5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

+++++有事法制 六枚目++++++

1 :朝まで名無しさん:02/05/29 01:41 ID:UpxNfK6w
 国会審議も大詰め!?
 有事関連3法案を議論するスレです。

 賛成・反対・わからない・・・立場は不問。
 各法案についての具体的な議論を期待します。
 国会中継の報告も歓迎します。

 武力攻撃事態対処関連三法案
 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/anpo/houan/index.html

 前スレ
 +++++有事法制 五枚目++++++
 http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1020164539/l50
 
 関連サイト
 有事戦略研究会
 http://www.iris.dti.ne.jp/~rgsem/Default.html
 周辺事態法・有事立法・新ガイドライン関係資料集
 http://www2.odn.ne.jp/btree/syuhen/


2 :朝まで名無しさん:02/05/29 01:42 ID:UpxNfK6w
有事関連3法案のうち新規立法案である武力攻撃事態法案も周辺事態法など
と同じくいわゆるガイドライン関連法です。

*「武力攻撃事態」とは一体どんな事態か?
*「自衛隊の行動及びアメリカ合衆国の軍隊が実施する日本国とアメリカ合衆国
 との間の相互協力」とは何か?
*武力攻撃事態と周辺事態の関係は?

法案条文からでははっきりしないこれらの点を考えるためにも、新ガイドライン及び
周辺事態法を一度眺めてみましょう。

日米防衛協力のための指針(新ガイドライン)
ttp://www2.odn.ne.jp/btree/syuhen/doc/NGui_J.htm

周辺事態事態法
ttp://www2.odn.ne.jp/btree/syuhen/doc/syuhen.htm


3 :朝まで名無しさん:02/05/29 01:49 ID:jPFP+KkX
ttp://www.34ch.net/gokiburi/yuuji.html
修正案

4 :朝まで名無しさん:02/05/29 04:44 ID:MCgqWwjy
まだ前スレが100近く残ってるのにスレたてが早すぎる。
反省汁。

5 :朝まで名無しさん:02/05/29 12:33 ID:2UqutHnF
反対です。

6 :朝まで名無しさん:02/05/30 18:10 ID:UrxPD2v8
なんなんだこの盛り上がりのなさは

もうひとふんばりだよみんな

もうひとふんばりで廃案に追い込めそう。

がんばろう。

7 :朝まで名無しさん:02/05/30 19:10 ID:0HgsRYa8
>>6
ものを考える人にとっては、言論3法の方があまりに危険なのでみんなそっちに
目が逝ってるような気が。

8 :朝まで名無しさん:02/05/30 22:48 ID:GStdV7Er
>>7

もちろん言論3方についても
徹底的に反対すべきだけどさ
あれはメディアが完全にぜーんぶ反対を行ってるじゃないですか。
あれじゃー成立はムリだと思うんですよ。
別に僕らが言わなくてもメディア全部が反対を行ってくれてるからさ
安心なんだと思う。
だけど有事法制に関してはね。
これ、メディアが反対してくれてるから安心っていうわけにはいかないでしょ。
賛成してるメディアがいるわけだからね。
僕らが強く反対を言わなきゃダメだと思うんだよ。
だからさ、結局この有事法制に関してhあ

9 :朝まで名無しさん:02/05/30 22:53 ID:aJ9KRjBj
賛成でしょ普通

10 :朝まで名無しさん:02/05/30 22:56 ID:GStdV7Er
普通は蚕糸だよ。
だって
備えあれば憂いなしとかさ
有事に備える
自衛隊が重宝期手金あ動きできないようにする
こういう表面的なものだけをとらえて考えればね。
あたりまえ当然賛成だよ。
良いことだもの有事に備える超法規的な動きできないようにする
素晴らしいことじゃないですか。
誰も反対しないよ。
だけどね。
内容をよーーーく吟味してほしいね。
そんな表面的な言葉とは全く食い違う法律なんだということがよくわかるからさあ。
全然デタラメなの備えあれば嬉なしなんて。本当の木手は胃言うtアメ公悪魔アメ公の戦争に協力するってことだけんあんだよそれが優位一の目的なんだよ。

11 :朝まで名無しさん:02/05/30 22:59 ID:0HgsRYa8
いっそ、堂々と「有事法制が通ったら米軍と組んで北を攻撃します!」とでも
言っちゃってくれた方が理解を得られるかも。

今のでは「本当は国民を守るためなんかじゃない」のが透けて見えるので…

12 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:02 ID:GStdV7Er
>>1

それも全くちがう!!!!!
北を攻撃することなんか全く想定していないの。
ブッシュも小泉も。
ブッシュにとって北ってのはね。
ありがたい存在なんですよ
日本をしばりつけておくことができるありがたい存在なの。
北があるから日本は軍備拡張すべきって話がでてくるわけでsね。
アメ公にとっては北はいて欲しい存在名わけ。
今夏院お有事法制は一体何を期待したのか。
対イラク戦争に対汁日本の協力だよ。
唯一それのみなんだよアメ公が期待しているのは。
有事法制なんてわかりにくいことばじゃなくてさ。米国大意落選協力法とてもすべきだよね。

13 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:03 ID:uW10NDi6
包括的な有事法案でしかないが、最初はこんなもんだろう。
私としては賛成。政府の濫用は、議会で抑制できる。
サヨ共は、自分たちの要求が通らない事を「反民主的」とか言うけど、おたくらが少数派なの、お分かり?

14 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:04 ID:aJ9KRjBj
北が無くなっちゃったら
亜細亜各地の米軍基地はあからさまに対中になる
それは望んでないだろうなあ
あっちもこっちも

15 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:05 ID:0HgsRYa8
「ウヨ」「サヨ」はNGワードにしましょう。議論が腐るだけです。

16 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:09 ID:uW10NDi6
まず、「アメリカの戦略に組み込まれる」ってのがあるけど、
現時点でアメリカが覇権国家(意味知ってるでしょ)であって、かつ日本が同盟国である以上、組み込まれているのは当然。
結局、日本が軍事戦略的により独立したいなら、少なくとも米軍基地をなくしたいなら、日本自身が独立して国防を考えなきゃならない。
で、結局は有事法制が必要という事。

17 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:10 ID:GStdV7Er
いいからさ
鬼畜アメ公と早く円を切りましょうよ!
早くヤツらを
我が国から追い出しましょう!
腐ったみかんをとりのぞきましょう!
今こそ周辺アジア諸国とがっちりスクラムを組んで
アジアの発展を考えるときなんですよ。

18 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:13 ID:aJ9KRjBj
アメから独立して独自の国防というが
それってコストの割にはどうにも美味しくないんじゃない

19 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:13 ID:KlN9/9Dl
>>17
60年前も同じこと考えてたと思うよ。

20 :16:02/05/30 23:17 ID:uW10NDi6
>>18
 少なくとも今のところは確かにそう。シナの軍拡が進みまくってるというのに、日米安保を弱めるなどすべきではない。
>>17
 昔はリベラル派が米英を重視し、右翼が大アジア主義だった。

21 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:18 ID:ZPkXmSIJ
>>18
(゚д゚) マズー

22 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:20 ID:JVxm8Q/A
しかし、中国の軍事大国化が十分に進んだ場合は、遠くのアメリカより近くの中国
という局面が十分に考えられるな。

23 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:20 ID:KlN9/9Dl
>>20
目先のことを考えると確かに日米安保は重要。
しかしこれはいずれ破棄しなければいつまでたっても
自分で物事を考えることができる国になれない。

24 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:21 ID:GStdV7Er
60年前は同じことを考えていた???
全くいみがわからねーなああ。
60年前は日本催告
日本さえよければ他がどうなってもいいという考えだったわけですよ。
ボクが行ってるのはそうじゃなくて
もちろん日本の利益も考えるんだけどね。
アジア諸国全体の利益も同時に考えていきましょうということね。
アジ亞の各国が連帯してスクラムを組んでいきましょうねということ。
そのさい、 アメ公はもちろん排除していこうということね。
アジアの国々が渡島を組めば鬼畜に対抗できると思うんですよ。
がんばって基地宇に対抗していきましょうよ。

25 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:23 ID:aJ9KRjBj
>>22
あの国が民主主義国でない限り不可でしょう
それにアメが黙ってない

26 :16:02/05/30 23:24 ID:uW10NDi6
>>22
 しかし、いくら中国が軍拡をするといっても、当分の間アメリカの優位は揺るがないだろう。
昔、急速に実力をつけたドイツに日本が傾倒した事を忘れてはなるまい。

27 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:24 ID:0HgsRYa8
>>25
その中国の軍事力がアメリカに拮抗するまでになった時にどうするか、
という話ですよ。

そうなってもアメリカ様と一蓮托生、というビジョンしかないのなら心底
困ったものです。

28 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:28 ID:KlN9/9Dl
>>24
アジアを中心に考えていたという点では同じということ。
もっと広くヨーロッパまで視野を広げないとね。

29 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:29 ID:aJ9KRjBj
>>27
よくわからないな
軍事的に中国がアメリカに追いつくってことは無い
黙って見過ごすアメじゃないからこそ
かつての日本は潰された
同じことになるか、中国が退くか

30 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:30 ID:LvYYqXIX
少ないコストで日本の安全を守るのなら、まず外務省を鍛え直さなくては。
口先三寸で平和が手にはいるのならば、これほど効率的な物はないのだ。

31 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:33 ID:LvYYqXIX
>>29
アメさんだって最悪核は打ち込まれたくないだろう。拮抗レベルまでなら容認もあり得る。
そもそも日本は昔からアホで外交下手だったが、中国はしたたかだぞ。ソ連ともケンカしていた
ぐらいだからな。

32 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:40 ID:aJ9KRjBj
どうだろうな
中国もアフガンでの米軍の戦を見て絶望したろうよ
少なくとも上の連中はアメと組み合うのは望んでないんじゃない
軍部はブイブイ言ってるみたいだけど

それと中華の核は有って無いようなもの
アメリカ相手なら尚更だろうなあ
核のかの字でも言おうものなら外国資本まみれの経済はパー

33 :16:02/05/30 23:43 ID:uW10NDi6
今のところ、アメ、日、EU同盟の軍事力、経済力は圧倒的だ。
敢えてこれを崩す事は、世界の不安定化に繋がる。

34 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:46 ID:JVxm8Q/A
つまり、ぱっくす・あめりかーなと複数勢力拮抗のどちらが望ましいか
(どちらになるのか)、それぞれの場合に平和憲法国家の居場所はあるのか、
というのが焦点なのですね。

35 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:48 ID:FUAWMdq2
>>27
その時の中国の状態にもよるんじゃない?
原理的な共産色が非常に強い状態であれば日米関係はそれまで以上に強化する必要があるだろう。
そうでない場合が微妙だね。韓国・ベトナムだけでなく、タイやインドネシア等の東南アジア諸国を
取り入れた体制である場合。
それと、アメリカのほぼ10年サイクルで戦争をやるというパターンが早くなっている場合は戦略を
練りこんでいない可能性があるから尻馬にならずに距離をとったほうがいいと思うね。

36 :16:02/05/30 23:50 ID:uW10NDi6
>>35
 しかし、仮にそのようになり、米中戦争間近なんて時に、日本は無関係でいられるのか?

37 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:58 ID:FUAWMdq2
>>36
確かに米中戦争というときには中立はありえないだろう。
だが、アメリカよりも中国のほうが準備周到であることも考えられるのだから
どちらも選べるという状況を作るのが理想だろう。
但し、中国は徹底的に世襲文化や宗教等を弾圧した前科があるから大多数の国民が
そういう状態を不幸と考えるのなら中国側につくというのはありえないでしょうな。

あまり、有事法制とは関係ない話かも知れんけどね。

38 :朝まで名無しさん:02/05/30 23:59 ID:PmHRkvJ7
とりあえず反対派の言い分は60年安保の時から全く同じだなあと思うんだがどうか。

日米安保締結してアメリカの戦争に巻き込まれましたか?
あの冷戦の真っ只中のほうが余程戦争の危機があったと思うが?

故に有事法制は総論で賛成。だがしかし国民の権利保障が無い限りは反対。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 00:02 ID:uG9iAahX
有事法制に反対。

そもそも有事法制という言葉が存在すること自体がおかしい!
日本は軍も武器も持たない唯一の先進国。
そんな日本は世界へ平和を訴えられる唯一の国なのだ。
絶対に成立してはいけない!

だいたい有事法制なんて、孫子の代のことを考えたものなのか?
攻撃するのか?攻撃されたら守るためなのか?
どちらにしても死傷者が出るし、環境は間違いなく破壊される。
自国の平和のために後世に済みにくい地球を残すのが
正義なのか?

あなた達は物事(有事)について深入りし過ぎて
一番大事な点を見落としているのだ。
今、世界で何が大事にされないといけないのだろうか?
それを考えれば、有事法制なんて幼稚なものであると
気付くはずだ。
原爆など人間が大量殺戮兵器を作り、持つことがあるから
このような有事法制などの議論が生まれるわけだ。
人間が月や海底など、昔は神の領域と呼ばれた場所へ行くように
なりだした。クローン人間などもそうで、人間は限度をはるかに
越えてしまう行いをしてきてしまったのだ。
一度ここで立ち止まり、人間にとって何をするのが一番幸福なのか?
それを考えてみたとき、いかにこの有事法制が小学生以下の
議論であるかがよく理解できるはずである。

40 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:03 ID:syrCaJkG
>>37
それはまたずいぶんと奇妙な論理の基準だな。アメリカはアメリカで、先住民から
土地を奪ったり、奴隷を連れてきたり、日系人を強制収容したりした前科がありますが
それは基準に含まれないので?

41 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:03 ID:O6FamVZt
中国についてもう少し勉強したほうがいいと思うよ
あの国と手を組むなんて考えられない
あまりにも独特すぎ

つか中華は一人で強がるから中華なんだけどな

42 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:04 ID:syrCaJkG
>>41
実際に強くなっているのなら、手を組むのもありだろ。偏った無意味な勉強するより
世の中の現実を見て柔軟に判断しなくちゃね。

43 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:05 ID:PMJJ0JHF
中国は若いあまりにも若い
かつての日本を見るようだ

44 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:06 ID:vy3dEt5b
>>41
「中国・中華」を「アメリカ」に置き換えても同じ事が言える罠

45 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:06 ID:syrCaJkG
じゃあ日本みたいに発展していくと言うことだね

46 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:07 ID:PMJJ0JHF
>>42
中国の体制を日本人の感覚だけで捉えていませんか?
実際に行けとは言わないまでも
本屋で何冊か読んでみることをお勧めする

47 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:08 ID:gbxRm0Uc
まあ、どっちに転んでも対処出来るようにしておくのが国策・国防と
いうものだと思われ。

48 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:11 ID:gUQwUkG5
>>39
理想と現実は残念ながら違うのです

49 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:12 ID:v/ydHcqH
歴史的にはアメリカと中国が戦争をしたことはない。
なぜかこの2国は戦争までいかないところでまとまる。
米中戦争より日中、日米戦争の方が可能性は高い。
だからこそヨーロッパとは手を結んでおかないといけない。
三国同盟のような中身の無いものじゃなくてね。

50 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:12 ID:fTc4rgE1
中国の血なまぐさい政治抗争や特権階級の腐敗具合は
日本のマスコミは伝えないからな

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 00:14 ID:uG9iAahX
>>48
それなら、有事法制も理想じゃないのか?

こんな法案を成立させてみろ。
現実を教えてあげる。
税金が増えるのだ。
これが我々国民に一番近い現実だ。

52 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:15 ID:YkEjuGyG
>>39
攻撃されて何もしなかったら何が起きるかってこと。
無条件降伏だから紳士的にってことは仮想敵国がどういう政策を国内で
とっているかということを考えれば無いといってもいいぐらいだろう?

何をするのが一番幸福なのかって言うのは思想によっても大きく異なるのよ。
普遍の真理に含まれる幸福のみを追求するひとってのはいないだろう。
人間の多様性を考えれば。

極論を言えば日本を侵略することが自分達の幸福につながると考える国が出てこない
とも限らないわけだ。そうした事態っていうのは考えなくともよいほど少ない可能性
ではない。上述の例で言えば中国がアメリカと衝突したとき、彼らにとって日本列島
を支配すること(侵略すること)はまさに自分達の為の行為となるわけだ。

有事法制議論というのはこういう事態にどう対処すべきかってことなのよ。
小学生でも良いアイディアを出せるほど簡単な問題ならハッピーだけどね。
しかし、そうではない。

53 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:15 ID:v/ydHcqH
>>48
放置しなさいって。

54 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:15 ID:alm1SeEl
では実績のある米中露の連合に、どう対処すればいいか?
悩みはつきない。

55 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:19 ID:YkEjuGyG
>>51
税制に関する項も兵器購入に関する項も今回の法案には書かれてないけどね。

税金が増えると言いたいのならどうしてそうなるのかということを書かないと
問題提起にならんよ。議論したくないから、敢えて書かないのかな?
でも、ここは議論板。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 00:23 ID:uG9iAahX
>>52
一行目から間違っている。

相手国も攻撃をしてはいけないのだ。
それが一番求められている。
「攻撃されたら」この仮定がそもそもの誤りで
攻撃をしない!攻撃をさせない!これが大事なのだ。

世界にはいろんな思想・宗教があるから、世界を一つにまとめるのは
ほぼ不可能に近いだろう。だが、自分の国を守るために
貧困な国を攻撃したりするのが正義なのか?
自国の平和のために政府に自分の土地を与えるのが正義なのか?

一番の問題点は地球環境。
資源を利用して作る武器で自然を破壊する。
どこに得があるのだろうか?
自分の子供やそのずっと後の世代の子供らに
今よりも破壊された地球を残してあげるのが我々の役目か?

57 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:24 ID:fTc4rgE1
>>56
妄想だってば
それと論点すらし

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 00:26 ID:uG9iAahX
>>55
>税制に関する項も兵器購入に関する項も今回の法案には書かれてないけどね。

甘い考え方だ!あなたの発想はそんなものか?
税制に関する項など今から書いて政府が公表すると思うか?
そんなもの公表したら反対意見で押しつぶされるのが目に見えている。
だから今はそんな文章は書いていないだけで、絶対に増税はある。

59 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:27 ID:y2q9/gIk
>>56
どうやって攻撃させないようにするの?
マジで教えて。


60 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:28 ID:fTc4rgE1
漏れは年金穴埋めのための増税のほうが嫌だな

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 00:28 ID:uG9iAahX
>>57
妄想でも構わないと思う。しかし、
地球環境を壊すのを危機と思うのが妄想なのか?
妄想という言葉の意味を知ってから反論してほしい。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 00:28 ID:uG9iAahX
>>59
既に書いた。

63 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:30 ID:y2q9/gIk
>>61
実現不可能なことを前提に夢想するのは「妄想」だよ。
>>62
どこに?

64 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:30 ID:fTc4rgE1
交通事故って、こっちが一生懸命に安全運転してても起きちゃう
相手がドキュソだと避けられないことがある
だから妄想
>>61
つか話題をずらさないでよ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 00:35 ID:uG9iAahX
>>63
39を参照。
それから実現不可能でもやらなければならないのが人間なのだ。
実現不可能だからこのまま法案を成立させないといけないのか?

>>64
一瞬なるほど!と思う例えだったけど、
それでは相手のDQNからの交通事故を防ぐために
住民が土地などを貸してあげなければならないのか?

66 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:37 ID:v/ydHcqH
妄想にマジレスするスレはここですか?

67 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:37 ID:YkEjuGyG
>>58
武器購入があったの?

いざ、戦争となれば確かに増税はあるよ。
それが有事法制のあり方と何の関係があるのさ?
どのような流れで増税につながるかってことを明確に書いてくれ。

68 : :02/05/31 00:37 ID:7CZt/RN6
皆様、祭り会場はここですか?


69 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:38 ID:a7JvQ7ch
有事法制って、遠い未来の備えなの?今攻めてくる国は考えられないと思うのだが。
基本的に戦争イヤだなぁ。外人は戦争好きなのだろうか。イスラエルだってかなり
兵役拒否の若者が増えているようだけど。
あんまり戦争するから軍隊を持つって言う国はないように思う。他国から攻められない
ため、というのが常なる理由では?で、どこの国も他の国に攻められないように軍隊を
もった、備えを持っただけのはずなのに、戦争が始まるわけだ。その、備えのための
軍備と立法によって。
なんか有事法制とか戦争することを受け入れることが現実的のようにここで議論する人
は多いけど、ニヒリズムなだけのような気がするよ。どうやったら戦争しないで済むか
に頭を使った方がいいと思うが。「他国が攻めてくるんだ!」と、そこからいつも議論
をはじめるけど、他国ってどこなのさ?

70 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:39 ID:y2q9/gIk
>>65
う〜ん、>>39を何度読み返しても
「どうやって攻撃させないか」は全然わかんないんだけど。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 00:41 ID:uG9iAahX
近頃、様々な欠陥がでてきている日本国憲法だが、
第9条は世界に誇れる素晴らしい憲法なのだ。

何故この憲法を無視した法案を成立させようとしているのか?
以前にも書いた。有事法制という言葉自体がおかしいと。
急ぐな!今、国民は同時多発テロやイスラエルなどの強烈な
イメージが頭の中に焼きついているから有事法制が必要だと
勘違いしやすくなっているが、冷静に考えるとこんな馬鹿馬鹿しい
ものはない。今ここで成立させて誰が迷惑か?
それは後世なのだ。

72 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:42 ID:fTc4rgE1
>>69
IDが7ch

てか実際イスラエルは戦争やってるじゃない
遠い国の出来事かもしれないけど現実でしょ
備えあって憂いは残る
備えなければその場にあって茫然とするのみ

73 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:43 ID:AhRePUhM
確かに、ここまで自国の憲法を蔑ろにする国も珍しい。
蔑ろにするくらいなら改定しろYo!

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 00:43 ID:uG9iAahX
>>70
5行目までに書いてある。

>>67
有事法制が制定されると自然に増税が予想される。
首相は何て言っている?
「備えあれば憂いなし」
増税で備えを蓄えることがハッキリと分かる。

75 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:45 ID:v/ydHcqH
憲法の無い国ってのもあるんじゃないの?

76 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:46 ID:sYLgdXeQ
>>71
>今、国民は同時多発テロやイスラエルなどの強烈な
イメージが頭の中に焼きついているから

つか、国際的に危機的な事件がひっきりなしに起きてるから、
「今の世界は全然平和じゃない」ということに国民が気付き始めただけと
思うよ。憲法さえあれば世の中が平和になる、なんていうのが妄想だって
いうことも。

77 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:47 ID:y2q9/gIk
>>74
>有事法制に反対。
>そもそも有事法制という言葉が存在すること自体がおかしい!
>日本は軍も武器も持たない唯一の先進国。
>そんな日本は世界へ平和を訴えられる唯一の国なのだ。
>絶対に成立してはいけない!
どこよ。
まさか、「平和を訴えてれば攻められることはない」とかそういうこと?


78 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:47 ID:fTc4rgE1
これだけ長い間、改憲されてない国も珍しいよね
9条以外にも変えたり付け足したりするべきところは沢山あるのに
これではまるで不磨の大典

79 :吉澤様のバター猫。:02/05/31 00:47 ID:RSsyhVq4
( ´D`) ノ まさに”非武装中立”なんて戯言言ってたクズ国家に
        ふさわしい(かつクズ国家独自の)議論なのれすね(笑)。

         正義なき力は無能なり
         力なき正義も無能なり

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 00:49 ID:uG9iAahX
>>77
そういうこと。分かって頂けましたか?

81 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:49 ID:YkEjuGyG
>>74
はっきりわかるんじゃなくて君の想像だろう?

例えばこの法案の中にヘリや車両を新たに購入するオプションがあるのか?
そういうことを聞いてるんだが。

政府案に不安があるんだろうが君は有事法制がどうあるべきなのか聞きたいね。
別に政府案を通すためのスレッドじゃないんだから。

82 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:49 ID:a7JvQ7ch
だいたい、有事法制の問題を議論すると、戦争の話になるけど、ということは
憲法9条をどうするか議論しないといけない問題なんじゃないの?
国防の問題は、憲法9条があるからそれでもう考えない、と言う問題ではなくて、
国民全体で議論しなけりゃいけないもんだいなのに、あんまり声を聞かないよ。

83 :81:02/05/31 00:51 ID:YkEjuGyG
あーIDみてなかった。ヤレヤレだぜ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 00:53 ID:uG9iAahX
>>76
そうかもしれない。もう世界は平和ではないと
国民が思うようになり始めたかもしれない。

ところで、何故アメリカが狙われたのだろうか?
今の大統領は世界平和よりもアメリカの自由を最優先しすぎて
いるために世界各国からヒンシュクを買っているんじゃないか?
そう考えると、平和を破壊している根源が大体見えてきているじゃないか!

85 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:55 ID:y2q9/gIk
>>80
・・・あっそ

86 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:55 ID:fTc4rgE1
>>84
ムカつくから殴るってのはいけないよ
相手がジャイアンであっても

87 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:55 ID:YkEjuGyG
>>82
声の大きい人たちのせいであまりそういう話をしてはいかん雰囲気というのはあるね。
思想信条関係なしに。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 00:57 ID:uG9iAahX
>>81
>君は有事法制がどうあるべきなのか聞きたいね。
それも>>39に書いた。

>はっきりわかるんじゃなくて君の想像だろう?
そうだ。想像だ。
でもアナタの質問も想像ではないのか?
その例えばの話も、そんな事を公表したら反対意見続出になると思うが。

89 : :02/05/31 00:58 ID:6lK6I8bP
56さんに質問。

現実問題としてアメリカの一国中心主義と力の論理が
世界を振り回しているし、世界中の多くの地域で
地域紛争も多発している。

こういった現状をどうやって変えていくつもりか?
いかなる問題も、力の裏付けなしには、大国に
それを問題として認知させることさえ出来ない。

平和平和と念仏唱えてるだけで現状を変えられるというなら、
どうやって具体的に戦争止めさせるか、実効性のある
案を出してみなさい。

石油メジャーや軍需産業が絡んでくる問題を
どうやってわめくだけで変えられるというのか、
具体的に言ってみなさい。


90 :朝まで名無しさん:02/05/31 00:58 ID:uG9iAahX
>>85
・・・え?
それで終わり?
つまらない人だったんだね。

91 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:01 ID:+Oj8an/Q
>>71
>急ぐな!
あのー、独立を回復してから50年もの間放置されてたんですけど、
急ぐどころか、遅すぎ。

>>74
有事法制があろうと無かろうと増税は確実だよ、借金返済と年金破綻の
処理でね。

92 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:01 ID:a7JvQ7ch
>72
あんがと。ほんとだ、7chだ。

あんま話題にならないのだけど、こんどアメリカが戦争を始めたら、
この有事法制って、かなり関係してくるでしょ。そのへん、
どうよ?>all

93 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:03 ID:1DOjbuan
場所によるんじゃない

94 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:03 ID:uG9iAahX
>>89
オレも具体的な詳しい知識が豊富な
わけじゃないから上手く答えられないが、

でもアメリカ大統領に説得できるチャンスは何度かあったよね。
ところが日本の首相はお人好しというか気が弱いというか
当り障りがないようにその場しのぎの会談ばかりで。
おまけに褒め殺しされてしまって・・・。
そのくせこんな法案を今急いで成立させるために努力しているって、
どこかおかしいと思わないか?

まずはアメリカの大統領に説得するところから
始めないとこればかりは流石に何も言えない。

95 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:05 ID:sYLgdXeQ
>>92
さあ?今アメリカが一番やりたがってる対イラク戦にこの法案を適用するのは
どう考えても無理だと思うけど。
今まで通りの法律と協定に基づいて「基地使わしてよ」って言われるだけじゃ?

96 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:06 ID:YkEjuGyG
>>88
「はっきりわかる」とお書きになったから「想像じゃないですか?」と言っただけだが。

反対意見が続出すると思うのなら考えをまとめて反対意見書いてみれば?
考えが支離滅裂なまま書き込んでもらっても議論にならんよ。

97 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:06 ID:uG9iAahX
>>91
遅いとも早いとも言えないと思う。
オレの考え方は必要なしだから。
それ以前に「有事法制」という言葉自体が間違いだと考えているから。

それとどういう使われ方になるかは知らないが、
よしんば成立したら増税は確実であるというのは同意。

98 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:08 ID:+Oj8an/Q
>>92
有事法制がどうであろうと、日本側に拒否権はありません、
戦争協力の度合いはアメリカ側の都合でき決まります。

99 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:08 ID:uG9iAahX
>>96
揚げ足を取るのはやめて頂きたい。

書いてみれば?と言うが、
あなたの考え方をまず教えてもらわないと。

100 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:08 ID:YkEjuGyG
>>92
朝鮮半島なら運用の機会っていうのは出てくるでしょう。
在日米軍基地に対するミサイル攻撃っていうのは想定除外できない事態。
これは「有事」認定されるだろうし、されるべきだと思う。

101 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:10 ID:1DOjbuan
きっと有事があるんだろう近い将来
わかってるんじゃないの政府は
アメちゃんが耳元でコソッと教えてくれたのさ
それが良いか悪いかは別にして
この際だから決めちゃってよと

そう考えたことはないかい

102 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:11 ID:Em6eWS8S
個人的には歴史をみれば、
すべての国がもちまわりで大量殺人犯を演じる定めにある。
しかしそれを恐れて現実を直視しないことこそが罪悪であると思う。


103 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:11 ID:YkEjuGyG
>>99

わたしの考えを読んで違うと思ったんでしょう?
どうぞ。

104 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:13 ID:Em6eWS8S
    日本が戦争を捨てても
    戦争は日本を捨てない
                坂井三郎

105 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:13 ID:18EQPzQR
ウチの親父ははっきりとサヨなんだが、
有事法制に関して
「あんなルールで軍隊を縛るな。非常時は問答無用でいい」

と言う。
にもかかわらず、
「人民解放軍が攻めてくる確率<<<自衛隊が中国を侵略する確率」
みたいなことも言う。


106 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:13 ID:a7JvQ7ch
>92
いや、俺が言っているのは、日本本土に攻められたときではなくて、
その「おそれ」があったり「予測」が出来るときのこと。有事法制は
その場合でも発動するから。
だから対イラク戦争でも、日本が戦争状態になる「おそれ」あり、と
首相が判断すれば、有事法制を発動できるでしょ。
だからさ、むしろ国を守ると思っている人たちは、いまのアメリカ言いなり
のなかでこの法律を通すことに怒りを覚えるべきでは?いいように使われると
俺は思うのだけど。

107 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:13 ID:uG9iAahX
>>103
あなたの考えに反論する以前に、
オレは有事法制に賛成でも反対でもないのだ。
何度もいうが、有事法制という言葉自体が間違いであると考えている。
だから支離滅裂と思われても仕方がない。
あなたの意見に反対をしているわけじゃないのだから!

108 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:16 ID:uG9iAahX
>>106
>首相が判断すれば、有事法制を発動できるでしょ。

仮にこの法案が成立したとして、
成立に関わった議員が全員この世から消え、
後の議員や首相がこの法律をどう使用していくか?
これも実は心配でもある。
やっぱりこのままではアメリカの言いなりになるのが
末路になると思う。

109 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:17 ID:YkEjuGyG
>>106
アメリカの言いなりの中なのか自主的な流れなのかっていうのは、はっきりしたことはわからん。

ただ、必要なものであると考えているわけで制定されなければならないと思うのよ。

有事法のあり方っていうのは議論されていかないといけないと思うんだけどね。

110 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:19 ID:+Oj8an/Q
>>106
>アメリカ言いなりのなかでこの
やっぱ、日本は核武装して日米安保条約を破棄すべきだね。

111 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:20 ID:YkEjuGyG
>>109
アメリカのいいなり云々っていうのは外交政策のあり方の問題なんでないかな。
そうであれば、有事法制が無くとも超法規的に協力させられ続けるわけで。
アメリカのいいなりになり続けるというのは有事法制制定による末路ではなく
外交政策のあり方を改めなかった末路になるだろうと思う。


112 :111:02/05/31 01:21 ID:YkEjuGyG
>>108

113 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:22 ID:Em6eWS8S
>>106
パスクアメリカーナという枠組みの中でしか
現実的には自国の平和を実現できない現状から考えると
その中で生きていくには、いいように使われるととわかっていても、
そのために払う犠牲はしかたないのではないかな。

ただの一国家が世界平和を考えるなんておこがましいよ。
日本はそんなに偉大な国ではないと思うんだが。



114 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:23 ID:uG9iAahX
>>111
その通りだろうが、有事法制制定でさらに
日本は哀れな末路を見ることになるだろう。
このまま成立してしまうと、ますますアメリカの
奴隷的立場になってしまう。
ではそのアメリカは何をしているか?
「自由」という名の自然破壊をしている。
「自由」という名の大量殺戮をしている。
そんなアメリカの肩をもつのなら、こんな有事法制など必要ない。

115 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:24 ID:gq6nhMuA
>>110
そのとーり!
その上でどっかで戦争がおこってるときに、日米の利益が合致するなら協力しましょう、
という程度の条約を結べばいい。
たとえば台湾海峡で戦争が起こったときは米空軍に日本国内の飛行場を遣わせてやるとか。
もちろん空自も戦闘に参加するが。


116 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:26 ID:uG9iAahX
>>113
>ただの一国家が世界平和を考えるなんておこがましいよ。
>日本はそんなに偉大な国ではないと思うんだが。

しかし日本はそれができる最後の先進国である。
他の発展途上国に比べると発言権がはるかにあるはずだ。
その日本こそが世界平和を訴えられる唯一の国なのだ。

117 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:27 ID:kpRYo+Jw
>116
それをやりたければ、まず世界一の軍事力を得ること。
それに相応の経済力なども。
それから、初めて世界平和を訴えられる。

118 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:29 ID:sYLgdXeQ
>>114
憲法九条作ったのどこの国だっけ?!

119 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:31 ID:uG9iAahX
>>117
おかしいでしょ?一行目が。
そんなことをしたら説得力がなくなるでしょ?
「てめぇの国も軍事力あるくせに世界平和ってよく言えるぜ!」って。
となると、二行目だ。
すると余計な金を使わないためにも有事法制は必要なしだ。

120 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:31 ID:uG9iAahX
>>118
アメリカ

121 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:33 ID:gq6nhMuA
>>119
世界平和=武力なし
と考えるのが間違い。

各国の最小限の秩序だった軍備の元、
バランスが取れているのが今考えられる現実的な
「世界平和」だろ。

122 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:33 ID:Em6eWS8S
>>116
一応それに挑戦して敗れ去ったと思うんですが、、、、、


123 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:34 ID:gq6nhMuA
理想的な世界平和は人口微減少状況下でなければありえません。

124 : :02/05/31 01:36 ID:6lK6I8bP
>>116
同感。確かに大枠としては>>113の言うように
対米協調にならざるをえないだろうけど(中国の脅威も
あることだし)、道義国家として、正義の名のもとに
行われる戦争(という名の、大国による弱いものいじめ)に
意義を申し立てるということはできるんじゃないかね。

もちろんそれなりの発言力をもたないといけないのは
確かだが、軍事だけが全てでもあるまい。それに
あまり軍備ばかり増強するとまたアメリカに潰される。
むしろ力ではなく見識で他の国を惹きつけてほしい。
IWCの小松参事官のように。

日本政府にはもうちょい言挙げをやってほしいですな。
他の国に対して。
中東やアジアには日本に期待する向きも多いのだから。


125 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:40 ID:sYLgdXeQ
>>120
アメリカが単純に日本の平和を考えて憲法九条を作ったとお考えか?
アメリカ独自の戦略上の意図が含まれていると考えるのが妥当ではないか?
その様な他国の思惑が侵入している憲法を固守することは果たして本当に平
和に繋がるんだろうか。

126 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:40 ID:1DOjbuan
外交力や経済力に裏打ちされた発言力も見識も
結局はアメリカの嫉妬を買うだけなんだな
それは80年代後半を見れば分かる

日本は第三位を目指せばいい
軍事も経済も外交も
潰されにくい最高のポジション

127 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:43 ID:uG9iAahX
>>121
なるほど。ということは
「世界平和=武力が必要」なのか・・・。

国語辞典で調べてみた
武力・・・(名)兵力
兵力・・・軍隊の力
軍隊・・・国家で編成した軍人のあつまり
軍人・・・戦争に従事する職務の人

出ました!「戦争」という言葉が。
ちなみに、
戦争・・・武力によって主張を貫こうとして、国家どうしが争うこと

戦争は自国の主張を強調するだけで、世界平和を作れない。
だから、武力では平和を生み出せないのだ。

128 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:44 ID:uG9iAahX
>>125
何が言いたい?

129 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:44 ID:Em6eWS8S
>>119
結局は、覇権国家が不平国家の我慢できるぎりぎりの世界システムをデザインして
それを覇権国家と、そのシステムの中で待遇のいい国家が協力して
維持していくことでしか世界的平和状態は維持できないんじゃないでしょうか。




130 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:45 ID:1DOjbuan
>>129
うんその通り

131 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:47 ID:uG9iAahX
>>129
そうでしょうな。
すると今のアメリカは平和を生み出せない。

132 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:48 ID:a7JvQ7ch
>109
国防の問題は、憲法9条の問題だから、それを真正面から議論しないと
いけないと俺も思うよ。そう言う議論ならいいね。

しかし、周辺事態法にしろ、今回の有事法制にしろ、ぶっちゃた話、
日本がどこかに攻められるなんて何にも考えてないんじゃないの、政府は、
おれは思うわけだ。
むしろアメリカの戦争のため、が今は大きいと思う。周辺事態法で兵站に
道を開いたので、今度は民間の物資、労働力を押さえる、というのが大きい
と思うよ。ここがあまり議論されないのは不思議だと思っている。
戦争以外の外交はない、と思っている人以外は、交渉による外交の上で、おおかれ
少なかれ軍事力をその俎上にのせていると思うのだけど、アメリカに対して
だけは、なぜ腰が引けるのだろう。本当に日本の安全を思うのなら、アメリカの
やり方に何らかのアプローチをするべきでは?
どこかの国が攻めてきたときの話も、在日米軍とリンクした議論もあまり聞かない。
漏れも詳しくないので語れないけど(嗤

133 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:49 ID:gq6nhMuA
>>127
だからさぁ、武力、兵力の類がなくなるなんてこと考えられないってわからないか?
いま現時点で世界中のすべての軍隊が消滅したとしよう。
だれもがそれにきずかず、はるか昔からそうであったかのように。
そしたら戦争はなくなるか?

否。

こうなったら大陸ヨーロッパのように警察が軍隊波に武装してる国や、
アメリカみたいに州兵がいてそれが相当な武力を持ってる国が
戦争をはじめようと思ったら楽勝だ。
「武力の不均衡」ってのが最も危ないんだよ。

だから結局、どこかの国が武力で現状打破しようとすると
その国損するような状況、いわば「先に手を出すと負ける」状態に
各国の兵力を調整するしかない。

134 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:49 ID:1DOjbuan
とはいっても覇権国家の資格があるのはアメリカだけなんだな

135 :133:02/05/31 01:53 ID:gq6nhMuA
ただしその前提として現状にすべての国が大満足じゃないけどまぁ満足という状況を
作らねばならんな。かなり難しい話だが。

世界平和なんてをれが生きてる間は多分無理だな。

136 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:55 ID:uG9iAahX
>>133
あなたの言いたいことはよく理解できる。
でもあなたの考え方は諦めが感じられる。
兵力・武力の類がなくなるなんてこと考えられない!
だから有事法制を容認するのか?
戦争を容認するのか?
自然破壊を容認するのか?
大量殺戮を容認するのか?

歴史を紐解くと、弥生時代に既に貧富に差により
国どうしの争いはあったわけだ。
しかし、今はそれと比べものにならないぐらいの危険が
見え隠れしている事実をご存知だろうか?
この法案が我々の世代で全て解決すれば何も問題にしない。
これが後の世代にも大きく影響するから問題にしているのだ。

137 :朝まで名無しさん:02/05/31 01:58 ID:uG9iAahX
>>133
つまり諦めてはいけない。
135に書いている俺が生きてる間は多分無理。
ということは、後の世代が被害を被るのだ。
後の世代は思うだろう、何て理不尽なのだ!と。
ちょうど、今の50代以上のせいで
若い世代が就職難に年金などに苦労しているようなものだ。

138 :133:02/05/31 02:02 ID:gq6nhMuA
>>136
武力・兵力がない状態が本当に理想か?

たとえてみよう。

最近抗菌グッズの普及で日本人の免疫力が落ちてきてるって話、よく効くよな。
細菌は人にとって害があろうとなかろうと、その場にいることによって他の細菌が
入ってくれば邪魔になるよな。
細菌が何もないところにちょっとでも強い細菌が入ってくれば、たちまち繁殖して
系全体に悪影響を及ぼす。
ところが適当に雑菌がいればまずその雑菌を排除しなきゃないからチョットぐらいの
細菌が入ってきたって系全体に与える影響は小さくて済む。

これと同じさ。

兵器というものがもはや開発されてしまった以上、それを完全に無くすのは不可能。
仮になくしたとしても食事に使うナイフだって飛行機で使えば千人単位の人間を
殺せる。原発だってメルトダウンさせればその周囲の人間はおろか環境も変わるかしれん。

つまり争いごとの原因は武力や兵力ではない。
人間そのものにあるのだ。
これが多分キリスト教が言うところの「原罪」なんだろう。

139 :朝まで名無しさん:02/05/31 02:07 ID:uG9iAahX
>>138
その例えで言ってみると、
オレの考える理想は人体にとって害のある細菌が
全て消滅させることだ。

もう一度書いてみよう。
>兵器というものがもはや開発されてしまった以上、それを完全に無くすのは不可能。
不可能だから有事法制を容認するのか?
戦争を容認するのか?
自然破壊を容認するのか?
大量殺戮を容認するのか?

これに早く答えて下さい。

140 :133:02/05/31 02:07 ID:gq6nhMuA
>>137
今までいつの時代も達成しなかったことを達成しないからといって責められるのか?
そんなこと思うような日本人は育って欲しくないね。

141 :朝まで名無しさん:02/05/31 02:09 ID:uG9iAahX
>>140
何を言っている?
今度責められるのは我々の世代なんだぞ!

142 :133:02/05/31 02:11 ID:gq6nhMuA
>>139
やっぱり無理。
「害の無かった最近が急に害を持つ」可能性も十分にある。
タリバンはアメリカにとってそうだったんじゃないか?

大量虐殺は武力のウムとは関係ない。
ナイフ一本で千人単位のいのちを奪った事件をもう忘れたか?
だから戦争は武力が原因じゃないって。
自然破壊?何の話だね。これも人口が多いのが根本的な原因じゃないか。
いや戦争で人口を間引こうなんてことは考えてないぞ。
大量虐殺も武力が無いなら起こらないか?

143 :朝まで名無しさん:02/05/31 02:12 ID:Em6eWS8S
>>133
核の抑止力の平和で冷戦をのりきったわけだが、、、
アメリカと中国の間でそれを繰り返すのもうんざりだな。

結局覇権国家アメリカをEUや日本を中心に多極的に補佐していく体制を作るしかないよな〜
中国やイスラム世界はなんとか爆発しない程度に押さえ込むことになるか。

144 :133:02/05/31 02:12 ID:gq6nhMuA
>>141
君みたいな空想平和主義者はそんなにいないから大丈夫w

あ、142で同じこと言ってるな。
寝るのに急ぐとこうなる…。

145 :朝まで名無しさん:02/05/31 02:14 ID:uG9iAahX
>>142
武力で平和を作れると信じているのはめでたい人だと痛感した。

その武力で生み出される平和とは誰の為の平和だ?
ではその武力による平和のために何が犠牲になるだろう?
その犠牲は平和と呼べるのだろうか?

146 :133:02/05/31 02:15 ID:gq6nhMuA
>>143
そうそう、核の抑止力を使うにしても、2極しかなくて
しかもMIRV(だったかな、つづりとにかく他弾頭核ミサイル)
みたいな、
「最初に全部撃っちゃったほうが勝ち」
状況を作ってしまうと、せっかくの準安定状態も壊れやすくなってしまうからね。

147 :朝まで名無しさん:02/05/31 02:16 ID:uG9iAahX
>>144
では現実平和主義の133の考え方で日本が
行動すると、多かれ少なかれアナタの平和な暮らしに
何らかの影響があるのを知っているか?

それが有事法制というものだ。

148 :133:02/05/31 02:17 ID:gq6nhMuA
>>145
世界の資源は有限だって知ってる?
武力平和が作れるって言ってるんじゃなくて、武力がなくなるという想定自体が
ありえないといっているのがワカランカね。
わからないなら君はもうだめだ。
40以上なら覚醒する可能性も低かろう。
お互いのためにならないのでもうレスもしない。お休み。

149 :朝まで名無しさん:02/05/31 02:18 ID:uG9iAahX
ではもう寝るので、
もう一度オレの意見>>39を紹介しておきます。

150 :133:02/05/31 02:20 ID:gq6nhMuA
はぁ、最近のレスだけみて相手をしたをれがバカだった。
他の人が相手をしなかったのは39を見てたからなのか。
必至にキーを叩いた自分が情けないよ。

151 :朝まで名無しさん:02/05/31 02:21 ID:Em6eWS8S
>>145
すべての人間が満足することは可能なのか?
私はそれは神ならぬ人間によって構成される社会において不可能ではないかと考える。

その世界システムで最下層の人々がぎりぎり満足できるシステムを創るしかないのでは
ないかと思うが。その状態を私は現実世界における平和と考える。

152 :朝まで名無しさん:02/05/31 02:22 ID:+Oj8an/Q
武器を全廃した場合、石頭が最強の軍備になる。


153 :朝まで名無しさん:02/05/31 02:22 ID:uG9iAahX
>>148
うわ!寝ようと思ったが聞き捨てならんことを言われたので、

一行目、これは何が言いたい?
当然知っている。その有限資源は何によって破壊される?
そして、
>武力がなくなるという想定自体がありえないといっているのがワカランカね。

これも何度言ったら分かるのかね?
だったら有事法制を容認するのか?
戦争を容認するのか?
自然破壊を容認するのか?
大量殺戮を容認するのか?

後の世代に住みやすい地球を残してあげるのが我々の役目!
そのためにも有事法制などという幼稚な法案を成立させてはならない!


154 : :02/05/31 02:25 ID:/UYfIfmx
>ID:uG9iAahX

久々のデムパ野郎だな。。。
(人の話聞いちゃいねぇ)


155 :朝まで名無しさん:02/05/31 02:26 ID:uG9iAahX
>>151
寝ると宣言するといきなり反対意見を書き込むという
2ちゃんねるの法則がここにもあったのか・・・。

すべての人間が満足になるのは絶対に不可能。
ではある人間の欲求を満たす為に罪の無い人間を殺す行為は
許されるものなのか?
基本的にはアナタの考え方に同意です。
しかし今の世界の現実は我慢の「が」の字もない動きがある。
それに有事法制という追い風が加わると、取り返しのつかないことにもなる。

156 :133:02/05/31 02:27 ID:gq6nhMuA
>>154
いやまったく参ったよ。

157 :朝まで名無しさん:02/05/31 02:29 ID:uG9iAahX
>>154
もう寝るから即答できないけど、人の話を聞く耳を持っているので
あなたの意見を書いておいて下さい。
単なる誹謗中傷だけで終わるような人じゃないでしょ?
もしアナタがそれで終わるような人だとすると、
アナタはオレと同類であると認識しておきます。
意見をまっています。

158 :朝まで名無しさん:02/05/31 02:30 ID:gYadJVJF
彼はとしゆきですか?

159 :133:02/05/31 02:30 ID:gq6nhMuA
なんだ、自覚症状者か。
くそー、だまされた…。

160 :133じゃないが:02/05/31 02:30 ID:+Oj8an/Q
>有事法制を容認するのか?
容認どころか制定すべきだ。

>戦争を容認するのか?
黙って一方的にやられる事態は容認しない

>自然破壊を容認するのか?
2chに書き込んでる時点で電気の消費、パソコンの製造に必要な資源の獲得
に伴う自然破壊を容認してる。

>大量殺戮を容認するのか?
日本を危険にさらしてまで阻止しようとは思わない。


161 :89=154:02/05/31 02:31 ID:/UYfIfmx
>>156
まったくw
放置しますか?


つか、いい加減>>89の俺の質問に答えろよ。>ID:uG9iAahX
それとも自分に都合のいいことしか応えない
ただの真紀子野郎か?



162 :朝まで名無しさん:02/05/31 02:33 ID:uG9iAahX
>>161
94にあります。

163 :朝まで名無しさん:02/05/31 02:34 ID:Em6eWS8S

まあ
いろんな思想信条をさまざまざ「深度」で
持った人がいることがわかってよかたな。
ということで。


164 :133:02/05/31 02:36 ID:gq6nhMuA
うむ、皆様おつかれさま。
おやすみなさい。
こんどこそ。

165 :朝まで名無しさん:02/05/31 02:38 ID:uG9iAahX
お疲れ様でした。

166 :89=154:02/05/31 02:40 ID:/UYfIfmx
なんだ、答えてたのか。そりゃ失礼。

だがね、オレが聞きたいのは実力の裏付けもないのに
どーやってアメに認めさせるの?ってことなんだよ。
京都議定書を見てみろ、「根気強く働きかける」
というだけで、結果が出るというのか?

説得するのは勝手だがね、
説得が全て、というその発想はどこから来るんだ?
人は皆いい人だ、そうに違いない、どんな極悪人でも
話せば必ず分かる、とでも言いたいのか?
(ペルー公邸人質事件を考えてみろ)

そこが分からん。

まあ寝る。おやすみ。


167 :朝まで名無しさん:02/05/31 09:41 ID:6pdwYVqG
>39で軍も武器も持たない先進国なんてイタイ事書いてあったから
反対派を装った煽りと思っていたら真性のデムパだから困ったモンだ。

168 :朝まで名無しさん:02/05/31 09:55 ID:ItYj0+kY
>>166

武力がだめなら経済で締め上げる。
武力によって与えた被害は事の是非・戦争の勝敗を問わず
すべて賠償するものとする。
いかなる理由があっても例外は認めない。
賠償が終了するまではWTOから排除。


169 :朝まで名無しさん:02/05/31 10:13 ID:gnhugNfJ
ペルーの話は、実は話せばわかったんじゃないかという例にもなりそうな罠

170 :朝まで名無しさん:02/05/31 10:13 ID:8uivsjtK
>>168
それをどうやって認めさせるの?
それを認めてくれるんだったら
そもそも戦争なんて起きないじゃないか。

171 :朝まで名無しさん:02/05/31 10:15 ID:mZqsMfWr
>>170
話せはわかるさ、きっと(w

172 :納税奴隷:02/05/31 10:19 ID:91Zp/cm7
168>
武力がだめなら経済と書いているが、反対だろ。経済が先と思うが。俺は戦争が
嫌い!

173 :朝まで名無しさん:02/05/31 10:20 ID:lnHfaK8x
経済で締め上げるだって。そんなの屁でもねえじゃん。(イラク、北朝鮮
見てみろや)ようするに兵糧攻めだろ。まわり完全封鎖して、国民の半分くらい
は餓死させるくらいじゃなきゃ、締め上げたことになんて、ならねーじゃないかよ。
でもそのためには、やっぱり軍事力は必要だな。

174 :朝まで名無しさん:02/05/31 10:25 ID:gnhugNfJ
自衛隊じゃだめなのか。
世界の五指には確実に入るんだが。

175 :170:02/05/31 10:32 ID:8uivsjtK
なんか半世紀ほど前に、
経済封鎖したら切れて奇襲攻撃をかけた国があったと思うんですけどねぇ。

戦争の引き金もろに引いてますけど。

176 :朝まで名無しさん:02/05/31 15:36 ID:I0FEY2IL
兵糧攻めのためには、敵城を包囲する事が必須。

177 :朝まで名無しさん:02/05/31 21:05 ID:zH55wgZ+
前から疑問なのだが、憲法を根拠にものごとを考える人ってのは
憲法が変わったら自分の考えも変えてしまうのだろうか?

178 :朝まで名無しさん:02/05/31 21:06 ID:gbxRm0Uc
兵糧攻めもいいが、世界一消耗戦に弱い国だぞ、日本は.

179 :朝まで名無しさん:02/05/31 21:06 ID:Ad25hCSx
>>177
だから「頑固に護憲!」なんだろ(w

180 :朝まで名無しさん:02/05/31 21:08 ID:CxSb84Oo
>>177
鋭い! 感動した。同意。

181 :朝まで名無しさん:02/05/31 21:09 ID:qSn/rcT9
消耗戦に耐えられるようになったら米国債を売る。

182 :朝まで名無しさん:02/05/31 21:16 ID:Em6eWS8S
>>168
だれが
どのように
どのような根拠で
それを実行するのか



183 :朝まで名無しさん:02/05/31 22:45 ID:JQ1qxIM8
>>177
そうゆうのは民青とか近場にいるに聞いてみたらいいと思うが・・・
漏れもそう思ったんで聞いてみたんだけど、
憲法はそもそも時代によってコロコロ変わる
モンじゃないんだと(文言とかは変わってもいいけどといっていた)
いわれた。
結論としては、憲法は変わらないので変わらない。
議論にならんよ(藁


184 :133:02/05/31 23:10 ID:89WM+01/
>>183
憲法なんか時代とともに変わらなきゃいけないものなのにな。
よくサヨ連中は「グローバルスタンダードに乗り遅れる」なんて
言う奴がいるけど、憲法こそグローバルスタンダードに合わせろっての。

185 :福田! 最高!!:02/05/31 23:12 ID:990nL3PR

非核3原則見直しも 核保有も可能と福田長官

政府首脳は31日夕、歴代内閣が堅持してきた非核3原則について「憲法のような
ものだ。しかし(最近の世論は)憲法も改正しようというぐらいになっているから
、非核3原則も変えようとなるかもしれない」と記者団に述べ、将来、非核3原則
を見直す可能性もあるとの考えを示した。これに関連して福田康夫官房長官は午後
の記者会見で、原子爆弾などの核兵器保有について「私個人の理屈から言えば持て
るだろう」と述べ、理論的には保有できるとの認識を示した。安倍晋三官房副長官
も5月13日の非公開の講演で、小型であれば原子爆弾の保有も問題ない、と発言
している。核容認と受け止められる発言を政府高官が相次いで行ったことは、野党
などの反発を呼び、有事関連法案の審議に影響するのは確実。また政権中枢の発言
だけに、中国など周辺国の反響を呼びそうだ。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=JOM&PG=STORY&NGID=AMAN&NWID=A0553110

186 :朝まで名無しさん:02/05/31 23:19 ID:INakA3rO
>>184
そうかなぁ。現行憲法が時代にそぐわないのは確かだけれど
時代によってコロコロ変えるってことは民主主義を信奉しな
ければならないってことでしょ。民主主義を半分否定的に見
る立場からは憲法なんていらないんだけどな。

187 :133:02/05/31 23:20 ID:89WM+01/
やったついに核保有か?
これさえ上手くいけば安保条約も破棄できるかも!
いままで福田はダメだと思っていたがやるじゃないか!

しかし「小型」ってのが引っかかるね。
ちゃんとNY、モスクワに届く奴じゃなきゃ意味無いぞ。
出力は広島級で十分だが。

188 :168:02/06/01 00:08 ID:Q3yc8qL9
ヤバ‥‥
ネタのつもりで書いたらマジレス続出だ。

正直なところ、俺の頭の中でこの方法は具体的な方法が
まだ見えてない。
でも、近現代の戦争のほとんどは、原因のかなりの部分が
経済であるのは事実。戦争をすれば絶対損をするとわかって
いれば、かなり有効な抑止力になるのは確かだと思ってる。

問題は、有効な懲罰を与える方法だ。国連軍が「取立屋」を
やるとかの方法を暫定的に用いるのもありかもしれない。
‥‥でも、まだまだ考えがまとまってないんだ。ゴメンよ。


189 :朝まで名無しさん:02/06/01 00:57 ID:ftQu4JaU
>188
日本みたいに豊かな国ならそういう抑止力は働くだろうけど
最初から持たざる国ならあまり関係ない。

合法的に稼げないなら犯罪で稼ぐ。
コストの高い正規戦ではなくテロ、ゲリラで戦う。


190 :朝まで名無しさん:02/06/01 01:34 ID:0STxUTBa
有事法政が通っても日本が核保有しても自分たちが割を
食わないと思っている幸せなみなさんこんばんは。または
グローバルスタンダードで生き残れると思っている脳内実力者
のみなさん、元気ですね。
だからー、これはリアルなんだって。有事法制通れば,アメリカ
の戦争に血を流す協力をさせられるんだって。なのでみなさんは、
ここでのカキコは愉快に荒らして,リアルでは反対行動を津々浦々
で起こしてね、というか、起こせよコラ(藁

191 :愛国技術屋:02/06/01 01:36 ID:LHpR6dJj
>>190
核武装が済めばアメリカの言うことを聞かなくても済むようになりますがなにか?
ま、台湾海峡で戦争が起こったときはアメリカといっしょに台湾に協力するべきだと思うがね。

192 :朝まで名無しさん:02/06/01 01:39 ID:0STxUTBa
>191
ばかだなぁ違うって。日本が守られてもお前さん個人はその
踏み台になるの。割りを食うの。そういう意味。

193 :愛国技術屋:02/06/01 01:40 ID:LHpR6dJj
具体的にいいたまえ具体的に。
税金が上がるとかか?

194 :朝まで名無しさん:02/06/01 01:42 ID:0STxUTBa
言ってるじゃん>190で。よく見てごらん。

195 :朝まで名無しさん:02/06/01 02:10 ID:E23dK0UX
>>191

中台間に定期航空便が飛んでる時代にそんなこと言ってると、
そのうち和解した中台両国、ついでにアメリカまで敵に回す
ことになるぜ(藁)


196 :愛国技術屋:02/06/01 02:12 ID:LHpR6dJj
>>195
中台は絶対に和解しません。
和解するとすればそれはどちらかがぶっ倒れるときです。

かりに下としてそんときはそんときだろ。
バカだね。

197 :名無し:02/06/01 03:22 ID:ciTw6Dn/
ID:uG9iAahXの考える平和は
武力と対立がない世界らしい
どんな世界か想像できるか?
そんなの絶対いやだ

198 :朝まで名無しさん:02/06/01 03:34 ID:zWRQoYxl
日本のとるべき武装とは、鞘に入った日本刀のようであるべきですな
普段は鞘に入っているが、イザと言う時には身を守れる
そうあってほしいもんだ

ただ、アメリカみたいな抜き身の剣を振り回すような輩は好きになれませんな
自由とは責任が伴うもの、そうありたいと思うね

199 :朝まで名無しさん:02/06/01 03:36 ID:TiXhJDDL
非公式に核持って
表向き非武装、で中立
ってのはどうだろうか

200 :朝まで名無しさん:02/06/01 03:39 ID:zWRQoYxl
ちと観念論すぎたか
自分達の身を守る為のそなえとして準備するのには賛成
アメリカみたいに国益の為なら人殺しすら肯定するのには反対

>>199
なにゆえ?
抑止力にならんし、意味が見えんが?

201 :朝まで名無しさん:02/06/01 03:42 ID:TiXhJDDL
抑止力にならないってのはどういうこと?
撃てない兵器だからかな
それは(日本の場合)普通の軍隊も同じ気がするけど

誰もが日本は核を持ってると確信してるけど、現実には口にしない
UFOみたいな不思議国家きぼんぬ

202 :89=154:02/06/01 03:50 ID:6PPliK8Z
>>168
だいたいWTOとか国連とか、
そういう国際機関頼みで考えるのやめろっての。
あんなのはただの政治の道具なんだから。

国際機関に任せとけば中立で公平な議論ができると
思ってるのは日本人ぐらいのものだ。
大体ああいう国際機関てのは大国が自国に有利なように
秩序を作ろうとする中ででてきたもんで、敵視されてる
奴らは入れてもらえない、もしくは冷遇される。
国連すなわち「連合軍」には敵国条項ってのもあったな。
敗戦国たる日本及びドイツを敵視して特別扱いした条項。

欧米は必要とあらば国連もWTOもすっとばして
直接大国の同意を取り付けて行動するだろう。
なんだかんだいってもパワーオブバランスの上に
成り立ってんだよ、今の世界は。

主権国家モデルが今のところ一番強力であることは確かだ。
EUなんかみたく、主権委譲によって超国家共同体を作る試みも
あるが、これも始まったばかりでどう出るかはわからん。
結構ギクシャクしてるみたいだしな。

欧米が損得勘定で戦争してるのは確かだが、それを抑えたいと
いうのならあくまで現実化可能なモデルを考えてくれよ?
本当に何とかしたいと思うのなら、現在の経済支配秩序を
壊すことから考えにゃならん。知的所有権とか金融システムとか、
アメリカに自動的に金が流れる仕組みが出来上がってるからね。

漏れもできるなら戦争したくないので、
現実的な考えがあるのなら歓迎。


203 :朝まで名無しさん:02/06/01 03:57 ID:1OoCGgfn
>>198
抜かぬ剣が
平和の誇り

204 :朝まで名無しさん:02/06/01 04:05 ID:zWRQoYxl
>>202
>欧米が損得勘定で戦争してるのは確かだが、それを抑えたいと
>いうのならあくまで現実化可能なモデルを考えてくれよ?

国家と言う単位では、自己矛盾に陥って解決は不可能でしょう
私は正しい意味でのジャーナリズムが必要ですね
権力の表も裏もが情報として世界に伝わるなら
国際世論というものがそれを判断できる
気の長い話ですが、それが解決策だと思います

>>203
その剣がなまくらだと守れるものも守れないでしょうな(w

205 :朝まで名無しさん:02/06/01 04:06 ID:zWRQoYxl
訂正
必要ですね→必要だと思いますね
スマソ

もう寝る
オヤスミ

206 :朝まで名無しさん:02/06/01 04:08 ID:ifPF0/A9
核兵器は防衛兵力ではないな。
敵が攻めてきたからって自国で爆発させるわけに行くまい。
専守防衛をお題目にしているうちは核を持っても
アホ国家だな。

207 :朝まで名無しさん:02/06/01 04:15 ID:QG4poukK
あくまで戦争には消極的
それでいて先制攻撃の権利を放棄しないのが大事

208 :朝まで名無しさん:02/06/01 04:23 ID:P7xq97OV
>>206
報復用だろ

209 :朝まで名無しさん:02/06/01 04:37 ID:ifPF0/A9
>>208
今の専守防衛の定義でいくと
飛んでくるものは打ち落とせるけど
報復はできないと思われ。

210 :朝まで名無しさん:02/06/01 04:53 ID:1OoCGgfn
>>206
自決用です。

211 :朝まで名無しさん:02/06/01 04:56 ID:jacvpVES
>>206
自慢用です。

212 :朝まで名無しさん:02/06/01 04:59 ID:1OoCGgfn
>>211
ワラタ

213 :朝まで名無しさん:02/06/01 05:04 ID:nv413iX9
核を持つかどうかよりも、核を落とされないためにはどうするか?
のほうが優先順位は高いよね。
もちろん、安易に核武装しろと言うわけではありません。

214 :朝まで名無しさん:02/06/01 08:44 ID:cdcfr6rI
対馬を挟んで日韓が核を持って対峙、か。いい時代になりそうですね。

215 :朝まで名無しさん:02/06/01 11:12 ID:JKyDZq3y
>>202
言いたいことはよくわかる。
国連が「事務総長更迭」でアメリカに乗っ取られたときには
俺もとてつもない無力感で気が遠くなった。

ただ、今後ますます国際社会が軍事力以外の面でも相互依存を
強めて行き、そうでないと生存すること自体ができなくなって
行く中で、(国連やWTOに限らず)国際的な枠組みから弾き
出すということは、効果的な懲罰方法になりつつあるとは思う
んだ。
俺も考え続ける。
君も是非考えてくれ。

>>211
俺もワラタ

216 :朝まで名無しさん:02/06/01 11:29 ID:VCvffI9Y
>>215
イスラエルはパレスチナの一般市民を殺しまくっても、土地を奪っても
ちっとも国際的な枠組みから弾き出されませんが何か?

217 :朝まで名無しさん:02/06/01 11:31 ID:czECjgDE
アメリカさえいればいい、そして周辺とは喧嘩ばかりという、ある意味日本の写し絵

218 :朝まで名無しさん:02/06/01 11:33 ID:zWRQoYxl
>>216
それはアメリカがイスラム=テロと扇動してるからだろうな
認識が国の都合で歪められているいい例だね

219 :かぜ:02/06/01 12:07 ID:jsb0GMJE
日本植民地強化法律反対

酸性する 売国奴に鉄槌を

奴隷は奴隷らしく それが ク゜ローバルスタンダード
日本をどれいに するやつは だれだ
法律なくても 日本を守るよ
日本人奴隷化計画ココニテ 完

キリストは いけにえ の 豚は ふとらせて 捧げよ


おめーら こえーよ

220 :かぜ:02/06/01 12:08 ID:jsb0GMJE
豚=日本だよ

221 :朝まで名無しさん:02/06/01 12:26 ID:o+p3WAN+
>220
豚はうまい。うまいからお前の結論は破綻した。残念でした。

222 :かぜ:02/06/01 12:30 ID:jsb0GMJE
221 鴨なべは うまい でも 鴨には なりたくない

ぶたは うまい でも ぶたに なりたくない

223 :かぜ:02/06/01 12:32 ID:jsb0GMJE
221 おまえを 食ってやる から 連絡先書いてね
いつか 食いにいくからね

224 :朝まで名無しさん:02/06/01 13:13 ID:1OoCGgfn
なんかこのスレ定期的に電波くるなおもしろい

225 :朝まで名無しさん:02/06/01 13:31 ID:XQIonZ1u
>>224
こいつは電波と決めているお前の方がよっぽど電波と思われる(w

226 :221:02/06/01 18:56 ID:IpTkQxr6
>223
痛くしないでね♪

227 :朝まで名無しさん:02/06/02 07:34 ID:SduAgBJN
>>225
電波中毒です。すみませぬ

228 :朝まで名無しさん:02/06/02 08:05 ID:acaW1dVM
>>210-227まであぼーん

229 :朝まで名無しさん:02/06/05 05:38 ID:FxnkI2Gs
あげてみる

230 :朝まで名無しさん:02/06/06 02:26 ID:uF0frKYL

尋ね人 この人を知りませんか。(6月5日)

[要約]有事法制の審議を行なっている時、自衛隊の任務に、
「銀行の取りつけ騒動などで、警察では対応できない時に、
自衛隊に出動してもらうなどの法整備が必要だ」と語った政治家。
これを言ったのは誰だっけ。もし知っている人は教えてください。

[コメント]本当に、取り付け騒動で銀行に人々が殺到した時、
自衛隊が駐屯地から装甲車で出動し、市民に銃を向けて、
鎮圧(解散)させることを想定しているか知りたい。
自衛隊はこのような場合、空砲は絶対に使わない。
まさか市民を撃たないだろうと近寄ってくれば、
自衛隊の指揮官は警告後にこれを射殺することになる。
サブマシンガンを持った警官は市民を撃てないから、
自衛隊に群集(市民)を撃ってもらうでは話が変。
そんな任務を与えるために、自衛隊と有事法制を
検討するのは問題だと思う。誰だったかなぁ。

http://www.kamiura.com/new.html



231 :朝まで名無しさん:02/06/06 21:40 ID:NQamkqpi
時々思うんだが、有事法制をあせってつくろうとしてるけど、
日本の経済破綻にまにあわせようとしてるのではないかと思ったりする。

232 :朝まで名無しさん:02/06/06 23:43 ID:eFIE0vPP
>>230
その発言そのものかどうか確認はしてないけど、石原(父)が
「取り付け騒ぎが起こったときに自衛隊が出動できるようにすべき」
と言ってたのは聞いた。

233 :朝まで名無しさん:02/06/07 08:48 ID:FAcectF0
石原氏は北朝鮮と戦争したいのかな?
この間も戦争をしてでも、拉致された日本人を連れて帰って来るって言ってたようだけど、結局は日本人拉致問題にかこつけて戦争してみたいだけだよね。
以前にも在日朝鮮人に対して震災が起こると暴動を起こすから自衛隊を使って鎮圧すべきだとか言ってるし、本当に自衛隊を武力として使いたいようですね。

234 :朝まで名無しさん:02/06/07 18:15 ID:FRpuX+el
>>233
武力を問題解決手段の選択肢のひとつとして考えることのどこが問題なのですか?age
拉致事件の被害者の前でそれを言ってみてください。
災害地に自衛隊を投入することに反対なら神戸にいって言ってみてください。
>>231
実際経済破綻するとしても、それにまにあっても何の意味があるのでしょうか。
もしかして経済的に追い詰められた日本が侵略戦争するとかいうのですか?




235 :朝まで名無しさん:02/06/07 21:32 ID:k/zEeRHk
どうやら戦争では人は死なないらしい

236 :朝まで名無しさん:02/06/07 22:56 ID:ajTkEfkM
震災の際には、自衛隊には暴動鎮圧のための出動より、災害援助してもらうほうがいいです。

237 :朝まで名無しさん:02/06/07 23:13 ID:HQBdFEMR
オマエパレスティナとイスラエルの関係を見ろよ。
武力で相手を押さえつけようとしたって
絶対うまくいかねえんだよ。
朝鮮人がどれだけ日本に住んでると思ってんだよ。
そこら中にいるんだよ。
イスラエルと同じ運命たどりたいのか?
毎日毎日テロにおびえながら生活するんだぞ?
いいのか?

238 :朝まで名無しさん:02/06/07 23:16 ID:K13g0zi4
>>237
 いや、すでにテロは起きてるんだが。拉致とか。

239 :朝まで名無しさん:02/06/07 23:28 ID:HQBdFEMR
>>238

起きてたって
誰もテロの恐怖におびえてるなんてやつぁいないだろ?
全然身近なテロじゃないからだよ。

駅、デパート、レストランいたるところで
爆破事件が起こるんだよイスラエルのように。

それでいいのかと言ってる。

240 :朝まで名無しさん:02/06/07 23:31 ID:hAAkZyJR
>>237
ここは昔から日本人の国で半島人の国だったことは、
日本書紀の昔から一度たりともないのだが。

パレスチナと日本を同列に騙るのは相当無理があると思われ

241 : :02/06/07 23:41 ID:A4rVtEKA
>>239
なるほど。テロが怖いから何も用意するなと。

テロに屈すれば、平和になると。

敵が攻めてきたらすぐに白旗揚げて降伏すれば、敵軍はだまって帰ってくれると。

ふ〜ん。すごいね。

242 :朝まで名無しさん:02/06/07 23:42 ID:Oo8+uFxA
>>231
日米安保と有事法制さえあれば
少なくとも日本は米軍の侵略戦争に参戦できる。
日米安保と周辺事態法だけでは不足し、抜けているから
有事法制を作ることになる。
日米安保と有事法制さえあれば、
在日米軍基地が少しでも攻撃されたら、
在外日本船籍艦船が少しでも攻撃されたら、
それが政府が「計画的で組織的だ」とテキトーに
取り繕いデッチ上げさえすれば
少なくとも日本の自衛隊は米軍の侵略戦争に参戦できる。
今でさえ、インド洋作戦行動中の米軍に後方支援して
米軍の侵略戦争に参戦しているのだ。

また、米英仏独はアフガニスタンを侵略し、
首をオマル師からカルザイ首相にすげ替えた。

243 :242:02/06/07 23:48 ID:Oo8+uFxA
レス先訂正
×>>231
>>234

244 :朝まで名無しさん:02/06/08 01:33 ID:cuY7/P4g
>>241
??テロって、敵が責めてくることなんですか?それって、侵略の間違いじゃないですか。

245 :朝まで名無しさん:02/06/08 03:59 ID:fwqfJVXx
>>236
そりゃ当然ですが、災害時の暴動の発生の「可能性」は考慮にいれなくていいの?
警察だけ抑えきれない場合どうするの?大きな被害でてもいいの?
>>242
「計画的で組織的」でなく軍隊に攻撃をくわえる気狂いはあんまりいないと思うんですが、、、、

あと、米軍の侵略戦争に参戦して何が悪いの?
それが正当な民主的手続きをへた(政府による)行為であるならば。

それが衆愚とおもうなら革命でもおこして、あなたの思う政治体制をつくってください。

246 :朝まで名無しさん:02/06/08 04:02 ID:fwqfJVXx
>>244
テロ行為は必然的に相手国の主権を侵す行為であるわけだから、
侵略とほぼ同義ではないかな。侵略の別形態ともいえるかも

247 :いちけん:02/06/08 09:14 ID:R4zs4y6G
アメ公の日本人を合法的に戦場に駆り出すだけでなく
ここまで日本を悪化させた政治家、官僚どもに対する激しい国民の怒りを
鎮圧する目的もあるのだ!
自衛隊と武装警察が日本国民に銃を向け火を吹く

248 :朝まで名無しさん:02/06/08 09:22 ID:rphI1BHx
民主主義の国ですから、戦争反対と言っていい自由がある。
他国の侵略戦争に参戦すれば、それは戦争行為でしょう。
私は戦争に反対です。

249 :朝まで名無しさん:02/06/08 10:15 ID:g6AFQ6xk
そういやヒットラーも正当な民主的手続きを経て誕生した政府だったな。
そのナチスと同盟を結んだ日本か、小泉ね・・・・・



250 :朝まで名無しさん:02/06/08 11:38 ID:8w616VsE
>>240
>ここは昔から日本人の国で半島人の国だったことは、
>日本書紀の昔から一度たりともないのだが。

「記紀」が歴史だと思ってるDQNは民俗・神話学スレに逝け

251 :朝まで名無しさん:02/06/08 11:54 ID:g6AFQ6xk
ていうか、朝廷の歴史であって日本列島の歴史じゃないのね

252 :朝まで名無しさん:02/06/08 13:24 ID:fwqfJVXx
>>249
おいおいワイマールドイツはまともに民主主義が機能してないよ実際。
はっきりいって正当な手続きをふんだとはいえないと思う。



253 :朝まで名無しさん:02/06/08 13:28 ID:fwqfJVXx
>>247
そうですか。
>>248
戦争に賛成していい自由もあることだけは忘れないでください。


254 :朝まで名無しさん:02/06/08 13:32 ID:p4F0hx2u

民主主義はプロレタリアート独裁と同じ


255 :朝まで名無しさん:02/06/08 13:34 ID:rphI1BHx
>>253
戦争賛成論者ですか…。
賛成論者だけで戦争は行って、こちらに戦争を強制しないでください。もちろん危害も与えないでください。

256 :朝まで名無しさん:02/06/08 13:44 ID:fwqfJVXx
>>255
必要で回避できない戦争は戦わねばならないと思います。

>賛成論者だけで戦争は行って、こちらに戦争を強制しないでください。
>もちろん危害も与えないでください。

私は民主主義に参加する権利は、義務と表裏一体だと思うのですがあなたは違う考えのようです。
そのような考えは民主政体を崩壊に導く唾棄すべきものと考えるのです。



257 :朝まで名無しさん:02/06/08 14:05 ID:rphI1BHx
>>256
>>245
>あと、米軍の侵略戦争に参戦して何が悪いの?
>それが正当な民主的手続きをへた(政府による)行為であるならば。

こういった戦争に参加することを回避するように努めたいものです。国民としては。
そちらのほうが、義務と思ってます。

258 :朝まで名無しさん:02/06/08 14:07 ID:p4F0hx2u
>>256
義務の中身が違うだけだろ?
戦争に反対する義務もあるということだろ

259 :朝まで名無しさん:02/06/08 14:31 ID:fwqfJVXx
>>257
>>258

正当な民主的決定(もちろん賛成反対両者が十分議論した結果の決定)
であるならば、それに従うことが民主政体に参加する権利を認められたものの義務ではないかと思うんだけど、、。
その決定を尊重しなければ民主主義もなにもないだろ。
決定過程に参加する権利をもつことは、その結果に責任をもつ義務がある。

本当に民主主義をいうなら
>賛成論者だけで戦争は行って、こちらに戦争を強制しないでください。
>もちろん危害も与えないでください。
ということはいえないと思う。









260 :(・∀・)ニヤニヤ:02/06/08 14:35 ID:Cx1oarZh
ククク。せいぜい公開しないようにちゃんと投票に行って、ちゃんと選んでください。
でも、この板には選挙権無い餓鬼が多そうだから無意味かな?

261 : :02/06/08 14:45 ID:gr33vgUP
 


 
 
いい感じで得票が上がってます! チョットすごい事になってます! 参加しよう!

プレステージという株の投資顧問がタカラを強く買い推奨しています。
顧問の評価投票ページ ひとつおきなら何回でも投票出来ます。
2ちゃんねらーの力を見せるときが来ました。
   朝昼晩数回、愛と正義の投票を!!!
http://www.twin.ne.jp/~shenlon/kabu/(左のチカチカをクリック、下から5番目)






262 :朝まで名無しさん:02/06/08 15:55 ID:fwqfJVXx
>>260
極論すればそれいがいないですな。
私は今年から選挙権あり。

263 :朝まで名無しさん:02/06/08 16:02 ID:FHrlgVZA
多数派が多数派の意見を少数派に押し付けるのが
「民主主義」とするならば、
まぁ海外の米軍侵略戦争への参戦が多数派になるとは
思えない。他人事ではないからね。我が身大事が多数派に
なると思われ。

264 :朝まで名無しさん:02/06/08 16:04 ID:tNuR2h/a
反日勢力を処罰すれば自然に有事立法くらい出来るだろ。
順序が逆なんだよ。民主主義なんて国を誤る方向にしか導かないことがわかったこのご時世に
未だに民主主義の法則にのっとってるからこうなる。

265 :ミ゚Д゚彡:02/06/08 16:25 ID:tut+82zm
>>264
では共産主義か社会主義がよさそうですね。
お誘いしますが。

266 :朝まで名無しさん:02/06/08 16:25 ID:fwqfJVXx
>>263
しかし米軍の「侵略戦争」ってなにをもって定義するのかなあ。


267 :朝まで名無しさん:02/06/08 16:50 ID:s91fIfK/
>>266
>>245
>あと、米軍の侵略戦争に参戦して何が悪いの?
>それが正当な民主的手続きをへた(政府による)行為であるならば。

から、きてるんでしょう。どう定義していったの?

268 :朝まで名無しさん:02/06/08 20:03 ID:g6AFQ6xk
>>264
政権交代してから言ったら?
ところで戦前は民主巍国家だったのか。そうでなかったのだろうか?

269 :朝まで名無しさん:02/06/08 23:26 ID:TGpD3z3e
小泉有事法制はヤメタみたいね。
さすがに
あっちゃこっちゃで反対の声あがってるからなあ。
こりゃあやばいと思ったんじゃないの。
もし力ずくで成立させちゃったら
ブーイングの荒らし
よしこの勢いで小泉がやろうとしている
弱者ゴロシの政策を全部ぶっつぶしましょう。

270 :朝まで名無しさん:02/06/08 23:51 ID:4PzaoFyG
ふと思ったんだが、テレビで喚いてるようなプロ市民とかじゃなくて、一般人で有事法反対と
思っている人は「今回の法案に反対」の人が多いのかな?
それとも「有事立法そのものに反対」なのかな?
世論調査の結果とか、ある?

271 :朝まで名無しさん:02/06/08 23:54 ID:Yg7o+jQg
>>270
そもそも世論調査ってどうやってるの?
もし俺が電話で新聞社から聞かれたら
答えること自体を断るけど。

272 :朝まで名無しさん:02/06/08 23:58 ID:TGpD3z3e
>>270

賛成も反対もないの。
大多数が「知らない」んだよ

273 :朝まで名無しさん:02/06/09 03:05 ID:Og9TrZw/
特に10代20代は有事法制なんか興味はないからね
メールがくる、こないとかの方が大事ですから
民青の人は別だけどだんだんと人数が
少なくなっているけど

274 :朝まで名無しさん:02/06/09 03:09 ID:nW+2jMsT
>>273
20代になったばっかりですが興味ありますが。

ってここにきてる時点でまぁ珍しくないか。

275 :???:02/06/09 03:12 ID:YRbobdHF
有事法制をきちんと定め、外国の侵略に敢然と立ち向かう体制を整えなければならない。
ことが起こってから慌てても遅いのである。


276 :朝まで名無しさん:02/06/09 03:12 ID:G6yER2J5
>>273
10代ですが大学でオルグに精を出すプロ市民が宇財…
さらにそれを完全に信じてノコノコついてく同世代が哀れ…

277 :朝まで名無しさん:02/06/09 03:15 ID:mUGD7Os8
>>274さん

まわりの友達に有事法制、て知っているか聞いてください
たぶんあまり知らないと言うでしょう

278 :朝まで名無しさん:02/06/09 03:16 ID:sF5sJMI5
日本の政治について議論するなら
アメリカを支配している輩の動向をチェックすべし。
過去スレから読むと内容の濃い話もかなりあり、参考になりますよ。
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1022316714/l50

「アメリカ」と一括りにしては真実は見えてきませんよ。
どこの国でもどういう勢力が国を支配しているかが重要です。

279 :朝まで名無しさん:02/06/09 03:31 ID:mUGD7Os8
有事法制反対の人はもし将来日本が戦場になる戦争
が起きたときはやっぱり話し合いで解決せよ
と言うのかな

280 :朝まで名無しさん:02/06/09 03:48 ID:nW+2jMsT
>>279
連中は、そんなことはありえない、と本気で思っているか、
もしくは責めてきたら諸手を上げて降伏すればよい、と
本気で思っている。

281 :朝まで名無しさん:02/06/09 03:49 ID:G6yER2J5
>>279
決まってる。「自衛隊は一体何をやっているんだ!!」と言う。

282 :朝まで名無しさん:02/06/09 04:09 ID:+B3k1TmA
>>281
震災のときもいったね

283 :朝まで名無しさん:02/06/09 05:07 ID:z4mUTIIX
>>279
ああ、やっぱり戦争の意味という物を理解していないんだな。
少なくとも近代以降の戦争というのは、話し合いをする環境を整えるためにやるものだよ。

284 :朝まで名無しさん:02/06/09 08:28 ID:3LY1gVHk
>>270
自分は一般人だと思う。
今回の法案に反対している。

285 :朝まで名無しさん:02/06/09 08:39 ID:xWoxMgSD
>>283
戦争ってのは外交の一部であり延長であり、
あらゆる手段が失敗した際の最後の方法だと漏れは思っている。
しかも下策中の下策。
どうせ最後は話し合いで決まるんだから、最初からやれといいたい。
今の有事法制はその最後の手段の準備だけ一生懸命に整えているみたいで気持ち悪い。

286 :朝まで名無しさん:02/06/09 08:47 ID:xWoxMgSD
ちなみに日本は憲法で戦争放棄してるけど、それは無条件降伏ってわけじゃなくて、
外交調略等あらゆる手段を用いて戦争を回避するてことではなかろうか?
安易に軍事力に訴えるよりはエレガントだと思うがね。

287 :朝まで名無しさん:02/06/09 10:41 ID:+B3k1TmA
>>286
両手をしばられたまま
武装している殺人鬼Wと
外交調略等あらゆる手段を用いて戦争を回避するてことは難しすぎる
のではないかと思われ

288 :朝まで名無しさん:02/06/09 10:55 ID:zUjzuqkd
>>286
 で、その外交調略あらゆる手段を駆使できる状態なのか?今の外務省は。
第一、「国益」という言葉を使うだけでアカ日とかは非難してたくせに。

 それをやりたいんだったら、銀英伝のフェザーンなみに頭が回らなきゃ話になんない。
それでも結局は征服されたけど。

289 :朝まで名無しさん:02/06/09 11:08 ID:6HW3J7Rn
>>286
>外交調略等あらゆる手段を用いて戦争を回避するてことではなかろうか?
ブサヨク発見!
サヨクは2ちゃんねるにクルナ

290 :朝まで名無しさん:02/06/09 11:11 ID:SHXZA2+K
285、286
お前は頭悪すぎ、戦争は軍隊同士だけが日本から遠く離れた
戦場で戦うものと考えてるのか?
言論規制法の方は反対だが、有事立法は必要だろ。
日本に生物、科学兵器が打ち込まれたら大混乱だ。
救助、避難をスムーズに行なうために前もって法整備するのは当然。
何で反対すんだろ。


291 :朝まで名無しさん:02/06/09 11:13 ID:6HW3J7Rn
>>290
言論規制もサヨク言論を取り締まるだけのものなら賛成

292 :朝まで名無しさん:02/06/09 11:43 ID:eslJE7TZ
>>285
ジャイアンは暴力をふるうからこそ怖がられるんだ。
手をあげないジャイアンなんてたたのバカ。
足元見られて無理難題吹っかけられるのが落ち。

293 :朝まで名無しさん:02/06/09 11:47 ID:+B3k1TmA
>>292
日本はのびたでいいとか妄言いってたのは辻本だったかな

おれはできすぎかすねおがいいがな

ドラえもんはアメリカにまかせるよ。
万能のばかじゃないと人類社会というばかのめんどうはみきれない。

294 :朝まで名無しさん:02/06/09 13:30 ID:XLYR1zMM
ウヨ厨はサヨに「反対のための反対」と批判するが、
ウヨ厨の大半が「賛成のための賛成」ではないか。漏れは人を殺したくないし、
殺されたくない。補償がないのに、家を解体されてはたまらんし、肉親が急病
なのに軍人を優先されてはたまらん。 
大半のウヨ厨も実際に、そうなったら「たまらん」と思うのでは。小泉のようにアメリカ=ジャイアンに媚びへつらうスネオくんは、国を本当に思っているのか。



295 :朝まで名無しさん:02/06/09 13:56 ID:xGZe/BdQ
>>294 漏れは人を殺したくないし、殺されたくない。補償がないのに、家を解体されてはたまらんし、肉親が急病
なのに軍人を優先されてはたまらん。

 その台詞を、侵略しに来た人民解放軍だとか朝鮮人民軍にも言うことができるのかね?キミは?
「補償もせず家を壊すのはやめなさい、病院で軍人を優先させるのはやめなさい」ってゲンメイできるのか?


296 :朝まで名無しさん:02/06/09 13:59 ID:ZnNKaaGq
ミサイル一発だったら誤射かもしれない(藁

297 : :02/06/09 14:06 ID:laFF0KFG
>>294
真紀子や野中の中国傀儡政権に真っ先に媚売るような奴。

298 :朝まで名無しさん:02/06/09 14:37 ID:rAbMJLNd
>>289
ブサヨクがいないと2ちゃんが面白くなくなるので不可。

299 :朝まで名無しさん:02/06/09 15:01 ID:z8BeGTz3
〉295
 アホか。北や中国に侵略戦争する余裕があると思っているのか。別に彼らが善意で攻めてこないのではなくて、戦争というのはめちゃくちゃコストがかかるのだ。だから最近はアルカイダのテロのような低強度紛争が主流になってきたんだろ。
テロのための有事立法だって?違う。総力戦状況での本土決戦みたいのをいまだに
想定してるから、保守系の人間からも非難ブーブーなんだよ。ウヨ厨は、これだから困る。
〉297
 そういうお前は、戦前は鬼畜米英を叫びながら、敗戦後、すぐにアメリカに尻尾ふった軍国主義者みたいな奴。お前みたいのを売国奴というんじゃ、ボケ。

300 :朝まで名無しさん:02/06/09 15:09 ID:+B3k1TmA
>>294
私も
>人を殺したくないし、
>殺されたくない。補償がないのに、家を解体されてはたまらんし、肉親が急病
>なのに軍人を優先されてはたまらん。 

しかし侵略から共同体を崩壊から救うためには甘んじて受けるしかなかろう。

アメリカから独立した存在となることなど不可能。半世紀前にすべてをかけてそれを
実行しようとして見事に失敗した。
本当に国をおもうからこそ、誇りをもちつつスネオを演じるべきだと思う。

>補償がないのに、家を解体されてはたまらんし、肉親が急病
>なのに軍人を優先されてはたまらん。 

ちょっとまて今回の有事法ではじめて保障の義務が明記されるのだが、、、
あんたの有事法制のイメージって例のアジ漫画の内容そのままなんだが
ひょっとして釣りですか?

301 :朝まで名無しさん:02/06/09 15:38 ID:xWoxMgSD
>>295
中国や朝鮮が台湾や韓国を無視して
日本に直接大軍を送り込んでくるという妄想におびえる馬鹿発見。

302 :朝まで名無しさん:02/06/09 15:55 ID:xWoxMgSD
>>292
ジャイアンはただ相手を力でねじ伏せるだけ。そんなことは獣にだってできる。


>>293
アメリカはジャイアンの獣性を付与したドラえもんって感じかね。
案外性質が悪い。

303 :朝まで名無しさん:02/06/09 16:04 ID:+B3k1TmA
>>299
おいおい
今すぐ北や中国に総力戦型の戦争吹っかけられると考えていうやつがいるかよ。

しかし可能性は少なくとも最初は総力戦型の戦時立法から整えていくのが正しくないか?
テロ想定となるとさらに踏み込んだ人権の制限が必要になってくることは明らか、
今回の戦時立法でさえこの抵抗なわけで成立させることは不可能なのでは、、、、

あと敗戦後共産主義陣営にしっぽ振ったのはいいのか?


304 :段造:02/06/09 16:11 ID:xtfgJ32f
攻めて来るのが解っている→先制攻撃してしまえ。
攻めて来るかどうか解らないから軍備を整えておく訳で。
それに攻めてくるかどうかは人間が決めることだから、
絶対無い、なんてそれこそ絶対に無い、んじゃないのか。

305 :299:02/06/09 16:49 ID:GPidofhM
北や中国に侵略戦争する→北や中国が
 誤植スマソ。

306 :朝まで名無しさん:02/06/09 17:01 ID:IfE3y0fg
いじめられっこが、サバイバルナイフを持つととたんに、
自分が強くなったと勘違いしてしまう罠。

307 :ZOO:02/06/09 17:13 ID:hqogdAqn
人気が下り坂になったり、経済状況が思わしくないと
すぐに戦争戦争とさわぎ、自分の能力の無さをごまかそうとする

308 :朝まで名無しさん:02/06/09 17:33 ID:PSW+68CE
ウヨ厨は、本当に「賛成のための賛成」が好きだな。
 〉〉300
 補償が具体的じゃ全然ないから保守系の自治体トップからも非難ブーブーなんだよ。知らないのか。
 たまにはサピオや正論、産経新聞以外のものを読めよ。
 大体、半世紀前は、日本は完全独立してて、アジア・太平洋の支配権をアメリカと争ったんだよ。ウヨのくせに日本の近・現代史も知らないのか。
 それと
 本当に国をおもうからこそ、誇りをもちつつスネオを演じるべきだと思う。
 それじゃ、ただの駄目な奴だと思うぞ。
 弱い者いじめしながら「俺には誇りがある」とか思うのか(藁。
 〉〉303
 そりゃ、お前、テロまでは分かるが、今さら総力戦なんて、やっぱ変だぞ。お前自身、戦争仕掛けてこないって言ってるじゃん。
 過去半世紀で、いわゆる「先進国」で総力戦したところがあったか。
 それと
 
 あと敗戦後共産主義陣営にしっぽ振ったのはいいのか?

 例えば、日本共産党は戦前から「しっぽを振っていたよ」。
 それに彼らのシンパじゃないよ。漏れは。
〉〉304
 絶対、なんて誰も言っていない。大体「絶対ない、なんてない」なんて言い出したらキリないぞ。例えば、漏れが住んでいるアパートに帰ったら菊川令がトップレスで待っているとかだって「絶対ない、とはいえない」だろうな(藁。
 どっちにしても、自国を取り巻く情勢や歴史を知らずに、みんな国士気取りなんだから、ほんとウヨ厨は困るよ。国債も格付けが下がるわけだよ。






309 :段造:02/06/09 17:42 ID:xtfgJ32f
>>308
>どっちにしても、自国を取り巻く情勢や歴史を知らずに>

あの朝鮮戦争。当時の政治家は、北が攻めてくるなんてありえない、と
断言していた。韓国もアメリカも。
それで油断しきっていたところ、突如侵攻してきた。
その為、米韓両軍は釜山まで追い込まれてしまった。あの時
マッカーサーの仁川作戦が成功しなかったら・・・・。

歴史を知れば知るほど、必要だと思うんだが。

310 :朝まで名無しさん:02/06/09 17:46 ID:xx83F+zE
サヨは戦争がおきないように百度参りでもしてろや

311 :朝まで名無しさん:02/06/09 17:56 ID:MeJjN/wC
〉〉308
 当時の政治家の誰がありえないって言ったんだ?
 それに仮に今、北朝鮮が、いきなり戦争を始めるとして、韓国や在韓米軍をすっとばすのか?あの金王朝は半島統一という建前をふりまわすことで、なんとかやって来たんだぞ。
 後、「段造」というコテハン、なんとかならんのか(藁。
 昔の「いなかっぺ大将」みたいだぞ。なんか。
 まあ、いますぐ北が攻めてくるかもしれないと思いこんでいるくらいだから、「キャット空中三回転」ぐらいしかねんが。

312 :朝まで名無しさん:02/06/09 18:02 ID:MeJjN/wC
〉〉310
 まあ、池乃めだかの「今日はこれくらいにしといてやる」みたいなもんだな。

313 :段造:02/06/09 18:23 ID:xtfgJ32f
>>311
当時のこと全然知らないみたいだね。

314 :朝まで名無しさん:02/06/09 18:53 ID:6ftt3rCT
〉〉313
 段造、お前、えらそうだが具体的には何も書かないのな。ほんとはお前、知らないんじゃないのか。
 段造、ふかしはみっともないぞ。
 大体、段造、朝鮮戦争の時はソ連と中国は北に全面的にバックアップしたろ?
 だけど今は、ソ連はもうないし、中国も、あのとんでもない人海戦術を駆使して参戦してくれないぞ。
 せいぜい好意的中立ってとこだ。どうやって戦争するんだ?
 では、北が好戦的なポーズを取るのは、なぜか。
 ひとつには、そうでもしないと飯もないし体制が維持できないってこと。
 後は、「お金やお米くれないと何をするか分からないぞ」というジェスチャーで米韓日から少しでもふんだくりたいんだよ。
 まあ、涙ぐましい努力なんやね。
 だからといって、北の庶民の酷い生活や日本人の拉致はまずいがな。
 ということだ、段造。ここまで咬んで含んだんだから分かるな。
 それでも分からない厨は、あっちに崖があるから「キャット空中三回転」しておいで。ほかにも危機はいろいろあるとかってのはなしだぞ。お前の場合。

315 :朝まで名無しさん:02/06/09 19:03 ID:KdfkuoCU
>>309
別にアメリカ様のための傭兵法案なんかいらないだろ

316 :段造:02/06/09 19:15 ID:xtfgJ32f
>>314
俺が言いたかったのは、予想できないことも起こりうる、という事。
その例として朝鮮戦争を引き合いに出した。
これこれの理由がある。だから戦争は起こらない。と説明しても
朝鮮戦争は発生した。

それから「キャット空中三回転」って何?

317 :朝まで名無しさん:02/06/09 19:22 ID:KdfkuoCU
>>316
じゃあ戦争が起きるから有事法制がいる、などという予想も当てにはならないんじゃないの?

318 :朝まで名無しさん:02/06/09 19:29 ID:+B3k1TmA
>>308

>過去半世紀で、いわゆる「先進国」で総力戦したところがあったか
どの国も「想定」していたがな。


あとすまんが
>どっちにしても、自国を取り巻く情勢や歴史を知らずに、みんな国士気取りなんだから、ほんとウヨ厨は困るよ。

>国債も格付けが下がるわけだよ。

のつながりをおしえてくれ。

319 :朝まで名無しさん:02/06/09 19:32 ID:KdfkuoCU
>>318
要は根拠もなくニッポン as ナンバーワンを叫んで身の程を知らないから
適切な政策も取れずに八方ふさがりとなって、足下が崩れて国債の信用度が
下がりまくるんだ、ということだろ?

320 :段造:02/06/09 19:32 ID:xtfgJ32f
>>317
そうですね。だから起こるかどうかわからないから必要だ、
ということになるのではないですか。

321 :朝まで名無しさん:02/06/09 19:33 ID:+B3k1TmA
>>317
私もキャット空中三回転ってなに教えてえてほしいんだが


322 :朝まで名無しさん:02/06/09 19:34 ID:+B3k1TmA
>>319
本当にそうなのか?

323 :朝まで名無しさん:02/06/09 19:36 ID:KdfkuoCU
>>318
> >過去半世紀で、いわゆる「先進国」で総力戦したところがあったか
> どの国も「想定」していたがな。
つまりどの国も半世紀の間無駄な投資を続けてきたと言うことだな。そのあげくが
ハイジャックした旅客機でビルにつっこむテロという、効果的でコスト的にもっとも
効率のいい方法で攻撃されたというわけだ。

324 :朝まで名無しさん:02/06/09 19:37 ID:KdfkuoCU
>>320
何が起こるか分からないのに何をするべきだなどと、どうやって特定するの?

325 :段造:02/06/09 19:48 ID:xtfgJ32f
>>324
想定できる範囲で最善を尽くす。

326 :朝まで名無しさん:02/06/09 19:52 ID:+B3k1TmA
>>324
何が起こるかわからない
そうか!なにもしなくていいのか!!!!!!

あと
その「無駄な投資」は
結果相互的抑止力により総力戦の発生を防ぐことに成功したと思うんですが。

安全保障の基本は国家間の戦争抑止が基本で、テロ抑止は新たな課題であり
この二つを簡単に同列に扱うのはどうかと思いますが。

327 :朝まで名無しさん:02/06/09 19:53 ID:+B3k1TmA
>>325
それが正論だと思います

328 :朝まで名無しさん:02/06/09 20:02 ID:KdfkuoCU
>>325
想定できる範囲で最善を尽くすのならば、有事法制やらなにやら以前に
やることがやることが山ほど有るだろう。外務省の改革とかね。
今の日本が最善を尽くせるような環境であるとはとうてい考えられないし
有事法制だって今の法案では結局は小手先の対策でしかない。

>>326
相互抑止力という観点から言えば、実のところ本当にその戦力を持つ
必要はないんだよね。つまり相手国に抑止バランスを保つだけの
軍事力を持っていると思わせればいいわけ。それを成すのが外交力
ってやつでもあるんだよ。

329 :朝まで名無しさん:02/06/09 20:03 ID:PSW+68CE
〉〉段造プラス321
 自国の文化も知らないのに国士気取り。ほんと、このウヨ厨どもにはあきれます。フランスでもヒットしたんだぞ「いなかっぺ大将」。
お前ら、どうしてウヨになったのかと小1時間問いつめたい。
 大体、段造、お前、結局漏れの反論に何も答えないのな。要は朝鮮戦争のこともよくしらんのだろ。補償の時もそうだったが。例示だって逃げたけど。さも知ってるように言っておいて。理屈っぽくてしかも○カ。
 その他の厨にもいっとくが、歴史はよく知らないが「備えあれば憂いなし」ってか。
 とりあえず北が攻めてくるってのが妄想だってのはさっき示しただろ。まったく。お後は中国か、それともアルカイダか。とにかく具体的に敵が攻めてくるつー根拠示せよ。こんなんだから日本はどんどん埋没するんだつーの。サヨに心配されてどーする。
 ああ、相互抑止だあ?そんなもん、インドとパキスタンがみりゃ嘘だってわかるだろうが。
 それに第1時大戦前夜まで、ヨーロッパ諸国もそう思ってたんだぞ。後、テロと戦争、同列に扱うなって、お前、お上が有事法制で同列に扱っているから困ってるんだろ。こちとら。

330 :段造:02/06/09 20:05 ID:xtfgJ32f
>>327
アリガト

331 :朝まで名無しさん:02/06/09 20:17 ID:+B3k1TmA
『いなかっぺ大将』
●放映:1970年10月4日〜1972年9月24日、フジテレビ系、毎週日曜夜6時00〜6時30分、全104回
●作品形式:カラー/15分1話完結・話数によって前後編等あり
「巨人の星」で有名な川崎のぼる原作による作品。田舎から上京してきた風大左エ門が繰り広げるギャグアニメ。
「どぼじて?」「〜だす!」などのギャグをはじめ、「キャット空中三回転」でおなじみ、ニャンコ先生も注目を集めた。


これを知らないことが自国の文化を知らないことになるのかは疑問なんですが、、、

>ああ、相互抑止だあ?そんなもん、インドとパキスタンがみりゃ嘘だってわかるだろうが
インドとパキスタンみても嘘だと断定することは難しいと思うのですが、、、
具体的にはどういうことでしょうか。
アメリカとソ連をみればどうなのですか?

332 :朝まで名無しさん:02/06/09 20:18 ID:6EHSRNn7
>>329
北は総力戦で攻めてきません。それはあんたの言うとおり。
しかしながら彼らは日本に潜伏していざとなればいつでもテロを起こせる。
ゆえに北の脅威は否定できません。
だからテロ及びゲリラ戦に対する有事法制は必要です。

しかし左の妄想がことごとく破られるのは面白いね。
大体戦争なんて徹底したリアリズムが無いと無理。
その点で安易に「戦争だ」という連中もバカ。

333 :朝まで名無しさん:02/06/09 20:19 ID:u0QZjfcH
頭上にミサイル撃たれて妄想だって。おめでたいね。
難民に紛れた工作員が押し寄せてきてから慌てたって遅いよ。
サヨはミサイル打ち込まれても誤射だとか軍隊は攻めてきてないとか
あほなこと抜かすんだろうな。

334 :朝まで名無しさん:02/06/09 23:08 ID:nw6FDjSv
≫332

テロやゲリラ戦や不審船の対する有事法制はどのような
法律ですか教えて下さい


335 :朝まで名無しさん:02/06/09 23:23 ID:+B3k1TmA
>>334
大幅な人権制限しかないですね

336 :朝まで名無しさん:02/06/10 09:24 ID:QnxDYpkw
武力事態法案はいらん。
現行の自衛隊法でも攻撃があったら出動できるんだし、
問題点は自衛隊法の修正で解決すればいい。

今回の有事法制が成立しないと、自衛隊が手も足も出せないなんて思いこんでるんだろうか?


337 ::02/06/10 09:48 ID:wKTQ5WO3
福田官房長官が
日本も核爆弾を保有できると言ったが
憲法ではOKかもしれないが
核保有禁止条約で日本はデキネーよ(嘲笑
日本が保有したらアメリカに逆らう事になり
アメと開戦だよ!!


338 :朝まで名無しさん:02/06/10 10:00 ID:7G89JvS0
んー、確かに不要かもね。
どーせ戦争とかテロになれば、超法規的に対処するだろうし、そうなればサヨ共なぞ袋にしても文句言われないだろうから、そっちの方がいいかも。

339 :朝まで名無しさん:02/06/10 10:33 ID:SpuTJGbK
核保有禁止条約?????????????

何だそれ。ダンベイ、気でも違ったか?

340 :朝まで名無しさん:02/06/10 11:42 ID:QnxDYpkw
まだ禁止条約は無いぞ。

341 :朝まで名無しさん:02/06/10 12:19 ID:6H8hCNMD
>>340
横レスだが
日本も批准してる核拡散禁止条約は新規の核保有を禁止してるだろ。

342 :朝まで名無しさん:02/06/10 12:26 ID:s4WjydIc
>>341
 脱退すれば核装備も可能だ。

343 :朝まで名無しさん:02/06/10 16:16 ID:QnxDYpkw
>>338
まずあなたからフクロにされるでしょう。

344 :朝まで名無しさん:02/06/10 19:41 ID:VsyUGlA/
>>341
そうだな

345 :朝まで名無しさん:02/06/10 20:18 ID:sAwQXADG
>>336,338
そん時サヨが政権取ってたら?

346 :朝まで名無しさん:02/06/10 20:35 ID:VsyUGlA/
>>345
民主主義の選択ですから悲しいけど受け入れるしかないでしょう。
村山みたいに。


347 :iy:02/06/10 20:50 ID:wKTQ5WO3
>342
米は米ソ以外が核武装するのを
嫌ってるから日本が核武装したら
米国と戦争になるよ!!
日本がH2ロケット改造のICBMで
米本土を核攻撃しても
お返しは一万発の米ICBMで
日本は消えて無くなるよ(w



348 :iy:02/06/10 21:03 ID:wKTQ5WO3
我々サヨは40年代の日本のように
軍人が天下取ってる世の中では
反戦を叫べば特高、憲兵に即逮捕され
殴る蹴るの袋ダタキ拷問にされ命が無くなるよ(苦笑
ソレがイヤだから、軍人天下を許す有事法制、
政治家、官僚批判を禁止するマスコミ規制三法に
絶対反対なのだよ!!
ちなみに国士舘や日体大などの柔道、相撲部卒の
警官は拷問要員ですが、何か?(w

349 :朝まで名無しさん:02/06/10 21:10 ID:VsyUGlA/
>>348
なるほど!!

350 :朝まで名無しさん:02/06/10 22:06 ID:6H8hCNMD
>>337
お前来るな
お前が来たら途端にここがめちゃくちゃになる
お前がいなかったからしばらくはここはマターリ進行できた。

351 :朝まで名無しさん:02/06/10 22:09 ID:VsyUGlA/
>>350
まあいいじゃないか
いろんな意見があって

352 :朝まで名無しさん:02/06/10 22:19 ID:z1YKEqwI
>>345
 その確率は低い、それに、アジア迷惑三国衆よりもおっそろしいアメリカが、そのような事態を防ぐべく何らかの手を打つだろう。
これはアメリカを期待しているのでも何でもなく、当然に予想される事である。

353 :朝まで名無しさん:02/06/10 22:20 ID:SJ0O8qNs
>>342
>脱退すれば核装備も可能だ。

核兵器が完成する前に在日米軍の侵略を受けて傀儡政権ができる。
世界も「核武装なんて言い出すからだ」と、誰も日本に見方してくれない。
かくして日本はアメリカの植民地に。

…て感じかな?

354 :朝まで名無しさん:02/06/10 22:22 ID:7CE9FPmk
>>347
DNDを使えば大丈夫です。

355 :朝まで名無しさん:02/06/10 22:22 ID:z1YKEqwI
>>353
 もちろん、「直ちに核武装すべき」とは言わない。アメリカの黙認は不可欠だろう。

356 :iy:02/06/10 22:23 ID:wKTQ5WO3
>350
日本は言論の自由が保証されてる筈ですが
ココは中ソのような共産国ですか(w
俺に反論出来ないから、出て逝けだとよ、
アホ紆余頑張れ!!(嘲笑

357 :朝まで名無しさん:02/06/10 22:29 ID:VsyUGlA/
>>353
冷戦はなやかなりしころならアメリカ的には
ソ連が狙わねばならない的が増えるからまあ容認したかもしれないなあ。

戦後日本も半分は傀儡政権みたいなもんですから
アメリカが日本を制御できると考える限りは核武装もそんな大事にならんと思われる。
ただ運搬手段として大陸間弾道弾は許さないだろうから宇宙開発は強く制限される恐れありかな。


358 :朝まで名無しさん:02/06/11 01:15 ID:pmBVKbNa
いや、多分許さないだろう。アメリカが欲しいのは傭兵になる通常戦力。
核のような危険なおもちゃは持たせないだろう。

359 : :02/06/11 01:44 ID:Spj1JFGg
結局、有事法制は今国会中の成立は断念したようだな。。。

http://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html

まぁこんだけごたごたしたら当然と言えばそうだが。。。

有事法制自体は必要だからもう一度練り直して出直してきてくれ。。

360 :朝まで名無しさん:02/06/11 02:31 ID:cohNsPE2
つまらん足の引っ張りあいばっかりして・・・まるで李氏朝鮮のような按配だな

361 :朝まで名無しさん:02/06/11 03:24 ID:Xk+e5icG
有事法制は今の国会では成立は無理のようですね
次の国会で民主党や自由党との協議して
成立はできますかね

その場合は民主党の左派がどう動くかな

362 :朝まで名無しさん:02/06/11 10:31 ID:wvaomHSR
>>360
もうだめぽ

363 :朝まで名無しさん:02/06/11 10:49 ID:6eQUDBfu
最初の数発の核ミサイルができるまで1年ですが何か?

364 :朝まで名無しさん:02/06/11 11:19 ID:lcU7vm//
>>361
民主に期待するのは無理でしょ。
党の分裂阻止、党利党略に終始。

365 :朝まで名無しさん:02/06/11 20:43 ID:pmBVKbNa
>>364
それは自民党の方が深刻のようだがな(w

366 :かぜ:02/06/11 21:48 ID:vCJK5Pfd
公明党はやっばり 池○教だな

初代 牧口氏は 1943年(昭和18年)治安維持法違反並びに不敬罪容疑で検挙されましたが、
信念は揺るがず、信教の自由仏法の人間主義、平和主義を訴え続け、翌44年(昭和19年)11月18日、奇しくも学会創立と同じ日に、獄中で逝去しました。
だめだめ教だな


367 : :02/06/11 22:59 ID:kjR+vuol
>>365
まだ有事立法提出できるだけまし。
有事対処なんかは国家の基本中の基本、それすらまがりなりにも
統一できない民主党なんぞは、存在価値ないね。

368 :朝まで名無しさん:02/06/12 01:10 ID:yBz0VMqB
民主党はそのうち安全保障問題で党が分裂するのではないかな


369 :朝まで名無しさん:02/06/12 02:10 ID:KtjVI+td
10年前ならいざ知らず、いまどき安全保障問題で分裂するわけがない。
なにせ郵政民営化より優先順位は低いんだから。

370 :朝まで名無しさん:02/06/12 03:12 ID:G/pK+Na1
>>368
自民党はそのうち安全保障問題で党が分裂するのではないかな
自民党はそのうち郵政民営化問題で党が分裂するのではないかな
自民党はそのうち道路公団問題で党が分裂するのではないかな
自民党はそのうち医療改革問題で党が分裂するのではないかな
自民党はそのうち北方領土問題で党が分裂するのではないかな
あと20位は軽く出てきそうだな(藁)

ちなみに「自民党は柔軟性があるから分裂しないよ」っていう
ツッコミはなしだよ。この場合、そういった柔軟性は恥ずべき
ものなんだから。

371 :朝まで名無しさん:02/06/12 07:19 ID:KtjVI+td
防衛庁リスト:与党圧力で概要に変更 調査報告書
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/seiji/20020612k0000m010190000c.html

防衛庁は11日、情報公開請求者のリスト作成問題をめぐる内部調査の報告書を発表した。
同庁はA4判38ページに上る詳細な「調査報告書」と4ページの「報告書の概要」の2種類を
用意していたが、与党の圧力を受け、概要だけを正規の報告書に仕立て直して公表した。
しかも、概要の原文にあった「証拠隠しと言われてもやむを得ない」との記述は、与党の指示で
削除された。野党の反発で11日深夜になってようやく38ページの報告書本体が追加公表された
ものの、防衛庁の対応は混乱を極めた。与党の介入は、かえって報告書の信ぴょう性を
損なわせた。

372 :朝まで名無しさん:02/06/12 19:31 ID:itQar/YP
あげ

373 :朝まで名無しさん:02/06/12 20:16 ID:1BFGjkp8
ID:G/pK+Na1←コイツは何でそんなにムキになるの

わからんな


374 :朝まで名無しさん:02/06/12 20:53 ID:mQqDBrDD
>>370
@安全保障問題では自民党は分裂しない。
対中配慮派の平成研究会にも国防族は多い。
平成研究会はその人たちの意見を排除する派閥ではない。
A郵政民営化はしない(=公社化でお茶を濁す)ことで
自民党はおおすじ一致している。
民営化したいキチガイは純ちゃんだけ。
B小泉政権がレイムダック化している現在与野党の道路族ほど
強い政治勢力はない。そんな問題で自民党など分裂しない。
C医療改革問題は帰趨がいずれにせよ、医療費国民負担増大により、
医師会などは損害が大きい。医師会は自民党以外に選択肢は
ないから自民党は医療改革問題では分裂しない。
D北方領土問題では建前上「四島返還」を誰も崩していない。
自民党が保守勢力の建て前の象徴と化している以上、
北方四島問題での自民党分裂はありえない。
ただし、ロシアンスクール外務官僚の入れ知恵により、
親露派議員によっては建て前は四島返還としながら、
実質は二島返還の道筋をまたたてるかもしれない。

375 :朝まで名無しさん:02/06/12 23:02 ID:FGYt6P8B
結局、上から下までこの国は緩みきってるってことだな

376 :朝まで名無しさん:02/06/13 00:36 ID:bkowwTwx
自衛隊は、国民から政府を守るためにあるのかな?

377 :木村明:02/06/13 00:37 ID:Ucf3KlbQ
ザ.交通犯罪者
〜逃走する轢逃げ犯を追え!!〜

悪質犯罪者の告知板

ここのサイトに晒されている者は、交通A級罪人です。貴方の
そばに、偽名を使い潜伏しています。木村明被告は、他県在住
の他人の無保険車を乗廻て、一方的な重過失により、大事故を
引き起し、補償どころか謝罪もせず、逃亡してるのです。

このサイトより木村明被告の失踪以前の出身地【生家】から
住民票 戸籍 無保険車車検証 顔写真 等を掲載しています。
皆さん見てください。

http://dx1.kakiko.com/sonota//kim/kimura34/index.html
http://jbbs.shitaraba.com/auto/115/

http://jp.y42.photos.yahoo.co.jp/bc/kimura34567/vwp?.dir=/&.dnm=%b2%fe%c0%bd%b8%b6%b8%cd%c0%d2001.jpg.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t



378 :朝まで名無しさん:02/06/13 00:52 ID:gdi9a2zu
>>376
珍太郎はそう思っているらしい。

379 :( ・∀・) ◆3xsuyxaw :02/06/13 01:49 ID:6LFxEeQ8

|・∀・)<9月の臨時国会では完全な形での法案が提出されることを期待age

380 :朝まで名無しさん:02/06/13 03:09 ID:gdi9a2zu
自民党が政権にいる限り無理

381 :朝まで名無しさん:02/06/13 08:16 ID:hTnq6TVA
>>378
おもってません

382 :納税奴隷:02/06/13 08:47 ID:1m6jUyLY
376>
政府は破産状態!国民暴動から政府を守る有事法だよ!

383 :朝まで名無しさん:02/06/13 08:54 ID:gdi9a2zu
>>381
国民の暴動を鎮圧するために自衛隊の出動が出来るようにするべきだと
どこかの取材でコメントしていたよ。

384 :朝まで名無しさん:02/06/13 09:36 ID:hTnq6TVA
>>383
できればソースお願いしたいんですが。
あと
警察で対処しきれない暴動は放置するべきでしょうか?


385 :朝まで名無しさん:02/06/13 12:02 ID:5/4xRz0E
>>384
横レスだが
「銀行の取り付け騒ぎが起こったときに出動できるようにすべきだ」と
いう発言は、俺も見たよ。
どこか忘れたけど民放のTVカメラの前だった。




386 :朝まで名無しさん:02/06/13 18:55 ID:gdi9a2zu
>>384
議員板で見かけたが、それ以上は覚えていない。

> 警察で対処しきれない暴動は放置するべきでしょうか?
警察でも対処しきれないような暴動が起きるような政治をすることが
そもそもの間違いだろ

387 :ミ゚Д゚彡:02/06/13 19:07 ID:1qTulOe/
>>383
自衛隊法第三条の自衛隊の任務のひとつに
治安の維持が入っていますので治安出動は現在でも可能です。
自衛隊の任務に国民の生命、身体及び財産の保護という任務もないので
自衛隊が国民一人一人を守るということはありません。

388 :朝まで名無しさん:02/06/13 19:24 ID:hTnq6TVA
>>386
革命権は認められるということでしょうか。

389 :朝まで名無しさん:02/06/13 19:24 ID:hTnq6TVA
>>385
ありがとうございます

390 :ミ゚Д゚彡:02/06/13 19:26 ID:1qTulOe/
>>388
刑法に内乱罪というのがあり最高刑は死刑です。
もっとも逮捕できればの話ですが。

391 :朝まで名無しさん:02/06/13 19:50 ID:hTnq6TVA
>>390
内乱罪あるんですね。法律DQNですみません。

自衛隊が治安出動してもどうにもならない状態になった場合
米軍基地内にできた「臨時政府」の要請により米軍が介入し鎮圧。
その後内乱罪適用ということになりそうなきが

392 :朝まで名無しさん:02/06/13 21:55 ID:gdi9a2zu
そして名実ともにアメリカの傀儡になるのだな

393 :朝まで名無しさん:02/06/13 22:11 ID:hTnq6TVA
>>392
そうならないようにどんな手をつかっても自力で鎮圧したいものです。


394 :朝まで名無しさん:02/06/13 22:25 ID:gdi9a2zu
そしたら日本自体が崩壊するだろうな。どっちがいい?

395 :朝まで名無しさん:02/06/13 22:39 ID:sTO1nW7c
>>387
自衛隊法で盛り込むべきだなその条項は

396 :朝まで名無しさん:02/06/13 22:41 ID:gdi9a2zu
>>395
自衛隊が国民を守ってくれなかったために
君が自衛隊の治安維持による犠牲者第1号に
なる可能性もあるわけだ。

397 :朝まで名無しさん:02/06/13 22:58 ID:9tvlK4vV
>>396
 そう決め付ける事もないだろう。関東大震災の時、軍は流言に脅える朝鮮人を保護し、民衆の暴力を停止させようとした。
「一 朝鮮人に対し、その性質の善悪にかかわらず、無法の待遇をなすことは絶対に慎め、ひとしくわが同胞なることを忘れるな。
 二 すべての鮮人が悪い企てをしているように思ふは大まちがひである こんな噂にあやまられて、これに暴行を加えたりして、自ら罪人となるな・・・・・・」
 9月6日の関東戒厳司令部の注意

398 :朝まで名無しさん:02/06/13 23:20 ID:hTnq6TVA
>>395
もりこんだらもりこんだで
国民を守ると明記したら本物の軍隊になる憲法違反
といいだす罠

てかそこまで自衛隊を蔑視できるのはすごいね


399 :朝まで名無しさん:02/06/13 23:22 ID:hTnq6TVA
>てかそこまで自衛隊を蔑視できるのはすごいね
はID:gdi9a2zuへのスレ

400 :朝まで名無しさん:02/06/13 23:38 ID:gdi9a2zu
不祥事続きで、それでも信用できるという妄信さと脳天気さは
対日破壊工作員とすら思えるよ。

401 :朝まで名無しさん:02/06/13 23:45 ID:hTnq6TVA
>>400
どうがえても日本の他の役所と同程度は信用はできるんじゃないの。
それ以上は信頼しないがそれ以下ともおもわない。




402 : :02/06/14 00:14 ID:u3N+6E5a
>>391
>自衛隊が治安出動してもどうにもならない状態になった場合
>米軍基地内にできた「臨時政府」の要請により米軍が介入し鎮圧。
>その後内乱罪適用ということになりそうなきが

ていうか、今回の法案だと、たとえ自民党が国民の支持を失って
選挙で負けたために起きた政変のときでも、そのシナリオは可能だよ。


403 :朝まで名無しさん:02/06/14 00:32 ID:sKb2OR6o
>>402
それは妄想だと思うんだが
どうしてそうなるのか説明してくれ

404 :402:02/06/14 00:43 ID:bxIeDrND
>>403
条文正確じゃないけど

侵略行為があったとき、あるいはその怖れがあるとき、自衛隊は「アメリカ軍に」協力して治安の回復に努める

といった感じの一文がある。
(俺の知る限り、自衛隊がアメリカ軍に協力することを拒否する留保条件は定められていないはず)

たとえ侵略者がアメリカ軍自体であっても、アメリカ軍に協力しなくちゃならないことになってるんだよ。
妙なのは、法案全体が「具体的な名指しを避ける」形で作られてるはずなのに、
なぜかここだけ具体的に「同盟国」ではなく「アメリカ」と書かれてる。
アメリカとの関係が永遠に今のままであるわけはないんだから、不合理このうえない法案だ。

405 :朝まで名無しさん:02/06/14 00:47 ID:yub6CX1w
≫404

ちゃんと条文を調べてからカキコしてください

406 :朝まで名無しさん:02/06/14 01:10 ID:aSBut7QN
>>401
つーかそれより下があるのか?

407 :朝まで名無しさん:02/06/14 04:19 ID:sKb2OR6o
>>406
世界的に見ればそれなりにまじめに行政サービスを提供しているかと


408 :朝まで名無しさん:02/06/14 05:22 ID:aSBut7QN
>>407
税金を食いつぶしてな

409 :朝まで名無しさん:02/06/14 05:56 ID:sKb2OR6o
>>408
たしかに効率はよくないな〜。
予算は政治決定なので役所だけのせいとはいえないけど。


410 :朝まで名無しさん:02/06/14 06:29 ID:p75Ehow8
>>402
>自民党が国民の支持を失って
>選挙で負けたために起きた政変のときでも

選挙で負けたことを
「政変」という時点でおかしくないか?
選挙で負けて治安出動というのはおかしな話だ。
この法案では
「治安」イコール「自民政権維持」と規定されてるのか?

411 :朝まで名無しさん:02/06/14 06:32 ID:sKb2OR6o
>>410
402の妄想もしくは釣りかと、、、
>>403
で質問してみたが返答ない

412 :( ・∀・) ◆3xsuyxaw :02/06/14 13:13 ID:tOB1Zppb
|・∀・)<なんかねえ、軍事ヲタから聞いた話だと、
|・∀・)<海自は一個艦隊で中国海軍を90分もあれば壊滅させられるらしい。

「日本の海自は激ツヨだよ。
実際に、原子力潜水艦ないのに、リムパックではアメリカよりも成績いいし
対空母戦闘訓練で、3回中、日本は2回撃破で1回大破
アメリカは2回撃破で1回被撃破
韓国は3回被撃破ww」

|・∀・)<とチャットで言っていた。
|・∀・)<正直、驚いた。


413 :朝まで名無しさん:02/06/14 13:44 ID:sKb2OR6o
>>412
たぶん一個護衛隊郡対中国海軍すべて集めて艦隊決戦というありえない仮定の上での話だと思いますあしからず。
おそらく中国はシーレーンにたいするゲリラ的攻撃をしてくると思うので、
現有戦力だけで守りきるのは苦しいかと。

潜水艦については海自がんばってるみたいです。通常型潜水艦戦術一本で帝国海軍時代からの伝統ある
海自と途中から原潜になった米軍とではノウハウの蓄積の差が成績の差となっているようです。


414 :( ・∀・) ◆3xsuyxaw :02/06/14 14:04 ID:tOB1Zppb
>>413
|・∀・)<なるほど。要するに戦力比ではそれくらいあるってことだね。
|・∀・)<ガンガレ海自


415 :朝まで名無しさん:02/06/14 19:09 ID:aSBut7QN
>>412
軍事ヲタじゃなあ。戦争するときはプロがやるもんだからな。

416 :朝まで名無しさん:02/06/14 19:20 ID:sKb2OR6o
>>415
自衛隊はセミプロなのれす、、、(涙

417 :朝まで名無しさん:02/06/14 20:53 ID:Qk2TtDii
廃案らしいな。法案。

418 :朝まで名無しさん:02/06/15 21:34 ID:2bskykUC
まあ有事法制は賛成だが今の内容ではダメダメですな。

また大学の前で反対署名してるアカ畜生がいる・・・。
「お前らは戦争の時自衛隊を関東軍みたいにしたいのか」と問いたい。

419 : :02/06/15 21:48 ID:cDC0HVsy
>>418
有事法には賛成だが、この法案には反対!
ってなら判るんだけどね。
歴史とかで習わなかったのかな。

420 :朝まで名無しさん:02/06/15 23:12 ID:6dKis/yt
>>419
それじゃインパクトが弱いだろ。アホ法案は廃案、それでいいじゃん。
再提出するなと言う決まりはないしな。

421 :朝まで名無しさん:02/06/16 00:17 ID:nZsVhpqW
>>420
は?何のインパクトがたらんのだ?

422 :朝まで名無しさん:02/06/16 00:39 ID:Iy8B7OAL
>>421
長い理屈を付けて反対理由を付けるより、廃案という単語一つで表現する方が
インパクトがあるのは自明の理。相手が無関心層ならそれは正しい方法だよ。

423 :朝まで名無しさん:02/06/17 00:12 ID:uv1/HcXe
<有事法制>代々木公園で6万人の抗議集会 労組、宗教者が主催
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020617-00000035-mai-pol

424 :朝まで名無しさん:02/06/19 01:09 ID:1VzBk/Ik
いま

ボクの家の上空をアメ公の飛行機が通過していきましたよ
ものすごい轟音ですよ
1時だよ1時深夜の。
けっきょくこの有事法制なんてものができたらね。
アメ公がもっともっと日本で自由に動けるようになりますよ
冗談じゃないよね

425 :朝まで名無しさん:02/06/20 00:21 ID:+PjtzVRl
そんな細かい事例で飛躍させるのはいかがなものかと

426 :朝まで名無しさん:02/06/20 06:16 ID:MPO01dXK
テロ特措法・海外派兵は違憲市民訴訟の会
ttp://www.hahei-iken.org/hahei-ikenindex.htm
ここの掲示板です↑
おいおい、ついに社民議員関係者が乗り出してきたぞ(藁)
IP:<!-- Remote Host: host.shugiin.go.jp, Time: 1024498594 -->

当該投稿-----
有事法制になぜ反対するか 投稿者:記者  投稿日: 6月19日(水)14時56分34秒

有事関連三法案に反対する学者・研究者共同アピールの公表にあたり、市民の皆さんに訴えます

    私たちは、今国会に提出されている有事関連三法案が日本とアジアの平和と安全に大きな悪影響を与えることを憂慮し、このたび学者研究者として共同アピールを作
   成し、広く市民の皆さんに私たちの意見を訴えることといたしました。すでにこの共同アピールには、1372名の賛同署名が寄せられています。
    共同アピールでくわしく検討しましたように、今回の有事関連三法案は、政府が繰り返し強調するような「日本が武力攻撃を受けた際の対処法制」というよりは、日本が
   米軍のグローバルな軍事行動の後方支援に地方自治体や民間を動員することをめざした法制であり、「日本有事」法制というより「グローバル有事」法制あるいは「周辺
   有事」法制とでもいうべきものです。この法制は、日本の平和と安全を促進するどころか、米軍の軍事行動に加担することにより、かえってアジアと日本の平和と安全を危
   機に陥れるものにほかなりません。
    現在小泉内閣は、有事関連三法案を四大法案のひとつに数えて、大幅会期延長により国会での成立を強行しようとしています。法案の修正の動きなども出ています
   が、伝えられる修正では、とうてい法案の危険な性格はなくなりません。事態は全く予断を許しません。この法案を廃案に追い込むには、市民の多数が目に見える形で
   「NO!」という意思を示すことが不可欠です。市民の皆さんがこうした有事関連三法案に反対し、皆さんの持ち場で、周りの市民に呼びかけ、あるいは地方自治体に、こ
   の法案について直ちに反対の意思を表明するよう呼びかけるなど、ありとあらゆる方法で行動に立ち上がることを強く訴えるものです。

                    2002.06.07.
                             共同アピール呼びかけ人一同       
                             共同アピール運動全国事務局


427 :朝まで名無しさん:02/06/20 06:25 ID:MPO01dXK
テロの会(略)の掲示板のご感想をカキコして下さい
お願いします


428 :朝まで名無しさん:02/06/20 10:09 ID:BbPMOn7H
>>424
1時は深夜か?

429 :朝まで名無しさん:02/06/20 15:56 ID:20rzwjs9
1時は深夜です。(424じゃ無いけど。)

430 :朝まで名無しさん:02/06/23 20:47 ID:k3jTIPR5
<有事法案>小泉首相「成立に向け努力」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020624-00002032-mai-pol

おいおい・・・
有事法制あきらめたんじゃなかったのかよ・・・・

431 :朝まで名無しさん:02/06/23 23:14 ID:tGd9MIY5
でも週刊誌にあったけどこれも個人情報も小泉は乗り気では無いらしいぞ。
竹島とか言う内閣官房の官僚が強く要請してるらしい。

432 :朝まで名無しさん:02/06/24 12:38 ID:aIr+7tzf
やばいぞ小泉
自分の思うようにいかなくて
支持率が急落して
アタマがおかしくなってるみたい
早く小泉の暴走止めないと・・・

433 :朝まで名無しさん:02/06/24 14:08 ID:JcKVO1Ag
法案内容不備で反対している連中、野中=朝日=民主 こいつらがどんな有事法制
でも賛成する訳ないだろ。
全く防衛に役立たないか足を引っ張るような物なら賛成か(w

434 :朝まで名無しさん:02/06/24 14:54 ID:A4Nw/3cI
>>433
>全く防衛に役立たないか足を引っ張るような物なら賛成か(w

じゃあ今度の法案に賛成するはずじゃん(w

435 :朝まで名無しさん:02/06/25 04:29 ID:tOzmXNAP
>>432
この程度で
頭がおかしくなるような器量ではさすがに日本の首相にはなれないかと。

436 :朝まで名無しさん:02/07/08 18:42 ID:l2waX4LO
時々思うけど有事法制って日本が経済破綻したときのための
準備ではないかと思うときがある。

437 :朝まで名無しさん:02/07/08 18:56 ID:1w0plVed
まあ、軍隊って自分のとこの国民に向けて使われる事って昔から多いよな。

438 :朝まで名無しさん:02/07/08 18:57 ID:c/1e5bwj
age

439 :山本秀雄:02/07/08 19:00 ID:e/81vsw8
生野区は朝鮮軍が守ってくれるから有事法制なんて必要ないよん

440 :朝まで名無しさん:02/07/08 22:28 ID:atcqfOmp
警察のマシンガン武装=銀行の取り付け騒ぎ対策
有事法制=国民の暴動防止

かと思ったりする。

441 :ミ゚Д゚彡:02/07/08 22:29 ID:wFzL+jQP
>>440
治安の維持も自衛隊の仕事だと自衛隊法には書いてありますから。。。

442 :朝まで名無しさん:02/07/09 23:31 ID:6xO0tLxu
国を守るだのなんだの言ってる人がいまだにいるのかね?
有事法制というものは
アメ公にこの国を差し出すための法律なんだよ。
なんでそれがわからないんだよ?
いいかげんにしろよ。

443 :朝まで名無しさん:02/07/13 09:34 ID:rpSB8zOI
有事法制ってもう無くなったんだよね?

444 :朝まで名無しさん:02/07/13 13:56 ID:prvBp2dD
>>441
「治安の維持」か「権力の維持」か、それが問題だ

445 :愛国技術屋 ◆zpm17oUM :02/07/13 14:03 ID:GkRzrwGq
>>442
メリケンを積極的に利するものではない有事法制を早急に提案してくれ。
できなきゃ出来そうな人を推薦するもよし。

446 ::02/07/13 14:45 ID:Gx98RyP6
>>442
日本が自力で国を守れない
という現状がある以上、
安全保障を他国に依存せざるを得ないでしょ。
中国・ロシア・アメリカ等々
どの国に日本の安全保障をまかせるか
考えた時に、アメリカという選択肢を選んだんだよ。

国を差し出すっつーか、日本が自国を自力で守れない以上
他国(現時点ではアメリカ)に国を差し出して守ってもらうしかない。



447 ::02/07/13 15:01 ID:HFbvaB17
米軍を追い出せって言ってる人は
追い出した後の日本の安全保障について考えてるのかね?

北方には弱体化したとはいえ数十万の極東ロシア軍がおり
日本固有の%C

448 :朝まで名無しさん:02/07/13 15:08 ID:oKmusKQS
まあ反対反対といっててもさ
テポドン一発で180度意識が変わっちゃうんだからさ
日本人てそんなもん

仮に日本の領土の小さな島にどっかの軍隊が
上陸して占拠したとしよう
そしたら有事法制なんて一夜で可決だぜ

449 :朝まで名無しさん:02/07/13 15:13 ID:0lnVkEhd
だからそれまで待てばいいだろ >>448

450 :朝まで名無しさん:02/07/13 16:19 ID:VSCjLnLg
>>449
そうなってからでは遅い、といってみるテスト。
(ただし、日本人は痛い目見ないとわからないというのは
確かなので、一度攻撃を受けるというのは、手っ取り早い
方法ではあると思う。しかし、戦前→戦後の流れをみても
わかるように、日本人は一度大きなショックを受けると極
端から極端へ動く傾向がある。俺はそれを危惧する。その
後の防衛政策がイケイケになっては困る)

451 :朝まで名無しさん:02/07/13 16:35 ID:0Czacrl/
朝日とかの痛いマスコミや、自称知識人たちが
これまで
自衛隊の動きを逐一観察し、神経質なまでに
問題だ問題だ大問題だと騒ぎ立て
今回の有事法制でも戦前に逆戻りだの何だのと
騒いでくれたおかげで
ビンの中の圧力は高まりっぱなしだ
きっと将来何かのきっかけで一気に爆発するだろう
そうなれば祭りだ
もう止められないぞ



452 :( ・∀・) ◆3xsuyxaw :02/07/13 16:37 ID:ok2sdQSm
>>447
東アジア、および東南アジア各国との、経済・軍事を含めた同盟(または共同体)を形成。
中東およびEUとの緩やかな連合。

453 :朝まで名無しさん:02/07/13 16:47 ID:gHE16Vky
そもそも「国を守るため」という法案に反対意見が出るわけないんだよ。
なのに反対意見が多いのはなぜだと思う?
内容に問題があるから としか思えないよな。

454 :朝まで名無しさん:02/07/13 16:57 ID:VSCjLnLg
>>453
問題のない法案なんてあるはずがない。
むしろ、「国を守るため」の法案であるからこそ、反対が多いのが
この国の現状。「国を守る」ことと、「国民に負担を強いる」ことが
紙一重であることが理解されていない為だ。と思う。

455 :朝まで名無しさん:02/07/13 17:24 ID:z+1HjAzI
大体「国を守るのか、国民を守るのか」という議論自体
日本以外の国では理解しかねるだろう

国を持たない国民?(「日本沈没」を思い出す)
国民を持たない国?(地球に存在しない)

456 ::02/07/13 18:01 ID:6Nlk6FId
なんかちゃんと書き込めてなかった・・・
まあいいや。
>>452
言うだけだったら簡単だね。
実現可能性は非常に厳しいものがある。
50年100年という長いタームで見たらわからんが。
もし遠い将来仮にそういった共同体が実現するとしても、
米軍を追い出してから共同体実現までの
なが〜い期間、日本の安全保障はどうするつもりですか??
今度は中国の属国になって、人民解放軍にでも駐留してもらいますか?

自力で国を守るつもりなら、早急なる有事法制の整備が必要となるんだが・・・


457 :( ・∀・) ◆3xsuyxaw :02/07/13 18:05 ID:ok2sdQSm
>>456
平行してやるという考えは無いのでしょうか?





458 ::02/07/13 18:10 ID:6Nlk6FId
ちなみに自分は
今後100年以内に
アジアで集団安全保障体制ができるとは少しも思っていない。

域内最強の大国、中国が反対だから。
なぜなら、中国は2国間交渉なら経済的軍事的圧力をかけて
アジアの小国を各個支配できるから。
中国にとって、自国の足かせとなるような集団安全保障体制
に賛成するメリットはない。

中国の覇権を認めた上での経済軍事共同体
なら実現可能性はあるかもしれない。





459 ::02/07/13 18:11 ID:6Nlk6FId
平行して「何」をやるの?
具体的に聞かしてちょ

460 :( ・∀・) ◆3xsuyxaw :02/07/13 18:19 ID:ok2sdQSm
>>458
書きもれ。中国・北・露は除く。小国との同盟・連合ね。
大国からの圧力、大国同士の争い、大国同士の強調に対抗するには
地域でまとまるしかない。


>>459
アジア諸国との協調関係を深めることと、アメリカの支配から離れていくこと。
別に安保を破棄しなければできないということも無いでしょう。

461 ::02/07/13 18:35 ID:6Nlk6FId
>>460
中・北・炉を除く同盟?
中国が反対して東南アジアの国々に圧力をかける。
軍事的・経済的にね。
そんでもって、「日本は再びアジア支配の意図を明らかにしている」
とメディアを使った攻勢。
小国に対して踏み絵を迫る。
中国と日本どちらの支配を受け入れるかと。
アジアの小国は当然中国を取る。

アジア諸国との協調関係を深める?アメリカの支配から離れる?
さらっと言ってるけど具体的なことがさっぱりわかりましぇん。
どういう政策を実施することなん?



462 :( ・∀・) ◆3xsuyxaw :02/07/13 18:45 ID:ok2sdQSm
>>461
NATOのような集団安全保障と
EUのような経済のルール統一や国家間の行き来の緩和。
残りというかさらに具体的には、飯から帰ってきたら書きますわ。

463 :朝まで名無しさん:02/07/13 18:52 ID:VSCjLnLg
EUとの結び付きを強める方が現実的だな。
日本もEUの一員になったらどうか。

464 :朝まで名無しさん:02/07/13 18:55 ID:N85l2v6y
東洋人なので無理。トルコですら仲間はずれにされてるのに。

465 ::02/07/13 19:07 ID:6Nlk6FId
問題なのは日本を仲間・同胞だと思ってくれる国がいないこと。
60年前に爺さん方が(生き残るためだったにせよ)
少々アジアで暴れすぎた模様。

アジア諸国と協調していこうとすんなら
可哀想だが国を守るために命をかけてくれた
爺さん方を悪人にしたてあげるしかない。
自分らを、あんな野蛮な連中と一緒にせんでくれ!と。


466 :( ・∀・) ◆3xsuyxaw :02/07/13 20:25 ID:ok2sdQSm
>>463
EUとの結びつきを強めるのも手段のひとつとしてカウントしてます。
EUの成立理由の一つに、アメリカへの対抗というのはあるわけですし。
どっちかというと、ASEANに日本が入り、その結びつきを強化していくほうが早道かもしれませんね。
或いはASEANとの結びつきを強め、そこから発展的に新規の連合組織を作り上げていくかです。

>>465
当時と違うのは、アジア諸地域が欧米の直接支配下に無いこと。
これは大きな違いです。
当時、日本やイタリア、ドイツはブロック経済からはじき出された結果、孤立と戦争への道を選ばざるを得なかったという側面がありますからね。
孤立せずに資源、資金、物のやり取りができれば、同じことはまず起こらないと考えます。


139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)