5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プ板 『プロジェクトX』

1 :お前名無しだろ:01/10/04 01:05 ID:6zjrgbj6
志賀、吉江をエースにしよう。
いや、エースにするんだ!

2 :お前名無しだろ:01/10/04 01:06 ID:6zjrgbj6
「そんなこと無理だ」
「クソスレだ」
名無したちは誰も>>1に取り合わなかった。

3 :お前名無しだろ:01/10/04 01:10 ID:6zjrgbj6
>>2は自作自演だった、レスをのばすためにはそうするしかなかった。
1はIDを隠さなかった。

「志賀、吉江をエースにするしかないんだ!」

4 :冬厨夏房:01/10/04 01:12 ID:.Oi1SE5U
>>3も自作自演だった、レスをのばすためにはそうするしかなかった。
1はIDを隠さなかった。

「ノーファイアー!!」

5 :けんのすけ:01/10/04 01:13 ID:???
志賀の名前を見ると体が反応するんです。仲間に入れてください。

6 :お前名無しだろ:01/10/04 01:13 ID:???
違う意味で面白くなってきたぞ(藁

7 :お前名無しだろ:01/10/04 01:15 ID:???
「まずはレスをのばす、みんなきっと分かってくれるさ」

1はIDを隠してみた、1の秘策だった。

8 :お前名無しだろ:01/10/04 01:17 ID:???
現在1は連続投稿規制中、自作すらもできなくなった。

9 :ゆうゆ:01/10/04 01:17 ID:xOqPYWQ6
「みんながわかってくれる事を期待しつつも
>>7=1にsageる勇気は無かった。」

10 :けんのすけ:01/10/04 01:17 ID:p2f1VEuY
1の教えに逆らって、IDをだしてみた。

11 :お前名無しだろ:01/10/04 01:18 ID:???
「ところで、おまえら『プロジェクトX』見てるのか?」

1は不安になった。

12 :ゆうゆ:01/10/04 01:20 ID:xOqPYWQ6
>>11「実のところはMMRとはどうちがうの?」
と思うゆうゆだった。

13 :お前名無しだろ:01/10/04 01:20 ID:???
>>8
「そんな事、知った事じゃない!とにかく志賀、吉江をエースにするんだ!」

1は規制の中、吠えた。

14 :けんのすけ:01/10/04 01:21 ID:p2f1VEuY
スパルタンXの名前を出すのがプ板だろ?と1に意見するのだった

15 :お前名無しだろ:01/10/04 01:21 ID:???
「プロジェクトXスレは育たない・・・
 そんな当時の常識を覆したのは>>24の一言だった」

16 :冬厨夏房:01/10/04 01:22 ID:.Oi1SE5U
>>4は思った。プロジェクトXって何だろう?
しかし、大した事ではないと判断した>>4はそのまま続けた。
「新日と01って、ノアと全日みたいな関係だよね?」

17 :お前名無しだろ:01/10/04 01:23 ID:???
「待てよ。これってとりあえず面白くなってきたから、と一斉に食いついて
 適当なところで飽きてきたらみんなで一斉に引く、いつものプ板のパターンか?」

大変なことに気付いた1の心臓はいまや張り裂けんばかりに高鳴り始めた。

18 :ゆうゆ:01/10/04 01:23 ID:xOqPYWQ6
「そんなのは俺達にどうこうできる問題じゃない
死餓、吉江の自身の問題だ」とゆうゆが呟くと
>>1の右ストレートが飛んできた

19 :お前名無しだろ:01/10/04 01:24 ID:???
「参照のこと↓」
http://www.nhk.or.jp/projectx/projectx/projectx.html

1は自分の準備不足を呪った、しかし立ち止まるわけにはいかない。
「志賀、吉江をエースにするしかないんだ!」

20 :お前名無しだろ:01/10/04 01:25 ID:???
「"寿司食いたい"のスレが付かず、安堵の息をつく
 1を更なる試練が襲う。オイルショック・・・」

21 :お前名無しだろ:01/10/04 01:27 ID:???
『人類の歴史と文明を劇的に変えたのは「プロレス」である。 』

22 :冬厨夏房:01/10/04 01:27 ID:.Oi1SE5U
>>24は踏みたくない。しかし、レスはしたい。
>>1は葛藤しつつ両切りのピースに火を付けた。

23 :お前名無しだろ:01/10/04 01:28 ID:???
「↓主題歌だ!」

風の中のすばる
砂の中の銀河
みんな何処へ行った 見送られることもなく
草原のペガサス
街角のヴィーナス
みんな何処へ行った 見守られることもなく
地上にある星を誰も覚えていない
人は空ばかり見てる
つばめよ高い空から教えてよ 地上の星を
つばめよ地上の星は今 何処にあるのだろう

1は【説明】の根回しから始めた、これが転機になると信じて。

24 :けんのすけ:01/10/04 01:28 ID:p2f1VEuY
立ち上がるのだけは得意なドラゴンを尊敬する1は、
引き際がわからなくなってきた

25 :ゆうゆ:01/10/04 01:29 ID:xOqPYWQ6
「そうだ志賀、吉江問題に詳しい中坊公平氏に相談しよう」

26 :お前名無しだろ:01/10/04 01:30 ID:???
「冗談じゃない!」

強がってはみたが、連続規制は厳しかった。
1のメアド欄はなにがなんだが分からなくなっていた。

27 :お前名無しだろ:01/10/04 01:33 ID:???
不幸にも、今まさに>>17が現実のものになりつつあった。
1はもはや半狂乱となり、狂ったようにリロードを繰り返した。

28 :ロードドッグ:01/10/04 01:33 ID:???
「ドラゴンストップ」

寿司食いたいのスレを止めたのは
周りにうざがられるのが怖いからだった。
しかし1には何のこっちゃわからんかった。

29 :お前名無しだろ:01/10/04 01:35 ID:???
>>25
「専門家先生の言うとおりにやったんじゃ意味がないんだ!」

1は【鬼の中坊】に美味しいところをさらわれるのを警戒し始めていた。

30 :じゃーまん:01/10/04 01:36 ID:???
そのとき、一人の天才評論家がつぶやいた
「力強い吉江は広大な宇宙だ。
繊細な志賀は澄み切った青空だ。」
・・・>>1には理解できなかった。

31 :お前名無しだろ:01/10/04 01:36 ID:ehxLYXOQ
志賀も吉江もまだリーダーとは言えないな。
ナンバー2に甘んじている。
スットンキョウさにおいて

32 :けんのすけ:01/10/04 01:36 ID:p2f1VEuY
「みんな、かみつかないのか!」との1の言葉に続々集まってきだし、
どこに噛み付いてよいか解らなく自作をひたすら続けるのだった

33 :ロードドッグ:01/10/04 01:38 ID:???
「名スレの予感・・・」

そう呟いた1は黒猫を抱きワイン片手にPCモニターを眺めていた。

34 :お前名無しだろ:01/10/04 01:39 ID:???
「結構、レスが付いた!」
1は競馬板でも同様のスレを立てる気になっていた。

「しかし志賀、吉江をエースにしてからだ!」
1は大きな思い違いをしていた・・・。

35 : :01/10/04 01:41 ID:75V6e2Zc
だがしかし、そこにはベイダーというアメリカのトップレスラーが立ちふさがった。
志賀はそのベイダーの大きさにおののいた。

36 :ロードドッグ:01/10/04 01:41 ID:???
「1早まるな!!」

プ板住人の心がひとつになった。

37 :お前名無しだろ:01/10/04 01:42 ID:???
「駄目だ...スレが下がり始めている」
1はうめく様に呟いた。
連続投稿規制の警告画面しか表示されなくなって久しかった。
「コピペでも荒しでもいい、誰かこのスレをageてくれ!」

38 :お前名無しだろ:01/10/04 01:43 ID:???
>>30、宙や空なんて手の届かないものにしちゃ駄目なんだ!
 そんなものは幻想だ!」

浅子さんスレ化を憂いた1は怒鳴った。

39 :ゆうゆ:01/10/04 01:46 ID:xOqPYWQ6
「志賀と吉江を同時にって言うのが難しいんじゃないかな?
志賀にはチンポと言う武器があるけど、吉江には無い、これじゃ・・
志賀だけをエースにと言うなら自分は>>1さんに付いて行きます。」
はじめてまともな意見が出た

40 : :01/10/04 01:46 ID:???
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/3493/projectk/intro.html
『プロレス、故郷に帰る〜ノアを誘致せよ!』

41 :お前名無しだろ:01/10/04 01:49 ID:???
「38レス中、12回しかかけないなんて・・・。規制さえなければ!」

1は悔やんだが、それは意外にもレスがのびているということに他ならない。
規制で余裕のなくなった1は本来の目的を失念していた。

42 :けんのすけ:01/10/04 01:51 ID:p2f1VEuY
予想外の反応に自作を続けるにも頭を悩ませなければならないことに
気がつき始めた1は自分自ら、メチャメチャにしてやれ!と考え始めるのだが、
心やさしいプ板住人はそーはさせなかった。

43 :お前名無しだろ:01/10/04 01:52 ID:???
>>39、志賀が巨根なら吉江はケツを拡張すればいい!」

1は、もう『いっぱいいっぱい』だった。

44 :ゆうゆ:01/10/04 01:55 ID:xOqPYWQ6
「志賀の巨根に、吉江の巨ケツ・・・・
わかったぁぁぁ!!
キャップ、剛竜馬氏に連絡取れますか?」

45 :お前名無しだろ:01/10/04 01:56 ID:???
「こんな…こんなはずじゃなかったのにっ!」
自分の考えていたのとは全く無関係な方向に走り始めたスレをみて
「もうこんなスレ立て逃げでいいや」
と思いつつ、これまで立てた数々のスレのなかでこのスレが一番
レスついてることに気付き、1はやめるにやめられなくなっていた。

46 :お前名無しだろ:01/10/04 01:57 ID:6zjrgbj6
「急ぐことはないさ、明日もこのスレをageる。一時、撤退だ」

1は、いったん別れの言葉を口にしたが、1自身も感じていた。
回線繋ぎ直してIDを代える事がばれると。

47 :お前名無しだろ:01/10/04 02:00 ID:6zjrgbj6
「こんなバカなことにつき合うなんて・・・」

1は密かに感動していた。
「夕方のプ板じゃこうはいかない・・・」

48 :ゆうゆ:01/10/04 02:06 ID:xOqPYWQ6
「お前ら、最高だよ」と書きこもうと思ったが
龍門コピペが見当たらないので>>1はオリジナルのセリフを考えた
だが、3時ごろには「お前等、帰れ、帰れ」と言うつもりだ

49 :お前名無しだろ:01/10/04 03:07 ID:???
ゆうゆつまらん

50 :お前名無しだろ:01/10/04 14:41 ID:CbvmMeCc
「こんな時間にレスがのびるはずがない、
 マルチスレの自作自演DQNに荒らされるだけかも・・・」

1は漠然とした不安を感じながらもスレをageた。

51 :けんのすけ:01/10/04 23:05 ID:???
「こんなスレやめてやる!!」
1は、裸で雪の中、タクシーに乗り込もうとするのだが、当然のごとく乗車拒否され、
家に帰る1は、自分一人でも1000目指してやる! と新たな目標に立ち向かうのだった

52 :けんのすけ:01/10/05 00:18 ID:???
1は本当は期待していた。
このスレが荒れるか、静かにサガるのを。。。。

53 :お前名無しだろ:01/10/05 00:23 ID:???
「久しぶりに会心のネタだ!」
ブラウザが開くのももどかしく、スレを立てる1




54 :お前名無しだろ:01/10/06 03:53 ID:???
/____________________/ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ |/    ●  ●、
| ┃| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| ┃ |Y  Y       \
| ┃|          )~\                | ┃ | |   |       ▼ |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ┃|         ,l   \,、,、/l           | ┃ | \/     _人_|< 買ってよー
| ┃|    逝 印 、 北海道   バ タ_ー犬   | ┃ | ______ノ   \_____
| ┃|       _/        _,ー'~`´      | ┃ |  |
| ┃|       冫 く`l, '\ ,/   リサイクルミルク  | ┃ |  |
| ┃|       /_,-、冫   `′     100%使用 .| ┃ |  |
| ┃|._________________| ┃ |  |
| ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ |/
 ̄ ̄| | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (__)_)

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)