5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★アフガンの貧しい女性や子供が虐殺される!VII

1 :イッツァ・ノット・アメリカンワールド!:02/05/20 19:15 ID:ATp+6O62
冷戦時代、軍事力で共産主義を封じ込める戦略をとっていたアメリカ。
しかし、1975年、ベトナム戦争で社会主義に手痛い敗北を喫したあと、
その国際戦略は転換を迫られました。アメリカを中心とする世界の資本
主義は、当時共産ゲリラなどが活動していた東南アジアに直接投資を行
い、新しい国際分業の体系に国々を取り込んで、共産主義革命ではなく
市場経済にこそ繁栄と幸福への道があることを、ビジネスを通じ教えこ
みました。

やがてこの市場経済化に、中国やベトナムさえ取り込まれ、東アジア・
東南アジアでうねりとなって、1990年代には、バングラデシュに至る地
球上の多くの場所が「世界の工場」になりました。そして、この先、グ
ローバルな分業の体系がますます広がれば、世界全部が市場経済に取り
込まれ、やがて世界中の人々が豊かな生活と自由を享受し幸せになれる
かのような幻想が生まれてきました。

だが時代は大きく変わりました。日本だけでなく世界的なデフレ=過剰
生産はますます激化し、これ以上世界に新しい国際分業のフロンティア
を広げることは困難になっています。まだ国際分業に取り込まれていな
かった、西アジアやアフリカの国々は、貧困に苛まれたまま、イスラム
原理主義など、グローバルな市場経済とは別の社会組織に依拠するよう
になりました。世界的不況のなかで、アメリカは、もはやこれらの国々
を、かつての東南アジアのように市場経済で自分の側に引き寄せること
は、もうできなくなったのです。

四半世紀ぶりに、軍事力による「封じ込め」の戦略が再び登場してきた
のは、こう考えると何の不思議もありません。半世紀近く前、マッカー
シー時代の狂信的な反共主義は、いまや2002年のブッシュ大統領一般教
書演説としてよみがえりました。世界的な貧困と繁栄との厳しい格差が
アメリカ中心のグローバルな資本主義にあると批判を強めている国々は、
「悪の枢軸」「テロ支援国家」と非難され、こうした国々の野蛮に「文
明」をもたらすのがアメリカの役割だというのです。世界に文明と世界
調和をもたらすアメリカの手で、野蛮は打倒されなくてはならない……。
これは、野蛮なカリブの海賊を打倒し、ビッグサンダーマウンテンの轟音
に乗ってアメリカのフロンティアを拡張してゆくと、世界中にイッツァス
モールワールドが訪れるという、アメリカ製ディズニーランドの妄想その
ままです。

ディズニーランドならばコンピューター仕掛けの人形が演ずる魔法で済む
でしょう。ですが、アメリカが打倒しようとしている諸国には、生身の人
間、貧しい女性や子供たちがいるのです。今日もまた、アフガニスタンで、
パレスチナで貧しい女性や子供が殺され、そしてやがてはイラク、ソマリ
ア、北朝鮮で、アメリカやその手下によってさらに多くの人々が殺されよ
うとしています。アメリカの傀儡、カルザイ政権が内戦で迷走しているこ
とでもわかるように、こうした殺戮のあと残された国民に、発展への展望
は、ほとんどありません。

臆面ないアメリカの単独行動主義による虐殺。
2ちゃんねらーみんなの力で、直ちにやめさせましょう!



2 :前スレご案内:02/05/20 19:19 ID:ATp+6O62
★アフガンの貧しい女性や子供が虐殺される!

T
http://kaba.2ch.net/news2/kako/1000/10008/1000866992.html
U
http://kaba.2ch.net/news2/kako/1002/10020/1002098341.html
V
http://kaba.2ch.net/news2/kako/1003/10030/1003039712.html
W
http://kaba.2ch.net/news2/kako/1003/10034/1003489362.html
X
http://kaba.2ch.net/news2/kako/1004/10042/1004268146.html
Y
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1006451820/


3 :よくわからんがとりあえず:02/05/20 19:27 ID:3gquuTpx


4 :朝まで名無しさん:02/05/20 19:27 ID:i03PCSsU


5 :朝まで名無しさん:02/05/20 19:30 ID:khIbd2g7


6 :「怒りの大集会 4」にみんな参加しましょう!:02/05/20 23:25 ID:ATp+6O62
・アメリカのアフガニスタン・中東侵略反対!
・イスラエルのパレスチナ軍事攻撃弾劾!
・日本の参戦絶対反対! 
・有事法の制定を許すな!
・憲法改悪絶対反対!

とき: 5月26日(今度の日曜日) 午後12時半会場 午後1時開会
ところ: 浅草公会堂 (地下鉄、東武浅草駅下車5分)
主催: 報復戦争に反対する会
  (03)5468-9247
  http://www.interq.or.jp/leo/action/index.htm
  メイル: action@leo.interq.or.jp



7 :ますます遠のくアフガン統一。雨は自業自得だが。:02/05/21 13:10 ID:FIho1ngo
米特殊部隊員、撃たれ死亡 アルカイダ兵士再結集か
http://www.asahi.com/international/update/0520/008.html

 米国防総省は19日、アフガニスタン東部ホースト近郊で、偵察中の米軍特殊部
隊員(38)が銃撃を受けて死亡したと明らかにした。パキスタン国境に近い山岳
地帯では、米英軍などがテロ組織アルカイダやタリバーン勢力の残党兵士の掃討作
戦を続けている。
 AP通信が消息筋の話として伝えたところでは、米政府当局者は現地からの情報
で、アルカイダの兵士が再結集し、米軍に攻撃をしかける可能性があるとみている。
(21:21)


ロヤ・ジルガ候補者暗殺 アフガン
http://www.asahi.com/international/update/0520/017.html

 アフガニスタン西部のゴール州チャクチャラン地区で19日夜、6月のロヤジル
ガ(国民大会議)に参加する代表候補に選ばれたモハマド・ファヒーム氏が殺され
た。AFP通信によると、同氏はロヤ・ジルガに参加する代表を選ぶ1回目の投票
で同日、地区の候補に選ばれたばかり。帰宅したところを、待ちかまえていた数人
が発砲したという。同氏が選ばれたことに不満を抱いた者による暗殺との見方が強
い。

 カブールの国連報道官も「ロヤ・ジルガへの影響を懸念している」と述べた。
4月からのロヤ・ジルガの代表選定で、死者が出たのは初めて。
(00:44)






8 :朝まで名無しさん:02/05/22 23:11 ID:iCVUA+r2
新スレおめでとう

9 :朝まで名無しさん:02/05/23 20:23 ID:bUsm8X45
アフガンの治安は最悪らしいね今
そして悪魔アメリカはまだ居座ってるし
爆弾落っことしてアフガン人の虐殺を続けているし
アフガンの人たちがかわいそうだ。
田沼恋しきじゃないけど
タリバンカムバーックって思ってるんじゃないの?

10 : :02/05/23 20:43 ID:yADKe1Mk
タリバンはアフガン人にとっては「国内に厄介ごとを持ち込んだアラブとパキスタンのヤツら、およびそのパペット」という認識なので、
それはないです。

11 :朝まで名無しさん:02/05/23 20:48 ID:bUsm8X45
>>10

やっかい事を持ち込んだのは
アルカイダね。
たしかにアラブ人中心に結成されてるアルカイダにたいしては
やっかり者と思ってるアフガン人多いかもしれない。
だけどね。
パキスタンからやってきたタリバンのメンバー達は元はアフガンの難民ですよ。
で、人種も同じなわけ。
あなたはアルカイダとタリバンを混同しているようだけど。
ボクはこれきっちり分けて考えるべきだと思いますよ。

12 :朝まで名無しさん:02/05/23 22:34 ID:ZdZCi+fz
>>9
>タリバンカムバーックって思ってるんじゃないの?
そうだね。タリバン統治下では、曲がりなりにもほとんど全土が統一されて
いたんだからね。
それを、自国の利害だけで勝手に潰して、そのあとアフガンを国土分裂の
塗炭の苦しみに追い込んだのが、アメリカとイギリス。
身勝手は、いい加減にしてくれ。

13 :朝まで名無しさん:02/05/24 23:10 ID:d6Yd99rQ
>>12

そういうこと。
しかし・・・ほとんどの人たちの認識は
鬼畜米英が悪魔タリバンを追い払ってアフガンに平和が訪れましたとさ・・
めでたしめでたし・・・
こうなんだよね。
実際は全く違うんだけどね。
鬼畜米英が一応はタリバンによって安全が保たれていたアフガンを
ぐちゃぐちゃにひっかきまわし、人々に不幸をもたらした。
これが事実なんだよ。

14 :朝まで名無しさん:02/05/24 23:14 ID:fEEMeuPh

大半の文体が一緒なんだけど、みんな知ってて放置してるの?
あ、ごめんね。

15 :朝まで名無しさん:02/05/24 23:27 ID:d6Yd99rQ
>>13

自作自演では無い。
そんな姑息な手段を用いない私は。
あんたはどう思ってるんだよ
鬼畜米英の行動について。
そうやって人の揚げ足とってばかりじゃなくて
ちゃんと自分の意見を書きなさいよ。議論板なんだから。

16 :朝まで名無しさん:02/05/25 11:34 ID:b+uL6kDe
>>14
は、そこらじゅうのスレで自作自演プレイをやっているリア厨と思われ
自分がやっているから、人もやっているように思ってしまうんだね
あ〜恥ずかしい (藁

17 :朝まで名無しさん:02/05/25 20:33 ID:s8Mb261I
>パキスタンからやってきたタリバンのメンバー達は元はアフガンの難民ですよ。
>で、人種も同じなわけ。

そんなことは言われるまでもなく知っている。
ただ多くの権威の言うところでは、いわゆるアラブ=アフガンの流入と、
ヘクマティアル派を見限ってタリバンを支持し始めたパキスタンの豊富な軍資金が
流入するようになってからタリバンは変質し、
正義感溢れる世直し運動が、ヒステリックな狂信者になってしまった。
(よくある、革命家が駄目になっていく典型的なケース)
とのため、都市住民、非パシュトゥン人、穏健パシュトゥン人らを敵に回すことになってしまった。

そうでなければ、もしかしたらホメイニ=イランのようなところに落とし所を持って来れたかもしれないのにと思うと、
非常に残念。
(ホメイニ体制もかなり色んな問題点はあったが、内戦よりはマシ)

>あなたはアルカイダとタリバンを混同しているようだけど,
>ボクはこれきっちり分けて考えるべきだと思いますよ。

アラブ=アフガンが流入した後のタリバンは、アルカイダと表裏一体の関係になってしまった。

よく「客人として歓待していただけだ」と、したり顔して言う人がいるが、
パシュトゥンワリにも限度というものがあって、あまり我が物顔に客人が振舞っているときには、
ホスト側の主人に怒鳴られることもある。

翻ってタリバンはどうかと言えば、アルカイダに訓練基地を提供して中東各国にテロの種を撒き散らす、
アルカイダ専用の麻薬精製工場を認めるわと濃厚密接な関係を作っていたわけで、
ブレア首相が「タリバンとアルカイダは一心同体」と言うのも無理はない。







18 :「報復戦争に反対する会」第4回集会アピール:02/05/26 23:04 ID:5X5dZF7+
>>6
集会は、東京の浅草公会堂で、1000名以上の参加をもって、成功裏に終了しました!
以下は、採択された集会アピールです↓

有事法制定とアメリカの侵略戦争の拡大を絶対に阻止しよう!

私たちは訴えます! 小泉政権による有事3法の制定と「対テロ戦争」という
なのアメリカの侵略戦争の拡大を絶対に阻止しよう!
事態は風雲急を告げています。小泉政権は5月末にも公聴会を開催し、衆院で
可決させようとしています。今こそ有事法反対の声を上げていこうではあり
ませんか!
(中略)
いま、ブッシュ政権は、「対テロ戦争」と称する侵略戦争を、アフガニスタン
から国境を越えてパキスタンにも拡大しています。さらに、「テロとの戦い」
の名の下にイラクを侵略しようとしています。ブッシュは、「歯向かうものは
皆殺しだ」とばかりに攻撃をかけているのです。まさにブッシュこそが世界
最大のテロリストではありませんか! ブッシュ政権の行う侵略戦争に断固反対
しようではありませんか!
このブッシュ政権の要求を渡りに舟として、戦後初の参戦を果たしたのが小泉
政権にほかなりません。小泉政権は、インド洋への自衛隊艦船の派遣期間を半年
延長し、自衛隊の第3次出兵を今にも強行しようとしています。イラク攻撃への
参戦をねらっているのです。小泉がブッシュと手を携えて侵略戦争を行うことに
反対しよう!
……従来の労働組合のナショナルセンターの枠や立場の違いをも超えて、職場・
学園・地域から「有事法制定反対!」の声をさらに大きくつくりだそう! 「
日本防衛のため」とか「テロ根絶のため」とか言う戦争正当化のキャンペーン
の欺瞞性を暴きだし、侵略戦争への道を拓く「武力攻撃事態法」の制定を絶対
に阻止しよう! ブッシュ政権の侵略戦争やイスラエルのシャロン政権の暴虐
に反対して立ち上がった全世界たたかう人々と連帯して、全世界でひきおこさ
れている「対テロ戦争」という名の侵略戦争と日本の参戦に反対しよう!
有事法制定絶対阻止! アメリカのアフガニスタン・中東侵略反対! イスラエル
のパレスチナ軍事攻撃弾劾! 日本の参戦絶対反対! 憲法改悪絶対阻止!


19 :朝まで名無しさん:02/05/28 00:18 ID:AoFXtD8W
アフガンのISAF、6カ月延長を決める 国連安保理
http://www.asahi.com/international/update/0524/006.html

 国連安全保障理事会は23日、アフガニスタンの首都カブールで治安維持に
当たっている国際治安支援部隊(ISAF)の任期を、6月20日から6カ月
間延長する米国提案の決議案を全員一致で採択した。ISAFは自主的に派兵
した19カ国約4600人で構成されており、延長後は現在の英国に代わりト
ルコが指揮を執ることになっている。

 アフガニスタンでは6月10日から現在の暫定政府に代わる移行政権を決め
るため緊急ロヤ・ジルガ(国民大会議)が開かれる。安保理は代議員らの治安
面での懸念に応えるため早い段階で延長を決議した。暫定政府や国連事務方は
ISAFの地方拡大を求めているが、決議は「全土に治安と法と秩序をもたら
すのはアフガン人自身の責任」としている。


 安保理では日本の吉川元偉大使が、ロヤ・ジルガの準備作業の進展を評価し
つつも、「小規模な衝突が各地で頻発し、脅迫でロヤ・ジルガのプロセス自体
が影響を受けているようだ」と指摘した。(11:08)

【コメント】米英がお膳立て。次第にトルコやアフガン人にお下げ渡し。
米英のヤツラのアジア人、イスラム見下しの意識は、植民地時代からなんにも
変わっていないね。
そういや、カルザイのドキュソは、訪米して、アメリカさん、私の国を爆撃
してくれてアリガートとお礼を言ったとか!?
東京大空襲で10万人を殺したルメイに勲章をやった小泉の父と瓜二つの売国奴
ぶりを遺憾なく発揮している。

20 :朝まで名無しさん:02/05/28 05:13 ID:7nJ0cZlo
英米がいつまでも居残ってたら、それはそれで文句を言うんだろ?

21 :朝まで名無しさん:02/05/28 05:15 ID:7nJ0cZlo
カルザイの件はソースがみつからないのでコメント不能。
それとも19の脳内ニュースか?

22 :朝まで名無しさん:02/05/28 10:13 ID:5IHTH+RW
>>20
> 英米がいつまでも居残ってたら
Even worse.

カルザイは、カスピ海からインド洋へのパイプライン建設をもくろむ
米国UNOCAL社に、戦争前からかかわりを持っていたという説もある。

23 :朝まで名無しさん:02/05/28 20:18 ID:7nJ0cZlo
>>英米がいつまでも居残ってたら
>Even worse.
つまり治安が乱れるに任せろと言うことかな?

カルザイのユノカル関与説は聞いたことがあるが、
19のニュースのソースにはならない。

24 :朝まで名無しさん:02/05/28 20:41 ID:7fHbXAXX
>>12-15

>自作自演では無い。
>そんな姑息な手段を用いない私は。

ID:ZdZCi+fzとID:d6Yd99rQは誰がどう見てもラーメンの
自作自演だろ。ばれても否定する激しく恥ずかしい奴だな。





25 :朝まで名無しさん:02/05/29 08:56 ID:GyG8zMDI
>>23
>つまり治安が乱れるに任せろと言うことかな?
アフガン中を爆撃して、貧しい女性や子供を虐殺した英米が、治安を大いに
維持した、って考えるわけね。
ならばイラクもソマリアも北朝鮮もどんどん爆撃、人々を虐殺して、もっと
世界中の「治安を維持」してくださいな。
だれのための「治安」なのかも、忘れずによく考えてね (藁


26 :朝まで名無しさん:02/05/29 22:56 ID:tsPt/81s
空爆は治安維持のための行動ではないし筋違い。
アメリカ憎しでクソもミソも一緒にしては、普通の人々の共感は呼ばないよ。

治安維持は誰かがしなくてはならない。
暫定政権には、まだその力はない。
となれば、とりあえず国連軍で、という発想は、必ずしもおかしくはないと思うが?

25は、誰が治安維持をしていれば満足なのかな?
まさかタリバンとは言うまいね?

>北朝鮮もどんどん爆撃、人々を虐殺して、

この部分だけ賛成(藁



27 :朝まで名無しさん:02/05/30 18:15 ID:UrxPD2v8
>>24

ちがうっつーの。

まあかってにおもいこんでりゃいいさ(笑

28 :朝まで名無しさん:02/05/30 18:17 ID:UrxPD2v8
>>22

説というか
事実でしょ。
パイプライン計画の調査にかかわっていた。
昔からアメ公と繋がりがあったんだよ。

29 :カルザイ=樶儀 逝ってよし:02/05/30 19:06 ID:WrC+WdAj
>>28
>昔からアメ公と繋がりがあったんだよ。
そんな奴をアメ公が政権トップに据えてたのか。
これじゃ、満州国の溥儀とあんまり変わらないモナー

満州国と違うところは、傀儡をすえた国が、その後あまり国の復興に関心を
もたないこと。奉加帳を世界に回して、自分は知らん顔。
アメは、満州国の急速な重化学工業化を達成した日本の爪の垢でもせんじて
呑め。

30 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:42 ID:tlVpZSjn
まあ、ただ当時の反タリバンなパシュトゥン人リーダーの中では、最もマシではあるだろうよ。

アメリカにしてみれば、本当はハクが本命馬だったんだが、それがタリバンに殺されたので、
役不足だが仕方なく、といったところだろう。

また、イランとの接近にも見られるように、カルザイもアメリカの言いなりにはなりませんよ、
というところは見せている。

31 :朝まで名無しさん:02/06/01 00:30 ID:LweOrO/B
都市部はかろうじて復興の兆し見えてきたという話しもあるけど
農村部ははっきり言ってアメ公の侵略前よりひどい状況になっている。
治安が悪化してどうにもこうにもならない最悪の状況だ。
農村部の人たちは皆タリバン的な強い政府の再来を願っている。

32 :???:02/06/01 00:36 ID:8n3am2hI
どうもアホの思考形式によると、独裁政権で平和が保たれるなら、
そちらを選ぼうという考えらしい。民衆の自由への喜びより、
弾圧を旨とした独裁体制の見せかけだけの平和を欲しているのだろう。
共産主義や北朝鮮に憧れるわけだな・・・。


33 :朝まで名無しさん:02/06/01 01:15 ID:LweOrO/B
>>32
>民衆の自由への喜び

喜んで無いと言っているんだよ。

34 :朝まで名無しさん:02/06/01 01:22 ID:uxtVd9hh
ああ悲惨、アフガン女性350円で売春
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_05/3t2002053022.html

35 :朝まで名無しさん:02/06/01 01:44 ID:t07s1yda
>>33
タリバン撤退後のカブール市民の喜びの声なら、その当時の新聞に幾らでも載ってるし、
佐藤和孝や田中宇の本にも、直接市民から聞いた声が出ているが?



36 :朝まで名無しさん:02/06/01 01:49 ID:LweOrO/B
>>35

カブール市民の中にはね。
喜んでる人もいる。
オレが言ってるのは農村部の人たちのことだよ。

37 :朝まで名無しさん:02/06/01 01:50 ID:eYC8Ix2L
北朝鮮なら皆殺しでいいよ。


38 :朝まで名無しさん:02/06/01 02:00 ID:t07s1yda
まだ戦争中だからな.

39 : :02/06/01 02:05 ID:krJVzcCm
まだ、あったのこのスレ?
ところでLweOrO/BはRamenKですか?
そうならちゃんとコテハンつけろよと。


40 :朝まで名無しさん:02/06/01 21:18 ID:t07s1yda
だいたい、タリバンの「平和」というのは、
(1)部族長買収(長倉洋海によると、ドスタム副官のマリクは数百万〜数千万ドルで買われたそうだ)
(2)反対勢力を住民ごと抹殺
の上に築かれたものであって、とどのつまり、アフガン国民の38%(国連推計)のパシュトゥン人の、
さらにその中から都市住民、反タリバンは徹底排除されたから、
おおざっぱに見て総人口の20%に満たないだろう内輪での平和。

こういうのを「治安を維持した」と言うのなら、
ポルポト支配下のカンボジアを「犯罪のない理想社会だった」と言ってるのと、
どう違うんだ?


41 :朝まで名無しさん:02/06/01 21:22 ID:t07s1yda
40の補足

つまり、意見を異なる人々達が共存している状態というのが、俺の考える平和なんだが。
タリバンの「治安維持」は、連合赤軍が、ちょっとでも「反党的だ」と見られた人を
リンチで殺していって、意見がまったく同じ人々ばかりになり、
「やあ、言い争いさえない平和が訪れたぞ」と言ってたのと、
どう違うんだ?

42 :朝まで名無しさん:02/06/01 21:27 ID:yoQaO5pN
>>41
>意見を異なる人々達が共存している状態というのが、俺の考える平和なんだが。
今のアフガンは、意見の異なる人々が内戦、対立している状態ですが、何か?
そうした状態を作ったのは、米英ですね。
アメ公やイス公は、意見の異なる人々はテロリストだと言って抹殺しようとして
ますが、何か?

43 :朝まで名無しさん:02/06/01 21:33 ID:t07s1yda
>42
今の状態が平和だなんて言う気はねえよ。

>そうした状態を作ったのは、米英ですね。

おいおい、なんでも「英米が」「ユダヤが」かよ。
俺が聞いてるのは、「タリバンが治安をもたらした」と言うのは、
おかしくはないか?ってことを聞いてるんだよ。


44 :朝まで名無しさん:02/06/02 10:52 ID:P3N1k/MD
>>43
>なんでも「英米が」「ユダヤが」かよ。
>俺が聞いてるのは、「タリバンが治安をもたらした」と言うのは、
>おかしくはないか?ってことを聞いてるんだよ。
そういって実は、米英、イスラエルのほうは、ぜんぜん問題の対象にしない。
43が問題にしてるのは、タリバンの側だけ。
ここに、43の脳内の様子が、もう見えてるでしょ?




45 :朝まで名無しさん:02/06/02 18:47 ID:Fcehocx2
>44
>43が問題にしてるのは、タリバンの側だけ。
>ここに、43の脳内の様子が、もう見えてるでしょ?

おい、いい加減にしろよ。
「タリバンの治安維持」の問題が出てきたから、それについてレスをしてるのに、
なんだ、この返事は?
テーマを勝手に決める権限がお前にあるのか。

お前のやってることは右翼の宣伝カーと一緒。
相手の質問を無視して、自分のスローガンだけの繰り返し。





46 :朝まで名無しさん:02/06/02 21:30 ID:I5rqxowZ
>>45
タリバンはブルカを強制したとか、また言いたいんでしょうけど、この構図は、実は
フランス植民地支配下のアルジェリアと同じだったということ、ご存知?

フランスは、アルジェリアに啓蒙と文明をもたらすとかいう大それた考えでアルジェ
リアを植民地にして、イスラムのベールをかぶっている女性を、女性解放に反し前近
代的だと非難していたのです。フランス系企業に勤めようとするアルジェリア人男性
は、妻がベールをかぶっていれば、絶対採用されなかったそうです。
しかし、アルジェリア人は、別に強制されてベールをかぶっていたわけじゃない。
それは、イスラムの習慣なんですね。

アフガニスタンでは、それがブルカ。そして、タリバンが、非難される。
構図があまりに似通ってるじゃないですか。
英米人って、傲慢で、そして意外に単細胞。
それを脳内でコピペする東洋人は、ただのお馬鹿さん。
アジア人なら、同じアジア人のアフガン人の気持ちにもっと共感しようじゃないですか。

47 :コヴァ:02/06/02 22:39 ID:Curqkbqd
 おいこら、ペシャワール会の中村哲医師。オノレは、国会の参考人招致で、
「自衛隊が来たら、全てだめになる」とか喋ったな。インド洋上での活動は、既にかなり期間になっているが、
一体、何がだめになった?はっきり言って見ろ。嘘ばっかりこきやがって。
「日本は憲法9条を守れば良い。それで日米関係がだめになって、経済が傾いてもアフガンに較べてどうということはない」?
 ほうほう、失業や破産による自殺者が現在の5倍になろうが、6倍になろうが、構わないというわけね。
 1NGOの活動の方が、一国の国民生活より大事というわけか。大した見識である。こういう手合を、「嘘吐き」とか「詐欺師」と呼ぶ。

48 :朝まで名無しさん:02/06/02 22:41 ID:EGxv8sqJ
>>47
だから、あえて貧しい人種を相手にしてるような連中は国に逆らうことしか脳がねーんだよ。
発展途上国にビジネス以外で出国した奴の思想調査してみる必要あるよな。
国を愛せない心の貧しい連中は貧しい連中とつながりたがる。それを思想化したのが共産主義。

49 :朝まで名無しさん:02/06/02 23:08 ID:Fcehocx2
>46
タリバンを庇う人は二言目には「ブルカは慣習だった」と言うが、
それを強制させることとは別問題。

そもそも、「タリバンは農村の伝統に則っていた」というのがデタラメ。
凧上げや結婚式での音楽まで禁止してるんだ。
結婚式の最中にタリバン兵に踏み込まれたカップルもいる。
目の前で自分の作品を引き裂かれた画家もいる。
髯を生やしていないからという理由で、牢屋にぶち込まれ、獄死した人もいる。

おまけに、タリバンによる女性へのレイプ事件も結構あった。
有名なところでは「ラティファの告白」や「マルヤムの証言」があるし、
タリバン撤退後に住民の声を拾った本や記事でもけっこう出てくる。
厳重な報道管制をタリバンが行っていたために、今まで国外にその事実が伝わらなかったようだがね。

北部同盟やアメリカが善だと言う気はないが、これじゃ、タリバンも北部同盟もどっちもどっち。
過剰に「タリバンはよかった」と言いたてる一部文化人の正気を疑うね。

ついでに言っておくと、パシュトゥン人でも遊牧を主とする部族のほうは、ブルカは被らない。
「アフガンの四季」でも読んでみるんだね。

だいたい、46は「異分子を排除しての平穏は、『治安を維持している』と言えるのか?」という
質問の答になってないな。

50 :朝まで名無しさん:02/06/03 01:39 ID:XpS2r8qg
>>47 こういう情報もある。

185 :朝まで名無しさん :02/05/20 10:09 ID:zwIsiQZd
日本青年社http://www.seinensya.org/のアフガン難民支援日誌より。

「それともう一つ、今日聞いた話だが、アフガニスタンヘのボランィア医師として日本のテレビに良く出ている中村某が
私たちの活動を批判した発言をしたと言う、
その内容は「自分を通さなければ何もならないただの迷惑だ、渡した物資は捨てられるだけだ」と、
どうやらこの御仁は自分だけがアフガニスタンで正義を通していると思っているらしい。
自分だけがアフガニスタンで良いことをしていると、何と小さい人なのか、
日本の著名人にこういう人がいるかと思うとガッカリする。午後9時30分就寝。」

http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1009801628/l50

51 :朝まで名無しさん:02/06/03 20:37 ID:QioXv5fl
>>49
はいはい、タリバンはひどいんでしょう。
で、罪もないアフガンの女性や子供を、何千人と殺した米英はどうなの?
それだけでなく、アフガンの国土を戦国時代の群雄割拠に引き戻してしまったし?
要するに、タリバンを非難したいだけなのよね、49は。
>タリバンも北部同盟もどっちもどっち
といいながら、結局、北部同盟+UNOCAL御用達カルザイの現状容認ですか?
これじゃ、実は「どっちもどっち」じゃない。
米英寄り、とはっきりおっしゃい。


52 :朝まで名無しさん:02/06/03 22:22 ID:XpS2r8qg
>>51
「右翼の宣伝カー」にはうんざりだな。

>要するに、タリバンを非難したいだけなのよね、49は。
というのが誤り。
俺の興味の第一がタリバンであり、第二がタリバンを持ち上げる文化人であるに過ぎない。

51はなんとか米英の非道に話をもっていこうと必死のようだが、
なんでお前に「タリバンより、これに興味を持ちやがれ!」と指図されなきゃならない?
俺だってブッシュについては言いたいことがたくさんあるが、
お前みたいな、米英粘着なレスがあると、「米英の話なんかするもんか」という気になってくる。
これ、普通の人間心理。
だから押しつけがましい右翼の宣伝カーは嫌われるのだし、
51ことも同じようにうざい。
51には「街頭宣伝車太郎」、略して「街宣車太郎」という名前をあげよう。

>はいはい、タリバンはひどいんでしょう。

意見の一致を見ることができて何より。(藁
タリバンのは治安維持とは呼べない代物だということだね。(藁藁

53 :朝まで名無しさん:02/06/03 22:31 ID:XpS2r8qg
>>要するに、タリバンを非難したいだけなのよね、49は。
>というのが誤り。
>俺の興味の第一がタリバンであり、第二がタリバンを持ち上げる文化人であるに過ぎない。

これにもう少し補足しておくと、俺のタリバンについての見解は>>17で述べた通り。
これを「タリバンを非難したいだけ」と受け取るか、
「現状よりもう少しマシな選択肢はなかったか?を考察中」と受け取るかは、
まあ、お前の自由だが。

54 :朝まで名無しさん:02/06/03 22:37 ID:RBtezAQK
>>52

鬼畜アメ公がタリバンがひどいという大キャンペーンをやったわけでしょ。
日本のマスコミもそれにのせられた。
だから、ほとんどの日本人の認識が「タリバン=ひどい、極悪非道な集団」だよ。
宣伝カーはあんただよね。
アメ公の大キャンペーンと同じことをやっている。
目障りな情報を垂れ流している。
うっとうしいことこの上ない。

55 :納税奴隷:02/06/03 22:40 ID:CER7hK2V
パキスタンの協力で戦争に勝った米国、今度はインドに付いてパキスタンを
批判。おもちゃにされている両国。日本も有事法でおもちゃにされている。

56 :朝まで名無しさん:02/06/03 22:43 ID:XpS2r8qg
>街宣車太郎

ならば、49で書いてあることはデマだと証明してもらいたいものだね。

57 :朝まで名無しさん:02/06/03 22:44 ID:RBtezAQK
結局みんなブッシュの手の上で踊らされているに過ぎない。

58 :朝まで名無しさん:02/06/03 22:53 ID:XpS2r8qg
>57
言えてる。なんだかんだ言っても、国際社会で通用するものは軍事力とカネなんだよな。

59 ::02/06/03 23:22 ID:UKQt6QAe
タリバンは政府としては稚拙だったけれど
志はちゃんともっていたね
ギャグのような極右だけれどウヨ厨の理想の国だったかも(w

60 :朝まで名無しさん:02/06/03 23:39 ID:XpS2r8qg
むしろ持ち過ぎて妥協できない集団になっていたところに欠点というか悲劇があったと思うね。
オマルも途中から「オレはカリフだ!」なんて訳の分からんことになるし。


61 :朝まで名無しさん:02/06/04 23:16 ID:5bJY47Wy
 結局、街宣車太郎のような主張の何がダメかというと、

(1)米英の非道を非難するのはいいとしても、その中に、
ためにするウソを織り交ぜてしまうこと。
例えば、「タリバン時代は平和だった」とかな。
これでは、そのインチキを暴露されたときに、
彼らが非難してきたことまでがインチキ臭く見えてしまう。

(2)米英の非道を非難するのはいいとしても、じゃあ、
それ以前にはどこの国のどんな非道を非難していたのか、
まるで見えてこないこと。
タリバンの虐殺は非難していたのか、
ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争での
ミロシェヴィッチの「民族浄化」は非難していたのか、
ソマリアでのフツ族虐殺は非難していたのか、
と言ったら、「街宣車太郎」達の殆どは、そんなことはしてないだろう。
それゆえ、「本当は、ただ反米スローガンを叫びたいだけないんじゃないか?」と
言われても仕方ない。

これでは、元々反米な人の賛同は得られても、
いわゆる中道無党派の賛同は得られにくい。
たとえ得られていても、少しでもボロが出れば、
あっという間に離れられてしまう。

本気でアメリカの空爆をやめさせたいと思うんなら、
空爆反対支持者を増やすことが重要で、
そのためには例えアメリカ人でさえ納得させられるような理論展開をすべきなんだがな。

まあ2ちゃんねるだし、
ただ自分の叫びたいことを叫んで自己満足に浸ってても別にいいんだが、
それならそれで、他人が「こう言いたがってる」or「これを聞きたがってる」ってときに、
その口を塞ごうとするのはやめるこったな。

62 :朝まで名無しさん:02/06/04 23:17 ID:5bJY47Wy
タリバンについては、ざっと3つに分けて考えたほうがいいかもしれない。

第一期がO-タリバン(Original, Old)
1994年11月の出現当初の「正義の味方」なタリバン

第二期がP-タリバン(Pakistan)
パキスタンがスポンサーについて、武力ではなく、
買収で敵を切り崩すようになった金満タリバン。
'95年2月、タリバンがヘクマチアール派を倒した、すなわち、
それまでヘクマチアールを応援していたパキスタンが、
彼を見限ってタリバン支援に鞍替えした頃からが、相当。
これによってタリバンは、単純な「正義の味方」ではなくなり、
パキスタンの国益に沿う行動を取り始める。

第三期がA-タリバン(Arab)
アラブ=アフガンが流入して、その過激原理主義思想に侵食されたタリバン。
ビンラディンがアフガン入りした'96年以降。
反米スローガンを露骨に打ち出すようになり、
狂信傾向がエスカレートして、
禁止すること自体が目的のような禁令を幾つも発布。

中村医師や山本弁務官は、O-タリバンしか見てないんだと思う。
P-タリバンは戦場以外で見ることはないだろうし、
A-タリバンは都市で顕著だったからな。
そのOのイメージでPやAを語ろうとしているから、
無理が出てくる。

63 :朝まで名無しさん:02/06/04 23:24 ID:5bJY47Wy
だいたい中村も山本もジャーナリストじゃないから、
タリバンが見せたがらないタリバンにとっての都合の悪い事実を
無理して暴こうとなんかしないだろうし。
タリバンの問題点が見えてなくて当然。

64 ::02/06/04 23:31 ID:F9TwFreH
>>62
ああ納得したよ

明治政府にも当てはまりそうだね
O-尊皇攘夷
P-脱亜入欧
A-八紘一宇


なんてね・・

65 :朝まで名無しさん:02/06/05 00:17 ID:L2cFes3d
Pへの変化には、脱亜入欧と違い、何の思想もないがな。

66 :朝まで名無しさん:02/06/05 23:51 ID:L2cFes3d
このスレタイの「虐殺」というのも、次からは使わないほうがいい。
「誤爆≠虐殺」なのが世間の見方。
このスレタイのままだと、米英への悪意が初めにありきというスレだと思われかねない。

さらに言えば、戦争に誤爆はつきものであり、
誤爆だけをことさら取り上げるのはどうかと思う。
「じゃあ誤爆のない戦争ならやってもいいのか?」ってことになるしな。
問うなら戦争そのものを問うべきであって、枝葉だけ取り上げても、
対人地雷廃絶運動のように実効的意味がない。
(戦争責任という点で言えば、これはブッシュとオマルの両方に責任があるだろうな。
ブッシュについては選挙対策とエンロン隠しのための側面は否めないし、
オマルは「ビンラディンを手放すデメリット>>アフガン人が巻き添えを食うデメリット」と
判断したとしか思えないしな)

で、俺が何で空爆、というより戦争そのものに反対するかというと、
戦争は国際問題がこじれた末に起こるわけだが、
戦争の結果、その当の問題が解決したという事例は殆ど皆無だから。
余計にこじれることのほうが多いわな。
人は死ぬわ、資源や財産の浪費だわ、それでいて問題は全然解決しないわ、なら、
そんなものはやらないほうがいい。

理性でそう分かっていても、それでも戦争が起こってしまうところに、
一番の問題があるわけだがな。

67 :朝まで名無しさん:02/06/08 07:38 ID:h8no1Ui2
>>66
>戦争に誤爆はつきものであり、
>誤爆だけをことさら取り上げるのはどうかと思う。
国家がやれば、「戦争に誤爆はつきもの」とかいって許される。
アルカイダやPLOがやれば、「テロリスト」といって糾弾される。
なんかおかしくないか?

>ブッシュとオマルの両方に責任があるだろうな。
とまではっきりいうなら、ブッシュのやったアフガン民間人の大量殺戮も
同じ「テロリズム」だろ。
罪のない人々が死んでいるのは、同じなんだ。
グローバル化の時代、国家の意味はこれじゃ逆にますます強くなっていって
しまう。



68 :朝まで名無しさん:02/06/08 08:32 ID:/kEBsiM+
>>67
>国家がやれば、「戦争に誤爆はつきもの」とかいって許される。
>アルカイダやPLOがやれば、「テロリスト」といって糾弾される。
>なんかおかしくないか?

アルカイダやPLOは最初から意図的に非戦闘員を標的としていた。
意味合いがそもそも違う。同列に並べるのが間違い。
(アルカイダについては他にも様々な問題があるが、話がずれるので、
ここでは置いておく)

また、タリバンが意図的に民間人を盾にした疑惑があるのも忘れずに。
これが事実かどうかは、今後の検証の中で明らかになるだろう。
それまで日本人が忘れてなきゃの話だがな。

>>ブッシュとオマルの両方に責任があるだろうな。
>とまではっきりいうなら、ブッシュのやったアフガン民間人の大量殺戮も
>同じ「テロリズム」だろ。

同じではない。
最初から非戦闘員を標的としているかしていないかという大きな違いがある。
テロは殺傷そのものに目的があるのではない。
反対意見を持つ者は誰であれ命を狙われる危険があるという恐怖心を、人々に
等しく植え付け、それをもって反対意見の口を塞ぐというのが、その目的。
テロ指導者の妄想肥大により、しばしば標的の無差別拡大が行われるため、
目的がぼやけてしまうことは多くあるがな。
テロが忌み嫌われてきたのは、その点にある。
ごっちゃにしちゃいけねえよ。

そんな理屈じゃ国際世論を説得できねえぜ。

69 :朝まで名無しさん:02/06/08 08:45 ID:/kEBsiM+
ロヤジルガがぼつぼつニュースになっているので
>>51
>>タリバンも北部同盟もどっちもどっち
>といいながら、結局、北部同盟+UNOCAL御用達カルザイの現状容認ですか?

にももう一回聞いておこうか。
じゃあ、誰が暫定政府リーダーで誰が治安を維持してれば51は満足なんだ?
お前が「これだ」という指導者の名前を挙げてみな。ただし、パシュトゥン人限定でな。
タリバンが、彼らに反対する側の目ぼしい指導者を次々殺してったことを忘れてんじゃねえの?

昨日、「ロヤジルガに女性の代表を!」という女性の集会があったが、
タリバン占領下でこんなことをすれば、彼女達は全員、逮捕されて棒叩きだぜ?

「現状容認」? そうじゃねえよ。
タリバンに比べりゃ、今は遥かにマシだってことさ。


70 :朝まで名無しさん:02/06/08 08:56 ID:/kEBsiM+
まあ、自分んトコの勢力拡大しか頭にないサヨク御用達の屁理屈に乗せられるんじゃなくて、
反対意見も色々聞いて、自分で色々考えてみて、
その上で反戦をやるならやりなさいってこった。

71 :いちけん:02/06/08 09:19 ID:R4zs4y6G
アメ公の冷徹な油戦略が見て取れる
タリバン支配のアフガンの方がマシであったろう
世界の警察アメリカ(藁


72 :朝まで名無しさん:02/06/08 19:11 ID:/kEBsiM+
>71
「タリバンのほうがマシ」って言うなら、その理由くらい書けや。
タリ板じゃねえんだから。

73 : :02/06/08 19:18 ID:+JypzBdK
カブール大学に入学できた女性が泣いていたよ
いままでは公に勉強することができなかった。
勉強できるようになってよかった。
タリバンはめちゃくちゃな政権だった。

74 :段造:02/06/08 19:29 ID:mIE6cRPv
アメリカの理屈では、アメリカ兵がレイプして本国に逃げた。米政府が引き渡しに応じない
のでニューヨークを爆撃して良いことになる。
やれるものならやってみな。
というのであればテロだって許されるであろう。

75 :朝まで名無しさん:02/06/08 19:58 ID:Y85bUUfh
でアメリカ侵攻後いっそう状況が悪くなったって言う人いるようだが、
もっと具体的に説明してよ。ここの集落ではタリバン支配時はこういう状況で、
それが現在はこうなってるって。一つ一つの集落について具体的に示さないと
なんともいえないでしょ。もしかしたらそういってるのは、タリバン側のスポークスマン
かもしれないわけだから。

76 :朝まで名無しさん:02/06/08 20:10 ID:/kEBsiM+
>74
>やれるものならやってみな。
>というのであればテロだって許されるであろう。

誰がそんなこと言ってんだよ?
過去ログ読まずに書くなよ。タリ板じゃねえんだから。

そんな煽りじゃ、ハエも殺せねえぜ。

77 :朝まで名無しさん:02/06/08 20:18 ID:On/MyOMn
兵隊同士が戦うという、戦争の基本的なルールをアメリカは完全に反故にしました。
東京大空襲、北爆、広島・・・。何人の非戦闘員を殺したことやら。
戦争のルールを無くしたアメリカが、いまさらテロを非難する根拠なんかな無いはずだよなぁ。

78 :朝まで名無しさん:02/06/08 20:39 ID:/kEBsiM+
あんまり軍事には詳しくないけどな、
非戦闘員の死亡が戦争で大きな問題になったのは、ルシタニア号じゃなかったか?
空爆でのそれはゲルニカだったろ?
どっちもアメリカじゃねえじゃん。

テロを非難するなっていうけどよ、
この間までは「アメリカの空爆はテロだ!」って非難してたじゃねえか。

始めに反米ありきの態度は、いい加減やめて、
すこしは真面目にアフガンのことも考えたらどうだい?

79 :朝まで名無しさん:02/06/08 20:40 ID:/kEBsiM+
軍板でここを見てる人がいたら、詳しい解説を御願いしたいもんだな。

80 :朝まで名無しさん:02/06/08 20:44 ID:On/MyOMn
空爆は基本的にテロと変わらないから、「テロに対する正義の戦い」を名乗るのはおかしいと
言ってるだけだが?

81 :gekiyasu:02/06/08 20:44 ID:45QX83Su

「 RX-2001 」がパワーアップした、
「 RX-2000V 」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

店頭販売価格は、13900 円なんですが、
今回だけ、破格の 7100 円に設定して
おります。

ヤフー ID の無い方は、当社オンライン
ショップで、御購入下さい↓
http://www.h4.dion.ne.jp/~gekiyasu/

82 :朝まで名無しさん:02/06/08 22:57 ID:TGpD3z3e
アメ公に感謝してるアフガン人なんかいないでしょ。
みんな憎んでるよ。
家族や友人コロされたわけだからさ。

83 :朝まで名無しさん:02/06/08 23:49 ID:/kEBsiM+
>80
>空爆は基本的にテロと変わらないから、

同じではない。
最初から非戦闘員を標的としているかしていないかという大きな違いがある。
テロは殺傷そのものに目的があるのではない。
反対意見を持つ者は誰であれ命を狙われる危険があるという恐怖心を、人々に
等しく植え付け、それをもって反対意見の口を塞ぐというのが、その目的。
テロ指導者の妄想肥大により、しばしば標的の無差別拡大が行われるため、
目的がぼやけてしまうことは多くあるがな。
テロが忌み嫌われてきたのは、その点にある。
ごっちゃにしちゃいけねえよ。



めんどくさいからコピペで済ませた。

84 :朝まで名無しさん:02/06/08 23:56 ID:TGpD3z3e
>>83

なにいってんだか全然わからない
戦闘員狙って空爆したんだか知らないけど
結果として
大勢の非戦闘員が死んでるんだよ。
テロと空爆は同じだよ。
空から爆弾落っことすか
地上で爆弾爆発させるかその違いだけ。

85 :朝まで名無しさん:02/06/09 00:07 ID:1JLTEjw3
ID:TGpD3z3e=Ramenk

107 名前:RamenK 投稿日:01/09/21 12:44 ID:daili36o
>>1
まったくその通りですね。
こんな卑劣な殺戮行為を全面支持と言ってる小泉は
一体何なのでしょうか。

自分の払ってる税金が
アフガニスタンの善良な民間人を虐殺するために
使われるかと思うと 悔しく悔しくてしかたありません。

日本にいると言われるテロリスト達に
首相官邸の爆破をやってもらいたいですよ。


116 名前:RamenK 投稿日:01/09/21 12:59 ID:daili36o
>>110
小泉とその秘書達数人が死ぬことで
アフガンの善良な民間人の何万人の命が救われるんですから

148 名前:RamenK 投稿日:01/09/21 18:10 ID:daili36o
>>121
>だから首相官邸へのテロを支持するのか?

もちろん支持しますよ。
彼を葬ることによって何万人ものアフガンの善良な民間人が救われるわけですから。
私は善良な民間人を葬るテロや報復が問題だと言ってるのですよ。
小泉は善良な民間人ではないですから。


86 :朝まで名無しさん:02/06/09 00:34 ID:7lHoEUh1
>84
どの辺が分からないか書いてくれないと詳しい説明のしようがないが?

要するに意図している目的が全然違う。
テロは恐怖心を操ることによって、いかなる反対意見の口も塞ごうとする試みのこと。
一方、誤爆は戦争の結果、副次的に生じるもの。

さらに言えば、戦争に誤爆はつきものであり、
誤爆だけをことさら取り上げるのはどうかと思う。
「じゃあ誤爆のない戦争ならやってもいいのか?」ってことになるしな。
問うなら戦争そのものを問うべきであって、枝葉だけ取り上げても、
対人地雷廃絶運動のように実効的意味がない。
(戦争責任という点で言えば、これはブッシュとオマルの両方に責任があるだろうな。
ブッシュについては選挙対策とエンロン隠しのための側面は否めないし、
オマルは「ビンラディンを手放すデメリット>>アフガン人が巻き添えを食うデメリット」と
判断したとしか思えないしな)

で、俺が何で空爆、というより戦争そのものに反対するかというと、
戦争は国際問題がこじれた末に起こるわけだが、
戦争の結果、その当の問題が解決したという事例は殆ど皆無だから。
余計にこじれることのほうが多いわな。
人は死ぬわ、資源や財産の浪費だわ、それでいて問題は全然解決しないわ、なら、
そんなものはやらないほうがいい。

理性でそう分かっていても、それでも戦争が起こってしまうところに、
一番の問題があるわけだがな。

87 :朝まで名無しさん:02/06/09 00:54 ID:St2MY4s+
長々説明されても何が言いたいのかさっぱりわからない。

空爆すりゃあ
罪の無い人大勢死ぬのはわかりきってんだから

テロと空爆は同じなんだよ。
空から落とすか地上で爆破させるか
その違いだけ。

88 :???:02/06/09 01:06 ID:YRbobdHF
空爆でたくさんの犠牲者が出たなら、その空爆を始めさせたビン・ラディンや
アル・カイダの連中に罪があるわなあ。それが全然わからずに、テロリスト連
中を支持するタリバン擁護者もいたわなあ。そういう連中に問いたいのだが、
いつタリバンの反抗が始まるんだね?そう言っていたお馬鹿さん!



89 :朝まで名無しさん:02/06/09 01:23 ID:St2MY4s+
WTCがスタートじゃないんだよ
わかる?
元をたどれば悪いのはアメ公なわけ。
WTCを破壊した者(ビンラディンかどうかはわからない)がやったのは
ほんのささやかな抵抗だよ。
広島長崎ベトナムイラクアフガンパレスティナ。
一体何百万の罪のない人々をアメ公は
虐殺したんだ?
それにくらべりゃたった2000人なんて微々たるもの。

90 :???:02/06/09 01:26 ID:YRbobdHF
ホッホー、2000人の虐殺は大したことがないと?恐るべきポルポト的
思考法だなあ。それでタリバンの反抗はいつ始まるんだね。


91 :朝まで名無しさん:02/06/09 01:41 ID:St2MY4s+
因果応報という言葉があるでしょ
悪いことすれば必ずはねっかえってくるの。
何百何人もの罪のない人コロして
ただで済むわけきゃないの。。
911は起きるべくして起きたんだよ。

92 :いちけん:02/06/09 01:44 ID:BQRWEbiH
アメ公擁護派は何でアメ公がテロられたのか原因がわかっているのかね?
中東のアメ公憎しはすさまじいものがあるぜ?
EUの反米闘争もものすげーぜ?
エネルギー政策の巻き添いでアフガンがボロボロ
まったくアメ公はロクなことやらん

93 :???:02/06/09 01:45 ID:YRbobdHF
罪もない人を殺したのはテロリストなのですが何か?


94 :朝まで名無しさん:02/06/09 02:16 ID:VTHBx+M2
因果応報という言葉があるでしょ
悪いことすれば必ずはねっかえってくるの。
何百何人もの罪のない人コロして
ただで済むわけきゃないの。。
空爆は起きるべくして起きたんだよ。




95 :朝まで名無しさん:02/06/09 02:28 ID:1JLTEjw3
いくらなんでも定期航空便をジャックして民間ビルに特攻させるのは
ムチャクチャだろ。

まだ「空爆」の方がいくらかマシだ。

それこそ民間人どころかアメリカ人以外だって大勢殺すことになるんだぞ。
現に日本人も死んでいるし。

まさか富士銀行の社員がテロで死んだのはアメリカの政策の責任で
あってテロリストの責任ではない、なんてトンデモは言わないよな?

96 :???:02/06/09 02:33 ID:YRbobdHF
どうせ自分が巻き添えになれば顔を真っ赤にしてテロリストを非難し始める
奴らだよ。死刑廃止を訴えていたが、自分の妻が殺されて死刑賛成に回った
弁護士のようなのな。


97 :朝まで名無しさん:02/06/09 12:52 ID:7lHoEUh1
>>87

>空爆すりゃあ
>罪の無い人大勢死ぬのはわかりきってんだから

じゃあ聞くが、もし仮に「誤爆のない戦争」だったら賛成するのか?
六日戦争のような局地ミニマムの戦争なら大賛成なのか?
19世紀以前の、近接支援空軍や戦略空軍のない戦争なら尻尾振って喜んじゃうのか?

>テロと空爆は同じなんだよ。
>空から落とすか地上で爆破させるかその違いだけ。

何度でも繰り返すが、テロと空爆では目標・標的が違う。
テロが破壊しようとしているものは、乱暴に言えば民主主義そのもの。
例えば、お前がアルカイダを非難する広告を新聞一面に載せてみな。
明日からお前はボディ・ガードなしでは歩けなくなる。
テロは表現の自由を奪うのさ。

>長々説明されても何が言いたいのかさっぱりわからない。

「テロと空爆では目標・標的が違う」と簡潔明瞭に要約しても、それでも分からない?
本当は理解したくない、読みたくないってだけなんじゃないか?

98 :朝まで名無しさん:02/06/09 12:58 ID:7lHoEUh1
アメリカをテロリスト扱いせずとも反戦は主張できるのに、
街宣車太郎達は、なぜことさらに反米だけを叫びたいのか、
全く謎(藁)だね。

戦争そのものに反対すると、
イランとの間に戦争を起こしかけたタリバンや、
内戦の際、相手の全面降伏だけを主張して、
和平に頑として応じなかったタリバンにとって
都合が悪いからかな?

それとも、この空爆の開戦責任の一端がタリバンにあることを、
認めたくないからかな?

もしや、プロ市民が、本当はアフガンのことなんかどうでもいいのに、
反米を叫びたいからというだけで、
アフガン問題に首を突っ込んでるだけじゃあるまいね?
もしそうだったら最低だがな。


99 :朝まで名無しさん:02/06/09 13:04 ID:7lHoEUh1
ついでにもう一度これも貼っておく。「ID:St2MY4s+」は、以前はどんな非道を
非難していたか、答えてほしいもんだな。

(2)米英の非道を非難するのはいいとしても、じゃあ、
それ以前にはどこの国のどんな非道を非難していたのか、
まるで見えてこないこと。
タリバンの虐殺は非難していたのか、
ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争での
ミロシェヴィッチの「民族浄化」は非難していたのか、
ソマリアでのフツ族虐殺は非難していたのか、
と言ったら、「街宣車太郎」達の殆どは、そんなことはしてないだろう。
それゆえ、「本当は、ただ反米スローガンを叫びたいだけないんじゃないか?」と
言われても仕方ない。

100 :朝まで名無しさん:02/06/09 13:05 ID:7lHoEUh1
追伸 100げっと

101 :朝まで名無しさん:02/06/09 13:05 ID:xtfgJ32f
米兵が少女をレイプして本国に逃げた。
米国は兵士の引渡しに応じない。
だったら、ワシントンを空爆して良いのか。
アメリカの理屈なら、良い、ということになるはず。

102 :朝まで名無しさん:02/06/09 13:13 ID:7lHoEUh1
>101
その通り。米国がレイプ犯を引き渡さないくらいで戦争を始めていいはずがない。
だから関係する両国が戦争回避の為に交渉を尽くさねばならない。

ビンラディン引き渡し交渉についてはどうか?
アメリカの性急さは問題だった。ブッシュは責められてしかるべき。
そしてまた、
アメリカどころかその前の国連の引き渡し要求も蹴り、
サウジ皇太子に対しては暴言すら吐いたオマルもまた責められてしかるべき。

ところがオマルの責任は問わず、「アメリカはテロリストだ!」と繰り返すだけの奴がいる。
101さんよ、これは不自然極まりないことだと思わないか?

103 :朝まで名無しさん:02/06/09 13:21 ID:xtfgJ32f
>102
不自然だね。もっと不自然なのはブッシュを逮捕しろ、と言う奴が
皆無なことだね。

104 :朝まで名無しさん:02/06/09 13:23 ID:XLYR1zMM
ブッシュと小泉は世界平和の敵。早く死んで欲しいポ。

105 :朝まで名無しさん:02/06/09 15:23 ID:7lHoEUh1
>103
開戦責任だけで逮捕されるやつはいねえよ。
オマルが追い回されているのは、テロの共犯容疑。

106 :朝まで名無しさん:02/06/11 00:15 ID:04beNUja
反米反米言ってる奴に聞きたいけどな、
じゃあ、今そこにあるアルカイダについては
どう対処すべきだったと考えているのかな?

107 :???:02/06/11 00:19 ID:YIDMGAqS
火事場泥棒って誰か言っていたけど、WTCのテロに乗じて反米反米って叫び出すやつって、
とても卑怯な火事場泥棒だと思うよ。池でおぼれる犬に小石を投げつけるガキみたい。
モラルなんて微塵も感じない。



108 :???:02/06/11 00:21 ID:YIDMGAqS
結局平和主義や非戦主義の仮面をかぶったゾンビなんだよ。あのガキ連中は。


109 :朝まで名無しさん:02/06/12 01:29 ID:ApA+hoIG
「モラル」が、自分の思想で歪められてるだけっしょ。
彼らのお眼鏡に叶う「モラル」を守るためなら、テロで人が死んでも構わない、と。

反米厨房は逃げ出したのか?
もう一つ聞きたいことがあるんだがな。

これは「反戦」そのもののウィーク・ポイントだと思うが、
もし米軍侵攻がなければ、タリバン統治が続いていたわけであって、
それはすなわちタリバンによる宗教迫害・暴行・虐殺も続いていたということを意味する。
これを、戦争を回避しつつ、彼らにやめさせるにはどうすべきだったか、
そもそも、そんなことは可能なのか?という疑問があるのだが。

110 :朝まで名無しさん:02/06/12 01:33 ID:RFH988jk
>>109
タリバン前の政権も、宗教迫害・暴行・虐殺を続けていたんだが。

アメリカは、自国の利権がからまなければ、宗教迫害・暴行・虐殺について
ほとんど消極的。たとえば、東ティモールとか。


111 :朝まで名無しさん:02/06/12 01:38 ID:Q28JxfNs
しょせんは権力者のためのこの世界よ

112 :朝まで名無しさん:02/06/12 01:41 ID:ApA+hoIG
>>110
そんなことは聞いてねえよ。
軍事力によらずにタリバンの虐殺を止めさせる方法はあっただろうか?って聞いてんだろうが。

でもって、また「アメリカが…」かよ。
強引に話を反米に持ってったってうざいだけなんだよ。
お前の頭の中の地球儀には、アフガンとアメリカしかないのか。

113 :朝まで名無しさん:02/06/12 23:01 ID:ApA+hoIG
よく考えてみりゃ

>タリバン前の政権も、宗教迫害・暴行・虐殺を続けていたんだが。

ってどの政権の話だ?

ラバニ政権なら、成立してすぐに空中分解。
その後は軍閥が争ってたから、そりゃ治安は乱れてたけど、
「ラバニ政権が」とはとても言えない。

その前のナジッブラー政権の話か?
これが虐殺や宗教迫害をしたという話は聞かないが?

ソースくらい出せよ。

114 :朝まで名無しさん:02/06/12 23:03 ID:ApA+hoIG
>アメリカは、自国の利権がからまなければ、宗教迫害・暴行・虐殺について
>ほとんど消極的。たとえば、東ティモールとか。

どの国だってそうだよ。国益中心。「アメリカが」に限った話じゃない。

国益中心政治が嫌なら、地球政府でも作って地球警察でも発足させることだな。


115 :朝まで名無しさん:02/06/13 22:00 ID:24r6bufY
やれやれ、反米厨房は都合が悪くなるとすぐ消えるな。
だったら最初から来るんじゃねえよ。

北部同盟のマスードは生前、米軍直接介入に反対していたそうだが、
さりとて北部同盟だけでタリバンを追い出せただろうか?
かなり怪しいと俺は思うがな。

また北部同盟だけで戦わせた場合、
空爆よりも遥かに多くの死者が双方に出ただろうことはほぼ確実なのだが、
その点については空爆反対論者はどう考えているのか?



116 :朝まで名無しさん:02/06/14 19:42 ID:9uyK0d+2
それともオマルのことだから、都合が悪くなってくると停戦に応じただろうか。

アルカイダがタリバンの主な幹部を買収していたという話もあるから、
それが真実だとすると、狂信主義者が優位を占めて、停戦に全く応じなっただろうか?

117 :朝まで名無しさん:02/06/15 23:58 ID:LIAi+n/3
オマルというのは
パキスタンの操り人形なんでしょ。
結局タリバンっておはパキスタン政府とすごい近い関係なわけ
なんでしょ

118 :朝まで名無しさん:02/06/17 19:17 ID:cF8YCN+k
>117
そういう説は根強くあるな。
例えばマイクル・グリフィンの「誰がタリバンを育てたか?」では、
オマルが30人の仲間と決起したという例の伝説めいた話から、
タリバンが勃興するまでに半年のブランクがあるということを紹介している。
これによれば、
オマルは決起後、すぐにタリバンを結成したのではなく、決起後、
逆襲を恐れてパキスタン側に逃げている。
その半年の間に、パキスタン諜報機関ISIは、、
正規軍またはパキスタン政府が雇っていたアフガン人傭兵を彼に与えて
タリバンを作ったというのが、この本の説。

119 :反英米感情強まるアフガンの民衆:02/06/18 01:57 ID:sYndj5qG
(記者)「アフガニスタンは生まれ変わる」というイメージが広がっているように思いますが……

(ペシャワール会 中村氏)2月末に首都のカブールに行ってきましたが、現地では誰も信じていません。
テロ事件以前から変わったことといえば、反英米感情がさらに強まったことぐらいでしょう。
アフガニスタンの庶民からすれば、カルザイ議長を「米国と一緒にやってきた人物」としか見ていません
しね……

(記者) カブールの雰囲気は?
(中村氏) 異様な雰囲気です。多国籍軍(国際治安部隊)の兵士の顔をみると、緊張しているからなのか、
ものすごく怖い顔をしています。それに、子供と女性のこじきが目立ちます。
そもそも、アフガニスタン国民にとって、英国は何度も戦った敵であり、カブールに英軍が居座るなんて
想像もできない異様な事態なんです。空爆を通して、米国に対する憎しみも高まっている。それでも現時点
で抵抗が起きないのは、タリバン政権が「刀狩」をやって武器を取り上げたためなんです。
地方へ行くと不気味な兆候もあります。ペシャワール会が活動している東部の山岳地帯には、真新しいロシア
製の銃が大量に入ってきています。今は武器も少ないので、暫くは抵抗もないでしょう。しかし、多くの住民
の間には「力がついてくれば(英米に)報復してやる」という共通意識があります。
……
秩序維持という面では、タリバン時代のほうがずっとましでした。強盗も泥棒もありませんでした。……タリ
バン兵は、賄賂も要求しませんでしたしね。
カブール陥落後、スタッフは東部のジャララバードに展開し、食糧配給を再開したんですが、北部同盟の到着
後はすさまじい略奪がおきました。NGOや国連機関の事務所も、電球からカーテン、窓ガラス、ドアにいた
るまで、徹底的な略奪にあいました…… 

(毎日新聞 3月11日 夕刊)

120 :朝まで名無しさん:02/06/18 02:06 ID:h7PQrWn4
>>119
中村医師の発言にバイアスがかかっていることは、既にあちこちで述べられた通り。
彼の意見を鵜呑みにするのは危険。

だいたい女性の仕事を奪って乞食しかやることがないようにしたのはタリバンの政策のせいなんだがね。

121 :朝まで名無しさん:02/06/18 02:16 ID:h7PQrWn4
また、解放直後のカブールを訪れた長倉洋海によると、
カブールに略奪と言えるほどのものはなく、
タリバンから解放されてエキサイトした民衆がものを壊したという程度。
フーリガン状態だったと思えばいい。
ジャララバードでの本当の状況もこれから推測できるな。
中村医師の目には、パン一つ盗んでも略奪に見えるだろうが。

122 :朝まで名無しさん:02/06/18 02:18 ID:h7PQrWn4
それから、事実関係は確認できないが、こんな話もある。

http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1009801628/189

これが本当だとすると、中村医師はとんでもないインチキ野郎だな。

123 :朝まで名無しさん:02/06/20 12:55 ID:qyESdayL
ブッシュの手下が国家元首になってしまったね
かわいそうアフガンの人たち
ブッシュの爆弾によって殺された女性や子供たちの
遺族はどういう気持ちなんだろうか

124 :朝まで名無しさん:02/06/20 22:58 ID:LyDsNiDC
>>123
ブッシュの手下がイランと接近したりするのかい?
反米厨房さんよ、少しは真面目にアフガンのことを考えたらどうだい?

125 :朝まで名無しさん:02/06/20 23:01 ID:LyDsNiDC
それともアフガンの人達をたくさん虐殺したオマルが元首になれば
お前は満足するのかな?


126 :朝まで名無しさん:02/06/21 18:22 ID:L7thnld8
>>125
アフガンの人たちをたくさん虐殺した?
なんのことを言っているのかさっぱり。

127 :朝まで名無しさん:02/06/21 21:12 ID:4bY4Vior
>>126
ほおー、そんなことも知らずにアフガン問題を語っていたとはね。

マザリシャリフ、バーミヤン、ショマリ平原……
タリバン兵による暴行、宗教警察による処刑・収監死を含めれば、何十万人殺されたか分からない。

128 :朝まで名無しさん:02/06/21 21:16 ID:4bY4Vior
あ、マザリシャリフから逃げる避難民の群れにタリバン空軍がクラスター爆弾を投下したこともあったな。
米軍のクラスター爆弾使用を非難するなら、タリバン軍のそれも非難しないとな。

129 :Are there anything like this?:02/06/22 02:17 ID:ZwRJUCc3
>タリバン空軍
?????
I have never heard of it.

130 :朝まで名無しさん:02/06/22 05:40 ID:mpPn8xke
>>129 お前の勉強不足

131 :朝まで名無しさん:02/06/22 07:07 ID:9jwPzU6L
>128
ソースの提示を要求する。

132 ::02/06/22 07:57 ID:t12sW7zT
クラスター爆弾ってどこで買えますか?

133 :朝まで名無しさん:02/06/22 18:54 ID:mpPn8xke
>>131
コテハンにしたら教えてやる。

134 :朝まで名無しさん:02/06/23 13:50 ID:iqea+3rq
>126 :朝まで名無しさん :02/06/21 18:22 ID:L7thnld8
>>>125
>アフガンの人たちをたくさん虐殺した?
>なんのことを言っているのかさっぱり。

中村や山本の本だけ読んでアフガン問題を知った気になってたのかな?(藁

135 :朝まで名無しさん:02/06/23 20:45 ID:k3jTIPR5
>>128

なんだオマエ嘘つきだなあ。
デタラメを言うなデタラメを。
最悪だよオマエ。

136 :朝まで名無しさん:02/06/23 20:50 ID:mKGAaJad
アフガンまで面倒見切れるかっての。
隣国にミサイル打ち込んでくる朝鮮を
なんとかしなきゃならないのに。

137 :朝まで名無しさん:02/06/23 20:53 ID:iqea+3rq
>>135
ソースはあるんだがな。
それを明かしたら謝罪してもらえるんだろうな?

138 :朝まで名無しさん:02/06/23 20:55 ID:k3jTIPR5
>>137

ソースは無い。
オマエの妄想だからだ。
謝るなら今のうちだぞ。

139 :朝まで名無しさん:02/06/23 20:55 ID:iqea+3rq
どうせ反論に詰まるとまたトンズラするだけなんだろ?

140 :朝まで名無しさん:02/06/23 20:57 ID:iqea+3rq
>>138
ソースはマイケル・グリフィン「誰がタリバンを育てたか」

謝ってもらおうか。

141 :朝まで名無しさん:02/06/23 20:57 ID:iqea+3rq
まあトンズラするだけなんだろうがな。
反米厨房って最悪だな。

142 :朝まで名無しさん:02/06/23 20:58 ID:iqea+3rq
反米書き込みをして自己満足に浸る前に、本でも読むんだね。

143 :朝まで名無しさん:02/06/23 21:03 ID:iqea+3rq
っていうか、グリフィンとラシッドのタリバン本は、アフガン問題を知る上での基本じゃん。
ID:k3jTIPR5はもう少し真面目にアフガン問題を考えろ。
おおかた中村医師のトンデモ本にかぶれたんだろうが。

144 :朝まで名無しさん:02/06/23 23:27 ID:Xrz+o4Co
まぁコテハンはやめているがID:k3jTIPR5は間違いなくラーメンkだろ?



145 :朝まで名無しさん:02/06/25 01:10 ID:67BW7aOA
やっぱりID:k3jTIPR5は逃げたね(藁
反米厨房って最悪だね。


146 :朝まで名無しさん:02/06/25 01:22 ID:w/JDac+o
>>143

ソースはなんだと思ったら、結局そんなもんか(笑
グリフォンだかなんだか知らないけど
けっきょく一個人が書いた本なんだろ?
なんでグリフォンの言ってることが基本で
中村医師の言ってることがトンデモなんだよ?
冗談じゃないよ。
グリフォンがなんだってんだよ。

147 :朝まで名無しさん:02/06/25 01:51 ID:EH4A/6Nh
>>146

131 名前:朝まで名無しさん 投稿日:02/06/22 07:07 ID:9jwPzU6L
>128
ソースの提示を要求する。



135 名前:朝まで名無しさん 投稿日:02/06/23 20:45 ID:k3jTIPR5
>>128

なんだオマエ嘘つきだなあ。
デタラメを言うなデタラメを。
最悪だよオマエ。



138 名前:朝まで名無しさん 投稿日:02/06/23 20:55 ID:k3jTIPR5
>>137

ソースは無い。
オマエの妄想だからだ。
謝るなら今のうちだぞ。



146 名前:朝まで名無しさん 投稿日:02/06/25 01:22 ID:w/JDac+o
>>143

ソースはなんだと思ったら、結局そんなもんか(笑
グリフォンだかなんだか知らないけど
けっきょく一個人が書いた本なんだろ?
なんでグリフォンの言ってることが基本で
中村医師の言ってることがトンデモなんだよ?
冗談じゃないよ。
グリフォンがなんだってんだよ。


自分で書いてて恥ずかしくないのか?




148 :朝まで名無しさん:02/06/25 01:52 ID:67BW7aOA
>>146
偉そうなことを言う前に、「脳内ソース」呼ばわりしたことをまず謝罪しろ。

グリフ<ィ>ンの本を貶めたいようだが、読んでもない内から批判できるとは、お偉いこったな。

>けっきょく一個人が書いた本なんだろ?

読んでもないから、そんな勘違いをする。

>なんでグリフォンの言ってることが基本で

そんなこと言ってねえよ。捏造はもはや、中村や中村信者お得意の手だな。

>中村医師の言ってることがトンデモなんだよ?

中村のどこがトンデモじゃない?
「タリバンは農村の伝統に則している」と言うトンデモ。
「仏像破壊は雨乞い」というトンデモ。
「タリバン時代は治安が良かった」というトンデモ。
「まっとうな援助活動をしているのはウチだけ」というエゴイズム。
こんなこと書く奴のどこがまともだ?


149 :朝まで名無しさん:02/06/26 01:16 ID:vv2Y6Z0B
>>148

脳内ソースじゃないってこと
まだわからないでしょ
書いてあること誇張して言ってるのかもしれない
あんたは
本を持ってるなら
その部分ちゃんと引用しなさいよ

150 :朝まで名無しさん:02/06/26 01:49 ID:N0jI+2vu
>>149
<俺の>妄想だと言ってたくせに、謝りもしないでそれかい。
下手なすり替えはやめるんだな。



151 : :02/06/26 03:17 ID:N0jI+2vu
>あんたは
>本を持ってるなら
>その部分ちゃんと引用しなさいよ

自分じゃ読みもしないでふんぞり返ってるお前って、何様のつもりだよ。

152 :朝まで名無しさん:02/06/26 03:41 ID:SWRcw7Vz
>>151
>自分じゃ読みもしないでふんぞり返ってるお前って、何様のつもりだよ。

Ramenk様

153 :ロヤジルガ&カルザイの元首就任は、結局米国のお膳立て /1:02/07/07 21:22 ID:eJwHZaNf
ロヤ・ジルガ開幕 アフガン元国王が開会宣言
http://www2.asahi.com/international/kougeki/K2002061102980.html

 アフガニスタンの緊急ロヤ・ジルガ(国民大会議)が11日午後3時40分(日本時間同8時10分)、
カブール市内の巨大テントで始まり、ザヒル・シャー元国王(87)は開会宣言で、暫定行政機構のカル
ザイ議長(首相)が国家元首に就任することへの支持を訴えた。全国民の代表が参加する正式なロヤ・ジ
ルガは77年以来25年ぶり。1年半後の新憲法制定までの政権のあり方を討議する。

 今年4月、亡命先のイタリアから29年ぶりに祖国に戻った元国王が一般国民の前で本格的に演説する
のは初めて。元国王は「私は王政を復活させるつもりはない。唯一の願いは、平和と国民の統一、和解を
国にもたらすことだ」と述べた。

 続いてカルザイ議長は「長年の苦難の後、誇るべき日を迎えた。私たちが望んでいるのはお金ではない。
銃からの自由、そして統一だ」と強調。さらに元国王の役割について「新憲法の承認、宗教行事への参加など
(象徴的な)『国父』としての役割を果たしてもらいたい」と一定の公的役割を提案した。

 緊急ロヤ・ジルガには、全国から選ばれた地方代表1000人余と、難民、遊牧民、女性などから招集委員
会が選んだ人々を加えた1551人が参加。当初の予定より1日遅れで始まった。初日は約2時間半で終了した。

 12日から本格討議に入り、国家元首や主要閣僚、省庁の枠組みなど、新憲法制定とその半年後の総選挙まで
を担当する「移行政権」の骨格を投票方式で決める。

 国家元首をめぐっては元国王が10日、米国の説得で就任を辞退し、カルザイ氏の元首就任を支持する声明を
発表。元国王を支持する多数派パシュトゥン人は反発しているが、この日のあいさつで両氏は「カルザイ元首、元
国王は国父」という構図を示し、押し切る構えを見せた。

 主要ポストを少数派タジク人主体の北部同盟が占める現在の暫定政権より、民族的にバランスのとれたポスト配
分が行えるかどうかが焦点となる。




154 :ロヤジルガ&カルザイの元首就任は、結局米国のお膳立て /2:02/07/07 21:23 ID:eJwHZaNf
カルザイ議長を国家元首に選出 アフガンのロヤ・ジルガ
http://www2.asahi.com/international/kougeki/K2002061400052.html

 アフガニスタンの緊急ロヤ・ジルガ(国民大会議)で13日深夜(日本時間14日未明)、次期移行政権の国家
元首選挙が行われ、圧倒的多数で暫定行政機構のカルザイ議長が選出された。任期は憲法制定後に初の総選挙を実
施する2年後まで。米軍のアルカイダ掃討戦がいまも続くなか、治安回復や復興、民族対立など多くの課題を抱え
て「2期目」に臨む。

 3人が立候補し、代議員全員による選挙の結果、投票総数1575票のうち、カルザイ氏が8割以上の1295票
を獲得。次点は女性候補の国際機関勤務マスーダ・ジャラル氏が171票、3位はネダイ鉱工業省次官で89票だっ
た。立候補には代議員150人の署名を集めることが条件だったがカルザイ氏は1000人以上の署名を提出、最初
から優勢さを示した。

 選出後、カルザイ氏は「私はそれほど強い人間ではないし、知識もない。こんな私を信頼して元首に選んでもらった
ことに感謝し、国の発展のために最善を尽くすことを誓う」と述べた。

 13日朝に始まった国家元首選挙は、各候補者への応援演説で「私も話したい」という代議員が続出。長い戦乱で選
挙は初めてという代議員も多く、投票方法の説明にも手間取って結果判明は同日深夜にずれ込んだ。

 カルザイ氏は16日までのロヤ・ジルガ会期中に主要閣僚人事や省庁再編案を提案し、代議員の賛同を求める。少数派
タジク人主導の北部同盟が重要ポストを独占した暫定政権を、いかに最大民族パシュトゥン人やほかの民族にもバランス
の取れた新政権に作り替えるかが焦点となる。

 カルザイ氏は南部パシュトゥン人で92年にはゲリラ指導者のムジャディディ政権下で外務次官を務めた。昨年末のボン
会議で暫定政権議長に就任。東京でのアフガン復興支援国際会議などでの活発な外交や巧みな弁舌など、半年間の指導者ぶ
りが高く評価された。

 今回の国家元首選挙では、パシュトゥン人代議員を中心にザヒル・シャー元国王を元首に推す声も上がったが、反元国王
の北部同盟だけでなく、米国や国連も「カルザイ元首」を強く希望。カリルザード米大統領特使の説得もあって11日の開
会演説で元国王自身が「カルザイ氏を元首に」と推し、事態を収めた。

(06/14




155 :アメリカに尻尾振って副大統領をゲットした犬はあぼ〜ん!:02/07/07 21:29 ID:eJwHZaNf
アフガン副大統領が暗殺 東部軍閥カディール氏
http://www.asahi.com/international/update/0706/006.html

 アフガニスタンのカブール警察当局は6日、アブドル・カディール副大統領兼公共事業相
が同日、カブール市内で射殺された、と明らかにした。米軍機による誤爆に続く事件で、発
足したばかりのカルザイ移行政権は足元を大きく揺さぶられている。

 目撃者によると、カディール氏を乗せた四輪駆動車がカブール市中心部の公共事業省庁舎の
ゲートから出て来たところ、15メートルほど離れた木陰にいた男2人が自動小銃を取り出し
て乱射。30発以上の銃弾を浴びせ、運転手も死亡した。男2人はタクシーで逃走したという。


 カディール氏は5人の副大統領の一人で、東部ジャララバードを根拠地とする有力軍閥の指導
者。カルザイ大統領と同じ多数派民族のパシュトゥン人だが、タリバーンとの戦いではタジク人
主体の北部同盟に参加した。麻薬取引や密貿易のうわさがある一方、東部トラボラでのアルカイダ
掃討作戦で米軍に協力。先月の緊急ロヤ・ジルガ(国民大会議)で発足した移行政権で副大統領
に任命されたのは、その功績がものを言ったといわれる。弟のアブドル・ハク氏は昨年10月、
米中央情報局の支援を受けてアフガンに潜入中に捕らえられ、処刑された。(22:53)




156 :こんなにつくしてるのに、なぜ虐殺され続けなきゃいけないのYO!:02/07/07 21:35 ID:eJwHZaNf
http://www.asahi.com/international/update/0701/016.html

 アフガニスタン南部ウルズガン州の村で1日未明、米軍機が民家を空爆、多数が死傷した。
現場では結婚式の披露宴が行われていた。地元のアフガン当局者によると約40人が死亡、
約70人が負傷した。
米軍機の誤爆の可能性が高い。一方、米軍当局は空爆により死傷者が出たことを認めたが、
原因については調査中としている。100人以上が死亡したとの情報もあり、死傷者は増える可能性がある。

 AP通信などが伝えた。カルザイ大統領は同日、現地に調査団を派遣した。

 地元のアフガン当局者によると、結婚を祝福するため住民らが空に銃を発射したところ、米軍機が約2時間
にわたって爆撃をしたという。一方、米政府当局者によると、米軍機がパトロール飛行中、対空砲火を受けて
反撃、少なくとも標的をそれた攻撃が1回あったという。アフガンでは結婚披露宴で空に祝砲を撃つ習慣があ
るという。

 AFP通信によると、カルザイ大統領は国営ラジオ放送で「不慮の爆撃の結果、同胞がなくなるなどしたこ
とを悲しむ」と述べた。

 負傷者はカンダハルなどの病院に運ばれた。カンダハルの病院関係者によると、死傷者の多くが子どもや女
性だった。

 バグラム空軍基地の米軍スポークスマンは1日、米軍地上部隊が攻撃を受けたため、AC130対地攻撃機や
B52爆撃機などで反撃したと語った。確認できた負傷者は4人とし、全体の死傷者数は不明と述べた。

 現場のカクラカイ村は、カンダハルの北東約175キロ。ウルズガン州はタリバーンの最高指導者オマール師の
出身地。米軍はオマール師拘束のため作戦を展開していた。

 テロ組織「アルカイダ」やタリバーンの掃討作戦を続ける米軍は五月、東部ホースト州で結婚披露宴を空爆、
10人以上が死亡した。結婚を祝福する空への発砲を、上空にいたヘリが攻撃と勘違いしたとみられている。(10:25)




157 :アフガン新政権閣僚一覧(民族つき) /1:02/07/07 21:49 ID:eJwHZaNf
Afghanistan Government Makeup
By The Associated Press
http://wire.ap.org/?FRONTID=NATIONAL&SLUG=AFGHAN%2dGOVERNMENT

A list of the Cabinet ministers and top leaders in Afghanistan's
government after the assassination of Abdul Qadir, one of three
vice presidents:

—President: Hamid Karzai, Pashtun.

—Vice Presidents: Mohammed Fahim, Tajik; Karim Khalili, Hazara.

—Special Adviser on Security, Yunus Qanooni, Tajik.

Cabinet:

—Defense Minister: Mohammed Fahim, Tajik.

—Foreign Minister: Abdullah, Tajik.

—Finance Minister: Ashraf Ghani, Pashtun.

—Interior Minister: Taj Mohammed Wardak, Pashtun.

—Planning Minister: Mohammed Mohaqik, Hazara.

—Communications Minister: Masoom Stanakzai, Pashtun.

—Borders Minister: Arif Nurzai: Pashtun but from a Tajik-dominated party.



158 :アフガン新政権閣僚一覧(民族つき) /2:02/07/07 21:50 ID:eJwHZaNf
—Refugees Minister: Intayatullah Nazeri, Tajik.

—Mines Minister: Juma M. Mahammadi, Pashtun.

—Light Industries Minister: Mohammed Alim Razm, Uzbek.

—Public Health Minister: Dr. Sohaila Siddiqi, Pashtun.

—Commerce Minister: Sayed Mustafa Kasemi, Shiite Muslim.

—Agriculture Minister: Sayed Hussain Anwari, Hazara.

—Justice Minister: Abbas Karimi, Uzbek.

—Information and Culture Minister: Saeed Makhdoom Rahim, Tajik.

—Reconstruction Minister: Mohammed Fahim Farhang, Pashtun.

—Haj and Mosques Minister: Mohammed Amin Naziryar, Pashtun.

—Urban Affairs Minister: Yusuf Pashtun, Pashtun.

—Public Works Minister: Left vacant by Qadir's assassination.

—Social Affairs Minister: Noor Mohammed Karkin, Turkman.

—Water and Power Minister: Ahmed Shakar Karkar, Uzbek.

—Irrigation and Environment Minister: Ahmed Yusuf Nuristani, Pashtun.

—Martyrs and Disabled Minister: Abdullah Wardak, Pashtun.

—Higher Education Minister: Sharif Faez, Tajik.

—Civil Aviation and Tourism Minister: Mir Wais Saddiq, Tajik.

—Transportation Minister: Saeed Mohammed Ali Jawad, Shiite.

—Education Minister: Yunus Qanooni, Tajik.

—Rural Development Minister: Hanif Asmar, Pashtun.


159 :新政権とアフガンの今後:02/07/08 11:49 ID:rsDxFEQ+
>>157-158
アフガニスタンの人口のうち、パシュトゥン人が占める比率は、統計によって
かなり差があるが、38〜50%とされている。
この閣僚の中でパシュトゥン人は38%。カルザイはパシュトゥン人。ぎりぎり
のところで人口構成比と一致させている感じだ。
他方、人口構成比では、多めに見積もっても31%しかないタジク+ウズベク勢力
が、閣僚では44%を獲得。明らかに、北部同盟の対米協力戦果を反映したご褒美
的な閣僚人事だ。国家元首への意欲を燃やしていた老齢の元国王を引き摺り下ろ
したのもアメリカ。UNOCAL社コンサルタントだったカルザイを元首にしたのもア
メリカ。
かつての南ベトナムも恥かしくなる、アメリカべったりの傀儡政権といっていい。
こんなもので、パシュトゥン人は納得しないだろう。
タリバンは、いまやゲリラ化して展開している模様だ。こんな傀儡政権は許すまい。
副大統領の暗殺は、こうしたアメリカ仕立て政権に対する攻勢の、ほんの序の口
にすぎないのかもしれない。

160 :朝まで名無しさん:02/07/08 18:42 ID:KRK5La5G
ベタベタ貼る前に俺の質問に答えろよ。
カルザイがダメだってヤツは、じゃあ誰がトップならOKなんだ?
まさかオマルとは言うまいね。

161 :朝まで名無しさん:02/07/08 18:56 ID:rsDxFEQ+
>>160
元国王が元首で王政復古の方が、まだ自然だ罠
カンボジアだって、シアヌークが戻って王政復古、それなりに国内は安定してきている。
アメはどうしてもUNOCALの息がかかった傀儡を元首にしたかったわけだろ?
国際援助で演ずる見え透いた猿芝居は、いいかげんにしてくれ。
そんなにアフガンを自由に操りたければ、ジョージW.ブッシュ自らトップになれ。
ただし、暗殺されないという保障なし。

162 :朝まで名無しさん:02/07/08 20:46 ID:KRK5La5G
>>161
あのさあ、ザヒル・シャーの治世(直接統治時代)がどんな評判だったか知ってて言ってる?

亡命時代もオペラのチケットのほうを和平会議よりも気にしていたのを、もう忘れた?

163 :朝まで名無しさん:02/07/08 20:50 ID:KRK5La5G
それから、ロヤ・ジルガのちょっと前に、国王が政権に加わるみたいな話をぽろっとしたとき、
どんなに反発があったか、もう忘れたんか?

本当にアメリカが傀儡政権を作る気だったら、ローマ会議なんてまどろっこしいことやらないで、
それこそ国王を無理矢理元首にしてるよ。
傀儡傀儡言ってる奴が、国王が元首なほうがマシなんて言い出すなんて、こりゃ大笑い。

164 :朝まで名無しさん:02/07/08 20:54 ID:KRK5La5G
あ、それからもう一つ。
Unocal側からすればもっとも好都合なのは、「国に治安をもたらす安定した政権」であって、
「アメリカの息のかかった政権」じゃない。
アメリカの息がかかっていても治安に不安な政権じゃ、パイプラインは通せないからな。
だからこそ、タリバンが破竹の進撃をしていた頃に、Unocalはタリバンと交渉を始めたんだ。
「安定した政権」でありゃ、過激原理主義であろうがなんだろうが構わなかったのさ。

165 :太郎:02/07/08 21:00 ID:rbvgeIpr
>1
あー、名に言ってんだか
資本主義経済って利益を得る国があれば違う国がその分貧しく
なるんじゃないの?
君の理想は共産主義?
ちなみにいまだかつて平和な時代なんてないの!
人間が誕生してからズーっと争いが絶えないわけさ
一度だってない
平和の二文字は幻想
富める者の影で貧しき者はうらみつらみを持ってる
そんなシステムで恒久的な平穏なんてある訳ないじゃん
アホくさあ

166 :朝まで名無しさん:02/07/08 23:50 ID:KRK5La5G
ID:rsDxFEQ+を晒し上げ

167 :朝まで名無しさん:02/07/09 00:41 ID:QUBg40Yw
>>161
知ってて言ってるのか?
ソ連侵攻前の、ザヒルシャーの治世は、アフガニスタンにマイルドな近代化が進み、
国内の治安も良く、日本のバックパッカーもずいぶん出かけたほどだった。
アメが今やっていることがすべて正しいと考えているDQNには解らんだろうが、こんな
ことは。
信望がありすぎる国王は、アメの言うことを聞かず独走しがちで、かえって具合が悪い
んだYO。
そりゃ、タジクやウズベクからは、反発が出る罠。

>アメリカの息がかかっていても治安に不安な政権じゃ、パイプラインは通せないか
>らな。
よくわかってるじゃないか。そのとおり。
だから、アメのやっていることは、今ことごとく裏目に出て失敗してるんだ。


168 :朝まで名無しさん:02/07/09 00:56 ID:wSHEDBSC
>ソ連侵攻前の、ザヒルシャーの治世は、アフガニスタンにマイルドな近代化が進み、
>国内の治安も良く、日本のバックパッカーもずいぶん出かけたほどだった。
>アメが今やっていることがすべて正しいと考えているDQNには解らんだろうが、こんな
ことは。

「マイルドな近代化」だぁ?
お前デタラメ書いてんじゃねえよ。1964年憲法のことを言ってんのか?
だったらその後、ザヒル・シャーが政党法や地方評議会法に拒否権を行使したことを知ってて言ってるんだろうな?

アフガンの問題についてはアメを批判さえすりゃいいと思ってるDQNには分からんだろうが、こんなことは。

「信望がありすぎる」だあ?

163 名前:朝まで名無しさん :02/07/08 20:50 ID:KRK5La5G
それから、ロヤ・ジルガのちょっと前に、国王が政権に加わるみたいな話をぽろっとしたとき、
どんなに反発があったか、もう忘れたんか?

169 :朝まで名無しさん:02/07/09 01:03 ID:wSHEDBSC
>だから、アメのやっていることは、今ことごとく裏目に出て失敗してるんだ。

裏目に出てるのはお前の腐った脳の中だ、ボケ。
Unocalにとって都合のいい政権を作りたかったなら、最初から、Unocalと繋がりのある人間をトップに据えて、
わざわざ反暫定政権側に「あれは傀儡政権だ!」と言わせる鋤を与えるようなことをするかっての。

170 : :02/07/09 03:46 ID:wSHEDBSC
バックパッカーにも一応突っ込んでおくか。

そのヒッピーどもの放埓な格好が
「都市は堕落している」という印象を与え、
タリバンのような極端な西洋排斥の元凶にもなったんだよな。

>国内の治安も良く、日本のバックパッカーもずいぶん出かけたほどだった。

と肯定的に書くってことは、
タリバンの都市への嫌悪に満ちた政策を否定してるってことになるんだが、
その矛盾を自分で気付いているのかな?(藁



171 :朝まで名無しさん:02/07/11 01:25 ID:vUuWsHnP
>ザヒル・シャーが政党法や地方評議会法に拒否権を行使したことを知ってて
>言ってるんだろうな?
西欧的な民主主義の物差しを絶対視してそれをアフガンにを持ち込もうとしている
ID:wSHEDBSCこそDQNだな。アメの犬が思いつきそうな発想だ。

>最初から、Unocalと繋がりのある人間をトップに据えて、
これがUNOCALにとって一番効率のいいやり方だろ?
いうことを聞くかどうか判らん度窮鼠をトップにすえるよりは。
なにしろ、これまでもうずいぶん投資してきたんだから、今度こそ早く投資を
回収しないとネ! カルザイさん、あんた俺の言うこと聞かんとクーデター起こし
たるなんて、ムネヲみたいに恫喝したりしてね (ワラワラ

>バックパッカーにも一応突っ込んでおくか。
>そのヒッピーどもの放埓な格好が
バックパッカー=ヒッピー!?
トンでも君の妄想だが。
なら、ロンプラはヒッピー専用で御用達の本か?
だいたい、ザヒルシャーの時代にタリバンがあったとでも?
タリバンは、西欧的な都市を嫌悪しただけ。イスラム原理主義自体が都市を
嫌悪しているわけじゃない。

172 :???:02/07/11 01:29 ID:nGqGRDkt
ところでアフガンの貧しい女性や子供が殺されるっていうのは、結局、
タリバン政権下の暗黒を物語っていたことがはっきりしてきたね。
タリバンを支持していたクズがどこかにいたのだが、コテハンを隠して
逃げ回っていたようだが・・・。


173 :朝まで名無しさん:02/07/11 05:46 ID:EMCo00Q7
>西欧的な民主主義の物差しを絶対視してそれをアフガンにを持ち込もうとしている
>ID:wSHEDBSCこそDQNだな。アメの犬が思いつきそうな発想だ。

じゃあお前が言ってた「マイルドな近代化」って何のことだよ?
1964年憲法関係じゃなかったら、他に何があるんだよ?
それを言いもしないでケチだけつけてる>>171こそ反米ドキュソだな。
反米さえ唱えてりゃ全てが解決するとでも思ってんの?

>これがUNOCALにとって一番効率のいいやり方だろ?
>いうことを聞くかどうか判らん度窮鼠をトップにすえるよりは。

カルザイ、アメリカの言うこと聞いてねえじゃん。
アメリカに逆らってイランとの関係改善を図ってんのは誰だよ?

>バックパッカー=ヒッピー!?
>トンでも君の妄想だが。

同じようなもんだよ。

>だいたい、ザヒルシャーの時代にタリバンがあったとでも?

170で言っているのは、農村の都市への反発の話。
それを、ソ連侵攻でパキスタンに流出した難民が、
キャンプの中での不充分な教育の中で、憎悪が蒸留され、
後のタリバンの極端な反都市政策に繋がった……という経緯すら知らないとは。
反米反米と萎える前に、少しは真面目にアフガンについて調べたら?

>タリバンは、西欧的な都市を嫌悪しただけ。

へえ?西欧的な都市を嫌悪すると、画家の目の前でその作品を破壊したり、
アフガンの国民的歌手を迫害したりすんのか?
バーミヤンの石仏って「西欧的な都市」?
都市の公衆浴場を禁止したのも、それが「西欧的」だから?
タリバンが禁止した、結婚式での音楽って、「西欧的」?
シーア派を排撃して「シーア派=異端だから、それを浄化する」と称し、
シーア派女性へのレイプを散々繰り返したのは、シーア派が「西欧的」だから?

171はトコトン無知だな。

174 :朝まで名無しさん:02/07/11 05:48 ID:EMCo00Q7
ところで

国王に「信望がありすぎる」と言ってたお前の妄想、もうウヤムヤにしようとしてるのかな?

ロヤ・ジルガのちょっと前に、国王が政権に加わるみたいな話をぽろっとしたとき、
どんなに反発があったか、もう忘れたんか?


175 :朝まで名無しさん:02/07/11 06:08 ID:J4zLaZcx
おーい、今回EMCo00Q7の言ってる方が相対的に正しいと他のやつは
認めたっていうことでよろしいか?1や167系の信奉者は反論求む

176 :朝まで名無しさん:02/07/11 14:41 ID:HxZ1WHeI
>>173
>1964年憲法関係じゃなかったら、他に何があるんだよ?
法律にだけしか近代化をとらえる目が向かないのか?
生活様式全体が、徐々にマイルドな近代化を遂げていただろ? 
ソ連侵攻前のシャーの治世には。

>アメリカに逆らってイランとの関係改善を図ってんのは誰だよ?
あのね、アメはね、イランにも本当はパイプが必要なの。
だけど、「悪の枢軸」とか名指しして、信頼関係が壊れちゃったから、カル
ザイに代わりにやらせてんの。だけどそんなこと表立っては言えないから、
一応非難したポーズになっているんだよ。
そんな戦術も読めないなんて、けがれなき厨房のように純真だね。まあ褒めて
やってもいいか (ワラ

>ソ連侵攻でパキスタンに流出した難民が、
難民は農村部からだけ流出したとでも? ソースを示してみろや。

そしてそのあとは、相変わらず西側ソースで擦り切れたCDのようなタリバン
批判か。
無実の人々が集まる結婚式を爆撃して40人以上も殺し、謝罪しないのはタリ
バンだったっけ? (ワラワラ









177 :朝まで名無しさん:02/07/11 14:46 ID:G9PH5PvF
それでもテロは撲滅させるべきだ。

178 :朝まで名無しさん:02/07/11 19:12 ID:EMCo00Q7
>>176
>生活様式全体が、徐々にマイルドな近代化を遂げていただろ? 
>ソ連侵攻前のシャーの治世には。
ザヒル・シャーの政治手腕と何の関係もないぜ、それ(藁
国王に「信望がありすぎる」と言ってたお前の妄想、もうウヤムヤにしようとしてるのかな?

>あのね、アメはね、イランにも本当はパイプが必要なの。
愉快な妄想だね。ラシッドもろくに読んでないような不勉強のくせして、国際通気取り?
とりあえずソース示しな。

>難民は農村部からだけ流出したとでも? ソースを示してみろや。
都市住民も農村住民もいたが、それが何か?

>そしてそのあとは、相変わらず西側ソースで擦り切れたCDのようなタリバン
>批判か。
>無実の人々が集まる結婚式を爆撃して40人以上も殺し、謝罪しないのは
>タリバンだったっけ? (ワラワラ

この反米街宣車太郎は、
>へえ?西欧的な都市を嫌悪すると、画家の目の前でその作品を破壊したり、
(中略)
>シーア派女性へのレイプを散々繰り返したのは、シーア派が「西欧的」だから?
という部分は、
>タリバンは、西欧的な都市を嫌悪しただけ。
というお前自身の書き込みに対しての反論だということが分かってないのかな?

>無実の人々が集まる結婚式を爆撃して40人以上も殺し、謝罪しないのは
>タリバンだったっけ? (ワラワラ
というののどこが、
>タリバンは、西欧的な都市を嫌悪しただけ。
の根拠になっているのかな?(ワラワラ

179 :朝まで名無しさん:02/07/11 19:17 ID:i0rEWKpF
テロリストに憧れてる小便スレを終了させましょう。



180 :朝まで名無しさん:02/07/11 19:21 ID:Dhz2z8xF
イスラム教捨てるなら1円めぐんでやる。

181 :朝まで名無しさん:02/07/11 20:57 ID:EMCo00Q7
しかしあれだな、このスレでは反米街宣車太郎の無知丸出しな書き込みのせいで、
反米云々から話が一歩も先に進まねえな。

俺としては今回の戦争は回避可能だったか、
今後も恐らく起こるであろう同種の事態で
戦争やテロになるのを避けるにはどうすりゃいいのか、
なんてことを考えたいんだがな。

反米厨房は、国際平和に対する最大の敵かもしれねえな(藁

182 :朝まで名無しさん:02/07/11 23:37 ID:dBFguOtT
>>181
>俺としては今回の戦争は回避可能だったか、
>今後も恐らく起こるであろう同種の事態で
>戦争やテロになるのを避けるにはどうすりゃいいのか、
>なんてことを考えたいんだがな。
他人のせいにしないで、自分の意見をカキコしろや。


183 :朝まで名無しさん:02/07/11 23:41 ID:EMCo00Q7
>他人のせいにしないで、自分の意見をカキコしろや。

俺の意見は過去ログ参照。

それから、「他人のせい」と言ってるがな、153-160に渡って反米話を蒸し返しているのは
別に俺じゃねえぜ。

184 ::02/07/11 23:44 ID:zGBmPDqu
>>183
名無しじゃだめだぞ

185 :朝まで名無しさん:02/07/12 00:00 ID:rz7OT4u7
>>184
俺に言わねえで反米厨に言えや。
脳内ソース呼ばわりしておいて謝りもしないあいつによ。

186 :朝まで名無しさん:02/07/12 00:21 ID:7UkumeOf
>>185

オマエの言ってることは全部妄想なんだよ。
一度精神病院で診てもらったほうがいいんじゃないかと思うけど。

187 :朝まで名無しさん:02/07/12 00:39 ID:rz7OT4u7
>オマエの言ってることは全部妄想なんだよ。

ソースをちゃんと示しているのに、グリフィンの「誰がタリバンを育てたか」だと
はっきり書いているのに、あれを「妄想」とは大笑い。
とうとう下手な煽りしかできなくなったようだね。

188 :朝まで名無しさん:02/07/12 00:44 ID:rz7OT4u7
ところで>>186さんよ、178に示してある反論を、その程度の煽りで素通りできると思ってんのかい?

189 :朝まで名無しさん:02/07/12 02:09 ID:XtuORZz8
>>178
>ザヒル・シャーの政治手腕と何の関係もないぜ
シャーが、一方で独裁的な手法をとりつつ、他方で経済的に近代化をマイルドに
進めていたことはまちがいない。

>都市住民も農村住民もいたが、それが何か?
なら、農村による都市の憎悪にはならんだろうが?

>>無実の人々が集まる結婚式を爆撃して40人以上も殺し、謝罪しないのは
>>タリバンだったっけ? (ワラワラ
>というののどこが、
>>タリバンは、西欧的な都市を嫌悪しただけ。
>の根拠になっているのかな?(ワラワラ
都合が悪くなると、アメリカの悪に目をつぶって逃げるのか。
そんなやつに、今回の戦争が回避可能かどうかなど説けるはずもないな。
そもそも「過去ログ」とかいうが、どれがキミの意見だかわかるわけないだろ?
できるもんなら、ここにもう一度、カキコしてみろや。
世界平和につながる立派な高説、聞いてやるぜ。


190 :朝まで名無しさん:02/07/12 02:34 ID:rz7OT4u7
>シャーが、一方で独裁的な手法をとりつつ、他方で経済的に近代化をマイルドに
>進めていたことはまちがいない。
だからさあ、具体的にどんな政策のことをお前は言ってるわけ?
何度も同じことを聞いてんだけど、お前は一向に具体例を答えようとしないね。

> >都市住民も農村住民もいたが、それが何か?
>なら、農村による都市の憎悪にはならんだろうが?

「難民キャンプでは農村住民も都市住民もナカヨク一緒に暮らしてました」とか思ってるわけ?
ミニ部族社会が難民キャンプでは形成されてんだよ。
その辺のことは「ブルカ沈黙の叫び」という本に比較的詳しくあるから、ちゃんと勉強しやがれ。
農村の都市への憎悪は農民が主に住むキャンプで蒸留されてったんだよ。
その経緯は「タリバン」に書かれてたはずだし、
他の大抵の原理主義関係本でも大筋は同じだ。
だから最低ラシッドくらい読んどけっつってんだよ。

>都合が悪くなると、アメリカの悪に目をつぶって逃げるのか。

都合が悪くなると、反論されていることに再反論しないで逃げているのはどっちだよ。
>へえ?西欧的な都市を嫌悪すると、画家の目の前でその作品を破壊したり、
(中略)
>シーア派女性へのレイプを散々繰り返したのは、シーア派が「西欧的」だから?
という部分は、
>タリバンは、西欧的な都市を嫌悪しただけ。
というお前自身の書き込みに対しての反論なんだぞ。
再反論できないなら、
>タリバンは、西欧的な都市を嫌悪しただけ。
というのは間違いだったと素直に認めたら?(藁

自分の無知や間違いも認めない奴が、
今回の戦争が回避可能かどうかなど説けるはずもないな。

>そもそも「過去ログ」とかいうが、どれがキミの意見だかわかるわけないだろ?
とエラソーに他人に言う前に、まず自分がコテハンにしやがれ。

191 :朝まで名無しさん:02/07/12 02:39 ID:2OkPJlnp
今さら言うけど、9.11テロ以来の対アメリカ国家戦略に
イスラムを絡めて語るのは無意味だよ。
低次元じゃないか?
あのテロ以来、まさに世界が変わろうとしていたのに
相変わらず当事国のタリバン政権の勉強する日本人。

192 :朝まで名無しさん:02/07/12 02:40 ID:rz7OT4u7
それから、お前がさりげなくなかったことにしたいらしい
>あのね、アメはね、イランにも本当はパイプが必要なの。
という珍説のソースを出すのも忘れるなよ。

193 :朝まで名無しさん:02/07/12 02:45 ID:rz7OT4u7
>>191
??? ここはアメリカの国家戦略だけを語るスレかい?
スレ・タイトル見てみな。

194 :朝まで名無しさん:02/07/12 02:55 ID:rz7OT4u7
>>191
それからもう一つ。
タリバンを勉強することは無意味かい?
タリバンは消えかけちゃいるが、中央アジアにはこれと似たような
過激原理主義勢力が勢力を伸ばしていて、内戦してんだぜ。
タウバとかイスラム・ラシュカルラリとかヒズビ・イスラミ・トルキスタンとかIMUとかな。

目の前の「今」しか見ないのも日本人の悪い癖だぜ。

195 :朝まで名無しさん:02/07/12 03:09 ID:W9fHJfod
>>1の長文が迷惑かけてることもわからんスレ
もう終了させるのが2ちゃんねらーだけど、
生かしてるってことは、ヴァカ晒しスレですか?
それも迷惑なんだけど。重くなるし。市ね。

196 :熱い連帯の挨拶:02/07/12 23:49 ID:4SeL+sep
>>194
>タウバとかイスラム・ラシュカルラリとかヒズビ・イスラミ・トルキスタンとかIMUとか
どれもみなグァンヴァれ! タリバン残党と連携して、鬼畜米英を中央アジア、南アジ
からたたき出せ! 2ちゃんねらー有志が味方だ!


197 :朝まで名無しさん:02/07/13 00:17 ID:ATCCPbdb
>>196
日本人技師を誘拐して殺したのもIMUなんだけど、知ってた?

198 :朝まで名無しさん:02/07/13 00:23 ID:h8vL/Tq6
大儀のために一人や二人の犠牲はやむをえないさ

199 :???:02/07/13 00:24 ID:0wHLXI4y
相変わらず馬鹿妄想でタリバンと連帯できると信じているのがいるようだな。
彼らと一緒にいれば真っ先に逃げ出したくなるのがそういう連中。
昔、ソ連に亡命しようとして奴らの国境警備隊に射殺された馬鹿がいたが、
それと同じ類。妄想がひどいので人食いライオンとも連帯できると信じている
かもしれない。
ウオー、連帯だあ、連帯だあか。アホ。



200 :朝まで名無しさん:02/07/13 00:27 ID:ATCCPbdb
>>198
彼らの言う大義って極端なのになると「非イスラームは皆殺し」なんだけど、知ってた?

201 :朝まで名無しさん:02/07/13 09:17 ID:UCoG5EIj
無実のアフガンの女性や子供を大量虐殺しているヤシらと連帯しているDQNが
約1名いるな。
お前の結婚式に爆弾ぶち込まれて参列者皆殺し、あとから謝ってもくれない
となったらどう思うんだ?
そういや、このヤシら、この前韓国で、無実の女子中学生を2人も轢殺したっ
て知ってたか?

202 :朝まで名無しさん:02/07/13 17:12 ID:ATCCPbdb
>>201を見ると、アフガン反戦活動が非常に憂慮すべき方向に入っていることが分かる。
すなわち、ある特定の政治的意図をもって反戦活動を自党の利益の道具に使おうとしてい
る一派がいることである。
これは俗に「加入戦術」として知られる。党派性などなかった市民活動に、党派的活動家がどんどん加入し、数の力でその活動を乗っ取ってしまうのである。

そうした一派が影響力を強めれば強めるほど、201のような反米街宣車太郎が生まれる一
方、一般の人々のアフガンへの関心は、マスコミの報道量減に起因する減退以上に、減退
していくだろう。

例えば201のレスでは、誤爆と交通事故とを強引に一緒にしてしまっている。
それぞれの事件について、犠牲者が出ていることは悲しむべきことだが、だからといって
「だからアメリカは悪なんだ!」と言われて、どれだけの人が納得できるだろうか。特に
交通事故においては。

一般の人々は、これまでもこうした強引な「アメリカは悪の帝国」論に、辟易してきたの
であり、それにアフガンをリンクさせようとすることは、アフガン問題をも、その全部が
「また強引な『アメリカ=悪』の話か…」と思われてしまう点において、極めて有害であ
る。
そのような強引な主張をすればするほど、元々反米的傾向のない、日本の多くの人々にと
っては、鬱陶しがられ、かえってアフガン問題への関心を遠ざけてしまうからである。

反米を唱えずとも反戦を唱えることは可能であることは、>>86において先に述べた。
それにも関わらず、相変わらず反米を声高に叫ぶ一方、例えば>>190のような反論は素通
りし、脳内ソース呼ばわりして謝罪しないような、都合の悪いことには逃げるやり方は、
呆れ返るほどである。

こうした反米街宣車太郎を作ることになった一部党派は猛省すべきであろう。
最初に反米ありきではなく、万人が納得できるような理論を構築すべきである。
さもないと、いつまでも反戦自体が一部のマニアのものに留まったままになるだろう。

203 :朝まで名無しさん:02/07/14 03:36 ID:1d0oBTiK
>>171
http://isweb31.infoseek.co.jp/school/sousekei/afg-bun2.html

>日本赤軍が世界を席巻していた時期だったので、ポリスでは疑い深そうな眼で
>見られた。この近辺では日本人は殆ど見かけない。アメリカ、カナダ、オース
>トラリヤそして西ヨーロッパの旅人は多い。彼等も旅人と云った風情ある印象
>ではなく、所謂ヒッピーと呼んだ方が相応しい連中だ。

204 :朝まで名無しさん:02/07/14 03:43 ID:1d0oBTiK
彼ら(ウラマー)の目から見ると、社会全体のモラルの退廃を
強化しているのは、カブールにいる大勢の欧米の男女と彼らの
放縦な行動であった。当時、カブールはヨーロッパからインド
へ行く西側のヒッピーの通り道であった。
(ヒロ『イスラム原理主義』P.286)

205 :朝まで名無しさん:02/07/14 03:45 ID:7i7K/YQH
糞スレなので放置して、終了させましょう。


206 :朝まで名無しさん:02/07/14 03:48 ID:1d0oBTiK
>アフガニスタンはいまいましい国だ。
>昔は物価の安い未開国だったので、人々はハシシュのかたまりを
>買いにいき、ヘラトやカブールの不潔なホテルに何週間も居つづ
>けてハイな気分に浸ったものだ。
>ところが、一九七三年に軍部のクーデターが起こり、国王(ちょ
>うどイタリアで日光浴中だった)は退位させられた。いまやアフ
>ガニスタンは物価の高い未開国である。ヒッピーたちでさえ、も
>うこの国は耐えられないと思いはじめている。
(セロー『古きアフガニスタンの思い出』)

207 :朝まで名無しさん:02/07/14 03:50 ID:1d0oBTiK
http://www.ryokojin.co.jp/1f/books/tachiyomi/09acrossasia_t.html

このインド経由のアジア横断コースは、おそらく1950年代から欧米の
旅行者たちが渡り歩いた道であった。“ヒッピー・ロード”という別
名で呼ばれ、ヨーロッパから旅行者が陸路でインド方面へ向けてアジ
アへやってきていた。当時1960年代はまだソ連のアフガニスタン進駐
以前で、カブールはカトマンズと並んで“ヒッピーの聖地”と呼ばれ
ていたという。

208 :朝まで名無しさん:02/07/14 04:28 ID:e5ZuTwEw
誤爆が真実なら、米国は謝罪と補償をすべきかと思うが
そのような動きはとんと聞かぬ。
心情的に反米に傾くのですが...

209 :朝まで名無しさん:02/07/14 08:49 ID:d3zdvsQq
>>208
http://www.sankei.co.jp/news/020703/evening/e04int001.htm

すでに昨秋から米軍の空爆による民間人の被害が相次いでおり、
こうした被害が繰り返された場合、対テロ作戦の継続自体が揺らぐことに
もつながる。米国側は事態の深刻さから、被害にあった遺族や負傷者への
補償についても検討に入ったもようだ。


210 :まだまだ:02/07/15 06:40 ID:cSwh00gC
>>208
ご心配なく。
たった48人の民間人を殺したくらいでいちいち謝罪と保障をしていた日には、
次の大きな目的=イラク攻撃ができなくなりますからね。
当然、こんなのは無視ですYO。
年明けにも予定されている、イラク攻撃での民間人大量虐殺に、乞うご期待!

211 :朝まで名無しさん:02/07/15 19:21 ID:+L8smqgW
論破されて煽りに走るのは見苦しいぜ。

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)