5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

燃料電池って大革命じゃね−の?

1 :朝まで名無しさん:02/06/20 07:37 ID:0nC4q6g+
石油に代替するエネルギ−で自動車、家電も2010年あたりにゃ
はぼすべてこれに切り替わるっつ−し、原発4基分が1/50の
コストで同電力かつ全くの無害とくりゃアメ公や中東のやつらびびり
まくりだな。

2 :朝まで名無しさん:02/06/20 07:41 ID:m8WIlAod
燃料をどうやって作るかが問題だな

3 :朝まで名無しさん:02/06/20 07:42 ID:1Q9Btvwa
age

4 :朝まで名無しさん:02/06/20 07:42 ID:KRPzBCI6
中東の石油会社のサラリーマンのお宅訪問好きだったんだが。。
もう見れなくなるのか。

5 ::02/06/20 07:58 ID:d6HoDxPE
燃料電池車がほしーよー

6 :朝まで名無しさん:02/06/20 10:06 ID:s9zckWlb
いや・・・燃料電池といえども燃料は必要なのですが・・・
単に従来の内燃機関ではないというだけで。

従来は
燃料(ガソリンなど)を燃やす-->機械で回転力に-->(または発電)

燃料電池は
メタンなどから燃料(水素)を精製-->水素を化学的に反応-->発電

燃料電池に必要な水素を取り出す資源が石油以外でも可能なので
期待されている。
石油からも取れるし、天然ガスやメタンガスからもできる。
それに水からでも取り出せるが、まったく効率が悪い。

つまり、水素を取り出すのにコストのかからない方法が
確立していないし、水素をためておく技術も未熟。
また、燃料電池から取り出せるエネルギーの効率も、もう少し。

もちろん、燃料電池の使用時には有害な排気ガスを出さないので
車などに使うと道路周辺の環境はよくなるが。

7 :朝まで名無しさん:02/06/20 10:36 ID:+HAUYyuW
燃料電池車に限らず、電動の自動車が普及すると、
一時的に、対人事故は増えるでしょうね。
運転手は今までと同じ調子で運転するけど、歩行者は
電気自動車の静かな音に気づかないから、運転者が普通に思っている
「こっちは自動車だから歩行者が気づいてくれる」という期待は
裏切られる事が多くなります。

結果、背後から接近する自動車に気づかず・・・
という事故が続発するでしょう。お互いに慣れるまでは。

# 普段自転車に乗っているので、歩行者がいかに音を基準に反応
# しているかが、良く分かります。

8 :朝まで名無しさん:02/06/20 10:55 ID:wOlOX05g
車一台一台から出される排ガスに対してなんかするよりは
水素取り出す施設にまとめて環境対策する方が効率良さそうだよな。


車のようなモンじゃなくてモバイル機器の方が小型燃料電池で革命的なことがおきるんじゃないのかなぁ
バッテリーの充電から解放されるわけで。
ノートパソコンなんかかなり期待してる。

9 :朝まで名無しさん:02/06/20 11:18 ID:pa8Nwfk/
>>7
そのうち珍走が大義名分に使いそうだな…。
走ってる時は音出さねぇと危険だろがゴルァ!とか。

10 :朝まで名無しさん@これからサッカー見ます:02/06/20 11:40 ID:jAmZBSFD
>>1
燃料電池自体は昔から有りますよ。

あのアポロ計画でも用いられています。
これは発電と水の供給目的です。

この頃、多分、アンタは生まれていなかったと思うが・・・

11 :朝まで名無しさん@これからサッカー見ます:02/06/20 11:45 ID:jAmZBSFD
>>8
来年あたりにもモバイル系で出てきます。
(多分、CASIO、NECあたりと思われます)

燃料電池は用いる燃料や効率によって数種類ありますが、
モバイル系で用いられるものは最もシンプルなものです。


12 :庵考:02/06/23 22:28 ID:TdF/BJHG
磁石だけで作れる、発電機システム。此れで決まり。頑張って作ろうぜ。
磁力発電装置のもっとも基本的な部分は、フェライト製の永久磁石。この磁石を束ねたブロックを15個と
電磁石のブロックを1個、合計16個の磁石ブロックを、直径50センチの回転ドラムの周囲に取り付ける。
更に、同じ構造のもう一つのドラムを、磁石ブロックが互いに適切な角度で向き合うように並列に並べる。
 2つのドラムの磁石は同極が向き合うので、各磁石ブロックが接近するたびに反発し合い、ドラムが回転
し続けるという機構だ。
 各1個ずつの電磁石ブロックは、ブレーキとして組み込まれているもの。回転を減速したり、停止させる
時には、電磁石の両極を反転させると、その一対だけが引き合う現象を起こし、制御装置の役目を果たすのだ。
 さて、肝心の発電機だが、回転ドラムの軸の上部に、直径1メートルの円盤状の永久磁石を取り付け、周囲を
コイルで囲む。回転が始まると電磁誘導現象が起き電気が発生するわけだ。
 by1987’2月号・・月刊誌 「ムー」 第75号 学習研究社 

13 :朝まで名無しさん:02/06/23 22:36 ID:/aW0rjKn
その機械なかなか実用化されないのはなんか問題あるのと違うか?

基本的に永久機関は存在しないと考えた方が無難だよ。

14 :段造:02/06/23 22:36 ID:uVaXytY7
大同メタルという会社は既に燃料電池の量産を始めています。
自動車のバッテリーですが。
7245 です。

15 :朝まで名無しさん:02/06/23 22:42 ID:O43+iB4T
燃料電池で心配なのは
装置の重要な部分に白金を使っていることかな。
でも最近のは白金以外の素材を見つけたのだろうか。

どちらにしろ、希少元素を使っているようでは
石油より先に枯渇しそうだよ。

16 :朝まで名無しさん:02/06/23 22:48 ID:xxthJ7Lm
 燃料電池が実用化して、メタンから水素が簡単に作れるようになると、日本は
超資源大国になるんだよね。なにしろ、日本の大陸棚には大量の個体メタンが眠
っているしね。全世界の1割の埋蔵量を握ることになる…。
 第二次大戦は石油をアメリカがほぼ握っていて、禁輸でにっちもさっちもいか
なくなった日本が暴走したけど…2度目は…なんて不謹慎なことを言ってみるw

17 :朝まで名無しさん:02/06/23 22:48 ID:zTDe+/4z
>>15
どういう部分なの?
白金といからには触媒なのかな?
そうであれば回収とかできそうな気がするけど。


18 :朝まで名無しさん:02/06/23 23:06 ID:MMsa572V
>>16
「個体メタン」って?
メタンハイドレイドの事だろうな。でも日本近海に全世界の1割もあるのか?


19 :朝まで名無しさん:02/06/23 23:08 ID:579SUJ6P
一次エネルギーと二次エネルギー。
比べてもせんなきこと。

20 :朝まで名無しさん:02/06/23 23:09 ID:+FGotoGW
燃料電池の基本特許を抑えているアメリカだかカナダだかの会社って
どこだっけ?

21 :吉澤様のバター猫(修行中)。:02/06/23 23:09 ID:TXiAluRw
( ´D`) ノ  永久機関は理論的に(ほぼ)永遠に不可能れす。
         ののたんは門外漢れすけど、その白金使う量が、めちゃめちゃ多いから
        問題なのれすね。
         ルテニウムで代用する案もあるらしいけど。
         一番の問題は、resistanceの問題で電流密度を上げちゃうと
        肝心の得られるエネルギー(正確には電位差)が少なくなっちゃうから
        これもコスト的に難しいのれすね。
         自動車レベルでは当分難しいれしょうね。

22 :朝まで名無しさん:02/06/23 23:12 ID:zTDe+/4z
>>18
俺もそれは気になる。確か北海辺りにスゴイ量の
メタンハイドレイドがあると聞いたことあるし。
でも燃料電池が主流になってメタンの需要が増えてきたら
その為の探索が本格的に始って、続々発見されるだろうから
現在世界の何割を占めているかってのは、あんなアテにならない気もする。

23 :吉澤様のバター猫(修行中)。:02/06/23 23:13 ID:TXiAluRw
>>20
 ( ´D`) ノ BallardかEcostarれすか?クライスラー系だったら
        ドイツのエクセルシス社とかも著名れすけど。

24 :朝まで名無しさん:02/06/23 23:15 ID:aOGdAFuL
(´-`).。oO( 「何割」じゃなくて「どれだけ」が問題だろうに。。。

25 :朝まで名無しさん@これからサッカー見ます:02/06/23 23:52 ID:xf+9P6HB
>>20
燃料電池自体の基本特許なんて、とうの昔に切れています。

>>10の様に60年代には完全に実用化しています。
一部の国の薬品などの例外を除いて、通常の特許の寿命は20年です。

当該の会社はバラード社と思われますが、同社のメインは潜水艦用燃料電池です。(カナダ海軍御用達)

今、燃料電池の技術開発動向のメインは、量産化・コスト低減・小型化です。
1年後には市販されると言うことは、「既に物は出来上がっている」と考えるのが自然ですよ。


26 :吉澤様のバター猫(修行中)。:02/06/24 00:05 ID:lOqtltBI
( ´D`) ノ 日本は出願から20年(24の言うとおり、一部は+5年)れすけど、
       アメリカは未だに先発明主義れすからサブマリン特許とかあるのれすね(><)。
        今はだいぶ改善されてるけど。
        まあ国際(PCT)出願したら、公開されちゃいますけどね。
        
        
         
       

27 :朝まで名無しさん@これからサッカー見ます:02/06/24 06:01 ID:alCc1YW8
>>26
http://www.gas.or.jp/fuelcell/fc6.html
基本的に150年前にイギリスで公知状態になってますよん。
イギリスで開発された技術が、アメリカで150年間も潜ったままとは考えにくいんですが?

現状で存在するパテントは燃料電池の基本技術ではなく、量産化・コスト低減・小型化・効率向上に関するものばかりであり、
逃げて逃げられないものではないですよ。

もしも^10パテントが存在して生きているとすれば、アポロやシャトルの時点で権利を主張してくる(難癖付けてくる)と思われ・・・


28 :吉澤様のバター猫(修行中)。:02/06/24 20:33 ID:lOqtltBI
>>27
( ´D`) ノ もちろんそんな昔の技術が潜れるはずないれすよ^^;
        30年前くらいの出願が、長い審査段階経ていきなり浮かび上がってくるのが
       サブマリン特許なのれす。そしたら均等論とか持ち出されるし、めちゃ厄介なのれすね。
        でも20の言ってる基本特許ってのは、水素を効率よく取り出す技術とか、
       そういう意味での基本特許なのれすね。
        ただ基本特許じゃなくても、いざとなったらなかなか逃げられないれすよ(><)
        なぜかこのスレも、潜水艦のようにさりげなく沈んでゆくのれすね(笑)。

       朝霧淡き湾口の 龍虎相撃つ修羅場(じょう)に
       悲報起こりぬ潜水艦  四十三号沈みぬと

        
        
        

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)