5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【シャロンに告ぐ】おまえはヒトラーだ

1 :ヤセル:02/04/12 18:11 ID:R0zVQDhN
「パレスチナ人を排除する!」
彼はそうつぶやいたという。
もはや、シャロンとその幕僚は、ヒトラーと同じ道を歩き出している気がする。
国際社会の影響力が少なければ、間違いなくパレスチナ人を虐殺しだすに違いない。
ヒトラーと実に紙一重ではないか!

だからあえてシャロンのことをヒトラー・シャロンと言ってやる。
みんながそう言い出せば、彼も少しは冷静になるのではないか?

2 :朝まで名無しさん:02/04/12 18:14 ID:0n5wmpCG


3 :朝まで名無しさん:02/04/12 18:15 ID:0n5wmpCG
ユダヤ人は自爆テロなどしませんでしたよ、と言ってみる

4 :ヤセル:02/04/12 18:16 ID:R0zVQDhN
イスラエル軍は、テロリストと関係ない道で歩いていた親子を、
しかも手をあげているのに、テレビカメラの前で射殺するような国だ。
なにが正義だ。
永遠に苦しんでろっ。

5 :ヤセル:02/04/12 18:21 ID:R0zVQDhN
>>3
シャロンも同じことを言うだろうね。
だけど考えてみろよ。
極論だが、たとえば日本赤軍がイスラエルでテロ活動したからといって、
イスラエル軍が日本に侵攻してこられても迷惑なだけだろう。

圧倒的多数の人間が、テロリストではないことだけは確かだ。


6 : :02/04/12 18:26 ID:0n5wmpCG
>>5
でも、ようやく話し合いって時に自爆テロを起こす単細胞バカが
いる限り和平は無理じゃないかな。



7 :常識:02/04/12 18:26 ID:bfUZrkg6
>>5
イスラエルのユダヤ人は、そのほとんどが侵略者か侵略者の末裔だ

8 :ヤセル:02/04/12 18:35 ID:R0zVQDhN
>>6
シャロンの銃を突きつけて「話し合おう」っていうのもおかしいし、
もっと以前、
和平交渉が進んだときにラビン首相を暗殺したのは、同じユダヤ人。
単細胞っていうならばどっちもどっちだよ。


9 :一般大衆その一:02/04/12 18:46 ID:mNIvFyRU
正直な話、イスラエルが消滅しない限り、パレスチナに平和は訪れない
気がする。

10 :段造:02/04/12 18:49 ID:FRJVVF7m
>>6
話し合いに反対するから、タイミングを見て自爆テロをするんだろう。
パレスチナから言えば、イスラエルが土地を全部返すのが当然なんだから、
中途半端な話し合いには反対な訳でしょう。

11 : :02/04/12 19:03 ID:CSPGkaO9
>>5
日本は確実にテロ犯を検挙すべく全力を上げるだろう、
それに対してアラファト氏はそのあたりを曖昧にしている。
イスラエルによる日本進攻の例えは適切ではないと考えるが。

12 :朝まで名無しさん:02/04/12 19:09 ID:fDGX8n9j
「アンネの日記」など幼い頃に読んで、ユダヤ人かわいそうと思っていた。
でもやっぱし、嫌われる人たちっていうのは何らかの理由ってもんが
あるんやなと最近思うようになった。

13 :朝まで名無しさん:02/04/12 19:13 ID:MkZKbSa8
パレスチナに支援物資を送ろう。家を壊され炎天下の下で逃げ惑う母と子。
「聖域、タブー」をいいことに殺戮を続けるイスラエルは世界の怒りを知れ。

14 :朝まで名無しさん:02/04/12 19:15 ID:0H0iSXWp
>>1
当時のユダヤ人は自爆テロなどしなかったですがなにか?

15 :14:02/04/12 19:16 ID:0H0iSXWp
しかも報奨金までつけて自爆テロを奨励しているからな
イスラエルだけを非難してもなんの意味もない

16 :手塚治虫:02/04/12 19:19 ID:3Y8iq+FB
アドルフはユダヤ人だった!

17 :朝まで名無しさん:02/04/12 19:20 ID:fDGX8n9j
自爆テロなどしなかったユダヤ人がなぜあれほど嫌われたのか
考えてみよう。

18 :朝まで名無しさん:02/04/12 19:23 ID:m+Kkrdp8
そもそも原爆を作り出したのはユダヤ人

世界最大の戦犯はアインシュタイン

19 :朝まで名無しさん:02/04/12 19:25 ID:C1AIpc4z
ユダヤの民も十二分にイスラエルの地に集まったことですし、
ここで仲介役のアメリカがイスラエル全土を核攻撃して
一網打尽というのはいかがでしょう。
八方円く収まると思われるのですが。

20 :朝まで名無しさん:02/04/12 19:27 ID:E9AjLMMm
でもチベットを見てると、やはり抑圧される側はテロに訴えてでも
声をあげて行かざるを得ないだろうな、と思うよ漏れ。

21 :14:02/04/12 19:28 ID:0H0iSXWp
>>17
なんで?

22 :14:02/04/12 19:28 ID:0H0iSXWp
>>20
でもやっていいこと悪いことがあるだろう?
自爆テロにしても同時多発テロにしてもさ

一般の市民生活に対する挑戦だ

23 :朝まで名無しさん:02/04/12 19:30 ID:C1AIpc4z
>>22
じゃあ、イスラエルがやってることは「やっていいこと」で、
パレスチナがやってることは「悪いこと」だから
パレスチナは泣き寝入りしろ、と?

24 :14:02/04/12 19:32 ID:0H0iSXWp
>>23
別にイスラエルマンセーといっているわけじゃないんだが


25 :14:02/04/12 19:33 ID:0H0iSXWp
ただあれだけの自爆テロをしてしまえば、解決から遠のくだけでしか
ない

26 :朝まで名無しさん:02/04/12 19:40 ID:h6CoPamt
シャロンがヒットラーではないよ。そんなことを言ったらヒットラー
おこちゃうよ。ユダの恐ろしさがまだわからなったようね。50年以上前に
ヒットラーとゲルマン人はユダはやばい人種とわかっていたよ。
ユダが怖いからアメリカもロシアも日本もなにも出来ないじゃないか。
イスラエルは戦後紀元前のことをたてに、生まれた国だよ。

27 :朝まで名無しさん:02/04/12 19:44 ID:S7X42Nr8
あまりイスラエルもはしゃぎすぎると、ヒトラーの再評価につながりかねんぞ

28 :14:02/04/12 19:45 ID:0H0iSXWp
>>26じゃ、誰にも分かるように説明してみろや

29 :14:02/04/12 19:46 ID:0H0iSXWp
>>27
お前ぐらいだ

30 :段造:02/04/12 19:46 ID:FRJVVF7m
>>22
じゃあ、住んでいるところを追い出して、400万の人間を
ホームレスにするのは悪くないと。
少なくともテロよりは悪くないと。

31 :14:02/04/12 19:48 ID:0H0iSXWp
そもそも国連で共存が決まってたんじゃないのか
追い出したって国連が認めたんだろう

32 :大天才様1号:02/04/12 19:51 ID:uvyAQpu6
前にイスラエル製翻訳ソフト「バビロン」を使ってたんだけど、
「ヒトラー」が辞書に入ってなかった(w

スパイウェアとして有名なソフトだから、ヒトラーを翻訳しようとした
俺はマークされてるかもしれないね。

33 :朝まで名無しさん:02/04/12 20:24 ID:9VcKt8f2
まあでも、アフガニスタンを一方的に叩いたブッシュが何言っても説得力無いのは事実だなあ、、、

34 :14:02/04/12 20:25 ID:0H0iSXWp


>>33
一方的に叩いたって
同時多発テロ知らないのか?

35 :朝まで名無しさん:02/04/12 20:26 ID:k+GfTfrH
「テロ国家は消滅させていい」とブッシュさんが言ったも同然だからね・・
ロシアがチェチェンを消滅させなかったのが不思議


36 :朝まで名無しさん:02/04/12 20:28 ID:nG5d0UFg
教会に逃げ込んだ難民を包囲して発砲するなんて、
ナチがポーランドやリトアニアでやったこととまったくおなじじゃねーか!!!

37 :朝まで名無しさん:02/04/12 20:29 ID:k+GfTfrH
イスラエルはアラファトが自爆テロやらしてたって掴んでんだろどうせ

38 :朝まで名無しさん:02/04/12 20:48 ID:QEbfQETL
こんな事態になることはシャロンが首相になったときから、
正確にはシャロンが首相選挙でかなり優勢だと伝えられたころから
確信に近いところでの予想をしていたよ。
彼の頭の中じゃパレスチナ人は生まれた瞬間からテロリストなんだよ。
でも、この間「映像の20世紀」DVD買って見て大昔の経緯を知って
無責任なイギリスが一番悪いんじゃないかと思えてきた。

39 :朝まで名無しさん:02/04/12 20:53 ID:mi0mIfyR
まあ、ヒットラー自身クウォーターのユダヤ人だったからなあ。
>>34
もし赤軍がNYでテロやって報復攻撃で東京に空襲しかけたとしたら、はっきり言ってオレは普通にキレる。
アフガンを叩いたのはやりすぎ。
国連を通して時間がかかっても根気よくやるべきだった。

40 :14:02/04/12 21:02 ID:0H0iSXWp
>>39
えっ、日本政府は赤軍をかくまったり、トレーニングセンターなど援助して
なかったと思いますがw
もししてたら自業自得だろ

>国連を通して時間がかかっても根気よくやるべきだった。
その間にラディンが逃げたらどうするんだ?

41 :朝まで名無しさん:02/04/12 21:09 ID:mi0mIfyR
>>40
じゃあ、赤軍じゃなく草加なら文句ないだろ?

42 :14:02/04/12 21:12 ID:0H0iSXWp
>>41
何びびってんだよ
ちゃんと書いたらどうなんだ!
ヘタレ!

43 :朝まで名無しさん:02/04/12 21:16 ID:mi0mIfyR
びびってるってなにが?
不細工池田大作とでも書けば気がすむのでしょうか?
あんまり粘着やってると君が学会員だってことがばれてしまうよ。(激藁

44 :朝まで名無しさん:02/04/12 21:16 ID:F2Bl2vPA
今イスラエルにいる人々の祖先の多くは、戦前ドイツに住んでいた。
イスラエルが、HITLERから多くの戦略を学んでいることは、いまさら言うまでもなく、
よく知られた事実だよ。

45 :名無し:02/04/12 21:18 ID:Vs/gSKaM
でもアフガンの人達にしたら
タリ板が勝手にラディソ匿った事だって俺等にゃカンケーねーよ!!
って気持ちがあるかもね?

もちろんその場合アフガンの人達が憎むべきはタリ板なんだけど
そのへんを配慮せず、アフガンの人達ごと空襲すんのはやりすぎっちゅー気がする。

46 : :02/04/12 21:18 ID:f8r2Pgji
>>39
国連で根気よくとかいうけど、今のイスラエルの横暴さえ止められない国連が
憎悪に固まってるテロリストの第二第三の同時多発テロを抑えられるか。
甚だ疑問。

47 :朝まで名無しさん:02/04/12 21:18 ID:kOrTVD2R
フランスのレジスタンスはよくてもパレスチナのテロはだめなんか?

48 :14:02/04/12 21:19 ID:0H0iSXWp
>>43
気が済んだw

>>45
それを言ったら国家間の戦争はありえなくなるな

49 :14:02/04/12 21:20 ID:0H0iSXWp
>>47
は?レジスタンスは相手国の一般市民への自爆テロをやりましたか?

50 : :02/04/12 21:24 ID:f8r2Pgji
>>47
正直、どっちが良い悪いとかで判断すると、主義主張やどちらの視点に立つかによって
まったく逆の見解になって、いつまでたっても紛争が止まない気がする。

どちらもいいかげんにしる!っていうのが自分の考えだけど、
ホントは国連がもっと強権持ってればいいんだけど、ほとんど強制力無いからなぁ。。。

51 :名無し:02/04/12 21:26 ID:Vs/gSKaM
>>48
それが理想像でないかい?
奇麗事だとは思うけど・・

もちろんアメリカに泣き寝入りすればいいっちゅー訳じゃなく
他になんかなかったかと、世界のリーダー(一応)としてのやりかたがさ。

イスラエルの話からズレてきてるな、スマソ。

52 :14:02/04/12 21:28 ID:0H0iSXWp
>>51
なかったと思うよ

それに国民の支持がないとか言い出したら、自国民を楯にした政府はなにを
やってもいいことになるだろ

だから「仕方なかった」としかいいようがないアフガンの市民は。

53 :朝まで名無しさん:02/04/12 21:43 ID:kOrTVD2R
>>49
まーそう突っ込まれるんじゃないかとは思った。

でもイスラエル国民ってほとんど「肉の盾」じゃない?
安全もロクに保障されないとこに自国民を住ませるんだよ。
是非はともかく安全が保証できるようになってから国民を送りこむもんじゃないの?

一般人を殺してないからいい、ってのもなんか詭弁ぽい感じがする。
イスラエル兵相手のテロはOKなの?

54 :朝まで名無しさん:02/04/12 22:07 ID:lcrh7spL
ニュースステーションを見ていたんだが、
イスラエルの軍事筋がパレスチナ人を200人以上殺害したという情報が
一瞬流れたそうな。
あとで正式に200人は負傷者を含めての数だとでているが、それって
民間人が含まれている数なんだろうか。
TVインタビューにでていたパレスチナ人の女性は、
死体をブルドーザーで運んでいたと錯乱していたんだが、
もしこれが事実なら、ヒトラーに一歩近づいたと言えるのかもしれない。



55 :朝まで名無しさん:02/04/12 22:10 ID:coMH/TMh
モサドはゲシュタポ以上に怖いしね

56 :朝まで名無しさん:02/04/13 00:00 ID:dW/55A8L
さっきから冷酷で変な意見ばっか言ってると思ったら・・・
おい、ID:0H0iSXWpってキムかよ!
お前、他のスレに来るときでもちゃんとコテハン名乗れよ。
やっぱりお前は卑怯者の意気地なしだな。

キム ◆HA.0wADg :02/04/12 21:29 ID:0H0iSXWp
>>64
今ごろ電話が来て外出するんだから厨房だろうな
少なくともキミよりは年下の学生なのだろうな


57 :朝まで名無しさん:02/04/13 00:07 ID:vqjJa8fF


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020412-00000413-yom-int

58 :朝まで名無しさん:02/04/13 00:12 ID:dW/55A8L
>>57
ユダヤ人お得意のホロコーストだね。

59 :【やっぱり】ユダヤ人が加害者【正体判明】:02/04/13 01:10 ID:zcP/lGdh
>>58
もとリトアニア領事杉原千畝氏の遺族は、「夫がビザを書いたのは正しかったのでしょうか」
と訴える手紙をシャロンのアフォに送りつけたぞ。
こうなったら、アウシュビッツの遺跡は、直ちに取り壊すべきだな。
ベルリンのホロコースト記念碑も、建設中止しる! ドイツガンヴァレ!

60 :朝まで名無しさん:02/04/13 01:14 ID:nGcgUZfO
>>54
おれはイスラエル当局の発表として200人殺したという記事を見た。

61 :朝まで名無しさん:02/04/13 01:15 ID:R2i727w4
正直、ドイツのナチスによるユダヤ人ホロコーストが疑わしくなってくる。
ユダヤ人こそ、代々、他民族への憎悪を蓄積したきた因縁を背負っているが
、それが宗教と言う形をとっているのでわかりづらくなっているのでは
ないか。
ユダヤ人からユダヤ凶をなくせば、少しはマシになるだろう。

62 : :02/04/13 01:19 ID:4wC/Vi7b
まあ多民族への憎悪を蓄積してばかりいたら平気で嘘つくようにもなるだろうな。

63 :朝まで名無しさん:02/04/13 01:24 ID:R2i727w4
だけど、本来は最後の心のよりどころとしての宗教があんなにひとを
殺しあいに駆り立てるんだから、ユダヤ人は最凶の人種だな。サイヤ人みてえだ。

64 :朝まで名無しさん:02/04/13 01:31 ID:LI7oG52u
ユダヤ人は確かにホロコーストの被害者だけど、だからといって今回の
このような事態が是認されることはまったくない。
パレスチナ人はまさしく「被害者の被害者」
自爆テロなんて捨て身の攻撃は、よほど追い詰められた事態にならないと、
宗教に関係なく発生することはない。(神風特攻といっしょだわ。
神風特攻は日本が自ら起こした戦争でのものだが)
特に、自爆テロを行う人が過激派に限られなくなってきているということは、
イスラエルの対パレスチナ作戦が激化していることの証明だろう。

65 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/13 01:33 ID:VfxxbY4Z
>>64
とうとう女性まで自爆しはじめましたからね。

66 :朝まで名無しさん:02/04/13 01:42 ID:dW/55A8L
ほら、あれだな。
クラスのいじめられっこが虐められなくなると、とたんに前のいじめっ子よりも残酷ないじめっ子に変身するって奴。
イスラエルの例はその典型だね。

67 :朝まで名無しさん:02/04/13 01:47 ID:EPEd2AEc
イスラエル側発表で今回の侵攻でパレスチナ人の死者200人で間違いないよ。
昼のNHKのニュースでは死者500人と言ってた。

昨年9月からだと1500人超えてるはず。

68 :アンネの日記、クソだ!:02/04/13 01:49 ID:zcP/lGdh
クソラエルのホロコーストに抗議して、みんなで、
ユダヤ人のプロパガンダ書「アンネの日記」を
焚書する運動を起こさないか!

69 :67:02/04/13 01:49 ID:EPEd2AEc
>>67
間違えた一昨年9月からの死者1500人。

70 :常識:02/04/13 01:54 ID:mfFmvX2u
>>68
あんな捏造書燃やすより晒したほうがいいよ。

71 :RamenK ◆ramENNqQ :02/04/13 02:11 ID:NBu2WlZ6
アメ公はなぜ
イスラエルを空爆しない?
おかしいじゃないか。
ブッシュめ。
なぜ手下を派遣してる
しかもなんで寄り道なんかさせてる。

72 :朝まで名無しさん:02/04/13 02:13 ID:w3KE/IMa
>>70
俺、前からパレスチナ支持で書き込んでるけど、
あんた、全部のユダヤ人批判してるの?

73 :常識:02/04/13 02:17 ID:mfFmvX2u
>>72
いじめられてるだけなら漏れだってこんなアンチにはならんよ。
イスラエルという国家の存在が憎いのよ。
だって白人のエゴみえみえでしょ?
日本人なら分かるはずだ。

74 :72:02/04/13 02:38 ID:w3KE/IMa
>>73
まぁ、人の考えに文句つける気はないけど
相手を批判する時こそ、より公平な視点を持ったほうがいいと思うけど。

75 :常識:02/04/13 02:59 ID:mfFmvX2u
>>74
ちょっと具体性が見えてこないが?
極論すればすべての理屈は相手から見れば屁理屈だと思う。
理屈をつけるのは目的=結論が先にあるからなのではないかな。
人間の頭の構造が元からそうだよな。
好きか嫌いかの判断が真っ先に行われる。
あんたの場合はまず最初に漏れのことが嫌いなのだろう。
しかし、パレスチナが好きだ、というところで漏れと共通している。
こんなところでどうか?

76 :常識:02/04/13 03:27 ID:mfFmvX2u
>>75
なかなかレスがないようだから付け足し。
2ちゃんねるで長々と理屈並べてもウザイでしょう?
言いたいことは簡潔に言って済まそうよ。
と、漏れは思う。

77 :72:02/04/13 03:37 ID:w3KE/IMa
>>75
長文レスでスマン。
別にあんたの事を好きでも嫌いでもないよ。考え方が違うだろうなとは思うけど。
俺はパレスチナもイスラエルも好きでも嫌いでもない。
ヒットラーが正しかったとも思わないし杉原千畝が間違ってたとも思わない。
(まして、アンネ・フランクは本当にかわいそうな人生を送ったと思ってる)
ただ自分が十数年ニュースを見て来たかぎり、パレスチナ問題はイスラエルのほうが
圧倒的に悪いと思うし、(パレスチナ側が全て正しいとも思ってない。)
特にシャロンは酷いと思っているが、抵抗手段がテロしかないパレスチナ側が
必要以上に悪く見られていると思うから、パレスチナ支持の立場で書き込んでいる。
(無差別テロが正しいとも思ってはいない)
好き嫌いの視点で書くと最終的には差別的な視点になってしまい、
相手に対する憎しみが真っ先に着てしまい、結局殺戮の連鎖が止まらなくなる。
俺は双方に殺し合いをやめてほしいだけ。
でもこれは俺の考えだから押し付ける気もないし。
とりあえず同じパレスチナ支持でも考え方がかなり違う事は覚えとくよ。

78 :人間って愚かだな:02/04/13 03:51 ID:MIr6Q4mw
ナチスに虐殺されたユダヤ人が、今度はパレスチナ人を虐殺している。
旧日本軍に侵略された中国が、チベットを侵略し弾圧している。
従軍慰安婦を非難している韓国が、ベトナム戦争でのべ10万人をレイプした。

人間って学習しないんだね。

79 :朝まで名無しさん:02/04/13 03:58 ID:uI+EwuGB
>>78
というより、人間は利己主義なんだと思う。
不利・不都合だと感情に訴えて助けを求めるけど、
いざ立場が逆転すると、全てを正当化するのだと思う。

80 :常識:02/04/13 04:00 ID:mfFmvX2u
>>77
イスラエルは白人の植民地だとは思わないんだね?
存在すること自体に無理があるとは思わないんだね?
国連ってのはアメリカの御用機関だとは思わないんだね?
パレスチナ国家と南アフリカのホームランド政策はそっくりだとは思わないんだね?
イスラエルは人種差別国家だとは思わないんだね?

この問題に公平も糞もないと思うよ。
イスラエルは存在自体が不当。
そうである以上、そこに住む人々すべてが有罪。
かつての白人植民地がそうであったように、彼らもまた、追放されるべきである。
帰る場所がないなんて言わせない。
帰る場所がないなら多数派の人たちの支配の元暮らしていくべきだし、
真っ白けの顔でそれ言うのは変だよ。
世界のどこにでも宗教差別はある。
この日本にだっていろんな宗教や宗派はあるんだよ。

81 :人間:02/04/13 04:02 ID:KrJ36Cjl
78>>
学習なんてウザい。
今が良ければどうでもいいんです。
人の不幸より自分のエゴ!に尽きる。


82 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/13 04:04 ID:ve1Ib3lZ
共存できないものですかねぇ・・・

83 :  :02/04/13 04:04 ID:3JBbw39L
世界で一番すぐれた民族ユダヤユダヤ共和国
徴兵絶対・報復いぱ〜いユダヤ ユダヤ共和国

84 :朝まで名無しさん:02/04/13 04:15 ID:lolIC8SO
>>56が書きこまれてから
キムのカキコがパタリと止んだのが激しく笑える。

85 :朝まで名無しさん:02/04/13 04:15 ID:z7NwO0sU
前はタリ板で「ハイル・ブッシュ!」ってタイトルのコラが出まわってたなぁ。


86 :72:02/04/13 04:30 ID:FLWMDg8+
>>80
やっぱり考え方が全然違うね。
ようするにあなたはイスラエルという国の消滅を望んでるわけだね?
>そうである以上、そこに住む人々すべてが有罪。
この考えにはとてもついていけない。イスラム原理主義だね。
民族問題は世界中で大変な矛盾をかかえている。
例えばドイツやハンガリーが戦争に負けたからって土地を大幅に割譲するような
やり方が正しいとは思わないけど、だからといっていつまでもあきらめずに
テロみたいな事をいつまでもし続けるのが正しいとは思わない。
アフリカの国境は植民地政策の結果できたもので様々な問題を抱えてるけど、
今から国境を引きなおすのは、現実問題不可能だ。
パレスチナ問題も膨大な矛盾を抱えてるけど、双方が妥協して合意できる所で
まとめるしか平和が訪れる可能性はない。
木瓜さんなんかはオスロ合意はパレスチナ側が妥協しすぎだと言ってて、俺もそう思うけど、
現実問題双方が妥協できる可能性があるのがそれしかないならもうそれで行くしかない。
俺は、もしイスラエルが占領地から撤退して殺戮をやめてオスロ合意実現に動き出したとして、
それでもパレスチナ側がイスラエル全土を要求してテロをやめなかったとしたら、
今度はイスラエル支持で書き込みをするよ。

87 :72:02/04/13 04:58 ID:95wjnq5Z
イスラエル=白人、っていうのもどうかなぁ。
(アメリカは中東の中の西側代表みたいに思ってるみたいだけど)
人種的にはアラブと変わらない人も多いと思うし、
(エチオピアにはアフリカ系ユダヤ人という人達がいるし)
もともとあそこにいたユダヤ人もいるんだから、あの土地での
ユダヤ人の存在を認めない、というのもおかしくない?
>国連ってのはアメリカの御用機関だとは思わないんだね?
思わないね。国連とアメリカじゃあ、やってる事が全然違う。
>パレスチナ国家と南アフリカのホームランド政策はそっくりだとは思わないんだね?
思わないなぁ。南アとは事情が全然違う。

88 :キム ◆HA.0wADg :02/04/13 05:09 ID:tgvhJJzW
>>84
悪かったなw

89 :常識:02/04/13 10:31 ID:mfFmvX2u
>>87
寝てたスマソ。
現実問題として第二次世界大戦後に死んだ国家なんていくらでもあるがね?
特に白人のいじくり回した発展途上国で著しいね。
韓国北朝鮮は生き延びたけど、南ベトナム、東パキスタン、ザイール、南アフリカ、
キューバ、アルゼンチン…ほかにもイパーイイパーイ。
そしてそれらと比べて、イスラエルが安定しているとは漏れは思わない。
それどころか、先進国でも壊れたところがあるね。
フランスの第四共和制、先進国じゃないかもしれないけどロシア、東欧、ユーゴスラビア…。

それから、地元出身のユダヤ人やトルーズ派は、残念ながら裏切り者だね。
もともとのアラブ民族主義運動には、アラビア語を母語とするキリスト教徒やユダヤ教徒も含まれていたんだよ。
ま、なるべく血は見ないほうがいいだろうて、
アメリカが元気なうちにイスラエルは消滅させたほうがいいだろうよ。
そんでもって移民ユダヤ人の都市部における資産は保護される、
近代ヘブライ語は第二公用語として認める、ぐらいでどうだ?
ま、そうすると百年もしないうちに周囲のアラブと同化してしまうだろうがな。

90 :シャロン擁護者:02/04/13 12:44 ID:R2/CJeQM
シャロン首相の発言おもろい。
シャロン首相はパレスチナに喧嘩を売っている訳でなく、自爆テロに報復しているだけで、何も変なことは
していないと思う。

・アラファト議長が「テロ戦略」を取っていると非難。議長を「和平の障害」と表現した。
・「事態を悪化させようというアラファト(自治政府議長)の政策の一環だ」と議長を厳しく批判した。
・「パレスチナに戦争を宣言したことはなく、自衛の範囲内でテロ組織に応戦しているだけだ」との声明を発表
・アラファト議長を名指しし、「イスラエル全域を戦争状態にしようとしている」と非難
・アラファト議長が「テロと連帯しており、敵だ」と宣言
・イスラエル政府は昨年12月、「フォース17」を「テロ組織」に指定、解体の機会をうかがっていた。
・シャロン首相は番組の中で、アラファト・パレスチナ自治政府議長について「和平への主要な障害」だと語った。
・「武装したテロ集団を相手に困難な条件下で作戦を進めており、長引いている」と説明
・首相はアラファト・パレスアラファト・パレスチナ自治政府議長を「イスラエル人に対するテロを支援している」と非難。
・首相はまた、「アラファト(議長)は自己の管理下でテロ体制を創設した」と非難、「殺人者集団の指導者の1人がアラファトだ」と強調した。
・シャロン首相は「イスラエルはパレスチナのテロ基盤と戦っている。テロが存在する限り、和平はない」と従来の主張を繰り返した。

91 :朝まで名無しさん:02/04/13 13:36 ID:ICghx/uX
>>90
ただ、その反撃の方法が大人げないというか・・・

例えば、赤ん坊がちょっと手を出しただけなのに、
プロボクサーが本気で殴り返しているようなもの。

アラファトに見切りを付けるのが一番の回避方法じゃないかと思えてきた・・・
(シャロンのみならず、国際的に)

92 :朝まで名無しさん:02/04/13 20:00 ID:itxYmjtG
アナン国連事務総長が国連軍の派遣を正式に要請するそうだ。
EU主体でという話だ。米とそれから英には引っ込んでいてもらいたい。

93 :常識:02/04/13 20:03 ID:mfFmvX2u
EU≒ドイツ。
レオポルドUvsメルカバWの戦車戦きぼーん。

94 :LL bean:02/04/13 20:03 ID:ZAP3Bn89
>>92
アメリカが拒否権発動して、出来ないに、500リアル。


95 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/13 20:04 ID:1ZbiRRvU
>>91
アラファトに見切りをつけてその後はどうするのですか?

96 :91:02/04/13 20:12 ID:ICghx/uX
>>95
そこのところはわからない。
でも、どうもテレビを中心に色々見てるともうアラファトも(個人的に)お手上げに近くて、
ただの御輿になってるような感じがする。

今日も、「ファタハ」の自爆テロがあったとか。
パウエルが来たのにそんなことをしていると・・・

97 :LL bean:02/04/13 20:22 ID:ZAP3Bn89
>>96
そりゃ、イスラエル軍に包囲されて軟禁されてりゃ、何も出来ないだろ。

イスラエル側もジェニンの難民キャンプで200人〜500人を殺害したりして、
もう止められないって感じですね。


98 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/13 20:24 ID:1ZbiRRvU
>>96
アラファトを見限って、どうやってこの騒ぎの収拾をつけるのでしょうか?

99 :91:02/04/13 20:28 ID:ICghx/uX
>>97
軟禁(というより監禁だな、ありゃ)状態でも、
何かしら「無言の圧力」ってものが利いていても良さそうなものなんだが・・・

100 :段造:02/04/13 20:34 ID:MNqrL8Iz
アラファトにはもう力が無いんだろう。

101 :91:02/04/13 20:38 ID:ICghx/uX
>>98
「見切りをつける」の意味が、
交渉相手をアラファトからほかの誰かに代えるという意味なんですが、どうも文章能力が悪いもので。

どうもアラファトにはパレスチナ側をまとめる力がないのじゃないかと
(そういう意味での96)。
といってもほかに適任者がいそうにない。

それでどうしろって聞かれても、私にはわからない。
テレビで見てそう感じるだけですから。

102 :朝まで名無しさん:02/04/13 20:38 ID:qNC7SRh4
そもそも「3000年前のイスラエル王国」とは縁もゆかりもない人々が集まって「ユダヤ人」と称し、先住のパレスチナの人々を排除、占拠して「新イスラエル」建国を強行したのがまちがい。
そして、その仲間は現イスラエルよりもアメリカ国内のほうに多く居住するという現実が、対イスラエル無償援助数十億ドルという構図をつくり出した。

つまり、アメリカ国内における民族紛争の縮図ともいえる。



103 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/13 20:41 ID:1ZbiRRvU
>>101
結局そのまとめれる誰かがわからないから困るんですよね。
確か、アラファトと自治警察くらいしか話が通じる人間はいないと聞きましたが、
両方を弾圧してしまえばどのように解決の方向に進ませるのかが見えてこないんですよね。
そういった意味では、イスラエルは泥沼化したいんでしょうかね?
と思ってしまいます。

104 :常識:02/04/13 20:41 ID:mfFmvX2u
KKKマンセー

105 : :02/04/13 20:42 ID:Ln8+0die
やれやれ、左翼的な感性が骨の髄までしみこんでいる輩は、冷静にモノを
みることが出来ないようだな。

どういう結末を心に描いているかで、意見が違うんだろうが、イスラエルに
人が居る以上は、イスラエルを存続させるより手がないよな?パレスチナ
過激派の連中は、そのイスラエルをつぶそうとしているんだよ。
それに対して、イスラエル・シャロンは「アラファトを失脚させろ、パレスチナ
過激派をどうして止めさせない」と言っているのだ。

どっちが無理な要求をしているか、考えてみるがいい。


106 :朝まで名無しさん:02/04/13 20:44 ID:p54ASV9j
>アメリカ国内における民族紛争の縮図ともいえる。
だな、インディアンを追い出したアメリカ人がパレスチナ人を擁護するとはおもえんわな。
だったら、今も放置されているインディアンの問題を解決しるって言われかねんし。

107 :常識:02/04/13 20:44 ID:mfFmvX2u
>>105は幕屋

108 :朝まで名無しさん:02/04/13 20:46 ID:Ln8+0die
>>107
KKKマンセーとか言っているヴォケは、すっこんでろ。

109 :常識:02/04/13 20:47 ID:mfFmvX2u
>>108
新興宗教はすっこんでろ

110 :朝まで名無しさん:02/04/13 20:49 ID:p54ASV9j
>>108
そういう言葉を言う奴が「冷静」を語るとはな(藁

111 :91:02/04/13 20:50 ID:ICghx/uX
>>101
「おまえら来るな!」ていうところに無理矢理いって火種を作ったシャロン。
しかも今でも支持率は7割以上だという話も。
一方、テロリスト(イスラエル側から見れば)の頭領のアラファト。

今回の悲劇は、交渉のテーブルに付く資格を持っている人間に、
能力がない、もしくはなくなってきたのが原因ではとも思います。

(エジプトやらメソポタミア、それ以降の歴史を見ると、
あの地域にはオカルト的な何かがあって、それが問題か?とも思う)

112 :朝まで名無しさん:02/04/13 20:51 ID:NBu2WlZ6
シャロンは世界で二番目のテロリスト
一番はブッシュ

113 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/13 20:52 ID:1ZbiRRvU
>>111
上二行禿同。
下一行はどういうことですか?

114 :常識:02/04/13 20:52 ID:mfFmvX2u
幕屋の教祖は麻原そっくり

http://www.makuya.or.jp/makuya/ikuro.htm

115 :朝まで名無しさん:02/04/13 20:53 ID:vqjJa8fF
Google 検索: イスラエル 軍需産業
http://www.google.com/search?q=%83C%83X%83%89%83G%83%8B+%8CR%8E%F9%8EY%8B%C6&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&hl=ja

イスラエルの産業 ←軍需産業がウリなのが分かる
http://www.tradepia.or.jp/jicc/sangyo.html

中国・イスラエル関係
http://www.meij.or.jp/new/MiddleEastPeaceProcess/20000413.htm

数百人犠牲のジェニン自治区
http://www.asahi.com/international/mideast/020412.html



116 :91:02/04/13 20:57 ID:ICghx/uX
>>113
ただの戯れ言です。
地中奥深くに変なものがあって、それからでている放射線みたいなものに影響されて・・・
というオカルト話です。
雰囲気を荒らしてしまったらすいません。

117 :朝まで名無しさん:02/04/13 20:59 ID:p54ASV9j
というかさぁ、ユダヤ人の頭は歴史的に見ても傲慢な奴が多いからほっとくしか無いでしょ
(2000年前がどうだっていっても、その頃も頭が傲慢で潰れたんだし)
まぁ、ほっといても潰れるんじゃないの?>イスラエル

118 :朝まで名無しさん:02/04/13 21:00 ID:yLc7QVrI
まあ、潰れないだろうな。アメリカが年に30億ドルも援助してる限りは。

119 :朝まで名無しさん:02/04/13 21:04 ID:Ew9+MjrP
ナチスは結果的にやったことは間違っていなかったのかもな。
長い目で見ると・・・

120 :朝まで名無しさん:02/04/13 21:04 ID:RhBfwcwY
火種を巻いておいて、大きくなった火にわざわざ油を注いでいくシャロン首相・・・
しかも本人はそれを理解してない。

あんた大物だよ、別の意味で(w

121 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/13 21:06 ID:1ZbiRRvU
>>116
それはしらなかったですね。
ま、気になさらないで下さい。

122 :91:02/04/13 21:08 ID:ICghx/uX
>>119
あれって、「民族浄化」が問題であって、「対象がユダヤ人」が問題じゃない。
と考えると・・・

123 :ジョーシキ@ドラクエ:02/04/13 21:08 ID:mfFmvX2u
マクヤノ カシンLn8+0dieハ シッポヲマイテ ニゲタ

124 :朝まで名無しさん:02/04/13 21:45 ID:uxI71vKv
パレスチナ情勢>ジェニン虐殺疑惑で最高裁が埋葬差し止め命令 (毎日新聞-全文)
2002年4月13日(土)11時26分

【エルサレム岸本卓也】イスラエル最高裁は12日、数百人がイスラエル軍に虐殺
された疑いがあるヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ジェニンの犠牲者の遺体埋葬
を14日まで差し止めることを政府や軍に命じた。最高裁は審理したうえで14日
に埋葬の可否を決定する。イスラエル国籍を持つアラブ系議員らが「軍による埋葬
は真実がわからなくなる」と最高裁に訴えたためで、イスラエル軍は遺体の腐乱を
防ぐために保冷車を出動させた。
イスラエル軍はジェニンの難民キャンプでの過激派掃討作戦で「パレスチナ人数百人が死傷した」と
認めたが、「戦闘による死者で虐殺ではない」と説明した。しかし、パレスチナ自治政府高官は
「500人以上が虐殺された」と主張し、国連に調査団の派遣を要請している。

[毎日新聞4月13日] ( 2002-04-13-11:26 )


125 :朝まで名無しさん:02/04/13 21:52 ID:p54ASV9j
>>118
いや、国民がいなくなれば潰れるって。
潰れないにしてもユダヤ教はなくなるでしょう。

126 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/13 21:55 ID:1ZbiRRvU
>>125
宗教を無くすのは難しいでしょうね。

127 :ヒットラーとNASA:02/04/13 21:56 ID:Ntyi6hm2

この問題を理解するには高度な理解力と幅広い知識が必要である。
日本の洗脳教育を受けている子供たちにはなかなか理解できない。
自分が洗脳教育を受けているとは気づかないし、まさか洗脳されて
いるとは夢にも思わないだろう。しかし、君は洗脳されているのだ。

この世界は、君たち一般大衆が考えているほど単純ではない。
政治・経済・金融・宗教・軍産複合体その他さまざまな理由により
エイリアン問題は巧妙に意図的に隠されている。
なぜなら、上記の事柄の全てが覆され崩壊するからである。
NASAが、嘘つくわけ無い?君は、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影する
膨大な写真のわずかしか見ていないではないか?なぜだろう・・・?
アポロ計画で、撮影された膨大な月面写真のわずかしか見ていない。
なぜだろう・・・? はっきり言おう!
NASAは、日本の国立天文台などと同じと思ってはいけない。
NASAは、あの悪名高きヒットラー卍ナチス・ドイツの科学部門が
アメリカに渡り活動している団体- それが、NASAの実態である。

エイリアンは地球に訪問している。その数は百種類以上である。


128 :朝まで名無しさん:02/04/13 21:59 ID:harJf5Cj
正直、ホロコーストは正しかった。
シェークスピアの時代から奴らはえげつない連中と分かっていたのに。

だいたいな、自爆テロとかされる原因作ったのはお前だこのうすらデブシャロン。
てめー体重100キロあるだろコラ。

129 :朝まで名無しさん:02/04/13 22:03 ID:p54ASV9j
>>126
言い方がわるかったか、イスラエルの人たちがユダヤ教徒じゃ無くなるでしょう。
てか、よく今までユダヤ教が残ってきたもんだと驚くくらいだし。

130 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/13 22:06 ID:1ZbiRRvU
>>129
申し訳ないです。よく理解できなかったので。
イスラエルの方々がユダヤ教じゃなくなっても、
他の地域で生き残るでしょうね。

131 :朝まで名無しさん:02/04/13 22:24 ID:nMtKbsu+
>>128
ホロコーストが正しかったというのはネタとしても、
シェークスピアの「ベニスの商人」の商人は
交易をやってるまっとうな商人(ベニス人)で、
悪役の金貸しのシャイロックがユダヤ人なんだね。
商人vs金貸し、という構図。

シャロンは100キロ超えてるに100000リラ。

132 :キム ◆HA.0wADg :02/04/13 22:26 ID:xyzDpIsj
フォッフォッフォッ
先に政府官僚を殺してしまったのが運のつきでしたな
イスラエルからあれだけの反撃を食らうのは当たり前ですな

133 :朝まで名無しさん:02/04/13 22:31 ID:uxI71vKv
>>131
裁判官の評決

「シャロンよ。罪のないイスラエルの市民を殺したテロリストを捕まえる為だと
いうお前の軍事作戦を認めよう。ただしその作戦でやはり罪なきパレスチナ人を
一人でも傷つけてはならんぞ」

『ベニスの商人』より改作

134 :朝まで名無しさん:02/04/13 22:34 ID:fM6LfBaH
>1
シャロンはヒトラー以下だよ

135 :朝まで名無しさん:02/04/13 22:35 ID:itxYmjtG
>>124 私が見た記事からつけたし
最高裁の命令は14日に責任不問とするまでの、一応の仮処分みたいな
ものだそうだ。軍には逆らわないのだとありました。

136 :ヒットラー:02/04/13 22:52 ID:d8q2LxzO
>1
オレはあんなにブクブク太ってなかったぞ!

137 :朝まで名無しさん:02/04/13 23:12 ID:NBu2WlZ6
ヒトラーじゃなくて

悪魔

138 :朝まで名無しさん:02/04/13 23:19 ID:sNWTcRv6
No hell below us above us only sky

139 :朝まで名無しさん:02/04/13 23:54 ID:uxI71vKv
イスラエルに年間30億ドル経済・軍事援助してる世界最大の支援国アメリカ



140 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:17 ID:FV4NxhsH
「シャロン氏は平和の人」だとホワイトハウス報道官が強調


http://www.guardian.co.uk/israel/Story/0,2763,683678,00.html



141 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:20 ID:ha6ln3RI
>>133
うまい。それいいなぁ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 00:21 ID:tMOcigB2
ヒトラーに失礼。

143 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:22 ID:48Vu98jo
ハマス以下イスラム過激派はシャロンとつるんでんじゃないの?
テロのタイミングドンピシャじゃん
どっちもアラファトが邪魔だからイスラエルの自作自演で潰す・・
と言ってみるテスト

144 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:25 ID:jQW5ICdI
>>133
爆笑!
これは世界の圧倒的支持を得るぞ。
シャロンがどんな顔するか見物(w

>>131
ホロコースト正しいはネタだ。
罪のない人を大量に殺すのは人畜非道の行動と言える。
無論シャロンモナー

145 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:26 ID:aa5LvBSM
('-`).。oO(テロが非難されるのなら、日本が裏からパレスチナに武器を供与して
      テロでなく、ちゃんと「戦争」出来るようにしてやればいいとでも
      いうのだろうか。。

146 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:26 ID:1i4InQvY
>>133
去年ブッシュに言ってやれればねえ。

147 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:28 ID:Qm10JWGC
パレスチナ難民、イスラエル兵の「虐殺」証言
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020413i314.htm

148 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:31 ID:jQW5ICdI
ブッシュの心中

「あ〜あ、911でいらんこと言い過ぎたからイスラエルが調子乗り出してしまった。
 こちとらもテロ戦争の手前イスラエルに止めろとは言えないし。本当に人の発言を
 都合よく解釈する連中だ。アメリカ保守本流でもユダヤ資本を追い出すのは難しいし」

149 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:32 ID:HBVDfBD+

イスラエルを非難、パレスチナに荷担すれば
イスラエルと日本の平和勢力から
「西のアウシュビッツ、東の南京」と言われます。

150 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:38 ID:4BVhT2/H
>>149
「平和勢力」ときたね(W

自分の考える平和のためなら、革命・粛正なんでもありの連中か。
日本の左翼は、ホント往生際の悪い連中だな。早くボケて縁側で茶でも飲む
こったな。

151 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/14 00:39 ID:Zb1of9CX
平和勢力・・・はじめて聞きましたね。

152 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:42 ID:RAEg0YZ8
>>150
はあ?
左翼はパレスチナ支持でござるが?

153 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:43 ID:nZ3D5Ann
平和勢力→平和の船→ピースボート→赤軍 はっ(゜゜;)

154 :149:02/04/14 00:44 ID:HBVDfBD+
>>152
なぁに、すぐに豹変しますよ。

155 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:45 ID:FV4NxhsH
イスラエルを支持してるのはキリストの幕屋というカルト

156 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/14 00:45 ID:Zb1of9CX
ローマ法王はどうしているんでしょうね?

157 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:46 ID:4BVhT2/H
>>156
ナチス的強権集団に屈していると思われ。

158 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/14 00:47 ID:Zb1of9CX
>>156
つまりキリスト教徒側はイスラエルを支持するということですか?

159 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:49 ID:FV4NxhsH
キリストの幕屋というのは新興宗教カルト

ローマ法王とか正式のカトリックなどはイスラエルを厳しく非難してる

160 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:49 ID:eF1oEvPS
156=158
自作自演か?

161 :第三次世界大戦:02/04/14 00:49 ID:HBVDfBD+
キリスト教+ユダヤ教 VS イスラム教

どっちが勝つだろうか。

162 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/14 00:50 ID:Zb1of9CX
>>159
プロテスタントはどうなんでしょうね?

163 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/14 00:50 ID:Zb1of9CX
>>160
何をですか?

164 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:50 ID:RAEg0YZ8
>>154
しません。
左翼は反米です。
アメリカとユダヤの関係が続くかぎり、パレスチナ支持。
これは基礎中の基礎。

165 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/14 00:51 ID:Zb1of9CX
あ、
>>158
>>157
×>>156
ということですね。

166 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:51 ID:nZ3D5Ann
キリストはユダヤ人じゃなかったという噂ってどうなったんだっけ?

167 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:52 ID:FV4NxhsH
生誕教会が炎上 バチカンがイスラエルへ激怒(BBC)

http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/middle_east/newsid_1916000/1916580.stm

イスラエル軍は生誕教会の火災も「パレスチナのテロリスト」の仕業だと
主張しているらしいが、内部にいた教会関係者から否定され
逆にイスラエルのせいであり、むしろ消火してた人をイスラエル軍が
狙撃して殺したのが事実だと暴露されてしまった。

他に修道僧や教会の鐘を数十年間撞いてきたパレスチナ人信者もイスラエル軍に
狙撃されて死亡してる


168 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:53 ID:HBVDfBD+
>>164
でも、大戦中のアメリカ人捕虜と連帯して
日本政府相手に訴訟を起こしていなかったっけ > 平和勢力

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 00:54 ID:AWAjQUsl
で、国連は動くのかね?
アメリカが拒否権出しても、平和のための結集決議ができるが。

170 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:54 ID:HBVDfBD+
日本政府を倒すためなら、猫とでも手を結ぶ。>サヨ

171 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:54 ID:nZ3D5Ann
>>167
む。むごい・・・
ナチ以下だ。

172 :ローマ法王の反応:02/04/14 00:56 ID:FV4NxhsH
ローマ法王が厳しくイスラエルを非難

「パレスチナ人へ押しつけられた不正義と屈辱」を強く非難

(BBC)ベツレヘムではパレスチナ人のいる教会への包囲を継続している。
一連のイスラエルの行動はバチカンから強い言葉での批判を招いている。
ローマ教皇は「パレスチナ人へ押しつけられた不正義と屈辱」を強く非難した。

Wednesday, 3 April, 2002, 21:47 GMT 22:47 UK BBC
Israeli tanks enter Nablus

Nabus was the last West Bank city to be reoccupied
A force of more than 100 Israeli tanks and armoured vehicles has moved
into Nablus, the West Bank's biggest city, witnesses said.
The Israeli action has brought strongly-worded criticism from the
Vatican.
The Pope "rejects unjust conditions and humiliations imposed on
the Palestinian people



173 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:57 ID:F68fb+8N
今回の暴挙でローマ法王相当怒ってたぞ。体調が悪そうなのに
強い口調で。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 00:58 ID:AWAjQUsl
カトリックはユダヤ教嫌いだしな。

175 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:58 ID:RAEg0YZ8
>>163
君がリンクミスしてるからだよ(笑

176 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/14 00:58 ID:Zb1of9CX
>>173
ちょっとアルツハイマーの症状があるらしいですからねぇ・・・
ショックで進まなければいいが。。。

177 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:59 ID:h+nqcEoH
ユダヤ教とキリスト教は分家だけど中は良くない。
というかユダヤ教を批判して出来たのがキリスト教だし

178 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/14 00:59 ID:Zb1of9CX
>>175
サンクスです。

179 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:00 ID:F68fb+8N
>>172
シンクロしたね。はは

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 01:00 ID:AWAjQUsl
ユダヤ人はキリスト殺したしね。
華麗に復活しはったけど。

181 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:03 ID:FV4NxhsH
つうかヴァチカンはかつて「ナチと手を結んでいた」と戦後非難されてきたので
イスラエルへはかなり気を使い、相当関係改善が進んでいたのだが

今回のイスラエルの行動にたまりかねて異例のイスラエル批判に踏み切ったようだ

これはドイツと似ている。

戦後のドイツで政府高官によるイスラエルへの強い非難はタブーだったが
シャロンの一連の行動でドイツは武器禁輸などを打ち出した

182 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:04 ID:RAEg0YZ8
>>168
あの訴訟は米政府自身が「サンフランシスコ講和条約で解決済み」って姿勢
でしょ。
日米の連携を崩したいって事でしょうね。

183 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:06 ID:zy6+y0bx
つーか、シャロンの考えがよー判らん。
敵を増やしてるだけのような気がする。
ヴァチカンもドイツも事実上敵に回ったし。

184 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:07 ID:F68fb+8N
>>176
ナチス時代への反省を公式に表明したりしてきたので、歴史的な
動きにくさもあると思う。でもモハメドアリじゃないが、這って
でも出てきていた姿は迫力がありました。

185 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:08 ID:KawyepkM

日本語で「シャロンに告ぐ」なんてやってもなぁ・・・



186 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:11 ID:AO/k9cZk
けっきょくヒトラーはユダヤの排他的で陰険な性質を見抜いて立って分けだね。

187 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:11 ID:AWAjQUsl
>>183
アメリカは完全には敵にならないだろうし。
アメリカ以外の国には対したことは出来ない。
ってたかをくくってるんじゃない?

188 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:11 ID:FV4NxhsH
手塚治虫の『アドルフに告ぐ』面白かったな

ヒトラーユダヤ人説

シャロンとかのことか(W

189 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:13 ID:FV4NxhsH
>>187

その通りみたいだね。

190 :イエス:02/04/14 01:14 ID:AO/k9cZk
兵役を拒否してる若者の気持ちがわかるぞ

自分のことのように隣人を愛せよ。

私がユダヤに嫌気がさして神の子になった理由がわかったかい。

191 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:16 ID:Aq7R7bxE
【シャロンに告ぐ】おまえは近衛文麿だ


「国民党政府は相手にせず」ってか

192 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:16 ID:AO/k9cZk
ヴァチカンもドイツも事実上敵に回ったし。

そりゃ的に回るでしょ。ユダヤってどうしようもないよ。
何千年たっても学習能力ないもん。
こいつらは頭が固すぎるんじゃねーか。


193 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:18 ID:AO/k9cZk
結局こういう連中の中に育ったからキリストが生まれたわけね。

妙に納得だよ。

194 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:18 ID:FV4NxhsH
そのうち国連を脱退したりして

イスラエル

195 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:18 ID:RAEg0YZ8
>>189
しかし、そのアメリカにおいても、反イスラエル感情が高まっている。
それ以上に、アラファト非難が強まるってのがアメリカらしいが・・


196 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:19 ID:FV4NxhsH
>>193
ブッシュの尊敬する人は


イエス・キリスト


だそうだ。 選挙戦の時に言ってたが。。

197 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:20 ID:AO/k9cZk
ユダヤ=悪の枢軸

198 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:20 ID:AO/k9cZk
>196荒地のサルはこの際ほっとこうよ。

199 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:21 ID:h+nqcEoH
>>183
なんも考えてないでしょう。ただ躍らされてるだけだし(藁

200 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:24 ID:AWAjQUsl
>>193
一応言っとくけど、キリスト自身はいい人。
後のキリスト教徒が変なんだわ。

201 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:24 ID:FV4NxhsH
>>195
ブッシュ政権はあくまでもシャロンを擁護する気らしい。
「もし撤退しなくともイスラエル支援は停止しない」とかいってるし

「シャロン氏は平和の人」だとホワイトハウス報道官が強調してたよ

http://www.guardian.co.uk/israel/Story/0,2763,683678,00.html


新種のアメリカンジョークかと思ったよ 「シャロンは平和の人」発言




202 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:25 ID:AO/k9cZk
被害妄想国歌↓
http://www.thenationalanthems.com/inninazionali/israel.mid

203 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/14 01:27 ID:Zb1of9CX
>>200
キリストのしてきたことと、
後のキリスト教徒とは乖離がありますからねぇ・・・

204 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:30 ID:h+nqcEoH
>>203
イスラム教もそうなんだよなぁ(ムハンマド後が酷いし)。
どの宗教もそうなんだよね(藁

205 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:30 ID:AO/k9cZk
While yet within the heart - inwardly
The soul of the Jew yearns,
And towards the vistas of the East-eastwards
An eye to Zion looks.
'Tis not yet lost, our hope,
The hope of two thousand years,
To be a free people in our land
In the land of Zion and Jerusalem,
To be a free people in our land
In the land of Zion and Jerusalem


206 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:32 ID:AO/k9cZk
日本人って恵まれすぎてるのかな。


207 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:33 ID:RAEg0YZ8
>>201
親イスラエルの議会保守派に配慮して、
米国内の反イスラエル感情を抑えるのが目的でしょうね。

208 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:38 ID:FV4NxhsH
実は単純な人口比較だとアメリカではユダヤ系より
アラブ系の方が人口多いのでは?


209 :LL bean:02/04/14 01:41 ID:OTP8qcUj
>>201
>新種のアメリカンジョークかと思ったよ 「シャロンは平和の人」発言
これを本気で言っているのなら、かなりイタイな。
ブラックジョークだろ。

210 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:43 ID:h+nqcEoH
4月1日は終わったはずなんだがなぁ・・・

211 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:46 ID:AO/k9cZk
ユダヤは自民族以外は滅ぼすつもりニダ。

アインシュタイン、原爆ありがとう。

212 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:56 ID:F68fb+8N
イスラエル中に地下都市を建設して、住んでもらえないかとおもふ
上はパレスチナ人が住む。

213 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:56 ID:nZ3D5Ann
>>208
ユダヤ人はウォールストリートを支配してる。
アラブ系は労働者階級が多い。
世の中金を握ってる人がすべて。
ましてそれが世界の金融の中心地ならなおさら。

214 :朝まで名無しさん:02/04/14 02:12 ID:h+nqcEoH
>>213
でもって金持ちはイスラム教が嫌い。
イスラム教は金持ちが嫌い。
当然、貧困層の増えているアメリカでは急速にイスラム教が布教している。

215 :朝まで名無しさん:02/04/14 02:14 ID:AO/k9cZk
借金の利子がねーから金持ちはイスラム社会大嫌いだろうね。

216 :朝まで名無しさん:02/04/14 02:14 ID:l3glsnjg
>>215
あるよ。

217 :朝まで名無しさん:02/04/14 02:18 ID:AO/k9cZk
ごめん知ったかでした。

218 :朝まで名無しさん:02/04/14 02:23 ID:jFClHfA7
なに、捨論に行け行けどんどんやらせて、イスラエルが世界の癌というイメージをもっと普及させた方が長期的には、アラブ、パレスチナの利益になる。
その間に殺されるパレスチナ人は気の毒だが。

219 :朝まで名無しさん:02/04/14 02:26 ID:1i4InQvY
>>218
そのためにアラブ社会はパレスチナ人をパレスチナに送り込んだわけ
だからねえ。。はふ。

220 :朝まで名無しさん:02/04/14 02:29 ID:h+nqcEoH
>>218
多分ユダヤとイスラムの共倒れを狙っているんでしょう?>アメリカ
パレスチナ人を倒して優越感に浸ってるイスラエル人も他人事じゃないのに(藁

221 :朝まで名無しさん:02/04/14 03:11 ID:wxLWdX87
今回の侵攻はもう「虐殺事件」と呼んでいいと思う。
シャロンはヒットラーやミロシェビッチらと並ぶ虐殺者として
歴史に名を残すだろう。(アメリカが歴史を歪めなきゃ)

222 :朝まで名無しさん:02/04/14 03:18 ID:phg16HBe
>>221
でもさ自爆テロには徹底的に戦うという前例をアメリカが
作っちゃったからな。
アフガンがなければイスラエルはもっと悪く見られていたはず。
機を逃さなかったと言う事か。

223 :朝まで名無しさん:02/04/14 03:23 ID:BWjxSpxI
>>222
確かに。おっしゃる通り。

224 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/14 03:59 ID:Zb1of9CX
そういえばアメリカのアフガン侵攻の陰に隠れてしまったが、
実はロシアのチェチェン侵攻もありましたよね。
あれもテロ対策とかで。。。

225 :朝まで名無しさん:02/04/14 04:10 ID:WzaYlAD/
影にかくれてるかな?
時期もかなり差があるし・・・・。
単に忘れている人が多いだけかも。

226 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/14 04:13 ID:Zb1of9CX
>>225
いや、昨年のアメリカのアフガン支援の時にロシアが国内のテロ撲滅と称してチェチェンに侵攻したというニュースを聞きましたけど。
違いましたかな?

227 :つーかさ:02/04/14 04:18 ID:aTn/gMVA
所詮は大国の思う壺なんだよ、、、

228 :朝まで名無しさん:02/04/14 11:17 ID:vP+nMelO
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1123/annex/accuse_sharon.html

229 :kh:02/04/14 11:30 ID:uM3oUCoY
自治区武力攻撃は
1942年のワルシャワ、ユダヤ人ゲットーの
武力蜂起をナチスが武力攻撃して1万5千人を殺害し
捕虜を強制収容所送りにした暴挙とソックリだよ。
結局、ヤル事は誰でも同じなのね(w
ナチスは絞首刑になったけどシャロンもイズレ死刑か(w
ユダヤ穏健派ラビン首相暗殺もシャロンが黒幕だからね!!

230 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:02/04/14 11:34 ID:BPqPXJES
( ● ´ ー ` ● )

231 :朝まで名無しさん:02/04/14 11:43 ID:G9/6Lxxm
パレスチナって、世界中からサヨクが集まってくるゴミ処理場だろ。
シャロンもさっさと廃棄物を処理してほしいね。

232 :朝まで名無しさん:02/04/14 12:06 ID:F68fb+8N
>>226
確かにあった。9月から10月、対テロと称してチェチェンで戦闘した。

233 :歌はいいかも:02/04/14 12:07 ID:Y+yN7ybO
>>202
もっといいのあるよ
Hatikvah(歌入り)
http://thenationalanthems.net/data/data.asp?from=real&what=v_israel

234 :朝まで名無しさん:02/04/14 13:44 ID:Fwggf7dr
ラビン暗殺はシャロンが黒幕
さらに背後にいるのが軍需産業
(アメリカを動かしてるのもこいつらか?)

http://www.google.co.jp/search?q=%83C%83X%83%89%83G%83%8B+%8CR%8E%F9%8EY%8B%C6&hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

235 :朝まで名無しさん:02/04/14 15:19 ID:8G4v36FO
>>234
スマソ。
スレを読まずにカキコするけど
ヒトラー・シャロンじゃファミリーネーム同士のような気がするんだが・・・
アリエル・アドルフ・シャロンとかの方が良くないか?

236 :235:02/04/14 15:20 ID:8G4v36FO
>>234じゃなくて>>1だ。
重ねてスマソ。

237 :朝まで名無しさん:02/04/14 21:42 ID:jQW5ICdI
イスラエル国家は物悲しい曲なのに名前は「希望」

238 :朝まで名無しさん:02/04/14 21:51 ID:RI7X1j0y
>>231
「廃棄物」だけ処理するなら、大賛成なんだけどさ。

239 :朝まで名無しさん:02/04/14 21:53 ID:2KWgoucQ
>211

アインシュタインが原爆を開発したわけではないのだが。
ドキュン文系ですか? (藁  
  

240 :朝まで名無しさん:02/04/14 21:58 ID:jQW5ICdI
>>239
細かい事で揚げ足取らない。


やっぱユダヤ人とは人類にとって一番有害な民族であるのがはっきりしたな。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 22:00 ID:NHWcxvO1
ユダ公は「ユダヤの為の地球」という考えだからな。
これほど迷惑な民族も無いよ。

242 :>。。:02/04/14 22:03 ID:vsP3ueKY
和平後、人道と平和に対する罪でシャロンを処刑すれば。。。

243 :朝まで名無しさん:02/04/14 22:22 ID:rtmZsdsN
イスラエル人ぜんぶが
シャロンの暴挙を
支持してるわけじゃないでしょ。
けっこう低い支持じゃなかったっけ?

90%以上がブッシュの暴挙を支持したアメ公よりは
だいぶマシだと思う。

244 :朝まで名無しさん:02/04/14 22:25 ID:ff1jNTHT
パレスチナ難民、イスラエル兵の「虐殺」証言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020413-00000314-yom-int

245 :キム ◇gDXN5wrM:02/04/14 22:29 ID:nZ3D5Ann
>>240
ユダヤ人だからって全部味噌糞に否定するなよ。
悪いのはシャロン一派だろうが。
お前みたいなカスがホロコーストをまた起こすんだよ。

246 :朝まで名無しさん:02/04/14 22:30 ID:qZ2q6Bvw
>>273
70%以上の支持率

247 :246:02/04/14 22:31 ID:qZ2q6Bvw
273>243

248 :朝まで名無しさん:02/04/14 22:45 ID:jQW5ICdI
すいません、このキムとか抜かす厨房は放置したほうがいいんでしょうか?

>>245
ならばシェークスピアの時代から嫌われてる理由がつきませんな(w

249 :メルマガより:02/04/16 00:03 ID:LTuFEY/n
パレスチナ最前線からの手紙

■パレスチナの地で重大事態が−−ジェニンで大虐殺事件が起こる■

・今日の毎日新聞朝刊でも報道されたように、ヨルダン川西岸のジェニンで、イスラ
エル軍による大虐殺事件が発生しました!パレスチナ自治政府は「国際調査団」の派
遣と真相究明を世界に向かって呼びかけています。
イスラエル側は、国際調査団が組織される前に、証拠隠滅を図ろうとして、イスラエ
ル政府による調査団を派遣すると発表しました。

・米のパウエル国務長官は、この虐殺事件を無視し、逆に「自爆テロ」を非難して、
アラファト議長との会談を拒否しました。不公平この上ない侮辱した対応です。

・腹立たしいことに、邦字紙も、英字紙も、パウエル・シャロン会談やイスラエルで
「自爆テロ」の被害が出たことなどが中心的な報道内容で、「ジェニンの虐殺」 を
扱った新聞も非常に小ささい扱いしかしていません。自治政府が勝手に言ってい
るだけと言う意味で大虐殺にカッコを付けている状態です。
事態 は緊急を要します。このままでは大虐殺事件が闇に葬られてしまうのです。


250 :メルマガより:02/04/16 00:05 ID:LTuFEY/n
・皆さんの友人に以下のイスラエルの女性による現地報告を大至急回覧していただけ
たら幸いです。ギラ・シヴィルスキーさんはイスラエルの反戦平和運動の有力な活動
家で「公正な和平をめざす女性連合」の代表者です。国際支援者やパレスチナ人たち
と一緒にイスラエル軍の侵攻に身体を張って立ち向かっています。

・彼女は「最前線からの手紙」という緊急レポートを世界中に発信しました。とりわ
けジェニンで「筆舌に尽くしがたい」深刻な事態が起こったと報告しています。

・メールで友人に送れる人は「ねずみ算式」にどんどんこの「手紙」を多くの人々に
知らせてくだ さい。メールをやらない友人には、FAXでこの「手紙」を送ってく
ださい。

・世界中の人が、この大虐殺事件に注目し、非難し、監視すれば、イスラエルやアメ
リカとて、隠蔽することはできなくなるでしょう。この事件が世界中で非難の嵐を巻
き起こせば、パレスチナ人に対する虐殺をやめめさせイスラエル軍の撤退に道を切り
開くでしょう。私たちも彼女の要請に最大限応えていきたいと思います。
皆さんも手を貸してください!!


251 :メルマガより:02/04/16 00:07 ID:LTuFEY/n
---------------------------------------------------
最前線からの手紙
Letter from the Front
by ギラ・シヴィルスキー
2002.4.10

 友人たちへ、

 私は今ちょうど2週間の外出からイスラエルへ戻りましたが、自分が見聞きしたこ
とを全体の脈絡の中で見通してまとめあげるのに更に2日かかりました。それを今あ
なたがたと分かち合いたいと思います。

 まず第一に、私たちの前に繰り広げられた人を圧するような光景は、パレスチナの
諸都市においてイスラエル軍がしでかした死と破壊の光景です。とりわけてもジェニ
ンのそれは筆舌に尽くし難いものです。

数百人が殺され数千人が負傷したのに加えて、イスラエル軍が救急車を阻止し死傷者
の搬出を妨害したこと、大量に家屋をブルドーザーで破壊したこと(ときには家族が
まだ中にいるもとで)、1週間以上にわたって水と電気と電話を遮断ししたこと、そ
の反駁の余地のない証拠があります。

自分の周囲で男たち、女たち、子供たちが血を流して死んでいこうとする時に、全く
水もないという状況を、あなたがたは想像することができるでしょうか? 
そして、死体を数日のあいだ家に置いたのち近くの空き地にそれを埋めねばならない
という状況を?


252 :メルマガより:02/04/16 00:11 ID:LTuFEY/n

 これらの事態は、現在進行中の残虐行為、大量逮捕、破壊的蛮行、窃盗、屈辱を与
える行為などをはるかに越えて進行しています。
ある将校の言明が今日の「ハ・アレッツ」紙に引用されました。
「我々がそこでおこなったことの映像を世界が見る時、それは我々に巨大なダメージ
を引き起こすだろう。」と。
メディアが接近することを許されていないのも不思議ではありません。
昨夜おこなわれた人権団体ベッツェレムの緊急委員会合での現場からの報告に耳を傾
けると、涙したのは私だけではないことがわかりました。

 今は分析をしている暇はありません。私には言うべきことが多くあるのですが。た
とえば、ペレスの共犯について。イスラエルに対する正当な怒りによって国際的に解
き放たれたゾッとするような反セム族主義について。イスラエエルにおける恐ろしい
テロリズムとアメリカにおけるいわゆる「テロとの戦争」が、現在起こりつつあること
にいかに許可証をあたえたかについて。等々。
ブッシュ=チェイニー=ライス=シャロン=モファズを並べれば、暴力がいっそうの
暴力の原因となる処方箋は完ぺきで
す。今日のジェニンでの13人のイスラエル兵士の死は、イスラエルの軍事力の悲劇
的な無益さということを痛感させるばかりです。

 分析するよりはむしろ、今は行動する時です。ここイスラエルでは、平和運動と人
権運動は、考えうる限りのありとあらゆる戦線で疲れを知らずに活動しています。
占領地での軍務を拒否している将兵たちは収監されていきます。
緊急に集められた食糧と医薬品の輸送物資は配達・配送され、更に集められています。



253 :メルマガより:02/04/16 00:12 ID:LTuFEY/n
人権活動家たちは、命がけで監視行動に取り組んでいます。平和活動家は、軍検問所
で対峙して、催涙ガスその他をあびせられても勇敢に立ち向かっています。外国の活
動家たちは、占領地全域で人間の盾として活動しています。

私の活動歴の中で、これに匹敵するような緊急事態を思い出すことができません 。
ここにおいては、あることの原因を徹徹底追求するということのために、生命も日々
のパンも脇へ押しやられつつあります。
私はまた、私たちイスラエル人自身が創り出した大災厄が眼前で展開されつつあると
いうことを感じ、それに匹敵するような感覚を思い起こすことができません。

 私は、あなたがたに、あなたがた自身の行動をとるように懇請します。
関係諸官庁に(いくつかの宛て先は下に示されています)働きかけて下さい。
もしあなたがユダヤ人であれば、それを必ず強調して下さい。
次のことを主張して下さい。


254 :メルマガより:02/04/16 00:14 ID:LTuFEY/n
1)この恐ろしい暴力を終わらせるために、国際監視団が現地に直ちに派遣されなけ
  ればならないこと。
2)紛争の根本原因はイスラエルによるこの地の占領であること。占領を終わらせね
  ばならないこと。

 限られた時間しかなくてもできる他のことは次のことです。

・1分しか時間がないなら、この手紙をあなたのメールリストに載っている人々に転
 送して下さい。

・10分時間が割けるなら、あなたの選ぶ組織に小切手を書いて下さい
  <http://www.coalitionofwomen4peace.org> でリンクスを見て下さい。

・1時間あるなら、あなたのの現地の新聞社に手紙を書いて下さい(手短に、そして
心を込めて)。

・もっと時間があるなら、活動に関わって下さい。<http://www.junity.org>
「Getinvolved - Find an Organization Near You」を見て下さい。
もしあなたがアメリカ在住のユダヤ人であれば、
「TikkunCommunity <http://www.tikkun.org>
または新たにつくられた
「Brit Tzedek v'Shalom - Jewish Alliance for Justice & Peace
<http://www.jppi.org>」に参加して下さい。

 どんなことでも、あなたがたにできることはすべて価値あることです。

 最後に、私は、イスラエルは今日ホロコースト記念日を印したということを書 き留
めないではいられません。
私たちがこのトラウマからついに自らを解放し、その真の教訓、toleranceという教
訓を肝に銘じることができるのは、いつになるのでしょうか?

Shalom(ヘブライ語の平和)/Salaam(アラビア語の平和)
エルサレムより
ギラ・シヴィルスキー((「黒衣の女性たち」の創設者の一人)

---------------------------------------------------------------------

長々コピペスマソ。

255 :朝まで名無しさん:02/04/16 00:22 ID:fIFrIBsD
イスラエルとパレスチナ結局どっちが悪い? II
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1017856180/l50

にも貼る事を勧める。

256 :メルマガより:02/04/16 00:24 ID:LTuFEY/n
>>255
了解

257 :朝まで名無しさん:02/04/16 12:06 ID:BDkD32eh
結論、シャロン≧ヒトラーということでよろしいですか?

258 :朝まで名無しさん:02/04/16 12:44 ID:tDDsVG6M
http://www.blink.co.jp/go?page=ShowShare&path=31774801/31985485/33851431&args=5&arg0=vieworg&arg1=34120655&arg2=795&arg3=false&arg4=Public

259 : :02/04/16 13:25 ID:HCvJ+x4T
別スレでガイシュツかもしれませんが、朝日新聞の記者が激戦地に潜入したそうです。
虐殺現場が今も「記者立ち入り禁止」っていうのがとてもアヤシイが、
記者が禁止地域に近づくと銃で威嚇射撃するのって、さすがに狂ってないか?
防弾チョッキ着て潜入する記者よ、シャロンのやった事実を早く暴いてくれ。

http://www.asahi.com/international/update/0416/005.html


260 :jgd:02/04/16 13:36 ID:2kvxQbpx
イスラエル穏健派の労働党ラビン元首相を
暗殺したモサドの黒幕はシャロン ヒットラーとチャウカ!!??

261 :朝まで名無しさん:02/04/16 19:28 ID:StOVnxDC
2kvxQbpxは有事法制スレで部落民の方言を使い電波撒き散らし放題なので放置お願いします。
ていうかこいつ小田実?

とりあえずイスラエルのこの地からの速やかなる消滅祈願。
ハイル・ヒットラー!

262 :>261:02/04/16 19:42 ID:2kvxQbpx
関東では部落民のみなず皆
こいう方言ダンベイ!!
オメーは部落民、部落民と
差別観が強いから近畿生まれダンベイ(w

263 :朝まで名無しさん:02/04/16 19:51 ID:StOVnxDC
>>262
残念、あんたより東でした(w
しかし「〜とちゃうか」と言うあたりかなりぁゃιぃぞ?

264 :朝まで名無しさん:02/04/17 02:50 ID:pWkIfC81
パウエル、シャロンと三度目の会談。

シャロン首相は即時撤退を再び拒否し、調停工作は失敗へ

http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020417k0000m030190000c.html




265 :朝まで名無しさん:02/04/17 03:29 ID:43PNcUMn
つーか これって宗教的なもんじゃないだろ

266 :朝まで名無しさん:02/04/17 03:47 ID:K0AvNulM
ミロシェビッチと何が違うのか
ゲリラが潜んでいるからといって町全体を戦車で無差別破壊するか?普通
テロの気持ちも分かる
占領地ではイスラエル兵による挑発的な無差別発砲とか頻発してるし
道走ってる車に意味無く発砲し家族全員死亡とか
挑発してるとしか思えん

267 :朝まで名無しさん:02/04/17 04:43 ID:DvtpBuA9
>>266
テロリストが潜んでいるからといって街全体を爆撃機で無差別破壊するのは
「普通」で「正義」になりますたからね。。。

268 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/17 04:48 ID:4R5047Xf
結局、国際世論を敵にまわしてまで何がしたいのかが良くわからないです。
本当に頭の良い人間なら、このような非難を浴びないで上手にパレスチナ人を追い出すだろうけども・・・

269 :朝まで名無しさん:02/04/17 05:01 ID:aHSuZWBF
>>268
アメリカ一国の支援さえ途切れなければいい。
本当にナチみたいな虐殺をやっちゃうとさすがのアメリカも支援できなくなるが
アメリカが支援を切らさないぎりぎりのところまでの虐殺をやっている。
実際にアメリカは今もイスラエルを支援している。
あれだけの虐殺をやっても国際的に生きていくのに支障が出てない。

270 :朝まで名無しさん:02/04/17 13:52 ID:8ouVZ21k
パレスチナ人も、ガンジーみたいに無抵抗で戦うべきだね。
外出禁止令がでていても、手を上げながら、歌いながらパレスチナ人の全員が
行進を続ける。
そこでイスラエル軍が阻止をできずに発砲すれば、虐殺へと発展することになり、
もはやイスラエルに正義はなくなるだろう。

っていうシナリオは、無理がある?


271 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/17 13:59 ID:fuMA6vbt
>>269
それはそうですが、例えアメリカが非難しようとも、
今回のイスラエルの行動というものは歴史に残るような出来事であると思います。
国際的に生きていったとしても、国際的な非難はこれから纏わり付いて離れなくなるのではないでしょうか。
シャロン首相一人が悪者になるか、イスラエル国民が悪者になるか、
全世界のユダヤ教徒が悪者になるかはわからないですが・・・

272 :朝まで名無しさん:02/04/17 14:08 ID:8ouVZ21k
>>271
少なくとも世界人口の19%ぐらいいるイスラム教徒がユダヤ人=悪者と考えているならば、
世界人口の50%ぐらいは、ユダヤ人がとにかく厄介者だと思っている気がする。



273 :朝まで名無しさん:02/04/17 14:09 ID:tA9CNObm
>>270
チベットと同じ運命を辿るのがオチ。

274 :91:02/04/17 14:11 ID:g2ggf+u/
>>270
宗教が絡んでいるから、そこまでは無理だと思う。
(インドの場合は政治的な純粋さがあったように感じるので)

275 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/17 14:17 ID:fuMA6vbt
>>270
無理があるでしょうね・・・
非暴力不服従を貫いて幾多の血が流れるのかわからないですし、
仮に、パレスチナの方々がそれを遂行してきたとしても、
他のテロ勢力が自爆テロなり行ってしまえば終わりですからね。
他の諸国、また原理主義団体は黙っていないと思いますよ。

276 :朝まで名無しさん:02/04/17 14:23 ID:cHstzpO1
俺たちが中東問題を語っても意味ないYO!!!
俺たちの力なんてアリンコだからね。
それより気持ちいいオナーニのためにエロ画像でもはろうZE!!!

277 :真正童貞:02/04/17 14:44 ID:o+7CXHBe
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直、すまなかった
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|



278 :朝まで名無しさん:02/04/17 15:30 ID:KDShkghd
シャロンって名前を聞くとなぜか巨乳のブロンド美人を
連想するのは俺だけですか?

279 :朝まで名無しさん:02/04/17 18:29 ID:8ouVZ21k
>>278
発想の自由を尊重しますが、

         あ な た だ け で す よ !

280 :朝まで名無しさん:02/04/17 21:42 ID:R79/LRwc
私はステーキハウスを連想しますが何か?


ていうかバラク時代にSAPIOで野火ーとシャロンが対談してたな。

281 :朝まで名無しさん:02/04/17 23:00 ID:xhEaMPLr
>>280
君、関西在住?それともクローズアップ現代を見たのかい?

282 :LL bean:02/04/17 23:21 ID:mS2IIrXK
>>270 >>275
今回の場合あまり通用しない気がしますね。
現状では無抵抗でも、イスラエル軍は一方的に撃って来るでしょうし。


283 :朝まで名無しさん:02/04/18 00:01 ID:CE3owC4R
http://www.yomiuri.co.jp/top/20020417it15.htm

パウエル、調停失敗を認める


284 :朝まで名無しさん:02/04/18 00:05 ID:SKbDSi/3
社論石

285 :朝まで名無しさん:02/04/18 00:07 ID:vki+jkhR
>>281
Jesus(イエス)。
家の近くのあるよん。

286 :朝まで名無しさん:02/04/18 00:10 ID:44W8IaNc
日本は2番目の貿易国らしいですよ。
イスラエルにとってね。
1番はアメ公。
イスラエルに対する輸出輸入をただちに
停止すべきだと思うんだけどねえ。
撤退すべきって口先だけで
言ったって何の効果もないよ。

287 :朝まで名無しさん:02/04/18 00:13 ID:7wMEYphU
アメリカはシャロンに赤っ恥かかされたようなもんだわな
今度はCIA長官が行って、シャロンの胸クビつかんで
「四の五の言ってないで、取りあえず引けやゴラァ〜」
に10000ペソ

288 :朝まで名無しさん:02/04/18 00:22 ID:CE3owC4R
いや、むしろアメリカの政界ではイスラエルをもっと支援せよという声の
方が大きいようだ。つい数日前もイスラエル支援デモがワシントンであり
ブッシュのメッセージがよせられたというし
アメリカ議会の中には、アラファトをテロ組織のリーダーとしてみなすべきだと
いう声が出ているらしい
http://www.cnn.com/2002/ALLPOLITICS/04/17/bush.vmi.speech/index.html


289 :288:02/04/18 00:26 ID:CE3owC4R
米でのイスラエル支持デモの様子

米連邦議会議事堂前でイスラエル政府支持のデモ
 【ワシントン15日=館林牧子】パレスチナ危機をめぐりイスラエル政府を支持
する大規模デモが15日、米連邦議会議事堂前で行われた。ブッシュ大統領の代理
としてウォルフォウィッツ米国防副長官が出席したほか、ジュリアーニ前ニューヨ
ーク市長、ネタニヤフ元イスラエル首相、米有力議員が顔をそろえ、米国でのイス
ラエル支持の強さを誇示した。全米から数万人が一堂に会したこの集会は、イスラ
エル支持の集会としては、米史上最大規模という。集会では、ウォルフォウィッツ
副長官が「この試練の時に我々はあなた方と共に立つ」と大統領のメッセージを伝
えると会場は一気に沸いた。ネタニヤフ元首相は「アラファト(パレスチナ自治政
府議長)は典型的なテロリスト」などと強い調子で非難した。
(4月16日12:44)



290 :朝まで名無しさん:02/04/18 00:27 ID:ytrQHRwJ
面倒だから核ミサイルでみんなあぼーんしちゃえ

291 :朝まで名無しさん:02/04/18 00:38 ID:ppjYw5+i
アラブ人アフリカ人アジア人、どんなに虐殺されても
天然記念物の動物が虐殺されるよりインパクトは低い。

292 :朝まで名無しさん:02/04/18 00:50 ID:ZgFqRAAL
>>290
イスラム圏にブツが実際に存在し、
そういう考えを起こしても
おかしくない国家が一つ、ありますな。

>>292
それどころか、白人蛮族は
有色人種よりも鯨・鮪…以下略の方が
頭がいいから命の重みがでかい
と考えているようですぜ。

293 :朝まで名無しさん:02/04/18 01:16 ID:szuz/8Fs
天然記念物の動物よりインパクト低いアジア人・・・

294 :朝まで名無しさん:02/04/18 01:22 ID:ppjYw5+i
がんばろうぜ、みんな。
世界におけるアジア人の地位を上げようぜ。
さて風呂に入るか。

295 :朝まで名無しさん:02/04/18 01:25 ID:ZgFqRAAL
> がんばろうぜ、みんな。
> 世界におけるアジア人の地位を上げようぜ。

大東亜共栄圏はそういう発想の下に出来た概念だと
煽ってみるテスト。

296 :朝まで名無しさん:02/04/18 01:36 ID:szuz/8Fs
風呂中だってさ。

297 :朝まで名無しさん:02/04/18 01:57 ID:rnOi42cl
つーかシャロンってすげーデブだな

298 :朝まで名無しさん:02/04/18 02:19 ID:IftXMYxR
先日「イスラエル国民はヒトラーのような殺人者になってしまった」、と
イスラエル人のチャットで書き込みをしたら「お前は間違ってる」と皆から非難
されて、即効締め出された。
あちらではアラファトはブタ呼ばわりだった。
悪いのは全部ムスリムだーとかわめいている。
逝って良し。

299 :朝まで名無しさん:02/04/18 07:50 ID:5L0kDCVF
>>298
おまえがブタだな。逝って良し。


300 :300!:02/04/18 09:56 ID:vTfJT/fR
300!

301 :名無しさん:02/04/18 09:59 ID:LjeDdVG1
アジア人の地位って・・
アジア人がまとまった事無いし。
みんな好き勝手やってるじゃんよ。

302 :名無し:02/04/18 10:18 ID:vg/Mxu+k
イスラエルのシャロン首相はエロゲーヲタクです
だからアラファトは監禁されているのです
パレスチナの女性や子供も調教されています
シャロンの色に染められています

303 :朝まで名無しさん:02/04/18 10:36 ID:/o111Bl6
女性が自爆テロを行ったぐらいだから、
パレスチナ人の怒りが相当なモノだってことはわかるね。
捨ロン氏ね

304 :朝まで名無しさん:02/04/18 10:42 ID:oW1xttFa
 パレスチナ問題は行き着くところユダヤ人問題であることには
異議がないと思います。
 そもそも「流浪の民」たるユダヤ人にとって定住の地である
「ユダヤ人国家」をいかなる犠牲を賭しても築き守ることは
歴史的な悲劇もあって彼らの悲願でしょう。
 一方、パレスチナ人にとっては「3000年前のイスラエル王国」
という解釈により土地を奪われたうえ貧困極まる生活を強いられている
現状には、例え国連によって認証された「イスラエル建国」であっても
とうてい承伏出来ないでしょう。
 先の見えないパレスチナ問題に国連は機能しないでしょう。
 当面は当事者として責任のある英国、米国が中心となって多国籍軍を
編成し停戦ラインを確保すべきだと思います。
 


305 :ななしさん:02/04/18 11:49 ID:xvMTcwF2
ヒトラーがユダヤ人を抹殺してればパレスチナも平和だったのに


306 :朝まで名無しさん:02/04/18 12:33 ID:ccWYfYqI
これでパッキーがイスラエルに核落としたらWWVだな。
キリスト教vs.イスラム教の。日本はアメリカに援護を強要されても断れ。

307 :シャロンは豚:02/04/18 13:47 ID:yztIlF65
自分の体重管理も出来ないような超肥満デブに、いったい何が出来るっつーんだ。
成人病でとっとと死んでまえ >シャロン

308 :朝まで名無しさん:02/04/18 19:13 ID:EJmAhLcw
>>271
しばらく前のイスラエル首相が「世界中に誉められて滅びるより
世界中に非難されても生きる道を選ぶ」みたいな事を言ったそうだけど
イスラエルはそういうつもりだから世界中から非難されても方針は変更しないだろう。
それに今回起きた事の話を聞いてるとどう考えても「虐殺事件」だと思うんだけど、
アメリカよりははるかに公平と思う日本の報道ですら「テロに対する自衛」的な物が多い
気がする。今回の事が「虐殺事件」として歴史にちゃんと残るのか、非常に心配。
>>270
南アでも無抵抗運動は成功しなかった。
過激派のテロを取り締まると言って一般住民を躊躇なく殺してる人達相手には無理。
でも個人的にはテロが無いほうが事態改善に向かうと思うけど、
あれだけ平然と殺されて「何もするな」と言っても無理だと思うし…。
>>298
イスラエルの人は本気でそう思っているから、
できれば相手を怒らせずに、もっと説明してあげてほしい。
>>304
土地についてはイスラエル前政権とパレスチナ側とで、ほぼ合意にまで至ってる。
その妨害を狙ったシャロンが聖地訪問を強行して抗争が起きて
シャロンの思惑通り政権を取った。
個人的には今起きてるのはイスラエル現政権とパレスチナ側との対立と思ってる。
PKO等については過去何度も国連に提案されたがアメリカが拒否権発動している。
ただ、最近のアメリカの方針変更にはわずかながらに期待している。

309 :朝まで名無しさん:02/04/18 19:25 ID:EJmAhLcw
あ、304は国連とは別に英米が多国籍軍を出せと言ってるのね。
確か先日パウエルがアメリカ一国で停戦監視団を出すような提案をしたけど
イスラエル側も拒否したんじゃなかったっけ?
停戦ラインを作ってしまうと過激派の取り締まりが出来なくなるからって。

310 :朝まで名無しさん:02/04/18 21:03 ID:44W8IaNc
パウエルなにしに行ったんだよ?いったい。
ぜんぜん意味ねーじゃねえか。

言葉だけで説得しようとしたって
イスラエルの暴挙を止められるわけないっつーの。

経済制裁やれよ。
輸入輸出を禁止しろよ。クソブッシュ。
日本もさあ。小泉口先だけじゃなくてさ。

311 :朝まで名無しさん:02/04/18 23:40 ID:vki+jkhR
>>301
すべてあの国のせいです。

>>302
エロゲーって・・・・ワーズワースのこと?
あれにシャロンって出てきたはず(w

312 :朝まで名無しさん:02/04/18 23:42 ID:98TM9trH
「真夜中に裏庭にあるサンドバックを叩くなど不気味だった」(近所の人)

313 :朝まで名無しさん:02/04/18 23:50 ID:CE3owC4R
ジェニンでのイスラエル軍による虐殺の証拠が増大

(BBC)イスラエルによる激しい攻撃により数百名の市民が殺されたとされるジェニンでの
難民キャンプ事件に関し、イスラエル側は否定を続けているが、同キャンプへの立ち入りに
よる視察などで徐々に虐殺の証拠が増大しているとBBCが報じた。

視察した国連関係者は「想像を超えた悲惨な状況」だとコメントしている。
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/middle_east/newsid_1937000/1937048.stm
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/middle_east/newsid_1937000/137387.stm



314 :朝まで名無しさん:02/04/18 23:56 ID:j2j+kiyR
シャロンがヒトラーというよりも、
ユダヤ人が凶暴な人種なだけかもしれん。
旧約聖書でも、かなり虐殺したっていう話があるみたいだからね。

315 :朝まで名無しさん:02/04/19 00:07 ID:oInP6ntP
>>314
凶暴かどうかはさておき、排他的なのは間違いないね。
そういう宗教やし。

316 :朝まで名無しさん:02/04/19 08:16 ID:vkY6LHv6
ヒトラーもシャロンも民主主義によって選挙で選ばれた。

317 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/19 11:48 ID:BRrxJ2VB


318 :朝まで名無しさん:02/04/19 16:09 ID:SeMF45ec
>>316
景気悪くなると右傾化するのはどこも一緒だからね。

319 :朝まで名無しさん:02/04/19 16:26 ID:I5Ld7xqv
ヒトラーもシャロンもオッカナイ顔してるが
スターリンや毛沢東や金日成はニコニコ顔。

320 :朝まで名無しさん:02/04/19 16:30 ID:UACyG4tR
>>319
どうしてだろ。
資本主義下での独裁者は「右」で売るからコワモテになり、
共産主義下での独裁者は「国の父」を演じるから仏顔になるのかなあ。

まあ、シャロンは「独裁者」とは違う気もするけどね。

321 :朝まで名無しさん:02/04/19 16:32 ID:UACyG4tR
>>319
待てよ。子供と接する時はチャップリンみたいなにこにこ顔になってたぞ
アドルフは。(宣伝用の写真だけど。)

322 :朝まで名無しさん:02/04/19 16:36 ID:8rMEphZo
大きな原因はイスラエル人があそこに居座ってるからなんじゃないのか?
大昔の居住権か神聖な場所だかしらんが、やってることはヤクザと変わらん。

アメリカがアラスカをユダヤ人に譲渡すれば、万事解決。

323 :朝まで名無しさん:02/04/19 17:04 ID:d5UcaSqW
>>320
英雄を自負しているから、独裁者になるかどうか紙一重な気もするー。

324 :朝まで名無しさん:02/04/19 17:21 ID:oInP6ntP
>>323
あれで英雄になれるのなら、小泉タソにも半島に攻め入って
もらいたくなるな(w

325 :朝まで名無しさん:02/04/19 17:31 ID:d5UcaSqW
>>324
一応、経歴が百戦錬磨の将軍だったしね。
圧倒的武力で弱いものを蹴散らしていたつう事実はあえて言わない。


326 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/19 17:32 ID:eeydlv+g
英雄になるのは案外簡単ですからねぇ。

327 :朝まで名無しさん:02/04/19 17:34 ID:0Mh/8swK
関係ないけど
独裁者は昔から、なんかどでかい物造っているなー

328 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/19 17:37 ID:eeydlv+g
そういえば昔スターリン時代の建築物のコンペ作品をを見たことあるんですが、
スターリンの像で、人間が米粒くらいの、自由の女神くらいでしょうか、
それくらいの建築物を作ろうとしてましたね。
省庁かなんかの建物で。
結局は実現しなかったですけどね。

329 :朝まで名無しさん:02/04/20 03:12 ID:4FcTgW5R
スターリンは夜空にライトアップされて星にもなったぞ(藁)
関係ないのでsage

330 :朝まで名無しさん:02/04/21 00:36 ID:VjvSTLAf
世界の首相で最多勲章を取ったのはバラク。
奴は若く見えるがもう62歳。
ちなみにシャロン・アラファトは1個違いの72歳と73歳。

331 :朝まで名無しさん:02/04/21 00:57 ID:YMNszU+i
自爆テロには自爆テロでお返ししろよ。
アメリカもイスラエルもな、
なに?そんな勇気無いって?

332 :朝まで名無しさん:02/04/21 00:58 ID:JeXs0qJq
>>331
自爆しなくても殺せるのにわざわざ自爆するバカはいないよ。

333 :朝まで名無しさん:02/04/21 01:05 ID:O1+plw0D
シオニストがナチに似ているのは当然。
実際、ナチのユダヤ人弾圧政策は、優秀なユダヤ人(白人)の純化に役立つとして
東欧系、有色人種のユダヤ人のリストをナチに渡し、ゲットーに隔離することを奨励し、
セム系ユダヤ人に対してはパレスチナに移住することを強制する事もあった。
ヒトラーがシオニストと民族的純血を守るためにヨーロッパから助け上げた(追放した)
セム系ユダヤ人は虐殺した数より遙かに多かったという。

334 :朝まで名無しさん:02/04/21 01:30 ID:YMNszU+i
>>332
きみは「自爆」の意味をわかっていないよ。
有効な武器が無いから自爆していると訳が違うだろう?
日本の破れかぶれの神風特攻隊と意味が違うだろ?
彼らは己の命を投げ打って、彼らの民族を侵略者から守ろうとする、
純粋な講義の表れだ。敵を殺す代わりに自分も死ぬ。相打ちだ。
かつては、東南アジアでも講義の手段として焼身自殺もあった。
だが、それでは生ぬるいので、自爆テロに走った。この場合、
テロ扱いは可哀想だ、英雄扱いすべし。きみも、お国のために
何時かは自爆する覚悟で居れば少しは彼らの気持ちもわかるだろ。

335 :朝まで名無しさん:02/04/21 01:32 ID:Kb/9SADD
らぢお・ぼおい登場

336 :朝まで名無しさん:02/04/21 01:35 ID:mqzwdp0C
>>334
戦法として間違っているような気もするが。

337 :朝まで名無しさん:02/04/21 01:44 ID:YMNszU+i
>>336
パレスチナの一女子学生までもが自爆して自分たちの立場を
全世界に訴えているんだよ。それにイスラエルの軍隊が報復している。
このままではいけないと、国連もEU動き出しただろ。米もしぶしぶとな。

338 :朝まで名無しさん:02/04/21 01:53 ID:cgtqh+BY
>>337
そこから何故、
>自爆テロには自爆テロでお返ししろよ。
が出て来るのかワカラン。

339 :朝まで名無しさん:02/04/21 01:56 ID:rOeNpiGM
自爆テロするヤツラってイスラエル軍の戦車とかには向かっていかないね
何でだろう?あんな近くにいるのに不思議だね。

340 :朝まで名無しさん:02/04/21 01:59 ID:cgtqh+BY
>>339
してないのか、してて失敗してるのかわからないからなんとも言えないなあ。。
でも、前線に出て来てる戦車なんかは常に警戒してるから、普通に考えて
無理っぽい。

記者でも、ちょっとでも近付いて来たら撃っちゃうでしょ。

341 :337:02/04/21 01:59 ID:YMNszU+i
>>338
一種の皮肉だよ。
素手で戦うときは相手も素手じゃないとアンフェアだろ?
お互いにお相子なら、第三者も余り批判できないじゃん。

342 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/21 02:00 ID:EizoIrJm
テロは政治的な要求を引き出すものですからねぇ。
戦車に向かっていっても無駄でしょう。

343 :朝まで名無しさん:02/04/21 02:00 ID:BLW72qxR
結局、諸悪の根元は
イギ公のアフォなシオニズム
そのアフォ思考の派生でいまの現状

344 :朝まで名無しさん:02/04/21 02:01 ID:BLW72qxR
女性が自爆テロをした是非はともかく
パレスチナ人の怒りが相当のものだってのは
この一件でわかるよな

345 :朝まで名無しさん:02/04/21 02:05 ID:lC9wQAtq
>>339
警戒厳重なのと、重装甲で効果が無いからでしょうな。

346 :朝まで名無しさん:02/04/21 02:06 ID:Kb/9SADD
>>342
そのかわり、子供たちに石を投げつけさせてますね。
今の状態では、子供も撃っちゃわざるを得ないので
流石にやってないとは思いますが。

347 :朝まで名無しさん:02/04/21 02:13 ID:zHH1XUZK
人間を偉大にしたり、卑小にしたりするのは、
その人の志である。


348 :朝まで名無しさん:02/04/21 02:16 ID:YMNszU+i
かつて、ナチスがフランス侵略を行った当時、
フランスの一般市民が戦ったパルチザンは英雄だった。
シャロンがヒトラーなら、シャロンに言わせると彼らは
テロリストだが、パレスチナから見れば彼らはパルチザンと
同様、英雄だ。ブッシュ大統領は「自爆テロ」は犯罪だと
言ってるがね。どちらに肩入れするかで見解も変わる。

349 :朝まで名無しさん:02/04/21 02:17 ID:nbAywANz
>>339

自爆テロリストはイスラエルと通じている。
イスラエルの民間人を殺すことによって
イスラエルに軍事侵攻の口実をあたえている。
戦車に向かっていっても
イスラエル人を怒らすことにはならない。
だから民間人を殺す。

350 :朝まで名無しさん:02/04/21 02:20 ID:z0r+btPT
>>349
>>340>>342>>345で的確な解が出ているのに、何を言っているのか。

351 :朝まで名無しさん:02/04/21 02:21 ID:lC9wQAtq
>>349
イスラム原理主義勢力が、イスラエル政府と通じてる?

352 :朝まで名無しさん:02/04/21 02:21 ID:YMNszU+i
つーか、現地の映像が少なすぎる、何故なんだ?
詳細に報道すると何かまずいのか?

353 :朝まで名無しさん:02/04/21 02:23 ID:nbAywANz
>>351

そういうことです。
田中宇のサイトをご覧になってください。

http://www.tanakanews.com/c0418jpus.htm

354 :朝まで名無しさん:02/04/21 02:24 ID:6W3GUZzr
>>353
TNNをソースにしちゃいかんだろ(w

355 :朝まで名無しさん:02/04/21 02:25 ID:nbAywANz
以下田中宇のサイトより引用


たとえばイスラエルのシャロン首相は、以前から
イスラム過激派組織「ハマス」と連絡を取り合い、
パレスチナ問題が和平に向かいそうになるとハマスがテロを起こし、
それを取り締まるためにイスラエル軍が和平を壊してパレスチナに進軍する、
という状態を作り出してきた、という指摘がある。

http://www.tanakanews.com/c0418jpus.htm

356 :朝まで名無しさん:02/04/21 02:34 ID:YMNszU+i
@平和が長く続くと困る国がある。

湾岸戦争(1991年1月17日)で一番得をしたのは、誰か?

それは「軍産複合体」と呼ばれる軍事兵器企業群である。
湾岸戦争前、軍産複合体は“冷戦終結”のせいでレイオフに次ぐ
レイオフを続けていた。全米で1位と2位の軍事企業「マクダネル・
ダクラス社」と「ゼネラル・ダイナミックス」の両社は、国防総省が
「倒産」を口にするほど危機に陥っていたのだ。それが、湾岸戦争の
おかげでそれまでの軍縮ムードが一気にブッ飛び、危機に陥ってい
たはずの軍産複合体は莫大な暴利を手にし、救済され、息を吹き返し
たのである。

357 :朝まで名無しさん:02/04/21 04:04 ID:FpyN7JPG
>356
どんな企業だってそうだよ。環境に左右される。日本だって中国の安い労働力に
苦しめられている。じゃあ中国と戦争でもするか。そうすりゃ景気も良くなるかも

358 :朝まで名無しさん:02/04/21 04:42 ID:pxAyXWQB
>>1
愚かなスレッドを立てるな。アラファトが「イスラエルを地中海へ追い落とす」
と言い続けいていたのを知らないのか。イスラエルは正当防衛を行っているのに
過ぎない。おまえがシャロンをヒットラーと呼ぶのは、浅間山荘の赤軍派が佐藤
栄作を独裁者と言うのに似て全くナンセンス。しかも厨房の立てたスレには厨房
が集まってくるものだな。

359 :朝まで名無しさん:02/04/21 04:46 ID:W65qOzeW
1を激しく支持します

360 :朝まで名無しさん:02/04/21 05:02 ID:ToQwF2Lb
>>358
そうか〜?今イスラエルがやっているのは、SSのゲットー狩りと
何らかわらないと思うのだが・・・。

361 :朝まで名無しさん:02/04/21 05:06 ID:z0r+btPT
>>358
浅間山荘って何ですか。厨房だの愚かだの言わないで、ただイスラエル
は正当防衛だと書けば10文字で済むが。

362 :朝まで名無しさん:02/04/21 05:10 ID:z0r+btPT
>>355
そのサイトの元のサイトを見たが、記事ではなくエッセイだった。

363 :てがみ1:02/04/21 05:18 ID:W65qOzeW
最前線からの手紙
Letter from the Front
by ギラ・シヴィルスキー
2002.4.10

友人たちへ、
私は今ちょうど2週間の外出からイスラエルへ戻りましたが、自分が見聞きしたこと

全体の脈絡の中で見通してまとめあげるのに更に2日かかりました。
それを今あなたがたと分かち合いたいと思います。

まず第一に、私たちの前に繰り広げられた人を圧するような光景は、パレスチナの
諸都市においてイスラエル軍がしでかした死と破壊の光景です。とりわけても
ジェニンのそれは筆舌に尽くし難いものです。
数百人が殺され数千人が負傷したのに加えて、イスラエル軍が救急車を阻止し
死傷者の搬出を妨害したこと、大量に家屋をブルドーザーで破壊したこと
(ときには家族がまだ中にいるもとで)、1週間以上にわたって
水と電気と電話を遮断したこと、その反駁の余地のない証拠があります。
自分の周囲で男たち、女たち、子供たちが血を流して死んでいこうとする時に、
全く水もないという状況を、あなたがたは想像することができるでしょうか?
そして、死体を数日のあいだ家に置いたのち近くの空き地にそれを埋めねば
ならないという状況を?

364 :てがみ2:02/04/21 05:19 ID:W65qOzeW
これらの事態は、現在進行中の残虐行為、大量逮捕、破壊的蛮行、窃盗、
屈辱を与える行為などをはるかに越えて進行しています。
ある将校の言明が今日の「ハアレッツ」紙に引用されました。
「我々がそこでおこなったことの映像を世界が見る時、それは我々に巨大な
ダメージを引き起こすだろう。」と。
メディアが接近することを許されていないのも不思議ではありません。
昨夜おこなわれた人権団体ベッツェレムの緊急委員会合での現場からの
報告に耳を傾けると、涙したのは私だけではない>ことがわかりました。

今は分析をしている暇はありません。私には言うべきことが多くあるのですが。
たとえば、ペレスの共犯について。イスラエルに対する正当な怒りによって
国際的に解き放たれたゾッとするような反セム族主義について。
イスラエルにおける恐ろ しいテロリズムとアメリカにおけるいわゆる「テロとの戦
争」が、
現在起こりつつあることにいかに許可証をあたえたかについて。
等々。ブッシュ=チェイニー=ライス=シャロン=モファズを並べれば、
暴力がいっそうの暴力の原因となる処方箋は完ぺきです。
今日のジェニンでの13人のイスラエル兵士の死は、イスラエルの軍事力 の
悲劇的な無益さということを痛感させるばかりです

365 :てがみ3:02/04/21 05:20 ID:W65qOzeW
分析するよりはむしろ、今は行動する時です。ここイスラエルでは、平和運 動と
人権運動は、考えうる限りのありとあらゆる戦線で疲れを知らずに活動しています。
占領地での軍務を拒否している将兵たちは収監されていきます。
緊急に集められた食糧と医薬品の輸送物資は配達・配送され、更に集められていま
す。
人権活動家たちは命がけで監視行動に取り組んでいます。
平和活動家は、軍検問所で対峙して、催涙ガスその他をあびせられても勇敢に
立ち向かっています。外国の活動家たちは、占領地全域で人間の盾として活動してい
ます。
私の活動歴の中で、これに匹敵するような緊急事態を思い出すことができません。
ここにおいては、あることの原因を徹底追求するということのために、生命も日々の
パンも
脇へ押しやられつつあります。私はまた、私たちイスラエル人自身が創り出した大災
厄が
眼前で展開されつつあると いうことを感じ、それに匹敵するような感覚を思い起こ
すことが
できません。私は、あなたがたに、あなたがた自身の行動をとるように懇請します。
関係諸官庁に(いくつかの宛て先は下に示されています)働きかけて下さい。
もしあなたがユダヤ人であれば、それを必ず強調して下さい。次のことを主張して下
さい。
1)この恐ろしい暴力を終わらせるために、国際監視団が現地に直ちに派遣され
なければならないこと。2)紛争の根本原因はイスラエルによるこの地の
占領であること。占領を終わらせねばならないこと。


366 :朝まで名無しさん:02/04/21 06:29 ID:J+T8XTKD
>>339
そうゆう事件もあるにはあったよ。
>>358
アラファトも周辺アラブ諸国もイスラエルを承認すると言って
イスラエルの前政権とも合意してるんだけど
それを無視してパレスチナ人虐殺しているシャロンはどうなのよ?
あんた、パレスチナ人を何百人殺しても全然OKかよ?

367 :朝まで名無しさん:02/04/21 12:19 ID:VjvSTLAf
ユダヤ人は人類の癌である事は歴史が語る事実のようだな。

368 :段造:02/04/21 12:31 ID:v+HY6WMS
でもね、日露戦争の時、日本の国債を買って、財政的に援助してくれたのは
ユダヤ人ですよ。 

369 :朝まで名無しさん:02/04/21 12:33 ID:E/rLeTSX
>367
地球の癌です

370 :朝まで名無しさん:02/04/21 12:37 ID:HiYqMq44
>>368
話は解った!
今ユダヤ資本が700兆円の負債を代わりに払ってくれるなら、
日本国はパレスチナに宣戦布告する!

371 :LL bean:02/04/21 12:52 ID:73sf7InX
>>368
日本の先物売りで大儲けしたのもユダヤ資本だがな。

372 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/21 12:53 ID:izXYNJFk
>>371
それで帳消しにするのもいかがなものかと。

373 :朝まで名無しさん:02/04/21 13:08 ID:WJ3cs+By
そもそも、ロシア国内でのユダヤ人差別があったのが遠因でしょ。
それで利益を上げてもいるんだし。
昔そういう取り引きしましたよってだけの話。どっちが恩に感じることでもない。

374 :朝まで名無しさん:02/04/21 13:11 ID:ziSwdOKc
ヒトラーや当時のドイツ人の気持ちがチトわかる。
結局他人のことなんて虫けら扱いなんだね、
第3次大戦で米国負かしてハワイほしい。

375 :朝まで名無しさん:02/04/21 22:14 ID:nbAywANz
小泉はなにやってる!
早くイスラエルに対する経済制裁を開始しろ!
小泉オマエいっつも口ばっかりじゃねえか。
たまにはシャキッと行動しろ!

376 :段造:02/04/21 22:18 ID:nMkFvvVn
>>373
そりゃそうですよ。国際関係だもの。みな計算尽くでしょう?
自分の利益を一番に考える。
そうでなければ国民はたまったものではない。

377 :朝まで名無しさん:02/04/21 23:13 ID:fLaBnSP8
ユダヤ人って迫害され続けただけに
少しくらいパレスチナ人を迫害しても平気なんだろうな…。
加害者のくせして被害者気取りだし

378 :朝まで名無しさん:02/04/21 23:57 ID:Kb/9SADD
('-`).。oO(アメリカの後ろ盾がなくなったとしたら、マヂで
       核使いそうだよな。。。

379 :朝まで名無しさん:02/04/22 00:02 ID:8QLs9Ynr
ヒトラーを暗殺しようとした者はいたが、シャロン暗殺はあるのか?

380 :朝まで名無しさん:02/04/22 00:42 ID:dEy75xIT
ユダヤは、自分が少し前に虐待を行けたことを、
すっかり忘れてる。

381 :朝まで名無しさん:02/04/22 00:44 ID:tDuz5bod
>>379
シャロンが暗殺されたら、100年に一人クラスの極右首相が
誕生すると思われ

382 :朝まで名無しさん:02/04/22 00:45 ID:4tef90Fc
ヒトラーだけ悪人で、ドイツ人は悪く言われないのはいかがなものか?


383 :朝まで名無しさん:02/04/22 00:47 ID:O24JcJf5
>>381
だな。わかってるだけでも凄い面子が控えてるし。
シャロン殺るならそれこそユダ公殲滅のつもりでやらにゃ。

384 :朝まで名無しさん:02/04/22 00:48 ID:tDuz5bod
>>382
ドイツはもとより、ヨーロッパ全体が「悪いのは全部ヒトラーとナチ」にする
という戦略を取ったからね。
実際、うまい方法だったと思うよ。

385 :朝まで名無しさん:02/04/22 01:17 ID:B+37p8qQ
>>384 似た感じで「悪いのはA級戦犯」にしたら靖国にいけなくなった日本の首相。

386 :朝まで名無しさん:02/04/22 01:17 ID:3A5uf4e6
シャロンより危険な連中ってどんなだ?

ついでにユダヤ人は解放同盟と同じだ。

387 :朝まで名無しさん:02/04/22 01:25 ID:WDs6Vtu7
国防相は労働党だったような。

388 :@-@:02/04/22 01:27 ID:gRVowOTO
>>379
ユダ右翼にやられるよ。
アメリカの手にかかっても・・・ブッシュ次第。

389 :朝まで名無しさん:02/04/22 01:37 ID:Ygcu/SnO
やっぱユダヤロビーの支援を受けていない大統領じゃないと
仲介に本腰入れられないよな。ブッシュじゃ到底無理だろ。

390 :朝まで名無しさん:02/04/22 02:03 ID:xR/BhOoP
今のイスラエル国内でのシャロン支持率ってどのくらい?
曲がりなりにも議会制民主主義を敷いているわけだから、イスラエルの世論が
シャロン不支持に傾けば、野党や次期選挙での落選をを恐れたリクードの一派が
結託してシャロンの罷免要求を出し、→シャロンあぼーん、→全ては振り出しへ…。

というシナリオも考えられると思うのだが、どうよ?

391 :朝まで名無しさん:02/04/22 02:03 ID:E2/vXspk
別に良いんじゃん?イスラエルに任せておけば。中東に沢山アラブ諸国は
在るんだからパレスチナ人はエジプトやシリアにでも行けば良いんでは?

392 :朝まで名無しさん:02/04/22 02:05 ID:E2/vXspk
>390
7割近いでしょ。戦争中の大統領の支持率はいつでも高い

393 :チョコボ飛行隊:02/04/22 02:14 ID:lQL2dHb+
>>391
半島から攻められて、九州の人間に沢山日本人の住んでる
本州に行けば良いんでは? って言われて納得出来るか?

394 :パレスチナ独立解放義勇軍J:02/04/22 03:10 ID:UrS5U7Y1
ユダヤを根絶やしにする。
宝石売りも殺す人の国来て我が物顔しくさりやがって。
だいたいヨーロッパいた時は白人風、今はアラヴ風って50年たったら
風貌まで変えやがって情けない。

395 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/22 03:13 ID:cg8NP8Y+
時の支配者などによってかわりますからね・・・

396 :朝まで名無しさん:02/04/22 06:54 ID:VPGPNBgp
>>390
自爆テロが頻発している頃はシャロンの言う
「武力による平和」が実現できてない、と支持率が落ち気味だったけど、
今回の侵攻で、自爆テロが起きなくなった、として支持率急上昇。

397 :朝まで名無しさん:02/04/22 11:07 ID:Pj39GMXs
ふと思ったんだけど、
日本の明治維新は、テロによって達成したといっても過言ではない。
桜田門外の変とかは、政権を一変させたし、
浪人の攘夷と称した半無差別テロも世論を動かす原動力となった。

いつの間にか、攘夷論が開国論にすりかわって明治維新となったのだけども、
そういう事実の上に今の自分達が居るということを、テロ反対のみを説く人たちは
どう考えるのだろうか。


398 :段造:02/04/22 11:20 ID:BhbntRGR
>>397
同意。
一説によると、日本が中国のように植民地にされなかったのは
浪人によるテロが多発したため、と言う。
 当時百万もいた、という浪人が「あの両手で使う恐ろしい刀で
テロを始めたら」
 戦争で敵わなければテロするしかないだろうが。
戦争が良くてテロが悪いなんて理屈は理解できない。

399 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/22 11:22 ID:tEGhz2Ls
なんか違うように思いますが・・・・・・

400 :朝まで名無しさん:02/04/22 12:05 ID:Pj39GMXs
戦争とテロは手段が違えど、人殺しという観点から考えれば、まったく同じこと。
何が正義だっていうことはありえず、
単純に人間のエゴだということを言いたいのさ。

401 :朝まで名無しさん:02/04/22 12:12 ID:Ui7eD2tU
戦争とテロの違いは、要するに人殺しをするための手続きの違いということだな。
国際的な承認を得た国家機関が定めた法律手続きに従って選ばれた議会が
決定するのは「戦争」。
俺達の考えが正しいんだぁ!と個人や集団が勝手にやるのが「テロ」。

402 :朝まで名無しさん:02/04/22 12:12 ID:WD+fZqzq
戦争は、善悪が絡むと最も危うくなる。
主として西欧文明がその戦争の歴史から学んだ教訓をブッシュ君は知らないのです。
バカだから。

403 :朝まで名無しさん:02/04/22 12:22 ID:7q15yA5t
>>401
>国際的な承認を得た国家機関が定めた法律手続きに従って選ばれた議会が
>決定するのは「戦争」。
つまり、「国際的な承認が得られないので、独立の為にする行動」は常に
「テロ」と呼ばれる運命にあるわけですね。

404 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/22 12:23 ID:tEGhz2Ls
あ、>>399>>397のスレということで・・・

405 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/22 12:25 ID:tEGhz2Ls
テロリズム

[terrorism]
一定の政治目的を実現するために暗殺・暴行などの手段を行使することを認める主義、およびそれに基づく暴力の行使。テロ。
ソース:【goo】http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%A5%C6%A5%ED%A5%EA%A5%BA%A5%E0&sw=2

406 :朝まで名無しさん:02/04/22 12:28 ID:EH476YFe
>>401の言うことは或る意味正しいよ。
でもさ、法的手段を持てないくらいに部族や宗教集団を分断したのは
イギリス・フランスで、そいつらがイスラエルに建国の機会を与えた。
テロは、追いつめられた貧乏人の「戦争」だと思うよ。
日本だって第二次大戦中は家族を殺された人たちは
ひとりでも二人でも多く殺してやろうと思っただろう。
シャロンは庶民の心の痛みまで征服は出来ない。
今後20年はテロは止まないよ・・・・・・・・・。

407 :朝まで名無しさん:02/04/22 12:28 ID:MO0356ck
>>405
国家がそれを行った時に「テロ」と呼ぶかどうか、で
かなり揉めましたね、911後の国連で。

408 :朝まで名無しさん:02/04/22 12:30 ID:MO0356ck
>>406
テロの第一義的な標的にならない道を歩んで来た今までの日本の外交は
それなりに評価されるべきだと思うよ。

何を血迷って、わざわざ標的になりたがってるのか漏れにはワカラン。

409 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/22 12:36 ID:tEGhz2Ls
>>407
そうですね。でも、私はテロではないと思いましたよ。
国が行ったら謀略の範囲に入ってるような気がしたので。。。

410 :朝まで名無しさん:02/04/22 12:36 ID:tKt1oiVe
>「国際的な承認が得られないので、独立の為にする行動」

それが暴力行為であれば当然テロです

411 :朝まで名無しさん:02/04/22 12:46 ID:MO0356ck
>>410
テロでしょうが、何ら「戦争」と対比して非難されるべき性質があるとは
いえませんね、>>401の定義なら。

412 :401:02/04/22 12:51 ID:Ui7eD2tU
>>411
一応、私もそういうスタンス(つまり、所詮は手続きの違いに過ぎず本質的な
違いではない)という意味で書きました。
もし問題があるとすれば、その一部の個人や集団が暴力を行使するときの
意志決定が、単なる個人的な気まぐれなのか?正当化できる暴力なのか?
をチェックする手続きが全く無い、ということにはあるでしょう。。

413 :朝まで名無しさん:02/04/22 14:10 ID:IEDlTxTu
>>410
革命とはどうちがう?。

414 :段造:02/04/22 14:16 ID:BhbntRGR
>>412
手続きの違いだけ?
すると世紀の手続きを経ないものは総てテロ。
真珠湾攻撃もテロになるわけ?

415 :段造:02/04/22 14:17 ID:BhbntRGR
世紀→正規

416 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/22 14:19 ID:tEGhz2Ls
>>413
かくめい 【革命】

〔「易経(革卦)」による。「革」はあらためる、「命」は天命の意〕
(1)支配者階級が握っていた国家権力を被支配者階級が奪い取って、政治や経済の社会構造を根本的に覆す変革。「ロシア―」「無血―」「暴力―」
(2)既成の制度や価値を根本的に変革すること。「産業―」「文化―」
(3)〔中国で、天子は天命を受けて天下を治めるとされていたところから〕王朝があらたまること。
ソース:【goo】http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%B3%D7%CC%BF&sw=2

テロによって政治制度が覆されることは無いでしょう。
契機となることはあるでしょうが。
あくまでもテロは手段でしょうから。

417 :朝まで名無しさん:02/04/22 14:23 ID:Ui7eD2tU
>>414
真珠湾攻撃は、日本という国家による、正規な開戦の意志決定手続きを受けて
行ったもので、山本や南雲が独断で勝手に実施を決めたわけではありません。

それを引き合いに出すくらいなら、スターリン大粛正や文化大革命はテロでは
ないのか?と突っ込んでほしかったです。

418 :段造:02/04/22 14:33 ID:BhbntRGR
>>417
事後でも手続きが完備されていればテロではない、ということですね。
事後というのは、宣戦布告という重大な手続きが無かった、という意味ですが。
私はテロが悪くて戦争は良い、というのは可笑しいと思っているのですが。

419 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/22 14:33 ID:tEGhz2Ls
>>417
アメリカからすればテロに見えるでしょうね・・・

ま、手続き云々はあまり関係ないと思いますけどね・・・

420 :朝まで名無しさん:02/04/22 15:01 ID:Pj39GMXs
天安門事件っていうのも、国家のテロなのかな。

421 :段造:02/04/22 15:06 ID:BhbntRGR
天安門事件は違うでしょう。
政府側じゃないもの。

422 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/22 15:09 ID:tEGhz2Ls
寧ろ政府が「テロ」を押さえつけようとしたということになるのですかね・・・
あれをテロといってしまうとちょっと過激な市民運動自体がテロとなるのでしょうかね?

423 :遅レス:02/04/22 15:21 ID:NCENePpM
>>278
ワラタ

424 :朝まで名無しさん:02/04/22 15:22 ID:MO0356ck
But if you go carryin' pictures of the Chairman Mao
You ain't gonna make it with anyone anyhow, yeah ./~

425 :朝まで名無しさん:02/04/22 15:23 ID:GC4zkQ3x
>>417
来る事が100%解っててもテロなのかなぁ、まぁテロなのかね、
被害は予想を越えたみたいだけど。
真珠湾についてはいくらでも文献が出てるから読んでくれ、
外務省の駐米大使どもが宴会やってて宣戦布告を忘れたとか
真正DQNとしか思えない失態が積み重なって偉い事になったのが
良くわかる、五十六もさぞ無念だったろう。
戦後その大使連中が出世したと知れば今の外務省の現状も
さもありなんと納得出来るぞ。


426 :朝まで名無しさん:02/04/22 15:41 ID:JBYQDUOl
>>425
真珠湾についてはどちらが悪いとはいえない、あれは戦争だった。
後の東京裁判で米国のセオポルト海軍少将は、
「真珠湾は日本に最初の一撃を放たせるためのおとりだった」と
証言している。つまり米国は真珠湾が狙われていることを事前に
知っていたのだよ。知っていながら黙認したわけだ。
数千人の海兵隊員を見殺しにしたわけだよ、その結果米国は
日本に対し参戦する口実を得たわけだな・・・

427 :段造:02/04/22 15:46 ID:BhbntRGR
>>426
あのハルも「これで日本を叩ける」と躍り上がって喜んだ、
とあるよね。

428 :朝まで名無しさん:02/04/22 15:54 ID:JBYQDUOl
>>427
おっしゃるとおり。東京裁判で同じくセオポルト少将は、
「ハルノートは、日本を鉄棒で殴りつけた挑発であった」
と証言している。少なくとも日本は戦争に走っていった
のではなく、むしろ戦争に走らざるを得なかったと
考えるのが妥当だと俺は思う。

429 :朝まで名無しさん:02/04/22 15:56 ID:tDuz5bod
まあ、ハルノートを突き付けられるような外交状況まで突っ走ったのも
事実だから、日本側に何の非もなかったとは言えないけどね。

430 :朝まで名無しさん:02/04/22 16:00 ID:JBYQDUOl
>>429
俺もそう思う、俺は日本に何の非もなかったとは逝ってない。
むしろ米国より非があるかもしれない。ただ少なくとも日本
は米国とは戦争を欲していなかったのだよ。日本が本気で
米国との戦争回避の交渉に乗り出したときは、すでに米国は
日本と戦争する気だったということだな・・・しかし戦争に
負けたからと言って何もかも日本が悪いみたいな考えかたは
納得できないがな。

431 :段造:02/04/22 16:18 ID:BhbntRGR
>>430
あの時に徳川家康レベルの知謀があれば、信長並の合理性があれば、
というのは間違いかしら。

432 :朝まで名無しさん:02/04/22 16:22 ID:JBYQDUOl
>>431
家康並の智謀と言う意味では松岡洋介というなかなかの切れ者がいたのだが
合理性という意味では・・・松岡もしくじったし、まぁおれが思うに事態を
打開するのが遅すぎたと思うが。

433 :段造:02/04/22 16:25 ID:BhbntRGR
罠はかけられて、それを見破るのは難しいよね。
罠をこっちからしかけないと。
日本は経験不足かな。


434 :段造:02/04/22 16:27 ID:BhbntRGR
>>432
日露戦争時、日本政府は開戦以前に和解工作を展開していた、と聞いたが
ああいう周到さはあの戦争では見られなかったのかしら。

435 :朝まで名無しさん:02/04/22 16:28 ID:JBYQDUOl
日本は島国だから世界の情勢を見極めるのがやはり下手なのだろう。
現に世界で活躍した外交官などは、当時でも結構話のわかる人が
いた。現在ではそれすらいないがな(w

436 :朝まで名無しさん:02/04/22 16:33 ID:JBYQDUOl
>>434
俺が知ってる限りではあの当時、松岡洋介外相は日独伊三国同盟に
さらに露をくわえて四国同盟にしようと構想したらしい、独は露
と不可侵条約を結んでいたし、日本は中立条約を結んだ。しかし
突如、独が露に進行、これにより松岡の野望はくずれさった・・・
四国が同盟を結べばさすがの米国も手を出せないと考えたらしいが
結局無駄に終わったと言うことだな・・・

437 :朝まで名無しさん:02/04/22 16:34 ID:7q15yA5t
「罠を罠と見抜ける人じゃないと
 (合衆国を降伏させるのは)難しい」

438 :段造:02/04/22 16:43 ID:BhbntRGR
>>436
ほ〜! ロシアを味方にしていれば随分と違った展開になって
いたでしょうね。
 でも英米の方が上手だった、ということか。
ロシアは二股かけていたんだろうな。勝てそうな方につく、と。

439 :朝まで名無しさん:02/04/22 16:53 ID:JBYQDUOl
結局日本は、西洋になめられてたわけだからそれを何とか克服したいと
躍起になって暴走したんだよな・・・結果としては間違っていたと
思うが、上をめざそうという志しは今の政府にも持ってもらいたいと
思うね、むしろ見習うべきだな。

440 :朝まで名無しさん:02/04/22 18:39 ID:22/6y3Ee
イ軍の撤退が始まったようだな。
これで少しでも収束の方向に向かう事を
ねがうばかりだ。

441 :段造:02/04/22 18:44 ID:BhbntRGR
>>439
そうだね。
明治のトップは外国にまで勉強しにいったものね。
あんな例は世界でも無いんじゃないのか。
あのころの向上心はすごかったね。

442 :朝まで名無しさん:02/04/22 19:41 ID:Ui7eD2tU
>>440
これで静穏化するのが本来だが、このスレでもあったように、
イスラエルがどう行動しようが気に入らないのがパレスチナ過激派。
どうせ撤退したらしたで、また難癖を付けて無差別テロをやるん
だろう。

443 :段造:02/04/22 19:49 ID:BhbntRGR
第五次中東戦争に発達しなかっただけで良し、としなければ。

444 :朝まで名無しさん:02/04/22 19:52 ID:O18H3cIN
test

445 :チョコボ飛行隊:02/04/22 19:56 ID:lQL2dHb+
>>442
イスラエルが悪行を改めなければ続くでしょうね。

446 :朝まで名無しさん:02/04/22 20:47 ID:22/6y3Ee
>>445
自爆テロをやめればイの攻撃も納まると信じたいが・・・
アラファトが生きている以上はまだ交渉の余地はあるだろう。
甘いか?

447 :朝まで名無しさん:02/04/22 20:52 ID:22/6y3Ee
思うんだが、日常生活の中に爆弾テロが入りこんでくる恐怖から
国民を守ってるんだよ。シャロンは。
世界中の非難を浴びようと、悪魔と罵られようと、
その姿勢は揺るがないわけだろ。
中途ハンパなタイミングで靖国参拝してお茶濁してる小泉とは大違いだ。
こんなことを言うとまたマクヤとか言われそうだがな。

448 :朝まで名無しさん:02/04/22 20:58 ID:W9Y97V7X
バカですか?
本当に国民をテロから守りたかったら危険な地域に入植なんてさせなきゃいい。
そもそも、ラビンの「領土と安全を交換」って路線を踏みにじった男が
国民を守るとは笑わせる。
あいつにとっちゃイスラエル国民もただの駒でしかないんだよ。

449 :朝まで名無しさん:02/04/22 21:03 ID:22/6y3Ee
言いたいことはわかる。
しかし為政者の立場でしかできない判断もある。
今のイスラエルでシャロン以外のやり方は成立しないよ。
いい悪いの問題じゃなしにな。

それからお前の言う
>ラビンの「領土と安全を交換」って路線を踏みにじった
のは少なくともラビンではなく有権者だろう。違うか?

450 :チョコボ飛行隊:02/04/22 21:04 ID:lQL2dHb+
>>446
幽閉されているアラファトにはテロを止めさせる事は出来ないだろね。

>>447
まあ、実際シャロンは悪魔だからな。
奴がいなかったら数千人は死なずにすんだだろう。

451 :ガイシュツ:02/04/22 21:04 ID:dlwObei8
シャロン・ストーンは、もうおばさん。

452 :朝まで名無しさん:02/04/22 21:05 ID:tN2oyjBO
('-`).。oO(随分と領土的野心に富んだテロ対策だこと…

453 :449:02/04/22 21:11 ID:22/6y3Ee
それからお前の言う
>ラビンの「領土と安全を交換」って路線を踏みにじった
のは少なくともラビンではなく有権者だろう。違うか?

ラビン→シャロンの間違いだ。逝ってくる。

454 :朝まで名無しさん:02/04/22 21:22 ID:W9Y97V7X
>>449
>しかし為政者の立場でしかできない判断もある。
議論放棄か?一理はあるが、そんなこと言ってなんになるよ。

>今のイスラエルでシャロン以外のやり方は成立しないよ。
だったら俺はシャロンを糾弾して変化を模索するしかないわな。
できるかできないかは別っつーか確実にできねーけど。
アンタは今のままでいいと思ってるわけね?

>>ラビンの「領土と安全を交換」って路線を踏みにじった
>のは少なくともラビンではなく有権者だろう。違うか?
発端においてはそのとおり。和平路線を初めに蹴ったのはネタニヤフだし、
俺だって何もかもシャロンのせいにするつもりはない。

ただ、シャロンが国民を守ってるというのは絶対に嘘だ、といいたい。

455 :449:02/04/22 21:33 ID:22/6y3Ee
断っておくが俺は現行のイの政策を肯定しているわけではないよ。
だがシャロンを糾弾する前に、宰相としてのシャロンを生んだ土壌を検証しなければ
だれがトップでも同じか、もっと悲惨な結果にだってなりかねないだろう。
爆弾持った奴が自分の家の庭先まで来てるんだ。
なんとかしようとしたら今のイスラエルになるだろう。

456 :449:02/04/22 21:46 ID:22/6y3Ee
さらに言えば米国の姿勢も俺は支持するよ。
一応の調停工作には乗り出したし、あれで欧州と国連への面目もたった。
まあ、結果は見ての通りだがな。
しかし米国がイスラエルといたずらに距離を取ったりすれば、
中東一の軍事力を持った国が孤立することになる。
それがアラブ社会にとってどんなに危険なことかは簡単にわかるだろう。

457 :449:02/04/22 21:54 ID:22/6y3Ee
とにかく事態収拾にはアラファトが「殉教者」などと口にせず
極右派を統率してテロをやめ、話し合いのテーブルにつくしかない。
イ側がオスロ合意をもう一度受け入れることが大前提だが・・・

それにしてもシオニストどもが何を考えているのか。
一応描いた絵はあるんだろうか。

458 :チョコボ飛行隊:02/04/22 22:11 ID:lQL2dHb+
>>455
ラビン首相のような選択肢もあった筈だ。
イスラエルは平和を憎んで暗殺しまったがな。

>>456
なるほど、イスラエルを孤立させる事が危険ではあるな。
だから、アメリカの和平工作に多少の期待はしたが、
アメリカのマヌケさを露呈するに終わってしまった。


459 :449:02/04/22 22:12 ID:22/6y3Ee
>>454
アラファトがパレスチナを守れていないんだ。
だったらなぜアラファトを糾弾しようと思わない?

460 :朝まで名無しさん:02/04/22 22:13 ID:W9Y97V7X
くわーむかつく!いちいち正論だがなんかむかつく(w
俺はアメリカの政権交代時の対中東政策の転換にも一因があると
思ってるし、今になってようやく動くようなアメ公の姿勢が支持できないわけだけれども。

実際問題として、テロやめろってのは絶対に無理だし
イスラエルがオスロ合意をもう一度、なんてのも夢のまた夢でしょ。
シャロンの支持率がもっと下がればなんとかなるのか?
いやそのためにはテロがやまなきゃ無理か・・・

461 :いいじゃないの:02/04/22 22:13 ID:pOknMC7N
 ヒットラーの一人や二人いったって、
軍事景気に火がついて、良いかも

462 :朝まで名無しさん:02/04/22 22:14 ID:W9Y97V7X
>>459
ん?じゃアラファトに「テロなんて生温い!イスラエルに徹底抗戦しろ!」
って言えばいいの?

463 :朝まで名無しさん:02/04/22 22:18 ID:HzLKXWFt
ユダ公、アラ公どっちも逝ってヨシ!!

464 :449:02/04/22 22:33 ID:22/6y3Ee
>>462
だから気持ちはわかるって言ってるだろ。冷静になれ(w
別に俺は煽ってるわけじゃない。
中東問題に関しては、どちらが何をやろうと、どんな悲惨な状況になろうと、
少しでも感情移入した瞬間に思考停止するんだよ。
俺もパ寄りになったりイに傾倒したりを繰り返した。
多分あなたもそうだと思うが。
湾岸戦争以降、テレビ報道で外部の意見など
どうにでも操作できるようになっちまったからな。
徹底的にニュートラルでいないと前には進めなくなる。

465 :449:02/04/22 22:47 ID:22/6y3Ee
早い段階での和平はないだろうな。
聖誕教会を焼いたのはまずかったな。
あれでバチカンと欧州の発言権が少しだけ強まったろう。
そのへんのルートからシャロンと交渉を持てれば
オスロ合意の復活もありえなくはないと思う。
甘いか?

466 :朝まで名無しさん:02/04/22 23:11 ID:1ExukeR+
戦地(生誕教会あたり?)にバックパッカーのかっこうして
大勢で押し寄せる。現地ではテント張って、日々ダンスとキャンプファイヤーと
バーベキューとトランプ。
アンテナ使って24時間現地の情報を世界に発信。
マターリして連中の頭に上った血をちょっと冷やさせる。


467 :朝まで名無しさん:02/04/22 23:14 ID:MO0356ck
>>466
「国境なき観光団」、いいねえ。世界平和に貢献出来る。
このスレのみんなでパレスチナオフやらない?

468 :朝まで名無しさん:02/04/23 00:01 ID:2Nr7aOxY
>>464-465
俺は煽る気満々だったけどね(wスマンね。

>そのへんのルートからシャロンと交渉を持てれば
>オスロ合意の復活もありえなくはないと思う。

そこに期待するしかないかと。
ジェニンの件が完全に虐殺だと認定されればアメリカも動かざるを得んでしょ。
その間はなんとかテロを堪えさせなきゃいかんわけだが、
先だってのアラファトのテロ非難がどれくらいの効力を持つのやら。

>>467
「国境なき観光団」、、、ちょっとカコイイと思ってしまった。
逝きたいなー。でも何人生きて帰って来れるんだろ。

469 :朝まで名無しさん:02/04/23 02:20 ID:drp0cZy6
戦地オフ・・・・・(w

470 :449:02/04/23 04:10 ID:mr4trS3y
>>468
突き詰めていくとアラファト批判になるだろ?
心情的には俺もシャロンは極悪非道の鬼畜テロリストだと思ってる。
奴がレバノン侵攻で犯した罪などとうてい人の一生で償いきれるものではない。
しかしそれでもイ国民は連立とはいえリクードを選んだ。
だからシャロンには批判を受けても死にもの狂いでイ国民を守る義務があるし、
それを果たしているわけだ。やり方はメチャクチャだけどな。

だがアラファトはどうだろう?
彼は殉教者の道を選ぶと言ってる。
虐殺されていく仲間に対して政治的にも人道的にもアクションを起こせない。
拘束されているからじゃないよ。ああいう立場にいる人間だから、
それこそ非常時の指揮系統は何重にも張り巡らしてあるはずだ。
にもかかわらずパ人はどんどん殺されてる。

人間性がどうこうじゃない。
指導者としてどちらが民にとって有益かという問題だ。

471 :449:02/04/23 04:16 ID:mr4trS3y
あ、イスラエルは首相公選だっけ。訂正sage

472 :朝まで名無しさん:02/04/23 06:20 ID:vMx3S99q
イスラエルがシャロンを選んだのは他に選択肢が無かったからだよ。
シャロンとバラクで争ったわけだけど、国民はバラクのそれまでの政策に
あきれ返って愛想を尽かしてた。
(しかしその前に聖地訪問で事態を混乱させたのはシャロンなんだが…)
もしあの時労働党がペレスをたててたら、ペレスが勝った可能性は充分あった。
オスロ合意を実施できてたかも…。
パレスチナ側はそんな事いう段階の状況じゃないよ。
シャロンがアラファトを無力化して排除しようとするのは
要はパレスチナが自分達で選んだ代表を全く認めず都合のいい人選をしようとしてるわけで、
(シャロンが目してた人物は虐殺の最中にイスラエルよりの発言をして
バレバレになって後継の目はなくなったとか)
つまるところパレスチナ側に決定権などないと言ってるようなもんで、
そういう点にパレスチナ側もアラブ諸国も反発してる。
アメリカの対応なんてもう最悪。
はっきり言ってブッシュは個人的感情で政策決定している。
大統領になる前、イスラエルを訪問した際外交オンチのブッシュにシャロンは
懇切丁寧に状況を説明したそうだ。で、アラファトは面会を断ったそうだ。
その事を根に持ってるらしい。あと、民主党が進めた政策を続ける気はない、みたいな
事も言ってるらしいし。あと残りはロビイストの言いなりの政策決定だね。
(それじゃあ国際的に収拾つかないって、パウエルとかが説得したんじゃなかろうか?)

473 :449:02/04/23 07:04 ID:mr4trS3y
見解の相違に過ぎないかもしれないが、俺はそうは思わんな。
オスロ合意に関しては少なくともイ国内のコンセンサスは得られていなかった。
直接選挙で99%の投票率だ。しかも60%以上の支持を得たと記憶している。
他に選択肢が無かった、とは考えにくくはないか?
オスロ合意はイ側にしてみれば妥協の産物だ。
大多数のイ国民のナショナリズムを刺激したと考えるほうが自然だろう。

>アメリカの対応なんてもう最悪。
>はっきり言ってブッシュは個人的感情で政策決定している。

そんな為政者を80%以上の米国民が支持するかな。
大掛かりなマスコミ操作があるにしても。

474 :449:02/04/23 07:15 ID:mr4trS3y
結論を言えばイスラエル国民は恒久平和よりも命の保障を求めたんだ。
国民の為に鬼にも悪魔にもなるリーダーが必要だった。
シャロンは大多数の民意に即していると判断するべきだろう。
もっとも最近の泥沼化する状況に厭戦ムードが漂い始めているのも事実だが。

そしてアラファトには、そこまでの覚悟は見て取れない。
パレスチナの足並みが揃わない問題はそこにある。


475 :朝まで名無しさん:02/04/23 11:38 ID:ZHVrE+am
国民の為に鬼になったというならば、やはりヒトラーと変わりないね。
少なくともヒトラーは、ドイツ国民のことを考えていたじゃん。
ただ、暴走が始まると、逆に苦しめていることに気付かなくなる。
いつの時代も同じなんだね。

476 :449:02/04/23 12:40 ID:8OVHYccy
>>473
訂正させてくれ。寝呆けてたらしい。
ちゃんと調べたら投票率は史上最低の約62%だった。すまん>>472

エルサレム帰属に関してパレスチナに譲歩姿勢を見せていたバラクが墓穴を掘ったのだ。
その証拠にテルアビブなどの都市部ではバラク票がシャロンを上回っていた。
アラブ系国民が棄権に走ったのもバラクが負けた一因だな。
選挙戦で政策論争はほとんど展開されず、
バラクの不人気がシャロンに勝利をもたらした感がある。
イスラエルがシャロンを選んだのは他に選択肢が無かったからだという主張は
確かに正しいといえるな。
だが消極的選択ではあったにせよ、有権者の多くが和平交渉の早急な再開よりも
治安維持や安全保障を優先的に求めた事実に変わりはないだろう。

477 :449:02/04/23 13:03 ID:8OVHYccy
>>475
ヒトラーはテロリストを弾圧したわけではないよ。

478 :朝まで名無しさん:02/04/23 13:25 ID:dkjdlPnm
>>477
まあ、でもあのインフレは自国に仕掛けられたテロか攻撃みたいな
もんだったろう。

479 :449:02/04/23 14:50 ID:8OVHYccy
>>478
そうだとしても本質的に違うと思うよ。
シャロンは民族浄化をはかっているのではない。
パレスチナ人を皆殺しにしようとしているわけではないんだ。
多くのパレスチナ人だってイスラエル人全滅を望んでいるわけではない。
だがイスラム原理主義の過激派は違う。
現実問題として最も批判されるべきなのは
自爆テロを奨励しているキチガイ連中だろう。
それを抑止できるのはアラファトだけだったはずなんだ。
少なくとも国際社会は彼にそれを期待していた。

480 :朝まで名無しさん:02/04/23 15:08 ID:ZHVrE+am
シャロンの言ってることは、強者の理論でしかないよ。
パレスチナ人がみんな金持ちで、生活に満足していれば宗教に走ったり
しないんじゃないだろうか。
強者だろうが弱者だろうが、平等に権利を与えなければならない。
そこに人種や宗教をいれてはならない。
ユダヤ人が徹底してそれを守れば、パレスチナ人も少しずつ豊かになって
共存していけるんじゃないかと思うんだが、なかなか難しいねぇ。

481 :朝まで名無しさん:02/04/23 18:23 ID:bBHE3mCb
>>470
>突き詰めていくとアラファト批判になるだろ?

俺はそうは思わん。
アンタはどうにもアラファトに無茶な要求をしているようにしか思えない。
「非常時の指揮系統は云々」なんてアンタの勝手な想像だろ。

イスラエルの侵略を受けたパレスチナ人に抵抗するなってのが
もともと無茶な注文であるわけで。こんなことは言っても仕方ないが、
国際社会の不始末のツケを押しつけておいてそれが解決できないからって
当人を責めるのはあまりに業腹だ。

なんかシャロンの行動がさも国民のためを思ってかのように書いているが。
シャロンがわざわざイスラム聖地に乗りこんだのも国民を守るつもりだったとでも言うのか?
あとイスラエル右派はパレスチナ人国家の樹立も認めない方針のようだが、
じゃパレスチナ人はどうすればいい。野垂れ死ねとでもいうのか。
それじゃ結果的にやってることは民族浄化と同じだろ。

482 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:40 ID:e6ZdISuu
上のほうで欧米の外交のしたたかさには勝てんとあったがそうかも知れん。
奴らからすれば戦国時代ですら「ガキの喧嘩」だそうで・・・。

なにせ100年も戦争やらかしたことのある民族ですから。

でも日本もそれに負けないように努力する必要はあるけどね。

483 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:48 ID:e5ChYxoy
大東亜戦争もヨーロッパ戦線から見ると。田舎の戦争。

484 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:51 ID:hoqvI5k3
シャロンは、ヒットラーでもなければ、パレスチナ人民を排除しようと
してる物ではない。基本的に、私利私欲でしかない事を。
2チャンネルに、スレッド立ち上げるなら、自覚しろ!。
はっきり言って、貴様は、中東情勢を理解しとらん。中東の、理念は、
信念は、私利私欲でしか、無いのだよ!。
貴様は、歴史をしらん。寝ぼけてんじゃ〜ね〜〜迷惑なんだよ!
世間知らず、国際状況知らずで、スレッド・・立てるんじゃ〜〜ね〜〜。
糞馬鹿・・野郎!。

485 :朝まで名無しさん :02/04/23 22:55 ID:J+YA2M28
>>484
日本語おかしいぞ。

486 :チョコボ飛行隊:02/04/23 22:58 ID:qQIyUVLP
>>484
>シャロンは、ヒットラーでもなければ、パレスチナ人民を
>排除しようと してる物ではない。基本的に、私利私欲でし
>かない事を。
だから、イスラエルの私利私欲の為には何をしてもいいと言う
考えを糾弾してんだよ。

487 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/23 23:02 ID:j6FoCjDW
>>484
では、とりあえず
「議論を吹っかけてみれば」
といいたいです。

488 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:16 ID:dS88ydSe
>>484
中東っていうか、私利私欲で動くっていうのは世界中のどこでもだろ。
慈善だけで動く国は皆無だよ。

489 :チョコボ飛行隊:02/04/23 23:30 ID:qQIyUVLP
>>488
私利私欲を否定はしないし、生きていく上で有益な場合もあるだろう、
が、限度がある。イスラエルの場合は明らかに、限度を超えている。
容認出来ない。

490 ::02/04/23 23:34 ID:5SxorfWP
核が怖いな
あいつらばかばっかだから
アメリカよりたち悪いんだよ
フランスなんて なにやるかわからんからな
最低の民族だからな

491 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:43 ID:hoqvI5k3
>>485
日本語がおかしいって???、そのまま、君にお返しします。
>>486
聞く、理解、出来ると、確認出来る物があるなら説明しろ!。
>>487
何を論議するのかな?。定義がない・・・おまえ!アホか!
論議をしたいなら、提言が先だろが。
ま〜貴様が、中卒であるなら、それは認めよう。しかし、大卒であるなら
基本的に、貴様は、アホでしかない。無能なんだよ!!。
>>488
世界中????って、何を根拠に、世界中か????????。
イスラエルの、大量虐殺の、あり方を、どの様に認識摺るのか、聞きたい。
真実であるとき、君は、経緯を説明できるのか。





492 :449:02/04/23 23:53 ID:oIqOYlp7
>>481
>イスラエルの侵略を受けたパレスチナ人に抵抗するなってのが
>もともと無茶な注文であるわけで。

誰がそんなことを言った?

>なんかシャロンの行動がさも国民のためを思ってかのように書いているが。
>シャロンがわざわざイスラム聖地に乗りこんだのも国民を守るつもりだったとでも言うのか?

そういう解釈もしようと思えば可能だな。

>じゃパレスチナ人はどうすればいい。野垂れ死ねとでもいうのか。
>それじゃ結果的にやってることは民族浄化と同じだろ。

だからそれはイスラム原理主義で相対化されるだろう。



493 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/23 23:54 ID:j6FoCjDW
>>491
その言葉はそのままお返ししますね。
ココは議論板ですからね。
自分の思っていること・感じていること・主張したいことについて、
論理的に仰れば出来る事ではないですか。

とりあえず私は貴方に「提言」しているのですけどね。
>>485
>日本語がおかしいって???・・・
とりあえず、「貴様」って言うのは誰に対していってるのかを上げてもらわねば・・・

494 :449:02/04/23 23:57 ID:oIqOYlp7
>>489
>が、限度がある。イスラエルの場合は明らかに、限度を超えている。
>容認出来ない。

だからと言って一般市民を巻き込んだ無差別テロは容認できんだろ?


495 :チョコボ飛行隊:02/04/24 00:02 ID:i89JGB72
>>494
イスラエル軍の無差別テロの事?許容出来ないね。

496 :449:02/04/24 00:04 ID:orNG1OjU
>>491
>シャロンは、ヒットラーでもなければ、パレスチナ人民を排除しようと
>してる物ではない。基本的に、私利私欲でしかない事を。

だからそう思うなら根拠を説明しろよ。

497 :朝まで名無しさん:02/04/24 00:04 ID:1v17bSLb
>>491
あんたさぁ、自己中はいいけど、もっと人に説明する時は分かりやすく書こうよ。
自分の説明がまずくて人にわかんないのを全部人のせいにすんなよ。
まずは意味通じるように日本語書いてくれよ。
関係無いからsage

498 :朝まで名無しさん:02/04/24 00:07 ID:ZXc6yLGl
シャロンはバックギアのないブルドーザー

499 :チョコボ飛行隊:02/04/24 00:09 ID:i89JGB72
イスラエルが私利私欲でやっている事。
>>491
・パレスティナ人の土地不法方法での取得
・デイルヤーシンの虐殺、シャブラ、サティーラの虐殺
 ジェニンの虐殺その他継続的な虐殺。
・人種差別(帰還法)
・パレスティナの富の破壊と略奪(家屋の破壊、社会資本の破壊、
銀行での略奪、etc)
・東欧の女性をさらって来てイスラエル国内の性産業での搾取
いくらでもある。


500 :449:02/04/24 00:18 ID:orNG1OjU
>>499
内容の正統性はともかく、国民の生命財産を守るためだからな。
外から「そこまでやっちゃだめ」という線引きはできんだろう。
容認する気は毛頭ないが。

それに491の厨房が言ってるのはシャロン個人の私欲じゃないか?



501 :常識:02/04/24 00:28 ID:0RnV8OXI
ここでも幕屋が中立を装って暴れてるようだね。

502 :449:02/04/24 01:00 ID:orNG1OjU
突き詰めていくとアラファト批判になるというのは、
彼の立場が構造的にイスラム原理主義過激派との唯一の接点だからだ。
イスラエル側にしてみれば、安全が保障されない限り
話し合いのテーブルにつくことはないだろう。
首相公選でシャロンを選んだことでその意志表示はされている。
だからシャロンの最大の役割はイスラエル国民の安全保障だ。
パレスチナの民の悲願は国家の樹立だよ。
そうであれば、アラファトの役割は過激派の行動を抑え、
歴史を前に進めることだったはずだ。
一連の中東和平の障害になっているのは
イスラエルでもパレスチナでもなく、
イスラム原理主義過激派なんだよ。

503 :449:02/04/24 01:06 ID:orNG1OjU
アラファトは、説得に応じないようなら
過激派を叩かなければならなかった。
そのためにならイスラエルと手を組むことだって
選択肢にはあったはずだ。かなり極論だが、不可能なことではない。
たとえアラブ社会を敵に回すことになったとしても、
それで何千人もの人が死なずにすむなら最善の選択だろう。
だが彼はそうしなかった。殉教者の道を選んでしまった。
だからアファラトは批判されるべきなんだ。


504 :491:02/04/24 03:18 ID:X1Xj04V8
>>497
君は、ワシの何に対しての、自己中なのか。ワシには、理解できん。
ワシは、中卒故、理解ができんのかも、しれんが、何に対して自己中で、
有るのかを、説明してたもれ(^_^)v。
>>486
君の意見には、賛同である。しかし、君にお仕着せがましく、での事
では、ない。ワシの信念と、君の信念が偶然に、一致しただけの事で
有る事を、ここに、表記する物である。



505 :491:02/04/24 03:24 ID:X1Xj04V8
中卒の、ワシの意見として。イスラエルのシャロンは、時代の流れを
自身の為に有ると、一部、一部だよ!。勘違いしてる物と、ワシは考える。
歴史的背景は、ワシには、理解できんが、ごり押しに感じる事に疑問を
感じます。

506 :???:02/04/24 03:27 ID:8p3DV4WY
アラブ社会って命令指揮系統がはっきりしないから
はっきりした社会にやられっぱなしだね。
それで民主的かと思えば、とんでもなく独裁的。
イスラエルの問題は別にして、アラブ社会の問題を
徹底追及しなければあの社会に明日はない。

507 :朝まで名無しさん:02/04/24 04:45 ID:wWlL5es1
パレスチナ自治相「ジェニンでの死者500名以上」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020423-00002181-mai-int

イスラエル側は最初は数百名死傷者と発表していたが、国際的反響が大きくなると
徐々に下方修正して現在は数十名と主張


508 :朝まで名無しさん:02/04/24 04:48 ID:wWlL5es1
イスラエル軍がブルドーザーでパレスチナ住人を生き埋め。その後も虐殺隠蔽工作

(ファイナンシャルタイムス)ジェニン難民キャンプでの虐殺疑惑への国際的な反響が高まるなか
イスラエルは虐殺を否定し続けている。しかしイスラエル側の死者数の説明は一貫しておらず、現地から
は虐殺を裏付ける証言などが続出している。当初イスラエルはジェニンのパレスチナ人死者数を二百名と
していたが、その後「数百名の死傷者」へと変更し、その後さらに「90人以下」へと下方修正した。
国連はジェニンでは徹底的な攻撃により少なくとも二千人が家を失ったと報告している。
現地の証言ではジェニンでの攻撃に際してイスラエル軍は事前に警告無しに住民の住む家をブルドーザー
で破壊して生き埋めにしたという。また攻撃の後、ジェニンがジャーナリストや医療活動者に対して長期間
立ち入り禁止にし、その間に虐殺を隠蔽した疑惑が浮上している。現地ではその期間に遺体を運搬するためと
みられる冷凍庫付きの複数のトラックが目撃されており、ゴラン高原などへ遺体が運搬され埋葬されたと見ら
れている。
http://news.ft.com/ft/gx.cgi/ftc?pagename=View&c=Article&cid=FT3X5IEF80D&live=true



509 :朝まで名無しさん:02/04/24 04:56 ID:wWlL5es1
シャロンこそが和平を破壊してきたのは以下のように明白だろ。
アラファト監禁してテロが無くなるのか。無意味だ。
パレスチナ警察署を壊滅してテロが無くなるのか。逆だよ。
難民キャンプや教会を襲撃し難民や妊婦や子供や修道士を殺し
救急活動を妨害してテロが無くなるのか。全く逆だろ。
シャロンは憎しみと次のテロの種を大量に撒いているだけだ。

510 :朝まで名無しさん:02/04/24 04:59 ID:wWlL5es1
そして最大の問題はシャロンはオスロ合意などあらゆる和平合意を否定し
むしろユダヤ人の違法な入植をどんどん推進してきた中心人物であることだ。

国連ではイスラエルによるパレスチナ自治区へのユダヤ人入植は違法だと
国連決議が出されているが、イスラエルは入植地から撤退どころか逆に
入植地をどんどん拡大してる。その拡大政策の熱心な支持者がシャロンだよ。

例えばだけど昨年もシャロンは


「新 た な 入 植 地 建 設 を 凍 結 す る 意 志 は な い」


ってはっきりと公言してる。

シャロンこそがオスロ以降の和平を妨害してきた最大のガンだよ。
彼がいる限り、そしてブッシュがシャロンを放置してる限りパレスチナに平和はない。

http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/middle_east/newsid_1345000/1345604.stm




511 :朝まで名無しさん:02/04/24 05:08 ID:uF7CTaMU
自爆テロが頻発し始めた頃、アラファト(自治政府)は過激派の取り締まりも
やってたよ。(民衆の支持が離れる諸刃の剣だったが)
しかしイスラエルはそんなの無視して自治政府を爆撃しまくってたよ。
アラファトが暴力停止宣言して、過激派もそれに呼応して、自爆テロが一切止まった時期があったよ。
しかしその時シャロン(イスラエル)は全く反応せず、毎日のようにパレスチナ人殺し続けてたよ。
経過をずっと見てればわかるだろ?シャロンの狙いはオスロ合意と自治政府の崩壊だよ。
こつちが有利になるよう、自爆テロするところまでパレスチナ人をとことん追い込んでるんだよ。

512 :449:02/04/24 05:32 ID:Lf+p79ou
>>510
それがイスラエルの総意を代表するものだと思わないか?
明日にも自分の家や家族が自爆テロの巻き添えを食うかもしれない社会だよ?
シャロンを生んだ土壌を検証しようと言っている。
堂々めぐりの感情論など外側で吐いても意味はなかろう。
それが戦争なのだから。

>シャロンこそがオスロ以降の和平を妨害してきた最大のガンだよ。

それは違うな。
オスロ合意は対外的に高く評価されたが、少なくとも
イスラエル国内でのコンセンサスはまったく得られていなかった。
華やかさだけに目を奪われがちだが、あれは宣言の段階では
まだラビンの国内向けの調整不足が多いにあったといえる。
暗殺さえされなければ・・・などと言ってもしかただないがな。

>>511
アラファトの統率力を疑問視する向きは早くからあった。
シャロンとアラファトの長年に渡る確執を考えれば
無理もあるまい。

>経過をずっと見てればわかるだろ?シャロンの狙いはオスロ合意と自治政府の崩壊だよ。
なぜそう断定できる?
論理的に説明してくれ。


513 :朝まで名無しさん:02/04/24 05:52 ID:3M3V1jGw
だってシャロンが首相になってから、パレスチナ側にメリットのある事、
一言もしゃべった事ないじゃん。オスロ合意を尊重するような態度を
取った事も一度もない。
過激派がテロをする度になぜ自治政府を爆撃する?
なぜパレスチナの空港や外国が支援して作った自治政府施設を破壊する?
なんで入植をやめない?
パレスチナ側が暴力停止の意思を見せても何で何の反応もしない?
なんで話し合いの機運が出た時に軍事侵攻始める?
本当にニュース追って見てきてる?

514 :449:02/04/24 05:55 ID:Lf+p79ou
もう一度言うぞ。
ことの善悪はさておき、シャロンは民意を反映し国策を遂行している。
だから彼は独裁者ではない。

アラファトはパレスチナの民を守りきれていない。
よってリーダーとしての職務遂行を果たしていない。

そして両国間に緊張をもたらしている本当の諸悪の根源は、
イスラム原理主義の過激派だ。

515 :朝まで名無しさん:02/04/24 05:59 ID:3M3V1jGw
そもそも聖地訪問も労働党との合意を妨害するのが目的だったし。
ずっと見てれば一貫してそういう行動をとってるのは明白だと思うが?

516 :朝まで名無しさん:02/04/24 06:00 ID:+OriFnWq
もう一度言うぞ。
ことの善悪はさておき、ヒトラーは民意を反映し国策を遂行していた。
だから彼は独裁者ではない。

517 :449:02/04/24 06:01 ID:Lf+p79ou
>>513
シャロンが強硬派なのは選挙前からわかっていたことだよ。
そのシャロンが何故パレスチナにメリットのある事を言う必要がある?

>本当にニュース追って見てきてる?
お前はニュースを追って見ているとしたら、
本当にそれを理解しようとしているのか?

518 :朝まで名無しさん:02/04/24 06:05 ID:3M3V1jGw
アラファトはテロを批判して、暴力停止の呼びかけをして、
それに過激派は答えて停止したのに、
イスラエル(シャロン)はそれを無視してパレスチナ人殺しつづけて、
あげくのはて自治政府無力化されて監禁されたアラファトに何ができる?
占領下の指導者としてできる事は全てやったろう?
占領者がそれを無視して行使できる力を全て剥ぎ取ったらあと何ができる?
アラファト以外だったら何か出来たとでも?

過激派がよくないのには合意するが。

519 :449:02/04/24 06:15 ID:Lf+p79ou
>>518
だが自爆テロは終わらなかったろう。
ここまでこじれたんだ。事態の収拾は容易ではないよ。

折角固定で書いてるんだ。せめて俺の発言を
読んでから言ってくれ。


520 :朝まで名無しさん:02/04/24 06:19 ID:3M3V1jGw
だから、自爆テロはアラファトの呼びかけで1回止まったんだよ!
イスラエルがそれに答えてればそのままずっと止まる可能性があったんだよ。
しかしシャロンはそれを無視して、その間も毎日のようにパレスチナ人を
殺しつづけていたんだよ。
自爆テロ再開するまでずっとパレスチナ人殺しつづけてたんだよ。

521 :449:02/04/24 06:19 ID:Lf+p79ou
>>518
>アラファト以外だったら何か出来たとでも?

それはわからんな。だがやるべき事は他にあったはずだよ。

522 :朝まで名無しさん:02/04/24 06:21 ID:3M3V1jGw
>>521
>だがやるべき事は他にあったはずだよ。
具体的に何が。

523 :449:02/04/24 06:24 ID:Lf+p79ou
>>520
>イスラエルがそれに答えてればそのままずっと止まる可能性があったんだよ。

それは希望的な観測に過ぎないだろう。
理不尽なのは承知の上だ。凍結型和平など望まないのは
イスラエルもパレスチナもお互い様だろう。
誰が先に叩いた、と先生に言いつけても確執は収まらん。

524 :朝まで名無しさん:02/04/24 06:26 ID:3M3V1jGw
で、自爆テロを停止して、それを無視して殺され続けて、
それ以上どうしろと?パレスチナ側は殺され続けてろと?
シャロンは殺しつづけて狙ったものは?

525 :449:02/04/24 06:34 ID:Lf+p79ou
ではイスラエルの一般住民は嫌いだから
自爆テロで粉々になってしまえとでも言いたいか?
感情論で突っ走ってしまったら議論にはならんぞ。
あなたは俺の発言を通して読んではいない。
正直堂々巡りは御免蒙る。

526 :朝まで名無しさん:02/04/24 06:34 ID:3M3V1jGw
今日こそは早く寝ようと思ったのに(夜勤だもんで)
まいったな。

527 :朝まで名無しさん:02/04/24 06:39 ID:3M3V1jGw
あんたもこの板のパレスチナ関連の過去スレ読んで欲しいよ。

俺はイスラエルの一般住民を嫌う気は全くないよ。
むしろシャロンとアメリカのユダヤロビーのせいで酷い目にあって、
かわいそうだと思ってるよ。
仕事があるんで今日はもう寝るよ。

528 :449:02/04/24 06:58 ID:Lf+p79ou
>>524
>シャロンは殺しつづけて狙ったものは?

正直それは俺にも理解できん。
破壊の限りをし尽くしたところで経済が疲弊し
米国が介入して事態は悪化の一途を辿るのではないだろうか。
だがそれでもイ国民は生き残るだろうし、
そのために彼らはシャロンを選んだのだ。しかたがあるまい。

アラファトに何ができたかと言うが、
極端に言えば土下座しひれ伏すことはできただろう。
それは勿論理不尽なことだし、イスラム社会からの反発を招くだろう。
プライドも信念もかなぐり捨てる覚悟がなければ組織のリーダーなど務まらん。
イスラムの宗教観など日本人風情には知る由もないが、
戦場において皆で生き残ることより重要なことがあるとは思えん。
その判断のタイミングを誤ったのが彼の最大のミスだと俺は思う。
まあ、異論もあるだろうがな。


529 :t:02/04/24 07:48 ID:BT2Hmtfe
シャロンは重大な戦争犯罪人だよ。
ラビン首相暗殺にも関与してるから
労働党政権になれば逮捕、死刑だよ。

530 :常識:02/04/24 08:52 ID:0RnV8OXI
幕屋は朝まで起きてて屁理屈こねまくり。
日本の恥だからイスラエルで爆弾テロに遭ってさっさと死んでください。
それと彼国が人工国家である以上は必ず起きるであろう消滅の暁には、
彼国に残った日本人幕屋は全員死刑になることを希望します。
キチガイシオニストに協力する日本人がいたなんて信じられません。

531 :朝まで名無しさん:02/04/24 09:07 ID:5Vmi4Y/6
アメリカにしてもイスラエルにしてもメディアには流れてなくても
平和を望む国民も結構いるだろうに。
国の大統領がドキュソだと、えらいことになるな。


532 :常識:02/04/24 09:11 ID:0RnV8OXI
>>531
平和を望もうがなんだろうが、シオニストの植民者は全員有罪。
植民地独立の暁には、全員死刑か追放されるだろう。

533 :朝まで名無しさん:02/04/24 09:47 ID:Nd6v1rkU
さすがアメリカ人は違う!

「アラファト・パレスチナ自治政府議長のテロ抑止努力が足りない」とした人が90%
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020423id28.htm

534 :朝まで名無しさん:02/04/24 10:15 ID:zUSFwSyb
>>533
アラファトにテロ抑止努力を期待するなんて、アメリカ人て
デンパ?

535 :常識:02/04/24 10:17 ID:0RnV8OXI
>>534
来たな妖怪たぁぁぁぁぁぁぁ!
幕屋の手先死ね!

536 :朝まで名無しさん:02/04/24 10:31 ID:hpdjgpmt
シャロン、さすがにこれは意味がわからんよ。
サダム・フセインと同じこといってやがる。

「シャロン首相、国連調査団受け入れ合意撤回」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020424-00000002-yom-int


537 :449:02/04/24 10:55 ID:Lf+p79ou
>>536
緒方貞子とかが行くはずだった調査団のことかな。
まあ隠蔽工作が手間取っているか、
何らかの受け入れ条件を提示してくる気だろう。
もう滅茶苦茶だな。

>>534
国内の情報操作が徹底してるってことだね。
世界的に孤立しているのはアメリカも同じだから、
世論の動向だけは掌握しておきたいだろう、ブッシュも。
少なくとも現在形でアメリカ人が発言することは
ブリトニーのバストサイズまで総て信用できないってことだな。


538 :朝まで名無しさん:02/04/24 23:32 ID:q/dN+OgX
元はと言えば、シャロンがアラブの聖地を無理に参拝したからだろ?
それだけの単純な事じゃん。

539 :朝まで名無しさん:02/04/24 23:33 ID:hRME4agK
理由は、反イスラエル的な人選だということだが、
親イスラエルな人間いれたら、ろくなことがおきんよ。

540 :朝まで名無しさん:02/04/24 23:33 ID:ITkBMXAU
ヒトラーというよりスターリン・毛沢東だろ

541 :ケロヨン:02/04/24 23:35 ID:g5gAeszR
ヒトラーほどの名政治家ではないね。
いっしょにしたら失礼だわ。スターリンがいいとこだね。

542 :真相究明を拒むイスラエル:02/04/25 01:06 ID:ITEOptfl
真相が明らかになると困るそうです・・


国連調査団への協力撤回=ジェニン虐殺疑惑でイスラエル

 【エルサレム23日時事】イスラエル放送などによると、ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区
ジェニン難民キャンプに侵攻したイスラエル軍部隊によるパレスチナ人虐殺疑惑で、イスラエル政
府は23日夜、国連調査団に協力する方針の撤回を決めた。方針撤回は、シャロン首相が国防省や
軍、外務省当局者と協議した結果、決定された。


543 :チョコボ飛行隊:02/04/25 01:10 ID:M/sbYWuY
>>528
>シャロンは殺しつづけて狙ったものは?
>正直それは俺にも理解できん。
シャロンのやってきたところを見たらパレスティナの
ジェノサイドが目的である事は明確である。

かつて、難民虐殺を嬉々として行い、批判されてもそれを
むしろ肯定するシャロンをリーダーとして受け入れた事、
それだけをとってもイスラエル人は犯罪者であると言える。

544 : :02/04/25 01:15 ID:PKATGchW
イスラエル建国はまさに地球上のガンだね。

545 :449:02/04/25 01:46 ID:5Zf4c3FI
>>543
あなたの意見は表層的な事実を
傾向的な解釈に基づく情報をもとに単一側面から鳥瞰した
客観的見解であり暴言に過ぎない。
イスラエル人の中にも和解案の推進を切望し現実に行動する人間はいる。
それでは立脚点が違うだけで考察プロセスは
あなたのいうシャロンと同じではないか。

546 :チョコボ飛行隊:02/04/25 01:52 ID:M/sbYWuY
>>545
>イスラエル人の中にも和解案の推進を
>切望し現実に行動する人間はいる。
例えば具体的にどのような人物がいて、
どのような行動をとっているのでしょうか?
そんな、政治家がイスラエルにいると言う話は聞こえてきません。

確かにラビン首相は、素晴らしい政治家でしたが、イスラエルの
国民はラビンの平和的な性格を嫌い、殺してしまいました。
これはイスラエル人の国民性を明確にあらわした事件だったと言える。

547 :イスラエルの虐殺隠蔽工作:02/04/25 02:04 ID:ITEOptfl
イスラエル軍がブルドーザーでパレスチナ住人を生き埋め。その後も虐殺隠蔽工作か

(ファイナンシャルタイムス)ジェニン難民キャンプでの虐殺疑惑への国際的な反響が高まるなか
イスラエルは虐殺を否定し続けている。しかしイスラエル側の死者数の説明は一貫しておらず、現地から
は虐殺を裏付ける証言などが続出している。当初イスラエルはジェニンのパレスチナ人死者数を二百名と
していたが、その後「数百名の死傷者」へと変更し、その後さらに「90人以下」へと下方修正した。
国連はジェニンでは徹底的な攻撃により少なくとも二千人が家を失ったと報告している。
現地の証言ではジェニンでの攻撃に際してイスラエル軍は事前に警告無しに住民の住む家をブルドーザー
で破壊して生き埋めにしたという。また攻撃の後、ジェニンがジャーナリストや医療活動者に対して長期間
立ち入り禁止にし、その間に虐殺を隠蔽した疑惑が浮上している。現地ではその期間に遺体を運搬するためと
みられる冷凍庫付きの複数のトラックが目撃されており、ゴラン高原などへ遺体が運搬され埋葬されたと見ら
れている。
http://news.ft.com/ft/gx.cgi/ftc?pagename=View&c=Article&cid=FT3X5IEF80D&live=true


548 :449:02/04/25 02:09 ID:5Zf4c3FI
>えば具体的にどのような人物がいて、

労働党の和平派ベイリン前法相とその周辺などが代表格だろうな。
オスロの立役者でもある。
そういった層は確かに少数ではあるが存在するよ。

>イスラエル人の国民性
たしかに特殊な面はある。
シャロンの支持率が低下する裏に、さらなる右傾化への
世論の突き上げがあるというのは理解に苦しむ。
しかし民族の歴史的背景や国際的立場を考慮すれば
気持ちはわからんでもない。誰も助けてはくれないのだから。
第二次大戦下の日本がそうだったように。


549 :449:02/04/25 02:22 ID:5Zf4c3FI
「軍は去れ」市民デモ ユダヤ人も参加

http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200204/04-01.html

550 :チョコボ飛行隊:02/04/25 02:26 ID:M/sbYWuY
>>548
>労働党の和平派ベイリン前法相とその周辺などが代表格だろうな。
ベイリンと言うをGoogleで調べて見た、確かにいるな。
ブルグ国会議長なども和平派みたいだ、イスラエル国民が支持して
いないのなら、意味がないが。

>さらなる右傾化への世論の突き上げがあるというのは理解に苦しむ。
相手が右傾化するなら、反ユダヤ勢力も右傾化して、対抗するのが
自然だろう。

551 : :02/04/25 02:30 ID:H+SpadZ6
NHKで特番組んでたね > ベイリン前法相

カッパハゲだった。

552 :国連を無視して不法占領しつづけるイスラエル:02/04/25 02:49 ID:ITEOptfl
イスラエルは今まで何度も国連決議無視しまくりで、
ゴラン高原とかれっきとした外国領土を今も不法に占領している。
あと違法なユダヤ人入植もオスロ和平合意後もどんどん拡大している。

イラクがクウェート侵攻して徹底的に空爆され今も経済制裁をされているのに比べると
現時点で不法な占領や入植をしていても空爆はおろか経済制裁すらされず
逆に一日あたり1000万ドルの軍事・経済援助をアメリカから受けているのがイスラエル。

まあアラブ人らがアメリカの「ダブスタ」に反米デモする気持ちも分からんではない。


553 :449:02/04/25 02:55 ID:5Zf4c3FI
>>550
シャロンとアラファトではもう収拾はつくまいな。
何らかの形で選手交代があれば和平交渉は好転するのかもしれないが。

554 :449:02/04/25 03:05 ID:5Zf4c3FI
>>552
>イスラエルは今まで何度も国連決議無視しまくりで、
まあ、イ国側にしてみれば何のメリットもないからな。
サウジ案にしても現実的な国益などゼロに等しいだろう。

イラクの経済封鎖はすでに形骸化しており
石油輸出で得た利益を懸案となっている乳幼児死亡率の低下には活かさず
パレスチナ自爆テロの報奨金にしているよ。

555 :テロ国家の条件を十分に満たすイスラエル:02/04/25 03:26 ID:ITEOptfl
外国領土を不法に占領

他民族などを武力で迫害。一般市民はおろか赤十字や国連職員、外国人記者等にも無差別攻撃

大量破壊兵器を開発し所有

度重なる国連決議を無視しまくり

イスラエルってどこをどうみても「テロ国家」の条件をぴたりと満たしていますね(w

556 :朝まで名無しさん:02/04/25 03:40 ID:ITEOptfl
フセインが数百万円パレスチナ人へ支援して「テロ支援」になるなら

アメリカはれっきとしたテロ支援国家だな(w


イスラエルはテロ国家の条件を十分にクリアしてるし

アメリカは一日あたり1000万ドルをイスラエルへ支援してるのだから




557 :449:02/04/25 03:55 ID:5Zf4c3FI
>>555
>外国領土を不法に占領
外交手段によって得た領土は国際法で保障される。
道義的な問題は残るがな。

>他民族などを武力で迫害。一般市民はおろか赤十字や国連職員、外国人記者等にも無差別攻撃
戦争なのだから当たり前だろう。
非戦闘員の戦地活動における無知も原因のひとつだ。
欧米ではそれ用の訓練も行なっている。
誰もかれも義憤に駆られて押しかけてもいい場所なら話は別だが。

>大量破壊兵器を開発し所有
緊張の続く地域の自衛手段として何ら問題ない。
使用すれば非難の的だろうがそれは核保有国も同じだ。
ならば武装する国家はすべてテロを目的としているのか。

>度重なる国連決議を無視しまくり
受け入れてパレスチナに何のメリットがある?

>イスラエルってどこをどうみても「テロ国家」の条件をぴたりと満たしていますね
どこをどう見たらそんな短絡的な結論に至るんだ。
もっと論理的に証明してみせろ。


558 :449:02/04/25 03:58 ID:5Zf4c3FI
>受け入れてパレスチナに何のメリットがある?
イスラエルの間違いだ。逝ってくる。

559 :朝まで名無しさん:02/04/25 05:34 ID:T/y2uNmy
と、いうわけで昨日の続きを書きたいと思う。
449さん、あんたの発言、一応読んでたけどもう一回読み直したよ。
で、何が言いたいの?シャロンの事は支持してるの?してないの?
アラファトとイスラム過激派を非難してるのはわかったよ。
過激派がよくない点については同意すると昨日書いた。
アラファトについての俺の意見と、
>あげくのはて自治政府無力化されて監禁されたアラファトに何ができる?
>占領下の指導者としてできる事は全てやったろう?
に対してあんたの回答は
>極端に言えば土下座しひれ伏すことはできただろう。
というものだね?これはつまり命の保証と共に全面降伏しろ、という意味に
とらえていいかね?
はっきり言ってそれは無理な要求だね。
人には命を捨ててでも守りたいものというのがある。
実際命を捨ててイスラエルに復讐してる人がいっぱいいる。
そんな方法でテロが無くなるわけが無いと思わん?
しかもシャロンのこれまでの行動を見てるかぎり
全面降伏したとしても命の保証をしてくれそうにも無い。
イスラエルがシャロンを選んだのはそれまでのバラクが
和平を進めるのか、パレスチナを弾圧するのか中途半端で事態が改善しなかったから、
シャロンの「力による平和」を求めたからだ。
その結果どうなったか?自爆テロが頻発するようになり、
それに対する軍事報復があり、双方に膨大な犠牲者を出し、新たな憎悪と憎しみを
増やし、自爆テロ志願者を増やしただけだ。
シャロンが殺しつづけて狙ったものは何か?
本音では民族浄化をやりたかったのかも知れない。
しかし現実には無理だから、アメリカが容認するギリギリの所で可能な限り
それをやってる。そして、占領地の所有の既成事実化。(オスロ合意の無効化)
可能な限りパレスチナ人の家を壊し入植地を増やす。こうして大イスラエルを実現しようとしてる。
その上で、力により相手を完全屈服させてイスラエルだけに平和をもたらそうとしている。
しかし占領地にパレスチナ人がいるかぎり、いくら警備を強化し、テロを取り締まり、過激派を殺し
パレスチナ人をどれだけ抑圧しようとも、テロが増える事はあっても決して無くなったりはしない。
話し合いをする以外に解決の道なんてありはしない。
イスラエル人とアメリカのユダヤロビーはこれ以上犠牲者が増える前に
一刻も早くその事に気付くべきだ。力による平和などありえない。
一刻も早く和平推進派に政権を任せるべきだ。
>外交手段によって得た領土は国際法で保障される。
国連決議を無視して占有している土地にそれは無いな。
最も国連にはアメリカの拒否権というものがあるが。
>>イスラエルは今まで何度も国連決議無視しまくりで、
>まあ、イ国側にしてみれば何のメリットもないからな。
>サウジ案にしても現実的な国益などゼロに等しいだろう。
あなたは和平の推進をイスラエルのメリットとは考えない?
>>546
俺もイスラエルの人全てが和平に反対してるとは思わないよ。
パレスチナ側と労働党との話し合いで占領地の90%以上返還で
合意している。個人的にはパレスチナ側が妥協し過ぎだと思うけど
和平が実現するならそれでいい。
イスラエルの中東戦争を経験した世代は戦い続けなければ国を維持できないと信じて疑わない人が
ほとんどだけど、若い世代はそうでもない。兵役拒否したり平和運動したりする人たちもいる。
パレスチナだって過激派を除いた大半の人は、ただ平和に暮らしたいだけだと思う。
自分達の国を持ちイスラエルからの抑圧が無くなれば、
自爆テロをやりたい人なんて決して多くはいないはずだ。
パレスチナから抑圧を無くした後なら、どれだけ厳しく過激派を取り締まってくれたっていい。
シャロンみたいに話し合いをする気が全く無い相手ではなく、和平を進める気がある政党となら、
和平の推進は決して不可能とは思わない。

560 :449:02/04/25 08:39 ID:5Zf4c3FI
>>559
長文ご苦労様と言いたいところだが反論のための反論の域を出てはいないな。

>で、何が言いたいの?シャロンの事は支持してるの?してないの?

俺の主張は>>514がすべてだよ。
シャロンを支持する気など毛頭ないが、
彼は少なくとも自己の責任にたいして忠実だと思う。
だがこのスレのタイトルに代表される傾向的な誹謗が
今のイスラエル政策の評価に適切かと問われれば?だ。
俺はそれを相対化してみせているだけ。

>>極端に言えば土下座しひれ伏すことはできただろう。
>というものだね?これはつまり命の保証と共に全面降伏しろ、という意味に
>とらえていいかね?

どう解釈してもらっても自由だが、本質的には妥協のタイミングを失したために
多くの犠牲が出てしまったことについて、アラファトはその責任を追及されて
しかるべきだろう。その点について異論の余地はあるまい?

パレスチナ人は領土を持たない人々だ。
闘わなければ最終的には何も得られないというジレンマがある。
中東に和平がもたらされれば、パレスチナなど世界中に忘れ去られるだろう。
だから過激派は執拗に交渉を妨害し続けるのではないかと俺は思う。
そうであれば、かりにパレスチナが無条件にイスラエルの停戦条件を受諾し
屈辱的な敗退を強いられたとしても、国際世論がアラファトを支持し続けるだろう。
殉教者になる覚悟があるのであれば、周囲の全イスラム社会を敵に回しても、
停戦合意を優先させてパレスチナ人たちの命を守るべきだった。
そのチャンスは先月のジニ特使によるテネット停戦案協議だったわけだが、
あれで俺はついにアファラトを見限るに至った。
あなたが人間至上主義なのはわかったが、アラファトが命を捨ててでも守るべきなのは
パレスチナ人の命と、その悲願である国家樹立への希望ではないのか。

シャロンはアラファトを殺さんよ。
殺したくても殺せないからな。


561 :449:02/04/25 08:40 ID:5Zf4c3FI
>>559つづき。

>一刻も早くその事に気付くべきだ。力による平和などありえない。
>一刻も早く和平推進派に政権を任せるべきだ。

現実に命の危険にさらされている社会でそんな意見には誰も耳を貸さないよ。
おそらくだがイスラエル人たちはそんな議論をし尽くしたうえで
最終的に右傾化に走ったのではないだろうか。
まず安全が保障されて、それから話し合いがあって和平がある。
犠牲が拡大する現在のイスラエルなのに、さらなる右傾化が主流だよ。
当然の帰結だと思うがな。

>国連決議を無視して占有している土地にそれは無いな。

これもあなたの曲解だ。>>557は外国領土だと言っている。
これは第三次中東戦争における占領地についての認識と見たが
オスロ以降のパレスチナ自治権への侵害について言ってるのか?

>あなたは和平の推進をイスラエルのメリットとは考えない?

あのサウジ案を受諾したとして、イスラエルにとって
どういうメリットがあるだろう?
国境警備隊が多少人員削減されて失業率が上昇するだけだろう。


逆に質問しよう。

>シャロンみたいに話し合いをする気が全く無い相手ではなく、和平を進める気がある政党となら、
>和平の推進は決して不可能とは思わない。

これはあなたが現実的に中東和平を絶望視している証明とも取れるが、
アラファトの無条件停戦受諾を全否定するというなら、
こうすればテロはなくなる、という代案の用意はあるのか?


562 :チョコボ飛行隊:02/04/25 11:04 ID:M/sbYWuY
>>561
>こうすればテロはなくなる、という代案の用意はあるのか?
まず、イスラエルが虐殺と略奪と破壊を停止する事。
過去の責任を取ってシャロンを指導的な地位からはずす事。

イスラエルはパレスティナ人を蹂躙する事で彼らの絶望と復讐心を
煽っている。家族を殺され、あらゆるものを奪われた人間が、
テロリストになるのだ。シャロンは数多くのユダヤ的非道に関わっ
ており彼がいる以上テロはなくならないだろう。

このようなシャロンを支持し支援するユダヤ人は排斥すべき対象で
ある。シャロンのような人間にまともな理屈は通用しない。


563 :449:02/04/25 11:50 ID:grjJA8mH
>>562
>このようなシャロンを支持し支援するユダヤ人

論調が変わったようで好感は持てるが
パレスチナ側に立った視点を逸しきれていないな。
第三者的立場にたった具体的な案が聞きたいのだが
今の情勢では現実的ではない。
イスラエルが突っぱねて終わりだろう。

564 :チョコボ飛行隊:02/04/25 18:23 ID:M/sbYWuY
>>563
俺はここ数週間で反ユダヤになったからな。
日本からユダヤ人を一人残らず追い出したいと思っている。

 ジェニンの調査をシャロンが反故にした事で、やっぱりユダヤ人
の約束は無意味で信頼出来ないと認識した。
ユダヤ人の中でシャロンに対抗出来る勢力が出てこないと言う事
はシャロンの意思とユダヤ人の意思が大きく見てあっていると言う
事だろう。

565 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/25 18:27 ID:5H7QQtUT
言っている事がシャロンとダブってしまうのは私だけでしょうか・・・

566 :チョコボ飛行隊:02/04/25 18:36 ID:M/sbYWuY
>>565
冷静なつっこみを有難う。
そうかもしれない…
俺の心は悲しみと怒りでいっぱいだからな。

しかし、心は反ユダヤでも、シャロンと違って
実行はしないのであしからず。
ところで、
国際紛争は理論だけではなく、感情のエネルギーの
噴出であるとは考えられないか?如何に相手の負の
感情をおこさせないようにするか?と言う事が政治
の大きな課題だろう。

567 :朝まで名無しさん:02/04/25 21:37 ID:r7K24I4X
結局、449は強いものの味方って訳ですか。
ちゅうかこの2人は個人的敵意があるから問題。
どちらかが代わればこの戦いは収まるかも。

ていうかここはイスラエル糾弾スレだから449はイスラエル擁護スレでも立てれば?
強いものの味方は楽でしょうね。

568 :朝まで名無しさん:02/04/25 23:04 ID:A5CrBpvB
>>あなたは和平の推進をイスラエルのメリットとは考えない?

>あのサウジ案を受諾したとして、イスラエルにとって
>どういうメリットがあるだろう?
>国境警備隊が多少人員削減されて失業率が上昇するだけだろう。


>>561

バカ?


569 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/25 23:05 ID:VZKCxmmH
議論板なんですけどね・・・

570 :朝まで名無しさん:02/04/25 23:15 ID:A5CrBpvB
バカじゃないとしたら、「和平推進=イスラエル人民の生命の保護」
はイスラエルのメリットではないって事なのね。

571 :チョコボ飛行隊:02/04/25 23:27 ID:M/sbYWuY
>>570
実際にはイスラエル人民の生命の保護ではなく、
パレスティナ人の虐殺と社会資本の破壊と略奪
を行っている事が問題。

パレスティナ人をこれだけ追いつける事は決して
イスラエル人民の生命の保護にはならず、未来に
渡って禍根を残す事だろう。これにメリットはない。


572 :朝まで名無しさん:02/04/26 00:00 ID:nRZmBK1/
国際法を無視して占領や入植、赤十字にまで無差別銃撃を続けるイスラエルはテロ国家

573 :朝まで名無しさん:02/04/26 00:03 ID:nRZmBK1/
国際赤十字がイスラエル軍による医療妨害を国際法違反と非難

(BBC)国際赤十字のスポークスマンはイスラエル軍によるパレスチナ自治区での
赤十字関係者への医療行為への妨害事件の多発を非難した。それによると国際法で
規定されている赤十字ら医療関係者の活動へのイスラエル軍による妨害が多発し
医療・救命活動を十分に実施できない例が相次いでいる。これには患者や負傷者を
搬送する救急車の通行妨害や救急車への銃撃、医療スタッフへの拘束などが含まれる。
赤十字側はイスラエル軍による検問や救急車への捜索などには完全に協力しているにも
関らず、こうした医療行為妨害が続発しているといい、国際法違反であると非難した。

http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/middle_east/newsid_1946000/1946722.stm



574 :449:02/04/26 01:40 ID:noifi4GT
>>567
>結局、449は強いものの味方って訳ですか。

どこをどう読んだらそんな仮定が導き出される?
提示して言及してほしいものだな。
できないなら黙ってろ。

自分は弱い者の味方とでも言いたげだな。
自己満足で気持ちいいかもしれんがパレスチナにとっちゃ迷惑な話だろうよ。



575 :449:02/04/26 01:41 ID:noifi4GT
>>568
反論不能と解釈する。

576 :449:02/04/26 01:46 ID:noifi4GT
サウジ案がイスラエルにとってどれほどの利益をもたらすのかという
話だろうが。
彼らが和平最優先という国策ならオスロ合意は破棄されまいよ。
何かが食い違っているから事態がいつまでも好転しないのであって、
感情的に「イスラエルは悪」と決めつけて思考停止する連中も
両国の和平の妨げの一因だと俺は思うがな。


577 :449:02/04/26 01:51 ID:noifi4GT
>>571
感情的になるだけでは問題解決など不可能だろう。議論をしたいのなら
そのエネルギーは、現実的にこれ以上犠牲を増やさないために
何をすればいいのかを考える方に使った方がいい。
健康に悪いからな。

578 :シャロンの虐殺の歴史:02/04/26 02:03 ID:nRZmBK1/
それにしてもシャロンてすごいね、シャロンによる虐殺は今にはじまったことではない。

1953年、シャロンは部隊を率いて当時はヨルダンの一部だった西岸に入り、キビヤ村で66人を殺した。この大量虐殺は、2、3日前にイスラエルのユダヤ人二人が射殺されたことの“報復”として行われたと思われる。

 その事件の2時間後に現場を調査した国連軍は、このように述べた。
「銃弾で殺された死体が戸口に横たわり、多くの銃弾が破壊された家の戸口を襲い、住人は、家が吹き飛ばされてその下敷きになるまで、その中にいなければならなかった。」
さらなる襲撃がすぐに加えられた。
 1955年2月、その部隊はガザ地帯でエジプト人兵士22人を殺し、さらに8月には、ガザ地帯のハーン・ユニス村で39人の民間人を殺した。
 1956年、イギリス・フランス・イスラエルがエジプトを侵略する2ヶ月前の10月には、シャロンの部隊は、ヨルダンの西岸の町カルキルヤで83人の民間人を殺した。

1982年、サブラ・シャティーラ難民キャンプでイスラエル軍がキャンプを完全に包囲し上空をイスラエル軍から監視し
照明弾を打ち上げるなどする中で難民約1000人が虐殺された。この事件で作戦の総責任者だったシャロンは国防大臣を辞任。

そしてつい最近、国際司法裁判所にシャロンはこのサブラシャティーラ難民キャンプでの件で訴えられているが
シャロンに不利な証言をするとみられていた証人が爆弾で暗殺されている。その犯人は不明、だそうだ。

579 :朝まで名無しさん:02/04/26 02:10 ID:nRZmBK1/
国益が無いからといって国際法を無視して不法な占領や国際法違反を継続してる時点で
イスラエルはテロ国家だよ。

国益にならないからといって国連決議や国際法を無視していいということにはならない。

580 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/26 02:10 ID:D+/QpIad
如何に拳を振り下ろすか・・・

581 :449:02/04/26 02:14 ID:noifi4GT
>>573
イスラム過激派のテロ犯は「便衣兵」であり、
医療関係者を装ったり救急車にも爆発物をしかけたりする。
それを確認する目的で通行を制したりすることはあるだろう。
赤十字が軍を批判するのはどこの戦場でも同じだよ。
看護人の道路の横断のために長蛇の重機の行軍を停めるというのも難しい状況もあろう。
だからといって「それはイスラエルのせいじゃない」などと言う気は毛頭ないよ。
しかしニュースを鵜呑みにするだけでは
「憎しみの連鎖」に無益に組みこまれるのみだ。
なぜそういう事がおこるのだろう?と考えなければ意味がない。

582 :449:02/04/26 02:19 ID:noifi4GT
>>579
>国益にならないからといって国連決議や国際法を無視していいということにはならない。
そのとおりだな。
だがそんな国はいくらでもあるぞ。


583 :朝まで名無しさん:02/04/26 02:21 ID:nRZmBK1/
>>581それを確認する目的で通行を制したりすることはあるだろう。


はぁ。。そんな生易しいレベルの事だけじゃないんだよ。イスラエルがしてるのは。
記事にも書いてるでしょうが。


どうしてそう都合よく解釈するんだ・・


584 :朝まで名無しさん:02/04/26 02:23 ID:nRZmBK1/
イスラエルはこういうことしてるんだよ。これはもはや国家によるテロだよ

http://www.yomiuri.co.jp/05/20020405id26.htm

「イスラエルが救急車狙い撃ち」と国連幹部が非難

【ジュネーブ5日=大内佐紀】国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)のペーター・ハンセン事務局長は5日、滞在先のエルサレムとジュネーブ国連欧州本部を電話回線で結び記者会見を行い、イスラエル軍がパレスチナ自治区内で、
パレスチナ人のけが人を搬送するUNRWAや国際赤十字・赤新月社の救急車を狙い撃ちしていると批判した。

 ハンセン氏によると、「守りの壁」作戦が開始されて以来、これまでに救急車が銃撃された例は185件以上に上る。
また、3人の医師と4人の運転手が銃撃で死亡したほか、計122人の医師と運転手が負傷した。

 また、イスラエル軍に阻止されたため、救急車が負傷者に近づけなかった例も350件あったという。

(4月5日22:57


585 :チョコボ飛行隊:02/04/26 02:23 ID:S8Jiho7i
>>577
そうだな、俺は怒りを2chに吐き出しているわけだが、
如何にイスラエルに圧力をかける事が出来るかを考えていく。

まあ、連休中は海外旅行に行く平和ボケ日本人になるので、
デモには残念ながら参加出来ないが…。

586 :朝まで名無しさん:02/04/26 02:30 ID:nRZmBK1/
他にも複数のメディアがイスラエルによる救命活動妨害を詳しく伝えており
以下のように意図的で組織的な妨害だよ。しかも何ら合理的な理由がない。
爆弾を運んでるとかは全くのプロパガンダだよ。赤十字は完全に検問に協力してるので
そのときに爆弾とか持ってるかいなかチェックすれば済むはずなのに、
(以下はワシントンポスト)
イスラエル軍、病院への食料・医薬品の補給を妨害。赤十字関係者へ戦車が威嚇射撃し六人を拘束

(ワシントンポスト)ラマラの病院へ食料を輸送しようと試みた赤十字の車がイスラエル軍に阻止され、
またパレスチナ人の医療関係者六人も拘束されたと現地の赤十字代表の話をもとにワシントンポスト
が伝えた。
赤十字代表によると「戦車がわれわれ(医療関係者)を威嚇射撃し病院から1500メートルの地点で追い返されてしまう」
という。
同記事によるとラマラの病院では医薬品や食料が不足しはじめているがイスラエル軍は病院への補給を
阻止し続け、医療用酸素などはあと二日でストックが無くなるとのこと。

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A62440-2002Apr4.html
A Red Cross food-supply vehicle was blocked three times today from trying to reach Ramallah Hospital,
said Ola Skuterud, a Red Cross representative in Ramallah. Israeli troops also detained six workers from
the affiliated Palestinian Red Crescent Society who were traveling Ramallah roads, he added.
"Tanks threaten us and shoot," Skuterud said in a telephone interview. "We are 1,500 meters from
the hospital and they didn't let us pass."


587 :586:02/04/26 02:32 ID:nRZmBK1/
二重カキコになってしまった。失礼

588 :449:02/04/26 02:32 ID:noifi4GT
>>584
イスラエルを弁護しているわけではないよ。
都合よく解釈しようとしているわけでもない。
無茶苦茶やってるのは確かなんだろう。
だが理屈では考えられない理不尽が起こるのが戦場だろう。(参戦経験があるわけではないが)
根幹がどこにあるのかが問題であって、
現象をあげつらっても最早きりがないだろう、と言いたいだけだ。
一般人なら殺してもいいが救急車は爆破してはいけない、ということではないだろう。

589 :朝まで名無しさん:02/04/26 02:38 ID:nRZmBK1/
>救急車は爆破してはいけない、ということではないだろう。


いけないってば(w

アフォかよ。それではテロそのもじゃないか(w

テロを批判する側がテロかよ・・


590 :朝まで名無しさん:02/04/26 02:39 ID:SsS/fNLH
ヒトラーと言うか第一次大戦のベルヒトルトみたいな感じ。

アメリカが事実上制止してないから良いだろう。
アメリカはアメリカで他人事でどうにかなるだろうみたいな。

アラブ諸国にアメリカに匹敵する軍事力があったら(核の存在は無視するとして)
第三次大戦が起こっても不思議じゃないような酷い外交だと思われ。

591 :589訂正:02/04/26 02:39 ID:nRZmBK1/
そのもじゃないか



そのものじゃないか

592 :449:02/04/26 02:48 ID:noifi4GT
>>587
そのメディアがアメリカのものだということにも注目してほしい。

593 :449:02/04/26 02:51 ID:noifi4GT
>>589
もっと俺の文章をよく読め。
反論のための反論をしようとするから
視野が狭まるのだ。

594 :449:02/04/26 02:54 ID:noifi4GT
>>590
米国が介入したがらないのは
イラク侵攻が念頭にあるからだろうな。
ここでも結局は大国のエゴか。

595 :チョコボ飛行隊:02/04/26 02:55 ID:S8Jiho7i
>>592
イスラエルの記事しか信じないとか言い出すなよw
まさかそんな事言い始めないよな?
今世界で最もイスラエル寄りの国であるアメリカのメディアだぜ?

596 :449:02/04/26 03:00 ID:noifi4GT
>>595
そういう意味ではない。
これまでと情勢が変わりつつあるのかもしれないという意味だ。

なにか勘違いをしているようだが
何度も言うように俺はイスラエルを弁護しているわけではない。

597 :449:02/04/26 03:01 ID:noifi4GT
上げてしまった。

598 :590:02/04/26 03:06 ID:SsS/fNLH
>>594
微妙だね。
イラク侵攻の為には周辺アラブ諸国の協力が必要、
でも、イラク侵攻の為の理由付けにはテロとの戦いが必要、みたいな。

ただ今回のパレスチナのような悲惨な状況が野放しにされると
テロとの戦いとはいえそこまでする必要があるのかみたいな反対意見も出てくるわけで、
そうなると逆に本当に必要な時にテロと戦い難くなるんではないかと。

そういう意味でもアメリカはとっとと止めるべきだと思う。

599 :& ◆oZWNN/y. :02/04/26 03:06 ID:nRZmBK1/
まあ救急車へ無差別銃撃しているイスラエルもテロ国家だってこった


600 :449:02/04/26 03:57 ID:noifi4GT
>>598
イラク経済封鎖が5月末に再開され9月には間違いなく侵攻が始まるだろう。
米国にしてみればサウジ和平案を保留にしたうえで
5月中に停戦合意→凍結型和平にこぎつけたいだろうから、
ジェニン虐殺解明を政治カードに使うだろうな。
パウエルが中東歴訪で時間稼ぎしていたのも、
すべてはシナリオ通りと見ることもできる。
本音を言えば小競り合い程度を続けていてほしいのではないか。

601 :朝まで名無しさん:02/04/26 04:19 ID:SsS/fNLH
>>600
>>イラク経済封鎖が5月末に再開され9月には間違いなく侵攻が始まるだろう。
前提がよくわからんのだけど。

>>5月中に停戦合意→凍結型和平にこぎつけたいだろうから、
なぜ5月中に限定されるの?


602 :449:02/04/26 05:22 ID:noifi4GT
>>601
湾岸戦争停戦とイラクの大量破壊兵器査察拒否を発端とした現在の
イラクへの経済制裁というのは、国連決議により人道支援の名目で
96年から今年5月末までの期間限定で事実上解除されているんだよ。
イラクは今石油輸出でせっせと外貨を稼いでる。
その金で乳幼児死亡率沈静化を行なわず、イスラム過激派を支援してるよ。
国連大量破壊兵器の査察はあいかわらず拒否し続けているから、
米国としてはそれを口実にさっさと開戦したいところだ。
サウジ和平案は骨子において中東全体に有益といえるけれど、
「アラブのどの国に対する攻撃もアラブ全体への攻撃とみなす」という
立場なので、イスラエルがそれを受け入れれば
米国はイラクへの攻撃ができなくなる。
だから和平案は一応保留にしといて、イパ間を停戦という形で
落ち付けておきたいだろう。まあ、イスラエルは受け入れないがね。
戦争というものは通常真夏には始めないものなんだよ。単に暑いから。
真夏の砂漠地帯で作戦など遂行できないからね。
なおかつ秋には米国中間選挙、30州に及ぶ州知事選挙がある。
一般に中間選挙は野党有利とされているから、ブッシュとしては夏休み前に
なんとしても政治的に有利な立場に立っていたいだろう。


603 :449:02/04/26 05:26 ID:noifi4GT
>30州に及ぶ州知事選挙
これは間違いだ。スマソ

604 :朝まで名無しさん:02/04/26 07:19 ID:p13Wi2Kj
449さんレスありがとう。
しかし今一あなたの思考法則(?)が理解できません。
私は長年パレスチナ問題見てきてパレスチナに同情的になってますが、
イスラエルを擁護しているわけではない、というあなたの文章が
腹立って仕方ないのはどういう事なんでしょうね!?

>そのチャンスは先月のジニ特使によるテネット停戦案協議だったわけだが、
俺はそうは思わないな。
イスラエルは特使が来る直前に突然軍事侵攻始めてパレスチナ人100人ぐらい殺してる。
この時点でもう、虐殺と言っていい行為をやっている。
しかもその時進めた軍隊の撤退を交渉材料に使っている。
最初っから話し合いをするような雰囲気完全にぶち壊しておいて、合意なんかできない。
アラファトに限らず自治政府の人間誰一人納得いかないだろう。
もしこの時点でイスラエルの言いなりに合意なんかしたら、
パレスチナ民衆も武装勢力も納得せず、元々それらを抑える力をそがれてる自治政府は
完全に無力化して自爆テロがさらにひどくなるであろう事は間違いないと思うが。
パレスチナはイスラエルから屈辱的な扱いを受けるからテロに走ってる。
アラファトが屈辱的状況を受け入れてもテロが収まったりはしない。
>おそらくだがイスラエル人たちはそんな議論をし尽くしたうえで
>最終的に右傾化に走ったのではないだろうか。
これもそうは思わないな。
先日の侵攻(ジェニン虐殺)の前までシャロンの支持率はどんどん落ちてた。
軍事侵攻で一時的に自爆テロが収まったから支持率が上がったけど、
また元通り自爆テロが頻発するようになれば、また支持率は落ちてくると思う。
和平しか解決の方法がない事に気付く人は増えていくと思う。
>まず安全が保障されて、それから話し合いがあって和平がある。
それはパレスチナも一緒でしょう?
>これもあなたの曲解だ。>>557は外国領土だと言っている。
これは
>外交手段によって得た領土は国際法で保障される。
という話についての反論のつもりだったけど、テロ国家の定義について
議論するつもりで書いたものではないので、そのへんちゃんと読まず
軽々とレスした事については謝る。

605 :朝まで名無しさん:02/04/26 07:20 ID:p13Wi2Kj
>あのサウジ案を受諾したとして、イスラエルにとって
>どういうメリットがあるだろう?
>国境警備隊が多少人員削減されて失業率が上昇するだけだろう。
近隣諸国と国交を結ぶのはイスラエルにとって安全保障上の大きなメリットじゃないの?
イスラエルがアラブを批判する時、「イスラエルの存在を認めようともしない」と
よく言うけど、今回「認める」と言ってるのに、それがメリットでないとは??
>これはあなたが現実的に中東和平を絶望視している証明とも取れるが、
>アラファトの無条件停戦受諾を全否定するというなら、
>こうすればテロはなくなる、という代案の用意はあるのか?
私は>>562にほぼ同意ですね。パレスチナ人を虐殺し続けてテロを無くせと言っても
絶対不可能。この状態でアラファトが停戦受諾したってテロは決して無くならない。
とにかくまずパレスチナ人殺すのをやめろ。テロの取り締まりと言って一般住人殺すな。
イスラエルのそういった異常性が変わらないならテロは決して終わらない。
パレスチナ住民に何らかの希望を与える事が、唯一テロが無くなる可能性へ繋がる。
そういった状況ができた時、初めて自治政府は機能するようになる。
パレスチナ人にメリットがあるなら、過激派を取り締まっても住民は自治政府を支持するだろう。
あなたはシャロンがパレスチナにメリットのある事を言わないのは当然と言うけれど、
それは話し合いを拒否しているに等しい。相手に何も与えず自分だけ求めてもかなうわけがない。
イスラエル住民がパレスチナを力で屈服させる考えを変えないのなら和平の可能性は無い。
テロが無くなる可能性なんてどこからも湧いて来ない。
あるいはイスラエル人の世代の交代を待つしかないのかも知れない。

もしたとえ和平を進めたとしてもそれに反対する過激派はいるだろう。
オスロ合意は譲歩し過ぎだという人や肉親の復讐に燃える人達は少なくない。
そう簡単にテロが無くなるとは思わない。
しかしそれはイスラエルも同じで、ラビンを暗殺する人がいるように、
和平が始まっても強行姿勢を崩さない人は少なくないだろう。
どんな国にも極右はいる。
和平を軌道にのせたうえで、そういう人達は取り締まるしかないだろう。
たとえテロが起きても和平を進める、ぐらいでないと平和は訪れない。
もし、双方がギリギリの妥協をした合意を認めない、と言うなら、
それは相手の存在を認めないと言ってるのに等しい。
もしそういう人達の割合が国の過半数を超えるなら、和平はもう不可能。
未来永劫(あるいはどっちかが死に絶えるまで)殺し合いを続ける事になるだろう。
解決の方法は1つしかない。

あなたの文章、腹が立つ理由がわかった。パレスチナ側の視点が全く無いからだ。
…ああ〜、今日も寝る時間が〜…。

606 :449:02/04/26 11:51 ID:p+RMX82o
>>604
あなたの返信には勝手ながら期待しすぎたようだ。少々失望を禁じえない。

>イスラエルは特使が来る直前に突然軍事侵攻始めてパレスチナ人100人ぐらい殺してる。
>しかもその時進めた軍隊の撤退を交渉材料に使っている。
>最初っから話し合いをするような雰囲気完全にぶち壊しておいて、合意なんかできない。

そう思った愚かな過激派が協議合意に近づくたび自爆テロを起こし執拗に妨害を図ったな。
ぶち壊しにしたのはどっちもどっちだと思うが。
要するに停戦すると困るのは過激派だってことだろう。


>もしこの時点でイスラエルの言いなりに合意なんかしたら、
>パレスチナ民衆も武装勢力も納得せず、元々それらを抑える力をそがれてる自治政府は
>完全に無力化して自爆テロがさらにひどくなるであろう事は間違いないと思うが。

だからあなたは曲解しているというのだ。
アラファトに過激派を抑える力がないことなど証明済みだろう。
停戦協議したところでアファラトはイスラエルに対して何一つ約束できはしないのだ。
だからシャロンも米国もアラファトを交渉相手と認識しようとしない。
つまりイスラエルとパレスチナは政府間交渉において対等ではないのだ。

俺は「諸悪の根源はイスラム原理主義過激派だ」と何度も言っているだろう。
アラファトが妥協し停戦合意してもそれだけでは自爆テロは終わらない。
だがPLOと非主流過激派がその関係を断絶することで初めて「テロとの戦争」が道理上成立する。
そうすれば必要に応じて米国・国連が治安維持に介入できるだろう。
パレスチナもイスラエルも守られるだろう。
そこのところを正確に踏まえないと話にならん。

シャロンやイスラエルを批判する前に、彼らに無茶をさせている原因を叩けばいいのだ。
武器供給源が明らかにされれば中東各国も国連の裁定に従わざるを得まい。
そのうえでまだ横暴を繰り返すようなら、経済制裁でも武力介入でもすればいい。

アラファトの実質的影響力の届くのは「ファタハ」のみだが、国際世論が彼を擁護する以上、
出方次第で一気に事態が収束に向かう可能性もあるのだ。
だからシャロンはアラファトを殺さない。殺したくても殺せない。

俺がアラファトを批判する理由もそこにある。
少しはご理解いただけるだろうか。


607 :449:02/04/26 11:54 ID:p+RMX82o
>>604つづき

>先日の侵攻(ジェニン虐殺)の前までシャロンの支持率はどんどん落ちてた。
>軍事侵攻で一時的に自爆テロが収まったから支持率が上がったけど、
>また元通り自爆テロが頻発するようになれば、また支持率は落ちてくると思う。

あなたは基本的に性善説だな。
シャロンの支持率がイスラエル国民の厭戦ムードの指標だとでも思っているのか。
シャロンの支持率が下がっているのは治安対策への不満が大きな要因だが、
背景には治安悪化に伴う投資の落ち込みや観光客減少などで景気停滞が著しいこともある。

だがそのイスラエル国民の大多数が次期首相候補として筆頭に挙げるのは
シャロン以上の強硬派ネタニヤフだよ。
これはイスラエル紙マーリブの直近世論調査だ。
イスラエルの特殊な国民性は旧帝国時代の日本と同じだ。
ほとんどのイ国民は「シャロンのパレスチナ対策は手ぬるい」と思っている。
チョコボ氏が苛立つのも無理はない。


>和平しか解決の方法がない事に気付く人は増えていくと思う。

中東問題の解決のためには和平しかないだろう。
そしてその和平に近づくためには闘うしかないと彼らは思っているよ。
イスラエルも、パレスチナもな。


>>あのサウジ案を受諾したとして、イスラエルにとって
>>どういうメリットがあるだろう?
>>国境警備隊が多少人員削減されて失業率が上昇するだけだろう。
>近隣諸国と国交を結ぶのはイスラエルにとって安全保障上の大きなメリットじゃないの?
>イスラエルがアラブを批判する時、「イスラエルの存在を認めようともしない」と
>よく言うけど、今回「認める」と言ってるのに、それがメリットでないとは??


アブドラ皇太子によるサウジの包括中東和平案は、当初草案において
アラブ諸国とイスラエルとの国交樹立にまで踏み込んでいたが、
結局最終的な「ベイルート宣言」の内容では
「アラブ諸国は、イスラエルとのあらゆる衝突を終結し、正常な関係を結ぶ」とされていた。
それの条件として

(1)第三次中東戦争で占領したゴラン高原を含む全占領地からの撤退
(2)国連決議194に基づくパレスチナ難民問題の公正な解決
(3)東エルサレムを首都とするパレスチナ国家の樹立

これは言ってみれば土地はよこせ、パレスチナをいじめるなというだけの代物だよ。
国交を樹立するとは一言も言っていない。
帰還権にも踏みこんでいないから、パレスチナ人の権利を主張するものでもない。
安全保障にも触れていないから、後の問題は自分で解決しろと来ている。
つまり「言う事を聞けばそこに居てもいいですよ」と言ってるだけだ。
突きつけられた銃口が外されたに過ぎない。国交樹立まではいかないものだ。
国交樹立が無い以上、イスラエルには政治的にも経済的にも実益は無い。
イスラエルは中東最大の軍事国家だ。
「攻めるならいつでも攻めて来い」という立場である以上、
認めてくれなくて結構、迎合して得られる平和より
戦って勝ち取る自由を選ぶだろう。


608 :449:02/04/26 11:56 ID:p+RMX82o
>>604つづき

>>こうすればテロはなくなる、という代案の用意はあるのか?
>私は>>562にほぼ同意ですね。パレスチナ人を虐殺し続けてテロを無くせと言っても
>絶対不可能。この状態でアラファトが停戦受諾したってテロは決して無くならない。

問題解明の本質とは程遠い感情論だな。
子供の喧嘩を止める方法を聞きたかったわけじゃない。
より現実的で実行可能な停戦案を聞きたかったのだ。
「とにかくイスラエルが譲歩すればよい」では思考停止だろう。
ではどうすればイスラエルは譲歩するか?と問いたい。
反戦デモでプラカード持って練り歩くだけなのか。


>パレスチナ住民に何らかの希望を与える事が、唯一テロが無くなる可能性へ繋がる。
>パレスチナ人にメリットがあるなら、過激派を取り締まっても住民は自治政府を支持するだろう。

その通りだ。
だからアラファトが無条件停戦に合意する必要がある。
俺はそのように現実的な案を提示した。
それに反論したあなたには必然的に俺を論破する義務がある。
それが「人を殺すのはよくない」とは、失望させてくれるものだ。


>あなたはシャロンがパレスチナにメリットのある事を言わないのは当然と言うけれど、
>それは話し合いを拒否しているに等しい。相手に何も与えず自分だけ求めてもかなうわけがない。

>あるいはイスラエル人の世代の交代を待つしかないのかも知れない。

かつてパレスチナにとってこれ以上ないというメリットを持ったバラク合意案を
最終的に蹴ったのはアラファトのほうだろう?
神殿の丘は別としても、エルサレムの分割にまで踏み込んでいたのだ。
アラファトのミスなど挙げていけばきりがない。
世代交代はPLOにも必要だと思うが。


>たとえテロが起きても和平を進める、ぐらいでないと平和は訪れない。

あなたの家族を殺した犯人があなたの隣りに住んでいたとしても、
その隣人がさらにあなたの命を狙っているとしても
あなたは平常心で日常を過ごせるだろうか。


>あなたの文章、腹が立つ理由がわかった。パレスチナ側の視点が全く無いからだ。

イスラエル側の視点も存在しないよ。あなたが片方に寄っているからそう見えるだけだと思うが。
俺には一切感情移入はない。批判とはそういうものであるべきだ。
長年パレスチナ問題を見てきたと言うが、
いずれにせよそのように感情移入し過ぎていては永久に話は噛み合うまい。
そうであればもう議論の余地は無いな。残念だ。

609 :朝まで名無しさん:02/04/26 12:51 ID:wPuqh2gM
しょうがねぇな。
ユダヤ人には北方領土やるよ。
っていう太っ腹な議員はいないんだろうか。

610 :朝まで名無しさん:02/04/26 15:58 ID:p9B0pRmX
何を議論しているんだ。
単純な話だろイスラエルが占領地から全面撤退しオスロ合意に基ずく話し合いを開始する。
エルサレムの帰属は当面国連統治下とし、将来両者の合意ができた時分割する。
イスラエルが妥協しなければ、国連決議無視に対する経済制裁を課す。アメリカが拒否権を使えばEUその他の国で実行する。
また停戦を保証するPK0をEUと東アジアの国から派遣する。
そうなるためには世界の世論を喚起するしかないだろう。
南アの白人政権崩壊はまさに国際世論によって起こったことは忘れもしまい。

611 :朝まで名無しさん:02/04/26 16:41 ID:ZIobFb92
>>609
北海道に「入植」を始めるぞ。

612 :チョコボ飛行隊:02/04/26 23:07 ID:S8Jiho7i
結局、シャロンがいる限り和平は望めないな。
パレスティナの土地を奪い、虐殺と略奪を行う事しか頭にないからな。

和平の為には、シャロンを国際的に孤立させ、失脚させるしか道がない
とりあえず、これに集中するしかないようだ。


613 :朝まで名無しさん:02/04/26 23:20 ID:E8elCB1S
>>449
1つ言っていいか、あんたはっきり言って言い方がものすごく偉そう。
「俺が絶対に正しいんだ」って言い方なんだが。
もう少し言い方をわきまえましょう。
ちゅうかあんたは学者かなんかか?

614 :朝まで名無しさん:02/04/26 23:29 ID:E8elCB1S
ついでに言おう。この問題、両方がトップを離れないと解決不可能。
しかしアラファトを引き摺り下ろせばパレスチナ側の有力な指導者がいなくなる、でシャロンを卸せば
すなわちこれはイスラエルの敗退を意味する。
ちゅう訳で両方引くに引けない、でも解決のためには引くしかない。このジレンマが最大の問題だろう。
やっぱりエルサレムを核で消失させるしか解決はないんかな?

ついでに一言。アメリカは非ユダヤ系ですらイスラエル支持らしいな。
無意味かも知れんがアメリカメディアで非ユダヤ系の新聞・雑誌・テレビ局はどこだ?

615 :朝まで名無しさん:02/04/26 23:35 ID:nRZmBK1/
イスラエルは国際法無視の侵略と入植をただちにやめろよ。

それが全ての根源だろ。

それもせずにテロだけ取り上げて被害者ぶるんじゃないよ。

616 :449:02/04/26 23:40 ID:WFNdwBat
>>613
そういわれてもな。
議論をしている最中だったら誰でもそうなると思うが
気に障ったんなら謝る。しかし無視すればいいのでは?
言い方をわきまえましょうて。何が言いたいのかわからんな。
新手の荒しじゃないんなら議論ふっかけてこいよ。

617 :449:02/04/26 23:42 ID:WFNdwBat
>>614
>やっぱりエルサレムを核で消失させるしか解決はないんかな?
人を散々煽ったあげく貴様の結論はこれか。
相手して損したな。

618 :449:02/04/26 23:43 ID:WFNdwBat
>>615
誰へのレスかな。

619 :449:02/04/26 23:45 ID:WFNdwBat
くだらんレスなどsageでやれよ。2ちゃんの基本だろう。

620 :常識:02/04/26 23:48 ID:02ekn9T0
>449
幕屋は24時間営業だね。
おまえがいくら頑張っても、シオニズムなんてただの毒デンパだよ。
おまえが向こうに出張してる最中に、イスラエル最後の日が来ればいい。
おまえにとっての至福千年到来。
永久に復活しない。

621 :朝まで名無しさん:02/04/26 23:48 ID:nRZmBK1/
国際法無視して侵略してるのは事実でしょうが


どうしてそれを隠そうとするんだ

622 :朝まで名無しさん:02/04/26 23:49 ID:nRZmBK1/
http://www.guardian.co.uk/israel/Story/0,2763,691222,00.html

イスラエルがパレスチナ自治区の町カルキリヤへ再侵攻


サウジ皇太子とブッシュ大統領がイスラエルへ全面撤退を呼びかけた直後の事態とのこと。




623 :449:02/04/26 23:56 ID:WFNdwBat
>>620
俺が幕屋?
どこをどう読んだらそういう話になるんだ?

>>621
俺に言ってるのか?


624 :449:02/04/26 23:58 ID:WFNdwBat
くだらん話が多くなってきたのはGWだからかな。
疎ましい話だ。議論をしようぜ議論を。
徹底的に論破してくれよ。楽しみにしてるんだから。

625 :朝まで名無しさん:02/04/27 00:02 ID:CgRK1tqO
シャロンとしてはなし崩し的にパレスチナを
完全制圧するつもりらしいね。

自治政府も潰して、パレスチナを地上から消すか。

その後イスラエルがどうなるかは考えたくも無い。

まあイスラエルは自業自得として、
一番ババ引いたのはアメリカかな。

626 :朝まで名無しさん:02/04/27 00:06 ID:noRgNMSy
なんか449そのものがイスラエルに思えてくる・・・・。
議論の名を借りた罵倒=正義の名を借りた暴力



悪い事は言わない、あんたにはもっといいスレがあるからそこへ行きなって。
正直このスレの荒らしだから。
ちゅうかやたら偉そうな態度を見る辺りネット弁慶と見た。
人前でこんな傲慢な態度には出れないもんね(w

627 :朝まで名無しさん:02/04/27 00:07 ID:6+RoiIHc
何度も国連決議が出て国連総長も呼びかけてるが未だに撤退もせず自治区でユダヤ人の入植も継続してるのがイスラエル.

イスラエルのガザ支配、「不法占領」と国連総長が非難〔読売新聞〕日時 2002 年 3 月 13 日 12:25:58:

【ニューヨーク12日=勝田誠】
国連のアナン事務総長は12日の安全保障理事会で、イスラエルによるヨルダン川西岸、
ガザ地区支配を「不法占領」と厳しく非難した。事務総長はまた、「(パレスチナをめぐる)
状況はこの10年間で最悪」と述べた。
一方、アラブ諸国とパレスチナ自治政府は同日、イスラエルに「すべての暴力、挑発、破壊
行為の即時停止」を要求する安保理決議案を提出した。
(3月13日12:11)


628 :m、:02/04/27 00:12 ID:n4NFDzCk
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/8162/

629 :朝まで名無しさん:02/04/27 00:14 ID:6+RoiIHc
シャロンは不法な入植地拡大を公言してる人物だよ


いわば侵略を公言してる男だ

630 :449:02/04/27 00:14 ID:VSb8GQpp
>>626
>なんか449そのものがイスラエルに思えてくる・・・・。
だからその根拠を言えっての。
俺は「イスラエル弁護」を何度も否定してるんだが。
俺は持論の検証をするためにここに来ている。
論破された暁には土下座してこの場を辞す。
お前はsage進行というものを知ってるか?
それすらできん奴に言われたくはないな。
意見を持たぬ貴様よりは議論板に定住する価値はあると思うが。
論戦で勝ち目がないとみて低次元の煽りに終始するのか。

631 :朝まで名無しさん:02/04/27 00:25 ID:6+RoiIHc
どう見てもイスラエル擁護じゃん。449(w

あとどうしてsage進行にしないといけないのか理解不能だ。

イスラエルに都合の悪いスレは沈めていってか(w

632 :449:02/04/27 00:34 ID:VSb8GQpp
>>631
>あとどうしてsage進行にしないといけないのか理解不能だ。
サーバーに余分な負担がかかるし
他のスレの人に迷惑だ・・・などと貴様に言ってもわかるまいな。
テレホタイムに内容の無いレスでいちいちageてる奴は
それだけで初心者のマナー無視厨房なんだが?
そんな奴の発言にまともに応じる俺もやはり暇人か。鬱だな。


633 :常識:02/04/27 00:34 ID:OvNgi9nZ
>449
おまえ何時間ここで吠えてるんだよ?
引きこもりが喚いてるというよりは、職業的な使命感を感じるよ。
でも生活がかかってくると、宗教も純粋さを失い、単なる商売に堕落しかねない。
もう一度自分の原点を見つめ直すことを勧める。

634 :449:02/04/27 00:42 ID:VSb8GQpp
>>633
あながち間違ってもいないが
拘束時間だけがやたら長い仕事でな・・・
まだお前はマナーを知ってるだけましに見えてくる。
真摯に訊いてとりあえず消えることにするよ。



635 :朝まで名無しさん:02/04/27 01:04 ID:6+RoiIHc
【虐殺疑惑】ジェニンでの死者に市民多数: 救護活動中の看護婦も射殺。
戦車が車椅子の障害者を轢き殺す、などの報告

ジェニンでの虐殺疑惑に対してイスラエルは、犠牲者はテロリストであったと
否定を続けているが、英紙インディペンデントによると、これまでに確認
された死者のうち半数は一般市民であり、そこには負傷者への救急活動
中に心臓を打ち抜かれた看護婦や、外出禁止例が解除された機会に食料を
買い出しに出かけたところを殺された14歳の少年や、
戦車に轢き殺された車椅子使用中の男性などが含まれるという。
国連は既にジェニンでの虐殺調査団を任命したがイスラエル側はイスラエル側の
立場により近い軍事専門家などを加えるなどの条件を要求し、国連の調査受け入れを
延期している。
ソースhttp://www.independent.co.uk/story.jsp?story=288683
Israel's army says most those killed in Jenin were fighters and that
it did everything possible to protect civilians. But The Independent
has found that nearly half of the 50 dead identified so far were civilians,
including women, the elderly, and children.
They include a nurse in uniform who was shot in the heart as she tried to help
a wounded civilian, a 14-year-old boy killed when he tried to buy groceries when
a curfew was lifted, and a man in a wheelchair who was shot as he tried to wheel
himself up the street and then crushed under a tank.


636 :朝まで名無しさん:02/04/27 01:54 ID:6+RoiIHc
>>632
脳内ソースだけでいつまでもイスラエル擁護の長文カキコばかりしてるお前に
言われたくないよ。




637 :朝まで名無しさん:02/04/27 03:16 ID:kHmU8i/6
まあまあそう熱くなりなさんなよ

638 :朝まで名無しさん:02/04/27 03:32 ID:PmQnAcgV
>>606
>>アラファトの実質的影響力の届くのは「ファタハ」のみだが、国際世論が彼を擁護する以上、
>>出方次第で一気に事態が収束に向かう可能性もあるのだ。
>>だからシャロンはアラファトを殺さない。殺したくても殺せない。

例えばアラファトがどういう出方をすると、
どのようなことになって事態が収束に向かうのですか。

639 :朝まで名無しさん:02/04/27 04:31 ID:MjsnkQb1
>>638
書いてあるだろ

640 :朝まで名無しさん:02/04/27 04:35 ID:MjsnkQb1
>>636
粘着だなお前

641 :朝まで名無しさん:02/04/27 09:32 ID:tDw2rBrj
449さんどうも。
随分と言ってくれましたねぇ。今日も寝れなくなるよ。まいったな。
>そう思った愚かな過激派が協議合意に近づくたび自爆テロを起こし執拗に妨害を図ったな。
>ぶち壊しにしたのはどっちもどっちだと思うが。
あなたはジニ特使が来た時がチャンスだったと言うが、
俺は昨年末のアラファトの暴力停止の呼びかけとそれに過激派組織が同意した時が、
今回の抗争を改善する唯一たった一度のチャンスだったと思うよ。
あの抗争の最中に過激派組織がアラファトの暴力停止に同意するなんてのはすごい事だった。
それをシャロンは事もなげに踏みにじった。
この時点でもう、それまでの経緯も含めてシャロンが和平なんてする気がないのが見え見えで、
シャロンが首相やってる間は和平なんて無理だと俺は思ったよ。
あなたのいう「チャンス」にアラファトが停戦合意したとしてもテロは起きたろう。
そしたらシャロンはやっぱりジェニン虐殺はやったろう。
どのへんが「チャンス」なの?悪いけどもう少し具体的に説明してくれる?
調べてみたらアラファトと自治政府はあの時期のテロにも毎回非難声明を出してる。
過激派を抑える力は無い、とあなたも認めるアラファトにあの時あと他に何をしろと?
>そうすれば必要に応じて米国・国連が治安維持に介入できるだろう。
>そのうえでまだ横暴を繰り返すようなら、経済制裁でも武力介入でもすればいい。
国連で拒否権を持ってるアメリカがユダヤロビーに抑えられてるかぎり、
アラファトや自治政府が何をしようとそういう動きは起きないと思うよ。
今までパレスチナ関係の国連決議がアメリカの拒否権でどれだけ否決されたか知ってるでしょ?
アメリカに抑えられて国際社会が動かないのが、パレスチナ問題がいつまでも解決に向かわない
大きな要因だと思うからね。普通、イスラエルみたいな事をやってれば当然経済制裁とかやってるはず。
>シャロンの支持率がイスラエル国民の厭戦ムードの指標だとでも思っているのか。
>シャロンの支持率が下がっているのは治安対策への不満が大きな要因だが、
>背景には治安悪化に伴う投資の落ち込みや観光客減少などで景気停滞が著しいこともある。
>だがそのイスラエル国民の大多数が次期首相候補として筆頭に挙げるのは
>シャロン以上の強硬派ネタニヤフだよ。
>これはイスラエル紙マーリブの直近世論調査だ。
>イスラエルの特殊な国民性は旧帝国時代の日本と同じだ。
>ほとんどのイ国民は「シャロンのパレスチナ対策は手ぬるい」と思っている。
3月頭の時点でネタニヤフの支持率が35%もあったのね。正直驚いたよ。
でも同時にこんなのも見つけたよ。
>15日付けのイスラエル紙「マーリブ」が掲載した世論調査によりますと、
>アラブ諸国との関係正常化とパレスチナとの和平が実現するなら、
>東エルサレムをパレスチナに渡してもよいとするイスラエル人は35%に達しました。
>また、第三次中東戦争以前の国境線へのイスラエル軍撤退についても36%が賛成しており、
>完全和平と引き換えであれば、イスラエル人の3分の1が、
>かつては論外とされていた譲歩の用意があることを示しました。
兵役拒否や軍務拒否の動きも出てるし、厭戦ムードはあると思うよ。
もしあなたの言うように旧帝国時代の日本と同じだったとしたら、
イスラエルの行末も帝国と同じだと思うよ。
>そしてその和平に近づくためには闘うしかないと彼らは思っているよ。
自爆テロや虐殺やってる時に相手と仲良くなる事考えてないだろ。
>これは言ってみれば土地はよこせ、パレスチナをいじめるなというだけの代物だよ。
>国交を樹立するとは一言も言っていない。
>安全保障にも触れていないから、後の問題は自分で解決しろと来ている。
↓ベイルート宣言の続き。
>3、以上の点が達成されれば、アラブ諸国は以下のことを行う。
>(1)アラブ・イスラエル闘争を終結させ、イスラエルと和平を合意し、地域の安全保障をもたらす
>(2)この包括的和平の下にイスラエルとの正常な関係を結ぶ。
この文章、安全保障に触れてないですか?この文章を見て
>国交樹立が無い以上、イスラエルには政治的にも経済的にも実益は無い。
というのは私には曲解に見えるんですが。
そもそもこれってオスロ合意に基づく和平を進めれば当然行われる事で、
これを受けないというのは和平する気が無い、って事だよね。
まぁ、虐殺やってる時点でそんなもん受ける状態じゃないけど。

642 :朝まで名無しさん:02/04/27 09:34 ID:tDw2rBrj
>問題解明の本質とは程遠い感情論だな。
>子供の喧嘩を止める方法を聞きたかったわけじゃない。
>より現実的で実行可能な停戦案を聞きたかったのだ。
>「とにかくイスラエルが譲歩すればよい」では思考停止だろう。
>ではどうすればイスラエルは譲歩するか?と問いたい。
>反戦デモでプラカード持って練り歩くだけなのか。
随分な言われ方をされますが私の考えは変わりませんね。
イスラエルが虐殺をやってては絶対に和平などありえないね。
シャロンが首相をやってる以上パレスチナ側がどんな動きをしても
和平など絶対に進まない。
唯一の方法は政権交代して和平推進派がパレスチナ側と話し合いをする事だけだ。
もし次の選挙でイスラエル国民がそういう選択をしないなら、
和平なんて絶対にやってこない。殺戮がいつまでも続くだけだ。
和平の推進は「イスラエルの譲歩」じゃない。双方の譲歩だ。
>その通りだ。
>だからアラファトが無条件停戦に合意する必要がある。
>俺はそのように現実的な案を提示した。
>それに反論したあなたには必然的に俺を論破する義務がある。
>それが「人を殺すのはよくない」とは、失望させてくれるものだ。
アラファトが無条件停戦に合意する事によって何がどう現実的に
進むのか教えてくれ。シャロンは和平を進めてくれるのか?テロは無くなるのか?
俺はあんたほど頭良くないから具体的にたのむよ。
あまり過激な表現は使いたくないけど論破するような立派な案には見えないのだが。
(なんて事を言うと感情的になって正常な話し合いができなくなるね!
言葉遣いには気をつけたい。売り言葉に買い言葉だ。今回は許せ)
>かつてパレスチナにとってこれ以上ないというメリットを持ったバラク合意案を
>最終的に蹴ったのはアラファトのほうだろう?
確かにそれまでのイスラエルとは思えないほどの譲歩だったよね。
エルサレムの帰属にこだわるなんて俺からしたらくだらない事だと思うよ。
でもこれはアラファトの意見というより、いかにパレスチナ内の右派を納得させるか、
という問題で、今後テロを抑える為にも最大限引き出す必要があった。
それにその後さらに譲歩を引き出したからあながち失敗とは言えないのでは。
もしあの時シャロンが聖地訪問してなきゃ、素晴らしい合意案が出来てたかもね。
>あなたの家族を殺した犯人があなたの隣りに住んでいたとしても、
>その隣人がさらにあなたの命を狙っているとしても
>あなたは平常心で日常を過ごせるだろうか。
確かにね、こんな平和な国でぬくぬくとしている今の立場では自信がないよ。
でもあの場所ではそれをやるしか方法がない。
イスラエルで平和運動やってる人は犠牲者の遺族が多い。
ジェニンで家族を殺され生き残った人にも「ただ家族と平和に暮らすだけでいい」
と言ってる人がいた。
そういう人ほど平和の尊さを知っている、と思いたい。

643 :朝まで名無しさん:02/04/27 09:35 ID:tDw2rBrj
>イスラエル側の視点も存在しないよ。あなたが片方に寄っているからそう見えるだけだと思うが。
>俺には一切感情移入はない。批判とはそういうものであるべきだ。
>長年パレスチナ問題を見てきたと言うが、
>いずれにせよそのように感情移入し過ぎていては永久に話は噛み合うまい。
>そうであればもう議論の余地は無いな。残念だ。
確かに俺はパレスチナに感情移入しているよ。
イスラエル、特にシャロンには本当に腹が立って仕方が無い。
でもだからと言ってイスラエルの全員が氏ねばいい、と思っているわけでもないしね。
肉親を殺される痛みはどっちも同じだと思ってる。
あなたはイスラエル側の視点も存在しないと思ってたんだけど、本当かな?と思えてきたよ。
イスラムの過激派は批判するのにイスラエルの強硬姿勢は批判の対象じゃないみたいだし。
イスラムのテロは抑える事が可能なもので、イスラエルの強行姿勢は変更不可能なものかね?
シャロンが強硬姿勢を少しも変えないのはパレスチナ人を自爆テロに追い込んで
オスロ合意を反故にするためだとは全然思ってないかね?(ネタニヤフはそれを公言したとも聞くが)
それにパレスチナの人は感情を持った人間だ。それを無視した解決案なんてありえないと俺は思うよ。
イスラエルの人がパレスチナ人の痛みを理解する努力をしないのなら、和平なんてありえない。
先日13歳と14歳のパレスチナ人が花火を解して集めた火薬で爆弾作って自爆テロを
やろうとして射殺されたよ。しばらく前には留学の話のあった難民キャンプ一の秀才が
自分で調べて爆弾を作って、やっぱり射殺されたよ。
もう原理主義とかのレベルの話じゃないんだよ。
過激派組織を全部潰したとしても絶対テロは無くならないよ。
あんたが罵倒しようと、俺の考えは少しも変わらない。
もともと矛盾に満ちたあの場所に平和があるとしたら
双方の比較多数が合意する合意案を進めるという、
今にも途切れそうな極めて細くて険しいただ一本の道があるだけだ。
その道を双方が進むしか方法は無い。
それ以外の道は存在しない。

644 :朝まで名無しさん:02/04/27 14:17 ID:MoTh5hYr
>>639
書いていないから聞いているのですが。ごまかす気ですか。

645 :449:02/04/27 19:57 ID:py9Zyz6i
>>641さん、レスありがとうございます。

まずこの場を借りてあなたとこの板の方々にお詫び申し上げたいと思います。
どうも自分の文体は必要以上に尊大で、人を不快にさせているらしい。
それは自分の主張の理解への妨げとなるものでしかなく、決して本意では無いことです。
大変申し訳ありませんでした。
長文を書くと荒れるのは2ちゃんねるの常識なのでなるべく避けたいとは思いますが、
641氏のご意見に極力誠実かつ簡潔にお答えさせていただいたうえ、
今回をもってこの板を去らせていただきます。どうかご寛恕を。

>どのへんが「チャンス」なの?悪いけどもう少し具体的に説明してくれる?

あの時点でアラファトがもう少し早く無条件停戦条件を受諾履行していれば(3・28)
少なくともラマラ侵攻もジェニン虐殺も起こらなかったかもしれない。
この場合の「チャンス」とは「停戦のチャンス」という意味です。
選択権を与えられた以上、あの場では少なくとも「交渉」をするべきではなかった。
政府間交渉において本来対等でないアラファトに対して
シャロンは元々停戦合意する気などなかったわけですから。
これについては立場によって意見は完全に別れるでしょう。
実際、最終的にアラファトは無条件受諾しようとしたけれど、それはラマラ侵攻が始まったあとだった。
勿論イスラエル側が最後まで待たないのがおかしい、と言えるけれど、
多くのパレスチナ人たちの命運がアラファトに掛かっていたことは事実なのです。

>過激派を抑える力は無い、とあなたも認めるアラファトにあの時あと他に何をしろと?

これは>>604に書いてある通りなのですが、>>638でも訊かれているので
自分の書き方がわかりにくかったかなと。
これはつまり>>528
>極端に言えば土下座しひれ伏すことはできただろう。
を受けたもので、次の6段階を経て達成されるであろう私の停戦案です。
両軍に対してとにかく死傷者の発生を最大限くいとめることを最優先、という前提での話ですが。

1.まず、アラファトがイスラエルの提示する無条件停戦案履行に同意
2.あなたのいう通り、自治政府は完全に無力化して自爆テロがさらにひどくなる
3. 自動的にPLOと非主流過激派がその関係を完全に断絶
4. イスラエル対イスラム過激派、という「テロリストとの戦争」の構図が道理上成立する。
5. 国連決議を経た上で必要に応じて米国・国連が治安維持に介入できる。
6. パレスチナもイスラエルも国際法上守られる。

>国連で拒否権を持ってるアメリカがユダヤロビーに抑えられてるかぎり、
>アラファトや自治政府が何をしようとそういう動きは起きないと思うよ

アメリカが「世界の警察」を標榜する限り、相手が厳然たるテロ集団と明確に定義されれば
動かざるを得ないと思われます。
この場合アメリカを動かしたほうが得なので、イスラエルも要請するでしょう。
アメリカを確実に動かす方法はこれしかないかと。
アラファトにできることは、この場合「停戦合意」と「パレスチナ世論の意志統一」です。


646 :449:02/04/27 19:59 ID:py9Zyz6i

>>641つづき
>(1)アラブ・イスラエル闘争を終結…イスラエルと和平を合意し、地域の安全保障をもたらす
>この文章、安全保障に触れてないですか?

これは解釈の問題かもしれません。私が>>607で「安全保障に触れてない」と言ったのは
帰還権云々を受けたあとの文章の流れで、
イスラエルとパレスチナとの関係についての安全保障の意味でした。
でもこれは確かに私のほうに無理がある。お詫びして訂正します。
しかしアラブ諸国の対イ武装解除が為されたからといって、そのあとの国交樹立には
イスラエル側に主導権の無い外交調整が延々必要となるでしょう。
やはり、イスラエルが占領地から撤退してまで手に入れたいメリットとは思えません。

>随分な言われ方をされますが私の考えは変わりませんね。
>イスラエルが虐殺をやってては絶対に和平などありえないね。

失礼な言い方をして申し訳なかったと反省しています。
ここで私がお訊きしたかったのは「停戦案」であって「和平案」ではない、ということを
ご理解頂きたかっただけなのです。
自分の言葉足らずを棚に上げて一方的に苛立ってしまいました。
私は短期的な和平成立はありえないと思っています。
だから「どうすれば完全和平に至るか」という質問をしたりはしません。

>アラファトが無条件停戦に合意する事によって何がどう現実的に
>進むのか教えてくれ。シャロンは和平を進めてくれるのか?テロは無くなるのか?

上段にて説明の通りです。
過激派を切ったうえで、必要なら彼らとも闘うしかない。
そうなれば中東各国を敵にまわすことにもなるでしょう。
しかし「敵の敵は味方」ではないですがイスラエルと米国・世界を味方にすることができる。
極論のようですが、実は実現不可能なことではありません。
「テロとの闘い」という米国の大義名分は9.11以降
アラブ社会も基本的には同調しています。それがここにもあてはまる。
今だって中東各国は煽るだけで、結局助けてはくれないのです。
過激派への武器供給源については国家的規模の関わりを否定するでしょうから、
アラブ社会は介入できないでしょう。
ましてサウジもエジプトも、どうあっても今の親米の姿勢は利権上崩せない。
私見ですが、そういう案もアラファトの頭の中には既にあったのではないかと
思っているのですが。少なくともテネット停戦案協議のあたりまでは。
実際、彼は無条件停戦案を受けようとしたわけですし。
(無条件停戦案を受諾するということがハマスを切るということになります)

テロ組織が解体され状況が好転すれば
イスラエルにはパレスチナを攻撃する理由がなくなりますから
和平交渉は再開されるでしょう。そのあとは平和的相互努力しかありません。
しかしその時にはイスラエルにとってもシャロンは必要無くなりますから
経済復興を優先させる和平派が必然的に台頭するでしょう。


647 :449:02/04/27 20:01 ID:py9Zyz6i
>>641つづき

バラク合意案に関しては、あの時のアファラトの躊躇が今でも私には理解できません。
要求は強気に出なければ、という民族性なのでしょうか。
和平合意についての折衝が、逆に関係を悪くしてしまう。
今更ですが、中東問題の根深さをうかがわせる出来事だったと思います。

>過激派組織を全部潰したとしても絶対テロは無くならないよ。

これについては、私はそうは思いません。
アラファトはテロを非難しているが、テロリストに対して何もできないでいる。
アラファトの足を引張る連中が問題なのだから、彼は心を鬼にしてそれを切るべきだと思います。
テロはいけないことなんだとパレスチナ世論を導く必要がある。指導者なのだから。
テロによって仮にイスラエルを倒し国家樹立したとしても、それは結局、
このスレの皆さんが批判する「テロ国家」でしょう。
宗教観や過去の遺恨を考えれば到底できないことだと思われますか?
あなたは>>605
>パレスチナ住民に何らかの希望を与える事が、唯一テロが無くなる可能性へ繋がる。
>そういった状況ができた時、初めて自治政府は機能するようになる。
>パレスチナ人にメリットがあるなら、過激派を取り締まっても住民は自治政府を支持するだろう。
と言っています。私もそう思っている。
元々の仲間を非情に切るというのは容易なことではないでしょうが、だからといって不可能なことでは無いと思う。
それはアラファトにしかできないことだし、アラファトであればできることでしょう。

>イスラムの過激派は批判するのにイスラエルの強硬姿勢は批判の対象じゃないみたいだし。

これはあえてやっていません。他の方が充分やってくださってますから。
だから私が「イスラエル擁護」と取られてしまうのでしょう。
ですが私にしてみれば「パ過激派批判=イ擁護」という発想のほうが
奇異に見えました。過激派批判はパレスチナ批判と同義なのでしょうか?
「パ擁護=テロ容認」なのかと問えば皆否定するのに。不思議です。

>イスラエルの強行姿勢は変更不可能なものかね?

実はその案もいくつか用意してあったのですが、
長くなるのでそれはまた別の機会にでも。

睡眠不足にさせてしまって済みませんでした。
相手をしていただけた点について素直に感謝しています。
今後も自分なりに中東和平を考えつつ情勢を見守っていきます。
平和が一番なのは平和な国に居て一番わかりますね。

数々のご無礼を重ねてお詫び申し上げます。
長文失礼。


648 :朝まで名無しさん:02/04/27 21:18 ID:/4QkcyqQ

俺はもうすぐイスラエル軍は撤退するとおもう。

アラファトの側近のエリートたちは既に皆殺しにされて、
残っているのは無能な部下ばっかだからね。

そして、シャロンは
「あのような、無能な人材ばかりのパレスチナに自治は任せられない」
ということで、
「合法的」にイスラエルはユダヤ人によって統一がなされるだろう。

649 :朝まで名無しさん:02/04/28 01:33 ID:Zn2UypHr
またモサドの自作自演テロを起こさせて
それを口実にまた侵攻するだけだろ。シャロン

650 :朝まで名無しさん:02/04/28 01:36 ID:ippJ2BS4
アブドラ皇太子が出している調停案は妥当なものだと思う。

651 :朝まで名無しさん:02/04/28 03:09 ID:IdV0ow9U
「あちらが撃ってきたから撃ち返した」ってイスラエル軍は言うけど
一人も生き残らず相手殺したらどちらが最初に撃ったか、本当のところが
疑わしい・・・と思われた昨日のニュース。
しかし・・・・ユダヤのマークが最近マジで怖くなってきたよ。
奴らはキレテル!!

652 :朝まで名無しさん:02/04/28 03:28 ID:Zn2UypHr
>>650
訪米したサウジ皇太子がブッシュのシャロン放置を痛烈に批判
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/middle_east/newsid_1950000/1950764.stm
サウジ皇太子は
「シャロンが平和の人だって?
シャロン本人だってそんなこと信じちゃいないよ」
として
ブッシュ大統領が先日した「シャロンは平和の人」発言を批判したとのこと。


653 :朝まで名無しさん:02/04/28 13:46 ID:KMJdhPOA
アメリカとイスラエル、やってる事は同じ「テロリスト討伐」だ。
これはまともなことで批判の余地はない。

だがこの国の違いはアメリカが極力民間人を殺さないようにしているのに対して
イスラエルは民間人まで無差別攻撃してくるというところだ。
だいたい規模の全く違うアフガン全土での民間人の死者よりパレスチナ人の死者の総数が多いとはどゆことよ。

654 :朝まで名無しさん:02/04/28 17:04 ID:FJ6UTovG
>これはまともなことで批判の余地はない。

そんなことはないよ。
アフガンの場合は現政権を握ってるタリバンが、引渡しを
拒否したが、パレスチナは違うだろう。

PLOが明らかなテロ擁護をしたか?

655 :常識:02/04/28 17:05 ID:WeJHUsRw
>>653
ユダヤ教はカルト。
カルト信者は容赦なく焚刑に処すべき。

信教の自由というのがあるが、
それは一般世間の日常を壊さない範囲で認められているに過ぎない。
ユダヤ教はパレスチナの日常を破壊したのでカルトとみなす。
オウムと一緒、直ちに抹殺しろ。

656 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/28 17:07 ID:ksUIkeQe
>>655
ちょっと言い過ぎのような気が・・・

657 :朝まで名無しさん:02/04/28 17:19 ID:xc/u7bPd
>>656
病理的原理主義者ですから相手にしないほうがいいですよ。

658 :常識:02/04/28 17:23 ID:WeJHUsRw
>>657
一般人の振りしたカルトハケーン

659 :朝まで名無しさん:02/04/28 17:42 ID:xc/u7bPd
あちこち巡ってるわりには敏感と言うか。
ムスリムは食いつきがいいな(w
無神論者が大半のイスラエル人に比べりゃ、アラブのほうが余程刈るとに近いだろ


660 :常識:02/04/28 17:49 ID:WeJHUsRw
>>659
やっぱり粘着カルトだったID:xc/u7bPd。
やけにイスラエルの事情に詳しいようだね?
時々逝ってるとか、向こうで稼いでるとか?
幕屋悲惨だな、統一教会の下請だって?
働けど働けど吸い上げられる、新興宗教界の中小企業。(w

661 :朝まで名無しさん:02/04/28 17:54 ID:xc/u7bPd
無神論者が大半なのは常識だが、何か?
別に事情に詳しくも無いが、まさか無知?(w
ドッチにしてもその数行を捻出するのに七分考えたのネ。ゥ乙!
マタ遊んでやるよ(藁そのうちな・・・と。



662 :常識:02/04/28 18:12 ID:WeJHUsRw
>>661
ソース出せや。

663 :常識:02/04/28 19:17 ID:WeJHUsRw
>>661はやっぱりハッタリでした。
ユダヤ人の親を持てば、たとえ無神論者でもイスラエルの市民権が与えられる。
ロシアからの移民は確かに過半数が無神論者か知らんが、
その根拠になってる法律がまさにカルトの作。
あの国旗、国号は隠しようがない。
死ねカルト植民地国家。

664 :朝まで名無しさん:02/04/28 19:47 ID:xc/u7bPd
http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/nise-23.html
ちょっと探してみたけどロクな資料が見つからなかった(スマソ
ゴルダ・メイヤ夫人か誰か忘れたが・・
「我々は無宗教だが、アメリカから支援を得るために、ユダヤ教徒のふりをしなければ云々」
てな発言があったんだがなー見付けたら持ってくるヨ
>その根拠になってる法律がまさにカルトの作。
てお前やっぱ論理破綻者じゃん(ワラ

665 :常識:02/04/28 19:58 ID:WeJHUsRw
>>664
つまらん揚げ足取りだ。
イスラエルのキチガイじみた移民法、何のためにある?
現地人の人口圧力に抗するためには、どこの馬の骨でもとにかく連れて来いってわけだろ?
だいたいアメリカが支援する義理はどこから来てるんだ?
キチガイカルトによって壊された日常は、回復されなければならない。
そして既に壊されてしまった日常が戻ってこないとしても、補償はされるべきである。
死ねキチガイカルト。

666 : :02/04/28 22:57 ID:ZOEDCe2T
今夜の実況は こちらで

NHKアーカイブス SP ◆ 吉永小百合
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1019938314/


667 :朝まで名無しさん:02/04/29 01:38 ID:ngvvHOWm
シャロンがまた国連調査受け入れを延期要請してる。

いったんは受け入れると言っていたはずだが、あれだけ時間稼ぎしても
虐殺を隠し切れないと恐れてるんだな

668 :朝まで名無しさん:02/04/29 02:55 ID:ngvvHOWm
イスラエルの国連による調査の延期要請のニュース。
この記事によるとイスラエル側は、調査団が聞き取り調査で面接する証人は
調査団側ではなくてイスラエル側がだれが証人としてふさわしいかを
決定するという条件を付け、これが飲めない限りは調査団を受け入れないとゴネてるらしい。

犯罪容疑者が裁判の証人を決定させろって言うような話だ。もう目茶苦茶。

http://news.ft.com/ft/gx.cgi/ftc?pagename=View&c=Article&cid=FT3PH33EI0D&live=true&tagid=ZZZINS5VA0C&reutr=1&subheading=middle%20east%20and%20africa


669 :朝まで名無しさん:02/04/30 03:23 ID:Vv6Z0c/Y
国連をなめてるね。イスラエル

670 :朝まで名無しさん:02/04/30 03:50 ID:rVjvqz4P
なめられても仕方ないような国連。
所詮アメリカの出先機関みたいなものだし>国連

671 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/30 03:52 ID:13eyaXPK
出資元は日本なんですけどねぇ・・・

672 :朝まで名無しさん:02/04/30 06:21 ID:CVcn3IOe
アメリカがイラク攻撃を予定してるからね。
シャロンは国連にどこまでも強気になれるわな。
機能ニュースで見たブッシュ君、チョトやつれたように見えたなー・・(藁

673 :ぶっしゅ:02/04/30 16:52 ID:mAz8zrOv
>>672
恩を仇で返すとはこのことだ。

674 :朝まで名無しさん:02/04/30 17:53 ID:2Vy5QImL
社論って誰?

675 :朝まで名無しさん:02/04/30 21:46 ID:NnHKbFLb
正直、「常任理事国にしてくれなければ負担金払わんぞ」ぐらいは言ってもいいと思う。

676 :朝まで名無しさん:02/05/01 00:24 ID:6p0lFB2D
国連はそろそろ除名するべきだよ。イスラエル。
どんな決議にも従わない基地外国家に参加資格ないよ。

677 :朝まで名無しさん:02/05/01 09:33 ID:g6xgtlOn
ブッシュの責任は重大だな。



678 :朝まで名無しさん:02/05/01 09:52 ID:g6xgtlOn
NHKニュース
イスラエル軍 破壊略奪認める
 イスラエル軍は、ヨルダン川西岸で行っている軍事作戦で、一部の
 兵士が行き過ぎた破壊や略奪を行っていたことを初めて認めました。
 そして、すでに関与が立証された約10人の兵士を起訴したことを
 明らかにしました。

http://www.nhk.or.jp/news/2002/04/30/grri84000000bxdw.html


679 :朝まで名無しさん:02/05/01 11:18 ID:zVTP/69M
>>678
あーあ、やっぱりやっちゃってたのね。
もはやイスラエルに国連の視察団の受け入れを拒否する理由は何一つないよ。
無条件で受け入れない以上、イスラエルの虐殺行為はあったとしか、
思えないじゃないか。
最初の視察団の人員を見たって、別に問題ない人たちばかりじゃん。
しかも実際に虐殺行為があったとわかっても、訴えることができないっつう
条件はどういうことだよ?
正義なんてどこにもないが、シャロンは戻れない一歩を踏んだよ。

680 :朝まで名無しさん:02/05/01 12:42 ID:DGMgUdH6
どんなに優位な戦場でも、やっぱ人間ておかしくなっちゃうのかな。
イスラエル人だって人間だろうに・・・悲しくなるよ。
悲しくなるっつーか、情けなくなるね。同じ人間として。

681 :朝まで名無しさん:02/05/01 13:41 ID:zVTP/69M
>>680
本当に、人間なのかいって思う。
殺し合いに神でてくるのは何故?
屍の上に建つ聖地ってなんだい?
おまえら、狂ってるぜ。

682 :朝まで名無し:02/05/01 14:45 ID:WXBtvhoT
>>681
憎しみはさらに大きな憎しみを呼び、復讐はさらに大きな復讐を生む。
だからキリストさんは右の頬を打たれたら左の頬を出しなさいと言った
のだと俺は解釈する。「目には目を」で有名なハムラビ法典もアラビア
でできた法律だが、これはむしろ過剰な復讐を防ぐために刑の基準を示
した画期的で合理的な法と評価している。
武力ではイスラエルが圧倒してるからパレスチナの方は神風的な自爆テロ
で応酬する。いつまでたっても復讐の連鎖は終わらない。
古代人の方が理性があった。

683 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/05/01 14:47 ID:yG51VEkf
「外交」で努力すれば済む話だと思うのですけどねぇ・・・


684 :朝まで名無しさん:02/05/01 15:21 ID:zVTP/69M
低次元の喧嘩は仲裁者がいなければ、泥沼になりますよ。
仲裁役の国連には何ら強制力もなく、実質無力であり、
世界の警察を自負するアメリカは、自国の利益のみでしか動かない。
もうだめだ。

685 :朝まで名無しさん:02/05/01 15:46 ID:KlJkEW81
このへんの動きを見るとアメリカはどう見てもユダヤ人の国だけど、
必死に否定する人たちは沢山いるよね。

686 :朝まで名無しさん:02/05/01 16:08 ID:WXBtvhoT
>このへんの動きを見るとアメリカはどう見てもユダヤ人の国だけど
金はユダヤが持ってるとしても数では他の民族が圧倒的に多い。
アメリカはユダヤの味方だけど最後まで命賭けて味方するかなぁ。
それにアメリカ在住のユダヤ人も全てを賭けてまでシャロンを助けるかなぁ。


687 :朝まで名無しさん:02/05/01 16:11 ID:qhbWD1nD
中帰連活動家、強制わいせつで逮捕
路上でキス強要

24日午後9時50分ごろ、東京都中央区の女性会社員(43)が自宅前の路上で、後方から男に襲われた。
警視庁中央署が逃げた男を追っていたところ、現場近で、神奈川県藤沢市、中帰連熊谷派の活動家、
慶応大学5年生の荒川和晴容疑者(22)を強制わいせつ未遂容疑で緊急逮捕した。

調べによると、荒川容疑者は、両手で女性の顔を覆い、キスを強要しようとした疑い。
容疑者は「きれいな女性がいたので、キスしたいと思った」と容疑を認めているという。
中帰連事務局では、「不当逮捕でありプライバシーもあるので、一切コメントしない」。
http://www.zakzak.co.jp/tops/3t2001062510.html


688 :朝まで名無しさん:02/05/01 16:12 ID:KlJkEW81
>>685
うん、言い方はかなり大雑把だったな。
国内的なことより、国際政治の舞台の中で見た場合の、
アメリカという国の
相対的なポジションの取り方の話としてということです。
順位としてはイスラエルの次にイスラエルに友好的なのは間違いないので。

689 :朝まで名無しさん:02/05/01 16:18 ID:5ME02LEX
PLOのバックに中国がいる、という噂は本当かもしれないな・・。

噂が本当だとすると、本来ユダヤと疎遠なはずの共和党が、イスラエル
(ユダヤ)を支援しているのも理解できる。積極的に支援しているというよ
り、支援せざるをえないのだろう。・・。



690 :朝まで名無しさん:02/05/01 19:09 ID:DGMgUdH6
アメリカは世界の警察ではなく
世界の神奈川県警です

691 :朝まで名無しさん:02/05/01 22:40 ID:KDHfd3Ok
>>690
それだ!

692 :名無しさん脚:02/05/01 23:02 ID:YRYzdxnD
>>690
× 世界の神奈川県警
◎ 世界の埼玉県警

693 :朝まで名無しさん:02/05/01 23:02 ID:Yhsl/BmF
っひっひっひっtら!

694 :朝まで名無しさん:02/05/02 10:57 ID:zY1/oBjd
アラファト議長はふるえる声で語り、イスラエルに対して
「この残虐な犯罪に、どうして世界は黙っていられるのか。
 この部屋(議長府)が吹き飛ばされてもかまわないが、
 聖誕教会で起きていることの方が問題だ。この犯罪は許せない」
 やつらはナチスだ。テロリストだ。人種差別主義者だ」
と、口を極めて非難した。

http://www.asahi.com/international/update/0502/002.html

695 :??U¨?A°?1/4?3?μ:02/05/02 11:20 ID:Ls5urhGp
>事務総長による文書は、安保理決議1405が採択された4月19日以降のイスラエル政府と
>のやり取りを詳述。事務総長が、「イスラエルは安保理決議の本質に対する懸念を深めた」と
>の印象を持った経緯を説明した。この上で、事務総長は「4月27日以降、イスラエル政府か
>らの書簡回答は途絶えた」とし、虐殺の証拠が隠滅される恐れもあって「調査のタイミングが
>決定的要素となる」のに、イスラエルの協力が得られず、調査団が現地入りできないことから、
>「「明日(2日)、調査団を解散するつもりだ」と結論付けた。

虐殺した張本人が調査団に協力するものか。国連もやるなら実力行使もじさずの覚悟をすべき。


696 :朝まで名無しさん:02/05/02 12:10 ID:0J8PJQAE
今月シャロンが訪米してブッシュとの間で調整を図るんだろ。
ジェニンを不問にする代わりに米国主導の停戦案をシャロンが受け入れて
今回の騒動は一応決着、今後は凍結型和平、というシナリオだよ。


697 :@-@:02/05/02 12:22 ID:ffopoeJa
アメリカのご都合人権主義には呆れるね。
国連はアメリカの出先機関だから意味ないし。
シャロンはいずれ暗殺されるかも・・・・・
人道に反する罪犯しといて首相とは・・・・・・・

698 :朝まで名無しさん:02/05/02 12:36 ID:mDaDbiln
>>692
世界の埼玉県警!
銭形警部は最強!

699 :朝まで名無しさん:02/05/02 12:39 ID:YZwsBoHS
こんな事態になっておきながらアメリカに何も言えない日本は情けないとしか。

700 :朝まで名無し:02/05/02 12:40 ID:Ls5urhGp
>>698
アニメ板に逝け。


701 :朝まで名無し:02/05/02 12:52 ID:Ls5urhGp
イラクがクェートを侵略した時はすぐにアメリカは行動し湾岸戦争になった。
しかし、イスラエルがヨルダン川西岸を占領しているのに何もしない。
今回の騒動の舞台になっている地域は元々パレスチナ人のもの。何も自治を
要求するまでもなく、イスラエルがそこにいること自体違法なのだ。
さらにアメリカの非ユダヤ人市民でさえ湾岸戦争は肯定するがイスラエルの
占領は防衛のために黙認する人が多いことには驚かされる。マスコミがユダ
ヤに牛耳られているからかもしれないが、アメリカ市民はもっと勉強し善悪
の判断ができるようになるべき。
USA is the most selfish country in the world. を合い言葉にしてネット
で世界に発信したい。

702 :朝まで名無しさん:02/05/02 13:49 ID:nYp4JLil
公正=ユダヤ人に都合のいい

ということが今回の調査団の騒ぎで分かりましたね。

703 :朝まで名無し:02/05/02 16:50 ID:Ls5urhGp
アラファト解放で思うことは、一番危険な場所にいるアラファトが今回も
命拾いをしたのかぁ、という事。
今まで中東紛争関係で暗殺された政治家は大勢いる。エジプトのサダト
イスラエルのベギン、閣僚や議員を入れれば数えきれない。それにしても
アラファトは敵からも味方からも狙われておかしくないのによく生きてい
るなぁ。


704 :朝まで名無しさん:02/05/02 17:00 ID:YjjTZA/C
アラファト氏の政治的発言力を弱体化させるのがシャロンの最初からの狙いだと思う。
殺すつもりなら最初に殺すでしょう。


705 :朝まで名無しさん:02/05/02 17:02 ID:p7J92hU6
まー欧州は歴史的にユダヤ人のこと
いじめすぎたから。

706 :朝まで名無し:02/05/02 17:37 ID:Ls5urhGp
>>705
他民族と同化しないユダヤ人にも悪い点はあると思うな。これがユダヤ教の
選民思想からだとしたらユダヤ教は罪が重い。ユダヤ人は世界の民族を卑下
するように洗脳されているのだから、他民族も反発する。対抗するために、
ユダヤ人は金で武装し金貸しをする。ますます嫌われる。これも選民思想の
結果だね。


707 :朝まで名無しさん:02/05/02 18:05 ID:nYp4JLil
アラファト解放なんかよりジェニン調査の方が重要だと思うが。

>ユダヤ人
ユダヤ人以外から盗んでも罪ではないと教義にあるのは本当ですか?
いろいろ見てるとやけに説得力あるんですけど。

708 :朝まで名無しさん:02/05/02 18:12 ID:p7J92hU6
選民思想なんて山ほどあるし神道も


709 :朝まで名無しさん:02/05/02 18:16 ID:4UpuUvgX
おい偽善者あるいは見物人ども。

で、日本の国益からみた場合、
この争いはどうなのよ?

日本の国益のために、
日本は今起きてる出来事をどういう風に利用すべきなのよ?

710 :朝まで名無しさん:02/05/02 18:16 ID:nYp4JLil
でもユダヤ人のほど具体的で現実的な選民思想は例を見ないでしょう。
他のやつはそれに比べるとけっこう浮世離れしてる。

711 :朝まで名無しさん:02/05/02 18:20 ID:e1pvGEWO
>>709
石油関係で援助なり同情発言なりアラブ諸国に無難な印象を与えておくのが良かろう。
それともPKFでも派遣しますか?

712 :朝まで名無しさん:02/05/02 18:24 ID:4UpuUvgX
>>711

無難ではあるが策士にはなれんな貴殿は。

713 :朝まで名無しさん:02/05/02 18:32 ID:zY1/oBjd
>>709
イスラエルのバックにはアメリカ。
パレスチナのバックにはアラブ諸国。

どちらを怒らせても痛いということで、玉虫色の解決が一番だと思われます!

714 :朝まで名無しさん:02/05/02 18:46 ID:YjjTZA/C
中東和平会議は「時期尚早」とブッシュ 

http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200205/02-07.html

しっかしわかりやすいな、アメリカの姿勢は。
やはりイラクを攻撃したくてしょうがないのかね。

715 :朝まで名無しさん:02/05/02 18:53 ID:YjjTZA/C
ジェニン大量虐殺疑惑、欧米人権団体が否定報告

http://www.yomiuri.co.jp/05/20020501id25.htm

アムネスティも「なかったかも」と言いはじめたらしい。
パレスチナ、ちょっと分が悪くなり始めてるな。

716 :朝まで名無しさん:02/05/02 18:57 ID:YjjTZA/C
そういえばアラファトは解放された途端、
「聖誕教会」について懸念を述べた。
「ジェニン」はやはり「無かった」のか?

717 :朝まで名無しさん:02/05/02 21:49 ID:nYp4JLil
>>715
イスラエル側の態度から、絶対に怪しいと思ったのだが。よく分からんな。

718 :朝まで名無しさん:02/05/02 23:43 ID:dY8pKudB
こういうときこそ日本流の「あいまいさ」が役立つと思うが・・・無理か。

719 :朝まで名無しさん:02/05/02 23:48 ID:8oEzwS3b
ヒトラーに失礼です

720 :朝まで名無しさん:02/05/03 05:22 ID:kl/ppmqJ
ジェニンの住民の話がいくつも報道されたけど
それを聞いただけでもあそこで行われた事は、充分「虐殺」だと思うが。
死者数もガレキの下について、住民がイスラエルが爆弾を仕掛けたという噂を
恐れてあまり掘ってもいないらしいし、
虐殺が無かったとか言うならちゃんと調査すべきだ。

721 :朝まで名無しさん:02/05/03 07:04 ID:ijquA+Ej
>>720
いや、だからアムネスティがジェニンの人口調査をやったんだよ。
虐殺ったって、証言してるのはパレスチナ側の人たちだから。
その結果40人程度しか被害があったといえないらしく、
イスラエル側の主張が証明されたことになる。

じゃあ何故シャロンは国連査察を拒むのか?という謎は残るんだが・・・


722 :朝まで名無しさん:02/05/03 11:18 ID:dI5bmK2f
>>720
虐殺という定義の違いってことかな?
たとえば一家5人が住む家に、イスラエル兵が囲んで銃撃したら、
ある意味虐殺となるじゃん。
まぁ、あの街の映像を見ると、虐殺はないにせよ、徹底的破壊行為はあったわけだ。

考えてみろよ。
自分の住んでいる町に日本赤軍がいるからって、自衛隊が街ごと爆撃したら
えらい問題だよ。

723 :朝まで名無しさん:02/05/03 12:24 ID:6Z6PI2Fa
ジェノンは数十人レベルか。だとすると、パレスチナ側のテロなど些細な人数だな。

724 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/05/03 12:48 ID:Uw1iuNDi
些細な人数としても、どちらにしろ好ましくは無いですが・・・

725 :朝まで名無しさん:02/05/03 23:42 ID:5YllBwoJ
イスラエルの報道統制は世界最悪(BBC)

BBCによるとイスラエルは自治区などで厳しい報道統制を敷き、海外からの
報道陣に対しても無差別に銃撃したり拘束するなどの事件が多発しており
国際的なジャーナリストの団体などから、報道の自由への侵害は世界で最悪
の状況にあるという。既にイタリア人やアメリカ人の記者を含む複数の
ジャーナリストがイスラエル軍の攻撃で死傷し、拘束者も出ている模様だ。

http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/middle_east/newsid_1966000/1966094.stm


726 :朝まで名無しさん:02/05/04 01:01 ID:9tOtWaqa
【虐殺】イスラエル軍戦車が車椅子の障害者を轢き殺す

ジェニンでの虐殺疑惑に対してイスラエルは、犠牲者はテロリストであったと
否定を続けているが、英紙インディペンデントによると、これまでに確認
された死者のうち半数は一般市民であり、そこには負傷者への救急活動
中に心臓を打ち抜かれた看護婦や、外出禁止例が解除された機会に食料を
買い出しに出かけたところを殺された14歳の少年や、
戦車に轢き殺された車椅子使用中の男性などが含まれるという。
国連は既にジェニンでの虐殺調査団を任命したがイスラエル側はイスラエル側の
立場により近い軍事専門家などを加えるなどの条件を要求し、国連の調査受け入れを
延期している。
ソースhttp://www.independent.co.uk/story.jsp?story=288683
Israel's army says most those killed in Jenin were fighters and that
it did everything possible to protect civilians. But The Independent
has found that nearly half of the 50 dead identified so far were civilians,
including women, the elderly, and children.
They include a nurse in uniform who was shot in the heart as she tried to help
a wounded civilian, a 14-year-old boy killed when he tried to buy groceries when
a curfew was lifted, and a man in a wheelchair who was shot as he tried to wheel
himself up the street and then crushed under a tank.



727 :朝まで名無しさん:02/05/04 06:14 ID:MA4Z6Suo
イスラエルが異常なのはもちろんだが、
一般市民を装って自爆テロするパレスチナ過激派にも問題があるんだよな。
テロ犯と一般人の区別がつかないようにして、
市民を殺し合いに巻きこんでる連中がいるのが許せん。

728 :朝まで名無しさん:02/05/04 06:31 ID:1QbfdgBN
ヒトラーとはぜんぜん立場が違うぞ。
ヒトラーは政治家としては何も出来ない男だった。唯一あったのは人をひき付ける
魅力・演説だけ。
そこにずば抜けて優秀な配下が次々と集まった。

シャロン?あいつは平和の使者とかほざいてるが虎の皮を借る狐・・いや狸か・・
アメリカからの援助がなければシャロンが率いているイスラエルなんて国は1年もたないよ。

729 :朝まで名無しさん:02/05/04 07:01 ID:7cqTYN4f
>>721
納得いかないなぁ〜。
あの頃の、新聞やネットで報道された、パレスチナ人のインタビュー、
一部の記者や旅行者の話、等に出てきた死者数合わせただけで10や20は
軽く行くはず。(まぁ、ジェニン以外の場所の話もあるだろうけど
ジェニンじゃなきゃいい、ってもんでもないし。)

730 :朝まで名無しさん:02/05/04 07:25 ID:MA4Z6Suo
>>729
だからそれが方っぽだけの情報だってことでしょう。

731 :朝まで名無しさん:02/05/04 22:01 ID:+4JI+wp+
偏った情報かもしれないが、
街が破壊され、住む家を失った人が何千人もいることだけは確か。
救急車や救助隊に発砲したことも確か。
イスラエルのやつらは狂ってる。
戦争っていうのが、狂わせているんだろうけどね。

732 :朝まで名無しさん:02/05/04 22:45 ID:l/thsO0y
>街が破壊され、住む家を失った人が何千人もいることだけは確か。
確かではないかもしれん。逝って見たわけじゃなかろう?
>救急車や救助隊に発砲したことも確か。
誤射かもしれん?

情報は両側面から公平に判断せねば。

733 :朝まで名無しさん:02/05/05 05:35 ID:OPgKfIT4
少なくともあの頃イスラエル軍の侵攻地で無差別な狙撃が行われていたのは間違いないと思うが。
その場にいた多くの外国人がそう発言している。
各国各機関の援助団体も人道無視に対する非難声明を出してる。
ジェニンを調査した人権団体も大規模な虐殺こそ否定したが戦争犯罪はあった、としている。
ボスニアやコソボよりひどい、と言ってる記者もいる。
ラマラの病院では、支援団体の人が、外国人が一緒いると狙撃される可能性が低くなる、と
言って活動してたけど、昨日も病院のすぐ近くの通りで主婦が射殺された、なんて話も載ってた。
(↑共同通信記者の取材)

734 :朝まで名無しさん:02/05/05 06:01 ID:OPgKfIT4
膨大な建物が破壊された事はかなりの数の報道機関が共通に報道しているが。
(ある報道では数百といい、別の報道では「いくつかのサッカー場を超える広さ
の街が瓦礫にされた」と言ってる)
例の人権団体は概算4000人が住む家を失ったと言っている。

735 :朝まで名無しさん:02/05/05 07:23 ID:0KLvMsUX
だから全部伝聞だろう?
言っとくけど情報を否定しろなんて逝ってないよ。
情報から判断するのが人間だからね。

しかし、それが確信犯なのか、単なる間違いなのかなんて
中立の立場で両方の意見を訊かないとわからないと思う。
実際、ジェニン事件はあったのかなかったのか、
よくわからなくなっちゃってるじゃん。
ユダヤ人は鬼畜ダ!だから絶対やってるニダ!ってんじゃ
冷静な判断とは言えないんじゃないか?

736 :朝まで名無しさん:02/05/05 11:36 ID:aLBvL7AM
>>735
いくら双方の話聞いた所で、伝聞は伝聞じゃん。

調査団送るのが一番いいが、
なぜかイスラエルが非協力的。

潔白ならそれを証明するいい機会なのにね。

737 :朝まで名無しさん:02/05/05 15:10 ID:QR/NvhCt
>>732
街が破壊された映像は、ずっと前から公開されているんですが。
特に衛星写真だと、ジェニン一帯がとんでもないことになっているんですが。
救急車や救助隊に発砲したのが五社かどうかなんて問題じゃなくて、
事実、あったのかないのかが問題だと思うのですが。
中には人権団体の集団と知った上で、地面に威嚇射撃もして日本人女性も怪我を負っているんですが。
ジャーナリストには確実に死傷者がでているんですが。
しかも、救急車への射撃も全部イスラエル当局が認めているんですが。


738 :朝まで名無しさん:02/05/05 17:43 ID:BmOE+4d9
>>737
だから何でしょう?

739 :朝まで名無しさん:02/05/05 18:09 ID:TpglP8EK
>>738
?何が?

740 :朝まで名無しさん:02/05/05 18:18 ID:NUU35ZMX
大戦略2002があったら・・・

741 :報道特集みたか?:02/05/05 18:40 ID:zwflPczs
俺は今からジェニン行く!!

742 :朝まで名無しさん:02/05/06 04:46 ID:Tp9AEyJ+
はっきり言ってこれだけ報道されてる事を
「事実かどうかわからん」と言い張るほうが事実隠蔽じゃないかと言いたくなる。
ジェニンが虐殺じゃなかったかも知れないとしても膨大な建物の破壊と
たくさんの民間人(正確な人数はわからないにしても)が巻き込まれたのは
報道を見るかぎり事実だと思うが、報道機関や援助団体や外国人が公平かどうかわからんから
事実かどうかわからんと言い張るかね?

743 :朝まで名無しさん:02/05/06 04:55 ID:pwmGA/cO
つまらん言いがかりはやめて欲しいな・・・
漏れは「それが正確な情報かどうかは、多角的な情報を検証しないと判断できない」
と逝ってるだけで、起きたことを否定してるワケじゃないんだが?

>たくさんの民間人(正確な人数はわからないにしても)が巻き込まれたのは
>報道を見るかぎり事実だと思うが、

正確な人数がわからんのになぜ「たくさんの民間人」と勝手に判断しちゃってるの?
ジェニンは当初最大で「500人死傷」なんて話も出ただろ。
それが「20数人」なんて話になったりしてる。
情報が錯綜してると思わんか?
「たまたまそう言ってるという情報源が多いからそれを選択してる」だけだろ?
漏れが言いたいのはそういうことだよ。正しい情報が欲しいよね、ということ。

744 :チョコボ飛行隊:02/05/06 11:58 ID:ZuMNW/Zd
>正しい情報が欲しいよね、ということ。
イスラエルが調査団の受け入れを拒否して隠蔽したがっているから
正確な情報を手に入れる事は難しいだろうね。
まあ、>>742が言っているようにイスラエルが多数の民間人を殺戮し
家や社会資本を破壊し略奪を行った事だけは明らかなわけで、これだ
けで十分に反社会的行為だと言える。
もう、イスラエルそういう国だとみなすしかないだろ。

745 :朝まで名無しさん:02/05/06 12:23 ID:NvjygmLY
また昨日も母親と子供二人をイスラエル兵が射殺したってね。
パレスチナ人の父親と腕に抱えている幼児が戦場に巻き込まれて手を上げているのに、
イスラエル兵が確認もせずに構わず撃ちまくって、最後にその親子が死んでいく映像が
ずいぶん前から流れているが、イスラエルを擁護する奴は、それすらも目をつぶるのかね。
情報がどうだとか、そういうことなんかどうでもいいんだよ。
要は、そこで戦争が行われているという事実こそが一番問題なんだよ。
戦争がおこれば、そこで何があったっておかしくはない。
兵士も、民間人も、精神状態が錯乱している状態がずっと続いているんだからね。


746 :朝まで名無しさん:02/05/06 13:14 ID:onc6hmAF
>>744
まあ、大量虐殺云々はともかく、あそこで戦争犯罪があったことは
国連査察拒否の時点でイスラエル側が認めちゃってるようなもんだからな。
ブッシュとシャロンの会談で停戦合意、凍結型和平、そして今後も小競り合い続行。
問題は何も解決せず真実は闇の中だろう。
>>745
>それすらも目をつぶるのかね
あいかわらず自爆テロも続いているようだが?

747 :朝まで名無しさん:02/05/06 15:34 ID:NvjygmLY
>>746
何が言いたいのか、ハッキリ言ってくれ。
揚げ足取りしか思えんよ。
俺は自爆テロのことは書かなかったが、自爆テロも戦争行為だと思っている。
どちらも狂気としか思えない。
そして狂気を引き起こしている原因が、戦争だ。
どちらかに肩入れするというのではなく、イスラエルもパレスチナも戦争をやめろと
いう意見が一番、あたりまえの意見だと思うのだが、どうだろうか。


748 :                    :02/05/06 16:10 ID:tS3m8XUH
無かった虐殺をあるって言うのは、南京虐殺派と同じく
政治的意図に基づくんだろう。
ブサヨは死ね。

749 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/05/06 16:17 ID:/yxqtpU9
未だ無かったという情報もあったという情報もほとんど入ってきていない・・・
しかしながら調査隊を入れなければ、「虐殺を隠蔽している」という謗りも当然だと思いますけどね・・・

750 :朝まで名無しさん:02/05/06 17:15 ID:MV+3Mpog
>>747てっきり中立を装った只の嫌イ派かと。失礼した。

751 :朝まで名無しさん:02/05/06 17:36 ID:ZfHPrVjA
いつも思うが、現場に借り出される兵士はエラく迷惑な話だな。
誰が爆弾かわからんからな。ご苦労なこった。それよりシャは、
自分が武器もってたたかったらどうか。若者を犠牲にするな。

752 :朝まで名無しさん:02/05/06 17:45 ID:O6ZXK894
小泉に告ぐ
おまえはホーアーだ

753 :段造:02/05/06 17:49 ID:6aGqVPfM
調査団、と言ってもたぶんに政治的なものだからなあ。
俺はリットン調査団を思い出したよ。
結果は調査前から決まっているような、調査団だったら誰でも拒否する。
メンバーはどうなんだ?

754 :朝まで名無しさん:02/05/06 20:23 ID:MV+3Mpog
世代交代の波が押し寄せているらしい

http://www.sankei.co.jp/news/020505/morning/05int001.htm

中も外も火の車ってことだな。

755 :朝まで名無しさん:02/05/06 20:27 ID:GoqEA/Fd
超傲慢で自滅した449(=モサドの手先)がまた復活した?

あのような国には中立で見てやる事自体あの国に対して肩入れする事と同義。
なにせアメリカのマスコミを牛耳っているのだからな。
すこし批判的に見てやってちょうどいい。

756 :朝まで名無しさん:02/05/07 04:56 ID:Az9vOCtc
>>743
俺の記憶では500人というのは今回の侵攻全体の死者数として出てきたものだと思ってたが。
(ジェニンの死者数を500人と主張していたかどうかは今ちょっと調べた限りでは確認取れなかった)
(ちなみに同時期(4月7日)イスラエル軍はパレスチナ側死者数200人と発表して、
後で200人というのは負傷者の数を合わせた数字だと訂正している。しかし、軍は
4月7日に負傷者1500人と発表しているので、その訂正は甚だあやしい)
あんた、「たくさんの民間人と勝手に判断しちゃってる」と言うが、
あんたにとっての「たくさん」って何人よ?たとえば20人は「たくさん」じゃないか?
それとも20人も殺されてないと思ってる?
あんたの文章見てると複数の報道機関や援助団体や外国人が共通して言ってる事を
「伝聞だから事実かどうかわからない」と言ってるように見えるが違うかね?
あんたの文章は中立と言いながら微妙にイスラエルよりなんだよ。
そういう点がすごく引っかかるんだよ。

757 :朝まで名無しさん:02/05/07 05:24 ID:4wZKbYz6
もう書き込まないと言ってたけど
ずっと書き込んでるね。

758 :朝まで名無しさん:02/05/07 08:44 ID:pCXhDchz
>>756
流れてくる情報そのものがアラブ寄りだからな。
それを鵜呑みにしようとするとイスラエル寄りに見えてしまうんだろうか。

500人と20人を単純に比較したら、20人の方は「たくさん」じゃないでしょ。
ただそれだけの意味だよ。

あと、残念ながら漏れは449ではないですよ。
でも中立であろうとするとどうしてもイスラエル寄りになってしまうのは
そうなのかもしれんな、と認めておこう。

759 :朝まで名無しさん:02/05/07 13:23 ID:TiA/mZIz
>>758
中立な人はイスラエルが調査団の受け入れを
拒否した事をどー思ってるのかな?

調査団を構成する国がどういう国なら
公正なんだろ?

逆にどういう国だと不公正になるんだろ?

まあアメリカとアラブ諸国は論外として。

760 :朝まで名無しさん:02/05/07 15:51 ID:wo7qN5nz
>>759
揚げ足取りに必死な厨房クン。中立の意味わかってる?
調査団拒否するからには理由はあるだろうね。
たぶん戦争犯罪があったんじゃないか?

今日明日には生誕教会の件が収束し、
明後日ごろには何らかの停戦案が米・イスラエル間で出されるだろう。
ジェニンについての公正な審判は今後も下されないと思うよ。


761 :朝まで名無しさん:02/05/07 20:00 ID:sLSaPkvM
日本なら公正な国として認めてもらえやせんだろか

762 :朝まで名無しさん:02/05/07 20:05 ID:ZA2f75Bu
>>760
なんで>>759が揚げ足とりになるのかな?
何回か読み直したが、さっぱりわからん。

被害妄想?


763 :朝まで名無しさん:02/05/07 20:36 ID:Dz7dVUQz
原理厨房脊髄反射か。
759が758に向けられているからだということ。
文脈に照らせば明らかだと思うがな。
粘着以前に国語力とネットスキルを身につけな(藁

764 :朝まで名無しさん:02/05/07 20:56 ID:ZA2f75Bu
>>763
??何そんなにカリカリしてるんだ?
>>759は煽りにすらなってないが?

765 :朝まで名無しさん:02/05/07 21:08 ID:Dz7dVUQz
煽りにすらなってないのが物悲しくてな

766 :朝まで名無しさん:02/05/07 21:33 ID:Dz7dVUQz
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020507i213.htm
緒方貞子氏が「ジェニン周辺、監視必要」と警告

緒方氏は、虐殺疑惑について、現地活動する国際援助機関などの報告を
ジュネーブで受けた結果、「パレスチナ人52人の遺体は確認されており、
イスラエル軍の標的にされたようだ」としながらも、
死者数は「何百人規模ではない」との見方を明らかにした。

同時に、ジェニン難民キャンプが「自爆テロの温床となった証拠も出ている」
と述べ、イスラエル側の主張にも一定の根拠があると見ていることを示した。


米イ会談でのシャロンの出方次第では
治安部隊出動くらいはあるかもしれんな。


767 :朝まで名無しさん:02/05/08 06:44 ID:Q7iTm/lw
とりあえず数を確認すると、
イスラエルは4月19日の段階でジェニンで確認した難民キャンプの死者は48人で、
そのうち民間人は0人と言っている。
俺の調べた範囲でイスラエル以外で一番少ない数を発表しているのは
国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチの、
死者少なくとも52人うち民間人22人というもの。
そしてこれらの数字はいずれもジェニンに限ったもの。
(個人的には数字をジェニンに限るのは行為を過少評価する事になると思うんだが)
明確な数値を出してるのはここ以外あまり見当たらない。
>>721
アムネスティの被害40人程度、という数字の確認が取れなかった。
できればソース教えて。
>>758
するとあんたは俺の「たくさん」は200人だと勝手に判断したわけ?それから
>流れてくる情報そのものがアラブ寄りだからな。
これの根拠を教えてくれ。
起きてもいない虐殺を起きた、と言うのはやってはいけない、正しくない行為だと思うよ。
しかし同時に殺害した人数を少なく見積もるのも絶対やってはいけない行為だろ?
あんたが複数の報道機関や援助団体や外国人や人権団体が共通して言ってる事を
>方っぽだけの情報
であって
>多角的な情報、中立の立場
ではない、という判断基準はどこから来てるの?
あれだけ街が破壊された映像が流れてその規模についても複数報道されてる事を
>確かではないかもしれん。逝って見たわけじゃなかろう?
と言うのは公平と言えるのか?いたずらに事実をぼかす行為じゃないか?
今あげた団体や個人をあんたはなぜ「アラブより」と思うわけ?
あんたはあきらかにイスラエルよりに発言してる。
それを「自分は公平だ」と言ってるところに非常に憤りを感じる。

あんたの文章にはあんたしか使わない単語や言い回しがいっぱい出てくるんだよ。
自分で書いててわからない?あくまで言い張るんならもっと文章に気を配ったほうがいいよ。

数字の確認を取る為に検索して人権団体やら現場にいた日本人の掲示板やらいろいろ見てまわったもんで
イスラエル軍の酷い行為をさんざん読まされるはめになったよ…。

768 :朝まで名無しさん:02/05/08 09:34 ID:wUuxr1dR
あまり団体ごとの数字を挙げていっても意味ないと思うが・・・
NGOである人権のための医師団(PHR)がジェニン死者45人とは言ってたね。
アムネスティについては、わからないな。
>するとあんたは俺の「たくさん」は200人だと勝手に判断したわけ?それから
主観的にどう思うかと聞かれたから主観的に答えただけだけど。
あんたのたくさんが200人かどうかなんて知らないよ。言ってもいないし。

>今あげた団体や個人をあんたはなぜ「アラブより」と思うわけ?
イスラエルが報道管制をやめて国連などの第三者機関査察を受け入れない限り
情報はすべて片方に寄るだろな。
起こっていることを否定する気はないと、前にも書いたけど?

>あんたはあきらかにイスラエルよりに発言してる
根拠は?
>自分で書いててわからない?あくまで言い張るんならもっと文章に気を配ったほうがいいよ。
意味がわからない。

769 :朝まで名無しさん:02/05/08 09:42 ID:wUuxr1dR
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020508i502.htm
イスラエルでハマスの自爆テロ、55人死傷◆犯行声明で「今週中の再攻撃」予告

あえて米イ会談にあわせた確信犯による和平妨害工作。
これを阻止できなかったらパレスチナ主権国家樹立は厳しいんじゃないの。

770 :朝まで名無しさん:02/05/08 11:51 ID:m0X3crfX
戦争なんだから、そろそろテロとかいうのやめようぜ。
やるか、やられるかの世界だろ?
結局は強い奴が勝つんだよ。
歴史がそれを全部証明してるんだぜ。
わかるだろう、おまえらも。

771 :朝まで名無しさん:02/05/08 16:43 ID:wUuxr1dR
パレスチナ、すばやい行動
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200205/08-05.html

>イスラエル市民への暴力的な攻撃を強く非難。
>その上で実行した武装集団について
>「パレスチナ人の利益に反する」とし、
>パレスチナ指導部が「抑止策」に乗り出すと明言した。

こんなこと言っちゃって大丈夫なんかな・・・
また具体案を示せとか、突っ込まれるのが落ちじゃないのか・・・


772 :朝まで名無しさん:02/05/08 19:04 ID:wUuxr1dR
ウリ・アブネリ氏の手記を見付けたので
張っておきます
http://plaza17.mbn.or.jp/~CCP/news/aqusa3.html#abuneri3

773 :朝まで名無しさん:02/05/08 22:05 ID:IrN7mwkM
age

774 :朝まで名無しさん:02/05/08 22:43 ID:UjbKwrt/
>戦争なんだから、そろそろテロとかいうのやめようぜ。

ではこの戦いはテロ(パレスチナ)とファシズム(イスラエル)の戦いということで。

775 :朝まで名無しさん:02/05/08 23:12 ID:WKGleGrC
シャロンとハマスが裏で通じてるって話はどうやら本当みたいだな・・・・

いっつもイスラエルにとって都合のいいタイミングでテロが起こるじゃないか。

776 ::02/05/08 23:16 ID:o0iJ/Bi7
>>775
わざとらしすぎて呆気にとられる・・

777 :朝まで名無しさん:02/05/08 23:19 ID:y9tw9fO8
>>775-776
そうかも知れない。遺書を書いて乗り込む自爆者が気の毒だ。

778 :朝まで名無しさん:02/05/08 23:20 ID:PCJeuvyl
>>775
何を根拠にそんなこと言ってるんですか?
アシュラなんとかって電波サイト?

779 :ななしさん:02/05/08 23:21 ID:IBnBULG5
ナチスは恐ろしいユダヤ人を抹殺すべきだった。
ヒトラーは正しかったのだ。

780 :朝まで名無しさん:02/05/08 23:48 ID:WKGleGrC
>>778

田中宇のサイトを見なさい。

781 :朝まで名無しさん:02/05/08 23:52 ID:y9tw9fO8
しかしよく考えたらそれはない。緊張した組織で
実行者が、上部で敵との通諜があるとすれば知らないはずがない。
必ずわかるものだ。

782 :朝まで名無しさん:02/05/09 07:16 ID:ObgUYYM6
>>768
さんざん探してやっとみつけたよ。(ってこのスレに貼ってあったんだけど)
あんたのソースはこれだね。
http://ime.nu/www.yomiuri.co.jp/05/20020501id25.htm
人権のための医師団とアムネスティを勘違いしたわけだ。
確かに45人なんだけど、この中に
>「死者は戦闘員を中心とする50人程度」としていた
>イスラエル側の主張が裏付けられつつある形だ。
という文章があるけど>>721であんたは
>40人程度しか被害があったといえないらしく、
>イスラエル側の主張が証明されたことになる。
としている所が実に興味深い。確かに間違ってない程度だ。随分と公平だね。
>情報はすべて片方に寄るだろな。
で、何で複数の報道機関や援助団体や外国人や人権団体が、そろってアラブ側によるの?
イスラエル側によった団体は無いの?(一部宗教団体があるみたいだけど)
公平を自認するあんたが
>流れてくる情報そのものがアラブ寄りだからな。
と判断した理由は何なのか、もう少し具体的にわかり易く説明してほしいんだけど。
>意味がわからない。
じゃあ1つだけ教えるよ。「凍結型和平」この言葉は検索かけても1つも引っかからない、
あんたの造語だよ。他にもいくつかあるから以後は気をつけて。

783 :朝まで名無しさん:02/05/09 11:37 ID:ySYZwMAG
>>781
たとえば、結構前のだけどこんな記事があるよ
〜激化する”情報戦”
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200202/12-02.html

>>782
朝まで大変だね。
流れで答えちゃったけど、721って漏れじゃないんだよね。
悪いけど。
なんか成田空港反対派みたいな執念を感じるけど、あんたの言ってることって
段々スレの話題から離れてるような気がすんだけど。気のせいだよね。
>検索云々
「凍結型の和平」って造語でもないんだけど。ここ見てみ
ttp://wisenut.lycos.co.jp/all/?q=%93%80%8C%8B%8C%5E%98a%95%BD+&ie=shift-jis


784 :朝まで名無しさん:02/05/09 11:53 ID:ySYZwMAG
自爆テロへの報復攻撃を承認 イスラエルの治安閣議
http://www.asahi.com/international/update/0509/001.html

今度はガザ地区らしい。

聖誕教会の件も解決は遠のいてしまった。
今回ばかりは停戦に向かうかと思われたが、読みが外れたよ・・
一体いつまで繰り返す気なのか。

785 :朝まで名無しさん:02/05/09 11:57 ID:ySYZwMAG
国際戦略コラムの中東関係が更新されていたので
張っておきます
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/140504.htm

786 :朝まで名無しさん:02/05/09 12:39 ID:df+Hyc7G
だからシャロンとハマスは通じてるんだって!

787 :朝まで名無しさん:02/05/09 13:00 ID:ySYZwMAG
>>786
シャロンと通じてハマスに何かメリットがあるの?
ナブルスやジャバリヤなどのハマス重要拠点なども破壊されてますが。

788 :朝まで名無しさん:02/05/09 15:53 ID:0obRqiX+
とりあえず、シャロンとアラファトの会談を実現させて、
アラファトが突然上着を脱ぐと20kgのプラスチック爆弾を巻いているという
素敵なニュースは流れないのだろうか?
彼はずっと前から殉教する言ってるんだからさ。

789 :朝まで名無しさん:02/05/09 22:08 ID:qWnlVp3H
なんかこう、議論の名を借りた粘着煽りがいる模様だな。

790 :朝まで名無しさん:02/05/09 22:11 ID:LaY4Z5he
ジェニン虐殺疑惑、国連がイスラエルへ真相究明へ協力するよう要求

イスラエルはいまだジェニンでの虐殺疑惑への調査などを拒否し続けており
国連ではイスラエルに真相究明へ協力するように求めた。
先日はイスラエルの自治区侵攻を非難する決議が採択されている。
また近日中にアナン事務総長がジェニンでの軍事行動を含めた一連の侵攻に関して
レポートを準備中だといい当事者へ情報提供など協力を求めた。

http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/middle_east/newsid_1976000/1976988.stm


791 :朝まで名無しさん:02/05/10 00:19 ID:RjvfPKDt
>>790
緒方貞子らが安保理批判したから、慌てたのかもしれないね。
国連やバチカンなどが英仏などを扇動してもっと米国に圧力をかけてもいいと思うんだが。
イタリアを説得して生誕教会のほうを解決するのが先決らしい。

792 :朝まで名無しさん:02/05/10 05:38 ID:nrR/lqdI
>>783>>789
確かにね、2ちゃんでこんなん追求した俺が馬鹿でした。
かなり冷静さを失ってました。スレを汚して申し訳ありませんでした。

最後にもう一回だけ言わして。
俺いつも反論書く時、相手の考えはちゃんと理解しようと、レスをかなり必死に読み込みます。
この問題に深い関心を持ってレスしてくる人がそんなに大勢じゃないのもわかるし、
意見を書く人がどんな気持ちや考えを持って来ているのかもかなりわかってくるので、
個人の特定もその気がなくてもかなりわかってきてしまいます。
(論戦した相手や、方向性や書き込みが特殊な人は特に。(あんた個性ありすぎなんだよ))
出そうと思えば証拠もまだまだ出せるけどこれじゃこっちが荒らしになってしまってるんで、
今後はその人の事は自分の中だけで勝手に軽蔑しておきます。
(人と真剣に論戦して、その結果「二度と書き込みません」なんて返事を
もらってなきゃ俺だってこんなに腹立ってなかったよ。
あんたのほうはあの論戦は真剣じゃなかったんだね。心から軽蔑するよ)
スレを利用している方々、本当に申し訳ありませんでした。

793 :朝まで名無しさん:02/05/10 10:34 ID:P3SNT2ws
>>792
ようするに漏れを449?にしときたいだけっしょ。
ここは匿名掲示板なんだし、もともとこのスレなんて
星の数ほどある中東スレでも、盛り下がってるほうだから、
別にあんたがどう思おうと何書こうと勝手だから構わんけどさ。
本当に自分が正しいと思ってんなら、何言われても堂々と論陣張りゃいいじゃん。
「軽蔑するよ」とか、みっともないぜ?何逃げてんの?
あんたの書きこみからは「自分はこう思う」って意見が見えてこなかったね。
それだけが残念だな。反論と揚げ足取りは違う。

794 :朝まで名無しさん:02/05/10 13:12 ID:P3SNT2ws
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020509it03.htm

ここ数日で新展開が注目されるのはこれ。
シャロンは「アラファト外し」を提言する報告書をブッシュに渡したが
ブッシュは8日ヨルダン国王との会談で、アラファトのテロ非難声明に対し
一定の理解を示した。
同日イスラエルはガザ地区侵攻を表明するが、対テロ犯行動を超える大規模な行動には出ない見通し。
しかし下手を打てば米国の顔を潰すことになる。

テネット長官を中心としたCIA主導のチームがパレ自治警察の機構改革に着手するという
方向だが、それをもしパレスチナが受け入れれば力学関係が一気に変わるかもしれない。
過激派の行動によっては、パレスチナがついに割れるかもしれん。


795 :朝まで名無しさん:02/05/10 14:01 ID:XQisXR5L
ここですか?
パレスチナ人とイスラエル人が喧嘩しているスレッドは?


796 :朝まで名無しさん:02/05/10 18:09 ID:89YQMhcy
age

797 :朝まで名無しさん:02/05/10 23:06 ID:dqwTKtFD
どうもここ行き過ぎた物言いの人が多いな。
とりあえずジェニンの件はどれぐらい死んだんだろ。
数百人はありえないが50〜100の間では無いかと。
大義名分はあるのにやりすぎるのがイスラエル。

798 :朝まで名無しさん:02/05/10 23:19 ID:a2PuzKTk
国連決議を今も無視し続けて占領地拡大や入植を拡大してるイスラエルに

なんら大義名分はないよ。

まず土地を返せ。じゃなきゃテロられても当然



799 :朝まで名無しさん:02/05/11 02:42 ID:uYq7Yv6E
聖誕教会収束
http://www.asahi.com/international/update/0510/014.html

ヨルダン西岸の混乱は一応これで沈静化するか。長かったなー・・

800 :朝まで名無しさん:02/05/11 06:29 ID:P9nTxpvt
>>793
せっかく個人的な感情で書いた事を反省してるのにまだ書けと?
とりあえず謝っとくよ。
あんたが何番を書いたのか知らないけど、特定なんて無理なんだから、
俺が勝手に思い込んで書いたんだよ。すまんかった。
この、人がそんなに多くないスレで、449がいなくなった後、
449と同じ単語を使う人が同じ言い回しで同じポジションの発言をしているから、
てっきり449が戻って来たと思ってたんだけど、
俺のレスに返事を書いた人すらも同じじゃない可能性があるんだから。
>>792は449に向けたもので、あんたに向けたものじゃないから。
俺は449が約束を破ったと思ったから軽蔑したんであって、
449で無いなら軽蔑もしてないから。
449じゃないなら気にしないでくれ。迷惑かけたね。

801 :朝まで名無しさん:02/05/11 06:38 ID:Mn4e7e/n
ガイシュツ?

私は、国際的原則と呼ばれているものを知らない。
私は、この地に誕生するパレスチナの子供を全て焼き尽くすことを誓う。
パレスチナの女と子供は男よりも危険だ。
何故なら、パレスチナの子供たちが存在するかぎりジェネレーションは続くが、男の
危険度は限定されているからだ。
もし、私がイスラエルの一般市民で、パレスチナ人に会ったとしたら、私は彼を焼き
殺すことを、彼を殺す前に苦しませることを誓う。
私は一撃で750人のパレスチナ人を殺した。(1956年、ラファー)

私は自分の部下を、ユダヤ人の奴隷であるパレスチナ女と同様にアラブの少女をレイ
プすることで励ましたかった。
我々は彼女にやりたいことを何でもするし、誰にも指図などされない。我々が指図す
るのだ。
(現首相アリエル・シャロンとオウズ・メーハン将軍とのインタビュー、1956年)


802 :朝まで名無しさん:02/05/11 22:19 ID:eucEI3xP
>>787

メリット??
だからわかんねーヤツやなあ。アンタは。
自爆テロが起きてるタイミングを考えろよ。
和平が成立しそうになったときに必ずハマスがテロをやるじゃないか。
それが強行派のシャロンに軍事行動を継続できる理由を与えているわけでね。
シャロンにとってメリットがありありなんだよ。
ナブルスやジャバリヤが破壊されたというけどさあ。
ソースを示せよ!

803 :朝まで名無しさん:02/05/11 22:21 ID:j0B56+RI
シャロンにとってメリットがあるというのはそうだけど、
ハマスにとってのメリットって何だろう?

804 :朝まで名無しさん:02/05/11 23:29 ID:NpYvkMgs
>>802
ソースねえ・・
ニュースサイトの過去ログみてくれよ。
4月7日までに武装したパレスチナ人30人以上が死亡(ナブルス)
3月11日までにパレスチナ警官ら14人が死亡、約50人が負傷(ジャバリヤ)

アラファト体制の打破をもくろむシャロンと
譲歩型停戦合意を拒否する過激派の利害は極論で一致してる。
タイミングが合うのは当然だと思うけど。
陰謀論まで持ち出して、そんなにアラファトマンセーでいたいかね。
自治政府の管理体質が金権汚職と空疎なパワーゲームに塗れきっていることも
自体が一向に好転しない一因だとなぜ気付かないの?

805 :朝まで名無しさん:02/05/12 06:29 ID:DNxZbDqc
もともとハマスとかは和平に反対だし、
侵攻後の体制が整えばどのみちテロは続けると思うけど。
イスラエルが何回侵攻してもテロは無くならないという事。

今回イスラエルは報復の実施に慎重だね。
虐殺の批判を受けたばっかりだから今までみたいな無茶は
そう簡単には出来ないんだね。いい傾向だ。
でもこれからテロが複数起きたらすぐ元に戻るだろうね。
そういった展開になった場合国際社会もイスラエルを非難しにくくなるな。
イスラエルの報復が抑制気味なら自治政府はテロリスト取締りをし易くなるけど
そうすると今度はパレスチナ民衆の支持を失う心配が…。

806 :朝まで名無しさん:02/05/12 15:33 ID:vI9rg0Dc
今後の展開予想

自治政府テロ抑止行動

ハマス反発しパレスチナ混乱

米国、自治警察機構改革に介入

自爆テロ継続

アラファト体制崩壊

米国、軍事介入

停戦、治安維持

シャロン訪米時の自爆テロに対しパレスチナがテロ非難声明を出した時点で
パレスチナは最後のカードを切ったと思う。
ガザ侵攻にイスラエルが慎重なのは、それをやらないほうが得だと判断したから。
そのほうが米国を巻き込み易い。
最終的には米国に対するアラブ人たちのさらなる憎悪と遺恨を残し
停戦するだろう。包括的和平など夢のまた夢か。

807 :朝まで名無しさん:02/05/12 15:40 ID:vI9rg0Dc
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200205/09-09.html
CIA長官を中東に派遣へ(8日)

808 :朝まで名無しさん:02/05/13 04:58 ID:Dx37I4v3
イスラエルに米軍が入る事は無いと思う。
シャロンは「外国の軍隊を入れる気は無い」と言ってるし
しばらく前アメリカが提案したけど拒否したはず。
ユダヤロビー言いなりのアメリカがそれ以上強引な事はするまい。

809 :朝まで名無しさん:02/05/13 11:20 ID:A67/+Tqa
パレスチナ国家樹立を否定だってさ。
イスラエル国家がなぜ建国できたのか、それを考えれば、
パレスチナ国家樹立は当然の権利だと思うのだが。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20020513CIII010313.html


810 :朝まで名無しさん:02/05/13 12:02 ID:x0HBS5gg
>>808
米国はまず、パレスチナ機構改革に介入するわけでしょ。
これはパウエルも明言してる。
それをアラファトが受け入れれば、パレスチナは割れるよ。

>>809
それはリクード党の方針の話だよね。イスラエルは連立政権だし。
国の方針はまた別だろう。
今の欧州各国の傾向とは違って、治安維持さえ達成できれば、
あの国の右傾化はある程度自然に収まると思うな。

811 :朝まで名無しさん:02/05/13 12:35 ID:x0HBS5gg
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200205/13-01.html
[イスラム原理主義組織「ハマス」幹部、アラファト議長を非難]

パレスチナは既に割れ始めている

http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200205/13-03.html
[撤退求め、5万人集会−−イスラエル・テルアビブ]

右傾化の終焉も始まっている・・・と見ることもできる


812 :朝まで名無しさん:02/05/13 12:57 ID:VMSpudu/
今日の朝日の朝刊の読者投稿欄にいいはなしが載っていたよ。
イスラエルのシャロンと小泉を比較してさ。
エルサレムの教会かなんかの訪問を強行したシャロンと
靖国参拝を強行した小泉は一緒だとね。

813 :朝まで名無しさん:02/05/13 13:04 ID:A67/+Tqa
>>812
エルサレムのキリスト教会なら別にどうだっていいが、
モスクを訪問したのは、イスラム教の歴史に残る重大事件。
まぁ、大失敗だったね>シャロン

小泉の靖国参拝は、はっきりいって、後世の人から見ればどうでもいい話。
中国、韓国とかも、毎年恒例の日本批判みたいなイベントにしかみえないのだが、
どうだろうか。


814 :むねお:02/05/13 13:19 ID:vWmIrlsZ
>中国政府:   副領事の許可を得て領事館内に入り、北朝鮮人を連れ出して領事から感謝された。
>日本国害務省: 領事は警官が入るのを制止した。許可を与えた事実はない・・・・
館内に逃げ込んだ二人が連れ出される映像は、まだ公開されていません。
積極的に「許可を与えて」いなくても、また館員が「ただ突っ立っているだけ」の映像が公開されたら
どう言い訳するのでしょう。その時は川口大臣辞任ですね。
某消息筋は、未公開映像があると言っています。

815 :朝まで名無しさん:02/05/13 14:33 ID:s/Bt+/KF
>>812
靖国が中共の宗教私設とかぶってるとしたら
そういう論理も成り立つがな。
バカサヨク連中はどうしても問題を宗教にからめたいのかね。
中東問題は宗教対立ではない。

816 :名無し:02/05/13 18:06 ID:6Bt8LjmH
>1 世界の人々は実はヒットラーを尊敬している。
ユダヤ人もパレスチナ人との紛争でヒットラーの気持ちがわかってくる。
人間は混ぜると必ず闘争するのだ。


817 :朝まで名無しさん:02/05/13 18:41 ID:n+oBm3pM
中国・韓国とユダヤって激似だと思う。

強い相手には「謝罪しる!」
弱い相手には、やりたい放題。

818 :朝まで名無しさん:02/05/13 19:51 ID:FFFfjfMS
正直、一連の紛争はシャロンが参拝しなければ今ごろ平和だったと思うがどうよ?

819 :朝まで名無しさん:02/05/13 19:56 ID:7UU+wUVO
シャロンは自分のやりたい事を押し通しただけだ

820 :朝まで名無しさん:02/05/13 20:08 ID:P3GdWT8E
パレスチナの悲惨な経済状態をなんとかする責任がイスラエルにある。

821 :チョコボ飛行隊:02/05/13 21:41 ID:/mkFFnk5
>>819
だね、シャロンはパレスティナ人を殺したいと言う異常なまでの欲求を
押さえ切れなかっただけだよ。前科もあるしね。
きっと子供の頃のトラウマが彼の性格を形づくったのだろう。

822 :由比ショウセ:02/05/13 21:56 ID:q3bHwmc2
  石原慎太郎は、日本のヒトラーだ!!って思ってる奴、
  意外と多いんだね。
  電車の中で、見た目おたく系の女達が話してたYO!

823 :朝まで名無しさん:02/05/13 22:00 ID:p2mWUz/S
シャロン=ヒトラー>>>中川智子

前者の方が政治家としての気概があるだけまし

824 :由比ショウセ:02/05/13 22:02 ID:q3bHwmc2
デーブスペクターとか、シンスギョンが加盟してる、
石原ネットワークも、テレビで石原はヒトラーだと言ってたね。

825 :朝まで名無しさん:02/05/14 00:40 ID:/4kr4qJZ
http://www.yomiuri.co.jp/features/middle_east/2002/me20020513_06.htm
パレスチナ過激派とサウジが直接交渉へ

>サウジの実質的政務執行者アブドラ皇太子の使者が、既に議長と
>対話チャンネルを開き、サウジがイスラム原理主義組織ハマスや
>イスラム聖戦指導者らと「直接対話」を行うことについて協議。
>議長はこれを了承したという。

これはちょっと意外な展開になるかもしれない。
アブドラは中東停戦後のイラク攻撃を睨み、アラブ社会での主導権を確保しつつ
対米協調路線を繋ぐために独自の外交施策に打って出るつもりだろうか。
現時点でこれが奏功する可能性は低いかもしれないが、
米国介入なしで停戦合意できるなら、アラブ社会にとってはそれがベストだが・・


826 :朝まで名無しさん:02/05/14 05:54 ID:4jrkzmTw
シャロンは話し合いの合意を妨害する為に訪問して
事実事態は大混乱してその結果首相になったんだから
シャロン的には大成功だわな。

827 :朝まで名無しさん:02/05/14 15:35 ID:G3H/9wXk
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020514id03.htm
アラファト議長、ジェニン難民キャンプ視察を中止

>イスラエル軍の侵攻で大きな犠牲を強いられたキャンプでは、
>議長の無策に対する批判も強く、側近らが議長と住民の“対決”
>を回避するため、直前になって訪問を見送った模様。

ハマスがアラファトに対して批判的な姿勢を強めている
13日夜には自治政府の幹部が闇討ちにあうという事件もあったようだ。
エジプト・シリア・サウジ各首脳がベイルート宣言を確認し、
間接的にパレスチナ過激派を批判したばかり。
なんだか不穏な空気が漂っているのがわかる。

828 :朝まで名無しさん:02/05/15 14:10 ID:/Lwf8WMA
何の権力も権限も無い議長が無策というのなら、
だったら、誰なら事態を打開できるのかと問いたい。

829 :朝まで名無しさん:02/05/15 14:28 ID:Vrnq5G7P
ひとらーに失礼な!



830 :朝まで名無しさん:02/05/15 22:37 ID:1MIcPqSW
イスラエルが自治区西岸のパレスチナ人の土地の42%を不法に強奪

英紙ガーディアンの報道によるとイスラエルは現在までにパレスチナ人の土地
として国際的に認められたヨルダン側西岸の土地の実に42%を不法なユダヤ人入植
などとして一方的に強奪していることが判明した。それによるとイスラエル側は
勝手にパレスチナ人所有地を「放棄された土地」「軍事管理地域」などとして占領したり
ユダヤ人入植地を拡大し続けている。
http://www.guardian.co.uk/israel/Story/0,2763,715564,00.html
こうした土地の不法占領に対しては国連などから
国際法違反として非難されているがオスロ合意後もその合意内容を破って
イスラエルはユダヤ人入植地を拡大し続けており、その入植拡大政策の
急先鋒がシャロン首相である。


831 :朝まで名無しさん:02/05/15 22:39 ID:AAt7uOyh
>>1
>だからあえてシャロンのことをヒトラー・シャロンと言ってやる。
なんだか山田鈴木みたいな呼び名だなぁ。。アドルフ・シャロンにしれ!

832 :朝まで名無しさん:02/05/15 22:41 ID:O+RwFoSo
>>824
なんだ、石原総理を支持しない奴は反日朝鮮人とかアメリカかぶれの
売国奴だけか。
そいつらが反対しているなら良い政治家だろうな。

833 :朝まで名無しさん:02/05/15 23:35 ID:iDL1GX8h
清和 24才 170cm×80kg” 10/6(金)発売
     学生時代は柔道選手だった彼。金玉がだらんと垂れ下がってでかい!
     全身剛毛に覆われた身体は体毛好きにはたまらないでしょう!
     見られながらのオナニーは思っていたより感じたらしく、
     かなりノリも良く、カメラを向けた途端にチンポはビンビンでした!
     たっぷりラッシュ吸って良い声出して粘りっこい真っ白いザーメンその剛毛に絡めた!
     これぞオナニーと言う感じ!
muvc.net/spurt/kiyokazu.html

834 :朝まで名無しさん:02/05/16 12:03 ID:NW3DudJj
>>830
ヒトラーも民族の繁栄を掲げて少しずつ領土拡張していったんだよね。
イギリスやフランスはそれを黙認していったために、ついに世界大戦へと
発展していったし。
ヒトラーだって最初は選挙で選ばれた人間。
シャロンだって国際社会がなにもいわなくなったら、どんどんパレスチナ人を
殺すような気がする。

まぁ、歴史は繰り返されるってやつなのかな。

835 :朝まで名無しさん:02/05/16 12:21 ID:C01yahcB
シャロンとハマスは裏で通じてる。

836 :朝まで名無しさん:02/05/16 12:25 ID:NW3DudJj
こんなシャロンページを見つけちゃった!

「シャロン首相、戦争犯罪で起訴!」
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1123/annex/accuse_sharon.html


837 :朝まで名無しさん:02/05/16 14:38 ID:X7Zh7gRv
シャロンさんにはがんばってもらいたい。
アラブ人はどんどん子供を生むから
将来食糧危機になるのは必至。

あの汚い凶暴な連中が地球にはびこる憂鬱をと考えると
シャロンは歓迎せざるをえまい。

これ現実。

838 :朝まで名無しさん:02/05/16 14:43 ID:FjyBj/w9
>>837
生活水準が上がれば出生率は下がると思われ

839 :朝まで名無しさん:02/05/17 01:31 ID:fpCvKYrT
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200205/17-01.html
テロ中止を エジプト大統領がアラファト氏に手紙

>アブドラ・サウジ皇太子が先月、ブッシュ米大統領と会談した際、
>両者は米がイスラエルに攻撃抑止の圧力をかけ、サウジがパレスチナ
>の自爆テロを停止させることを約束したといわれる。

ガザ侵攻の中止はやはり米国絡みの判断のようだな。
エジプト・シリア・ヨルダン・サウジが足並みを揃えるとなれば
あとはアラファトの政治力が試されることになる。
さて、和平への道は開けるか。
それともどちらかが手を出すか。


840 :朝まで名無しさん:02/05/17 09:11 ID:mXebZ98b
http://yasai.2ch.net/army/kako/981/981471203.html
それにしてもここの人達はとっくの昔に今の事態を予想してるのが凄いな。

841 :朝まで名無しさん:02/05/17 09:12 ID:mXebZ98b
>>837
そういう発想なら
モンゴロイド絶滅歓迎ってことだな?(w

842 :朝まで名無しさん:02/05/17 11:57 ID:lUmmu8Tf
ブッシュが先だってのテロについて事前情報を
得ていたと認めたらしいね。

テロ自体ではなく、アルカイダによるハイジャックの計画が
あるという情報らしいが。
犯人の一人もFBIにマークされてたとか。

アメリカのスタンスはこれで変わる可能性は
あるのかな?

843 :朝まで名無しさん:02/05/18 00:17 ID:s3X5j4t0
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200205/18-01.html
ジェニン再侵攻、ハマス2人逮捕

アラファトに対する兆発か。それにしても、わざわざジェニンを選ぶとはな。

844 :朝まで名無しさん:02/05/19 21:32 ID:iFuiW3HB
またか。
週末ぐらいは、ゆっくり休んでろよ、シャロンめ。

845 :朝まで名無しさん:02/05/20 20:05 ID:L5wdoh4k
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200205/20-04.html
自爆テロの死者3人に PFLP、犯行声明

パレスチナ評議会議長選にハマスが出馬姿勢を見せたり
どうも荒れ始めてるな。
米国が提案している中東和平国際会議参加に
アラブ諸国が慎重姿勢を見せたばかり。
米国にとっては、PLOの力が強まるのも弱まるのも都合が悪い。

846 :朝まで名無しさん:02/05/20 23:14 ID:C64WINUx
しかし一時ほどテロが酷くないよな

847 :朝まで名無しさん:02/05/20 23:25 ID:5nH3yNSX
>>846
四人死んで50人怪我しても「酷いテロじゃない」と言う神経がわからんな。

848 :朝まで名無しさん:02/05/21 07:34 ID:llp7W3fs
イスラエルの報復のないまま2回目の自爆テロ。
パレスチナの武装組織からすれば先の侵攻でのパレスチナ人の死者は
こんなもんじゃない、と思っているだろうけど、
今みたいな状況が続くならパレスチナを支持しづらくなる。
イスラエル内の和平推進派の人達の立場が悪くなる事が、非常に心配。

849 :朝まで名無しさん:02/05/21 16:59 ID:iOV2G3Sw
シャロン首相、連立与党4閣僚を解任
これって、独裁への布石ですか?

http://www.cnn.co.jp/top/K2002052100298.html


850 :朝まで名無しさん:02/05/21 23:49 ID:6VF5L7Y0
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020521id27.htm

イスラエル政治危機 解散 選挙へ発展か?

851 :朝まで名無しさん:02/05/22 06:24 ID:HICyB8WW
連立政権を維持するのにも汲々としてるイスラエルで独裁が可能でしょうか?

もし選挙になって労働党が政権を取れば和平が一気に進展する可能性も!
…と甘い期待をしてみたり。

852 :朝まで名無しさん:02/05/22 06:58 ID:4ZpgL5XO
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200205/21-01.html
警官の尋問を受け自爆

同日にPFLPの要人がベイルートで暗殺された。
これについてはパレスチナ内紛説まで出ているようだ。

リクード内で台頭するネタニヤフ一派、瓦解寸前の連立。
終わらない自爆テロと、それを抑止できないアラファト。
クリントンによる国連大学でのブッシュ及び米国中東政策批判。

こうなると、イスラエルがこのまま和平に傾く可能性は限りなく低いだろう。




853 :朝まで名無しさん:02/05/22 17:39 ID:cHWSukLX
>>851
首相の私設警備隊を設立し、だんだんと兵力を増やす。
最終的に親衛隊に名称を変更し、独裁化が加速。
っていうのが、近代独裁者の流れかな。

854 :朝まで名無しさん:02/05/22 18:30 ID:kveOC36A
    ∧二∧ ∧二∧ ∧二∧ ∧二∧ ∧二∧                       _  タスケテー
    ( `⊇´)  ´⊇`) ´ ⊇`)  ´⊇`)  ´⊇`)      _ _  __       (彡0ミ))∩
   ミ(  つ【ロ〔≡二(@ ≡二(@ ≡二(@ ≡二(@ ≡二(@‐― ‐-  ̄― ‐-   ⊂(´Д`* )|   ‐-  ̄―   _
    人 ヽノ B ヽノ B ヽノ B ヽノ B ヽノ B         ̄          )_ ̄/ ‐―
   (__(__) B(__) B__) B__) B__) B 、、、  ,,,              /  /     ̄      ̄
                                                ∪∪~

   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´⊇`) < 薄汚いパレスチナ人どもは
  (シャロン )  | 皆殺しユダ。
  | | |   \_______
  (__)_)

855 :朝まで名無しさん:02/05/22 18:30 ID:kveOC36A
                 ____
  ∧_∧           ⊥_∬_\
 (;・⊇・)           (゚∈゚ ゝ>  ─_____ ______ ̄
 (シャロン )          丿\ノ⌒\  ____ ___
 | | |          彡/\卍/ヽミ __ ___
 (__)_)             ./∨\ノ\  =_
                  .//.\/ヽミ ≡=-
                 ミ丿 -__ ̄___________

856 :朝まで名無しさん:02/05/22 18:30 ID:kveOC36A
       ____
  (⌒\ /∬__⊥
   \∠√ ゚∋゚)   
    (m   ⌒\
     ノ 卍 / /
     (   ∧ ∧
  ミヘ丿 ∩⊆・;)  
   (ヽ_ノゝ _ノ

857 :朝まで名無しさん:02/05/22 18:30 ID:kveOC36A
                                                (:::::::::::::)
                                                (:::::::)
                                               (::::::)
                                              .(:::::).,
   ____ 丿   ,;⌒⌒i.                               .| ̄.|
  /∬__⊥⌒ヽ (   ;;;;;) ______                     |  .|
 ∠√゚∈゚)  ミ)     ,,:;;;) |         |                    .|' ..|
 /⌒\/(   ) ヽ| |/ |;,ノ  | アウシュビッツ  | ,-------------------------,-,..|
 ( ミ卍 ∨∨  | /  .,i  |______|/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  \
  ノ  /     | | ,,i; ,, . ,;⌒‖    f------------------------+~    `i
 ( \/ヽ ,,,丶, | |,,,;.    ;i.  ‖ヽ   | ┌-┐ ......  ....... ┌─┐ | ┌─┐..|
  \ ) ) ..   ,,    ´ (...  ‖丿.... |. ...| .:::.| .....  ......  └─┘ | │  │..|
  ///   ,,   ,,  .. ´ヽ  .‖,,, .., |. ...| .:::.|............_______| │  │..|
 `ヾ ヽミ ,,  .、 ヽ .. ヽ丶,.ヽ. ‖、,, ,,   ,,  ..   ,,i;   ,, ´ヽ,  .、 ヽ

858 :朝まで名無しさん:02/05/22 22:50 ID:Oh4lknhd
>>854-857
笑わせてもらった

859 :朝まで名無しさん:02/05/23 22:11 ID:KT6MSkNp
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200205/23-01.html
「軍事行動がテロ呼ぶ」−−米国務省報告 イスラエル批判 

主体性ってものがないのかアメリカは。
よほど中間選挙が気になると見える。

860 :朝まで名無しさん:02/05/23 22:14 ID:KT6MSkNp
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200205/23-04.html
歩行者天国で自爆テロ 市民2人死亡、40人けが

>イスラエル領での本格的な自爆テロは今月に入り3件目。
>現場はカフェなどが並ぶ繁華街で、犯人は髪を金髪に染めるなど変装していたという。

まだまだ続いてるんだな。
それでも世論はパレスチナ支持でいられるものだろうか。

861 :gogoo:02/05/24 00:50 ID:AGgltU2F
>>859
>「軍事行動がテロ呼ぶ」−−米国務省報告 イスラエル批判 
>主体性ってものがないのかアメリカは。
>よほど中間選挙が気になると見える。
中間選挙は関係ないだろ。
客観的な事実を言っているだけ、イスラエルは破壊と略奪と殺戮を
やりすぎた、家を破壊され、家族を殺されれば、復讐心も生まれる。
精神構造が普通の人間と異なるユダヤ人には分からないかもしれないが。

862 :朝まで名無しさん:02/05/24 01:31 ID:1HGyDZu/
>>861
その客観的な事実をもってなお親イスラエルでありつづけた米国の姿勢に
変化があらわれているということなんじゃねーの。


863 :朝まで名無しさん:02/05/24 04:32 ID:wjKB1DdZ
>>861
わかってねえな。
これはつまり国務省が米政府政策を間接的に批判しているということ。
アーミテージ一派による「パウエル外し」の結果がこれだろ。
民主党のカーターがカストロに民主化を説いたり、ジャネット・リノ前司法長官が
フロリダ知事選に立候補したり(フロリダはブッシュ弟の地盤)
クリントンが国連大学で米政権批判をやってのけたりと、
ブッシュ政権に打撃を与えかねない民主党の攻勢が続いてる。
「テロのための戦争」を標榜していた政権に対する支持率は現在大幅に低下し
政府も対アラブ強硬姿勢の軌道修整を余儀なくされつつあるということだよ。
だいたいシャロンがここまで強気に出れたのは、
もともと今年が米国中間選挙の年だからなの。

864 :朝まで名無しさん:02/05/24 13:13 ID:84bThm0H
アメリカがイスラエルを後押しするメリットってなんだい?
確かにユダヤ系アメリカ人のご機嫌取りというのもあるが、
その数もすごく多いわけでもないし、
経済的にもイスラエルはダメになるだろうから魅力も無い。
単純にテロと戦っているからというのも、いささか説得力に欠ける。

アメリカが後押ししてイスラエルが建国した歴史的な背景と、
上記の細かい事柄が複雑に絡まって、よくわかんないけどイスラエルを支持
するのがステータスみたいになっちまったのかなぁ。

よくわかんないや。


865 :朝まで名無しさん:02/05/24 14:42 ID:4+9WpFe5
864:
アメリカの政治家の大半がユダヤ系の政治資金をもらっているからだよ。
つまりイスラエルに逆らえば落選するから。
「もともとキリスト教は金融業を罪悪視していたので、銀行業界はユダヤ人で占められていた。
日本で部落民が処刑や屠殺を担当していたのと同じ」と聞いたことがある。
つまりアメリカの政治経済のかなりの部分はユダヤ人に握られているんだよ。
占領地の入植地へのアメリカの投資もかなりの額に上るだろうから、いまさら引っ込むわけには行かないと思ってるんじゃないの?

866 :無党派さん:02/05/24 15:07 ID:jtmvfg4w
アメリカはユダヤの金で成り立ってる国です。

867 :朝まで名無しさん:02/05/24 15:16 ID:84bThm0H
ということで、調べて見ました。

1930年代の大恐慌の時、
「ユダヤ資本がアメリカの金融を支配している。大恐慌はユダヤ人が仕組んだものだ」
という噂が全米に広がり、ユダヤ人に対する敵意が高まったことがあるらしい。
そのときの全米の銀行家のうち、ユダヤ人の割合は0.6%。
大手商業銀行の取締役におけるユダヤ人の割合も7%にすぎなかったのだけども、
投資銀行におけるユダヤ人の割合は異常な高さだったという。

つまり、投資家が多いっていうことだね。
政治家に投資してるっていうのも納得。
ちなみに、ニューヨークの医者の半数はユダヤ人なんだってさ。
ほんとかどうか知らんけどね。


868 :朝まで名無しさん:02/05/24 15:38 ID:k2JiiFHY
>>867
「ユダヤロビー」って聞いた事ありませんか?


869 :朝まで名無しさん:02/05/24 17:13 ID:Zr6lUGFn
アメリカがイスラエルを本格的に支援するようになった
そもそもの経緯は、米ソの冷戦の時代にさかのぼる。
かつてイスラエルはまわりを囲むアラブ諸国全てと
戦争状態にあった。中東に足場のなかったソ連がそれを
築くためにエジプトやシリア、レバノンの反イスラエル勢力
などに軍事援助を行った。
中東におけるソ連の勢力を押え込むことが必要だったアメリカは、
これに対抗してイスラエルに軍事物資などの面で支援を行う
政策を取った。

もちろんそれ以外にも、イスラム勢力よりは文化的に西側諸国に
近いユダヤ勢力が存在することがアメリカにとって好ましかったとか、
アメリカ国内の親イスラエル勢力が強いという理由も手伝っている。

冷戦が終了した現在では、アメリカの政策におけるイスラエルの
重要性は著しく減少したと言われている。しかし、キッシンジャー以来
中東和平に積極的に関わってきたアメリカは、やはりそこで重要な
役割を果たさなければならない、という立場を取っている。


870 :朝まで名無しさん:02/05/24 17:23 ID:84bThm0H
>>868
知らなかったけど、検索したらわかった。
ユダヤ人の圧力団体だってね。
アメリカがなぜイスラエルを支持しているのかという問題や、
アメリカにおけるユダヤ人の政治的影響力を考える場合に見るといいらしい。

ttp://www.aipac.org/


871 :段造:02/05/24 17:30 ID:EaD1RAgU
ニューヨークタイムズ、ロイター、ワシントンポスト
これらは総てユダヤの会社。
俗に、世界のマスコミはユダヤが支配している、というのは
これを指す。

872 :朝まで名無しさん:02/05/24 17:36 ID:0sBlH2f4
だからといって世界はユダヤに支配されているなんて
言い出すやつはいないよなぁ?

873 :段造:02/05/24 17:45 ID:EaD1RAgU
支配されている、とまでは思わないけど、かなりの力は持っているよね。
あのロスチャイルドもユダヤ金融だし。

874 :朝まで名無しさん:02/05/24 19:38 ID:o6+B5VFK
>>869もうちょっと歴史的背景を勉強したほうがいいね

>>870このスレを最初から読むだけでもかなり、勉強になったよ俺は。

875 :朝まで名無しさん:02/05/24 20:49 ID:xBzRLJ+q
>871 :段造 :02/05/24 17:30 ID:EaD1RAgU
>ニューヨークタイムズ、ロイター、ワシントンポスト
>これらは総てユダヤの会社。
>俗に、世界のマスコミはユダヤが支配している、というのは
>これを指す。

日本のマスコミもバブル時代に社屋を建て替え、後で借金が返せなくなった時に相当外国資本が入ったみたいだね。
中には実質的に買収されたのに、形だけは所有者になっている場合もあるとか。



876 :朝まで名無しさん:02/05/24 22:48 ID:O+rUuVnq
アメリカマスコミで非ユダヤ系ってどこ?

877 :朝まで名無しさん:02/05/24 22:51 ID:1oRDf0Tx
日本のマスコミで隠れユダヤ系の新聞社、テレビ局はありますか?

878 :朝まで名無しさん:02/05/25 05:35 ID:MKjA+tlq
http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?StoryID=997796&type=worldnews
パレスチナ暫定自治政府、自爆テロを非難

>パレスチナ住民に対しテロ攻撃を拒否するよう呼びかけ、
>「テロ攻撃は、パレスチナ住民に対する(イスラエルの)
>シャロン首相の残虐な行為を正当化させるものだ」と指摘した。

非難はしててもテロ声明を出してるのは
アラファトの支持基盤ファタハ系「アルアクサ殉教者団」だ。
こいつら24日にもテルアビブで5人を巻き込む自爆テロをやらかした。
要するにアラファトは何もできない、ということだな。


879 :朝まで名無しさん:02/05/25 05:41 ID:MKjA+tlq
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020524id22.htm
イラク進攻断念も、制服組首脳が大統領に進言

パキスタンとインドのほうもヤバそうだし、米国のアラブ対策も
見直しの声が出始めてるが、
一方では911並のテロ再発に対する国内の警戒も始めたようだし、
イエメンあたりでアラブ社会と国際交流しようなんて話も出ている。
米国は迷走を始めたようにも見える。


880 :gogoo:02/05/25 12:12 ID:kAMsdh5Q
ユダヤ系圧力団体めちゃくちゃ怖いよ。
半端じゃなく金持ってるし、アメリカでイスラエルの間違いを
少しでも指摘したら、政治家としての命を絶たれる。

881 :朝まで名無しさん:02/05/25 13:10 ID:iFP10FAL
>>880
お前>>861>>859読んでなかったのか?
国務省がイスラエル批判してるじゃないか。何言ってんだ?

882 :朝まで名無しさん:02/05/25 23:51 ID:5Nx/r+UK
ヒトラーってシャロンみたくひどい人だったの?
シャロンよりひどい人間って存在するの?

883 :朝まで名無しさん:02/05/26 00:07 ID:47odnaKa
アラファトも似たようなもんだけどね。

884 :朝まで名無しさん:02/05/26 02:04 ID:ZUffz8jf
884:
シャロン:上から押さえ込み
アラファト:下から絞める
審判:シャロンに一本
シャロン:落ちる(失神)
訂正:アラファトの一本

885 :朝まで名無しさん:02/05/26 04:45 ID:/4W0Shg2
とりあえずアメリカで議員がイスラエル批判をすると
次の選挙の時、豊富な資金で徹底した落選運動されるのは事実。

政府はほんの少し立場が違うかな。

886 :朝まで名無しさん:02/05/26 08:11 ID:eMnku1uj
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020525id02.htm
イスラエル軍が自治区侵攻、銃撃戦で兵1人死亡

ついに再開したか。堪忍袋の緒が切れたってわけだ。

887 :朝まで名無しさん:02/05/26 21:16 ID:YO3+6xnc
日本はユダヤの陰謀と堂々と口に出来る唯一の先進国

888 :チョコボ飛行隊:02/05/27 00:39 ID:mSiiITpP
>>886
またイスラエルが侵攻かい…。
シャロンの欲望も底なしだな。

>>887
陰謀じゃなくて実際にやってる事だからね。

889 :朝まで名無しさん:02/05/28 10:07 ID:1EV/LNaD
恒例になりつつあるが、
乳児も犠牲に 3人死亡50人以上けが イスラエル

http://www.asahi.com/international/update/0527/019.html


890 :朝まで名無しさん:02/05/28 22:08 ID:tfuZtgOl
パレスチナもアホだ。なぜ今更自爆テロやる必要が?
まあイスラエルも「耐える」事を覚えただけ大人か(w

891 :朝まで名無しさん:02/05/28 22:16 ID:QvgqnlDL
今年の侵攻で何人殺されたよ。どろどろの渦がいっそう溜ってる。

892 :朝まで名無しさん:02/05/28 23:05 ID:52iX4tIl
「東方への進撃」と同じ、


893 :朝まで名無しさん:02/05/30 00:56 ID:GStdV7Er
自爆テロやるやつってムカツクなあ・・・
なにやってんだよホントに。
イスラエルにパレスティナ人虐殺をやらせる理由を与えてるんじゃん。
なんなの一体。
オレはホントシャロンと自爆テログループが通じてるって話しは間違いないと
思うんだけどなあ。

894 :朝まで名無しさん:02/06/01 09:20 ID:gQe/q0Fv
そうまでパレスチナ人をかばいたいか?
人殺しやってるのは者論もパレスチナ人も同じだよ。

895 :  :02/06/01 15:38 ID:a0jiPWW5
>>894
イスラエル人もな。

896 :代参帝国:02/06/01 15:57 ID:X7hbRN4b
アメリカのジューイッシュの人達もかなりやばいよ。
ニューヨークのプレーン・クラッシュ以来、神経過敏になってる。
みんながみんなレイシストじゃないけど、頭のおかしい人が多い。

897 :    :02/06/01 16:00 ID:a0jiPWW5
>>896
どんな感じに頭がおかしいのでしょうか?
いっしゃってる感じ?

898 :朝まで名無しさん:02/06/02 19:10 ID:Byq71biD
ニューヨークはJewヨーク

899 :朝まで名無しさん:02/06/03 10:34 ID:kAOSkhlf
人間の歴史なんて、戦争の上に作られてきたんだから、
どこに正義があるかなんてわからないよね。

900 ::02/06/03 10:39 ID:8c+3ywiR
ユダヤ人に告ぐ
私は君たちに約束したことなどひとつも無い。


901 :朝まで名無しさん:02/06/03 10:54 ID:B3BJSU2y
アメリカのユダヤ人でさえ、インティファーダ以降の
イスラエルの強硬策にはついていけないものを感じているのが
事実。ただ、自身がアメリカでいちおう安全に暮らしておきながら、
アラブの大会の中で孤軍奮闘するイスラエル人を表立って批判するのは
はばかられるというだけ。

902 :朝まで名無しさん:02/06/04 00:27 ID:Be69qBuI
>アメリカのユダヤ人でさえ、インティファーダ以降の
>イスラエルの強硬策にはついていけないものを感じているのが
>事実。

なにを根拠にそんなこと言ってるの?

903 :    :02/06/04 01:06 ID:Y/iMQTuE
>>902
まあ、インティファーダ以前もそうだと思うが…
イスラエルって建国以来歴史自体が血塗られているし、
嘘と殺戮と略奪と破壊で作られた、呪われた国イスラエル

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/04 01:09 ID:dSgDJV66
正直、こんなのと比べられるヒトラーが気の毒だな

905 :朝まで名無しさん:02/06/04 06:54 ID:4r+VUr+k
だから、アメリカには強力なユダヤロビーがいて、
議会や政府がその言いなりになってるんだって。
マスコミもイスラエルよりの報道してるから一般の人も
だいたいそんな認識もたされてると思う。

906 :朝まで名無しさん:02/06/04 14:30 ID:5jN5rv8W
>>904
たしかに、たとえ悪名高きといえども、ヒトラーは歴史に刻まれた大物。
シャロンは歴史にうずもれる小悪党。

907 :朝まで名無しさん:02/06/04 22:48 ID:1iX20XXu
どうしてアメリカの宗教右派はキリスト教会がぶっ壊されてるのに文句を言わないのでしょう?

908 :朝まで名無しさん:02/06/05 13:25 ID:4DZTLlGt
>>903
インティファーダ以前にユダヤロビーが
イスラエル強硬姿勢を批判?

適当なこと言ってると恥かくよ。

>>907
それも含めてパレスチナ批判をしています。
立てこもるからいけないのです。
バチカンもそんな論調でしたね。
だから伊政府に圧力をかけてテロ犯を引き取るように
説得していましたが。

909 :朝まで名無しさん:02/06/05 17:26 ID:j1gPtOVv
自爆テロか バス爆発で10人死亡 イスラエル

http://www.asahi.com/international/update/0605/005.html


910 :朝まで名無しさん:02/06/05 17:50 ID:dvrDWLhh
シャロンの指令によって死んだ人間の名前を刻んだらどうか
シャロンは人を殺しているという罪の意識がないのだ
あたりまえのことを言っているように思うかもしれないが

911 :朝まで名無しさん:02/06/05 18:30 ID:6wfXma3X
アラファトの指令によって死んだ人間の名前を刻んだらどうか
アラファトは人を殺しているという罪の意識がないのだ
あたりまえのことを言っているように思うかもしれないが

912 :朝まで名無しさん:02/06/05 18:33 ID:tdmpjPQo
ブッシュの司令によって(以下略

913 :朝まで名無しさん:02/06/05 18:41 ID:tdmpjPQo
結局今日の惨状の元凶は、イギリスの三枚舌外交のせいだ。
式典なんかやってないで全力をあげて問題を解決しる<エリザベス

914 :朝まで名無しさん:02/06/06 11:18 ID:yEIJ0eAo
4日にCIA長官テネットがラマラ入りしアラファトと会談した。
自治政府独自の改革方針を詳細に説明した模様。

10日にはシャロンが再度訪米する。
それに先立つ7日8日にムバラクとブッシュが会談を予定。

http://www.yomiuri.co.jp/05/20020605id31.htm

>ムバラク大統領は4日付米紙ニューヨーク・タイムズとの会見で、「名目的に国家樹立を宣言してから、
>国境線やエルサレムなどの問題を交渉する」とのパレスチナ先行独立案を提案すると明言し、「うまく
>いくと思う」と自信を示した。

>これに対しイスラエル紙ハアレツ電子版は5日、シャロン首相は自治区への国家樹立宣言には必ずしも
>反対していないものの、長期的な暫定協定に基づくものでなければならず、米国がタイムテーブルを
>押しつけることにも反対だと報じた。

そしてこれ。
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020605id26.htm
自爆テロで16人死亡、イスラエルはジェニンに侵攻

パレスチナ人が和平を望んでいるとは到底思えないな。






915 :朝まで名無しさん:02/06/06 11:21 ID:yEIJ0eAo
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020606it02.htm

ラマラ侵攻開始。
アラファト議長、再監禁。

916 :朝まで名無しさん:02/06/06 12:05 ID:lwtNlthX
どっかに出てたらゴメンです。
アラファトさんがリビアとくっつくように小薮がツンツンとつついてます。
ここがくっつくとイラクが出てきます。そうすると小薮は心置きなくイラクが
攻撃できます。そのころにはシャロンの出番は終わり。前の前の首相でしたか?
その彼と同じように暗殺されるでしょう。
「暑くなってくると電波が増えるよね〜」なんて笑って読んでください。



917 :朝まで名無しさん:02/06/06 22:02 ID:CfMclMfA
>>916
アラファト〜カダフィ〜フセインのラインはどのようなもので?

918 :朝まで名無しさん:02/06/07 10:06 ID:51POZ2ZC
イラクとリビアは経済についてお互い協力することを約束してます。
一昨年か昨年(?)は軍事面でも何かあったら互いに助け合うことを誓った同盟国、
というより同志ですね。だから、リビアが出てくるとイラクも協力します。
ただし、今のリビアは国内の経済状態がぐちゃぐちゃらしい。
ミサイルよりパンとミルクがほしいので、おとなしいです。
シャロンくんは、どっちみち米国の傀儡なんだから、
きっちり役を演じてもらって花道から舞台の袖へ退いていくんです。
フィナーレを乞う、ご期待。
ほんでもってアラファトさんが、たとえば自治政府から追放される、
または脱出せざるを得ないような事態になったとき、救いの手を差し延べる、
そんな勇気のあるのはご近所のあの人とあの人しかいないと思います。


919 :朝まで名無しさん:02/06/07 11:27 ID:5FD25EcS
徴兵拒否をしているイスラエル人は、今、どうなっているのか知りたい。

920 :朝まで名無しさん:02/06/08 13:30 ID:yDUgt98L
シャロンが米国の傀儡というより
ブッシュがイスラエルの傀儡に見える。

921 :朝まで名無しさん:02/06/11 12:33 ID:mgOCnc/L
アラファト、そろそろ殺された方がいいんじゃないか?
って思うのは、俺だけじゃないはずだ。

922 :朝まで名無しさん:02/06/11 12:50 ID:zAY0iaso
レス900超えてようやくそんな意見も出てきたか。

923 :equel:02/06/11 23:38 ID:jQEUou7L
God bless Palestine!!

924 :朝まで名無しさん:02/06/12 12:55 ID:QEmt2juK
ワールドカップ中は、パレスチナ問題に興味なくなるよな。

925 :朝まで名無しさん:02/06/12 12:57 ID:XnTbFdSi
シャロンはデブのカスター将軍みたい

926 :名無し:02/06/12 12:58 ID:FBMrswmT
>アラファト、そろそろ殺された方がいいんじゃないか?
>って思うのは、俺だけじゃないはずだ。
それよりもアラファトはよくここまで生き延びてきたな。感心する。


927 :896:02/06/12 14:49 ID:2Whkk6dd
>>897
あくまでも、一般論なんだけど、
普段は普通な感じのいい人達が政治の話になると心を閉ざして、
レイシズムにはまっちゃうんだよね。自分達が特別な人間だと思い込んでて、
ほとんど全員サルマン・ラシュディーの愛読者で、
(イスラエルのためには)武力でアラブ系を皆殺しにしなければ
ならないっていう脅迫観念が支配しちゃってるみたいな。
例外的な善良な人達も東部にはいるんだろうけど、ま、西部にはいないな。

928 :朝まで名無しさん:02/06/12 17:38 ID:kiWfpnih
アラファトさんはなんといってもノーベル平和賞もらってるからね。
イスラエルの極右連中もちょっと手を出しにくい?

929 :朝まで名無しさん:02/06/15 00:27 ID:pAueUooq
いよいよパレスチナ国家、独立宣言か!?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020615-00002128-mai-int


930 :朝まで名無しさん:02/06/15 00:37 ID:UjB+q0pN
>>929
米軍のイラク空爆が伝えられたばっかだろ?

米国は今夏開催予定の国際中東和平会議への参加に慎重なアラブ諸国に
配慮を見せるポーズを示してるだけだよ。
パレスチナ独立国家なんてまだ数年先の話。

931 :朝まで名無しさん:02/06/15 01:13 ID:DQUp4vjy
>>928結局他に交渉できるやつがいないからだと思われ。




ガザ統括のモハメド=ダフランはアラファトより危険だし、
西岸統括のジブリル=ラジプはまだましだけどあの広い地域の中では
力はあまり無いし、ファタハの連中はテロ実行犯だし、
本当にアラファト以外には選択肢は無いんだよ。
もうアラファト自身も全く統率できてなさそうだけどね。

しかしシャロンは若い頃はベン=アフレックに似ていた。
アラファトも若いときはウィル=スミスに似ていたし、
いっそ映画を作ってほしぃ。題名は『メン=イン=エルサレム』で是非。

932 :朝まで名無しさん:02/06/16 10:36 ID:bbCyHdQb
パレスチナを国連が正式な国家だと認めてしまえば、
進行した国は侵略者となる。
つまり、シャロンはヒトラーへの道を一歩進むということですね?

933 :朝まで名無しさん:02/06/16 21:54 ID:IubEy5no
http://channel.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20020616/20020616ta020.html
シャロン首相暫定国家容認か

パレスチ ナ過激派のテロ停止とパレスチナ 自治政府の改革実施の二つを条件 に、
イスラエルのシャロン首相が パレスチナ暫定国家樹立を受け入 れる考えを
米国に伝えた

934 :朝まで名無しさん:02/06/17 14:20 ID:LOFzos2O
インド、パキスタンが争っている間に、こっちは解決に進んでいるのか?
っていうか、さすがのシャロンもテロの連鎖に根負けしたというのか?

935 :朝まで名無しさん:02/06/17 14:30 ID:se45tEUN
>>934
シャロンは>>933のようなことを割りと前言ってたことがあるよ。
そしてそれが絶対に実現しないことも折りこみ済みなの。
ブッシュが今夏、国際中東和平会議開催を呼びかけてるが、イラク攻撃を前提に
しているためにアラブ諸国は参加に慎重な態度を示している。
だからそれに配慮して、>>933と同様の声明を米国も今出そうとしている。
今回のシャロンの発言は、そういう背景があって、米国との協調路線を
イスラエル側が再表示してみせた、ということじゃないかな。
ようするに、大したニュースじゃないってこと。


936 :朝まで名無しさん:02/06/18 11:50 ID:iZB6PEgi
パレスチナ側が飲めない条件をつけたりしてね。

937 :朝まで名無しさん:02/06/19 07:48 ID:veel3GC9
どっかに書いていたらゴメンです。
近ごろ自爆テロしている人たちってファハタとかハマスとかと違う人たち
でしょ。なんやら派、どこそこ主義、どーした戦線…
正式名称というか、登録商標? みたいなもんはあるですか。
なんか板違いのような気もする…重ねてゴメンです。

938 :朝まで名無しさん:02/06/19 10:48 ID:G/vtP5jg
アルアクサ殉教者旅団はファタハ(ファハタにあらず)の武装下部組織。
あとイスラム聖戦。それにハマス。
この3っつがパレスチナ内の主な過激派組織だと思う。他は俺は知らん。
随分昔に聞いた話ではハマスとかは社会保障のほとんどない占領地で
ボランティア活動などもしているという。
イスラム聖戦とアルアクサは戦果を競ってるとか、こないだテレビで言ってたな…

939 :朝まで名無しさん:02/06/19 18:08 ID:veel3GC9
どうもありがとう。字が間違ってました。すんません。
やっぱり武装下部組織ですか。でも、幹部連中は大体しょっ引いて行った
はずでしょ。なんか改めてあの人たちの血管の中を巡る怨念というか
信念というか、凄いなあなんて感じてます。

940 :朝まで名無しさん:02/06/20 05:13 ID:PsU6eFik
>>939
一応確認するためにファハタで検索かけてみたら
自分の書き込みが引っかかったよ(泣)。

若い連中を抑えきれない、といった感じじゃないでしょうか。

941 :朝まで名無しさん:02/06/22 09:11 ID:uKTv9bxd
〔オーランド(米フロリダ州) 21日 ロイター〕
ブッシュ米大統領は、イスラエルでパレスチナ人による自爆テロが相次いで
発生したことを非難し、イスラエルの自衛権を全面的に尊重する、との見解を
示した。大統領は記者団に対し、「一連の(自爆テロ)攻撃を強く非難する。
イスラエルには自衛権があることを十分認識している」と述べた。

ああ、かわいそうなアラファトさん。また監禁?…いよいよ追放か???…
男一匹、どこへ行く!

942 :朝まで名無しさん:02/06/22 09:24 ID:KkGNMSj/
シャロン・ストーン?

943 :朝まで名無しさん:02/06/23 00:11 ID:tGd9MIY5
エジプトが核武装するとかしないとか・・

944 :朝まで名無しさん:02/06/24 11:36 ID:hXQbe8Kn
ワールドカップが終わったら、パレスチナの話題で一杯になりそうなきがするー。

945 :朝まで名無しさん:02/06/25 17:58 ID:CQzA1XE/
アラファト外しが始まっちゃったね。
まぁ、ブッシュが大統領な限りは、この流れは続くか。

もっかいテロが起こって、ブッシュが悪いと言われたらどうなるんだろう?

946 :_:02/07/06 16:54 ID:Pc33BW96
age

947 :朝まで名無しさん:02/07/07 05:07 ID:+w/5guBc
【悪?】シャロン、おまえはヒトラーだ!
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1025230952/l50

948 :_:02/07/10 04:13 ID:dJIhHu5S
agee

949 :朝まで名無しさん:02/07/10 04:31 ID:Rjgan2rv
安藤ゆう子さんへ 今日私は殺人者になっているかもしれません。
うす 竹 バリー

320 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>390=828 >>391=843
>>392=901 /test/read.cgi/news2/1018602679/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)