳で殴り、机に上がって足で首のうしろを蹴り上げ、
教師を障害致死にした。昭和60年(1985年)1月に起きたもので、学校内で
生徒の暴力によって教師が死亡したのはこの事件が初めてであった。


e 学校の近くで同級生の首をナイフで切り落とした。

高校生が学校の近くで親しかった友人と口論になりナイフで首を切り落とした。
自分にも切りつけ被害者を装った。昭和三十七年(1962年)神奈川県の私立高
校一年生(十五歳)が起こした事件である。寮生活をしていた二人の仲は外見
的には決して悪いようには見えなかったが、鞄のなかに虫やカエルを入れられ
る悪ふざけをされるため、決着をつけようとナイフを持参して見せた時に侮辱
的な言葉を浴びせられたのでその言葉に反発して殺害したと言われている。殺
してから、生き返る気がして怖くなり首を切断した。


f 自分たちをいじめていた同級生を2人で金槌で殴り、川に投げ込んで
 殺害した。

授業中に非常に恥ずかしい行動を強いるなどして、自分たちをいじめていた生
徒会長も務めたことのある同級生の級長の生徒を、いじめの仕返しに2人で金
槌で殴って川に投げ込んで殺害した。昭和59年(1984年)11月に大阪の高
校1年の生徒が起こした事件で、被害者の頭部を70ヵ所も殴打するとともに、
被害者の目をつぶしていた。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 23:24 ID:DfWpr2Yt
g 渋谷駅近くの銃砲店を襲撃し、店に立てこもって警官隊を銃撃戦を展
 開し、山手線も一時運行を見合わせた。

昭和40年(1965年)、18歳の元船員の少年は、まず神奈川県で警察官をお
びき寄せてライフル銃で殺害した。ピストルを奪い去り、さらに急行した警察
官の1人にも重傷を負わせた。運転者を脅して自転車を乗り継いで渋谷の銃砲
店まで行き、ピストルで店員を脅してカービン銃、M100ウィンチェスター銃、
レミントン銃に銃弾を詰めさせ撃ちまくり、包囲した警官隊と銃撃戦を展開し
た。この市街戦で巡査部長が右肩を撃たれ、16人の負傷者が出、山手線は一
時運行を見合わせた。2人の女性が人質に取られていたため、催眠ガス弾で外
へおびき出して、逃走してから8時間後に逮捕にいたった。彼の愛読書は大藪
春彦の『野獣死すべし』であった。


h 野党第一党の党首が総裁選の立会演説会を行っていた日比谷公会堂の
 演壇で日本刀で刺殺された。

当時野党第一党であった社会党の浅沼稲次郎党首が主要3党首による立会演説
会を行っていた日比谷公会堂の演壇で、17歳の少年によって日本刀の脇差で
左胸と即胸部を刺されて殺害された。昭和35年(1960年)10月、日米安全
保障条約の継続が大きな政治的争点になっていたときのことである。この少年
は高校を中退した17歳の右翼少年で、右翼政党の党首の主張に影響されての
犯行だった。のちに少年は少年鑑別所で首吊り自殺した。


i 教師の車がダイナマイトを仕掛けられて爆破された。

夏休み中に他人の池で鯉を釣ったり、教室の壁に落書きしたことについて生活
指導の教諭から注意されたのに腹を立てた中学3年生(15歳)が、いやがらせ
の仕返しをしようとし、午前4時ころ教諭の車のボンネットにダイナマイトを仕
掛けて爆発させた。昭和56年(1981年)9月に宮崎県で起きた事件で、本人も
負傷した。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 23:25 ID:DfWpr2Yt
j 女子高生を殺害し、その死体を校舎の一部に隠し、家族、警察、新聞
 社に挑発的な電話をかけた。

昭和33年(1958年)に東京で起きたいわゆる小松川女子高生殺人事件である。
行方不明になった定時制高校2年生の女子生徒の家族へは脅迫の電話がかかって
きたり、身につけていたものが送りつけられたりした。読売新聞社と小松川警察署
に「被害女性を絞め殺して小松川高校の屋上の物置に投げこんだ」「俺は絶対に捕
まらない」などの挑戦的な電話がかかってきた。その電話の情報に基づいて捜索し
た結果、遺体が屋上で発見された。9日後犯人は逮捕されたが、同じ定時制高校1
年生で、在日外国人の18歳の少年だった。少年は女子高生の首を絞めて強姦した
のち殺害したものだったが、この事件の4ヵ月前にも自転車に乗っていた25歳の
女性に対して道路脇に押し倒して強姦殺人をしていた。少年は読売新聞の懸賞の短
編小説に「悪い奴」という作品を応募していたが、その内容の一部にこの女性を絞
殺する場面を連想させる描写が盛り込まれていた。


k 出版社の社長宅に抗議に訪れ、その妻に重傷を負わせ、お手伝いさん
 を殺害した。

今は新聞社の系列に入っている老舗の出版社が発行していた雑誌に掲載された深沢
七郎による小説に天皇を冒涜する描写があったとして、17歳の少年がその出版社
の社長宅に「抗議」に訪れ、社長が不在であったため妻とお手伝いさんに切りつけ、
お手伝いさんを死亡させた。昭和36年(1961年)2月。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 23:26 ID:DfWpr2Yt
l 東京都区内で連続通り魔事件を起こし、有名人に挑戦状を送った。

昭和39年(1964年)12月に逮捕された、高校2年(17歳)の少年は、前年1
2月に小学6年生をうしろ手に縛り、下半身の一部を切り取り重傷を負わせて以来
十数件通り魔をはたらいた。本で読んだイギリスの切り裂きジャックを模倣し、杉
並区を中心とした東京都区内でおもに小学男子の顔や首筋を切りつけていた。脅迫
状を交番脇にわざと投げ捨てたり、テレビで騒がれるのがうれしくなり、被害者や
評論家宅に切り裂きジャックと名乗って脅迫状を送りつけたりした。

m 小学1年生を身の代金を取るために誘拐し、殺害した。

昭和44年(1969年)9月、19歳の少年が、身の代金を取るために、渋谷区で小
学校1年生の男子(6歳)が泣き叫ぶのを強引にかかえて誘拐した。強奪したあと
公園の公衆弁所でクリ小刀で刺殺し、金を用意せよという脅迫電話をかけた。少年
は、長崎の高校を中退したのち上京し、ガソリンスタンドに勤めていた。


n 日ごろ自分をいじめていた少年を友人らと一緒に宿泊に招き、バット
 でめった打ちにして殺害した。

昭和53年(1978年)2月、滋賀県野洲町で起きた事件。2人の中学3年生が、自
分たちをいじめるリーダー格の少年を殺害する計画でいたところ、日ごろ暴行を受
けていたグループの他のメンバー3人からも当日殴られたため、4人全員を殺害す
る計画に変更した。被害者の1人の家に一緒に泊まったおりに、寝静まったのを待
って庭に隠しておいたナイフとハンマーで襲撃した。1名を殺害し、2名には3ヵ
月と1ヵ月のけがを負わせた。ただし最大のターゲットとされた少年は、途中で寝
床を入れ替わったため難を逃れ、別の少年が命を失った。返り血を浴びた際のため
に着替えも用意しての犯行だった。犯行を行った2人の少年はおとなしく成績も中
程度、そのうち1名はクラス委員も務めていた。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 23:27 ID:DfWpr2Yt
o 生活補導の教師の自宅にパチンコ玉爆弾を郵送し、教師を負傷させた。

昭和48年(1973年)、大阪の私立高校を卒業・中退した3人が、卒業式が近づい
た2月に、在学中に生活指導の教師から受けた指導と注意を恨んで起こした事件で
ある。以前にも脅迫電話や爆竹などを送りつけていたが、今回は自宅に郵送された
パチンコ玉爆弾によって窓ガラスがこなごなになって飛び散り、教師が負傷し、火
の手もあがった。


p 同居している両親と祖母を金属バットで殺害した。

昭和63年(1988年)7月に東京都目黒区で起きた事件。中学2年生(14歳)の
少年は、期末試験の成績やクラブ活動をさぼったことを注意されたため腹を立て、
深夜両親が寝たのち母親を金属バットで殴り、目を覚ましバッドを取り上げようと
した父親と包丁で刺殺し、母親とさらに起きてきた祖母も刺殺した。少年は、アイ
ドル歌手のレイプも計画するとともに、両親殺害計画を友人に話して手伝わせよう
とした。

q スキー仲間の同級生を刺殺した。

昭和47年(1972年)、島根県で友人が暴力団風の密猟者の流れ弾に当たって死亡
したとの通報が警察に入った。通報者の中学2年生は、男たちが病院に連れていく
といって車に乗せて立ち去ったと供述した。2人はスキーの大回転競技のライバル
同士で、加害少年は被害少年の存在によって万年2位の成績だった。登山ナイフを
用いて刺殺したものであった。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 23:28 ID:DfWpr2Yt
r 小倉構内コインロッカーに爆発物が仕掛けられ、夕方5時台のラッシュ
 時に爆発し、5人が重軽傷を負った。

昭和49年(1974年)3月、夕方5時台のラッシュ時に小倉駅でコインラッカーが
爆発し5人の重軽傷者が出た。事前に警察署長あての犯行を予告した挑戦状が「市
内の中学生より」という差出人の名前で届けられていた。息子の行動が不審であると
届け出た両親によって、中学2年生(14歳)の主犯格の少年が逮捕された。彼は、
民間会社にも脅迫状を送っていた。爆弾は、爆発実験を行ったうえで、くぎを仕込む
など爆発力を高める工夫をして仕掛けられていた。

s 倉敷市内のアパートの空き部屋で幼稚園の女児(6歳)の絞殺死体がみ
 つかった。

昭和54年(1979年)10月、岡山県倉敷市、アパートの空き部屋に連れ込まれた幼
稚園の女児(6歳)が押入れで裸のままで殺されていたが、これは小学6年生がいた
ずらをしようとしたところ泣かれたために絞殺したものだった。


t マンションから落下したと思われる小学2年生女子の死体が発見された。

昭和54年(1979年)10月、小学校4年生の少女が小学校2年生の女児をマンショ
ンの屋上(地上35メートル)から突き落として殺害した。おねえちゃんのクラスが
弱かったために白組が運動会で負けたといわれて腹を立てたのが原因とされている。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 23:38 ID:kdhgZQSp
ID:Cr43pd+K

こいつアホやな
全く説得力がない

67 : :02/02/11 23:39 ID:kE1+fqU6
>>59-65

68 : :02/02/11 23:46 ID:kE1+fqU6
少年に殺された子供達

皆さん、僕達の事件を参考に、日本の将来、人としてどうあるべきか?考
えて下さい。確かに少年法の中には、裁くとか罰と言う観念はありません。
また、日本弁護士連合会は「審判」は少年の責任を追究する場ではない」
(平成10ねん4月16日毎日新聞)と言っています。しかし、人を殺した事
に対する責任をとらなくても良いのでしょうか?少年法の中にも16才以上
であれば刑事責任の追及も書かれています。僕たちの事件はほとんど傷害
致死でかたづけられています。「少年には立ち直る可能性と将来がある」
という理由だけで・・・・。軽微な犯罪はそれでも良いでしょう。でも人
を殺すような重大な事件を起こしても責任をとらない責任をとらなくても
良いそのような考えで社会に出てきたとき、まわりは安心して生活が出来
るでしょうか?僕たちにも夢も希望もたくさんあったのです。そして決し
て死にたくなかったのです・・・・。

http://www4.justnet.ne.jp/~takatora/syounennikorosaretakodomotati.htm
http://www4.justnet.ne.jp/~takatora/Hitobito.htm

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 23:49 ID:iJF2bL1+
>>1
>青少年事件の凶悪化がマスコミ等ではしきりに言われているが、
>凶悪化したと言う事実はない。

で、何が問題なのでしょうか?
マスコミの報道姿勢?
少年法改正論?


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 00:04 ID:jO5C4q0i
>>50
>最近のDQNガキ連中は学生運動世代を1000倍以上悪質にした

学生運動時代の青少年は残虐な凶悪事件を繰り返していたのだが。
今よりも酷い事件が横行していたのだけど、学生運動世代のほうが
今の青少年よりも1000倍もマシだと言ったら、学生運動世代の
青少年に殺されたりした被害者の気持ちはどうなるのだろう?
殺されたりしても仕方がないとでも思えとでも?
それでよく被害者救済とか言えるものだな。
凶悪事件の被害者の気持ちを本当に考えたなら、
昔の加害者に過度のプラスイメージを持たないはずだ。
学生運動世代が繰り返し行っていた残虐な凶悪事件の反省がなければ
被害者救済とか言っても説得力がない。
結局は自分の世代が批判されるのを恐れているだけ、などになってしまうな。

71 :      :02/02/12 00:18 ID:J/+7DY/B
>>58
クソガキなんか擁護する神経がオカシイ。 今は逆だもんね。 19歳あ
たりでも「未成年のうちにやればいいや」だし。 つか15だろうが1
6だろうが働いている奴らでも犯罪を犯せば少年法。 責任をとらせる
術もないのに、免許(人殺しの凶器となりうる)や 結婚を認める(社
会的責任を負える)と判断するのも矛盾だし。
>>70
オレの高校時代の知り合いで 喧嘩っはやい奴を働いている奴らは結構
いたんだが 勝負(ケンカ)の場合は、集団でリンチすることはなかっ
たし タイマン勝負でしかも武器なしという奴らだったよ。 で、そい
つらが言うには 「武器に頼っちゃいかん 鍛えた自分の身体で勝負す
るんだよ!普通人女子供に手出す奴は最悪の卑怯者だ!」とのことだ
った。最近のガキんちょの態度には誰もが腹を立ててるんじゃないの
か? 公共広告のCMでも病院で暴れるがきに恫喝するってなのやって
んじゃん。 これは社会の縮図だよ。 今まで、こんなガキは世の中に
腐るほど居るし、こーいう馬鹿を平気で 育てる親は腐る程居るってこ
とだよ。 これは、ホームレスの人がたまたま注意しただけの話だがう
ちのじっちゃんが注意して殺されたら俺は許さないね。




72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 00:19 ID:De+nyTHj
>70
で、
自分達の罪は免除しろ、というわけ?
既に凶悪さが滲みでとるぞ。
大丈夫か?


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 00:26 ID:OmRyOXq4
このスレを見てたら日本では中高年凶悪犯罪が問題なのも分かるよな(w
殺せとか言ったり、レスの意味も理解できない頭のレベルだしな

74 :       :02/02/12 00:27 ID:J/+7DY/B
>>70
そうそう、>>57こんなことヤッテル奴なんてさー 親が死んだら即ホームレスだろ
? ていうか、父親死んだだけでも危ないんじゃないの?今時は。 親の庇護のもと
に育ってるくせしてエラそーなんだよな。 でも、こんなDQNがホームレスにな
ったら犯罪者になるだけだろうな。 なんせ我慢できない世代だから。徴兵制度で
も復活させて 親の甘やかしから隔離したほうがいいんじゃないかと思うよ。 厨
房どもは〆められなきゃどんどん増徴してくんだよ。 一般人がころされることも
出てくるに決まってるだろーが。



75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 00:33 ID:1vKxFlEt
>72
で、
自分達の罪は免除しろ、というわけ?
既に凶悪さが滲みでとるぞ。
大丈夫か?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 00:47 ID:LgD3ChQ4
>g 渋谷駅近くの銃砲店を襲撃し、店に立てこもって警官隊を銃撃戦を展
  >開し、山手線も一時運行を見合わせた。

>昭和40年(1965年)、18歳の元船員の少年は、まず神奈川県で警察官をお
>びき寄せてライフル銃で殺害した。ピストルを奪い去り、さらに急行した警察
>官の1人にも重傷を負わせた。運転者を脅して自転車を乗り継いで渋谷の銃砲
>店まで行き、ピストルで店員を脅してカービン銃、M100ウィンチェスター銃、
>レミントン銃に銃弾を詰めさせ撃ちまくり、包囲した警官隊と銃撃戦を展開し
>た。この市街戦で巡査部長が右肩を撃たれ、16人の負傷者が出、山手線は一
>時運行を見合わせた。2人の女性が人質に取られていたため、催眠ガス弾で外
>へおびき出して、逃走してから8時間後に逮捕にいたった。彼の愛読書は大藪
>春彦の『野獣死すべし』であった。

この事件は今から37年前に18歳の少年が起こした事件であるから、現在55歳
の人と同期の人が起こした事件だね。酷い事件だ。今では考えられない事件だな。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 01:16 ID:btjjWu2+
 ■ 感情論キチガイが答えたくない質問シリーズ ■

 青少年の殺人率は今は極端に低いのですが、昔はかなり高かったのです。
 では、
・そのころの被害者の気持ちを考えると、どう思いますか?

 現代の日本の殺人を最も特徴づけるのは、マスコミに取り上げられる
 こともほとんどない中高年男性の殺人率の高さです。
 1955年には、年齢区分別殺人率のピークは20代前半にあったものの、
 年とともにピークは低くなり、1990年には40代になってしまいました。
 そこで、
・日本の殺人を最も特徴づける中高年男性の殺人率の高さについては、
 どう思いますか?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 01:43 ID:D06kSXW8
まぁ、日本人っておとなしいのが多いからな。
凶悪事件よりも軽犯罪をちょこちょこするタイプだろ。
日本の若い奴はドキュンばかりとか言ってる奴がいるけど、
そんなこと言ってたら、他の国の若い奴とは付き合えないぞ。
あまりにドキュンすぎて。いや、マジで冗談ぬきで。

日本人は海外で殺人事件あまり起こさないね
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1013143232/

79 :hhf:02/02/12 01:50 ID:VQvCpDEi
 中高生がホームレスを殺すなら、ホームレスも自分の命を守るために、中高生を殺してもいいはずだ。
 何もいつもやられっぱなしでいなければならないということはない。
 相手が数を増やして攻撃するのなら、ホームレスも団結して戦うべきだ。
 何もホームレスだけでなければならないということはない。
 中高生を殺したいと思っているものは、一致団結すればいい。
 武器や凶器や、爆弾も必要だ。
 これは戦争なんだ。
 未成年とホームレスとの戦いであり、汚職エリートを目指す受験生と、社会的弱者の戦いだ。
 

80 :    :02/02/12 02:23 ID:tCgNq+cQ
少年犯罪は増加中  >>1 こりないねー(W
投稿者: nightship 2001年1月20日 午前 8時01分
メッセージ: 2505 / 2702 お久しぶり。これから少しずつ復活していきます。
まずは奇妙な統計から。1/19付朝刊の読売新聞に、「人口10万人あたりの検
挙者(刑法違反者?)の変化」というグラフが載ってましたね。都立大の教授が
作成したグラフとのこと。未成年(20歳未満)と成年(20歳以上)の二種類に分け
ていましたね。そのグラフによると、1950年前後の未成年の検挙者は10万人中
1500人程度だったのが、ぐんぐん右上がりに増加し、最近では3000人前後まで
増えていました。一方、成年のグラフはわずかですが右下がりになっていました
ね。少年法擁護者は、「トレンドで見れば少年犯罪は増えていない」と言い続けて
いましたが、このデータをどう考えるのでしょうか?不思議なのは、法務省が発
表しているグラフとは、形がかなり違うという点。法務省の出している犯罪白書
の統計では、決して右上がりのグラフではないのだが…。
http://www.moj.go.jp/HOUSO/2000/table.html#z2



81 :     :02/02/12 02:26 ID:tCgNq+cQ
少年法保護派の統計の使い方 >>1-67
投稿者: nightship 2001年1月21日 午前 1時41分
メッセージ: 2507 / 2702 qd氏、レス感謝します。
>前田教授の統計については、私も#2439で書いたんですけど、少年犯罪の人口
比率については上下動を繰り返しながら戦後だんだん増えてきているようです。
読売新聞のグラフでは、おおむね二次関数の右側のように単調増加してましたよ
(細かいレベルでの増減はありましたが)。犯罪白書にあるような、明らかな上下の
>大きなうねりは見えませんでした。ただ、よく言われるのは、殺人事件の推移を
>見ると凶悪犯罪が増えているとはいいにくいってことですね(強盗と違って、殺
>人の検挙に取り締まる側の恣意が入るということはないので)。
qd氏がそうだというわけでなく、あくまでも「少年法保護派」の「一般行動」としての
話を。少年法保護派は、検挙人員・人口比とも、最悪のピークだった昭和55〜60年
の数字と現在の数字を比べて、「少年犯罪は減っている」と主張します。その一方で
、「強盗は増えている」と反論すると、「強盗には取り締まる側の恣意が働いているか
もしれない。統計は信用できない」と主張します。


82 :     :02/02/12 02:28 ID:tCgNq+cQ
>>80 >>80-81
殺人だけが、信用できる統計だと言うのなら、始めから殺人の統計だけを議論す
ればよろしい。ただ、少年法の効果を評価するときに、殺人しか考えないという
ことがいかにナンセンスかは、言うまでもないでしょう。このように、少年法保
護派は、平気で自己矛盾する主張をする。なぜ彼らはこのような主張をするので
しょう?可能性は二つ。
@自分で自己矛盾に気づいていない。
A自己矛盾に気づきながらも、とにかく少年法の保護主義を守りたい。
おそらく両者が混じり合っているのでしょう。少年法保護派は、凶悪の程度に関係
なく、犯罪を犯した少年を罰するのが「とにかくかわいそう」に思い、彼らを守りた
くて、しゃにむに詭弁を弄することが多い。弁護士も同様。少年事件、刑事事件が
「金になる」のではなく、罪を犯した少年をできるだけ軽い罰にすることが、弁護士
にとっての至上の「幸福」なわけです。だって、弁護士の本来の仕事が、被告の罰を
できるだけ軽くすることなわけですから。かくして、「人権屋」という蔑称が生まれ
ました。人権屋とは、「国民全体の人権」を尊重するのではなく、弁護士にとっての
「客」である「被告」の罰を、手段を問わず軽くしようとする輩のこと。少年法の保護
主義を守れば守るほど、彼らにとっては被告の罰が軽くなり、依頼者からは感謝さ
れるのですから、幸福なことこの上ありません。「人権屋」とは、決して「人権を尊
重しようとする人」のことではないのですよ。 このような現状では、できるだけ公
正であろうとする模範的な弁護士がかわいそうです。


83 :     :02/02/12 02:29 ID:tCgNq+cQ


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 02:50 ID:jvhO6362
>>80
犯罪発生件数と、検挙者数をごっちゃにしてない?
成人の犯罪の検挙率が激減してるから、犯罪が増えても検挙者数はさがるよ

85 :  1のようなのは最も最悪な抵抗勢力です。    :02/02/12 02:59 ID:tCgNq+cQ
弁護士が言おうとあんたらが言おうと改革を阻む点では同じ。 凶悪化云々
をいわずに少年法改正に賛成なら、 >>1-23みたいなのを叩けよ。 関係な
いといいつつ、アドバルーン上げてんだろ? 結果としてそれが、人権屋を
助長してるんだろが。 再犯率24%。 どうせ、屑は更正なんかできない
のだから、捕まえた ところで、ガソリンでもかけてもやしちまったほうが
世のためわかったか、ジンケンオナニー野郎>>1-25
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=991984852
>>693
>>676
>言っとくけど、増加しているのは少年犯罪だけではないんだよ
少年犯罪の増加は、過去5年で44%程度(674参照)。
全年齢の犯罪全体では、8.5%程度(676より)。
増加率が全然違う。
>おぃおぃ画像にだけリンクを張るなよ(ワラ
データとしては、画像で十分。HP所持者の解説を鵜呑みにするつもりはないよ(藁
少年の横領と強盗が急増の傾向で、それ以外の少年犯罪は微増傾向にある。
全年齢の犯罪全体でも、微増傾向。
これを了解してもらえれば、こっちとしては満足だ。
減っていると言っていたのは、嘘だと認めたようだしな。
刑務所被収容者人員 47,398  49,414  50,897  52,713  56,133
少年鑑別所     15,569  17,837  19,421  20,382  22,525
少年院       4,208   4,989  5,388   5,538   6,052
これを見ると少年院と鑑別所に入る少年の増加率は
人口比を考えても一般成年が入る刑務所のものより高い。
しかし少年犯罪の共犯率は大体50%前後(事件によるが)で
少年犯罪は3,4人の複数の犯行によって行われることが多いと昔から指摘されている。
それに対して成年犯罪の共犯率は大体25%前後なのを考えても
上記の入所者数だけで少年犯罪と成年犯罪の数を比較するのは難しい。
☆ついでにこれは鑑別所収容人員の犯罪内訳☆
非行名 総数  男  女
窃盗  27.1 29.0 11.5
傷害  17.6 17.7 16.7
恐喝  12.9 13.2 10.7
交通法 11.8 13.0 2.4
強盗  6.1 6.4 3.3
ぐ犯  5.4 3.2 23.4
薬物  4.5 2.5 19.7
毒物  2.6 2.1 6.3
その他 12.0 12.7 6.0
合計  100.0 100.0 100.0
まどちらにせよ少年犯罪に増加傾向が見られるのは事実だから 早めの少年
法改正には大いに賛成。(


86 :  1のようなのは最も最悪な抵抗勢力です。    :02/02/12 03:01 ID:tCgNq+cQ
>>1-65あたりまで
お前らはどうしても、世代論で昔と今を比べたいようだが、俺はそんなのには興味が無い。
最近の少年犯罪の増加を見て、ごく最近の少年を取り巻くいくつかの環境の変化が、
少年に犯罪を促しているのではないかと懸念している。諸外国に比べて少ないかどうかなども、興味が無い。
凶悪犯罪全体が大体1000→1100→1050→1100→1300→1200→1500→2300→1700と推移しているから、
この程度だと、一次的にしろ凶悪化の傾向が懸念されてしかるべき数字だ。
次の二三年程度の数字がまた1200ぐらいに戻っていれば、それは杞憂だったといえるが。
殺人だけなら、確かに対して増えてない。確かごく近年に増えたと聞いた気がするが、
元の数字が100程度と少ないので、有意とは言えない。
年小送り鑑別送りにいたっては、4,208→4,989→5,388→5,538→6,052と
15,569→17,837→19,421→20,382→22,525 であり、これを増えていないという
奴は、それこそ統計を勉強してくれ。

最近の路上リンチ強盗・無差別リンチワルガキは「人を殺傷する」のが楽しいんじ
ゃなく、宮崎や宅間みたいに「他人を壊す」のが楽しいのだろう。だから死んでも
らっちゃ困るのさ音悲鳴を上げたり、血を流したりするのが(w。だから「殺人」が
減ってるのさ。


87 :  1のようなのは最も最悪な抵抗勢力です。    :02/02/12 03:05 ID:tCgNq+cQ
>>1-63
マスコミが煽った?何をソースにしてるの? はあ? 個々の事件の報道は事実な
んだからそれは認めるよな。 そもそも、ワイドショーが全部煽りなのか? 煽り
とする根拠は何もなくて、ワイドショー=煽り と決め付けてるだけだろ。 ワイ
ドショーなら批判し易いからネタにしてるだけだろが。 あんたらこそ煽りだろ。
結局、馴れ合いですか。。。
叫ぶ人を納得させられないで感情論の一言で無視する方も相当問題と思う。 「いか
に醜悪であろうとこういう事実を伝えることがマスコミの役割だ。」 未成年兇悪犯
罪も成人兇悪犯罪の報道も氏名住所隠すかどうかだけで同じだし別に誇張でもなん
でも無いだろう あほらし、少年犯罪の近年の激増を減少と嘘をついているそっちは?
嘘がばれると、おやじの方が悪いと、無意味な責任転嫁をするそっちは? そっちも
同様のドキュソじゃん? いや、狡猾な知恵習得してるだけ最悪だな



88 :  1のようなのは最も最悪な抵抗勢力です。    :02/02/12 03:07 ID:tCgNq+cQ
299 名前:前スレ600 投稿日:2001/05/23(水) 01:59
俺、>>2 >>3 に前スレで反論しているんだけど・・・
そしたら、>>2 >>3 を繰り返して提示するだけなんだよね。
300 名前:前スレ600 投稿日:2001/05/23(水) 02:03
結局、「凶悪化幻想派」って人の
他人のフンドシで相撲を取ってるようなもので
自分の言葉で語らないんだよ。

306 名前:前スレ600 投稿日:2001/05/23(水) 02:14
>>303
ごめんね。
タネを明かすと俺、>>2 >>3 どころか
もっと多くの専門家の文献とか読んでるんだわ。
その上で、「凶悪化幻想派」の考えは一方的な解釈に過ぎないってことを
主張し続けたつもりなんだけどね。
324 名前:前スレ600 投稿日:2001/05/23(水) 03:02
>>323
基本的にはそうだろね。
今の少年犯罪の現状を「凶悪化」と「表現」するか否かの是非で
多少の認識の違いはあるだろうけどね。
俺の考えは、
1.戦後からの比較での「凶悪化」は不正確
2.「ここ数年に限って言えば不正確」とも言いきれない
ということです。



89 :  1のようなのは最も最悪な抵抗勢力です。    :02/02/12 03:08 ID:tCgNq+cQ
http://kaba.2ch.net/news2/kako/990/990287829.html 362


90 :からあげくん :02/02/12 03:09 ID:91gW0fmS
> 再犯率24%。 どうせ、屑は更正なんかできない
>のだから、捕まえた ところで、ガソリンでもかけてもやしちまったほうが
>世のためわかったか、ジンケンオナニー野郎>>1-25

更正しうる75%も一緒に焼き殺せというのか?

91 : :02/02/12 03:28 ID:tCgNq+cQ
>>90
そりゃ、「再犯率24%。 どうせ、屑は更正なんかできないのだから
、捕まえた ところで、ガソリンでもかけてもやしちまったほうが」とは
いえないが、

最近のクソガキの集団路上強盗とか更正できないんじゃないか
あの手の連中は万引き(窃盗)とかと同じ感覚で一回上手く行
くと同じこと累犯を重ねる。外国だったら商店主に散弾銃でア
ボーン。その内成人になってしまい実名公表や公開裁判されて
人生終了(w。前科一般。

92 : 91:02/02/12 03:31 ID:tCgNq+cQ
前科1犯どころじゃねーや。そいつが気がついたら、何故か婦女暴行や
傷害、銃刀法違反など前科10犯ついてたり(w


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 03:39 ID:tCgNq+cQ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1013305848/
おかしい人達が全国で活発に繁殖しているようです・・・
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/kyoiku.html


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 04:22 ID:nTqT40Ee
てゆーか、実際にコワイお子さまたちは増えています。
夜中に集団でたむろする茶髪(親が何も言わない、通行人に
ガンをつけたりする)、図書館みたいな、今までDQNが
近寄らなかったようなところにまで出没し、一般市民に
いやな気分を与えて喜んでいる。(何なんでしょう、あれ。
何か優越感でもお持ちなんでしょうか。汚いガキなのに)

 明らかにかつてとは違う道徳観念の持ち主は増えている。
こわいですよ、実際。精神病患者云々という議論よりも
こっちを先に議論した方が数倍よい社会になるかと。

95 :アルフォンゼ:02/02/12 07:06 ID:YZ/8oerB
ここのスレの住人は少年院の実態とかわかってるんだろうか。
刑務所よりもきついらしいぞ。
そういうのをはっきりさせるだけでも犯罪の抑止力にはなると
思う。

少年犯罪が減ったのは、今の少年が色ボケ、欲ボケ状態になっ
たからだろうね。
象徴的なのがファミコン。
あれが出た1983年頃から凶悪犯罪がガクっと減ってるだろ
。ついでに日本に犯罪が少ない理由にもなりうる。
そういやジャンプ漫画もヤンキー物から冒険物にシフトしたし
、ヤンキー賛美文化もなくなった。

96 :アルフォンゼ:02/02/12 07:16 ID:YZ/8oerB
先天的DQNは別として、大事なのはその周辺の普通の少年達
を守る事だよ。
規制を厳しくすれば、「理不尽な大人とたたかうDQNってカ
コイイ」なんて憧れもっちゃう。で、集団化する。
でも規制ゆるくすれば、「DQNはしんどそうだし、普通に遊
んでる方が楽しいしいいや」となる。DQN孤立。
でも少年に万能感持たれちゃこまるから、懲罰はきちんとする

少年院の実態をはっきりと伝える。少年法改正大賛成。
あんがい普通の少年の望む物ってそっちじゃないかな。

逆に風俗とかAVとかは全年齢OKにしてもいいんじゃない?

少年法変えずに少年を娯楽から遠ざけるやり方は時代と逆行し
てるよ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 15:31 ID:uwlWLIs9
つーかさ、>>1-23 >>59-64が馬鹿珍権屋なのは、個々の犯罪の悪質化(残虐化)
ってのは事実。それ以外に、母集団となるガキどもの数も問題じゃないのかな。
犯罪の数は増えていないかもしれないが、ガキの数は昔に比べて減ってるだろ?
だとすれば、犯罪数ではなくて、一人あたり犯罪数の方が問題だろうよ。小子化
で子供の数は減っているが、ガキの数は増加してると思う。
>>77-78
昔は小学生くらいまでがガキ、せいぜい中学まで。今は大学行っててもガキな奴が
いる。ガキの高年齢化によって、中途半端な力と知識をもった、たちの悪いガキが
増加してると思う。それに、昔の学生運動時代、機動隊に向かって火炎瓶なDQNと
今の欲求不満でいつキレるか分からないDQNでは、言葉面は前者の方が凶悪だが、一
般人にしてみたら、後者の方がはるかに迷惑で怖い存在だと思う。



98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 15:42 ID:QqsXA69y
前田雅英教授は何の資料を根拠に凶悪化したって言ってるんだろう?

長谷川寿一・長谷川眞理子教授は、警察の犯罪統計と裁判所の判決資料の
2種類を根拠にしてるんだけど。

まさか、前田教授ってここで根拠もないデタラメなレスばかりしている人
と同じように、適当な資料を見て凶悪化しているって言ってるのかな?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 15:45 ID:ycT1eJHi
>>77
>■ 感情論キチガイが答えたくない質問シリーズ ■

>青少年の殺人率は今は極端に低いのですが、昔はかなり高かったのです。
>では、
>・そのころの被害者の気持ちを考えると、どう思いますか?

今も昔も被害者は無念だろう。
犯罪者には罪に見合う罰を受けるべき。

>現代の日本の殺人を最も特徴づけるのは、マスコミに取り上げられる
>こともほとんどない中高年男性の殺人率の高さです。
>1955年には、年齢区分別殺人率のピークは20代前半にあったものの、
>年とともにピークは低くなり、1990年には40代になってしまいました。
>そこで、
>・日本の殺人を最も特徴づける中高年男性の殺人率の高さについては、
> どう思いますか?

中高年男性の殺人の場合は、死刑が適用できるので問題なし。
犯罪者には罪に見合う罰を受けるべき。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 15:47 ID:ycT1eJHi
犯罪者には罪に見合う罰を受けるべき。
       ↓
犯罪者は罪に見合う罰を受けるべき。

訂正、すまん。



101 :からあげくん :02/02/12 15:49 ID:91gW0fmS
>98 補正値を用いているようです。
   検挙率が下がった現在値に、検挙率が高かった(以前の)と仮定し
  補正する。
   検挙など、警察の方針で恣意的に変わるだろう。ということで評判
  わろし(前田氏に対して)


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 16:12 ID:uwlWLIs9
>>1-23のような抵抗勢力、純粋に疑問を呈しておく。
>>101
引用されているグラフ
http://www.1101.com/saeki/2000-09-30.html
この統計を見ると、「少年犯罪の検挙率が下がっている」というデータは存在しない。
20歳以上のデータは確かに下がっているようだが、19歳以下はどうなのか。
下の横ばいの2本の線は、19歳以下の層を示すものではないのか。
20歳以上が下がっているのに、下の2本の線は、なぜ減っていないのか。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 16:15 ID:iLSEzSah
>>95
ファミコンの影響力は大きいと思うよ。あれが出てから家にこもる子が
多くなって2chで言うところのヘタレが多くなったと思う。

日本は犯罪全体の検挙率は低いけど、軽犯罪が多すぎるからなんだよな。
ヘタレは凶悪犯罪なんか起こせないから、軽犯罪ばかりが増えたんだろ。
軽犯罪の増加とヘタレの増加は関係あると思う。

ヤンキー賛美文化はもうすっかりなくなったよね。
つっぱり兄ちゃんなんか見ても、「何、あの人?」って感じになったし。
いいことだ。
ヤンキー賛美があったから、昔の殺人率は高かったんだろうな。

だけど、ヘタレが増えたことで別の問題が出てきたと思う。
ヒッキーとか、恋愛恐怖症とか、セックスレスとか、マザコン男の増加とか…
凶悪犯罪の増加よりは全然問題のないことだけど。
今の若い人は昔に比べて気力の面で落ちるというのはあると思うな。

凶悪犯罪の増加・減少を考える時に、ヤンキー賛美文化かどうかとか、
家にこもるヒッキー型の増加は、大いに関係ありだろ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 16:36 ID:KN66IK6A
>>101

>>29の分析の仕方のほうが信頼できると思うんだけど。
やっぱり、裁判所の判決資料などの、1件1件の事件が確かに
分かるもので分析してもらわないとね。仮定でしてもらっても・・

出されたデータだけを見て、それを鵜呑みにするのでなくて、
そのデータは、何を根拠にして出されたデータなのかも考えないと、
そのデータ自体が意味のないものになることもあるよね。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 16:57 ID:K0A7rPG3
>>102
>この統計を見ると、「少年犯罪の検挙率が下がっている」というデータは存在しない。
>>10-12


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 17:07 ID:qmiJLxsy
1は過去と現在の比較をソース付きで行っているのであって,
現在の少年をかばおうとか,正当化しているわけではない。
過去と現在に通じる犯罪に対しての共通点を模索している過程ではないか。
少年と大人の犯罪について同等な評価をしている点で好感が持てる。

必死になって反発している人は何?自分の過去は絶対不可侵で汚されたくないのかい?
他者を揶揄して自分の正当性を保つ姿勢は滑稽だ。
今も昔も一部の犯罪を槍玉に挙げて騒ぐ姿勢は変わらない。

自分の過去の実生活の体験談と,大人になってからの報道される情報の比較は無意味だろう。
実生活と新聞などの報道に隔たりがあるのは未来永劫普遍的事実だ。
このスレに参加している少年のなかにも,大人になってから
「俺が子供のころは,周囲にこんな事件を起こす奴はいなかった」
というやつがでてくるだろう。今このスレを読んで気分を害した大人は思い出して欲しい。
自分が子供のころ周囲の大人から,「いまどきの子供は...」といわれたことを。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 17:07 ID:PhVJC3+h
少年犯罪のほとんどは軽犯罪である。

この基本が分かっていないのがいるな。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 17:27 ID:4CM6vQv0
>>106
>必死になって反発している人は何?自分の過去は絶対不可侵で汚されたくないのかい?

『自分の過去は絶対不可侵で汚されたくない』
このように思ってレスをしている人がいるのは確かなことだろうね。

被害者救済のことを本当に考えている人なら、
「昔の青少年事件の加害者には心があった」とか
そんなことは言わないと思うんだよね。

昔の青少年事件の加害者を必死でかばおうとしている姿は笑えるな。
それで、被害者救済を訴えているのは更に笑える。

>他者を揶揄して自分の正当性を保つ姿勢は滑稽だ。
適当な個人的感情でレスをしたり、コピペを繰り返してまで、
自分の正当性を保つとはかなり滑稽だね。
被害者のことなどどうでもいいんだろ。ただ、自分の正当性を
保ちたいだけなんだろ。

>今も昔も一部の犯罪を槍玉に挙げて騒ぐ姿勢は変わらない。
まさに滑稽な行為だね。

109 : :02/02/12 17:30 ID:MvBDx4kH
>>107
少年犯罪のほとんどは性犯罪である。

と一瞬読んでしまった俺は速やかに逝って来ます。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 17:41 ID:l4YssNHr
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  昔の青少年事件の加害者を必死でかばおうとしている姿
             と
  今の青少年事件の加害者を必死でかばおうとしている姿
             は
  被害者の観点から言えば、どちらも同罪で、憎い存在である
  ことに気付いていない馬鹿がこのスレにはウヨウヨいるなw

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 18:12 ID:AK6ip4Es
なるほど、
>>59-65のような青少年事件が過去にもあったのに、
昔の青少年事件の加害者を擁護する人が沢山いるんだ…
根拠のない変な理屈までつけて擁護して…

その人たちは、今の青少年事件の加害者だけを責めて、
今の青少年事件の被害者だけを救済できればいいんだ…

昔の青少年事件の加害者は責めないし、
昔の青少年事件の被害者のことなど、どうでもいいんだ…

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 18:15 ID:+/ejGxtS
>>108
まわりくどい意見だな。同意なら同意って一言言えよ。
俺の意見を繰り返して述べているだけじゃないか。

113 : :02/02/12 19:21 ID:uwlWLIs9
http://www.1101.com/saeki/2000-09-30.html
(1)これは「100万人あたり検挙件数」データなので、これが下がっていても、殺人事件そのものが
 (100万人あたり)減ったのか、それとも犯罪を犯しても検挙されなくなったのか、判然としない。
(2)仮に殺人事件発生率が減ったことを示すのだとしても、20歳以上が減ってることがわかるだけで
 あり、未成年犯罪が減ってることは、このグラフからは伺えない。(20代は少年法問題とはもともと無関係である。)
なお、
>>10
>殺人検挙率も高いんだよね。軽犯罪のために全体の検挙率が下がっているだけで。。
殺人検挙率は何と比べてどう「高い」のか。昔と比べてどうなっているのか。
「軽犯罪のために全体の検挙率が下がっている」ということは、軽犯罪が激増していると
いうことだろうが、それは問題ではないのか。ここでいう軽犯罪には、ピッキング犯なども
含むのであろうが、それは軽視して良いのであろうか。
具体的な論証ができなければ、>>10も「少年犯罪は増えてないというレッテルを
貼りたがる未成年人権連呼厨房」でしかないだろう。
前田雅英・都立大学教授
(治安悪化論について肯定的な立場から。引用部分だけでは必ずしもはっきりしない面もあるが)
犯罪白書について
http://home.catv.ne.jp/rr/maedam/13yp.htm
治安状況の悪化
http://home.catv.ne.jp/rr/maedam/ynews.htm
少年犯罪
http://home.catv.ne.jp/rr/maedam/sh1.htm


114 :からあげくん :02/02/12 19:41 ID:91gW0fmS
>>105  あのねえ、300万件近い犯罪認知件数のうち、1300件前後
    の殺人事件の統計出してどうすんの?
     殺人事件の検挙率は、一貫して95%から98%だ。

     新聞なんかで、「検挙率低下」といっているのは、300万件に
    対する検挙率。
     顔洗って出直してこい。

115 :からあげくん :02/02/12 19:51 ID:91gW0fmS
 1300件前後の殺人事件(傷害致死も含む)の内、未成年の犯す
殺人傷害致死は、最近増えて150件前後(正確には忘れた)。
 
 いまだ、大人の方が”あぶない”(命の危険的には)。

116 : :02/02/12 20:23 ID:uwlWLIs9
>>95-115 >>1-23
人権派は少年犯罪は凶悪化はしていないなどと自分たちに都合のいい資料ばかり
あげてこじつけて、だから自分たちの主張は間違っていない、「少年」凶悪殺人
鬼を擁護することは間違っていない、犯罪被害者など救済する必要はない、と持
っていくだろうことは容易に想像できる。だからそれを防ごうとしてるんだよ!!
ある程度同意ですね。はっきりとは言わないのだが 「今すべき時ではない・・・」
「熟慮することが必要・・・」だの統計資料を持ち出して 適正化派に反対でないそぶ
りを見せつつ 結局はタイムアウトを狙う戦法に思える。
>>1-23 >>106-111を要約すると
>お前らはとにかく今の若い奴を非難したいだけ。
>被害者のことよりも、まず先に今の若い奴を非難したい
>だけだろ?
>自分たちの世代の残虐さは全然語ろうとせずにさ。

なんでそういうことになるんだ? 凶悪犯を非難してるだけだろ。 若いやつだって
非難してるのは凶悪犯だけだよ。 若い凶悪犯への非難が強いのは悪法によってたい
した不利益も受けないで人を殺す特権を与えられているからだよ。 自分たちの飯の
種を非難されたからって話をジェネレーションギャップにすり替えるな。 ガキだろ
うが年寄りだろうが凶悪犯は許せない。勘違いするな。
考え方を変えれば、「ここ数年だけ」社会が変わってきただけでなく、「ここ数十年の
」社会の変化が、少年犯罪統計という「パラメータに現れた」のが「ここ数年」とも言え
るわけです。社会学者にインタビューすれば、ミクロからマクロまで、さまざまな社
会変動が実際に生じていることは疑いありません。あとはそれらの社会変動が実際の
少年犯罪に結びついているのかどうかという立証が必要ですが、そのような立証はは
っきり言って不可能です。だからこそ、社会政策というものは、因果関係を「仮定」し
た上で経済政策なり、司法政策を変えようとするのでしょう。
こう考えれば、社会変動と少年犯罪統計の因果関係は立証できなくても、対症療法
として少年法を変えようとする動きは至極当然だと思います。
また、あなたのおっしゃる通り、
>なお慎重に推移を見守る必要がある。的な批評が多いが
というのであれば、
@いつまで
Aこれからどれだけ被害者が増えれば
いいと言うのでしょう?
少年である暴走族を取り締まるため、暴走族や路上犯罪者予備軍である未成年犯罪集団
を傷つけまいとするあまり取り締まりが手ぬるく、一方で多くの一般市民(成人少年
を問わず)が迷惑だけでなく、死者まで出ている…このような現状は、まさにあなた
のおっしゃるような「なお慎重に推移を見守る必要がある」という態度から出てきた
、象徴的な矛盾の一つだと思いますが、いかがでしょう
厳罰派である一般庶民」をこき下ろしたいのだろうが、要するに。『少年法理念
擁護派が犯罪被害者の「人権」の実質的な拡充にどれほどの賛意を示した』のは
なぜだ?自発的にか?違うだろう?『厳罰化を求める一般庶民、犯罪被害者』の
声によってだろうが!『少年法理念擁護派』のうち、誰が犯罪被害者の人権の実
質的な拡充のため『自発的かつ積極的に』動いたのだ?私は知らんぞ。この掲示
板にも全く見あたらんがな。
現実認識すらできない犬は勝手にオナニー投稿続けていればよかろう。良識ある
庶民は君を一般庶民とすらみなさないだろうから。



117 :からあげくん :02/02/12 21:30 ID:91gW0fmS
まあ、あれだな >116

 少年の擁護をしてんじゃない(まあ理不尽ないいがかりをつけられ
てれば、擁護もしたくなるときがあるが)。
 
 例えれば、企業の再建策を話し合っているときに、当該企業の貸借
対照表その他、計算書類を見つつやろうぜ。と言うようなもの。
 赤字部門を切っているつもりが、黒字部門まで売却しちゃった。と
ならないためにも、まずは現状の「正確な認識」。
 そこからスタートすべきと考える。
  
 栃木のリンチ殺人等々、誰だって頭に来るに決まってるじゃないか。

118 :からあげくん :02/02/12 21:38 ID:91gW0fmS
日本の犯罪被害者支援は始まったばかり。
この点、どう考えても日本は遅れている。

http://www3.netspace.or.jp/~higaisya/
被害者の会(あすの会) 支援よろしく >>116
 

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 22:12 ID:zYk1RrCK
加害者擁護とか意味の分からないことを言ってるのは
相当頭が悪いな。

>例えれば、企業の再建策を話し合っているときに、当該企業の貸借
>対照表その他、計算書類を見つつやろうぜ。と言うようなもの。
 >赤字部門を切っているつもりが、黒字部門まで売却しちゃった。と
>ならないためにも、まずは現状の「正確な認識」。
 >そこからスタートすべきと考える。
こういうことだろ。
こんなことも理解できないのがいるから、馬鹿にされて相手にされない。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 22:58 ID:+S2W+iPz
>>114
このスレって凶悪化幻想だからね。
一番の凶悪事件である殺人事件の検挙率を言うのは当然だろ。


121 :からあげ:02/02/12 23:03 ID:91gW0fmS
>120 よくわからんな?立場は同じような気がするが?

 前田雅英はこう考えている、と先に書きこんだんだが?(俺の意見じゃ
ない)

122 :からあげ:02/02/12 23:09 ID:91gW0fmS
 @全刑法犯の認知件数に対して
 A検挙率が低下
 Bよって、検挙率の高かった時点に補正しなおす
 Cあら不思議、少年犯罪凶悪化
           (以上、前田氏の考え)

 之に対して、検挙の動向は警察の重点の置き方で変わるから、このよう
な安直な補正はできない。と考える

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 23:10 ID:v0wgA1ZC
新聞なんかで検挙率低下って言ってるのは、
犯罪全体の検挙率が低下したってことなんだよ。
犯罪は軽犯罪が大半だから、軽犯罪の検挙率が下がったか、
軽犯罪が増加したか知らないけど、犯罪全体の検挙率の上下は
軽犯罪で左右されると言っていい。
犯罪全体の検挙率で凶悪化したかどうかを判断するのはかなり愚かな
ことだよ。

多くのマスコミの論調では、犯罪全体の検挙率と凶悪化したことを
関連付けて意味の分からないことを言ってるけど、少し考えれば、
その間違いに気付く。

凶悪化したかどうかは、凶悪事件について考えてみないと分からない。
「凶悪」化なんだから、「凶悪」事件について考えるのは当たり前だ。
その凶悪事件の筆頭に殺人事件がある。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 23:13 ID:v0wgA1ZC
検挙率低下についてどの犯罪が低下したのかを考えることが大事だね。

125 :からあげ:02/02/12 23:23 ID:91gW0fmS
 >124 窃盗でしょう。まるっきり検挙が追い着いていない。
     殺人・傷害致死は1300から1400件で現在推移。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 23:28 ID:wH3TZ/nd
殺人以外の凶悪犯罪検挙率は大幅に低下しているよ。基本知識。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 23:46 ID:90CHDW2z
補正値ってよく分からんな〜
そんなの信用できるの?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 23:50 ID:uwlWLIs9
なんでそういうことになるんだ? 凶悪犯を非難してるだけだろ。 若いやつだって
非難してるのは凶悪犯だけだよ。 若い凶悪犯への非難が強いのは悪法によってたい
した不利益も受けないで人を殺す特権を与えられているからだよ。 自分たちの飯の
種を非難されたからって話をジェネレーションギャップにすり替えるな。 ガキだろ
うが年寄りだろうが凶悪犯は許せない。勘違いするな。
@いつまで >>123 >>118
Aこれからどれだけ被害者が増えれば
いいと言うのでしょう?少年である暴走族を取り締まるため、暴走族や路上犯罪者
予備軍である未成年犯罪集団を傷つけまいとするあまり取り締まりが手ぬるく、一
方で多くの一般市民(成人少年を問わず)が迷惑だけでなく、死者まで出ている…こ
のような現状は、まさにあなたのおっしゃるような「なお慎重に推移を見守る必要が
ある」という態度から出てきた、象徴的な矛盾の一つだと思いますが、いかがでしょう
厳罰派である一般庶民」をこき下ろしたいのだろうが、要するに。『少年法理念擁護
派が犯罪被害者の「人権」の実質的な拡充にどれほどの賛意を示した』のはなぜだ
?自発的にか?違うだろう?『厳罰化を求める一般庶民、犯罪被害者』の声によっ
てだろうが!『少年法理念擁護派』のうち、誰が犯罪被害者の人権の実質的な拡充
のため『自発的かつ積極的に』動いたのだ?私は知らんぞ。この掲示板にも全く見
あたらんがな。現実認識すらできない犬は勝手にオナニー投稿続けていればよかろ
う。良識ある庶民は君を一般庶民とすらみなさないだろうから。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 23:51 ID:4WizZFSD
>>122
その話、前田センセの
「少年犯罪 統計からみたその実像」
という本だよね?

全刑法犯のデータに関しては補正しているけど、
凶悪化に関しての話で「凶悪犯罪」に関するデータは
補正していないよ。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 23:53 ID:4WizZFSD
>>127
一応の目安程度の意味しかないと思う。
それを根拠にする前田センセもどうかと思うが・・・

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 23:56 ID:v8olEMOf
意味もなく書き散らしている文章を
得意げにコピペをするのって恥ずかしいね。

あ、それと、機種依存文字を使っちゃダメでしょ。

132 :   :02/02/13 00:05 ID:gpjqhoJc
>>1-131 その他
要するに、『少年法理念擁護派が犯罪被害者の「人権」の実質的な拡充にどれほど
の賛意を示した』のはなぜだ?自発的にか?違うだろう?『厳罰化を求める一般庶
民、犯罪被害者』の声によってだろうが!『少年法理念擁護派』のうち、誰が犯罪
被害者の人権の実質的な拡充のため『自発的かつ積極的に』動いたのだ?私は知ら
んぞ。この掲示板にも全く見あたらんがな。現実認識すらできない犬は勝手にオナ
ニー投稿続けていればよかろう。良識ある庶民は君を一般庶民とすらみなさないだ
ろうから。



133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 00:10 ID:wYUJdDOU
昔の少年事件の加害者を擁護する連中が、被害者保護を訴えてもな〜。
「人権」とかよく言えるもんだ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 00:28 ID:vcqHOC5J
コピペ厨房の>>132のコピペはスレ違いのようだな。
少年法理念擁護派ってなんだよw
少年法関係は別スレでしろよ。
犬とかオナニー投稿とか、アホだな。

スレ違いなコピペを続けて意味の分からないレスを
している君は、とてもじゃないが良識ある庶民には思えないよ。
一般庶民とすらみなされないのは君のほうだな。

135 :からあげ:02/02/13 00:35 ID:MYAwBns5
>>132 その点、半分はあたってるな(前提認識がまったく違うが)
 
 被害者のことを”忘れてきた”もしくは”遠ざけてきた”のは一部
ある。(その前提として、このスレにあるとおり、日本の刑事司法は
今のシステムがうまく回っている、と)
 その上で、被害者を強調すると、現状でも不満が残る被疑者の法的
地位のさらなる低下をまねくと。
 この点両立する道はなかったのか?検証不足だったと思う。 

 ただ、半分まちがっているのは、これらの主張をしている人々の多
くが実際に被害者保護運動にも携わっているのを忘れている。
 自分のまわりしか解らないが、対人口比率じゃかなり高い。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 01:27 ID:lz/O7bei
とりあえず、韓国よりは随分とマシなことは確かだな。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 03:00 ID:gpjqhoJc
>>135



138 :          :02/02/13 03:11 ID:gpjqhoJc
結局、「未成年犯罪者」に「凶悪化」のレッテルを貼ってる
少年法適正化勢力が>>1-23のような「少年凶悪化幻想説」を
振りまいてるアフォな連中より総合的に見て遥かに社会に貢
献し凶悪犯罪被害者に社会の目を向けさせ、凶悪犯罪被害者
支援制度構築に貢献してると言う事で、




      ███▄
       ███▀     █████████
      ███▀ ██  ███▀ ▄███▀
     ██▀ ▄███▀███▄▄▄███
   ▄███▄▄██▀ █▀  ▀████
   ▀▀▀▀███▄      ▄██▀█▄▄
      ██▀ ███   ██▀  ▀███▄▄
    ▄████▀▀██ ▄█▀▄▄    ▀█████▄▄
    ▀█▀▀  █▄▄█▀   ████▄  ▀███▀▀▀
  ▄   ███ ▀███      ▀▀▀
  ███  ███  ▀▀
   ███  ▀        ▀████▄
    ▀              ▀████



139 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 19:15 ID:YloIaIr7
age

140 : :02/02/13 21:12 ID:Dpk5akjz
>『青少年事件凶悪化幻想』
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1013400154/59-65n
これを見ると、1980年前後に小学生を含む未成年者が殺人事件を起こしている事は意外ですね。
>『メディアと「青少年凶悪化」幻想』
http://www.jca.ax.apc.org/toudai-shokuren/dekigoto/000824a.html
これを見ても、確かに年々減少している事は認めます。
http://www.ethics.bun.kyoto-u.ac.jp/kato/juvenile.html
http://topia.yam.com/home/aoiryuyu/pages/josikouseikankin.htm
しかし、私見ですが『青少年事件凶悪化幻想』を見る限り
女子高校生コンクリート詰め殺人事件(1988)、酒鬼薔薇聖斗事件(1997)、
栃木県黒磯中学校女性教諭メッタ刺し(1998)、
東京都の中学三年生の警官殺人未遂(1998)
等のレベルの事件は起きていないと思われます。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 17:11 ID:JHFnnlfH
あげとく

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 17:46 ID:yt2MM/Se
日本人はビートルズが来日すると言うだけで
少年法を改正しようとした民族である

143 :からあげ:02/02/14 17:50 ID:mACd4SZh
>140 マスメディアの発達も考慮ファクターにすべきでは?

 今ほど詳細には、犯罪者の精神状態(犯罪心理学だのの一般認知は80年代
後半から)だの、その生育歴、家族構成(情報のデーターベース化で検索が容
易に)だのが、過去報道されていなかったのでは?
 詳細になればなるほど、我々には理解しがたくなる(不確定要因が増えるから)。
 やはり、現在から過去に向かうにつれて事件の衝撃が薄まるのはやむをえない
だろうし


144 :    :02/02/14 18:02 ID:JE4UrozF
まあ、少年法適正化(厳罰派)のほうが下手な少年犯罪凶悪否定派なんざ
より社会改善に100%確実に貢献している
>>95-115 >>142
昔の子供は屋外でよく遊び、よく喧嘩をし、その実体験からどの程度までの
暴力なら相手を殺さないかを理解して育った。しかしゲームで育った世代は
毎日バーチャル殺人をしながらも全く生命の限界の実体験がないままに育つ。
だから今時のバカガキは簡単にゲーム感覚で殺人をやって初めて殺人とはゲ
ームでなく、人を殺すことだと気づくのな(W トンでもない事件を起こす
前に、小さい殴り合いのケンカをより多く経験した方が痛みを知っているだ
け凶悪な事件に発展しないと思うが。子供のケンカでも口論でも一種のコミ
ュニケーションであり、成長過程で仮想現実でない実体験を経験する事は学
校や家庭で教えられない事を学ぶ学習の場であると思うが。実体験に元づく
ものだが、大火傷する前に小さな火傷は経験する方が良いと思うね。

145 :       :02/02/14 18:04 ID:JE4UrozF
>>95-115 >>142
個である人間なんだから、経験からくる主義主張くらいあるだろう。おおい
に主義主張すべし。ただ、知識の習得の無い、単なる罵りあいの喧嘩には意
味が無い。相手の主張を思考し、反論し、時には同意する思考能力と冷静さ
は喧嘩の経験の中からしか生まれない。後で振り返って反省することも分析
することも経験からしか生まれない。殴り合いの喧嘩でも口喧嘩でも、どん
どんやればいい。喧嘩と犯罪を同義で括ろうとする奴は、喧嘩したこと無い
んだろう。喧嘩と犯罪を故意に引き離そうとする奴は、精神的に洗脳された
子供だろう。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 19:16 ID:lAVyibSa
>>144

昔だって、>>59-65のような事件が起きてるけど。
>>59-65って一部でしかないよ。
殺人率も昔のほうが高いし。

>どの程度までの暴力なら相手を殺さないかを理解して育った
>凶悪な事件に発展しないと思うが
こういうことはよく言われるけど、これって結局は昔の美化なんだよ。

147 :少年法は徹底的に潰せ:02/02/14 20:02 ID:thTyn6NJ
>>144 >>143 >>146なんか変な屁理屈こね繰りまわしてるアフォが多いなー
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
要するに、『少年法理念擁護派が犯罪被害者の「人権」の実質的な拡充にどれほど
の賛意を示した』のはなぜだ?自発的にか?違うだろう?『厳罰化を求める一般庶
民、犯罪被害者』の声によってだろうが!『少年法理念擁護派』のうち、誰が犯罪
被害者の人権の実質的な拡充のため『自発的かつ積極的に』動いたのだ?私は知ら
んぞ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
統計では少年凶悪犯罪が減っているですって!アホッ!てめえら、あれほど攻撃し
ている警察の発表を鵜呑みにするのか!そもそもあの統計って、リンチ快楽殺人犯
=しかし保護観察処分として罪に問われなかった複数の少年達をちゃんと数えてい
るの?誰か知っていたら教えてくれ。それはどうであれ、遺族はですね、少年犯罪
の増減の事よりも、なぶり殺しをした快楽殺人犯が加害者だけの言い分を聞くエセ
裁判で擁護され、真相さえも知らされない、まして平気で加害者がすぐに自由の身
になってしまうこのばかげた制度を涙ながらに告発しているのだ。その点に最も我
々普通の人は応援するのである。ところが「『少年法理念擁護派』」はその遺族の
訴えを無視し、唯一の有利だと思われる「統計」のみに立脚して快楽殺人を免罪す
る。本当に恐ろしいイデオロギー勢力である。資本主義国家の犯罪や企業の犯罪被
害者には大いなる同情をよせるが、一見反体制に見えるクズどもの犯罪にはコロッ
と態度を変え、平気で被害者を切り捨て、加害者を擁護する。

148 :少年法は徹底的に潰せ:02/02/14 20:15 ID:thTyn6NJ
権利、権利と叫び、他人の権利を踏みにじることを正当化する人種が、すでに存在
するんですね。なにが未成年の人権だ!と思いました。こういう人種が犯罪を犯し
た挙句、それを「社会が悪い」「大人が悪い」「学校が悪い」「昔から残忍な犯罪
はあった「殺された人間だって落ち度」があると言って、犯罪が正当化されるよう
な社会こそ普通の人間にとって、とてつもなく住みにくい社会でしょうね。それこ
そ不健全でしょう。
>殺人などの重犯罪にたいする罪をつよめるのであれば、
>それこそ、子供の基本的人権を脅かしつづける社会となるでしょう。
被害者は殺された挙句、殺されたほうが悪い?とか、すでに死んでいるから関係な
い?とかいう論法か?殺された人達の無念さを全く理解することのできない想像力
に欠陥のある考えとしか思えません。全く冗談じゃない!ですよね。少年法に対し
てもなんだか納得がいきません。私たちが子供の頃、万引きや恐喝をしていた子は
確かにいました。その時の口癖が「未成年だから大丈夫」とか「15になってない
からつかまらない」というようなモノでした。それが最近では「未成年だから人を
殺しても平気」とかだんだん変わってきているような気がします。


149 : :02/02/14 20:33 ID:thTyn6NJ
>>148>>135にぴったりあてはまる(w
> 被害者のことを”忘れてきた”もしくは”遠ざけてきた”のは一部
>ある。(その前提として、このスレにあるとおり、日本の刑事司法は
>今のシステムがうまく回っている、と)
> その上で、被害者を強調すると、現状でも不満が残る被疑者の法的
>地位のさらなる低下をまねくと。
>この点両立する道はなかったのか?検証不足だったと思う。 
            =
>殺人などの重犯罪にたいする罪をつよめるのであれば、
>それこそ、子供の基本的人権を脅かしつづける社会となるでしょう。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 20:59 ID:9IcNzSIf
>>147
長谷川寿一・長谷川眞理子教授は、警察の犯罪統計と裁判所の判決資料の
2種類を根拠にしてるんだけど。
警察の統計だけで、データを出しているんじゃないよ。
1件1件の判決資料を分析して、データ化してるんだから。

前田雅英教授は、補正値を使ってるみただけど。補正値ってよく分からない。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 21:16 ID:thTyn6NJ
>>150
>>1-23
で、ココに居る方々は、少年法が適正化され、DQNガキからアフォな特権
が奪われて、 少年法の改正は、刑事罰適用年齢引き下げよりも、ある程度
凶悪な犯罪、例えば殺人、強姦、放火のように、人の命を奪ったり、人生を
メチャクチャにするような事をやった者は、少年法を一切適用しない、と一
言付け加えられて何か困るのか?最後に、改正に反対してる人たちは、犯罪
はあくまで対岸の火事で自分たちには関係ないと思ってるような気がします
。被害者の立場に立ってないと思いますうのでか、小一時間問い詰めたい。
DQN未成年を警官が駆除してもよくなると何か困るのですか?????
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1005/10052/1005273324.html
   ■予告なしで拳銃を撃てる例■
<事件現場>
・多数の暴走族が鉄パイプで襲いかかってきた
・盗難手配車両が停止せず、周囲の人や物に衝突しながら逃走しようとした
<交通取り締まり>
・検問を突破しようと、車を急発進し向かってきた
<職務質問>
・不審者が隠し持っていた刃物で突き刺してきた
<違法行為の誘発>
・人質事件で「撃つぞ」と予告すると、容疑者がかえって興奮し、人質の生命、身体の危険が増す
警察官の短銃使用柔軟に
http://www.yomiuri.co.jp/top/20011109it04.htm
警察官が短銃を使う際の条件や手順を定めた「短銃取り扱い規範」の見直しを進めて
いた国家公安委員会と警察庁は9日までに、現場の警察官が銃の使用を躊躇しないよう、
銃よりも警棒の使用を優先していた現行の規定を撤廃し、緊急時には、予告や威嚇射撃
なしで銃を撃つことが出来る、との規定を明文化した改正規則をまとめた。



152 :からあげ:02/02/14 22:05 ID:mACd4SZh
>147

>統計では少年凶悪犯罪が減っているですって!アホッ!てめえら、あれほど攻撃し
>ている警察の発表を鵜呑みにするのか!

捜査の適正化は必要だが、世間の評価にくれべれば警察を信頼している方だ。
第一、25万人もの組織なら、おかしい奴が何人かあらわれて当然だ。
 不祥事に一喜一憂する気はない。

>そもそもあの統計って、リンチ快楽殺人犯
>=しかし保護観察処分として罪に問われなかった複数の少年達をちゃんと数えてい
>るの?誰か知っていたら教えてくれ。

 5歳の子供が3歳の子を殺したなら、殺人一件として数えられる。
 その後、刑事処罰を受けるか受けないかは関係ない。保護観察処分も同じ。

>>147 ラベリング理論をしっているか?人は他人からの評価によって、自己
 の行動規範を形成する面がある。それを犯罪行動の理解に応用した考えだ。
 多くの少年法研究者は、少年時代の犯罪行為に対してレッテルをはるのを
 避けることによって、成人になってからの犯罪を抑えることになると考えて
 いる。
  やくざの行動様式を念頭に置けば理解しやすいはずだ(再犯をなんら苦に
 しない。世間と隔絶した彼ら独自の規範にしたがっているから) 
  又、現実に少年院を出た者の再犯率は、大人に比べて低い(一過性の行為
 が多いということ)。この点は君も認めているな?
  ひいては、日本全体の犯罪発生率を押さえる要因になると考えている。

  良かれと思っている君の硬直した考えが、最終的には治安の悪化につながり
 うる

153 :からあげ:02/02/14 22:15 ID:mACd4SZh
 >>147 
  日本でも、犯罪認知件数が年間300万件までに悪化した。
  それでも日本より人口の少ない、イギリス、フランス、独逸より
 認知件数が少ない。殺人認知件数ももちろんだが。
  なぜだとおもう?君の考えが聞きたい。
 
 僕自身、確たる原因を思いつかない(>152の要因もあるだろうが)。


154 :からあげ:02/02/14 22:28 ID:mACd4SZh
>147  おそらく、熱血度では君とどっこいどっこいだろうね。
   大学3年の時の、犯罪学・犯罪心理学の講義を受けたことが今の
   考えの根底にある。
    検証済みの客観的な数字があるなら、それは受け入れるべきだ。
   そのうえで、最大多数が幸福になる道を考えればいい。
    刑罰を重くすることが、皆の幸せになるならそうすればいい。

    ちょっと君はイデオロギー過多の気がするぞ。
    殺人を犯したおっちゃんの方を、何で通常人より好きにならな
   きゃいかんのだ?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 23:40 ID:CoGPF9AV
あげ

156 : :02/02/15 00:02 ID:MwGLCPPw
>>152-154
>■ 感情論キチガイが答えたくない質問シリーズ ■(改)
>青少年の殺人率は今は極端に低いのですが、昔はかなり高かったのです。
>では、
>・そのころの被害者の気持ちを考えると、どう思いますか?
今も昔も被害者は無念だろう。
犯罪者には罪に見合う罰を受けるべき。
>現代の日本の殺人を最も特徴づけるのは、マスコミに取り上げられる
>こともほとんどない中高年男性の殺人率の高さです。
>1955年には、年齢区分別殺人率のピークは20代前半にあったものの、
>年とともにピークは低くなり、1990年には40代になってしまいました。
>そこで、
>・日本の殺人を最も特徴づける中高年男性の殺人率の高さについては、
> どう思いますか?
中高年男性の殺人の場合は、死刑や(実名公表、詳細な追及)が適用できるので
問題なし。犯罪者は罪に見合う罰を受けるべき。
>>153
道徳とは、生存と言う言葉を抜きにしては、考えられない。ひとつの社会の中で生
きていく手段と言い換えても良い。従って、それを守らせるころが、その社会で生き
ること=その社会が維持されることである。
 そう考えるなら、暴走族や暴力団の小集団社会にもそれらに応じた道徳がある。彼
らも彼らの流儀で生存しようとするからである。例えば、彼らが存在を脅かす物を処
罰する、いわゆる「おとしまえ」も彼ら流の生存を守らせる道徳である。そう言う理
由で私は、人間にもともと、良くなろうとする心や、良心に訴える心など求めるのは
幻想であると思う。そもそも良心とは何か。対岸の社会に生存する人間の良心と、こ
ちらの人間の良心とは、違う。なぜなら所属する社会と道徳が違うからである。
 我々が、一見良心や道徳と呼んでいる物は、この現行日本国社会において、先達か
ら注意深く仕込まれた物である。従って少年に生まれながらの良心や、良くなろうと
する心根を求める現行少年法はナンセンスである。 要は、あらゆる手段をもって、
仕込むことである。税金がかからなく、いちばん効果的な方法は、犯罪者に対し、刑
罰に恐怖を持たせることしかない。死なない程度の鞭打ちなどは効果があると思う。
さらに、被害者に対する賠償金額も判決と同じに犯人に対して明言しなければならな
い。このような、実質的刑罰が行われなければ、何の教育・更正効果も現れないし、
犯罪も未然に防ぐことも出来ない。


     

157 : :02/02/15 00:08 ID:MwGLCPPw
少年法は改正すべき法律、あえていいましょう少年法は悪法です。少年法とは
正式には「少年の犯罪を奨励する法律」と改めたのでは良いのではないでしょう
か?加害者が少年だからといってそれがなんだというのでしょう?自分の犯した
罪に対してはそれ相応の罰を受けるというのは常識ではないでしょうか?少年と
いうだけでその罰を割り引かれるのはおかしいです。また、裁判に関しても検察
官の関与ができないというのもおかしいではないでしょうか、裁判というのは事
実を見極めるところです。少年には弁護士が立ち会いながら検察官が立ち会えな
いというのは一体どういうことでしょうか?弁護士側では検察が立ち会うと冤罪
が増えるとかいっておりますが、それはどういうことでしょうか?検察官がいて
冤罪が増えるというならば、裁判でそれを抑えるのが弁護士の仕事でしょう。
正確な事実の認定なくして罰を決めることなど出来はしません。
また少年の実名報道ということで申し上げれば、実名でもよいと思います。凶悪
犯罪であるならばなおのことです。それはどうしてか?犯罪に関係ない市民でも
自分の身を守るためには情報が必要です。誰がどういう犯罪を犯したのかを知る
ことができなければなりません。加害者も刑期を終えれば社会にでてくるのです
から。それで少年の加害者が不利益を受けようともそれは加害者の自業自得。信
用を回復したければ自分の行動で証明するしかないのです。
日弁連に対して
加害者の少年を守る前に被害者のことを考えてください。少なくとも私にとって
あなた方は少年犯罪の片棒を担いでいるとしか見えません。あなた方の甘さが殺
されなくていい人を殺しているのです。


158 : :02/02/15 00:13 ID:MwGLCPPw
少年法の改正おける法律論も血の通っていない言葉使いが横行しているように思わ
れました。(特に弁護士による改正反対論に)決定するのは、生活者である私たち
であることを、被害者の存在や感情を考慮に入れない法律は受け入れられないこと
を彼らに知らしめることが必要と考えます。
少年法の改正問題において法律家の傲慢を時折感じています。現状に対して甘い認
識が有るのか、被害者の存在を軽くみているのか、法律を定めておけば現実さえも
法律に従うと思っているのか定かでは無いのですが、被害者及び被害者の家族に対
する配慮の感じられない法律論に苛立ちを覚えます。法廷での言葉使いが法定外に
おいてもすべてにおいて優先させると彼らは、考えているように私には思われるの
です。何のための法律か?本末転倒なのではないか?そう感じるのです。オウム事
件の際、あるテレビ番組において、複数の弁護士と複数の著名人との討論が成され
ており、ある発言の言葉尻をとらえ出演していたすべての弁護士がいっせいに声を
上げた場面がありました。悲しいほど、法律至上主義であり、法廷での言葉使い以
外は存在しないような話しぶりで「げんなり」した覚えがあります。日常の言葉使
いと、彼らとの間の隔たりを感じました。


159 :からあげ:02/02/15 05:37 ID:fdFN+eZA
>156 わかってんのか?刑務所では刑務作業と団体行動は身につくが、教育
  はなされていない。教育をしたくても行刑関係者が足りない。
   しかし、成人なのだから自ら更正できるだろう。との考えに立っている。
 
   少年院では教育がなされている。いままで彼らが受けたことのない事
  が強制的に行われる。いっちゃ悪いが、動物のしつけに似ている。
   良心を呼び覚ますにも、その下地がなきゃ呼び覚ましようがない。

   結局厳罰派は、刑務所の機能と少年院の機能の違いがわかっていない。
  ただただ長くいれておけば、人間反省するはず。か?
   また再犯に走るだけだ。


160 :からあげ:02/02/15 05:44 ID:fdFN+eZA
 犯罪者はすべて死刑。と言う奴の方が性質が良いように思えてきた。

161 :DQNはいつまでたってもDQN。:02/02/15 15:23 ID:ZWC1qXCi
>>159-160 結局、犯罪被害者の気持ちと社会への防御措置改善は一切無視か。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
加害者が少年だからといってそれがなんだというのでしょう?自分の犯した凶悪な罪
に対してはそれ相応の罰を受けるというのは常識ではないでしょうか?少年というだ
けで「少年の未来が云々」「社会が云々」机上の空論は聞き飽きた。その罰を割り引
かれるのはおかしいです。いまの少年法は似非人権屋コピペテンプレートになってる
だけ。
少年法の改正問題において法律家の傲慢を時折感じています。現状に対して甘い認
識が有るのか、被害者の存在を軽くみているのか、法律を定めておけば現実さえも
法律に従うと思っているのか定かでは無いのですが、被害者及び被害者の家族に対
する配慮の感じられない法律論に苛立ちを覚えます。法廷での言葉使いが法定外に
おいてもすべてにおいて優先させるとおまえらは、考えているんだろ?
また少年の実名報道ということで申し上げれば、実名でもよい凶悪犯罪であるな
らばなおのことです。それはどうしてか?犯罪に関係ない市民でも自分の身を守
るためには情報が必要です。誰がどういう犯罪を犯したのかを知ることができな
ければなりません。加害者も刑期を終えれば社会にでてくるのですから。それで
少年の加害者が不利益を受けようともそれは加害者の自業自得。信用を回復した
ければ自分の行動で証明するしかないのです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

162 :厨房:02/02/15 16:14 ID:fdFN+eZA
>161 おまえは今まで何をした?どんな被害者保護活動をしてきた?

         

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/15 17:25 ID:ty6YC9sq
>>162
俺もそれを知りたいね。

被害者、被害者と繰り返して、同じ内容のコピペばかり繰り返しているけど、
>>161は今まで犯罪被害者の人権の実質的な拡充のため、『自発的かつ積極的に』
どのようなことをしてきたんだ?

ただ、被害者とだけ書いたコピペを繰り返すことだけか?w

本当に被害者保護のことを考えているのなら、
被害者が本当に減る方法を考えないとね。
一面的な面だけを見て感情的になってるだけじゃないか。

164 :何でも社会のせい、大人のせい、の馬鹿擁護派馬鹿でも務まる。:02/02/15 22:44 ID:s1bNt4f8
>>1-23>>159 >>161-163
擁護派が現在でも跋扈していられるのは、彼らは言葉とは裏腹に司法、出版、議会
、政党、団体、などの「権力」をもっているからであって、議論に値するまともな
理論だからではない。それにディベートは一種のゲームのようでもあり、屁理屈に
長けた側が勝つ場合もあるのだから、倫理より言葉が優先されているようで学生諸
君、デイベートするのは消費税だとか首都移転問題だとかにした方がいいんじゃな
いか?。少年法改正については人間として、感情を大切に、当たり前のことは当た
り前とし、屁理屈に惑わされずに、素直に考え、発言してほしい。そして地獄の苦
しみを味わった被害者とその遺族の方々の気持ちを無視しないこと。でないと「朝
まで生テレビ」で、肉親を虐殺された遺族を前に平然と「少年犯罪は20年、50
年のスパンで考えなければいけない、うんぬん、、、」と発言した国会議員とおな
じになってしまいます。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/15 22:44 ID:s1bNt4f8
どんなに少年による快楽殺人、虐殺が起きても永遠に、統計がなんとか、アメリカ
ではなんとか、地域に追い詰められた子供がなんとか、冤罪がなんとか、少年犯罪
は50年のスパンでみなくてはうんぬんとか、使える屁理屈は全部使って、なりふ
り構わず犯人を擁護する弁護士、司法関係者、国会議員、評論家などがいます。彼
らはとにかく「国家権力」=「敵」というイデオロギーに凝り固まっているので、
敵の敵は味方、つまり少年犯罪者はすべて味方になってしまうのです。イデオロギ
ーに支配された人間は本当に怖い。国家権力や企業の悪事による被害者に対しては
涙を流さんばかりに同情するが、権力をもたない層の人間の悪事には手のひらを返
したように、ケロッと態度を変え、被害者を無視し、屁理屈を並び立て犯人を擁護
し、最後はお決まりの国家権力がいけないとのトンチンカンな責任転嫁。被害者に
とっては国家権力によって殺されようが、少年に殺されようが、殺される無念、怒
りは一緒なの!

166 :何でも社会のせい、大人のせい、の馬鹿擁護派馬鹿でも務まる。 :02/02/15 22:47 ID:s1bNt4f8
>>1-23>>159 >>161-163
背筋の凍るような戦慄の快楽殺人、リンチ殺人。そしてその予備軍の少年が腕を磨
く、オヤジ狩り、学校内リンチ等のほとんどが罪に問われない無法社会。これらの
事実を前にして、ほとんどの人が日本の警察、法律は甘すぎると怒っている。恨み
つらみによって胸を一刺しにすれば殺人。しかし複数の鬼畜どもが、自らの快楽の
ために一人の人間を嬲り殺せば、それは傷害致死となり殺人とはみなされず、罪が
軽くなる。まして、犯人が少年ならもっと軽くなる。こんなバカな話ありますか?
!ごく当たり前の「もっと法律を厳しくしよう」という要求に立ちはだかるのが人
権派弁護士、裁判官、市民団体、etc、、。自ら民衆の味方を名乗りながら、少しで
も国家、警察の有利になるような民衆の要望はことごとく切り捨てる。それは、き
ちっとした法律になったらてめえの仕事が減るからだろうか。そういえばオウムも
少年犯罪者も大切な顧客なのかも。自ら法律で身を立て、政治資金規制法だの、敵
をやっつけるためには法律を利用するくせに、少年犯罪についてはぬけぬけと、「
法律を改正しても何も変わりません」などと矛盾したことを言う議員、弁護士。じ
ゃあ、法律なんかなくしちゃえ!そもそも少年院の存在なんて自体、人権侵害じゃ
ないか!少年犯罪をすべて自由化すればいい!少年殺人犯が、追い詰められた子供
だって!きっとそうでしょう。だから彼らのストレス発散のために人権派の方々の
子供達、そして自分自身をリンチに差し出したらいかがですか?鉄パイプで殴られ
ながらも、「ああ本当はいい子達なんだ、大人社会が悪いんだ」と、笑いながら死
ねるのでしょう。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/16 00:45 ID:qh4S+nF5
それらのコピペはどこから拾ってきてるの?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/16 02:55 ID:X9VldKoj
>>79
>中高生がホームレスを殺すなら、ホームレスも自分の命を守るために、中高生を殺してもいいはずだ。
もうかなり以前になるのかな?名古屋かどこか忘れたが、そんな事件がかつて
あったけど、虐められた仕返しとしてその少年達を死傷させたホームレスに下された
判決は、被害少年らの執拗にして悪質な行為の割には相当重いものだったと記憶している。
確か無期か15年だったか?
医師等が妻子殺しやサリン事件等に関わろうが何をやっても死刑には為らないのとは
余りに対照的であるといえよう。

169 :厨房:02/02/16 03:13 ID:xUPohXfq
>:DQNはいつまでたってもDQN。
>166 名前:何でも社会のせい、大人のせい、の馬鹿擁護派馬鹿でも務まる。

 最初のうちは「人の話も聞かないで・・」とうんざりしていたのだが、
その考えも、自分の中で徐々に変わってきたことに気づいた。
 今までは、現実社会は様様な要因が絡み合い、自己の狭い知見では即断
できない。そう考えてきた。
 しかし、そんな自らの考えが”彼”のおかげで変わってきた。
 
 先生。北斗の拳ばりに「悪い奴は頭の先からつま先まで悪い」とやっと
気づきました。世の中は二者択一なのですね。
 先生の常識に反する現象は、現実の方が間違っている。

 コピペのやり方も、僕は良く解りません。是非教えてください。

170 :厨房:02/02/16 03:26 ID:xUPohXfq
>>1-23>>159 >>161-163
擁護派が現在でも跋扈していられるのは、彼らは言葉とは裏腹に司法、出版、議会

 なにもせずにコピペしてるのかと思ったら、宛名番号は打ち込まれているんで
すね。

171 :厨房:02/02/16 15:58 ID:xUPohXfq
 コピペ先生、早く起きてください。昼日中から寝ているのは不健康ですよ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/16 18:18 ID:S7z7QLYD
定期あげ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/16 21:13 ID:ULjDiNsv
ニュー速+でも話題になりそうなのであげ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/16 22:06 ID:sG1iBpGv
過去レス読まないで書くけど

暴走族が「通行の邪魔」と注意した会社員を襲撃して重傷を負わせた、と
報道して少年犯罪の凶悪化(見境なさ)を週刊誌とかが騒いだんだけど
よく調べたらその会社員は、黒塗りフルスモークの外車に乗ってクラクション
長押しするわ窓から金属バットちらつかせるわして「注意」したらしい。
(ほとんど同類つうか通り越して“ヤ”に見える、普通の族なら散って逃げるような状況)

さらにそれで煽られた族ってのも特殊で、「怒羅権」だったとか。
(中国残留孤児2・3世で構成された、ヤクザだろうが警察だろうが襲う、
ただの反抗期のDQNってよりは半分反日組織みたいな族)

そんな話なかった?
まあ、「マスコミが作ってる部分もあるんじゃないか」って事だが。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/16 22:06 ID:Dc4MxWqH
ヤフーの少年事件カテって終わってるな。
根拠も示せないで書き散らしている厨房ばかりが集まっている。
あれじゃぁ、まともな人間はレスを控えるよな。
感情論バカと言われても仕方がない。
一般国民があのような感情論バカと同レベルでないことを祈りたい。
感情論バカの意見は封殺されるべきなだな。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/16 23:50 ID:iZPHLPHi
age

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/17 03:26 ID:Ebd9zv7i
AGE!

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/17 17:15 ID:UFDr9P/K
参照age

179 :またまたお茶目さん:02/02/17 17:23 ID:OgUyWPyv
やはりコピペ先生がこないことには・・・
師匠!

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/17 17:25 ID:SsH6LMEy
で、少年による凶悪犯罪は増えてるのか?減ってるのか?

漏れは減ってる気がする。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/17 17:27 ID:pwFpf7Sz
>>180
警察白書によると、件数は減ってるらしいね。
ただ、凶悪化はしてるらしい。


182 :またまたお茶目さん:02/02/17 20:02 ID:OgUyWPyv
まあ、”何年度と比べて”と括りをつけないと、コピペ先生になってしまうね。
90年代半ばと比べれば、増えたとも凶悪化したとも言えなくもない。
80年代初頭と比べ、又は戦後の大きな流れでは、凶悪化はしていないと言える。

青少年だけの話ではないが、窃盗と業務上過失致傷は増えてるねえ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/17 21:08 ID:PcyZJncj
凶悪化はしていないようだけど、
軽犯罪が増えているようだね。
日本人って殺人事件よりも軽犯罪の
ほうが性に合ってる気がするよね。

184 :可哀想なのでここで一句:02/02/17 21:11 ID:qy7DCUL2
無視されて ひとりあげてる 統計バカ(字余り)

185 :ころちゃん:02/02/17 22:01 ID:OgUyWPyv
 >184 コピペ先生?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/18 01:21 ID:ZfuBfZjy
>>184=コピペ先生

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/18 21:57 ID:DhJ5sVuP
age

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/19 08:44 ID:vaehox+5
複数のリンチ殺人の場合
少年の場合は殺人でなく傷害致死になるからね。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/19 18:24 ID:NXvGVOfz
ageて参照。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/19 23:13 ID:YPD97EZz
あげ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/20 02:13 ID:9cbU0rhG
このスレにはじめて来ました。2ちゃんねるらしからぬ、まともなスレッドで
感動してます。ということでage。

192 :ふさふさらっこ:02/02/20 09:50 ID:X7qo2JF0
>191 どの点に感銘を受けたんですか?単なる好奇心ですが

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/20 16:34 ID:nJvVHnMv
事実age

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/20 16:41 ID:Lbbw6pPZ
電車内で節操なく騒いでるのは、老人も一緒です。
サラリーマンは疲れて寝てる人もいる。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/20 22:09 ID:BT0Hr68u
あげようか。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/20 22:42 ID:gpBvmf05
欧米に比べて日本の青少年が殺人を犯す率は今でも低いが、
中高年層が殺人を犯す率は、昔も今も欧米のそれを上回っている。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 14:40 ID:TRbvstsz
age

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 23:32 ID:rPOciCfR
                         

199 :   :02/02/22 10:16 ID:bwv5HHLW
   

200 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/02/22 20:52 ID:GHuZglRg


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 21:01 ID:XeSzzZKx
>>196
ソースください。ちょっと信じられん。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 21:02 ID:zZ/BIUjI
在日の犯罪発生率は日本人の十倍近い

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 06:44 ID:mTR3MtbS
凶悪化幻想を抱くと何か困るのか

204 :196:02/02/23 10:04 ID:xSQ5md73
>>201
丁度良いソースが見付からなかった。スマン
社会階層だかの講義でデータを見たんだが、
・統計から年齢別に殺人率を割り出すと、20歳台は低下傾向で、その他の年代も低下傾向。
・だがそれを欧米のものと比較すると、40〜50歳台は日本のほうが高い結果になった。
と記憶している。

とりあえず↓
年齢別殺人者発生率データあり
ttp://nova.earth.s.kobe-u.ac.jp/~matsuda/essay/satsuzin1.doc
殺人のピーク年齢は49歳(アカヒなのが気に食わないが・・・)
ttp://www.asahi.com/national/feature/01040602.html
資料とは言えないが・・・無いよりましか
ttp://www.mb.nma.ne.jp/~chanbara/lab01/49.html

205 :196:02/02/23 10:09 ID:xSQ5md73
あ、>>1に一番いいのがあった
ttp://www.1101.com/saeki/IMAGES/kill_graph.jpg
ttp://www.1101.com/saeki/2000-09-30.html

206 :201:02/02/23 10:23 ID:K1OJ0MKP
お疲れ様。>>205
ほんの一例だがこれでも日本のほう犯罪率他界と思う?

http://www.geocities.co.jp/HeartLand/3621/america/america01.htm


207 :201:02/02/23 10:24 ID:K1OJ0MKP
× 他界
○ 高い

208 :201:02/02/23 10:32 ID:K1OJ0MKP
>>196
よく読んでなかったな。40〜50歳台に限りか・・・
そのデータはないなぁ。

209 :丸顔ねこ:02/02/23 10:38 ID:jxQyBA/n
昔の方が良かった、とイメージだけで語る方が減ることを願うスレ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 21:26 ID:gDkIpqCQ
>>174-175 >>1-23
またクソ珍権屋のレッテル貼り少年犯罪被害者誹謗中傷か(w>>44-47の事件の被
害者は全てDQNでもなんでもない「一般市民」ですが?

今後少年犯罪に対してまともな感覚を持っている人を「青少年事件凶悪化幻想論者」
と対峙して「常識派」と呼んだらいかがなもんか。社会はに対して「青少年事件凶
悪化幻想論者」に一切妥協してはならないと思う。徹底的につぶすべき。加害少年
と同じほど罪な存在だと思う からだ。彼らがこの世から消えてはじめて真の「人権
」を考え、語る事ができる。 「人権」が尊重される世の中を作り始められる。「人
権」を定義、追求するのは圧倒的多数である「常識派」のみで行い、妄想、本末転倒
の「青少年事件凶悪化幻想論者」につけいる隙は与えるな。そもそも「常識派」を「
感情派」と呼ぶ連中は人権屋予備軍に多い。ばかの一言。現行の司法がいかに感情を
過大にとりいれて、加害者を有利にさせているか。人を嬲り殺しても、殺意がなかっ
たという嘘八百の「感情」考慮によって減刑。反省しているとポーズ「感情」によっ
て減刑。加害者の「感情」重視。遺族の「感情」無視。どっちが感情派だか、トホホ
、、おきまりの本末転倒。


211 :  :02/02/23 21:32 ID:gDkIpqCQ
>>1-23 その他昔のガキの方が酷かったとやたらと強調する皆さん、自説の宣伝
はやめよーな(w
当然のお怒りと共に紹介させて頂く「少年法論議を求める嘆願署名をすすめる会」
のHP
http://plaza18.mbn.or.jp/~kodomonositen/
ですが、最近の更新でますますトンデモ度がアップしています。 このHPはタイトル
だけみるとイカにも中立を装っていますが、開けてみると でーんと大きく「少年法
が危ない」と書かれていて、内容はほとんど 少年犯罪者の擁護になっています。覗
いてください。あきれ果てますよ、まともな神経の人ならば。 なりふり構わずとは
、このことを言うのでしょう。大学教授やら、 なにやらが、我々民衆が容易にアク
セスできる手段をもたない 統計やら資料をもちだして、これでもかとばかりオタク
のような細かさで 少年犯罪を擁護しています。また、健気そうな子供のマンガを書
き 「学校に戻れなくなる、それなら本当のことを言うのはやめよう。」 というセ
リフ(もし少年法が改正されたらの場面)の導入など、 幼稚なイメージ操作。「非
行は家庭や学校、地域で居場所を失い、 追い詰められた子供達のSOSです。」くわ
ー!そんなタマかよ! リンチ殺人、なぶり殺しだよ、現状は! メチャクチャなHP
ですが発起人は著名な評論家、大学教授、弁護士、ご立派な方がずらり。何十万も
署名集めてしまうところ見ても、 やっぱり彼らには、財力と力があるのですね。ほ
とんどの民衆が 少年法改正を望んでいるのに我々はなかなか力を持てない。 一部
の狂信的人権主義者はそれ自体が職業なのだから、我々が自分の生活に苦労してい
る間に、いとも簡単に権力に入り込める。 とにかく皆さん、覗いてください。


212 :   :02/02/23 21:35 ID:gDkIpqCQ
少年には将来がある。だからこそ厳罰に処すべきなのだ。被害者を殺し たり、障害
者にしたにも拘わらず、少年には、まだ残りの人生の時間が大量にあるた め処罰を
受けた後の人生において成功を納める可能性が一般的に大人よりも高い。これこそは
正義に反するのである。よく、世間では加害者の少年に立ち直りの機会を与えるとい
うが、これほど的を外れた意見は他にない。悪事を働いても処罰しない場合が、立ち
直りも何も問題とならないのである。即ち、立ち直りの機会を与える最もより方法は
、処罰しないことである。これほど馬鹿げた議論はない。重い被害を被害者に与えた
少年は、できるだけ立ち直らないことこそ最も正義に即しているのである。

少年には将来がある。だから再び同様の犯罪を犯すリスクが高い。したがって、少年
こそは厳罰の処すべきなのだ。神戸の児童殺害事件を96歳の老人が犯したとしよう
。その場合、将来同様の犯罪を犯す可能性は、14歳の少年よりずっと低いはずだ。


また、以上の理由から少年法は天下の悪法たる所以でもあるのです。


213 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/02/24 02:36 ID:ZydJM8cZ
ttp://www.mb.nma.ne.jp/~chanbara/lab01/49.html
ここにあった、

>若年層が犯罪を犯すと「甘え」「大人をナメてる」「ビシビシしつけないと
>ダメだ」とか言われるんですがこれが49歳くらいになると老後や家庭や仕事
>のせいにしてもらえるようです。羨ましいですね。

>「49歳のみんな!キミたちは悪くないんだよ。キミたちも被害者なんだ。
>この社会がいけないんだ老後とか家庭とか仕事とか。さあこれから立ち
>直っていこうねそれが被害者の人たちのためにもなるんだから!」って
>感じですかね。

これは妙に納得。49才の人が人を殺しても加害者じゃなくて被害者になる
のかねぇ〜。マスコミも厳しく問いたださないよね。若年層の場合はマスコミ
も社会も厳しく言うのにね。殺された被害者の遺族の気持ちを考えたら、
たまったもんじゃないと思うんだけど。

>>212
>少年には将来がある。だからこそ厳罰に処すべきなのだ。被害者を殺したり、障害
>者にしたにも拘わらず、少年には、まだ残りの人生の時間が大量にあるため処罰を
>受けた後の人生において成功を納める可能性が一般的に大人よりも高い。これこそは
>正義に反するのである。
これ読むと、大人の犯罪の場合はもっと刑を軽くしろとも取れるけど?
49才の人の場合は、残りの人生があまりないから、厳しくしたらかわいそうだろ?
と言ってるようにも取れるけど、どうだろう?

つまり、49才の凶悪犯加害者を擁護していることにも繋がると思うんだけど。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 02:44 ID:ZydJM8cZ
ソースは、
>>204にもあるけど、

Googleで殺人率を検索したら、187件あった。
そこにも色々と具体的に書いているサイトがあるよ。
http://www.google.com/search?q=%8EE%90l%97%A6&hl=ja&lr=

215 :  :02/02/24 02:51 ID:C0gXOYzt
>>213
犯罪者は罪に見合う罰を受けるべき。。中高年男性の凶悪犯罪の場合は
、死刑や実名公表・厳重な罰など重大な社会的制裁が加えられるのでき
るので全く問題なし。馬鹿クソガキからこの世代で下らん特権を終らせ
るべし。
どんなに少年による快楽殺人、虐殺が起きても永遠に、統計がなんとか、ア
メリカではなんとか、地域に追い詰められた子供がなんとか、冤罪がなんと
か、 少年犯罪は50年のスパンでみなくてはうんぬんとか、使える屁理屈
は 全部使って、なりふり構わず犯人を擁護する弁護士、司法関係者、 国会
議員、評論家などがいます。彼らはとにかく「国家権力」=「敵」というイ
デオロギーに凝り固まっているので、敵の敵は味方、つまり少年犯罪者はす
べて味方になってしまうのです。イデオロギーに支配された人間は本当に怖
い。国家権力や企業の悪事による被害者に対しては涙を流さんばかりに同情
するが、権力をもたない層の人間の悪事には手のひらを返したように、 ケ
ロッと態度を変え、被害者を無視し、屁理屈を並び立て犯人を擁護し、 最
後はお決まりの社会が悪い、大人が悪い、国家権力がいけないとのトンチン
カンな責任転嫁。




216 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 03:23 ID:jqKij1/S
今の社会はオヤジ殺人犯に甘い社会だな(w

このスレはテレビ等ではあまり報道されない、
事実としてのオヤジ殺人犯の凶悪さを知らしめて、
オヤジ殺人犯に厳しい社会を作るためのスレでも
あるね。

217 :馬鹿ですか?:02/02/24 03:31 ID:C0gXOYzt
>>216
犯罪者は罪に見合う罰を受けるべき。。中高年男性の凶悪犯罪の場合は
、死刑や実名公表・厳重な罰など重大な社会的制裁が加えられるのでき
るので全く問題なし。

で、クソガキは?輪姦しても無差別集団リンチしても強盗しても
「少年法」様の絶大な御威光のもと「完全防護」「腫れ物に触る」
ような扱い。
少年院では、もっともっと教育をしなければいけない。
#躾というのは同意だ。
しかしながら、この日本では、死刑反対論者や、少年の凶悪犯罪や外国
人犯罪を何故か社会の責任にしたりする奴までいる。こういう手合いが
、日本の治安を悪化させてると思わないかい?議論になってないな。

普通に現在の状態を直視して、改善策を考えれば、法定刑罰の罰則強化
・警察官の増員・七万人の収容力しかない刑務所の増設とかという話が
出ないのかな?その考えが感情になるのか?


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 03:37 ID:CMijRPCd
若年層殺人犯はマスコミでは厳しく叩かれるけど、
オヤジ殺人犯はマスコミではあまり叩かれないね。
宅間くらいのことをしないと叩かれない。
何でだろ?

219 :叩かれる意味合いが違う。 :02/02/24 03:41 ID:C0gXOYzt
>>218
犯罪者は罪に見合う罰を受けるべき。。中高年男性の凶悪犯罪の場合は
、「死刑」や「実名公表」それにまつわる地域からの厳重な罰など重大
な社会的制裁が加えられるのできるので全く問題なし。戦後民主主義で
勘違いした馬鹿クソガキからとこの世代で下らん特権を終らせ るべし。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 03:56 ID:esr+rIM9
真に守るべきは「被害者の人権」
犯罪者の場合は「自業自得」

いたずらに人権の意味を履き違え、
弄ぶは「人権ゴロ」。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 06:40 ID:xBG88Ocz
4,50代って人口比率ではどれ位なんだろ。
ベビーブームとかあったでしょ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 16:14 ID:f92kSchK
「昔のほうがよかった、とイメージで語る人が減ることを願うスレ」
に一票。

223 :丸顔ねこ:02/02/24 16:58 ID:g5Rs1Brt
 コピペ先生が「雄雄しく」復活したみたいだな。

 今回は、自らの言葉で語っているのが好感

224 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/02/24 17:00 ID:+Tq9vvpA
年齢別殺人率では40代以上の年齢層の殺人率が、実は若年層とあまり
変わらないこと、殺人以外でも49才の凶悪犯が多いことなどは、
メディアはあまり取り上げないね。ここに書いてることは書いてるけど。
49歳なぜキレる
http://www.asahi.com/national/feature/01040602.html

メディアの核となっているのは40代以上の年齢層だから、その人たちの
自己保身のためとも取れるね。自分たちの思い出ある時代をあまり叩きた
くない、ので事実を報道するのは止めようとか、人間の心理と言ってもい
い「昔はよかった」「最近の若い奴は…」を貫きたいとかね。
事実を報道したら、それらが崩れるから。

古代エジプトの古文書にも「最近の若い奴は…」って書き込みがあった
みたいだし、それは大昔から続いている人間の心理みたいだね。
そんな大昔でなくても、50年、100年くらい前の本とかを読んでも、
昔の美化、若い奴を根拠なく叩くことなどがなされているから、
仕方がないとも思えるけど。

メディアが事実を報道しない(したくない)原因の一つに、
メディアの核の世代となっている人の自己保身があるんじゃないか
と思うけど。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 17:12 ID:+Tq9vvpA
いや、メディアの核の世代となっている人の自己保身と言うよりは、
社会全体の40代以上の年齢層の人が自己保身をしたいと言うほうが
適切だと思う。その社会全体の雰囲気がメディア(特にテレビ)に
表れているってことかな。

事実を突きつけられて、自分たちが厳しく責められるのを恐れている
ようにも思えるね。

226 :丸顔ねこ:02/02/24 17:19 ID:g5Rs1Brt
>220
>真に守るべきは「被害者の人権」

 ここで言う「被害者の人権」には、
被害者遺族を@報道被害から守る

A世間の偏見の目から守る(例 被害者の女はふしだらだったらしいぜ)

B被害者遺族の生活、その他の補償(加害者は、ほぼ100%無資力)

C犯罪被害者保護組織の育成(ボランティアである点に意味あり 例 アメリカに
おけるNOVA(全米被害者援助機構))

 といった@〜Cのような視点は盛り込まれているのでしょうか?
それとも、現在の法定刑は生ぬるいから、もっと被疑者をさらせ、
制裁をくわえろ、の一点バリでしょうか?
 確かに、あなたは(被害者でない)すっきりするでしょうなあ。



227 :短歌でも如何?:02/02/24 17:23 ID:Mq+4qvfT
イタすぎる 統計バカの なれの果て だれもレスせず ひとりオナニー 

228 :丸顔ねこ:02/02/24 17:28 ID:g5Rs1Brt
>>217
>しかしながら、この日本では、死刑反対論者や、少年の凶悪犯罪や外国
>人犯罪を何故か社会の責任にしたりする奴までいる。こういう手合いが
>、日本の治安を悪化させてると思わないかい?議論になってないな。

日本の治安は、イメージと違って悪化している一方ではない、と、ここま
でデータを示してんのに、自分の都合の悪いとこは視野に入れず

>議論になってないな。

微笑ましいですね。



229 :丸顔ねこ:02/02/24 17:29 ID:g5Rs1Brt
>227 名前:短歌でも如何? :02/02/24 17:23 ID:Mq+4qvfT
>イタすぎる 統計バカの なれの果て だれもレスせず ひとりオナニー 

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 17:37 ID:9iNytx5B
>>227
あっ、あなたはヤフーの少年事件カテで
根拠も何もない、いい加減なレスばかりしている方ですね?
あそこって終わってますよね。
若い人を叩きたい人が集まって、デタラメなことばかり言って。

231 :丸顔ねこ:02/02/24 17:42 ID:g5Rs1Brt
>>222 自信をなくしているようにも思える、”日本人に”この視点は必要
  ですよね。
   
   自らを振り返って、明日につなげるのならともかく、
  他者を責め、他国を責め、今を責め、若者を責め、って、過ぎれば及ば
  ざるが如しと言うか、ただの不満の捌け口というか・・・

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 17:44 ID:jHkMM2iQ
>>230
葵龍雄の狂信者だよ.単に人を叩く・糾弾することが好きな連中.
他人を小馬鹿にすることで自分がまだまともだって感じたいだけの自慰野郎さ.
もしくは自分の欲求をやらかした人間を笑う種族の人間かね

「葵龍雄って俺的には正しいと思う」@少年犯罪
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/996825571/

233 :227:02/02/24 17:57 ID:Mq+4qvfT
>他人を小馬鹿にすることで自分がまだまともだって感じたいだけの自慰野郎さ.
それは君のことだよ(wwwwwwwww

234 :丸顔ねこ(厨房):02/02/24 17:59 ID:g5Rs1Brt
 コピペ先生、>>169での僕の願いをかなえてくれませんか?

 ただ、からかっているように思われるかもしれません。
しかし、コピペのやり方を知りたいと言うのもマジなんです。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 18:02 ID:jHkMM2iQ
>>233
そう,自覚しているが何か?君は自覚なさそうだが.

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 18:07 ID:8mJjKpzv
>>233
>(wwwwwwwww
このwの多さ。
間違いない。227は感情論バカだ。
かわいそう…
根拠の提示もできないで感情だけで生きてるんだね…
感情だけでは相手を納得させることはできないよ。

237 :結局似非人権勢力の自作自演スレ。:02/02/24 18:24 ID:EVbJ12wc
>>1 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1014037876/
ひそかに統計データを集め、異常に合致する反日WEBの 総本山ともいえる所
を見つけた。 市民活動プロバイダー
http://www.jca.apc.org/
やふー検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=JCA%2EAPC%2EORG
検索ヒットしたものはとりあえずすべてみてくれ。 上記プロバイダーを
使ってなくても、メールアドレスがJCAのものであれば 総評系、社会主義
・共産主義マンセーと思って間違いない。 総評ビル内にある「市民活動団
体」って・・・ 「市民活動」の名のもとに・・・やっているのは日本破壊企画政
治活動。
apc.orgは、Association for Progressive Communications
(自分的にはprogressive communistだと思っている)
そこを中心に、同系列の世界ネットワークが出来ているんです。社会主義・
共産主義系全世界ネットワークみたいです。まぁ、結局反日世界ネットワー
クが存在するということで・・・(笑(NGO networkへ提供すると書いているけ
ど、それは見せかけ、リンクを見ればわかります)で、彼らの意思に沿うと
ころには、非常に廉価にサーバー・サービスを提供しているようです。
http://www.apc.org/english/about/members/index.htm
微妙に命かけてるのは、この理由からです。背後関係を調査してます。(
アイリス・チャンとかさまざまな人物その他海外反日組織との関係もね!)
マスコミ板の
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1012093846/793
から
記事
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/0012/20/html/1220side089.html
「捜査本部は、重信容疑者が市民団体などを公然面の活動に利用しようとし
ていたとみている。」
#ここのスレを見てるといろいろ見えて来るね。(*゚ー゚)ノ がんがって。



238 :結局似非人権勢力の自作自演スレ。:02/02/24 18:37 ID:EVbJ12wc
>>1
「jca.apc.org」は、これが似非反日サヨクだと言う感じのが集まってるね。
その大御所。既出だったらごめん。もしかして当たり前?
週刊金曜日ホームページ
ttp://www1.jca.ax.apc.org/kinyobi/
>少年犯罪の大小を考えないのなら、人数的には更正する人の方が圧倒的
>に多いと思う。
被害の回復も補償も全て踏み倒して「更正しましたんでよろしくっ!」って
のが大半だがね。果たしてこれを「更正」と呼ばない。
 今から三年前、元日弁連副会長の岡村勲弁護士(七一)の自宅で、夫人の真苗さ
ん=当時(六三)=が訪れた男に殺された。
犯人(六六)は山一証券との株取引で損をし、そのうらみから同証券での交渉相
手だった岡村弁護士宅を訪ね、応対に出た夫人を用意したナイフで刺し殺した。
岡村弁護士は東京高裁での初公判で被告に向け遺影を高々と掲げた。そのおかげ
で光市の母子殺害事件控訴審でも、夫に「被告に見えないように」という条件で遺
影を持ち込むことが認められた。大いなる進歩である。
少年法の改正案が今国会に持ち出されている。刑事罰適用を十六歳から「十四歳
に引き下げる」というのが骨子だ。
それでも社民党や日弁連は「厳罰にしても少年犯罪は減らない」と妙な異論を出
している。別に犯罪の抑止をやろうというのではなく、やった罪にふさわしい罰を
与えるためのものということが彼らには分からないらしい。
で、犯罪少年に忠告したい。絶対に弁護士や社民党議員の家族にさわってはいけ
ない。さわれば彼らの論調はすぐに変わる。痛みが分かってないから、君たちに優
しく、そして野放しにしてくれているのだから。
(編集委員)
------------------------------------------------------------------------
Copyright2000,TheSankeiShimbun.
------------------------------------------------------------------------


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 18:56 ID:cOhGnoNk
>>237-238
まぁ、そうやってこのスレを異常者の集まりに
したいんだろうけど、事実が書かれてあるだけだしね。
その事実を事実と認めないでおかしなレスばかり
している君のほうが異常者だと思うのだけど?

君の感情的な主張とは違うから、このスレを終了させたい
んだろうけど。

サーチエンジンで殺人率と検索してみたら分かるけど、
そのプロバイダは関係ないよ。

このスレに書いてある事実を認めたくないからって、
コピペ荒らしやAA荒らしに走らないでね。
あ、今は荒らし規制ができてるか。

君のしていることは赤いリンゴを見ても、いや、絶対に
赤じゃない。青だ、黄色だ、白だと言ってるようなものだ。

240 :結局似非人権勢力の自作自演スレ。:02/02/24 19:00 ID:EVbJ12wc
>>221 >>231
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1013527033/
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1010151924/
無法粗暴韓国人や中国人は日本で全世界で叩かれて当然です
私は中国に来て3年になるし、年齢も比較的高めの方なので、
よく留学生からトラブルの相談を受けます。その中で圧倒的に多いのが
韓国人とのトラブルです。上の方でも少し書きましたが、どう贔屓目に
見ても、彼ら韓国人の考え方や習慣がその原因の大半だと思います。
例1
数人の日本人グループが旅行に行く相談をしていると、無理矢理、
自分たちも一緒に行くと言い出す。(断られると逆ギレして、教室内で大暴れ)
例2
好きな日本人の女の子を監禁して、ハングル語学習を強制する
韓国人男子学生の存在。(他の韓国人は誰もとめなかったらしい)
その後私は彼と話し合い、決着はついたものの、後から知人に聞いた
話によれば、その男は私をナイフで刺そうと、しばらく狙い続けていたらしい。
例3
寮内の日本人女子学生へのレイプ、暴力事件の多発。
例4
中国に留学にきているのに、中国をバカにして全く勉強する気配が
無く、さらには授業を妨害して回る。
例5
漢語進修生のクラスでは、日本人向けに日本語で解説したテキスト
を配布しているが、韓国語のものはない。これに切れて、「差別だ!」
と、集団で留学生センターに殴り込む。
例6
韓国人学生の横暴に対して、日本人学生の間で苦情が殺到。
留学生センター側で、日本人と韓国人のクラスを分けようという話が
出たときは、なぜか強行に反対。(放火未遂にまで発展)
例7
日本人が多いカラオケや喫茶店をあざとく見つけて、集団で寄りつくよう
になる。(結果日本人が来なくなると、彼らも来なくなる)
例8
ある大学で、彼らが「日本人を監視・教育する会」というグループを
結成したと聞いたときは、もうなんつ〜か、、がっくり力が抜けました(笑




241 :227:02/02/24 19:10 ID:4NHmfzJ6
まあ勝手に根拠・根拠といってオナニーしてな。人間は感情の生き物なんだよ。
数字並べ立てて、人を感情論バカとけなすお前は被害者から見れば一番うざいんだよ。
ついでに言うが俺はYahooの住人じゃないんだが、おまえの言ってる少年カテに何をカキコしてるか見てくるよ。
どうせ同じこと書いているんだろうけどな。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 19:15 ID:cOhGnoNk
どうしてもこのスレを潰したくて、
プロバイダのことで>>237-238まで調べて
このスレを潰そうとするID:EVbJ12wcに
なぜそこまでするのかを聞きたい。
青少年の殺人率が高くないなどの事実を
公にすることが、
君にとって、かなりのダメージになるのか?

243 :結局似非人権勢力の自作自演スレ。:02/02/24 19:25 ID:EOyoYpiL
>>242青少年が凶悪犯罪を犯しても半治外法権状態である、
   というのが周知されてDQNガキへの風当りが強化さ
   れて君らにとって、かなりのダメージになるのか?
福岡で一家殺害されても、バスジャックで笑いながら人を殺しても、女子高生
を監禁して嬲り殺しにしても、母親殺して自転車で逃走しても、近所の子供を
殺して頭部を切り取って学校前に晒しても、ホームレスを集団で殴り殺しても
、同級生をマットで巻いていじめ殺しても、通行一般車両を集団で襲撃して略
奪して運転手を集団暴行しても、住宅地で勤労者を瀕死の重体になるまでリン
チしても単なる腐れ逆キレで暴動起こして商店などを破壊略奪しても、キャン
プ場で観光客を暴行、男なら身包み剥いで血塗れにして、女なら輪姦しても匿
名で未成年様のおなーーーりーーーーということで被害者扱いでみーんな数年後
には出てきちゃうんだよね。
最近のDQNガキ連中は学生運動世代を1000倍以上悪質にした、
典型的な「1人じゃなにも出来ない小心者」厨房ですな。 悪い事
言わんからこういう糞は死刑にしとけよ。 校正させるとか言って
も人殺しには変わり無いんだぜ。 「人命は星より重い」って言う
だろが。それを奪った糞に存在価値も 人権もあるわけねえよ。死
ぬとはオモワナカッテモ、人殺しは人殺し。 どーせ、中途半端に
、なあなあの処分だろ。 そのナアナアノ処分をまた全国に流布するんだ
ろ。 よってますますの凶悪化の低年齢化だな。
人権派弁護士と訳の分からん教育関係者が
と馬鹿マスコミによる3者混合合作だな。
いい加減、見せしめに誰か血祭りにしろ。
↓こいつらも。
東京大学総合文化研究科認知行動科学研究室 長谷川寿一 
早稲田大学政治経済学部教授 長谷川眞理子
東京大学大学院教育学研究科助教授 広田照幸


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 19:28 ID:jHkMM2iQ
227のIDが241で変わり
238のIDが243で変わっているのは興味深い

245 :結局似非人権勢力の自作自演スレ。:02/02/24 19:32 ID:EOyoYpiL
>>1-23
厳罰化=刑法の適正化でしかない。ほとんどの人はそうすることで犯罪が減
るからやれと言ってる訳じゃないんだよ。犯した罪に対して科される刑があ
まりにも軽すぎると怒っているから望んでいるんだ。幕末の治外法権じゃあ
るまいし。抑止効果なんて知ったこっちゃない応報感情を満足させろ、とい
うところかな。そしてこれは国政の上でも無視できなくなっていることは昨
年の道交法改正でも分かってきたはずだろ?統計と御託しか並べられない机
上冷血専門家じゃないなら最近流行りの被害者学なども勉強して、もう少し
国民感情に配慮した上で刑事政策を立てて欲しい。これは思想関係なく全国
民としての願いだよ。
ルールを守って、やりたい事も我慢して暮らしている人達が、ルールを無視
、又は価値を見い出せない、知ろうとしない人間たちによってその生活を脅
かされ、それを阻止しよううにも未成年だの奇妙な屁理屈というだけではば
かられてしまう。これで社会がよりよく機能する筈がない。重大な支障をき
たすのは目に見えている。



246 :丸顔ねこ(厨房):02/02/24 19:47 ID:g5Rs1Brt
245 :結局似非人権勢力の自作自演スレ。 :02/02/24 19:32 ID:EOyoYpiL
>>1-23

今日も人権や達に怒りの鉄槌をくだした。さあ、気分良くチャルメラを作ろう。

247 :人権派弁護士 :02/02/24 20:18 ID:AcPsF3LW
>>1-23、禿げ同!!!!
違いするなっ・・・・・・!
厨房がっ・・・・・・!
未成年凶悪犯の人権・・・・・・・・!
未成年凶悪犯の人権はな・・・・・
被害者の人権より重いんだっ・・・・・・!
日弁連の大人どもが本当のことを言わないなら
オレが言ってやるっ・・・・・・・・!
未成年凶悪犯の人権は被害者の命より重い・・・・!
そこの認識をごまかす輩は
生涯地を這う・・・・・・!
考えてもみろ。
未成年凶悪犯の人権というものはわれわれの命・・・・
未成年凶悪犯の心の傷のことなど、まるで知ったことじゃない・・・・・・・・
興味があるのは、われわれが守る加害者の人権・・・・・・・・
いかに巧みに未成年凶悪犯の人権のみを守るか・・・・・・・・・・
それだけだ・・・・・・・・!
未成年凶悪犯の人権を守る、という事は・・
人権派弁護士がいわば、自分の存在・・・・命を削っている・・・・・・!
存在そのものを「未成年凶悪犯」に替えているんだ
つまり・・・・ 人権派は皆・・・・
どうすれば未成年凶悪犯の人権のみを守るか・・いかにして被害者の人権を貶めるか・・
・・・・そんなことを必死で考え、
命懸けで未成年凶悪犯の人権を守っている・・・・・・!
それなのに・・おまえはなんだ?
必死に内容を考えたわけでもない・・
人権派弁護士の主張すること意味など気にも留めていない・・・・
その場でうかんだおもいつきだけで・・・・
「人権派弁護士は厨房ドキュソ」などとこんなどうしようもないクソスレばかり
立てている・・・・
なめるなっ・・・・・・・・・!
未成年凶悪犯の人権は尊い・・・・・・
>>244-245おまえらの認識想像より
はるかに尊い・・・・・・!!


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 20:26 ID:Y6zp1UWF
>>241
凶悪化してるかしてないかと言う時に、根拠を出すのは当たり前だろ。
感情論で言ってたら、事実が全く分からなくなる。
その根拠をオナニーと言うあなたの頭の程度が知れるな。


249 :227:02/02/24 20:29 ID:OMeB2TOG
>>244
一度電源落としたのですがなにか?
おまえは227=238といいたいんだろう。
おれは一人二役なんて器用なことはしないよ、おまえみたいにね。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 20:31 ID:Y6zp1UWF
>>247
お、荒らしてきたな。
何も反論できないものだから、とうとうキレたな。
そんなことばかりするから、馬鹿って言われるんだよ。
しかし、あなたの願いとは関係なく、事実は事実であり続ける。

251 :227:02/02/24 20:33 ID:OMeB2TOG
>>227
はいはい、そうやって死ぬまでやってろよ。この統計・根拠バカ。

252 :227:02/02/24 20:35 ID:OMeB2TOG
スマン>>248と間違えたわい。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 20:35 ID:jHkMM2iQ
>>249
>おまえは227=238といいたいんだろう。
いや別に.(君の感情とんと同様に)妄想中心で話さないでくれ.

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 20:36 ID:jHkMM2iQ
感情とんだとさ.感情論ね.

255 :227:02/02/24 20:44 ID:OMeB2TOG
あわてないようにな、お互いにね。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 20:50 ID:jHkMM2iQ
ああ,まったくだ.

257 :  :02/02/24 20:50 ID:Lma8/bFg
>>250
はいはい、そうやって死ぬまでやってろよ。この統計・根拠バカ。(w
>>95-96 >>106
サヨの典型だな。屁理屈ばかりこねてないで現実を見ろよ。終戦後の混乱期を除き
ここまで子供の退廃が顕著になってるのは異常と思わないのか?俺は戦前の教育を
肯定しているんじゃない。今の似非人権思想を否定しているだけだ。論点をずらす
なよ。最近のガキは権利は主張するが、その過程にある義務を果たそうとしていな
い。何故ならサヨ教師によってそういう教育を受けてきたからだ。その結果が現在
の異常に繋がっているわけだろ。子供には全ての権利を与える必要はない。制限付
きの権利だけにすればいい。子供に理屈はいらない。しかし、日本人による異常犯
罪が増えたのと公教育での体罰禁止は、見事にシンクロしてるよね(w



258 :   :02/02/24 20:58 ID:Lma8/bFg
>>1-23 所詮、教授なんぞお勉強の世界で生きてきた人種。世間しらず、
    礼儀知らず、常識知らず・・・高級公務員も同様だがな
>>250って結局、こういうことをいいたいんんでしょ(w
>>117     
 
妻を殺され、その後屍姦され、生後11ヶ月の赤ん坊を撲殺され、一人生き
残った主人の木村氏に対し 「あんた、(犯人の)少年が死ねばそれで満足
なのかよ!!」 「あんたの考えは間違っている!!」「法律も知らないく
せに!!」と、のたうち回った明治大学法学部教授を許すな!!!

暴言の表に美辞麗句を包み「昔の方が未成年凶悪犯罪が多い」だの屁理屈
こねてるこんなくそは逝ってよし!!!!


259 :   :02/02/24 21:00 ID:Lma8/bFg
>>258
何かのTV生番組だったらしいけど、私は見てないんだなぁ残念ながら。
ちなみに菊田ちゃんの事は↓葵のWEBページに出てますね。
http://topia.yam.com/home/aoiryuyu/pages/yamaguchishikankikuta.htm
あまりの暴言に、紳士録を見てこの男に批判の電話をした人がいました。そういう人からメールをいただきました。
そのときの菊田の暴言、
「法律や人権に無知な人を啓蒙してやっただけだ」
 死刑さえ廃止されれば犯罪被害者はどうなってもいいのか?とさらに追及すると、
「うるせえな、馬鹿」(ガチャッ)
http://topia.yam.com/home/aoiryuyu/pages/yamaguchishikankikuta.htm


260 :   :02/02/24 21:03 ID:Lma8/bFg
>>1 >>250 >>348のような
人権派って結局は、自分は人権啓蒙家であって人権意識の希薄な下々の民を
導いているという意識が強いから、細かく文章を読んでると結構差別意識が
出ている場合が多いと思う。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 21:07 ID:jHkMM2iQ
>>258
なんだか君と同じ趣旨の文章を選民思想甚だしいウェッブサイトで見た気がする.
別に文句ないけど他人の思想やら論拠を「屁理屈」とレッテル付けして
ただ自分の思想をぐだぐだ言っていても仕方ないと思うぜ.

262 :    :02/02/24 21:15 ID:Lma8/bFg
>>261

>>260が事実だろ(w。少年法適正化主張勢力より少年
法理念擁護勢力の方が実は悪質な意地汚いDQN人間で
した。(w

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 21:16 ID:jHkMM2iQ
俺には頭が変わっているだけで同じ事を言っているように見えるな.

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 21:18 ID:zZaRLNIY
>>257
なるほど。
君が、>>247のレスをしたんだね。
自分でもあまりに馬鹿な行動だと思わない?

「子供の退廃が顕著」と言うが、
>>59-65のような残虐な事件は過去にもあったわけで、
殺人率も昔のほうが高かった。
そのような昔はよかったという主張は、昔の青少年凶悪事件の
被害者にとっては苦痛になると思うんだけどね。
そこのところ考えているのかな。

被害者のことを考えるのなら、
昔の青少年事件を過度に美化するのは問題だと思うよ。
残虐な事件が繰り返されていた事実もきちんと言わないとね。

昔のほうがよかったとか、そんなイメージだけで言う人が
減ってくれたらいいね。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 21:44 ID:aTpuL85o
>>258は、
>>250って結局、こういうことをいいたいんんでしょ(w
と言って、
>妻を殺され、〜、と言ってるけど、
>>250をどう読んで
妻を殺され〜と思ったんだろうか。
と、マジレスしてみる。

266 :     :02/02/24 21:58 ID:Lma8/bFg
>>263お前等にだって口があるのだから 「犯罪被害者は無視すべき」と思っていて
も 露骨に口に出す馬鹿はいない(ごくたまにいるが>>258のキチ教授) やつらの
言動から客観的に判断すべき。

よく、被害者保護と犯罪者の処遇は別物だって意見があるけどな、「人権屋」 自身が
それを守ってないじゃないか。そうそう。厳罰化と被害者の権利尊重は関係ないと
かな。 うそつけ。 同じやつが10年前には「犯罪被害者の人権を持ち出すと犯罪
者の地位が危うくなる」とかほざいて犯罪被害者保護を徹底的に妨害していた。実
名はわからんが早くから犯罪被害者救済に取り組んでいた諸沢英道氏(常磐大学長
)や大谷実同大教授の言による。こいつら二枚舌もいいとこだぜ。 甘いな。やつ
らは犯罪被害者には「心のケア」が必要などとほざいて被害者の味方面しているが
信用してはならない。 被害者と社会を「忘れろ。許せ。以前からあった、騒ぐん
じゃねえ!」と洗脳して凶悪犯罪者の脅威にならないようにたぶらかしているだけ
なのだから。 懐柔にのらない凶悪犯罪被害者には「感情に走るな!法律が云々」だ
の容赦ない攻撃を加える。小田晋氏の本に書いてあったけど人権吉外の嫌がらせは
本当にひどいらしいよ。 泣き寝入りしない被害者には沈黙に追い込むまでいつまで
も脅迫や侮辱を続けるらしいからな。 なるほど。攻撃性を一切放棄して操り人形
のようになることが 奴等に「被害者」として扱ってもらう必要条件なわけだ。再
度言わせてもらうが、何か狂ってる。






267 :  266   :02/02/24 22:04 ID:Lma8/bFg
有名なのは
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/988354015/901-1000
死刑判決が無期懲役に軽減されて、被害者遺族に「ガッツポーズ」をし
た加害者の弁護士。道徳、モラルのかけらも無い。心臓が痛い程の怒り
を覚えた。



268 :  266   :02/02/24 22:21 ID:Lma8/bFg
>>264どんどん、論点が変わっていくのな。いいけどさ。

そういや、前スレで
94 名前: 1 投稿日: 2001/05/20(日) 22:26
なんか、荒らしが多いですね。荒らしというのは例えば
>夜中に目的も無くさ迷ってる馬鹿
>未成年はさっさと警察に拘束すべきだ抵抗したら射殺もや
>むなし!
とか言う人です。
――――――とうとうDQN未成年は警官に無警告で射殺されてOKになったね―――
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1005/10052/1005273324.html
緊急時には予告や威嚇射撃なしで銃を撃つことが出来るとの規定を明文化した
改正規則をまとめた。
>予告なしで銃を撃てる例として、
>暴走族が鉄パイプで襲ってきた場合や、
>犯人が刃物や銃で被害者を殺傷しようとしている場合、
>職務質問の際、相手から突然、刃物や銃を向けられた場合
相手が未成年とかでも良いって事・・・
■予告なしで拳銃を撃てる例■
<事件現場>
・多数の暴走族が鉄パイプで襲いかかってきた
・傷害事件の容疑者が刃物を突き刺してきた
・容疑者が被害者を刃物で刺そうとしている
・発砲現場で、容疑者が被害者に撃とうとしている
<職務質問>
・不審者が隠し持っていた刃物で突き刺してきた
・不審者が拳銃を取り出して撃とうとした
・盗難手配車両が停止せず、周囲の人や物に衝突しながら逃走しようとした
<強制捜査>
・捜索中、容疑者が鉄パイプで頭に殴りかかろうとした
・捜索中、容疑者が隠していた拳銃で撃とうとした
<交通取り締まり>
・検問を突破しようと、車を急発進し向かってきた
<警戒警備>
・警護対象者の近くから飛び出した人物が、対象者に拳銃を撃とうとした
<違法行為の誘発>
・人質事件で「撃つぞ」と予告すると、容疑者がかえって興奮し、人質の生命、身体の危険が増す


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 22:26 ID:jHkMM2iQ
>>266
俺は別に人権だとか知った事じゃない.俺が望むのは万人に公平で,もっとも犯罪を減ら
すことが出来る規範として法が適正化することだ.と,枕詞をおいて.

んー,たとえばそうだな,自分の息子が自分の親父を殺したと事例を鑑みる.斯様な場合
(被害者の遺族である)自分が被告(息子)に罪を問わなければ息子の罪は消えるのか?否,
それは無茶苦茶.つまり,刑罰は被告が犯した罪それ自体にのみ比重を置かれて裁かれる
べき.そうでなければ法の公正性は失われてしまうわけだ.
確かに被害者の意向が反映されないと言うのは一見狂っているかのように見えるが,意向
を反映させるとそれ以上の混乱が生じるのは想像するに容易.それに個人的には被害者の
云々ってのは寧ろ民法の領域だと思ってみたりする.
んで,被害者の意向を反映して少年法を適正化しろと言われても,(別に少年法の理念に
感動しているわけでもなく)正直語るに落ちる.

以上が制度的に疑問に思うところで,次に君の言っている理念云々ってのだが,あんまり
興味ないな.君側と君の敵側も所詮同種の選民思想の元「こうすべきだ」と言っているだ
けのこと.微妙なところを言えば他の思想を「屁理屈」「DQN人間」とか議論の姿勢も見
せない時点で閉口するかね.

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 22:27 ID:Dz4satRy
ID:Lma8/bFgのレスっていつもコピペみたいなレスばかりだけど、
改行したほうが見やすいよ。

それに、言ってることがレスに対応したことじゃなくて、
一方的な内容ばかりだから、何を言ってるんだかよく分からないんだけど。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/25 00:44 ID:B7GCfACM
>>101
この前、うちの大学で市民講座があって、人権屋弁護業者が講演してたけど、彼曰
く、「石原「三国人」発言、少年法改悪、盗聴法制定、従軍慰安婦に対する不当な
判決といい、これらを支持する世論といい、近年、日本人の間で『人権に対する侮
蔑心』『人権意識の空洞化』が急速に広がりつつある、このままでは日本は人権後
進国になって世界から孤立する」云々。あのなあ。一つ確実に言えるのは、「人権
意識の空洞化」だの「人権への侮蔑心」だのが広まっているのは、別に石原発言の
せいでも少年法改正せいでもなんでもない。あんたら人権屋がもたらしたことだ。
自業自得。「昔から未成年の凶悪犯罪は云々・・」2ch上で宣伝工作しても誰も聞
く耳を持たないよ(w

>>258-259の鬼畜馬鹿教授について,ずいぶん早いエイプリルフールだが・・・・
http://www.asahi-net.or.jp/~ef4j-tkgi/dp/higaisha.html
「東京犯罪被害者支援センター事務局長 」菊田幸一 冗談はよし子さん。
「東京(未成年)凶悪犯罪加害者支援センター」の間違だと思う。


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/25 01:29 ID:qWktwqez
>>271
ちょっと、つっこんどくと、
>「昔から未成年の凶悪犯罪は云々・・」2ch上で宣伝工作
宣伝工作じゃなくて、事実を書いてるだけだろ。

「昔の青少年事件は凶悪な事件あまりなかったが、
今の青少年事件は凶悪な事件ばかりだ」
とか言うほうが事実とは違った宣伝工作なんじゃないの。

このスレを見て、昔をただイメージだけで語る人が少しでも
減ったら、このスレの存在価値は少しでもあるんじゃないかな。

273 :新たなる偽装戦闘艇と交戦、アジア大戦に発展:02/02/25 01:57 ID:B7GCfACM
>>272

「オレらは輝かしい未来がある未成年様なんだぞ!通行人を棒でぶん殴
ってゲーム代銭稼いだぐらいギーギー騒ぐんじゃね―」程度の理解して
ないDQNクソガキは社会からの石投げられて排斥軽蔑憎悪されて良し。そ
れぐらいで丁度いい。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/25 02:01 ID:B7GCfACM
>>272 ガンガン煽って良いよ青少年事件凶悪化(w>マスゴミ。
日本の義務教育の低下は深刻と思われ。他国を笑っている余裕は無い。例えばノー
ベル賞。日本人は10人受賞しているが、全て戦前生まれ。そのうち昭和11年以
前に生まれた人が8人。(利根川・野依両教授以外)彼等は教育勅語を暗唱できると
思われ。(小学3年か4年で暗唱でしょ)さて、戦後生まれの中から何時・何人ノー
ベル賞は出るんですかね?特に戦後教育の申し子である団塊の世代には期待してま
すよ。どの程度なんでしょうね。良いんじゃねえのか?ヘタレ教員と団塊の世代を
叩き出きる奴ニャ奮発させるにゃ手ごろな話題。

275 :昔の日本人は賢明で努力家で遵法精神があった:02/02/25 02:34 ID:B7GCfACM
>>272
今の70〜80歳位の人達が復興させた日本に胡座をかいて、個人の利益ばかり追っ
た結果が666兆円の借金。介護問題にしろ「親の面倒は子供が看るのが当たり前」
年金だって戦中/戦前世代ががんばって作った繁栄に乗っかっただけだろ?それを
食い潰した挙句自分達が残した負の遺産は綺麗にしてから隠居してくれ。
団塊 = 無責任 = 腐れ = 洗脳

そのガキ =HYPER無責任 =さらに腐れ =電波洗脳



276 :     :02/02/25 03:01 ID:B7GCfACM
>>95-106 >>15-19
そういえば、近年のリア厨のいじめ自殺事件でわが耳を疑ったのがあったな。
クラスの中で「優秀で真面目」な生徒がいじめの標的にされて自殺した事件。
虐めていた犯人たち曰く「(被害者が)真面目ぶっててムカついた」だと。
<真面目「ぶってる」んじゃなくて真面目なんじゃゴルァ━━━━━━(゚Д゚#)━━━━━━!!!!!>
と、その当時思いっきりツッコンだよ(w。ようするに「クラスの全員が自分達と
同じく(=平等に!)DQNじゃないのが許せない」って意識があったのだろう。ま
さにこれこそが、日狂組の目指した戦後サヨ教育の「悪」平等主義の成果だと思っ
て慄然としたね。10年以上前だけど、漏れらのリア厨の頃は、真面目なヤツは真
面目なグループ、DQNはDQN同士が群れてて、お互い干渉しあう事はあまりなかった。
 恐らく、お互いが「あいつらはああいう奴らだ」と思って自然とカテゴリー分け
が出来てて、互いの違いを「当然の事」と認め合ってたんだよね。ある意味、お互
い潔かったんだな、と。この事件は消防の頃から「悪平等」を叩き込まれたらどう
なるかの良い実例だね。そうそう(w。以前新聞に載ってたサヨの脳内論理では、
年々学級崩壊や虐めが酷くなるのは、日本のに未だ戦前の「軍国教育」の風潮(制
服、頭髪規定等々)が残ってるからだそーで、その為に、押さえ付けられた青少年
の若いエネルギーが陰湿な形で噴出するのだそーです(藁。んで、これらの問題を
一気に解決するためには、子供達の「人権」をもっともっと×∞尊重する教育をし
なければダメだ!との事(w。あいつら、自分らの手落ち(あ、差別表現(藁?)
を日本社会(政府)になすりつけてます。自分達に100%責任がある事ですら「
日本社会、日本政府」が悪い、と。ほんと、つくづくサヨって脳に欠陥のある生き
物だよな・・・だって自省という概念がすっぽり抜け落ちてるもん(w。あいつら
が尊重したいのは珍走団とドキュソの子供の人権だろ。「あの子達が暴れているのに
は意味がある、上から押しつけるだけの教育に警鐘を鳴らしているんだ」ッテネー
ふと思ったが、制服のある小学校ってあんまり荒れた感じがしないよね。漏れの
行っていた小学校も制服があったな。立襟5釦の黒い制服で、カツオ君帽子。ちな
みに広島市某区の公立小学校。国旗国歌は当たり前でサヨ臭い教師はいなかったな。
ちなみに、この小学校はいつの間にか制服が無くなり、制服が無くなって小学校に
入ったやつが中学に進んでからはその小学校も中学校もDQNになったな。俺のときは
最近の幼児虐待馬鹿親は「礼儀正しい」と評判だったのによ。何たって、「自分た
ちは楽しく生きる権利があり、義務と言う名の強制は誰にも受けない」と言う意識が
骨の髄まで染み込んでいるからね。それに、最近の教育のやり方では「自分たちの行
動がその後どう言う結果をもたらすのか?」ということを考えさせなさそう。「今が
よければいいんじゃネーノ」ってね。「自分のガキに左右される人生を送るやつって
ヴァカだよね」とマジで思っていそうで怖い。




277 :    :02/02/25 03:05 ID:B7GCfACM
ふと思ったが、制服のある小学校ってあんまり荒れた感じがしないよね。漏れの
行っていた小学校も制服があったな。立襟5釦の黒い制服で、カツオ君帽子。ちな
みに広島市某区の公立小学校。国旗国歌は当たり前でサヨ臭い教師はいなかったな。
ちなみに、この小学校はいつの間にか制服が無くなり、制服が無くなって小学校に
入ったやつが中学に進んでからはその小学校も中学校もDQNになったな。俺のときは
「礼儀正しい」と評判だったのによ。最近の幼児虐待馬鹿親は何たって、「自分た
ちは楽しく生きる権利があり、義務と言う名の強制は誰にも受けない」と言う意識が
骨の髄まで染み込んでいるからね。それに、最近の教育のやり方では「自分たちの行
動がその後どう言う結果をもたらすのか?」ということを考えさせなさそう。「今が
よければいいんじゃネーノ」ってね。「自分のガキに左右される人生を送るやつって
ヴァカだよね」とマジで思っていそうで怖い。


278 :    :02/02/25 03:16 ID:AC3ZwohA
>>272昔の日本人は実直で勤勉で創造力に富み、遵法意識があり武士道があった
そうだよな。今や国民の命を危険に晒している「憲法9条」「少年法」とやらはア
メリカのお仕着せだからなぁ。敗戦で徹底的に牙抜きにされたけど、日本人は頑張
って高度成長時代を作った。その中心はもと戦中派の人達。凄すぎるよ、この世代
の人達ってさ。マジで。根気強さ、団結力、忠誠心、打たれ強さ・・・・。世界に誇る
日本のブランド作ったの殆どこの世代じゃん。何が違うんだろうといつも考える。
結局は教育の違いなのかもと思うんだが・・・・。戦前・戦中の教育は素晴らしい側面
がたくさんあったんだと思う。漏れもその頃に生まれたかった・・・。あと、戦前に日
本の教育って団塊、サヨが言うような暗黒なものではなくて結構自由な雰囲気があ
ったんだよね。学校へ行けなくても社会がそれに変わる教育機関を認知していたし
。尋常小学校もあれば小学校に行けない人のための寺子屋みたいなところもあった
し。本当に戦前戦中の教育を受けた人たちは血反吐を吐くような努力をしてきた。
その結果戦後復興を成し遂げたんだから。



279 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/25 03:41 ID:ImatAMVa
>278
日本ぶっ壊してるのも、その血反吐はいて頑張ってきた人達なのだが。
ツケは、子供に負わせてね。

280 :刑法上重要犯罪は少年法適用から除外しましょう  :02/02/25 04:18 ID:Ml87zn1R
団塊、朝日新聞、人生経験をやたら口にする奴これ最強
>>279
団塊の世代・・・無能な左翼運動を展開させて日本を堕落させた。
団塊の世代のJr・・・ろくでもない親、DQN、教育もろくにできない。
団塊の世代のJrのJr・・・非行少年の集まり
団塊の世代のJrのJrのJr・・・珍走団

日本を駄目にしたのは少年法マンセーな時代に悪行を誤魔化したDQN団塊連中。
日本があの焼け野原から復帰し、高度成長に至る60年代に青春を送り、理想主
義に燃え日本を変えようと学生運動にロマンを見い出し活動しながら、苺白書で
はないが、大多数は、結局企業に入るや誰よりも体制順応型になり、普通の健全
な価値観を持つことができず、屈折しながら、人生を送ってしまった枯れ落ち葉
のような世代だからだよ。
団塊世代と話していても全然教養を感じないんだ。前の世代は、経験談を聞
いていてもなるほどと思わせるものがある。企業戦士として、誇り高き軍人
・官吏・産業家として欧米が200年かかった巨大産業軍事国家への道程を
開国から僅か50年で築き/日本を焼け野原から世界最強の産業国家高度成
長期に引っ張った尊敬すべき名もない人々だが、これに続く団塊の世代は先
達達が築いた道をただぼんやりと歩いてそれを自分たちで切り開いたと錯覚
している集団としか思えない。結局、滅茶苦茶、都合のいいずるい人生を送
ってきたのがこの世代じゃないのだろうか? このずるさが、日本をここま
で駄目にしたのだと思う。中国は未だに文革世代の混乱の後遺症を引きずっ
ている。日本の失われた10年を作ったのは実は団塊の世代だったのではな
かったのか?


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/25 04:29 ID:CaZSfQbL
>>280
団塊の世代はGHQの洗脳をもろに受けた世代。アメリカマンセーか反米・反日
馬鹿ばかりです。団塊の世代を無能というならば、そんな親から生まれた子は
どうなのですか。アメリカにいいように扱われた世代(w。ということを踏ま
えてもなおこの団塊っていうのはその上の方々と比較すると品位、尊厳といっ
たものに欠けますな。明治の政治家の写真なんていうのを見ると、その面がま
えの立派なこと!そこまで行かずとも、昭和ヒトケタ世代と較べても差は歴然
だな。本人たちよりその子供たちを見よ!これはすごい格差、断絶。
      非DQNでない子供達を死守する為、少年法適正化を
無意味な戦後の学歴至上主義の犠牲にあった世代は多いんじゃないだろうか
?そしてその他の教わることといったら、人権人権、自由自由、との偏った
思想ばかり。日の丸を歌うのを拒否した奴を英雄視。その他の大多数の生徒
のことはまるっきり無視。必要であった道徳、良い制度までも古臭いものと
して捨て去る。壊すだけ壊しておいて何も作らなかった世代、それが団塊と
その前後も含まれるのではないだろうか?何より一番の罪は教育を腐敗させ
たことだ。本来は上の世代を尊敬しいろいろなことを学び、上は下の世代の
幸福を考えて教育する。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/25 15:47 ID:SlrS42BX
相変わらずだな〜。スレ違いなコピペ。又は、コピペを少し変えただけのようなレス。

>>273
それは、昔からいたわけで。今が凶悪化してるとは言えないよな。

>>274
>ガンガン煽って良いよ青少年事件凶悪化(w>マスゴミ。
君は煽りたいんだな〜。だから、根拠無いことを言ってるんだな。
青少年事件凶悪化を煽ることと、ノーベル賞を関連づけているところ
がよく分からない。

>>275
団塊、そのガキ全般についてのスレじゃない。青少年事件についてのスレ。
>昔の日本人は賢明で努力家で遵法精神があった
この過度の美化のせいで、青少年事件について考えるときに事実と異なったことを
言いやすい。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/25 15:49 ID:SlrS42BX
>>276
>10年以上前だけど、漏れらのリア厨の頃は、真面目なヤツは真面目なグループ、
>DQNはDQN同士が群れてて、お互い干渉しあう事はあまりなかった。
> 恐らく、お互いが「あいつらはああいう奴らだ」と思って自然とカテゴリー分け
>が出来てて、互いの違いを「当然の事」と認め合ってたんだよね。ある意味、お互
>い潔かったんだな、
10年以上前も、殺人事件などの凶悪な事件は起こっている。
その事実はこのスレに書いてあるが、その事実を受け止めたくない君は、青少年事件
について考えているんじゃなくて、自分の時代が批判に晒されるのを恐れている、
拒んでいるんだろう。

「ある意味、お互いが潔かった」と言うが、その潔かった人たちに殺されてりした
被害者もいるわけだ。その観点が全く欠けている。

>>277
制服についてはよく分からない。

>>278
つまり、君は昔が批判に晒されるのが嫌でたまらないんだ。
それが例え、事実に基づいた批判であっても、その事実を認めない。
ということで、言っても無駄ということかな。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/25 15:50 ID:SlrS42BX
>>280
団塊の前の世代について語りたいなら、別スレを作ってそこでしろよ。

君のレスを見てると、(特に、>>276など)君が批判しているガキよりも
君のほうが馬鹿に見えるんだけど。

285 : :02/02/25 17:48 ID:tL5luttg
>>95-106んで、それ以来の教育現場での惨状は、、
伝統行事を徹底排除したメリハリのない日常の中で、
政府や国歌国旗を否定して自虐心を植え付け、
優秀な生徒ほどバカを見る劣等生優遇教育をし、
人権教育という美名のもとに反文化反教養思考
植えつけ言語弾圧を行う・・・・・
それに加えて地域社会や地元マスコミもあの調子なわけでしょ?
こりゃ、親も本人も相当しっかりしてないとヤバいね。
平等→外国人に参政権よこせ運動→第三国人大量流入→日本食い荒らされる
友好→半島大陸は今困ってるニダ、お金頂戴技術頂戴→我々は援助を必要としているある、お金頂戴
地球市民→金を全部出しなさい。持つ国は、テロ支援国家にお金を平等に配りなさい。
進歩的→ドキュソ集合→共産的夢想(お花畑)状態→洗脳→無秩序→匪賊社会
革命→暗殺(朝鮮では革命=暗殺で、それ以外の意味はありません)→KCIA大活躍
人権→テロリストにも人権を!
つまりは、国家における男性的要素の一切を殲滅せよ、と。
朝鮮中国がアダムの国で、日本がエバの国ですか。(統一思想らしい)
平等・人権という言葉を都合によって解釈を変え、
>>1-23
自分の良い様に解釈する連中というのがサヨってもんでしょう。
要するに利己主義の塊、自分だけ良けりゃ後先何にも考えない。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/25 17:52 ID:tL5luttg
>>1-23 >>282-284 >>95-106 >>220-225
ですから、あなたがたが解決してくださいと申し上げているのですが。社会は無力
ですから、平和の伝導師のあなたなら容易にできるはずです。話し合いですよ。簡
単にできるはずですよね?まずは週末の深夜、コンビニあたりを回っていただいて
珍走一人一人と暖かいコミュニケーションを築いてみてはいかがでしょうか?もち
ろん素手で。


287 : :02/02/25 18:36 ID:hDeQBgXt
いっこだけ忠告。個別の事象だけ見て、「全体」を見れない視野狭窄者(w。

凶悪犯罪なんていつの時代にも普遍的に起こってるものなの。その事について
否定してるやつは誰も居ない。 ただ、一見同じように見える凶悪事件発生の
要因となる「全体としての風潮」 「事件の背景」「若年層の雰囲気」が明ら
かに昔と比べて「異常」になっていると指摘しているに過ぎない。
>>1-23 >>282-284 >>95-106 >>220-225懲罰懲役絶対善ウヨ厨ウザイ
とでもいいたいんだろうがw は、「木を見て森をみない」針小棒大暴
論厨の典型(w。
>>1-23
>>49歳なぜキレる
分からないのかい、その世代の異常な無責任ぶりを 恐らくこれは想像だが、彼等は
尊法意識が著しく乏しいのさ 何とか世代って呼んだなぁ(笑 >>278-280


288 :      :02/02/25 20:03 ID:c65kA1Fm
>>1-23 >>59-65 >>269 >>272 >>261 >>263-265 >>239
少年法関連を調べてみました。 週刊『前進』(1980号6面1)
少年法改悪に反対する
厳罰化で少年を戦争動員 改憲と徴兵制復活へ布石
対象年齢引き下げと厳罰化
http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no/f1980.htm#a6_1
ははは。なんで、過激派が反対するんだろうね。でも少しわかった。
少年法で擁護される年齢のやつに破壊活動させるつもりでしょ?
自分の友達も、未成年のときに浅草駅を襲撃して逮捕されたよ。
まぁ、以下のリンクで過激派が反対しているものに対して
賛成するのが、正しい日本人と思われます。
でも、この問題についてだけは、共産党ともめた模様。
http://www.zenshin.org/nc/dan_atu/dan_atu.htm#futou
未成年でも過激派勢力・凶悪犯罪者・集団犯罪者などに適用さ
れるなら、厳罰大歓迎だよ。 反論ある?


289 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/02/25 21:38 ID:NewvhbTR
あげときます。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/25 21:43 ID:Dsd/Kq88
今 一番燃えている アツイ掲示板
http://jbbs.shitaraba.com/shop/54/楽天市場出店者の本音スレッド

291 :gg:02/02/26 03:15 ID:074dyuBL
>>1-23 >>59-65 >>269 >>272 >>261 >>263-265 >>239
そうね。 サヨの日本赤化計画wって、当初の目論見では
1)「民族独自のアイデンティティの完全否定」
  ↓
2)「人工的な「思想(=マルキシズム)」のみを新しいアイデンティティとする共和国人民の創造」
という計画で進むはずだったのが、サヨが想像したほど人間って賢くて性善的なイキモノでは
なかったのが大誤算(共産主義の最大の失敗要因)w。つまんねーマルキシズムを進んで学習
するヤツがそーそー居るハズも無く(藁、結局

1)「民族独自のアイデンティティの完全否定」
  ↓
2)「アイデンティティを見失ったミーイズムのドキュソの大量生産」
となってしまったわけだな(鬱。
で、この現実を認識したくない(出来ないw?)サヨは、「日本が軍国主義を
改めないから少年の非行が増える」と相変わらずの責任転嫁、「俺達だけは絶対
正義」「俺様達の意見に逆らうヤツはみんな「悪」」とのレッテル貼りに終始
するだけ。


292 :gg:02/02/26 03:22 ID:074dyuBL
>>1-23 >>59-65 >>269 >>272 >>261 >>263-265 >>239
お前らだけがそんな話をしてるぞ??つーか珍の刑法犯は実際増えてるんだがね
これこそが、自分の国を辱め、親を辱め、歴史を辱め、秩序を辱めて来た日狂祖
の罪の一旦だと言うのがこのスレの主旨なのだよそういう話は少年犯罪板でネオ
麦相手にやっておくれ


293 :gg:02/02/26 03:44 ID:074dyuBL
>>1-23 >>59-65 >>269 >>272 >>261 >>263-265 >>239
教科書が薄くなり、授業時間が減り始めたのは今に始まったことではない。
例えば10年前、20年前と現在の教科書を比べて見ろ。
明らかに内容は減ってきている。
今の「ゆとり教育」というのはこれにとどめをさすものだ。
今から15年ほど前は校内暴力で非常に社会問題になった。
また、受験戦争の過熱(今思えばこれはマスコミが騒ぎすぎ)、
詰め込み教育、大学受験教育からの脱却の名の下に
過去20年にわたり、どんどん教育内容は削減された…。
現在の末期的状況はこのおかげだと俺は思うが。
「子どもの押さえつけ(厳罰化)」→「犯罪率増加」これは明らかに間違いだ。
むしろ、「ガキをのばなし(現状維持)」→「犯罪率の増加」なのだ。
今、多くの人がゆとり教育に対して非常に「危機感」をいだいているのは
「しっかり指導しないといけなかったんだな」という反省の上に
たったものだ。
子供達は、「ゆとり」の名の下に野放しになっているのだよ。
本人たちは無邪気に喜ぶかも知れないが将来を考えれば
残酷なことだと思うが。


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/26 03:53 ID:KEhiRy7Z
age

295 :結局、少年法始め戦後民主主義全てが害悪。:02/02/26 03:57 ID:074dyuBL
戦前は日本人は自国に誇りを持ってたよね。
んで、そりゃ、中には何も考えずに単に日本人はエライって威張ってた奴も居たかも知れないけど、
同時に「お前はそんな事をして「日本人として」恥ずかしくないのか!!」という怒り方、しつけ方
も出来たわけ。怒られる方にも「日本」に対する誇りがあったから。
よーするに「自分のドキュソな愚行=みんな(日本人)の恥」であった。
これは、自己規制という意味においては、この上なく強烈な縛りになったと思うよ。
ところが今はサヨ狂師やサヨマスコミその他サヨは「日本人として恥ずかしくないのか〜!」
の「日本人」自体を恥ずかしい存在wとして貶めて伝えるから、そういう怒り方も出来ず、
結局「他人に迷惑を掛けないように」程度の事しかいえない。
これでは、「他人に迷惑を掛けなかったら何やってもいい?」としか思わないだろう。
結局「漏れの恥ずかしい行為=漏れだけのもの(責任)」と、倫理観が矮小化されてしまった。
この程度の倫理・道徳意識だと、たとえば、海外旅行で少女を買春しても「漏れ「個人」の責任
だもんね〜」で終わってしまう。

でも、相手の国の人間からみたらやはり「日本人の犯罪」と見られるわけで、個人のAさん
の犯罪とはみてくれない、残念ながら。
好むと好まざるとに関わらず、我々は「日本」というコミュニティに暮らす日本人なんだよね。
だったら、そのコミュニティに帰属する他の人間に迷惑を掛けないためにも、
「日本人として恥ずかしくないのか!?」的感覚を取り戻す必要があるのではないか?
そのためには、まず、自分の帰属するコミュニティに対して誇りと愛着を持てるよう
にせねばならない。
ところが、今の「自虐狂育」はこれと全く反対の事をやっている。
これでまともな倫理観をもった人間が育つはずも無いってね・・・(嘆息。


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/26 04:04 ID:RZpzCJLG
コピペ先生は、結局、昔がよかったと言いたいわけか。
昔マンセーだね。

このスレが昔マンセーじゃないから、何度も似たような内容のコピペの
ようなレスばかりして、このスレを終了させたいんだろうな。

297 :fgf:02/02/26 16:53 ID:vcVeBJCa
>>296 >>1-23 >>59-65 >>269 >>272 >>261 >>263-265 >>239
国家には武力があり、それを示威することが必要だ。そうでないと、社会を
暴力団が支配することになる。平和は武力で維持される。広島県や大阪圏は
朝鮮人・中国人暴力組織が支配したのだろう。ちなみに、大阪は朝鮮人など
が多いせいか反戦運動が盛ん。左翼、左翼の基地外都市。他民族マンセー、
国際国家・(DQN)優先人権マンセーだ。喪家が異常に多く、うかつなこ
とが言えない。無条件で全国で自衛隊の示威行進と戒厳令・治安維持法が必
要だ。まー、こうやって左翼思想は周りを敵だらけにして、身から出た錆で
あるにもかかわらず「世の中が右傾化している」などと言って、自らを省み
ることもなく常に誰かを否定し続けるわけですな。>>222 >>231 将来を奪
われたDQNが似非アカとしても再生産されたことだな。愚民政策としては
、ある意味できわめて成功だったかも知れない。

2−3世代にわたり、昔の方が良かったという事実と伝統と文化・
知識とそれに競争意欲・勤勉意欲・誤まった未成年過保護無法思
想により遵法意識、秩序意識・将来を奪われたという観点では、
中国語教育を30年間禁じられたインドネシア華僑を連想させる
な。ただ、ジャカルタの華僑は
@経済権益に活路を見出しえた
A自らの置かれた文化的地位の不当性を自覚していたーの2点が挙げられるが、
団塊・現代を中心とした2世代アカDQNは、この2点すら持ち合わせない点で
ジャカルタの最下層の華僑以下かも知れない。

あと珍走乱闘云々は昔からあったんですが、通行人を標的に大々的に襲撃するよう
にうになったのは、90年代入ってからのことっすよ。こりゃ左翼教育の賜物かも
しれないね。周囲が国家権力糞食らえみたいなこと教え、なによりも少年法が絶対
無敵防御をしてるから、全国に蔓延ってな感じかな。>>228などをみてると



298 : :02/02/27 10:34 ID:E8ejRXk9
>教育をしたくても行刑関係者が足りない。
暇そうにしている公務員が多くいるではないか。そいつらクビにしてでも、仰る
行政関係者を増やすべきだよね。刑務所でも、もっともっと躾的な教育をしなけ
ればいけない。
---------------------------------------------------------------------
>>5下の方に微妙に線があったね。
しかしながら、10代の殺人は昔からあんまり変わってないわけだ。では何故今騒が
れているのか。やはりそれは殺人の質が変わったからじゃないのか?快楽殺人に変
わったからじゃないのか?やはり自然に帰結するじゃない、おれの考えに。マスゴ
ミに関しても、センセーショナルに煽っているが報道内容としては左に偏向してい
るよね。君らの側だ。君ら左寄りの人が、リベラルな一般大衆を煽っているわけだ
。真紀子騒動を見ているとそれが顕著に現れているよね(w
>>16広田照幸 『日本人のしつけは衰退したか』 講談社現代新書より抜粋 P13〜P15    「ある調査報告書から」
>広島県の山奥の町の、
>けっして豊かとはいえない家に生まれた私の場合、思い出してみてもしつ
>けらしいしつけを家庭で受けた記憶はない。               
----------------------------------------------------------------------
正しいしつけを受けられなかった人間の僻みですね(w。少なくとも、躾を受けら
れなかった子供が親になった時、ちゃんと躾が出来るものか。逆は、割合としては
少なくても、不可能ではない。そういう意味で、バカが増殖するのは、仕方がない
所がある。が、それを黙って見てろというのは、あまりにも無責任だろう。自分の
子供に対して無責任だし、育ててくれた社会にも無責任である。
>>40
>拝金主義でモラルのない日本社会。
>子供だけは健全でモラルがあるようにってのは、なんか無理があるね。
--------------------------------------------------------------------
前半は、どう思おうが貴方の勝手ですが、後半は確かにね。だからと言って、子供
も同じようにモラルなしで育てればいいわけじゃない。躾は対等な人間関係の間の
問題ではありません。親と子です。だから、「お前には言う資格がない」とかいう
ガキのケンカのような問題ではないのです。「友達感覚の親子」なんて、マスコミ
が煽ってましたが躾という親の重大な責任を放棄した言い訳に過ぎません。その責
任が果たせないなら、子供なんか作るな、です。教育崩壊はマスゴミにも責任があ
ると思います。彼らは理想を追い求め過ぎて頭でっかちですね。それに、日本人な
のになぜか反日だから(wやはり左翼ならぬサヨクは百害あって一利無しです。



299 : :02/02/27 10:46 ID:E8ejRXk9
>>269
シンナーや覚せい剤で人殺したんならむしろ罪を重くすべき。覚せい剤で捕まった
ら麻薬取締法で罪になるのに、それを使用して殺人をしたら、心神喪失で無罪とか
っておかしい。しかも税金で治療して社会復帰させる必要もない。犯人は自ら心神
喪失になったのであって、確信犯的で悪質。これを理由に減刑や無罪ってのは、法
とか人権とかいう以前にアホすぎ。日本が(治安が悪化したと言われていても)世
界的に見て犯罪が少ないというのはその通り。しかし、法や法執行機関に対する国
民の信頼は別の問題。犯罪が少ないからといって蔑ろにしていいようなものではな
い。
人権保護団体とかいう奴らは人道主義とか言う名の「無責任」者の群れである。加
害者の人権を守れとか博愛的な綺麗事をさんざん主張し、実際その犯人が釈放され
たらその後の犯人の行動を管理・監視もしないで好きにさせ放置する。「人権を悪
の手から守ったぜ!う〜んいいことしたなあ。え?被告が今どうしてるって?後の
事は知らねえよ」って事で。自分の信念を持つって事はその信念に対して責任をも
つってことなんだよレイプ野郎にも更正の余地があるって主張するなら、主張する
てめえらが直接「責任」を持って更正させろよ!まあ自分の信念が無い奴らだから
こそ群れをなしてなんとか団体を作って徒党を組んで「集団」という恐ろしい力を
振るうのだが。みんなで渡れば怖くない=自分一人が責任を取らされることは無い
から何やっても全然怖くないってこと。故に徒党を組んでる奴らは皆自己の思考回
路を持たない付和雷同。人間である価値なし。




300 :審査基準:02/02/27 14:14 ID:4D3YnKS2
-----------------こういうケースもある>>174----------------------
【26】暴走族:
大型トラックを襲撃、運転手が重体 東京都足立区 
http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/845655/965c919691b0-20-26.html
29日午前1時半ごろ、東京都足立区舎人公園1の尾久橋通りで、大型ト
ラックが暴走族風の少年たちに止められ、運転していた千葉県関宿町木間瀬、運転手、中村一吉さん(49)が鉄パイプなどで殴られた。中村さんは頭などの骨を折り重体。警視庁竹の塚署は傷害事件として少年たちの行方を追っている。
 調べでは、少年たちがバイク約15台に分乗し蛇行運転などをしていたた
め、中村さんがライトを点滅させて注意した。少年たちはこれに腹を立て、
バイクをトラック前に置いて停車させた後、中村さんを運転席から引きずり
出し、殴ったという。
「トラックはバイクと衝突した衝撃で炎上し全焼した。」


301 :  :02/02/27 18:19 ID:OJKJhtZv
>>300つうかそんなんばっかりでしょ。最近のクソ珍
>>174 それは一件目だ。こいつらは連続してやってる。
http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/845667/965c919691b0-0-19.html一方、26日午前4時5分ごろ、江東区亀戸3の路上で、バイク10台に分乗した
約15人の暴走族が、豊島区巣鴨4の会社員(23)の乗用車を止め、「金を出せ
」と脅し、キャッシュカード1枚を奪った。会社員は金属バットで殴られ顔の骨を
折る重傷、同乗の男性(21)も頭に軽いけがを負った。調べでは、車の走行をめ
ぐり、会社員と暴走族がトラブルになったという。城東署は強盗傷害事件とみて捜
査している。

 二つの事件現場は約5キロ離れている。暴走族グループの人数に差があり、発生も4時間以上の間隔があるが、両署で関連についても調べている。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 18:56 ID:41FJ8GU/
age

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/27 19:03 ID:41FJ8GU/
age

304 :「平和憲法」「少年法」「人権」の裏にある凄惨な恐怖:02/02/27 19:23 ID:ZbARuLRi
日本国家・市民の銃武装自衛権剥奪自体は欧米壮大な日本破壊作戦ね(w  
>>1隊長! 戦況は危機的状況であります
日本の社会は、いわば蟻や蜂のような集団社会が基本になっています。
いいかえれば、軍隊のように一糸乱れぬ統一行動をとることで、ひとつ
の強固な組織を形成しているわけです。
数年前、日本企業を称して護送船団方式だといって諸外国から批判さ
れましたが、これは農耕文化の伝統から生まれた生活様式なのです。
逆に欧米社会は個人主義が基本で、狩猟生活から生まれたものです。
この蟻のように殺しても殺しても次から次から集団で現れる、蟻の巣
をどうしたら破壊し、蟻の幼虫を手にいれるかを考えたのです。
そのために、まず個人意識の概念を持ち込み、自意識に目覚めさせる。
そうすると蟻同志がお互いに反目し、統一した行動様式が破壊される。
 非政府組織(NGO)などはその一端で、中央政府の統制の及ばない
組織を大量生産し、秩序立った活動を分裂させる。
同時に、一部の蟻を洗脳し、因果を含めて蟻の巣に送り込み、中枢神経
に侵入させ、要衝を占拠し内部から破壊活動をさせると、蟻の巣は容易に
自ら崩壊すると言う作戦なのです。 
攻撃目標が1カ所に集中していない蟻や蜂のような集団生活を営む生物を
攻撃するにはこの方法が最適と考えて編み出した戦略なのでしょう。
◎その要諦をまとめますと、次の3点になるでしょう。
1.お互いを反目させる。(分断作戦)
2.スパイを潜入させる。(裏切り・トロイの木馬作戦)
3.蟻の巣コロリを餌として持ち込ませる。(自滅作戦)
★敵も知らず、己も知らなければ、百戦は危うしといえます。
これって、アングロサクソンだけじゃなくて、漢人・朝鮮人もやっているな。
要するに、日本に対する破壊工作という事だろ?


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 11:10 ID:vgKuwfxy
要するに、一時期大幅に減っていたスーパーDQNがまた増えて来始めちゃった、
しかも以前のスーパーDQNと違ってやってる事が理解できないよ、
対策が立てられん困ったなどうしよう、って言う事でしょう?
で、このままの勢いで少年犯罪が増えていくと戦後すぐのヤバイ状態、
あれが再現されてしまうかもしれない、それは不味いと。

結局社会情勢は変化を続けているんだから、DQNの性質だって変化する。
それにあわせて法律を少しづついじって行くのは悪い事とは思わないけどな……。
無論、制限されすぎている部分は緩和されるべきだとは思うけどね。

306 :丸顔ねこ(厨房):02/02/28 14:03 ID:xkpZ54YZ
>>305
 増えた減った、と言う抽象的な感覚で法制度をいじるべきではないだろうね。

 @個人の生き方など(例 コピペ先生など)はもちろん抽象的な感覚で決定し
ていい。むしろその方がおもしろい。

 A法律はわれわれの幸せの為にあるのだから、現状に合わせて変えるのは当然。
 ただ、この場合は実証的な数字をベースにすべき。
 
 「凶悪な青少年」といったイメージが前面に出過ぎだったな。したり顔でコメ
 ントしていた評論家たち「子供たちは変わった」、そのうちの何人が、例えば
 青少年が加害者になった殺人・傷害致死の年間件数を言えただろう?(近年は
 百件前後)
 

307 :丸顔ねこ(厨房):02/02/28 14:05 ID:xkpZ54YZ
 2ch卒業アゲ 

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 18:57 ID:vQnR5Laf
age

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 22:34 ID:opdDfOvW
アゲ

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 23:20 ID:sMEs093t
>>306 丸顔ねこ(厨房)
はいはい・・・半チョッパリ君は北の楽園に帰ってね。
で、だから日教組や少年法は正しいと言いたいのかね?
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
凶悪犯罪なんていつの時代にも普遍的に起こってるものなの。その事について
否定してるやつは誰も居ない。ただ、一見同じように見える凶悪事件発生の要
因となる「全体としての風潮」「事件の背景」「若年層の雰囲気」が明らかに
昔と比べて「異常」になっていると指摘しているに過ぎない。



311 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/03/01 00:05 ID:0hqPkxnS
>>310
>で、だから日教組や少年法は正しいと言いたいのかね?
何で、コピペ先生は>>306のレスからこう思ったのだろう?
勝手な思い込みの激しい読解力のない人だと思われる。

>ただ、一見同じように見える凶悪事件発生の要
>因となる「全体としての風潮」「事件の背景」「若年層の雰囲気」が明らかに
>昔と比べて「異常」になっていると指摘しているに過ぎない。
「明らかに昔と比べて異常になっている」の根拠が何もない。
これまた、勝手な思い込み。昔の美化はコピペ先生の常套手段。

コピペ先生の>>310はかなりの馬鹿だと言うことになる。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 00:15 ID:0hqPkxnS
>ただ、一見同じように見える凶悪事件発生の要因となる
>「全体としての風潮」「事件の背景」「若年層の雰囲気」
>が明らかに昔と比べて「異常」になっていると指摘して
>いるに過ぎない。
この主張をするためにコピペ先生は個々の事件を上げて、
得意げに自分の感情をふんだんに盛り込んでのコピペのような
レスばかりをしているが、個々の事件を上げても、
その主張の根拠とはならない。

「全体としての風潮」「事件の背景」「若年層の雰囲気」
は個々のできごとではないので、個々のできごとで主張
しても、何の説得力ももたない。

青少年事件全般を考えてから、
「全体としての風潮」「事件の背景」「若年層の雰囲気」
を考えないと、ただの思い込みにすぎないだけになる。

コピペ先生はいつも思い込みばかりだけどね。

313 :   :02/03/01 00:55 ID:RlmZXr+l
>>1
それはもっともな気がするけど、どうしてここから少年の凶悪犯罪を甘く見ろとい
う考え、あるいはそれに類した思考が出てくるんだ?刑法の厳罰化といってもね、
ほとんどの人はそうすることで犯罪が減るからやれと言ってる訳じゃないんだよ。
犯した罪に対して科される刑があまりにも軽すぎると怒っているから望んでいる
んだ。抑止効果なんて知ったこっちゃない応報感情を満足させろ、というところ
かな。そしてこれは国政の上でも無視できなくなっていることは昨年の道交法改
正でも分かってきたはずだろ?専門家なら最近流行りの被害者学なども勉強して
、もう少し国民感情に配慮した上で刑事政策を立てて欲しい。全国民としての願
いだよ。

特に凶悪化してよしてまいが別にいいの!思いこみでもなんでも「理」にかなって
るからそれでいい。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 14:58 ID:S0JbJqkD
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1013457868/10
http://www.infoperience.com/mma/journal/2000/mma041500.html
「犯罪の被害者が『犯人は外国語を話していた』「未成年者」だったと明確に証言
している事件」であ っても、犯人が見つかって「検挙」されるまでは、それは「
外国人/未成年による犯罪」に 数えることができない。(これは文明国としては
当然)1のいう「検挙率24.2%」が本当なら、残りの「75.8%」は、「何人/何
歳が犯した犯罪かは分からない犯罪」とし て、統計からは「切り捨てられるので
す。」何という恐ろしい「数字の魔術」を披露してくれているのでしょうか、
>>1は。


315 :くろねこちゃん:02/03/01 18:00 ID:uhm12jIH
>>314

 コピペ先生、それは総検挙率(「検挙率24.2%」)の話ですよ。
 
 例えば、ちゃりんこ泥棒(窃盗)などは警察も力を入れられないから、
検挙率は低くなる。
 翻って、殺人などは95%くらいの検挙率だっけ。
 最近は強盗の検挙率も下がっているなあ。
 
 無意識に「数字の魔術」を披露しちゃ、ダメダメ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 18:17 ID:M0FztgdQ
age

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 01:51 ID:sdGGvojw
あげ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 21:59 ID:wSttAA5j
age

319 : :02/03/02 22:04 ID:Ekx+Y8qG
少年犯罪凶悪化はマスコミが煽り立てた幻想だな。


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 22:12 ID:L14W6tdu
>>319
それもあるけど、マスコミが煽ることによって実際に事件が増えてるってのもあるんだよね。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 03:30 ID:/TTgOyf7
age

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 05:15 ID:2ZuvVsKd
コピペ先生がヤフーの少年事件カテで暴れているね。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=1143583&tid=beafgafbbv7o&sid=1143583&mid=5283

>しかし、私見ですが『青少年事件凶悪化幻想』を見る限り
>女子高校生コンクリート詰め殺人事件(1988)、酒鬼薔薇聖斗事件(1997)、
>栃木県黒磯中学校女性教諭メッタ刺し(1998)、東京都の中学三年生の警官殺
>人未遂(1998)等のレベルの事件は起きていない

これは本当にコピペ先生の私見でしかない。
>>59-65にあるように、昔にも残虐な事件があったという事実を
どう考えているのだろうか?しかも、これらの昔の残虐な事件は
一部でしかない。他にも残虐な事件があった。
さらに、小学生までが残虐な事件を起こしてしまっている。

これらの昔の残虐な事件から目を背けるコピペ先生が何を言っても
説得力がない。

>個別の事象だけ見て「全体」を見れない
これは正にコピペ先生のことだね。いわゆる自レスだね。

ヤフーにまで行ってコピペをしなくても。
そこまでするから、コピペ先生って言われるんだけどね(笑)

323 :今は無き前々スレ:02/03/03 16:53 ID:Jgy/ClPN
>>322
前: コピペ 投稿日: 2001/05/27(日) 18:20
299 名前:前スレ600 投稿日:2001/05/23(水) 01:59
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1013400154/59-65n
俺、>>2 >>3 に前スレで反論しているんだけど・・・
そしたら、>>2 >>3 を繰り返して提示するだけなんだよね。
300 名前:前スレ600 投稿日:2001/05/23(水) 02:03
結局、「凶悪化幻想派」って人の
他人のフンドシで相撲を取ってるようなもので
自分の言葉で語らないんだよ。
306 名前:前スレ600 投稿日:2001/05/23(水) 02:14
>>303
ごめんね。
タネを明かすと俺、>>2 >>3 どころか
もっと多くの専門家の文献とか読んでるんだわ。
その上で、「凶悪化幻想派」の考えは一方的な解釈に過ぎないってことを
主張し続けたつもりなんだけどね。
324 名前:前スレ600 投稿日:2001/05/23(水) 03:02
>>323
基本的にはそうだろね。
今の少年犯罪の現状を「凶悪化」と「表現」するか否かの是非で
多少の認識の違いはあるだろうけどね。
俺の考えは、
1.戦後からの比較での「凶悪化」は不正確
2.「ここ数年に限って言えば不正確」とも言いきれない
ということです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
人権派(屋)の論理
よく少年法護持の意見の人は「法律にはそう書いてある」「感情論を振りかざすの
は愚劣」といった意見を言います。共通しているのは「法(秩序)」そのものでは
なく「法律(教科書)の文章」、つまり法解釈論以外に一切の関心がないんです。
この人達には。そのくせ、人権といった概念には憲法の教科書に書いてあるような
観念論だけを垂れ流して社会の現実には一切関心がないんです。本当はこうした現
実を正面から見据えないと行けない立場や職業の人が多いのに。 司法試験や公務員
試験に通った人ってこういう人ばっかりですよね。だから例えば法廷に遺族が被害
者の遺影を持ち込んだら「裁判官に予断を与える」「規則違反」と即遺影を没収す
る非人間的な冷たさを平気でさらけ出すんです。 で、そうした現実に対しての無関
心さゆえに「お前ら改正派はマスコミに踊らされてる」とご教示を垂れてくれるのに
は本当にうんざりです


324 :今は無き前々スレ:02/03/03 17:25 ID:Jgy/ClPN
>>319-320
http://piza.2ch.net/news2/kako/987/987203619.html
増加しようが減少しようが全く関係ありません。 一般のいわゆる厳罰化論は、マ
スコミの報道を契機として少年法の問題が 広く一般に認知されるようになったこ
とを背景に、時々起こる 少年による凶悪事件がいわば触媒のようになってその声
が高まって きているだけです。 大多数は統計などを根拠に厳罰化など言っていな
いでしょう。 統計を引っ張り出すのは、役人や法曹の得意なところです。
確かに 殺人事件が起きて、その犯人が少年だということだけで 少年院に数年入っ
て「更生」して「社会復帰」となると 一般人としては、それでいいのか?って気持
ちにはなるよな。 これには少年犯罪の一般的傾向は関係ないね。 昔も少年による
凶悪事件はあったし、 おそらくその数は今よりも多かったというのは その通りだ
とは思う。 しかし、個々の事件に対する意識や関心は 今の方が高いのではなかろ
うか? その原因はマスコミ報道ではあるのだろうが、 実際に少年の凶悪犯罪が起
こり、 それに対する社会的関心が高まっている状況で、 昔は今より凶悪犯罪が多
かったと言っても あまり意味が無い。

325 :今は無き前々スレ:02/03/03 17:54 ID:Jgy/ClPN
600 名前:名無しさん@お腹いっぱい。
とりあえず 戦後一環して減少傾向にあった少年犯罪は85年〜95年当りを底にして
増加傾向に転じているというのは統計資料から読めるんだよね。これは率ではなく
て数の話しね。 それとあらゆる犯罪の種類において増加傾向が認められる。 ここ
での話しは、あくまで「検挙(補導)人員罪数」です。 人口の変化を考慮した「
率」の話しになりますと 少年人口は減少傾向にありますので(分母が小さくなる)
少年犯罪の増加傾向はさらに深刻となります。
ここでの話しは、あくまで「検挙(補導)人員罪数」です。 人口の変化を考慮し
た「率」の話しになりますと 少年人口は減少傾向にありますので(分母が小さく
なる) 少年犯罪の増加傾向はさらに深刻となります。 「少年犯罪に対する認識
は正しいのだろうか。」 ということなのだろう。
>>322 >>282
だから、統計を持ち出すのはわかる(統計解釈の是非はさておく)。 でも、なん
で、少年達の犯罪やマナーの悪さは本能であるとか 大人の犯罪の方が問題がある
とかいうような話しが出てくるのだ?

>>1
中高年犯罪こそ社会を映す鏡 疎外感が生むリスク行動
増田耕一(大阪社会部)
(毎日新聞2001年1月19日東京朝刊から)
http://www.mainichi.co.jp/eye/kishanome/200101/19.html
↑得意の「論点ずらし」の見られる問題だらけの一意見。 成人式騒動を厳しく
非難することが「過剰なまでの厳しい対応」として 許せない社会性に欠けた新
聞記者の主観的独白。 凶悪事件をせいぜい少数などと切り捨てるのは一体? 掘
り下げることは、犯罪すべてについて必要なのでは? 人間を犬や猿のレベルで
扱って青少年の犯罪をあたかも擁護するとは?




326 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 18:02 ID:mP9UHdOe
age

327 :今は無き前々スレ:02/03/03 18:15 ID:Jgy/ClPN
http://piza.2ch.net/news2/kako/987/987203619.html
>少年厳罰化への求めは、少年事件が少ないかどうかの問題ではなく、
>少年凶悪事件はこの先もいずれ起きる可能性が忽然と存在していることであり
>その時にちゃんとした対処を出来るようにしておくことが
>少年厳罰化本来の論点である。
ということが600氏の主張で。
>だから凶悪犯罪の低年齢化は起きていない、凶悪化はしていないので
>厳罰化は必要ないなどという結論は理論のすり替えに他ならない。



328 :今は無き前々スレ:02/03/03 18:26 ID:Jgy/ClPN
766 名前: 600 投稿日: 2001/05/17(木) 23:11
>>740
俺が聞きたいのは、同じような犯罪であっても それに対する社会の捉え方
は時代によって異なるということだよ。 これはマスコミ報道の影響だけで
はないよ。

少子化により子供に対する関心が強まった。 子供の自由・権利が主張され
るようにともない 子供の行動に感心が強まった。 犯罪に対して、被害者か
らの視点が強調されるようになった。 などなど・・・

昔に比べて少年犯罪に対する関心が強くなっているのは マスコミの「煽り
」だけが全てではない。 あと、マスコミの影響というなら他にもあるよね。

例えば精神科医が出てきて、「行為障害」だの「人格傷害」だの言ってあた
かも犯罪の原因が病気であるかのような印象をあたえているのどうなのだろ
うか?

社会学者や教育評論家が出てきて、 少年犯罪の原因が、家庭や学校や社会
に有るかのような発言をするのはどうなのだろうか?


329 : :02/03/03 19:33 ID:Jgy/ClPN
772 名前: 600 投稿日: 2001/05/17(木) 23:37
マスコミ報道による少年犯罪の「凶悪化」「増加」は 間違った認識であるという
主張はこのスレでずっとされてきたが、 じゃあ、少年による凶悪犯罪が無いのか
?といえば 「凶悪犯罪は有る」し、おそらくこれからも「起きる」んだよね。

715 名前: 600 投稿日: 2001/05/17(木) 07:38
少年法に関するもともと問題(社会の関心)は 重大犯罪に対して適正な対応がで
きるのか? ということでしょう。 人権屋さんの主張は論点のすり替えなんだよ
ねそれも素人相手に確信犯的にやっているフシがある。
俺は、このスレを 少年犯罪に関する「刑事政策」ないし「社会政策」という観点か
ら 見ていたのだが、 1およびこれに賛同する人達の視点は 昔不良だったオヤジの
、 「今の若い者は・・・」という物の言い方は 腹が立つ ということなのかもしら
ん。 だとしたら、話しがかみ合わないのも納得できるが・・・



330 :くろねこちゃん:02/03/03 22:19 ID:aBqO7Yj/
117 :からあげくん  :02/02/12 21:30 ID:91gW0fmS
まあ、あれだな >116

 少年の擁護をしてんじゃない(まあ理不尽ないいがかりをつけられ
てれば、擁護もしたくなるときがあるが)。
 
 例えれば、企業の再建策を話し合っているときに、当該企業の貸借
対照表その他、計算書類を見つつやろうぜ。と言うようなもの。
 赤字部門を切っているつもりが、黒字部門まで売却しちゃった。と
ならないためにも、まずは現状の「正確な認識」。
 そこからスタートすべきと考える。
  
 栃木のリンチ殺人等々、誰だって頭に来るに決まってるじゃないか

331 :くろねこちゃん:02/03/03 22:31 ID:aBqO7Yj/
 そのときコピペ先生が「>330もやるな」とつぶやいた気がした。
 
 後から考えれば、私の気のせいだったかもしれない。
 しかし私には、”確かに”そう聞こえた。

 はじめて(厨房の)私がコピペ先生に認められた瞬間だったのだ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 23:55 ID:z5XEk78R
くろねこちゃんは、コピペ先生を見習ってコピペをした。
師匠のコピペ先生は、さぞや、感無量だろうなぁ。

333 :免許皆伝くろねこちゃん:02/03/04 09:40 ID:7ZXpsU5A
「男は黙ってコピー&ペースト」

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 14:35 ID:gJ4AfgFF
>>116 >>152 >>330
少年院自体の在り方を見直した方がいいぞ。昨今のガキども見てると・・。 ラ
ベリング理論が果たして有効であるかの検証はなされたのか? 古い検証データ
では現在では社会のありようや加害者の意識が変化してるのでアテにならないと
思われ。 珍走やひったくりは捕まえてもすぐに出てきて 同じ事を繰り返してる
けどな。 グループを作って捕まった状況を情報交換して 捕まらないように犯罪
を繰り返してるな。 後輩や同級生をそそのかして、 こうやれば捕まらない、捕
まっても大したことないなどと犯罪を誘発しているけどな。 性善説の少年法は
犯罪の抑止力に全くなっていない。
少年法は明らかに少年達の犯罪を助長している。「俺達、少年法で守られてるから
何してもいいんだよ。」って、実際にうそぶいているヤツを知っている。いるいる
勘違い厨の凶悪犯罪(殺人・傷害致死・強盗・強姦・強制猥褻)少年法から即刻、除
外 にするべき。廃止だな。もっとも日本ほど 二十歳になっても幼稚な民族いない
けどね。20〜24位ってマジ自覚ない奴多い

「タクシー運転手小林光弘容疑者(43)」←こういう人生になるんだろうな



335 :痛快 コピペ学:02/03/04 14:57 ID:7ZXpsU5A
コピペ先生「いいか、まずはコピペの素材の吟味だ。じゃあ、ちょっと先生
     がやってみるぞ」

>>116 >>152 >>330
>少年院自体の在り方を見直した方がいいぞ。昨今のガキども見てると・・。 ラ
>ベリング理論が果たして有効であるかの検証はなされたのか? 古い検証データ
>では現在では社会のありようや加害者の意識が変化してるのでアテにならないと
>思われ。 珍走やひったくりは捕まえてもすぐに出てきて 同じ事を繰り返してる
>けどな。 グループを作って捕まった状況を情報交換して 捕まらないように犯罪
>を繰り返してるな。 後輩や同級生をそそのかして、 こうやれば捕まらない、捕
>まっても大したことないなどと犯罪を誘発しているけどな。 性善説の少年法は
>犯罪の抑止力に全くなっていない。

 コピペ先生「素材を選ぶときのコツは、@具体的な数字がない A断定口調の文
      B感情に訴える文だ。わかったかくろねこ」

>少年法は明らかに少年達の犯罪を助長している。

 コピペ先生「上の文などは、@からBの特徴をそなえた、すばらしい短文だ」

>「俺達、少年法で守られてるから何してもいいんだよ。」って、実際にうそぶいているヤツを知っている。いるいる
>勘違い厨の凶悪犯罪(殺人・傷害致死・強盗・強姦・強制猥褻)少年法から即刻、除
>外 にするべき。廃止だな。もっとも日本ほど 二十歳になっても幼稚な民族いない
>けどね。20〜24位ってマジ自覚ない奴多い

コピペ先生「最後に、コピペを光らせる隠し技を教える。例えば以下のように
     タイムリーな話題をもってくるんだ。な、文全体が訴求力をもって
     きただろ。」
      
>「タクシー運転手小林光弘容疑者(43)」←こういう人生になるんだろうな

 コピペ先生「今日の授業はこれでおしまい。復習しとけよ」  

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 16:40 ID:1Q4PsKrF
>>335

ワロタ!!

>コピペ先生「素材を選ぶときのコツは、@具体的な数字がない A断定口調の文
      >B感情に訴える文だ。わかったかくろねこ」
ここなんか、コピペ先生の主張そのものだよ。

痛快 コピペ学、うまいなぁ。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 20:53 ID:Ate6oZ6x
age

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 05:44 ID:R9Ls5tCG
age

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 20:04 ID:0oGrfS0x
あげ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/03/06 16:55 ID:FlsRJpBl
   

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 22:18 ID:tuqDTPf9
a-g-e

342 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 17:25 ID:MLU6Wm7p
age

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 20:40 ID:wE01x3aN


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/11 17:50 ID:13UQnAfv
 

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/12 18:47 ID:30MfXjEb
あげ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/12 23:39 ID:dibb9KDi
殺人率って下がってるんだね
今のほうが酷いと思ってたYO

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/13 14:53 ID:6Wv3V9gj
参照

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/13 15:09 ID:kTpmW6Ik
皆も署名しよう。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/15 00:09 ID:RB5Q+E28
あげ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/15 23:50 ID:+PJIGUYi
age

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/16 00:07 ID:pg41/gsb
www.mb.nma.ne.jp/~chanbara/lab01/49.html
目からウロコだった。
やっぱり「昔は良かった」なんてのは完全な思い込みなんだなぁ。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/16 00:29 ID:8AbBDAvm
>>352
>www.mb.nma.ne.jp/~chanbara/lab01/49.html
>殺人のピーク年齢は49歳 仕事、家庭、老後が不安?
49才がピークだったんだね。
テレビでは報道されないけどね。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/17 04:08 ID:lrjWzjYW
あげ

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/18 15:40 ID:8+ACKMoo
age

356 :>>352全文コピペ:02/03/18 15:42 ID:20bTGbFj
殺人のピーク年齢は49歳 仕事、家庭、老後が不安?

 95年から99年までに全国で殺人(未遂や予備を含む)事件で逮捕、書類送検された容疑者計6499人の年齢(犯行時)を警
察庁が調べたところ、49歳が最も多いことがわかった。強盗殺人や傷害致死などの凶悪事件を加えた統計でも、49歳は17歳と
18歳に次いで3番目に多い。過労死や自殺など中高年問題を扱う専門家たちは、老後への不安、仕事や家庭でストレスを感じ、人
生の岐路に立つ不安定な世代であることが背景にあると分析している。

 凶悪事件が目立つ少年事件を分析するため、同庁少年課がまとめた資料で浮かびあがった。14歳から69歳までを年齢ごとに集
計している。

 集計によると、5年間で殺人事件で検挙された49歳は185人で、すべての年齢を通じて最も多かった。続いて47歳が164
人、48歳が160人、45歳が159人で、40代後半が目立つ。

 「49歳の凶行」が統計ではっきりするのは97年から。同年は42人で、44人だった28歳に次いで2番目だった。翌98年
と99年は連続トップで、それぞれ46人、42人だ。

 強盗殺人や傷害致死などを加えた犯罪でも、49歳は5年間で214人が検挙された。17歳の281人、18歳の244人に次
いで3番目に多い。少年は集団リンチで相手を死なせてしまうような場合もあるため多いとみられ、49歳の突出ぶりが目立つ。

 この場合も、49歳が目立ち始めたのは97年から。96年までは主に30代以下が多かったが、97年は46人と前年より3割
増。18歳、22歳、28歳に次いで4番目となった。98年と99年は50人を超え、17歳、18歳の少年に次いで3番目だ。

 同庁としては、なぜ49歳の殺人が多いのかは分析していない。ただ、今回の統計上の49歳は、主に46年から50年生まれに
当たり、年間約270万人生まれた団塊の世代(47〜49年生まれ)とほぼ重なる。人口そのものが多い世代だが、年齢別の人口
比でみても、50歳前後の殺人が最も多いという研究結果がでている。


357 :2:02/03/18 15:43 ID:MuHQwGUU
>353
理由は簡単。
団塊だから。

358 :朝まで名無しさん:02/03/18 15:44 ID:DK6DOCXY
>>356
しかし、データとしてはこの記事は恐ろしくわかりにくいな。
5歳単位くらいで区切って棒グラフとかで提示してほすぃ。


359 :朝まで名無しさん :02/03/19 05:25 ID:2/j6g6t+
あげ

360 :朝まで名無しさん:02/03/19 06:23 ID:D0r/5hMu
平成13年度犯罪白書から、

3.少年刑法犯の主要罪名別検挙人員
4.少年刑法犯の主要罪名別検挙人員の人口比

から殺人・暴行・強姦の件数の推移をグラフ化したもの。

http://xyz1984.tripod.co.jp/graph.gif

モニタが小さくて上の画像が見づらい、という方はこちら。

http://xyz1984.tripod.co.jp/graph2.gif


361 :2:02/03/19 13:43 ID:IiGt0PQD
age


362 :360:02/03/19 16:50 ID:Mc970c4i
ちなみにワタシはこのグラフを出して「少年犯罪の厳罰化」に反対したいワケではじぇーんじぇんない。
数の増減に関係なく「少年法は現状にそぐわないのではないか?」と問われれば、条件付きで賛成。
それよりも「少年犯罪凶悪化」という根拠で「青少年有害環境法案」のようなトンデモ法が立法化されることの方が心配なのだ。

363 :朝まで名無しさん:02/03/19 21:42 ID:03wpBZCU
青少年有害社会環境対策基本法は糞だな。
第一、この考え方自体が間違っている。

(基本理念)
第三条 青少年有害社会環境対策は、次代を担う青少年を健全に
育成していくことが我が国社会の将来の発展にとって不可欠の礎である一方で、
近年の我が国社会における急激な情報化の進展、
過度の商業主義的風潮のまん延等により、青少年有害社会環境のもたちす
弊害が深刻化し、かつ、増大している傾向にあることにかんがみ、
我が国社会を挙げて取り組むべき国民的課題として、
青少年の健全育成にかかわるすべての関係者及び国民各層の協力と連携の下に、
家庭、学校、職場及び地域社会のそれぞれにおいて青少年を健全に
育成していくための良好な社会環境が確保されるよう配慮することを
基本理念とする。 (第一章 総則 より抜粋)

そうだとさ。これが基本理念っつーんだからどうしようもないなあ。

364 :朝まで名無しさん:02/03/19 21:58 ID:03wpBZCU
このスレを風化させるわけにはいかないので、
あげ

365 :朝まで名無しさん:02/03/19 22:29 ID:EADUqDT5
>>362
同意。
その根拠がデタラメなことを知ってもらうためにもこのスレは価値があると思う。

366 :朝まで名無しさん:02/03/21 00:29 ID:2SzhftYr
age

367 :朝まで名無しさん:02/03/21 15:05 ID:3/F7JnO7
あげ

368 :朝まで名無しさん:02/03/21 21:09 ID:HGoEaUtm


369 :朝まで名無しさん:02/03/22 01:05 ID:rXLzfh4z
age

370 :朝まで名無しさん:02/03/22 23:16 ID:M+qxwvMm


371 :マスコミが:02/03/22 23:36 ID:0VMfRqqo
キティの如く、青少年犯罪や自宅に影響受けたと思わしき漫画があったということばかり取り上げたからこんなアホな法案ができるんだよ。
政治家だけでなく今のマスコミも全員逝ってよし!

372 :朝まで名無しさん:02/03/23 00:09 ID:DuArxkTq
>>371
同意。マスコミは自業自得。

373 :朝まで名無しさん:02/03/24 03:38 ID:osikX1J8
「マスコミは自業自得」は、ごもっとも。
しかし暴力漫画・エロ漫画などはどうなる? マスコミにいいように攻撃されたあげく、マスコミの巻き添えで潰されてしまうのはイヤだあ!

374 :朝まで名無しさん:02/03/24 23:13 ID:ZauhfFhu
age

375 :朝まで名無しさん:02/03/25 13:22 ID:4aMcaao5
挙げ

376 :朝まで名無しさん:02/03/25 15:08 ID:81Isf8mb
少年犯罪凶悪化幻想 PART2
http://piza.2ch.net/news2/kako/990/990287829.html

↑のソースは約一年前に倉庫に落ちた
いわばこのスレの祖先。
そこのスレでもコピペ先生は大暴れしてくれてたよ
名作だから心して全部読め。

377 :朝まで名無しさん:02/03/25 15:09 ID:FfT/RHXn
age

378 :朝まで名無しさん:02/03/25 15:25 ID:81Isf8mb
あれ?なんか>>376のスレ
数ヶ月前に見た時と変わってる。
後半が消えてる・・・書き込みは600以上あったはずなのに・・・
誰か削除させたのか?。

379 :朝まで名無しさん:02/03/26 01:02 ID:jFvkH2CV
age

380 :朝まで名無しさん:02/03/26 01:04 ID:1OaeEhbt
そういや、この法案通ると侍魂も危なめか?(笑)

381 :朝まで名無しさん:02/03/26 03:28 ID:Td0JFvVT
>>376,378
鯖が変わって途中で一回倉庫に落ちたんだろ。
こっちが完全版。

http://kaba.2ch.net/news2/kako/990/990287829.html

382 :朝まで名無しさん:02/03/26 12:28 ID:RcNXv17n
age

383 :朝まで名無しさん:02/03/27 00:48 ID:+/4cdFRC
age

384 :朝まで名無しさん:02/03/27 13:22 ID:Q01ctcKS
コピペ先生って昔から大暴れしてたんだね。
いったいどんな人なんだろう・・・

385 :朝まで名無しさん:02/03/27 15:29 ID:jFUsur43
age

386 :朝まで名無しさん:02/03/27 22:19 ID:7DtrO5EY
あげ

387 :朝まで名無しさん:02/03/28 00:41 ID:be7NZ1/J
age

388 :朝まで名無しさん:02/03/28 21:53 ID:Ob9NA8RC
age

389 :朝まで名無しさん:02/03/29 03:15 ID:nqR+zhUU
上げ

390 :朝まで名無しさん:02/03/29 20:51 ID:LA8o9lot


391 :朝まで名無しさん:02/03/30 00:48 ID:wYHJaTMX
つーか、ここの奴らはこの危機を甘く見てるな。
漫画の世界観をあらわす為に絶対必要不可欠なエロも禁止になるんだよ?
ベルセルクとかも発禁になるんだよ? その他もろもろの本もだよ?
それどころか、ジャンプの超ソフトなエロ漫画すら発禁だぞ? 漫画自体が成立しないぞ?
対岸の火事程度にそんなアホな事が成立しないと思ってる内に成立されちまうぞ…。
俺らからしたら、宗教徒が聖書に精子かけて燃やされるよりも堪えられないことだろ?

ガキの見てるヒーロー物の漫画以外は前面禁止になるか、日本の一個の都道府県が消滅するのとどっちか選べって言われたらどっち取る?
自体を甘く見過ぎw 早急にアンケートでも取らなきゃ人生終わりだよ?
つか、漫画への政府の認知度がこれ程までに低い国はいかに…。
学会の研究結果で漫画とかが青少年の脳の開発に絶大な効果を発揮してるって研究結果も出てるのに…。
マジで一回可決されたら取り戻せないよ??? 他人事だと思ってたら発狂して死ぬよ???
日本人のライフスタイルだろ??? 漫画と小説と映画の8割は姿を消すぞ???
ヴィーナスとかロダンとかの芸術作品も規制の対象になんのか???????
正気の沙汰とは思えん法律だぞ??? その政党は国民の半数以上の壮絶な反感を本気で買うよ???
テロとか暗殺とか余裕で横行するよ??? 芸術開放同盟過激派とかも結成されちまうよ???
国民の半数どころか、現役の大多数の警官と自衛官も含めて敵に回さないか???

392 :朝まで名無しさん:02/03/30 00:58 ID:jtRqNb+0
裏マーケットでウヒウヒゲヒゲヒ アヘアヘアヘアヘアヘ
しなきゃいけなくなるね。

393 :朝まで名無しさん:02/03/30 17:17 ID:dODF4jz5


394 :朝まで名無しさん:02/03/30 20:30 ID:if0HxtUo
>391
あー、一応突っ込んでおくと、発禁じゃなくて自主規制な。
憲法違反にならないように、巧妙に仕組まれてるのがこの法律だから。

だからなおさら、警戒しなきゃいけないんだけどな。

395 :朝まで名無しさん:02/03/30 22:56 ID:TiE1uzy5
age

396 :朝まで名無しさん:02/03/30 23:52 ID:adbuROrC
PTAの方々はどんなお国にしてほしいわけ?

397 :朝まで名無しさん:02/03/31 00:58 ID:H/7pI0pP
最近認知件数の増加は、携帯電話の普及のせいじゃないかと言ってみるテスト。

398 :朝まで名無しさん:02/03/31 04:50 ID:JliJ63hN
田中直紀は犯罪者

399 :朝まで名無しさん:02/03/31 05:40 ID:SLDVV5A+
>>391
落ち着けって!
漫画の八割規制なんてそんなことにはなんないからさ。
青環法スレとか見て勉強すれ。

ま、青環法が悪法であることはたしか。

400 :朝まで名無しさん:02/03/31 16:51 ID:ICVpVvSU
青環法よりも、児ポ法のがヤバくない?


401 :朝まで名無しさん:02/03/31 17:38 ID:7ODe7xTH
青姦法→自主規制を強制→新しく出なくなる→今のうちに買い込む
→改悪児ポ法→単純所持違法→タイーホ

原作の遊戯王級に無茶苦茶なコンボだな

402 :朝まで名無しさん:02/03/31 18:46 ID:MQrtSC1z
青環法で18禁ゾーンの拡大→漫画やアニメは児童娯楽
→児童娯楽でエロはけしからん→児ポ法改悪でエロ漫画やエロアニメを禁止

こんなコンボかと思た


403 :朝まで名無しさん:02/03/31 18:56 ID:Z9QNOvM9
良いスレだ

404 :(・∀・):02/03/31 18:57 ID:BaHHl6tt
マスコミが何の調査もせずに少年犯罪凶悪化!!とか煽って、それにのって
ドキュソ共が調子に乗って本当に凶悪化する。

マスコミのせいだね♪

405 :朝まで名無しさん:02/03/31 19:39 ID:c7Gi7qZE
>401
絶対に逮捕されるな、俺


406 :段造:02/03/31 19:42 ID:RQW5bnS0
>>405
2ちゃんのよしみで弁護してあげるよ。特別料金で。
特別に高い料金でね。

407 :朝まで名無しさん:02/03/31 19:43 ID:c7Gi7qZE
>406
遠慮しておきます。


408 :朝まで名無しさん:02/03/31 19:52 ID:xMx9RJp6
マスコミ逝ってよしage。

409 :朝まで名無しさん:02/03/31 23:56 ID:DZ5qCrwx
age

410 :コピペ改:02/04/01 08:21 ID:TJIZuv8C
田中直紀「少年犯罪は低年齢化している。だから、急いで立法化しなくてはならない」

●←これを高校生の犯罪の数だとする
○←これを中学生以下の犯罪の数だとする

30年前
●●●●●●●●●●○○○
「少年犯罪の中での低年齢による犯罪の占める割合が少ない」

現在
●●●○○○
「少年犯罪の中での低年齢による犯罪の占める割合が増大した」

「少年犯罪の中での低年齢による犯罪の占める割合が増大」とは
●と○の比率のみに言及することで、誤った印象を人々へ与える
ための言説である。


411 :朝まで名無しさん:02/04/01 16:41 ID:jPyUxmn1
>>410
犯罪者の量はな。だから、田中直紀の論拠はちゃんちゃら
おかしいんだが、質の点ではどうだろうね。マスコミの刷り込みを
差し引いても凶悪化していることに変わり無いと思うんだが。
質の評価をした具体的なデータってあるん?

412 :朝まで名無しさん:02/04/01 17:41 ID:/mdrKWWw
>411
http://xyz1984.tripod.co.jp/graph.gif
青環法スレにあった、犯罪の種類別に年次変化を見たグラフ。
これを見ると、例えば殺人はここ5年ほど増えているけれど、長期的に見れば激減してる。
というか、増加してると言っても誤差の範囲内じゃなかろうか。(w

「質」ってのが何を指すかにもよるけど、「小学生の首を切った」みたいなインパクトのある
いくつかの事件だけを取り出して「凶悪化」と騒ぐのは間違ってると思うんだが。

413 :朝まで名無しさん:02/04/01 18:26 ID:X62+8ucI
>>412
40年ほど前、小学生のチンチン切り取る事件を起こした
中学生がいたりするから、「凶悪」の度合いは実は昔から
だという考えもアリ。

近年の事件は「年寄には理由が判らない」のだというのが正確と思われ。

414 :朝まで名無しさん:02/04/01 18:37 ID:yTJQRh9X
>>412
犯罪の「種別量」に関しても減少傾向にあるのは納得がいく。
ただ、

> 「小学生の首を切った」みたいなインパクトのある
> いくつかの事件だけを取り出して「凶悪化」と騒ぐのは
> 間違ってると思うんだが。

それは、統計の使い方のあやで、情報を総合量として
見る切り口もあれば、異常値を検出するという切り口もある。
                    . . .
インパクトのある事件を取り出すだけで「凶悪化」と騒ぐのは
確かに間違っているんだが、「異常値」センサーの振れ具合と
検出「異常値」の量が悪質化しているのは否定できないと思うんだ、
俺は。

415 :朝まで名無しさん:02/04/01 19:04 ID:/mdrKWWw
>414
その「異常値」を客観的に判断できるか?
異常と言われる事件はしばしば起こるが、それが世間に知られるのはメディアが大きく
取り上げるようになってきたからとは考えられないか?
いつの時代でも、イパーン人には理解できない「凶悪事件」というのは起こっている物だと思うが。
>413の言うようなことが、「凶悪化」の実態ではないかなぁ。

416 :朝まで名無しさん:02/04/01 19:58 ID:3m7Ca0DP
>>415
> それが世間に知られるのはメディアが大きく
> 取り上げるようになってきたからとは考えられないか?

それはそうだ。メディアが「メディアが少年犯罪を凶悪化する」と
天唾したツケが、今2chを8月危機以来の危機たらしめている
「人権三法」だよな。

> いつの時代でも、イパーン人には理解できない
> 「凶悪事件」というのは起こっている物だと思うが。

これも、門外漢だが犯罪学的にはその通りらしい。
ちなみに、日本には犯罪心理学とかはあっても犯罪学を
まともにやっている人間がいないそうで・・・地政学もそうだが、
これもこれで問題だと思う。客観的な学問の蓄積を
実態に活かせないのだから。

> その「異常値」を客観的に判断できるか?

例えば>413と酒鬼薔薇を比較した場合、
共通項は、中学生による猟奇事件・被害者小学生。
違いは、片や性器切り落とし、肩や頚部切断&頭部陵辱&
その頭部でマスターベーション。

「異常値」センサーの振れ具合は明らかに後者の方が振りきっている
と俺は見るが。

417 :朝まで名無しさん:02/04/01 23:52 ID:/mdrKWWw
>416
そりゃ、その2件だけ比べればそう見えるかもしれないけどさ。(^^;
しかしそれを凶悪化の議論に絡めるならば、数値化して年度ごとの
推移を見ないことにはどうにもならんだろ。
全ての事件の「質」を数値化して比較する……可能か?

そもそも、殺人事件自体がすでに「凶悪犯罪」のような気もするんだが。(w

418 :コピペ:02/04/02 10:46 ID:c5kqCdQ9
清廉潔白で道徳的に文句の付けようがない人間なんて、
社会的に見れば単なる不適応者

精神薄弱か五月病で鬱になる人間のこと
社会の毒に耐性がないんだから、外に出れば一発でおかしくなる


419 :朝まで名無しさん:02/04/02 10:48 ID:c5kqCdQ9
で、おかしな犯罪を起こすと。

420 :413:02/04/02 11:10 ID:8vJTAUhi
>>416
チンチン切り落とした事件の加害中学生は、たしか複数の小学生の
チンチンを、性的な目的で切り落としたはずだよ。

ところで「人権三法」って、どの辺で使われている言葉ですか?
私の周辺では「メディア規制三法案」と呼称しているみたいですが…

421 :朝まで名無しさん:02/04/02 20:56 ID:0psHj1ZK
age

422 :朝まで名無しさん:02/04/02 21:13 ID:RRV9QrHw
>>420
「人権三法」って法案を通そうとしている連中が使っている言葉だよな

423 :朝まで名無しさん:02/04/03 12:08 ID:SPYW+UEv
酒鬼薔薇は典型的な性的サディスト
他人に激痛を与えるなどサディスティックな妄想をすることでしか
性的な興奮を満たす事が出来ない。
これは性に関する染色体の異常が原因であるらしく
性的興奮がもっとも高まる思春期に事件を起こしやすいというのも
酒鬼薔薇と酷似するね。

こういう異常者は何時どんな時代でも一定の割合で出現するものだよ
たまたま酒鬼薔薇は現代の子供として生まれてきただけ。
この事件が起きたから現在の子供達の中に性的サディストが増加している
というわけが無いのは言うまでも無い。

424 ::02/04/04 01:03 ID:g8E5OzBY
酒鬼薔薇のような先天性の人間に対しては
またちょっと別の分野も取り入れなければ
論議できないってのは確かにあるね。

425 : :02/04/04 12:12 ID:ADIXmtK+
小動物殺しながらオナニーしたり
切断した人間の首を使ってオナニーしたり
もう常識を超えてるよな。酒鬼薔薇は・・・

426 :朝まで名無しさん:02/04/04 17:17 ID:09PG3NxH
サカキバラを基準に少年を語ってはいけません。
マスコミは語りましたが。。

一連の規制でマスコミだけが困るなら「ざまーみろ」
なんだけどな・・・

427 :朝まで名無しさん:02/04/04 17:20 ID:2CGW2WOR
2ちゃん見ながらオナニーしてる>>425も常識を越えてますが(藁

428 :朝まで名無しさん:02/04/04 17:25 ID:SXK/x7C0
>>426
激しく同意。

429 :朝まで名無しさん:02/04/05 23:55 ID:azf7ivn1
あげ

430 :朝まで名無しさん:02/04/06 14:52 ID:W1Iaaf55
古代ローマの昔から「近頃の若い者は」は老人の決まり文句だしね
…だからって、それを法律で規制しようなんて国は日本だけだが

431 :朝まで名無しさん:02/04/06 15:59 ID:qWmtGT3U
>>430
更に古くは古代エジプトのヒエログリフにも
「近頃の若い者は(以下略)」という記述があります。

432 :朝まで名無しさん:02/04/06 17:13 ID:8J7eNzu1
age

433 :朝まで名無しさん:02/04/07 13:24 ID:suXcQ3sG
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/KaKo200007.html
若者の殺人率低下の進化生物学的考察

434 :朝まで名無しさん:02/04/07 15:43 ID:qCDKtWWc
4月6日 緊急更新


//////////////////////////////////////////////
 某新聞記者から流れてきた情報なので、
現段階では裏がとれていないのですが、自由民主党は、人権擁護法、
個人情報保護法、青少年有害環境対策基本法案の、いわゆるメディア3法を
4月中に国会へ抜き打ち上程し、強行採決に持っていくスケジュールを大枠で決定したそうです。
ここ1週間ほど完全に自民党内部で箝口令が引かれていた事と、
読売新聞の楽観的な記事のせいで、一時は上程を見送られたのではないかと囁かれていた青少年有害環境対策基本法案ですが、
どうもこれまでの楽観論は完全なガセネタだったみたいですね。
そういうわけで、この法案に反対したい方は、すぐに戦闘態勢に移ってください。
未だに賛成か反対かを決めかねている方は、さっさと舞台から降りた方が良いです。
勝負がどちらに転んでも、コウモリ扱いされるのは目に見えていますから。
私はできる限り全力で情報収集に勤しみたいと思います。
また、何か情報が入ってきたら、可能な限り速急にこの場でアップをしていきます。
http://www.ssi-n.com/~zine/ROSF/index.htm



435 :朝まで名無しさん:02/04/07 19:58 ID:/YNK7+1c
罰を創るやつはそれが自分に対して効力が無い事を確認してから創る。更に、それによって自分の地位の獲得も視野に入れて行うモノ
んなモンだからそれがどんなに悪影響を及ぼそうが、創る側には関係ないんだなこれが・・・

436 :朝まで名無しさん:02/04/07 20:33 ID:ZCNVW91q
新しい犯罪、殺人これって想像力が豊かになった
結果で、想像できない人達が凶悪化してるって驚
いてるだけなような。


437 :朝まで名無しさん:02/04/07 22:25 ID:nd6kc+//
昔はよかったって言うのは人間の心理だからな〜。
昔のほうが若い人の殺人率が高かったってことが分かったら
都合の悪い人がかなりいるだろうね。
今より、殺人率が高かったんだから
昔はよかったとは、嘘でも言えなくなるからね。

438 :朝まで名無しさん:02/04/07 23:18 ID:7G9bBwu1
江戸時代は3百年分の累計で、殺人事件が現代日本の一年分程度、という反面、江戸町奉行所の管轄だけで、一年に200〜300人の処刑者を出した。吉原遊郭に売られた女の平均寿命は23、4歳。江戸時代の日本人の梅毒保菌率は50%、
昔の世の中がちゃんとしていたというのも、昔の日本人が立派だったというのも大ウソだぜよ。
人間は昔からろくでもないイキモノだし、いまもろくでもない。きっとこれからもろくでもないイキモノだろう。決してペシミズムで言っているのではない。もっと人間のろくでもなさを認めよう。

439 :朝まで名無しさん:02/04/07 23:25 ID:5i30qlzR
まあマクロベースじゃ確かに下がってるんだが
ここ数年を見れば上がってるよ、少年犯罪。



440 :朝まで名無しさん:02/04/07 23:31 ID:rqj9ghqi
データの誤謬で、かなり議論がねじまげられてるよね。犯罪件数が戦後最大
ってのは事実だけど、それと近年の少年凶悪犯罪の増加と、メディアの有害
性の問題が同時に語られてる。

http://www.kodomonoshiten.net/enquete.htm

既出データ


441 :440:02/04/07 23:33 ID:rqj9ghqi
>>439

でも、犯罪ってひとくくりにして、それを漫画とかアニメとかゲームの責任
にしたら、もっと他にありそうな対処法を見逃すことにもなる。
窃盗とか強盗が増えてることと、メディア規制との関連がわからない。

442 :朝まで名無しさん:02/04/07 23:35 ID:5i30qlzR
メディアとの因果関係は実際の所、あんま関係ないと思う。
俺は、たんに不況のせいだと思うよ。

443 :朝まで名無しさん:02/04/08 03:13 ID:+/XYjo6p
実は一番深刻なのは団塊世代の殺人だって話も聞いたけどな
ソースがあやふやなんであまり信憑性は無いんだが

444 :朝まで名無しさん:02/04/08 16:45 ID:0BVUmghI
>>440
犯罪件数なんてなんでわかるんだ?
犯罪認知件数だろ?

445 :朝まで名無しさん:02/04/08 16:47 ID:0BVUmghI
>>443
>>433にもそうありますね。
団塊世代が青年だった時代もかなり悪い。自殺もだけど。
波乱の世代なんだよな、きっと。

446 :朝まで名無しさん:02/04/08 16:50 ID:0BVUmghI
>>444
非行の統計だって、
警察の取締りが強化されると統計上の犯罪率にそのまま大きく反映される。
統計が実態を表しているんだかどうだか疑わしい。
それはいじめの統計や児童虐待の統計にもいえることだけどね。


447 :朝まで名無しさん:02/04/08 23:49 ID:fxqEwhyL
age

448 :朝まで名無しさん:02/04/09 01:16 ID:36SZItR9
昔の少年のほうが凶悪だったのはこれを見れば誰でもわかる

http://home.interlink.or.jp/~5c33q4rw/zsyounen.htm

449 :朝まで名無しさん:02/04/09 01:33 ID:S2LWzCs8
鑑別所・少年院級の犯罪はちょっと無視できないくらい多くなってるよ

450 :朝まで名無しさん:02/04/09 01:36 ID:wCztl9se
>449
きちんとした数字を出してくれ

451 : :02/04/09 15:09 ID:7xFcDOsX
>>450
少年院・鑑別所級の犯罪に限っては増えてるよ。
少年法がやや厳しくなったのも指数として入れなければフェアじゃないが・・・
http://www.moj.go.jp/TOUKEI/t_si01.html

と、このように少子化で子供は加速度的に減ってる世代ですがそれでも増え続けてます。
マクロベースでは少年犯罪は減ってるんだけど、10年スパンで見れば上がってます。
あながち"幻想"でもない

452 : :02/04/09 15:10 ID:7xFcDOsX
ちなみに鑑別所はこっち
http://www.moj.go.jp/TOUKEI/t_sk01.html

453 :朝まで名無しさん:02/04/09 23:32 ID:UgTZUQRO
罪人の味方!
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1006542691/

454 :朝まで名無しさん:02/04/10 19:40 ID:vuWi2Grs
あげ

455 :朝まで名無しさん:02/04/11 20:51 ID:TCphl4+c
age

456 :朝まで名無しさん:02/04/12 17:35 ID:cliUZYmY
>>448
見てみたよ。
意識変革が必要だなと思ったよ。
そのサイトは意識変革をするのに必要なサイトだね。

457 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:17 ID:VLutBzcQ
age

458 :朝まで名無しさん:02/04/15 00:08 ID:8LAOa96t
age

459 :朝まで名無しさん:02/04/15 01:09 ID:Lry5nf/4
>>456
「オヤジ狩り」的な無差別に人を襲うとかっていうのがあまりないね…。


460 :朝まで名無しさん :02/04/15 22:05 ID:B1tkCPk2
age

461 :朝まで名無しさん:02/04/16 02:51 ID:XHPA++F0
>>451
一般に、景気が悪化すると、育児環境が悪くなり、
少年犯罪は増大します (;´Д`)

462 :朝まで名無しさん:02/04/16 04:02 ID:SkTzSVMX
> 景気が悪化すると

そりゃ当然だろう。
バブル崩壊までは、「仕事に精出しさえすれば、それなりに経済的にも報われ、会社は社員を守ってくれる」社会だったので、たいがいの人間は、何も考えず仕事と会社を盲信していれば良かった。それで何とかなった。
しかし現在、それで何とかなる日はもう二度とこない。そんなのは小学生でも知っている。その上で自分がどうするか決めなければならないのだ。高度成長期に会社にタマシイを預けて勤勉だが安易に生きてきたヤツラが、現在のヒッキーを責められるのか?

463 :朝まで名無しさん:02/04/16 05:17 ID:Y+0Xqm6l
>>448をよく見ろよ。
オリンピックで景気がよかったころはドキュソな事件が毎日起きてる。
無差別に人を襲う事件だらけだ。
459は強盗とか通り魔とかどういうもんだか知らないのか?

464 :朝まで名無しさん:02/04/17 18:31 ID:zowlIUnj
age

465 :朝まで名無しさん:02/04/18 22:52 ID:/l9vwj5C
あげ

466 : :02/04/19 02:46 ID:xQBiB4S9
ちなみにこのスレは凶悪化幻想であって
少年犯罪多発幻想では無いので・・・
ようするに犯罪の内容が凶悪化しているのかどうかということ。
そこら辺よろしこ

467 :朝まで名無しさん:02/04/19 12:42 ID:8DHxa1A9
ん?
青少年少年犯罪増加は幻想→青少年事件凶悪化は幻想
って論理だったろ、今まで。

468 :朝まで名無しさん:02/04/20 02:46 ID:Ws9CcMBP
(゚Д゚)ハァ?

469 :朝まで名無しさん :02/04/22 05:14 ID:MMY5CIUN
age

470 :朝まで名無しさん:02/04/25 01:28 ID:i8eiXEWo
age

471 :朝まで名無しさん:02/04/26 22:45 ID:L1Mevj25
age

472 :朝まで名無しさん:02/04/30 04:12 ID:4QzG1cnU
あげ

473 :朝まで名無しさん:02/04/30 07:41 ID:e59hQaS3
統計上の概念の定義にトリックがつかわれている
凶悪化がなにをふくめているのか
なにを定義しているのかかが問題だ

474 :朝まで名無しさん:02/05/02 19:33 ID:cJPd7iu8
age

475 :朝まで名無しさん:02/05/04 03:45 ID:vu6BOmmo
age

476 :朝まで名無しさん:02/05/04 06:52 ID:f8cyp1eu
散々指摘されてるが自転車乗り逃げとか万引きの検挙が増えてるんだよな。
で、実際みんな経験あると思うが普通に自転車乗ってるだけの奴呼び止めて、
防犯登録の確認って奴をその辺の警官はやってる。
そこまでやってりゃ検挙数はそりゃ増えるわ。

これをもって少年犯罪が増えた危険だ、なんてのは冗談にもならない。

477 :朝まで名無しさん:02/05/04 11:03 ID:S0KZzOlv
「凶悪化」=「殺人・傷害の増加」と見るのが妥当だろ。
それぞれの事件の「質」なんてものが客観的に判断できるとは思えないし、
年に数件あるかないかの異常犯罪を見て、「少年犯罪が凶悪化してる!」
などと騒ぐのもおかしい。

で、統計によると少年による殺人・傷害事件の件数は長期的には減っているが、
ここ数年は増加しているんじゃなかった?
一部の異常犯罪を取り上げてのマスコミの煽りはピント外れだが、凶悪化
そのものは必ずしも幻想ではないのかもしれない……

478 :朝まで名無しさん:02/05/04 14:22 ID:f8cyp1eu
とりあえず、>440を見る限り10年程度の範囲で見れば誤差というか揺らぎの範囲じゃないかなぁ。
急務の立法が必要になる様な状況でない事だけは確かでしょ。


479 :朝まで名無しさん:02/05/04 15:53 ID:bB0Zs0NZ
>>477
最近微増している最大の原因は、不景気で、親が失業したなど、
経済的生活環境が悪化しているからと見るのが自然です。

480 :朝まで名無しさん:02/05/07 01:03 ID:oRpztoY4
age

481 :朝まで名無しさん:02/05/09 03:56 ID:hiWOdp6L
あげ

482 :朝まで名無しさん :02/05/11 02:10 ID:l+Aco20P
age

483 :朝まで名無しさん:02/05/12 13:20 ID:3VLMIdrK
age

484 :朝まで名無しさん:02/05/14 07:59 ID:b2VMTbPQ
犯罪の増減はけっきょく景気に影響されるということでナットク

>>479

485 :朝まで名無しさん:02/05/16 02:37 ID:wtieiqsK
あげ

486 :ko:02/05/16 02:38 ID:cakGlx9Z
ko

487 :さわやかさん ◆sAwaYAdQ :02/05/16 02:45 ID:6HUydXni
犯罪を、ひたすら自分の周りの環境の責任にすることを認めるわけにはいかんなぁ。
ただ現在、凶悪犯罪を自己主張としてやった場合、影響力があることは確かだ。
しかし、当事者は極刑に処されなければならないだろう。
それだけの覚悟をもって行動を起こしたと一般的には認識されるのだから。


488 :朝まで名無しさん:02/05/16 02:48 ID:cs6ov2fO
きちがいによるきちがいじみた犯罪が増えたので
件数が増えたように見えているのだろう。
保安処分を導入すべし。
これまで多くの人がジンケンに殺されているんだぞ。

489 :朝まで名無しさん:02/05/16 13:29 ID:gGMU+JHn
>>488
犯罪にやたら医学的病名をつける時代になっただけ
むかしからキティガイじみた凶悪事件はいくらでもあった

490 :朝まで名無しさん :02/05/16 15:34 ID:ZE9yPQ6X
1951年1月、教育課程審議会は「道徳教育振興に関する答申」を
文部大臣に行った。 「答申」は若干の前文と、1 一般方策、
2 教育計画並びに指導上の方策、からなっているが、その中の一部
を以下に取り上げてみる。 先ず、前文に「………新しい教育の
正しい実施によって、児童、生徒に自主的学習、自制、協力、寛容
その他、民主的社会人として望ましい態度、習慣が芽生えつつある
ことを見逃してはならない。 ・・・中略・・・他方では終戦後の
成人の社会からの好ましくない影響もあって、一部の児童、生徒の
間には、著しい道徳の低下が現れていることも遺憾ながら事実と
して認めざるを得ない。」という指摘があり、次の一般方策に
「道徳教育振興の方法として、道徳教育を主体とする教科あるいは
科目を設けることは望ましくない。 道徳教育の方法は、児童、
生徒に一定の教説を上から与えて行くやり方よりは、むしろそれを
児童、生徒に自ら考えさせ、実践の過程において体得させて行く
やり方をとるべきである。」と、その指導の根幹について述べている。       
 「答申」は「成人の社会からの好ましくない影響」といっているが、
戦後の混乱期から朝鮮戦争の特需景気を経る中で、巷には青少年に
悪影響を及ぼす風俗が広まり、犯罪も増加の一途を辿っていた。 
統計によれば「第二次大戦前の昭和16年と昭和33年とを比較して
みると、とくに、少年刑法犯の増加がはげしく」人数では約2.92倍
に達し(12万4379人)成人刑法犯の1.49倍をはるかに
上回っており、また「少年犯罪者の頻度は、人身に対する暴力的攻撃を
要素とするいくつかの罪種(強姦、強盗、暴行、障害、脅迫、恐喝)
と窃盗罪および性犯罪(強姦、猥褻)とにおいては平均値を上回っていた。
 ことに全強姦犯人の半数以上が少年である」という驚くべき事実が
存在した(犯罪白書 昭和35〜36年版)。 

491 :朝まで名無しさん:02/05/16 15:40 ID:ZE9yPQ6X
「青少年非行・犯罪史資料@」(赤塚行雄編 刊々堂出版社)
より昭和33年の主な非行・犯罪の項目から抜粋

19工員、両親のケンカを怒りナタ振う
巡査、やりこめられて射殺して自殺
小4が飛び込み自殺
芸人、同性愛の末殺人
中学生8人組万引きグループ、答案焼却図り学校放火
中3男子、教室内で女生徒にリンチ
アパート荒らし発覚恐れ、刑事を射殺
小2、「消防車みたくて」放火6件
大学生3人組、裕福なのに強盗
変質男、小6生を便所で忙殺
金欲しさに自動車強盗殺人して自殺図る
“求人広告”でつり、女性に麻酔薬
高2、介添人立てて決闘、重体
中2、エロ本に刺激され女性襲う
オイの幼児を誘拐殺人
元車掌、バス内でダイナマイト自殺、車掌巻き添え死亡
元店員、重役婦人殺し
16と13姉妹、思いあまって父殺し
中3、継子扱いに逆上、母親を刺す
高3生、小学校の恩師を殺し、自殺
中2生“父親の酒をやめさせたい”一心で自殺
湘南高生、夏休みの小遣い欲しさに強盗殺人
19才少年、通り魔強盗で女性2人を殺傷
明大生、結婚を断った女を刺殺
「人を殺したい」と強盗殺人
小松川女高生殺人事件
19弟、乱暴な兄を絞殺
18少年、「顔見て笑った」と刺す
東大生が母親と一緒にやっかいものの長男を絞殺
関東学院大生、悪口いった隣家の主婦を刺殺
ヤクザから足を洗った男、「仲間を裏切った」と刺殺さる
畳職人、グレた兄を刺殺
カメラ少年、ヌード撮影断られ殺す
16少年、小遣いせびる兄を殺す
無免許発見おそれ警官ひき殺す
強盗少年、悲鳴を聞いて駆けつけた男を殺す
16才の6人組強盗
失意の秀才少年が自分のアパートに放火
コック、先輩を殺し擬装
中3生、ケンカ相手の大学生を刺す
中3生、おやつのケンカで兄を刺殺
中学生3人組、姉さんの金使い果たし、強盗
中2の2人、教室で仲間を刺殺
メイが愛人と大金ねらい叔母殺し
17才少年、バカにされた腹いせに連続放火8件
http://www.ae.wakwak.com/~hig/w-hig2000Sep.html#9-16


492 :朝まで名無しさん:02/05/16 16:39 ID:NQpFc56l
絶望書店 少年犯罪
http://home.interlink.or.jp/~5c33q4rw/seisin.htm#syou
少年犯罪データ 昭和39年(1964)
http://home.interlink.or.jp/~5c33q4rw/zsyounen.htm

493 :朝まで名無しさん:02/05/17 19:05 ID:XU+1iVuJ
>>491-492
そのリンク先の情報、為になったよ。

494 :朝まで名無しさん:02/05/18 01:43 ID:rcFwYpFg
んーな、貧しいときの日本と比べても・・・
エンゲル係数からして2倍くらい違うぞ

495 :朝まで名無しさん:02/05/18 07:36 ID:qApRAZIN
>>494
少年犯罪が一番多かったのは、60年代です。
それほど貧しくは、すでにない。

496 :朝まで名無しさん:02/05/18 22:49 ID:QrRspu4/
>>491
そんな時代に青少年だった人が、今の若い人に
「俺たちが若い頃は凶悪な少年事件はなかった」
とか言ってるんだよね。おかしなことだよね。
それが嘘だってことはすぐに分かるわけだけど。

特にこのスレでもよく言われている若い世代の
殺人率を今と、以前とで比べてみると、
昔の酷さがよく分かるよね。

497 :朝まで名無しさん:02/05/20 19:29 ID:pfLG1CH8
age

498 :朝まで名無しさん:02/05/22 20:22 ID:aLbwcEUT
age

499 :Revolution21:02/05/22 20:28 ID:GwUmZrl/
暴れる子どもはごく一部だ。世の中に子どもが何人いると思ってるんだ。
一部の特殊な事件をあげつらって少年がどうのこうのと言うのは滑稽だし、
そういう特殊な事例から子ども全体を括りつけて対処しようとするのは間違っている。
そういうやり方は、子どもの教育に名を借りた、管理統制趣味の発露に他ならない。


500 :朝まで名無しさん:02/05/24 21:47 ID:8Q9jCYnn
age

501 :朝まで名無しさん:02/05/24 23:14 ID:gGquP73S
少年事件などの若い人がした事件については、ネットのどこの掲示板を
見ても、大体根拠のない感情論ばかりを書き散らしているよね。

最近の若い奴は馬鹿ばかりだとか言っているわけだけど、そう言ってい
る人たちのほうが馬鹿なんだよ。

少年事件全体のことについての掲示板であるはずなのに、個々の事例ば
かりを勝手に持ち出して、それを一般化してしまっている意見が多い。
飲み屋で泥酔した人の意見のような低レベルの、意見とも言えないよう
な意見ばかりなんだよ。

ただ若い人を叩いて、自己満足に浸りたいような連中ばかりで、そうい
う判断力のない人たちばかりを見ていると、それこそ、これからの日本
は大丈夫なのだろうか?と思うわけだよ。少年事件に感情的な意見を言っ
ているのは、いい大人たちばかりなわけだから。

そういった判断力の欠片もない、いい大人ばかりが多いと、この国の将
来を憂えるね。若い人を叩く心理は、大昔からそうなわけだから、それ
に染まってしまっている人たちばかりだと言うことなのか。

502 :朝まで名無しさん:02/05/24 23:28 ID:gGquP73S
被害者保護の為にも、データによる正確な被害者数を認識したほうがい
いことくらいも分かっていない。感情的な意見を言う人は、被害者のこ
とを考えればこそだって言っているんだけど、それも違うわけだよね。

感情論を言う人は、被害者数を勝手に多くしたり、少なくしたりする。
大体の場合は、今の被害者数を実数よりかなり多くして、昔の被害者数
を実数よりかなり少なくするんだけど。

それと、若い世代による凶悪事件を勝手に実数よりかなり多くして、上
の世代による凶悪事件は勝手に実数よりかなり少なくする傾向もある。

感情論を言う人は、このように被害者の実態をデータの実数からからわ
ざとずらしたりする。自分たちの自己満足のためにそうしているように
も思えるのだけど。

これでは、実際にいる被害者が全然保護されないわけだよ。感情論者は、
自分たちこそ、被害者のことを真剣に考えていて、データとか根拠とか
言う人は、被害者のことを全く考えていないとか言うんだけど、それは
実は逆なんだよ。

感情論者の言う通りにすれば、上の世代による事件の被害者が保護され
ないわけだよ。特に、中年世代による凶悪事件の被害者が保護されない
のは、被害者の身になって考えてみれば、どう言う気持ちになるか分か
らないのかな。

中年世代による殺人率は実は高いわけだけど、これを全くと言っていい
程無視したがる感情論者が、被害者保護とか言うのは笑えるね。

結局、感情論者は被害者のことなど全く考えいなくて、若い人を叩いて
悦に入りたいだけだってことになる。感情論者は、若い人を叩くんだか
らいい大人たちばかりで、自分たちに近い年代の中高年の凶悪事件から
は、目を背けたい気持ちにもなるうだろう。少年事件の時には威勢のよ
かった感情論者も中高年凶悪犯罪になったら、途端に何も言わなくなっ
たりするしね。

503 :朝まで名無しさん:02/05/24 23:31 ID:gGquP73S
個々の事例ばかりを勝手に持ち出して、それを一般化
してしまう例を上げてみると…

自分のまわりの人は乱暴な人ばかり

日本人は乱暴な人ばかり


自分が好きなジュースはコーラだ

日本人が好きなジュースはコーラだ


自分のまわりの犬は凶暴な犬ばかり

犬は凶暴な動物


目の前にある木はトゲトゲしい木だ

木は全てトゲトゲしいものだ


こういうことを言う人は、思考能力にかなりの
難ありだよね。

> 自分のまわりで凶悪な少年事件があった

> 今の少年事件は凶悪化している

これも、上と同じように、
個々の事例を勝手に持ち出して、それを一般化
してしまっているので、思考能力にかなりの難
があるんだよね。

504 :朝まで名無しさん:02/05/27 01:23 ID:vtqNlP6Q
age

505 :朝まで名無しさん:02/05/29 11:27 ID:St+wjD3u
age

506 :朝まで名無しさん:02/06/02 13:31 ID:HkzNOcJq
age

507 :朝まで名無しさん:02/06/02 13:35 ID:8KB977Zo
少年犯罪の原因は刑罰の甘さと教育の欠如。
自分の国を愛する教育を受ければ犯罪とは何かを自ずと知る。
平和だ民主主義だ人権だと教師が自虐教育してるようじゃダメ。
正直、公の利益に反する自由そのものに制限をかけなければならない。

508 :朝まで名無しさん:02/06/03 16:33 ID:dJigjizT
自分の信じられないことには、ネタと言ったり、妄想と言ったり、
電波と言ったり、馬鹿と言ったりするのが結構いる。そう言って
何度も煽るのが結構いる。煽らずには、精神が安定出来ない場合
もあるだろう。

自分の範疇を超えていることは、どうしても理解出来ない(理解
したくない)人が結構いて、そういう人たちは自分の範疇外のこと
を書く人に対しては、しつこく噛み付いてきたり、荒らしたりする。

「青少年事件は凶悪化などしていない」といった書き込みをする
場合なんかそうだね。これを信じられなくて、「ネタか?」「頭、
大丈夫か?」と言う困った人たちが必ずいる。

こういう人たちは自分で考える力がない。メディアの情報に頼り
きりだったり、自分の周囲の状況から安易な一般化をする短絡的
なケースが多い。

そこで、はっきりとした事実を見せると、もう何も言えなくなる
んだけどね。このスレには、様々なソースがあるわけだけど、こ
れだけの事実を見せつけられたら、さすがに、ネタとか馬鹿とか
言えなくなるわけで。

事実から目を背けるためもあってか、黙りを決め込むことになる。

509 :朝まで名無しさん:02/06/03 22:01 ID:hyV2vHKV
クズ人間を生かしておく余裕は今の日本に一切ないんだよ。ボケ!

だから憲法改正して思いっきり残虐な公開処刑を導入しよう。粗暴犯罪を犯しやす
いクソガキの特権をさっさと剥奪、少年法適用を小学生卒業段階までにする。
 
 珍走団やDQNガキは治安部隊を動員して問答無用で全員射殺できるように法
 改正。
 未成年・成年殺人犯は広場で公開斬首刑で晒し首
 未成年・成年傷害犯は広場で公開磔の後、公開火炎焼却刑
 未成年・成年強姦犯は広場で絞首刑ののち見せしめの為放置
 未成年・成年放火魔は公開磔の後、公開火炎焼却刑
 未成年・成年傷害犯は広場で公開斬首刑で晒し首
 未成年・成年麻薬密売使用犯は広場で公開射殺刑。


日本の治安崩壊を抑制するには憲法改正、残忍公開処刑解禁しかありません
終身刑や性犯罪者晒し程度HP公開程度ではもはや凶悪犯罪抑止効果は無い。


510 :DQNクソガキは片っ端から射殺しろ>警察:02/06/03 22:05 ID:hyV2vHKV
拳銃使用条件緩和〜師走になったら撃つぞ
   3 :外道 ◆GEDOw/Q2 :01/11/09 11:36 ID:WUI3EGbz
>>1 判断基準
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20011109k0000e040008000c.html
   ■予告なしで拳銃を撃てる例■
<事件現場>
・多数の暴走族が鉄パイプで襲いかかってきた
・傷害事件の容疑者が刃物を突き刺してきた
・容疑者が被害者を刃物で刺そうとしている
・発砲現場で、容疑者が被害者に撃とうとしている
<職務質問>
・不審者が隠し持っていた刃物で突き刺してきた
・不審者が拳銃を取り出して撃とうとした
・盗難手配車両が停止せず、周囲の人や物に衝突しながら逃走しようとした
<強制捜査>
・捜索中、容疑者が鉄パイプで頭に殴りかかろうとした
・捜索中、容疑者が隠していた拳銃で撃とうとした
<交通取り締まり>
・検問を突破しようと、車を急発進し向かってきた
<警戒警備>
・警護対象者の近くから飛び出した人物が、対象者に拳銃を撃とうとした
<違法行為の誘発>
・人質事件で「撃つぞ」と予告すると、容疑者がかえって興奮し、人質の生命、身体の危険が増す


511 :朝まで名無しさん:02/06/05 02:01 ID:PY5wGU/O
根拠のあるデータを基に事実を語ることは、被害者を考えてのことでもある。
青少年事件が凶悪化していない事実が分かって、その被害者はメディアなどで
言われていることよりも少ないことが分かる。

その逆に、中高年世代による凶悪事件が酷いことが根拠のあるデータから分かる。
青少年事件のデータを示すことと関連して、中高年事件の凶悪化が浮き彫りになるわけだよ。
これは、勿論、中高年凶悪事件の被害者の実態が浮き彫りになるということでもある。
中高年凶悪事件に世間の目が向けられるようになるので、その被害者にとってもいいことだね。

メディアなどは、何故かしら若い世代の凶悪事件は盛んに報道するけど、
中高年世代の凶悪事件はあまり報道しないので、中高年凶悪事件の酷さが
事実として、世間に知れ渡っていないからね。

512 :朝まで名無しさん:02/06/05 04:15 ID:ryOQzCTd
データに関係なく、感情の赴くままに主張をする感情論者。

⇒被害者の実態が全く分からず、被害者のことを考えているとは言えない。


データに基づいて根拠のある主張をする人。

⇒被害者の実態が十分に分かるので、被害者のことを真に考えていると言える。

513 :朝まで名無しさん:02/06/05 04:33 ID:ryOQzCTd
感情論者は自己満足の為に被害者の実数を減らしたりするけど、
そのようなことが被害者の気持ちを踏みにじっていることが分からない
のだろうか?

こんなことをしているのにも関わらず、感情論者のほうが被害者感情が
理解できて、被害者の気持ちを十分に分かっているとかよく言えるね。

統計とかばかり言う奴は、被害者のことを全く考えていないなど
言うけど、それは全く逆だってことだね。

統計データを馬鹿にする人は、被害者のことを考えていないことが
推測される。

統計データを示すのは、被害者救済の為でもあるのに。

514 :朝まで名無しさん:02/06/05 18:08 ID:oU3pfAO6
根拠のあるデータを重視する人こそが、被害者のことをよく考えているってことだね。

515 :朝まで名無しさん:02/06/06 23:24 ID:jGw4yfvo
age

516 :朝まで名無しさん:02/06/10 16:18 ID:rQp3dJDM
age

517 :朝まで名無しさん:02/06/10 16:37 ID:u2dNOw+g
つか、統計データはそれをどう解釈するかだろ。

実際、統計データを持ち出す場合は、
自説に都合のいいように解釈しているワケで・・・

518 :朝まで名無しさん:02/06/12 01:45 ID:ajcKattJ
あげ

519 :朝まで名無しさん:02/06/12 01:50 ID:ScteBbxx
「青少年犯罪」と「少年犯罪」では全然ちがう
20代未満と、20代を含むかどうか

>>1のリンク先を見ると、10代については明らかに凶悪化しているようだ

520 :朝まで名無しさん:02/06/13 13:17 ID:+9oQjI7X
age

521 :朝まで名無しさん:02/06/13 20:52 ID:JXqtZZ0Y
>519
どこをどう読んだらそう見えるのか、アホな俺にもわかるように説明してくれないか?
いや、煽りじゃなくマジで。

522 :朝まで名無しさん:02/06/16 01:18 ID:ILa7UoQE
age

523 :朝まで名無しさん:02/06/17 01:27 ID:mCL72fi1
あげ

524 :朝まで名無しさん:02/06/19 19:13 ID:F/EOALTg
age

525 :朝まで名無しさん:02/06/21 04:13 ID:sWVbib6e
age

526 :朝まで名無しさん:02/06/21 04:22 ID:yHH7vDfX
統計上の分類がどう定義されているかにもよる。
自転車の万引きが「知能犯」に数えられていたりとか・・・

統計上の「凶悪化」には何が含められているのだろうか?


527 :朝まで名無しさん:02/06/23 02:00 ID:hvIGdeNu
age

528 :朝まで名無しさん:02/06/24 17:35 ID:KfZT1Ohk
age

529 :朝まで名無しさん:02/07/11 22:17 ID:+GoW9O76
>>295
戦前にだって卑劣な犯罪はあったぞ。
一人で三十人も虐殺した事件とかあったんだぜ。
(津山三十人殺し)
もし戦後民主主義が害悪だというなら日本人は「全員」犯罪者でないと
おかしいじゃないかよ!
少年の資質に昔も今もないって。

530 :朝まで名無しさん:02/07/11 22:26 ID:TnBQqw04
昔は卑劣で凄惨で病理的な事件も社会環境や貧困のせいにされていた。
実はそのような輩は現在の社会に生まれても似たような犯罪を起こす。
環境が悪く無いにも関わらず卑怯かつ凄惨な事件を起こすものだから
不気味がられ現在の病理のように言われるが、実際は環境とは無関係に
そのような輩が湧いて出るものである。


531 :朝まで名無しさん:02/07/12 01:04 ID:9Erat4X/
>>530
違う違う。
凶悪犯罪が貧困な社会に多いのは、事実。
現在、少なくとも少年犯罪は、貧困な時代に比べると、激減している。
だが、ごく少数の少年犯罪をマスコミが過剰報道し、あたかも少年犯罪が
増大しているかのような印象を与えている。

ちなみに少年による凶悪犯罪より、中年による凶悪犯罪のほうが
はるかに「増加」しているのだが、そのことは「なぜか」クローズアップされない。

昔も今も、団塊世代の犯罪数が一番多い。

281 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)