5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本農業を活性化させるアイデア。

1 :農林水産大臣:02/04/22 05:56 ID:7D/Rtse1
ボシューチューだ( ゚Д゚)ゴルア!!


2 :朝まで名無しさん:02/04/22 06:13 ID:SJDoQew5
おはよーございます、武部さん。

3 :一市民:02/04/22 06:15 ID:2qNKNAHS
比較劣位の農業が活性化するとしたら、工業がダメになったときでしょうね。
日本人の食糧需要を国内だけで賄うことは、どのみちできませんし。
それとも肉食禁止にすれば可能かな。

なんでニュース議論板に?

4 :DQ文系:02/04/22 06:16 ID:o1Ht4jqx
とりあえず当分景気はアウチだから、大学に求人票だしとくだけで人材の確保はバッチリですよ、武部さん

5 :朝まで名無しさん:02/04/22 06:23 ID:5ckbbOp2
5年かけて、とにかく土づくりから。


6 :一市民:02/04/22 06:26 ID:2qNKNAHS
庭で野菜造りを始めようと思います。
農水省の友人からマニュアルもらいました。
少しは活性化に役立てるかな。

7 :規格外:02/04/22 06:42 ID:TmrO+fsZ
JAが仕切る所に企業を参入させたら?
新たなビジネス市場開拓!でも日本人の大好きな過当競争
になってしまうか?

8 :朝まで名無しさん:02/04/22 06:50 ID:jNkQDGvH
 

9 :朝まで名無しさん:02/04/22 06:57 ID:B8CgW2Fs
どんなシステムでも良いけど口に入るモノなので
安全性の確保はお願いします。

10 :段造:02/04/22 08:29 ID:BhbntRGR
農業の国内自由化。

11 :朝まで名無しさん:02/04/22 08:34 ID:zZA4OQ0X
農業の企業化。これしかない。
稲作農家とか酪農家とか言って個人経営でやってるから限界が来たんだよ。
企業を作ってコストダウンを図らなきゃ。
はっきり言って国産の農産物は高すぎです。

12 :段造:02/04/22 08:54 ID:BhbntRGR
だから、自由化して企業化する。
このままでは農業は確実に安楽死。

13 :朝まで名無しさん:02/04/22 08:58 ID:VpZ/Smwg
で、大量のヒキコモリに土いじりをさせる。

14 :段造:02/04/22 09:18 ID:BhbntRGR
農業も産業だからね。
営業力をはじめ、企画力、開発力、技術力なんかも必要だろう。
3ちゃん農業では無理。

15 :朝まで名無しさん:02/04/22 09:21 ID:THZejpD3
とりあえず、一戸あたりの耕地面積を2ケタ(ha)にしないとね。

16 :一市民:02/04/22 10:20 ID:Xw+KjLgX
農業のインフラ整備に毎年莫大な資金を投入しても農業保護ではなく
農民保護に使われるだけみたい。なんで農業生産法人主導の大規模化
を推進しないのだろう。本気で日本の農業をダメにするつもりなのか
と勘ぐってしまう。
競争を厭う個人経営の農家は早く消えるべきでしょう。
日本の米が美味いのなら世界中で売ればいいと思います。

17 :朝まで名無しさん:02/04/22 10:31 ID:+JQHNHxN
>>10
 国内自由化ってどんな意味?もっと詳しく教えて?

>>16
 外国と本当に自由競争になれば日本農業はひとたまりもないよ(w

18 :一市民:02/04/22 10:35 ID:Xw+KjLgX
>>17
そのときは農業を止めれば良いのです。潰れるということは、社会が求めて
いないのですから、存続する必要はありません。
原油を始めほとんどの資源を輸入によって賄っている国で自給率を云々する
ことがナンセンスであると気づいてください。
まあ、自由化しても完全に農業がなくなるとは思えませんけど。付加価値の
高い一部作物は高値で売買さえるでしょう。

19 :朝まで名無しさん:02/04/22 10:40 ID:8Os27NFh
農業を高学歴な職業にしよう。白衣を着て耕作。
バイオテクノロジーを積極的に取り入れる。


20 :一市民:02/04/22 10:54 ID:Xw+KjLgX
平地が少なく人口も多い日本で従来型の農業をやるのは、困難です。
環境に対する負荷も大きいのですから、愛国的な市民としては、
農業を外国にやってもらいたいと思います。
ただし、検疫や農薬保存料の規制はより厳格にお願いしたいです。
顧客の言うことは聞いてもらいましょう。
農業は、ハイテク産業になる可能性もありますが、現状の個人経営
が主体では未来はありませんね。

21 :朝まで名無しさん:02/04/22 10:55 ID:IAfWKpqA
農家の若返りが必要では。
ひでぇもんだよ地方にくると、爺ちゃん婆ちゃんばっかり。
若者が農業に魅力を感じる政策が必要。



22 :朝まで名無しさん:02/04/23 21:26 ID:V2HSQTOP
なぜ企業は農業に進出しないのですか?

23 :朝まで名無しさん:02/04/23 21:28 ID:8QsIFgAw
安い牛乳→大量生産→多頭化・高泌乳化→輸入濃厚飼料依存→バイパス蛋白
技術・更に高タンパク飼料→MBM肉骨粉依存 の構図も見て欲しい。
よく言われる「ミネラルウォーター(水)より安い牛乳」、こんな事が当た
り前と疑いもしなかった消費実情の背後で、牛乳も卵も肉も様々な問題・矛
盾を抱え込んでしまっている。さらにこの不況・デフレスパイラルと安価な
輸入食品圧力の中で、その矛盾を爆発させているのが、一連の(全酪水増し
牛乳→雪印食中毒→口蹄疫→BSE→産地詐称等々の)食品問題です。
酪農畜産だけでなく、農業全般に渡って高生産・コストダウンだけを善とし
てきた風土を無視した高度成長型・工業型農業の在り方が今問われていると
は考えられませんか? 勿論それに無批判に乗っかってきた消費者の在り方
も問われているのだけど。

24 :朝まで名無しさん:02/04/23 21:30 ID:WvtzbLfd
>>22
ユニクロがトマト作るんじゃなかった?

25 :いきおくれ:02/04/23 21:31 ID:YE23r/fO
作付け面積を増やし、企業がサラリーマン(農民)をやとって
農業を行うことは無理なのですか?

企業的にメリットは無い業界なのですか?
それとも、できない法規制が存在するのですか?
詳しい方、ぜひ教えてください。


26 :朝まで名無しさん:02/04/23 21:34 ID:V2HSQTOP
>23
雪印→企業倫理の問題。
BSE→国の危機管理能力の問題

風土を無視したとか、工業型だから起きたわけではない。

27 :朝まで名無しさん:02/04/23 21:42 ID:nu9n+QBV
>>22
土着農民が土地を手放さないから

28 :朝まで名無しさん:02/04/23 21:46 ID:q/d6M+Dz
>>27
それなら土地の貸出し制度を作ったらどうか?
株式に似ている
会社が成功すると配当金を沢山もらえる

29 :朝まで名無しさん:02/04/23 21:47 ID:vwzgm8m7
資本主義と農業政策が、こと日本の場合、根底から矛盾するんだよな。。
どうあがいたって、消費者がより安い食品を買うのをやめさせることは
出来ない。

30 :朝まで名無しさん:02/04/23 21:50 ID:nu9n+QBV
>>25
それはある意味、戦前の地主と小作農のシステムの復活とも言えるので、
法的な問題があるかもしれないし、抵抗があるのかもしれない
だが、戦前と現在とでは状況が違うし、戦前の地主制度の方が格段に生産効率が良かったので、
俺は企業制の方がいいと思うが



31 :朝まで名無しさん:02/04/23 21:50 ID:8QsIFgAw
>>26
英国など他の国の専門家でも工業型農業の弊害がBSEであるとの指摘が
あります。日本だけ例外にするのはどうか?と思います。
むしろ他山の石にすべきとすら思うんですがね。


32 :朝まで名無しさん:02/04/23 21:51 ID:3vfKEAhX
農協解体

33 :朝まで名無しさん:02/04/23 21:52 ID:b1jyo+Q0
 農地を現状維持し、農家を半分以下に減らせ!!

34 :朝まで名無しさん:02/04/23 21:53 ID:MKvAXc4Z
>>30
ハゲドウ、保護政策ではますます、競争力を失い。
農業を魅力ないものにしていくような気がする。

35 :朝まで名無しさん:02/04/23 21:54 ID:dkjdlPnm
>>34
しかし、保護しなければ半年保たずに壊滅するよ。。
最早、食料自衛の意味しかないのだから#日本の農業

36 :朝まで名無しさん:02/04/23 21:56 ID:Qh6MJ0js
>>32
禿同
もしくは農協のような団体を複数作れるようにする

>>27
都市周辺農家ならともかく、ほとんどの農家はそんなことは無い
手放したくても手放せないのだよ
耕地整理した農地、国営農地などは登記してから一定期間は転売できないしね
売れないって言う実態もあるね

37 :朝まで名無しさん:02/04/23 21:57 ID:V2HSQTOP
>31
BSEは単に肉骨粉の危険性を理解できなかっただけでしょう。
べつに誰かが「肉骨粉を使えばコストダウンができる」と思いつき、
有害であることを理解していなければ起こり得たことであり、
人類の科学知識が肉骨粉の危険性を解明していれば工業型農業でも
狂牛病は起こってません。

38 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:00 ID:0dfrwjun
ヨーカドーやジャスコやサミットが国内で直轄大規模農場・牧場・養殖場等経営できれば、
わざわざ中国まで技術指導に行って逆輸入する必要なんか無いんだよね。

食料安保上からも望ましいはずなのに、民族系大資本による国内大規模農園の経営実現を
妨害してる国賊勢力はどいつらだ?

39 :へー:02/04/23 22:03 ID:BHqavEpq
農業活性化というより、土地建物関係の法律何とかした方がいいんじゃないの?
高層ビルの全フロアーで農業できるようにしたり、酪農できるようにしたり、
狭い土地で効率的に生産性を上げる。それ以外やりようがない。2次元で農業を
考えないで、3次元で農業を考える。

40 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:05 ID:Qh6MJ0js
このテーマは議論版で何度も議論されてきたテーマだが
寝る前に少し

農家の保護政策は無くす方向に行かなければいけないが、
現状としてほとんどの農家は保護政策されていても赤字
農家の努力が足りないと言えばそれまでだが、現実として
保護がなくなった時点で日本の農業は崩壊する

農地は生き物である
一度死んだ土地を元に戻すのには5年はかかる
時間も費用も膨大なものになる
それを知っているからこそ農家は、土地を殺さない努力を
しているに過ぎない
売れるものなら売ってしまって楽になりたい農家が沢山いる
土地を殺すのは1年で十分

41 :いきおくれ:02/04/23 22:23 ID:apZ/HIVB
>>40
で、なにか有効な方法はあったのですか?

42 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:35 ID:ZY6yZb5a
>>41
農協解体
農地売買の簡易化
土壌研究の推進

企業化や、大規模農地(家)化は考えていくべき事柄であるが
難しい問題が山積されているようです
>>28の意見は実際によく似た事が試行されているが、大規模生産
では海外にかなわず、高付加価値生産は効率が利益に追いつかない
のが現状です
大規模にすればコストダウンできると言うのは事実でしょうが
それが商売(利益)に結びつかないのも事実のようです

43 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:39 ID:WdWLAFso
でも現状よりは大分マシになるんでしょ?

44 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:43 ID:BSPyuRH6
取り合えず、自給率40%は幾等なんでもヤバイだろ。

45 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:47 ID:aqQiChV4
地産地消だ。
地元で生産して地元で消費する。

大規模大量生産などどうやったって中国やアメリカやオーストラリアに
勝てるわけないだろ。

生産地と消費地の範囲を設定してその土地の文化風土にあった
農作物を生産する。多品種少量生産。集約農業。
そして、消費するのも近郊の都市。

日本からの輸出品とのトレードとして農作物を使う必要などない。

46 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:50 ID:Ob+7lCVf
もう結論は出てるだろ、このスレ内でも。

企業化 → 経営能力もなく技術知識もない自営、しかも兼業多くして活性化など土台無理。

大規模化 → 文字通り猫の額のような農地で生産性もコスト効率も上がるわけが無い。

現在の状況(狭い土地での自営業)をそのままで、活性化を考えるなんて絶対に無理だよ。
経営構造が最悪すぎる。

47 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:50 ID:WdWLAFso
つまらない高速道路作る予算を消費地直結やさい鉄道の建設にでも回せば?

48 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:52 ID:ZY6yZb5a
>>43
はたしてましになるでしょうか?
やってみなくてはわかりませんが、急激に事を押し進めれば
休耕地が増えるばかりでしょう
>>40で述べたように、休耕地を増やすのは自滅への道です

今の農家を殺さず、次のステップへ移る策を早急に発案し
実行に移さねば、日本の農業は急激に衰退するでしょう

>>44
そのとおりですね
ただ、農業が石油を頼って行われている今、単純な自給率の
話をしても仕方が無いところにありますが

49 :ギロン:02/04/23 22:52 ID:LJN47zmE
農業・田舎=ダサイという女性の意識を変えない限り後継者も生まれないし、農業は駄目になるだろう。

50 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:53 ID:BSPyuRH6
>>46
結論は「どうしようもない」で終わりですか?

それよりも、今時、農業を振り返る都市層なんて
いないんだろうな…

51 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:54 ID:3vfKEAhX
農産物輸出入禁止

52 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:55 ID:pCcpOTqJ
食い物は資本主義の原則に外れても守るべきだ。

飽食現代人は忘れているが、食い物の確保は
人類の永遠のテーマだ。

53 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:56 ID:q/d6M+Dz
>>45
>大規模大量生産などどうやったって中国やアメリカやオーストラリアに
>勝てるわけないだろ。
そうは思わない
安くてもタイ米は売れなかった
味が良ければ高くても売れる
つうか隣の家の米よりうちの米のほうが高くていい米食ってると
言うためか?

54 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:58 ID:Eaz/srQ6
俺はブロードバンドが普及してネット環境が良くなれば
農村で暮らしてみたい気もするけどな。

55 :朝まで名無しさん:02/04/23 22:59 ID:s8Oden1H
>>50
よく読んでくれよな。挙げた2点が「課題」だ。
その本質に目をつぶって些末を弄ろうが意味が無いと言っているんだな。

> それよりも、今時、農業を振り返る都市層なんていないんだろうな…

他人事のように言ってどうする。自分はどうなんだ?
何故、農業をしたいと思わないんだ?

俺は個人ではしたいと思わないね。初期投資がでかい上、儲からないからだ。
しかも上流も下流もJAなんざに半ば独占して抑えられているから、さらに儲からん。
つまり農地の所有そのものをダイナミックに変えなければならない。

56 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:01 ID:BSPyuRH6
>>53
日本は、
コシヒカリ・秋田小町…
比内地鳥・名古屋コーチン…
奄美黒豚…(豚はよう知らん)
 :
 :

付加価値の高い農産物を作ることに徹せよ
ということか?

57 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:05 ID:ZY6yZb5a
>>53
タイ米について何か勘違いされているようですね
あの時輸入されたタイ米はもともと飼料用だといわれています
今タイではジャポニカ米も生産され、味も結構なものだと聞きますよ
大規模大量生産では日本はかなわないのですよ

小規模高付加価値生産に望みを託している農家は多いですが
成功するのは数少ないですよ
だからこそ高付加価値なのですし

>>46氏のおっしゃっている問題点をクリアするには、やはり大きな
力が必要なのです
私は農協と、その族議員が日本の農業をだめにしていると思っています

58 :へー:02/04/23 23:06 ID:BHqavEpq
>>55
俺も農業で生計は立てたくないな。食費の出費を抑えるための農業。
そう、自給自足って奴なら、やってみたいです。生計は別の職種で…


59 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:07 ID:nu9n+QBV
>>46
「猫の額のような土地で大規模化はできない」ってところがよくわからない。
広い土地でやるから大規模化なのでは?

60 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:08 ID:BSPyuRH6
>>55
> よく読んでくれよな。挙げた2点が「課題」だ。

でも、>59が代弁してくれたが大規模化は無理。
企業化か…

> > それよりも、今時、農業を振り返る都市層なんていないんだろうな…
>
> 他人事のように言ってどうする。自分はどうなんだ?
> 何故、農業をしたいと思わないんだ?
>
> 俺は個人ではしたいと思わないね。初期投資がでかい上、儲からないからだ。
> しかも上流も下流もJAなんざに半ば独占して抑えられているから、さらに儲からん。
> つまり農地の所有そのものをダイナミックに変えなければならない。

同意なんだな。高校の修学旅行で北海道の農家でお手伝いをさせて
もらったことがあって、色々聞いたけど、まさに、
初期投資がでかい上、儲からない職業だということを痛感したよ。

61 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:10 ID:WdWLAFso
つまり企業が農業に進出しないのは法律の規制などではなく
「儲からない」からですね?

62 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:10 ID:WdWLAFso
つまり企業が農業に進出しないのは法律の規制などではなく
「儲からない」からですね?

63 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:10 ID:ZY6yZb5a
>>59
日本で本当の大規模農業をできるところは数少ないのですよ
北海道とか、八郎潟とか
お近くの農地を見て御覧なさい、農地の間にいくつ道路がはしってますか?

64 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:10 ID:ZY6yZb5a
>>59
日本で本当の大規模農業をできるところは数少ないのですよ
北海道とか、八郎潟とか
お近くの農地を見て御覧なさい、農地の間にいくつ道路がはしってますか?

65 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:11 ID:WdWLAFso
なんか書き込みおかしかったゾ

66 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:12 ID:nu9n+QBV
大規模化っていうのはどの程度のを想定しているのか?
北海道や庄内平野で、爺ちゃん婆ちゃんがチマチマ作っている畑を
企業が100軒分ぐらいまとめて一度に作れば、生産効率はかなり改善すると思うが

67 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:13 ID:nu9n+QBV
>>64
その道路を取っ払えばすむ問題では?

68 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:13 ID:ZY6yZb5a
>>65
禿同

それと、
儲からない理由の一つに規制と農協があると思います

69 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:15 ID:5ui+vtdx
日本の農作物は高い。
しかし、実際は安い農作物は外食産業以外に必要とされていない。

食費が家計を圧迫している家庭がどれだけあるんだ?

だいたい高い食材なんて、季節を無視した温室物や
はるばる遠くから運ぶ輸入物だろうに。
国産の米の価格と輸入米との差は外食一回分(一家で)程度だろ。

70 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:18 ID:ZY6yZb5a
>>67
すでに生活道路になっているところがほとんどですよ
道路を取っ払うメリットと、デメリットを考えればデメリットの方が
わかりやすく切実ですしね

>>66
農地をまとめれば、まとめて作れると言う発想は当然数年前から
農林省などが主導で推し進めているようですが、農地がまとまって
手に入っても、それに大型農機を入れる規模にしようと思えば
土地改良などに膨大なお金が必要となります
今儲かってない農業に誰がお金を出してくれるのでしょうか
それと通ってしまっている道路や、住宅も問題ですしね

71 :46:02/04/23 23:20 ID:ENtHB3Jm
>>59
こう読んでいただきたい。>>46の「企業化」「大規模化」は、解決すべき課題だ。
その右側の説明は、現状の簡易説明、つまり現状とそれにまつわる問題だ。

>>60
俺はその北海道出身だ。北海道でも厳しいもんだが、本州に来てさらに驚いた。
狭い土地に兼業の多さ、そして少量の商品しか生み出さないのに必要な設備投資
(農機具)、若しくは前時代的な農法。家庭菜園と見紛うものすらある。
せいぜい、農薬撒くのでも空から撒けるくらいの規模でやれよと。

一時期は不本意だろうと農機具メーカーにでも就職してそこから企業化を本気で
考えたこともあった。
しかしそれも、今のままではせいぜい後継者が本格的に消失し、土地の確保が
かなり容易にならない限りは難しいね。

挙げてくれた人がいたが、せいぜい高付加価値の商品作物を個人ベースでやる
くらいしかない。「雪国まいたけ」などは俺の言う企業化の良い例だと思うよ。
あれはスゴイと素直に思う。
但し舞茸のような、製法が十分確立しておらず、狭い土地でも生産量が高く、
且つ高付加価値な商品だからできたこととも言える。

しかしそれについては方針で日本全体で取り組むのは不可能。1つは舞茸の
例で挙げたように商品が極めて限られること。もう1つは、これの方が大きいが、
今の自営農の集まりで足並みを揃えるなんて土台無理だ。

72 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:21 ID:WdWLAFso
>70
土地をくっつけるのにお金がかかるなら国がやれば?
公共事業で。



73 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:25 ID:pgJuaw1r
株式会社化せよ。以上。

74 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:25 ID:q/d6M+Dz
>>70
>膨大なお金が必要となります
だから企業化するんだよ!
株式で資金調達する
農業族議員無くせば儲かる法体系に出来る

75 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:26 ID:ZY6yZb5a
>>72
すでに一部やっていますよ
でもなかなかできないのでしょうね
首都高環状線や成田空港とよく似た理屈だと思いますよ

問題になった八郎潟や諫早湾等々もその中のひとつですしね
マスメディアをみてみなさい、大規模農業を否定し、かつ、土地を
守ろうとしている農家を否定するような報道しか成されてませんよ

私から言わせれば、農協や族議員の方が少しだけマスメディアより
ましって感じですよ

あ、ちなみに諫早湾みたいなやり方は私も反対なんですけどね

76 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:27 ID:nu9n+QBV
>>70
>すでに生活道路になっているところがほとんどですよ
ほとんどですよってアンタ、日本は広いんだよ。少なくともうちの近所の畑はそういう感じではないな。その気になればかなり省略できる。

>儲かってない農業に誰がお金を出すのか
儲かってない方法でやり続けるのが一番もったいないわけで
とりあえずは国に金を出させるべきかな

77 ::02/04/23 23:27 ID:5SxorfWP
やっぱ うんこだよな
うんこ使いなよ
いい野菜できるよ
あまみもでるしな

78 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:29 ID:ZY6yZb5a
>>74
>農業族議員無くせば儲かる法体系に出来る
賛成です
しかし、族議員に入れるんですよね、じいちゃんばぁちゃんたちは
年より農家が将来を見れない現状も、悲しいかなありますよ
農業が儲かった、それも保護政策によるところが大きかった時代を
生きてこられた方々ですからね

79 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:30 ID:WdWLAFso
>75
反対勢力は何が目的ですか?

80 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:34 ID:lsaCPINR
>>77
トイレ用洗剤が使えなくなる罠

81 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:36 ID:ZY6yZb5a
>>79
私は政治には疎いのでさっぱりわかりませんが
先祖から受け継いだ土地を売りたくないと言う人もいるでしょうしね

マスメディアは都会の消費者だけの立場で物を言っている気がします
特に朝日は酷いですね
まぁ、叩かれるだけの失策も沢山やってるのも事実ですがね

難しい問題です
政治主体で変えてもらわなければ動きが取れないところまできている
ような気が私はするのですよ

今日はもう寝ます、良いアイデアが出ますように

82 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:37 ID:5QjObFBe
土木業界で生きてきて
現在失職している連中を農地へ送り込む。

もともと、土木業界が拡大されてきたのは、
農業からの産業転換の意味があったのだし。
もとにもどすっつうことで。

収入の平等化?
しるかそんなもん。収入に差があるのはあたりまえだ。
農家は食い物を確保できるから飢え死には無いよ。
家賃も土地も安いしな。(例外はあるが。)

83 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:39 ID:WdWLAFso
>81
なるほど。ではでは。

84 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:45 ID:q/d6M+Dz
>先祖から受け継いだ土地を売りたくないと言う人もいるでしょうしね
だから売るんじゃなくて貸すだけ
企業も資金の節約になるし貸すだけなら地代も入ってくる

85 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:47 ID:t4K1P8bk
先祖から受け継いだ土地? 大半は農地改革で手に入った土地だろ?
耕作もしないのに土地は手放さない連中が多いから、非効率に拍車が
かかってるんだよ。あいつらの既得権を剥奪するべきだろうよ。
農地改革平成版だー
それと農地法も改正して、企業も農地を購入できるようにするべきだ
よな。

86 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:51 ID:BSPyuRH6
ただ…農業に関する全てのことは後回しだね…

景気回復・構造改革が先であり、
それらが進展する見込みも薄い…

87 :朝まで名無しさん:02/04/23 23:57 ID:6tn7ooMy
やることは山積みなのに国会ではスキャンダル合戦に夢中なわけですね。
国会の処理能力はみずほなみですな。

88 :朝まで名無しさん:02/04/24 00:01 ID:Rq/DyRCm
>>87
進めていることはたくさんあるよ。ただ君がそれを知らないだけ。

せめて官邸HPでも覗いてみては。

89 :朝まで名無しさん:02/04/24 16:10 ID:myAlHV4x
age

90 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/24 16:14 ID:8FS/NF5f
税制改革。

91 :名無しさん:02/04/24 19:17 ID:tpeE2asU
 農業高校は半分に減らしてもいい。だって農高=DQNのイメージが強いから農業のイメージも悪くなる…。

92 :朝まで名無しさん:02/04/24 19:21 ID:myAlHV4x
なんでDQNって農業高校とか工業高校とか専門学校に進学するのかね?
どうせ勉強しないんだろ?中卒で就職すれば良いんだよ。


93 :朝まで名無しさん:02/04/24 19:23 ID:CPvsOvEv
>>92
工業高校の土木科の授業とかは実務訓練にもなってて、
役に立ってるみたいだよ。
農業高校は知らないけど。

DQNは確かでも、そこまで馬鹿にするこたぁない。

94 :朝まで名無しさん:02/04/24 21:16 ID:giEhUaGA
>>92
クソ大学入れたってだけで偉そうにしているボクちゃんよりは、
かなり世の中の役にたっていると思う。
まぁ、社会に出たら頭の良さってものは、学歴なんかは
全く当てにならないって分かるさ。

95 :朝まで名無しさん:02/04/24 21:23 ID:G9AWTntp
>>91
>農高=DQNのイメージが強い
そんなこと無いだろ
それは単なる偏見

96 :朝まで名無しさん:02/04/25 01:28 ID:CI/x5Xi5
漏れも株式会社による農場経営しかないと思っている。
法人による農地の所有を認めるべきだ。
そうすればフリーターなどを使って
大規模農場の経営ができる。

97 :朝まで名無しさん:02/04/25 01:42 ID:QI/Z+NfB
うちの親父とかも定年になって農業とかやってみたい
って言ってるのね。
フリーターでもいいし、定年退職した親父でもいいし、
給料たいした事なくてもやってみたい。って人
結構いると思うんだよなー。

98 :朝まで名無しさん:02/04/25 01:55 ID:L3WysVCq
やはり上に法人が立たないとさ、素人が農業やりたいなと
思ってもノウハウの習得すら難しいよな。

脱サラ→企業農民(ワラ →自立農民

99 :朝まで名無しさん:02/04/25 01:55 ID:EWQFhK0V
働く意欲のある引きこもりを集めて過疎の村に共同体を
つくろうぜ。もちADSLは敷くんだ。
頭いい奴もいるだろうから上手くいくかもな。


100 :朝まで名無しさん:02/04/25 01:57 ID:L3WysVCq
>>99
過疎の村だとADSLはツライので最初から光にしましょうや。

101 :朝まで名無しさん:02/04/25 02:01 ID:NS0McFHv
近くのスーパーに逝ったら、ごぼうが同じ分量で
国産が198円、中国産が98円だった。こりゃまともに
勝負できないよ。国産の野菜もっと安くできないだろうか。
農家→小売店の流通の中で無駄が多いんじゃないかな。なんとなくだけど。

102 :名無しさん:02/04/25 02:10 ID:b2Wrqe7j
やっぱり「儲かるかどうか」じゃないのかなぁ。
殺伐としてるけど、でも現実的にはこれだろ。
農業で儲かる、しかもとても儲かる、ということになれば
農業人口も増えるでしょう。

で、どうすれば儲かるか、だけど、
うーん。
やっぱり貿易かなぁ。
日本では作れるけど、外国で作れないもの、尚且つ外国で価値が非常に高いもの。
かつての黒胡椒みたいなさ。でもま、こんなの無理だろうな。

そうだなぁぁ、儲かる方法ねえ。
ダイヤが取れる米とか無いのかねぇ。
石油の代替となるような、エネルギー資源になる米とかさ。

103 :朝まで名無しさん:02/04/25 02:10 ID:1LMGicoh
>>101
「国産」と書いた袋に入れた中国産ゴボウだったりする罠
(って、何やってんだ流通よー。そんなに日本の農家潰したいのか?)

>>99
人はそれを「キブツ」と呼ぶ。。

104 :朝まで名無しさん:02/04/25 21:13 ID:pFxma6Rc
 
い つ か 何 処 か で 聞 い た ( 見 た ) よ う な 案 ば か り
正 直 、 い い か げ ん 、 お 腹 イ ッ パ イ
 

105 :朝まで名無しさん:02/04/25 21:17 ID:umwvjRvB
しかし、大規模化って絶対に正しいのかなぁ?
変な話、農水省が昔から推進してるわけでしょ?
逆に古い考え方ってことはないのかな?
例えば大規模化すればコストが下がって安く作れるというけれども、
・新しい農機具や施設代
・土地入手の代金や基盤整備
・それらの借金
これらはコストとして算出してないんじゃ?
それとも農水省が正しいのでしょうか?

106 :朝まで名無しさん:02/04/25 21:21 ID:1tahD9gM
稲作天国!という歌を作って子どもに刷込ませる。

♪おこめ おこめ おこめー おこめーをつくーるとー
 くるま くるま くるまー くるまーが買えーるよー

107 :朝まで名無しさん:02/04/25 21:22 ID:0+30C3ng
第二次農地改革やれ。
今の農家はほとんど後継ぎがいないんだし。

108 :朝まで名無しさん:02/04/25 21:53 ID:er/GQ6zI
>>105
それはそうだ。
農地改革で不整形な田んぼを真四角にして
農業機械を入れやすく改良してきたのだ。

しかしそれは、土木屋と農機具屋が儲かっただけだ。
しかも、かつての田んぼは、ほんの小さな規模の地形や地質に合わせて
造られていたのを無視したために、
異様に水はけが悪い田んぼや底なし沼のような田んぼが生まれたりした。

109 :朝まで名無しさん:02/04/25 22:14 ID:6Xs6W1KV
土木業界も不振だからか 田舎では土建屋が社員やパートのオバちゃん達を
使って(社長の個人所有の)結構広い畑で栽培していることが有るのを知っ
てるかな? 土建屋だけじゃなくローカルスーパーなんかでもやってるとこ
ろが有るよ。余剰労働力をリストラでなく有効利用しようとしている点に於
いて非常に感心しているよ。

110 :朝まで名無しさん:02/04/26 10:15 ID:WTccHDlA
>>109
dで逃げたお客さんだった人の、しかし手には入れたが使えない土地の有効利用って
ヤツかな・・・しかし感心感心。

111 :朝まで名無しさん:02/04/26 12:34 ID:B2snajX1
大規模なところは税金減免する。
小規模なところは、どうせ兼業だからサラリーマン並み課税。
それから、農業の管轄官庁を農水省だけでなく経済産業省も管轄する。
そして生産現場だけでなく流通・小売をパッケージで改革する。

112 :朝まで名無しさん:02/04/26 16:39 ID:j0k/xx56
>>110 田舎の土建屋って、公共事業だけだからね。募集案内にも
「公共事業依存の会社です。」って白状してるし。
スーパーのお客さんはエンドユーザーだからそんなに大きな売り掛けが
焦げ付いたことはないかもよ。
農地はあくまで耕作目的で購入したんだろうと思うよ。
土建屋の場合は使用目的を問わずあちこち買い漁ったんだろうけどね。
しかも結構 減農薬を意識してやってたりしているらしい。(友人がそこで
畑担当なので聞いた。)

113 :名無しさん:02/04/26 20:06 ID:BWfE60wh
 田中義剛が農業(特に酪農)のイメージを損ねるのでは?

114 :朝まで名無しさん:02/04/26 20:10 ID:5ocr9lIU
>>113
イメージを損ねたのはむしろ石川梨華だろ(w
まあ義剛も関西テレビに騙されて牧場を作ったようなもんだし(フジ系の日9の花王枠で、ドキュメンタリーとして牧場を建てる様子を何回か放送していた)

115 :朝まで名無しさん:02/04/26 23:48 ID:/VfcYX8B
でも、このページ見ると義剛はよくやってる方だと思う。
http://www.tanakayoshitake.com/

116 :朝まで名無しさん:02/04/27 18:36 ID:EIB+uI5z
 実際問題、食えてない農家なんてあまりいないよ。北海道の酪農家とかは大変かもしれないけど
大多数の農家はそこそこ食えてるよ。現金収入で比較したらリーマン対比でボロ負けだけど、
住宅ローンも食費もかかってないもん。リーマンの方がリストラされたら即あぼーんっていう
厳しい状況じゃないか?

 それにしても日本農業が不振なのは農地の流動性が無いことに尽きると思う。
やりたい人ができるようにしないとだめ。

117 :朝まで名無しさん:02/04/27 18:40 ID:3FjfyuDf
>>116
>それにしても日本農業が不振なのは農地の流動性が無いことに尽きると思う。
農地を流動化すると最終的にはどうなるかは歴史の教えるところだが…

118 :朝まで名無しさん:02/04/27 19:17 ID:om8QXf2F
食料は意識改革して他の商品とは分けて考えるようにしないと。
言ってみれば、食料自給率維持は国家防衛上も重要でしょ。

119 :朝まで名無しさん:02/04/27 22:20 ID:ZTx19OP8
>>117
どうなるの?

120 :名無しさん:02/04/29 19:29 ID:gkpRiJJy
 カントリー娘。はいらん。つーか、石川梨華の添え物パセリでは?

121 :朝まで名無しさん:02/04/29 20:38 ID:sIxvM8jY
>>117
必要な流動性とは農地を目的に農業をしたい人に対する流動性であったり、
首都圏によく存在する何の価値も無い税金対策の為の農地に対する流動性だ。
話の筋が違いすぎる。

122 :名無しさん:02/05/01 13:26 ID:Qla6J/us
 とりあえず有休農地を政府が買い取り、失業者とかいらなくなった公務員とかに農業をやらせれば?

123 :朝まで名無しさん:02/05/01 13:34 ID:YDNmGvfa
>>122
で、また補助金漬けにする、と。

124 :朝まで名無しさん:02/05/01 20:58 ID:+nBBV+OS
農業の補助金は、農業機械メーカーと土建屋のためにある

125 :朝まで名無しさん:02/05/01 21:12 ID:MkTVKGY1
>>124
それに加えて農協も。

126 :名無しさん:02/05/02 15:42 ID:A8HVm7C6
 刑務所農園をつくって安い賃金で大量生産を目指すとか…。

127 :朝まで名無しさん:02/05/03 01:20 ID:yKwp4IzU
>>126
Made in 府中刑務所の野菜を売るのはなかなか大変そうだなあ。。

128 :名無しさん:02/05/05 10:00 ID:QfM7Dzd3
 プランテーションを日本に!!特に山形あたりがいいのでは?

129 :朝まで名無しさん:02/05/07 19:34 ID:P/vN9ZBU
まじ、アイデア欲しい

130 :顔も名前も出さずに毎月100万円:02/05/07 19:36 ID:37e6gbcs
Future-Web(フューチャーウェブ)登場
なんと10,000円単位の収入    

●10,000円単位の高収入
 1件につき最大10、000円の高額収入。月収100万円以上も可能。
●画期的なビジネス!
 インターネットを利用したこれまでにない斬新で画期的なビジネスです。
●誰でも出来ます!
 インターネットが出来る環境の方なら誰でも参加可能です。
●専門的な知識は一切不要!
 ビジネスに必要なツールはすべて当社で用意いたします。また、サポ
 ートも万全です。
●詳細は今すぐHPをご覧ください。
  http://www.future-web.tv/7823/

131 :朝まで名無しさん:02/05/08 12:44 ID:W6+N1MUS
 アムウェイ式農業とかニュースキン流農業とかを開発する。

132 :朝まで名無しさん:02/05/08 14:07 ID:/jPBgJOg
国が農民から農地を取り上げ、企業を設立し、
その企業に農業をやらせる。

133 :朝まで名無しさん:02/05/08 14:12 ID:fOlLAEwL
引きこもりの自己啓発プランとして土いじりを
大々的にやらせるってのは?
既出かな。

134 :朝まで名無しさん:02/05/08 16:30 ID:8heC4q9R
ひきこもりは引き籠もってろ。
企業戦士が農業をやるんだ。おまえの出番はない。

135 :朝まで名無しさん:02/05/08 16:36 ID:z/7K8C9M
就農したら幼女を一人くれるってならやってもいいよ。

136 :サルベージ:02/05/08 16:37 ID:h27OhsB1
うぁぁぁ狂ってる。

137 :朝まで名無しさん:02/05/08 16:44 ID:8heC4q9R
>135
永遠の幼女を100人あげるから氏んでください

138 :朝まで名無しさん:02/05/08 16:46 ID:EfS2rrEp
価格競争はハナから無理なんだから、付加価値に逃げるしかないっしょ。
「高いけど、明らかにこっちの方が美味い」っての。

ラベル貼り替えられたら輸入品と区別がつかないような国産食材なら、
マヂ要らないっす。

139 :朝まで名無しさん:02/05/08 16:47 ID:ZTv2Q3jy
農林水産族議員を撲滅すると良い

140 :ギロン ◆mr4Wu1XM :02/05/08 16:48 ID:5nKUSHjo
農業をアイドルが取り上げれば、女がそれに飛びつき、後継者不足も解消・・・・

141 :サルベージ:02/05/08 16:49 ID:h27OhsB1
それって「奪取村」...

142 :朝まで名無しさん:02/05/08 16:50 ID:RSEES8kB
>>140
カントリー娘。で日本農業が盛り上がったという話は、寡聞にして未だ聞かない。
つーか、独立して採算の合わないものを盛り上げようもない。

143 :ギロン ◆mr4Wu1XM :02/05/08 16:52 ID:5nKUSHjo
>>142
確かに。。。。というか、女性アイドルじゃダメなんだろ。
ジャニーズ系を使う?

144 :サルベージ:02/05/08 16:53 ID:h27OhsB1
だからそれは「ダッシュ村」

145 :朝まで名無しさん:02/05/08 16:56 ID:z/7K8C9M
ダッシュ村、城島と山口しか来てない気がするんだけど

146 :朝まで名無しさん:02/05/08 16:59 ID:8heC4q9R
つーかその奪取村が番組の重荷になってるような。。

147 : :02/05/08 18:48 ID:6tjwM57h
中国元の切り上げor変動相場制への移行
で第一次産業も第二次産業もOK!

148 :朝まで名無しさん434:02/05/08 18:50 ID:vlwpNC4t
 ジャニーズ新ユニット「ジャニーズファーマーズ」とかって結成したりして…。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/08 18:53 ID:1AZGsNCr
なんで今更農業なんかを活性化させねばならないのか。
逝っていいよ農業なんて

150 :朝まで名無しさん:02/05/08 20:58 ID:z/7K8C9M
>>149
じゃぁおまえは飯を食うな。

151 : :02/05/08 20:59 ID:8VAxSA2I
日本国土の狭さが恨めしい…



152 :朝まで名無しさん:02/05/08 21:17 ID:Qooa73Ma
引き継ぐ奴もいないんだし、後2、30年もしたらじいさんばあさんも死ぬだろうから、その時土地買収や賃貸すればいいんじゃないの?遅すぎる?

153 :朝まで名無しさん:02/05/08 21:37 ID:pHq4u5YM
>>152
じいさんばあさんはともかく、土地を売り買いしたい農家は多いんだよ
売らない連中は都市周辺の土地の値上がりが期待できる人がほとんど
農家同士の農地の売買は簡単だけど、農家以外に売るのは法的に難しい
そこら辺が問題だね

あと、土地を荒らすのは1、2年でとどめさせるけど、その土地をもとの
状態に戻すには5年以上かかるからね

154 :朝まで名無しさん:02/05/09 12:22 ID:MRT43EGE
 やる気のある農家はオーストラリアあたりに移住して農業やれば?

155 :朝まで名無しさん:02/05/09 12:23 ID:7LqJspCh
>153
なに?種巻けば育つ訳じゃないの?

156 :朝まで名無しさん:02/05/09 12:46 ID:omMhLouo
>>154
農業は手段であって目的ではない。

157 :朝まで名無しさん:02/05/09 13:19 ID:Xu029QPC
土地税制の抜本的改正。
特に農地法の規制をあえて廃止する。

日本の食料自給率がぐんぐん下がれば、農地法で規制をかけなくても農業やる者が出てくるはず。(もし出なかったら国県市などの公共機関がやればいいだけのこと。)

せいぜい外国人の土地保有に制限を加えるだけでいいのでは。

158 :名無しさん:02/05/09 22:06 ID:UsUKpj8L
 屯田兵制度導入…。

159 :朝まで名無しさん:02/05/09 22:15 ID:ASa5sS+Y
>>日本の食料自給率がぐんぐん下がれば、農地法で規制をかけなくても農業やる者が出てくるはず。
出てくるかなぁ? 非常に疑問。

>>(もし出なかったら国県市などの公共機関がやればいいだけのこと。)
税金ジャブジャブ?

160 :朝まで名無しさん:02/05/09 22:16 ID:ta44reRy
お役所のいうとおり、あちこちの干潟を片っ端から干拓して農地確保♥

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 22:41 ID:sHIIIsaL
要するに処置なし。
日本人皆飢え死に確定。

162 :朝まで名無しさん:02/05/09 22:54 ID:Nv0tN/PR
毎日、ニュースで本日の食料自給率・・・・
株価は・・・
天気は・・・

と、報道すること。

163 :朝まで名無しさん:02/05/09 22:56 ID:EoUviE9N
儲からない農業なんてだれがやるんだよ。

164 :朝まで名無しさん:02/05/09 23:00 ID:633wpioE
>155
何もしないと、あっという間に雑草はえまくりだぞ。
土も硬くなるしな。

165 :朝まで名無しさん:02/05/10 02:51 ID:itdWV5c/
儲からないって具体的にどんな風に儲からないの?
年収200万円くらい??

166 :名無しさん:02/05/10 13:15 ID:Su6pWoT7
 農家にDQNが多いからイメージが悪くて優秀な人材が集まらないと思われる。農業検定試験みたいなものでもやらせて不合格農家の農地を没収させるというのはどうだろうか?

167 :朝まで名無しさん:02/05/10 13:19 ID:eAkfTz24
>>165
規模によるから一概には言えないが、年収1千万以上の農家もいれば
兼業農家だからやっていけてる農業年収がほぼ0の農家もいるよ

>>166
農家にDQNが多いと言うソースを教えてくれ
今は大卒の農家も多いし、ニュースなどでも農家が犯罪を犯したと
言うのは聞いたことがないのだが

168 :朝まで名無しさん:02/05/10 13:27 ID:p9oLlM7K
大規模経営だろ?

169 :朝まで名無しさん:02/05/10 13:29 ID:khpj4+mk
もういいよ、みんなで自給自足しようぜ

170 :朝まで名無しさん:02/05/10 14:10 ID:Hg/jHqOJ
ちゅーそつですがのーぎょうやれますか?
たべれるだけでいいです・・・


171 :朝まで名無しさん:02/05/10 14:12 ID:nFxmwtFe
>>170
やれなくはありませんが、今から高校逝く方が遥かに楽ですよ多分。

172 :朝まで名無しさん:02/05/10 14:34 ID:Hg/jHqOJ
>>171 ごちゅこく、ありがとう
でもぼくは1人でいなかぐらしがしたいです
とかいはいそがしすぎます。


173 :サルベージ:02/05/10 14:37 ID:ka2NNaew
>>172
一人で田舎暮らし?夢見てるな。
いいか?田舎は柵の地獄だ。


174 :朝まで名無しさん:02/05/10 14:54 ID:xi63wqSj
>>167

まあ、お前さんも一度田舎に住んで、田舎の実状と言うものを直視しろ
農家とは言っても、ほとんど兼業。確かに大卒もいるが、ほとんど三流私大。
若い者で優秀なのは都会に出ていって帰らず、出来そこないがVIPカーとか
いう改造車を乗り回す。
年収は多い。税金もサラリーマンほど払わずに済むから、金は貯まる。

>農業検定試験みたいなものでもやらせて不合格農家の農地を没収させるというのはどうだろうか?

大賛成。今こそ第二次農地改革が必要だ。農業の大規模化とプロフェッショナル化は
国策として進めるべき。

175 :サルベージ:02/05/10 14:56 ID:ka2NNaew
>>174
オオ同士よ!VIPはマジでヤッテしまっても良い存在だな。

176 :朝まで名無しさん:02/05/10 15:24 ID:lsq/teRc
まあ、車がないとどこにも逝けないから若干の同情の余地はあるが…

177 :朝まで名無しさん:02/05/10 16:25 ID:XvOeNWvu
税金払わないで土地を持っていられるのは農家と宗教屋だけだからな
苦心してお上の許可をもらわんと何もできないってのが最大のガン
土地に税金かけんなよ、かけるんなら公平にしろよ

178 :朝まで名無しさん:02/05/10 16:35 ID:Y9BdfjId
>>174
167だが、俺は今田舎に住んでるよ
俺の言ってる農家と言うのは兼業じゃない農家のこと
VIPカーのってるようなDQNと一緒にしてやるのは失礼だと思うよ

大規模化については上のほうでもいろいろ意見が出ていたが
物理的に不可能なところが多いのが現状
採算の取れる大規模化というのは北海道とか八郎潟で行なわれてる
規模が最低条件だと思うよ
プロフェッショナル化には賛成
俺の周りの専業農家の息子なんかはそこそこの大学の農学部に進んで
後を継いでる人もいるよ

>>177
不公平感は俺も感じるが、多分国全体のことを考えると現時点で公平に
するのは不可能だろうね
農業がもっと儲かるようになるか、まったく必要なくなれば違ってくるだろうけど
宗教と一緒に語るのはどうかと

179 :名無しさん:02/05/11 19:00 ID:BmxY62XT
 農業+宗教=ヤ○○シ会

180 :段造:02/05/11 19:04 ID:ne50Vn10
>>173
サルベジさんはよほどの田舎に住んでいるみたいだね。
人跡未踏、日本のチベット、秘境。

181 :名無しさん:02/05/12 09:57 ID:VZFdSqIC
>>180
 チベットだったら中央の入植者が多いハズだが…。ただ、無駄な開発は多い。

182 :朝まで名無しさん:02/05/12 11:05 ID:0mTrultX
>>165
>儲からないって具体的にどんな風に儲からないの?
>年収200万円くらい??
水田が1反5,6マソくらいときいたことがある。
年間だよ。念のため。



183 :.:02/05/12 11:37 ID:fJjlZS8q

首都圏で、大卒でも就職できずにフリーターになってる人が増えてるけど、

そういう人達全員が地方の農家の所に行って働いてくれれば万事解決。


184 :朝まで名無しさん:02/05/12 12:16 ID:0mTrultX
明治以降、日本の場合都市は農村から労働力を集めた。
それを返す時代なんじゃなかろうか。


185 :朝まで名無しさん:02/05/12 12:21 ID:scApYke+
いま184がいいことを言った。

186 :名無しさん:02/05/12 12:38 ID:BoQzqBu7
中国に対して輸入を禁止する、
そうすれば農業だけじゃなく日本の経済すべてが上向く!

187 :朝まで名無しさん:02/05/12 12:44 ID:scApYke+
>>186
輸入無しじゃやっていけんな。
まあ、生協基準並みの安全基準を全ての食料品に適用すれば、
重金属いっぱいの中国産野菜とか、
抗生物質漬けのアメリカ産牛肉なんて日本にやってこなくなるだろうが。

188 :名無しさん:02/05/12 13:05 ID:BoQzqBu7
>>187
中国に対してだよ。
やってけるよ。

ユニクロはつぶれるだろうけど

189 : :02/05/12 16:05 ID:uhtHxK88
>>183
地方たってそんなに農業に適した土地があるってわけじゃ
ないよ。 

190 :朝まで名無しさん:02/05/12 16:10 ID:zrNVw7Iv
>>187
>>186
> まあ、生協基準並みの安全基準を全ての食料品に適用すれば、
基準だけあっても検査しなければ…

191 :あほな私大生:02/05/12 17:01 ID:KqDo/OFy
農業経営の法人化っていうのは長い間よく聞いているけど、家族農業はそろそろだめ?

192 :朝まで名無しさん:02/05/12 17:04 ID:h/5MTdcp
スーツケースファーマーなんて言葉があったっけ・・・

193 :nanasi:02/05/12 17:12 ID:LsewOoK9
ウンコを大事にする。
ウンコは肥やしになるし、昔の中国でやったみたいに豚のえさにもなる。
ウンコで野菜と肉をゲットできるし、野菜と肉を食ったらまたウンコがでる。
夢のような究極リサイクル社会実現にはウンコを大事にすることが不可欠だ。





194 :朝まで名無しさん:02/05/12 17:22 ID:F8G2KWCD
>>191
八百屋有限会社、カミさん専務ってのと同じようにやりゃいいんちゃう?

195 :・・・ボソ:02/05/12 17:46 ID:06rzS3ft

中国はほっといてもすぐに食料輸入国に転落すると思われ・・

196 :朝まで名無しさん:02/05/12 17:59 ID:/Zccsa55
高齢化の後に来るのは人口逓減だから、自給率は放っといても上がるかもね。

197 :朝まで名無しさん:02/05/12 18:34 ID:XbckMdza
アメリカの大規模化農業を後追いしても駄目だと思う。
どちらにしても価格勝負は無理。
つーか向うも補助金は凄い。
つーか向うは未だ国民の1割くらい食糧難状態らしい。
つーか向うは未だ奴隷労働もあるからコストめちゃ安。

で、行き過ぎた競争に待ったをかけるために向うでも小規模農家支援や地産地消に
力を入れようとしてる人もいるようだよ。産直なんかの支援もあるし。
その辺にヒントがあるんじゃない?

198 :朝まで名無しさん:02/05/12 18:35 ID:XbckMdza
ついでに参考に

補助金なしではやっていけない米国の農家
次期農業法に向けた情勢
http://www.jacom.or.jp/kensyo00/01042401.html

199 :名無しさん:02/05/12 20:00 ID:1lpBssq2
 長崎県は優秀な漁師さんに「漁業士」なる資格を認定している。効果はわからないが…。農業でも「農業士」なんてもの認定しているところあるのだろうか?

200 :  :02/05/12 20:09 ID:weVu9Qro
公務員の俸給を扶持米にする。


201 :朝まで名無しさん:02/05/12 20:11 ID:rhTlBeTa
給食でパン出すのやめろ。話はそれからだ。

202 :191:02/05/12 20:16 ID:VNBnX0jt
>>194いやだからそれじゃあまた後継ぎ問題に土地の有効利用のこととか問題がのこる。

203 :朝まで名無しさん:02/05/12 20:27 ID:f22gCDjm
実施される予定のアホな悉皆学校ボランティアを、
1回は必ず農業現場でやらせればよろし(w
そこで農薬をかぶるとか、危ないこともさせろ。


204 :朝まで名無しさん:02/05/12 20:41 ID:F8G2KWCD
>>203
それで、何か成果が期待できるの??

205 :203:02/05/12 21:19 ID:f22gCDjm
>>204
遅くなってごめん。

たとえば、今の子どもたちに大きく欠けているのは、「物の始めから終わりまでの実体験」
だと思うよ。だから、農業を(学校田のお遊びじゃなくて)実地にやることは大切だと思う。
そしたら、働かなきゃ食えんことも、食糧自給が本土防衛のイロハだということも、
ほかの人間に任せとくと何を食わされるか分からないということも、分かるかもしれんと思うのさ・

206 :朝まで名無しさん:02/05/12 21:49 ID:zrNVw7Iv
>>205
その子供たちが将来、半日マックでバイトすれば米が20-30kg買えることに
気づかないというのなら効果あるかもね…

207 :203:02/05/12 23:08 ID:Ga3CtZKv
>>206
マックでバイトをすることが好ましい選択ではないことにも気づくかもしれないから
大丈夫(w

208 :朝まで名無しさん:02/05/12 23:27 ID:qGPCB1lN
>>199
あるよ

Google 検索: 農業士
http://www.google.co.jp/search?q=%94_%8B%C6%8Em&hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=



209 :朝まで名無しさん:02/05/12 23:29 ID:qGPCB1lN
>>206
マックは教育上良くない!
10個に1個は捨てちゃうんでしょ?

210 :朝まで名無しさん:02/05/12 23:38 ID:sGE+dRwR
>>209
御心配無く、捨てられた内の何割かは
統一教会の下僕様、ホームレスの皆様、etc,.の
空きっ腹に納まりますので。

211 :朝まで名無しさん:02/05/12 23:50 ID:H2Vmdph1
さっきTVでアクアポリタン?とかいうのやってたよ。
カジリしかみてないけど、
魚と野菜とてんとう虫みたいなのを使っての有機栽培みたいなやつ
でした。都市近郊でもできるらしい。
アメリカっぽい町が写ってたのでアメリカでの話だと思います。
一部の企業がやってるみたい。
あちらさんは、行動開始が早いね。
フロンティア精神っていうか企業スピリットっていうのかね。
たぶんある程度の計画たてるとやっちゃうんだろうね。
意味のある失敗には寛容なのかな?

212 ::02/05/12 23:55 ID:CoC+JFQd
企業参入

減反廃止、自由価格

弱肉強食で生き残れないところは仕方ない

213 :朝まで名無しさん:02/05/14 21:29 ID:yss1eBF+
実は日本の方は助成額は少ないんだね。

農業助成額、大幅に減少  UR約束水準の8割減
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02051404.html

※関連記事
次期農業法で米国、保護色強める  WTO交渉に影響も
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02051405.html
米国新農業法とWTO 農業保護を大幅強化
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/special/020511/index.html

214 :名無しさん:02/05/15 13:30 ID:mDtavlKX
 農協を宗教法人農教に改組してはどうか?

215 :朝まで名無しさん:02/05/17 14:03 ID:m1+hfttb
 とりあえず、若手農業後継者にDQNが多いので、身なりだけでもちゃんとさせるように行政指導させれば?はっきり言ってイメージ悪いよ。

216 :朝まで名無しさん:02/05/17 17:39 ID:ECcK22IN
>>215
それは鬱だな。
国の最も重要な産業である食料生産にたずさわる者がDQNとは。

217 :朝まで名無しさん:02/05/17 17:54 ID:FPujy/oF
たぶん類は友を呼ぶで、DQNはDQNを呼ぶんだよ
俺の周りの専業農家後継者は地味なやつ多いし

218 :朝まで名無しさん:02/05/18 06:23 ID:HcYWkMxT
>>215
モンペはかせるとか?(w

219 :朝まで名無しさん:02/05/18 14:35 ID:flNDMOLb
食料自給率4割ってこれほんとどうするんだべな。
もう発展途上国といわれている国々も日本の力抜きで
さまざまな工業製品を作れるようになってしまったし。
これから日本がものづくりで食糧を海外から買う金を稼げるとはとても思えん。

220 :age:02/05/18 14:56 ID:jEelDRC6

キムタク主演で、
東京から脱サラして田舎に戻り、農業に従事する青年を、
東京の恋人vs田舎の恋人などの恋愛模様を交えながら、
新種開発や、大自然のすばらしさ、農業が日本の根幹を支えてるという姿を、
かっこよく、壮大に描いていく月9を作る。

221 :朝まで名無しさん:02/05/18 15:12 ID:ChGWZCWc
>>215
 じゃ何か?背広でも着させて農作業させるのか(w

222 :朝まで名無しさん:02/05/18 15:13 ID:ChGWZCWc
 でも、ファッション性に優れた農作業衣ってのも良いかもね。
すぐに泥まみれになるけど(w

223 :朝まで名無しさん:02/05/18 16:20 ID:1Cx2g0cJ
>>220
イイ

>>222
アメリカンファーマー的なファッションの農家は良く見かけるようになったけどね
かっこいいのがあると良いねぇ

224 :朝まで名無しさん:02/05/18 20:27 ID:XgvGU+u9
>>220
「北の国から」が近い・・・・・・











かな?

225 :名無し式農法:02/05/19 09:59 ID:82qF7c2S
>>221
 茶髪や金髪などのDQNな風貌がよろしくない。もっとも、とび職みたいな寅壱ファッションやる農家はおらんが…。

226 :いかくん:02/05/19 10:20 ID:q0ZIe2+k
DQNを更生させる手段として、農業機械を
使用しない、人力農業はきわめて価値が高い。
堅気の人間にとってさえ人力農業で汗を
流すのはいい事だよ。

227 :    :02/05/19 10:41 ID:yHcJkshZ
自衛隊は有事でないとき農業に従事

228 :朝まで名無しさん:02/05/19 11:35 ID:iy/u2buT
>>222
土方業界の「アルマーニ」寅壱ブランド

農業もブランドの需要があるかも!!!
ビジネスチャーンス!!!

229 :XX:02/05/19 12:36 ID:4xHipqlC
詳しくは知らんがどうせ、
補助金やら農協(独禁法違反)に
がんじがらめにされて、
農家がなんかやりたくても、
どうせ、なんにも出来ないんだろ。



230 :朝まで名無しさん:02/05/19 12:39 ID:ntzjAZlS
>>229
 はぁ。偏見に満ちたお言葉。

231 :朝まで名無しさん:02/05/19 12:43 ID:nxMzwAmq
>>229
ほぼおっしゃるとおりです
独禁法違反かどうかは知りませんが
最近はちょっとましになってきた部分とひどくなった部分がありますが
上のほうのレス見てください

先進国のほとんどが農業は保護政策をとってるんですけど
マスコミは物価とかは海外と比較するくせにこういうことは
比較しないんですねぇ

232 :名無し式農法:02/05/19 13:36 ID:UMB3zEot
>>231
 保護するから田舎の農家にDQNが多くなる。特に農家の子供に不良が多く、茶髪や金髪も多い。

233 :朝まで名無しさん:02/05/19 18:33 ID:kxGo0RR0
>>232
ソースは?

234 :名無し式農法:02/05/19 19:45 ID:2+y+Akks
>>233
 NHKの番組とか地方の番組とかで取材される農業後継者の半数以上がDQNが多い。あと、田舎の土着DQNほどスカイラインを改造して下品なVIPカーにしてしまう風潮がある。

235 :朝まで名無しさん:02/05/19 20:05 ID:/6ag2rv9
>>234
農業が主流じゃない地方都市のほうがそういう奴多くないかい?
少なくとも俺の周りの農業従事者はそんな奴いないぞ
偏見入ってない?

最近の農業はやとわれ土方クラスの頭じゃ勤まらないから、親も大学に
進学させてから継がせたりしてるのがあたりまえになってるぞ

236 :朝まで名無しさん:02/05/19 20:07 ID:owLUez6M
>>234-235
うーん、日本語のレベルではどっちもどっちやねー。

237 : :02/05/19 20:30 ID:CA2MMQHE
農民の数を減らして、大型農場経営を増やせばいい。
農業権を、証券化して高値で取引されるようになるよ

238 :朝まで名無しさん:02/05/19 20:56 ID:EFxApwuC
減反に補助金やってるようじゃ農家は減らないよ。

239 :朝まで名無しさん:02/05/19 21:02 ID:hzZ3zX7/
バカみたいだけど>>220が一番効果ありそうだよな

240 :朝まで名無しさん:02/05/19 21:02 ID:Wmxp8D2o
>>238
なぜ?
後、なぜ農家が減った方が良いの
>>
>>237のため?

241 :朝まで名無しさん:02/05/20 06:13 ID:P+1LAFXe
実は日本の方は助成額は少ないんだね。

農業助成額、大幅に減少  UR約束水準の8割減
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02051404.html

※関連記事
次期農業法で米国、保護色強める  WTO交渉に影響も
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02051405.html
米国新農業法とWTO 農業保護を大幅強化
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/special/020511/index.html




242 :朝まで名無しさん:02/05/21 09:27 ID:rm6lJRii
>>238
プッ、減反だって
いつの時代だよ

243 :朝まで名無しさん:02/05/21 09:37 ID:bhtFMklX
うみゅ、それで、10kg1000エソのカリフォルニア産無農薬コシヒカリとかが
入って来た時、日本の農家に勝ち目はあるのかい?

244 :名無し:02/05/21 12:04 ID:/Oss5lQK
 中卒のDQNが農業やるからイメージが悪くなると思われる。国立大学出身者がたくさん農家としてやればイメージが良くなるのでは?
 あと、タバコ吸いながら農作業するDQNがイメージを悪くすると思われる。

245 :朝まで名無しさん:02/05/21 21:42 ID:gHXZ2abM
米国02年農業法が成立 一転して保護色強める
http://www.nca.or.jp/shinbun/20020517/nousei020517_4.html


246 :朝まで名無しさん:02/05/21 21:44 ID:2XB+t6lE
日本でも囲い込み運動を!!

247 :朝まで名無しさん:02/05/21 21:45 ID:O4nbACut
>>245
それで貿易自由化圧力が弱まるなら歓迎出来るニュースかもね。

しかしアメリカは、自分とこでは保護主義的政策を取っていても
他国には平気な顔して自由化を押しつけるからなあ…

248 :朝まで名無しさん:02/05/21 21:51 ID:yn79F4mN
>>242
減反は今でもやられてますよ。
生産調整といったほうが良いかも知れないが。

減反に対するノルマも毎年きちんとあります。

249 :朝まで名無しさん:02/05/21 21:52 ID:pkeAYdbh
>>248
農業に携わってない人間ハケーン

250 :安月給じゃ大卒は来ない:02/05/21 21:53 ID:MHs/npCt
>>244
山地が多くて大規模化できんが、どうやって儲ける?
大卒でないとできないもうかる農業とは?


251 :朝まで名無しさん:02/05/21 21:55 ID:ADJWEXGd
>>248
>>249

すまん。どっちが本当よ。
やってるの?やってないの?

252 :朝まで名無しさん:02/05/21 21:56 ID:n6c/ZZRq
>>250
かな〜り昔にガイシュツだが
付加価値の高い農産物をやる。
でも、これも、アヤシい…

253 :朝まで名無しさん:02/05/21 21:59 ID:6yhYtNdU
大規模経営は実際に行われてきたがほとんどは失敗に終わっている
大規模化のメリットはコスト削減だが、輸送費と人件費の高い日本では
幾らコスト削減しても輸入品には勝てない
大規模経営が行き詰まったのは農作物の輸入が制限されていた時代
だった
農作物の質を上げるのが難しかったと言う側面もあったようだ

>>245のリンク先でアメリカが起こしている行動を良く考えてみるべきだ
農業大国でもあるアメリカが何故保護政策を進めるのかと言うことを

254 :朝まで名無しさん:02/05/21 22:03 ID:6yhYtNdU
>>251
今は転作と言う政策が行われている
米の生産を制限してその代わりに他の作物を作らせる
他の作物を作った場合には補助金がある
しかし他の作物を作る費用よりも補助金が下回る場合の方が多く
補助金をもらわず青田刈りを選ぶ農家も多い

この場合の補助金は農家保護と言う側面よりも、自給率アップという
国防観点から行われているのは間違いないが、依然として無駄も
多いように思われる

255 :名無し:02/05/21 22:11 ID:PiR87pgx
 日本政府は本気で自給率UPにつとめていない。つーか、自給率低下はアメリカ帝国主義の思うつぼだと思われる。

256 :251:02/05/21 22:14 ID:piE5WRkY
>>254
つまり、昔のイメージの減反はやってないけど、
田を減らすような政策はいまだあるってことで
いいの?

257 :朝まで名無しさん:02/05/21 22:14 ID:2/x/AkIo
>>255
氏ね

258 :朝まで名無しさん:02/05/21 22:21 ID:xkxJv9dP
>>254
転作の大豆畑なんて、蒔くだけで収穫せずに鋤き込むってよくいいますよね。
それでも補助金は出るから。。。

259 :朝まで名無しさん:02/05/21 22:26 ID:gHXZ2abM
結局、元水田ってあまり良いものは出来ないと聞いたことがある。
大豆なんかもそうらしい。
生産調整の前に元水田地でもそれなりの収量・質を選られる作物栽培技術
を研究・開発するべきかな。
その後ならそれなりに収益が上がるから補助金カットも出来るようになるかも。

でも、アメリカの方が補助金額は大きいのになぁ。。

260 :朝まで名無しさん:02/05/21 22:30 ID:xI0vkwt0
農業の世襲家を止めよ!
農地は国に返納し、農業は免許制にすべし。
農地改革でタナボタで得た農地を人質に
補助金で生きているようなクソ共を抹殺し、
開かれた職業とすべきだ!

平成14年5月21日(火)


261 :朝まで名無しさん:02/05/21 22:34 ID:gHXZ2abM
ついでに。
農業活性化なら2ch発の国産品愛食運動が起きれば、結構な効果はありそうな
気がするけどね。

●おかずには一品、国産品を!
●月に一度は国産メニューで!

てな感じでやれば簡単に国産品の引き合いが強くなるし、ちょっとは若い
生産者に元気は出るかも。
少なくとも、農水省の消費拡大キャンペーンよりは効果はあるだろう(失笑)
みのもんたには負けるだろうけど(苦笑)

何より悪評高き2chから、そんな真面目な運動が立ち上がったら単純にオモロい。

262 :朝まで名無しさん:02/05/21 22:34 ID:bhtFMklX
以上から、「形を変えて今も減反政策は健在」ということでよろしいでしょうか?>>all

263 :朝まで名無しさん:02/05/21 22:37 ID:hXoNlqHm
もっと農業はやりがいがある仕事だと
いうふうになれば自然と活性化はされると思う。
そのためには今の政策は足を引っ張っているだけに
感じられる。
自分の作った作物がおいしいと誉められれば
当然やる気は出ると思うがどうだろうか?

264 :朝まで名無しさん:02/05/21 22:41 ID:xI0vkwt0
>>261
俺は洋物は苦手なんで、
おかずはいつも国産でっす。


265 :朝まで名無しさん:02/05/21 22:42 ID:oR18T0lU
>>263
コシヒカリとササニシキのラベルを逆にしたら一般人の大半はササニシキの方を
おいしいと言った、という実験結果は有名ですね。

「味で勝負」はみかけほど簡単ではないと思いますよ。

266 :朝まで名無しさん:02/05/21 22:47 ID:zPG/z/He
>>265
確かにその通りかもしれません。
特に米などは生産地はわかるかも知れませんが生産者までは
とてもわからないですからねぇ。

それなら、不特定多数の人に喜んでもらおうとしなくても
特定少数の人が喜んでもらえる作物を作ることから
目指すのはどうでしょうか?

267 :朝まで名無しさん:02/05/22 11:56 ID:LtwXjhfV
>>266
既に目指しているがね
たとえば丹波の黒豆というブランドがある
しかし今は丹波以外でも丹波の黒豆を作っている
生産地が違っても品種が同じだからね
そして単価が下がってブランド価値も下がる
それを繰り返してるのが現状だよ
常に新しいものを探しているが、物になるまでは数年かかるしね

どっちの料理ショーとか見ていても優れた農作物は十年以上かけて
作っているのがあたりまえなことが分かるでしょう

自然と生き物を相手にする農業で成功するには想像以上の苦労が必要なのですよ

268 :朝まで名無しさん:02/05/22 11:59 ID:8tprv0p8
(´-`).。oO( 中国産大豆100%使用、Made in 福井県の水門納豆。。。

269 :朝まで名無しさん:02/05/22 12:06 ID:sBRE+byH
ふと思ったんだけど、補助金を打ち切れとか農家は甘えているとかいってる人は
アメリカの農業保護政策についてはどう思っているんだろう?
フランスなんかも補助金すごいらしいんだけど

270 :名無し:02/05/22 13:12 ID:dbYecxBQ
 おにぎり(国産米使用)の消費拡大運動でもやれば?

271 :万亀 ◆tplZZ.g6 :02/05/22 13:33 ID:40z7979M
企業が国内農地を買収して、農地経営をすることってできたっけ?

272 :万亀 ◆tplZZ.g6 :02/05/22 13:41 ID:40z7979M
アメリカの農務省の政治力が強大すぎて、補助金の削減が出来ない
とか聞いてるけど、その辺はどうなの?


273 :万亀 ◆tplZZ.g6 :02/05/22 13:51 ID:40z7979M
>>271については、買収するより賃貸にした方が良さそうだ。訂正。

米以外の穀物を食うから、その分だけ米の消費量がおちる。
米の消費拡大については、かつて敗戦後に米国がやったのと反対の事を
やれば、ある程度効果があるんじゃないの。
学校給食からパンを追放して、小学生にパン食の習慣が身につくのを
防ぐとか。業界団体とか自民党が黙ってないだろうが。


274 :朝まで名無しさん:02/05/22 14:02 ID:DGp3+VKo
>>273
給食のパン食廃止は大賛成。
利権以外に、これをやらない理由を思い付けない。

275 :段造:02/05/22 14:33 ID:9KsLN0wx
経済活動人口に占める農業の割合

日本 4、2%
米  2、1%
英国 1,7%
仏国 3,4%
ドイツ 2,5%
オーストラリア 4,7%

276 :段造:02/05/22 14:35 ID:9KsLN0wx
国内総生産に占める農林水産業の割合

日本 1,9%
米国 1,8%
英国 1,7%
仏国 2,4%
独国 1%
オーストラリア 3,7%

効率が悪い

277 :段造:02/05/22 15:02 ID:9KsLN0wx
国土が狭いから、という言い訳は通用しない。
農業技術が劣る。

278 :朝まで名無しさん:02/05/22 15:04 ID:9ypHq2hh
>>277
なぜ通用しない?
ドイツ以外は都市化されていない平地がたくさんあるが

279 :朝まで名無しさん:02/05/22 15:04 ID:ZzmEv2gV
>>277
面積当りの収量は世界随一だよ。

280 :朝まで名無しさん:02/05/22 15:05 ID:9ypHq2hh
>>277
もうひとつ、各国の農業政策の違いも挙げるべきだな
何のための数字だ?自分に都合のいい数字だけあげるのは卑怯な人間のすることだ

281 :木瓜 ◆tplZZ.g6 :02/05/22 20:34 ID:40z7979M
>>279
確か単位面積あたりの米の収量では、韓国に抜かれたような気が…
三ちゃん農業が、今じゃ一ちゃん農業だから、しようがないか。

現在耕作放棄地が増加中。
あと二十年も経てば、日本の農業は、老衰死。



282 :朝まで名無しさん:02/05/22 20:45 ID:SujxZkSr
活性化させなくてもいいけど
しんじゃうと困るんだよね。日本農業。

とりあえず、無駄を省こう。
農機具メーカーと農協と
農地整備事業でもうけてる土建屋への金の流れをとめるか。

283 :朝まで名無しさん:02/05/22 20:46 ID:ZzmEv2gV
>>281
これからは2ちゃん農業

284 :朝まで名無しさん:02/05/22 20:48 ID:v+LmerEH
農作物だけを鎖国状態にすれば国内重要が増える。


285 :朝まで名無しさん:02/05/22 21:34 ID:DGp3+VKo
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ・・・終いにゃ耕すぞ!ゴルァ!       ................:::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
 \___  ______       ............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..............
       |/     ミ            _________
              ヽ \           ./\|//////\
            ./ \ \   ./// .|___|./////:::::\\
       ∧_∧/     ̄  /∠∠∠∠∠∠∠∠∠/:::::::::::::::::\\
      (;´Д`)     i i i    ̄| ┌┬┐┌┬┐   |::::::::::::::::::::::::::::| ̄
''""~"'''"/    ヽ''"~"__i i i--、 .| ├┼┤├┼┤   |::::::::||||||||||:::::::|
    ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::| ..| └┴┘└┴┘   |::::::::||||||||||:::::::|
iiiiiiiiiiiii/ \ヽ/| |iiiiiiiiiiiiii::..  ノ__ノ..|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||  |::::::::||||||||||:::::::|
   /   \\| |          ||_||_||_||_||_||_|__.||||||||||:::::::|
   / /⌒\ し(メ    .i i i . ..|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ||  ||乃三三-_
 / /    > ) \  ノノノ
/ /     / /    .\_  ザックザック
し'     (_つ   /:::::/::...  ザックザック
            ノ・ ./∴:・:
           ''""~~"''

286 :朝まで名無しさん:02/05/22 22:15 ID:TAkh6/ZK
>>281
当たり前です。今、日本の米は量より質へ、と転換しつつあるから収量は下がって
問題なし。これ以上、あまっても、しょーがない。

ちなみに、最近読んだ本で「安ければ、それでいいのか!?」というのが、面白かった。
(面白いと言うのも変だけど)
この本は消費者にも農家にも今後のヒントを示していると思った。
興味ある方読んでみて。

287 :朝まで名無しさん:02/05/23 09:30 ID:25E3cFrz
コテハン名のるなら、間違った発言を指摘されたら誤るくらいしてほしいものだ
もしくはちゃんとした反論をするかしてほしい

288 :朝まで名無しさん:02/05/23 09:44 ID:fD54LI/G
以前誰かが言ってたけど、、、

義務教育の最後の締めで中学生に住み込みで1年間農業させるっての。
子供達の社会勉強にもなるし体力増進にもなる。
ぎゃーぎゃー言う世代が寄れば過疎化の村にも活気が戻る。
給料払わないで良い人手だから物価も上げないで済む。
取れすぎた物は救援物資としてアフリカなんかにあげれば良いって。





289 :朝まで名無しさん :02/05/24 19:23 ID:x0qa6hhk
 農業高校は無意味。

290 :朝まで名無しさん:02/05/24 19:29 ID:Zob3qHYH
ユニクロ!!

291 :朝まで名無しさん:02/05/24 19:53 ID:a3/Fzk0K
農家が経営努力して、農産品を値下げしたとしても日本人が食べる量が増えるわけではないから、農家の収入は減るだけですね。(輸入を駆逐できるところまでは無理でしょうから)
農家が増収を図るためには、隣の農家のじいちゃんが死んだあと、その農地も借りて、1軒の農家で産出する農産物を増やすしかないと思いますが。

292 :朝まで名無しさん:02/05/24 20:04 ID:SZdVsO0q
個人経営の農家なんか個人商店と同じで日本経済の
足かせにしかならないんだからどんどん潰してくべきですね。
民族系大資本に道を譲らせて彼らを優遇する政策をとりましょう。

293 :段造:02/05/24 20:04 ID:EaD1RAgU
>>288
逆に、農家にリーマンの体験をしてもらいたいね。俺は。


294 :段造:02/05/24 20:05 ID:EaD1RAgU
>>292
残念だけど、同意するしかないやね。

295 :朝まで名無しさん:02/05/24 20:22 ID:gAEf9obz
>>294
質問にちゃんと答えられないキミにはとやかく言う資格はないと思われ

296 :朝まで名無しさん:02/05/24 20:27 ID:CNozX3R+
>>293
専業農家のほうが少ないだろ

297 :朝まで名無しさん:02/05/24 20:31 ID:1hJCu8tW
ゴルゴ13にもあったが、
とにかく米だけでも何とかして貰いたいとおもう。
今後のために余る位のほうがいいと思う。
それの買い付けに補助金を使う。
備蓄しておいて古くなったら順に家畜などへ使う。
国内のものだから安全性も保たれるし。

298 :朝まで名無しさん:02/05/24 20:34 ID:CmMiCsmZ
>>297
古米は、毎年防腐剤をスプレーしてるの知ってる?

299 :朝まで名無しさん:02/05/24 20:35 ID:gAEf9obz
>>298
古米はじゃなくって、備蓄米はでしょ

300 :段造:02/05/24 20:36 ID:EaD1RAgU
>>295
何の質問?

301 :朝まで名無しさん:02/05/24 20:44 ID:a3/Fzk0K
近年で、米作農家がいい思いをしたのは、水不足でタイ米なんかを輸入した年ではなかったかな。
米は少なく作るほうが得なことは明らか。
少なく作って、高く売れば、日本の農業は生産性が低いなんていわせない。


302 :朝まで名無しさん:02/05/24 20:46 ID:FRqf6hgZ
>>301
無農薬カリフォルニア産コシヒカリに根こそぎやられる罠

303 :朝まで名無しさん:02/05/24 20:51 ID:CNozX3R+
農業でもうかるの高いメロンとかだけじゃないのか

304 :段造:02/05/24 20:53 ID:vEaNgGSM
>>278-280
あたりのことか。
単位人数当たりの経済量は少ないでしょうに。

305 :朝まで名無しさん:02/05/24 20:54 ID:B2nh09QU
>>303
「ビジネスになる」という意味でなら、その通りと思われ。
あ、あと鮮度で勝負できる生鮮野菜と。(空輸出来るものはだめぽ)

306 :朝まで名無しさん:02/05/24 20:58 ID:a3/Fzk0K
食料をつくる産業で年々生産量をあげる(販売量をふやす)なんてことは望めない。
でも、今五軒くらいの兼業農家でやってる事業を1軒でまとめれば、結構な収入にはなる。
経済成長率はプラスにならなくて、合併している銀行と状況が似ている。

307 ::02/05/24 20:59 ID:7OkvDeN/
農協と経済連の虚言を信じないことだね。
実際の運送コストを自分の目で調べろよ。
あとね農機代金かなり吹っかけられてるぞ。

308 :朝まで名無しさん:02/05/24 20:59 ID:gAEf9obz
>>304
よく分かったよ、単に農家を馬鹿にしたいだけだってことがね

>>305
果樹一般はそこそこビジネスになっている
ただ、空輸できない生鮮野菜というものがほとんど存在しない

309 :段造:02/05/24 21:19 ID:vEaNgGSM
>>308
今の農家は確かに尊敬できないね。

310 :朝まで名無しさん:02/05/24 21:36 ID:a3/Fzk0K
>>309
尊敬できる職業ってなに?
100人の村だかって本では、腹いっぱい食べられない村民の方が多いらしい。
そこんとこ、なんとかできないのは、政治家の無能のせいか

311 :一市民 ◆fHTHsUN. :02/05/24 21:39 ID:+xL4Aepo
アクアポニックスという技術が開発中らしいですね。
何でも閉鎖系で、水耕栽培と生け簀による養殖を同時に行う
ようです。工場での生産により輸送コストや鮮度の面でメリ
ットがあるとのこと。淡水魚オンリーなのがネックみたいで
す。
詳しい方がいらしたら、教えてもらいたいです。

312 :段造:02/05/24 21:39 ID:vEaNgGSM
>>310
職業云々じゃなくて、安楽死を待っているだけの農家だから。

313 :朝まで名無しさん:02/05/24 21:40 ID:B2nh09QU
>>310
> 尊敬できる職業ってなに?
ビルゲイツみたいなののことと思われ

314 :段造:02/05/24 21:48 ID:vEaNgGSM
誤解があるようだけど、農業は重要な職業だと思うよ。
でも今の農家はねえ。
補助金頼り、政治頼り。
安楽死が待っているのにさ。

315 :朝まで名無しさん:02/05/24 21:54 ID:CmMiCsmZ
>>314
段造さんの煽りキャラ初めて見た!サイン下さい!

316 :朝まで名無しさん:02/05/24 21:55 ID:a3/Fzk0K
7、8割の農家が安楽死して、残った農家がその農地をひきつげば、
農業の大規模が楽に図れるので、ビルゲイツがいなくても別にいいんじゃない。

317 :朝まで名無しさん:02/05/24 21:56 ID:Y1ipA+cT
>>316
土地そのものが大規模化を許さない部分もありますし、
そもそも水田は大規模化出来るものではないらしいですよ。

318 :朝まで名無しさん:02/05/24 22:00 ID:4EzcXBws
さあ、明日は田植えだ。
寝よっと。

319 :段造:02/05/24 22:03 ID:vEaNgGSM
>>315
煽っているんじゃないんですけど。
このままだと本当に安楽死ですよ。
それは日本にとってとてつもなく大きなマイナス。


320 :朝まで名無しさん:02/05/24 22:10 ID:4EzcXBws
寝る前にもう一言。
後継者なんぞ居ねえのに、近くで圃場整備やりまくってるが・・・
10年後はどうなってんだろう?
今度こそ寝る。


321 :朝まで名無しさん:02/05/24 22:15 ID:Y1ipA+cT
>>320は参加者一同を暗澹とさせる発言を残して寝た

322 :朝まで名無しさん:02/05/24 22:17 ID:a3/Fzk0K
大規模化っていってるのは、農地を大規模にするんじゃなくて、1戸の農家の
経営面積を今の数倍にするということ。
そうすると、農業だけでも結構裕福な暮らしができる水準になる。
高度経済成長の時代と違って、他の産業でも年々給料が上がって行くという
状況じゃないから、農業が生業として他産業に見劣りがしないようになれば、
若い人の意欲も向上するのでは。

323 :朝まで名無しさん:02/05/24 22:17 ID:RvprmLdt
優秀な技術者には金が入る仕組みにすれば自然に後継者は集まると思うが

324 :朝まで名無しさん:02/05/24 22:20 ID:FRqf6hgZ
>>322
農地・農法を大規模化せずに経営面積だけ増やそうったってそれは無理な相談では?
一人当りに可能な仕事の量は自ずから限られている以上は。

325 :朝まで名無しさん:02/05/24 22:21 ID:Y1ipA+cT
>>323
> 優秀な技術者には金が入る仕組みにすれば自然に後継者は集まると思うが
逆をいえば、優秀な技術者にも金が入らない状態になっているので自然に
後継者は離れていっておりますです、はい

326 :朝まで名無しさん:02/05/24 22:26 ID:DdMtN+Ft
百姓よ、そろそろ国民の苦しさを理解してくれ。
自己保身の事しか頭の無いおまえら、大嫌い。

327 :朝まで名無しさん:02/05/24 22:27 ID:CNozX3R+
優秀な技術者ってなによ

328 :朝まで名無しさん:02/05/24 22:28 ID:Y1ipA+cT
>>327
桐の箱に入れて売れるような桜桃を生産できる農家とか?

329 :朝まで名無しさん:02/05/24 22:44 ID:/wLFuBD4
>>327安くて美味くて安全な食べ物を供給できる生産者

330 :朝まで名無しさん:02/05/24 23:18 ID:CmMiCsmZ
>>327
サハラで小麦を収穫できる生産者

331 :朝まで名無しさん:02/05/25 00:09 ID:GUnBhTQq
>>319
このままだと安楽死
その通り
日本にとって大きなマイナス
その通り
このスレで何度も言われているが、農家が土地を放棄すれば5年以上
使い物にならない土地になる

で、それが今の農家のせいだと?
今の農家は、脱農協、脱補助金のためにどれだけ努力をしているのがご存知か?
マスコミで報道されることを鵜呑みにするようなタイプじゃないだろ?
具体的に何が気に食わないのかあげてくれ
>>326もな

今の農業関係の補助金はほとんど土建屋と農協に流れている
>>320なんかがいい例だ

>>322
既に試行されているが、少なくとも米ではだめなことが分かっている
儲かる農作物=自然に影響されやすくリスクの大きい農作物だよ


332 :朝まで名無しさん:02/05/25 00:28 ID:GUnBhTQq
当然農家にも問題はある
問題は兼業農家だと思う
中途半端な意識で農作物を作り、土地の流動化も妨げている
で、こういう兼業農家の問題を、専業農家がどう解決すれば良い?
こういうのも農家の努力不足って言うのか

農業はきつい仕事のうえにリスクが大きい
リスクが比較的少ない米作はいまやブランド米を直販しても、生きていく金
を稼ぐ程度の儲けも出るかどうかだ

国の政策としての補助金が気に食わないだけなら、補助金が打ち切られた
時のことを考えてみればいいさ
余裕の無い兼業農家や規模の小さい専業農家は農地を放棄するだろう
現状じゃ買う人がほとんどいないからな
放置された農地は半年で荒れ、近隣の農地に影響を与える
農家の負担は補助金打ち切り以上のものがある
地域経済に与える影響も大きいものになるだろう

333 :朝まで名無しさん:02/05/25 00:34 ID:GUnBhTQq
既に農家は痛みを受けている
更なる痛みがあるだろうことも予測できている
個人事業主が存在しすぎるのはそもそも間違いだ
今まで農協や補助金に頼っていた農家が多かったのも事実だろう

今の農家を評価してくれ
今の農家がどうすべきか案を出してくれ
今の農家に悪いところがあるなら、具体例を出してくれ

日本農業を活性化させるアイデア
農家以外も必要だと感じているはずだ

334 :朝まで名無しさん:02/05/25 00:40 ID:j0Cfm9YT
コメ農家だけ死んでくれ

335 :朝まで名無しさん:02/05/25 01:55 ID:hAjo7wLf
>>334
うーむ。
毎日米のメシを口にしている身ではなかなかそこまでは言い切れないなあ。

336 :朝まで名無しさん:02/05/25 10:31 ID:NzryZ3h7
第一次産業は今や馬鹿では食っていけない職業になりました

337 :朝まで名無しさん:02/05/26 10:24 ID:40yHLsPq
米以外の農作物が安定して作れるようにならないとね
農学部の研究者がんばれ

338 :朝まで名無しさん:02/05/26 18:16 ID:qti7Got6
年寄りには年金の代わりに耕作権を与える。
年金の支払いも減るし、年寄りの暇つぶしにもなるっていうのはどうよ。
体を動かすから、健康になって医療費も減るかもしれない。

339 :朝まで名無しさん:02/05/26 18:22 ID:fHei30cv
諸外国の農家、農業従事者も日本同様仕事が大変な訳?
それとも、土地が広いと仕事が楽になる訳?

340 :朝まで名無しさん:02/05/26 18:48 ID:FU84fAcm
>>336
 けど、うちの田舎の農業後継者は高卒のDQNが多いよ。下品な改造VIPカーを乗り回す茶髪野郎とか…。

341 :朝まで名無しさん:02/05/26 18:51 ID:dCTwBWoe
てめーら>>1とスレタイ見れ。

342 :朝まで名無しさん:02/05/26 18:58 ID:0fI8j4Xe
>>332
 中途半端な兼業農家も今や崩壊寸前ですよ。というより、それらの兼業
農家から委託される形で専業農家の方が農業に専念する形が、農地に対す
る初期投資も少なくて住むから、今後はその傾向が高くなっていくんじゃ
ないかな?


343 :朝まで名無しさん:02/05/26 19:05 ID:C5hW2YVs
海水で水耕栽培できるような植物って作れないものだろか。
これができたら、農地問題解決でだいーぶたくさん作れそう。

344 :朝まで名無しさん:02/05/26 21:57 ID:1bXk7iS5
>>338
地方だと、遊んでる土地を家庭菜園用に貸し出したりしてるところとか
あるんですけどね。

それで「農業」といえるところまでやるのはちょっと難しいと思います。

>>343
海苔、若布、昆布では不足ですか?養殖魚もあるでよ

345 :朝まで名無しさん:02/05/26 21:58 ID:NYYydN7z
>>343
マングローブとか?

346 :朝まで名無しさん:02/05/27 12:26 ID:yRbeFnOp
日本の農業を活性化させるためには、
とりあえずこの狭い国土を何とかすることからだと思う。

347 :よしよし、半歩くらい前進:02/05/28 23:15 ID:/LNxKDHc
大企業に農業参入を開放 競争力回復に経営感覚

 政府の経済財政諮問会議が「構造改革特区」を推進することを受けて、農水省は
28日、株式会社形態の大企業に特区での農業参入を認める方向で詰めの調整に入
った。農業に関係しない大企業の参入が認められるのは初めて。国内農業は人件費
の安い外国産農産物の攻勢にさらされており、国際競争力回復のため、企業の経営
感覚を活用する必要があると判断した。構造改革特区は、北海道の大規模畑作地帯
に設定。これまでの規制を緩和して株式会社形態の大企業が小規模な農家から農地
を賃借できるようにする。大企業への土地の売却については、企業が保有資産の増
大を避ける傾向にあるほか、将来的に土地の需要と供給のバランスを崩すとの見方
もあり、見送られる見通しだ。 (共同通信)

348 :朝まで名無しさん:02/05/28 23:17 ID:hVOi3UPY
>>347
「農民」から「農業」へのシフトですね。

349 :政教分離名無しさん:02/05/28 23:17 ID:3sHwRGcA
 農家大量失業時代は絶対に来るなあ…。つーか、来ないと日本農業は再生しないだろう。

350 :朝まで名無しさん:02/05/28 23:20 ID:hVOi3UPY
>>349
「兼業農家」から「専業日雇」へのシフトですね。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 23:24 ID:h9oRaU1+
>>350
それって、小作農制度の復活と言う事で宜しいか?

352 :朝まで名無しさん:02/05/28 23:28 ID:vSOClz+j
>>351
農業労働者のサラリーマン化。。これを「小作」と呼ぶのなら、
現代のサラリーマンはみんな工業的小作人のような気もする。

353 :朝まで名無しさん:02/05/28 23:29 ID:KgwgjQSQ
補助金全額カット。
日本版コルホーズ・ソホーズで失業者雇用。
流通は全部改革して無駄な経費をカット。
ここまでしてようやく外国産と競合ができなくはないレベル。


354 :朝まで名無しさん:02/05/28 23:32 ID:Poy6kLoT
で、農地の買い上げにいくらかかるのかな

355 :朝まで名無しさん:02/05/28 23:33 ID:dxAeyJZz
農業への参入しやすく
http://www.be.asahi.com/20020525/W13/0050.html


356 :朝まで名無しさん:02/05/28 23:33 ID:hVOi3UPY
>>353
農業従事者を減らさないと競争力がつかない状態なのに、
この上失業者まで農業に雇用しようなんてどうみても無理と思われ

357 :朝まで名無しさん:02/05/28 23:33 ID:KgwgjQSQ
買い上げないで巻き上げたりして(藁

358 :朝まで名無しさん:02/05/28 23:34 ID:vSOClz+j
>>354
農地に相続税を掛けられるようにすれば後は時間が解決してくれます。

359 :朝まで名無しさん:02/05/28 23:35 ID:Poy6kLoT
巻き上げなんて洒落でも言っちゃいかんよ
それじゃ某国と同レベル

360 :朝まで名無しさん:02/05/28 23:36 ID:Poy6kLoT
相続税か
なるほど

361 :朝まで名無しさん:02/05/28 23:40 ID:KgwgjQSQ
>>356
そりゃねえ、今の補助金漬け農業じゃそうだろうね。
思い切った農業改革が必要なんだよ。
そのためにウルグアイラウンド会議して振興予算8900億・関連事業費6.1兆も投下したのに、政府がアホだから全部無駄遣いに。

この金あったらどれだけ景気回復できたかと小一時間・・・・

362 :朝まで名無しさん:02/05/28 23:40 ID:5ded/gWA
農地に相続税は存在すると思うのですが・・・

363 :朝まで名無しさん:02/05/29 00:04 ID:yWAAo62N
>>362
では「宅地並の」を追加。

364 :朝まで名無しさん:02/05/29 13:41 ID:G9rwQ9HI
日本の「農民」を保護するという観点から、
「農業」を保護するという観点に切り替えることが大事だと思われ。

365 :朝まで名無しさん:02/05/29 13:43 ID:M5Evvf3p

バイオに期待。

366 :山本秀雄:02/05/29 13:44 ID:NkQebk1t
百姓から選挙権を取り上げれば日本は良くなるよ

367 :朝まで名無しさん:02/05/29 13:52 ID:M5Evvf3p

天皇制が問題だな。




368 ::02/05/29 13:55 ID:SuRGRPuC
農地を元の持ち主(農地解放前)に返還すべし。
タダで手に入れた小作人に既得権など与えるべきでなし。
よって、成田界隈の馬鹿どもの収用を拒否する権利もなし。

369 :朝まで名無しさん:02/05/29 14:38 ID:O1ZcIrQp
>>368
それいいな
町で一二の大地主に戻れる

うちは今は農家じゃないけど

370 :朝まで名無しさん:02/05/29 15:38 ID:yWAAo62N
>>368
どら、久しぶりに一揆がみられるわい。

371 :政教分離名無しさん:02/05/30 11:05 ID:cEDM4DH8
 日本の農業を守っても日本の農民を守る必要はないDQN農家は淘汰されても仕方ない。勝ち組農家しかいらん。

372 :朝まで名無しさん:02/05/30 12:02 ID:+somZFg7
先祖代々の土地なんて下らない観念は捨てるべきです。
どうせ数百年かそこらだろ?
もっと頭のやわらかい人が農業に参入すべき。
とにかく農家の人には申し訳ないけど、もっと淘汰を進めるべし。
あっ、俺も農家ね(笑)うかうか夜も寝られないよ。


373 :朝まで名無しさん:02/05/30 12:05 ID:1r33ZZOF
>>367
天皇は農業神を祀る祭祀王だしな

374 :朝まで名無しさん:02/05/30 12:27 ID:b3nBPavG
>>367
はぁ?


375 :朝まで名無しさん:02/05/30 12:41 ID:szwBhmhK
>>372
でも農業用の土地ってのはそれこそ何十年も
かけて作られるものじゃないのかな。

略奪農法?ってのは日本じゃ無理だよなー・

376 :朝まで名無しさん:02/05/30 14:43 ID:WFmr9K49
田舎の最大のガンはあの人間関係だろうな。
あれが無ければ農業人口も少しは増えそうな気がするんだけど。

”あの”とか書いてみても全部伝聞なんだけどさ・・・

377 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:37 ID:QvDJooK6
2ch発の国産品の愛食運動を発信する!
もし2chが日本の自給率の変動要因になったら、それだけで藁える。
ま、そんなこと無理か(w

378 :政教分離名無しさん:02/05/31 12:54 ID:JTxh4o5c
>>376
 田舎の人間の思考は未だに戦前体制であると思われる。時代錯誤の負け組。だから田舎土着の若者にDQNが多く、大学に進学した連中は半分以上がUターンせずに都市部で就職するのであろう…。
 

379 :名無しさん:02/06/03 11:00 ID:LMdz0p3J
age

380 :朝まで名無しさん:02/06/06 18:29 ID:7YG1eEok
「輸入食品は危険/国内食品は安全」というデマを流すという作戦は…
今じゃ逆か(´・ω・`)ショボーン

381 :朝まで名無しさん:02/06/06 18:31 ID:1QBbR7DA
安い農産物の提供しかない
これが根本原則  だから日本農業の活性化は無理

382 :朝まで名無しさん:02/06/06 18:31 ID:iCGLquIW
>>376
 今頃人間関係が酷い田舎はないよ。ただ、地方都市の一般労働者程度の
地域のつながり程度はあるな。これさえいやがるのが2chラーなんだろ
うけどねw

383 :朝まで名無しさん:02/06/06 18:33 ID:1QBbR7DA
田舎ひどいよ
あそこの家はがまんならん、絶縁というのはざらにある。

384 :朝まで名無しさん:02/06/06 18:35 ID:z7FKtUEs
女性が嫌がるから結婚が難しいだろうね。

385 :朝まで名無しさん:02/06/07 23:41 ID:udONl2oH
農産物流通の改革には卸売市場の改革が不可欠だと思うんですが、農水省が意見を
求めています。

卸売市場競争力強化総合検討委員会・中間報告についての
意見・要望の募集について
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020605press_5.html


386 :朝まで名無しさん:02/06/09 23:07 ID:3G2oQw8B


387 :朝まで名無しさん:02/06/09 23:14 ID:rmGdVdsv
>384
最近は、農家も酪農家も嫁を中国から輸入してるから大丈夫
良く働くし、日本国籍とったらすぐに一族郎等呼び寄せて
居候はじめるんで、ある意味、人手不足の解消にもなるし
一石二鳥なんよ(実話)

村の代表はちょくちょく中国に嫁の買い付けにいってるよ、、、


388 :朝まで名無しさん:02/06/09 23:24 ID:1Drdkzlp
マジで競争化以外に道はないだろ?

389 :朝まで名無しさん:02/06/10 08:26 ID:AtekXo2p
競争したくないから保護してくれる・・・

390 :朝まで名無しさん:02/06/12 00:00 ID:0XZxaPEa
安さだけを追い求めると中国の汚染野菜を食うことになる気が。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 00:06 ID:XpNErEGt
もう手遅れなんだよ

392 :朝まで名無しさん:02/06/12 00:22 ID:0ywwX18e
大手小売の農地直轄経営直轄販売で中間流通コストを徹底カット。
農機具・農薬・肥料等も全てメーカーより直接買い付け、または輸入。
これだけでもかなり国内産野菜の値段下げられるよね。

393 :名無しさん:02/06/12 09:35 ID:1xfzNC+c
>>387
 だから農家がDQNになると思われる。

394 :山本秀雄:02/06/12 09:38 ID:hvZ5Jf93
相続税対策に栗の木や松の木を植えている偽装農家に固定資産税を過去にわたって取り立て、農業を仕事として本気でやりたいものは、会社でも個人でも自由に参加させればいい

395 :朝まで名無しさん:02/06/12 10:20 ID:udmKu1R7
儲からないと分かっている職業につく人はなかなかいないよ

396 :名無しさん:02/06/12 20:07 ID:AGap6ysd
 農家への補助金カットすべし。DQNな農村の過疎化は仕方ない。

397 :朝まで名無しさん:02/06/12 20:18 ID:hAnzNAag
いや、むしろ農家を増やすための補助金を出すべし。
そして失業者にも気楽に営農を始めることが出来るようにすべし。
失業者対策になるし、既存農家以外からの価値観を持ち込むことで
意識改革のきっかけになるかもしれん。

398 :朝まで名無しさん:02/06/12 20:43 ID:hAnzNAag
野菜価格
この大暴落はなんだ!
店頭に見る“地獄”の落差

生産者は大赤字、消費者には高値強いる
キャベツが一個たったの五円、ダイコンが一本十円、ホウレンソウが一束十円、
ニラ一束が十五円……。「地獄を見るような思いだ」という産地の声が聞こえて
くる最近の野菜の安値。「すべての農産物がこんなに安いのは初めての経験」と
農家が口をそろえる、再生産価格を大きく割り込んだ暴落価格が、産地を崩壊の
淵に追いやっています。
 ところが! 新聞「農民」編集部が都内のスーパーを独自に調査したところ、
「キャベツが半分で百二十八円」「半分のダイコンが百四十八円」「ニラ一束が
九十八円」など、安値どころか、けっこういい値で並んでいるではありませんか!

キャベツの売値は、生産者の手取りの五十一倍、ダイコンは二十九倍……。
http://www.nouminren.ne.jp/dat/200204/2002040801.htm



399 :朝まで名無しさん:02/06/12 20:59 ID:fiV+V29i
だから農協が流通業者となって
直接売ればいいんだよ

400 :朝まで名無しさん:02/06/12 21:31 ID:hAnzNAag
それだと今と何も変わらん。
農協が手数料取るのを知らんのか?

401 :朝まで名無しさん:02/06/16 01:17 ID:ElGRgVNR
新規就農、最多の303人 01年度 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020614-00000010-nnp-l46

402 :朝まで名無しさん:02/06/16 01:25 ID:roWK+DLw
専業農家には補助金だせ!!
兼業農家には一切補助金だすな!

403 :朝まで名無しさん:02/06/17 23:46 ID:M6tAQUx9
ベタですが地産地消でしょう。

404 :朝まで名無しさん:02/06/18 23:35 ID:zB0oY7Wg
農業特区なんて活性化の起爆剤としては良い方法だと思うんだが・・・
農協なんかは反対のようです。

「食」と「農」の再生プラン 「農企特区」混乱招く
 JAグループ北海道は十七日、札幌市内の共済ビルで全道農協組合長会議を開き、
農水省が五月三十日の経済財政諮問会議に提出した「『食』と『農』の再生プラン」
の推進方向に関する特別決議を採択した。決議では、「提案は農地や農業生産法人
制度に関するこれまでの経過を無視した唐突なもので、誠に遺憾である」と強調。
現行制度の十分な検証と確固たる土地利用規制の確立など、諸課題の慎重な検討を
求めている。
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews01020618.html

405 :朝まで名無しさん:02/06/18 23:37 ID:zB0oY7Wg
こんな動きを広げる支援すると良いと思う。

スーパー・外食企業、食文化受け継ぐ コーナー設け限定メニュー
 全国チェーンのスーパーや外食企業が、地域特産品の掘り起こしに目を向
けだした。風土や職人の技を受け継ぐ産品で、専用コーナーや限定メニュー
を提供する。ニーズの多様化、環境、地域をキーワードに、これまでのグロ
ーバル、画一化とは一線を画した、日本の食文化を求める動きが広がりそう
だ。
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews02020618.html

406 :朝まで名無しさん:02/06/18 23:42 ID:ZOuqJJT2
>>405
うみゅ、うまくやれば新しい需要を喚起出来そうだね。
このスレ初のまともな取り組みかも。

407 :朝まで名無しさん:02/06/19 19:52 ID:Qzfi06gb
米国、コメに手厚い保護
http://www.jacom.or.jp/kensyo00/02061804.html

408 :朝まで名無しさん:02/06/19 19:57 ID:PSSu4Nmo
地方から上京出来ないような法案を作る。
金の卵として上京してきたオヤジたち、および、その家族を実家に強制的に帰す。
過疎化は解消、帰省ラッシュ解消、などなど・・・・・・
いい事づくし。絶対これイイ!!

409 ::02/06/19 20:06 ID:xy8EKmGD
農地解放前に戻せ。
小作人にタダであげるから付け上がるのだ。

410 :朝まで名無しさん:02/06/19 20:16 ID:UfIW/PVg
>>404
一番抵抗が激しいところが癌ってことだ。
よって、農協、逝ってよし。

411 :朝まで名無しさん:02/06/19 20:34 ID:Qzfi06gb
農家の“顔”鮮明に  
生産履歴で安心米/千葉
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews02020619.html

米粉で米消費拡大  各界へ連携呼びかける
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02061906.html

米改革の枠組み示す
生産調整研究会、中間とりまとめへ
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/special/020615-1/index.html

412 :朝まで名無しさん:02/06/20 05:22 ID:KO5NIonP
大規模農業をやるには日本は平野が少ないよな。

413 :名無しさん:02/06/20 12:35 ID:5Y+soOrU
 農協を潰すことこそが改革の第一歩。あと、農家は一般サラリーマンや中小企業経営者などと比べモラルが低い連中が多いのも問題である。

414 :朝まで名無しさん:02/06/20 12:37 ID:FrWivTIC
農家と農協をつぶして、一般企業が農業する。

415 :朝まで名無しさん:02/06/20 12:44 ID:NMvHOT49
一般企業も潰して、国が農業する。
国も潰して、アメリカが農業する。
kanpeki!

416 :名無しさん:02/06/20 12:45 ID:5Y+soOrU
 農家にDQNが多いから日本農業が衰退する。やる気ある農家を育成し、補助金漬けのDQN農家は潰すべきである。

417 :朝まで名無しさん:02/06/20 13:06 ID:h2KVTOXZ
>>416
>  農家にDQNが多いから日本農業が衰退する。やる気ある農家を育成し、補助金漬けのDQN農家は潰すべきである。
「育成」するとそこにDQNが発生する罠
農家は生まれながらにDQNなのではない。DQNになるのである。

418 :名無しさん:02/06/20 18:30 ID:D6aYylZ7
>>417さん
 土建業にDQNが多いのも一緒の理由ですか?


419 :朝まで名無しさん:02/06/20 20:10 ID:zb4A9sjL
米国、コメに手厚い保護
http://www.jacom.or.jp/kensyo00/02061804.html


420 :朝まで名無しさん:02/06/20 22:28 ID:pdbuk05r
「農協つぶし」に反撃を!
http://www.jacom.or.jp/ochi00/02062003.html

421 :朝まで名無しさん:02/06/22 00:51 ID:TixRXAFY
今は農家に儲からないから補助金を与えているんだが、全く逆の発想は駄目だろうか?

例えば1億円の賞金を用意して最も儲かった農家10戸に1000万ずつくれてやるのだ。
賞金目当てでも良いから農家が経営見直しするような効果が出ればそれだけでも良し。
儲かってる農家にさらに余剰資金を与えるわけで大規模化なんかも可能になるかも。

ただ、過剰な競争主義もあまり良い結果には結びつかない気もするんだけども。
本当に安いものが良いなら消費者のコシヒカリ信奉なんかは説明つかない。
今は安くて美味いコメもあるんだからね。

422 :朝まで名無しさん:02/06/22 00:57 ID:QEIGkVMX
>>421
賞金目当てで、その後で土がどうなるかとか一切考えない農法とか取る
ところが出そうだなあ。。

423 :朝まで名無しさん:02/06/22 01:44 ID:TixRXAFY
>>422
うーむ、それはありそうかな(^^;
でもねーその手の既存農法の延長線上ってそんなに儲からないと思うんだよね。
本当に国内ベスト10に入るためには、むしろ消費者へ安全なものを安全に作ってる
信頼され、かつ、経営感覚がある農家になると思うんだけどね。

424 :朝まで名無しさん:02/06/22 03:06 ID:GoQRQWuE
倒産の危機がない「補償された生産者」などに再生の力など沸いてこないだろうな。


425 :朝まで名無しさん:02/06/22 03:13 ID:OnPI0OSw
>>424
(´-`).。oO( それにしてはBSEがらみで首吊った人が結構いたなあ。。

426 :朝まで名無しさん:02/06/22 09:06 ID:2HVa7wr0
生産者は大赤字、消費者には高値強いる
キャベツが一個たったの五円、ダイコンが一本十円、ホウレンソウが一束十円、
ニラ一束が十五円……。「地獄を見るような思いだ」という産地の声が聞こえて
くる最近の野菜の安値。「すべての農産物がこんなに安いのは初めての経験」と
農家が口をそろえる、再生産価格を大きく割り込んだ暴落価格が、産地を崩壊の
淵に追いやっています。
 ところが! 新聞「農民」編集部が都内のスーパーを独自に調査したところ、
「キャベツが半分で百二十八円」「半分のダイコンが百四十八円」「ニラ一束が
九十八円」など、安値どころか、けっこういい値で並んでいるではありませんか!

キャベツの売値は、生産者の手取りの五十一倍、ダイコンは二十九倍……。
http://www.nouminren.ne.jp/dat/200204/2002040801.htm



427 :朝まで名無しさん:02/06/22 09:17 ID:MtoBR+t4
>>424
その意見が出てくる根拠となったソースは何ですか?
テレビ報道?
新聞?
雑誌?
実体験?

煽りじゃなく本当に知りたいので答えてもらえませんか?

428 :名無しさん:02/06/22 09:25 ID:FxC4bRQL
>>426
 生産者がそんなこというのなら青果専門店を自分達でつくれば?JAの子会社として…。

429 :朝まで名無しさん:02/06/22 09:40 ID:2HVa7wr0
>JAの子会社として…。

それじゃあ、今と同じだって(w
あったま悪いなぁ(w

だからこそ自分達で産直やってるところとかあるのに。

430 :朝まで名無しさん:02/06/22 09:54 ID:zojIXWWo
>>424
JAから金借りて返せなくて廃業勧告受ける人は結構居るよ。
「街に出て働いて返せ」って。


431 :ファームエイドとかやってるのをみるにつけ:02/06/22 10:12 ID:rxTvVqj8
 アメリカ辺りでも、決して儲かってる産業ではないのだよね


432 :朝まで名無しさん:02/06/22 10:16 ID:gEflmcH8
百姓が腐っとるからダメなんじゃ

433 :朝まで名無しさん:02/06/22 10:18 ID:gEflmcH8
日本の百姓って戦前は乞食みたいな生活してた奴も多いからね〜。
農地解放でようやく自分の土地を持てたようなジジイは
とんでもなく無知蒙昧で根性が腐ってて人間として最低だよ。
そういった世代が死に絶えたら少しはマシになるんじゃないかw

434 :朝まで名無しさん:02/06/22 10:23 ID:InJZ2JRN
>>433
俺にはお前の根性が腐っているようにしか見えない…
ていうか、お前の祖先もその百姓じゃねえか(藁


435 :朝まで名無しさん:02/06/22 10:34 ID:gEflmcH8
違うもん。饅頭屋だい!

436 :朝まで名無しさん:02/06/22 10:38 ID:InJZ2JRN
>>435
失敬!

437 :朝まで名無しさん:02/06/22 10:53 ID:8HoCiAb5
>>433
 そういった世代はもう農業やってないよw

 そういった人がいたから、戦前の農業があったとも言えるからなぁ。
そんな風に非難する方が無知蒙昧とも言えるカモね。

438 :朝まで名無しさん:02/06/22 10:55 ID:eYaqqpn0
百姓は一生現役だぜダンナ
引退して悠々自適だとでもお思いで?

439 :朝まで名無しさん:02/06/22 17:40 ID:m5Emk7my
地方の人間はいいかげんもう上京して来ないでほしい。


440 :朝まで名無しさん:02/06/22 18:18 ID:8HoCiAb5
>>439
 農業が立ち行かなくなれば、当然地方の人間は東京とか大都市に移ら
ざるを得ないんだよね。農家への補助金はそれを防ぐ為のお金ともいえ
る訳だ。

441 :朝まで名無しさん:02/06/22 18:26 ID:IWOpFDn5
農家が農産物を生産してくれなければ おまえらは餓死するということを
忘れるな 輸入だけでは足りないぞ

442 :朝まで名無しさん :02/06/22 18:39 ID:spnuGGLM
 DQNな農家はJAとともに滅ぶ。勝ち組農家はJAと決別して生き残る…。

443 :朝まで名無しさん:02/06/23 17:19 ID:HQi7iLkw
生産調整のペナルティを廃止する。

444 :朝まで名無しさん :02/06/23 17:24 ID:VA3zb/TS
 とりあえず農家の数が多いから半分に減らすように競走させる。

445 :朝まで名無しさん:02/06/23 17:25 ID:kzayXuwB
>>443
やはり自由競争の原理をもちこまないとダメなのかなあ。

446 :朝まで名無しさん:02/06/23 17:25 ID:VA3zb/TS
>>444
 競走→競争の間違い。もっとも、田舎の農家のDQNなどら息子に走り屋多いからなあ…。

447 :朝まで名無しさん@これからサッカー見ます:02/06/23 17:29 ID:xf+9P6HB
ODAを現物支給にする。
米もODAする。

アメリカほどではないが、ミニ食料戦略にもなる。


448 :朝まで名無しさん:02/06/24 19:49 ID:ej7o0wo1
↓他国の輸出補助金などの保護の様子がまとめられてます

WT0農業交渉本格化
「自由化の基準」で火ぶた切る
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/special/020622-1/index.html


449 :朝まで名無しさん:02/06/24 19:59 ID:q6iM60zp
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Rally/9190/swf/UD2-mona.swf

450 :朝まで名無しさん:02/06/24 20:01 ID:mFVvH0jM
オイラは野菜に関しては自給自足だ〜!

タバコなんてどうせ身体に悪いものだから、って感覚で農薬使い放題だぞ!
オイラはタバコ止めて良かったよ!
あんなに農薬振りかけてるなんて知っていたら、最初から吸わなかったかもね。

タバコは一枚一枚の葉の値段が高い。だから虫食いなどされないように農薬
いっぱい撒くんだ。
愛煙家はそれ知ってるかな?

451 :朝まで名無しさん:02/06/24 20:57 ID:pYb/+Bc2
>>450
有機・無農薬野菜が支持されるこの時代。
有機・無農薬煙草を作って売り出してみてはいかがか?

一箱あたり100円位高くても、安全な煙草を吸いたいという愛煙家も
少なからずいると思うよ。

びじねすちゃーんす!

452 :朝まで名無しさん:02/06/24 21:50 ID:3WgMtR7U
 リンゴも桃もなしも農薬浸けだよ。自衛策は皮を食べないことだろうね。じゃ
なにか?今更紅玉なんていう、すっぱいだけのリンゴを消費者は買ってくれるの
かい?(ここいらへんは、あの「美味しんぼ」でもやってたなw でも紅玉マン
セーで終わりだったけど、そんなすっぱいリンゴ誰も食わないだろ、今更)

 今の消費者は見た目と値段しか見ていないからね。

453 ::02/06/24 21:57 ID:lAyfxXzZ
農薬を悪く言う人が居るようだけど
”有る程度”までなら必要悪ではないかな・・
現実に無農薬野菜を1億人で食うほど生産できるか?

454 :朝まで名無しさん:02/06/24 22:36 ID:NdJqipTy
つーか>>450はさすがにスレ違いだと思うが。

>リンゴも桃もなしも農薬浸け
今は昔より使わなくなってるようだぞ。普通は適期防除で農薬減らす方向だから。
どーも最近は自然に出来るワックス状の皮膜を農薬と勘違いしてる人が多いらしい。

455 :朝まで名無しさん:02/06/25 00:41 ID:eD4+OdNc
>>453
> 現実に無農薬野菜を1億人で食うほど生産できるか?
現実に1億人で喰うほどの野菜は生産出来ていませんが。。

456 :朝まで名無しさん:02/06/25 19:03 ID:0E/FkAag
生産資材価格引き下げを  農家経営条件を改善
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02062507.html

↑これは考えてみれば当然だね。
農産物価格が安くなっているのに資材が上がれば当然、農家はダメージ。
また、価格が下がっても資材のせいで小売価格も下がらず消費者にも不利益。

457 :朝まで名無しさん:02/06/25 19:38 ID:HHine0OU
(´-`).。oO( 価格は市場が決めるものではないのか。。。

458 :朝まで名無しさん:02/06/25 20:58 ID:/TFu2269
>>457
 あの米国でさえ市場で決めていないよ。補助金がかなり出ている。
農業は工業と違って、きわめて天候に左右されやすく、生産量の予想がしにくい
産業だ。そこいらへんもわかってくれ。アメリカ東海岸に大量の淡水が流れ込む
だけで(メキシコ湾流が遮られるから)氷河期が2年後にはおそってくるという
研究もあるみたいだ。

459 :朝まで名無しさん:02/06/25 21:30 ID:h9IXPBnh
>価格は市場が決めるものではないのか

かねがね不思議だと思ってたんだけど、工業製品とかはちゃんと“市場”で
価格を決めてるの?どこかに市場があるの?
青果物だと卸売市場があるし、米ですら自主流通米は競売があるし。

460 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:06 ID:lG5ADO4D
祝復活

461 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:31 ID:lG5ADO4D

都市農村交流の経済効果
年間5兆3000億円
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews02020703.html

462 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:33 ID:lG5ADO4D
「農業特区」に反対 農地荒廃、転用を懸念JA北海道中央会 
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20020703&j=0044&k=200207024491
 JA北海道中央会の宮田勇会長は二日の記者会見で、国と道が農業とは関係のな
い民間企業の農業参入を認める「農業特区」構想を推進していることに関し、企業
が不採算で撤退した場合に農地荒廃につながる点などを指摘、「慎重に進めるべき
だ。賛成できない」と述べ、道内農業団体としては初めて導入反対を表明した。同
中央会は近く国、道に対し、同構想の提案取り下げを求める申し入れを行う予定だ。

 宮田会長は「だれもが農地を取得できると、農地以外に転用される恐れがある」と
いう懸念も示した。先の全道農協組合長会議も「安易な企業参入は農地の投機的な取
得や土地利用の混乱を招く」と、土地利用規制の確立を求めている。

 堀達也知事は四月に国の指定を求める道独自の特区構想として、土地利用制限の緩
和などによって農業への新規参入を促す「農企業創生特区」構想を表明。公共事業削
減に苦しむ建設業界から農業への労働力の移行も視野に入れている。

 道農政部は「後継者不足が深刻な中で農業の担い手を確保しなければ北海道農業は
守れない。農業団体の理解を得るよう議論を重ねたい」と話している。
---------------------------------------------------------------------------
私はこのようなことを言い出すJAにとてもおかしいと思う。
ちゃんと農家の意向を聞いた上で言ってるのか?疑問に思う。
私は道民として、特区は北海道農業にとって大チャンスだと考える。
むしろ農業団体はどのような特区にすべきか、自分達から提案するくらいで
ないと。
農家でもこの方針はおかしいと思ってる人は多いと思うぞ。


463 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:33 ID:lG5ADO4D
食品会社の農業参入相次ぐ
http://www.asahi.com/life/food/020703a.html

464 :太郎:02/07/06 20:38 ID:yqeGiD+M
>1よ
はあ・・・
外国に土地買って
日本人経営にすれば万事解決
日本ではヘクタール単位の所有者が
山単位の地主さんに♪
自民党は賛成しないと思うが藁

465 :朝まで名無しさん:02/07/06 21:21 ID:I9I9ZSSK
実は農家の責任じゃないんじゃないか?:
例えば,10トントラック一台を100Km走らせるのに1万円かかるとする。
10トンで百万円するものなら,トラックの着いた先での値段は101万円。
10トンあたり200円の野菜を運べば,1万200円。
そう言う事なんじゃ無いのか?
どう流通形態を工夫しても販売店と生産地の分の運送代はかかるわけで。
販売店での画期的なコスト削減は多分無理だし,運送段階での
コストを何とか減らせないのかな?
時間はかかるけど運送費の安い船便で運ぶってのも可能かもしれない。
腐り易そうなブロッコリーだって今や米国産のものが売っている位なんだし。
実は船便は実現してるのかも知れないけど…


466 :朝まで名無しさん:02/07/06 22:16 ID:R564QjVU
そう、直販が儲かると思って直販に切り替えたとたんに利益が落ちた農家は非常に多い。
相当な規模でないと直販は利益が確保できないうえに、規模を大きくするとリスク分散が
難しくなり、米ぐらいでしか採算見通しがたたなくなる。
何処から手をつければいいのかな?

467 :おうんうぇい:02/07/07 09:24 ID:zX8ScugV
日本の農業は未だに味を犠牲にした大量収穫を目指すやり方
この政府方針を止め、おいしい様々な種を各農家は目指すべきである
大量生産の為に犠牲になったミネラルバランス、おいしい味の復活を
各農家は目指せばよい

468 :いつまで名無しさん:02/07/07 09:40 ID:zt14B3RX
ん〜
田んぼが次々と休耕田になって、荒れていくさまは、見ていて悲しいものがありますね・・・
見てると、小さい田んぼから荒れて逝ってるような気がしなくもないですので、
「儲からない」ってのが理由なんでしょうか・・・?

穀物なら、大規模農業化で何とかなりそうな予感はするけれど、野菜とか果物とか、
どうしても人手がかかるような作物の場合は、どうしたもんでしょうかねぇ・・・

469 :朝まで名無しさん:02/07/07 10:57 ID:8+KjpaWz
長距離移動しようとするから大量生産が必要になるのでは。

大消費地(大都市)周辺の近郊農業重視でどうよ。
穀物以外の生鮮品を長距離移動無しに供給。

というわけで埼玉は「サイの国」野菜の国へ回帰ということで。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 12:00 ID:716JisRE
 農業高校改革ってやるべきでは?

471 : :02/07/08 14:02 ID:ALXUUUSc
もう農業は大規模民間会社にまかせるべき

472 :山本秀雄:02/07/08 14:07 ID:fCNQKphC
真剣に農業をやりたい人(会社も含む)に農業をさせてあげればいいだけだよ
何でもどうせ今の農家は親が無知無教養の百姓だからって理由だけで選んだ仕
事だろ?

473 :朝まで名無しさん:02/07/08 22:27 ID:ndDVNFTv
>>472
 今の農家で60代ぐらいの人でリーダ的な事をしている人は、農業高校が本当
の意味で農業のエリートを作り出していた時代の人たちだよ。当時の農村は普通
中卒でどこかに就職するか、東京に集団就職するかのいずれかだったけど、そう
いった中で農業高校に通う人は、本当に農業に希望を持ち、クラスの中でも上位
の子しか行けなかった訳だ。

474 :山本秀雄:02/07/08 22:32 ID:6I/Ymewl
農業のエリートなら国立の農学部でも行くだろうよ…
農業高校なんて昔も今もアホしかいかないよん

475 :朝まで名無しさん:02/07/08 22:34 ID:uMcU658p
今60くらいだとまだ大学行く人が少なかった頃だな。

476 :朝まで名無しさん:02/07/08 22:37 ID:KKrXRSJ1
>>470
現状の農業高校は経営学や経済学を学んでいないのでしょうかね?
もし、やっていないならその辺りから改革する余地はありそう。

477 :朝まで名無しさん:02/07/08 22:46 ID:OsM4CdSt
ノウタリン(農林省)を廃止して農地の売買を自由化する。


478 :いつまで名無しさん:02/07/08 22:48 ID:m68LXmAR
>>477
一気に宅地化しそうな予感。

479 :473:02/07/08 22:57 ID:ndDVNFTv
>>476
 今の農業高校はそれどころじゃないよ。もう昔に比べて雲泥の差で、農
業に対する意欲も低いから…そんなものやったら誰もついてこれない。

>>474
 475の人も書いているけど、今みたいな状況を想像しないでくれw
親にはあまり金はないが、息子は頭が良くて向学心がある。そんな奴
が行ったのが農業高校。今みたいに、大抵の奴が大学行ける状況じゃ
ない。親が仕送りできる期限が3年程度で、それ以上はいくら頭がよ
くても、農業を手伝ってもらわないといけないってのが当時の状況。

480 :朝まで名無しさん:02/07/08 23:28 ID:rxGXl5XG
>404
>「提案は農地や農業生産法人制度に関するこれまでの経過を無視した
>唐突なもので、誠に遺憾である」と強調。
>現行制度の十分な検証と確固たる土地利用規制の確立など
今までの経過がダメだから議論の対象になっているわけで。
既得権益を求めてるだけじゃねえか。


481 :朝まで名無しさん:02/07/09 00:44 ID:UcmEmINS

>実は日本の方は助成額は少ないんだね。


もっともらしいデータを出して うそをつく奴 農協職員or農水省



金額で比較するかよ

生産量 (トン数でも可)当たりで補助金額を比べて見ろよ

アメリカの100倍にはなっていると思われ

農協職員給与 農道工事費 等は含まれているの?

米の国際価格との差額のお金は 農協の懐じゃないの?

農薬 農機具 等で巻き上げて

都会生活者が払っているんだよ 補助金と同じだよ

482 :朝まで名無しさん:02/07/09 01:12 ID:UcmEmINS

   >米国、コメに手厚い保護
   >http://www.jacom.or.jp/kensyo00/02061804.html

農協 農水省はホントに世論操作が得意?

DQNとじじばばばかり相手にして同じ穴の狢

アメリカの米の補助金は 100pond(45kg)当たりいくらだよ
  
たとえ  全額補助金  でも $10.7 1280円だよ 

10kg当たり285円だよ

なにが 手厚い保護だよ



483 :朝まで名無しさん:02/07/09 01:42 ID:UcmEmINS
>農家が農産物を生産してくれなければ おまえらは餓死するということを
   忘れるな 輸入だけでは足りないぞ

金食い虫の扶養家族くせに偉く傲慢だな

まるで 隣の国みたいな奴だ


農家は要らない 農協も要らない 農水省も要らない


農産物生産は 企業でヤル

個人の力は大量生産には向いてない

かといって農家のほとんどは職人芸にほど遠い DQN

よって 消費者をうならせる物も作れない

小規模農地は 宅地並み課税

大規模農地のみ農地課税

そうすれば農地を手放す

失業? どうせじじばばは年金生活だろう

DQN 企業で指示受けながらアルバイト農業しろ

その頭ではつかいっぱしかできないだろ



484 :朝まで名無しさん:02/07/09 01:57 ID:UcmEmINS
>現実に無農薬野菜を1億人で食うほど生産できるか?
>現実に1億人で喰うほどの野菜は生産出来ていませんが

戦後日本は自動車の生産がまともにできなかった

とてもアメリカに勝てなかった

しかしそれでは終わらせなかった

保護を受けながらも血のにじむような努力をし

国内マーケットを開拓し

王国アメリカに挑み そして勝った

いまや アメリカに 3目置かせて勝負してる

未だに補助金付けの負け犬とは意気込みが違う

はっきり言おう 農業関係者は間違いなく DQNだ

485 :朝まで名無しさん:02/07/09 03:16 ID:ApdRn2WK
>>484
 そりゃ今は農業関係者は負けてるよ。認める。でも、農業と工業を同列に
扱われてもw 農業規模が違いすぎるしね。食料安全保障上の問題とかある
しね。リスクもきわめて高く、ちょっとした天候不順で農作物が全滅という
自体も多々発生する。現実に企業化しても儲かるのは、一部の野菜とかの、
付加価値が高い物だけだろ。本格的に自由化すれば、あの大潟村の企業化し
たトコだってアメリカとかには勝てない。
 田舎で暮らしている人たちは殆ど農業に従事していないんだけど、元をた
だすとその収入は結局何らかの形で農業従事者に依存している。農家が全滅
すればその地域社会全体が全滅し、その人たちは都会に出て浮浪者にならざ
るを得ない。東京のホームレスが極端に増える訳だ。そして、田舎の風景は
全滅。 これらのリスクと天秤にかけて考えると、やはり田舎を崩壊させるのは、
リスクが高すぎると政府は判断している様だし(具体的に、そういう政策を
採っている)俺も妥当だと思う。
 納得できない奴も多いと思うけどね。


486 :朝まで名無しさん:02/07/09 03:33 ID:2vd5eeD5
増産、増産、破綻がすきなの。あのね、倒産もすきなのよ

487 :朝まで名無しさん:02/07/09 03:45 ID:UcmEmINS
>485
食料安全保障?

馬鹿の一つ覚えだよ

DQN農民が零細農地にしがみついているから

食糧需給が出来ないんだよ

お前達が国民の安全を脅かしているんだよ

ささっと 農地を手放せば 企業があっという間に大規模化して

国際競争力が付くよ

488 :朝まで名無しさん:02/07/09 03:52 ID:UcmEmINS
食糧需給 X
食糧自給 ○

489 :朝まで名無しさん:02/07/09 03:59 ID:UcmEmINS
>486
>増産、増産、破綻がすきなの。あのね、倒産もすきなのよ

本物のDQNだな

物を作りすぎて破綻するのと

足りなくて飢えるのはどちらがいいのか

食料安全保障とか言う資格無し

お前達は補助金無しで生きていけない

つまり生活保護を受けているのと同じ

一回受けると乞食根性が抜けなくなって大変らしいね


490 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:02 ID:X/Q7utWT
日本の場合、自給はほとんど無理だから
いかに安く安全な農産物を輸入するかを考えるべき
国内の生産者を活性化したいなら、まずJAをつぶせ
次に、農業に関する規制撤廃

491 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:11 ID:ApdRn2WK
 馬鹿か?完全に撤廃したら、地域社会が崩壊して、都会の浮浪者が
増え、社会不安が増大しますます不況になるわな。企業化などと馬鹿
の一つ覚えのように言う奴がいるが、そもそも日本の地形じゃ企業化
しても完全規制撤廃したら人件費が安い外国とか、とにかくだだっぴ
ろくて真っ平らなトコがある外国には勝てんよ。

492 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:15 ID:ApdRn2WK
>>490
 農業に関する規制?具体的に言ってくれ。何を指すんだ?

493 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:17 ID:X/Q7utWT
完全に規制撤廃などということは
太陽が西から登ること以上にあり得ません。
心配無用

494 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:18 ID:UcmEmINS
>本格的に自由化すれば、あの大潟村の企業化し た
  トコだってアメリカとかには勝てない。

あんなもを企業と呼ぶか?

家内産業に毛の生えた程度

町工場よりひどい小規模

企業というのは自社で新商品開発研究が出来るレベルだよ

社員が何万人もいるレベル

品種改良や遺伝子組み換えが自社で出来るレベル

まあキャリアでも農水省にはいる奴はレベルは低いから

畑のみみずと同じ地平でしか物を考えられないだろう

え? 農協がそれに相当する?

あれは公務員 生活保護組

企業ではほとんど全員くびになるよ

495 :プニヲタ:02/07/09 04:18 ID:d8I5mL++
日本の食料自給率が低いのは、自給率をカロリーベースで計算している為。
これだと、肉食の為に輸入している穀物のカロリーが大きいので、どうしても
自給率が下がってしまう。対策としては、みんなで米を食す事。コメは
小麦と違って、必須アミノ酸を全て含んでいるので、これだけ食べていれば
肉食は必要ない。でも、ハンバガーとかステーキとか好きな漏れには、
とても実践できそうにないな。(藁

496 :一市民 ◆fHTHsUN. :02/07/09 04:19 ID:2rvknVth
早朝から激論ですね。
規制も自由化も結構ですが、合理的な政策をお願いしたいですね。
日本の農業政策の現状は、支離滅裂に感じます。

497 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:19 ID:PyOL7FV3
>>1超!!簡単!農協を潰せばよい。

498 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:20 ID:ApdRn2WK
>>494
 社員が何万人もいるレベルじゃないと企業じゃないw すごい考えだw
そんな企業なら、日本でちまちまやるより、外国に土地を借りてやる方が
そもそも徳だと考えるんじゃないのか?で、結局有事の際の問題解決には
ならんと…w

499 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:22 ID:ApdRn2WK
>>496
 できるだけ、地方が根本から崩壊しないような策を頼むよw これ以上
流民が増えたら、社会不安が増大しますます不況になるんじゃないのw

500 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:24 ID:ApdRn2WK
>>497
 農協は今もの凄く体質を変えているよ。農家に不評な方向にねw


501 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:24 ID:UcmEmINS
>498
自動車もすべて海外へ行った方がやすいよ

でも国内で作るよ

そう 安全保障もあるからね

お前達の安全保障は自分たちの生活の保障 ただのエゴ

502 :一市民 ◆fHTHsUN. :02/07/09 04:26 ID:2rvknVth
>>499
都市生活者も大変なんですよ。デフレとはいえ、国内の寄生産業が生産
する産物は世界一高いのですから。都市生活者の生活が根本から崩壊し
たら、地方のそれとは比較にならないくらいの影響がでます。
まぁ、支離滅裂なのは農政だけではありませんけど。

503 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:26 ID:ApdRn2WK
>>501
 俺は農家じゃないぞw 冷徹に判断しているだけだ。

504 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:27 ID:X/Q7utWT
JA と 農林水産省はいらない。狂牛病で国内の畜産も瀕死
まずそこからだな、
あいつら、足をひっぱってばかりだ。

505 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:30 ID:ApdRn2WK
>>502
 このままの調子で行っても、都市生活者の生活が根本から崩壊しない
だろ。しないからこそ、都市に住んでるんじゃないのか?
 日本は二千年間ずーーっと農家は「寄生産業」に米やら何からやって
いたんだから、つい50年ほど調子が悪いからっていまさら、がたがた
言わないでくれw

506 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:32 ID:ApdRn2WK
>>504
 それはそうだw でも、JAは住専であれだけマスコミにたたかれた
のに、朝銀の扱いは…どう考えても不公平なんじゃないのw

507 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:35 ID:X/Q7utWT
住専、あのときJAもつぶせばよかったな
あんなチャンスはもうない
次は日本全体が沈没だ、

508 :一市民 ◆fHTHsUN. :02/07/09 04:36 ID:2rvknVth
>>505
せめて製造業並の努力をしてくれていれば、ここまで恨みを買わずに
済んだと思いますよ。
現状維持の政策では、先に農業が死にます。それでいいのですか。
開き直っても誰も救われません。

509 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:36 ID:UcmEmINS
>499ID:ApdRn2WK

既に痴呆は崩壊しているよ

農家のほとんどはじじばばだよ

年金生活者がほとんど

だから 完全にリタイヤしてもらって

農地を手放してもらう

企業で吸収できない若者は老人介護でもやればいい

流民になるほど 痴呆に若者はいないよ

ほとんどが都市生活者だよ

510 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:42 ID:i33lPQE3
放置田畑を貸してホームレスを小作人にすればぁ

511 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:43 ID:X/Q7utWT
遺産相続で後継者がいなければ、没収されるとおもうが
その農地を誰が引き継ぐか、どう引き継ぐかだな。
ここで、農地に関する規制があって、うまく逝きそうにない。
基本的に部外者は引き継げない。地元にまかしておいてうまく
いくかな

512 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:44 ID:ApdRn2WK
>>508
 農家に対して政府がやっている事を見ると、そうでもないように思え
るんだよ。結構投資しているしね。俺が言うように地域社会を崩壊させ
ないという政策を採っていると思う。だから、現状維持でも死なないよ。
 努力たって農家がどんな努力できるんだ?具体的に言ってくれ。ちな
みに、農家が本気で機械化しない農業をやると、消費カロリー量はスポ
ーツ選手並。そして、スポーツ選手がそうであるように、体をこわしつ
つ働かなければいけない。

>>509
 ダメダメ。実は都市生活者といいつつ彼らも農家の存在に依存してい
るんだよw 巡り巡って地方都市に住む人の財布にお金が入っていくん
だよね。

513 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:45 ID:ApdRn2WK
>>510
 それでも、生活は都会でホームレスやっている方が楽だと思うw
機械化しない農業はツライの一言。

514 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:47 ID:ApdRn2WK
>>511
 農地委託でOKなんじゃないの?かなり、一般化してるよ。

515 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:49 ID:UcmEmINS
>二千年間ずーーっと農家
>つい50年ほど調子が悪いからっていまさら、がたがた

二千年間ずーーっと鍋釜の修理をやっていた鍛冶屋は
つい50年の間に無くなりましたが?

いや 他の業態に進化したYO

516 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:51 ID:X/Q7utWT
都市生活者が農家の存在に依存?
意味不明
農家が都市に依存だろ
いざとなれば、東京なんかだと食糧を完全輸入でもやってけるぞ
中国からの野菜にのうやくとかいう反論はやめてね。
あれは、検査体制整えばなくなる

実態は、米以外はほとんど輸入品だ。輸入しなくとも
魚もある。こっちも輸入は多いがな


517 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:51 ID:ApdRn2WK
>>515
 鍛冶屋やゆるやかになくなったからね。別に流民も出さなかったし。
近所にまだ一軒あるけど、そこはいい仕事してるね。

518 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:52 ID:X/Q7utWT
>>514
やる気のあるよそ者には委託しないだろ
だからだめなんだな

519 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:54 ID:X/Q7utWT
農家も減るだけ減って、
この先、減ったところでたいしたことない
もともと老人ばかりだ
10年もするとすっきりする

520 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:54 ID:ApdRn2WK
>>516
 都市と言っても「地方都市」ね。地場産業も衰退している地方都市は
実は、近郷の農家と、その農家の元に生活をしている大工・公務員・教
師・魚屋etc等の人たちが、その地方都市に休日とか集まってお金を落と
してくれるから成り立っているとも言える。

521 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:56 ID:UcmEmINS
>517
鍛冶屋は補助金付けじゃナカタ

522 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:56 ID:ApdRn2WK
>>518
 よそ者が、毎日田圃の水管理をしに、今の時刻に見回りにくるのか?

>>519
 政府は、やる気のある専業農家は残す政策みたいだ。ま、それでいい
んじゃないの?

523 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:58 ID:ApdRn2WK
>>521
 そりゃ影響が違うからねw ちなみに家も昔は鍛冶屋をやってたみたいw

524 :朝まで名無しさん:02/07/09 04:59 ID:X/Q7utWT
その程度の都市は瀕死の重傷
製造業は中国に流出
小売り業は売上げ低下
でも、これ以上農業に金をかけることは、できなくなるから
長期低迷必至。
でもいいではないか、生活に金はかからない。
誰もがもうかる高度成長の時代は終わった。
根性があるなら、大都会にでておいで。
日本の人口はこれから減るので、出てきてもいいよ

525 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:01 ID:ApdRn2WK
>>524
 ホームレスとして大量に出て行かれたらますます、不況の原因になる
んじゃないのw 結局田舎の土地も有効活用されないだろうしねw

526 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:03 ID:X/Q7utWT
>>522
よそ者が農業経営の手法を持ち込む
つまり企業化だ JAの指導よりいいぞ

また、よそものといっても、ちょっと隣の部落の者でも
相手にしないだろ
残された農地の規模にもよるがな

527 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:03 ID:UcmEmINS
>奇遇  うちも元鍛冶屋

農業ももっと前に補助金減らせば

農協も肥大化せずに 今みたいに深刻にならずにすんだかも

528 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:04 ID:EEzJ+Ljm
>>522
んなのメカに任せればいいじゃん

529 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:05 ID:X/Q7utWT
ホームレスとして出ていくなんて
とてもとてもできることではありません
都会で働いていて、何かのきっかけでホームレスになるのです

政府には雇用対策が必要
農業どころではない

530 :一市民 ◆fHTHsUN. :02/07/09 05:05 ID:2rvknVth
>>512
政府の投資は、誰のお金だとお考えですか。それで、どれほどの効果があったの
ですか。失敗あるいは無駄な行為は、努力という語に値しません。
我が国の財政は、ますます硬直性が高まることが予想されます。いつまでも地方
の地域社会維持を目的とした税の垂れ流しを続けることはできません。

それと努力の具体策なんて聞かないでくださいよ。出来なければ、静かに消えて
欲しいモノです。
経済の問題だけで捉えると、我が国の食料輸入増は、輸入先の農家ひいては国の
経済成長に資するところ大であり、製品輸出を行う我が国経済にとって望むべき
方向だと言えます。

そもそも、おかしいと思いませんか。同じ人間・農民であり同一労働をするのに
日本人であるからという理由で保護されるべきだという考えは、正当なのですか。

531 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:07 ID:ApdRn2WK
>>526
>また、よそものといっても、ちょっと隣の部落の者でも
>相手にしないだろ

 はあ?いつの時代の事を言っているんだW そんな閉鎖的な田舎は
今時ないぞW
 今は田舎でも少子化しているから、スポーツ大会も遠方にいかなきゃ
開けないのが現状だ。子供のスポーツ大会(練習試合)とかについて行
くと、近隣30kmに住む知り合いなぞすぐにできるぞ。

532 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:08 ID:EEzJ+Ljm
>>529
農業雇用の拡大が雇用対策になるんじゃないの?

533 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:08 ID:ApdRn2WK
>>530
 戦前は、農民が作る農作物に依存していたのにねw 

534 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:09 ID:ApdRn2WK
>>528
 メカじゃ無理。本格的に人工知能ができてHALでも実現してくれ
ない限り不可能。今の機械はプログラムされた事しかできないからね。

535 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:10 ID:UcmEmINS

農業は未来産業だとおもうよ

世界人口は増え続けるし

砂漠化は進むし

先進国しか農産物輸出国じゃない

低開発国は自給できない 中国も例外じゃない

日本は気候的に恵まれているよ

土壌の塩化もないし

今の農家 農協は破産させて 農地を取り上げるべし

農協職員は解雇すべし 無能すぎ

536 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:11 ID:ApdRn2WK
>>529
 崩壊した田舎より都会のほうが「まだ」仕事があるから、都会にホームレス
として出て行くんだよw フィリピンとかペルーとか見たら分かるだろw

537 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:13 ID:ApdRn2WK
>>535
 君は、ホームレス問題の解決策を提示していないぞ。過激な事じゃなく
本当の意味 での解決策を書いて、そういったことを述べてくれ。

538 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:14 ID:X/Q7utWT
>>531
スポーツ大会と農地の委託をいっしょにするなよ
地元の農地がよそ者にとられるとあれば抵抗は大きい

よく似た問題に、農家の嫁婿問題もある。地元内で解決できない
から、外国人を呼んだがこれもうまくいかない。
農家の嫁婿を選ぶのもいろいろとしがらみあって大変。

とにかく閉鎖的だ。

539 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:14 ID:EEzJ+Ljm
>>534
小難しく考えすぎてない?どの辺りが不可能か言ってくれないと
プログラムが不可能かどうかもワカラン。

540 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:16 ID:UcmEmINS

ホームレスなんかでないよ

怠け者以外はホームレスにならないよ

都会に来れば分かる

いまじゃ 東京のマックは 50-60のおばさんばかりだよ

人手が足りない

541 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:16 ID:ApdRn2WK
>>538
 はぁ?そんな閉鎖的じゃないよW フィリピンとか中国の花嫁は何人
か知っているけど、皆良い人ばかりだ。成功しているよ。そりゃ失敗し
ているのも知っているけどねw (お国事情があるしねぇ)
 君は農家は閉鎖的だという神話でも保っておきたいのかねw

542 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:16 ID:X/Q7utWT
いきなりフィリピンをだされてもこまるな
さいきんでこそ不況だが、
都会にはちゃんと仕事があって、部屋も借りてちゃんと
生活しているひとがほとんどだ。
農閑期にでかせぎというのもあるしな

いくら農業がだめでも、地元に残って
自炊程度にして暮らしていくことも
できる。


543 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:19 ID:X/Q7utWT
>>541
よかったな
ま、目のまえの農地が見ず知らずの他人のものにどんどん
なっていく自体になったらどう思うかだな
年寄りにきいてみな。
あそこのやつらだけには売らないとかいろいろでてくるぞ

544 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:19 ID:ApdRn2WK
>>539
 とにかく、農業は不測の事態が多すぎる。水路にめったに来ないはずの
亀が挟まったり、小規模の土砂崩れが起きていたり、流れているはずの水
が流れないのはざら。たった1日管理できなかったせいで、1年の稼ぎが
パーになるんだよ。

545 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:20 ID:ApdRn2WK
>>543
 売るんじゃなくて、一時的に貸せば良いんだよ。抵抗感0。
何でも閉鎖的…悪い方に考えるのかね。都会者は。

546 :一市民 ◆fHTHsUN. :02/07/09 05:21 ID:2rvknVth
>>538
閉鎖的で経済的合理性のある行動に支障をきたす訳ですか。子供を産み育て
るという地域社会の最低限の機能も果たせない。
もし、それが本当なら(実態は異なるでしょう)、そのような社会が存続
する、あるいはさせる理由はないでしょうね。

547 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:21 ID:ApdRn2WK
>>540
 そなの。後で、秋葉にパソコンパーツ買いに行く予定だから見てみるぞ。

548 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:22 ID:ApdRn2WK
>>546
 はぁW ついに…

549 :一市民 ◆fHTHsUN. :02/07/09 05:25 ID:2rvknVth
>>548
だから、実態は違うと各個書きにしましたよ。仮定の話です。


550 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:25 ID:EEzJ+Ljm
>>544
川からの取水口に目の細かいネット張れば済む様な気がするけど。
そもそも土に植えなければ良いのに。

551 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:25 ID:ApdRn2WK
 ちなみに、俺の家が持っている農地だけど「バブルの頃も値下がりし
ていた」ぞw 手放すのにそれほど抵抗感はないなw それほど無茶田
舎って訳でもないのに、このていたらく。

552 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:26 ID:ApdRn2WK
>>550
 土砂の流入は防げないだろ。何か取水口に巨大なフィルターでも作る
か?維持費がやたらかかりそうだね。

553 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:29 ID:UcmEmINS

末広町の駅そばのマック ランプ亭となりの

ほとんど全員おばさん 化粧が白く浮きまくってビビルよ

 夕方は高校生

山手線内側 昼間では ファーストフォード コンビニ 

何処でもにたようなもの

みんな人手不足で困っているよ


554 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:30 ID:X/Q7utWT
>>545
貸すことの意味を知っているのかね
借りた者の権利はとても強い。返してほしくてもそう簡単に
返してはくれない
ここで、地域社会がどうのいいものに限って、超保守的となる
新参者や企業が農地を借りることで、新しい地域社会が¥生まれそうになっているのをつぶすように動く
もっとも、利益だけを考える企業が、農地をほとんどを
借りてしまうような事態がくるかどうか、規制もあってすぐには
ならないだろうから、今のところ、まわりの農地が全部
よそ者にということにはならないが。

555 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:30 ID:ApdRn2WK
 落ちるね。じゃ。

556 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:30 ID:EEzJ+Ljm
>>552
取水口を狭くしてそこにネット張れば良いだけだからコストはそんなにかからないだろ。
それと土に植えなければならないと言う発想はもう古い。

557 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:34 ID:ApdRn2WK
>>553
 そなの。景気よくなって来たのかな?良いことだ。(これで補助金もw
>>554
 それって借家とかの場合なんじゃないの?後半もなにやら妄想大爆
発なようですなw
 じゃ、ホントに落ちます。

558 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:34 ID:EEzJ+Ljm
農民逃げたからもう寝る

559 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:35 ID:ApdRn2WK
>>556
 それでも不測の事態は発生するよw リスクが高すぎる。
じゃあね。

560 :朝まで名無しさん:02/07/09 05:37 ID:UcmEmINS

2年ぐらい前からあのマックは おばさんばかり

あのへんのファミマも 景気と関係なし

561 :一市民 ◆fHTHsUN. :02/07/09 05:38 ID:2rvknVth
そんなに困難なら廃業するというのが常識的な判断ではないでしょうか。
困難だから援助しろという主張(一般論)を聞くと、不思議に思います。

562 :朝まで名無しさん:02/07/09 06:04 ID:X/Q7utWT
さて、農村に自立を求めてもだめそうだな
農業をなんとかしなければ、ある種暴力的に外部の力で
根本的に作りなおすべきなのだが、規制あるし
規制のうえにあぐらをかいた地元の閉鎖性もあるし
いまのところまったくみとおしは暗い。
農村はひらけているようなレスも多いが、地元にいるときづかないだけ
こういうのが多いから将来もだめだ

都会でも、住宅街は超閉鎖的だ。日本中でどこもかしこも閉鎖的
かくして、日本はみずから変革できない。
農村の問題は日本全体の問題でもある

563 :朝まで名無しさん:02/07/09 06:23 ID:X/Q7utWT
訂正

>>562
農村をなんとかしたければ  が○

557はガキだから自分で農地を貸す判断をできる立場にいない。
その立場にたてばとても悩む
へんなのに貸したらいろいろたいへんだ。相手から
返すといわれればいいが、そうでないとな

564 : 朝まで名無しきん:02/07/09 06:36 ID:7+H7ng+u
都心部に高層マンションを。
都心部に人口集中を。
都市近郊(平野部)で大規模農業を。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 09:59 ID:jl9yjIGa
 農村部の政治家は農業振興で過疎化が防げると勘違いしている。農業は守られても雇用は創出されない。

566 :朝まで名無しさん:02/07/09 10:46 ID:qNyYmR8i
日本も農業をなんとかしなければいけなくなってきている
農薬野菜の輸入など食品は問題山積み

http://life.2ch.net/test/read.cgi/world/1009906106/113-140
116 :名無しさん :02/04/23 09:20
よく日本人は、「白人は狩猟民族、日本人は農耕民族」といるけど、僕にはこれがさっぱりわからな
い。
僕は農業業界で働いていて、その関係でヨーロッパへも何度かいっている。
それで思ったのだが、主要先進国の中で日本ほど農業をないがしろにしている国は無い。
それどころか、発展途上国のなかにも農業だけなら日本に勝てる。という国がたくさんある。
一体日本人ってなにを根拠に「日本人は農耕民族」なんて言えるんだろう???
誰か教えて。まじで。

擦違いサゲ


567 :朝まで名無しさん:02/07/09 10:48 ID:ojjPSGrR
給食のパンをやめてご飯にする。

568 :朝まで名無しさん:02/07/09 11:45 ID:UcmEmINS

>564
>ID:7+H7ng+u
>都心部に高層マンションを。
>都心部に人口集中を。
>都市近郊(平野部)で大規模農業を。

それは 漏れが いくつかのスレに  長い文を

マルチポストしたもののダイジェストでしょう

ちゃんと コピペ とか 引用とか 書くのが礼儀では?

最も それらの厨房スレでは  完全にシカトされたケド

都庁の石原知事へのメールもシカトされているし

そろそろ仕事の時間

569 :朝まで名無しさん:02/07/09 11:48 ID:UcmEmINS
住宅(分譲マンション)の容積率大幅緩和 上限1000%---->3000%

区長レベルでもできる
国の法改正が不要で即効性があるの
国や自治体の金が1円もいらない
だだ数字を書き換えるだけ

マンハッタンミッドタウンでは50Fだて700sqf(約20坪) 1bed room 
25万ドルから
pool アスレチック ドアマン セクレタリー セントラルヒーティングつきで

山手線内側の制限を緩和しただけで分譲価格が30%さがるのでは
目標50階建て文京区で20坪3000万円 30坪4000万 都人口2000万人

方針を発表しただけでも鉄鋼株 建設 不動産株が上がり 
不良債権問題の1部はかたづく 問題の金融株も上がる


NY並に下がると都心回帰が加速される
通勤電車が空く
徒歩 自転車通勤で環境によい
近距離通勤で時間的ゆとりができ街がにぎわう
飲食小売りの生産効率があがる
(物流 教育コストが安くすべてIYのようになる)
住宅が広くなり東京でも家具が売れるようになる
ゴミ焼却炉の設置を義務づけエアコン給湯発電に利用
(公共コストの削減と収集車公害の削減)
地震対策 火災対策が進む


高所得首都圏の効率が上がれば税金は地方にも回る
地方の過疎化を促進し地方に自然が回復する
空き農地が増え 結果大規模農業が可能になる
地方は余暇や老人施設や福祉が産業になる
(どうせ今でも金食い虫だし地方はすべてフロリダ退職者村と腹をくくる)

570 :朝まで名無しさん:02/07/09 22:13 ID:X/Q7utWT
東京の住宅街は木造だらけ
震災で陽がつけば消しようがない それだけの水がないからね
それで、焼け野原になったら、 569のいうように高層化しよう
今の状態だと、小さな土地にそれぞれ地主がいて、とても地上げ
できない。これ、田舎の2種兼業農家が小さな農地にへばりつくのと
似ているな。

んで、震災によって一家全員しんじまうから土地は相続されず、国の物になる
そのとき初めて高層化が可能になる。

田舎の百姓ども、死んでもいいなら、農業捨てて出ておいで

571 :朝まで名無しさん:02/07/09 23:45 ID:WkwkbX+6
>>561
 それでも農業には魅力があるんだよ。自然との云々という模範解答的な物が
まず1つね。も一つも重要「誰にも頭を下げる必要なし!」

>>570
 都会にしか仕事ないんだから、行くしかねーべさw

572 :朝まで名無しさん:02/07/10 00:13 ID:hbWkEE6s
廃農者はおおいぞ、荒れ果てた農地はたくさんある
百姓も頭下げてばかりだ、田舎ほど人間関係はこ〜〜い

571
でてこれないさ
おまえは

573 :朝まで名無しさん:02/07/10 12:22 ID:iFJ8FTPj

>570
震災で焼け野原にならないと。。。。


そんなことはない マンションの容積率さえ上げれば

あっと言う間に30-50階建てが林立するYO

君は都心に住んでないだろう だから分からない

山手線内側の土地所有者なんて かなり老齢化が進んでいて

固定資産税と 相続税対策に頭を痛めている

今地上げが始まったら みんなさっさと手放すよ




574 :朝まで名無しさん:02/07/10 12:26 ID:EIi2ygMY
跡継ぎもいないしょぼい農家に税金をつぎ込むのを止めて
経営のしかりした会社組織の大規模農業を増やし
農業に興味のある若者がそういうところに就職できればいいんじゃない。

575 :朝まで名無しさん:02/07/10 12:37 ID:hbWkEE6s
>>543
バブルの頃も今も、地上げは大変だ
しかも、その土地を他人に貸していたら、さらに大変だ
札束積んで買うしかないけれど、相手が多い。
高層ビルのためには広い土地が必要となるが、現状は
細切れだから、何人もの地権者と話をつけなければならない
その地権者から土地を借りている者、アパートの住人、地権者の登記はあるがどこにいるかわからない者などなど
気が遠くなる

君こそ何もしらない

都民より

576 :朝まで名無しさん:02/07/10 18:56 ID:UotHR5G2
洋上に淡水化プラント付きの、巨大なプラットホームを建設する。
この上に100階建て位の高層で、無人、無菌、無農薬な全自動水耕栽培工場を建てる。
太陽、風力、波力発電により、コストのかからないエネルギーを得て、
赤道付近まで自走航行し、6毛作くらいの生産を行う。
各消費地付近まで自走航行して出荷し、輸送コストも大幅に節減する。

開発、建設コストは巨大だが、運用コストはほぼゼロなので、対外競争力も十分に確保できる。

しかし、この運用は民間にはさせず、国営で行い、ひたすら低価格安定供給を目指す。
国内消費を以上の生産、輸出による農業立国を目指す。

利益は、これにより失業する農家の保護に当てるが、最終的にはこのような
無人生産のシステムを全製造業にひろめ、労働せずとも全国民がくっていけるような、
いわば、古代ギリシャにおいての奴隷労働をロボットに置き換えた、市民社会を目指す。

利益を独占する一握りの貴族と、失業者の群れ。のような必然的な流れを避けるのが、一番困難か。

私ってアカ?


577 :朝まで名無しさん:02/07/10 23:37 ID:iFJ8FTPj
>575
都心に土地持ってないだろう(w

いまや 全員あのとき売っておけば良かったとおもているから

飛びつくよ

578 :朝まで名無しさん:02/07/11 00:06 ID:gfo2njTR
>マジレスしてみる

100階建てだと 坪当たり 150万円かかるだろう

金利3%ととして 45000円

年6回とれて 7000/坪 

キャベツだと坪最高で40個  1個175円 

金利のコストだけでね

肥料代 減価償却 種子代 管理費 ドックでの定期メンテ 一切含まず

誰も買わない値段になる

農地は 坪最高でも 1万円しかしない

坪50万もコストをかければ スーパーの屋上で

ハウス栽培して 産直が出来ちゃうと思うよ



ここで議論しているのは

1 零細農家が土地を手放さない
2 企業が のうちを買うことが出来ない
 
と言うことでそれが解決すれば
あっという間に大規模農業が可能になると思われる

579 :朝まで名無しさん:02/07/11 00:10 ID:8zdUh7At
>>577
ばかだなおまえ
あのときの地価があたまにあるから、とても今の地価で
売る気にならない。
庶民は、自分の土地をうると、郊外に新たな自分の土地を
見つけないといけないが、都心の快適さに比べて
郊外はいまいちだから、売らない

土地持ち都民より

580 :朝まで名無しさん:02/07/11 00:12 ID:8zdUh7At
>>576
国営とした時点で低価格供給ができなくなる

581 :朝まで名無しさん:02/07/11 00:21 ID:nt6dRvNb
外資開放、外部労働力開放だろ。

582 :朝まで名無しさん:02/07/11 00:39 ID:V6UrgjY+
ほんとに活性化しようとおもったら、農家にうらまれるような
政策しかないだろうな。

583 :朝まで名無しさん:02/07/11 01:38 ID:gfo2njTR
>579

ホントに持っているの?

都心に   山手線外は 都心て言わないよ

都民たって  足立とか 墨田とかじゃないの (w

まさか 高尾とか 三宅島とか(ww



都心は まじ 相続税で     売るしかないんだよ!!!!!! 

584 :朝まで名無しさん:02/07/11 02:10 ID:8zdUh7At
>>583
売れば 貧乏人

585 :朝まで名無しさん:02/07/11 02:11 ID:8zdUh7At
三宅島
今いけば占領できるぞ
そこでのんびり農業と漁業でもやるか

586 :朝まで名無しさん:02/07/11 02:17 ID:gJahszBQ
外国に日本経営の農場を作って、大量生産。輸入するのってダメ?
現状と違うのは日本の農民が家族丸ごとそこに引っ越して労働すること。
二毛作、二期作とかでフルに土地活用。どんなに痩せても外国の土地。

これは日本農業の活性化とは言わないのか。

587 :朝まで名無しさん:02/07/11 02:19 ID:8zdUh7At
ブラジルにいった日本人はたくさんいるよ

588 :???:02/07/11 02:21 ID:nGqGRDkt
中国に進出した日本企業がたくさんいるからって日本の産業が活性化した
ようには見えないんだが・・・。


589 : :02/07/11 02:23 ID:DknEmKEO
つか、
百姓のクソ共の考え方が変わらないとダメ。
まぁ基地街の百姓共に何言ってもムダだがな(ワラ

590 :朝まで名無しさん:02/07/11 02:26 ID:gJahszBQ
うん、でもほら日本国内農業の活性化、ていう論題じゃないからw
やっぱり戦前のブラジル移民みたいなもんかな。

591 :朝まで名無しさん:02/07/11 03:15 ID:gfo2njTR
>584

その通り 元々ビンボウ人なんだよ

たまたま 代々住んでる家があるだけで

みんなそうだよ 近所

誰も億なんて税金払えないよ

592 :朝まで名無しさん:02/07/11 03:22 ID:8zdUh7At
相続税をもっと高くして物納させるか
おれ総理だったらやるがな
そして都市再生。
貧乏人は田舎に住め がキャッチコピーだ

相続税のかからない方法をおしえてやろう
会社作って土地を会社のものにする。建物は社宅だ
そこを借りて住む形にする 頭のいいやつはやってるぞ
渋谷の松濤は高級住宅街だがそうなっている
もうひとつは大地主の土地に借地権で住む
吉祥寺あたりは 吉祥寺という寺の土地を借りてるそうだ


593 :朝まで名無しさん:02/07/11 03:35 ID:gfo2njTR
>592

当然それぐらいはしてる

ビルごともって逝かれる  

同族会社に相続税がかかる



だいたい 日陰規制 なんて馬鹿なものが

 都心のど真ん中に あって 4階しか建たない

本郷のど真ん中   あほだろう 役人 

都民に日当たりを と思ったら 30-50階建てさせろ






594 :朝まで名無しさん:02/07/11 03:37 ID:8zdUh7At
がんばれ貧乏人
だめなら都落ち

595 :朝まで名無しさん:02/07/11 04:36 ID:hmF271V1
>578
もちろん、国費で、例えばろくに使われない橋や農道を作るような金で建造。
いわば、失業者対策予算。
ナイル氾濫期の公共事業として、ピラミッド造ったようなもの。
だから、建造費の金利も別予算。

596 :朝まで名無しさん:02/07/11 04:55 ID:gfo2njTR
>595
ピラミッドと違って メンテ費がかかりすぎ

船だぜ  何千年も持たない 

だからスーパーの屋上で作ると三分の一以下で済むよ

運賃要らないし 環境にいいよ

山のような発泡スチロールなどゴミはすべて付属の焼却炉で燃やして

発電すればいいし 余熱で空調 給湯も出来る

ゴミ収集車も要らない 環境にいいよ

屋上緑化にもなる 温暖化防止にもいい


597 :朝まで名無しさん:02/07/11 05:04 ID:gfo2njTR

同じように 都心の巨大ビル 高層マンションも ゴミ発電を義務付ける

たぶんゴミやの利権で出来ないのかも

 

598 :朝まで名無しさん:02/07/11 11:37 ID:VsOBQe2x
いずれにしても、土、人力に制約されずに、
クリーンに量産できる方向を目指さないと。
ウンコまみれの有機農法なんて、趣味の領域でいい。
実現できる技術、資源があるのに、人間が骨身を削るより
コストがかかるってのは、どこかおかしい。

599 :朝まで名無しさん:02/07/11 20:12 ID:36iBIB0J


そもそもこのスレ、農村を寂れさせたくないのか
有事の輸入制限に備えて自給率を上げよといっているのか
それとも農業行政に使われる税金をなんとか減らせと言っているのか。
良く分からんな。

600 :朝まで名無しさん:02/07/11 20:17 ID:mEfoVUwS
今日のNHKで農業を就職先にする若者を特集していたな。
かなり法人化して「就職活動」の学生を集めていた。

見てて思ったのだが農業のイメージは「食料」だったのだが、
実際は花卉やレジャー(いちご狩りとか)など
付加価値のあるものがけっこうあるのだな。

601 :朝まで名無しさん:02/07/12 10:28 ID:TNpxq1xq
収益あげるなら 米はダメですね
米は作るの簡単だけど、大規模に耕作しないともうかりません

602 :  :02/07/12 12:49 ID:Ak0o926m
中国へ行って作ったら


603 : :02/07/12 13:41 ID:NrDsW217
アメリカに住んでるけど、カルフォルニア米マジで美味しいよ。
さすがに秋田とか新潟とかの農家がこだわって作った高い米には
少し劣るが、日本の平均的な米より遥かに美味しいモノが
安く買えます。
果物も安い。毎日マンゴ、パパイヤ、スイカ、オレンジ、メロンとかの
フルーツミックスが朝ごはんだけど1ドルちょっとだよ。
野菜もいっぱい。
僕が大金持ちだったらマジでどっかの村と掛け合って村の人みんな社員になってもらって(なりたければ)大規模な農業をやりたいです。
研究者とかも大学から募集して、流通システムまで含めて強い日本作りに貢献したいな〜。

604 : :02/07/12 13:57 ID:NrDsW217
オランダって一生風車が無いと水没しちャうわけでしょ?
日本の国土も知恵次第でむしろ輸出産業になれたりしないかと思うぞ。
大金持ちだったら一生かけてチャレンジしたいな。
たとえばビルゲイツの資産を投じれば何か出来ますか?
ならばアメリカでまずは大金持ちになるぞ。

605 :朝まで名無しさん:02/07/12 14:49 ID:8yB6lFBx
米作は儲からないが手間がかからない。
つまり他の作物を積極的に作らせようとする今の政府の政策は、小規模農家にとって
ダメージがあるということなので、ある意味良い政策と言える。
問題は、急激に小規模農家をなくしていくと、大量の荒地が出来上がると言う事実があることだ。
このスレを参考にするなら、2年で荒れた土地は5年以上かけないと元に戻らない。
以下に農地を農地のまま流動させるかが肝のような気がする。

606 :  :02/07/13 12:39 ID:+RmfqxSs
>>
なるほど。
小規模農家の苦しくなった所が次々と参加できる様な会社を作り
他の地域が農家達独自で運営出来る見本のような大規模農企業を
どっかに作ろう。
大金持ちに成るのが先だが。

607 :さげ ◆mDUPSV/c :02/07/13 12:53 ID:xBpzdlH7
>606
 つーか法改正が先だ。
 日本じゃそういう「小作人を雇っての大規模農業」は違法だよ。昔の大地主
解体をやったときの法がまだ生きてる。それを潰すことからだな。


608 :名無し:02/07/13 12:56 ID:DPIKHofX
我々人間が牛や豚、鶏などの獣肉を食べる事は間違っている。魚を食べる
事も間違っている。牛や豚、鶏などの動物は我々人間のコンパニオン・
アニマル(共生者)であって、決して食べる対象ではない。肉食は身体に
著しく害を及ぼす。我々人間が完全なベジタリアンになるならば我々の
健康は百パーセント保証されるのである。我々人間は果実や野菜を食べて
生きていくのが最も自然なのである。しかし現実を見ると、我々人間は
当然の事であるが如く、肉を食べ、自ら健康を損ねている。肉食時の便や、
屁は強烈に嫌悪すべき悪臭を放つ。これは肉食そのものに対する我々への
警告であって、肉食はしてはならないということを示唆しているのである。
我々日本人は即刻、肉食を止めてベジタリアンにならなければならない。
古来日本では、仏教の戒めにより肉食を禁じてきた時期があった。しかし
ペリー来航後、明治期の文明開化により我が国には「すき焼き」などの米英
の慣習が伝わった。本格的に肉を食べるようになったのはそれからである。
魚肉食を止めよ。






609 :朝まで名無しさん:02/07/13 13:02 ID:qmnD3awt
と百姓が言っております

610 :朝まで名無しさん:02/07/13 13:03 ID:KGQrWQ1K
大規模農業は土地を駄目にするって聞いたことあんだけどどうなの?

611 :朝まで名無しさん:02/07/13 13:05 ID:ABH7t8vd
>>593
まわりの人たちと土地を出し合って、会社を作る手はどうだ。
けっこう広い面積の土地になる。そこに優雅な低層のビルをたてればいい。自分たちですんでもいいし、他人にかしてもいい。
普通に相続税はらうより安くなりそうだ。

また、会社設立で借金をつくれば、相続の時に相殺されるので、
相続税は減る
つくった借金をどうやって返すかだが、あとは自分で考えてくれ。

612 :朝まで名無しさん:02/07/13 13:08 ID:lgY/lykM
>>606
参加じゃなく、農地売却で撤退組が大量に必要。
お隣りさんが気になるメンタリティで、共同経営なんてやったって駄目さ。
余所からきた異分子がやらなきゃ。

613 :朝まで名無しさん:02/07/13 13:09 ID:PNjyh6ys
百姓は芋でも食ってろや。

614 :朝まで名無しさん:02/07/13 13:10 ID:oxxOyLOT
簡単だよ。

兼業農家を消滅させる。兼業農家がガンだね。

615 :朝まで名無しさん:02/07/13 13:13 ID:ABH7t8vd
日本人は異常に土地に執着するので
土地だしあってとか、共同というのは大変難しいです


616 :朝まで名無しさん:02/07/13 13:15 ID:ABH7t8vd
農地はすべて国有地とし
やる気のある者に貸し与えるのがよいと思う
しかし、貸し与える判断をする者に利権がからみ
ドロドロの状態にもなりそうだ。日本の現状ではね

617 :朝まで名無しさん:02/07/14 04:08 ID:Ec5YbX/w
農業国有化に関してはウヨもサヨも文句ないみたいだね。
やっぱソヴィエト兄弟の血は争えないね(藁

618 :朝まで名無しさん:02/07/14 12:57 ID:g0vf5Y2b
>>613
農地売却撤退組はどんどん辞めて結構。
まっさらから考えられるよ。
農業国有化せんでも良いから農地としての利用を前提に
売買自由にすれば良し。



619 :朝まで名無しさん:02/07/14 13:02 ID:iIQL1XZX
世界各国、農業に関しては規制が多いのだが
日本の場合、農地の所有者をあんなに細切れにしてしまっては
どうにもならない

620 :名無し:02/07/15 11:52 ID:xXmIPP3R
 食糧安保と農業の活性化は必ずしも一緒ではない。

621 :朝まで名無しさん:02/07/15 11:55 ID:JMA+MLQ6
属国つくって農産物の収奪ですな

622 :名無し:02/07/15 15:47 ID:p5qQYQd7
 植民地でプランテーション…。

623 :朝まで名無しさん:02/07/15 16:17 ID:Q9gCLxlq
ダッシュ村を毎晩放送する。

160 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)