5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

!無計画!×『都市再生特区』×!乱開発!

1 :朝まで名無しさん:02/06/20 23:09 ID:r3PCfioK
「都市再生特区、3都市圏の16地域を指定へ」
 政府は18日、都市再生特別措置法による「都市再生緊急整備地域」の第1弾として
東京臨海部、大阪都心地域、名古屋駅周辺など、3大都市圏の計16カ所、約3400
ヘクタールを指定する方針を固めた。都市計画上の規制緩和と金融支援の両面から民間
の大規模開発事業を後押しする。指定地域内では70近いプロジェクトが計画されてお
り、政府は約5兆円の民間投資を見込んでいる。7月初めにも都市再生本部(本部長・
小泉首相)の会合で正式決定する。
 今年3月、10年間の時限立法として都市再生特措法が成立したことで、緊急整備地
域に指定されると、民間事業者が独自の都市計画を提案することができるとともに、行
政手続き期間も大幅に短縮されることになった。資金調達時の債務保証などの金融支援
が受けられるほか、既存の都市計画をすべて白紙に戻す「特別地区」も設けられる。
 今回の指定は第1弾ということもあり、3大都市圏である東京都や大阪府、大阪市、
名古屋市の申し入れを基本的に受け入れた。政府は今後も新たな緊急整備地域を指定し
ていく方針だ。
 指定される地域は以下の通り。
【東京】(1)東京駅・有楽町駅周辺(2)秋葉原・神田(3)東京臨海部
    (4)環状2号線周辺新橋・虎ノ門・赤坂・六本木等
    (5)新宿駅周辺(6)環状4号線沿道富久町(7)大崎駅周辺
【大阪】(1)大阪都心(2)難波・湊町(3)阿倍野(4)大阪市臨海部
    (5)守口市大日(6)寝屋川市駅東(7)堺市鳳駅南(8)堺臨海部
【名古屋】名古屋駅周辺
------------------------------------------------------------------------------
■意見■

一、どこまで、都市を政治・経済の具として蹂躙すれば気が済むのか!
  案を見る限り、三大都市の都心全域を乱開発容認地域にしようとするものだ。
一、現在の経済破綻の原因が、政府の土地政策−土地本位制に問題があったことに
  何ら反省もせず、さらに屋上屋を架すように、無責任な乱開発をうながすのか!
一、「既存の都市計画をすべて白紙に戻す」の無責任・・・
  これによって惹起されるするインフラの商都や都市問題の責任を誰がとるのか!
 (現実に無計画な超高層マンションでの学校不足などが起きている)
一、結局は、不動産業協会やゼネコンと癒着した自民党政権の体質そのままでは?
  これでは「都市再生」どころが、都市を圧死・窒息死させるだけだ。
一、公共事業削減の抜け穴、民間の不良債権償却のための乱開発・プチバブルは
  断じて許すことはできない。百年の禍根をのこす愚挙だ。

 かけ声ばかりのインチキ「改革」の裏で
 このような馬鹿馬鹿しい愚策を打ち出す小泉政権に即刻、逝ってよし。
 いまこそ、心ある「まちづくり」の各主体は立ち上がれ!!

2 :朝まで名無しさん:02/06/20 23:12 ID:9+SdqSlu
熊しか走らない道路に投資するより有用でしょ。

3 :朝まで名無しさん:02/06/20 23:14 ID:r3PCfioK
↑>>1の訂正(鬱死・・・)
(誤)インフラの商都
(正)インフラのショート

4 :朝まで名無しさん:02/06/20 23:18 ID:r3PCfioK
>>2
あたりまえ。そんな不要な道路と天秤に掛けてもしかたない。
道路や上下水道、インフラにかかる負担も考えず、目先の金の
はなしで、ビルをぼこぼこ建てて、街を滅茶苦茶にするな、
と言っている。
2005年にはものすごい量の床面積が供給されて、相場が下落するとも。
結局、ゼネコンやらの延命策に過ぎない。
そのために払う犠牲としては余りに大きい。

5 :朝まで名無しさん:02/06/20 23:20 ID:xkzsW7gN
土地本位制が問題だったと言うより
バブル期に急ブレーキをかけたことが問題だったのでは?

6 :朝まで名無しさん:02/06/20 23:38 ID:r3PCfioK
>>5
いやいや。そもそも、戦後の地価の形成過程に問題があった訳だ。
使用便益を大きく上回る、土地騰貴を長年放置してきたわけで。
(土地を媒介にして、金が回っていた=地価の上昇:金回り+ということ)
土地の表面上の評価−資産価値の増加を、即「資産」−
豊かさのバロメータと錯覚してきたわけだ。

7 :朝まで名無しさん:02/06/20 23:48 ID:yDFKGtYM
>>1
おお、全面的に賛同するぞ。

都市再生特区は完全な間違いだ。
都市はデベのものではないし、投機対象でもない。
日本の都市を再生させるのなら、
乱開発のコントロール、景観や住民に配慮した規制の強化こそが
取るべき施策だ。

8 :朝まで名無しさん:02/06/20 23:52 ID:aLef98Br
プチバブルと言うか
インフレ起こしてやるほうがいいんとちゃうの?

完全に地面にへばりついている日本という飛行機を
離陸させる効果ぐらいは出るのでは?
離陸させたあとも不動産投資を続けちゃ意味無いけど
他の対象に使うように誘導すれば?

9 :朝まで名無しさん:02/06/21 00:13 ID:LQBtdYkG
「景気刺激の為、都市計画を時限的に凍結しろ」といった伊藤滋氏
(都市計画の専門家としては自殺行為というか無責任の極と思うが)
の妄言のままとも言える今回の施策には大いに疑問を感じます。
 また、一旦容積を割増(ボーナスゾーニング)し、既得権化したした後、
建築更新(建て替え)時機等に際してダウンゾーニングするのは非常に困
難で、安易な規制緩和は将来に大きなツケを残します。
都市に過剰な負担をかけるものです。

10 :朝まで名無しさん:02/06/21 00:17 ID:LQBtdYkG
>>8
いいたいことは分かるが、建物や土地建物の権利は一時的な
ものではない。一旦妙なことをすると将来にわたって禍根を残す。
> 離陸させたあとも不動産投資を続けちゃ意味無いけど
高度成長期の土地政策をひきずってる現状そのままでは?

11 :朝まで名無しさん:02/06/21 00:20 ID:KZqrCg3w
そんな金あるのか?

12 :朝まで名無しさん:02/06/21 00:25 ID:CzaP/fFx
>>11
なくてもやるんだろう。
塩漬けの土地を動かす、銀行からゼネコンや不動産デベに
金が回るようにするために。場当たり、一時的な延命策だな。
その後の巨額のプロジェクト資金の回収なんて実は本気で
考えてないのでは?
その時こそ、本当に日本沈没だぞ。
小泉の馬鹿の小手先の術にのっては危うい。

13 : :02/06/21 00:30 ID:8b4k51oV
漏りビルですが、何か。

14 :朝まで名無しさん:02/06/21 00:52 ID:ruM+KaFs
>>13
国賊ハケーン(藁

15 :朝まで名無しさん:02/06/21 01:10 ID:99mzUuln
森ビルの乱開発によって東京がどれほど醜悪になったかを考えれば、
この東京再生特区というものが実現したときの惨状は想像できるでしょう。

16 :朝まで名無しさん:02/06/22 00:20 ID:3Xbx7BZX
>>15
同意。
この乱開発容認の施策、何とかブッ潰さないと
本当にやばいぞ。

17 :紫陽花 ◆KGB6/Tcw :02/06/22 00:32 ID:zUti/tW+
内容はともかく、
規制緩和しても乱開発しないようにすればよいのでは?

ともかく『特区』の概念は必要だと思いますね。

18 :朝まで名無しさん:02/06/22 01:27 ID:cFGWkxQk
>>17
もともとユルユルの日本の都市計画法や建築基準法に基づく
わずかな規制をも緩和してしまったら、
どうやって乱開発を防ぐというのだろうか?

既成市街地で規制緩和することは都市の自殺に等しい。
どうして特区の概念が必要と考えるか不明だが、
やるなら東京の湾岸などにして欲しい。

日本人は土地所有権というのは絶対だと考えがちだが、
土地所有権こそ公共性の観点から厳しく規制を受けて然るべきものの代表である。
この私的土地所有権絶対思想(これは戦前からの根深いもの)のおかげで
東京の町はまともな都市計画も実現せずじまいで今日に至っている。
ここでさらなる乱開発を許すのは言語道断である。

景気刺激のための公共事業を行うのであれば
強権発動してでも都市計画道路や都市計画公園を実現し、
その上で厳しい景観規制や形態制限により美しく快適な都市を実現するべきなのだ。

19 :紫陽花 ◆KGB6/Tcw :02/06/22 01:58 ID:zUti/tW+
>>18
一応内容はともかくということですけどね。。。

仮に「ゆるゆる」を重視すれば、最後の三行も政官民の計画によってコレまでと同じような
建設族の甘い汁と成り代わる可能性がありますから賛成しかねますね。
実際「ゆるい」かどうかも疑問ですし、緩和次第でしょう。

寧ろ例えば市民/民間参加を前提とし街づくりと、乱開発にはならないようにしサポートする行政。
出来るだけ景観や風情を保護し、また進行状況を情報開示する体制。
其の上でそれらによってできた計画の妨げにならないような法体制と規制緩和。
そのようなバランスの上で出来ると思いますが。。。

貴方の仰るような国家による統制的、強制的な都市計画自体が
絶対的に正しいのかどうかも疑問を呈します。

要は規制緩和も内容と仕方でしょう。。。
全てが全て乱開発にあんる訳ではなく、
乱開発にならないように監視することが重要だと思いますね。

20 :紫陽花 ◆KGB6/Tcw :02/06/22 02:07 ID:zUti/tW+
>>18追加
何が何でも規制緩和って訳ではないんですよ。
規制すべき部分は規制し、緩和すべきする部分はする。っていうこと。

貴方の仰るような美しい街を作る妨げになるような規制があれば撤廃すべきでしょう?
そういうことです。

21 :朝まで名無しさん:02/06/22 02:27 ID:cFGWkxQk
>>19-20
現在の日本の都市・建築法規は、アメリカやヨーロッパと比較すると非常に甘い。
ドイツでは建物の形態、窓やドアの位置まで自治体による規制・検査がある。
規制緩和の元祖のように言われるアメリカは州・自治体によって違いはあるが、
日本のような「何でもありの建築無法地帯」ではない。
外国人建築家が日本に来て驚くのもムリもないことだが、決して自慢できることではない。

美しい町を作るために妨げとなる規制も確かに存在する。
その代表が日影規制で、これは日本独自のもの。是非撤廃すべし。
しかしそうすると真っ暗な部屋が出来かねない、と思われるだろう。
それを防ぐのが形態制限や建築壁面線の指定である。
つまりこの土地はこういうボリュームの建物しか建ててはいけない、とか
この線に沿って壁面を立てなさい、と役所が決めてしまうわけ。
強引で強権的だと思うかも知れないが、アメリカでもヨーロッパでもごくごく当然のこと。
日本も戦前は当然のごとく行われていた。
(実はGHQが都市計画に無理解で不当な私権制限と勘違いして廃止を命じた。
母国アメリカでも行われていますよ、という指摘も逆効果だったという)

なぜ海外ではこうした制限があっても市民は当然だと思うのだろうか?
それは都市そのものが公共財であり、市民の共有財産であると考えられているためで、
建物内部はともかく外観については私権が制限されて当然と思われているのである。

22 :朝まで名無しさん:02/06/22 03:03 ID:wUnF8ZR5
>>18
>>21
全面的賛成。禿堂。
「紫陽花」さんのリベラルな心情はわかるが、現状のゆるゆる
(ほとんど野放し)をこれ以上、どう緩和する?
よい景観、環境を維持・育成し、真に付加価値のある
市街地・都市空間をつくるには「規制強化」しかない。
都市を、野放図に「投機の具」とするべきではない。
(蛇足)
>>21 さん 概ねその通りですが、
> 日本も戦前は当然のごとく行われていた。
> (実はGHQが都市計画に無理解で不当な私権制限と勘違いして廃止を命じた。
> 母国アメリカでも行われていますよ、という指摘も逆効果だったという)
はちょっと違う経緯も。
というのも、建築線制度※の廃止はGHQにびびった日本側の過剰配慮である、
という説もあります。昭和25年の建築法案なんかみると、どうもこちらが
正しいようですね。GHQが東京の戦災復興に横槍をいれたのは事実ですが・・
※(指定)建築線:「日本も戦前は当然のごとく行われていた」
 強制力のある壁面位置指定のこと。念の為。

23 :朝まで名無しさん:02/06/22 03:13 ID:wUnF8ZR5
>>21
(もう一つ蛇足)
> 美しい町を作るために妨げとなる規制も確かに存在する。
> その代表が日影規制で(後略)
あの、隣地境界やら道路やらからかかる複雑な斜線に切り取られた、
デューラーの「メランコリア」真っ青のビル群をみて、あるドイツ人は
「宗教(の戒律)ですか?」と言ったそうだ。
田中角栄でさえ「見苦しい、なんとかせえ」と、時の住宅局長にこぼした
そうだから(苦笑)
容積制度の間違った運用の結果+不動産騰貴のいびつな産物。
(当初は階段状利用−歩留まりを考えての容積・斜線だったそうですがね)

24 :朝まで名無しさん:02/06/22 03:45 ID:TeeCjn0n
熊しか歩かない道を作る金があれば
都市部のインフラ整備に金をまわしせばいいと思うが。

そもそも都市の再生ってしないといけないの?再生って何だ?
金あるのか?

25 :18=21:02/06/22 23:14 ID:CKTSnSM/
>>22-23
>建築線制度※の廃止はGHQにびびった日本側の過剰配慮である、
>という説もあります。

そうなんですか。それもありそうですね、当時を考えると。

私として日影の他に現行法規にどうしても納得がいかないのは、
道路斜線や北側斜線が、壁面後退距離に応じて緩和されるという点、
それから総合設計制度で
歩道型公開空地のポイントが高く中庭型公開空地のポイントが低い点。
この二点のせいで本当に日本の都市は滅茶苦茶になってしまったと思います。

いっそのこともはや都市に害悪を与えることが明らかでただただ不動産業者に媚びているだけの
「容積率規制プラス斜線プラス日影、ただし大規模開発は相談に応じる(総合設計)」
というシステムを完全に廃止して、
戦前の壁面線プラス形態規制に一旦戻り、それを現在の社会や技術にあわせて修正するほうがいいのでは、
とすら思います。

26 :18=21:02/06/22 23:18 ID:CKTSnSM/
>>24
金は民間の金です。
この構想は、
不動産業者が開発しやすいように規制を緩和して、
不動産価格の再上昇をねらっています。
つまり土地バブルよ再び!というわけです。

地価が上昇すると再びインフレが始まり、
民間の不良債権も一掃され、
ひいては国の財政状況も劇的に改善するかもしれない、
という物でしょう。

その結果日本の都市は壊滅的打撃を受けるでしょうが。

27 :朝まで名無しさん:02/06/23 13:07 ID:bin9vKGB
>>24
> 熊しか歩かない道を作る金があれば
> 都市部のインフラ整備に金をまわしせばいいと思うが。
同意。ただ、問題の「都市再生」とやらはインフラなおざりのまま
開発(民間デベ主導の)を促進して・・・という安易な発想。
24さんのいう「インフラ整備」とはほど遠い「乱開発」。
(そういう正確な情報、マスコミは一言も報じないから、
 普通の人がわからなくてもしかたない・・・・)
> そもそも都市の再生ってしないといけないの?再生って何だ?
> 金あるのか?
これも同意。
>>26(18さん)のご意見を参照になってください。


28 :18=21:02/06/23 17:07 ID:7XQhSAa4
27氏のカキコを見て思ったのですが、
24氏がいう都市部のインフラ整備は確かに重要ですね。
で、27の指摘にあるように、この再生特区案ではインフラ整備は軽視されています。
官の側に金がないので、民の開発を利用して都市整備を行う、というのが建前。
官側の本音は26でしょうけど。

まあ、同じ金を公共事業に投資するのなら、
都市部(東京圏京阪神圏中京圏に限りません。中小都市も都市です)の
インフラ整備に回して欲しいものです。

ところで、都市のインフラとして誰もが想起するのは道路や鉄道ですが、
一番不足しているのは公園です。それも大規模で交通至便な都心部に位置するもの。

本当は、光が丘(グラントハイツ跡地)や六本木防衛庁跡地や汐留地区はすべて公園にするべきだったと思います。

国や自治体は総合設計制度に基づく指導によって
民間の大規模開発に道路や緑地や広場などを整備させようとしていますが、
それでは都市全体との整合性が取れませんし緑地も小規模なものしか出来ません。
赤坂のアークヒルズの周回道路のような都市に貢献しない無駄な道路ばかり出来ても
東京の交通体系は決して良くならないし、
アークヒルズにある広場は周囲の都市コンテキストと切断されているために
アークヒルズの就業者とサントリーホールの来場者のためのものになってしまっているし、
アークヒルズの緑地や並木も規模の小ささから都市に潤いを与える程の効果はありません。

200-300ヘクタール程度の巨大公園や50-100ヘクタール程度の大公園を
東京であれば山手線内(またはせめて環七の内側)に新設する必要があると思います。

29 :朝まで名無しさん:02/06/23 17:08 ID:M26dtEte
>>28
霞が関の官庁街をすべて地下に埋めたらどうだ。上は緑地になるぞ。

30 :大天才様1号:02/06/23 17:11 ID:2/qdo7vY
秋葉原に手を加えられるのは困る。

あそこは、生息するデブオタ込みで世界遺産に指定してもらわないと。

31 :朝まで名無しさん:02/06/23 17:23 ID:eL005Nrw
都市に限らず住宅街もブサイクだよな。
よく「日本人は建物の設計はできるが都市の設計ができない」
ということがまことしやかにいわれているが、
個人的には同意だ。

32 :朝まで名無しさん:02/06/23 23:33 ID:VuKGwc33
>>28(18=21さん)
> 総合設計制度
これがそもそも問題大アリなわけで。
特定街区もそうですが、要は正当なインフラ整備(道路など)
ができない分、民有地を出させて(公開空地)なんとか体裁を
取り繕おうという狡い発想。結果は、見ての通りで、
「アリバイ」的な無意味な空地の出現とボーナス容積垂れ流し。
街の個性や様態とは全く関係ない、お寒い話。
また、丸の内でなぜ「特定街区」が必要か???
あれだけの道路があるのに、後退させて妙な空き地をつくる
必要があるだろうか? 意味不明。都市の破壊。

33 :国賊:02/06/23 23:39 ID:10qZKFAK
破壊もなにもこの国に都市など一つも無いではないか。

34 :紫陽花 ◆KGB6/Tcw :02/06/23 23:41 ID:O4Ioy97v
>>33


35 :18=21:02/06/23 23:49 ID:+FGotoGW
>>30
画一的な都市景観を強要するのも現行制度の欠点です。
秋葉原や新宿西口の電気街とか歌舞伎町などはむしろ
ネオンや広告を義務づけるなどの措置をとり、
ごちゃごちゃしていてけばけばしい景観を維持してゆき、
一方で銀座などでは袖看板に総量規制をかけて表通りからは削減していく、
といった、場所に応じたきめ細かな規制も必要です。

参考なりそうなのが、ニューヨークのタイムズスクエア周辺で、
特別な都市計画規制が適用されており、
ネオンや看板を外壁面にたくさんつけることが義務づけられています。

36 :18=21:02/06/23 23:57 ID:+FGotoGW
>>32
全面的に同意です。
なお、丸の内については既に道路は完備しており、
地下鉄も充実しているので容積率規制(を維持するのなら)は
壁面線を現在の位置にすることを条件にもう少し緩和しても良さそうですが。
ちょうど今度の法改正で容積率の上限も1200%とかできるみたいですし。

とはいえ、そんなところ(インフラが完備しているところ)は
東京でも丸の内地区、八重洲〜銀座地区、西新宿地区
の三箇所ぐらいしか見あたりませんけどね。

森ビルが盛んに開発している港区は道路網もひどいモンだし、
地下鉄も密度が薄く、あそこにガンガン業務集積を図ったら
どうなるのか、ホント心配です。

37 :紫陽花 ◆KGB6/Tcw :02/06/23 23:58 ID:O4Ioy97v
>>35
ベルリンは如何?ポツダム広場あたり等。

38 :18=21:02/06/24 00:11 ID:HoLV8mLJ
>>29
地下に都市を埋めることは問題が多いと思います。
早稲田大学の尾島教授辺りが盛んに運動してましたが。

霞ヶ関の官庁街がまとめてどこかに移転して
跡地を公園にするのはいいと思いますが、
遷都は結構お金がかかるので実現性は薄そうです。

でも、日本ほどの一極集中は先進国としては異例のことで、
東京の都市としての巨大さ・過密も重要な問題です。
なにしろ東京はダントツで世界最大の都市(2640万)なんですから。
(ニューヨークより1000万人も多い)
(人口は国連統計による2000年の都市圏人口による)

39 :18=21:02/06/24 00:22 ID:HoLV8mLJ
>>37
ベルリンを訪れたのはもう何年も前のことで、
最近は滅茶苦茶変わってしまったようですね。

ポツダム広場周辺は、大開発によって全面的に様変わりしましたが、
タイムズスクエア周辺の新しい開発は基本的には
個々の建物の更新です。その意味で東京により近いと思います。

なお、ベルリンの新しい開発はどれも
  建物の壁面を揃えて都市景観をコントロールしている点、
  都市中心部に中層の集合住宅も大量に建設している点、
は素晴らしいと思います。

40 :朝まで名無しさん:02/06/24 00:36 ID:Wqli4Oag
>39
地政学のおかげ?

41 :朝まで名無しさん:02/06/24 00:53 ID:otjKLZtJ
僕の肛門も開発されそうです。

42 :朝まで名無しさん:02/06/24 01:15 ID:Q8Qz/L02
>>41
まず埋め立てなきゃ。

43 :朝まで名無しさん:02/06/26 02:56 ID:YkLRNpqN
>>39
ヨーロッパの都市保全は、いくら建築が更新されても
都市の様態が激変するような乱暴さを生まない点で
「さすが」と思わせられます。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)