5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■食料自給率40%エネルギー自給率20%■

1 :朝まで名無しさん:02/05/05 12:32 ID:XWF020Yh
だってさ。
国かよ。
企業じゃねぇか。

2 :サルベージ:02/05/05 12:33 ID:kPP3Lb/W
はい。経済金融版です。

3 :朝まで名無しさん:02/05/06 06:35 ID:v0FK6B+n
食料自給率を上げるためには、日本の人口密度はあまりにも高すぎる。

4 : :02/05/06 06:41 ID:zs/i1IDu
これじゃ、死んでも戦争なんてできないね。
だから、土下座外交なんだね。
悲しすぎる。

5 :朝まで名無しさん:02/05/06 06:52 ID:Gl4jbMf0
満州を奪えばこの問題も解決だ!

6 :それと:02/05/06 06:54 ID:SK1teJW3
今の高齢者農家
この人達がいなくなると自給率ガタ減りするよ
農協や農水って戦後役に立ってきたの?

7 :朝まで名無しさん:02/05/06 08:24 ID:B/ysLt4C
早い話、日本は「商売で喰ってる国」なんだよね。
政治も外交もそのことを念頭に置いてやらないと、本当に道を誤る。

8 :朝まで名無しさん:02/05/06 08:34 ID:hI1uf9ZW
それでもって、中国から輸入すれば、今度は劇農薬、殺虫剤、重金属
入りとくるからね。もうだめポ。

9 :朝まで名無しさん:02/05/06 08:43 ID:d6FHvbl7
農業のビジネス化を阻んだ自民党とその支持者どもが
だめにしたんだよ。まだまだ平野は残ってるのに、
あの家内制手工業(産業革命前!)じゃ、どうにもなんないね。

10 : :02/05/07 11:28 ID:C9L2JEI0
人間は、食えれば何とかなるんだよ

長男が 農家  3人分の食い物を補給
次男が 勤め人 3人分の必要生活費用を補給
三男が 自営  3人分のレジャー費用を補給

こういう 大家族がいいな

11 :_:02/05/07 17:30 ID:329Tj5m9
しかしいよいよ最悪の状態になりゃなりふり構わなく
なっちゃうね。ダイエー農業株式会社とかイトーヨーカ堂
ベジタブルサービスなんて出てくるんじゃないか。

12 :段造:02/05/07 17:59 ID:N7k9evCg
>>9
激しく同意。
それで結局、農家は安楽死。

13 :ねじ:02/05/07 18:14 ID:Fp1DZ6y0
エネルギーは最近何とかなるかなって思ってきたんだ
食料はホントたいへんだなと思ってる勉強不足でよくわからんし
農業なんて、とみんなが馬鹿にしてるのがいかん。
実際僕も馬鹿とまではいかんが興味わかなかったし今でも農業やれと言われてもできないと思うし
結局リストラ親父に北海道で小麦作らせろとか他人任せの案しか浮かばん

14 :朝まで名無しさん:02/05/07 18:24 ID:X0aRk4DF
何らかの理由で食料の供給が止まった場合、我々に出来ることは
アスファルトを剥してサツマイモを植えることぐらいだそうですね。
無論、そんなことをしてもそう長くはもちません。

そういうところに目をつぶって「有事法制」だの「国を守るためなら
死ねる」とか言われても、私には微笑むことくらいしかできません…

15 :農家の一人娘:02/05/07 18:37 ID:KZnP2Htz
>>14
輸入牛肉より国産牛肉を食え。パンを食うの止めて米を食え。
輸入野菜食わずに国産野菜を食え。

お前らが国産品を食わないから日本の農業が衰頽し、自給率がますます
低下すんだよ。この糞サヨが。

16 : ◆p46ErwDo :02/05/07 18:38 ID:Sh3S2Nc2
>>14
アスファルトをはがさなくても日本の農地の何割かをサツマイモ畑にすれば十分食糧自給達成できます。
それだけ単位面積あたりの収量が多いんです。


17 :段造:02/05/07 18:40 ID:N7k9evCg
自給率を上げる方法は分かりきっているんだろうが、
政治がそれを阻んでいる。
 具体的には農協と、農業に寄生する族議員。

18 :朝まで名無しさん:02/05/07 18:41 ID:X0aRk4DF
>>14
で、国産牛肉の飼料はどこから輸入なさってますか?
牛肉一キロ作るのに穀物を何キロ消費していますか?
自分の製品が売れないのを「消費者」のせいにしていませんか?
国からどれだけの補助金・税制上の優遇を受けているか把握していますか?

19 :段造:02/05/07 18:42 ID:N7k9evCg
>>15
違うよ。誤った農業政策の結果。票欲しさに過保護を続けてきた
付け。

20 :朝まで名無しさん:02/05/07 18:43 ID:RtbmTACy
>>16-17
早い話、肉食やめれば自給率100%は達成可能…
ただし、価格競争で海外に勝てないことに変わりはないけどね。

21 :農家の一人娘:02/05/07 18:51 ID:KZnP2Htz
>>18
あなたうちの牛より頭悪いじゃん。
食料の供給に問題がないときは、海外の農産物との競争で価格が問題に
なるけど、あなたが言うように、何らかの理由で食料の供給が止まった
場合は、海外の農産物との価格の差は問題なくなるじゃん。
そんで問題は必要な量を国内で生産できるかどうかになるわけだけど、
殆どのものができるでしょう。
米は余っているぐらいだからもちろん問題はないし。

きょうこの言うことわかるかな、君の頭で。

22 :朝まで名無しさん:02/05/07 18:56 ID:P/vN9ZBU
>>19
否定はしないけれども
保護政策は十数年前に終わってるのはご存知ですよね

今からどうするかが難しいところですよ

23 :朝まで名無しさん:02/05/07 19:00 ID:UtNevWbw
給食でパンを食うのをやめればいい。
パンの方が安いとも聞くけど。

24 :朝まで名無しさん:02/05/07 19:02 ID:UtNevWbw
>>21
いざとなったとき1億3千万人の食料をつくることができるかな?

25 :まる:02/05/07 19:02 ID:zonsVRxM
自給率のパーセンテージでなんで評価するのかがわからんのだが?
自国のパーセンテージ以前に他の国が何パーセントなのかという資料もなしに、
それが良い悪いを決め付けるのもおかしいと思う。
まあ、パーセンテージがわかったにしても、評価にはつながらんが…

26 :段造:02/05/07 19:05 ID:N7k9evCg
>>22
自由化、企業化しかないでしょう。それでも中国産には勝てないだろう
けど、価格差は縮まるでしょう。

補助金は続いているでしょう? ウルグアイランドのことを言っているの?


27 : ◆p46ErwDo :02/05/07 19:05 ID:Sh3S2Nc2
>>20
畜産には人間が食べられない植物を動物性蛋白に変換
するという「代理消化」の役割もあるので
人間が食べない(食べる人もいるが)藁・雑草・うんこなどを
飼料として使えば自給率の向上に役立てることもできます。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/07 19:14 ID:3/OjOEJr
カルタゴは平和と商取引に重点をおいて、食料問題、軍備をないがしろにしてきた
それで、ふとした問題で当時の大国ローマの機嫌を損ね侵略された
たが、経済的繁栄で平和ボケしていたカルタゴはアっと言う間に
ローマに滅ぼされた・・・・


29 :農家の一人娘:02/05/07 19:18 ID:KZnP2Htz
>>24
自給率が低い原因は、国内で作れないことでなく、価格競争で勝てないことなのよ。
だから輸入が止まって、値段が上がって、国内で作って儲かるようになれば、あり
とあらゆるものが生産されるようになるよ。

それよかもっと大きな問題は、輸入品がどんどん入ってくる状態で、価格競争
に負けて、国内の農業が成りたたなくなっていることじゃん。食料危機で都市
者が飢え死にすん前に、農民が死んじゃうよ。

30 : :02/05/07 19:33 ID:K98W2f7t
エネルギー源が無い以上、近代農業で自給は不可能だっつうの。
ほんと頭悪いなおまえら。

31 :うーん:02/05/07 19:34 ID:Plha03L6
>必要な量を国内で生産できるかどうかになるわけだけど、
殆どのものができるでしょう。

食料の海外からの供給が止まった場合そんな悠長に待っていられるだろうか?
数年前のキャベツ騒動を見ても寒気を覚えるし、
今の不景気の人心の荒み具合、戦中戦後の畑泥棒の程度で済むであろうか?
あの時代日本はまだまだ農業国であった。

32 : :02/05/07 19:37 ID:bO0/N6Wm
現金自給率1% 食料自給率99%

33 :朝まで名無しさん:02/05/07 19:42 ID:P/vN9ZBU
戦中の疎開者に対する農家の対応が一部の地方(東北、北関東と聞いているが)
で、酷いものだったと聞く
田舎の特殊性が原因だけではないような事がどこかのスレで語られていたのを
覚えている
近代農業は確かにエネルギーがなくなれば商業的には破綻するだろうが、
自分たちの食い扶持を維持する事は農家には可能だ
都会に住む人こそ、農業問題をもっと考えておくべきだとは思う

34 :リストラせよ→V種 公務員:02/05/07 19:46 ID:CqmBSTjA
こいつらは不要

リストラせよ→V種 公務員

35 :農家の一人娘:02/05/07 19:46 ID:KZnP2Htz
>>30 エネルギー源が無い以上、近代農業で自給は不可能だっつうの。
   ほんと頭悪いなおまえら。

頭悪いのはあんただよ。
今話しているのは、海外からの食料の供給が止まったとき、食料が
自給できるかどうかってはなしだよ。

あんたの言ってるのは、石油の輸入が止まったときの話じゃん。

36 :朝まで名無しさん:02/05/07 19:47 ID:kZ8L6H42
>>29
>価格競争で勝てないことなのよ。
つーか、お百姓の農産物の売値は低価格じゃないの?
農協や流通とか中間で搾取されて高価になるのでしょう。

我が家では近くの個人のお百姓さんから直接米を購入している。
電話一本で自宅まで配達してくれる。
古米などの混ざり物は一切ないので、かなり美味しい。
そして、店頭価格もよりも安い。
お百姓も中間マージンを搾取されないので赤字にならない。
時々、大根や野菜などもサービスでいただく。
農業もやり方次第で経営できるのと違いますか?

米の産地直送販売の八郎潟干拓農家は、国の減反に反発して
自主的に運営して大成功を収めているでしょう。


37 :朝まで名無しさん:02/05/07 19:48 ID:ksMTlK4Y
石油がなくてもいきなり死ぬことはないが、食料は深刻。

38 :朝まで名無しさん:02/05/07 19:51 ID:P/vN9ZBU
>>36
米だけに限って言えば、安いのはイメージ戦略ってとこも大きいのだよ
実際に農家は米をすべて売ってスーパーで食べる分を買っている人もいる

39 :朝まで名無しさん:02/05/07 19:52 ID:lywJ2dCF
自分の事だけ考えるなら石油の方が数倍重要。海外逃亡できる。

40 : :02/05/07 19:56 ID:K98W2f7t
大量廃棄している現実を考えれば、食料自給率40パーはいい数字だ。
しかし、その自給率は完全に石油に依存している。
そして、国産の畜産の餌は輸入であっても自給であるとなっているワナ。
地産地消の地道な積み上げが必要だな。
大量生産、単一化は危険ということだ。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/07 20:29 ID:DJrutixx
考えてみればあと2025年までたった23年間しかないんだよね!!
そん時世界人口100億突破して食料を廻って世界戦争が起きるかもって
話なのに今でもま〜だ、国内自給率で右往左往してるんだから
この国が滅びるのもそう〜遠くないかもね。


42 :段造:02/05/07 20:50 ID:N7k9evCg
>>37
それはおかしい。農業だって石油が無ければ成り立たない。これいわゆる
石油付漬け農業。
石油が無ければ電力だって40%はカットされる。
輸送手段も大幅に制約される。

43 :朝まで名無しさん:02/05/07 21:06 ID:P/vN9ZBU
>>42
農業とは縁の無い生活をしておられると見受けた
都民の方かな?

>>33でも述べたが、石油が無くとも農家だけなら生きていけると
実感している農家は少なくないと思うよ

都会の人に対して>>37がおかしいといっているのなら同意

繰り返すが、都会に住む人こそ農業問題を真剣に考えておくべき
農家への補助金は無駄などとマスコミと口をそろえていっているだけでは
自分たちの首をしめかねないよ
(補助金には多くの無駄と、搾取があるのは是正すべき点ですが)

44 : :02/05/07 21:17 ID:K98W2f7t
石油が無くなったら都会人が農家を襲うに決まってるじゃないか。


45 :朝まで名無しさん:02/05/07 21:18 ID:P/vN9ZBU
>>44
都会の人のほうが総じて体力あるから都会の人が勝つと思われ
でも、その後は・・・

46 :朝まで名無しさん:02/05/07 21:20 ID:UtNevWbw
高価なイチゴやメロンは温室栽培で石油が必要だが、
米やキャベツやとうもろこしを作るのには必要ないよ。

47 :朝まで名無しさん:02/05/07 21:25 ID:P/vN9ZBU
>>46
上の方でいっているのは、トラクターや田植え機、コンバイン等の燃料のことだよ
必要ないわけは無いでしょう
草刈機や農薬散布機にすらガソリンがいるのに

48 :朝まで名無しさん:02/05/07 21:55 ID:UtNevWbw
>>47
石油が枯れるといったって0になるわけじゃない。
いくら高くても、そういう目的なら買い手がつきます。
コンバインやトラクターなんてそんなにガソリン食わないだろ。

49 :段造:02/05/07 21:56 ID:N7k9evCg
>>43
ご推察のとおり都会人です。
私に言わせれば、農業問題を真剣に考えていないのは他ならぬ農家。
今の過保護農業で生き残れる、と本当に考えているのですか?
今のままでは間違いなくジリ貧。安楽死。

50 :朝まで名無しさん:02/05/07 22:01 ID:UtNevWbw
>>49
農業つたってほとんどの米農家は採算ゼロに等しい状態でやってるんだよ。
人件費なんて、毎朝毎晩の水管理など考えると時給500円にも満たないよ。
それだったら近くのスーパーでバイトした方がずっといい。
うちが農家やってるのは、先祖代代の土地を荒らさないため。
金が欲しくてやってるわけじゃない。

51 :朝まで名無しさん:02/05/07 22:07 ID:P/vN9ZBU
>>48
石油がかれるなどと言う話は誰もしていないと思われ
有事等で石油の輸入が止まった場合を想定しての話と思っているが
温室栽培の灯油に負けないくらい農業機器の燃料代はかかるらしいよ

>>49
土地が売れる可能性のある都会の周辺農家のことは良く知らないが
俺の周りに農業を真剣に考えていない奴なんかいないよ
考えていない人がいるとすれば一世代前の保護政策で恩恵を受け
それを忘れられない農家だけ
そういう人たちはすでに淘汰されつつある
試行錯誤を続けているが、未だに明かりが見えてこないのが
今の農家の現状だと思っている
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1019422605/
でもいろいろ意見が出ていたが、問題は農協とそれにまつわる団体、
族議員だとおもう
農業族議員ならいいが、農協族議員であるところが問題

52 :朝まで名無しさん:02/05/07 22:10 ID:P/vN9ZBU
>>50
激しく同意
先祖どうのこうのじゃなくても、農地転売は難しいし非常に安価だ
一度荒れた農地は5年以上かけないと元に戻らないのを農家は
知っているからこそ守ろうとしている
しかし現状は休耕地は増える一方だ

もし、何か起こった場合5年待てるのだろうか?

53 :段造:02/05/07 22:14 ID:N7k9evCg
>>51
試行錯誤って、自由化(国内の)と企業化しか無いのでは?
族議員と農協が癌、というのは激しく同意。


54 :段造:02/05/07 22:16 ID:N7k9evCg
>>50
酷なようだけど、それでは農業は守れない思いますよ。

55 :朝まで名無しさん:02/05/07 22:21 ID:P/vN9ZBU
>>53
今、農家ができる事はし尽くされつつあると思う
必要なのは法整備
農地の流動化(住宅転売とかをしないようにする必要はある)
販売ルートの自由化
企業農家の自由化
あたりか

日本の領土では一部を除いて大規模農家は採算が取れないと言う
試算もある
中規模の集合体農業を試行している自治体も多い
物量農業にはどうあがいても勝てないのも現実としてあるよ

56 :段造:02/05/07 22:31 ID:N7k9evCg
>>55
1)勝てないまでも内外の価格差は縮める必要がある。
2)昔、製造業でも同じことが言われた。資源も無く、狭い国土では
  無理だ、不可能だ。そんで通産省は「竹」を素材にした工業を
  発展させようとした。
3)工場で農産物を作るようなことは考えられませんか?

57 :明日の晩はナイターがある:02/05/07 22:44 ID:P/vN9ZBU
>>56
1)同意
2)同意 法整備と政府の主導が必要と思われ
3)考えられるでしょう これまた法整備が必要な部分もあり


58 :朝まで名無しさん:02/05/07 23:32 ID:maVQ9rrd
農業を株式会社みたくし、
かつ土地と自然と地方文化がなるべく守れるようにすればよい。

・・・・ムリか。どれをとるかの問題ですな。ただ日本の自給率が低いという危機感はもっと高めた方がいいと思われ。
ある意味農業はもっとも生産性の高い産業だし。

59 :朝まで名無しさん:02/05/08 00:10 ID:q5a1GuuT
ところで、何故日本では物価や人件費が高いのかを考えれば、
国内農家が価格的に海外に太刀打ちできる状態というのは
日本経済が死滅した状態にほぼ等しいという結論に導かれる。

「食料自衛」の主張を世界に認めさせられなければ、日本の農業は
衰退するだけの運命にあるのです。お気の毒ですが...

60 :朝まで名無しさん:02/05/08 01:45 ID:/jPBgJOg
下を見ても仕方ないんだろうけど、
イスラエルとかには食料自給率以前に「水自給率」なる言葉があるらしい。
ちなみにイスラエルの「水自給率」は45パーセントらしい。

低食料自給率は低水自給率よりまだいいほう?

61 :朝まで名無しさん:02/05/08 01:50 ID:RSEES8kB
>>60
>  低食料自給率は低水自給率よりまだいいほう?
空気自給率が問題となるような時代の来ぬことを祈ろう。。。

62 :確かに・・・:02/05/08 07:56 ID:5dM0H5Aw
>>33 >都会に住む人こそ、農業問題をもっと考えておくべきだとは思う
マジで後数年後には問題になると思うよ
それと農村の疎開してきた人たちへの冷淡さエグさは全国的だと思うよ
エグかった話聞くもん

>60 >水自給率 世界的気候変動で日本もヤバくなってきたよん

63 :朝まで名無しさん:02/05/08 10:12 ID:z/7K8C9M
農機具はあれば非常に便利だけど、ないと作れないわけではない。
ただ、そういうものなしで作るための知恵が失われつつあるけど・・・

64 :朝まで名無しさん:02/05/08 10:16 ID:375o8OfQ
メタンハイブレード(だっけ?)の実用化と燃料電池の開発を急げば
エネルギー問題の見通しは明るいと思う
燃料電池の農機具ってよさげ

工業原料としての石油に代わるものはあるのかな?

65 :朝まで名無しさん:02/05/08 10:58 ID:I6iy8nkZ
>>64
metan hydrate

66 :朝まで名無しさん:02/05/08 14:22 ID:8WiGjmRk
>>52
もし、何か起こったら海外逃亡すりゃいいジャン。
君は化石燃料なし電気ガスなし自給自足生活を5年がんばってから自慢してくれ。

>>55
どうせ売れないんだから住宅転売しようがなんにしようが個人の勝手にすりゃいいだろ。
そんなところで規制してるから農家は猿だらけなんだよ。
販売ルートは既に自由だから今更特筆するような策じゃないだろ。
大規模農家で採算が取れなきゃどんな規模でも採算取れないよ。
問題は商品を価格で売るか品質で売るか流通力で売るか。
大規模=価格競争という発想自体が農家の猿ぶりを表している。

>>64
でたー、猿のエコ知恵、エコの猿知恵。


67 :朝まで名無しさん:02/05/08 14:29 ID:RSEES8kB
>>66
確かに、産業としての農業が死につつある現状では、戦後間もなくからの
食料・農家保護政策は通用しなくなっていますね。

さて問題は、もう一度農業に自由競争(というと聞こえはいいが、弱肉強食の
資本主義)を取り入れることを、現在の農家が受け入れられるかどうか。
このスレの一人娘サンなんかには、到底受け入れられそうにもありませんよね…

#エネルギー問題に関しては、自給は端からムリ。
#エネルギーの輸入を止められないような外交をするしかない。

68 :朝まで名無しさん:02/05/08 14:44 ID:z/7K8C9M
農作物は無理に価格を下げる必要ないと思うけどね。
衣食住はできるだけ保護すべき。

69 :朝まで名無しさん:02/05/08 14:48 ID:HrWKS9MY
>>68
外交でどこまで保護を認めさせられるか次第だね。
価格を下げる必要はなくても、輸入品が入って来れば勝手に下がるから。

70 :朝まで名無しさん:02/05/08 15:18 ID:Ei2YB/q5
>>66
もし何かが起こった場合に海外に逃げれるのはごく一部の人たちだろう
俺はその中には入れそうに無いから、今いるところで生き残る方法を
今から模索するよ

って、基地外のあおりに乗ってしまう自分が情けない(鬱

71 :朝まで名無しさん:02/05/08 16:23 ID:vXfmAUII
>>56 神内ファーム
http://www.nikkenko.com/feature/kozo/page/010823_jinnai_1.htm

結構期待してます、こういう動き。

72 :朝まで名無しさん:02/05/08 19:52 ID:xyEYJ96y
>>70
エネルギー絶たれたら江戸時代並の生活だよ
生き残る方法なんて捜すより生き残る場所を捜した方が遥かに生存率は高いぞ


73 :朝まで名無しさん:02/05/08 19:55 ID:HrWKS9MY
>>72
江戸時代の暮らしはそれほど悪いもんじゃなかったという声もあるよ。
まあ、クーラーと自動車とネットがないとヤダ、という人にはあまり
向かないだろうけどね。

74 :朝まで名無しさん:02/05/08 19:57 ID:pHq4u5YM
燃料電池と原子力と風力に期待している俺は逝って良しか?
エネルギーだけの話だけど

75 :朝まで名無しさん:02/05/08 19:58 ID:HrWKS9MY
                人口(万人)       耕地(千町)       実収石高(千石)

1600年       1,200         2,065         19,731

1650年       1,781         2、354         23,133

1700年       2,769         2,841         30,630

1720年       3,128         2,927         32,034

1730年       3,208         2,971         32,736

1750年       3,110         2,991         34,140

1800年       3,065         3,032         37,650

1850年       3,228         3,170         41,160

1872年       3,311         3,234         46,812

(速水融・宮本又郎「概説17−18世紀」、44頁)

これぐらいの人口なら自給自足でやってける、と。

76 :朝まで名無しさん:02/05/09 03:39 ID:Xu029QPC
とりあえず、非難されるべきは食料自給率がこんなにまで下がっているのに
今まで何もしなかった歴代の農林省だよ。BSE問題一つ見てもたるんでる
としか言いようがない。

77 :朝まで名無しさん:02/05/09 08:27 ID:X4176pK/
>>73
そりゃ1日体験。せいぜいなーんちゃって1週間きゃんぷ。

それよりも実際に体験してる人はもういないからそんな声はない。
勝手に声作るな。アニヲタだろお前。


78 :朝まで名無しさん:02/05/09 08:31 ID:X4176pK/
>>74
燃料電池の燃料はどっから持ってくるんだよ
原子力の燃料はどっから持ってくるんだよ
風力1基の建設費維持費はどっから持ってくるんだよ
建設が適切可能な場所はどこにどれだけあるんだよ


79 :朝まで名無しさん:02/05/09 08:53 ID:XPJ3s8Qf
>>78
それを議論したりする場じゃないのかここは
燃料電池の燃料は日本でまかなえるようになるかも知れないという
話もあるな
原子力の燃料は一度手に入れれば長期間つかえるから原子力に
政府は力を入れているんだが

まぁ、意見に茶々入れるだけなら社民党でもできるからな(w
もしかして、石油や食料が輸入できなくなるときに海外に脱出できる
なんてほんきで思ってるの?

80 :朝まで名無しさん:02/05/09 11:17 ID:kQh1iWTf
ところで>>77は、「時代考証家」という職業を知っているだろうか。

81 :7778:02/05/09 13:24 ID:r5W+lxcS
>>79
そりゃ74に言え、つうか自分で議論にしてるんじゃないか
78は質問じゃなく突っ込みだつうの
>>80
そんな腐るほどある自称職業なんか職業職種の分類にはいらないつうの


82 :朝まで名無しさん:02/05/09 13:35 ID:Rd5/HXnE
>>81
で、あなたのご意見は?
突っ込みいれるだけなら辻元ちゃんにもできますよ(w

83 :朝まで名無しさん:02/05/09 14:06 ID:G/srN7zL
江戸の職人さんは、購買力にして現在の1/100にも満たない程度の所得しか
なかったそうですが、そのかわりほぼ週休3日で、日没前には仕事が捌けて
いて、時々遊ぶくらいの金はあったそうですね。

84 :朝まで名無しさん:02/05/09 20:02 ID:JQpOtDUt
遊郭と遊女がいるなら江戸時代並みでもいいや(w

85 :朝まで名無しさん:02/05/09 23:50 ID:kQh1iWTf
>>84
夜鷹から太夫まで、それこそ百倍〜数千倍のランクの開きが(w

86 :朝まで名無しさん:02/05/10 08:07 ID:rllohfMc
>>82
でたー対案反論自己陶酔君
100レスもないスレなんだから全部読めよ
聞く耳持たずに対案を出せって叫ぶのは小泉くんにもできますよ(w


87 :朝まで名無しさん:02/05/10 08:58 ID:k46rJASe
>>86
横レスすみませんが、あなたのレスはどれとどれですか?
全部あげてもらえませんでしょうか
全部読みましたがよく分かりません

88 :朝まで名無しさん:02/05/10 11:19 ID:lsq/teRc
>>87
放置で逝きましょう。

89 :朝まで名無しさん:02/05/10 14:51 ID:Ldnb5JHy
こりゃだめだ
>>88
君があの有名は負け犬君かい
負け犬君に同情される>>87って‥


90 :朝まで名無しさん:02/05/10 14:57 ID:Ldnb5JHy
でたー、対案マン。
批判するなら対案を出せを口癖にしているが
聞く耳も見る目も理解する頭もない。

でたー、負け犬マン。
コテンパンにやられて立ちあがれず仲間探し。
さびしんぼうの引篭り。


91 : ◆p46ErwDo :02/05/10 21:07 ID:h+6xDJdE
海水中のウランを利用するという方法もある。

http://www.jaeri.go.jp/open/publi/ff/ff43/topics.html
http://www.jaeri.go.jp/open/publi/ff/ff39/tech02.html
http://www.ies.or.jp/mini/29/mini29.htm
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/10/05/980530.htm

92 :朝まで名無しさん:02/05/10 22:07 ID:IOjoGnxK
>>74,>>91etc
実用化のメドがまだ立ってない技術の話が混ざると議論が空転するので、
こちらのスレの利用きぼんぬ:

再生可能エネルギー推進で本当の改革 (232)
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1012416686/l50

93 :朝まで名無しさん:02/05/10 23:16 ID:IinHMinj
とっとと農業も企業化しろ。あほな百姓は財産没収の上北朝鮮送りにでもすれば改心するだろう。

94 :朝まで名無しさん:02/05/12 21:57 ID:zrNVw7Iv
自分の足で逝けぬところには逝かず。肉を食せず。
全員夜明けと共に起き、日没と共に眠るのどうよ。

95 :朝まで名無しさん:02/05/13 02:46 ID:Z/vDAHJW
>>94
君と一生会わなくてすみそうでいいね


96 :朝まで名無しさん:02/05/13 02:51 ID:f7OlXQpe
地球上のエネルギーはいつか枯渇して
人類は皆、原始農業世界へ回帰していくのです。
あるいは他の惑星へ移住するかです。
この地球も大昔、人類が渡ってきた星なのです。
その時の宇宙船が、旧約聖書創世記に出てくるノアの箱船です。

97 :朝まで名無しさん:02/05/13 03:02 ID:Rhpj+T/8
あくまでも世界貿易体制が崩壊する(市場論理がなくなる)と仮定して。
エネルギーさえあれば食糧自給は何とかなると言ってみるTEST


98 :朝まで名無しさん:02/05/13 03:28 ID:3xmcId9R
>>97
>  エネルギーさえあれば
この仮定から世界一遠い国家ニッポソ...

99 :朝まで名無しさん:02/05/13 04:03 ID:3U+18QfQ
あと98年間、日本が生き延びる事が出来れば、エネルギーの自給自足が可能になると思う。

100 :朝まで名無しさん:02/05/13 07:30 ID:F59jOrAV

>>99
その前に君が火葬になってエネルギーになれ。


101 :朝まで名無しさん:02/05/13 15:20 ID:MFoLdEf4
>>100
火葬はエネルギー的には赤字じゃなかった?
死体をよくよく乾燥(ミイラ化)させてから使えば別だろうけど.

102 :朝まで名無しさん:02/05/14 11:28 ID:5SeFHnxM
太陽のエネルギーに頼るしかないっしょ。


103 :一日本国民:02/05/14 11:38 ID:CIQ8fzMJ
資源エネルギー庁様、日本近海のメタンハイドレートと新エネルギーで
エネルギー自給率100%を切望いたします。

これでわれわれは中東の産油国やアメリカの石油メジャーの顔色を一々
気にしなくて済みます。

104 :朝まで名無しさん:02/05/15 10:19 ID:YEGcNM1h
>>102-103
>>92

105 :朝まで名無しさん:02/05/16 01:17 ID:X7Zh7gRv
食料自給率を向上させるような政策をとれば、
新産業が出てくるわけだから失業率も低下するだろうに。
なぜ政府はそれをしないのだろうか。

106 :朝まで名無しさん:02/05/16 02:02 ID:2LYWo3rd
>>105
その産業が儲からない、つーか元もとれないから今こうなってると思われ

107 :  :02/05/16 02:07 ID:zmMrytxY
>>105
コストがハンパ無くかかるから。
それに、ただでさえWTO体制下で農業保護削減の風潮なので、国際社会から総スカン食って
貿易一般の問題に拡大することは目に見えている。

それに日本農業を再生するには土地を集約して農民を減らした方がいい、という状況だよ。
失業率は変わらないか、むしろ上がるか。
外国から安い農奴でも入れたら自給率上がるかなあ。


108 :朝まで名無しさん:02/05/17 17:20 ID:ECcK22IN
http://www.asahi.com/national/update/0517/006.html
江戸川の河川敷に「家庭菜園」広がる一方 都が撤去求める


日本も本格的に北朝鮮なみになってきたな。


109 :朝まで名無しさん:02/05/20 03:34 ID:qLcOlBpy
>>108
ほんと大丈夫なのかねえ。

110 :でっかいバッタ:02/05/20 05:06 ID:rlXYb22V
「産業としての農業」と「食料危機対策としての農業」ではずいぶん違うぞ。
自給率ってことが問題なんだから危機を乗り越えるための策だろう。
産業としてはもうダメなのは判っているから、国策で天変地異や戦争のために食料を生産することを考えよう。


111 :朝まで名無しさん:02/05/20 06:15 ID:P+1LAFXe
>>107

農業助成額、大幅に減少  UR約束水準の8割減
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02051404.html

次期農業法で米国、保護色強める  WTO交渉に影響も
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02051405.html
米国新農業法とWTO 農業保護を大幅強化
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/special/020511/index.html




112 :朝まで名無しさん:02/05/20 07:08 ID:TCoe9R2p
>>110
早い話、農家への補助金を防衛費から出すようにすればいいわけですな。

当らんNMDやアメリカのお供にしか使えんイージスなんかより遥かに国防の
ためになる。

113 :朝まで名無しさん:02/05/20 07:31 ID:8Lps6vMQ
>>110
その他に「環境保全のための農業」というのもある。
「いろいろある」と誤魔化してきたのが戦後農政。
その「いろいろ」を整理する必要がある。
そのためには農林水産省を解体しなければならない。
経済産業・国土交通・厚生労働・環境・金融などの草刈場となれ。
食糧庁は資源エネルギー庁(現:経済産業省)と共に内閣府に置くべきだね。


114 :朝まで名無しさん:02/05/20 07:32 ID:Mno/As7u
ところで、海外から食料が入ってこない状況ってどういうものを想定してます?
漏れの場合、このくらいしか思いつきませんが。
1.食料供給国(潜在的なものも含む)との関係悪化で輸入出来ない。
2.世界的な飢饉などで食料自体がない。
3.海上輸送ルートが遮断される。
4.食料を輸入するだけの外貨がない。(円の信用はない前提で)

115 :朝まで名無しさん:02/05/21 00:28 ID:ppyDcv0i
「作ってもコストが高くなり、消費者は買わない。」
とかいう農家の甘えも何とかする必要がある。

だったらコスト削減の努力をしろっつの。

116 :朝まで名無しさん:02/05/21 00:44 ID:rlOmt6b5
>>115
努力をしてないっていうソースを示せよ
何をもって甘えと言うのかもちゃんと具体的に示せ

そもそもそんな話はスレ違いだヴォケ
たかだか100くらいしかないレスも読めんのか?
こっち↓に逝けよ厨房
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1019422605/

117 :朝まで名無しさん:02/05/21 00:52 ID:D6PxdXLI
まんまとアメリカの術中にはまり続けて数十年、
エネルギー無いのはいまに始まったことではないが
食料を握られまさに飼育国家に成り下がったわけだよ。

そして第一次産業というのはDQNがやるもんだというようなコンセンサス
(というかイメージ)を築いてしまった日本。

だから産業としてほんとうに再構築するところから安全保障の第一歩だな。


118 :朝まで名無しさん:02/05/21 12:19 ID:oR18T0lU
>>116
努力すりゃいいつーレベルの問題ではないと思われ
小学生の成績つけてるんじゃないんだから.

119 :朝まで名無しさん:02/05/22 09:52 ID:WqLz5gYS
失業者の雇用対策として何とかできないものか…

120 :朝まで名無しさん:02/05/22 09:56 ID:8tprv0p8
>>119
失業者に火打石を作らせても雇用対策をしたことにはならないでしょ。
農業が不採算産業である限りはそれには意味がないよ。

121 :段造:02/05/22 09:56 ID:9KsLN0wx
リストラされたリーマンが農業やっているけど、
農業ってそんなに誰にでも出来る簡単なものなのか?

122 :朝まで名無しさん:02/05/22 10:00 ID:8tprv0p8
>>121
目指す水準にもよるよ。

自給自足ごっこレベルなら出来るだろうけど、「人並の収入」を得ようと思えば
茨の道が待つばかり。
大半は途中でその現実に気づいてやめちゃうことになるみたいね。

#そのなかから成功者が出てないわけではないよ。念のため

123 :段造:02/05/22 10:02 ID:9KsLN0wx
>>122
そうだろうね。農業も立派な技術なんだから、そんなに簡単に
出来る訳ないよね。

124 :朝まで名無しさん:02/05/23 08:59 ID:Roih2MEo
>>121
種まきゃ勝手に実がなるだろうと思っていたが、
それは大きな間違い。
肥料をやらなければ実はぜんぜんつかないし、
肥料をやりすぎればかれる。
ちょっと油断すれば虫がついて食い荒らす。
ウイルスに感染して病気になるのはしょっちゅう。

ほんと大きな間違いだった。

125 :納税奴隷:02/05/23 09:15 ID:Fi0/z0sl
農業は技術。ハイテクと変わらない。天地の動きで出来ぐあいが変わる。
天気予報が正確になるこを望む。

126 :朝まで名無しさん:02/05/23 16:01 ID:sOlzgQXl
健康指向で家庭農園はじめたのに、気がつけばスーパーの野菜より遥かに
農薬使用料・残存量が多い野菜作っちゃったりしてる人いるよな。

127 :朝まで名無しさん:02/05/24 04:30 ID:OfQK9UZL
風力発電所を見学してきた
うるさいものだと思ってたのに静かだってびっくりした
風速3m以上で発電が可能らしい
建設費も維持費も最近はすごく安いらしい
思ったより周りの自然に対する影響も少ないように思えた


128 :農夫:02/05/24 05:15 ID:4fYVq9qk
農業が簡単だと思ったら大間違いだべ
センスの無い人は普通の人の2〜3倍の労力でやっとトントン…
逆もまたしかり
みんな農家を見下すが、採算合ってる人は優秀だとおもわれ!


129 :朝まで名無しさん:02/05/24 05:23 ID:6PNYjQiJ
米国の何倍も金をかけないと米をつくれない日本農家は
全員無能と言うことでいいですね。


130 : :02/05/24 05:35 ID:fDEHFuoD
実際の話大抵は兼業農家なんだよね
もう少し耕作面積を広げればよくなると思うのだが
日本の土地の7割は山、、北海道の農業を改良すれば
素晴らしくなると思うんだがどうなんだろ

131 :農夫:02/05/24 05:39 ID:a4LllR0I
農家はみんなそう思ってかかった方がいいかもね
コストだけでなく環境問題も考えないと駄目だしね
せめて自分たちの子孫たちに恨まれないようにしないとね

132 :朝まで名無しさん:02/05/24 05:48 ID:VNbaYcNL
>>128
所詮、3流校でいい成績の奴。


133 :朝まで名無しさん:02/05/24 05:51 ID:VNbaYcNL
努力の質が根本的に間違ってる
今時、ソロバン何段とか暗算何桁とかを競ってるようなもの
そりゃ趣味だろ



134 :朝まで名無しさん:02/05/24 06:15 ID:fPogcAn/
>>132
農業は成績がいい奴が成功を収めるとは限らないぞ!
本質的に頭が良くないと駄目なの


135 :朝まで名無しさん:02/05/24 08:55 ID:OfQK9UZL
ここで農家を馬鹿にしてるやつって、何一つ具体例あげれないんだな
関西叩きスレや学歴叩きスレで叩いてるやつよりずいぶんレベルの低いこと
ディルみたいなやつが叩いてるんだろうなぁ

136 :朝まで名無しさん:02/05/24 10:45 ID:CmMiCsmZ
>>135
商業的にイイトコナシなので誰にでも簡単に叩けるからね。。
キミも、ここで農家を馬鹿にしてるやつを馬鹿にしてるだけじゃなくて
農業を振興する具体例を何かひとつでもあげてやってくれ。

137 :朝まで名無しさん:02/05/24 12:47 ID:LX/cVI1y
>>136
キミも農家を馬鹿にしてるやつを馬鹿にしてるやつを馬鹿にしてるだけじゃなくて
何か意見でも言ってみたら?(w

138 :朝まで名無しさん:02/05/24 20:30 ID:FRqf6hgZ
>>137
キミも農家を馬鹿にしてるやつを馬鹿にしてるやつを馬鹿にしてるやつを馬鹿にしてる
だけじゃなくて何か意見でも言ってみたら?(w

というより、このスレ序盤の議論を無視して>>135みたいなことをいう奴が一番
スレをダメにしてるんだけどね。

139 :朝まで名無しさん:02/05/24 21:04 ID:gAEf9obz
>>138
俺はこういうことを言うやつが(略
オレモナー

140 :朝まで名無しさん:02/05/25 01:23 ID:OF0xImaT
>>134
そのまま受けとめる馬鹿
本質的なセンスを解りやすく偏差値に置き換えただけ
お前の本質的なセンスがない事だけは確かに解った

所詮、サントスは日本代表。


141 :朝まで名無しさん:02/05/25 02:06 ID:iS5ijHJ5
土下座外交をせず、国際的にいうべきことは言えるようになる為
にも食糧自給率、エネルギー自給率上げれ。
若者よ、頭に自信のある奴はバイオ科学者をめざせ。
体力に自信のある奴は、お百姓さん、漁師さんをめざせ。
そして、お百姓さん、漁師さんを馬鹿にするなかれ。

142 :朝まで名無しさん:02/05/25 02:09 ID:jdBZpd0a
>  体力に自信のある奴は、お百姓さん、漁師さんをめざせ。
農林水産業を「目指す」という発想がないんだよね、考えてみると。

143 :朝まで名無しさん:02/05/25 02:49 ID:iS5ijHJ5
21世紀のトレンディは農林水産業だぜ。

144 :朝まで名無しさん:02/05/25 03:01 ID:Ke9xSqQo
>>143
「トレンディ」。。。。。。。。。。。。

145 :朝まで名無しさん:02/05/25 04:45 ID:iS5ijHJ5
>144
ナウでヤングな君、さあ、いっしょに農水やろうぜぃ

146 :げrf:02/05/25 05:41 ID:vAZ9G2Yq
印パ紛争、中東大乱で日本のエネルギーあぼん
核使用で日本の作物あぼん
2週間くらいの食料、水の備蓄しておいた方がいいかも

147 :朝まで名無しさん:02/05/26 02:31 ID:Gm2QQtND
>>146
> 2週間くらいの食料、水の備蓄しておいた方がいいかも
そうなったら、2週間くらい生き延びたって何になる(w

148 :朝まで名無しさん:02/05/26 03:31 ID:5N3k7+U+
エネルギーだけど、日本には火山があるじゃないですか。
火山発電とかってできないんですか?

149 :朝まで名無しさん:02/05/26 03:50 ID:DhWjQ2oI
>>148
地熱発電とかやってるよー。全然足しにもなってないよー。

150 :朝まで名無しさん:02/05/26 08:45 ID:dUlFZ5An
>■食料自給率40%エネルギー自給率20%■

食糧安保を錦の御旗にしても、有事のときはエネルギーの輸入も止まる。
コメ市場解放交渉の時に、「コメだけ100%自給して、エネルギーも使わず生のまま食べるつもりか」って
アメリカにおちょくられたらしいね。

151 :朝まで名無しさん:02/05/26 08:50 ID:ayskNcCP
でも昔の人は握り飯と少しのおかずでがんばってたよね

152 :朝まで名無しさん:02/05/26 09:38 ID:ZIOf6yL5
みんなが当たり前のように購入している、その辺のスーパーに流通して
いる野菜などの農産物の出来映えは、ほんとに凄いと思う。ありゃ農業
技術の結晶だね。 嘘だと思うなら、自分で作ってみたらいい。まずあ
の値段で、あの姿・形&味は出せない。商品価値を持つ農産品てのは凄
いもんだ。

153 :朝まで名無しさん:02/05/27 09:51 ID:yRbeFnOp
>>152
戦後、日本は工業製品の技術を高めていた一方で、
そういう大事な食糧生産の技術を捨てていたのかもね。

154 :朝まで名無しさん:02/05/27 11:09 ID:Gki3yxS7
このあいだの特命リサーチでやってたが日本に石油を合成できる微生物がいるらしい。
遺伝子改良で将来的には石油の自給率10%以上を目指すそうだ。
特命リサーチなんで話半分としてもなかなか面白い話だ。

俺はエネルギーに関してはそれほど悲観していない。
バイオマスとメタンハイドレートは今後かなり有用だろう。
(その間にプルサーマルや高速増殖炉を実用化できるならやろう。)
そのためには研究のための予算をもっと多額に計上しなければ。
金があれば必ず研究が成功するわけではないが、その確立は上がるだろう。

155 :朝まで名無しさん:02/05/27 15:11 ID:HmIWW5od
>>154
>>92

156 :朝まで名無しさん:02/05/28 09:51 ID:G6qgm8fh
健康保険問題などよりも、
こっちのほうがよほど重要な問題だと思う。

まさに「国」としての定義を満たしていないといえる。

157 :朝まで名無しさん:02/05/28 11:18 ID:sYbc6eMJ
キムタク、ヒロスエ主演。人参作りに命を掛けるキムタクと、三流大学で
遊び呆けるヒロスエの純恋愛ドラマ。
農業って意外とかっこいいじゃんってイメージをバカな若者に持たせる。
その中の1%でも残ればしめたもの。
とにかく農業にこびりついたどうしようもなくダサイイメージを払拭させよう。

158 :朝まで名無しさん:02/05/28 11:25 ID:Z/q34k5w
実はコメ以外の農作物は遺伝子レベルですでにアメリカに急所をつかまれている。
自給率が下がっているのはやむをえない面はある。麦みたいに自給率が70年代の
半分になった穀物があるといってもあまり緊急性を感じないのが実情。クジラが話題に
なっているが自給率が変動するほど捕ったらそれこそ国際問題になる。

日本の在来種の農作物の遺伝子を確保して権利を確立しておかないととんでもない事になる
のだが、日本政府は非常にこの分野の対応が鈍い。日本在来種のソバの一部が
アメリカで登録されているというのに・・・・。


159 :朝まで名無しさん:02/05/28 12:02 ID:7Sc3zrpB
潮力発電とかはどうなんだろう。
将来性あるの?


160 :でもぴょん:02/05/28 12:07 ID:nE+QmoHh
>>154 禿同
>バイオマスとメタンハイドレートは今後かなり有用だろう。
しかし上手にやらないと常温核融合の二の舞だよ?
ハイブリッドカーうまいことやったね(ニヤリ


161 :朝まで名無しさん:02/05/29 04:42 ID:G9rwQ9HI
>>158
そんなアメリカが主張する「特許権」なんかにあわせる必要など
さらさらない。
あわせるだけ馬鹿。
日本も独自に研究すればいい。
もしそれを妨害すれば、それこそ内政干渉だ。

ただ、日本はくだらないカミオカンデなどに20億も使っている割には、
この手の重要な研究にはぜんぜん使ってないな。

カミオカンデなんて愚の象徴だね。ニュートリノを利用して
なんかすごい兵器を作るというわれでもなし、
ただの学者の道楽。
(実際は組織防衛のための単なる予算獲得)

162 :朝まで名無しさん:02/05/29 04:45 ID:nCBEhQXz
>>157
それ逝ける!!ドラマもたまには役に立って欲しい。


163 :朝まで名無しさん:02/05/29 08:28 ID:QuQvGuMG
日本で作るコメ以外の穀物の何割かがすでにハイブリッド種になっていて、
毎年アメリカから種や苗を買わなければ作ることが出来なくなっているそうだぞ。
彼らがすでに日本の自給率を事実上コントロールしている事にならないか?

164 :朝まで名無しさん:02/05/29 09:13 ID:OXWXCpyY
もうこれは国営農場しかないぜ。
失業者対策も兼ねてな。

165 :朝まで名無しさん:02/05/29 09:43 ID:jisXZSu/
>>161
科学技術を軽視した大日本帝国は
レーダーを搭載したアメリカ海軍艦艇にコテンパンにされましたが何か?

166 :朝まで名無しさん:02/05/29 12:19 ID:G9rwQ9HI
>>165
それをいまだに引きずって
ニュートリノという存在するかしないかも疑わしい
どうでもいい技術に莫大な金を費やす日本人という罠。


167 :朝まで名無しさん:02/05/29 12:40 ID:W1Nd+Ghc
だって、技術売らなきゃ国が飢えるんだもん、今じゃ。

168 :朝まで名無しさん:02/05/29 19:31 ID:nUU7fjmQ
ニュートリノ・ロボの建造に必要なのです。

169 :朝まで名無しさん:02/05/29 19:57 ID:YJ/v9BYt
お金にならないと踏んだら、反対か・・・
現実的というのは悪いことではないが、
視野が狭いと考えたことはないか?

170 :朝まで名無しさん:02/05/30 03:00 ID:7A9BBVMq
科学板あたりで聞いてもらうと判ると思うけど、研究の現場は殆どどこも
予算が大幅に削られて大変な事になっている。基礎研究は大切なんだけどね・・・・・。
加速器より電子顕微鏡買い替えてといいたい所多いと思うよ。

171 :朝まで名無しさん:02/06/02 09:12 ID:x2Orw0si
>>169
視野が広く、太っ腹というのは悪いことではないが、
現実的ではないと考えたことはないか?

172 :まさる:02/06/02 09:24 ID:RrCro30+
インドとパキスタン核使えばんな悠長なこと言っておられねーぞ?
エネルギー輸入どうすんのよ?
日本大パニックだぜ?

173 :朝まで名無しさん:02/06/02 09:27 ID:1Nysymua
>>172
なぜ???

174 :予算が削られた分は友好に使われている:02/06/02 14:07 ID:Wy7yCRQu
>>170
安心してください。
日本の研究現場での予算が削られた分は
ODAとして、中国の核兵器開発に有効に使われています。

175 :朝まで名無しさん:02/06/08 08:28 ID:rD1V2+7/
日本は工業力だけでこの先食っていけるのかね。
日本は「付加価値の高いものを創造すればいい」とは言え、
産業が空洞化していてこんなこと言ってもねぇ。はー(溜息

176 : :02/06/08 09:13 ID:tJXGHUjk
水や食料、薬の株を持っている人がちょっと儲けたいな、と思ったら、
日本への水、食糧の輸出をちょっと絞ればいいのかな。
パニックおこさせて買占めをさせれば一気にモノの値段が上がるだろうし。
日本からうまい汁絞り続けるのは簡単なことなのかも。


177 :朝まで名無しさん:02/06/12 14:55 ID:eK8hrs6j
やれやれ、相次いで中国産の農産物から毒が。中国産の農産物は大丈夫なのかねぇ。

178 :朝まで名無しさん:02/06/16 07:56 ID:as889+2f
この問題は国の根幹にかかわる重大な問題なのにみな余り関心がないねえ。

179 :朝まで名無しさん:02/06/16 13:50 ID:YHV+33xX
未来のタネより明日のメシ。
理念無き日本は明日のメシしか選ばない。

180 :朝まで名無しさん:02/06/18 12:45 ID:6yp3pzVp
食料自給をおろそかにしたまま、豊かさを追求したことに何か誤りがあるような気がする。

181 :求職者:02/06/18 12:57 ID:bBy0XwDd
夏期の農業を大幅に増やし、冬は待機児童対策としての保育者としての仕事で食料自給率アップを図るべきである。
少子高齢化が叫ばれているが、日本は食料やエネルギーをなぜ自給しないのか、疑問を感ずることがある。
農業と保育で雇用の確保。当然のことを国がやらないのは若者をダメにし、経済をダメにしかねないのだ。

182 :朝まで名無しさん:02/06/18 14:01 ID:jFTIyaCJ
>>181
> 夏期の農業を大幅に増やし、冬は待機児童対策としての保育者としての仕事で食料自給率アップを図るべきである。
夏は誰が保育するんだ(w

183 :朝まで名無しさん:02/06/19 02:28 ID:g/QgEySP
この問題一つ見ても小泉はやる気ないね。

184 :朝まで名無しさん:02/06/21 02:06 ID:rBA0ZhFN
日本人はやることが極端なんだよ。
サッカーのW杯だって予選リーグ突破したら、トルコのことなんか考えもせずに
決勝のことばかり考えていた。

産業にしても然り。農業を完全に投げて工業ばかりやってきた。

第二次大戦も極東の鎖国していた国が突然大東亜共栄圏などを唱えだしたわけで。

185 :朝まで名無しさん:02/06/21 03:11 ID:H+lxI3s2
>>184
このしとも言うことが極端だね

186 :朝まで名無しさん:02/07/08 10:34 ID:9DdNdWN+
日本の一番の問題は、
自国領域で自分たちの食べる食糧を生産できない。



187 :朝まで名無しさん:02/07/08 10:38 ID:3XgvROKq
山で鶏飼ってて
いざ食べようと鶏殺したら警察にタイーホされました
こんなんじゃ自給自足はむりぽ

188 :サン:02/07/08 10:42 ID:EaraRLF9
>>187
>いざ食べようと鶏殺したら警察にタイーホされました

嘘付くなよ!

189 :朝まで名無しさん:02/07/08 10:43 ID:3XgvROKq
ほんとなわけないだろ
ヒッキーなんだから

190 :朝まで名無しさん:02/07/08 11:23 ID:A3anJqCt

1  エネルギー自給ははぼ解決済みだと思われ
 
  増殖炉 プルサーマル 実用化に来ているので

  100年は持つのでは 輸入無しで

  反対運動とかは 米国当たりが エネルギー自給させないために。。。。。

  原油が無くなれば 反対とか言う馬鹿もいなくなる


2 食料は既にに自給していると思われ

  現在輸入しているのは必需でなく贅沢部分

  飢えるとかのレベルではない 北何とかとは違う

  日本人が現在捨てている部分は 莫大だと思う

  キャベツの葉っぱ一つをとっても

  今現在の世界一の贅沢三昧をしての 自給率の低さを嘆く意味はないYO



漏れの結論

  このスレは逝ってよし

191 :朝まで名無しさん:02/07/08 11:40 ID:A3anJqCt

1 増殖炉 プルサーマルが 軌道に乗り

  地域の補助金たかりがなければ エネルギー輸出さえ出来るのでは

  日本の原発技術はかなり高いと聞いたことがある

2 食料はなぜ国際競争力がないのか

  アメリカ フランス 世界の先進国は 農産物輸出国だ  

  中国とか低開発国は 価格で人件費物価の高い先進国に勝てない

  日本だけがひどい

  最悪の農政と たかり農民と たかり農協

  国際競争力のある自動車産業と 

  同じ国の人間のしていることとは思えない

192 :山本秀雄:02/07/08 11:46 ID:fCNQKphC
農民のもらっている補助金5兆円+外国から食料品を全部輸入した場合に安くなる
金額5兆円=サラリーマンの納税額

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)