5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本も核武装すべき 2メガトン目

1 :800t:02/06/07 04:06 ID:w1fP3HV4
核武装はどん底の日本をどこに導くのか?
勝てば天国、負けてもある意味天国、の核武装スレ第2段。

前スレ
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1022350513/

2 :朝まで名無しさん:02/06/07 04:07 ID:XHVRWtQ7
2げっと

3 :800t:02/06/07 04:15 ID:w1fP3HV4
これまでの議論

1 日本が核武装すると、どんなメリットがあるの?
日本が今、あえて核武装に踏み切る理由は何か。それによりもたらされる
メリット・デメリットは?
2 日本が自立するために、核は必要?
日米安保体制から脱却し、核武装することが自立といえるのか。そもそも
アメリカからの干渉を受けても尚、日本の核武装は可能なのか。
3 どの程度の核戦力が必要?
たった1発の核でも抑止力になり得る、という理念は正しいといえるのか。

その他もろもろ。

4 :朝まで名無しさん:02/06/07 04:24 ID:jfHFgUQs
装備からではなく、戦略的状況から考えるべきだと思う。

これからの世界は、一見無敵に見えるがじわじわと相対的に
力を落としていくアメリカ、統合されアメリカに匹敵する
存在となっていくEUを軸とし、その両者が支配する世界に
対する不安定要素となるのが中国、イスラム世界ということ
になると思う。

日本が単独でアメリカ、EUに対抗できるはずもなく、イスラム世界と
手をつなぐということになるはずもない。
また、中国と手を結ぶというのは現在の両国国民の感情を考えても難しいし、
日本・中国両者が手を組んで世界秩序を再編するということになれば、アメリカ
EU両者を敵に回し必ず敗北すると思われる。

となれば、アメリカかEUのどちらかにくっつくということになるが、日米安保
条約を破棄する気概もないだろうからこのままアメリカにくっついていくことに
なるだろう。

こういう戦略的状況を考えると核武装をするかどうかはアメリカに対してどれだけ
の自立性を要求するかということ、アメリカとの距離のおきかたということにな
ると思う。対中国などはアメリカの問題であって、くっついていく日本にとっては
最重要の問題ではないだろう。

核を持つというまでの自立性を要求すべきか、要求してもアメリカとの関係を壊さずに
すみそうか。
そこら辺で判断がわかれそうかな。

5 :朝まで名無しさん:02/06/07 04:36 ID:6EOfUA4g
国民感情というのはあまり問題にはならないような気がするぞ。
敗戦したとはいえ、戦時中は鬼畜米英と呼んだ連中と、手のひらを返したように
手を組んだ歴史を見よ。むしろアメリカを憎みきっても当然なのにね。

6 :朝まで名無しさん:02/06/07 04:43 ID:JVv82EJ6
兄弟スレ

核を持たない国はカタワ その2
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1023134280/

7 :800t:02/06/07 05:00 ID:w1fP3HV4
>>4
日米安保を維持した状態での核武装は、日本の自立性の表れというよりも、
同盟関係がより強化された結果として考えるべきでは。アメリカの核戦力の
一角を任され、その維持コストの負担を背負わされるようになっても、
日本が自立したとはいえない。
>>6
無関係ですが、何か?

8 :朝まで名無しさん:02/06/07 17:39 ID:Zna8xlup
つまり戦争は終わっていないと?

9 :    :02/06/07 17:43 ID:L/0DmqT1
核兵器持っていれば絶対に戦争起こらない。
たった二カ国間でも核戦争がおきれば、地球全体に及ぶからね。
今回、パキスタンとインド間でも結局調停が入って、戦争まで行かない。
逆に核兵器持っていないと、他の国からはお前ら勝手にやってろと
ほっとかれる。結果虐殺の嵐。

10 :朝まで名無しさん:02/06/07 17:49 ID:BwkOZJyU
良スレ。
福田もこういうタブーなしでなんでも話せればいい
ってこと言いたかったんじゃない。
揚げ足とるマスコミ氏ね

11 :_:02/06/07 17:50 ID:4fFOpOGs
核は国家の必需品

12 :朝まで名無しさん:02/06/07 17:54 ID:S/o+Hh7R

     ∧,,∧
    ミ,,゚Д゚彡    国会決議やって、もう議論済みだから
    (ミ   ミつ
     ミ   ミ
     ∪ ∪



13 :800t:02/06/08 00:17 ID:eG49zyq+
ブッシュがどこかで演説したらしいんだが。
冷戦中の抑止力論議はもう21世紀に通用しない。新たな敵、テロやならず者国家に対しては
先制攻撃あるのみだ、というような内容だったそうだ。ブッシュ政権が核兵器をより
使いやすい兵器として考え始めているということだろう。

14 :朝まで名無しさん:02/06/08 00:28 ID:CEzxfC+G
核を持つとしたら、核実験場はどこにするのかな。

15 :800t:02/06/08 00:32 ID:eG49zyq+
>>14
臨界前核実験だけで十分かも。爆発実験をやるとしたら、
やっぱり小笠原周辺の海底だろうか。他に場所がない。

16 :朝まで名無しさん:02/06/08 00:43 ID:SHSpljvU
>>13
でもメリケンが核兵器手放さないいだろ。
やっぱり効力は減じても抑止力はあるんだよ。

17 :朝まで名無しさん:02/06/08 01:02 ID:NnVouGGf
>>7
核武装すなわち自立というわけでもないのはたしかだが、
自立のための強力な道具にはなると思う。

なぜならば、核武装すればアメリカ以外の軍事的脅威に対して
自衛することはできるだろう。
対中国の安全保障はアメリカ頼りという構図から脱却すれば
自立の基盤ができる。

さらに、アメリカから見て日本の核は過剰な武装ということに
なる。
日本の現在の武装は在日米軍を補完する体系になっている。
アメリカ国民すらも殺せる核武装はこの「補完」という限度を
完全に超えた過剰な武装だ。
アメリカからみたら軍事的に完全に従属した関係から相当に変質する
ことになる。

核武装が従属ではなく、自立の方向に寄与する要素だというのは
たしかなのではなかろうか。
だから、フランスも独自の核武装をしたのだろう。
日米同盟を維持しながらも、NATOにおけるフランス程度の
自立性を確保したい。
そのためにはフランスと同様の努力が必要だと思う。
まあ、フランスと違って強力な仲間がいるわけじゃないから、
戦闘機からロケット、戦車、旅客機、核、情報機関となにから
なにまで独立した自前のモノを揃えるのは無理だろうけど。

18 :half thousond:02/06/08 01:10 ID:JeFNlBKL
核信仰と悪魔崇拝は一緒。
邪教。

19 :.:02/06/08 01:12 ID:ByLPejvQ
海江田艦長きぼんぬ

20 :朝まで名無しさん:02/06/08 01:15 ID:Pm+hqG/m
>>13
「核の抑止力」なんぞ関係ないというのは普遍的な流れというよりは
唯一のスーパーパワーたるアメリカの立場の表明でしょうね。

冷戦時代に抑止力が語られていたのは通常兵器でNATO側の方が劣勢と
見られていたから、ヨーロッパ戦線でソ連が通常兵器で攻めてきた場合に
アメリカ側は先制的に核を使用するというオプションをちらつかせていた。
かつての抑止力というのはそういう文脈で使われていた。

しかし、今日では通常兵器でアメリカに追随できる国家は存在しない。
だから、アメリカの核を相手国の通常兵器に対する抑止力として使う
必要性はなく、通常兵器で叩きまくるということでしょう。

ただ、相手の核使用オプションを圧倒的核能力、圧倒的報復能力で抑えこんで
実質的に奪うという前提があって始めて核保有国を通常兵器で叩くことができる。
その意味での抑止力はいまでも存在しているでしょう。

アメリカにとって核はかつては相手の侵攻を抑止するという意味で
消極的、防衛的兵器であった、しかし、現在ではアメリカ側から侵攻することしか
考えていないのであり、核は相手の核による報復を抑止する道具となった、アメリカの
攻撃を補助する積極的、攻撃的兵器となったということでしょう。
その変化を言っているのであって、直接核兵器を現実に使用するつもりがあるという
ことではないと思う。

21 :800t:02/06/08 01:24 ID:eG49zyq+
>>17
アメリカから見れば過剰な武装であるから、アメリカが日本の核武装を容認するはずがないのでは。
>>20
ふむ。攻撃する相手国の核報復を防ぐための抑止力、ということですな。
確かにこの意味での抑止力は、冷戦中のものよりずっと積極性があるものだ。
ではあの発言は新たな抑止力ドクトリンへの転向表明、と考えればいいのか。
しかしアメリカは対地下施設攻撃用の戦術核を実戦化しようとしているが。
あれも一種の見せ球と考えるべきか。それとも戦術核を積極的に戦争に利用しようと
する考えがあるのだろうか。

22 ::02/06/08 01:28 ID:wleOnpLW
>>17
今、日本が自立していないという根拠だかソースだかを教えて欲しいです。

23 :800t:02/06/08 01:38 ID:eG49zyq+
>>22
私は17じゃないけども。
同盟関係にあるとはいえ、日本国内に治外法権が認められた多数の米軍基地が存在し、
それらは日本の防衛とは直接的には関係ない用途に使用されている。ベトナム空爆など。
また、これまでアメリカにより、日本の内政、外交に対する不当な干渉があったとも言われる。
私個人的には、根本的には戦勝国と無条件降伏した敗戦国の関係とは、
こんなものではないかと思うが。

24 :朝まで名無しさん:02/06/08 01:47 ID:pMvCnYC9
首都のど真ん中に他国の軍隊がでかい基地構えて駐留してる国が、自立してるといえるかい?
おまけに東京上空の管制権もゴッソリ米軍のものだ。羽田の管制がなんでいらん苦労しなけりゃ
ならないのか。


25 ::02/06/08 01:47 ID:wleOnpLW
>>23
それは、政治家さんたち自身が認めた結果だと思います。
もはや努力すらしていないようすです。敗戦国とかには関係なく。
何もやらないのは認めたのと同じだと思う。

26 :20:02/06/08 01:57 ID:b5DK7Mp0
>>21
正直わかんないです。
20ではいくらアメリカでも安易に核使用をすることはあるまいという
常識的立場に立って書いてみました。

しかし、アメリカの過去の言動を考えれば、戦術核を使っておいて、
これだけは「例外」として許されるという勝手な論理を組みたてて
強引に押しとおすことは十分にありえそうですね。

第2次大戦の時点でも一般市民を殺害することは戦時国際法上違法だった
はずなのに、米軍兵士の死者を減らすために原爆は役立った、結果的に
日本軍兵士の死者も減ったのだから日本にとっても原爆はよかったという
ようなことをアメリカは言い張っている。
とすれば、悪対正義の戦いにおいて、悪の指導者が潜み世界の平和を破壊
する指令を出している悪の地下基地を叩くには他に手段がないから例外と
して地下施設攻撃用戦術核の使用は許されると言い出しても不思議じゃない。

核兵器のおかげで正義の戦士たる米軍兵士の死亡を避けることができ、
早期に戦争に決着をつけることによって無駄な戦闘を避け、結果として
悪の指導者に支配されている「かわいそうな」国民を救うことにもなる
といいそうだ。

ICBMはともかく、その地下施設攻撃用の戦術核は現実的に使用する
プランがあってもおかしくないと思う。

27 :800t:02/06/08 01:58 ID:eG49zyq+
>>24
官制権の影響で、羽田への侵入がかなり危険なものになっている、という話は有名ですな。
>>25
それをいったらそれまでなんだけども。
あえて彼らの立場で抗弁するとするならば、冷戦下、日本が共産勢力から国土を
防衛するには、安保以外に道はなかった。現在、冷戦は終結したが、日本周辺には
ロシア、中国など核武装国が存在し、日本がそれらに独力で対抗するよりも日米安保を
維持した方が、抑止効果は高いしコストも安い。
何よりも、今日本で安保反対を唱えている人間など、ほとんどいないじゃないか、と。
恐らくはこういった論理ではないかなと。

28 :800t:02/06/08 02:03 ID:eG49zyq+
>>26
自国の論理は正当なものだ、と考えるのはアメリカだけではないけども。
国家というものは、国民のエゴを代弁するための機関だと考えれば、
アメリカは国家として非常に「健全」だといえるのでしょう。

29 :朝まで名無しさん:02/06/08 02:03 ID:HqNichO5
>>20
アメリカを支配している輩の動向をチェックすべし。
過去スレから読むと内容の濃い話もかなりあり、参考になりますよ。
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1022316714/l50

30 :朝まで名無しさん :02/06/08 02:06 ID:HLd4NbMB
相手がある事から、手持ちのカードを切るかは別にして手札が持てる
環境作りは必要でしょう。待たず持ち込まずでは、現実に対応してると
は思えません。実際に保有しなくても攻撃されたときには、アメリカの
核で明確に反撃することが出来るように法整備が必要と思います。
有事になれば国内に核を配置し使用出来る状態が必要でしょう

31 :日本人:02/06/08 02:07 ID:/h/9RAhR
核武装するのは、日本の試金石。
軍事大国中共及び北鮮が隣にある限り必然です。



32 :朝まで名無しさん:02/06/08 02:10 ID:b5DK7Mp0
>>25
自己責任という観点からは自身が認めたといえるけど、
主体性という観点からは相当あやしいと思う。

最近だって、アメリカの意向がちょいと変わって、いまま
では日本を経済面だけで使役してきたが、これからは軍事面
でも使役しようかということになったとたんにどうなったか。

親ロシア、親中国、親朝鮮の政治家がバタバタとスキャンダルやら
健康問題で政治力を喪失してしまった。
そして、有事法制があっさりと成立しようとしている。

細かい問題はともかく、国家安全保障がらみの問題となると、日本には
主体性はかつても今もないんじゃないかな。
操作されているだけのような気がする。

33 :800t:02/06/08 02:13 ID:eG49zyq+
>>30
アメリカによる核報復を、日本の国内法で決めるのはちょっと無理がある話かなと。
冷戦中から現在に至るまで、日本に核攻撃を仕掛ければアメリカが核報復を実行する、
というのは暗黙の了解であるわけで。また、日本が非核三原則を採択していても、米軍が
日本に核を持ち込むのを阻止する術はない。「持ち込ませず」の理念は既に破綻している
も同然。
>>31
日米安保維持と日本独力による核武装、どちらにメリットがあるかを考えるべきかと。

34 :朝まで名無しさん:02/06/08 02:18 ID:M65FTBks
慎太郎の30分間独演会
http://www.metro.tokyo.jp/INET/ETC/LIVE/20020607.ASX

35 :国賊:02/06/08 02:23 ID:neh5tIdY
パキスタンとかインドとか見てると思うんだが

核武装って、「最先端強力兵器を持ってとってもいい気分」以外のメリットってあるの?

36 ::02/06/08 02:24 ID:wleOnpLW
日本は、アメリカの押し付け憲法を大事に守ってきました。
ダメなところは変えればいいのに守ってきた。努力を怠ってきた。
自立のことも同じ。何もしなかった。10年20年努力を続けるべきでした。
1年2年で、自立できるとは思えません。
つまり、自立していないことは、軍事力が無いから、核が無いから
という理由ではないと思います。単に、政治家が与党がそれを選んだ
だけだと思います。だから、核を持つ=自立ではないと思う。


37 :800t:02/06/08 02:28 ID:eG49zyq+
>>35
安保下の日本では、メリットはあまりないでしょうな。
核を保有していないからといって、安保がある限りは先制攻撃を仕掛ける国などないし。
>>36
政治的にそうせざるを得なかった、という面もあるかと思われ。
>核を持つ=自立ではないと思う。
この点は同意。

38 :朝まで名無しさん:02/06/08 02:31 ID:b5DK7Mp0
>>36
自立する意思、気概、気力がないということの根本、根源はなん
なんだろう。

やっぱり、軍事的自信がない、もてないということが根源なんじゃないかな。
国家の存立の基盤について自信が持てないから「俺たちは世界一
優秀。アメリカの公務員なんてカス」とまで豪語していた大蔵官僚が
アメリカ側の要求に唯々諾々と従うことしかできずに「マネー敗戦」を
招くことになる。

国家安全保障について自信が持てなければ精神的自立もありえないの
ではなかろうか。
その意味で軍事力はすべての前提になると考えるんだが。

39 :朝まで名無しさん:02/06/08 02:38 ID:b5DK7Mp0
>>35
パキスタンが核を持っていなかったらどうなっていたか想像してみるといいと
思う。
人口で10分の1、戦力でも半分以下。
核がなければ今ごろパキスタンの国境地帯はインド軍によって蹂躙されて
いただろう。

また、何十年も対立が続いていたのに、今回に限って大国がこぞって仲介に
乗り出しているのはなぜか。
核が関係しているからだろう。

パキスタンが現在まがりなりにも自己主張をし、自らの正義を唱えることが
できているのは核を保有したおかげだと思う。
持っていなかったらインドにあっさりとやられて、大国もそれを黙認して
終わっていたのではなかろうか。

40 ::02/06/08 02:39 ID:wleOnpLW
>>37
政治的にそうせざるをえなかったというのは。いつぐらいでしょうか。
ソ連が終わるまで?
ソ連が終わってからアメリカに対して努力してもよかった。

41 :800t:02/06/08 02:42 ID:eG49zyq+
>>38
んー、どうだろうか。
私は戦後日本の根本には、やはり敗戦体験が非常に強く存在していると考えている。
日本の軍事力は現在においても、決して軽微なものではない。アジアでは有数の規模だ。
それでも戦後日本の底流にある、漠然としたアメリカコンプレックスは消えるどころか、
益々強くなる傾向にあるようだ。
このアメリカコンプレックスを払拭するには、敗戦体験を歴史的事実として冷静に
考えられるようにならなければならないと思うが、現実はその状態にはほど遠い。
五十数年という時間は、日本が始めて体験した敗戦という事実を見つめ直すには、
短すぎるのかもしれない。

42 ::02/06/08 02:44 ID:wleOnpLW
>>38
政治のあり方が問題で、軍事はあまり関係ないと思います>根源
難しいから努力をしないってのは理由にもならない。

43 :800t:02/06/08 02:47 ID:eG49zyq+
>>40
冷戦終結後、日本にとって安保を維持するメリットは確かに低下している。
しかしアメリカにとっては、日本という便利な同盟国が存在するというメリットは
未だに大きい。日本が自立の努力をしても、アメリカによって阻まれるでしょう。

44 ::02/06/08 02:49 ID:wleOnpLW
>>41
考え始めるのが遅いだけです>事実を見つめなおす。
しかもまだ考え始めてないのだからいくら時間があっても無駄かと。

45 :国賊:02/06/08 02:51 ID:neh5tIdY
>39
何十年も対立が続いていたのに一度もインドは核を使ってませんし、戦況は
ずっと一進一退ですよ。
核なしでも対抗できてたんです。
ところが両国が核を保有したことで紛争のリスクが大幅に増大し、状況が極度
に不安定になったんです。

>パキスタンが現在まがりなりにも自己主張をし、自らの正義を唱えることが
>できているのは核を保有したおかげだと思う。
これについては不勉強を指摘せざるを得ません。そもそも、パキスタン成立の経緯を
ご存知でしょうか?

46 :800t:02/06/08 02:53 ID:eG49zyq+
>>44
無駄といってしまえばそれまでだし。少しでも改善するように考えるべきかと。

47 ::02/06/08 02:53 ID:wleOnpLW
>>43
自立の努力というのは一回限りではないでしょう。
アメリカが反対するのは当然でしょう。外交努力はし続けるべき。
こういうのは10年20年でしか変わらないものだと思います。

48 :朝まで名無しさん:02/06/08 02:54 ID:STqKUDbc
>>41
たしかに、軍事問題を考えることすら拒否する態度の根底、核武装ど
ころか憲法改正を論じることすら拒否する態度の根底、には「敗戦」
が横たわっていると思う。

その意味では軍事力よりも根源的な問題はたった一回の敗戦で骨の
髄まで染みてしまった負け犬根性という精神的な問題なのだとは思う。

かつての日本は同朋の命がおびやかされれば相手がどういう力を持って
いようとも黙ってはいなかった。
それがいまじゃちっぽけな国に対して口喧嘩する気力すらも失っている。

とことん負けてしまった民族が再び立ちあがるには数百年かかるという
人もいる。
また、戦争で負けた名誉を挽回するには戦争で勝つしか道はないという
人もいる。

しかし、数百年も待つわけにもいかないし、戦争をするわけにもいかない
だろう。
軍事的自信を目に見えるなにかで取り戻すことが、戦後も続いている精神的
敗北状態を改善し、負け犬根性を払拭するには必要なんじゃなかろうか。
これからは軍事ではなく経済だと頑張ってはみたものの結局だめだったわけ
だし、それしかないような。

49 ::02/06/08 02:58 ID:wleOnpLW
>>46
では、みんなが考えを始めるにはどうすればいいと思いますか?


50 :朝まで名無しさん:02/06/08 03:00 ID:STqKUDbc
>>45

インドはずっと核を持っていてそれに対して最近パキスタンが核を
持ったわけじゃないでしょ。
運搬手段を含めた核武装は両者ともに最近になって配備可能な状態に
なったはず。

パキスタンは核を持たなければ一方的にやられることになった。

そりゃ、神の視点からすれば両者ともに持たない方がいいでしょう。
しかし、現実にインドは持っちまったし、それを止めることはパキスタン
にはできない。
そして、インドの核保有を前提とすれば現実に核はパキスタンにとって
役に立っている。

歴史は当然知ってます。
わたしが言っているのは現時点でもしインド側だけが核を持っていたら
パキスタンは一方的譲歩を強いられ、自らの正義を国際社会に訴える機会
なぞ持てなかっただろうということです。

51 :800t:02/06/08 03:00 ID:eG49zyq+
>>45
かつての印パ紛争は、米ソ対立が背景にあったものだという指摘も必要かと。
途中からアメリカがインドに接近し、パキスタンは中国に歩み寄ったという
ちょっと複雑な経緯もあるけども。印パが核武装を本格化したのは、共に冷戦後
だったはず。両国ともはっきりした後ろ盾を失った結果、独力での核武装に走り、
それによって状況が極度に不安定になったと。
そうすると日本が独力で核武装を行うのも、状況を極度に不安定にする要因に
なるといえますな。

52 ::02/06/08 03:03 ID:wleOnpLW
>>48
日本の姿勢は与党の姿勢、自民党の姿勢です。
「かつての日本は〜」とかいうのは大きくくくりすぎだとおもう。
「かつての政治家は〜」のほうがいいと思う。
かつてがどこまでさかのぼるのかはわかりませんけど。

53 :朝まで名無しさん:02/06/08 03:03 ID:iQMs6YpP
アメリカから軍事的に独立するのなら私は核戦力を持つべきだと考える。
日本がアメリカの保護下から独立し、自国を保有戦力で防衛するように
なった場合、アメリカは同盟国から友好国になる。
しかし、友好国なんてものはいつ敵対国に変わるか分からない。
アメリカにしてみればおもしろくないだろう。
今以上に内政干渉や経済制裁、果ては軍事圧力まで出してきかねない。
そして、そのアメリカは世界一の核戦力保有国なのだ。
仮にアメリカを含む全世界の国が核戦力を放棄するのならば、
現有戦力の見直し程度で済むかもしれないが、
アメリカの保護のもとを飛び出すのであれば、それらの国に対する
軍事的圧力を持つ事は必要にならざるを得ない。

あり得ない希望を書かせてもらえれば、全ての国が核戦力を放棄する、
もしくは核戦力の全てを国連が管理するという未来が来てほしい。
そして、日本にはあらゆる国の軍事基地をおかないようにしたい。
これはやっぱりあり得ない未来なんだろうか。

54 :朝まで名無しさん:02/06/08 03:06 ID:STqKUDbc
>>51
核武装をしたから状況が極度に不安定になったということには異論があるな。

だって、過去3度も戦争になったのに、今回は小競り合いが続いているだけで
本格的戦争に発展していない。
これは核の抑止力が働いているからでしょう。

対立の根幹は宗教問題であって、核を持ったから対立が始まったわけではない。
宗教問題に起因する戦争に発展すべき紛争を小競り合いに抑え、さらに大国の
平和努力を引き出しているという意味で核は状況を安定させる方向に働いてい
ると思う。

55 :800t:02/06/08 03:12 ID:eG49zyq+
>>48
戦前の日本があれほど強硬だったのは、結局戦争というものを知らなかったからじゃないかと。
帝国主義的な考えで海外進出を図った日本が、近代国家間の戦争がどういうものなのか、
初めて知ったともいえるが。問題は戦後、日本は初めて知った事実に対し目を覆い、
考えようとしなかったことかと。戦争が良いか悪いか、ではなく戦争とはどういうもので、
なぜ発生し、何をもたらすものなのか、検討することがなかった。
だから今でも戦争の論議をすると、誰が悪者だの正しいのは誰だの、という話になってしまう。
そんな日本人が軍備増強を行って、何を為し得るだろうか。

56 :朝まで名無しさん:02/06/08 03:15 ID:STqKUDbc
>>53
少なくとも「国連が」ということはありえないし、そんなことに
なってもらいたくない。

なぜならば、国連が主体になるということは3つの可能性を意味している。
一つは国際公務員たる国連事務局の連中が主役になるということ。
もう一つは安全保障理事会が主体になるということ。
もう一つは総会が主体になるということ。

このうち国連事務局の連中はどうにも信用ならない。同朋たる日本の
官僚すら信用ならないのに、われわれをどんな形でも代表しているわけ
でもない日本人ですらないあやしいうさんくさい連中に命運を握られたら
たまらない。

安全保障理事会ということになれば、それは結局常任理事国たるアメリカ・
ロシア・イギリス・フランス・中国が世界を支配すること、それ以外の国は
その5カ国にまったく抵抗できない状態を作り出すことになる。
日本人としてそれは我慢ならない状態だろう。

総会となると人口たったの数十万の国も一票を握ることになる。
世界の人口からみればほんの数パーセントでしかないどうでもいい国が
多数集まっただけの意見が総会の決議を左右する。
そんな総会に意思決定を委ねるわけにはいかない。

57 ::02/06/08 03:18 ID:wleOnpLW
みんなが敗戦国の精神を持ってるというのは間違ってると思います。
その精神を持ってるから、アメリカ寄りといわれる自民党がいっぱい当選して
いつも与党なんでしょうか。
ここが根源的な間違いのような気がする。

58 :国賊:02/06/08 03:21 ID:neh5tIdY
>50
順序が逆でミサイル開発自体はパキスタンの方が先。
ただし、投下型の爆弾をインドはずっと持っていました。
両者が核を持ったことで一気に軍拡に火がついた面は否めない。
また、テロ騒ぎで忘れられているがパキスタンは経済制裁を受けて
かなり行き詰っていた。そういった核配備に伴う弊害も考慮すべきだと
思う。

>54
抑止力が働いているように見えるが、間違いなく進んでいる核拡散がいつか
大惨事を起こさないことを祈るよ。パキスタンは決して安定していないし
この先安定する見込みも当分ない。そのような多大な潜在的リスクを冒して
まで核を保有したことが理性的に見て正しかったのか?

59 :朝まで名無しさん:02/06/08 03:22 ID:STqKUDbc
世界政府となるともっとおぞましいことになる。
軍事力というのは政治力の裏付けだから軍事力を世界政府に
あずけるということは世界政府に世界政治をまかせるということに
なる。

そうなるとどうなるか。
日本国内ですら都市から地方に公共事業だの農業対策費だのという名目で
金が流れていくことになっている。

これが世界で行われることになったらどうなるか。
所得の大半をわれわれは税金として取られ世界各地にその金がばらまかれる
ことになるだろう。

世界政府には断固反対する。

60 :800t:02/06/08 03:26 ID:eG49zyq+
>>54
かつての印パ紛争は、大国がバックについていたからこそ「紛争」ですんでいたといえるのでは。
大国が小国の手綱を握り、ほどよくコントロールして行わせる紛争は、安定しているといえる。
だが今回のケースでは、印パ両国とも独力で相手に決定的な打撃を加えることができる国同士が
睨み合っている。核保有国同士が直接対峙する、という状況は冷戦下では徹底して避けられていた
はず。もしどちらかが核攻撃に踏み切れば、結果はどうあれその周辺地域の安定を大きく乱すこと
になるからだ。だからわざわざロシアなど大国が出てきて、調停する必要が出てきた。
これは決して安定しているとはいえないのでは。

61 :朝まで名無しさん:02/06/08 03:32 ID:STqKUDbc
>>55
戦争に関してすぐに正義の話になってしまうのはたしかに
日本が戦争馴れしていない、無差別戦争観にたどりついた
ヨーロッパほど戦争ずれしていないということも原因には
なっているかもしれない。

でも、それよりも戦争に関して正義を持ち出したがる大衆国家
アメリカに洗脳されたせいというのが大きいんじゃないのかな。
アメリカが正義であり、その反面日本は悪だったということを
ウォーギルトプログラムで叩きこまれ、正義と悪という観点から
戦争を見る姿勢を植え付けられ、その後もアメリカの方ばっかり
みているからアメリカと同じように戦争を正義か悪かで見るように
なってしまったのではなかろうか。

戦前は満州事変を起こした石原莞爾が彼自身「戦争の絶滅は人類共通の
理想なり。しかれども道義的立場のみよりこれを実現するの至難たるこ
とは、数千年の歴史の証明するところなり」と著作において書いている
ようにそう単純な見方をしてはいなかったと思うんだけど。

62 :800t:02/06/08 03:35 ID:eG49zyq+
>>57
んー、いつも自民党が当選するのは、自民党の選挙工作が巧みであるからとか、
保守派層の意見が強いからだとか、そういう理由なのでは。
ただ安保体制を支持している国民が大多数である、という事実を反映した結果でもあるはず。
安保体制を維持し、自らは戦争放棄をうたっていれば、戦争という事実と向き合う必要も
ないのだから。

63 ::02/06/08 03:40 ID:wleOnpLW
>>62
国民は、安保体制なんか考えずに投票してるのが現実だと思います。
>安保体制を支持している国民が大多数である、という事実を反映した結果
ならばいいのですが。
本当は安保を支持する、しないを考えずに投票してる人がほとんどだと思います。


64 :朝まで名無しさん:02/06/08 03:41 ID:STqKUDbc
>>60
大国がバックについて、反面抑えていたというよりは
単純にその程度の軍事的能力しかなかったんじゃない
かな。

ソ連がインドをコントロールできていたというよりは
補給能力など近代戦争を支える根本的能力がインド軍に
なかったんじゃないの?
過去の戦争ではインド軍が押されていたりもしてたらしいし。

現在のインド軍の能力がどれほどのものかはよくわからないが。

65 :800t:02/06/08 03:46 ID:eG49zyq+
>>63
確かにそれは一理ある。そうすると問題は更に解決困難になってしまうなぁ。
>>64
うん、だから大国が小国に対し、ある程度の武器供与はするけど、過度な戦力を
手にすることがないようにコントロールしていた、と。

66 :朝まで名無しさん:02/06/08 03:50 ID:STqKUDbc
あんまり陰謀史観をふりまわしてもしょうがないけど、
自民党ってのは自由党と民主党が合併してできたものだけど、
その資金を出したのは児玉だそうじゃないですか。

児玉機関が大陸でかきあつめた金をもとにして生まれた。
そして、岸が自民党の中核的人物となって、さらにはその
弟の佐藤が中核になった。

ところが、その児玉と岸はA級戦犯として巣鴨プリズンに
いた人間であって、日本の赤化を心配した米国が釈放した
といわれている。
もちろんタダで釈放されたわけではなく、立花隆によれば
児玉はCIAのエージェントとなる取引をしたうえでのこと
だったらしい。

自民党はその生まれから育ちまでアメリカの影響下にあったと
いっていい。

これはやっぱり敗戦国だからだとしかいいようがないと思う。

67 :800t:02/06/08 03:57 ID:eG49zyq+
>>66
うーむ、陰謀史観クサイ話を語るのは、あまり好きではないんだけども。
まあ常識的に考えれば、アメリカが自国に有利なように日本に干渉するのは
当然なわけで。国家間の駆け引きというのはアメリカと日本だけでなく、
どの国家間でもある。ただ問題なのは、どうも日本の駆け引きは下手糞だなぁ、
という点でしょうね。

68 :朝まで名無しさん:02/06/08 04:05 ID:STqKUDbc
戦後の日本を象徴する人物は宮沢さんかなー。

池田勇人が渡米した時にいかに屈辱的扱いを受けたかを
好んで語り、田原総一郎がなぜ日本はアメリカの言うなり
なんだと聞くと「だから戦争には絶対に負けちゃいけないって
いうことなんですぜ」と答えたそうだ。

そうやって、敗戦の屈辱を人一倍意識しているはずの人間が
永田町・霞ヶ関の評判では一番アメリカになにも言えない政治家、
アメリカの言うなりになっている政治家ということになって
いるらしい。

屈折してるよなー。

69 :朝まで名無しさん:02/06/08 04:11 ID:pMvCnYC9
インドが核武装に走った理由は簡単。アメリカの核の傘が実質的には当てにできないのだと悟ったから。


70 :800t:02/06/08 04:14 ID:eG49zyq+
私が敗戦の話を出して、ちょっと論点がずれてしまったきらいがあるけども。
私が言いたいのは、善か悪か、といった視点ではなく、国家間の駆け引きとして
戦争や核武装を考えるべきではないかと。アメリカや他国が日本に口出しするから
いけないんだ、と言うのではなく、そういった国家間のバランスを見計らいながら、
日本にとってメリットがある道を模索するべきでは、と言いたかったわけで。

71 :800t:02/06/08 04:18 ID:eG49zyq+
>>69
インドが置かれた立場は、元々かなり微妙なものだったのでは。
アメリカの核の傘にインドが含まれていたとはいえないのでは。

72 :朝まで名無しさん:02/06/08 04:21 ID:IzEwol2K
>>69
インドが核武装に走った理由は簡単。横にパキがいるから。
なんでもアメリカって言うなよ、馬鹿。

73 :朝まで名無しさん:02/06/08 04:24 ID:BQRSS5gG
現実に核が使用される可能性があってこそ
外交カードとしての核が機能すると思うんですが、
そこのところはどうですか?
現実的に日本は核を使用できますか?


74 :朝まで名無しさん:02/06/08 04:24 ID:l5HRl8py
>>72
インド人は何も考えていないような気がする
作れたから作った、みたいな

75 :朝まで名無しさん:02/06/08 04:27 ID:IzEwol2K
>>74
ゲラゲラゲラ
まあ、インド人はそういうとこもあるけどね
実際にはパキスタンとの兵器開発合戦の一端なんだよね
あいつらマジでお互い滅ぼそうと考えてるフシがあるから

76 :朝まで名無しさん:02/06/08 04:54 ID:DZU9VCDv
わはは 2メガトンか
いいね

77 :朝まで名無しさん:02/06/08 05:34 ID:HqNichO5

自民党はCIAが作ったってことは既出?
ものすごく重要な点だけど。
「作った」って書き方すると刺激的すぎる?

78 :朝まで名無しさん:02/06/08 05:42 ID:DZU9VCDv
共産党もでしょ

79 :朝まで名無しさん:02/06/08 05:43 ID:7RFLtGzg
高卒がこんなこと知ってるなんて・・・。

80 :朝まで名無しさん:02/06/08 05:44 ID:DZU9VCDv
うんうん

81 :かぜ:02/06/08 17:50 ID:9x6i1JQ3
自爆用ですが なにか

82 :朝まで名無しさん:02/06/08 17:53 ID:uUOWXmm6
ドキュソどもが核武装について幼稚な意見交換をしとります。
弄ってやって下さい。

http://music.2ch.net/test/read.cgi/punk/1022906779/

83 :>77、CIAと言えばやっぱ誉士夫くんだろ?:02/06/08 17:54 ID:lf1fI2aH
瀬島氏は日本の陸士で後輩にあたる朴大統領と直接親交を深めていたので、朴大統領の崇拝者で
韓国陸士出身のチョンドウファンやノテウからも軍人の先輩として尊敬された」にあったのである
(元浦項製鉄会長の朴泰俊氏の証言、『沈黙のファイル』五一ページ)。
瀬島氏の韓国権力層ならびに児玉誉志夫氏や読売新聞の渡辺恒雄社長らにつながる人脈と
利権の構造には想像以上の奥行があったわけである(同書、三○一ページの証言)。
http://www1.doshisha.ac.jp/~twatanab/watanabe/masukomi/97.6.html
http://hayawasa.tripod.com/japan02b.htm
日本の戦後賠償ビジネス。瀬島氏とともに「伊藤忠商事の賠償ビジネスに深くかかわった小林勇一氏」は
瀬島氏がインドネシア賠償の仕事をとるきっかけになったのは辻正信氏(元大本営参謀・元参議院議員)からの
情報によるらしいと証言している(『沈黙のファイル』十二ページ)。
かつての賠償や現在のODAビジネスは注文さえとれれば請求先は日本政府だから商社にとってとりっぱぐれがなく、
これほど「うまみのある商売」ないのである。
 口を開けば「国家への貢献」という瀬島氏は、デビ夫人を献上した東日貿易をとおして
インドネシア関連ビジネスをとるのにどうしたか。最初の取引で国家警察に日本製ジープなど八○○万ドル相当を納める
ことになった伊藤忠は「相手側賠償使節団長バスキ氏に一パーセントの手数料(ワイロ)を出せといわれて、
そそくさと社内決済をし、部下である小林氏に皇居お堀端の住友銀行からボストンバッグいっぱいに詰めた千円札を
受け取らせ、相手の待つホテル・ニュージャパンに向かわせた」(同書十三ページ)のである。


84 :朝まで名無しさん :02/06/08 21:05 ID:XqxqV4YW
外交手腕が稚拙じゃあ、何を持ってきても無駄。そもそも核武装したときの
諸外国への言い訳をどうするつもりなのか?外務省はその辺のことを考えているのか?
寝言は寝てから言え。

85 :朝まで名無しさん:02/06/08 21:14 ID:nhJ2s9JG
日本はイギリスのようにアメリカの核戦略の一部として
核武装することになりました
これでOK
世界は納得はしないが黙るはず

86 :朝まで名無しさん:02/06/08 22:32 ID:PAAdokvP
核を作るのは簡単だが、どこに配備するんだ。
その基地の周辺住民が騒ぎそうなんだが。

噂では、核兵器は、核分裂物質を突っ込めば完成という状態で
どっかの基地に存在していると聞いたんだが本当か?

24時間以内に自衛隊が組み立てれば核兵器READY!GO!


87 :朝まで名無しさん:02/06/08 22:35 ID:XEeYYOAv
日本の核武装はドイツの核武装の後でいい。

88 :朝まで名無しさん:02/06/08 22:51 ID:1O75fsyW
>>87
ドイツは形式的には核武装してないが、EU軍を組織し、
その司令官にドイツ人を据えることによって実質的に
フランスの核武装を自分のためにも使おうとしている。

http://www.eurocorps.org/site/index.php?language=en&content=home

ドイツも実質的に核武装しつつあるから、日本もそろそろ核武装するか。

89 :朝まで名無しさん:02/06/08 23:23 ID:SIDyayP8
そんなことしなくても、思いやり予算でアメリカの核を保有してるから関係なし。

90 :国賊:02/06/09 00:21 ID:L531iv6c
冷戦後のアジアの安全保障体制が依然として見えてこない以上、核武装と云った装備に
偏った話をしても、その目的が見えてこないわな。

みんな、核は対中国にと思ってるようだが、もし、日本が核を持つ日がくるとすれば
それは、日本が対中接近をしたときだと俺は思うよ。

91 :マ乙ォ豚:02/06/09 01:04 ID:+Pv+g4zB
>>86

国内に核ミサイル配備したって、地理的な条件から何の抑止力にもなりは
しない罠。ロシアから先制攻撃受けたって対抗することすらできん。
もし核武装するとなれば、北極海あたりに常時核ミサイル搭載原潜を
展開しておくぐらいのことをしないと、抑止としての機能はまったく
働かない罠。


92 :朝まで名無しさん:02/06/09 01:58 ID:r75+IjFl
核ミサイルなんてどうでもいいよ。
レーザー兵器!

http://www.janes.com/defence/air_forces/news/jdw/jdw020606_1_n.shtml
空中レーザーは戦争に革命をもたらす兵器だと米空軍幹部は語った。

93 :800t:02/06/09 02:04 ID:zQUOy44I
>>92
この計画も何年前からやっていることか。
レーザー兵器が実戦配備されるまでには、まだ時間がかかるでしょう。
レーザーレーダーの開発も進んでいるのだろうか。
アンチステルス技術の一環として期待されていたはずだが。

94 :朝まで名無しさん:02/06/09 02:10 ID:ci7XVkML
>>90
日本がじゃなくてアメリカが対中接近をしたときだと俺は思うよ。
日本の国民が死ぬことは別にいいだよ、アメリカの利益損失が見込まれると
アメリカが動く。

95 :朝まで名無しさん:02/06/09 02:14 ID:nW+2jMsT
>>90
見当がつかないからとりあえず核武装。

96 :レーザー厨:02/06/09 02:49 ID:0GiJSPk1
>>93
たしかに10年後に実現するかどうかもあやしい計画ではあるでしょう。

しかし、どうせ核兵器配備は実現しない。それに比べたらまだ見こみがある。

さらに日本にとっての核兵器問題は軍事的な問題というよりは政治的な問題と
心理的な問題だと思う。

政府がレーザー兵器開発計画をぶちあげて、10年後くらいには外国のミサイルや
航空機などの航空宇宙兵器は無力化できると宣言すれば、政治的に朝鮮・中国に
対して有利に立てるし、心理的に日本の要所にいて意思決定をするエリートたちに
自信をもたらしてくれると思う。

本当の殺し合いは現状の日本にとっては縁遠い。
外国といかに口喧嘩ができるか、交渉において日本の主張を通せるかが目前の問題
でしょう。

核兵器よりも、さらには実効性のあやしいMD計画よりも、レーザー兵器開発に
乗っかって、それを宣伝することこそが日本の立場を強化することになるんじゃない
だろうか。

97 :朝まで名無しさん:02/06/09 06:43 ID:z4mUTIIX
そうだな。政治の力量に左右されるような核抑止バランスに乗っかるよりも
技術力で核攻撃を迎撃するほうがよほど信頼が置けるというものだ。

98 :朝まで名無しさん:02/06/10 01:23 ID:msbzN4kq
>>96
そのレーザー技術でも日本はアメリカより遥かに遅れているという罠。

99 :朝まで名無しさん:02/06/10 03:05 ID:za5ef3+F
だったらもう核を持つとか大それた事は言わずに、こじんまりとした国でいた方がいいよ。

100 :朝まで名無しさん:02/06/10 23:34 ID:mArCVQRK
>>99
日本は元々こじんまりとした国ですが、何か?
世界の端っこで大人しくしてましょう。

101 :朝まで名無しさん:02/06/10 23:51 ID:mZJjB6L4
既に日本は核兵器配備してるよ。今国会でやってる事は
茶番だ。パフォーマンスに過ぎぬ。

102 :市民団体ではないが持たない方がいいのでは:02/06/11 00:14 ID:qBVj3kG6
>101
ソースもないのにそれだけ言われても、信用できん。
確かに、日本に核がないかどうかは分からないが。
ただ、装備ていうには、自由に使用可能でないと。
正直、アメリカに許可でももらわないと使えないし。
つーか、核て対費用効果高いのか?
維持開発費用ヴァカにならんのではないかと。
あと、迎撃については、正直技術的にキツイかもしれんな。
戦争するには金がいる。
しかし国防は費用掛けてもやらなきゃいかん。
核はそれにみあった兵器か?

103 :朝まで名無しさん:02/06/11 01:04 ID:pmBVKbNa
>>100
大東亜共栄圏という大それた大国主義を掲げていたことはご存じで?

104 :朝まで名無しさん:02/06/11 01:05 ID:upLiky9D
密かに持つ分には問題無いと思う

105 :朝まで名無しさん:02/06/11 01:08 ID:VD06dZyk
>>103
わすれました

106 :朝まで名無しさん:02/06/11 01:30 ID:kOxoof/m
>>103
大日本帝国は既に滅びました。
現在、日本列島を統治しているのはアメリカ、及び現地民による傀儡政権。

107 :朝まで名無しさん:02/06/11 08:16 ID:6SRCSLHW
だから繁栄してるのかw

108 :朝まで名無しさん:02/06/12 00:53 ID:kS9mvTMl
合憲的小型核爆弾上げ

109 :朝まで名無しさん:02/06/12 01:48 ID:qSbsr70h
>>108
憲法9条適合型小型核爆弾なぞいらんわい。

改憲型巨大核爆弾、世界を滅ぼす力を持つICBM、ありとあらゆる
国家を焼き払うSLBMを作れ。

110 ::02/06/12 01:58 ID:Zwl4LJg7
人間核弾頭キボンヌ

111 :朝まで名無しさん:02/06/12 02:04 ID:KtjVI+td
>>109
イモでも焼いてろ

112 :朝まで名無しさん:02/06/12 06:19 ID:cGnGimbL
経済力でハバをきかせるよりミサイル持つべし。カネより核

113 :朝まで名無しさん:02/06/12 06:52 ID:KtjVI+td
そして最後はロシアのように錆びた潜水艦なんかがごろごろ転がるわけだね。

114 :朝まで名無しさん:02/06/12 08:33 ID:x5ofcIyx
腐っても鯛。錆びてもサブマリン。

115 :朝まで名無しさん:02/06/12 18:33 ID:YzUfkzzL
老朽化した原潜が沈んだときはどこの国に
援助を頼もうか。

116 :朝まで名無しさん:02/06/12 19:21 ID:gfiHxMTP
とにかく債権大国であるだけで、十分すぎるほど戦争の危険にさらさ
れてるわけで。ミサイルの標的になってるのと同じ。ODAなんかにまわ
す金があるなら核を持ったほうがよい。

117 :朝まで名無しさん:02/06/12 19:25 ID:uUClgbgs
なにが「とにかく」なんだよ

118 :名無し:02/06/12 19:47 ID:rVui4/GO
核を持つか、持たないかの議論さえ、タブーとする方々に聞きたい。
確かに、核なんて、危なっかしくて、俺も持たない方が良いと思うが、
右傾化だのなんだのと、まともな議論をしようとしないのは何故?
ならず者国家が、狭い日本海を挟んで、存在するんだよ。
そこの将軍様の心ひとつで、戦争を仕掛けられた時はどうするの?
将軍様は、我が国の憲法第9条なんて、お構いなしだよ。
まぁ、戦争になったら、俺は戦うね。
愛する女房を守る為に、田舎の両親を守る為に。
すぐに死ぬとは思うけど、この国を愛してるから・・・
なんか、話がズレてきた、年はとりたくないのぅ。
きっと、誰かが、さめたツッコミを入れるんだろうな。
まぁ、それもひとつの楽しみか?

119 :段造:02/06/12 19:50 ID:MrsQmCXx
>118
同意。
議論もけしからん、という今の風潮はまことにけしからん。

120 :朝まで名無しさん:02/06/12 20:04 ID:vy9lPOGf
不謹慎だが藁ってしまった。>>110

121 :朝まで名無しさん:02/06/12 20:11 ID:uUClgbgs
>>118
そりゃあんた、広島や長崎の悲劇を繰り返さないためさ。

122 :名無し:02/06/12 20:31 ID:rVui4/GO
>>121
118だけど、確かに、広島・長崎を望んでいるわけじゃないよ。
ただ、議論さえも許さないというのは、どうして?
というのが、俺の論旨だったんだけど。

123 :朝まで名無しさん:02/06/12 20:32 ID:YzUfkzzL
>>118
すでに十分議論し、国会決議を行っている。
十分議論済みだ。
核保有の是非を問うならまず国会決議の破棄から
始める必要がある。

124 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/12 20:33 ID:1+p2JPKK
>>122
>ただ、議論さえも許さないというのは、どうして?

結論は既に出ているからです。ok

125 :朝まで名無しさん:02/06/12 20:36 ID:QKGVNSoL
kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTSはでてくるな馬鹿野郎

126 :朝まで名無しさん:02/06/12 20:37 ID:POSa+58b
世界で唯一の被爆国で、そういった立場から外交をしてきたのは
どうなるの?それに被爆者に何といって理解を求めるの?

127 :朝まで名無しさん:02/06/12 20:38 ID:uUClgbgs
>>122
あなたの望む議論とは、核保有OKという結論の出る議論でしょ。

128 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/12 20:39 ID:1+p2JPKK
>>125
誰が馬鹿ですか?(藁

129 :朝まで名無しさん:02/06/12 20:41 ID:MrsQmCXx
広島長崎にならないために核を持つのだ。

という方が説得力有るけどなあ。
それに十分議論した、というのは疑問。
議論もまかりならん、という雰囲気で何時議論したの?

130 :朝まで名無しさん:02/06/12 20:42 ID:4HCIa5kH
>>123
それは『当時』の結論でしょ?
『今』にも当てはめることが出来るの?
『今』が『過去』のままだったら問題ないさ。その決議でいけるでしょう。
でも、違うでしょ? 
中国の急激な核軍拡。印パへの核拡散。最近著しくなった反日感情の塊である韓国。相変わらずの北朝鮮。
さらに北朝鮮は弾道ミサイルを持ってる。核弾頭を搭載できるかもしれないミサイルを。しかも射程距離は日本全土。
『当時』出した結論を修正しよう、という意見が出ても不思議じゃない。
というか、出された結果は時代の変化によって返るべきじゃないかな。

131 :朝まで名無しさん:02/06/12 20:43 ID:QKGVNSoL
128 名前:kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/12 20:39 ID:1+p2JPKK
>>125
誰が馬鹿ですか?(藁

kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTSが馬鹿ですのでお間違いないように
して下さい

132 :朝まで名無しさん:02/06/12 20:43 ID:WdgDL/jx
国土が狭いので核実験する場所が無い。

133 :朝まで名無しさん:02/06/12 20:44 ID:POSa+58b
冷戦時代じゃあるまいし時代錯誤じゃないか?

134 :名無し:02/06/12 20:50 ID:rVui4/GO
>>127
122です。結論がNGでも構わないです。
大量虐殺兵器には、私も反対ですから。
ただ、「核」という一文字に異常に反応しすぎかな?
と、感じているから、反論覚悟で、その事を言いたかったのです。

135 :?:02/06/12 20:50 ID:YzUfkzzL
>>130
では国会決議の有効性に関する
議論をすればいい。
いずれにせよ国会決議を廃棄しない限り
相反する決議は存在し得ない。

国会決議だ妥当性を持っているか議論し
国会決議が破棄になればそこから核保有の有無について
議論すればいい。

136 :朝まで名無しさん:02/06/12 20:52 ID:MrsQmCXx
>135
その国会決議を破棄するために、議論する必要があるのではないですか?
世論を喚起するために。
日本は民主国家なのですから、一度決まったら議論すら禁止、というのは
おかしくないですか?

137 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/12 20:54 ID:1+p2JPKK
>>131
だから誰が馬鹿ですか?(藁

138 :?:02/06/12 20:55 ID:YzUfkzzL
>>136
ではあなたが国会決議を破棄できるのかという議論を
盛り上げてください。

139 :?:02/06/12 21:02 ID:YzUfkzzL
http://duplex.tripod.co.jp/etc/etc.htm
各決議、決定事項一覧。

140 :朝まで名無しさん:02/06/12 21:02 ID:uUClgbgs
>>136
そういう議論を国民が求めていない、必要としていないのなら、それでおしまい。

141 :朝まで名無しさん:02/06/12 21:03 ID:fiV+V29i
国会決議を破棄するまで議論もダメなのか?

142 :朝まで名無しさん:02/06/12 21:03 ID:POSa+58b
世界のどこかに一発でも落ちれば放射能の影響が出て日本も無事では
すまされんわな(かたせりの)。

143 :朝まで名無しさん:02/06/12 21:05 ID:fiV+V29i
>そういう議論を国民が求めていない、必要としていない
そう思うならレスしないで無視しろよ

144 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/12 21:06 ID:1+p2JPKK
核武装に憧れるのはドキュソです。これ常識。ok

145 :朝まで名無しさん:02/06/12 21:07 ID:L3j4Sqk7
非武装中立に憧れるのはドキュソです。これ常識。ok

146 :朝まで名無しさん:02/06/12 21:09 ID:MrsQmCXx
法律だって、憲法だって改定できるのに、
そのために議論が許されているのに
国会決議程度で
議論すらまかりならん、というのは非論理的。

147 :?:02/06/12 21:12 ID:YzUfkzzL
国会決議は法的拘束力を持つものではないが
国会議員全員の賛成により可決される。
民主主義の観点から言えば極めて重い
結論なのである。

148 :朝まで名無しさん:02/06/12 21:20 ID:L3j4Sqk7
国民の世論ですよ核兵器を持つか持たないかは

核兵器を持つべきだと言う国会議員が過半数になれば
非核三原則を破棄して原子力基本法などの法律を改正
または廃止し、原子力および核兵器関連の条約や協定を
脱退するだろう



149 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/12 21:35 ID:1+p2JPKK
>>146
国会議員は日本憲法を保護する義務があるんだよ。ok

150 :朝まで名無しさん:02/06/12 21:47 ID:U2jGf3P9
第9章 改 正 第96条
この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、
国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。
この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、
その過半数の賛成を必要とする。

憲法改正について前項の承認を経たときは、
天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、
直ちにこれを公布する。

日本国憲法は改正できるのkouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS
はカキコしないでください 



151 :朝まで名無しさん:02/06/12 21:53 ID:MrsQmCXx
>147
すると

国会決議>世論、憲法

ということ?

152 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/12 21:54 ID:1+p2JPKK
>>150
この場合の憲法改正条項は非本質的なものです。この平和憲法を永久に堅持して
全世界に広める努力をすることがこの憲法の本質です。ok

153 :朝まで名無しさん:02/06/12 21:57 ID:cen63fNr
だからさあ・・・・平和憲法なんて、所詮アメリカの
日本骨抜き作戦なんだからさあ。


154 :朝まで名無しさん:02/06/12 21:59 ID:cen63fNr
まあ、世論で多数決とったら、核武装反対が8対2で
勝ちってことだな。つまり憲法改正はできない。


155 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/12 22:00 ID:1+p2JPKK
>>153
君はどんな本を読んでそのような見解に達しましたか? (藁

156 :朝まで名無しさん:02/06/12 22:07 ID:cen63fNr
あんたは社民党かい??


157 :朝まで名無しさん:02/06/12 22:07 ID:9bdvCYFn
>>155
君はどんな本を読んでそのような見解に達しましたか?


158 :朝まで名無しさん:02/06/12 22:12 ID:MrsQmCXx
>153
その通りなんだけどね。そんなもの何時までも後生大事に
して。おめでたい。

159 :朝まで名無しさん:02/06/12 22:18 ID:SMS6lvWM
>>126
「もう一発食らいたいですか?」じゃダメか?

160 :朝まで名無しさん:02/06/12 22:26 ID:WWZ4B5Pm
国会で論議して核武装を決定したっていたずらに
周りを混乱させるだけ。もつなら極秘で持つべし。
国民は知る必用は無い。何時までもこう言う議論を
繰り返してれば良いと思う。

161 :えICBM:02/06/12 22:26 ID:xe0sRo0F
日本が核武装をしたい言ったらどこの国が猛烈に反対するだろうか?
また、どこの国が賛成してくれるだろうか?

162 :ボボ☆LOVE汁:02/06/12 22:31 ID:7H9vbR7p
>>161
亜米利加合衆国が「大量破壊兵器開発を行う国への制裁」との名目で空
爆&再占領を行う・・・かもしれない。
選挙前の低支持率大統領だったりすると本当にやりかねんぞ。

163 :えICBM:02/06/12 22:35 ID:xe0sRo0F
>>162
やっぱりアメちゃんは強烈に反対するよな。
中国もアメリカのキューバ危機を見習って、「核配備するなら核攻撃も辞さない」とか言ってくるだろうな。

持つとしたら長い苦難の道のりだ。

164 :朝まで名無しさん:02/06/12 22:39 ID:/boLdDZm
そんなことない
アメリカは日本の核武装を容認する
核武装したってアメリカにはかなわないしね
アメリカにとっては日本の核武装はイギリスの核武装
とたいして変わらん

165 :えICBM:02/06/12 22:40 ID:xe0sRo0F
賛成するような国は・・・ 無いよなぁ。
なんせ核は通常兵器と違い、絶対的な攻撃力だもんなぁ。
決定的すぎるんだよな核は。
核がもうちっと手加減した兵器だったら良かったのに。

166 :朝まで名無しさん:02/06/12 22:42 ID:DlloFHlC
てゆうか、日本も国家機密でもってたりしないのかなあ

167 :ボボ☆LOVE汁:02/06/12 22:50 ID:7H9vbR7p
>>164
日本が独自の偵察衛星を持とうとするだけで大反対するあの国がか?


168 :朝まで名無しさん:02/06/12 22:50 ID:gSXAV6ok
日本の原発全部爆破したら、朝鮮半島にはかなり影響があるんじゃないか。

169 :えICBM:02/06/12 22:52 ID:xe0sRo0F
>>168
偏西風の関係で、半島は痛くも痒くもないでしょう。

170 :朝まで名無しさん:02/06/12 22:59 ID:lElYOJnn
条約問題だの、資源供給をアメリカに握られている問題だの
いろいろあるから実戦配備は難しい。

しかし、現段階では実戦配備は必要ないだろう。
いつでも核兵器を製造できるだけの準備、核弾頭を
製造する設備とMーVあたりを核ミサイルに転用できる
道具、マニュアルさえ整えておけばいい。

そして、核兵器は保有しないが、核保有国が核兵器を廃棄しない
のならばわが国も持つかもしれないと脅していればいいだけ。

国際社会のような仁義なき弱肉強食の熾烈な戦いの場では、もっと
もっとねばっこく、ずるく、わるがしこく、徹底的に汚い戦い方を
しなきゃだめだ。

ルールすらはっきりしないのが国際政治の舞台なのだから、スポーツマン
シップなぞ無縁だ。手でゴールしておいて、平然としている態度こそが
外務省にも内閣にも外交の舞台では要求されている。

171 :朝まで名無しさん:02/06/12 23:02 ID:/boLdDZm
>>167
本当に大反対なら偵察衛星は絶対に持てなかったヨ
国債だって売れないでいるしね

172 :朝まで名無しさん:02/06/12 23:04 ID:php3kOJE
表向きには何時でも持てる、で良いと思うが、
実際には隠してでも持っているべき、と思う。


173 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/12 23:04 ID:1+p2JPKK
>>172
まるで北朝鮮ですね。(藁

174 :朝まで名無しさん:02/06/12 23:05 ID:gSXAV6ok
っていうか、多分もうもってる

175 :えICBM:02/06/12 23:09 ID:xe0sRo0F
核兵器を隠し持つことが、建前上民主国家の日本ができるとは思えない。
それにばれたら、国民の支持が無い以上破棄せざる得ないだろう。
そして、国際関係上窮地に陥る。
自衛隊の一部が勝手にやったは、国内的には通るが国際的には通らない理論なのだから。
踏んだり蹴ったりとはこのことだ。

176 : :02/06/12 23:09 ID:0Nw0GEXn
>>174
お前の脳内にはあるみたいだな

177 :( ・∀・) ◆3xsuyxaw :02/06/12 23:09 ID:ubxFvMji
|・∀・)<ベトナム戦争のあたりに持ち込まれてる可能性大。

178 :朝まで名無しさん:02/06/12 23:09 ID:php3kOJE
現在世界の軍事、政治、経済のトップは米国。
その米国と直接対話するには核兵器は必要。
北朝鮮はそれが分ったから、テポドンを発射した。
日本は安全保障上、北朝鮮にも負けるぞ!

179 :朝まで名無しさん:02/06/12 23:12 ID:gSXAV6ok
日本はイワンの馬鹿作戦を実行します。

180 :朝まで名無しさん:02/06/12 23:25 ID:rGacLhXY
核持ったところでどーにもならんと思うがなあ・・・
どっちにしても日本はどっかの国のターゲットにされているだろうから
戦争になればやられるのは確実だし・・・
通常兵器だったら、やられたらやりかえすっていう論理はあるだろうけど、
核はやりかえすと下手すりゃ全面核戦争になって全人類アボーンだって
十分あり得るんだから、そんな物騒なモノ、欲しくは無いね。
っていうか管理面倒だしー。いっそのこと防衛庁法人化して
民間参入できるようにするとか(笑)
そしたらナデシコ作って(以下略

181 :朝まで名無しさん:02/06/12 23:27 ID:8b2Yhg35
どうせだったらさ、核実験ソウルでやろうよ。

182 :朝まで名無しさん:02/06/12 23:29 ID:gSXAV6ok
核持ってどうこうは、独立国が言うこと。
日本はまだ某国の占領下にあるので、関係ないじゃーん

183 :( ・∀・) ◆3xsuyxaw :02/06/12 23:30 ID:ubxFvMji
>>180
|・∀・)<民営化したら芸能プロダクションが参入するでしょう。
|・∀・)<古いネタだから若いヤシにはわからんだろうけどなー。

184 :朝まで名無しさん:02/06/12 23:30 ID:SMS6lvWM
>>180
MADについて調べてみると吉

185 :朝まで名無しさん:02/06/12 23:30 ID:ccBS5PN+
>>182
日米安保破棄通告後1年で効力が切れるから、
破棄をメリケンに宣告して即核兵器の製造開始すれば
日米安保執行とともに日本は核保有国となります。

186 :朝まで名無しさん:02/06/12 23:32 ID:ccBS5PN+
執行→失効

意味が微妙になっても歌。

187 :朝まで名無しさん:02/06/12 23:40 ID:gSXAV6ok
テレビを見てると、わが国には霊能者が沢山いる。
各国の首脳を呪い殺すと言うのは胴だろう。
核よりも、効率はいいと思うが・・・

188 :800t:02/06/13 01:34 ID:7XVJxFGu
アルカイダが「汚い爆弾」、放射性物質を撒く爆弾によるテロを計画していたそうだ。
テロリストの核武装に、どう対処するべきか。

189 :朝まで名無しさん:02/06/13 01:58 ID:sV9IBQZ6
>>188

これでOKという万全の対策、この方法でどんなテロリスト
も一発なんていう上手い手口があるわけではない。

個別に考えていくしかない。
そして、それはそう難しいことでもないと思う。

アルカイダについて言えば、イスラム過激派に広げてしまってもいいが、
ターゲットは「アメリカ」だろう。
もし日本に矛先が向くとすれば、それは日本も広義の「アメリカ」の一部
であり、狭義のアメリカ、すなわちアメリカ合衆国という国を直接攻撃す
ることが難しくて日本でもいいや、しかたないから日本で間にあわそうと
いう場合になるだろう。

そういう敵の心理を読めば対策もできる。
アメリカに対してよりもテロをしかけにくいようにすればいい。
アメリカを標的にしてわざわざアメリカ本土よりもテロをしにくい
相手を狙うわけもない。
だから、アメリカよりも入国管理などを厳重にし、外国人をしっかりと
管理すれば自ずと日本を直接に狙ってくることはなくなる。

アメリカに矛先を向けるようにしむけて、後はアメリカになんとかして
もらえばいいだろう。

190 :朝まで名無しさん:02/06/13 02:04 ID:S6K+9C3q
>>117
とにかく、の『かく』に反応してるのか。パブロフの犬だなw
  ^^^^^

191 :朝まで名無しさん:02/06/13 02:38 ID:fvoJfj1q
メガトンあげ

192 ::02/06/13 20:55 ID:fO4qkLiK
核を持つ≠アメリカと対等

193 :朝まで名無しさん:02/06/13 23:03 ID:3CAtkMBi
もう持ってるって。あとはどうこの事を他国に
知らせるかだな。

194 :朝まで名無しさん:02/06/13 23:17 ID:8mf5AuYZ
中国が核もってるらしいね

195 :朝まで名無しさん:02/06/13 23:53 ID:VCHc2v0I
>>193
脳内核武装カコワルイ

196 :☆☆☆☆☆☆:02/06/13 23:57 ID:kGVpeJDZ
核でない大量破壊兵器をもてばいい。

なぜ核にこだわる

★★★★★★

197 : ◆GiSI9mhU :02/06/14 00:14 ID:vAv8vGva

www.vote.co.jp の「核兵器を持つべきか」の意見を見ていると
軍隊と核を持たなければ、世界のどの国も遠慮して戦争をしかけないと
思っている人がいるというのが、よくわかる。
軍隊や核を持つと戦争が始まって
悲惨な生活が始まると思っているらしい。

逆だと思うんだが、
日本の軍事力が消失したからこそ、
悲惨な結果が待っていたんだ。



198 :朝まで名無しさん:02/06/14 00:15 ID:p+PRpp0E
>195
情報戦はもう始まってるのよ。だからもう既に日本は
核武装してて北京は言うまでもなく中国全土に何時
でも核を撃ちこめる状態にしてあるのよ。ついでに言
えばミサイル防衛構想も来年には完成する予定。
中国が撃ってきた核は総て撃墜できるし中国全土に
核の雨を降らせる事が可能になる。

199 :朝まで名無しさん:02/06/14 00:17 ID:yub6CX1w
ID:3CAtkMBi
ID:p+PRpp0E

はネタですので放置しましょう

200 :朝まで名無しさん:02/06/14 00:19 ID:p+PRpp0E
>199
日本政府は否定するだろうけどな。それで良い。

201 :朝まで名無しさん:02/06/14 01:13 ID:aSBut7QN
>>197
アメリカに武装解除されて悲惨な結果でしたか?

202 : ◆GiSI9mhU :02/06/14 08:48 ID:vAv8vGva
>>201
満州/樺太/千島の日本人たちが悲惨でなかったとでも?
平和に暮らしていた大衆が戦車と機関銃で殺されたのが悲惨でなかったとでも?
国際法違反の非戦闘員への空爆が悲惨でなかったとでも?
原子爆弾の閃光を浴びて、全身火傷で苦しみながら死んだのが悲惨でなかったとでも?

現在の日本が平和に暮らせるのは、米軍の軍事力あってのこと。
決して、「軍隊を持たなかったから戦争がなかった」訳では無い。

いつの日か、米軍が日本を守らなくなる日がくる。
そのときに備えるべき。


203 :syou:02/06/14 09:23 ID:Mg8R7nL6
個人的には、殺すより殺される方が良いと思ってるんだが。
まだ弱肉強食の話をする奴もいるが、
人間は本能の次に理性を手に入れた生き物だろ?
理性の次に生まれる物はなんなのか、
日本が戦争になっても、無抵抗を続け、やがて滅んだ時に、誰か何か気付くはずさ。
一番辛いのは耐える事だと思うんだが。
何が起こっても感情に流されず耐える事。
ガンジーって人は、だから偉いんだろ?違うか?


204 :朝まで名無しさん:02/06/14 09:49 ID:PAj4u3qm
目の前で肉親や恋人を犯され殺されながらそのセリフを吐いてみな

205 :iy:02/06/14 10:03 ID:shYycnwM
アメリカが何時までも味方と思ったら大間違い!!
日本が核武装すると言ったら経済封鎖され
原油、小麦など入らないで
WW2前と同じ状況になるゾヨ!!
アメは核独占を狙ってるから核拡散は
絶対に許さネーノだア(w

206 :syou:02/06/14 10:06 ID:Mg8R7nL6
>>204言えますよ。
実際有事になったら国がどう動くかは解らないけど、今一つだけ決めるなら、
有事の際に、何でも素早く動ける状態にしておく事じゃないかねぇ?

207 :朝まで名無しさん:02/06/14 11:08 ID:5pcdz0cQ
>>202
>いつの日か、米軍が日本を守らなくなる日がくる。
>そのときに備えるべき。
禿同。
しかし、核武装が備えになるかどうかは謎。
米に頼らずに自国の軍事力を高めるか、血のにじむような外交努力をするか、近隣と協力して一大勢力を作るか・・・
もしくは全部。
まあどちらにしても茨の道だわな。

>>205
これにも同意。
自給率という致命的な欠点を持つ島国が、大国と単独で張り合うにはチト無理がある。

208 : ◆GiSI9mhU :02/06/14 11:27 ID:vAv8vGva
>>203
或る民族が、他民族に蹂躙された結果というのは
1975年頃のベストセラー「ROOTS」という本に書いてある。

アフリカ黒人が奴隷狩に会ってアメリカに連れてゆかれ
そこで生きた何世代かを描いた小説だ。


もし、黒人達が国家を建設し、軍事力・警察力を持っていたならば、
奴隷狩りも、アメリカにつれてゆかれる事もなかったろうな。


209 :syou:02/06/14 11:34 ID:Bd8Zaux8
>>208それはifの話であって、実際はそれがあったから、今がある訳だよね?
差別はいけないって事、俺達は解ってるよね?
結局はすべては結果の途中経過にしか過ぎない訳でさ、
たとえば今でいうなら、俺達はブッシュの行動より前は歩けないって事。

210 : ◆GiSI9mhU :02/06/14 11:50 ID:vAv8vGva

過去の歴史を振り返ることは、
すなわち、自分の国をどうすればよいのかという
未来への指針になる。
日本が国防を放棄し、米軍が撤退して「軍事的空白」が発生したとき
何が起きるかという想像力の助けにしていただければと思う。



211 : ◆GiSI9mhU :02/06/14 11:53 ID:vAv8vGva
ところで、順番としては

「核兵器の保有」よりも
「国防軍の創設」の方が先だとおもうんだが。


212 :朝まで名無しさん:02/06/14 11:54 ID:HvbiiqFs
もし第二次大戦の時日本も核爆弾もってたら、2発も落とされなかったかなあ。

213 :syou:02/06/14 11:57 ID:Bd8Zaux8
>>210さん、だからー、わかってるってば。わかってて>>203書いたんだってば!(笑
ついでに言えば、俺の意見が一般人の意見と大きく離れている事も解ってるよ(笑
>>211の意見には多分賛成なんだけど、俺は自衛隊と国防軍の明確な差がわかんないす。
無知ですいません。

214 : ◆GiSI9mhU :02/06/14 12:06 ID:vAv8vGva
>自衛隊と国防軍の明確な差がわかんないす

自衛隊員は、有事(戦闘)に職務を放棄しても、軍事法廷で裁かれることはないが、
国防軍の軍人は、軍事法廷で裁かれる。

その他いろいろ、自衛隊が国防軍たり得ない要件があったとおもったが
詳しい方プリーズ。



215 :iy:02/06/14 12:06 ID:shYycnwM
>211
自衛隊の名称を国防軍と変えるだけで
世界有数の、アジア随一の軍隊誕生だア!!
核兵器が無いだけで最新の武器を保有し
人数は多いけど旧式武器の中朝ナンテ
少しも恐くない段階だよ!!
年に5兆円も防衛費に使ってるのは
アメに次いで世界で第2位だよ!!
ただし5兆円のうち5%は
防衛族議員へ口利き料として
政治献金になって防衛族は
皆、豪邸に住んでいる事を忘れるな!!
彼等は中朝の危機をアオルが、ソレハ
口利き料の増額に繋がるのだよ(w

216 :syou:02/06/14 12:13 ID:Bd8Zaux8
>>214なるほど!!ありがとうございます!!
しかし、有事に自衛隊が職務放棄しても、結局やられるだけだよね?(笑

217 : ◆GiSI9mhU :02/06/14 13:30 ID:vAv8vGva
>有事に自衛隊が職務放棄しても、結局やられるだけだよね?(笑

たとえば、旧海軍では、出撃する艦船に搭乗しなかった場合には
理由の如何にかかわらず銃殺だった。

吉田満「戦艦大和の最期」を読んで、
大和に搭乗せず、戦争に加わらず、平和主義を貫くべきだとか
感想を持った者がいるらしいが、
「軍事法廷で裁かれ、無条件に銃殺」という軍規を知らないとしか
思えない。


218 :syou:02/06/14 13:47 ID:Bd8Zaux8
>>217やっぱ有事の時は敵味方問わず特殊な精神状態だわね。
でも、そんな事を公然として自衛隊を国防軍にしたら、みんな止めちゃわないかね?
そしたらやっぱ、徴兵制度導入するしかなくなるよね?

219 :朝まで名無しさん:02/06/14 14:14 ID:PAj4u3qm
>>218
…辞め(止め)ちゃわないし導入しない。

220 :iy:02/06/14 15:35 ID:shYycnwM
>>218
国防軍になったらアメポチになって
イラクでも北朝でもアメが戦争する場合は
日本国防軍も戦場逝きだよ!!
そうなったら志願制度では退職者続出だから
当然、徴兵制実施だよ!!
ポスト小泉の石原はソレを狙ってるよ!!
若者よ、セイゼイ身体を鍛えて置けよ!!
国防軍の新兵シゴキ訓練は体育会系以上の
地獄のイジメ訓練で自殺者続出だろうね(苦笑
石原は自身はソノ経験は無いのに若者には
徴兵をヤル豚でもない爺さんだよ(w

221 :朝まで名無しさん:02/06/14 16:37 ID:PAj4u3qm
>>220
…なんだ毎回徴兵制徴兵制って騒いでは社会的コストについて言及されて論破されてる在日の方でし

おー、森島サイコー

222 :朝まで名無しさん:02/06/14 17:30 ID:Cf6nrJnc
ロシアがSTART2無効宣言。

223 :朝まで名無しさん:02/06/14 18:50 ID:06SFBZ21
伝説のプロレスラー、カール・ゴッチの必殺技ジャーマン・スープレッ
クス・ホールドは、昭和40年代におけるTV中継の際「原爆固め」と
訳されていた。現在ではむろん放送禁止用語。

ttp://drmick.tripod.co.jp/proresu/waza/ruiji2.htm
ttp://www.misokichi.com/c32.html

224 :朝まで名無しさん:02/06/14 19:00 ID:aSBut7QN
>>221
( ´,_ゝ`)プ、

225 :朝まで名無しさん:02/06/14 19:32 ID:bagi+P4p
原爆慰霊碑の石棺には「過ちは繰返しませぬから(主語は??)」という
碑文が刻み込まれているが、広島県が全国で最も893&珍走団濃度の
高い地域であることは周知の事実。核問題に対して現実的に向き合うこと
無しに、青少年の健全な育成はありえないことを雄弁に物語っている。

 核 武 装 是。

226 :朝まで名無しさん:02/06/14 19:48 ID:7DtFFLQs
ハッキリ言って核保有なんて無駄遣いもいいトコ。
今の日本にそんな余計な事に使う金は無い。

10年遅い話題だったね。

227 :iy:02/06/14 20:10 ID:shYycnwM
アンタらは米国が
米国以外の国が核武装する事を
非常に嫌って核拡散防止条約を
結んで日本も批准したコトをお忘れ?
北朝が原発を建設すると言ったら
核装備に到るコトを恐れて
北朝に原発建設放棄せねば
攻撃すると警告したコトをお忘れかよう?(w
同様に日本が核武装を宣言すれば
アメと戦争になるよ!! 井の中のカワズ君!!(嘲笑


228 :朝まで名無しさん:02/06/14 20:43 ID:QWP5LDgK
核に頼らない国防兵器を考えてみますた

その1、核あぼーん
気象衛星からビームorプラズマ兵器で中国のミサイルをあぼんする。

その2、核バリヤー「スッポリくん」
日本全土を、ミサイルはもちろん中性子や死の灰も通さないシール
ドですっぽりおおってしまう。姉妹品に「テスラくん」あり。

229 :朝まで名無しさん:02/06/14 20:47 ID:TyCn4XLT
>>226 核保有なんて無駄遣い
中国へのODAこそ無駄遣いだろ。それともおまえチャンコロか?

230 :朝まで名無しさん:02/06/14 21:06 ID:+xNhKXs+
今日深夜0時からテレビサロン板で「朝まで生2ちゃんねる〜テレビ朝日はなぜ
人気が無いのか」を開催します!!テレビ朝日はなぜ人気が無いのか、どうすれば
人気が上がるのか、などなどテレビ朝日について徹底的に話し合いましょう!!参加まってます!!
会場:テレビ朝日はなぜ人気がないのか4
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1019080369/
*コピペしてください!!


231 :朝まで名無しさん:02/06/14 21:25 ID:iZAzwya8

いま>>195がいいこと言うた!日本核武装の第一歩はまず国民の
意識革命から!!脳内核武装バンザ―――イ!!!

232 :?:02/06/15 00:23 ID:p7HQelUR
日本の軍隊日本では自衛隊と呼ばれているが
PKOとして初めて海外に派遣された。
行き先はかつての日本軍が進駐していたところであった。
その地ではかつての日本軍を知っているものも多く
実のところ日本から援助部隊が来るのを歓迎していた。
しかし、昔を知っている老人たちは驚いた。
かつての精悍ないかにも強そうな日本軍ではなかった。
でっぷりとした腹をさすりつつ降り立つ姿に人々は
「日本は大丈夫なのだろうか」と人事ながら危惧を抱いたという。

233 :朝まで名無しさん:02/06/15 00:31 ID:4+Z4QdW2
参考になるからこれ読んどくといいよ

http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/1018247988/l50

234 : ◆GiSI9mhU :02/06/15 01:47 ID:MsiiKZlb
>>233
面白いスレ紹介ありがとう。

>>218,219
なお、日本の旧海軍だけが、厳しい軍規だという訳ではないよ。
どこの国の国防軍でも同じ、
死と隣り合わせの戦場に、何故、兵士たちが行くか?
それは、行かなければ軍事法廷に掛けられ、不名誉のうちに銃殺されてしまうから。

自衛隊は果たして有事の際にちゃんと機能するかな? ちと心配。

その前に憲法第9条の改正をやらねば、
憲法を制定したGHQ幹部ですら、何年か後に来日したときに
「まだ憲法を改正してなかったの?!」と驚いたという話だから。


235 :朝まで名無しさん:02/06/15 04:16 ID:zH/JOr/C
人間とは弱いものである。だからこそ強くなりたいものである。
それは、我々も無我夢中だ!
同じ人間としてこの軟弱な世の中を何とかしたいものである。
人の命は大切だが正義のために戦うことを否定してはならない。
それにしても日本人は偽善的で臆病風に吹かれたチキン的偽善者も多い。
あの有事法制に反対する愚かな左翼もいる(左翼は北朝鮮に亡命なさい!)。

決してそうあってはならない。
人間は正義のために戦わなくてはならないときもある。
その正しさをみんなが伝えねばならない。核兵器も私は大賛成だ。
核兵器も見直さなくてはいけない時代に来ていると思う。
もっとも大賛成とは言ったが決して使用してはならない、私が賛成と言ったのは、
核兵器は抑止力として有効だからだ!もう二度と広島、長崎の悲劇を繰り返してはならない。
しかしアメリカは昔これを使用した。すぐ止めさせるべきと言うか、日本も抑止力として
毒ガスも配備すべきだ!そして、核兵器は大変に大変にいい!私は対人地雷も賛成だ。

何度も言う、人間とは弱いものだ。
だから人は強くならねばならぬ。だから今こそ、正義のために核兵器と毒ガスを
日本に配備させるための運動を立ち上げようではないか。
核兵器、もっとかっこいい言葉でもいいと思う。
お願いです。人を、我が子を、我が愛する人を守ることのできる神の機械を
日本にも配備しましょうとか、もっと、かっこいい表現で核兵器のことを語りましょう。
核兵器は人を守る道具、使ってはいけないが抑止力として有効な道具なのである。
だから日本も核を配備しましょう。あとついでに国民に銃を持たせてあげましょう。

236 :朝まで名無しさん :02/06/15 05:29 ID:dZzc6sXS
        五島 勉 著 
「究極の終戦秘史 日本・原爆開発の真実」(祥伝社刊)

日本は核兵器開発でも世界のパイオニアだった!21世紀も五島先生
のノストラ節は絶好調です!!


237 :朝まで名無しさん:02/06/15 07:02 ID:0qt1SeMW
勉はこりねぇなぁ。

238 :朝まで名無しさん:02/06/15 07:54 ID:e1hb8kV+
持つのはいいが、
どこで実験するんだ。

239 :納税奴隷:02/06/15 08:00 ID:XuUZqiEN
サリン、たんそ菌などを持てばいい。金がかからない!

240 :朝まで名無しさん:02/06/15 08:19 ID:oiP0PkCb
アメリカが開発した、エイズみたいに科。

241 : ◆GiSI9mhU :02/06/15 09:21 ID:MsiiKZlb
>>238
本当に持つなら大変だがな、
NPT, CTBT などの条約をすべて破棄、脱退しなければならないし
それにより周辺諸国とどれだけの軋轢が発生するか。

国内の反核勢力を押さえ込むのも大変。

実験はしなくてもいいのでは、
イスラエルは全く実験していないぞ。
でも、抑止力として機能している。


242 : ◆GiSI9mhU :02/06/15 09:25 ID:MsiiKZlb
日本の政治家が、インド/パキスタンに核実験を止めるよう
言うたびに、奴らが苦々しく思っているそうだが

「日本は米国の核戦力の下に庇護されているのに
 我々には核戦力の防護を止めろと言う。」としてな。



243 :朝まで名無しさん:02/06/15 10:00 ID:eA0i7aKD
>>237
いや、おれは結構あの本の説を信じてるよ。
原子爆弾のアイディア自体はマンハッタン計画以前に
H・G・ウェルズの1914年に書かれた小説の中で触れられていたし、
原爆開発が極秘扱いだった大戦当時にも、カートミルは精密に描写して
1944年3月号のSF雑誌「アスタウンディング」に公表している。
また、日本と同じようにドイツでも当初に原爆開発が進められようとしていたが、
ナチの幹部が「そんなもんなくても勝てる」という理由で却下していたという事実がある。

244 :朝まで名無しさん:02/06/15 15:56 ID:/VFqlv7T
とに核、中国に対する何らかの軍事的抑制力は必要だ
  ~~~

245 :朝まで名無しさん:02/06/15 18:31 ID:vjY5aFkn
ネズミにペスト菌感染させて北京に撒けば大体一ヶ月で住民の3分の1はいなくなるよ。


246 :朝まで名無しさん:02/06/15 19:57 ID:6dKis/yt
>>243
そんなもん根拠にされてもなあ。
オカルトマニアってみんなこういう思考なの?

247 :朝まで名無しさん:02/06/16 06:33 ID:Hi6XjqLj
<丶`∀´>  < 核兵器を発明したのはウリナラニダ!

248 :朝まで名無しさん:02/06/16 06:40 ID:r8bmuPiu
核兵器を超える兵器を開発汁!に100メガトン

249 :朝まで名無しさん:02/06/16 06:45 ID:tBU80FJX
>>248
漏れもそう思う。せせら笑って「できっこない」という奴は
多いが、やっぱり戦争が科学と文明を進歩させるんだよな。

250 :朝まで名無しさん:02/06/16 06:59 ID:di19Zfrh
>>248
プラズマorレーザー兵器みたいな奴?

251 :朝まで名無しさん:02/06/16 07:01 ID:FLLvJfG8
核兵器を超える兵器か。

多くの人間を効率的にぶっ殺すという点で核兵器を超える可能性を
秘めているのは生物兵器だな。
研究を進めれば特定の人種のみを消し去る生物兵器も可能だろう。

遠くの目標を即時的に破壊するという点で核兵器を超える可能性を
秘めているのはレーザー兵器だろう。
遠くの動いている目標を破壊するという点ではレーザー兵器は確実に
核兵器を上回る。

核兵器では相手国の一般市民を殺すことは容易であっても、ミサイル
航空機などの軍事目標を破壊することは実は容易ではなかったりする。
一般市民を無差別・大量に殺すことが情報化社会では政治的に困難に
なってきている以上兵器としてはレーザー兵器は核兵器を超える兵器
だといっていいだろう。

現在の技術ではできないが将来実現する可能性がある兵器としては
ナノマシンを使用してナノレベルで攻撃する兵器、記憶改変を含む
心理攻撃をしかける兵器、量子ビーム、レールガンなどがあるな。

兵器の進歩は核で終わりではないのはたしかだろう。
ステルス技術が現在流行っているがこれからもどんどん新兵器は
でてきますぜ。

252 :朝まで名無しさん:02/06/16 07:04 ID:FLLvJfG8
プラズマ兵器は純粋水爆がそれに近いかな?
レーザー兵器の実用化はもうすぐですね。

http://www.janes.com/defence/air_forces/news/jdw/jdw020606_1_n.shtml

253 :納税奴隷:02/06/16 07:11 ID:C4xCocSH
人間型ロボットがいいよ。兵士ロボットは細菌も放射能も気にかけず、進軍!

254 :朝まで名無しさん:02/06/16 07:16 ID:FLLvJfG8
>>253

人間型ロボットって言葉が意味しているのは
人の形をしているというだけではなく、機能的にも
人間と同様の機能を果たせる能力があるロボットって
ことかな?

だとすると最強ですね。
1000体くらい用意してピョンヤンや中南海に突っ込ませて
直接意思決定者を始末すればそれで勝てる。

ただ、いかんせん人工知能の開発がまったく目途が立っていない。
あと100年程度はかかるとかなんだとか。。。。。

255 :朝まで名無しさん:02/06/17 01:14 ID:y2EBMUyi
核を持てばクジラが食える

256 :朝まで名無しさん:02/06/17 01:35 ID:c9nqxFUE
核を持てばクジラの値段が上がる

257 :朝まで名無しさん:02/06/17 02:53 ID:6Aui62/F
クジラの竜田揚げ

258 : :02/06/17 02:58 ID:rznQ1Cgb
なんか水素原子を15個結合させた分子を爆発させる爆薬ってなかったっけか?

259 :朝まで名無しさん:02/06/17 03:01 ID:cff76JQY
あの有名なショー・コスギも言ってたよ。
「男なら核を持て!」ってな。

260 :朝まで名無しさん:02/06/17 03:03 ID:gNnFBPNb
>>259
それは「男なら城(自分の家)を持て」だろ

261 :朝まで名無しさん:02/06/17 05:21 ID:fF0mvxdl
>>259
ショー・コスギは裸一貫でアメリカに渡り、ハリウッドでトップスターの
地位をつかんだ漢。福田のようなヘタレ政治家とは一言の重みがちがう。

262 :朝まで名無しさん:02/06/17 07:46 ID:139sGH8j

手裏剣を持たないニンジャは敵にやられる。
核を持たないニッポンは中国にやられる。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓結論↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ニンジャは手裏剣を持て。ニッポンは核を持て。


263 :>262:02/06/17 18:40 ID:id3V80IG


   き  ち  が  い  !



264 :ppp:02/06/17 18:45 ID:97eOnc0N
核ミサイルが飛んできた時は、話し合いが一番。

265 : :02/06/17 18:53 ID:+1LdYR9K
核ミサイルが本当に飛んでくると思ってるヤツって何人ぐらいいるのかな。

266 :朝まで名無しさん:02/06/17 18:56 ID:pv++5gKr
人間が飛ばすんだからね。
極端な話
「今日は天気が良いなあ。日本に核でも飛ばすか」
ということも有りうる(W

267 : :02/06/17 19:05 ID:+1LdYR9K
日本が核武装したら、「むしゃくしゃするな、中国に核でも飛ばすか」ということで核戦争を引き起こす
こともあり得る訳か。
しかし核兵器って、そんなものなのか?



268 :( ・∀・) ◆3xsuyxaw :02/06/17 19:13 ID:LHfrHClu
>>266-267
|・∀・)<それじゃ単なるドキュソだよ。
|・∀・)<アメリカだって核発射ボタンには幾重ものセーフティを施してるでしょ。


269 :朝まで名無しさん:02/06/17 20:20 ID:yGgNcUJ2
>>268
キューバ危機があったろ?核ミサイルのボタンに指をかけ、フルシチョ
フ(ソ連首相)を恫喝した史上最狂のドキュソ、合衆国大統領JFK!!

270 :朝まで名無しさん:02/06/17 20:36 ID:pv++5gKr
>268
アメリカみたいな一応民主国はそうだろうけど、独裁国家はどうかな。
だから危惧しているんだろう?

271 :朝まで名無しさん :02/06/18 00:03 ID:dXUKxvFc
>>253
猫型ロボット強いよ。日本産。

272 :朝まで名無しさん:02/06/18 01:29 ID:hjxgT88Z
でもネズミに弱いの。

273 :朝まで名無しさん:02/06/18 10:06 ID:cnbFSfZ6
>>269
>史上最狂のドキュソ
どこがだ?
凄腕の国際的政治家ってことじゃないか
日本にもああいう政治家が欲しい

274 :朝まで名無しさん:02/06/18 10:26 ID:xzZQ+YQi
そうそう簡単に撃ったりできない様にしてられるなら
核武装は賛成。実際に使ったりする事なんてないんだろうけど、
外部への示威には必要。すくなくともアメリカに頼らない国防には
絶対不可欠の条件だと思う。

275 :核不要    :02/06/18 10:28 ID:1lAZg0Dg
真面目なサラリーマンがバタフライナイフ携帯しても
どうせ使えないし、脅しも下手なのでちっとも怖くない。
ドキュソはポケットに手入れてゴソゴソしてるだけで
恐怖を感じる。


276 :朝まで名無しさん:02/06/18 10:38 ID:cnbFSfZ6
だから凄腕の国際的政治家が必要なんだよ

277 :朝まで名無しさん:02/06/18 13:15 ID:sewEbh4R
石原大統領登場はげしくキボンヌ。

278 :朝まで名無しさん:02/06/18 13:45 ID:w8WKyTgA
石原総理にしとけ。大統領なんて下品なもんは要らん。

279 :朝まで名無しさん:02/06/18 14:20 ID:qNR7A0RX
石原は野中、勝共、オウムとの関係が気になる
口では言うけどあんまり行動をしてなさそう

280 :朝まで名無しさん:02/06/18 14:40 ID:w8WKyTgA
>>279
石原に日本を良くしてもらえるなんて期待はしないししてないだろうしすることもないでしょ。
彼が中央政界に復帰したら55年体制を終わらせてくれるかも、って程度の期待はするけど。

281 :朝まで名無しさん:02/06/18 17:44 ID:vsI39mik
石原の名セリフ
「(日本国民の目を覚まさせるために)テポドンよ、来たれ!」

282 :朝まで名無しさん:02/06/18 17:46 ID:ufpMNvAZ
石原総統がいい!

283 :朝まで名無しさん:02/06/18 18:10 ID:VAG5QMJf
>>274
核持ってても抑止力にならないって。JFKの時代と違うよ。

284 :朝まで名無しさん:02/06/18 20:55 ID:e/hU2wxW
>>280
本気でする気があったら、野中や亀井と接近することはないと思うぞ。
だいたい自民党からでるしか中央政界復帰はあり得ないからな。

285 :朝まで名無しさん:02/06/19 12:17 ID:D/UCVMRh
>281
都庁に直撃くらって石原アボーンに3000点

286 :朝まで名無しさん:02/06/20 12:57 ID:qjt9Bm+G
>>285
地下にシェルターがあります(定員10人)

287 :ジエイタイ:02/06/20 13:10 ID:Id6nLz0W
でも日本人の場合、大口叩く人間に限っていざという時に正反対の事
するからね。
ハマコーが裏切り者と言ってけど。
この人、日中友好平和条約の時に反対派にいたのに、いざという時に
賛成に回った人だからね。

288 :ぴこりんホイホイ作戦:02/06/20 13:12 ID:Mr38CjrI
>>286
「テポドンが都庁に向け発射!」と誤報

石原氏、いそいそとシェルターに退避

入口をセメントで固める

(゚д゚)ウマー

289 :朝まで名無しさん:02/06/20 13:20 ID:JyRiiha8
「テポドンが都庁に向け発射!」と誤報

社民議員、いそいそと北朝鮮に退避

入国を拒否

(゚д゚)ウマー


290 :朝まで名無しさん:02/06/21 07:57 ID:yRWLSiyR
>>288-289
ワラタアゲ

291 :朝まで名無しさん:02/06/22 13:56 ID:VpihespJ
>>287
石原も口だけ父さんかもな。小沢じゃダメか?

292 :朝まで名無しさん:02/06/23 04:06 ID:wfIA1cS/
現実問題として、核技術の後進国である日本が すぐに核を配備できるかどーか 考えるべきでは。

でも「日本、ロシア核物質の拡散防止に3兆円拠出へ」ってまじっすかー


293 :朝まで名無しさん:02/06/23 10:45 ID:mIFa3hAv
つーか核を配備する必要性がないしな。必要なのは日本が「攻撃する」ことではなく
「攻撃されない」ことだ。前者は十中八九報復され、被害は甚大だが、後者は
日本の人命や財産は保全される。

294 : ◆GiSI9mhU :02/06/23 17:20 ID:T0Oz71Tf
>>292
核技術後進国とはとんでもない。
電力供給をこれだけ原子力発電所に頼っている国は
他にはフランスくらいしかないのでは?

「核兵器技術後進国」ではあるかもしれないがな。

>>293
もちろん、「核兵器/通常兵器の区別なく、攻撃されないこと」が必要だ。
そのために、現在は米国との軍事同盟に頼っているのだが、
将来、米国の軍事力の弱体化、日本周辺の国際状況の変化などに備え、
「抑止力」としての核兵器の武装という選択肢は捨てるべきではない。

私も「はだしのゲン」は買って読んだよ。
感想:「軍事力の消失は、こういう結果をもたらすのか・・・」



295 :朝まで名無しさん:02/07/08 05:53 ID:IY9947Z7
とに核、まずは憲法改正から始めよう

296 :朝まで名無しさん:02/07/08 06:01 ID:ruVx5C7N
日本国憲法の上では日本は防御用核兵器しか持てません
防御用核兵器とは核弾頭付き迎撃ミサイルや核地雷
などです


297 :( ・∀・) ◆3xsuyxaw :02/07/08 06:06 ID:cIFgkJXc
>>294
|・∀・)<抑止力としての核兵器など漏れはナンセンスだと思うよ。
|・∀・)<核の論議は必要だし核武装をできるだけの技術の維持も重要だが
|・∀・)<戦争なんてものは結局は外交で解決できる問題。
|・∀・)<というか外交の延長上であり、政治の手段のひとつ。
|・∀・)<まあ、そのためには外務省が害務省であるという現実を改めなければならないけども。

|・∀・)<いつでも核をもてるぞという小沢一郎みたいな態度は必要だが
|・∀・)<実際に核武装をするという選択肢をとることはあってはならないと思う。
|・∀・)<むしろ集団安全保障を憲法で認めて、アジア諸国と同盟を結ぶことによって
|・∀・)<アジア全体の軍縮を図るべきではないかな。

|・∀・)<あと、はだしのゲンの感想の解説キボン

298 :( ・∀・) ◆3xsuyxaw :02/07/08 06:07 ID:cIFgkJXc
>>296
|・∀・)<迎撃用核ミサイルの誤射・誤爆はありえるでしょうか?(w

299 :朝まで名無しさん:02/07/08 06:11 ID:qHhxmo5I
>>297
外交で回避できない戦争もあるよ
あと、軍縮外交でイニチアシブを取るには軍拡が必要だよ

300 :ds:02/07/08 06:17 ID:gQAhl5Ow
アメはアメ以外の国が核武装すると対北朝やイラクのように
戦争も辞さないと脅かして中止させますが、何か。
日本が核武装すると言うとアメと戦争に成りますが、何か。

301 :朝まで名無しさん:02/07/08 06:20 ID:qHhxmo5I
>>300
核保有国同士は基本的には戦争出来ません。
特に先端技術を持つ国同士では。

戦争になるならないかはそれこそ外交です。
というか国防総省はすでに日本が核戦力を保持するって前提で
日本との同盟戦略の青写真を描いてますが

302 :朝まで名無しさん:02/07/08 06:22 ID:mtT5xTEa
アメリカの一極支配の今、何に備えて核を持つの?
維持に必要な核実験をどこでするの?
核を持つより、弾道弾迎撃システムを持つべきだと思うし、
そんな金があるなら経済をなんとかすべきだと思う。


303 :朝まで名無しさん:02/07/08 06:23 ID:qHhxmo5I
>>302
誰もすぐもてとは言ってない。
ただ、持てるだけの研究開発はするべきだね

304 :・・・:02/07/08 06:23 ID:B/3w5r3p
ていうか核武装ブームなんてとっくに終わったし、核国家ダサダサ。
センス無し。

305 :朝まで名無しさん:02/07/08 06:26 ID:mtT5xTEa
>303
それこそ金のムダ

306 :朝まで名無しさん:02/07/08 06:27 ID:qHhxmo5I
>>304
核以上に安価で有用な兵器があればもちろんそっちを選択だね

>>302
核実験はフランスの真似すれば土地は要らん
盾と矛、両方持たないと軍事的には無意味。

307 :朝まで名無しさん:02/07/08 06:28 ID:qHhxmo5I
>>305
ハァ?
論外。
科研費を少し回せば十分足りる。

308 :朝まで名無しさん:02/07/08 06:30 ID:qHhxmo5I
そもそも、現状でもっとも強力な兵器の研究開発すら許さない
ってのは凄いな。。。w



309 :朝まで名無しさん:02/07/08 06:30 ID:mtT5xTEa
>307
そんなん回すんだったら、借金や不良債権に回そうや。
三流国に片足つっこんどるぞ、日本は。

310 :朝まで名無しさん:02/07/08 06:31 ID:qHhxmo5I
>>309
技術にはいくら突っ込んでもお釣が来るよ?
技術立国を目指すのなら当然の選択

311 :朝まで名無しさん:02/07/08 06:36 ID:mtT5xTEa
>310
確かに、ロケットぐらいは国産で失敗無く飛ばしたいけどな。
「技術立国」ももう神話になりかけだな。


312 :朝まで名無しさん:02/07/08 06:37 ID:qHhxmo5I
それと、日米安保は堅持していくべきだがこれとて絶対じゃない。

相手の機嫌を損ねないために核の研究すらしない・・てのは
国際政治の観点から言えば愚の愚策。

最悪に備えてベターを目指すのが防衛戦略なんだからね。

313 :朝まで名無しさん:02/07/08 06:40 ID:mtT5xTEa
アメリカの友達のパソコン好きな子供に、
「日本製の部品?そんなのあるの?ちゃんと動くの?」
と言われたのを思い出したよ。
10歳の子供にとって、メイドインジャパンは過去の話なのね・・・。

314 :朝まで名無しさん:02/07/08 06:42 ID:NdpCcjOw
>>313
アメリカ様にひれ伏した奴の末路・・・

315 :朝まで名無しさん:02/07/08 06:43 ID:mtT5xTEa
>相手の機嫌を損ねないために核の研究すらしない
それはどうかな?機嫌をとるのも外交だと思うが。
最悪の事態にならないようにするのが外交だろ?

316 :朝まで名無しさん:02/07/08 06:44 ID:mtT5xTEa
>314
アメリカ様にとっては
「いいものはみんな台湾製」だからね。

317 :朝まで名無しさん:02/07/08 06:52 ID:mtT5xTEa
日本が核を撃たなければならない状態ってどんなだろ?
相手は誰?
中国?
北朝鮮?
アメリカ?
オサマ?

最も可能性のありそうなのは中国かな・・・

318 :朝まで名無しさん:02/07/08 07:07 ID:mtT5xTEa
中国、環境・人権問題で国際社会から孤立

西側で技術革新
エネルギー問題が解決

中国には人権問題で新技術提供せず

中国でエネルギー危機、デジタルデバイトが深刻化

中国、台湾に侵攻

アメリカ、台湾防衛に失敗。
防衛戦を沖縄まで撤退。

中国、沖縄に侵攻

アメリカ軍、人的被害と核戦争化を恐れ撤退
日米同盟決裂

中国、沖縄を占領

中国、日本本土に侵攻
日本、韓国、カナダ、オーストラリアを中心とした国連軍が防衛

戦局が膠着

中国が先制核攻撃

日本が報復核攻撃

(゚д゚)ウマー



319 :( ・∀・) ◆3xsuyxaw :02/07/08 18:03 ID:w/YorLYd
>>299
|・∀・)<外交で勝てない状態で、もうその政府は終わりだと思うけどねえ。
|・∀・)<まあ、外交で戦争を避けられずにどうしても戦争が発生したら
|・∀・)<外交で助けを求めることだね。アメリカに限らずほかのアジア諸国やら国連やらに。

|・∀・)<ちなみに、核兵器や軍隊をほしがる大人の精神構造は
|・∀・)<おもちゃをほしがる子供のそれと酷似しているが、
|・∀・)<その対象が凶悪であるだけに、そこから発生する危険さは段違いだと思う。


320 :朝まで名無しさん:02/07/08 18:09 ID:iVvXaXHB
日本は既に仮想核兵器国扱い。なら本当に持ったところで構うまい。


321 :新宿区の極左都議会議員・富田氏:02/07/08 18:22 ID:CSytN1MO
メディア規制、法的な問題はあるだろう。只、こういう事実も知って欲しい。
社民党シンパの真っ赤な議員、民主党東京富田俊正氏
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/2691/index.html
ttp://www.tabunka.jp/

社民党・辻本清美・五島秘書らと親交の深い左翼代議士の温床。
公金2億搾取した自治労からぬけぬけと出馬した、社会党系の都議会議員
富田俊正。善良な市民を装って、実は日本一の反日極左活動を繰り広げる、アカの妻を持つ。
国会に出馬するという噂もありますが、飯島愛やサンマさん批判記事をサンデー毎日編集長に命じて
書かせ、さらには審判を非難するインターネット上の正しい声を「負け惜しみ。みっともない」等と言ってる工作員。
在日朝鮮人を擁護するのは多少難儀ながら理解は出来る。(辛うじて) 只、幾ら何でも親北朝鮮政策はヒドイと思うのだ
現在、とにかくどんな口実でも作って自民党を批判し、民主党を左翼に切り替え、今後公明党・社民党と組んで、日本を左翼に煽動しようとしている議員もいる。
実際、妻が極左の週刊誌や在日系団体と仲いい事実を知ってるから。
韓国擁護、W杯。そういうのバックで指示して週刊誌に書かせてたの、全部コイツ等なんだよ。
極端な極左運動を社会に知らせていく事が必用だと、俺は思う。御上に楯突くことも大事だが、かといって
こういった「国家スパイ」そういった議員を無条件で応援するのは、危険すぎる。

一番危ないのは、こういった北朝鮮のスパイに個人情報を渡す事。社民党・公明党、民主党の一部(この富田議員の様な地球市民)
それらに無条件で傾倒する事の危険さを、改めて知って欲しい。民主党は支持してるが、(支持政党)
こういったカルト議員を外してくれる様、いつも支部にお願いしている所だ。

322 ::02/07/08 22:52 ID:iBoTxDcB
>>297
 全ての軍事力は、国防力=抑止力だと考えています。

 (但し、ロシアと旧ソビエトは、
  侵略軍であるから、上記の定義から除外する)

 よって、国防の選択肢のひとつとして、
 核による国土防衛があったとしても良いと考えている。
 いろいろな条約の絡みもあって、すぐに核装備することはできないが
 研究だけは欠かしてはならない。

 私としては、「コンパクトな純粋水爆」あたりが最も良いかと思うがね。

 外交だけですべての国際問題が解決するというのは、理想的すぎ
 日本の軍事力が空白であった、1945〜1955の間に
 韓国による竹島侵略がおこなわれ、現在まで不法占拠されているという
 現実がある。

 日本の軍事力が空白でなかったならば、
 韓国は果たして竹島侵略がおこなえたかな?


323 :朝まで名無しさん:02/07/08 23:38 ID:R4DHCDqi
まだいるの核兵器を持つと言う人は

核兵器は最低でも一回は爆発させて実験させなければ
核兵器として信頼性はないのでから、実験場はどこに有りますか

あと憲法改正しないダメです現在の憲法の上では防御用核兵器
しか持てないのです現在憲法改正できる状態では有りませんぞ

日本が核兵器を持ったら国際的に非難され経済制裁されたり
武力制裁されるかもしれませんので

324 ::02/07/08 23:50 ID:iBoTxDcB
>>323
>核兵器は最低でも一回は爆発させて実験させなければ
>核兵器として信頼性はないのでから、実験場はどこに有りますか

イスラエルは1回たりとも核実験してません。

>あと憲法改正しないダメです現在の憲法の上では防御用核兵器
>しか持てないのです現在憲法改正できる状態では有りませんぞ

 憲法改正以外にも、CTBTからの脱退も必要です。
 よって、短期的には核兵器は持てません。

 ただし、長期的にみて「核兵器の研究すら放棄し、
 核装備の選択を完全に放棄する」というのは国防上の問題あり。

 「いつでも日本は核を持てるし、もしかしたら既に持っているかもしれない」
 と、諸外国に思わせることが大切。

 核兵器は、ブラフとしての威力がもっとも強いのですから。


325 :朝まで名無しさん:02/07/09 00:39 ID:A0Pjm/w4
323ですけどイスラエルは南アフリカと共同で実験しましたので

夷さんは一度情報公開法を使って請求した方がよいのでは
たとえば「諸外国とわが国における核装備に関する研究」
(防衛研修所研究資料今の防衛研究所)1959年8月14日
および「大量破壊兵器の拡散問題について」(当時の防衛事務次官
の指示を受けて制服、背広、防衛研究所の一部がまとめた物)
1995年5月29日などです

326 :朝まで名無しさん:02/07/11 01:47 ID:RP6IdbrZ
>>324
そだよね――、「作ったぞ、持ってるぞ」だけで充分

327 :朝まで名無しさん:02/07/11 16:38 ID:J4MyzQV0
こっそり造って実戦配備してから保有を宣言すれば
条約は関係ない。

328 :朝まで名無しさん:02/07/13 03:00 ID:cGPli9c5
田中芳樹の小説に、地下鉄の永田町駅が核シェルターになってる
って話出てきたけど、ホントなの?

329 :朝まで名無しさん:02/07/13 09:21 ID:ok2sdQSm
>>328
漏れも好きだけど、アレをそのまま信じるでない(w
まあ、本当でもおかしくはないが、同程度の確立で嘘かもしれない。
早い話が、わかるわけはないのだ。

330 :朝まで名無しさん:02/07/13 10:58 ID:8uuwgOnb
核ミサイルを100%迎撃できる防空システムと、核そのものを
保有すること、どっちが抑止力が高いのだろうか?
まぁ、日本の場合通常兵器でも問題は山積みだと思う。
どちらにしろ中国と南北朝鮮はこれはもう明らかにならず者国家だ。
これらの国に対しての警戒は最低限必要だと思う。

331 :朝まで名無しさん:02/07/13 11:29 ID:IBCQJ3gY
防空システムで100%完璧に迎撃、と言うのはありえないと思う。
抑止戦力としての核ミサイルを日本も持つべき。
中共、北朝など話してわかる相手じゃない。

332 :朝まで名無しさん:02/07/13 12:11 ID:yrmxMVtn
中国は日本向けの核ミサイルの照準を外していません。
にも拘らず、マスコミは核三原則を絶対化して
アメリカの核による日本防衛も認めていません。
ミサイル防衛構想では「中国を刺激するから」という理由で
反対に必死です。

333 :西川のり子:02/07/13 17:04 ID:H/9dTpTC
というか東京には中国のみならず複数の国家
から照準がついているのではないか?

334 :.:02/07/13 17:09 ID:+59Thgl+
日本も核武装が必要だと思うときがあるよ。
日本の場合、核実験はどこでやるんだ?
第一、実験する場所がないだろ。やはり
北極や南極で核実験やるしかないだろうな。

335 :朝まで名無しさん:02/07/13 17:10 ID:bgujqXL3
実験は北海道の地下で行なえばよいだろう。

336 :朝まで名無しさん:02/07/13 19:24 ID:4WwtaVE7
臨界前核実験で充分。

337 :太郎:02/07/13 19:32 ID:Ort5CM7H
っていうか
日本に核落とさなければならんシナリオが
思い浮かばん・・・

何のために核を落とす?
核落としたら国際社会から村八分だろ
(国連が黙ってない)
それに見合うメリットがあるのか?

338 :朝まで名無しさん:02/07/13 19:34 ID:5+fOlQ8y
核武装してなにになる?
世界がますます緊迫するだけ。
メリットなんて無いと思われ

339 :朝まで名無しさん:02/07/13 19:36 ID:4WwtaVE7
>>337
想像力の無い奴だな(藁

340 :太郎:02/07/13 19:40 ID:Ort5CM7H
>>339
もったいぶらずに
おしえれYO

341 :⊂(ΦДΦ⊂⌒`つ ◆Nm83jaIU :02/07/13 19:42 ID:JNRhH/Rt
核武装こそが国家の完成された姿だな。
行き着くとこまで行かなくては、真の
主権と尊厳は守れない。緊張があって
こその人生だよ。


342 :太郎:02/07/13 19:51 ID:Ort5CM7H
>>341
国際社会で舐められない為に
核が必要と解釈してよろしいのか?

って事は、全ての国が核保有国になる必要があるよね

343 :朝まで名無しさん:02/07/13 19:53 ID:4WwtaVE7
めんどくさいな…
尖閣諸島近海には北海油田ほどの石油が埋蔵されてる可能性が高い。
石油は戦争の原因になる。この島に対して領有権を主張している
外国があって、そのうち一国は核を保有している。核を落とすとか
落とさないことが問題なのではなく、持ってるか持ってないかが
問題なのだよ。

344 :太郎:02/07/13 19:56 ID:Ort5CM7H
>>343
使えない核ってそんなに効果的?

345 :朝まで名無しさん:02/07/13 19:57 ID:XeT4KkAU
>>344
ヴァカ?

346 :朝まで名無しさん:02/07/13 20:01 ID:4WwtaVE7
アメリカの国土を侵略しようという国はないだろ?
それはアメリカが正義の国だからじゃなくて、
アメリカが核を大量に保有した軍事大国だからだ。

347 :太郎:02/07/13 20:07 ID:Ort5CM7H
油田確保に・・・効果的なのか
聞いたつもりだったんだけど

核の傘ですか・・・

348 :⊂(ΦДΦ⊂⌒`つ ◆Nm83jaIU :02/07/13 20:10 ID:JNRhH/Rt
使うか使わないかではなくて、
意識の持ち様が変ってくると
いうことだけでも有意義だ。

349 :太郎:02/07/13 20:14 ID:Ort5CM7H
>>348
気分の問題なのね

350 :⊂(ΦДΦ⊂⌒`つ ◆Nm83jaIU :02/07/13 20:16 ID:JNRhH/Rt
気分だけの問題ではなくて、気持ちのありようが
毅然としていれば、売国政治にならなくて済むだ
ろうがよ。

351 :太郎:02/07/13 20:19 ID:Ort5CM7H
>>350
舐められない為に核が必要なの?
そんなに日本の国際地位は低いのかな?

352 :⊂(ΦДΦ⊂⌒`つ ◆Nm83jaIU :02/07/13 20:21 ID:JNRhH/Rt
諸外国のパシリとして金を毟られつづけているだろうが。

353 :朝まで名無しさん:02/07/13 20:21 ID:ABH7t8vd
角をもっても使えないシナ
でもとりあえずもってみるか
キチガイに角


354 :太郎:02/07/13 20:22 ID:Ort5CM7H
>>351
核を持てば資金援助の必要がなくなるの?

355 :⊂(ΦДΦ⊂⌒`つ ◆Nm83jaIU :02/07/13 20:25 ID:JNRhH/Rt
売国根性で必要のないところに
血税を浪費する必要はなくなる
な。

356 :太郎:02/07/13 20:27 ID:Ort5CM7H
>>355
核をもった後のシナリオ教えてよ

軍事費が増えるの?減るの?
資金援助に比べて安上がり?

357 :朝まで名無しさん:02/07/13 20:30 ID:nfodcDTt
核兵器を持ったら経済封鎖される心配は
無いのかな

358 :朝まで名無しさん:02/07/13 20:30 ID:VcxSA0Pr
国連に対して世界第2位の拠出金を出していても、常任理事国に日本は成れない。
世界で地位を獲ようとすれば、経済力にプラスして実力・核戦力も必要となる。
日本から金を恵んでもらっている中共が、常任理事国に納まっているのは何故か?

359 :西川のり子:02/07/13 20:34 ID:H/9dTpTC
日本が核を持つことは抑止力になるだろう。
うまく抑止力が働けば、中国は核増強するだろうし
北朝鮮やロシアも増強するだろう。
また日本が核を持つのに韓国は核を持たない
というのは韓国民が納得しないので核を持つ。
そうして極東アジアで核の密度が高まれば
韓国と軍事的に密接な関係にあるフィリピンとて同じ
ことで核を持つかもしれない。
台湾も核を持たない必要はなくなるかもしれない。

極東アジアは超核過密地域になるだろう。
しかもこの中で日本に核を向けないのは台湾だけだということだ。
つまり日本は核を持つのであれば大陸、半島すべてに対応できる核戦力を持た
なければならなが、彼らが日本を焦土にするのは土地の広さを考えれば
数打てば可能であるのだ。
現在は同じ反日でもそれぞれ勝手に反日勢力であるだけだが
日本が核を持つことにより反日勢力が団結し日本に対処するという
危険性が考えられる。
日本が核を持つ必要性は現状ではないのだ。

360 :朝まで名無しさん:02/07/13 20:34 ID:86COEBUU
中共は、核をもつ前から常任理事国だよ。
核の威力を過大評価してるんじゃない?

361 :太郎:02/07/13 20:35 ID:Ort5CM7H
核を持っていれば常任理事国になれるのね
北朝鮮とか

常任理事になる為の必須条件は核なのね
あれば、すぐなれるのね、ふーん

362 :⊂(ΦДΦ⊂⌒`つ ◆Nm83jaIU :02/07/13 20:36 ID:JNRhH/Rt
国連ってのは、日本では意図的に誤訳されているが、
第二次世界大戦時の枢軸国に対する「連合国」のこ
となのだ。

363 :( ・∀・) ◆3xsuyxaw :02/07/13 20:38 ID:ok2sdQSm
>>357
アメリカスーパー301条を発動させる可能性が無いわけではない。


364 :( ・∀・) ◆3xsuyxaw :02/07/13 20:41 ID:ok2sdQSm
訂正:アメリカが

ちなみに、相手国との交易品に対する関税100%とか
米国内にある相手国資産の凍結とかをするための法律です。


365 :朝まで名無しさん:02/07/13 20:59 ID:MkiejtZX
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/giin/1025103643/l50
↑議員選挙人気投票 きょうは小沢党首が登場です 出来たら投票してください
石原、西村と並ぶ反中国の急先鋒<<小沢一郎>>に1票を
小沢、西村、石原で新党を!


366 :朝まで名無しさん:02/07/13 22:31 ID:APYKwlZI


367 :朝まで名無しさん:02/07/14 13:39 ID:FN1PYpcW
インドとパキスタンが寸前で思い留まったのは
お互いが核を持っているという緊張感からだと思うよ。

368 :朝まで名無しさん:02/07/14 13:43 ID:mySS8I/0
昭和20年8月
米国は広島市と長崎市の中心部に原子爆弾を落としました。
米国は原子爆弾によって
生きている人間を一瞬で蒸発させたり、人間を生きたまま溶かしたりしました。
終戦後
焼け野原に転がっている遺体を切り刻んで米国に持ち帰り
原子爆弾の影響の研究を続けました。






369 :朝まで名無しさん:02/07/14 14:31 ID:tLIuwqnH
ていうか、核以上の絶対安心秘密兵器を持てよ、日本!日本人ならきっと作れる!

370 :朝まで名無しさん:02/07/14 18:20 ID:JgHdKMUV
>>368
二度とそんな目に遭わずに住むように核武装しよう!

371 :朝まで名無しさん:02/07/14 19:01 ID:twYCJU6T
バカ?核持っても危険が増すだけで安心な国にはなりませんが何か?
それよか永世中立国宣言をすればよい。やられても国際感情を同情へ
持って気安いし国連や欧州軍に助けを乞えば、快く承諾せざるを得なくなる。
さらに敵が敗退すれば中立国を襲った卑怯国として、非難、罵倒され続ける
2重の苦難をしいられるハメとなり、日本は敵に対し、あまりに有利な条約を
飲ませる事も可能となる可能性がある。

372 :朝まで名無しさん:02/07/14 19:05 ID:eb+2c725
>>370
同意。
「我々は広島長崎のようにならないために核武装するのだ」
説得力あると思うけどな。
非武装中立よりも。

373 :朝まで名無しさん:02/07/14 19:05 ID:twYCJU6T
仮に敵が勝ったとしても、正義の名は我らのもとにあるので、
敵は恥をさらすのみ。

374 :太郎:02/07/14 19:09 ID:i6yH5Scg
・・・・
打てもせん核兵器なんぞ
屁のツッパリならんがな
どうせもつなら
燃料気化爆弾「デイジーカッター」
地中爆発弾「バンカーバスター」
安く売ってもらえ

375 :朝まで名無しさん:02/07/14 19:10 ID:twYCJU6T
>372
おまえ分かってないなあ。あのなー核は実際使うと自分とこにも
反撃されるから、こっちも被害はとてつもないわけ。
だから脅しにしか使えない看板兵器なのさ。それに莫大な維持費がかさむ。
同じ脅しなら中立国宣言の方が効果あるんだよ。世界の民主国家の
多くを味方につけれる、言い換えれば他国の軍隊を使いたい時に
好きなだけ借りれるってことだ。
それをしぶった国は正義感が薄いというレッテルが貼られマイナス
イメージとなるしね。

376 :朝まで名無しさん:02/07/14 19:20 ID:GNwHDcDT
>同じ脅しなら中立国宣言の方が効果あるんだよ。世界の民主国家の
多くを味方につけれる、言い換えれば他国の軍隊を使いたい時に
好きなだけ借りれるってことだ。

すげえ妄想。
なんでそうも自身たっぷりに言い切れるのか・・・

377 :火薬メーカー勤務のダチが・・・:02/07/14 19:27 ID:biAst29l
「オレにプルトニウムくれてみ!」「一個、作ってやるよ!」

と、言ってますた。

サッカーボールみたいな柄の爆薬で包んで、せーの!で全部に点火すればよいそうです。

簡単ですねぇ。


378 :太郎:02/07/14 19:28 ID:i6yH5Scg
http://isweb28.infoseek.co.jp/motor/f15/fae.html
http://isweb28.infoseek.co.jp/motor/f15/blu118.html
http://www.tokyo-np.co.jp/terro/text/200111/text/dtr2001110703.html
威力は戦術核並みだ
核じゃないから合法だろ
これ持てば資金援助する必要ないんだろ
で、常任理事国になれるのか?
そこんとこ、どうなのよ?

379 :朝まで名無しさん:02/07/14 19:32 ID:eb+2c725
>>375
他国の軍隊を使える?

信じられない。

社民よりヒドイ。

380 :西川のり子:02/07/14 19:35 ID:B/GuAC3w
そうだね。
核戦力を持つにはかなり経費はかかる。
日本は少なくとも中国、韓国、北朝鮮、ロシアにむけ
照準を合わせなければならない。
日本が核武装すれば当然のように装備すると思われる
韓国や中国、ロシア、北朝鮮は照準を日本だけに向けて
おけばよいのだ。
しかも狭い国土で消滅するのは日本のほうだ。
核競争に日本が加わるのはおろかなことだ。

381 :朝まで名無しさん:02/07/14 19:36 ID:twYCJU6T
ああ、なんとでも言え、

いちおうシュミレートを簡単にしてみる。
中国が日本に宣戦布告した。日本は核を持っているA 中立国B
A
日本は核を持った時点ですでに多数の国から反感を受け、だれも
連合軍として参加しないだろう。
中国は核を打つ段階まで行く前に日本の主要都市を集中爆撃し
勝利する。仮に日本が先制核攻撃を行っても、あまりにターゲットが
広いので、効果的なダメージは与えられない。
多数の核を中国に打ち込めば、その卑劣な非人道的作戦は国際的に
超ブーイングを受け、勝利後の弁明が非常に困難となる。
中国が勝利しても世界はだれもなんとも思わないだろう。
B
まず世界ニュースで中国の進行が伝えられ、世界の平和論者が大声を
あげる。そして悪の大国を阻止しようという世論が出る。
日本は最小の軍備しかなく、国連や欧州軍は必要とあらば援軍を惜しまないと
協力を持ちかけるはずだ。なにせ平和の代名詞である中立国日本が
ピンチに陥っているのを見過ごす事は不可能だからである。
日本はすでに浮いた軍備費用をつかって、大規模な地下非難区域を
全国に設置しているので、爆撃の被害は最小限となった。
やがて中国全土を世界連合軍が制圧し、政府は機能を停止し、欧州各国が
中国を分割統治し、日本は彼等の国から莫大な賠償金を徴集し、経済活性化と
国家の再建、そして武器をもたない国歌をよく救ってくれた!と大きな
感謝セレモニーを行い、一気に国際的指事と、関係の向上を強める事が
できるだろう。

382 :朝まで名無しさん:02/07/14 19:37 ID:eb+2c725
>>381

小説としては面白い。

383 :朝まで名無しさん:02/07/14 19:38 ID:twYCJU6T
>380

あなたのことではないですよ、何とでも言えってのは。
379や376のことですから

384 :朝まで名無しさん:02/07/14 19:38 ID:8dKkoknl
>>381
妄想、ご苦労さん。
核を持つ国に攻め込む馬鹿はいません。

385 :太郎:02/07/14 19:40 ID:i6yH5Scg
>>384
なにを根拠に・・・

386 :278:02/07/14 19:49 ID:LXYS6Mmi
>>384
アメリカは思いっきりテロられましたが…

387 :⊂(ΦДΦ⊂⌒`つ ◆Nm83jaIU :02/07/14 19:56 ID:7cinuZig
>>378が良い事を言っている。
実はオレも昨日それを言おうと思ってたのだ。

もちろん核兵器は持つべきだが、それだけではダメだ。
戦力は総合的にバランスが取れていなくてはな。

燃料気化爆弾の大型ものは、半径500mの範囲を焼き
尽くすから、威力は小型の核爆弾並みと言って良い。
非常に有用だ。核兵器だけを特別視する理由はないと言
うべきだな。湾岸戦争やユーゴスラビア空爆等で使用さ
れた劣化ウラン弾(核兵器に分類されているわけではな
い)によって、空爆された地域の人々や攻撃した側の兵
士たちに深刻な放射能後遺障害が出ている例もあるしな。



388 :名無し:02/07/14 20:17 ID:wq5bgont
>1 日本が核兵器を持つシナリオは次のとおり。
まず米国から地対地中距離核ミサイルを購入する。
米国には届かないので、米国人は売却する。
これを発表する。

中、韓国、北は、今更騒いでも無駄なので沈黙だ。
北東アジアの政局はいっぺんに安定する。
皆頭が良いからね。

それから日本が独自開発して、潜水艦用の核ミサイルを開発する。
核兵器は保有している国家の間では防御兵器だ。インドパキスタン紛争が
良い例だ。しかし持っていないと相手から核攻撃を受ける。
大東亜戦争の核攻撃が良い例である。


389 :朝まで名無しさん:02/07/14 20:21 ID:twYCJU6T
んな事したら敵にとってはイイチャンスが生まれるだけなのだが。
反日感情を煽り立てる好都合な要因を増やしてどうするのか?
相手を戦争に導くのが目的ならいい手段だと思うが、防衛上はかえって状況は
悪くなるばかりだと思わないのか?

390 :⊂(ΦДΦ⊂⌒`つ ◆Nm83jaIU :02/07/14 20:31 ID:7cinuZig
相手はこっちが平和友好を働きかけているときですら、
国内ではフルスロットルで反日感情を煽り立てており、
これ以上悪化する要因などになりようがない。核兵器
でなくても、あら捜しや捏造で反日感情を煽り立て、
それを自分たちの腐敗した政権への批判をかわすため
の手段にするのが連中の常套手段だ。

391 :朝まで名無しさん:02/07/14 20:32 ID:eGrblcc1
核を持つなら、防衛も考えた方が良いと思う。地下シェルターは必須。
爆発による被害半径は、エネルギーの3乗根に比例すると言うから、
1メガトン(広島の50倍)で、被害半径は広島の3.68倍になる。
広島では爆心地から150m位離れた所に居たが、偶然地下室に居て無傷で助かった人も居る。
とにかく地下に居れば、相当大勢に人が助かったはず。

392 :朝まで名無しさん:02/07/14 20:39 ID:U1+DUXcv
>>391
原水爆の爆発時、地下は安全なんだってね。
ネバダとかでの核実験施設でも、アリとかは結構大丈夫みたいらしい。

393 :西川のり子:02/07/14 20:43 ID:B/GuAC3w
しかし今戦争が起こったらどうするのだろう。
一般住民は避難のしようがないよね。
街中舗装されているから地面掘って防空壕造るわけにいかんし。
ヤパーリ小学校の体育館に潜むのでしょうか。

394 :朝まで名無しさん:02/07/14 20:45 ID:eb+2c725
>>393
大丈夫。水島議員が「説得」してくれますから。
彼女はそう断言したんだから。

395 :太郎:02/07/14 20:45 ID:i6yH5Scg
>>391
>山腹に投下された後、地面を掘削して洞窟内部に到達した時点で
燃料を放出、空気と最適な混合比に攪拌された後に起爆して
洞窟内部を焼き尽くす、燃料気化爆弾(FAE)の一種です。

http://isweb28.infoseek.co.jp/motor/f15/blu118.html

396 :朝まで名無しさん:02/07/14 20:48 ID:eGrblcc1
>>393
体育館は・・潰れないかな?。地下鉄でも簡易防空壕でも何処でも避難出来れば
相当違うんだが。無理ならコンクリート製の堅牢な建物に避難するのがお勧め。

397 :朝まで名無しさん:02/07/14 20:55 ID:eGrblcc1
>>395
それは、気化爆弾があれば核は要らないと言う事?。それともシェルターに隠れても
無駄と言う意味?。
気化爆弾も怖いけど、核の脅威はまた格別。相手国から見れば別でしょう。
また日本が気化爆弾を落とされるような事は、心配しなくても良い。自衛隊が居るから

398 :西川のり子:02/07/14 20:55 ID:B/GuAC3w
>>396
う〜ん地方の自衛隊の町だと地下鉄なんてないからなぁ。
しかし、地下鉄は安全といわれているね。
アメリカのテロ事件をみるとビルの地下は危ない感じがするね。

>体育館は・・潰れないかな?。
ペンキでPと書いておきますので。。。。。

>>394
きっと成功するでしょうね。。。。。
ホントにそれで攻撃が止まったら神だな。

399 :太郎:02/07/14 21:02 ID:i6yH5Scg
>>397
>また、BLU-118サーモバリックはBLU-109と完全に互換性が保たれて
おり、GBU-24ペイブウェイ3誘導キッド、GBU-15誘導キッド、
AGM-130ミサイル等、各種誘導兵器の弾頭として使用することが
できます。現在F-15Eのみが装備可能ですが、F-117やF-16等にでも、
一切の改良無く搭載することが可能です。

400 :朝まで名無しさん:02/07/14 21:09 ID:U1+DUXcv
>>397
じゃ、オウムのテロみたいなケミカルなのはどうやって防ぐよ?

401 :朝まで名無しさん:02/07/14 21:12 ID:eGrblcc1
>>399
なるほど便利で威力も大きそうですね。でも今の自衛隊の戦力でも、日本周辺では
無敵では?。米軍は別格として、それこそ過剰軍備になりそう。
今の自衛隊に対処できないのは、核ミサイルのみですね。
日本が抑止として核を持つ必要が有る訳です。

402 :朝まで名無しさん:02/07/14 21:15 ID:yCOZm7Fu
広島・長崎の悲劇を繰り返さないためにも
日本の空の防備と報復核の整備を

403 :朝まで名無しさん:02/07/14 21:16 ID:eGrblcc1
>>400
テロは、また別でしょう。米軍だって防げなかった。
ある外国人が街中で無差別に殺人を始めたら、防ぐ方法なんか有りませんよ。
武器はそれこそ何でも良い。毒ガスでも銃器・爆弾でも包丁でも・・・。

404 :太郎:02/07/14 21:24 ID:i6yH5Scg
>>401
>日本が抑止として核を持つ必要が有る訳です

使えもしない兵器に金使うなゴラア
そんな金あるなら他まわせ

405 :ぷん:02/07/14 21:25 ID:yZH7cXUv
漫画三国志に前から来る矢よりも後ろから繰り出される
槍の方が怖いと書いてあるんですけど。
それを日本に当てはめると背後の槍は国内の不穏分子の事
北の工作員とか、宗教団体とか、広い意味では左翼系のメディア。

日本は背後の槍に対する防御・自浄能力はちゃんとあるのか?
結局、危機管理の事だけど、これって単なる標語だなあ。



406 :朝まで名無しさん:02/07/14 21:26 ID:U1+DUXcv
>>403
じゃ、駄目じゃん、地下鉄。w

407 :朝まで名無しさん:02/07/14 21:29 ID:eGrblcc1
>>404
>使えもしない兵器に金使うなゴラア

・・・いや自衛隊なんか創設以来、一回も使われてないし。
そもそも理想的な軍備とは、抑止となって「戦わずして国土を守る事」ですよ。

408 :朝まで名無しさん:02/07/14 21:33 ID:U1+DUXcv
>>407
戦闘には直接参加してないけど、活動はしてるだろ。

409 :朝まで名無しさん:02/07/14 21:33 ID:eGrblcc1
>>406
>じゃ、駄目じゃん、地下鉄。w

テロ対策ですか・・・確かにその方面に付いては、どんな対策が為されてるか
あまり聞きませんね。・・・無策かも?(w
政府の尻叩いて、テロ対策を進めるべきでしょうね。

410 :朝まで名無しさん:02/07/14 21:45 ID:eGrblcc1
>>408
>戦闘には直接参加してないけど、活動はしてるだろ。

災害救援活動ですか?、演習ですか?、PKOですか?、それとも札幌雪祭り?。
とにかく自衛隊の存在が抑止となって侵略を防げるなら、それ以上望む事なんか有りませんよ

411 :太郎:02/07/14 21:59 ID:i6yH5Scg
>>410
法改正してまで
核?
他の兵器じゃ何故だめだ?

412 :朝まで名無しさん:02/07/14 22:06 ID:FAjuUAGJ
>>411
核に対抗できるのは、今のところ核だけだから。

413 :太郎:02/07/14 22:13 ID:i6yH5Scg
>>412
これを大量配備すれば間に合うだろ

>BLU-82:    超大型のBLU-82は15000ポンドもあり
、なんと危害半径は4海里にも及びます。湾岸戦争では地雷原除去に使われ、
その爆発を遠くで見た兵士は戦術核の使用かと仰天したようです。
BLU-82は燃料気化爆弾に分類されますが液化燃料ではなく細かい
固体粒子燃料をばらまき、粉塵爆発を利用したものです。



414 :朝まで名無しさん:02/07/14 22:16 ID:FAjuUAGJ
>>413
そんなのは、重いし・かさばるし・面倒だし・・・。核ほどコンパクトで大きな威力を
持つ物は有りませんよ。

415 :朝まで名無しさん:02/07/14 22:19 ID:jNIMEJ3z
しかし日本って
被攻撃対象では世界最先端だよな。

原爆
日本赤軍
オウムケミカルテロ
メディアや洗脳攻撃
金融テロ
技術流出

ふつー、こんなけされりゃ
諜報組織整備、核武装くらいするだろ?
優先度では
諜報組織>人工衛星>核だと思うけどね。


416 :ぷん:02/07/14 22:20 ID:yZH7cXUv
>>413
ミサイルで遠くへ飛ばせるの?

417 :太郎:02/07/14 22:37 ID:i6yH5Scg
>しかし、気化爆弾はその点非常によい特性を持っています。
他の大型弾頭だと、1000ポンド、2000ポンド、と言う物があり
実際には3000ポンドと言うものもベトナムで使用されたようです
しかし、気化爆弾ならば500ポンドから。
ちなみに、BLU-82のように大きなモノだと15000ポンドもあります
危害半径は4海里だそうです。

注:
1000ポンド→454キログラム
1海里→1,852メートル

さらに、価格ですが、2万7000ドル。
車1台分です。兵器としては安い部類に入ります

http://www6.plala.or.jp/yottya/intro_bak2.html
http://www.globalsecurity.org/military/systems/munitions/blu-82.htm

418 :朝まで名無しさん:02/07/15 09:02 ID:o5F14IGa
>>391
確かに日本は防備がなってないよね。
次期防衛計画で盛り込むべきだ。
東京の地下に巨大な地下河川を建設しているようだが、あれを
整備して有事には水を排し核シェルターにできるようにすべき。

419 :朝まで名無しさん:02/07/15 09:53 ID:ehxe6l9f
>>413
BLU-82は大きすぎて輸送機とかでないと運べません。
ということは絶対的制空権がないと使えないということであり、
日本の近辺で空軍力が皆無なんて国ないので使いどころがあまりありませんね。

420 :朝まで名無しさん:02/07/15 14:41 ID:s2YTskBA
真面目に国防のことを考えれば、核武装という選択肢は当然のもののはずだが。
・中国の核ミサイルが日本に向けられている。
・それを抑止する米国の核の傘は存在しない(尖閣諸島での対応を想起せよ)
・抑止のための核、潜水艦配備のSLBMだと技術的、コスト的にも負担は
 小さい。
・米中露に対する核武装をして初めて核兵器削減の議論の土俵に立てるという
 ものだが。
・核武装の一番の利点は日米安保、日本国憲法破棄等、戦後の歪んだ状況を
 捨て去り、国防を一から考える状況を作り出すことにあると思う。

421 :朝まで名無しさん:02/07/15 14:49 ID:569jqzzM
>>420
激しく同意。

武器が無ければ、対等の外交は難しい。
それでなくとも日本の外交は無能なんだから。
素手で、無能。
これ史上最強。

422 :朝まで名無しさん:02/07/15 14:57 ID:Q9gCLxlq
欧米諸国の同意なしに核武装をしたら間違いなく経済封鎖等を受けるし、
他のアジア諸国(この際中共と半島は除いたとしても)からも反発を受ける
のは確実だと思われるが。

423 :朝まで名無しさん:02/07/15 15:07 ID:569jqzzM
>>422
したがって、アメリカの同意ないし黙認は取り付ける必要がある。
これは最低限の条件。
アメリカさえ、ウン、と言えば大丈夫。

424 :西川のり子:02/07/15 18:47 ID:q697J2YR
>>423
アメリカに発射スイッチを渡しておけば黙認は取り付けられると思う。

425 :朝まで名無しさん:02/07/15 18:57 ID:2KGroWU0
>>424
いや、それじゃ意味ないって。(藁

426 :朝まで名無しさん:02/07/15 19:09 ID:u8eFU2vr
核くらい日本が自分の判断で、勝手に持とうよ。
経済封鎖なんかされないよ。形ばかりの「制裁」は有るかも知れないが。
フランスも核実験の時に、ワインの売れ行きが少しばかり落ちたそうだが、
もう皆んな忘れてるし。

427 :朝まで名無しさん:02/07/15 19:13 ID:569jqzzM
>>426
インドやパキの例を見ても解るけれど、実害はあまりないのでは。
ただ、日本の外交力を考えると、心もとない。

428 :朝まで名無しさん:02/07/15 19:17 ID:Jc9TOJO+
だれが責任もって管理するんだ?
核弾頭なんて危ないもんJIS規格通らないぞ

429 :朝まで名無しさん:02/07/15 19:19 ID:u8eFU2vr
>>428 ワロタ

430 :朝まで名無しさん:02/07/15 19:23 ID:2KGroWU0
JISってペンキで核弾頭に書けば多分通るよ。w

431 :太郎:02/07/15 19:39 ID:q6LQmp2J
とりあえずこれで
代用できんのか?
重くないぞ

>CBU-72 FAE1
通称「デイジーカッター」
液体状態で爆弾につめられている燃料を着弾寸前に空気中に放出
、空気と攪拌させ最適な混合率になった時点で点火、大爆発を伴う
急激な燃焼をおこさせる、いわばガス爆発を人為的に起こす恐ろしい爆弾。
通常のTNT炸薬を使った爆弾よりも数倍の爆発力があり 核兵器の次に威力 が
あるとされています。
地上は火炎地獄になり、たとえ建物や塹壕に隠れていても全ての酸素を燃焼し
尽くし酸素欠乏により窒息死、もしくは急激な気圧の変化により内臓破裂を引
き起こし死亡に至ります

432 :朝まで名無しさん:02/07/15 19:42 ID:2KGroWU0
反物質爆弾とかじゃ駄目ですか?

433 :朝まで名無しさん:02/07/15 20:12 ID:4ZwG8aM8
燃料気化爆弾ね…。
これは核兵器ほどの破壊力が無いから、
使用するほうにはそれほどの罪悪感が生まれない。
つまり気兼ねが少ない分、使用されやすく、
逆に危険な気がする。

434 :朝まで名無しさん:02/07/15 20:22 ID:/GywBKAI
>>431
>地上は火炎地獄になり、たとえ建物や塹壕に隠れていても全ての酸素を燃焼し
尽くし酸素欠乏により窒息死、もしくは急激な気圧の変化により内臓破裂を引
き起こし死亡に至ります

いい!
これでアメリカ人をぶち殺そう。

435 :朝まで名無しさん:02/07/15 20:31 ID:ahnS0NQr
>>431
>通常のTNT炸薬を使った爆弾よりも数倍の爆発力があり 核兵器の次に威力 が
>あるとされています。

通常炸薬のたった数倍程度の威力では、核の足元にも及ぶまい。

436 :太郎:02/07/15 21:08 ID:q6LQmp2J
>>435
核武装が簡単ならこんなもの引っ張り出さんよ
実現の可能が高いプランを考え出す方が得策だろ
CBU-72 FAE1
BLU-82の両輪で凌ぐほうが簡単だろ
核保有推進派は
危機が目の前だから騒いでいるんだろ?

437 :朝まで名無しさん:02/07/15 21:22 ID:ahnS0NQr
>>436
>実現の可能が高いプランを考え出す方が得策だろ

なにがどう「得」なのか?。その程度では抑止に成らないだろ?。核ミサイルと
燃料気化爆弾どっちが強力か、考えんでもすぐ判る。それこそ不要な兵器。

>危機が目の前だから騒いでいるんだろ?

危機が目の前と言うならその通り。今この瞬間にも
核ミサイルの照準は、日本に向けられてる。

438 :太郎:02/07/15 21:32 ID:q6LQmp2J
>>437

ん?本気で核武装可能だと考えてる?
国際世論、国内世論を納得させられるとお考えで?


439 :朝まで名無しさん:02/07/15 21:41 ID:ahnS0NQr
>>438
国際世論を納得させる?・・・無理でしょ。核を持つかどうかを決める当事者は、
その国家その物ですよ。この場合は日本。日本が「持つ」と決めれば持てます。

440 :太郎:02/07/15 21:43 ID:q6LQmp2J
・・・・・
>>439

野党がなんと言うか・・・・
国民が・・・・

可能なプランとは思えないのだが・・

441 :朝まで名無しさん:02/07/15 21:49 ID:ahnS0NQr
>>440
野党が・・国民が・・・って要するに今現在日本は、核を「持たない」と
言う事。もし情勢が変わって、「持つ」と決めれば持てますよ。日本は。

442 :太郎:02/07/15 21:51 ID:q6LQmp2J
>>441
>情勢が変わって

例えば?

野党や国民が納得する情勢とは?

130 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)