5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イスラエルとパレスチナ結局どっちが悪い? V

1 :シャロンvsアラファト:02/04/13 18:27 ID:ZAP3Bn89
益々混迷を深めていく、パレスティナ情勢。
マスコミは情報・知識不足のうえ偏向していて頼りにならない。
歴史的経緯から現在の情勢、市民感情まで含め、識見ある人の情報モトム。

パートI
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1011660964/
パートU
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1017856180/

今、イスラエル支持派、パレスティナ支持派のバトルが激しく燃え上がる。

2 :常識:02/04/13 18:28 ID:mfFmvX2u
召還の呪文唱えていい?

3 :段造:02/04/13 18:29 ID:MNqrL8Iz
もう3かい?

4 :LL bean:02/04/13 18:45 ID:ZAP3Bn89
シャロンはアラファトといかなる合意もあり得ないと言っているけれど、
いったい、誰と合意を得る事が出来ると思っているのだ?
別の人物を探すべきだと言うのも他人事のようだし…。
和平がそんなに憎いのか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020413-00000103-yom-intから抜粋
>イスラエルのシャロン首相は同日、米CBSテレビのインタビューで、
>「アラファトとはいかなる合意もあり得ない。別の人物を探すべきだ」
>と主張。さらに「我々の自衛をだれも邪魔するべきでない」と、あくま
>で「テロ掃討」を続行する構えを改めて強調した。

5 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/13 18:50 ID:1ZbiRRvU
びっくりですね。

6 :LL bean:02/04/13 19:10 ID:ZAP3Bn89
>>5
そうですよね、ここに来てジェニンでもイスラエル発表で
200人、パレスティナ側の主張で500人殺して、証拠隠滅の
為に死体を隠してしまったらしいですし、もう、イスラエル
のやる事は驚くことばかりです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020413-00001038-mai-int
http://members.tripod.co.jp/kinkina/top.html
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1018682606/

こんな事をやるイスラエル人は許せません。

7 :朝まで名無しさん:02/04/13 19:15 ID:jtA6rCGA
宗教って本当に嫌だ。

8 :段造:02/04/13 19:16 ID:MNqrL8Iz
前にも書いたけどさあ、
理はアラブにあるよね。間違いなく。イスラエルの2000年前は云々は
全く説得力が無い。
でも情としてはイスラエルだね。アメリカを味方につけ、先手先手と生き残る
為に必死に頑張っている。国際的生存はこうあるべきだ、との教科書みたいだ。
日本も、見習うべき点は多い、と思う。

9 :LL bean:02/04/13 19:16 ID:ZAP3Bn89
ジュウの代理人と400は

帰還法と身分法でパレスティナ難民が無国籍のまま、イスラエル国籍が
取れない事、イスラエルが「人種差別国家」である事について反論が
ないのね?(リクエストに応じて説明はしたが、反応がないが?)

10 :朝まで名無しさん:02/04/13 19:17 ID:tcmYTJp9
どっちでもいいけど
とりあえずアメリカがイスラエルに文句言える立場じゃないだろ

パウエル逝ってYOSI

11 :朝まで名無しさん:02/04/13 19:18 ID:zGnTI2uE
侵略国家、侵略国民 イスラエル!!

12 :LL bean:02/04/13 19:19 ID:ZAP3Bn89
>>8
まあ、アメリカを利用する生き方を否定はしないけれど
あれだけ、人を殺したり、土地を奪っているのを見ると
怒りがわいて来るぞ俺は。

イスラエルももう少し頭を使えば、アメリカ以外の国から
も受け入れられただろうに。

13 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/13 19:20 ID:1ZbiRRvU
ただパウエル氏はどちらかというとアメリカのハト派的存在ですからね。。。
パウエル氏がいないとアメリカは暴走しかねませんね。

14 :LL bean:02/04/13 19:22 ID:ZAP3Bn89
>>13
うむ、パウエルの本心ではないのかもしれない。
彼は長いものには巻かれると言う生き方も知っているから…。
多分悩ましい立場なのだろう。

俺はパウエルが好きだし期待していたのだが、ちょっと裏切られた
気分だ…。

15 :LL bean:02/04/13 19:25 ID:ZAP3Bn89
>>14
裏切られた気分と言うのは、のらりくらりして、イスラエルに
なかなか入らず、和平工作への意欲が感じられなかった事に
対してね。
本心じゃないと言うのはもっとイスラエルに言いたい事がある
のではと言う事。

16 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/13 19:25 ID:1ZbiRRvU
>>14
どういった点でですか?
>ちょっと裏切られた気分だ…。


17 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/13 19:28 ID:1ZbiRRvU
>>15
どうですかね・・・
なんか理由があったかもしれないですが、
今では国内で数少ない反戦派らしいですからね。

18 :LL bean:02/04/13 19:32 ID:ZAP3Bn89
>>17
多分、ブッシュとか政権の中枢はシャロンにやりたいように
やらせろと言う方針なんでしょうね。で、一応ポーズの為に
パウエルが派遣された。

パウエルも大統領の意思に歯向かう気持ちはない(本心はどうであれ)

19 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/13 19:35 ID:1ZbiRRvU
>>18
歯向かえないでしょうね。
解任されたら元も子もないですから。
しかし、職責の中でどれだけ力が発揮できるかですからね。
なんでもそうだとは思いますが・・・

ブッシュ政権としては放置しておきたいんでしょうけどね。

20 :LL bean:02/04/13 19:36 ID:ZAP3Bn89
>>18続き
そんな感じじゃないかな。
もしかしたら、パウエルがゆっくりにイスラエル入りする間に
シャロンに作戦行動目的を達成させ。
その後、乗り込んで、和平工作を行うと言うと言うシナリオだ
ったのかもしれない。


21 :LL bean:02/04/13 19:39 ID:ZAP3Bn89
>>19
会社組織と一緒ですね。
相手の気持ちが分かってなんとかしてあげたくても、
会社の方針が違うので出来ない、そうだとしたら、
パウエルの気持ちも分かります。

とは言え、パウエルならあるいは、と言う気持ちが私にはあった…。

アナンが動こうとしているけどアメリカが拒否権発動するだろうから
国連軍が動くって言うのはないんだろなぁ。

もう、和平工作できる人間っていないのだろうか?

22 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/13 19:49 ID:1ZbiRRvU
>>21
会社のように独立って訳には行かないですからねぇ・・・
「独立国」は作れないですしね。
パウエル氏が大統領になれれば話は違うでしょうが。

23 :ReX-Japan:02/04/13 19:56 ID:ANOJPAZp
ジェニンでの遺体をイスラエルが勝手に「テロリストの墓」なんかに
埋めて、死体を消してしまうらしいけど、ひでえムゴい話だな。

遺体って遺族のものだろ。葬式だってちゃんとやらんとならんし、
埋葬する墓地だって決まってるはずだし。

24 :LL bean:02/04/13 20:02 ID:ZAP3Bn89
>>23
結局、ジェニンの死体を調べられるのが不味いって事で、
埋めてしまうのかな?

25 :朝まで名無しさん:02/04/13 20:11 ID:fM6LfBaH
自爆テロの方は、どーぞどーぞと言って、世界のメディアに撮らせて
侵攻して攻撃しているところは撮らせず、逆にメディアに発砲している
..
世界はそんなにバカじゃないぞシャロンよ!


26 :朝まで名無しさん:02/04/13 20:17 ID:JyCcITXI
LL bean単なる思い込みじゃねーか。一体アメリカや政治の何を知ってるんだよ(w
みんな妄想で話して盛り上って何がパウエルの気持ちもわかりますだよ。みんな
頭の中はお花畑か?こんな所で話すだけ無駄だ。ここで出た結論なんて何の役にも
立たん。夢の中の話だからな。

27 :朝まで名無しさん:02/04/13 20:19 ID:p54ASV9j
>世界はそんなにバカじゃないぞシャロンよ!

いやいや、世界は思ったよりバカなんだよ。悲しいけど。

28 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/13 20:19 ID:1ZbiRRvU
馬鹿というよりむしろ謀略ですね。

29 :朝まで名無しさん:02/04/13 20:26 ID:itxYmjtG
ユダヤ過ぎ越しの祭での自爆現場の映像では、瓦礫のしたから
何本も手が突き出ていた。放置してクルーを入れたわけだ。

30 :常識:02/04/13 20:27 ID:mfFmvX2u
ハリウッドの売れない監督が移民したのだろうか?
演出がベタ過ぎる。

31 :LL bean:02/04/13 20:45 ID:ZAP3Bn89
>>26
あ、パウエルの話はおっしゃるとおり、全部想像です。
ただ、アメリカの和平工作にやる気がないと言う事は確かです。


32 :常識:02/04/13 20:46 ID:mfFmvX2u
>>31
つーか猿芝居

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/13 20:47 ID:tDcYTweZ
>>28
パレスチナ人には気の毒だけど、ひょっとしてアラファト議長もぐるなんじゃないだろうか?


34 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/13 20:48 ID:1ZbiRRvU
>>33
いずれわかることでしょうね。
生きているうちかはわからないでしょうが。

35 :段造:02/04/13 20:49 ID:MNqrL8Iz
何時までも解決出来ないのは、アラブ側に押さえられる指導者が不在な
ことも関係しているのではないか。
アラブはしょっちゅう内部紛争しているから。

36 :朝まで名無しさん:02/04/13 20:54 ID:vqjJa8fF
英が対イスラエル武器禁輸
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20020413CIII032313.html

37 :朝まで名無しさん:02/04/13 21:01 ID:vqjJa8fF
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200204070650000000012657000

38 :朝まで名無しさん:02/04/13 21:02 ID:p54ASV9j
>>33
そりゃないな。側近皆殺しにされているし。


39 :朝まで名無しさん:02/04/13 21:03 ID:itxYmjtG
エジプト外相が12日にアラファト議長と会談している。
当事者能力がないというのは無理がある。米国はわざと引き延ばしてきたが
結局会わざるを得なくなったというのが流れだ。

40 :33:02/04/13 21:08 ID:tDcYTweZ
それでも、彼だけは生き残っている。
チェチェン人の指導者なんて、何回も暗殺されて替わっているのに。

41 :朝まで名無しさん:02/04/13 21:12 ID:Qu9G7OX+
下のリンクをクリックしてアラファトが1993年に受賞したノーベル
平和賞を撤回させる署名にご協力下さい。よろしくお願いします。
テロリストにノーベル賞は不要です。

http://www.revoketheprize.org


42 :邪悪な共産党より:02/04/13 21:22 ID:urDh3VbM
アラファトにどんな不適切な言動があったとしても
彼を指導的地位におくかどうかはパレスチナの民が決めるべきことであって
イスラエルその他が決めることではないな。

43 : :02/04/13 21:43 ID:R/Td4Lju
>>41
>下のリンクをクリックしてアラファトが1993年に受賞したノーベル
>平和賞を撤回させる署名にご協力下さい。よろしくお願いします。
>テロリストにノーベル賞は不要です。

ブッシュなんぞをノーベル賞の候補にするよりは、よっぽど
筋が通ってると思うぞ。

44 :朝まで名無しさん:02/04/13 22:08 ID:uxI71vKv
次のような報告を受けて国連のアナン事務総長は多国籍軍の派遣を要請した。

イスラエル軍、パレスチナ人4000人を拘束し拷問や現場で処刑。国連が調査

BBCによると今回の侵攻でイスラエル軍が拘束したパレスチナ人は4000人にのぼるが、イスラエル軍が
拘束した大量のパレスチナ人に対し拷問を加えているとワシントンポストやファイナンシャルタイムスなどが報じている。
この拷問には拘束された者の足を折るなどの方法が含まれており、また拘束された者は弁護士の面会
なども禁止されているという。
この他にイスラエル軍が拘束したパレスチナ人を裁判抜きでその場で処刑しているとの報告もあり
事態を重視した国連は実態調査のために現地へ調査団を派遣することを決定している。

http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/middle_east/newsid_1922000/1922564.stm
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A4461-2002Apr5.html
http://globalarchive.ft.com/globalarchive/article.html?id=020406001859&query=torture+Mary+Robinson+Israel


45 :朝まで名無しさん:02/04/13 22:13 ID:p54ASV9j
>>44
ほんとかよ、そりゃすごいな。
しかし、これでもアメリカは動かないんだろうけど。

46 :朝まで名無しさん:02/04/13 22:24 ID:uxI71vKv
>>44-45
国連事務総長が中東への多国籍軍派遣を要請

 【ニューヨーク12日=勝田誠】国連事務総長の報道官は12日、アナン事務総長が同日、ジュネーブでの記者会見で、イス
ラエルとパレスチナの紛争が泥沼化している中東に向けた多国籍軍の派遣を公式に提案、これを受けて国連事務局が安全保
障理事会に対し、この提案を協議するよう求めたことを明らかにした。

 安保理は同日、緊急非公式協議を開き、プレンダーガスト事務次長から「アナン提案」の説明を受けた。事務総長が、中東
の治安維持のために、多国籍軍派遣を安保理に正式に要請したのは初めて。

 事務総長は、訪問先の国連欧州本部などで記者団に対し、パレスチナ自治区での人道・人権状況が予想以上に悪化したと
強い懸念を示した上で、「国際部隊を派遣すべきだという提案はもはや延期できない」と述べ、「事は急を要す」と発言。「当事
者双方が受け入れなくても、国際社会には(和平への)責務がある」として、当事者双方の合意の有無に関わらず、部隊派遣
に踏み込むべきだとの考えを強く主張した。

47 :>。。:02/04/13 22:24 ID:urDh3VbM
>>44
イスラエルこそ自分たちの不当な建国を
糊塗するために虐殺を繰り返すテロ国家である。
ことがよくわかる。



48 :朝まで名無しさん:02/04/13 22:44 ID:uxI71vKv
アラファトが「市民を対象とした全てのテロ行為」を非難する声明を発表(BBC

テロ非難声明の発表はパウエルがアラファトと会談する際の条件のひとつだった
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/middle_east/newsid_1926000/1926295.stm



49 :朝まで名無しさん:02/04/13 22:55 ID:uxI71vKv

エドワード・サイードのオンライン・コメント
http://home.att.ne.jp/sun/RUR55/J/saidonline.htm


50 :朝まで名無しさん:02/04/13 23:04 ID:wHLBcI+i
アラファトがいないとモタナイ組織ってのは弱いな。
日本の改革も小泉がいないと出来ないんじゃだめだな。

51 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/13 23:07 ID:1ZbiRRvU
そういうものでもない様な気がしますが・・・

52 :朝まで名無しさん:02/04/13 23:08 ID:uxI71vKv
つうかアラファトが消されたらますますインティファダが激化するだろ

53 :朝まで名無しさん:02/04/13 23:09 ID:04FE46+A
イスラエルに経済制裁しよーYO!

54 :朝まで名無しさん:02/04/13 23:19 ID:uxI71vKv
EUは経済制裁を決定したね。

55 :朝まで名無しさん:02/04/13 23:21 ID:7c1Ra0fx
神風特攻隊出撃!

56 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:28 ID:HBVDfBD+
>>53
そうしたら、イスラエルと日本の平和勢力から
「西のアウシュビッツ、東の南京」と言われます。

57 :朝まで名無しさん:02/04/14 00:29 ID:XGeVtAmj
パレスチナに武器を供与しよう!

58 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/14 01:00 ID:Zb1of9CX
なんかUがあがってるので、こちらもあげ。

59 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/14 01:07 ID:Zb1of9CX
アラファト議長がテロ非難の声明出したらしいですよ。
ソース:【今日の出来事】

60 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:11 ID:h+nqcEoH
>>59
恐ろしく既出

61 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/14 01:11 ID:Zb1of9CX
>>60
マヂデスカΣ(゚Д゚)

62 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:32 ID:rIV//lGj
昔、今のメンバーはアメリカ史上最高級のメンバーと聞いた事
あるけど、あんまりたいしたことしてねーな。
というか低能なんじゃねーか。

63 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:35 ID:FV4NxhsH
>>62

何のレベルに関して「史上最高」かが問題と思われ

64 :LL bean:02/04/14 01:38 ID:OTP8qcUj
>>63
で何に関してのレベルなんだ。(いやマジで分からんぞ)


65 :63:02/04/14 01:40 ID:FV4NxhsH
電波強度だったりして(W


「シャロンは平和の人だ」byホワイトハウス

66 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:51 ID:FV4NxhsH
そのうち「テロと戦う平和の人、シャロン首相とブッシュ大統領にノーベル平和賞を」
とかの声がアメリカから出たりして

67 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:54 ID:l3glsnjg
ところで、スレタイなどに機種依存文字(ローマ数字など)を使うのは
やめてほすぃ。。。読めないっす。

68 :朝まで名無しさん:02/04/14 01:59 ID:YG2f09Ga
閣僚のレベルはクリントン政権に比べるとまだまし。

69 :朝まで名無しさん:02/04/14 02:00 ID:l3glsnjg
>>66
911で、一度候補に上がったでしょ既に。

70 :朝まで名無しさん:02/04/14 03:03 ID:BWjxSpxI
パレスチナ人、何百人も殺されてる軍事侵攻の最中なのに
その反撃とも言える自爆テロを非難せにゃならんとは…
なんて悲しい立場なんだろ。

71 :朝まで名無しさん:02/04/14 03:06 ID:p1BpA8wO
で、400さんはどこに行ったんだろ?
書き込むのをやめたのか、それとも名のるのをやめたのか…。

72 :朝まで名無しさん:02/04/14 03:08 ID:h+nqcEoH
>>70
だな。でもってマスコミは相変わらずパレスチナ非難運動しちゃってるし。
こんなマスコミ擁護しても無意味だろうなぁって思いながら、メディア3法案に反対している自分が悲しい。

73 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/14 03:09 ID:Zb1of9CX
>>72
マスコミのために反対しているわけではないですから、
良いんじゃないですか?

74 :朝まで名無しさん:02/04/14 03:10 ID:aa5LvBSM
エルサレム空爆出来るくらいならテロなんてせずに済むのになあ。残念。

75 :朝まで名無しさん:02/04/14 03:16 ID:h+nqcEoH
しかし、和解に進もうとする際のテロの成功率がどうしてこうも高いんだ?
いままでが無能だったのか、それとも・・・

76 :朝まで名無しさん:02/04/14 03:36 ID:szVAsvvJ
はっきり言ってシャロンが首相をやってるかぎり、和平も和解も無いだろう。
シャロンが首相になってから、事態打開に動いた事などただの一度もない。
自治政府崩壊に向けて、少しも寄り道せず真っ直ぐ突き進んでる。

77 :朝まで名無しさん:02/04/14 05:18 ID:WgYsFbSb
イスラエル軍、自治政府の閣僚を逮捕

 AFP通信によると、イスラエル軍は13日、ヨルダン川西岸ラマラで、対イス
ラエル強硬派として知られるパレスチナ自治政府のハッサン・アスフール非政府組
織担当相を逮捕した。先月から続く軍事侵攻で自治政府の閣僚を逮捕したのは初め
てのことだ。(02:47)

78 :朝まで名無しさん:02/04/14 06:14 ID:97CPvtKs
ラビン暗殺も自爆テロも、シャロンの自作自演ってのが
強ち冗談とも思えない状況になってきたなぁ。

79 :33:02/04/14 09:15 ID:A9EcCFXD
そして1982年の再来。
今度はアラファト議長とパレスチナ人全員がヨルダン川を東に渡る、と。
国連常任理事国である中国は、これ幸いに国内のイスラム教徒を取り締まり、
同じくフランス、イギリスは、国内のイスラム教徒移民への反発から同情が薄く、
ロシアはチェチェン人の取り締まりに血道を上げて同情する理由も無い。

80 ::02/04/14 12:34 ID:2PuRd6uf
ヨーロッパではイスラエル避難に風潮が強まってるようだな、、

アメリカやイスラエルは
 パラスチナからみれば
  イスラエル建国自体が一種の壮大なテロであること。
  にもかかわらず、イスラエルという国の存在を容認していることは
  それ自体がすで途方もない譲歩であること。
 を認識すべきだ。
  。

81 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/14 13:28 ID:XojZTFlL
テロの定義も変わってきましたね・・・

82 :>。。:02/04/14 19:11 ID:vsP3ueKY
立場が違えば何がテロかも変わってくるのは当然では。

 侵略者や抑圧者に対する武力によるゲリラ的抵抗も、
 相手側から見ればテロになる。


83 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/14 20:56 ID:XojZTFlL
アラファト議長とパウエル氏の会議が終わったとか。
明日もまた会うとか。
上手くいっているのでしょうか??

84 :朝まで名無しさん:02/04/14 21:08 ID:qFYxQua0
なんかここまで狂ってると、シャロンはパレスチナを
殲滅しないとならない個人的な理由があるんでは?
と勘ぐりたくなってくるな。

85 :33:02/04/14 21:11 ID:+1Ig0sAW
>>84
個人的な理由>子孫のため

86 :朝まで名無しさん:02/04/14 21:13 ID:qFYxQua0
>>85
いやもっと下世話で切羽詰まったなんかがありそうな気が。

ただのゲスの勘ぐりだけど。

87 :33:02/04/14 21:23 ID:+1Ig0sAW
すべて計算ずくでしょう。
第四次中東戦争で、イスラエルに勝利をもたらした優秀な司令官ですが。

88 :朝まで名無しさん:02/04/14 21:29 ID:qFYxQua0
>>87
それはつまりパレスチナ政府を殲滅しても
国際世論を丸め込めると踏んでるって意味?>計算

軍人と政治家に求められるモノは違うしね。

89 :33:02/04/14 22:06 ID:+1Ig0sAW
ある程度は国際世論を犠牲にした上で、アラファト議長を求心力として残し、
組織としてのPLOを包囲し、把握不可能なパレスチナ人を追放或いは、
居住地を限定するつもりではありませんか?
国際世論ですが、あと10年経てば、ほとぼりはすっかり冷めるでしょう。

90 :33:02/04/14 22:08 ID:+1Ig0sAW
状況によって打つべき手を打ち、しかも自らにかかる歴史上の悪名を、
祖国のために恐れない。政治家としても相当優秀だと思いますが。

91 :LL bean:02/04/14 22:25 ID:OTP8qcUj
>>89
シャロンのシナリオはそのあたりかもしれませんな。
その為にはシャロンは相当あぶない橋を渡らないといけないでしょうが。

>>90
ある意味当たっている、シャロン自体は過去の虐殺の指揮官として十分に
名前が汚れているから、これ以上名前が汚れる事は気にしていないかも。


92 :朝まで名無しさん:02/04/14 22:30 ID:elFkREpz
>>89
ここまでやって、アラファトは鷹派になる以外求心力を
維持する方法は無いくらいの状況だが。

じゃヒトラーは優秀なの?

93 :33:02/04/14 22:36 ID:+1Ig0sAW
>>92
どこが優秀なんですか?

94 :シャロンが:02/04/14 22:38 ID:elFkREpz
アラファトを残す積もりでやってるとしたら、
小学生並みの知能としかいいようがないな。

今の状況ではどんなわずかな譲歩も
アラファトの政治生命を終わりにしかねない。

アラファトは最初から潰す積もりだったと考えないと
辻褄が合わないね。

95 :朝まで名無しさん:02/04/14 22:39 ID:elFkREpz
>>93
状況によって打つべき手を打ち、しかも自らにかかる歴史上の悪名を、
祖国のために恐れない。

96 :33:02/04/14 22:42 ID:+1Ig0sAW
>>94
今回でもう終わりにするつもりではないですか?
ヨルダン川西岸から組織的なパレスチナ人を追放すれば、
アラファト議長には用は無いでしょうから。
>>95
その結果が敗戦と汚名まみれの戦後ドイツですが?

97 :朝まで名無しさん:02/04/14 22:46 ID:elFkREpz
>>96
結果論?

じゃシャロンも結果待ちだね。

98 :朝まで名無しさん:02/04/14 22:49 ID:elFkREpz
>>96
今ある組織が潰せたとして、その後新たな組織が
出来ない保証はないよね。

それを保証しようと考えたら、またむこう10年位
世界の顰蹙を買い続けるような占領政策が必要だろうな。


99 :98:02/04/14 22:50 ID:elFkREpz
種も蒔いたし、十分肥料も与えたしね。

パレスチナ壊滅させたら、それで事が収まるわけでもないし。


100 :33:02/04/14 22:54 ID:+1Ig0sAW
>>97
そのとおりですね。
>>98
そこにパレスチナ人が存在すればの話ですが。
それと、ここまで情報化が進めば、既存の纏まった組織以外は、
大抵把握可能になっているのではありませんか?
シャロン首相にとってのパレスチナ問題の核心は、
そこに把握できないパレスチナ人が存在すると言う事でしょう。
その結果がテロでもあるのですが。

101 :98:02/04/14 22:58 ID:elFkREpz
>>100
国が無くなったら組織の連中はどうするんだろうね。

今より把握しやすくなるとは思えないね。

102 :33:02/04/14 23:04 ID:+1Ig0sAW
>>101
少なくとも、アメリカがテロ国家と名指しする、
シリア、イラン、イラク、リビア、これら数えるほどしかない、
しかも極めて不安定な政権の下でしか、組織は構築できないでしょう。
それ以外の国では、中国やチュニジアなどを含めて、
きっちり把握する事が可能と思われます。


103 :33:02/04/14 23:06 ID:+1Ig0sAW
>>102
それが「テロとの戦い」の核心でしょう。


104 :98:02/04/14 23:07 ID:elFkREpz
>>102
アメリカのテロ国家指定がこの紛争の後も
相手にして貰えるかどうか不安だな。

まあ多少ならず世界のイスラエルへの視線は変わらざるを得ない
だろうね。

そこまでわかってシャロンが今の行動を取ってるとしたら
正直俺には理解出来ないね。

105 :朝まで名無しさん:02/04/14 23:13 ID:CR3MbStj
対岸の火事じゃん。

ほっとけば? ( ´つ`)
           ~

106 :33:02/04/14 23:16 ID:+1Ig0sAW
>>104
今現在のテロ国家指定が問題なのではなく、これから以後の世界で、
組織に関する情報の共有が常識になる意義の方が大きいでしょう。
それに協力しなければ自動的に「テロ国家」確定、となるでしょうから。
その世界のイスラエルへの視線ですが、今現在の、
イスラエル国債の格付けAAマイナスは、どう説明しますか。
そう言えば、一昔前の中国への世界の視線は厳しかったですね。
今では想像もつかないくらいに。

107 :98:02/04/14 23:20 ID:elFkREpz
>>106
それはこの紛争以前の状況だしね。

>イスラエル国債の格付けAAマイナスは、どう説明しますか。

さあ?(藁
誰か偉い人に聞いてね。

108 :33:02/04/14 23:21 ID:+1Ig0sAW
>>105
対岸の火事、というよりも、世界の常識を忖度するには丁度良い機会ですね。
国家を作り、それを維持する事が出来なかった民族が、どのようになるか。
パレスチナ人には気の毒ですが。

109 :朝まで名無しさん:02/04/14 23:24 ID:F68fb+8N
米国務長官が会談したというのはいいが、監禁された場所に行って
何やってるんだろ。一言も監禁やめろという話はないみたいだ。

110 :33:02/04/14 23:26 ID:+1Ig0sAW
>>107
これら事件の前はAAA、落ちても今現在の日本と同程度、
少なくとも、本音では、国際社会が、イスラエルが崩壊する事は無い、
つまりはイスラエルの行動を肯定している一つの指標でしょう。


111 :98:02/04/14 23:27 ID:elFkREpz
>>110
まあ結論出すのはもうちょっと待ってみたら?

112 :ところで:02/04/14 23:30 ID:elFkREpz
>>110
>イスラエルが崩壊する事は無い、

>つまりはイスラエルの行動を肯定している

何がつまりなの?


113 :33:02/04/14 23:30 ID:+1Ig0sAW
>>111
お人好しの日本人としては、良心の呵責に耐えられない面もあるんですが。
民族問題というのは利害が複雑に絡むだけに、徹底的な排除か、乗っ取りしか、
方法が無いのかもしれません。最も中国人なら、鼻で笑うでしょうが。


114 :33:02/04/14 23:33 ID:+1Ig0sAW
>>112
経済、特に利害に聡いマネーの流れが、一番正直ですからね。
いわば世界の本音と見てもいいんじゃないですか。

115 ::02/04/14 23:33 ID:elFkREpz
格付けしてる所ってどこか知らないけど、
そこが国際社会の世論の代表なわけ?



116 :98:02/04/14 23:35 ID:elFkREpz
>>113
つまり、君は「民族浄化政策」を肯定するの?

要はヒトラーを肯定するわけね。

117 :33:02/04/14 23:36 ID:+1Ig0sAW
>>115
少なくとも表面的な国際世論よりはマトモな尺度でしょう。
天安門事件前後の国際世論を思い出して下さい。

118 :98:02/04/14 23:37 ID:elFkREpz
>>114
いやいや、イスラエルの国債がまだ大丈夫だってのと、
イスラエルの行動を肯定することはイコールじゃないでしょ?

肯定ってのは倫理的な意味とか絡んでくるしね。


119 :33:02/04/14 23:38 ID:+1Ig0sAW
>>116
今現在のパレスチナで進行している事が民族浄化か、どうか?
民族浄化を具体的に定義してもらえますか?
少なくともレイシストではないつもりですが。

120 :33:02/04/14 23:41 ID:+1Ig0sAW
>>118
ほぼイコールと考えて良いのではありませんか。
太平洋戦争のトリガーは石油禁輸である事を思い出して下さい。

121 :98:02/04/14 23:42 ID:elFkREpz
>>117
マトモかどうかと、代表してるかどうかは関係ないね。

>徹底的な排除
っつたら、やっぱ民族浄化じゃないの?

122 :98:02/04/14 23:44 ID:elFkREpz
>>120
良くないよ。
太平洋戦争って50年前だっけ?

要は全ての政府は経済的な判断から動いてるって事?

じゃイスラエルも?

123 :98:02/04/14 23:48 ID:elFkREpz
>>119
あ、そいからイスラエルが民族浄化してるとは言ってないよ。
してないとも言ってないけど。

君が民族浄化政策を肯定してるんだなと思っただけでね。

君=イスラエルじゃないよね、もちろん。

124 :LL bean:02/04/14 23:48 ID:OTP8qcUj
>>117
どうだろ、結構格付けっていいかげんなところもあるしね。
エンロンなんて倒産するまで格付け高くて問題になってるし。


125 :33:02/04/14 23:49 ID:+1Ig0sAW
>>121
それが現実の政策と結びつかなければ同じ事でしょう。
結果としては、それで問題が解決した例が余りにも多いですね。
アメリカ、トルコ、ギリシア、満州、朝鮮、etc、枚挙に暇がありません。
今現在の国際紛争の解決方法も、御互いの排除、
即ち民族の住み分けの方向で動いています。
北アイルランドしかり、スリランカしかり、ナゴルノカラバフしかり。

126 :33:02/04/14 23:52 ID:+1Ig0sAW
>>122
長期的には良い結果になると信じているのでしょう。
>>123
ただの日本人です。

127 :33:02/04/14 23:55 ID:+1Ig0sAW
特定の民族を強制隔離、殺戮するような、
例えばアメリカにおけるネイティブアメリカンに対するような、
民族浄化政策を支持する者では決してありません。

128 :98:02/04/14 23:56 ID:elFkREpz
この紛争で、やり方間違ったら、
アメリカはかなり孤立すると思うなあ。

大体テロ国家指定の頃から雲行き怪しかったし。

アメリカの世論はどう動くんだろ?

129 :98:02/04/14 23:57 ID:elFkREpz
>>125
棲み分けの方向ってのは、シャロン自身が今潰してる
所じゃないの?

むしろ和平会談やってた頃の方が、
その方向に向かってたと思うけど。

130 :nanasi:02/04/14 23:58 ID:a2o/p9vd
シャロンはドキュソ。

131 :33:02/04/14 23:59 ID:+1Ig0sAW
>>128
盤石でしょう。
またうまい具合にカトリックの幼児虐待問題が表面化しましたし。
しかもフランスと同時に。

132 :98:02/04/15 00:01 ID:VEDFMPoD
>>126
いやいや、つまりパレスチナ紛争は、
経済的紛争なの?それとも民族紛争なの?

それともイスラエルだけが経済的判断で動かない
異常な国なの?

133 :33:02/04/15 00:04 ID:VDCwtUv2
>>129
それでも落とし所は住み分けでしょう。
おそらく排除を目指して軍事作戦を進めているんでしょうが。
何時殺されるかわからない土地に、
それでも住み続けるパレスチナ人はいるでしょうから。
要はパレスチナ全域を把握可能にする事ではないかと思われます。


134 :33:02/04/15 00:06 ID:VDCwtUv2
>>132
経済的判断でも正しい、ペイすると考えているのではありませんか?

135 :98:02/04/15 00:06 ID:VEDFMPoD
>>133
棲み分けの方向で来てたわけじゃん。

そこで軍事行動してるんだから、今更落としどころも糞もないと
思うけどね。

>要はパレスチナ全域を把握可能にする事ではないかと思われます。


それがなんで棲み分けなのかね?
何言ってるのかさっぱりわかんなくなってきたよ。

もう寝るわ。

136 :朝まで名無しさん:02/04/15 00:14 ID:nBJW2pQu
結局、シャロンは国内のタカ派を押さえつけられなかったのか。
そしてタカ派の暴走は、9.11事件を発端としたアメリカの対テロ強攻策
を見て、シャロン手緩い! との非難に結びついた。
不穏なのは、アラブ諸国の信じがたい大人ぶり。
確かに中東の勢力図に大きな変化が起こりつつあるようだ。

137 :朝まで名無しさん:02/04/15 00:15 ID:gBvV4802
まぁこれだけのことをしながら欧州でイスラエルに対する支持が
過半数を軽く越える事実にギャップをかん汁。


138 :朝まで名無しさん:02/04/15 00:29 ID:DRnmi9o2
普通ならアラブ多国籍軍を作って、イスラエルを掃討しても文句なしの状態。
でもやらない。

結局、強い者が勝つという図式を見るにつけ日本も強くあらねば〜と思ったりします。

139 :朝まで名無しさん:02/04/15 00:34 ID:rMduRGvW
結局、イスラエルの民衆の意識を変えるしかないんだが
アメリカの民でさえあれだけバカなんだ。多分無理だろう。

140 :LL bean:02/04/15 00:36 ID:yD3F4Iu4
>>137
そうなの?
EU諸国はイスラエル批判とか輸出規制とかイスラエル不買運動とか
はじめてるぐらいだし、今の時点ではかなりイスラエル不支持に
なってきてるんじゃないかな?
どっかに、EU諸国の最近のイスラエル支持率が出てないかな?


141 :朝まで名無しさん:02/04/15 00:37 ID:8wZKYYO3
137!!

142 :朝まで名無しさん:02/04/15 01:13 ID:2F0nmGV0
強ければ正義になれる。歴史上、何度も繰り返されてきたこと。

143 :朝まで名無しさん:02/04/15 01:14 ID:EoV6/v9z
段々核兵器が欲しくなって来た。。

144 :朝まで名無しさん:02/04/15 01:28 ID:rgHEhlVJ
シャロンいぇーい

145 :朝まで名無しさん:02/04/15 04:59 ID:iuK5EBMu
シャロンの目的?
そんなものオスロ合意の白紙化に決まってるよ。
そのためにパレスチナ側が同意できないような状況をどんどん作ってる。
パレスチナに攻撃すればするほど自爆テロが起きて有利になる。
パレスチナ人の住む家を1つでも多く壊して入植地を少しでも多く増やして
占領地の領有の既成事実化を押し進める。

その結果イスラエル人はえんえんと自爆テロに苦しむ事になるな。

146 :朝まで名無しさん:02/04/15 14:33 ID:yPtRH2vk
こえーよな。いつどこで自爆テロがあるかわからんし。
日本で言えばサリン事件が頻発してるようなもんだろ?
おちおち日常生活も出来ねージャン。イスラエル人、よく平気だな。

147 :朝まで名無しさん:02/04/15 14:35 ID:w8vdZQeW
>>146
平気じゃないから侵攻してんちゃうの.

しかし日本は平和だよ。しみじみと感じるね。

148 :朝まで名無しさん:02/04/15 14:37 ID:yPtRH2vk
>>147
侵攻すれば、ますますテロが起こるのは自明の理じゃん。
報復の連鎖ってどこでも言われてること。
日本はホントに平和だね。今日もお姉ちゃんをたっぷり視姦してきたよ。

149 :常識:02/04/15 18:45 ID:YOu3k891
だいたいにおいて、いくら西岸地区に入植したところで、
西岸地区においてユダヤが多数派になることは出来ない。
欧米のユダヤが全部イスラエルに移民するなら話は別だが。
そして欧米に住んでるユダヤにとっては、
宗教を度外視して考えれば、イスラエルは単なる経済的お荷物でしかない。
もうヴァカかと、アフォかと。小一時間問い詰めたい。

150 :朝まで名無しさん:02/04/15 20:57 ID:DRnmi9o2
まあ、相手が先に死んでくれることを祈ってお互い首を締めあってるんでしょ。
もういいかげん、どっちも気が遠くなってます。

>西岸地区においてユダヤが多数派になることは出来ない。
んなこたぁない。クローンで増やす事を考えています。
イタリアとかで人造人間つくってんのは主にユダヤ人。

151 :誰かイスラエルを止めてくれ:02/04/15 22:23 ID:GR1WhCxr
ttp://209.197.233.29/montada/showthread.php?threadid=6483

152 :朝まで名無しさん:02/04/15 22:25 ID:aomdp5RF
>>151
このリンク先何?

153 :常識:02/04/15 22:33 ID:YOu3k891
>>152
パレスチナ人がつくったと思われる、イスラエルの残虐行為を訴えるHP。
ヴィジュアル系なのでお食事中の方にはオススメ出来ない。

>>150
ユダヤ教の戒律に触れないのか?
もっともイスラエルの建国自体戒律違反だが。

154 :朝まで名無しさん:02/04/15 22:43 ID:epn0Q2Lo
やはりグロサイトか。見なくてヨカッタ。俺弱いんだよ。

155 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/16 02:00 ID:aYrKj3bo
EU外相会議:イスラエルへの経済制裁発動など検討

【パリ福島良典】欧州連合(EU)は15日、ルクセンブルクで加盟国外相会議を
開き、中東情勢悪化を受けてイスラエルに対する経済制裁発動の可能性などを検討
した。

 ドイツはすでにイスラエルへの武器禁輸を発動、一部加盟国には経済制裁に同調
する姿勢が出ている。だが、経済制裁の是非についてはEU加盟国間に温度差があ
り、EUとしての一致した措置になるかどうかは不透明だ。

 外相会議ではドイツの中東和平提案も討議。ドイツ案は2年間で(1)長期的な
停戦(2)イスラエル軍の撤退(3)ユダヤ人入植地の撤去(4)パレスチナ国家
の樹立(5)国際監視軍の展開――を想定、衝突鎮静化と和平促進を狙っている。

ソース:【毎日新聞】http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020416k0000m030186000c.html

とうとうきましたねぇ〜〜。

156 :朝まで名無しさん:02/04/16 02:10 ID:KI3Q0L5Y
ユダヤ人入植地の撤去をイスラエルが飲むかは重要だな
あと、これに対するアメリカの反応も>>155
俺は楽観視できないと思うが・・・・

157 :朝まで名無しさん:02/04/16 02:14 ID:lP5RLAKY
ヒトラー?

158 : :02/04/16 02:19 ID:4MkJFcqf
つーか、どっちもアボーンできないのか?


159 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/16 02:31 ID:aYrKj3bo
>>156
次の動きが気になりますね・・・

160 :朝まで名無しさん:02/04/16 02:35 ID:KI3Q0L5Y
これまでのイスラエル政府の動きから見て、1,2、は飲める。
4もイスラエルが容認できるかはかなり危ういと思う。
ほかに民族独立運動抱えてる国(トルコ・スペインなど)の思惑も絡むから、
容易に進むことがないことだけはわかるが・・・・

161 :朝まで名無しさん:02/04/16 02:49 ID:1OtqtquL
ねぇー。国連加盟国の中で国連決議を無視してるのが2カ国あってさー。
その内のひとつ、イラクには経済制裁やら英米の空爆やら、いろいろやってるけど。
イスラエルには、何度も国連決議が行われているにもかかわらず、無視し続けている
のに、何の制裁もやれないってのは、誰が考えてもおかしいよね。
やっとだけどEUが経済制裁をやるというのはいいことだと思うよ。
アラブとの共存以外の未来は無いと、認識させるためにもねぇー。


162 :朝まで名無しさん:02/04/16 04:13 ID:K76GBKCL
>>160
パレスチナ側とイスラエル労働党との話し合いで、
占領地の90%以上を返還する事で合意にまで至ってる。
パレスチナ国家の樹立についても既にアメリカですらOK出してるので
国際的には問題なし。
ただし合意の白紙化を狙うシャロンが首相をやってる間は実現不可能。
ユダヤロビー言いなりのブッシュ政権もイスラエルにあまり強い事は言わない。
あれだけ殺されたパレスチナ市民も、過激派支持の雰囲気になってるので
テロが終わるかどうかの懸念も大きい。
とりあえず政権交代しないとどうしょうもないだろうな。
南アの例からしても、経済制裁を本気で長期的にやってほしい。
>>161
禿同

163 :朝まで名無しさん:02/04/16 04:56 ID:5EIy1gIV

イスラエルの蛮行の実体

http://209.197.233.29/montada/showthread.php?threadid=6483

内蔵飛び出しまくりなので、ご注意を。



164 :ちょっと質問:02/04/16 06:01 ID:Oy+T3tXu
9・11以降に始まったイスラエルの攻撃って、発端は自爆テロですよね?
両政府が停戦に合意してイスラエルが撤退しても、イスラエル市民はやっぱり自爆テロで殺されるって気がします。


165 :朝まで名無しさん:02/04/16 06:07 ID:HHrkjHjp
>>164
お前、アメリカ軍が急に武力で大阪乗っ取ったらどう思う?
停戦なんかで納得する?大阪から撤退するまで許さないだろ?

166 :朝まで名無しさん:02/04/16 06:09 ID:HsJPire9
>>165は今から横田へ自爆テロに逝く

167 :ななし:02/04/16 06:52 ID:Y4cC8hTq
165は近所の子供を、自爆テロにいかせ、
成功したのを見て、美味そうにビールを飲むに
一票

168 :朝まで名無しさん:02/04/16 09:41 ID:suZjuRWK
在日米軍の存在は負担を強いられている地域にとっては占領軍そのもの >>165
たしか管制権とか奪われたままだろ。はやく徹底抗戦しろ。

169 : :02/04/16 12:16 ID:v/CeBlNg
>>161
>ねぇー。国連加盟国の中で国連決議を無視してるのが2カ国あってさー。
>その内のひとつ、イラクには経済制裁やら英米の空爆やら、いろいろやってるけど。
>イスラエルには、何度も国連決議が行われているにもかかわらず、無視し続けている
>のに、何の制裁もやれないってのは、誰が考えてもおかしいよね。

もう1ケ国あるよ。
あなたが書いてる「イラクに対する英米の空爆」は、国連の空爆停止
勧告を無視して続けられてるものだよ。確かイギリスは停止勧告以降は
空爆に参加してないと思ったけど。
これが911テロの原因のひとつだね。


170 :朝まで名無しさん:02/04/16 12:51 ID:Q4My97HN
>>164
撤退だけしたって、入植地を放棄しない限り
仕方ないね。



171 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/16 14:14 ID:dLmAKbje
米連邦議会議事堂前でイスラエル政府支持のデモ

【ワシントン15日=館林牧子】パレスチナ危機をめぐりイスラエル政府を支持す
る大規模デモが15日、米連邦議会議事堂前で行われた。ブッシュ大統領の代理と
してウォルフォウィッツ米国防副長官が出席したほか、ジュリアーニ前ニューヨー
ク市長、ネタニヤフ元イスラエル首相、米有力議員が顔をそろえ、米国でのイスラ
エル支持の強さを誇示した。
ソース:【読売新聞】http://www.yomiuri.co.jp/05/20020416i505.htm

撤退を確約 イスラエル首相、米大統領と電話会談で

ブッシュ米大統領は15日、イスラエルのシャロン首相に電話をかけ、首相がジェ
ニンとナブルスからイスラエル軍を1週間以内に撤退させる方針を表明したことを
評価した。そのうえで、多数のパレスチナ人が立てこもっている、ベツレヘムの聖
誕教会での対立を解決することが重要との認識を伝えた。
ソース:【朝日新聞】http://www.asahi.com/international/update/0416/006.html

イスラエル軍、トルカレムに侵攻

イスラエル軍は16日早朝、ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区トルカレムに侵攻
した。戦車数台と武装ヘリコプターが出撃し、武装組織の活動家の拘束が目的とし
ている。同軍は9日にトルカレムから一時撤退したが、その後も攻撃を繰り返して
いる。
ソース:【朝日新聞】http://www.asahi.com/international/update/0416/007.html

172 :朝まで名無しさん:02/04/16 14:38 ID:QMGK/Fn+
>>164
間違っちゃいないが、何か見落としてないか?
自爆テロで死ぬのはユダヤ人だけじゃないんだよ。

173 :朝まで名無しさん:02/04/16 14:40 ID:CAxFtVJe
>>170
ユダヤ人が死滅しない限り終わらないだろ。
人類の敵ユダヤを滅ぼそう!!

174 :常識:02/04/16 17:42 ID:v2djrDN3
http://ime.nu/www.yomiuri.co.jp/05/20020416i505.htm

↑アメ公北チョン並み。チョーはずかぴーでちゅ

175 :>164:02/04/16 19:18 ID:D5hmzLOF
>、イスラエル市民はやっぱり自爆テロで殺されるって気がします。
はあ?

イスラエル建国という暴虐の犠牲になり
苦難をしいられているパレスチナの民は
はじめから市民ではなくテロリストとでも。

侵略者に対するレジスタンスをテロと呼ぶのは
侵略者の側の論理だ。


176 :朝まで名無しさん:02/04/16 19:30 ID:PN8iN4X9
>>174
確かに新興宗教じみている。「あなたたちと共にいる」とか。

177 :>167:02/04/16 19:35 ID:2kvxQbpx
俺は近所の子に
麻薬飲ませて
自爆に逝かせて
美味そうにビールを飲むに
一票

178 :朝まで名無しさん:02/04/16 19:44 ID:MUwArvGl
>>161
今年3月30日の国連安保理の決議は何だったんだ?
イスラエルに撤退勧告が出てるのに・・・

イラクは空爆されたんだけどね・・・

179 :段造:02/04/16 20:06 ID:QqHRNiUk
それだけイスラエルの外交が巧みであった。

180 :朝まで名無しさん:02/04/16 20:13 ID:129sTFqh
>>179
アメリカの政治家連中の首根っこを捕まえてる事?>外交

181 :朝まで名無しさん:02/04/16 20:23 ID:MUwArvGl
>>180
NHKで戦略研究所の寺島氏が言ってたけど
アメリカの経済援助+軍事援助の総額の2〜3割は
人口600万にも満たないイスラエル一国に集中している
だと

国連決議を守らなくても援助をしてもらえるイスラエル
国連決議を守らなかったら空爆されるイラク
違いは宗教と外交?

182 :朝まで名無しさん:02/04/16 20:31 ID:129sTFqh
>>181
いや、単にアメリカの国内問題のような気が。


183 :常識:02/04/16 20:39 ID:v2djrDN3
KKKにおながいしてアメリカ国内のユダ公を処分してもらおうよ。
そのほうが話が早そうだ。

184 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/16 20:48 ID:340sGINe
KKKにはユダヤ人はいないのでしょうかね?

185 :朝まで名無しさん:02/04/16 20:53 ID:+Uf4CDEd
どっちが悪いというか、アメリカが悪い!正義は悪!

186 :33:02/04/16 21:03 ID:Ey/esBHt
>>184
アル・ゴア前副大統領も南部テネシー州出身の二世議員ですね。
アメリカには先祖がプランターで未だカミングアウトしていない、
隠れユダヤ教徒も結構多いのかも。アメリカでは特に開拓時代では、
自らの出自は自己申告で確かめる術もありませんでしたから。

187 :常識:02/04/16 21:03 ID:v2djrDN3
>>184
いないよ。
つーか二十世紀のクランの主たるターゲットのひとつだな、ユダヤは。
クランはWASPと思って間違いなし。

188 :33:02/04/16 21:13 ID:Ey/esBHt
WASP自体が全て生粋のキリスト教徒とは断言できないでしょう。
アメリカ移民の多くを送り出した移民経由地とも言えるイングランドでは、
ヨーロッパのユダヤ教徒が、プロテスタントと自称するケースも多かったようです。
むしろ、いわゆるWASP中核をなす初期イングランドからの移民には、
多くの隠れユダヤ教徒が入っていたと見るのが自然です。


189 :33:02/04/16 21:18 ID:Ey/esBHt
クランの構成員にはアイルランドから直接きた移民も多く、
彼らが攻撃目標としたのは、同じく19世紀以降に新しくやってきた、
初めからユダヤ教徒であることを隠さない人々です。

190 :常識:02/04/16 21:19 ID:v2djrDN3
>>188
つーことは戦間期のクランのナチスとの友好関係やユダヤ迫害はポーズだと?
そうかもしれないがだとしたらますますユダヤってとんでもねーな。

191 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/16 21:21 ID:340sGINe
>>186−189
サンクスです。

192 :33:02/04/16 21:27 ID:Ey/esBHt
少なくともキリスト教過激派がイニシアティブを取った事はありません。
宗教的な迫害というよりも、新しく来た移民に対する迫害でしょう。
それも、ユダヤ教徒である事を明らかにした場合です。実際には、
移民審査の厳密化に伴いキリスト教に改宗するのが普通だったのでは?

193 :段造:02/04/16 21:30 ID:QqHRNiUk
前にも書いたんだけど、良いチャンスだから。
600万殺されたはず。でも人口は1500万→1800万と増えている。
アウシュビッツでは400万、殺され、焼かれ、灰にされたはず。
でも、あの炉、24時間フル稼働しても数万の能力しかなかった。
世界が信じたのはロイター、ワシントンポスト、ニューヨークタイムズが
宣伝したため。これらは皆ユダヤの会社。
 ユダヤって本当に頭良い。
日本も見習うべきだと思う。マジで。そうでないと利用されるだけ。

194 :朝まで名無しさん:02/04/16 21:32 ID:njZBkgR9
<国連人権委>イスラエルによる人権侵害を非難する決議採択
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020416-00002071-mai-int
イスラエルによるパレスチナ封鎖で飢餓・栄養失調が増加=FAO
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020416-00000217-reu-int
「血とがれき」のベツレヘム
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020416-00001055-mai-int

195 :常識:02/04/16 21:34 ID:v2djrDN3
クランはカトリックも迫害してるね。
それと、戦後のクランの特徴は、アンチ公民権運動だ。
要はWASPの落ちこぼれ集団じゃないかと。
日本でいうとドキュソが街宣右翼に走るのと似てる。
で、その街宣右翼の中に、実は在チョンが多かったり。

196 :33:02/04/16 21:49 ID:Ey/esBHt
在日コリアンの場合、元々の儒教意識もあって、帰化した方の多くは、
すっかり日本人になってしまいます。当然、日本>韓国になります。
ユダヤ教徒の場合、聖書の中には旧約も含まれていますし、
キリスト教自体がユダヤ教の異端とも言えます。
聖書に手を置いて宣誓するに際しても矛盾がありません。そして、
神に対する恐れは、全てを正当化します。恐ろしい事ですが。

197 :常識:02/04/16 22:03 ID:v2djrDN3
>>196
イスラム教もユダヤ教の分派だね。
中近東でも自分で国家を持つよりはアラブ人国家の中で商売に精出したがうまく生きられそうだね、ユダヤ人。

198 :>195:02/04/16 22:08 ID:keg6t8aP
第2次世界大戦後のクランを支えたのは、
アメリカの発展から取り残された南部のプアホワイトですね。
映画「ミシシッピ・バーニング」で、
ジーン・ハックマン演じる南部出身の叩き上げの捜査官が
レイシストの父親について、
「黒人を憎んだ親父の、本当の敵は貧乏だった」
と語るのが印象的でした。

199 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/16 22:52 ID:GJTA/im2
大変そうですねぇ・・・

聖誕教会:キリスト教各宗派とイスラエル政府の対立深まる
ソース:【毎日新聞】http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200204/16/20020417k0000m030036000c.html
反イスラム気運:「宗教への中傷と闘う」決議案を採択 国連
ソース:【毎日新聞】http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020417k0000m030046000c.html
イスラエルの人権侵害糾弾決議を採択 国連人権委
ソース:【朝日新聞】http://www.asahi.com/international/update/0415/012.html
「イスラエル軍の撤退は不十分」 EU・ロシア外相
ソース:【朝日新聞】http://www.asahi.com/international/update/0416/017.html

200 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/16 22:53 ID:GJTA/im2
ちなみにイスラエルの人権侵害糾弾決議は日本は棄権らしいです。

201 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/18 06:14 ID:DF1RVzUv
パレスチナ:米国務長官の仲介不調に終わる 一層混迷へ
ソース:【毎日新聞】http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020418k0000m030120004c.html

失敗に終わっちゃいましたね・・・
混迷の中東情勢いよいよ五島勉の再来ですかね・・・

202 : :02/04/18 06:57 ID:aaUGfoUO
南京大虐殺の真実をパレスチナに見ることができるかも。


203 :朝まで名無しさん:02/04/18 07:16 ID:z+M6bofy
イスラエルは中東戦争でせっかく奪った土地をパレスチナに返す必要があるのか?

204 :朝まで名無しさん:02/04/18 08:37 ID:7zTuDMUX
カツアゲした金を返す必要があるのかっていってるようなもんだよそりゃ

205 :& ◆eU42yvKY :02/04/18 22:58 ID:CE3owC4R
イスラエルによる難民キャンプ虐殺「想像を超えた悲惨さ」と国連

(BBC)国連の調査団はジェニン難民キャンプへ入って状況を視察し
同地での状況は「想像を超えた悲惨な状況」でありイスラエル軍による
民間人への攻撃やその後の難民キャンプ
への医療、救援活動へのイスラエル軍による妨害を「道徳的に許されない」と強く非難した。

同キャンプでは数百人が虐殺されたとされ、イスラエル側は否定しているが、独立した調査による
証拠は当地での虐殺を裏付けるものとなった。
イスラエルは11日間に渡って同キャンプでの救援活動を阻止してきた。同キャンプは完全に
破壊され、瓦礫の下に残る遺体を家族が探し続け、二人の兄弟が父親の遺体を廃虚から引き揚げた
り、12歳の子供の遺体を家族が瓦礫から掘り出すといった事が続いている。
イスラエルは国連の即時撤退要請にもかかわらず現在も自治区での占領を続けている。

http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/middle_east/newsid_1937000/137387.stm

206 :LL bean:02/04/19 00:07 ID:SatAhoq9
>>205
ユダヤ人はざまあみろとか思ってるのでしょうか?
彼らの感想を聞きたいところだね。

あまりにも酷過ぎる…。


207 :@-@:02/04/19 00:09 ID:Uk/Uit14
パレ過はインティファーダ。やり過ぎだが、
イスラエルは「人道に反する罪」シャロン・・・・・

208 :朝まで名無しさん:02/04/19 23:04 ID:2pq+sS+Z


209 :朝まで名無しさん:02/04/19 23:51 ID:8Wa0pbA/
パレスチナ救援で多国籍軍の出動するなら自衛隊の派遣も許す。
国内で珍走団取り締まりして、最前線で地雷除去やらせる。


210 :爆笑したよ。もうアフォかと、馬鹿かと:02/04/19 23:53 ID:2pq+sS+Z
ブッシュ大統領、シャロンを「平和の人」と賞賛

(ファイナンシャルタイムス)イスラエル軍による激しい攻撃に晒されたジェニンを訪問した国連
の中東問題担当のラルセン氏は現場での状況を「信じがたいほどの悲惨でショッキング」なものだと報告し
イスラエルによる ジェニンの破壊と市民への被害を激しく非難した。英国のストロー外相は赤十字などの機関によるイスラエル軍の
ジェニンでの難民虐殺事件への調査団を派遣する事を提唱した。
こうした反応とは対照的に、成果無く中東から帰国したパウエル国務大臣の中東訪問をブッシュ大統領は「成功だった」
と自賛し、またイスラエルの シャロン首相を「平和の人」だと賞賛した。
http://news.ft.com/ft/gx.cgi/ftc?pagename=View&c=Article&cid=FT3I2HVY60D&live=true&tagid=ZZZINS5VA0C&subheading=middle%20east%20and%20africa


211 :朝まで名無しさん:02/04/20 00:22 ID:CygzGluJ
>209
お前が行けよ。なんで異国の地の宗教紛争に無関係、無宗教?の日本人が
わざわざなんの利権も無く行かなくてはならんのだ?結果を出せるかどうかも
定かでないのに。逸れによって死者が出た場合どう言う言い訳をするつもりな
んだ?勝手な事ばっかり言いやがって。。今回のジェニンの事件にしてもこの
地域から一番自爆テロの犯人の出身者が多かったわけだ。そう言った爆弾製造
基地のようなものを破壊する目的が当初の目的だったわけ。もちろんそう言った
基地を破壊すると同時に人間も殺戮したわけだが。まぁどっちもどっちじゃないか?
俺はそう思う。

212 :朝まで名無しさん:02/04/20 00:23 ID:snEEBVRo
イスラエルもやばいが、
そろそろアメリカもやばいね。

213 :朝まで名無しさん:02/04/20 00:25 ID:snEEBVRo
>>211
オイオイ

何したいんだ?

214 :@-@:02/04/20 00:30 ID:Mv5ZiIal
>>210
無能ブッシュ・ナチシャロン・右翼小泉

215 :「撤退した」と公表しておいて侵攻:02/04/20 00:45 ID:P/T8jSOb
イスラエル カルキリヤ再侵攻、ジェニンからは撤退

【エルサレム19日=平野真一】ロイター通信によると、イスラエル軍は19日未明
(日本時間同日午前)、ヨルダン川西岸西部のパレスチナ自治区カルキリヤに再侵攻した。
イスラエルはパレスチナ危機調停に当たっていたパウエル米国務長官に示した撤退日程に従い、
同日未明、西岸北部の自治区ジェニン市域からの軍撤退を完了させたが、撤退の陰で侵攻を繰り返す姿勢に
国際社会の批判が強まろう。
軍は戦車、装甲車などを動員して2方向からカルキリヤに侵攻、パレスチナ側と散発的な銃撃戦となったという。
イスラエルは今月9日、長官の調停に配慮して同市から撤退していた。軍は18日、新たに西岸の半自治区2か所
で作戦を行ったほか、西岸ラマッラや作戦対象外のガザ地区で9歳の少年ら2人を射殺した。

http://www.yomiuri.co.jp/05/20020419id02.htm


216 :朝まで名無しさん:02/04/20 01:14 ID:P/T8jSOb
ブッシュが高支持率なアメリカっていったい・・

217 :朝まで名無しさん:02/04/20 01:17 ID:0Ih7oFAA
小泉が高支持率(だった?)日本ていったい…

218 :朝まで名無しさん:02/04/20 01:19 ID:Wgi/pVdO
>>211 自衛隊関係者か? 正義の為になら死んでこい。

219 :@-@:02/04/20 01:26 ID:Mv5ZiIal
「正義の為の死」なんてアホらしい。

220 :朝まで名無しさん:02/04/20 01:33 ID:Wgi/pVdO
自衛隊はいざと言う時に死ぬ為に訓練してるんだろ。
まあ前線は捕まえた珍走を送り込めばいいけど。
珍走を非武装で玉避けにつかってくれ。

221 :朝まで名無しさん:02/04/20 01:35 ID:P/T8jSOb
この分析も参考になる。「アメリカの限界」失敗に終わった調停を「成功」だと自画自賛したブッシュ

http://www.yomiuri.co.jp/features/middle_east/2002/me20020419_02.htm
「長官は和平に向けた成果を上げて帰国する」。パウエル国務長官が6日間に及んだ現地での調停を終えた17日昼前、ブッシュ大統領はバージニア士官学校の演壇でこう宣言した。
「成果」とは、シャロン・イスラエル首相がパレスチナ自治区からの撤退を加速させると約束したこと。だが、停戦については見通しさえ立たず、アラファト・パレスチナ自治政府議
長の監禁も続いたままだ。大統領は、イスラエルが撤退を続け、自治政府がテロ組織を取り締まることが「それぞれの責任だ」と結んだ。調停を「失敗」と呼ばれることへの抵抗と妥
協を拒む紛争当事者へのいらだちがにじむ。
発足から15か月。ブッシュ政権は、中東和平交渉に深入りしながら結局、成果を得られなかったクリントン政権への反省から、中東への関与を回避してきた。だが、騒乱が極度に悪化
し、対テロ戦争第2段階としてのイラク攻撃への地ならしのためにも、パレスチナ情勢を放置することができなくなり、中東積極関与を余儀なくされた。パウエル調停はその目玉であっ
たわけだが、実は調停自体、当初から「限界」を内包していた。
第一に、ブッシュ政権は調停開始にあたり、イスラエル、パレスチナ双方に暴力停止を迫る一方、包括和平の青写真を示すことで、対テロ・ドクトリンと中東和平戦略の整合性を持たせ
ようとしたが、基本的には「善悪」の二元論であるその論理が、長く複雑な歴史が絡み合う中東では通用しなかった。

 シャロン首相は自治区侵攻自体を「テロとの戦い」と正当化、アラファト議長は「軍撤退なくしてテロ抑止は不可能」と抵抗した。アラブ諸国も、モロッコのムハンマド6世国王が
「まずエルサレムへ行くべきではないのか」と長官を批判、エジプトのムバラク大統領も米国の“及び腰”への不快感から長官との会談を断ったとされる。

 第二に、国内からのイスラエル擁護論の突き上げがあった。米国で大きな発言力を持つユダヤ系社会や共和党内の宗教保守勢力が「(政権が)イスラエルへの撤退圧力を高めたのは間違っている」と反発したのだ。

 調停ヤマ場の15日、連邦議会議事堂前で数万人のユダヤ系市民が開いたイスラエル支持集会で、同じくユダヤ系のウォルフォウィッツ国防副長官がイスラエル軍撤退の重要性を説いた途端、激しいブーイングが
巻き起こったのは象徴的だ。こうした状況下、ブッシュ大統領も調停の間、中東情勢に関し公式発言を控えざるを得なかった。この奇妙な沈黙に、政界では「ホワイトハウスはパレスチナ和平に距離を置いている」(共和党筋)との見方が広がった。
約半年後に中間選挙を控えた事情もある。逆に言えば、もし長官が調停でイスラエルに強引に即時撤退をのませ「成功」を演出したとすれば、それは米政局の観点では、“致命的失策”になりかねない状況だった。
米国は今後、中東和平への関与を継続するのか。オルブライト前国務長官は先にテレビ番組で「中東和平は自転車のようなもの。大してスピードは出ないが、こぐのをやめれば転ぶ」と発言、継続関与の重要性を説いている。
パウエル長官自身、中東再訪の意向を示しているほか、ブッシュ大統領もサウジアラビアのアブドラ皇太子と今月25日に会談予定で、当面は調停努力を続けるだろう。

 だが、こう着状態が続けば、「和平努力」にもともと懐疑的な政権内タカ派から、米単独でのイラク攻撃論が再燃する可能性は十分ある。米中東戦略は重大な分岐点に向かっている。(ワシントン 林路郎)

(2002年4月19日)


222 :朝まで名無しさん:02/04/20 01:39 ID:Wgi/pVdO
>>221
ブッシュが頭が悪いってことが証明されただけじゃない?

223 :朝まで名無しさん:02/04/20 01:59 ID:tmpdF7W9
多国籍軍の派遣は双方の合意を得てから、という話はおかしい。
ボスニアや湾岸でそんなことしたかよ。

224 :朝まで名無しさん:02/04/20 02:00 ID:P/T8jSOb
こんなダブスタいつまでもしてたらフセインやラディンじゃなくても怒るだろうな

225 :朝まで名無しさん:02/04/20 02:03 ID:Wgi/pVdO
自衛隊派遣に備え、警察はいまから珍走団狩りで玉避けを集めよう。

226 :朝まで名無しさん:02/04/20 02:10 ID:P/T8jSOb
そういえば最近、キリストの幕屋の連中カキコしないな

227 :LL bean:02/04/20 11:04 ID:mPDE2W/4
>>226
イスラエルの正当性を主張出来なくなったからじゃない?
何処にも正当性がないしな。

228 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/20 13:29 ID:+8iFCBPd
これでパウエルはずしが始まりますかね?

229 :朝まで名無しさん:02/04/20 13:36 ID:L0cIH40P
>218
イスラエルから見たら自国の国民を守るのが義務ですよ。イスラエルにも
言い分があるし正義もあるでしょう。街中でテロ起こされたら報復に出るで
しょうし国民のコンセンサスも得られるでしょう。自分はどうしてもパレスチ
ナの非戦闘員を巻き込んだテロは許せません。テロをされるのが仕方が
無いのならそれに対して報復されるのも仕方が無いと思います。1発殴られ
たら10倍にして返す。これで問題が解決されるかどうかは甚だ疑問ですが
問題解決の一つの方法だとは思います。
>220
自衛隊は日本国民を守るために存在しているのです。パレスチナ人や
日本と関係無い人間を守るために日夜訓練てるわけではありません。
珍走が戦力になると思いますか?前線から逃亡したら旧ロシアや中国
軍のように撃ち殺しますか?


230 :朝まで名無しさん:02/04/20 15:02 ID:P2DrouZ3
> 1発殴られたら10倍にして返す。これで問題が解決されるかどうかは
> 甚だ疑問ですが問題解決の一つの方法だとは思います。

( ゚д゚)ポカーン…
>229よ、道端で俺に出会ったら一発殴ってくれよ、
そんなに強くやらなくていいからさ。そしてら、
十倍にしてボコボコにしてやるからよ。
誰かが喧嘩だと警察に通報してくれるだろうけど
先にやったのはアンタになるから、事情徴収後
しょっ引かれるのはオマエ。オメデテーな。

231 :名も無き日本人:02/04/20 15:48 ID:SDnsygoh
>>229
同感です。それにパレスチナ問題は、すでに出来レースの状況です。
ここまで来て、急に撤退すれば、かえって混乱は深まるでしょう。
過去50年間、周辺のアラブ諸国が鳩首協議しても問題は解決しませんでした。
パレスチナ問題は、つまるところヨーロッパの問題です。
旧宗主国であるトルコやイギリスが加盟するNATOが動かない以上、
日本単独で行動することには意味がありません。
また、中国のように、常任理事国でありながら、
はじめから積極的に介入する意思も無いのに、
無責任に外交を展開するべきでもありません。
アラブ諸国の首脳も、インドネシアやマレーシアを除いて、
本気で解決する意思が無いようです。
国内へのアピールだけが目に付きます。
パレスチナの人々には気の毒ですが、
無定見に移民を受け入れれば、将来はこのようになるという、
以って他山の石にするほかありません。


232 :名も無き日本人:02/04/20 16:03 ID:SDnsygoh
ただ、パレスチナ人の生命身体財産が守られるべきことは当然です。
今回の軍事活動の原点は、イスラエル人への危害を抑えることでしょう。
パレスチナから武装組織が撤退し、イスラエルとの境界が確定すれば、
撤退すべきことは当然です。テロ組織がそのまま国家を作る例は、
中国、朝鮮など、数多いですが、パレスチナの自治政府については、
やはり力不足だったと言えないでしょうか。

233 :朝まで名無しさん:02/04/20 18:25 ID:pgLOhZwy
>>229
>イスラエルから見たら自国の国民を守るのが義務ですよ。イスラエルにも
>言い分があるし正義もあるでしょう。街中でテロ起こされたら報復に出るで
>しょうし国民のコンセンサスも得られるでしょう。自分はどうしてもパレスチ
>ナの非戦闘員を巻き込んだテロは許せません。

ガイシュツだけど、先にテロったのはイスラエルだよん!


234 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/20 18:27 ID:EJYk8i1C
両方に言い分があるでしょうからね・・・

235 :朝まで名無しさん:02/04/20 21:10 ID:ybiRgT4/
今回の一連の抗争のきっかけはシャロンの聖地訪問。
これはイスラエル労働党とパレスチナ側との話し合いが合意に至りそうだったので
その妨害を狙ったものだったけど、案の定、大混乱。
大規模なデモに銃で応戦してパレスチナ側に膨大な死者が出た。この事件がスタート地点。
その後も路上でパレスチナ人が殺されるような事件が毎日のように新聞に出る状態が
しばらく続いた後、自爆テロが頻繁に起きるようになった。
自爆テロの後は必ず報復攻撃があり概ね3倍返し。
しかも事態が沈静化したり解決の機運が出てくると必ずイスラエル側の軍事侵攻。
特にアメリカ特使が来る直前の侵攻では100人ぐらいパレスチナ人を殺してる。
で、特使が来てる最中に自爆テロがあり、今回の虐殺侵攻。
少なくともイスラエルは一連の抗争中3回、パレスチナ人を大量虐殺している。
>>229
>イスラエルから見たら自国の国民を守るのが義務ですよ。イスラエルにも
>言い分があるし正義もあるでしょう。街中でテロ起こされたら報復に出るで
>しょうし国民のコンセンサスも得られるでしょう。自分はどうしてもパレスチ
>ナの非戦闘員を巻き込んだテロは許せません。テロをされるのが仕方が
>無いのならそれに対して報復されるのも仕方が無いと思います。1発殴られ
>たら10倍にして返す。これで問題が解決されるかどうかは甚だ疑問ですが
>問題解決の一つの方法だとは思います。
私もどうしてもイスラエルの非戦闘員を巻き込んだパレスチナ人への虐殺が許せません。
私がニュースを見て来たかぎり、少なくともシャロンが首相になってからは
いつもイスラエル側から侵攻や殺人や挑発が行われています。
話し合いが行われた時もパレスチナ側にメリットのある事を言った事は
ただの1回もありません。
過激派が自爆テロ停止宣言をした時も全く反応せず
「テロの取り締まり」と言って毎日のようにパレスチナ人を殺してました。
パレスチナ側は抑圧のかぎりを尽くされたあげくに暴発しているように見えます。
(パレスチナ側に全く何の問題も無いとは言うつもりはありませんが)
イスラエルは自爆テロが起きる環境を積極的に作ってます。
こんな方法では自爆テロの志願者を増やす事はあっても
問題解決の方法には決してならないと断言できます。

236 :朝まで名無しさん:02/04/20 21:52 ID:aDX9QiJz
>>232
>パレスチナから武装組織が撤退し、イスラエルとの境界が確定すれば、
意味がさっぱりわからん。
和平へ向けて占領地をどれだけ返還するかの話し合いはイスラエル労働党は
行っていたけど、シャロンは少しも返還する気はないだろうし。
現在自治政府の土地と言える場所は、占領地のガザと西岸の中のほんの一部の街だけで、
その狭い自治区へイスラエルは侵攻していたわけだけど
それをさらに狭めろって言ってるの?パレスチナ人の土地は全く無くなるよ?
それとも占領地内にある入植地(イスラエルが占領地の所有を既成事実化する為に作った)を
避けた部分にラインを作れと?
(それは結果として自治区を増やす事になるらかシャロンがやるわけないけど)
自治政府=テロ組織、というのも言い過ぎだ。
自治政府はテロを否定してる。テロ組織じゃない。
ハマス等、主な過激派組織とは無関係。
(自治政府とアルアクサとの関係がどんなもんなのかは疑問だが)

237 :LL bean:02/04/20 22:36 ID:mPDE2W/4
>>236
>自治政府=テロ組織、というのも言い過ぎだ。
逆にイスラエル=テロ国家だと言う認識を広める必要があるね。

238 :@-@:02/04/20 23:04 ID:Mv5ZiIal
イスラエル=ナチ

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 23:21 ID:loUlrDzK
誰かこの問題に関するリンク集を

240 :朝まで名無しさん:02/04/21 14:57 ID:4BWGfd3A
今更だけど
旧約聖書って読んでみるとカナンの地(パレスチナ)に住む民族
に対する殺戮と信仰が同じ意味で語られているんだよな〜


241 :朝まで名無しさん:02/04/21 15:00 ID:lpMiDlxS
ロスチャイルドグループが一番悪い!

242 :朝まで名無しさん:02/04/21 15:17 ID:IY+fJ7Hv

アラファトの顔が悪い

243 :朝まで名無しさん:02/04/21 15:46 ID:Ig3Ce/0t
ワシントンでデモ行進。(カギ十字=ダビデの星
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020421-01052470-jijp-dom.view-001

244 :朝まで名無しさん:02/04/21 15:51 ID:fC6AfFdF
>>240
その指摘は正しい。宗教が悪い。

245 :_:02/04/21 18:35 ID:ah7rXo99
<整理のために…>      思い入れ
                    ↑
  ●(パレスチナの)子ども達を    ●ユダヤ教の「選民思想」に
    殺さないで!             問題がある
  ○キブツ好きだし…          ○(パレスチナの)テロリスト
                        を殲滅するのは当然
つらい ←              +               → 「面白い」

  ●イスラエル軍の蛮行は       ●ナチのユダヤ人虐殺は「無かった」
   ナチと同じだ!             「正しかった」
  ○日本で騒いでも           ○メルカバかっちょええ
   しょうがないじゃん      ↓
                  「ミーハー」


イスラエル軍の行動を……「支持・容認」=○ 「不支持」=●

246 :朝まで名無しさん:02/04/21 19:08 ID:mDNq31m9
見事に宗教対立と誤解されてるな。
イスラエルの狙い通り。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 23:58 ID:nCHVQXoD
俺は代償行為はしない。

248 ::02/04/22 23:54 ID:jeqGDjtI
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020423k0000m030067001c.html
>イスラエル各紙は22日、イスラエル軍がヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ラマラの議長府内にいるとみられるテロ容疑者を逮捕するための突入計画の検討に入ったと伝えた。
>突入作戦が敢行された場合、アラファト自治政府議長に身の危険が及ぶ可能性が高いとして、欧米各国は相次ぎ、突入作戦をやめるよう警告を出している。

来たなXdayが・・
「テロ容疑者」ってPLO関係者だろうか?
真実があかされることがこの先有るのだろうか 

249 :@-@:02/04/23 00:05 ID:jujM3aor
>>245
メルカバ大嫌い。くそ喰らえ!!マガフダサすぎ。
ここは因縁のドイツ製で、レオパルト2A6
メルカバ吹き飛ぶデ!!
http://isweb13.infoseek.co.jp/photo/combat1/LEOPA2A6.htm



日本製の軽対戦車誘導弾1発食らわせてやりたい。
撃ちっぱなし喰らえ。
http://www.jda.go.jp/jgsdf/info/so47.html

ユダ公、アパッチ持っているし。
コレには、91式携帯地対空誘導弾、喰らうと落ちるデ、おもろいほど。
http://www.jda.go.jp/jgsdf/info/so45.html

96式多目的誘導弾システム も使うといいで、
http://www.jda.go.jp/jgsdf/info/so34.html





250 :@-@:02/04/23 00:18 ID:jujM3aor
>>201
わざとだよ。アメリカらしい。
>>203
アメリカの影響力が少なくなれば、終わりだな。
100年後はないでしょうイスラエル。

251 :朝まで名無しさん:02/04/23 00:19 ID:vwzgm8m7
>>250
でも核持ってるよ…恐…

252 :朝まで名無しさん:02/04/23 00:38 ID:57yO4Ko/
シャロンってパレスチナ人を殲滅させたいの?
そのうちユダヤ人はヒトラーを非難できなくなりそう。

253 :朝まで名無しさん:02/04/23 00:54 ID:bG1VitDo
>>252
パレスチナ人を殲滅させたいのはアラファトのほうじゃないか?

254 :チョコボ飛行隊:02/04/23 01:08 ID:L3Hz9Afl
>>252
シャロンにはサブラ・シャティーラでの虐殺と言う前科があるからね。


255 :朝まで名無しさん:02/04/23 11:41 ID:XAHX2CCF
>>253
それはこういう論理か?

子供を誘拐された親が、犯人が禁止したにも関わらず、
警察を呼んだ。

犯人「子供を殺したいのか?」

256 :朝まで名無しさん:02/04/23 14:13 ID:8OVHYccy
>>255
「宗教上の理由」で病気の子供の移植手術を拒んだ親の話、知ってるか?
今のアラファトがそれと同じだよ。

257 :朝まで名無しさん:02/04/23 18:21 ID:cUEn07WM
>>256
この場合、
誰が子供で、何が病気で、何が移植手術なんだね?

で、宗教上の理由とは?

258 :拝金派:02/04/23 20:12 ID:e5MMWAJ8
 イスラエルが政府を持った独立主権国家だと、少なくとも領域を持った国家だと、国家としての日本は認めている。
 しかし、パレスチナ自治政府は・・・どう言うべきなのだろう。
 イスラエルの人口は五百万人程度。その国民は、その領土に含まれている筈なのだが。
 実際にはイスラエルの支配領域はゴラン高原(シリアの領土)、ヨルダン川西岸(ヨルダンの領土)、ガザ地区(エジプトの領土)を含んでいて、そこにはイスラエル国民以外の人々も住んでいる。
 しかし、それは占領であって、統治ではない。
 イスラエル政府の政治的無責任を「善悪」の価値基準で測るなら、悪以外の何物でもない。
 悪は心の亜。
 パレスチナ人勢力は、日本で売られている地図上では、確かに存在しない。
 シリア国民、ヨルダン国民、エジプト国民がそこに存在している筈である。
 そしてその場合、問題はイスラエル軍の占領そのものであるはずだ。
 しかし。
 それぞれの政府は、イスラエルとの戦争では敗退し、イスラエルを壊滅させるという選択肢は、実現しなかった。
 そして、「自由」とか「民主」とか言いながら、イスラエルは占領下の各国民を自国民として遇しなかった。

 選挙権を与えず、兵役も科さず、その安全も自由も保障しなかった。

 私は、平和主義を信じている訳ではないし、人権を声高に叫ぶ事もない。
 歴史が剣と共にあった事を否定する者ではない。
 しかし、剣を振るうなら、刃についた血の責任を取れ。
 勝者が寛大であっても、喪うものはない。
 イスラエルにはそれがない。少なくとも、今はない。
 指導者ともなれば、自国がどのような状況に置かれているか、客観的に把握できる筈だ。
 イスラエルは、ユダヤ人の約束の地であろうとすれば、非ユダヤ教徒を主人公にはできない。
 このために、いくら占領地域を広げても、飲み込むだけで栄養にする事はできない。
 まさしく、「鵜飼いの鵜」でしかないのだ。
 だから常に劣勢になる。占領地を、ユダヤ教徒で埋め尽くさない限りは。
 いわゆる「入植」政策というものは、イスラエルの軍拡の唯一の手段でもあるのだろう。
 だが、それを今後も他国は赦すか?
 
 そもそも、あの地域は水もなく、石油もない。
 欧米各国の逆鱗に触れてシーレーンを遮断されると、他の三方も包囲されているので即詰みである。
 その場合、イスラエルは、文字通りのホロコーストの地となってしまうだろう。
 
 それが読めていたからこそ、ラビンは膝を屈して国としての生き残りを図った。
 だがイスラエルの子らは、彼を広場で喪ったばかりか、その遺志までも捨てたと私には思える。
 アリエル・シャロンは、あれでも選挙によって、国民の自由意志によって、選ばれたのだから。

259 :チョコボ飛行隊:02/04/23 21:21 ID:qQIyUVLP
>>258
禿同

260 :無党派さん:02/04/23 21:35 ID:JjgpWH/J
イスラエル、パレスチナ、どちらが悪いって、どっちも、どっちだ。
イスラエルは、この時とばかりに、無差別テロを、取り締まる・・正義。
パレスチナは、聖戦の元での、自爆テロを・・正義とする。
しかし、パレスチナ、自爆テロ指導者は・・
   「私は他の仕事があるので、自爆テロは出来ない」・・と、
はっきり、自爆テロを自分では、しないと、指導者が証明してるところに
俺は、違和感を覚える。

261 :朝まで名無しさん:02/04/23 21:54 ID:FxXZruBg
>>260
常に命の危険にあるし、実際つぎつぎ暗殺されている。そういう立場です。

262 :朝まで名無しさん:02/04/23 21:56 ID:1nx0eMB+
>>260
イスラエルは自爆テロを取り締まってるわけじゃないだろ。

自爆テロ犯を出した地域を粛清してる。

違和感どころの騒ぎじゃないね。

263 :チョコボ飛行隊:02/04/23 22:02 ID:qQIyUVLP
>>262
そして粛清のついでに虐殺されたパレスティナ人の家族が
復讐の為また、テロリストとなる。

264 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:05 ID:1nx0eMB+
>>263
どっかの国から
操られてるんじゃないか、ってくらい
反イスラエル的行為をしてるな>シャロン

265 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:17 ID:JjgpWH/J
>>262
はっきり言えば、その通りだ!。しかし、国際ジャーナリズムは、そのいきさつを
語ろうとは、しない、イスラエルは、取り締まりではなく。助長してるだけ
のことだ。正義なんて!・・初めから、雲の上の戯言であるからだ。
俺の推測では、イスラエルの自爆テロは、イスラエルの、陽動作戦であると
考える、俺が、イスラエルの立場で有れば、国際情勢から見て、それを、実行する
であろう・・事は、間違いない。
脳味噌が、繊細で有るが故の、作戦行動であると、俺は、推測する。




266 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:35 ID:e5ChYxoy
イスラエルには、核兵器が、あるが、われわれには、人間爆弾しかない!
パレスチナの革命家の言葉です。

267 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:20 ID:hoqvI5k3
>>266
?????????????????????????????
なんだ!、貴様。パレスチナ人か。馬鹿も休み休み、言いな!。
貴様は、生きる事を、否定してるのか。
糞馬鹿野郎!!!!。
貴様がパレスチナ人として、言うのか。
貴様は・・完全に、敗北者の何者でもない。
貴様は、善人ずらした、裏切り者、パレスチナ人民で有ることを・・・
恥じるが良い・・自滅、自殺、出来るのか・・貴様は!。
パレスチナ人民の、誇りを、貴様は、たたき潰してる事を、自覚しろ!。

268 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:23 ID:cM56dI64
ラマラでイスラエル軍が銀行や企業のオフィスなどを襲撃し掠奪

イスラエル軍が今もアラファト氏を監禁しているラマラでイスラエル軍による
掠奪の報告が相次いでいる。
数十の公共施設や私企業のオフィスがイスラエル軍によって侵入され、そこで
コンピューターなどが壊されたり掠奪されたというケースが多発している。
あるオフィスではファックスなどの設備が叩き壊されていたほか、置いていた家族の写真まで
引き裂かれ、壁には「われわれの手を煩わせるな」と落書きが残されていた。
ラマラで5年前から営業している民間のパレスチナ国際銀行もイスラエル軍によって
占拠されていたが、撤退後に銀行の頭取らが同銀行へ状況を確認に行くと、銀行の電話や
コンピューターが破壊されたりハードディスクなどが持ち去られた他に、現金自動支払機も
現金を奪うためにこじ開けられ、別の金庫にもドリルで穴を開けようとした痕跡があった。
「まさかこんなことになっているとは思っていなかった」と頭取は話している。

ソース、ワシントンポスト
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A25727-2002Apr21.html

269 :チョコボ飛行隊:02/04/23 23:24 ID:qQIyUVLP
>>267
ぷぷ、お前がユダヤ人だろ、と突っ込んで見る。

でまともな主張はないみたいだな。
お前が正しいと思う事があるなら理論的主張をしてみろ
ま無理だろけどな。

270 :チョコボ飛行隊:02/04/23 23:27 ID:qQIyUVLP
>>267
命を引き換えに攻撃を行う行為を否定すると言う事なら理解する。

271 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:34 ID:e5ChYxoy
それだけどちらにも、あとがない背水の陣て、ことです。

272 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:39 ID:FxXZruBg
>268の映像みた 念入りにコンピュータその他壊してあった。
高いものを。。って思ったよ。

273 :チョコボ飛行隊:02/04/23 23:39 ID:qQIyUVLP
>>268
>コンピューターが破壊されたりハードディスクなどが持ち去られた他に、
>現金自動支払機も 現金を奪うためにこじ開けられ、別の金庫にもドリル
>で穴を開けようとした痕跡があった。
イスラエル軍って実は単なる強盗?

274 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:42 ID:jpU/HpDC
ユダヤ人か。。。。

275 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:48 ID:e5ChYxoy
人間か。。。。

276 :朝まで名無しさん:02/04/24 00:29 ID:0ivApZ9Y
>>269
残念でしたな!。日本人ろどりげす(日本人と、言う事だ)。
で〜〜何で、ユダヤ人を差別してるなか?、非人と、定義せざるをえませんな!。
言われる通り、難題の情勢でもある、故に、パレスチナ住民を、理解する
必要がある物と、馬鹿のワシでもわかるがな!。
君に言いたい、では、何を、どうすれば、解決の道が開けるのか聞きたい。
言い放しってのは、如何な物か。
ワシの、提言では、パレスチナ、イスラエル、共に、共存に対しての、目覚め
を、期待したい。因みにワシは・・中卒でんがな!。


277 :チョコボ飛行隊:02/04/24 00:48 ID:i89JGB72
>>276
うむ、
イスラエルがパレスティナ難民の国籍取得を認める事はありえなさそ
うだから、やはり、パレスティナ国家の設立ぐらいしか道がないと思う。
暫くは、国連などが中心となってPKOをする必要があるだろう。

それまでの道のりは、シャロンとアラファトが和平の席につくか、シャロンを
イスラエル国民が止めさせて、平和的な指導者を選ぶしかないと思う。

ユダヤ人を差別しているか?と言う質問だが、イスラエルのやっている事に
非常に憤りを覚えおり、個人的にはそれを支援するユダヤ人に対しても嫌悪
の情がある。勿論ユダヤ人にもいろいろいる事は想像出来る。
ユダヤ人を差別的に見ていると言う部分は批判されても仕方がない。


278 :常識:02/04/24 00:59 ID:0RnV8OXI
>>277
宗派争いはどこの国にでもあるよ。
それを国外に持ち出して、
植民地国家を作り出してしまうのはユダヤが異常。
十九世紀ならまだしも、
あるいは現地人がドキュソで鼻輪でもしてるならまだしもだが、
ちょっと無理がありすぎだとは思いませんか?

279 :@-@:02/04/24 01:04 ID:drLFXk7t
>>273
どこの国の軍隊も、こうなんだよ。一般兵卒のレベルは・・・・
将校も混じってしまうと・・・・

280 :@-@:02/04/24 01:05 ID:drLFXk7t
自衛隊も例外ではないよ。

281 :朝まで名無しさん:02/04/24 01:09 ID:NxKS+844
>>277
了解した、君が、少なくとも差別人で無いことを、確認して、ある意味で
同じ思考(パレスチナ、イスラエルの融和の期待)に、同意的で有ることを
感謝する。
他人を、攻勢するには、私感的、思考の提言を願いたい。
君には、迷惑だろうが、私は、イスラエル、パレスチナの融和に対しての
共感を・・ここに確認した。
>>266・・君の意見も聞きたい。




282 :チョコボ飛行隊:02/04/24 01:24 ID:i89JGB72
>>281
恐れ入ります。
未熟者ゆえ、感情に振り回されっぱなしですが、
本当は、考えている事よりも、書いている事の方が過激
だったりします。失礼な言葉遣いをし申し訳ありません。


283 :厨房向け解説:02/04/24 01:25 ID:z5ie+hr2
いまイスラエルという国があるあたりは、2000年も前のころ、
ユダヤ人というユダヤ教を信じる人々の王国がありました。ユダ
ヤ人の王国がなくなった後、多くのユダヤ人は世界各地にバラバ
ラに散りましたが、そのまま残った人たちもいて、その人たちは、
まわりのアラブ人と呼ばれる人たちと平和に暮らしていました。
アラブ人たちは、イスラム教という宗教を信じる人が多くなりました。このあたりの土地は、パレスチナと呼ばれるようになっていました。

第二次世界大戦が終わった後、世界の国々で作る国連(国際連合)は、
このパレスチナに、「ユダヤ人の国」を作ることを認めました。それま
でユダヤ人は国を持っていませんでした。国を持っていないユダヤ人は、
長くヨーロッパでいじめられ、特に第二次世界大戦中には、ヨーロッパで
600万人ものユダヤ人が殺されたことから、世界の国々は、ユダヤ人の
ことをかわいそうに思い、2000年前にユダヤ人の国があった場所に
ユダヤ人が国を作ることを認めたのです。

でも、この場所には、すでにアラブ人たちが住んでいました。そこで
国連は、パレスチナを、「ユダヤ人の国」と「アラブ人の国」に分け
ることにしたのです。

こうして54年前、イスラエルというユダヤ人の国ができました。
ところが、まわりのアラブ人の国々は、突然自分たちの近くに別の国が
できたことに驚き怒って、イスラエルに攻め込みました。第一次中東戦争です。

284 :厨房向け解説2 :02/04/24 01:29 ID:z5ie+hr2
この戦争で、イスラエルは、国連が認めた土地以上の広さを自分の領土に
しました。「アラブ人の国」と国連に認められた場所の一部は、エジプトと
ヨルダンというまわりのアラブの国が占領しました。パレスチナが、3つに
分けられてしまったのです。エジプトが占領した土地は「ガザ地区」と呼ばれ、
ヨルダンが占領した土地はヨルダン川の西だったので、「ヨルダン川西岸地区」
と呼ばれました。 イスラエルが占領した土地に住んでいたアラブ人たちは、
自分たちと同じアラブ人が支配しているガザ地区とヨルダン川西岸に逃げ込み
ました。このアラブ人たちは、パレスチナに住んでいたので、「パレスチナ人」
と呼ばれるようになります。

その後も、イスラエルとまわりのアラブの国は戦争をしました。計4回もの中東
戦争が起きて、その結果、イスラエルは、ガザ地区とヨルダン川西岸地区も占領し
たのです。

イスラエルが、もともとのパレスチナの土地を全部占領してしまった
ことに対して、パレスチナ人たちの抵抗が続きました。世界の国々も、
「パレスチナ人たちにも土地を与えるべきだ」と考えました。

その結果、9年前、イスラエルの当時の首相と、パレスチナ人のリーダ
ーのアラファト議長が話し合って、ガザ地区とヨルダン川西岸地区をパ
レスチナ人たちに渡して、パレスチナ人たちが、自分たちの政治をする
ことを認めることになりました。そこで、この2つの地区を「パレスチ
ナ自治区」と呼びます。ガザ地区とヨルダン川西岸地区の両方を合わせ
た面積は、日本の茨城県と同じくらいの広さです。

285 :厨房向け解説3:02/04/24 01:32 ID:z5ie+hr2
ガザ地区はほとんどがパレスチナ人に渡されたのですが、ヨルダン川
西岸地区は、少しずつパレスチナ人に渡されることになっていて、
これまでにエリコやヘブロン、ラマラなどの地区が渡されています。
それ以外の土地は、「政治はパレスチナの人たちがするけれど、安全
については、パレスチナの警察とイスラエル軍の両方が担当します」
という場所や、イスラエル軍が占領を続けている場所、ユダヤ人たち
が住み着いてしまった場所など、複雑に分かれています。

このヨルダン川西岸の残りの土地をパレスチナ人に渡す話合いがなか
なか進みません。イスラエルの中には、「ヨルダン川西岸もユダヤ人
の土地だ」と主張する人たちがいて、「すぐに全部返せ」というパレ
スチナ人と意見が合わないのです。

話合いがいつまでもつかないことにしびれを切らしたパレスチナ人た
ちの中には、イスラエルの国民をねらって爆破事件を引き起こす人た
ちも出るようになりました。

こうなると、イスラエルが怒ります。「アラファト議長は、パレスチ
ナ人のリーダーなのだから、こんな爆破事件が起きないように取り締
まる責任があるのに、それを果たしていない。だったら、自分たちで
自分の安全を守る」と言って、イスラエル軍をパレスチナ自治区に攻
め込ませたのです。イスラエル軍は、爆破事件を起こすようなパレス
チナ人を逮捕したり撃ち合いで殺してしまったりしているのです。こ
れまでに500人ものパレスチナ人が死亡したと言われています。イ
スラエル軍にも死者が出ています。

国連は、「イスラエル軍はパレスチナ自治区から出ていくべきだ」と
決議していますが、イスラエルは出ていこうとしません。

せっかく「パレスチナ自治区」が生まれて平和への動きが進んでいた
のに、すっかり逆戻りしてしまっているのです。



286 :朝まで名無しさん:02/04/24 01:47 ID:wWlL5es1
イスラエルは、オスロ合意の精神に逆行し、ユダヤ人の入植を拡大してきました。
イスラエルの平和団体ピース・ナウは、九三年から八年間で、
占領地へのユダヤ人入植住宅は、62%も増えたとしています。


287 :常識:02/04/24 01:48 ID:0RnV8OXI
>>283-285
引用が長すぎるんだよ。
こっちのが分かりやすいんでねーの?以下コピペ。

ここは平和な日本。毎日マターリ。ところがある日突然韓国人が
「ここに東朝鮮をつくるニダ!2000年前我々の祖先は住んでいたのだ!」と
日本の80%を占領されてしまいました。
頼みの綱、国連もアメリカも「東朝鮮」の建国を認めてしまいました。
「日本人」の住む残りの20%は列島にまばらに点在しており、
異なる地区への移動ができません。パスポートも持てません。
あぁ、私の親兄弟は今何をしているのだろう・・・
これで黙って見ている日本人ではありません。
こんな不当な侵略に対し、そして韓国人に対し、武装組織をつくることになりました。
しかし国家としての東朝鮮にはかないませんでした。
残された手段は、第二次大戦のロシアでのパルチザン、フランスのナチ抵抗地下組織、
レジスタンス、反日抗争運動などを例にとるように組織をつくったのです。
しかし50余年たった今、未だ領土を返してくれないばかりか
国際社会の目も我々の侵略者に対する戦いを「テロ」と呼ぶばかりか
東朝鮮は残された20%の領土からも出て行け、それがいやなら氏ねというのです。
しかし我々は負けません。先祖が築きあげてきたこの日本を侵略者たちから
守るためにはこの命、捨てても構いません。
さぁ、同胞たちよ、日本魂を持つ勇者たちよ、今こそ立ち上がれ!!

288 :朝まで名無しさん:02/04/24 01:48 ID:r1Uyjbhj
>>283〜285
はっきり、言って、涙が止まりません。過去は、過去、ならば、生きる道を
見つけてほしい。
同じ、宗教での、信教での、事でも有ることは、世界常識に中、歴史的見知で
希望を・・・望みたい。



289 :朝まで名無しさん:02/04/24 01:53 ID:PK0hsjjI
例えば駅前の一等地を占拠してる朝鮮人を追い出したいよ。

290 :朝まで名無しさん:02/04/24 01:55 ID:wWlL5es1
国連ではイスラエルによるパレスチナ自治区へのユダヤ人入植は違法だと
国連決議が出されているが、イスラエルは入植地から撤退どころか逆に
入植地をどんどん拡大してる。その拡大政策の熱心な支持者がシャロンだよ。

例えばだけど昨年もシャロンは


「新 た な 入 植 地 建 設 を 凍 結 す る 意 志 は な い」


ってはっきりと公言してる。

ソース、
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/middle_east/newsid_1345000/1345604.stm




291 :朝まで名無しさん:02/04/24 01:59 ID:r1Uyjbhj
>>287
あんた!。気軽で良いけど、イスラエル、パレスチナの、意見、思考、
さらなるば、構成を、伝授してたもれ!。
それが、君の言わんとする・・提言、定義でも有るわけだ。



292 :常識:02/04/24 02:11 ID:0RnV8OXI
>>291
句読点が多くてわざとらしいな、マクヤ。
民族主義の側に立つか、神の側に立つか?
パレスチナ問題を突き詰めて考えれば、この二者択一を迫られる。
漏れは、つーか普通な感性を持った日本人なら、この選択は間違わないはずだ。

293 :朝まで名無しさん:02/04/24 02:19 ID:wWlL5es1
マクヤがここまでイスラエル擁護するのはどうしてなの。

294 :朝まで名無しさん:02/04/24 02:39 ID:X1Xj04V8
>>292
ワシは、中卒なんで、ようわからんが、「マクヤ」の、民族主義とやらを、
100字、以内で伝授してたもれ!。
日本語の、使い方に、いちゃやもんつけれる、君には、容易いことだろう。
だろう??。伝授してたもれ。





295 :朝まで名無しさん:02/04/24 03:47 ID:X1Xj04V8
へ〜〜日本人なら解る意見有りますが????。
君は、日本人か??。成れば、パレスチナを解るゆうことは、どうなんかな。
そんな事、日本人が、決めつけて良いのでしょうかね!。
此って、日本人の、傲慢、お○んこ、そのものではないのか!。
ワシも、日本人であるが、パレスチナ人に対して、非常に恥ずかしい。

296 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/24 03:50 ID:gBUhbdpB
>>295
だれへのレスですか??

297 :朝まで名無しさん:02/04/24 04:31 ID:iH2E5o38
>>282
君に伝えたい事があります。私は、2001/02/12 未明、有る夢を見ました。
資料、検索に時間が、かかった事に・・反省しても、います。
じつは、夢の中での、出来事で有る故、恐縮物ですが・・・
聞いて、たもれ。それでは、ラムセス三世の伝言を・・君につたえる。
しかし、此は、あくまでも、私の夢の中での出来事であることを、認識願う。

ラムセス三世の伝言

「自分の行動の意義を知りなさい。今はそれが一番おまえ達にとって、過去の
 人生を決める糧となるのだ・・・」・・以降は聞き取れなかった。

何故かは、解りませんが・・君に伝えたい衝動にかられた故、つたえます。

意味の無いことを、申し訳有りません。

何かの、役にたつ事を・・期待して・・そろそろ・・夢の中に行きます。

298 :朝まで名無しさん:02/04/24 04:45 ID:vQ/nwTrx
>>296
わかってて、レス、つけるなよ!。
アホか・・・・おまえ!。

299 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/24 05:03 ID:gBUhbdpB
>>298



300 ::02/04/24 05:06 ID:l5RS53A1
もともとわけのわからん神話に結びつけて勝手にシオニズムとか言って
パレスチナを占領したイスラエルが悪い。
だけど自爆テロをするイスラムも悪い。
でもイスラエルがなかったらアラブのイスラム諸国がむちゃくちゃな
世界にしていたかもしれない。

301 :朝まで名無しさん:02/04/24 05:17 ID:saoypkMm
>>あ
シオニズムって、なんじゃろか、馬鹿を承知で、質問してます。
よろしゅう〜〜〜〜〜〜〜に。
日本語、おかしいは・・実感してます。
馬鹿!、馬鹿故に、、、、、で〜〜〜〜す。
よろしゅうに、解説、お願い!、お願い!、します!。


302 :朝まで名無しさん:02/04/24 05:22 ID:uF7CTaMU
テロが正しいとも思わないし、テロをやらないほうが事態は好転すると思うけど、
あれだけ好き放題やられて一切反撃するな、とは俺には言えない。

元来他宗教に寛容だったイスラムが過激化したのは
イスラエル建国以降、という話も聞くが。

303 :朝まで名無しさん:02/04/24 05:33 ID:saoypkMm
>>292
マクヤ民族主義って、なんですか?。興味有りますが、興味だけでは
学問に成りません。
私事で、すいませ〜〜ん。おせえて〜な。

304 :朝まで名無しさん:02/04/24 05:54 ID:z5ie+hr2
>>303
星の数ほど有る新興宗教のひとつだろう。

>>301
⇒シオニズム
[Zionism]ユダヤ民族の国家再建運動.
ローマ軍による滅亡 (70年) 以来, 世界に離散していたユダヤ民族が,
パレスチナに祖国を復活しようとする運動. 19世紀後半ヘルツルらの
努力でこの声が高まり, 1948年イスラエル建国となった。

⇒シオニスト
[Zionist]シオニズム運動に携わる人々。

⇒シオン
[Zion]エルサレム東部の丘. ダビデ王がここに城を
築いたといわれる. のち転じてイスラエル全体, さらに流浪の
ユダヤ民族の 「あこがれの国」 「聖なる山」 の意となった。



305 :朝まで名無しさん:02/04/24 06:50 ID:h4mfIR7N
>>304
早速ありがとう。ダウンロードしました。

306 :常識:02/04/24 09:00 ID:0RnV8OXI
わざとらしい幕屋馬鹿は朝まで句読点打ちまくり。
さっさと日本から出て行ってイスラエルで爆弾テロに遭って死んで来い。
言っとくがイスラエルが消滅してもそれで世界が終わることなど絶対にない。
最終戦争とは、単におまえらにとっての最終戦争に過ぎない。
さっさと死んで神の国でもなんでも逝けばいいだろう。
その後も地球は回りつづける。
おっと、宗教馬鹿は未だに天動説信じてるかもな。
とにかく、この世界はおまえらにとって永遠に理不尽だ。
それがおまえらのいう神など存在しない証拠だ。
死んで永久に消滅してくれ、復活なんて絶対ねーよ。

307 :朝まで名無しさん:02/04/24 10:27 ID:L1sZzCOo
>>306
成るほど、「常識」らしい、書き込みですな!。
当たり前の事、言っても、面白くもない。
2チャンネルの、醍醐味は、そんな常識を、ぶち壊す事
有る意味で、あるわけで。
「。。。。」ばかりの、いわば、
日本語を知らない、君でも、通用することを・・ちこっと
考えても、ええんで、ね〜〜〜の。

しかし「宗教馬鹿」・・とは、日本人らしき言動かな??
差別発言!。・・・あ〜〜有って良いとは、思うが。

308 :常識:02/04/24 10:32 ID:0RnV8OXI
>>307
おまえの言う「そんな常識」をぶち壊したところで、
最終戦争など絶対に起きない。
幕屋はミルトスのホムペでオナニーでもしてろ。
朝からご苦労なこったな。
今日は何時までカキコし続けるんだボケ?

309 :朝まで名無しさん:02/04/24 10:45 ID:L1sZzCOo
>>308
ハハハハ〜〜〜さすがお疲れのようで!。
ワシは、しっかり寝たで!。頭すっきり、チ○○ポコ
ぎん!ぎん!・・・でんがな!。
がんばれや〜〜気に入ったわ!。

310 :常識:02/04/24 10:47 ID:0RnV8OXI
>>309
幕屋、句読点が少ないぞ。
さすがのネット人格も崩壊したか?

311 :朝まで名無しさん:02/04/25 01:08 ID:ITEOptfl
イスラエルが国連によるジェニンでの調査受け入れを撤回したね。


真相が明らかになってよほど困るらしい。

312 :朝まで名無しさん:02/04/25 01:13 ID:MXYHfSEv
パレスチナ人がテロリストなら、パルチザンやマキ団などのレジスタンスもテロリスト。
今の自由はテロリストが造った自由。

313 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/25 01:13 ID:5H7QQtUT
本当に読みづらい・・・

314 :チョコボ飛行隊:02/04/25 01:18 ID:M/sbYWuY
>>311
イスラエルが約束を守らないと言うのは一種の法則と
言ってもいいぐらいになってきたな。
平気で一般人を虐殺し、家を破壊し、それを隠蔽する
そんなこいつらは存在自体が冒涜そのものだ。

シャロンに罪を償わせたいが、無理なら、ユダヤ人を殴りたい。

315 :朝まで名無しさん:02/04/25 02:10 ID:ITEOptfl
シャロンはサブラシャティーラ難民キャンプで千人くらい虐殺した事件で
国防大臣を辞任してたはず。

こんなのを首相にしてしまうということは
「パレスチナ人を虐殺してもかまわない」というのがイスラエル人の民意なのか・・

恐すぎる・・

316 :朝まで名無しさん:02/04/25 03:28 ID:G5XOMabz
>>312
>今の自由はテロリストが造った自由。

ベトコン(南ベトナム解放民族戦線の通称)彼らもテロリストか?


317 :@-@:02/04/25 12:48 ID:mu/0E297
>>314
世界中の嫌われ者>>ユダヤ

318 :朝まで名無しさん:02/04/25 14:27 ID:LErSy9IJ
しかし、この時代背景にてシャロンが、あれまで出来る背景は何なのか
その、裏側を除いてもみたくなる。
シヤロンの行動は、本当に自身の行動なのか。
あるいは何かの陰謀なのか、見てると感覚的にぎこちなさを感じる。


319 :朝まで名無しさん:02/04/25 14:34 ID:/YPwsKfw
>しかし、この時代背景にてシャロンが、あれまで出来る背景は何なのか

それはもちろん、パレスチナ人が自爆テロをやってイスラエル人の死者が
出てるおかげ。もし自爆テロがなかったら、こんな無茶はまずできないだろう。

320 :正義のパレスチナ人中学生三銃士がユダに殺された!!:02/04/25 16:56 ID:6zacxjW1
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020425-00000303-yom-int

321 :朝まで名無しさん:02/04/25 17:01 ID:Tw8prwAS
>>319
なぞるなよ!。その理由を知りたいがな〜〜
なんで〜〜〜、シャロンが、記者会見で震えていたのか
〜〜〜〜しりたいのだよ!。
物知りのようでんが、きたいはずれか〜〜〜
おもしろないな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
知りたいな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

322 :常識:02/04/25 17:06 ID:9ZsGs5rM
幕屋のわざとらしい掛け合いうざい。

323 :シャロン:02/04/25 17:26 ID:6zacxjW1

私は、国際的原則と呼ばれているものを知らない。
私は、この地に誕生するパレスチナの子供を全て焼き尽くすことを誓う。
パレスチナの女と子供は男よりも危険だ。
何故なら、パレスチナの子供たちが存在するかぎりジェネレーションは続くが、男の危険度は限定されているからだ。
もし、私がイスラエルの一般市民で、パレスチナ人に会ったとしたら、私は彼を焼き殺すことを、彼を殺す前に苦しませることを誓う。
私は一撃で750人のパレスチナ人を殺した。(1956年、ラファー)

私は自分の部下を、ユダヤ人の奴隷であるパレスチナ女と同様にアラブの少女をレイプすることで励ましたかった。
我々は彼女にやりたいことを何でもするし、誰にも指図などされない。我々が指図するのだ。
(現首相アリエル・シャロンとオウズ・メーハン将軍とのインタビュー、1956年)


324 :朝まで名無しさん:02/04/25 17:31 ID:3UGlsUu/
>>318
シャロンにはイスラエル国民を守る義務と責任がある。
撤退することこそが守る事、なんてオコチャマな事を言うなよ。
イスラエル国民に対して自分が国民を守る意思があることを明確に示す義務がある。

325 :チョコボ飛行隊:02/04/25 18:14 ID:M/sbYWuY
シャロンがむちゃくちゃ出来る理由は、
イスラエルの国民がパレスティナからもっと奪いたい
と言う世論があるからだろう。イスラエルではパレス
ティナから土地を奪う事と虐殺を行う事は正義らしい。

ユダヤ人は我々とは思考回路が違うのです。


326 :名も無き日本人:02/04/25 19:59 ID:kEm0sLHY
パレスチナ人の祖先が、欧米で差別されていたユダヤ教徒を、
受け入れることが無ければ、こんな悲劇も起こらなかったろうに。
今や国家として成り立っているイスラエルは、
その存立のために行動せざるを得ない。


327 :朝まで名無しさん:02/04/25 20:17 ID:415mV4GB
>>322
やっぱ!引きこもりのあんちゃんには、言論が無理かも!
言論を持たないもてない・・中、事はすでに「人生あきらねかな!」
ヘヘヘヘヘ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
くさっとる・暴れ取る・アンチャンがようみえるがな!。
たまに・・町に出て・・お・そとの、お空気すいなはれ!。
きもちいいで〜。
そうすれば、便所の落書きにも・・楽しく・・
楽しく・・参加できるかもよ〜〜
ところで引きこもり、何年してっるねん!。きになるな〜そんきもち。
はっきしいって、引きこもりは社会人になれんのだから・・・
有る意味で、無情の議論かもしれん。

あち!・・本題忘れるとこやった!。
シャロンが、あそこまで強行出来た理由には、アメリカの某かの保証が
あった物と、ワシはすいそくします。
・・以上にイラクたたきにアメリカが、裏工作した疑いをすてきれない。
たしかに、表では関係ないような事、言ってるがアメリカのメディアから
その言論の端はしに「イラク悪し」が連発されてることがきになる。

328 :朝まで名無しさん:02/04/25 20:23 ID:bPIOVbib
>327
チェニー&ラミーだって知ってるくせに、・・い・け・ず

329 :チョコボ飛行隊:02/04/25 20:31 ID:M/sbYWuY
>>327
ちょっとお伺いしたいんやけど、
やっぱそのキャラ作ってらっしゃいますよね?
まあ、面白いきゃらやからええけど。

まあ、アメリカとイスラエルの関係は色々とあ
るのは事実でしょうね。
それが、イスラエルの暴走を助長した可能性は
当然ありますね。

330 :朝まで名無しさん:02/04/25 21:18 ID:6jYSnp7G
>328
うっ〜〜〜ん。うなっちゃいましたがな。
いけずで・・いく!。これも2chに感謝かな!。

>>329
そうなんよね!。まるきし関係ない・・こと、ないおもいます。
今後の経過の観察がひつようかと、思いもします。


331 :朝まで名無しさん:02/04/26 03:13 ID:nRZmBK1/
訪米したサウジ皇太子がブッシュのシャロン放置を痛烈に批判

http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/middle_east/newsid_1950000/1950764.stm

サウジ皇太子は「シャロンが平和の人だって?

シャロン本人だってそんなこと信じちゃいないよ」として

ブッシュ大統領が先日した「シャロンは平和の人」という発言を批判したとのこと。

332 :ブッシュの「シャロンは平和の人」発言:02/04/26 03:19 ID:nRZmBK1/
ブッシュ大統領、シャロンを「平和の人」と賞賛

(ファイナンシャルタイムス)イスラエル軍による激しい攻撃に晒されたジェニンを訪問した国連
の中東問題担当のラルセン氏は現場での状況を「信じがたいほどの悲惨でショッキング」なものだと報告し
イスラエルによる ジェニンの破壊と市民への被害を激しく非難した。英国のストロー外相は赤十字などの機関によるイスラエル軍の
ジェニンでの難民虐殺事件への調査団を派遣する事を提唱した。
こうした反応とは対照的に、成果無く中東から帰国したパウエル国務大臣の中東訪問をブッシュ大統領は「成功だった」
と自賛し、またイスラエルの シャロン首相を「平和の人」だと賞賛した。
http://news.ft.com/ft/gx.cgi/ftc?pagename=View&c=Article&cid=FT3I2HVY60D&live=true&tagid=ZZZINS5VA0C&subheading=middle%20east%20and%20africa


333 :朝まで名無しさん:02/04/26 03:29 ID:nRZmBK1/
またサウジ皇太子はイスラエルによるパレスチナ侵攻はアメリカの「テロとの戦い」とは
性質が異なるものだとしパレスチナ人の抵抗を擁護した。

またイラクへの軍事行動についてもブッシュ大統領に対し、その計画を放棄するべきだと告げたとのこと。

http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/middle_east/newsid_1950000/1950764.stm



334 :朝まで名無しさん:02/04/26 03:30 ID:JoaA7npd
イスラエルは、アラビア語も公用語なんだから多民族国家にしる!
・そんなに簡単な問題じゃないかな。

335 :エジプトもイスラエル、米を批判:02/04/26 03:35 ID:nRZmBK1/
「イスラエルは「国家テロ」を行使している」エジプト大統領がイスラエルを非難
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/middle_east/newsid_1948000/1948634.stm

エジプトのムバラク大統領はイスラエルは「国家テロ」をパレスチナ人に対して行使し
その後で虐殺などの蛮行の証拠をもみ消そうとしているとイスラエルを強く非難した。

また名指しを避けたものの、アメリカによる外交的調停の失敗を批判した。
以上BBC


336 :朝まで名無しさん:02/04/26 11:42 ID:a+JqY9No
イスラエル・シャロンの、記者会見によるよころの、精神状態が非常に
混迷状態に有ったことに対して。
私なりな解釈をすれば、シャロンは、実在的指揮者では無かったことの、
証明であったとかいしゃくしてます。

イスラエルは、明らかに外部指導の元、シャロンが誘導されてるものと
判断できる報道に「虐殺したパレスチナ人を、偽装工作しようとしてる
とき、イスラエル兵自身が、それを非難した」・・の、ほうどうである。

つまり、イスラエル兵でさえ、その実体を把握し得なかったことに対する
疑問があります。

337 :チョコボ飛行隊:02/04/26 23:29 ID:S8Jiho7i
>>334
そうなんだよね、イスラエルがパレスティナ難民の存在を
認めて多民族国家への道を進むのも一つの平和への道だね。

338 :常識:02/04/26 23:37 ID:02ekn9T0
>>337
マジレスするが、それから何度も使ったネタだが、
ダビデの星の国旗とイスラエルという国号を放棄しない限り無理。
それではユダヤ人は納得しない。

339 :朝まで名無しさん:02/04/27 00:06 ID:4eUoomgv
>>332
ブッシュはそんな事言うから
イスラム過激派に目つけられるんだよ

340 :朝まで名無しさん:02/04/27 01:03 ID:qbKcazCA
>>339
ゲロ親父にはアホ息子かぁ。
いや、失言、取り消してください。

341 :朝まで名無しさん:02/04/27 01:59 ID:6+RoiIHc
国連による虐殺調査を拒否したということは

イスラエルは何といおうが真相究明を隠したと取られても仕方ないな。

怪しさ大爆発だ


342 :チョコボ飛行隊:02/04/27 02:02 ID:GWMv/vr1
>>338
ユダヤ人が多面性を受け入れる事が出来ないのは悲劇だな。


343 :チョコボ飛行隊:02/04/27 02:04 ID:GWMv/vr1
>>342
多面性-->多様性

さて、旅行の準備しなくちゃ

344 :朝まで名無しさん:02/04/27 02:04 ID:svew16hl
>>342
一神教に傾倒した連中に多面性を説いてもムダ。

345 :朝まで名無しさん:02/04/28 03:26 ID:Zn2UypHr
ブッシュ政権内の勢力変化・・ラムズフェルドら強硬派や外部ロビー団体の影響力が増大

(ワシントンポスト)
パウエルが中東で和平に向けた調停工作を実施してもホワイトハウス内の勢力争いの
結果として、その努力が台無しにされるような状況が続いているとワシントンポストが報じた。

それによるとイスラエルの自治区侵攻は中東和平にとってマイナスなので撤退させるべきだと
いう主張のパウエルは政権内で孤立しつつあり、イスラエルの軍事行動を擁護し、またイラクへの
軍事行動を強く主張するするラムズフェルド国防大臣やチェイニー副大統領らの影響力がホワイト
ハウス内で増大しており、これが最近のブッシュ政権の中東政策の一貫性の無さへも影響しているという。
またホワイトハウスは、ユダヤ人団体、福音主義キリスト教団体(イスラエルによるパレスチナ支配を聖書の
教えにしたがって正当なものだとし、キリスト再降臨の為に必要だと信じるキリスト教原理主義団体)そして
親保守派などからの激しいロビー活動に直面しており、こうした中で「シャロン氏は平和の人」発言がなされた。
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A51099-2002Apr25.html


346 :中道左派 ◆lPGPzE5. :02/04/28 03:53 ID:mG9AIo9/
イスラエル一方指示は危険。
前に誰かが
「迫害の被害者はより弱い存在に対して加害者になりうる」
って言ってたけど、まさに名言だな。

347 :朝まで名無しさん:02/04/28 04:00 ID:ALlqb1RO
一番悪いのは朝日だと思う。

348 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/28 04:01 ID:+j5aaYJZ
中東情勢の悪化の原因が朝日とは・・・
(°Д°)ハァ?

(注)
ネタにマジレスです。。。

349 :朝まで名無しさん:02/04/28 04:33 ID:ippJ2BS4
>>345
リンクもなんとか読ませて頂いた。パウエル暗殺計画があったという
話がブッシュ-国防省ラインから出たのかも知れないと思うのですが。

350 :  :02/04/28 10:22 ID:ColPIHms
>>347 >>348
>一番悪いのは朝日だと思う。
中東情勢の悪化の原因が朝日ソーラーとは・・・



351 :t:02/04/28 10:35 ID:ISdlKULI
911だってイスラエルのモサドがやったという。
当日貿易センタービルのユダヤ人は休暇を取った連中が
多いというのはホントらしい!!

352 :朝まで名無しさん:02/04/29 01:14 ID:ngvvHOWm
<イスラエル軍>パレスチナ人逮捕はパレスチナ内部の協力者作りが目的

イスラエル軍は過激派掃討を掲げた「守りの壁」作戦で、4000人以上のパレスチナ人を一時逮捕し、取り調べた。
軍はテロ リスト割り出しが狙いと主張する。だが、釈放された複数の男性の証言から、アラファト議長の名声を落とし、
パレスチナ内部 に「協力者」を作ることを意図していた実態が浮かび上がってきた。(毎日新聞)


http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020429k0000m030054000c.html

353 :朝まで名無しさん:02/04/29 01:28 ID:vrCtjdVW
>>352
ひどいものだ。稚拙さが。アフガニスタンで見た感じの。

354 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/30 03:34 ID:XdE+Axju
イスラエルが米国と交渉し、国連をけったということは、
国連は意味が無かったと言うことでしょうかねぇ・・・
もう少し国連に力をつけて欲しいものですが・・・

355 :朝まで名無しさん:02/04/30 04:04 ID:1aX+QqOJ
イスラエルは軍への質問調査が気に入らないそうだが、それなしでは
調査にならない。
前に住民が回収した以外死体がない。仮に残る不明者をリストアップしたとしても、
死亡の証明にもならない。「敵の墓」とやらに埋めたというがその保証もない。
ぶつぶつ

356 :U-名無しさん:02/05/07 06:24 ID:rEevKKpT
age

357 :チョコボ飛行隊:02/05/09 00:34 ID:892uMq00
>>354
イスラエルは反国連だからねぇ。
仕方がないかも。

358 :朝まで名無しさん:02/05/09 01:24 ID:L/z8Fzxb
キチガイ幕屋
http://www.makuya.or.jp/index.htm
イスラエルは正しいんだってさ。

359 :Geroge:02/05/09 21:01 ID:bKo07cS4
以前、パレスチナに武器を密輸しようとした船が拿捕されて、
シャロン首相やブッシュ大統領が非難したが、
パレスチナ人を攻撃している戦闘機や戦車はアメリカから
イスラエルに輸出されたものではないのか。
なぜ、パレスチナへの武器輸出は悪で、イスラエルへの武器輸出は
許されるのか?


360 :段造:02/05/09 21:05 ID:Ehu+Ih+1
>>359
アメリカ得意のダブルスタンダードだね。
 アメリカに逆らう→テロ集団
 アメリカに従順 →解放戦線

361 :チョコボ飛行隊:02/05/14 01:46 ID:sFZWVWHp
>>360
ユダヤ人問題に関してはアメリカは甘いね。

362 :朝まで名無しさん:02/05/14 01:48 ID:q6ctw6Mf
イスラエルが悪い。
パレスチナ人の土地を取りやがって。
だいたい、ユダヤ人ってのは、定住地をもたないで世界に散らばってることを誇りに支してんじゃあないのか?

363 :シャロンもイスラエル強硬派の押え込み図るもならず:02/05/14 14:32 ID:yxHfQr7/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020513-00000103-yom-int

 イスラエル連立与党の右派リクード(党首=シャロン首相)は13日未明(日本時間同早朝)、
テルアビブで開いた中央委員会で、ネタニヤフ元首相を中心とする勢力が提出した「パレスチナ
国家樹立に反対する」との決議案を、シャロン首相の反対を押し切って賛成多数で採択した。

 党中央委にはシャロン氏を党首から辞任させる権限はなく、決議が直ちに連立政権の政策を縛る
ものではないが、党内基盤の弱さをさらけ出したことで、首相の指導力低下は必至。政権の対パレ
スチナ政策を「手ぬるい」とする右派の厳しい突き上げで、政策の硬直化は不可避と見られる。

364 :アラファトもジェニンでは支持されず?:02/05/14 14:37 ID:yxHfQr7/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020514-00000871-reu-int

 パレスチナ暫定自治政府のアラファト議長は、予定されていたヨルダン川西岸ジェニン難民キャンプ
訪問を中止した。
 アラファト議長の訪問は、ジェニン内の他の地域では熱狂的に迎えられたが、難民キャンプの住民は
これに対し冷静な反応を示している。住民の多くは、イスラエルの占領に反対する武装組織を支持する
傾向が強く、一部の住民には、アラファト議長はキャンプの住民に顔を向けられない、と述べる者もあった。
 ジェニン難民キャンプでは、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)に所属する学校付近に、
アラファト議長による演説のために演台が設けられたが、同議長がヨルダン川西岸各都市への訪問を
開始した直後に、これが何者かに燃やされる事件が発生した。

365 :朝まで名無しさん:02/05/19 21:12 ID:GvhvJWh+
パレスチナ人は組織力も政治力も持たず、
無定見に難民を受け入れた祖先を恨むよりほか無い。
今となってはイスラエル人の殆どは生まれたときから、
独自の国を持ったイスラエル国民、
国際社会では、パレスチナ人と同じ条件で扱われる対象。
もはやスパイと見方の区別も付かない位に祖国を蹂躙され、
国際社会から忘れ去られつつある罪の無いパレスチナ人、
ユダヤ教徒難民を受け入れたが為に途端の苦しみを、
子孫に与えることになったパレスチナ人に同情して。
age

366 :チョコボ飛行隊:02/05/22 00:51 ID:sW0uom7h
>>365
でユダヤ難民を受け入れたら逆に土地を奪われて300万人も
パレスティナ人が難民になってるのっていったい…

367 :しょけーにん(=_=)【・・・】:02/05/22 00:58 ID:JRaseZ1d
再侵攻してからあんまトップニュースにならなくなったナァ。
なんかメディアも
もう勝手にやれよってカンジなのかナ?

368 :かぜ:02/05/22 21:54 ID:KqAmweO8
それって あ○りか なの

いんであん の せんじゅうみんが イギリスの難民
受け入れたら 征服された


369 ::02/05/22 21:58 ID:kpLxU9Uj
>>368
難民≒侵略者?

370 :朝まで名無しさん:02/05/22 22:03 ID:19uNcH5g
>>368
アメリカ人には悪い事をしたという意識が無いんだろうな。
なんせ、「マニフェクト・ディスティニー」だから。

371 :朝まで名無しさん:02/05/22 22:03 ID:dT9LGbG6
日本からイスラエルへ行くときはビザがいらないから、単なる観光客として入国して現状を見ることは可能。
エルサレムのユダヤ人地域とアラブ人地域の間には通行制限がないから、行き来して両者の意見が聞ける。
知人のフランス人は「街角で知り合いになったアラブ人の家に招かれて食事をご馳走になり、いろいろ話を聞けた」と言っていた。

372 :段造:02/05/22 22:05 ID:9KsLN0wx
>>396
権力闘争に敗れた連中が来たんだから、難民と言えるのではないですか。


373 :朝まで名無しさん:02/05/22 22:06 ID:19uNcH5g
>>371
ただ、一般の旅行者は控えたほうが良いでしょう。
行くとしても、向こうのNGOと行動した方が良いのでは?
単発でフラフラするのはイスラエルにとってもパレスチナにとっても、
迷惑だろうな。

374 :朝まで名無しさん:02/05/22 22:07 ID:qomqMVDo
>>368
オーストラリアかもな(藁

あぼりじに の せんじゅうみんが イギリスの難民
受け入れたら征服されて流刑島に

375 ::02/05/22 22:08 ID:kpLxU9Uj
>>372
私ですよね?(w

難民なら難民らしくおとなしくして欲しいよ
軒を貸して母屋を取られちゃねぇ・・

376 :朝まで名無しさん:02/05/22 22:08 ID:19uNcH5g
>>396
イングランドやオランダに留まっていれば確実に死刑、
そんな人間も多かったのでしょう。あげつらう事は良くないけれど、
彼らが余りにも無反省なので一言。

377 :段造:02/05/22 22:09 ID:9KsLN0wx
>>375
間違えた。>>369でした。

378 :奥田義樹:02/05/22 22:13 ID:yJzQ6ykq
わからん

379 :朝まで名無しさん:02/05/22 22:14 ID:dT9LGbG6
371:
エルサレムは世界有数の観光地では?
時々テロ事件はあるけれど、日常生活は普段どおりのはず。
観光客は歓迎されると思うよ。
ドンパチやっているのはガザやヨルダン川西岸の占領地でしょう。

380 :gogoo:02/05/25 12:16 ID:kAMsdh5Q
結局ジェニンの調査はイスラエルの拒否で出来なかったのね。
事実を闇に葬り去ったイスラエルの勝利、流石ユダヤ人優秀だw.

381 :朝まで名無しさん:02/05/25 12:19 ID:eAganY0d
>>1
イスラエルが悪い。


382 :朝まで名無しさん:02/05/25 12:33 ID:ZVJqVBBx
一番悪いのはイギリス

383 :朝まで名無しさん:02/05/25 12:44 ID:J7haGYwW
>>379
走ってるバスが突然爆発したり、レストランや喫茶店が爆発したり
いきなり銃乱射する奴が出てきたりする点を除けば他の都会と変わらないかと
観光客も、金曜日(安息日)に車に乗るような暴挙に至らなければ
歓迎されると思います(w

384 :ppp:02/05/25 12:49 ID:OnWAbpUf
聖書を書いた奴が一番悪い

385 :381:02/05/25 12:55 ID:eAganY0d
>>382
学校の教科書的な答え。

386 :朝まで名無しさん:02/05/25 13:02 ID:GKfYP5gX
383:
それでも普段どおりに営業しているのだから、歓迎されるのは確か。
飲酒運転やスピード違反とどちらが危険でしょう。

387 :パレスチナ自爆テロリスト列伝:02/05/29 19:12 ID:DTLJxOXd
2001.4/22 イマド・アルズバイディ(18):バス停にて自爆(死亡1名)
2001.5/18 マムード・マルマシュ(21) :ショッピング街にて(死亡5名)
2001.7/1  サイード・ホタリ(22)   :テルアビブのディスコにて(死亡21名)
2001.8/9  イザディン・マスリ(23)  :ギターの中に爆弾を(死亡15名)
2001.8/12 モハマド・ナスル(28)   :ハイファのカフェで(負傷21名)
2001.9/4  ライド・バルゴウディ(26) :ユダヤ教徒に変装(負傷20名)
2001.9/9  モハメド・イベイシ(48)  :鉄道駅にて(死亡3名)
2001.11/26 タイセール・アルアジラミ(26):ガザの検問所にて(負傷2名)
2001.12/1  ナビル・カルビイェー(24)、オサマ・バヘール(25)
                 :エルサレムで子供を狙って(死者11名)

388 :朝まで名無しさん:02/05/29 19:54 ID:wRctNT5S
撤退すればテロが無くなるなんてぬかしてたヤツ等はどこに行った?

389 : :02/05/30 01:53 ID:iRdMooLP
>>388
だれか言ってた?
ちなみに、イスラエルは占領地域から撤退していないが。
侵攻中だ。

390 :朝まで名無しさん:02/05/30 02:05 ID:BJ6RujFb
>>382
同意。アフガニスタン状況でも妙な動きをしていた。

391 :朝まで名無しさん:02/06/04 00:56 ID:c0R+7hfB
落ちすぎあげ

392 : :02/06/04 19:39 ID:Y/iMQTuE
シャロン支持派も最近は議論に勝てないと見て引っ込んじゃったね。
自分の国に帰ったのかなぁ。

393 : :02/06/06 12:59 ID:cjr6hmvf
テロリストは一体なにを考えてるんだ?

テロやったら

奴らの侵略を正当化するだけでしょ。

それともシャロンと通じてるのか?

394 :朝まで名無しさん:02/06/06 13:09 ID:A+29kCu7
イスラエルはテロの有無に関わらず侵略・占領してきましたが何か?

395 :朝まで名無しさん:02/06/06 13:11 ID:XujCX5kw
もともとあの辺はイスラエル民族の領土だろ?

396 : :02/06/06 13:41 ID:SENPkNLP
>>395
違います!!!!!!!!!
あの辺はパレスチナの領土なんですよ
だから悪いのはユダヤ人です
イスラエル民族って何?


397 :朝まで名無しさん:02/06/06 13:45 ID:edT3KPYV
>>396
パレスチナ人って元々存在しないって知ってる?

398 :シオニストの主張そのまま:02/06/06 13:53 ID:y242ND4h
《パレスチナ民族などというものは存在しない。……われわれが彼らを追い出
して土地を奪ったということではない。彼らは存在しないのだ》(ゴルダ・メ
イヤ夫人の宣言。『サンデイ・タイムズ』69・6・15)

399 :朝まで名無しさん:02/06/06 13:57 ID:XujCX5kw
>>396
現在のユダヤ人のルーツであるユダ族を含んだイスラエル12部族ってのが
元々のイスラエル民族で、あの辺一帯を領土にしてたことぐらい知っとけ
よ。

400 : :02/06/06 14:01 ID:2S3o/WtV
>>397
パレスチナ人は存在する
ユダヤ人が悪い


401 :朝まで名無しさん:02/06/06 14:08 ID:edT3KPYV
パレスチナは戦略を間違ってるね。
一般市民を狙うなんてヴァカ。
ガンジーを見習えっての。

402 :朝まで名無しさん:02/06/06 14:11 ID:/WXarcGc
>>399

「嘆きの壁」とも言われる壁の遺跡は、旧約聖書のソロモン王時代の神殿の一
部だと称されており、それが「偽イスラエル」建国の決定的な根拠の一つとなっ
ているのである。
 ところが、この点に関して、中東史では右に出る者のない板垣教授が、さら
りと言ってのけた。曰く、「神殿の証拠は、いくら掘っても、掘っても、出て
こない。旧約聖書時代のイスラエルは現在のイエメンに近いアシール地方だっ
たという説がイスラエルでも有力になっていて、イスラエル人のアイデンティ
ティが揺らいでいる」。この説の存在については、すでに日本語訳の『聖書ア
ラビア起源説』(1988,草思社)がある。
http://www.jca.apc.org/~altmedka/glo-46.html

403 :朝まで名無しさん:02/06/06 14:24 ID:XujCX5kw
>>402
トンデモ本の餌食になっている奴がいるな。早く病気を治せよ(w

404 :朝まで名無しさん:02/06/06 14:38 ID:lDP1V+TY
こうして、このスレは日猶同祖説の是非について電波が激しく騙りあう方向に
向かっていくのであった。

405 : :02/06/06 14:41 ID:x0XCIHbQ
>トンデモ本
ソースはコレ↓かい(w
http://home.att.ne.jp/gamma/logos/kiyotae/kiyo2/02_0116.html

406 :朝まで名無しさん:02/06/06 16:11 ID:PORYeONJ
>>402
>>中東史では右に出る者のない板垣教授

何だそれ?閉じられた日本特有の言論空間でのみ通用する先生か?
おまえは国際社会ってものを知ってるのか?

407 :チョコボ飛行隊:02/06/07 01:37 ID:nYwJW7n6
ユダヤ人のアイデンティティを遺伝子調査の中で明らかに
しようとしたプロジェクトの結果が、2000年にテルアビブ
大学遺伝子研究所のバットシェバ所長に発表された。

なんとその結果は
「ユダヤ人に特有の遺伝子はない、古代のユダヤ人の遺伝子
に一番近い傾向をもっているのはパレスティナ人」と言うも
のだった。

自らをユダヤ人と称し、パレスティナ人を殺戮している奴らは、
実は似非ユダヤ人で、本物のユダヤ人の血を引く、パレスティナ人
を殺戮していると言う罠....。


408 :チョコボ飛行隊:02/06/07 01:40 ID:nYwJW7n6
>>401
イスラエルは戦略を間違ってるね。
一般市民を狙うなんてヴァカ。
ガンジーを見習えっての。

409 :朝まで名無しさん:02/06/07 07:52 ID:a31VDEkG
自爆テロのことばかり報道されて、国連決議無視の占領政策が報道されないのは
フェアじゃないですね。

410 :朝まで名無しさん:02/06/07 19:31 ID:DYJ4DSMX
>>407
わかってないなぁ。遺伝子なんか関係ないんだよ。
肝心なのはソフトウェアとしての文化や宗教なんだよ。
ありとあらゆる地域から海を渡って来た人間で構成される日本人だって
共通のDNAなんか無いだろ?



411 :チョコボ飛行隊:02/06/11 00:03 ID:UcPyj0+8
>>410
でもイスラエルは母親がユダヤ人じゃないと、ユダヤ人として
認めないよね。
イスラエル国籍でもユダヤ人じゃないと、差別されるし。

412 :こちらでお召し上がりですか、それとも…:02/06/12 18:41 ID:0dNie7Wq
<テルアビブ郊外の自爆テロ、15歳の少女死亡>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020612-00000043-reu-int
 イスラエル・テルアビブ北部のヘルズリアで発生したパレスチナ人による自爆テロで、
病院に収容されていた15歳の少女が死亡した。事件による負傷者は8人。
 目撃者によると、犯人は繁華街にあるファーストフード店で店員に水を注文し自爆。
犯人は自爆する直前に「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫んだという。
 米国に滞在しているイスラエルのシャロン首相は、事件について言及していない。

413 :在米ユダヤ人は、パレスチナの苦しみに触れる事を許さない:02/06/14 15:18 ID:zin0dgIw
http://home.att.ne.jp/sun/RUR55/J/CrisisAmericanJews.htm
Edward Said Extra  サイード・オンラインコメント
アメリカのユダヤ人の危機
Crisis for American Jews
Al Ahram Weekly 2002年5月16〜22日 No.586号

数週間前、ジェニーンの包囲攻撃が行なわれていたとほぼ同じころ、ワシントン
ではイスラエルを擁護する声高なデモが開催された。演説したのは上院議員や
主要ユダヤ系団体幹部、その他の有名人など、広く衆目を集める人々ばかりだった。
各人とも、イスラエルのすべての行動に対する無尽蔵の連帯意識を表明した。
政府を代表したのは国防省ナンバー・ツーのポール・ウォルフォウィッツだった。
昨年9月以来ずっとイラクのような国を「始末する」ことを提唱しつづけている
極右のタカ派である。 ウォルフォヴィッツはまたイスラエル支持者のなかでも
徹底した強硬派として知られており、その演説は他の講演者たちと同じような
内容(イスラエルを賞賛し無条件の全面支持を表明する)だったが、意外なことに
ふと「パレスチナ人の苦しみ」についても言及した。 この一言で、彼は大きな
ブーイングを浴びせられることになった。ブーイングはあまりにやかましく、
長いあいだ続いたため、ウォルフォヴィッツは演説を続けることができず、
面目をなくした格好で壇上を去った。
(この項続きます)

414 :在米ユダヤ人は、パレスチナの苦しみに触れる事を許さない:02/06/14 15:21 ID:zin0dgIw
>>413続き
このできごとの教訓は、アメリカに住むユダヤ人のイスラエルに対するおおやけの
支持においては、パレスチナ人という人々が現実に存在することを認めるような
ものはいっさい容認されず、ただひとつの例外がテロリズム、暴力、悪意と狂信の
からみで持ち出される場合だということだ。そのうえ、「他の側」の存在を見る
こと
(それについて聞くことはもとより)に対するこのような拒絶は、イスラエル人の
あいだの狂信的な反アラブ感情をはるかに上回るものだ。パレスチナで闘争の
最前線に立っているのはもちろん後者である。イスラエルでは、最近のテルアビブに
おける反戦デモに60,000人が参加し、占領地で軍役につくことを拒否する
予備役軍人が増加しており、(少数であるとはいえ)知識人や団体が継続的に抵抗を
維持しており、いくつかの世論調査ではイスラエル人の大半はパレスチナ人との
講和のために占領地から撤退する用意があるという結果が示されている。以上の
ことから判断するに、イスラエルのユダヤ人のあいだには、少なくとも政治活動の
ダイナミクスが働いている。 だが、合衆国にはそれがない。
(この項続きます)

415 :イスラエルのユダヤ人はまだ現実的:02/06/14 15:23 ID:zin0dgIw
>>413続き
2週間前、およそ百万部を発行する週刊誌『ニューヨーカー』は
「アメリカのユダヤ人の危機」と題する一連の調査報告を掲載した。その主題は、
「イスラエルにおけると同様、ニューヨークにおいても[それは]生き残りをかけた
問題なのだ」というものだ。 この突拍子もない主張については要点をかいつまんで
説明する気にならないが、その代わり一言だけいっておこう。「わたしの人生で最も
たいせつなもの、すなわちイスラエルという国」(この雑誌が引用した有名な
ニューヨーカーたちのひとりの発言だ)について、ここに描き出されたイメージは
あまりにも苦悶に満ちているため、米国のマイノリティのなかで最も成功している
有力なこの集団が、実際にその存在を脅かされているかのような気がしてくる
ほどだ。引用された他の人々のなかには、アメリカのユダヤ人たちは第二のホロコーストの
危機に直面しているとまで言う者もいた。掲載された記事の一つで著者が語った
ように、アメリカのユダヤ人の多くはイスラエルが西岸地区でやったことを熱狂的に
支持しているのは確かである。例えば、あるユダヤ系アメリカの談話には、彼の息子は
いまイスラエル軍に入隊しており、「武装しており、危険で、パレスチナ人を
一人でも多く殺そうとしている」というくだりがある。
(この項続きます)

416 :「パレスチナ人は存在しなかった」:02/06/14 15:25 ID:zin0dgIw
>>415続き
>>415>>413続きは>>414続きの誤り
アメリカで恵まれた生活をしていることの罪悪感も、この種の妄想的な思考に
一役買っているのだが、最大の要因となっているのは、幻想と神話への常軌を
逸した閉じこもりであり、それは世界でも他に類をみない無思慮なナショナリズムと
教育に由来するものである。 2年近く前にインティファーダが発生してからという
もの、アメリカのメディアと主要ユダヤ系団体は、アラブ世界やパキスタン、
さらには合衆国のものさえ含めたイスラムの教育に対し、一貫してありとあらゆる
攻撃を続けてきた。 アメリカとイスラエルに対する憎悪、自爆攻撃の美徳、ジハードへの
無条件の称賛などを教えたかどで、イスラムの諸政府・権威がアラファトのパレスチナ自治政府
とならんで非難された。 だが、アメリカのユダヤ人がパレスチナ紛争について
教えられたことがどのような結果をもたらしたかについては、ほとんど語られる
ことがなかった。彼らが教わってきたのは、「パレスチナは神によってユダヤ教徒に
与えられた」「そこには誰も住んでいなかった」「その土地はイギリスから解放された」
「原住民たちが逃走したのは、彼らの指導者が命じたからだ」「実際にはパレスチナ人
などというものは、最近テロリストとして登場するようになった以外には存在しない」
「アラブ人はすべて反ユダヤ主義者であり、ユダヤ人を殺したがっている」ということである。
(この項続きます)

417 :「パレスチナ人は存在しなかった」:02/06/14 15:28 ID:zin0dgIw
>>416続き
>>415>>413続きは>>414続きの誤り
このような憎悪の煽動のどこをさがしてもパレスチナ人という民族の現実性は
存在しない。もっと端的に言えば、パレスチナ人のイスラエルに対する憎しみと
敵意が一方にあり、イスラエルが1948年以来パレスチナ人に対してしてきた
ということが他方にあるのだが、この両者のあいだに何の関係づけもされていないのだ。
これではまるで、難民化、一つの社会の破壊、西岸とガザの35年におよぶ軍事占領と
いう歴史のすべて ──何十年におよぶ大虐殺、爆撃、追放、土地収奪、殺害、包囲攻撃、
屈辱、何年にもわたる集団懲罰、暗殺などについては言うまでもない──がまったく
何の問題にもならないといわんばかりだ。イスラエルがパレスチナ人の憤怒や敵意や
根拠のないユダヤ嫌いの犠牲になってきたからだ、というのがその理由とされている。
ユダヤ人国家によってユダヤ人の名においてなされた個々の行動の、実際の首謀者と
してイスラエルをとらえ、その行動とパレスチナ人の怒りや復讐の感情とを結び
つけてみようという考えは、たいていのアメリカのイスラエル支持者の心には
けっして浮かばない。
(この項続きます)

418 :パレスチナは人に非ずという教育:02/06/14 15:30 ID:zin0dgIw
>>417続き
根底にある問題は、パレスチナ人は人間としては存在しない、すなわち、他のすべての
人々と同じように、歴史や伝統や社会や苦しみや大望を持った人間としては存在
しないということである。なぜこんなことがこれまでアメリカのイスラエル支持者の
大半(決して全員ではない)に通用してきたのかということは、追及してみる価値の
ある問題だ。それは、パレスチナに先住民がいたという知識にさかのぼる。シオニスト
指導者たちはみなそれを知っていたし、それについて語っている。だが、この事実は、
植民地化を妨げかねないようなものだったため、決して認めることはできなかった。
それゆえシオニストたちはぐるになって事実を否定するか、さもなければ(実際の
証明のための現実には触れにくい合衆国では特にそうなのだが)反現実をつくり
だすことによってそれをごまかすことを慣習にしてきた。何十年にもわたって、
学校では、シオニストの開拓者がやってきたときパレスチナ人などいなかったと
教えられた。従って、石を投げて占領に抵抗する雑多な種族の人々はただのテロリストの
集まりであり、殺されても仕方のないやつらだ、ということになる。 要するに
パレスチナ人は、物語とか集団としての実在性といったものにはいっさい値しない
のであり、それゆえ変容させられて本質的に否定的なイメージのなかに溶解されねば
ならないのだ。 これはみな、ゆがめられた教育の結果である。これを少しずつ
分け与えられてきた何百万という子供たちは、政治・イデオロギー的な目的、
すなわちイスラエルへの高い支持を維持するために、パレスチナ人は完全に人間
あつかいされなくなったということに、まったく気づかぬまま育った。
(この項続きます)

419 :パレスチナは人に非ずという教育:02/06/14 15:31 ID:zin0dgIw
>>417続き
なにが驚きと言って、それはこのような歪曲のなかで、民族間の共存という概念が
なんの役割も果たしていないことだ。アメリカのユダヤ人たちは、アメリカにおいて
ユダヤ人であるとともにアメリカ人として認知されることを望んでいる。
そのくせ、イスラエルが建国以来ずっと抑圧してきた別の民族には、アラブ人で
あるとともにパレスチナ人であるという同じような地位を与えることを渋っているのだ。

通常の政治学をおおきく超越したこの問題の根の深さは、合衆国に何年も住む
ことになってようやく気がつくことである。 シオニスト教育によってパレスチナ人の
存在が知的に抑圧されるようになった結果、イスラエルがなにをしようとそれは
みな犠牲者の行為だという、思慮のない危険なまでに歪んだ現実感覚が生み出された。
上述した様々な記事によれば、危機に陥っているアメリカのユダヤ人は、ひいては
イスラエルの極右翼ユダヤ人と同じようなことを感じていることになる。すなわち、
自分たちは危険にさらされており、存続が危うくなっているという意識だ。これは、
もちろん現実とはなんのかかわりもないものであり、むしろ浅薄きわまりないナルシシズム
によって歴史や事実を覆してしまうような一種の幻覚状態に関係したもので
ある。 ウォルフォウィッツ演説中の件の発言について最近だされた弁護では、
彼が言及していたパレスチナ人については一言も触られれず、ブッシュ大統領の
中東政策が弁護されているだけだった。
(この項続きます)

420 :自爆ではなく、生きるための闘争を:02/06/14 15:34 ID:zin0dgIw
>>419続き
>>419>>417続きは>>418続きの誤り
これはとてつもない人間性のはく奪だ。事態を一段と悪くさせているのが、
パレスチナ人の闘争をゆがめ、価値を損ねる自爆攻撃だということも、言っておかねば
ならない。 歴史上の解放運動はすべて、自分たちの闘争は生きるためのもので
あり、死ぬためのものではないと断言してきた。 なぜわたしたちの闘争だけが
例外でなければならないのか。わたしたちが敵のシオニストを教育し、わたしたちの
抵抗は共生と平和を提唱しているということを示すのが早ければ早いほど、彼らが
思いのままにわたしたちを殺害し、テロリストとして以外には絶対に言及しない
などということも許されにくくなるだろう。なにも、シャロンやネタニヤフの
ような人物を変えることができるなどと言っているわけではない。 わたしが言い
たいのは、パレスチナ人というものが存在するということだ。イスラエル人やアメリカ人と
同じようにパレスチナ人という集団が存在するのであり、このいずれの集団に対しても、
武器や戦車や人間爆弾やブルドーザーなどの力では問題の解決にはならず、さらならる
妄想と歪曲を双方に生み出すだけだということを、戦術戦略を駆使して気づかせて
やる必要があるのだ。
5月24日 (=^o^=)/

Al-Ahram Weekly Online 16 - 22 May 2002 Issue No.586
(この項終わります)

421 :朝まで名無しさん:02/06/15 12:04 ID:V1KnC6Ju
ちこっと気になる・・人間の盾メンバーのコメント。
確かにイスラエルはパレスチナ自爆テロに・・有る意味で厳しいとも言えるかも
知れないが、“人間の盾”メンバーの言葉の端はしに、妙に「俺はお前らの救世主」
??的発現が、私の心を突き刺す。まるで自分への“言葉の剣”を感じるのは何が
原因なのでしょうね!。因みに私は日本人です。
何で「俺は、「私は、お前らの救世主」で有る的発現に成るのか、理解に苦しむ
ばかりであります。
何にせよ、国際世論に訴えるなら、自然的な融和的発現がほしい物ですが。
パレスチナで「何が起こっているのか知りたい」は解るが「救世主・・云々」的
言動で国際世論に、平気で発現できる意義が解りません。もちろん私の感じ方が
正常であると確信してる訳ではないが、自然的に威圧感を感じる事自体不思議な
気分、状況でもある。他の人は威圧感を感じないのでしょうか。

422 :朝まで名無しさん:02/06/15 12:08 ID:V1KnC6Ju
>>421・・改正 発現→発言のまちがいです。

423 :チョコボ飛行隊:02/06/15 14:55 ID:8ryqVvwy
>>421
お前らの救世主だとは思っていないと思いますが…
逆にどの部分を「救世主…云々」と感じられたのか興味があります。

問題はパレスティナ人など存在しなかったと信じる奴や。
パレスティナ人を人間と認めない奴がいる事を批判している
ので、普通の日本人であれば、別に自分への"言葉の剣"と
感じるところは無いと思います。

アメリカにおいて、パレスティナ人の存在を認めさせる運動と
言うのは十分に融和的であると思います。




424 :朝まで名無しさん:02/06/16 17:13 ID:U4rxLx6u
>>423
一言でいうなら「私たちは正義を守る!」でしょうね〜。
しかし、正義とは、パレスチナの正義。イスラエルの正義、また各諸国の正義
がある。人間の盾グループのコメントには他国籍の人がグループで有るに関わ
らず「我々は正義を守る」ではなく、私は“融和”を計るべきで、悪戯に、正義、
正義を連発されると。何に対しての正義なのか、彼らは何を誘導しようとして
るのか・・と不思議な感じで有ったことは確かです。
この場合の“融和”それぞれの真意を認めて、その先に話し合いを持つべきで
自分たちから“融和”に対しての目覚めを誘導すべきと・・おもうが。
かれら、人間の盾グループの意見に、イスラエル悪し的意見が多いのは何故かは
私の知るところではないが、何故なんでしょうね。
これで、平和と言われても・・何が?。があり、又人間の盾グループの真意が
何処にあるのかも・・不明であると感じたまで。

まっ、人間自由行動で有るとするなら自由では有るが、片務的自由行動は、混乱を
助長する以外、効力はないと・・思いもするが。

>>423・・言葉を返すつもりはないが、「お前ら・・云々」は頂けないな。
パレスチナ人を認めないイスラエル人がいるなら、その人のコメントを国際世論
に乗せる事が先決と思いますが。貴方は十分相手を見下げた考えである事を理解
すべきでしょう。「お前ら」・・とは、「俺が偉いのだ!」と同様の言葉ですよ。




425 :チョコボ飛行隊:02/06/16 21:53 ID:WQ/F3xXz
>>424
正義正義と連呼していますか?
パレスティナ人の存在を認めなるべきであると主張しているだけでは?

>>>423・・言葉を返すつもりはないが、「お前ら・・云々」は頂けないな。
この部分は>>421からの引用ですヨ
>知れないが、“人間の盾”メンバーの言葉の端はしに、妙に「俺はお前らの救世主」
と書かれていたので、これはもともと原文にないので、何故こう書かれたのか
不思議で引用しています。

ちなみに、あなたのおっしゃる融和とはいかなるものでしょうか?
それを行うのに、パレスティナ人の存在を認める事は妨げになりますか?

426 :朝まで名無しさん:02/06/16 21:55 ID:IubEy5no
http://channel.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20020616/20020616ta020.html
シャロン首相暫定国家容認か

【エルサレム共同】16日付のイ スラエル紙マーリブは、パレスチ ナ過激派のテロ停止とパレスチナ 自治政府の改革実施の二つを条件 に、イスラエルのシャロン首相が パレスチナ暫定国家樹立を受け入 れる考えを米国に伝えたと報じた。

427 :朝まで名無しさん:02/06/17 03:18 ID:KqWR4aAZ
>>425
成るほど、感じ方のちがいでしょう。引用で有れば、その表記がほしかった。
しかし、人間の盾メンバーは中立的立場での、パレスチナ入りと解釈しました
が私の勘違いでしょうか。
確かに難しいでしょうね!。互いに正義の違う中での“融和”とは。
しかし、言える事は「何が悪い」ではなく「何をすべきか」でしょうね。
確かにイスラエルは、パレスチナの存在を認めているとは思いませんが、
一番解らないのは時おり起こる“自爆テロ”ですが、何故国際世論をイス
ラエルに有利な行動で有るのか・・疑問です。
人間の盾メンバーはこれに対して、どう・・お感じでしょうか。

歴史的見知で乱暴な分析をするなら、イスラエルはお金持ち、パレスチナは
労働者てき・・環境がイスラエルがパレスチナを支配出きるような勘違い的
にしてるのでしょうか。
今、パレスチナに必用なことは、学問で有ると感じもしますが、資金の関係上
学校維持もままならない事は、各マスコミの情報などからそれは大変なご苦
労がある・・やにも聞くことです。
やはり、パレスチナ復興には、経済戦略的学問が・・今、一番必要な事と
私は思います。パレスチナ独自の経済界を確率してこそ、世界に羽ばたく
チャンスでも有るとおもいます。

これは、私の独断と偏見の元での推測ですが、イスラエルはパレスチナの
独自の経済圏を持ってないことに、有る意味で弱い者としか見ていなく
よって、パレスチナ人を平気で迫害出きる者と判断します。

パレスチナは、経済圏でも力を発揮する事で、イスラエル人もパレスチナ人
の実体を認める物と・・判断もしますが。
以上で私の“融和”と言う橋かけと成りうる、政略であると感じます。

428 :チョコボ飛行隊:02/06/18 16:05 ID:q+s/0QyW
>しかし、人間の盾メンバーは中立的立場での、パレスチナ入りと解釈しました
>が私の勘違いでしょうか。
人間の盾は現状、中立ではありえないでしょう。
イスラエル軍の攻撃から、非暴力的な人間の盾となってパレスティナ人を守るのですから。

>一番解らないのは時おり起こる“自爆テロ”ですが、何故国際世論をイス
>ラエルに有利な行動で有るのか・・疑問です。
>人間の盾メンバーはこれに対して、どう・・お感じでしょうか。
人間の盾の考え方はガンジーの無抵抗不服従の考え方に近いと考えていいと思います。
国際世論に対する働きかけを戦略にしているので、自爆テロのような行為はその
努力を無にするを含めて、反対の立場なのでしょう。

>パレスチナは、経済圏でも力を発揮する事で、イスラエル人もパレスチナ人
>の実体を認める物と・・判断もしますが。
そうですね。
パレスティナ人が経済的に自立する事が大切であると言う意見に賛成します。

429 :朝まで名無しさん:02/06/19 01:14 ID:wAaxS2cH
>>428
人間の盾メンバーに関する、私の認識違いをかくにんしました。

やはり経済自立が私も一番、パレスチナ活力の有効な手段であるとかんがえます。

近い将来、パレスチナの子供達が、学校で勉学に励んでる“様”を期待したい
ですね!。宗教の枠を越えた、街の人々の生活を望むばかりです。

430 :朝まで名無しさん:02/06/19 20:23 ID:H6MpFSp2
イスラエル!イスラエル!!悪いのはイスラエル!!!

イギリスガワルイノハワカッテルケドネ。

431 :朝まで名無しさん:02/06/25 06:11 ID:HYVHFnGX
あげとこ

432 :朝まで名無しさん:02/07/06 19:36 ID:t1H+sVNh
あげる。なんかスレが大量復活してるな。

145 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)